神の手●ニッポン

本日28日より「神の手●ニッポン展供新潟三越」

IMG_0034IMG_0035新潟は大雪だと覚悟しておりましたが、市内は積もるほどではありません。
風はとても冷たいですが…

さて、本日から「神の手●ニッポン展供新潟三越」が始まりました。
ワタクシの総ビーズ織り和衣裳「冬夜」も展示していただいております。

展示室のパネル…「美穂」になってるし…

神の手●ニッポン展供新潟三越

期  間  1月15日(月)まで
      定休日 1月1日、2日、9日
会  場  新潟三越7階

料  金  当日券 800円

年末年始の詳しい営業時間は三越のHPをご覧ください→


IMG_0040会場出口で、ビーズバッグとアクセサリーの販売スペースを設けていただいております。
1月15日には会場にいる予定です。


「神の手●ニッポン展@大分」初日

IMG_0039IMG_0038大分県立美術館は、大分駅から徒歩10分ほどのところに建つ美術館。
3階建てで、展示室がいくつもあります。

今回「神の手●ニッポン展」はこの建物の3階での開催です。

初日の今日15日、オープニングセレモニーが行われ、短いご挨拶のあと、テープカットに参加させていただきました。

IMG_0011IMG_0015









また、2回のトークショーのほか、ラジオの生中継でインタビューされたり、テレビの取材も受けたり、大忙しの1日となりました。

IMG_0020IMG_0029










24838511_165380280861176_5859599323309801472_nOBS成尾佳代さんと📷

「トピッカー」は5分程の生放送でしたが、「ラジオは2秒沈黙すると放送事故になる」と、以前、アナウンスアカデミーに通っていたころに習ったことを思い出し、ちょっとキンチョーでした。

インタビュアーの成尾さんは顔が小さくて、隣に並ぶのがちょっと恥ずかしかったです💧
OBSのインスタは→

主催のOBS大分放送のHPは→

IMG_0036IMG_0037










神の手●ニッポン展@大分

期  間  2017年12月15日(金)〜2018年1月28日(日)
      休館日 12/18、25、30、31、 1/1、15、22
時  間  10:00〜17:00

会  場  大分県立美術館 3階 展示室B

料  金  当日券 1200円
展  示  ペーパーアーティスト/太田隆司
      ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
      ジオラマアーティスト/山田卓司
      墨絵・陶墨画アーティスト/西元祐貴
      ビーズアーティスト/金谷美帆

明日15日から「神の手●ニッポン展@大分」

IMG_0005明日から大分県立美術館で開催される「神の手●ニッポン展」の搬入のため1日前に大分入りしました。
初めての大分県ですが、今回は慌ただしく、全く観光する時間がないのが残念です。。。

明日初日は10時すぎからオープニングセレモニーが行われ、出展作家の一人としてテープカットをさせていただきます。

また、11:00〜、14:00〜の2回のギャラリートークのほか、OBSラジオに生出演の予定です。

主催のOBS大分放送のHPは→

神の手●ニッポン展@大分

期  間  2017年12月15日(金)〜2018年1月28日(日)
      休館日 12/18、25、30、31、 1/1、15、22
時  間  10:00〜17:00

会  場  大分県立美術館 3階 展示室B

料  金  当日券 1200円
展  示  ペーパーアーティスト/太田隆司
      ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
      ジオラマアーティスト/山田卓司
      墨絵・陶墨画アーティスト/西元祐貴
      ビーズアーティスト/金谷美帆

title_kaminote


本日1日より「神の手●ニッポン展掘目黒ホテル雅叙園東京」

IMG_0004本日1日、東京目黒のホテル雅叙園東京 百段階段で「神の手●ニッポン展」が始まり、開場の10時からたくさんのお客様がいらっしゃいました。
ワタクシの作品、総ビーズ織り和衣裳「春曙」(165万粒使用)も展示させていただいております。

神の手●ニッポン展
期  間  12月1日(金)〜12月24日(日)
時  間  10:00〜18:00(最終入館17:30)
会  場  東京都目黒区・ホテル雅叙園東京
       東京都指定有形文化財「百段階段」
入場料   当日券  1,500円

IMG_0002また、販売コーナーでは、ビーズアクセサリーを販売しております。
ワタクシの在廊予定は4、24日のお昼〜夕方です。

神の手●ニッポン展掘目黒雅叙園百段階段

kaminote_sm

kan1「神の手●ニッポン展掘廚目黒雅叙園で開催されます。
一期、二期の作家たちの作品も展示されますが、今回ワタクシは、総ビーズ織り和衣裳「春曙(しゅんしょ)」を展示することになりました。


神の手●ニッポン展
期  間  12月1日(金)〜12月24日(日)
時  間  10:00〜18:00(最終入館17:30)
会  場  目黒雅叙園
       東京都指定有形文化財「百段階段」
入場料   当日券  1,500円

販売コーナーでは、ビーズアクセサリーを販売させていただきます。
ワタクシのの在廊予定日は、12月1日、2日、3日、24日のお昼から夕方。
このほか、何度か伺う予定です。


「神の手●ニッポン展@長野」あと10日

23231105_375066456279825_3426968150506388122_n

DSC_1684長野県松本市郊外の井上アイシティで開催中の「神の手●ニッポン展@長野」。
残すところ10日余りとなりました。

会場は、松本から車で30分ほどのところで、公共の交通機関で松本から出かけるにはちょっと不便な場所なので、初日だけ伺って、それで終わろうと思っておりましたが、ありがたいことにスタッフさんが送迎をして下さることになり、11月11日(土)から最終日14日(火)まで会場に伺うことになりました。

朝から晩まで一日中4日間ず〜〜〜っと会場にいるという訳にはいきませんのでご了承ください。
添付画像は井上アイシティ21にある大きなクリスマスツリー🎄


神の手●ニッポン展@長野

期  間  10月14日(土)〜11月14日(火)
時  間  10:00〜19:00

会  場  長野県東筑摩郡山形村・井上アイシティ21

料  金  当日券 1000円
展  示  ペーパーアーティスト/太田隆司
      ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
      ジオラマアーティスト/山田卓司
      墨絵・陶墨画アーティスト/西元祐貴
      ビーズアーティスト/金谷美帆

明日14日から「神の手●ニッポン展@長野」

IMG_0213IMG_0209本日、明日から始まる「神の手●ニッポン展@長野」の搬入作業に行ってきました。

会場では、テレビ信州の「ゆうがたGet!」という番組の生中継があり、新人アナウンサーの厚芝智行さんがそれぞれの作家の作品を紹介してくださいました。

22447565_1492132164186305_1783267289_n明日は太田さん、島木さんと一緒にギャラリートークです。


神の手●ニッポン展@長野

期  間  10月14日(土)〜11月14日(火)
時  間  10:00〜19:00

会  場  長野県東筑摩郡山形村 
       井上アイシティ21

22448561_1092511344216870_7589533608774684394_n料  金  当日券 1000円  早割券 800円
展  示  ペーパーアーティスト/太田隆司
      ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
      ジオラマアーティスト/山田卓司
      墨絵・陶墨画アーティスト/西元祐貴
      ビーズアーティスト/金谷美帆



IMG_0205◆神の手アーティストによるギャラリートーク【参加無料 ※要入場】
アーティストによる作品紹介や思い入れ、制作方法から苦労話など様々なトークをお楽しみいただけます。
10/14(土) (1)11:00〜 / (2)14:00〜
参加アーティスト(各回とも):太田隆司・金谷美帆・島木英文
11/3(金・祝)15:00〜、11/4(土)11:00〜
参加アーティスト:山田卓司
※予定は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

「神の手●ニッポン展供名古屋」商品販売

DLWctq6VwAISXZQ昨日10月6日から名古屋テレピアホールで「神の手●ニッポン展供名古屋」が始まりました。

右の画像は主催の東海テレビさんのTwitterから拝借→
東海テレビさんのHPは→

神の手●ニッポン展供名古屋

期  間  10月6日(金)〜12月3日(日)
      休館日 10月30日、31日
時  間  11:00〜18:00(入場は17:30まで)
会  場  愛知県名古屋市・テレピアホール

料  金  当日券 800円

1507274865923今回は二期の作家さんの展示がメインで、ワタクシの作品はタペストリー1点です。
販売コーナーでは、ワタクシが作ったビーズアクセサリーを販売していただいております。



nagoya2-1nagoya2-2

「神の手●ニッポン展@大分」12月に開催決定

大分県立美術館での「神の手●ニッポン展」の開催が決まりました。
主催のOBS大分放送のHPは→

神の手●ニッポン展@大分

期  間  2017年12月15日(金)〜2018年1月28日(日)
      休館日 12/18、25、30、31、 1/1、15、22
時  間  10:00〜17:00

会  場  大分県立美術館 3階 展示室B

料  金  当日券 1200円  早割券 1000円
展  示  ペーパーアーティスト/太田隆司
      ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
      ジオラマアーティスト/山田卓司
      墨絵・陶墨画アーティスト/西元祐貴
      ビーズアーティスト/金谷美帆

title_kaminote


「神の手●ニッポン展@長野」ギャラリートークのご案内

神の手 バナー1

長野県での「神の手●ニッポン展」開催が迫ってきました。
主催のテレビ信州のHPは→

ギャラリートークの日程が決まりましたのでご案内いたします。

神の手●ニッポン展@長野

期  間  10月14日(土)〜11月14日(火)
時  間  10:00〜19:00

会  場  長野県東筑摩郡山形村 
       井上アイシティ21

料  金  当日券 1000円  早割券 800円
展  示  ペーパーアーティスト/太田隆司
      ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
      ジオラマアーティスト/山田卓司
      墨絵・陶墨画アーティスト/西元祐貴
      ビーズアーティスト/金谷美帆


◆神の手アーティストによるギャラリートーク【参加無料 ※要入場】
アーティストによる作品紹介や思い入れ、制作方法から苦労話など様々なトークをお楽しみいただけます。
10/14(土) (1)11:00〜 / (2)14:00〜
参加アーティスト(各回とも):太田隆司・金谷美帆・島木英文
11/3(金・祝)15:00〜、11/4(土)11:00〜
参加アーティスト:山田卓司
※予定は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

東奥日報にインタビュー記事掲載

現在開催中の「神の手●ニッポン展@青森」は東奥日報さんの主催です。

開催前にも大きく掲載していただきましたが(その時の記事→)、再度夕刊に大きく、ワタクシの作品「総ビーズ織り和衣裳 秋来」についてのインタビューを載せていただきました。


IMG_0002


























IMG_0017ちなみに本日8月2日は、青森ねぶた祭り初日で、街中を練り歩くねぶたに圧倒されました。

「神の手●ニッポン展@長野」のご案内

19989495_1041330922668246_1543277190752477588_n長野県松本市郊外の井上アイシティ21というショッピングモールでの「神の手●ニッポン展」の詳細が発表されました→

神の手●ニッポン展@長野

期  間  10月14日(土)〜11月14日(火)
時  間  10:00〜19:00

会  場  長野県東筑摩郡山形村 
       井上アイシティ21

料  金  当日券 1000円  早割券 800円
展  示  ペーパーアーティスト/太田隆司
      ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
      ジオラマアーティスト/山田卓司
      墨絵・陶墨画アーティスト/西元祐貴
      ビーズアーティスト/金谷美帆


◆金谷美帆
テレビアナウンサーを経て、1998年よりビーズ創作活動を始める。
代表作として総ビーズ織り「和衣裳」(165万余粒使用)、総ビーズ織り六曲屏風「鎌倉」(2009年ギネス世界記録認定。206万3738粒使用)などがある。
kaminote17-03

「神の手●ニッポン展@青森」にてギャラリートーク

P_20170708_114845本日8日に始まった「神の手●ニッポン展@青森県立郷土館」。
会場内でギャラリートークをさせていただきました。

方言がきつい青森の方々とコミュニケーションがとれるのか、ちょっと不安でしたが、問題なく過ごしております。


1499493839633IMG_0067「神の手●ニッポン展@青森」は8月27日(日)までの開催です。







IMG_0080 

本日8日より「神の手○ニッポン展@青森」

19702461_10212021827615034_6108852451838532590_n青森県立郷土館で本日から始まる「神の手○ニッポン展」を前に、昨日7日、会場にてオープニングセレモニーが華やかに行われました。

 

本日、ギャラリートークが予定されています。
・11:00〜 島木英文
・14:00〜 金谷美帆
 
 

19702070_10212021832535157_4095627887141846931_n神の手●ニッポン展@青森
期  間  7月8日(土)〜8月27日(日)
時  間  9:00〜18:00
会  場  青森県青森市本町2−8−14 
        
青森県立郷土館
入場料   大人 800円
      高校生以下 400円
展  示  第一期神の手アーティスト5名の作品
       ペーパーアーティスト/太田隆司
       ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
       立体切り絵アーティスト/SouMa
       ジオラマアーティスト/山田卓司
       ビーズアーティスト/金谷美帆

神の手●ニッポン展@青森

7〜8月に開催が決まった「神の手●ニッポン展@青森」のご案内です。

ロゴ神の手●ニッポン展@青森
期  間  7月8日(土)〜8月27日(日)
時  間  9:00〜18:00
会  場  青森県青森市本町2−8−14 青森県立郷土館
入場料   大人 800円  高校生以下 400円
展  示  第一期神の手アーティスト5名の作品
       ペーパーアーティスト/太田隆司
       ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
       立体切り絵アーティスト/SouMa
       ジオラマアーティスト/山田卓司
       ビーズアーティスト/金谷美帆

ギャラリートーク(予定)
7月8日(土) 11:00〜 島木英文
        14:00〜 金谷美帆

今回は東奥日報などの主催で開催されます。
前売り券などは東奥日報のHPをご覧ください↓

http://www.toonippo.co.jp/event/jigyou/kaminote20170428.asp

chirashi_aomori_1chirashi_aomori_2

神の手●ニッポン展@仙台初日

IMG_0222杜の都・仙台での「神の手○ニッポン展」が始まりました。

 
神の手●ニッポン展@仙台
期  間  4月25日(火)〜5月7日(日)
       ※5月1日(月)は休館日
時  間  10:00〜18:00
       ※最終日は16:00閉場
会  場  宮城県仙台市
       東北電力グリーンプラザ
展  示  第一期神の手アーティスト5名の作品
       ペーパーアーティスト/太田隆司
       ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
       立体切り絵アーティスト/SouMa
       ジオラマアーティスト/山田卓司
       ビーズアーティスト/金谷美帆

今回の巡回展は「入場無料」です。
 

「神の手●ニッポン展@仙台」のご案内

第一期神の手アーティストによる合同展のご案内です。

 
神の手●ニッポン展@仙台
期  間  4月25日(火)〜5月7日(日)※5月1日(月)は休館日
時  間  10:00〜18:00 ※最終日は16:00閉場
会  場  宮城県仙台市・東北電力グリーンプラザ アクアホール
展  示  第一期神の手アーティスト5名の作品
       ペーパーアーティスト/太田隆司
       ミニチュアハウスアーティスト/島木英文
       立体切り絵アーティスト/SouMa
       ジオラマアーティスト/山田卓司
       ビーズアーティスト/金谷美帆

今回の巡回展は「入場無料」です。

chirashi_sendai


1月2日から「神の手●ニッポン展@あべのハルカス」

osaka_left「神の手●ニッポン展」初めての関西での開催が1月2日からと迫ってきました。

デパートでの仕事に従事している人たちに、「正月休み」なんてありません。
ワタクシも、ここ何年間かず〜〜〜〜〜っと大晦日まで働いて、1月2日から仕事でした。
が!今年は初めて1月1日に搬入の仕事があります。
ま、お正月休みがあったところで、ビーズをいじっている生活に変わりはないと思いますが。。。


神の手●ニッポン展@あべのハルカス近鉄本店

期  間  2017年1月2日(月)〜9日(月)
時  間  10:00〜20:00
          最終日は18:00閉場
会  場  大阪・あべのハルカス近鉄本店
          ウイング館8階「近鉄アート館」
入場料   一般・大学生 800円  中高生 500円

osaka_right金谷美帆 ギャラリートーク
1月2日(月) 11:00〜、15:00〜
ビーズを始めたきっかけや作品に込める思いなどをお話しする予定です。
1月2日のみ在廊予定です。


関西でのお正月は初めてのこと。
折角なので、色々な神社にお参りに行きたいと思案中です。

18日から目黒雅叙園「神の手●ニッポン展供

IMG_0211IMG_0215あさって18日から目黒雅叙園「百段階段」で開催される「神の手●ニッポン展供廖
第2期5名の作家による合同作品展ですが、ワタクシたち第1期の作家の作品も数点ずつ「静水の間」で展示することになり、本日搬入に行ってきました。

ちなみにワタクシは
総ビーズ織り和衣裳「冬夜」
ビーズ織り額「鳳凰〜日光東照宮・将軍着座の間〜」
の2点を展示しております。


nippon_ten2_2神の手●ニッポン展

期  間  11月18日(金)〜12月25日(日)
時  間  10:00〜18:00(最終入館17:30)
会  場  目黒雅叙園
       東京都指定有形文化財「百段階段」
入場料   当日券  1,200円

神の手●ニッポン展@あべのハルカス近鉄本店

大坂・あべのハルカスでの「神の手●ニッポン展」。
ハルカスのHPで予告がアップされましたので、ご案内いたします。

HPは→

神の手●ニッポン展@あべのハルカス近鉄本店

期  間  2017年1月2日(月)〜9日(月)
時  間  10:00〜20:00
          最終日は18:00閉場
会  場  大阪・あべのハルカス近鉄本店
          ウイング館8階「近鉄アート館」
入場料   一般・大学生 800円  高校・中学生 500円

IMG_0010会期中、ギャラリートークに伺う予定です。
日時が決まりましたら、このブログでご案内いたします。
添付写真は、10月の宮崎アートセンターでのギャラリートークの様子です。

「神の手●ニッポン展@宮崎」終了

IMG_00089月10日から10月10日まで開催された「神の手●ニッポン展@宮崎」が終了しました。

最終日のギャラリートークには、たくさんの方にいらしていただきました(添付画像)。

会場となったみやざきアートセンターの方々のご厚意で、近隣の数々のパワースポットを案内していただき、益々創作意欲が増しています。

宮崎は遠いのでなかなか伺えませんが、また機会があれば出かけてみたい場所の1つです。

IMG_0030IMG_0010

宮崎日日新聞の記事「神の手展」

宮崎日日新聞HPに、10日付けで「神の手●ニッポン展@宮崎」が始まったとの記事が掲載されました。
ワタクシの「総ビーズ織り和衣裳 秋来」の画像をお使いいただいております。


20160909-1473421035http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_21374.html

6作家の繊細作一堂に 「神の手展」きょう開幕

現代的な感性と日本ならではの繊細な技術を融合させた日本人作家6人による合同展「神の手・ニッポン展」(実行委、宮崎日日新聞社主催)は10日、開幕する。開会式と内覧会は9日、宮崎市のみやざきアートセンターであった。

「神の手●ニッポン展@宮崎」スタート

IMG_0005IMG_00049月10日(土)、「神の手●ニッポン展@宮崎」がスタートしました。

今回、まず驚くのが、1階から乗るエレベーターの扉に、ワタクシたち作家の代表作と名前が載っていることです。

5階がエントランスで、展示室が5階と4階に分かれています。



IMG_0089IMG_0090映像室では、これまでそれぞれの開場で流れてきた作家の紹介映像が流れるのですが、モニターでなく、壁に映し出されるので迫力がありました。




IMG_0094IMG_0103また初日10日には、ミニチュアハウスアーティスト島木英文さん、レザーアーティスト本池秀夫さん、そしてワタクシ金谷美帆のギャラリートークがありました。




IMG_0095MRT宮崎放送のHPで、ニュースの動画が見られます↓
http://mrt.jp/localnews/?newsid=00019734


神の手○ニッポン展@宮崎

期  間  10月10日(月・祝)まで
時  間  10:00〜18:00 ※入場は17:30まで
会  場  宮崎県宮崎市・みやざきアートセンター5階
料  金  一 般  1,000円

「神の手●ニッポン展@宮崎」オープニングセレモニー

IMG_0081


IMG_0073IMG_00779月9日、翌日からの「神の手●ニッポン展」を前に、会場でオープニングセレモニーが開催されました。

当日参加したアーティストは、
・太田隆司さん
・島木英文さん
・本池秀夫さん
そしてワタクシ。

「神の手」では初めてのテープカットが行われました。

神の手○ニッポン展@宮崎

期  間  9月10日(土)〜10月10日(月・祝)
時  間  10:00〜18:00 ※入場は17:30まで
会  場  宮崎県宮崎市 みやざきアートセンター5階
料  金  一 般  1,000円

「神の手●ニッポン展@名古屋」終了

59日間に渡って開催された「神の手●ニッポン展@名古屋」。

最終日の9月4日(日)、ギャラリートークに集まった作家4人一緒に記念撮影。
作家だけのこういう写真、撮ったことなかったんです。意外に!

14264084_10209171960490137_2602408994163835144_n

左から
紙の魔術師・太田隆司先生
遠近法の匠・島木英文先生
ビーズ界のドラム缶金谷美帆
昭和の家族のきずな伝道師・安部朱美先生
(みなさんには、この写真のブログでの公表を同意していただいております。)

IMG_0117ギャラリートークや、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康公とのスペシャルトーク(左画像)のたびに名古屋入りし、スタッフの皆さんにもとても良くしていただき、楽しい日々でした。









52d30d4e-056e-e611-9410-a0d3c1f7be1fIMG_0126今は完全に家康公に夢中なので、携帯、パソコン、タブレットの待ち受け画面は全て家康公とのこのツーショットです

名古屋にはいい思い出ばかりなので、また機会があれば是非行きたいです!
記事検索
最新記事/New Articles
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ


free counters
過去の記事/Archives
  • ライブドアブログ