artbros

アート工業スタッフBLOG

サイン・ディスプレイ製作会社、アート工業株式会社の最新事例写真や新情報をお知らせするブログ

4 4月

お化粧直し

今年初のブログ更新の営業 石川です。

今更ながらですが、明けましておめでとうございます。



今回は10年以上お付き合いのあるお客様からのご依頼で
クレーンゲーム機のラッピングをさせていただきました!

ゲームセンターに一般的にあるクレーンゲーム機をイベントで使用したく、
ブースのイメージがピンク系なので、この筐体もピンクにしたいとのお申し出。


事前のお打ち合わせで色決めして、サイズを現調してからシートをご用意しての施工です。

施工前

施工前の状態です。

色々なゲームセンターで見ますよね。

ちなみにテープが色々貼ってありますが、
運搬時に動かないようにする為で私のイタズラではないので、あしからず(笑)















さあ、作業開始です!




施工中

メーカー様の倉庫内での作業になります。


職人が一生懸命心込めて貼っています。


直線はいいのですが、3次曲面が絡むと
貼るのがとても大変なんです。


また、ボタン等シートを貼ってはいけない場所をカットしながらも職人の経験と腕で
キッチリ処理します。








施工完了












そして、仕上がったのがこちら・・・

























施工完了 サイド










































どうですか!

最初からピンクの筐体だったと思える程に仕上がってませんか?


ちなみに景品取り出し口とSNS撮影OKの部分は高透明塩ビを出力したものを
貼っております。

高透明塩ビは透明度が高いのでオススメですよぉ〜


この筐体を2台と別什器装飾2台を1人の職人が1日がかりで仕上げました。
(筐体1台仕上げるのにおよそ3時間近くかかってます。
 今回貼ってくれた職人の作業スピードは速いのですが、それでも3時間!)


イベント会場の写真は掲載できませんが、イメージ通りになり、

会場でお客様のもとても喜んでいただけました!

別の色でもやりたいね!、グラフィック入りもやりたいね!と仰っていただきました。


その他装飾用にパネル等色々作らせていただきました。


喜んでいただけるのはやはり嬉しいですね!


イベント系のサインもいっぱい製作させていただいておりますので、

是非アート工業をご指名ください。


では、またいつかお会いしましょう!(笑)




23 3月

全部雪のせいだ。

こんにちは。



毎冬、製作部のT浅パイセンと那須に滑りに行くのが恒例となっているアート工業ウィンタースポーツ部の広瀬です。



スキーは得意ですが、スノボは苦手…



両足が固定されているのがどうも怖くて、右にしか曲がれません。雑木林に突っ込みます。




そんな広瀬にまたもやタイムリーなお仕事が!




!cid_39418DF2-FD0F-4244-9894-1BCD52C16CF1




















今回は総合アウトドアメーカーとして有名なスノーピーク様からのご依頼でした!



それなりに山にも登っている広瀬は、あの天下のスノーピーク様とお仕事ができるとあって



終始アドレナリンはドバドバ、よだれダラダラで本案件進めておりました。



最近周知されつつある「グランピング」(=自分で道具を持っていかなくても、自然環境の中でグラマラスなキャンピングができるサービス)



その施設で使用する特殊なマットレスを用いたコマーシャルも兼ねた展示とのこと。



基本的にはシンプルな白カルプ30mm厚の切り文字なのですが…




!cid_8423483C-F237-4AB1-88AA-250B49007063




















美しい…!



マットレスに取り付けたカルプ文字が、背面光源からの逆光でくっきりと映えてますね…!



!cid_ACD55D14-15FC-4E40-9BCE-D8F7F0553AD8

































ファンタスティック…!



!cid_28BA4AE2-9917-4F1A-B249-D2E093159B97















アンビリーバボー…!



現場は長野県の白馬です。



ちなみに、またしても我が物顔でブログを書いておりますが、私は現地には行っておりません!



設営も撮影も全てスノーピーク様です!



やはりアウトドアメーカー様なので、特殊な環境での設営が多いらしく



業者に頼らずに自分達でやってしまうことが多いみたいです。



カッコイイ…!



なので今回はマットレスへのカルプの取り付け方法は内緒です。(スノーピーク様による創意工夫の為)



いずれは設営にも是非携わりたい広瀬は、今シーズンもなるべく多くの山に登り高地トレーニングに励みたいと思います。

8 3月

ドローン装飾

こんにちは、営業の広瀬です。


最近、お客様から「ブログ読んでるよ!」というお声を頂くことが多く、その度に全身の血の気が引く思いです。バカみたいなタイトルはもうやめよう…


ちなみに、施工後に「この案件は載せられないからね」とクギを刺されることもありますが、ご安心を!


ブログに載せる写真は必ず許可を取っております。


とはいえ弊社では版権が絡むお仕事も多いので、なかなかブログに出来ないことも多いんですよね〜…







さて今回はある企業様からドローンの装飾依頼がありました。


絶対にブログには載せられない案件だと思っておりましたが、なんとモザイクも無しでOKとのことで、ありがたく掲載させて頂きます。



IMG_1761
































ででーーん!ものすごくしっかりした作りです。ドンキで売ってる数千円程度のドローンとは比べ物にならないです。いくらするんでしょう…もし落として壊せばきっと広瀬の首は勢いよく飛んでましたね。ドローンだけに。


内容としては、まず企業ロゴと型式をカッティングシートで表現します。


これだけだと一見、なんてことないように思えますが…これに加えて


IMG_1769


















↑この、虹色のライン!この…!


IMG_1773































↑この虹色のラインが大変でした…!


地の白を生かすため、インクジェットで出力した透明のシートを貼り込んでいくのですが


御覧の通り、先端に向かって先細っていくようにRがかかっております。


尚且つ、側面からは直線になっているように見せたいとの依頼でした。


単純に長方形にカットしたものではラインが湾曲して見えてしまう為…


IMG_1765
































ちょっとわかり辛いですが、このようにラインを少しずつ曲げたものを


IMG_1762
































これだけのパターン用意して全て順に試していき、
(この写真以外にもあります)


最終的にはほとんどバウムクーヘンレベルに曲げたもので丁度良い塩梅に収まりました。


我がアート工業製作部の圧倒的クリエイティビティの前に、営業部の広瀬はただただ呆然と立ち尽くすのみ。


そしてそれを我が物顔でお客様に自慢するのです。


でもそれが営業の仕事ですもんね!


これからも私営業の広瀬に何でもご相談下さい!
16 2月

震えるぞハート!燃える尽きるほどヒート!

こんばんは!営業の広瀬です!

今回の健康診断の結果はほぼオールAでしたが、少しだけ不整脈の傾向があるとのことで

ややビビっております…

そういわれれば、ごくたまに心拍が激しくなる時がありましたが

恋かな…?と思って無視しておりました。

気が付けばもう立派なアラサーの広瀬。健康には気を付けていきたいものです。



今回は医療系の企業様からオフィスのアクリル看板の製作依頼がありました。

質の低い教育しか受けてこなかったほぼチンパンジーの広瀬には理解できなかったのですが

放射線技師さんが使ったりする医療画像のシステムを作っている外資系の企業様のようです。




IMG_1893
































IMG_1897


















↑シンプルな透明アクリルベース+塩ビ出力です。化粧ビス留め。
心臓…?大腸…?のようなグラフィック、計6枚。Coolですね。プログレバンドのアルバムジャケットのよう。


IMG_1898































IMG_1905
































こちらは社名ロゴ。ちょっと特殊な仕様です。

ぱっと見ではわかりませんが、紙出力を透明アクリルで挟み込んだものを

レーザーでカットアウトし、裏はピンを立てて浮かしています。

側面の写真がないのが本当に不思議ですね。本当に不思議です。なんでだろう。




外資系の企業様は、外国の本社から指定の図面が送られてくることが多いので

凝った仕様だとちょっとだけ大変だったりしますが、そこはベテランのアート工業株式会社

なんとかしてしまいます。

外資系企業の皆様!本社からサインの図面が来たらとりあえずアート工業に投げてみましょう!


16 2月

水性プリンターの入れ替え


IMG_0098



 














こんにちは、制作部の井上です。

先週、水性プリンター2台を新機種に入れ替えました。
溶剤機に続き、またもEPSONです。
Sure color P20050X。
ディスプレイ業界のプリンターメーカー勢力図を塗り替えつつある、
EPSONさんです。
ディスプレイ業界に対するメーカーの体制としては、まだまだこれから、
といった感は否めませんが、販売担当企業であるEPSON販売さんも
頑張ってくれています。

弊社としては目論んでいた前機種比1.3倍の印刷速度が実戦で使えず、残念な部分がありますが、
前機のHP Z6200の欠点をほぼクリアできており、且つ、インクコスト及びランニングコストにおいて大幅なコストダウンが見込める予定なので、1年後の集計が楽しみです。 

余談ですが、筐体サイズがドアの間口を数センチ上回っていたために、
クレーンで吊って窓から搬入するという羽目に....。
搬入業者さんの技とチームワークには感心しました。

こいつで向こう5年間、バリバリ出力していきます!

ではまた。 
ギャラリー
  • お化粧直し
  • お化粧直し
  • お化粧直し
  • お化粧直し
  • 全部雪のせいだ。
  • 全部雪のせいだ。
  • 全部雪のせいだ。
  • 全部雪のせいだ。
  • ドローン装飾
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ