artbros

アート工業スタッフBLOG

サイン・ディスプレイ製作会社、アート工業株式会社の最新事例写真や新情報をお知らせするブログ

13 9月

一度は行ってみたい

こんにちは。怒涛の連続更新、売れっ子ライターの広瀬です。


決して暇なわけではありません。







今回、大人の事情で名前は伏せますが、浦安の某テーマパーク近くのホテルで、フォトスポット設置のお仕事を頂きました。


IMG_2626


















スチレンボードの使用用途としては最もメジャーなうちのひとつである


フォトスポットの自立パネルでございます。


IMG_2628
































ファミリー層向けに、子供にシンデレラと海賊のコスチュームを用意して


写真を撮ってもらおう!というコンセプトでございます。


IMG_2612
































手前のパネルには、透明アクリルで脚を作りました。


スチールや紙の脚が見えてたらかっこ悪いですからね。


それにシンデレラがおおよそ15世紀ごろの時代設定だとすると、このころに


これだけのスチールの加工技術が確立されていたかな?


どう思う?世界観は統一しようね!ハハッ!


というクレームが〇〇〇〇ー〇〇〇の〇〇〇ーから来たら困りますからね。










今回はデザイナーのsato risa様からのご依頼でした。


絵柄は実際に絵の具と筆でアナログに描いたものをスキャンしたそうです。


アーティスティック!!!


下記URLにてご紹介させてください。こちらもチェケラッ!


https://www.satorisa.com/
13 9月

デコる

こんにちは。ブログ更新でアート工業を支えていく営業の広瀬です。


ここのところ掲載OKの案件が続いているので、暇を見つけてゴリゴリ更新していきます!


今回は8月のDIYホームセンターショーという展示会に出展された


「irodo」様のブース紹介になります。



IMG_20180823_100646
































3m×3mの1コマですが、角コマだったので解放感ありますね!


弊社は木工の壁立てと、壁面の経師出力及び、カッティングシート/パネルでのロゴ製作等々を担当させて頂きました。


IMG_20180823_121305
































ちりばめられた小物がかわいい〜!


IMG_20180823_121244
































今回の「irodo」様の展示物は「ファブリックステッカー」というもので


アイロンもかけずにただこするだけで、あらゆる生地に貼りつけることができる特殊転写シールらしいです!すごい!


僕もお財布をクマさんシールでデコってみようかな〜


下記にURL貼っておきますので要チェック!


https://irodo.tokyo/







ちなみに同じ課の営業SUZUKIさんのさりげないPCのデコりはこちら


IMG_2799
































なんてさりげないジャミロク〇イ!


13 9月

レーザー加工機がやってきた

こんにちは、制作部の井上です。

一昨日、レーザー加工機を導入いたしました。

パチパチパチ。 

こんなやつです。
小型機の中では大きい方(変な表現ですが)

IMG_E0979


















もう10年稼働しているルーター機、Kongsbergの弱点を埋める、
というか、得手不得手を補い合う感じの使い方をしつつ、
レーザーならではの商品展開を狙っています。

まずは使い方に慣れ、様々な資材に対するセッティングを煮詰めていかなくてはなりません。
実はこういう部分がとっても重要であり、厄介な部分だったりします。
Kongsbergの時も大変でした。(遠い目)

で、早速とっかかり易いアクリルの分野から試作を始めています。
まずは弊社の運営するブライダルグッズの販売サイトである、
Bridal Tokyoに出品する商品を試作していますが、
なかなかどうして、、、、上手くいかない・・・・悩んでます。
しかし、絶対に解決策はあるはずなので、頑張ります。

IMG_0978


















IMG_0976


















乞うご期待!!

ではまた








 
12 9月

ファミレスで夜を明かしたあの夏

こんばんは。年々、朝まで呑むのがキツくなってきた営業の広瀬27歳です。


まだ居酒屋でお酒が飲めない年齢の頃は、ファミレスのポテトとドリンクバーで朝まで夢を語り合ったというのに…


あの青春のエネルギーは一体どこへ行ってしまったのでしょう。


広瀬はどこから来てどこへ還っていくのでしょう。


人ゴミに流されて、変わってゆく広瀬は


時々、地元調布のジョナサンを恋しく思います…






さて時間が空いてしまいましたが、7月の広告宣伝EXPOにてブース製作のお仕事をさせて頂きました!


IMG_2762



















以前ブログでご紹介させて頂きました壁面3Dトリックアートのお仕事をさせて頂いた


フェザンレーヴ様の出展ブースになります。


IMG_2763
































トリックアート以外にも多岐に渡って広告関係のお仕事をされている企業様でして


屋外景色を出力した壁面と、カフェテーブル/チェアでレストランの店舗を演出したり


(社員さんはウエイターの恰好をされていました!かっこいい!)


IMG_1148


















スパリゾートの入浴剤をアクリルケースに入れて展示したり


6コマの中に様々な世界観が盛りだくさんなブースになりました。


IMG_2561
































お約束のトリックアートもありますよ!







ひとつのイメージ/コンセプト特攻!なブースが今まで多かった広瀬にとっては、


今回のお仕事はすごく勉強になりました。


これからも色んな経験を糧にして、


そして爽健美茶とスプライト、オニオンリングとケチャップを糧にして、


大きく成長していけたらと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。






28 8月

タップガイドを自作する

こんにちは。
制作部の井上です。お久しぶりです。

突然ですが、こんなものを作りました。
IMG_0184 


















IMG_0183 


















20mmもあるアクリルの板からルーターで削り出して
接着してます。

IMG_0180 































こーんなハンドタップを使って、
アクリルにネジを切るためのガイドなんです。

何せ、5mmの厚みしかない板に対し、
半分の2.5mmくらいまでの極薄い止まりの下穴にネジを切るわけですから、
繊細な作業が必要でして、
ボール盤でガーッ、みたいな事はできません。
かといって、このハンドタップだけでやった日には、
垂直にタップを当てることが出来ず、ネジはあっちこっち向いてしまうわけです。

更に、2.5mmの厚みにネジ溝を切るということは、ほんの数山しか切れないわけで、
ツールに付属の、M3からM6あたりまでには標準装備の
突き出しセンター付きのタップ(右)では、突き出しが邪魔でネジが切れないわけです。
そこで左のような突き出しの無いタップも探しました。

IMG_0182


















こんな感じにツールと合わせて使うわけですが、
ツールを計測して作ったこのガイドは、0.1mm単位でツールが収まる
部分を何パターンか切削して、一番具合の良いサイズにしてあります。
ツールがブレてしまっては精度が出せないので。

IMG_0185


















下穴はルーターを使って開けてありますから、正確無比。
そこにこのガイドを使ってタップを切ってみると・・・

IMG_0186


















IMG_0187































どーですかお客さん(笑)
真っ直ぐに出来てるじゃありませんか(拍手)

必要な道具は作ってしまえ!
私の信条です。

ではまた






 
ギャラリー
  • 一度は行ってみたい
  • 一度は行ってみたい
  • 一度は行ってみたい
  • デコる
  • デコる
  • デコる
  • デコる
  • レーザー加工機がやってきた
  • レーザー加工機がやってきた
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ