ブログネタ
多汗症のすべて(多汗症対策・治療法・全国病院) に参加中!
現在、ワキガや多汗症の手術としては反転剪除法が挙げられます。
しかし、反転剪除法はわきがの原因であるアポクリン腺の除去を目的とした手術で、保険の適応も臭いの強いワキガについてのみです。
一方多汗症はアポクリン汗腺より皮膚に近いところにあるエクリン腺がその原因となります。これは目視での除去が難しいため反転剪除法は向いていません。
交感神経切除手術というものもありますが手のひら・足のうらへの効果が期待できるものでワキへの効果はあまり高い信頼性を得ていません。

ミラドライはマイクロ波でアポクリン汗腺、エクリン汗腺を選択的に処置するためワキガと多汗症両方の治療が行えます。


miradry1



5月末よりの治療開始を予定しています。
現在先行治療モニターの方の予約を受け付けています。

価格は両わきで45万円となります。



仙台駅東口より徒歩2分

桂仁会クリニック