2018年04月17日

【速報】記念展1の会期を1日延長。5

IMG_7320cs
流山市立博物館での新選組記念展、「新選組と書籍〜新選組結成の真相と現代史」の会期が、4月18日までとなりました。
212冊もの新選組の書籍が解説付きで展示される機会は、なかなかないでしょう。本日も熱心に観覧される方が来訪されました。
本来は17日(火)まででしたが、1日延長となったことで、もしお時間が合うようでしたら、ご観覧ください。
前回記事で記載したように、新人物往来社が発刊した書籍の全数展示は、これが最後と考えています。
併せて展示している現代史のパネルは、昭和35年から平成25年迄の政権や事件、気象災害なども記載しているので、新選組に興味の無い方にとっても、一見の価値があると思います。多くのご来場をお待ちしております。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 22:58|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ◇研究:新選組全般

2018年04月16日

4/17は記念展1の最終日です。5

IMG_2745csw4月6日より始まった「第15回流山新選組まつり」も、いよいよ明日17日(火)の「記念展1」の最終日を以て閉幕となります。
始まるまでは大変でしたが、終わるとなると寂しいですね。
「記念展1」では、新人物往来社が発刊してきた新選組の書籍を総て展示。単行本165冊をはじめ、歴史読本の新選組特集、別冊歴史読本の新選組特集も総て揃えています。
国会図書館の欠品も含めて、総てを展示出来るのは、当隊だけでしょう。
しかし、全数の展示は、これが最後と考えています。
次の機会には、また違う展示をしたいからです。
ぜひ、この機会に展示を御覧頂き、新選組の現代史パネルとともに、新選組ブームの盛衰などを知って頂ければ幸いです。
記念展1の最終日も、多くのご来場をお待ちしております。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 23:18|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ◇研究:新選組全般

2018年04月14日

記念講演、あと2名参加可能です。5

IMG_4070cswいよいよ明日15日は、「第15回流山新選組まつり」の「記念講演」2日目です。
おかげさまで、定員25名に対し23名です。キャンセルが出たため、あと2名のみ追加募集ですので、ご希望の方はお急ぎください。
そして、本日も行いましたが、聴講者の方に「新選組クイズ」にお答え頂き、全問正解者には近藤勇賞を、最高得点の方には土方歳三賞を進呈します。
全20問で、内容が正しいと思うものを選び、○×をつけるだけの簡単な問題です。
残念ながら本日は、全問正解者がいませんでしたが、あと3問(17問正解)の方が土方歳三賞でした。
明日も実施しますので、お楽しみに。
明日のテーマは「新選組流山事件の真相」です。拙著『新選組流山顛末記』で解説した内容をわかりやすく紹介すると共に、その後に発見された史料などを紹介します。
多くのご来場をお待ちしております。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 21:01|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ◇研究:新選組全般

2018年04月13日

【速報】記念講演参加予約・追加募集5

IMG_1583dswいよいよ明日14日と明後日15日は、「第15回流山新選組まつり」の「記念講演」です。
14日(土)は「新選組結成の真相」と題し、まだ書籍等では発表していない内容をお話しします。
15日(日)の「新選組流山事件の真相」では、拙著『新選組流山顛末記』で解説した内容をわかりやすく紹介すると共に、その後に発見された史料などを紹介します。
新選組についての「通説」は、創作が多分に含まれていますが、その理由・経緯なども分析したので併せて紹介します。
14日はまだ空きがあります。また、15日もキャンセルが出たため、若干名の参加予約を受け付けます。ご希望の方は、ご連絡ください。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 19:10|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ◇研究:新選組全般

2018年04月12日

記念展1の見どころ5

IMG_2759csw現在開催中の「第15回流山新選組まつり」のなかで、2か所同時で開催している「記念展」。
その「記念展1」では、「新選組と書籍〜新選組結成の真相と現代史」と題しての展示をおこなっています。
会期は、17日(火)まで(月曜休館)の9:30-17:00です。
この展示の見どころは、3つあります。
一つは、新人物往来社が発刊した新選組書籍を全数展示していることです。発刊別に並べた書籍は、その時代の新選組ブームを反映していて興味深いです。
この時代背景を記したのが、二つ目の見どころである「新選組通史・第6章−現(現代史)」です。
昭和35年〜平成25年に至る8枚のパネルには、政治や経済、社会事件などとともに、新選組の出来事、書籍の発刊や、映画・ドラマなど映像作品の公開、新選組関連行事の開催等を記しています。この年表を見ると、安保や自衛権の問題、繰り返し起きていた原発の事故とその隠蔽などが、のちの平成後期の事件に繋がる予兆であったということがわかります。
IMG_2774cswそして、三つ目の見どころは、「新選組通史・第2章─起(新選組結成への経緯)」です。
文久年間の出来事を記した4枚のパネルは、通説と異なる新選組結成の経緯を理解するための、様々な事柄が記載されています。
この内容については、14日(土)の「記念講演−新選組結成の真相」で解説をします。
ご興味のある方は、ぜひ参加申込の予約をお願いします。定員25名での講演のため、満席となり次第、締め切りとなります。
なお、15日の記念講演「新選組流山事件の真相」は、おかげさまで、4/12夜を以て満席となりました。現在、キャンセル待ちでよろしければ、予約をお受けしています。
明日4/13も、私は両会場のどちらかに常駐していますので、お時間がございましたら、ご来場下さい。
記念展はいずれも入館無料、記念講演は参加費1000円です。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 23:40|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ◇研究:新選組全般

2018年04月10日

流山新選組まつり限定記念グッズ☆特別販売開始。5

FullSizeRender
第15回流山新選組まつりでは、節目の年ということで、「新選組フォーラム」の参加記念品である「巾着袋」は、写真のようなデザインで作成しました。
ファンからは、大変好評でしたので、もう一枚欲しいという方、当日に参加出来なかったという方のために、特別販売を行います。
本日(4/10)より、杜のアトリエ黎明での「記念展2」会場にて、販売しております。限定製作のため「売り切れ御免」となります。
また、書籍『新選組流山顛末記』をはじめ、「新選組グラス」や「新選組和手拭」などのオリジナルグッズも展示販売しています。
実は、今回の行事でも、「記念展1」「記念展2」のパネル製作などは、すべて自費にもかかわらず、両館とも入館無料なので、記念講演の参加費やグッズの販売収益を総て充当しても、赤字になります。
協賛金は総て「勇忌」と「フォーラム」、広報費等に使用しており、毎年まさにボランティアです。
なので、少しでもご協力いただけると幸いです。
私(隊長)は、本日10日(火)〜13日(金)迄の間は、市立博物館での「記念展1」もしくは杜のアトリエ黎明での「記念展2」のどちらかの会場にて常駐しています。在室時は、解説も可能ですので、お声がけ下さい。


arteiji at 13:52|PermalinkComments(0) グッズ・商品 | ★行事:流山(下総東葛)

今週末の14・15日は記念講演、参加予約受付中です。5

20180408 勇忌_4bsw今回の「第15回流山新選組まつり」は、いくつかの行事の総称です。
「記念展1」「記念展2」は、文字通り、新選組に関する展示会ですが、4月8日の「新選組フォーラム」は、どちらかというとお祭り的イベントでした。
なので、新選組の史実に関する解説などは、14日と15日の「記念講演」で行うことになります。
8日の「新選組フォーラム」や記念展での「解説会1」「解説会2」でも、少しだけお話ししましたが、新選組についての「通説」は、実は創作が多分に含まれています。
「新選組流山事件」については、拙著「新選組流山顛末記」にも記載していますが、15日の講演で内容をお話しする予定です。
そして、この新選組流山事件の史実をご理解頂くために、ぜひ知っていただきたいのが、新選組結成の真相です。通説と異なる結成への経緯は、その後の京都での新選組の動向を理解するのにも、もちろん役立ちます。14日の講演内容は、まだ書籍などでは発表していないので、ぜひご来場下さい。
いずれも、定員25名で予約優先です(定員に達した場合、当日の入場はできませんので、ご注意下さい)。写真は、4月8日の「解説会2」の様子。
「新選組フォーラム」が、隊士装束での殺陣演武パフォーマンスなど「流山新選組同好会」としての活動の発表とすれば、「記念展」や「記念講演」は、「新選組研究会」としての生家を発表する場です。
まさに、文武両道の活動がリンクしているのが、「新選組流山隊(新選組倶楽部)」の特徴です。
入隊者も募集しています。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 11:30|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ◇研究:新選組全般

2018年04月09日

新選組流山フォーラム、大盛会に感謝。5

IMG_2638csw24月8日は「第15回流山新選組まつり」の主行事を行う「流山新選組アニバーサリーウイーク」としての「中日」(なかび)でした。
午前10時からの「解説会2」では、定員25名に対して32名もの方がご来場いただき超満員。立見となってしまった方、ごめんなさい。
続く「勇忌」でも、多くの方がご焼香をしていただきました。
午後の「新選組フォーラム」も定員80名としたところが、100名以上の方々が参加したようです。(受付は「新選組友の会」と「流山歴史文化研究会」の担当なので、正確な人数は後日確認します)。
今回は、新選組流山隊の結成15周年、戊辰戦争150年ということもあり、ご子孫や研究家の方々に私も一筆添えてのご案内をさせていただきました。
近藤勇はもちろん、井上松五郎・源三郎、沖田総司、中島登など新選組隊士のご子孫、勝海舟、榎本武揚、関川代次郎、そして薩摩藩士有馬藤太のご子孫、また、寿徳寺ご住職の新井京誉ご夫妻、ほかにも、ご来賓をはじめ研究者や作家をはじめ歴史団体の方々がたくさんお出でになりましたが、実行委員長の挨拶なども含め、後日の記事であらためて紹介させて頂きます。
天然理心流の演武、近藤勇の辞世句の詩吟と剣舞、新選組流山隊の殺陣演武などの剣術演武や、大出俊幸さんと私・松下英治のミニ講演、最後に、新選組グッズなどの当たる大抽選会など、多くのプログラムで楽しんでいただけたことと思います。
毎日深夜まで続いた準備などでブログなども満足に更新できず、毎度のことながら、新選組流山隊の行事はサプライズが多いということで、ご理解頂ければ幸いです。
そして、ご参加いただきました多くの皆様はもちろん、お手伝いやご支援をいただいた総ての皆様に、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

さて、この日が「中日」でしたが、本日4/9は休館日で一休み。明日10日より、再び2ヵ所同時開催の「記念展1」と「記念展2」が続きます。私は、終日どちらかの会場に常駐しますので、ぜひ、お出掛け下さい。
週末の14日(土)と15日(日)には、「記念講演」を行います。おかげさまで15日は定員にあと数名となりました。残念ながら「記念講演」は、会場側より定員を超えると入場不可とのことなので、ぜひお早めに聴講予約のお申し込みをお願いします。
ようやく一息つけるかなーという現状ですが、気を緩めた途端に全身が疲労困憊で、ちょっとだけゆっくりしています。当日、ご来場いただけなかった方々のためにも、行事の様子は後日、少しずつ紹介させて頂きますので、お待ち下さいね。
あと1週間、多くの皆様のご来場をお待ちしております。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 17:30|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ☆殺陣・行軍

2018年04月08日

流山新選組まつり「新選組フォーラム」開催直前5

IMG_7295bsw「第15回流山新選組まつり」が、4月6日に始まりました。ギリギリまで設営などに追われ、ブログも更新できずにいましたが、いよいよ本日(4月8日)は、「新選組フォーラム」の開催です。
10時より、杜のアトリエ黎明にて、記念展2の解説会(参加無料)をおこない、11時より「勇忌」の法要(参加無料)、各自で昼食を取って、午後は13時受け付け開始、13:30開会にて「新選組フォーラム」(参加費2500円)を行います。まだ定員に空きがありますので、予約の無い方も先着順に参加を受け付けます。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 01:45|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ☆殺陣・行軍

2018年03月28日

「流山新選組まつり」保存版のパンフ完成5

IMG_7257bswいよいよ「第15回流山新選組まつり」の開会まで、10日を切りました。
4月8日(日)の「新選組フォーラム」および4月14日(土)と15日(日)の「記念講演」については、予約受付中です。特に記念講演は定員が各日25名と少ないので、お早めのご予約をお勧めします。
さて、この「新選組フォーラム」と「記念講演」で配布する当日用パンフレットが完成しました。
6ページ目の「流山の新選組活動」の経緯、7ページ目の「主催者団体紹介」と「勇忌の講演記録」などは、15周年記念ならではの特集掲載です。
そして、3ページ目の「新選組と流山」の概要、「近藤・土方離別までの90日と近藤斬首までの22日間」の経緯に加えて、4-5ページには、「流山の新選組史跡」と「戊辰戦争と新選組」と題し、流山のほか、江戸近郊、江戸広域での新選組や新政府軍の動向を解説したカラー地図を掲載しています。
このパンフレットは、当初は2色での簡易印刷の予定でしたが、実行委員会として多くのご協賛を頂戴して、カラー印刷での配布が実現しました。パンフには協賛広告が掲載されていますので、併せてご覧ください。多くの皆様のご理解とご協力に、あらためて感謝を申し上げます。
記念展の設営開始までも1週間を切りました。今回初公開する内容も含めて、解説パネルなどの製作を進めています。多くの皆様のご来場をお待ちしております。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 09:15|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | グッズ・商品

2018年03月20日

流山の史跡を巡る前に5

IMG_7177c2Psw 3月も下旬となり「第15回流山新選組まつり」に向けて、準備も着々と進んでいます。
そして、流山では、3月末迄は「薄桜鬼x流山」のスタンプラリーが実施されています。
4月6日以降であれば、記念展1と記念展2も観覧いただけたのですが、残念ですね。
写真は、新選組流山隊の隊士たちと実施した「流山巡察会」の時のものです。
今年は、戊辰戦争150年と新選組流山隊結成15周年という節目にあたり、「流山新選組まつり」も記念行事として開催します。そのため、例年開催している「流山巡察会」の実施はありません。
 史跡も、単に巡るのでは無く、それぞれの史跡の詳細や、新選組と新政府軍の動向などを知っていただくと、面白さも深まります。現場を体感することは大切なので、今後も「流山巡察会」はもちろん、周辺史跡も含めての「下総巡察会」や「江戸巡察会」など、ご要望に合わせて、随時おこなっていきたいと思います。ただし、4月下旬までは行事日程が詰まっておりますので、しばしお時間をいただきたいと思います。
そして、現場に行く前の予習として「流山新選組まつり」の記念講演に参加されることをお薦めします。→公式サイト「新選組倶楽部(新選組流山隊)」http://shinsengumi.jp
ブログ村 幕末維新 ←応援クリックお願いします→ブログランキング



arteiji at 15:39|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ☆殺陣・行軍

2018年03月12日

薄桜鬼x流山x巡察会を実施しました。5

IMG_7156bPsw3月11日は、新選組流山隊の3月度例会でした。「第15回流山新選組まつり」に向けて、2〜4月の例会では特別プログラムを組み、隊士装束での例会としています。単なるコスプレでは無く、和装に慣れること、剣術体験をすることで、当時の新選組隊士たちの生活に近づき、理解を深めることが目的です。
そして、今回は午前中に流山の関連史跡を巡りました。
これは、「薄桜鬼x流山」のコラボに合わせたもので、新選組流山隊の隊服の他に、2名が薄桜鬼の装束で参加しました。
もちろん、ただ単にスタンプを収集するのでは無く、史跡の正しい解説もおこなう「流山巡察会」の特別バージョンとしての実施です。
午後は、学習会と剣術指南会を実施、殺陣演武に出演しない隊士たちも、立ち回りの体験をしました。
4月例会でも和装での剣術体験などを行う予定です。
公式サイト「新選組倶楽部(新選組流山隊)」http://shinsengumi.jp
ブログ村 幕末維新 ←応援クリックお願いします→ブログランキング



arteiji at 13:55|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ☆殺陣・行軍

2018年03月10日

流山新選組まつりの主催と協力者等について5

NSF15-PR-OK-01mw「第15回流山新選組まつり」では、2ヵ所同時開催の「記念展1」と「記念展2」を開催します。
そして最初の週末には「解説会1」と「解説会2」、「勇忌」のほか記念行事の「新選組フォーラム」を開催します。
次の週末には、土日1回ずつの「記念講演」を開催します。
これらすべての総称を「流山新選組まつり」としています。
 このうち「新選組フォーラム」は全体での開催。「勇忌」は「新選組友の会」と「流山歴史文化研究会」が担当、その他は「新選組流山隊」が担当し、「記念講演」と「記念展2」「解説会2」は、会場である「杜のアトリエ」を管理する
「(株)グリーンダイナミクス」との共催です。
実行委員会の委員長は、流山商工会議所回答の池森政治氏、副委員長は15年前の委員長を務めて頂いた山崎政治氏と、流山市観光協会会長の志賀進一氏。そして顧問は、新選組流山本陣跡の敷地をご提供頂いた(株)秋元の秋元浩司氏です。
流山市・流山市教育委員会・流山商工会議所・流山市観光協会の後援、ほかにも多くのご協力とご協賛をいただき、この行事が開催出来ます。協賛についてはチラシには掲載しきれませんが、WEBの「第15回流山新選組まつり」のページに掲載すると共に、「新選組フォーラム」などで配布するカラーパンフレットに掲載をさせていただきます。
皆様のご理解とご協力に、心より感謝を申し上げます。
いよいよ開催まで1ヶ月を切りました。準備をしっかりと進めて参ります。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 08:30|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | 流山隊からの案内

2018年03月09日

薄桜鬼x流山x巡察会5

CIMG2255pcswいよいよ「第15回流山新選組まつり」まで、あと1ヶ月となりました。
今回は、流山市・流山市教育委員会・流山商工会議所・流山市観光協会の後援もいただき、実行委員会が主催する形式をとっており、開催に向けて様々なPRも進行中です。
そして、新選組流山隊では、3月11日の午前中に「流山巡察会」を開催します。
これは、流山市観光協会が開催している「薄桜鬼×流山」のスタンプラリーに合わせて実施するものです。
新選組流山隊は、本格的な研究も行いますが、研究団体にありがちな「創作物の否定」はしていません。史実を分かりやすく伝えるには、パフォーマンスや創作物を上手く活用することも必要だからです。
写真は2014年の「氷処!新選組 in 新松戸まつり」で撮影したもの。この時は、ステージに薄桜鬼の衣裳を着た女性隊士が登場。そこへ不逞浪士が乱入し、本物(?)の新選組隊士が助けに現れて、殺陣演武が始まるというシナリオでした。
今回は、新選組流山隊の隊服のみで無く、このような薄桜鬼の衣裳もOK。隊士装束で流山の史跡を巡ります。もちろん史跡の解説も含めますが、和装で生活していた当時の隊士たちを理解するのには、隊士装束で歩くことも必要なことと考えています。
一緒に歩き、史跡の解説を聞きたいという方は、平服でも装束でも結構ですので、参加ください。
9:00より着替え〜巡察。12:00〜昼食会〜13:00-18:00は新選組流山隊の3月度例会として、学習会や剣術指南会、質疑応答など王流会を開催します。部分参加も可能。参加希望の方は、事前にご連絡ください。→公式サイト「新選組倶楽部(新選組流山隊)」http://shinsengumi.jp
ブログ村 幕末維新 ←応援クリックお願いします→ブログランキング



arteiji at 19:53|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | ☆殺陣・行軍

2018年03月02日

新選組書籍目録の紹介5

IMG_3057csw 日本でもっとも多くの新選組書籍を出版してきた新人物往来社。その発刊書籍の総てを網羅した「新選組書籍目録」(新人物往来社版)を、平成15年春に製作しました。
 どんなときにどんな本を読んだら良いのか? 新選組の書籍は数多くあるので、書籍名のみでは迷ってしまうことでしょう。
 そんなときに、この目録があると非常に便利です。研究本・小説・写真集など、種別はもちろん、内容についての概要やファンの方の感想コメントが掲載されています。
 「第15回流山新選組まつり」の一環として、4月6日〜17日の会期で開催する記念展1「新選組と書籍」では、「新選組書籍の感想コメント募集」を行っています。コメントが掲載された全員に、この「新選組書籍目録」の2018年改訂版を無料進呈しますので、ぜひ、ご応募ください。
 なお、対象書籍の紹介は、2015年1月〜3月のこのブログでも掲載しています。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング


arteiji at 08:17|PermalinkComments(0) ★行事:流山(下総東葛) | 新人物往来社の書籍