気がつけば冬−夏以降の活動報告谷中付近で新選組の関係者の墓参をしました。

2023年12月09日

佐藤一斎と新選組の関連史跡を巡る5

IMG_9939bs

12月8日(金)は、岐阜県恵那市岩村でお世話になった方々が都内へ来られたので、六本木で合流し、林家墓地の墓参まで随行させていただきました。
昨年末から、岩村藩出身の佐藤一斎について、6回の講演をさせていただき、その報告と御礼を兼ねての墓参と併せて、ご住職および関係者にも御礼が出来て、安心しました。いずれも、通常は一般非公開で、林家墓地は、毎年11月頃に期間限定で公開しています。

林家墓地で岩村の皆様と別れた後は、時間が空いていたので、久々に市ヶ谷甲羅屋敷跡や二十騎町などを巡りました。
新選組に限らず、史跡碑の表記が誤記だったり、建立されている場所が、実際とは異なっているケースは多々あります。
この『「試衛館」跡』もその一つです。

近くにある、近藤芳助宅跡、山南敬助居住地、近藤勇居住地1、近藤勇居住地2、等々を巡り、この日は帰路につきました。
そして、翌日も岩村の皆様と、関連史跡を巡りました。
ブログ村 幕末維新  ←応援クリックお願いします→ ブログランキング



arteiji at 17:24│Comments(0) △史跡:江戸(東京23区) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
気がつけば冬−夏以降の活動報告谷中付近で新選組の関係者の墓参をしました。