中原仁のCOTIDIANO(ARTENIA公式Blog)

音楽プロデューサー/ラジオ番組制作者/選曲家/株式会社アルテニア代表、中原仁がブラジル音楽と文化を中心に発信しています。 COTIDIANO(コチヂアーノ)はポルトガル語で「日常の」。

中原仁のCOTIDIANO(ARTENIA公式Blog) イメージ画像

2009年08月

27日(木)。またまた、深く心に余韻を残す素晴らしいライヴに遭遇することが出来た。 27年来の旧友でもある、ヤヒロ トモヒロ(パーカッション)。86年のジャヴァン初来日公演で知り合ったウルグアイのマエストロ、Hugo Fattoruso(ピアノ、作編曲)。 昨年、デュオ・
『ウーゴ・ファトルーソ&ヤヒロトモヒロwih松田美緒』の画像

23日(日)。昨年に続いて逗子海岸のピレキーニョで開催されたブラジリアン・ブラック・ミュージックのDJイヴェントTERCA(テルサ)、通称 "海テルサ" にゲストDJでお呼ばれ。雨中の開催だった昨年に対し、今年は快晴とはいかなかったけれど、まずまずの海日和。 逗子海岸

コンパに代表されるハイチの音楽にハマったのは、今から25年ぐらい前。タブー・コンボ、スカシャ、ミニ・オールスターズなどのLPを買って聴きまくり、アフリカ直系の音楽とUSAの黒人音楽がミックスされたファンキーなカリビアン・ビートに浸っていた。 タブー・コンボが日

今日は暑気払いにアホ話を。 前回、書いたように、8月16日はドリヴァル・カイミの一周忌だったが、カイミの作品「Milagre(海の奇跡)」をJ-WAVEの「J's Selection」で選曲したら、番組のディレクターの方からこんなメールが届いた。 ーーーーーーーーーーーーーーーー

バイーアが生んだブラジル音楽の至宝、ドリヴァル・カイミ(Dorival Caymmi)が94歳で大往生したのが昨年の8月16日。明日が一周忌になる。 昨年の今ごろ、ちょうどモレーノ・ヴェローゾが来日していた。訃報を知ったモレーノは、豊田市美術館そして青山プラッサ・オンゼで
『ドリヴァル・カイミの一周忌を前に』の画像

先週は連日、暑気払いとかなんとか言いながらの飲み会が続き、7日(金)の朝日カルチャーセンター講座後も、8日(土)の名古屋・栄中日文化センター講座後も受講者の方々と飲み会。ついに休肝日のない1週間になってしまった。 9日(日)。5年ぶりのサマーソニック観戦。
『サマソニ、逗子海岸など』の画像

今年で4回目を迎える「ブラジルフェスティバル(BRASIL FESTIVAL 2009)」。 9月5日(土)と6日(日)の11:00〜19:00、代々木公園イベント広場にて開催。 オフィシャルサイトにインフォメーションがアップされた。 昨年はオロドゥンと、豪雨の中の伝説として語り継がれ
『今年の「ブラジルフェスティバル」』の画像

"クロいブラジル音楽" を紹介するマンスリーの名物DJイヴェント「Terca(テルサ)」が、今年も夏の逗子海岸に進出!  しかも、ブラジル映画を紹介する定例イヴェント「ハバダス・カルチャー・クラブ」との共催で、ショート・フィルムの上映あり、ライヴあり、DJありの豪
『8/23(日)逗子海岸で「海テルサ」!』の画像

↑このページのトップヘ