中原仁のCOTIDIANO(ARTENIA公式Blog)

音楽プロデューサー/ラジオ番組制作者/選曲家/株式会社アルテニア代表、中原仁がブラジル音楽と文化を中心に発信しています。 COTIDIANO(コチヂアーノ)はポルトガル語で「日常の」。

中原仁のCOTIDIANO(ARTENIA公式Blog) イメージ画像

2009年09月

28日(月)、ブルーノート東京で、ジョイス with Special Guest ジョアン・ドナートのライヴ。 ジョイスは毎年、来日しているが、ライヴの内容は毎回異なり、手垢まみれのルーティーン・ワークに陥ることはない。 今回は最愛のパートナー、トゥッチ・モレーノ(ドラム
『ジョイス&ジョアン・ドナート』の画像

27日(日)、渋谷Blen blen blenで開催した「ブラジル映画祭2009」プレ・イヴェント「ミステリー・オブ・サンバ予習会」。おかげさまでギッシリ満員の大盛況でした。ご来場ありがとうございました。 さて「ブラジル映画祭2009」は渋谷シアターTUTAYAで今週土曜日、10
『ブラジル映画祭2009 初日にトークショー』の画像

金曜の昼下がり、ふだんよりも人の出入りが少なく、心持ちレイドバックした空気に包まれたJ-WAVEスタジオ・フロアーに、"ベランメエのカリオカ節" でシャベり倒す "あいつ" がやってきた。 マルコス・スザーノ、そしてヴィトール・ハミル、カチア・ベー。昨日、"SATOLEP S
『マルコス・スザーノ、ヴィトール・ハミル、カチア・ベー』の画像

シルヴァー・ウィークとやらが終了。大型連休とは関係なくフツーに仕事して飲んでた日々の中、1年あまりかかった音源が完成した。 ★流線形と比屋定篤子「NATURAL WOMAN」   (HAPPINESS RECORDS HRAD-00041)     2009/11/4 on sale プロデューサー/コンポ
『流線形と比屋定篤子「NATURAL WOMAN」』の画像

大型連休前夜の18日(金)。 渋谷文化村オーチャードホールで中学生時代からのアイドル、ジェーン・バーキンの来日公演を10数年ぶりに聴き、胸の中がポッと暖かくなったところで青山のLe Baron de Parisに向かい、23日まで新宿バルト9で開催中の「第6回ラテンビート映画
『「ミステリー・オブ・サンバ」を予習しよう』の画像

17日(木)。青山 EATS AND MEETS Cayで、パルチデイロス・ド・カシーキ(Partideiros do Cacique)のライヴ。 彼らはカシーキ・ヂ・ハモスのパゴーヂから生まれたバンド、つまり80年代のパゴーヂ・ムーヴメントの火付け役となった名門バンド、フンド・ヂ・キンタルの弟分
『パゴーヂ熱、再燃?』の画像

気がついたら、あと1週間少々。今年もまた、あの "べらんめえのカリオカ訛り" でシャベリ倒す "あいつ" がやってくる。 <UNIT 5th Anniversary> MARCOS SUZANO + VITOR RAMIL feat. KATIA B satolep sambatown  マルコス・スザーノ + ヴィトール・ハミル f
『Marcos Suzano+Vitor Ramil feat. Katia B.来日間近』の画像

12日(土)は毎月恒例の名古屋出張。栄中日文化センターの音楽講座「ブラジル音楽の多彩な魅力7〜名曲セレクション2」、7月期の最終日。 ありがたいことに受講生数が安定して20人台をキープ、受講生同士もすっかり仲良しになった。最近はアルゼンチンの音楽を中心にライタ
『名古屋〜豊橋』の画像

「ブラジル映画祭2009」(10月3日〜9日@渋谷シアターTSUTAYA)で日本初公開となる「ミステリー・オブ・サンバ〜眠れる音源を求めて(O Misterio do Samba)」。 マリーザ・モンチとリオの名門エスコーラ・ヂ・サンバ「ポルテーラ」のヴェーリャ・グアルダ(長老グループ)
『9/27(日)「ミステリー・オブ・サンバ」予習会』の画像

10月の「ブラジル映画祭2009」に先駆けて開催されるのが、スペインや中南米各国の映画を上映する「第6回ラテンビート映画祭」(9月17日〜23日@新宿バルト9、23日〜27日@梅田ブルク7)。 2005年にはバイーアを舞台にカルリーニョス・ブラウンとキューバの老ピアニスト、ベ
『第6回ラテンビート映画祭。パーティーでDJもやります!』の画像

9月6日(日)。4年目を迎えた「ブラジルフェスティバル」@代々木公園イヴェント広場。今年もメイン・ステージでのDJを依頼されて引き受けたが、タイムテーブルにはまとまったDJの時間はなく、要はステージ上のセット・チェンジ間のワンポイント・リリーフで、続けて3曲半かけ
『ブラジルフェスティバル2009』の画像

9月5日(土)。今年で結成20周年を迎え、新作『トリロジア』を発表したショーロクラブの記念ライヴ@めぐろパーシモンホール。 ショーロクラブおよび新作については7月24日付で紹介した。この日は新作に参加したゲストも全員、出演し、プログラムは新作の収録曲がメイン。
『ショーロクラブ20周年&レコ発ライヴ』の画像

9月3日(木)。福島のウィスパー・ヴォイス、吉田慶子のニューアルバム『パレードのあとで〜ナラ・レオンを歌う』リリース・ライヴ@プラッサ・オンゼ。 吉田慶子さんと新作については7月11日付で紹介した。この日は新作のサウンド・プロデューサーをつとめた "元祖永代爆
『吉田慶子レコ発ライヴ』の画像

神楽坂に店を構え、ブラジルをはじめ非英語圏のオモシロ音楽を専門に、CDやDVDの卸・通販・日本盤リリースも行なっている大洋レコードが昨日、神楽坂駅と赤城神社近くの新店舗に移転した。 旧店舗は神楽坂商店街のど真ん中にあって立地条件は良かったが、雑居ビルの4階で
『大洋レコード移転オープンとフェルナンダ・タカイ最新ライヴ盤』の画像

29日(土)。前夜遅くまで、大阪から上京したショヴィ・シュヴァのDom、ノボスのトール&カナミ夫妻らと飲み過ぎてしまい、二日酔いぎみの体に喝を入れながら午前中、ウーゴ・ファトルーソと会う。 昨年、ウーゴが来日した際に行なった、金子飛鳥さんが率いるAska Strings
『ウーゴ・ファトルーソ〜多和田えみLive』の画像

↑このページのトップヘ