福島石川遠征 イシイ3

備忘録程度の内容ですが、お暇な方どうぞ。

だいぶ長いです(苦笑

 

春先から体調を崩しまともに練習は出来ておらずですが、ここ1ヵ月程半は好転していた為、思い切ってJBCFにエントリー。


富士ヒルで少なくともFTP280w程は出ている印象だったので、勝負には絡めずとも完走は出来ると淡い意気込み笑笑



あ、一応CTL置いときますね。

 FullSizeRender



石川クリテリウム

 

小さな川を挟んだ道でレースが行われた。

コース大半の道幅が狭く、前方へ上れるポイントは少ない。

第一コーナーはイン側に凹み、中央にグレーチングと路上障害物パラダイス。。

バックストレートは路面も悪く、川との境にガードレールはなく川ダイブの可能性もある。

トリッキーなコースに加えてゴールは最終コーナーから100m程と難しいレイアウト。

 

スタートは6列目位から、ほんと前には上がれない。。。

流れに身を任して周回が消化するのみ。。


FullSizeRender

photo by asatoさん


ラスト2周でチャンスがありそうだったので、アタックを試みるが、

先頭を位置取っていたアブニール山梨に合わせられて不発。

足があればもう一発行けるのになーと思いながら退散してゴール。


優勝は終始レースを動かしていた福田選手。

福田選手は同郷なので勝ったようなもん。違うか。

 

石川ロードレース

前日のクリテの疲労はなく、よく寝れたので良い目覚め。


コースは平坦はなく、前半は上りと下りを繰り返し、後半4kmの登坂がある13.2kmのコース。

 



後方からスタートしたが、得意な下りでポジションアップ。

1周目の上りまでに高位置に付ける。

 

有力選手によるジャブの打ち合い。逃げが決まる気配はない。

個人的に中間ポイントが欲しくて、先行する選手を追うが届かず。

FullSizeRender


photo by asatoさん


THE無駄足をして1周目を消化。

 

2周目の上り区間でハイペースにレースが進む。

誰が上げたのか把握する間もなく、一列棒状、中切れ。

飛び出しがあって逃げが決まる判断をしていたのか、なぜか後ろに居て反応が遅れてしまった。

 

ここで切れると終わりな気もするので、セーブしつつメイン集団を追う。

少し千切れかかっていたが、3周目のハイポイントではメイン復帰。


下りで前に出で少し集団を引く。

逃げの福田選手は強く40sほど付いている。

(福田選手はどこから逃げ始めたんだ?)

特に前に出る選手はおらず、淡々と引かされる(3.5倍くらい)。

個人的にはリズムを整える事が出来たので良かった。

 

3周目上りから4周目の上りまでは大きな動きはなく、

逃げとのタイム差を見る形で先行する。

 

最終周回のハイポイントに向かう上りで寺崎選手が強烈なアタック。

瞬発的には反応出来ず、一呼吸入れて反応。仕方ない。

 数名削れた程度で飛び出しには至らない。


最後の上りまでに逃げの選手を捉え振り出しに。

川勝選手が下りで絶妙なタイミング抜け出した。


有力選手がお見合いした事で差が広がる。

上りに入るがどの選手も動かない。

川勝選手は残り2kmでタイム差を30sまで広げており、優勝濃厚。

お見合いしないかなーと淡い期待でアタックするが特に何もなく終了しました。

FullSizeRender


photo by asatoさん


優勝は川勝選手。強かった。。

 

練習もしてないので持つ勇気もなく守った走りだったが、やはり少し休んだくらいで弱くならない事も分かった。

(展開は緩かった事に救われた可能性もあるが、、、)

 

 今後の予定は乗鞍ニセコ→JBCFのなにかオキナワかな?

オキナワまでにはそれなりに戻せれば良いけど、ちょっと無理かな?


FullSizeRender


photo by asatoさん

次戦も応援よろしくお願いします!!


-------サプライヤー様----------

高濃度酸素水 SPORTS OXYSHOT
http://www.sports-oxyshot.com/

STC NUTRITION
http://stc-nutrition.jp/

PSI CUSTOM SPORTWEAR
http://psi-sportswear.jp/

 

New-HALE

htpp://new-hale.com/


ナカガワエンドワッシャー

http://www.nakagawa-cw.co.jp/

東日本クラシックロードレースイシイ


covid 19の流行が収まらない中、開催に漕ぎ着けたJBCFに感謝しつつ、積極的かつ、悔いのないレースをすることが目標である。


FullSizeRender


今シーズンもサポート頂きました!!

ありがとうございます!!


Day2 4


今シーズン加入の奥山選手と初のレース。

前日、6位と強さと好調さを感じ、どのような展開も戦えるような気がしている。



2人で逃げに乗って小集団スプリントを制すという作戦でスタート。

最前列に並び、スタートを待つ。


IMG_0317


パレードを終えて、正式にスタート。

多分、ファーストアタックしたよな?(記憶から消し去りたい?)


10名程で先行する。のちに雑賀選手、石橋選手を含む4名、奥山選手が合流。

3周目まで逃げるが、メインが追いかけてきて、一旦ジョイン。


しかしながら、VCベローチェの天野選手が再度ペースを上げて再構成を図る。


自分と奥山選手は、一旦ステイを選択。

無理に動くのは良くないだろうと判断する。

再構成した集団が前を急ぎ、ぐちゃぐちゃした良く分からない状態で集団から先行する。


メインの前方で、前に選手を送り込んでいるヴェローチェ、山中湖、オールアウト辺りが抑えてるようにも見えたので、心臓破りでブリッジを開始。


一人くらい釣れるかと思ったが、特に連れず、単独で前を追う。

少し脚は使ったが、ブリッジに成功。


IMG_0242


メインには、有力選手は多いし、強追走が来ることを予想して脚は残しめで逃げを継続。

半分を過ぎて、4分開いた辺りで逃げ切りは濃厚になった。


天野選手のメカトラとメインのペースアップが重なり、一旦差が縮まる。


これはいけんと、無駄足覚悟で勢力的に逃げを引っ張る。

IMG_0245

残り3周でメインと3分〜3分20秒くらい、Phantom佐々木選手と山中湖福田選手の追走が2分程まで詰めているが、9分フラットくらいで回っていて、流石に追いつけない。


最終の局面でヴェローチェの池川選手が単独アタック。

反応するか迷った結果、他選手に任せることに。

このような局面で無理して動いて失敗することは多々ある。

直観力に任せる他ない。

(羽生さんの書いている 直観力 という本がおススメです。)


とりあえず、まとまってゴールスプリントへ。強気で行きたかったが苦手な低速からのスプリントになってしまった。


夕飯


IMG_0318

めっちゃ爆食いしてるように見えるポートレート。


Day3 13



逃げは出来ず、サバイバルレースになると予測。

奥山選手と最後まで残り、スプリントする予定。


IMG_0262

photo by Mitsuiさん

Day2同様にカオスパレードののち、SBC紺野選手が爆上げ。サバイバル展開が見えてくる。


4周目の落ち付きそうというところで、アタックをかける。

この動きで、奥山選手を千切る。キャプテン万死に値する。


IMG_0261

photo by Mitsuiさん

残り半分も消化しない段階で30名程の集団に。予想通り、サバイバルレースとなる。



RX高岡選手を筆頭に単騎選手がアタックを繰り返す。

集団を見渡すと、昨日逃げた面々もかなり残っており、逃げるべくして逃げたメンバーかな?

繰り返し継続してアタックはあるが、チェックの動きが厳しく集団の人数が削れない。


中盤でエカーズ平井選手がアタック。

アイコンタクトで誘われたような感じがしたのと、身体が条件反射してしまいブリッジ。

追いついてから思いました。脚がないと、、、ごめんなさい。ごめんなさい。



IMG_0316
photo by Inoueさん

4人ほどで行けるかな?と思ったけど、どんな抜け出しも許さないと言った感じ。。


ここからは無理なアタックせず、ペースを落とさない動きに徹する。


RX高岡選手がとにかく積極的な動き。

他はスプリントに徹してるようで、マークの一手。

自分も同調したいが、終盤は昨日の疲れで対応するのがやっと。。

最後も上手く番手でスプリントしたいなと思ったが、いい番手は取れずズブズブで終了。


調子はまだまだですが、目標に向かって頑張っていきたいと思います!!

IMG_0258

photo by けーなかさん


-------サプライヤー様--------

高濃度酸素水 SPORTS OXYSHOT

http://www.sports-oxyshot.com/


STC NUTRITION

http://stc-nutrition.jp/


PSI CUSTOM SPORTWEAR

http://psi-sportswear.jp/

 

New-HALE

htpp://new-hale.com/


ナカガワエンドワッシャー

http://www.nakagawa-cw.co.jp/

[吉野] 東日本クラシックロード E2     day3

お久しぶりです
吉野です。


東日本ロードが今年の開幕戦
昨年も自分の開幕戦は群馬でした。
当日の天気はあいにくの雨、、

出走時間を一時間間違えていて、検車等を済ませたらすぐスタートでした笑
IMG_3871
photo by 井上 和隆 様

スタートリストを見た時から嫌な予感はしていましたがレースが始まると予想は的中しました。
おそらくリアルスタートして1回目の心臓破りを超えてスタートラインを通過したあたりで先頭から離れてしまいました。
あとはポツポツと落ちてきた人たちを回収しつつ走り5周が完了したところで足切りでした。
IMG_3870

photo by 井上 和隆 様


今回のレースは本当に中身のないレースをしてしまい大変不甲斐ない結果となってしまいました。

でもまだシーズンは始まったばかりです。
ここから何とか巻き返してみせます!

これからも応援よろしくお願いします!!


プロフィール

アーティファクトレーシングチーム

社会人サイクルロードレースチーム
アーティファクトレーシングチーム(通称:AFRT)
活動拠点を神奈川県として2015年度に発足した平均年齢20代前半の若手中心チームです。
メンバーは主にSNSを通じて知り合った仲間で構成され現在チームメンバーは11名※未登録選手含む
全員が常に若者らしい積極的なレース展開を重んじ活気溢れるフレッシュなチームをモットーに頑張っています。

レース活動の主体はJエリートツアーJBCF(全日本実業団自転車競技連盟)で
発足1年目ながら既にシーズン6勝※2015年
その他各地のホビーレースにも参戦しています。
チーム最初の目標はJエリートツアートップカテゴリーE1での優勝と活躍です。
どうぞ皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します!

ギャラリー
  • 福島石川遠征 イシイ
  • 福島石川遠征 イシイ
  • 福島石川遠征 イシイ
  • 福島石川遠征 イシイ
  • 福島石川遠征 イシイ
  • 東日本クラシックロードレースイシイ
  • 東日本クラシックロードレースイシイ
  • 東日本クラシックロードレースイシイ
  • 東日本クラシックロードレースイシイ