2006年04月05日

パリのブーケ

 フランス語ではアレンジメントのこともブーケと呼びます。

ヤシの葉とハランを使った少し大きなブーケを制作。
ビュッフェなどのテーブル用です。
グリーンのブーケ 葉が平坦にならないよう角度(動き)をつけます。

 全体的なバランスがとても大事なので1枚入れたら
反対にもう1枚いれるのだということです。

う〜ん、なかなか難しい。

今回の作品は自分で点数つけるとしたら50点くらいかな。


こちらは先生が作ったドライの作品。

ドライなのにこの優雅さ。
ファッションんでいったら沢山の色使わずシックでエレガントな方いますよね?
スカーフを巻いたりブローチでアクセントをつけたおしゃれ。

そんなことを思わせてくれるシンプルモダンなブーケです。

ブーケドライ

応援ありがとうございます。今日はすこし120台くらいにあがりました。感謝〜!ランキングへ



artfloral at 11:31│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by ユ。   2006年04月08日 11:39
bluenoteさんの作品、あでやかですねー、動きをつける――などとなんてむずかしそう。
先生の作られたものは、もう、ため息が出ます。パリだけに、どこかルーブルのサモトラケのニケを思い浮かべたりして。(実物見たことないですが、以前からあこがれです)
繊細なのに強さを感じます。
2. Posted by さっちー♪   2006年04月09日 16:50
こんにちは^^
今度はパリですか〜♪
うらやましいです!
とてもステキなアレンジメントですね
Bluenoteさんは何ヶ国語話されるのですか〜〜?
3. Posted by Bluenote   2006年04月10日 01:23
ユさん、さっちーさん

 こんにちは。お返事遅くなってすみません

>ユさん、そうですね、そういわれてみればそんな気がします。この作品をつくった先生はいつも本当に素敵なアレンジメントをおつくりになるんです。

>さっちーさん、

 一応英語とフランス語は勉強したのでなんとか
なりますが日本語が非常に厳しいです(苦笑)


4. Posted by aimi   2006年04月11日 17:57
こんにちは。始めてコメントさせて戴きました。
カノシェさんの友達で、以前にコメントされてらして、それからチョコチョコ拝見していました。

今日もカノシェさんにイタズラなコメントしていたら、先に書いてたコメントがBluenoteさんで、思わず拝見しに来たら、メッチャ好きなタイプのアレンジがあったので、初コメントさせて戴きました〜。

私はAIFDってアメリカのお花の協会に入っているのですが、色んな国のお花が文化や歴史と一緒に表現されているのって、本当に面白いですよね。

また、素敵な作品拝見しにまいります。(^o^)
5. Posted by Bluenote   2006年04月11日 19:07
>aimiさん

 こんにちは〜

じ、じ、実はわたしもaimiさんのブログには
ちょくちょくお邪魔していたんですよ〜。

それで素敵なアレンジをされるカノシェさんの先生
だってこともあとでわかって、、、。

いろいろなところでご活躍されている様子も拝見しました。本当にお花もいろんなスタイルがあって面白いですね。

こちらもまたお邪魔しに参りますがこれを機会に
今度は一言させていただきますね。よろしくおねがいします。




6. Posted by aimi   2006年04月12日 14:44
ぎゃ〜うれしい〜。
bluenoteさんに来て戴いていたなんて、うれしい限りです。こちらこそよろしくお願い致します。

>aimiさんのブログに何回かコメントしたんですけど
全部消えちゃうんですよね〜どうしてでしょうか

こちらこそよろしくです!
7. Posted by 共感しました   2006年04月12日 18:14
1 貴方のブログを見て共感しました。
ブログを続けるのは大変ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔