2010年01月16日

あなたの 「物語」 が、 ホラ そこにありますよ。

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑

「商売繁盛で、笹もってこい♪」

               「商売繁盛で、笹もってこい♪」

       「商売繁盛で、笹もってこい♪」

商売繁盛 今宮戎















大阪市浪速区
商売の神様 「今宮戎神社」 に行ってきました。

宮司さんに笹(無料)をもらって、
美しい福娘さんが ズラッと並んでいるコーナーへ行く。

福娘さんに、
「このお札を…」 「次はこの小判を…」
「この米俵を…」 と飾り付けを指さすと、
笑顔で笹に付けてくれます。
飾りをいろいろ付けてもらってから、
「いくらですか?」 と聞くと、¥13,000です (^o^)
隣のおじさんは、¥19,500です ρ(^o^)ρ
今宮戎神社には不況はありません。 結構いい値段でしたよ。

さすがに 商売の神様。
私たちに、
 「君たち中小企業は ‘ 非価格競争 ’ で勝負しなさい (^ω^*)」 と、
身をもって指導しているような気がしました。

  神様 ありがとうございま〜す。

さぁ〜 2010年
お互いに 「商売繁盛」 でがんばりましょう♪_♪_

   こんにちは。
       ‘ いんさつ屋のおやじ ’ 
        
十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                今日のテーマは、
                 ↓   ↓   ↓
     あなたの 「物語」 が、 ホラ そこにありますよ。

   2010年 最初のブログは 長〜い 文章に なってしまいました。(ゴメン)

          最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

○─────────────────────────────────────────○
集客用小冊子の 原稿づくり
 小学生みたいな文章しか 書けません。 どうしょう???

 「集客用小冊子の原稿を書いていますが、上手く書けません」
 「小学生みたいな文章しか書けません」
 「原稿を書きながら、こんなのでいいのかなぁ… 不安になってきました」


昨年の後半から、
「オリジナルの集客用小冊子を書いているのですが、悩んでいます。自信がありません。
困っています。アドバイスをもらいたいなぁ…」
このような相談が多くなっています。

経済が縮小する時代でも、自社は集客力・営業力を UP! させたいと 考える
経営者様が増えているのでしょうか。

1000文字 2000文字程度の投稿経験なら 何度もあるけれど、
50ページ 80ページの原稿づくりは初めて。
10ページぐらい書き進んでところで 「悩」「筆」 が完全ストップ!
「もう諦めようかぁ…?」
そんな気持ちになってしまう人も多いと思います。

○─────────────────────────────────────────○
あなたの 「物語」 が、 ホラ そこにありますよ。

    物語なら、ワクワク、楽しく書ける。

         読者も共感してくれる (^o^)


集客用小冊子の原稿づくりが、ストップしてしまう最大の原因は、
 「カッコよく書きたい」 「読者から頭の良い人と思われたい」
 「理論・理屈で説得しなければ…」
 こんな雑念で頭が一杯になってしまうこと。 

このような雑念で頭が一杯になってしまうと、著者の ‘ 脳みそ君 ’ も おもしろくない。 楽しくない。 ストレスが溜まるので、ストライキを起こしてしまう。
原稿づくりの思考と、筆は完全にストップします!

  ──────────────────────────

ちょっと話を変えますが、
あまり親しくないBさんと、偶然お酒を飲むことになり、
酔いまかせて Bさんのお話を聞いていました。
 「僕は学生時代バンドをやっていました。一応プロを目指していました」
 「僕の大学生活の9割は、アルバイトとバンド活動だったなぁ…」
 「でも、25歳でその夢破れ、介護関係の会社に就職することに……」
 「介護の現場で、さまざまな人間模様を見ました…」
 「もっと現場の声を聞いてください… 上司と大喧嘩…」
 「生身の人間と接する現場での 様々な問題を部長は無視しようとする…」
 「……………………」
 「そんな体験から、介護現場で悩み苦しむ人の相談にのってあげたい…。
  教育・改善のお手伝いをしたい。」
 「こんなことがあって、今の会社を立ち上げることになりました (^o^)」


僅か10分ほどの Bさんの 「小さな 小さな物語」 でしたが、
私のBさんへの印象は180度 変わりました。

正直、私は Bさんのことを 「なんだか怪しい人だな…」 と思っていました。
でも Bさんの 「小さな物語」 を聞いたあとは、
「人間味のある人だなぁ〜」 「応援してあげたい」 「Bさんのことをもっと知りたいなぁ〜」 「もっと話を聞いてみたい」 こんな気持ちになりました。

   ──────────────────────────

小冊子の原稿が書けないという方からのご相談の中で、
次のようなアドバイスをよく贈ります。
  既に会社(事業)を起こしているあなたなら、必ず素晴らしい物語を持っています
  「私には物語がないなぁ〜」 と思っているのは、あなただけですよ (^-^)V

 「なぜ この会社を立ち上げたのか?」
 「なぜ この商品・サービスを開発したのか?」
 「どんな出会いから、この仕事に就いたのか?」   

このようなテーマであなたの 「小さな物語」 を書いてみましょう!
「あなたの物語」を、あなたのお客様。 将来のお客様にも話しましょう。
小冊子で読んでもらいましょう。
これまで、
あなたの ファンでなかった人が、熱烈なファンになってくれますよ。

   ───────────────────────────

小冊子の執筆において、
理論・理屈の多い文章を書いているときは、あまり楽しくないと思います。
反対に、
自分の 「小さな物語り」 なら、ワクワク 楽しく書けます。筆が進みます♪

もしも、集客用小冊子の原稿づくがストップしたままなら、
先ずは あなたの 「小さな物語」 を書いてみませんか。

あなたの筆が、自然と動き始めると思います ρ(^o^)ρ

★ もしも、集客用小冊子の原稿づくりでお困りなら、
無料電話相談をご利用くださいね (^_^)


  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ<br>
<br>
村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま〜す♪


★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!






artinsatsu at 14:34コメント(0)トラックバック(0)小冊子原稿の書き方ヒント集 | 中小企業も本気でブランドをつくる時代 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
     

     

     

 応援クリックをお願いします

 ★ いいね!はこちら 



★十河尚史の電子書籍★
  小冊子・キンドル集客入門講座
 発行:アート印刷出版部

  小冊子集客塾のサイトへ
バナー1
Profile
集客用小冊子無料サンプル

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。      
先ずは、手にとってご覧下さい!  




メルマガ購読

集客用小冊子やニュースレターなどの集客用ツールの作り方や集客ツールの作り方や使い方に関する ちょっとお得な情報をメールマガジンでお届けします。 お申し込みはこちらから。

お名前

登録解除

登録 解除
集客用小冊子無料サンプル

忙しいあなたにかわって、本気の 見込み客を コツコツ集めてくれる 集客用 小冊子の サンプルを 無料で差し上げます。       先ずは、手にとってご覧下さい!  





 ★ いいね!はこちら 
 ↓  ↓  ↓






  • ライブドアブログ