2011年04月15日

<アート>「Artists' Action for JAPAN」 関西での活動

大阪電通大の原久子さんとOギャラリーeyesの唐木さんから、
東日本大震災関連の展覧会情報が届きました。以下、唐木さん
からのメールの転載です。

==============================

東日本大震災チャリティードローイングプロジェクト
Artists’Action for JAPAN 〜一枚の絵から始めよう〜

このたび東日本大震災により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し
上げます。特に被害が大きかった地域の皆様、現在も避難所生活を
余儀なくされている方々に、一日も早い復興が成されますよう、衷心より
お見舞い申しあげます。

さて、この度東京から始まった「Artists’ Action for JAPAN〜一枚の
絵から始めよう〜」が、関西でも開催される事になりました。これは
『アーティストがその場でドローイングを描き、売り上げを被災地へおくる』
というチャリティーイベントです。阪神・淡路大震災を経験した関西地域
で、このチャリティーに賛同した若手アーティストが立ち上がりました。
イベントは、神戸からはじまります。2011年4月16日(土)の神戸、そして
大阪、京都の三都をむすび3週かけて支援の輪を広げます。会場では
アーティストやアーティストを志す学生たちが、1枚の作品(ドローイング)
を描き上げます。その作品を1枚1000円で販売し、その売り上げは
すべて日本赤十字社を通して東日本大震災で被災された方々の復興
支援に役立てられます。

皆様お誘い合わせの上、ご来場の程、よろしくお願い申し上げます。

【名称】
Artists’ Action for JAPAN 〜一枚の絵から始めよう〜

【日程・会場】
<第一回>
4月16日(土) 12:00〜17:00 
4月17日(日) 12:00〜17:00 
神戸・元町高架下 プラネットEartH
(JR・阪神電車「元町駅」からJR高架下を西へ徒歩約5分)
<第二回>
4月23日(土) 13:00〜17:00
4月24日(日) 11:00〜17:00 
大阪・天満橋 川の駅はちけんや
桜ノ宮・OAP アートコートギャラリー(同時開催)
<第三回>
4月29日(金・祝) 13:00〜17:00
4月30日(土) 11:00〜17:00 
京都・円山公園内 eN arts 
※4/29(金・祝)椿昇さん来場予定

【入場料】
無料

【URL】
http://aa4j.org/

【Artists’ Action for JAPANとは】
Artists’ Action for Japan は、若いアーティストと芸術を志す学生
たち、支援する美術関係者が立ち上げたプロジェクトです。「東日本
大震災で被災された方々に、私たちアーティストができることは何だろう」
という思いから結成しました。来場者には、アーティストたちが制作した
作品から好きなものを選んで持ち帰っていただき、1点につき1000円の
寄付をお願いします。収益のすべては日本赤十字社を通じて被災地に
届けられます。会場では、作品を制作したアーティストと直接話すことも
できます。「こんな絵を描いて」というアーティストへのリクエストも大歓迎
です。アーティストは、京都造形芸術大学、京都市立芸術大学、大阪
芸術大学、神戸芸術工科大学をはじめとする日本全国の美大卒業生と
在校生を中心に、応援団として加わっていただいた芸術家など、現在
120名程度が手を挙げています。アーティストたちと対話しながら
1枚でも絵を購入していただき、支援の輪を広げたいと考えております。

【Artists' Action for JAPAN 実行委員会】
代表:荒川靖彦(東京芸術大学美術学部2010年卒業生)、副代表:
大山由夏(東京芸術大学美術学部2010年卒業生)ほか、京都造形
芸術大学、京都市立芸術大学、大阪芸術大学、神戸芸術工科大学、
東北芸術工科大学の学生、卒業生をはじめとする有志で構成。

【応援団】
宮島達男(美術家)/日比野克彦(美術家)/内藤礼(美術家)/オオニシ
恭子(料理家)/青柳正規(国立西洋美術館館長)/林田英樹(国立
新美術館館長)/南條史生(森美術館館長)/朝倉徳道(朝倉不動産
代表取締役)/吉田信之(新建築社代表取締役社長)/芹沢高志(P3
art and environment エグゼクティブ・ディレクター)/有元容子(実践
女子大学教授)/船岡廣正(日本画材工業代表取締役)/藤森洋一
(アワガミファクトリー代表理事)/倉森京子(NHKエデュケーショナル
プロデューサー)/西田善太(『ブルータス』編集長)/内田真由美(アート
コーディネーター)

【関西応援団】
椿昇(美術家)/紫舟(書家)/八木光惠(アートコートギャラリー代表)/
原久子(大阪電気通信大学教授)/Naomi Rowe(eN arts代表)/
宮崎みよし(NPOリ・フォープ代表)/長霓貴(神戸芸術工科大学
准教授)/田中恒子(大阪教育大学名誉教授)/佐野吉彦(株式会社
安井建築設計事務所代表取締役)/笠間弥路(美術家)/宮後浩
(篆刻作家)/國府理(美術家)/唐木満(Oギャラリーeyes)/
熊谷寿美子(アートスペース虹)/長谷川和子(株式会社ケイアソシ
エイツ)/辻成史(NPO大阪美術市民会議設立準備室世話人。大阪
大学名誉教授)/秋山茂樹(滋賀県立近代美術館館長)/小山登美夫
(小山登美夫ギャラリー代表)

【協力】
神戸ビエンナーレ組織委員会/Guest Place LUCY/
gallery COLOR/土佐堀研究会(大林組)/北浜東振興町会/
八軒家プロジェクト/MILK_SPACE( 神戸芸術工科大学ヒロナカゼミ)
/ターナー色彩株式会社/Co.to.hana(NPO)/京阪電気鉄道
株式会社/大阪ミュージアム構想(大阪府)/水都大阪推進委員会/
大阪シティクルーズ推進協議会 
ほか、続々と集まっています。(受付順)

【お問い合わせ先】
関西:(担当)Artists' Action for JAPAN
関西実行委員会 渡邉暢子
A.A.for.JP.kansai@gmail.com

==============================
<PR>
当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
http://www.turner.co.jp/



artkobujime at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)アート 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔