2010年11月

2010年11月30日

<展覧会場の様子>京都 11/30

火曜日恒例、京都の画廊回りです。今日は蹴上からスタートして
四条河原町まで一直線に回るという、比較的コンパクトなコースで
画廊を回りました。少し数は少なめですが、どれも内容は良いので
ご了承を。今週は週末にもう一回京都に行くつもりです。今日ご報告
出来なかった展覧会を載せるつもりなので、乞うご期待。

RIMG22628RIMG22625
渡辺智子展/ギャラリーすずき
複数のシルエットが重なった絵画作品を出品。左右の壁に大作と小品を
振り分ける展示方法が効果を上げています。額装した小品を隙間なく
並べる手法も良いと思います。夫の渡辺信明さんと作風が接近しつつ
あるような気がしましたが、私の錯覚かもしれません。

RIMG22634RIMG22632
新山浩展/アートスペース虹
大きな麻布に黒白を貼り、銀泥で不思議な形の雲を描いた《cloud》と、
杉板に金箔を貼り、金泥、銀泥、岩絵具で大和絵のような山を描いた
《Mountain》などを出品。プロフィールによると、2004年以来6年ぶりの
個展だそうです。

RIMG22639RIMG22637
上村亮太展/ギャラリーモーニング
神戸を拠点に活動している上村さんが、京都では13年ぶりとなる個展を
開催しています。新作の油彩画を中心に、ドローイング、陶作品の「遺跡
発掘シリーズ」「更地シリーズ」、食器などを出品。手製の絵本も見られ、
バラエティ豊かな内容となっています。

RIMG22645RIMG22646
河合晋平展/ギャラリーはねうさぎ
プラスチックの使い捨てスプーンを流用した「アミラヌープス」という
シリーズ作品を展示しています。会場には作品キットも置いてあり、
観客が自由に制作できるようになっています。

RIMG22648RIMG22653
田中広幸展/ギャラリー16
田中さんは、古本を素材にした作品を長年にわたって作り続けています。
本展では、カットした本のページを少しずつずらして並べたカード状の
作品、本に直接ドローイングした作品、分の一部をカットして表紙の上に
並べた作品が展示されています。これらは、物体としての本というより、
言葉や文字に対する考察から生まれた作品です。

RIMG22668RIMG22666
綿引恒平展/立体ギャラリー射手座
「観音様」をモチーフにした5体の陶オブジェが、V字型の隊列を組んで
並んでいます。現代における「救うカタチ」をテーマにした作品です。
それぞれの個体は、ギャンブル、音楽、薬物、酒など、人が依存に陥り
易い欲望を象徴化した形態になっています。

RIMG22673RIMG22680
吉谷美世子展/ギャラリーギャラリー
東京を拠点に活動する作家の京都初個展。極薄のシルクにシルク
スクリーンで模様を染め付け、少量の羊毛を絡ませて一体化した
フェルト布による造形が見られます。大展示室では布を滝のように
垂らしたインスタレーションを展示。小展示室ではいろいろな形の
マフラーを展示しています。

※上記展覧会のスケジュールは11/27の当ブログでご確認を。
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1603738.html
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1603752.html

==============================
<PR>
当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
http://www.turner.co.jp/



artkobujime at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

<書籍・雑誌・ウェブ>『Meets』no.271 2011年1月号

12月1日発売の『Meets Regional』に私が書いた記事があります。

RIMG22623
巻頭特集「ベストヒット100」の「Six」紹介記事(P57)と、巻末のコーナー
「ミーツなひとびと Vol.18」の宮島達男さんインタビュー(P124)です。
書店やコンビニで見つけたらご一読ください。

『Meets Regional』サイト
http://www.lmagazine.jp/magazine/meets/issue/current_issue/

==============================
<PR>
当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
http://www.turner.co.jp/



artkobujime at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 書籍・雑誌・ウェブ 

2010年11月29日

<展覧会場の様子>大阪 11/29

大阪市内も本格的に寒くなってきました。今日から今までより厚手の
上着に着替えて画廊回りです。手袋も革製に替えました。皆さんの
地元はいかがですか。外を出歩くときは防寒の備えをお忘れなく。
では、今日出かけた画廊の様子です。

RIMG22521RIMG22527
神谷美智代展/ギャラリーH.O.T
薄い色で刷った地模様の上に、三角形や長方形の版を重ね刷りした
銅版画作品です。色合いのせいもあるでしょうが、どことなく雅な雰囲気
が漂います。扇面図屏風を思い出したからでしょうか。

RIMG22536RIMG22538

RIMG22544RIMG22533

RIMG22540RIMG22547
思考と絵画2/ギャラリーwks.
浅場祥庫さん、梅村奈緒子さん、岸本幸三さん、田中加織さん、三木
愛奈さん、吉川舞さんによる、絵画のグループ展。日常の一瞬を切り
取ったような作品、複層化した今の社会構造を感じさせる作品、空想の
世界を描いたかのような作品、いろいろなタイプの絵画がありますが、
どの作品からも、現実と虚構の狭間に滑り込むような感覚が感じられます。

RIMG22550RIMG22555
須浜智子展/ギャラリー白
青磁のような色合いの陶オブジェで知られる須浜さん。本展では敢えて
一つの壁面だけを用いて多数の小品を配置。床置きの1点とセットで
印象的な展示を試みました。ピンスポットの照明も非常に効果的です。

RIMG22556RIMG22558
西村充展/ギャラリー白3
資格を基調としたミニマルな形態の陶オブジェを作り続けている西村さん
ですが、今回の作品は旧作と少し色合いが違います。旧作はメタリックな
質感が在りましたが、新作はチャコールグレーが混じり、質感も木炭の
ようです。土を変えたのと、冷却還元という手法を用いたのが影響して
いるそうです。

RIMG22562RIMG22565
松島英樹展/Oギャラリーeyes
携帯電話や雑貨のデコレーションに用いる、ラメ、ラインストーンなどを
用いた光モノ絵画がズラリ。遠近法などの絵画的イリュージョンとは無縁
ですが、作品との距離や向きにより次々と表情を変えることが、独特の
空間表現になっています。最初はキワモノかと思いましたが、しばらく
見るうちに、これはこれで面白いと思うようになりました。

RIMG22572RIMG22569
小林善隆展/番画廊
これでもかというほど色彩を塗り重ねた抽象画です。描く際は、できる
だけ絵画的にまとめようとしないよう留意しているそうです。それでも
立ち現われる何かを求めて格闘している経過が、そのまま記録された
絵画と言って良いでしょう。

RIMG22590RIMG22594
呉本俊松展/信濃橋画廊
もはや呉本調と呼ぶべき、独特のスタイルを持った人物画の大作と
共に、サラリーマン風の男性が登場する小立体が展示されています。
このような作品を見たのは初めてです。小品のグループ展には出品
したことがあるそうですが、個展に登場するのは今回が初です。

RIMG22574RIMG22576
森本紀久子展/信濃橋画廊apron
仏様の頭部のような形と芽から放射する光のような表現が印象的な
絵画作品。作家が中国を旅行した際に見た、新石器時代の遺跡に
彫られた太陽神から着想した作品です。今後1000点を目標に制作
するとのことで、本展ではNo.23〜26が展示されています。

RIMG22585RIMG22589
李智子展/信濃橋画廊5
赤を基調とした抽象絵画は、まるで作者の心模様を表わしたかの
ようです。グラデーションや画中に時折入る直線が画面を締めています。
余白は、今までならうっすらと色を塗っていましたが、今回の作品では全く
色を塗っていません。

RIMG22577RIMG22580
鈴木美枝展/信濃橋画廊5、
壁には、キャンバスに色を置くように配置した絵画が並び、床には、
クシャクシャに折り曲げた硫酸紙に彩色した絵画が置かれています。
信濃橋画廊5、は空間の個性が強いので、展示プランを決めるのに
苦労したそうです。

RIMG22598RIMG22599

RIMG22601RIMG22602
大崎のぶゆき展/ギャラリーほそかわ
壁紙のような模様から色が溢れだして画面を埋め尽くして行く新作映像
《dimension wall》を出品。同シリーズの平面作品も見られます。
本人いわく「ゲシュタルト崩壊(まとまった構造が全体性を失ってバラバラ
に認識される状態、文字を見続けるうちに形態と意味が乖離して感じ
られる状態、など)映像で表現するような感じ」ということです。

RIMG22605RIMG22606
しまだそう展/スペクトラムギャラリー
空堀商店街のすぐ近所にできた新しいギャラリーに行って来ました。
現在はしまだそうさんの個展が開催されています。ポップなイメージを
コラージュ的に配置した絵画と版画です。このギャラリーは大阪・南港に
あるアーティストのエージェント会社が運営しており、海外のアートフェア
にも積極的に参加しているとのこと。今後は精力的に活動して、大阪の
アート業界をかき回してほしいと思います。

RIMG22615RIMG22611
オサダキョーコ展/The 14th.MOON
うさぎのサンディと犬のビートを主人公に、様々な情景を描いたイラスト
作品です。来年のカレンダーやグッズも販売しているので、カレンダーを
探している方は要チェックです。

画像はありませんが、The 14th.MOONのすぐ近くにあるギャラリー
センティニアルでは「中西らつ子展」を開催中。紙芝居と落語が合体した
「落語紙芝居」の原画が見られます。こちらもお忘れなく。

※上記展覧会のスケジュールは、11/26の当ブログでご確認を。
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1602525.html
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1602529.html

==============================
<PR>
当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
http://www.turner.co.jp/



artkobujime at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

2010年11月28日

<アート>荒木啓子さんの情報 from 高本さん

以前、当ブログのスポンサーをして下さっていた有限会社キィーズの
高本さんからニュースが届きました。奥様の荒木啓子さんの情報です。
来年の予定まで書かれていましたが、今日の所は年内のトピックに
絞って転載します。

==============================

まもなく、終了。
福岡 minorityrev hirao、“cocktail-preview-”。
11月30日(火)まで

福岡での展示は、あっと言う間のひと月でした。
来週火曜日、名残惜しくも終了です。(僕だけかも知れませんが…)
もし、福岡 博多方面へお越しになる機会がありましたら、天神から
少し足を伸ばして、お立ち寄りいただければありがたく思います。

◎詳しくは
minorityrev HP ⇒ http://www.minorityrev.com/
荒木啓子ブログ ⇒ http://keikodolls.exblog.jp/ 

LanvinやMAISON MARTIN MARGIELAをはじめ、
パリ、ミラノのハイファッションを扱うセレクトショップ。
minorityrev hirao
11月3日(水・祝)〜30日(火)
営業時間/12:00〜20:00 (定休日 第3火曜日)
福岡市中央区平尾2-19-35

いよいよ、12月です。
京都のポルタにて、30周年を記念して、
荒木啓子のバースデー・ドールを、限定プレゼント!
12月3日(金)〜25日(土)

いつもお世話になっている京都駅前地下街ポルタは、今年30周年を
迎えました。そのラストイベントとして、12月3日(金)〜25日(土)まで、
クリスマスフェアを開催いたします。
そして、そのフェア期間中、(おそらく)ショッピング、もしくは飲食をされた
方へバースデー・ドールを、抽選にて、限定数(10体ほど)プレゼント
させていただくことになりました。
何千円お買い上げで…。
とか、詳しい情報はまだなにも聞いておりませんでして、後日分かり次第
ブログでもお知らせさせていただければと思っています。
他にも、賞品は盛りだくさんのようです。こちらも未確認。なんとも心もと
ない情報で、すいませんね。でも、プレゼントさせていただくことだけは、
確かであります。遅くとも、12月3日には分かるはずです。

京都駅前地下街ポルタHP ⇒ http://www.porta.co.jp/

名古屋三越栄店(7F催事場)で行われるドールフェアにて、
バースデー・ドール&ウェディング・ドール(17体)を展示販売!
12月8日(水)〜13日(月)

初、名古屋です。それも、老舗百貨店 名古屋三越栄店です。
でも、こちらも、ほかのドールもいろいろ並ぶのよ、とうかがっただけで、
それ以上のことはあまり知らされておりませんでして。
持ち込んでみないと、分からない。という状況であります。
(あやふやな情報ばかりで、ごめんなさい。)
ただ、バースデー・ドール&ウェディング・ドールを合わせて、
17体がずらりとそろい踏みすることは確実であります。
12月、おわりよければ、すべて良しであります。

名古屋三越栄店HP ⇒ http://nagoya.mitsukoshi.co.jp/

==============================
<PR>
当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
http://www.turner.co.jp/



artkobujime at 22:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0) アート 

<展覧会場の様子>アトリエ凹凸展、黒田武志展 11/28

11月23日にオープンしたばかりのギャラリー凹凸に出かけました。
その後、「黒田武志展」へも。それらの様子をご紹介します。

RIMG22499RIMG22505
アトリエ凹凸展/ギャラリー凹凸
有名な版画工房、アトリエ凹凸がギャラリーを開設。オープニングとなる
本展では、工房のメンバーたちによるグループ展が開催されています。
多彩な作品が並んでいるし、何より新ギャラリーが誕生した訳ですから、
アートファンとしては見逃せない機会です。

RIMG22495
ギャラリーへの行き方を説明しておきましょう。最寄駅は阪神電車の
「久寿川駅」。普通しか停まらない駅なので、大阪からお越しの際は
尼崎か甲子園で、神戸からお越しの際は西宮駅で乗り換える必要が
あります。所要時間は、阪神梅田駅から約20分です。

RIMG22497RIMG22507
駅の北出口を出ると高速道路の高架下ですが、ギャラリーは出口の
目の前にある「曙コーポ」という賃貸マンションの5階にあります。
ちなみに、版画工房も同じフロアにあります。

RIMG22504RIMG22506
ギャラリーは、マンションの2部屋をぶち抜いて作られました。床面積は
約17坪(51平米)と、かなり広いです。一番大きな壁は幅が5メートル
以上あります。今後は工房の作家に限らず、外部の方々にも貸し画廊
として使ってもらう予定だそうです。ジャンルも版画に限らないとのこと。
交通の便も良いので、阪神エリアの方には朗報です。会場の探している
作家さんは一度出かけてみてはいかがでしょう。

RIMG22517RIMG22518
黒田武志展/伊丹市立伊丹郷町館
旧岡田家住宅・酒蔵と旧石橋家住宅を会場に、オブジェや映像を用いた
インスタレーションが展示されています。言葉、時間、記憶をテーマにした
作品群はバリエーション豊かで、彼の個展としては2008年のHEP HALL
以来の規模になっています。残念ながら展示場は撮影していませんが、
午後5時から映像プロジェクション(関連イベント、今日まで開催)を撮影
したので、載せておきます。

※上記展覧会のスケジュールは11/28の当ブログでご確認を。
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1604701.html

==============================
<PR>
当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
http://www.turner.co.jp/



artkobujime at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

<展覧会スケジュール>滋賀・奈良・和歌山・三重 11/29〜12/5

来週スタートする展覧会のうち、私のおすすめは以下です。

キャンパスが美術館 成安造形大学(滋賀・大津市)
四季の花に遊ぶ鳥 滋賀県立安土城考古博物館(滋賀・安土町)
しりあがり寿展 ギャラリーOUT of PLACE(奈良・奈良市)

「キャンパスが美術館」は成安造形大の創立90周年記念事業の一つで、
学内の複数の場所で展覧会が同時開催されます。一度にいろんな
展覧会を見られるのでお得感があります。

「四季の花に遊ぶ鳥」は花鳥画の展覧会で、琵琶湖文化館の所蔵品
という所がミソです。琵琶湖文化館には価値のある美術工芸品が多数
所蔵されているのですが(聞く所によると約5000点とか)、現在は
休館中で再開の目処が立たないため、なかなか見ることができません。
それらの一端に触れられるという意味で、貴重な機会だと思います。

しりあがり寿さんは、皆様ご存知の人気漫画家です。今年秋の「奈良
アートプロム」で絶品の映像インスタレーションを見せてくれたことを
ご記憶の方も多いでしょう。その縁もあって、再び奈良での発表が決定
しました。作品は既発表のもので、寝ているおやじを描いた小品を多数
展示します。なお、本展は会期が変更されている可能性があります。
お出かけ前に画廊ホームページで改めてご確認をお願いします。


※注意
情報が誤っていたり、変更されている場合があります。
お出かけになる前に改めて各自でご確認をお願いします。


滋賀県

<大津市>
常設展示 赤と黒−色彩の実験
  8月31日(火)〜12月19日(日) 月休 
常設展示 琵琶湖逍遥
  10月2日(火)〜12月19日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般450円 大高250円
第64回 滋賀県美術展覧会
  平面・立体:11月30日(火)〜12月5日(日) 無休 
  工芸・書:12月7日(火)〜12月12日(日) 無休
  入場無料
  滋賀賀県立近代美術館(南大萱町1740)
  http://www.shiga-kinbi.jp/


ミニ企画展 昭和14年卯年の年賀状
  11月30日(火)〜1月16日(日) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  ※12/27(月)〜1/5(水)休館。
  一般210円 大高150円 中小100円
  大津市歴史博物館(御陵町2)
  http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/index.html


キャンパスが美術館 学生応募展:後期 vol.8〜11
  11月29日(月)〜12月25日(土) 日祝休
  ※週替わりで展覧会を開催。
  成安造形大学 BSギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


キャンパスが美術館 卒業制作ポスター展 1997〜2009展
  11月30日(火)〜12月22日(水) 日祝休
  成安造形大学 フロントギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


キャンパスが美術館 
  寿福滋写真展−山への祈り−〇山百日回峰行
  ※○は糸へんに「散」。
  11月26日(金)〜12月18日(土) 日祝休
  成安造形大学 ギャラリー成安(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


キャンパスが美術館 段ボールのあかり展
  11月27日(土)〜12月3日(金) 日祝休
  成安造形大学 スペースギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


キャンパスが美術館 澤田知子展 made in 成安
  11月27日(土)〜12月18日(土) 日祝休
  成安造形大学 メディアギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


キャンパスが美術館 
  棚田・里山、湖辺の郷 淡海の夢2010風景展
  11月30日(火)〜12月10日(金) 日祝休
  成安造形大学 ギャラリーアートサイト(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


キャンパスが美術館 
  美術領域選抜個展シリーズ vol.9「宮田たか士展」
  ※「たか」は山へんに「高」。
  12月2日(木)〜13日(月) 日祝休
  成安造形大学 コンテンポラリーギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


キャンパスが美術館 
  90周年記念グッズ「SEIAN 90thオリジナルカップ」販売
  11月30日(火)〜12月22日(水)
  ※限定100個。
  成安造形大学 成安ミュージアムショップ(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


あったかもの展 2010
  12月4日(土)〜12日(日) 無休
  ※土日営業(イベントによっては金も)
  カフェ&ギャラリー月の山(和迩春日3)
  http://tukinoyama.exblog.jp/


<守山市>
吉左衞門展10 LOUBIGNACの空の下で
  9月4日(土)〜3月21日(月) 月休
平山郁夫と 文化遺産を描く
  11月16日(火)〜3月21日(月) 月休
佐藤忠良 彫刻家の眼
  11月23日(火)〜3月21日(月) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般1000円 高校生600円 中小300円 
脇田和展−鳥と遊ぶ−
  10月5日(火)〜12月19日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般1000円 高校生600円 中小300円
  佐川美術館(水保町北川2891)
  http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/


<近江八幡市>
呼吸する視点 伊庭靖子とその研究生たちによるグループ展
  10月16日(土)〜11月29日(月) 無休
  大人300円 中小200円
  近江八幡市立かわらミュージアム(多賀町738-2)
  http://www.omi8.com/annai/kawara.htm


<安土町>
藤岡謙二郎と近江の縄文遺跡展
  11月9日(火)〜12月26日(日) 月休 
四季の花に遊ぶ鳥−琵琶湖文化館収蔵品から−
  12月4日(土)〜1月23日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  ※12/28(火)〜1/4(火)休館。
  大人450円 大高250円
  滋賀県立安土城考古博物館(安土町下豊浦6678)
  http://www.azuchi-museum.or.jp/


<彦根市>
シリーズ戦国 巻の3 よみがえる関ヶ原合戦
  −関ヶ原合戦図を読む−
  10月29日(金)〜11月30日(火)
  一般500円 中小250円
  彦根城博物館(金亀町1-1)
  http://longlife.city.hikone.shiga.jp/museum/index.html


<高島市>
今を問う 表現
  10月31日(日)〜11月29日(月) 火休
  ※火が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般・大学生800円 高中600円 小学生400円  
  比良美術館(鹿ヶ瀬75-1)
  http://www.asahi-net.or.jp/~RK2T-TNK/bijyutukan.html

 
<甲賀市>
しがらきやき 直方の茶陶 春斎の壺
  9月18日(土)〜12月2日(日) 月休
  ※9/20(月)開館、9/21(火)休館。
  一般600円 大高450円
  滋賀県立陶芸の森 陶芸館(信楽勅旨2188)
  http://www.sccp.jp/


信楽焼の技と美−継承される伝統技術−
  9月18日(土)〜12月12日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  滋賀県立陶芸の森 陶芸館ギャラリー(信楽勅旨2188)
  http://www.sccp.jp/


古陶の譜 中世のやきもの−六古窯とその周辺−
  9月4日(土)〜12月12日(日) 月休
  ※9/20(月)・10/11(月)開館、9/21(火)・10/12(火)休館。 
  大人1000円 大高800円 中小300円
  MIHOミュージアム(信楽町桃谷300)
  http://miho.jp


奈良県

<奈良市>
彫金・手織り・陶展
  11月25日(木)〜29日(月) 無休
桒名雅子個展
  12月1日(水)〜6日(月)
  五風舎(水門町45)
  http://gofusya.com


平城遷都1300年祭特別展 會津八一のうたにのせて
  −奈良の古寺と仏像−
  11月20日(土)〜12月19日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般800円 大高600円 中小400円
  奈良県立美術館(登大路町10)
  http://www.mahoroba.ne.jp/~museum/index.html


「入江泰吉賞」作品展
  11月20日(土)〜12月23日(木) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 大高200円 中小100円
会津八一と奈良の写真家−工藤利三郎・小川晴よう・入江泰吉−
  11月20日(土)〜12月23日(木) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 大高200円 中小100円
  入江泰吉記念奈良市写真美術館(高畑町600)
  http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/


taku個展「日々なら写真」
  11月23日(火)〜12月2日(木) 火水休 
  よつばカフェ(紀寺町954)
  http://www.h7.dion.ne.jp/~yotsuba/yotuba.html


堀内昇展
  11月23日(火)〜12月5日(日) 月休
  ギャラリー勇斎(西寺林町22)
  http://www.g-yusai.jp/exhibition/


しりあがり寿「わしはもう寝る」展
  12月2日(木)〜1月23日(日) 月〜水休
  ※12/27(月)〜1/12(水)休廊。
  ※本展は会期が変更されている可能性があります。
  お出かけ前に画廊ホームページで改めてご確認をお願いします。
  ギャラリーOUT of PLACE(今辻子町32)
  http://www.outofplace.jp/


メリーツル吊るクリスマス展
  12月4日(土)〜25日(土) 日月休
  たんぽぽの家アートセンターHANA(六条西3)
  http://popo.or.jp/hana/


平城遷都1300年記念 吉祥天女のすべて 大宝蔵殿特別公開
  10月5日(火)〜12月12日(日) 無休
  拝観料500円(別途、薬師寺拝観料が必要)
  薬師寺(西ノ京町457)
  http://www.nara-yakushiji.com/


SPOONFUL 北欧展「森の中のくらし」長田ゆかり
  11月27日(金)〜12月3日(金) 11/30(火)休
  秋篠の森 ギャラリー月草(中山町1534)
  http://www.kuruminoki.co.jp/


開館50周年記念名品展1 大和文華館の日本絵画
  前期:10月2日(土)〜11月14日(日) 月休
  後期:11月16日(火)〜12月26日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般600円 大高400円
  大和文華館(学園南1)
  http://www.kintetsu.jp/yamato/index.html


所蔵名作展 近代日本の洋画・日本画
  前期:11月19日(金)〜12月5日(日) 月休
  後期:1月8日(土)〜30日(日) 月休
  ※1/10(月)開館、1/11(火)休館。
  一般600円 大高・シニア500円 中小250円
  中野美術館(あやめ池南9)
  http://www.nakano-museum.ecweb.jp/


万葉に遊ぶ〜上村松篁の描いた万葉世界を中心に〜
  10月5日(火)〜12月12日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人1000円 中小500円
  松伯美術館(登美ケ丘2)
  http://www.kintetsu.jp/shohaku/index.html


<生駒市>
稲葉高志個展
  11月16日(火)〜12月5日(日) 月休
  ギャラリーCLASS(北新町1)
  http://web1.kcn.jp/gallery-class/


<大和郡山市>
久保晃さんを偲んで
  11月28日(日)〜12月23日(木) 月火休
  喜多ギャラリー(額田部南町413)


<斑鳩町>
門長竹斎 書道展
  11月25日(木)〜30日(火) 無休
  法隆寺画廊(法隆寺1-9-33)
  http://horyujigaro.blog10.fc2.com/


<桜井市>
ピカソと駒井哲郎 版画展
  11月5日(金)〜12月15日(水) 月木休
  ※月木が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人1000円 中小400円
  喜多美術館(金屋730)
  http://www13.plala.or.jp/kita-museum/


<明日香村>
中路融人展
  10月30日(土)〜12月24日(金) 水休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般600円 大高500円 中小300円
  奈良県立万葉文化館(飛鳥10)
  http://www.manyo.jp


和歌山県

<和歌山市>
コレクション展 2010−秋冬
保田春彦展 近作デッサンを中心に
  10月23日(土)〜1月30日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  ※12/29(水)〜1/3(月)休館。
  一般340円 大学生230円
日本画が結ぶ心−平山郁夫追悼展示、小沢道治展
  11月20日(土)〜12月23日(木) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般800円 大学生500円
  和歌山県立近代美術館(吹上1)
  http://www.bijyutu.wakayama-c.ed.jp/


「文化財」の基礎知識−緊急アピール・文化財の盗難多発中!−
  11月13日(土)〜1月10日(月) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般280円 大学生170円
  和歌山県立博物館(吹上1)
  http://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp


<田辺市>
文人画館蔵作品展
  前期:11月20日(土)〜12月19日(日) 月休
  後期:1月6日(木)〜30日(日) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般210円 大高150円 中小100円
  田辺市立美術館(たきない町24)
  http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/index.html


渡瀬凌雲展−南画家の展覧会
  前期:10月9日(土)〜11月28日(日) 月休
  後期:12月11日(土)〜1月23日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般210円 大高150円 中小100円
  熊野古道なかへち美術館(中辺路町近露892)
  http://www.city.tanabe.lg.jp/nakahechibijutsukan/index.html


三重県

<伊賀市>
ヨーガン・レール[ババグーリ]のコートとストール展
  12月4日(土)〜26日(日) 火休
  ギャラリーやまほん(丸柱1650)
  http://web.mac.com/yamahon1

==============================
<PR>
当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
http://www.turner.co.jp/



artkobujime at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 展覧会スケジュール 

<展覧会スケジュール>兵庫 11/29〜12/5

来週スタートする展覧会のうち、私のおすすめは以下です。

ドイツ・オーストリア3人展 CAP STUDIO Y3(神戸市・中央区)
忠田愛展 ギャラリー歩歩琳堂(神戸市・中央区)

「ドイツ・オーストリア〜」は、ドイツ在住の2作家と、日本在住の1作家
による展覧会です。3人とも日本での発表は初めてです。初日には
トークイベントも予定されています。

忠田愛さんは、約1年前から取り組み始めた版画の展覧会です。
私は彼女の絵画しか見たことがありませんが、黒や茶色を主体にした
渋い画風で、1枚の絵の中に様々な感情や記憶、経験を封じ込めた
存在感のある作品だったと記憶しています。彼女は、ほぼ毎日会場に
詰めているそうなので、お話を聞きながら作品を見ると、一層理解が
深まると思います。


※注意
情報が誤っていたり、変更されている場合があります。
お出かけになる前に改めて各自でご確認をお願いします。


<尼崎市>
収蔵品に見る 尼崎の風景と作家展
  11月13日(土)〜12月12日(日) 火休
  無料
文化勲章受章 桂米朝展−芸能活動の軌跡−
  11月20日(土)〜12月12日(日) 火休
  ※11/23(火)開館。
  尼崎市総合文化センター(昭和通2)
  http://hccweb1.bai.ne.jp/archaic/
  

第77回 60周年記念 尼崎美術協会展
  11月20日(土)〜12月19日(日) 月祝休
  尼信博物館(東桜木町3番地)
  http://www.amashin.co.jp/kaikan/index.html


<伊丹市>
オットー・ディックスの版画 戦争と狂乱−1920年代のドイツ
  11月3日(水)〜12月19日(日) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 大高250円 中小100円
  伊丹市立美術館(宮ノ前2)
  http://www.artmuseum-itami.jp


鬼貫のすべて展
  11月3日(水)〜12月19日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般700円 大高450円 中小350円
  柿衞文庫(宮ノ前2)
  http://www.kakimori.jp


酒器・酒盃台
  11月13日(土)〜12月23日(木) 月休
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  伊丹市立工芸センター(宮ノ前2)
  http://mac-itami.com


黒田武志作品展 featuring 服部滋樹 [graf] 
  ナマエのないカタチ
  11月20日(土)〜12月12日(日) 月休
  伊丹市立伊丹郷町館(旧岡田家住宅・酒蔵/旧石橋家住宅)
  (宮ノ前2)
  http://www.designdot.co.jp/gallery-01.html


<川西市>
片山治之 野の花展
  11月22日(月)〜12月1日(土)
二穴碧舟 篆刻展
  12月3日(金)〜8日(水)
  画廊シャノワール(小花1)
  http://www.geocities.jp/ntenugui/


<西宮市>
オープニング記念 アトリエ凹凸展
  11月23日(火)〜12月18日(土) 水休
  ギャラリー凹凸(今津曙町13)
  http://www.outotsu.com/


関西学院の絵画1 誰もやらないことをやれ!
  −現代に受け継がれる吉原治良の精神−
  10月5日(火)〜12月18日(土) 日祝休
  ※10/10(日)・10/11(月)・11/3(水)開館。
  無料
  関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス 時計台2階展示室
  (上ヶ原一番町1)
  http://www.kwansei.ac.jp/pr/event/2010/event_20101005_002083.html


ヒロオカ教室作品展
  11月25日(木)〜30日(火) 無休
藤田三保子個展
  12月2日(木)〜7日(火) 無休
  R&Pギャラリー(羽衣町7)
  http://www.mrmorrow.info


第三回 木版画展
  11月30日(火)〜12月2日(日) 無休
第六回 干支展〜卯〜
  12月4日(土)〜12日(日) 無休     
  ギャラリーSHIMA(大井手町7)
  http://www.k2gshima.com


<芦屋市>
芦屋郷土史展2 会下山遺跡特集展示
  7月3日(土)〜12月5日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高200円 
没後20年 芦屋の風土に生きた画家 天王寺谷卓三郎
芦屋市制70周年記念 芦屋モダニズムとライフスタイル
  9月18日(土)〜12月5日(日) 月休
  ※9/20(月)・10/11(月)開館、9/21(火)・10/12(火)休館。
  一般300円 大高200円
  芦屋市立美術博物館(伊勢町12)
  http://www.ashiya-web.or.jp/museum/


吉川えいと展 とてもとても幸せ
  11月30日(火)〜12月5日(日) 無休
  ギャラリーPaw(精道2-15)


<神戸市・東灘区>
日淺優展 Ground
  11月22日(月)〜12月17日(金)
  甲南大学 ギャルリー・パンセ(岡本8)
  http://www.konan-cdc.jp/pensee/index.html


現代に息づく 手染・手織 伊兵衛織 きもの展
  12月2日(木)〜7日(火) 無休
  住吉倶楽部(住吉本町1)
  www.sumiyoshiclub.com


ハラミイシカズコ展 祈りとしての針糸
  11月29日(月)〜12月12日(日) 無休
  STREET GALLERY(住吉本町1)
  ※通りに面したウインドーギャラリーです。
  http://www.street-gallery.net/


そらのあお 絵画展『猫展』
  11月1日(月)〜30日(火)
  カフェNEUTRAL(住吉本町2)
  http://caffeneutral.web.fc2.com/home.html


第9回 小磯良平大賞展
小磯良平作品選4
  11月28日(日)〜1月30日(日) 月休
  ※12/29(水)〜1/3(月)休館。1/10(月)開館、1/11(火)休館。
  一般200円 大高150円 中小100円
  神戸市立小磯記念美術館(向洋町中5)
  http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/index.html

  
ファション写真展 女神(ミューズ)たちの肖像 
  モードと女性美の軌跡
  10月21日(木)〜1月10日(月) 水休 
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 高中小・65歳以上250円
  神戸ファッション美術館(向洋町中2)
  http://www.fashionmuseum.or.jp


小出卓司展
  10月2日(土)〜1月30日(日) 水休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般200円 高中小・65歳以上100円
  神戸ゆかりの美術館(向洋町中2)
  http://www.city.kobe.jp/cityoffice/17/040/yukarimuseum/index.html


真名・かなの美−床飾りとともに
  9月18日(土)〜12月19日(日) 11/1(月)休
  ※前半と後半で展示替えあり。
  大人800円 大高500円
  香雪美術館(御影郡家2)
  http://www.kosetsu-museum.or.jp


<神戸市・灘区>
高山辰雄 文藝春秋表紙絵展
  前期:11月12日(金)〜12月26日(日) 月休
  後期:1月5日(水)〜2月13日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高200円 中小100円
  BBプラザ美術館(灘区・岩屋中町4-2-7)
  http://bbpmuseum.jp/


<神戸市・中央区>
ザ・コレクション・ヴィンタートゥール
  スイス発−知られざるヨーロピアン・モダンの殿堂
  10月21日(木)〜12月26日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般1300円 大学生900円 高校生・65歳以上650円 
コレクション展3
「その他」のチカラ。−森村泰昌の小宇宙−
  11月20日(土)〜3月13日(日) 月休
  ※12/31(金)〜1/11(火)休館。
  一般500円 大高400円 中小・65歳以上250円
  兵庫県立美術館(脇浜海岸通1)
  http://www.artm.pref.hyogo.jp/


新生 ポウ展2 新たなる創造へ
  12月3日(金)〜5日(日)
  入場無料
  兵庫県立美術館 ギャラリー棟3Fギャラリー(脇浜海岸通1)
  http://www.hyogo-u.ac.jp/office/pro/koho/doc/bten/bten_11.html


小川さつき展
  11月23日(火)〜12月1日(水)
フェイク展
  12月3日(金)〜5日(日)
  ギャラリー葉月(小野柄通7)
  http://www.mmjp.or.jp/maki-building/


福井カオリ作品展 森からチラリ。
  11月1日(月)〜30日(火) 無休
  カフェPocket(中央区・三宮町1)
  ※カフェにつきオーダーが必要。
  http://aribon.nomaki.jp/


MINJA展
  11月25日(木)〜30日(火) 無休
  ギャラリーほりかわ(三宮町2-9-11)


BORSARICA BAG展 塚本千恵美
栗田尚子展−金魚−
  11月30日(火)〜12月5日(日) 無休
  ギャラリー北野坂(山本通1)
  http://www7.ocn.ne.jp/~kitano/index.html


田村正樹展
  11月27日(土)〜12月1日(水) 無休
伊津野雄二 彫刻展−光の春・クリスマスに寄せて−
  11月27日(土)〜12月8日(水) 無休
対話2010
  12月4日(土)〜9日(木) 無休
  ギャラリー島田(山本通2)
  http://www.gallery-shimada.com


HIROHARU MATSUOKA 漆木工展
  11月25日(木)〜30日(火)
Saga常設・三人展
  12月3日(金)〜25日(土)
  アート〇美空間Saga(中央区・下山手通2)
  http://www.saga-beauty.com


綿線・〇蘆 ※○はくさかんむりに「胡」。
  12月1日(水)〜14日(火)
  トンカ書店(下山手通3)
  http://www.tonkabooks.com/


和田幸三写真展 2000−2010 Streetscapes
  11月21日(日)〜12月1日(水) 金休
ランニングオショー展〜アート名忘年会〜
  12月5日(日)〜15日(水) 金休
  アトリエ苺小屋(下山手通2)
  http://ichigoya.daa.jp


桃炎会展
ニットふたり展2 REIKO・KUMIKO 
  模様空間と大人色の時間
  11月27日(土)〜12月2日(木)
第67回 創作版画協会展・高出昌洋遺作展
  12月4日(土)〜9日(木)
  トアギャラリー(北長狭通3)
  http://tor-gallery.com


ドイツ・オーストリア3人展「inventory」
  12月4日(土)〜25日(土) 月休
  CAP STUDIO Y3(山本通3)
  http://www.cap-kobe.com/studio_y3/


神吉都望展「おわりの国のアリス」
  12月4日(土)〜13日(月)の土日月
  アートスペースかおる(山本通4)
  http://www.kcc.zaq.ne.jp/dffts904/


永妻亜矢子写真展『Behind The Night』
  11月23日(火)〜12月5日(日) 月休
  カフェ サロウ(中山手通5)
  http://www.geocities.jp/cafe_sallow/


小林妙子イラスト展
  11月23日(火)〜12月5日(日) 月休
  ギャラリーコロール(北長狭通5)
  http://gallery-color.com/


なめかわみさ個展 
  コピー天国、その光と影 群れには物語が生まれる
  11月16日(火)〜30日(火) 水休
かわせけいこ個展 R18;EROS,AMOR&PAZ
  12月2日(木)〜14日(火) 水休
  ギャラリーサーカス・サーカス(花隈町9)
  http://home.9highway.ne.jp/circusx2/


う〜さぎ 兎展 須磨張り子 吉岡徳仁
  11月30日(火)〜12月5日(日) 無休
  Pocket美術函モトコー(元町高架通3-172)
  http://プラネットearth.jp/


忠田愛 銅版画展
  12月4日(土)〜10日(金) 水休
  ギャラリー歩歩琳堂(元町通1-10-11 元町エビスビル3F)


柿野潤子展
  11月23日(火)〜30日(火) 水休
吉田千秋 銅版画展
  12月2日(木)〜7日(火) 無休
  SHIRASA(元町通2-7-5)


林勇気展 the world and fragments of the world
  11月6日(土)〜12月4日(土) 日月休
  ギャラリーヤマキファインアート(元町通3)
  http://www.gyfa.co.jp/index.htm


東根徹 うるし展
  11月25日(木)〜30日(火) 無休
グラスリッツェン作品展・花の器
  12月2日(木)〜5日(日) 無休
  南京町ギャラリー蝶屋(栄町通2-8-10)
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/chouya/


築山有城展 DYNAMO
  11月19日(金)〜30日(火) 水休
  ギャラリー301(栄町通1)
  http://gallery301.exblog.jp/


須田一政写真展 血と肉
  11月6日(土)〜12月5日(日) 水祝休
  TANTOTEMPO(栄町通2)
  http://tantotempo.jp/


田中新吾フォト×ペイント展「ピーチな話」
  11月20日(土)〜12月26日(日) 水休
  ギャラリーPAXREX(海岸通2)
  http://www.paxrex.jp/


松原正武展−虚実−
  11月20日(土)〜12月3日(金) 無休
  ギャラリー開(栄町通3)
  http://www.ac.auone-net.jp/~kai-kobe/


tupera tuperaの森
  11月16日(火)〜12月3日(金) 11/28(日)休
  ギャラリーVie(海岸通3)
  http://www.beeflight.com


福図鑑『わ』
  11月23日(火)〜29日(月) 無休
南山亜紀・永田亜希『FUWA fuwa』
  12月1日(水)〜6日(月) 無休
  ギャラリー&ストア黄金舎(中央区・海岸通4)
  http://www.ohgonsha.com/


土居誠展
  11月23日(火)〜12月3日(金) 11/29(月)休
  トアロード画廊(元町通6)
  http://homepage.mac.com/doi.m/torroad-gallery/index.html


キイロノハサミ作品展「おししいカード」のつくりかた
  12月1日(水)〜25日(土) 日祝休
  フルーツカフェ Saita! Saita!(相生町1)
  http://www.saitasaita.com


<神戸市・兵庫区>
Exhibition as media 2010『SHINCHIKA SHINKAICHI』
  11月15日(月)〜12月5日(日) 火休
  神戸アートビレッジセンター(新開地5)
  http://kavc.or.jp


<明石市>
発掘された明石の歴史展 明石の弥生人
  11月13日(土)〜12月9日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人200円 大高150円 中小100円
  明石市立文化博物館(上ノ丸2)
  http://www.akashibunpaku.com/


<加古川市>
第13回 全国公募 川の絵画大賞展
  11月13日(土)〜12月5日(日) 11/22(月)休
  加古川総合文化センター(平岡町新在家1224)
  http://www.kakogawa-bunka.jp/


<姫路市>
現代郷土作家展 江見絹子展
  11月13日(土)〜12月19日(日) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般700円 大高500円 中小200円
  姫路市立美術館(本町68)
  http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/


フィギュアの系譜−土偶から海洋堂まで−
  10月9日(土)〜12月5日(日) 月休 
  ※10/11(月)開館、10/12(火)休館。
  一般1000円 大学生700円 高校生500円
  兵庫県立歴史博物館(本町68)
  http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/


第23回チャリティーのためのミニアチュール展
  12月4日(土)〜14日(火) 水休
  ルネッサンス・スクエア(三左衛門堀西の町205)
  http://www.ph-hyogo.com/gallery/index.html


アフガニスタン学校建設支援〜絨毯とギャッベ展
  12月2日(木)〜8日(水)
  ぎゃらりーとーく(平野町58)
  http://g-talk.jp/


<西脇市>
横尾忠則 各界肖像画展−瀬戸内寂聴「奇縁まんだら」挿画から−
  11月14日(日)〜3月27日(日) 月・祝の翌日休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  ※12/29(水)〜1/3(月)休館。
  一般310円 大高210円 中小110円
西脇市美術協会会員展 VOL.2
  11月28日(日)〜12月11日(土) 月・祝の翌日休
  入場無料
  西脇市岡之山美術館(上比延町345)
  http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/


<篠山市>
パリに咲いた古伊万里の華
  10月16日(土)〜1月10日(月) 月休
  ※12/31(金)・1/1(土)休館。1/3(月)・1/10(月)開館、
  1/4(火)休館。
  一般1000円 大学生800円 高校生500円
モースが見た「兵庫のやきもの」
  10月30日(土)〜3月21日(月) 月休 
  ※12/31(金)・1/1(土)休館。1/3(月)・1/10(月)開館、
  1/4(火)休館。
  一般200円 大高150円 中小100円
  ※特別展開催中は特別展料金に含まれる。
  兵庫陶芸美術館(今田町上立杭4)
  http://www.mcart.jp


鎌田克慈 乾漆・うるしのうつわ展
  11月13日(土)〜12月5日(日) 水休
  篠山ギャラリーKITA'S(二階町9)
  http://www.sasayama-kitas.jp


<丹波市>
第5回 丹波美術大賞展
  12月4日(土)〜19日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人300円 大高200円 中小100円
  丹波市立植野記念美術館(氷上町西中615)
  http://edu.city.tamba.hyogo.jp/ueno/


<朝来市>
朝展−それぞれのその後展−
  11月18日(木)〜30日(火) 水・祝日の翌日休
全国子ども絵画選抜展
  11月27日(土)〜12月24日(金) 水・祝日の翌日休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人500円 大高300円 中小200円
  あさご芸術の森美術館(多々良木739)
  http://www.city.asago.hyogo.jp/asagomuseum/


<豊岡市>
ドゥシャン・カーライの超絶絵本とブラチスラヴァの作家たち
  10月31日(日)〜1月23日(日)
  大人350円 高校生・65歳以上180円
  兵庫県立円山川公苑美術館(小島1163)
  http://maruyamagawa.com/museum.html

==============================
<PR>
当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
http://www.turner.co.jp/



artkobujime at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会スケジュール