2011年02月

2011年02月28日

<展覧会場の様子>大阪 2/28

2月最後の一日は大雨のち雲り。ひと雨ごとに春が近づくということ
でしょうか。季節の変わり目は雨が増えるので、画廊回りにも注意が
必要です。少しでも怪しいと思ったら傘の用意をお忘れなく。
雨で自転車を使えなかったので、徒歩で回った京の画廊の様子を
お伝えします。

RIMG25681RIMG25687
福永宙展/ギャラリーwks.
去年はいろんな展覧会場でお目にかかった福永さん。彼はいろんな
タイプの作品を発表していますが、本展では鉄製の立体を出品して
います。発泡スチロールで小さなブロックを作り、人の形に組み上げて
鋳造するのです。ユダヤ教の伝承に登場する動く泥人形ゴーレムから
発想したとのこと。無骨だけど愛嬌があって、素敵な作品です。

RIMG25694RIMG25691
大阪産業大学工学部環境デザイン学科 堤研究室クレイワーク展
/ギャラリー白、白3
同校の4回生と大学院生による、毎年恒例の展覧会です。今年は12人
が出品。巨大な龍や色とりどりの自動車のミニチュアなど、例年以上に
バラエティ豊かな作品がならんでいます。

RIMG25696RIMG25700
岡田美紀展/Oギャラリーeyes
家並みや林など具象的な情景に端を発しながらも、粗めのストロークや
複雑な空間表現により、抽象的な空間表現を行っています。視覚を撹乱
する画面を作ることで、見ること、見えたと認知するとはどういうことかを
問いかける作品です。

RIMG25704RIMG25705
早川良雄デザイン事務所OB六人による早川良雄へのオマージュ
/番画廊
3月5日から国立国際美術館で開催される「早川良雄ポスター展」に
合わせて、早川事務所に在籍した6作家の作品を展示しています。
グラフィックデザインを学んでいる人には教科書的な展覧会だと
思います。美術館とセットで楽しんでみてはいかがでしょうか。

RIMG25706RIMG25710
清水祐貴子展/乙画廊
銅版画と木版画を組み合わせています。基調は銅版画で、柔らかい
色面を作りたい時に木版画を活用しているみたいです。非常に淡い
色彩なので、この画像では本来の色調を再現できないのが残念です。

RIMG25720RIMG25718
高松敦展/ガレリアCERO
大阪の梅田近辺の風景を俯瞰で撮った写真です。高層ビル群をはじめ
とする街並みはもちろんですが、雲や霧など大気のダイナミックな動きに
こそ注目です。スケールの大きな描写で、見飽きることがありません。
高松さんとは私が雑誌編集者時代に何度かお仕事をお願いしたことが
あります。残念ながらご本人には会えませんでしたが、相変わらずご活躍
されているようで嬉しく思いました。

RIMG25726RIMG25723

RIMG25731RIMG25730

RIMG25724
ほんをさがして/ギャラリーほそかわ
本をテーマにした企画展で、福岡道雄さん、藤本由紀夫さん、かなもり
ゆうこさん、森末由美子さん、柴田精一が出品しています。テーマに
即した作品、素材が本の作品、普段通りの作風でタイトルでテーマに
引き寄せた作品など、作家ごとのスタンスが窺えて面白いです。

RIMG25736RIMG25733
Van Deb EDITIONS/Gallery AMI & KANOKO
ニューヨークの版画工房に在籍する8人の作家を紹介する展覧会です。
知らない作家ばかりですが、海外の版画工房の情報を知らない私と
しては、興味深く拝見しました。8人の中では、Mel Pekarskyさんの
作品が私好みでした。

※上記展覧会のスケジュールは2/25の当ブログでご確認を。
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1691560.html
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1691562.html

==============================
<PR>
TURNER AWARD 2010 入賞・入選展
東京展<終了>
大阪展<終了>
仙台展 2月22日(火)〜3月6日(日) 青葉画荘
http://www.aobagasou.com/
札幌展 3月15日(火)〜20日(日) 大丸藤井セントラル7Fスカイホール
http://www.daimarufujii.co.jp/central/

※詳細と受賞作品については、ターナー色彩株式会社のサイトで
ご確認ください。
http://www.turner.co.jp/award/acryl/2010/index.html



artkobujime at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

<展覧会レビュー>橋本雅也展

動物(鹿)の骨を素材に見事な彫刻作品を作る作家がいると聞き、
以前から見たいと思っていた個展にやっと出かけました。

会場には、入口と二間の和室に7点の作品が展示されています。
いずれも植物や花がモチーフで、事前に話を聞いていなければ
鹿の骨が素材だとはまず気付かないでしょう。驚くほど繊細で精密な
加工が成されており、思わず息をのむ静謐な美が周囲に漂っています。

また、ショップには旧作の髪飾りと鳥の羽をモチーフにした作品が展示
されています。また、制作途中の作品と未加工の骨を並置した展示も
あり、作品が骨本来の形状を生かして制作されていることがわかるように
なっています。

実物を見るまでは象牙細工のような仕事を想像していた私ですが、
実際はもっと繊細で儚げで、それでいて凛とした存在感を放つもの
でした。また、画像から須田悦弘さんの作品との類似性を感じる方が
いると思いますが、2人の仕事は似て非なるものです。

作者の橋本雅也さんは東京の高尾という山間部に住んでいて、
住職が不在のお寺を管理する、住み込みの仕事をしながら制作を
しています。このお寺には前職の方が植えた花が数多くあり、
本展の作品もそれらの花々を見て制作したものです。

そして何よりも驚かされたのは、今回発表された新作7点の素材=骨
は、全て橋本さんが狩りで仕留めた鹿から得ているということです。
(橋本さんは狩猟の免許を持たないので、鹿を撃ったのは同行した猟師
です。しかし、狩猟を計画したのは彼なので、「橋本さんが仕留めた」と
表現しました。また、旧作は山で拾った骨などで制作しています)

美術品の制作のために殺生をするのは、賛否両論を呼ぶ行為かも
しれません。橋本さんは仕留めた鹿を自分でさばき、肉は全て貯蔵して
自分で食しています。また、下処理で骨を煮込んだ際に出たスープも全て
保存して、食事に使っています。彼なりに生命に対する敬意を払っている
と言えるでしょう。生け花は生きている花を手折るし、我々の日々の糧も
殺生なしには得られません。この辺りはなかなか難しい問題ですが、
私自身はそのように解釈しました。

鹿をさばいた時、橋本さんの脳裏には自然と花のビジョンが浮かんだ
そうです。また、アトリエの片隅にうず高く積まれた鹿の骨からただならぬ
気配を感じ、それらにもう一度生命を与えたいと思ったとも聞きました
(どちらも画廊オーナー談)。今まで橋本さんは主に装身具を作って
いましたが、今回の作品が花であるのは、狩猟体験から得た生命への
敬意や手向けの気持ちがあったからではないでしょうか。

これだけの技術と表現力、そしてオリジナリティを持つ橋本さんですが、
今回が初個展というのも驚きです。本展を機に、きっと多くの美術関係者
が彼に興味を持つことでしょう。一人の作家が大きく飛翔するきっかけと
なる(であろう)この重要な機会を、できるだけ多くの人に見てほしいと
思います。

RIMG25661RIMG25673

RIMG25662RIMG25663

RIMG25642RIMG25645

RIMG25647RIMG25667

RIMG25649RIMG25653

RIMG25657RIMG25658

橋本雅也 殻のない種から
2月5日(土)〜3月13日(日)の土日祝
12:00〜19:00
主水書房
大阪府堺市堺区陵西通2-15
http://www.mondebooks.com/

※2/19(金)〜3/13(日)の間、大阪・中之島のgraf 3Fショールーム
でも橋本雅也さんの旧作を展示しています。
www.graf-d3.com

※3/12(土)・3/13(日)は、室礼「春日/はるひ」と題し、華道家・
片桐功敦さんのいけばな作品が展示に加わります。

==============================
<PR>
TURNER AWARD 2010 入賞・入選展
東京展<終了>
大阪展<終了>
仙台展 2月22日(火)〜3月6日(日) 青葉画荘
http://www.aobagasou.com/
札幌展 3月15日(火)〜20日(日) 大丸藤井セントラル7Fスカイホール
http://www.daimarufujii.co.jp/central/

※詳細と受賞作品については、ターナー色彩株式会社のサイトで
ご確認ください。
http://www.turner.co.jp/award/acryl/2010/index.html



artkobujime at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会レビュー 

2011年02月27日

<展覧会場の様子>大阪 2/27

中之島で加藤翼さんのパフォーマンスを見た後(一つ前の記事を参照)、
幾つか展覧会を見て回りました。その様子をご紹介します。

RIMG25633RIMG25634

RIMG25637RIMG25638
写真展『家族』/スペクトラムギャラリー
ヨシダミナコさんキュレーションの、家族をテーマにした写真展です。
作家は、浅野陽子さん、オノナホヨさん、田中千恵さん、益子典子さん
の4人。思春期の息子さん、かわいい盛りの姪っ子、実家と今の住まい
など、作家それぞれの視点と大切なものが伝わりました。規模は小さい
けど、良い企画です。 ※本展は3/1まで。

RIMG25631RIMG25629

RIMG25625RIMG25626

RIMG25615RIMG25623
ブレーカープロジェクト 絶滅危惧・風景/大阪市立近代美術館
(仮称)心斎橋展示室
大阪の新世界や西成エリアを舞台に2003年より継続しているアート
プロジェクトが、初めて美術館を会場に展覧会を行っています。
西尾美也さんの《家族の制服》は、数十年前に撮った記念写真と同じ
服装と場所で改めて写真を撮る作品。下道基行さんの《Sunday
Creators》は市井の人々が芸術意識を持たずに作った制作物を
リサーチした作品。他に、過去のプロジェクトで発表した、パラモデル、
トーチカ、藤浩志さんの作品が展示されています。こちらも見ていて
愛おしい気持ちになる展覧会でした。

※上記展覧会のスケジュールは2/25の当ブログでご確認を。
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1691560.html
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1691562.html

==============================
<PR>
TURNER AWARD 2010 入賞・入選展
東京展<終了>
大阪展<終了>
仙台展 2月22日(火)〜3月6日(日) 青葉画荘
http://www.aobagasou.com/
札幌展 3月15日(火)〜20日(日) 大丸藤井セントラル7Fスカイホール
http://www.daimarufujii.co.jp/central/

※詳細と受賞作品については、ターナー色彩株式会社のサイトで
ご確認ください。
http://www.turner.co.jp/award/acryl/2010/index.html



artkobujime at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

<展覧会場の様子>H.H.H.A.1@大阪市中央公会堂前広場 2/27

大阪・中之島で、加藤翼さんのパフォーマンスが行われました。
家のような巨大な構造物を、大勢の参加者の手で引き倒すという
ものです。その様子を連写したのでご覧ください。

RIMG25599RIMG25600

RIMG25601RIMG25602

RIMG25603RIMG25604

RIMG25605RIMG25606

RIMG25607RIMG25608

RIMG25609RIMG25610
※画像をクリックすると拡大して見られます。

所要時間はほんの数分といったところでしょうか。でも、大きなものを
大勢の力で動かすというのは、それだけでカタルシスがあるものです。

このパフォーマンスはあと2回、場所を変えて行われます。
3/12・13が大阪城公園の極楽橋北側広場、3/20が万博記念公園
です。また、3/26〜5/29には加藤翼さんの個展がアートエリアB1で
予定されています。詳しくは以下のサイトでご確認ください。

おおさかカンヴァス推進事業
http://osaka-canvas.jp/
加藤翼さんのサイト
http://web.me.com/katoutsubasa/TsubasaKATO/top.html
アートエリアB1
http://artarea-b1.jp/schedule.html#201103

==============================
<PR>
TURNER AWARD 2010 入賞・入選展
東京展<終了>
大阪展<終了>
仙台展 2月22日(火)〜3月6日(日) 青葉画荘
http://www.aobagasou.com/
札幌展 3月15日(火)〜20日(日) 大丸藤井セントラル7Fスカイホール
http://www.daimarufujii.co.jp/central/

※詳細と受賞作品については、ターナー色彩株式会社のサイトで
ご確認ください。
http://www.turner.co.jp/award/acryl/2010/index.html



artkobujime at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

<展覧会スケジュール>滋賀・奈良・和歌山・三重 2/28〜3/6

来週スタートする展覧会のうち、私のおすすめは以下です。

招き招かれ 送り送られ『裏庭茶会』 茶室「夕照庵」(滋賀県/大津市)
柴田晩葉展 大津市歴史博物館(滋賀県/大津市)

『裏庭茶会』は、彫刻家の宮崎豊治さんの滋賀大学退官記念企画です。
茶室での催しですが、予約不要で誰でも入れるのでお気軽にどうぞ。
会場の「夕照庵」は、滋賀県立近代美術館のある文化ゾーン内にある
茶室です。

柴田晩葉さんは、大正から昭和の戦前期にかけて活躍した日本画家
です。当時は有名でしたが、戦中に亡くなったせいか、戦後は忘れられた
存在になりました。本展では最新の調査結果も踏まえて、柴田さんの
再評価を試みます。日本画ですが、大正モダニズムや当時の流行から
影響を受けたモダンな作風の画家だそうです。


※注意
情報が誤っていたり、変更されている場合があります。
お出かけになる前に改めて各自でご確認をお願いします。


滋賀県

<大津市>
常設展示 新収蔵品を中心に
常設展示 アメリカ★アメリカ★アメリカ
  2月5日(土)〜4月3日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般450円 大高250円
襖と屏風−暮らしを彩る大画面の美−
  2月19日(土)〜4月10日(日) 月休 
  ※3/21(月)開館、3/22(火)休館。
  一般750円 大高500円 中小300円 
  滋賀賀県立近代美術館(南大萱町1740)
  http://www.shiga-kinbi.jp/


招き招かれ 送り送られ『裏庭茶会』 
  宮崎豊治滋賀大学退官記念企画
  3月2日(水)〜6日(日) 無休
  500円(呈茶料) ※予約不要。随時。
  茶室「夕照庵」(南大萱町1740 文化ゾーン内)
  http://www.ohmitetudo.co.jp/bunkakouen/chashitsu/chashitsu.html
  http://sekishoan.shiga-saku.net/


北村英哲・篠原涼子・福村真美・山岡明日香×カリモク家具
  12月18日(土)〜3月21日(月) 火水休
  ※火水が祝日の場合は営業。
  カリモク家具大津ショールーム(月輪3)
  http://www.karimoku.co.jp/showroom/ootsu/


ミニ企画展 大津の遺跡シリーズ9 近江国庁と周辺遺跡
  1月18日(火)〜3月6日(日) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般210円 大高150円 中小100円
柴田晩葉−湖都のモダン日本画家
  3月5日(土)〜4月7日(日) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般800円 大高400円
  大津市歴史博物館(御陵町2)
  http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/index.html


版画の時間−成安造形大学造形センター版画ラボからの報告−
  大学版画展、ポートフォリオ展作品展示
  2月23日(水)〜3月5日(土) 日祝休
  成安造形大学 フロントギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


measurement〜近代椅子の実測とモデル制作〜展
  3月5日(土)〜26日(土) 日祝休
  成安造形大学 スペースギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


版画の時間−成安造形大学造形センター版画ラボからの報告−
  本学教員、版画ラボ・スタッフ展示
  2月23日(水)〜3月5日(土) 日祝休
  成安造形大学 メディアギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


版画の時間−成安造形大学造形センター版画ラボからの報告−
  本学教員、版画ラボ・スタッフ展示
  2月23日(水)〜3月5日(土) 日祝休
  成安造形大学 ギャラリーアートサイト(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


版画の時間−成安造形大学造形センター版画ラボからの報告−
  楠本孝美・但馬摩衣子 アムール
  2月23日(水)〜3月5日(土) 日祝休
  成安造形大学 コンテンポラリーギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


近江学研究所 BOOK SELECTION
  3月1日(火)〜4月9日(土) 日祝休
  成安造形大学 成安ミュージアムショップ(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


<草津市>
かんでんコラボ・アート21 巡回展示会
  3月1日(火)〜7日(月)
  イオンモール草津(新浜町300番地)
  http://www.kepco.co.jp/kyousei/fukushi/art/index.html


<守山市>
平山郁夫と 文化遺産を描く
  11月16日(火)〜3月21日(月) 月休
佐藤忠良 彫刻家の眼
  11月23日(火)〜3月21日(月) 月休
吉左衞門展10 LOUBIGNACの空の下で
  9月4日(土)〜3月21日(月) 月休
  ※3/21(月)開館。
  一般1000円 高校生600円 中小300円 
  佐川美術館(水保町北川2891)
  http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/


<近江八幡市>
ココロの景色 COCORO-KESHIKI
  2月19日(土)〜5月29日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高250円
  ボーダレスアートミュージアムNO-MA(永原町上16)
  http://www.no-ma.jp/


湖国を旅する ひらやまなみ木版画展
  3月1日(火)〜16日(水) 3/10(木)・3/11(金)休
  尾賀商店(永原町中12)
  www.oga-showten.com


<安土町>
織田信長と浅井長政−『お江』をめぐる人々−
  1月5日(土)〜3月27日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人400円 大高250円
近江の観音像と西国三十三所巡礼
  2月11日(土)〜4月3日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人450円 大高250円
  滋賀県立安土城考古博物館(安土町下豊浦6678)
  http://www.azuchi-museum.or.jp/


<愛荘町>
黒川勝年風景画展
  2月24日(木)〜3月18日(金)
  るーぶる愛知川(市895-3 近江鉄道愛知川駅内)
  http://www.eonet.ne.jp/~e-machi/


<彦根市>
雛と雛道具
  2月4日(金)〜3月8日(火)
  一般500円 中小250円
  彦根城博物館(金亀町1-1)
  http://longlife.city.hikone.shiga.jp/museum/index.html


<甲賀市>
近江に花開いたやきもの−街道とともに
  3月1日(火)〜4月17日(日) 月休
  ※3/21(月)開館、3/22(火)休館。
  一般450円 大高300円
  滋賀県立陶芸の森 陶芸館(信楽勅旨2188)
  http://www.sccp.jp/


信楽産業総合展
  12月11日(土)〜3月31日(木)
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  無料
  滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館ギャラリー(信楽勅旨2188)
  http://www.sccp.jp/


奈良県

<奈良市>
お水取り
  2月5日(土)〜3月14日(月) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 大学生250円
  奈良国立博物館(登大路町50)
  http://www.narahaku.go.jp/


山中俊彦 金継ぎ教室展
  3月1日(火)〜5日(日) 無休
  五風舎(水門町45)
  http://gofusya.com


小袖〜近世服飾の華〜
  前期:1月22日(土)〜2月20日(日) 月休
  後期:2月22日(火)〜3月21日(月) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般400円 大高250円 中小150円
  奈良県立美術館(登大路町10)
  http://www.mahoroba.ne.jp/~museum/index.html


入江泰吉 やまといろ
  1月2日(日)〜3月27日(日) 月休
  ※1/10(月)・3/21(月)開館、1/11(火)・3/22(火)休館。
  一般500円 大高200円 中小100円
  入江泰吉記念奈良市写真美術館(高畑町600)
  http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/


川口静佳「おうちといす」展
  3月1日(火)〜13日(日) 月休
  ボリクコーヒー(芝付抜町8-1)
  http://trafika.jp/kanakana/


宋梨華展
  3月5日(土)・6日(日) 
  ギャラリー勇斎(西寺林町22)
  http://www.g-yusai.jp/exhibition/


第29回 市展「なら」
  2月26日(土)〜3月6日(土) 月休
  奈良市美術館(二条大路1 イトーヨーカドー奈良店5F)
  http://www.museum.city.nara.nara.jp/index.html


開館50周年記念名品展3 大和文華館の中国・朝鮮美術
  2月19日(土)〜3月27日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般600円 大高400円
  大和文華館(学園南1)
  http://www.kintetsu.jp/yamato/index.html


第17回松伯美術館花鳥画展
  2月8日(火)〜3月6日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人・大高1000円 中小500円  
  松伯美術館(登美ケ丘2)
  http://www.kintetsu.jp/shohaku/index.html


<橿原市>
特別陳列 埴輪のはじまり−大和の特殊器台とその背景−
  2月5日(土)〜3月21日(月) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人400円 大高300円 中小200円
  奈良県立橿原考古学研究所附属博物館(畝傍町50)
  http://www.kashikoken.jp/museum/


<桜井市>
第三回 大阪芸術大学 学生グループ展
  1月11日(火)〜3月6日(日) 月木休
  ※月木が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人1000円 中小400円 
  喜多美術館(金屋730)
  http://www13.plala.or.jp/kita-museum/


<明日香村>
井上稔展−奈良に魅せられて−
  1月6日(木)〜3月6日(日) 水休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般600円 大高500円 中小300円
  奈良県立万葉文化館(飛鳥10)
  http://www.manyo.jp


和歌山県

<和歌山市>
博物館のたからもの−たたかう・くらす・いのる−
  3月5日(土)〜4月17日(日) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般280円 大学生170円
  和歌山県立博物館(吹上1)
  http://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp


歴史を語る道具たち
  1月12日(水)〜3月6日(日) 月・2/12(土)休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般250円 大高150円 中小100円
  和歌山市立博物館(湊本町3)
  http://www.wakayama-city-museum.com/framepage15.html


<田辺市>
原勝四郎展
  2月11日(金)〜3月21日(月) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般210円 大高150円 中小100円
  田辺市立美術館(たきない町24)
  http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/index.html


野長瀬晩花展−晩花を楽しむ
  2月11日(金)〜3月27日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般210円 大高150円 中小100円
  熊野古道なかへち美術館(中辺路町近露892)
  http://www.city.tanabe.lg.jp/nakahechibijutsukan/index.html


三重県

<伊賀市>
富井喜志 [木の器3部] 展 パート3 オイルの仕上
  2月16日(水)〜3月13日(日) 火休
  ギャラリーやまほん(丸柱1650)
  http://web.mac.com/yamahon1

==============================
<PR>
TURNER AWARD 2010 入賞・入選展
東京展<終了>
大阪展<終了>
仙台展 2月22日(火)〜3月6日(日) 青葉画荘
http://www.aobagasou.com/
札幌展 3月15日(火)〜20日(日) 大丸藤井セントラル7Fスカイホール
http://www.daimarufujii.co.jp/central/

※詳細と受賞作品については、ターナー色彩株式会社のサイトで
ご確認ください。
http://www.turner.co.jp/award/acryl/2010/index.html



artkobujime at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会スケジュール 

<展覧会スケジュール>兵庫 2/28〜3/6

来週スタートする展覧会のうち、私のおすすめは以下です。

玉本奈々展 ギャラリー島田(神戸市/JR「三ノ宮駅」、阪急・阪神・
地下鉄「三宮駅」)
トランスコンティネンタレ エアオフヌング 神戸アートビレッジセンター
(神戸市/神戸高速・神鉄「新開地駅」)
ミロコマチコ展 三田市総合文化センター「郷の音ホール」展示室
(JR・神鉄「三田駅」)

玉本奈々さんは、様々な素材を用いた平面や立体作品を制作する作家
です。人の生理に訴える生々しい作風が特徴です。

「トランスコンティネンタレ〜」は、日独15組の作家による企画展で、
会場内に設置された三角形の構造物を手掛かりに、個々の作品を
展開します。一種の空間実験のようなものだそうです。

ミロコマチコさんは2月に神戸市内のギャラリーコロールで個展を行った
ばかりですが、それにつづいて三田市でも個展を行います。ファンの方は
お見逃しなく。


※注意
情報が誤っていたり、変更されている場合があります。
お出かけになる前に改めて各自でご確認をお願いします。


尼崎市

<阪神「尼崎駅」>
関西水彩画4人展
上田順康 作陶展
  2月19日(土)〜3月20日(日) 月祝休
  尼信博物館(東桜木町3番地)
  http://www.amashin.co.jp/kaikan/index.html


伊丹市

<JR・阪急「伊丹駅」>
伊丹市芸術家協会展
  3月5日(土)〜21日(月) 月休
  ※3/21(月)開館。
  無料
  伊丹市立美術館(宮ノ前2)
  http://www.artmuseum-itami.jp


知と美の集大成−関西大学所蔵名品展
  3月5日(土)〜28日(日) 月休 
  ※3/21(月)開館、3/22(火)休館。
  一般500円 大学生250円
  柿衞文庫(宮ノ前2)
  http://www.kakimori.jp


関西のクリエーター展
伊丹ジュエリーカレッジ第11期修了生作品展
  3月5日(土)〜27日(日) 月休 
  ※3/21(月)開館、3/22(火)休館。
  伊丹市立工芸センター(宮ノ前2)
  http://mac-itami.com


川西市

<JR「川西池田駅」、阪急「川西能勢口駅」>
稲田浩 アートアクセサリー展
  2月28日(月)〜3月5日(土) 無休
  画廊シャノワール(小花1)
  http://www.geocities.jp/ntenugui/


宝塚市

<阪急「宝塚南口駅」>
宝塚大学造形芸術学部メディアデザイン学科
  【マンガ】卒業制作展
  2月25日(金)〜28日(月)
  宝塚市立国際文化センター(南口2 サンビオラ1番館)
  http://www.takara-univ.ac.jp/takarazuka/news/detail.php?id=309&un_id=ed3d6e27fbde8d81c232e0f6e578c661


西宮市

<阪急「西宮北口駅」>
西宮阪急全館が美術館モードに。
  「里山アートがやってきた!」
  2月16日(水)〜3月1日(火) 無休
  西宮阪急(高松町14)
  http://www.hankyu-dept.co.jp/nishinomiya/index.html


<阪神「久寿川駅」>
林聖子 銅版画展
  2月24日(木)〜3月8日(火) 水休
  ギャラリー凹凸(今津曙町13)
  http://www.outotsu.com/


<阪神「香櫨園駅」、JR「さくら夙川駅」>
新収蔵品展 
  2月19日(土)〜3月21日(日) 水休 
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高200円 中小100円
  西宮市大谷記念美術館(中浜町4)
  http://www9.ocn.ne.jp/~otanimus/


himmel個展「色 いろ 展」
  3月3日(木)〜26日(土)の木金土
  soramimibunco(堀切町7)
  http://soramimibunco.ciao.jp/


<阪急「夙川駅」>
広岡エミコ展
  3月3日(木)〜13日(日) 水休
  R&Pギャラリー(羽衣町7)
  http://www.mrmorrow.info


<阪急「苦楽園駅」>
春はワカレ展
  3月1日(火)〜13日(日) 月休
  ※ART HOUSE(大阪・北堀江)でも同時開催。
  ギャラリー6C(南越木岩町9)
  http://www.galerie6c.net/


芦屋市

<阪神「芦屋駅」>
昭和の面影5−暮らしと道具・古今雛−
  12月18日(土)〜3月6日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高200円
第28回 芦屋市造形教育展
  2月26日(土)〜3月6日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  無料
  芦屋市立美術博物館(伊勢町12)
  http://www.ashiya-web.or.jp/museum/


<JR「芦屋駅」>
アンドレア・カリーニ展
  2月18日(金)〜3月9日(水) 木休
  芦屋画廊(大原町8)
  http://www.ashiya-garo.com


神戸市

<JR「摂津本山駅」、阪急「岡本駅」>
鈴木強 日本画展
  2月25日(金)〜3月12日(土) 水日休
  川田画廊(東灘区・田中町1)
  http://kawata-gallery.com/


<JR「住吉駅」>
エンブロイダリーレース新作展
  2月20日(日)〜3月1日(火) 水休
松元洋一展
  3月5日(土)〜11日(金) 水休
  住吉倶楽部(東灘区・住吉本町1)
  www.sumiyoshiclub.com


あたりまえのこと(パンによる) 堀尾貞治×小池昭子2人展
  2月28日(月)〜3月27日(日) 無休
  ※週替わりで作品を入れ替えます。
  STREET GALLERY(東灘区・住吉本町1)
  ※通りに面したウインドーギャラリーです。
  http://www.street-gallery.net/


藤本典子初個展「冬きたりなば 春とおからず」
  2月1日(火)〜28日(月)
みんみん&ロングテイル写真展
  3月1日(火)〜31日(木)
  カフェNEUTRAL(東灘区・住吉本町2)
  http://caffeneutral.web.fc2.com/home.html


<六甲ライナー「アイランド北口駅」>
新聞連載小説 挿絵原画展「人間の壁」
小磯良平作品選5
  2月8日(火)〜4月17日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般800円 大高600円 中小400円
  神戸市立小磯記念美術館(東灘区・向洋町中5)
  http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/index.html


<六甲ライナー「アイランドセンター駅」>  
あぁ!美しきモダーンズ−東西新世代女性たちの装い−
同時開催 グレゴリ青山のモダン画廊
  1月27日(木)〜4月3日(日) 水休 
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 高中小・65歳以上250円
  ※和装の方は無料。
  神戸ファッション美術館(東灘区・向洋町中2)
  http://www.fashionmuseum.or.jp


神戸ゆかりの日本画家たち 煌めく和様の美
  2月11日(金)〜3月27日(日) 水休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般200円 高中小・65歳以上100円
  神戸ゆかりの美術館(東灘区・向洋町中2)
  http://www.city.kobe.jp/cityoffice/17/040/yukarimuseum/index.html


<阪急「御影駅」>
春季展
  3月5日(土)〜6月5日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般800円 大高500円 中小250円 
  白鶴美術館(東灘区・住吉山手6)
  http://www.hakutsuru-museum.org/index.shtml


<JR「灘駅」・阪神「岩屋駅」>
内藤絹子−フランス・リールでのレジデンスを終えて−
  3月6日(日)〜27日(日) 
  アトリエ2001(灘区・城内通5-3-8阪急高架下)


コレクション展3
「その他」のチカラ。−森村泰昌の小宇宙−
  11月20日(土)〜3月13日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 大高400円 中小・65歳以上250円
森村泰昌 なにものかへのレクイエム−戦場の頂上の芸術
  1月18日(火)〜4月10日(日) 月休
  ※3/21(月)開館、3/22(火)休館。
  一般1200円 大学生900円 高校生・65歳以上600円 
注目作家紹介プログラム チャンネル1 
  林勇気展「あること being/something」
  2月18日(金)〜3月19日(土) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  無料
  兵庫県立美術館 ギャラリー棟1F アトリエ1(中央区・脇浜海岸通1)
  http://www.artm.pref.hyogo.jp/ 


<JR・地下鉄「新神戸駅」>
幸田美知代展 スタートライン
  3月4日(金)〜26日(土)
  神戸芸術センター(中央区・熊内橋通7)
  http://www.art-center.jp/kobe/


<JR「三ノ宮駅」、阪急・阪神・地下鉄「三宮駅」>
KDUアニュアル2011 田中厚志個展−カサナルサカナ−
  2月25日(金)〜3月2日(水) 無休
おはなし展
  3月4日(金)〜9日(水) 無休
  ギャラリー葉月(中央区・小野柄通7)
  http://www.mmjp.or.jp/maki-building/
  http://kdu-annual.kobe-du.ac.jp/


ダテカヨコ作品展「キオクの箱」
  2月22日(火)〜3月6日(日) 月休
陶展−小さなもの−
  3月1日(火)〜13日(日) 月休
  ギャラリー北野坂(中央区・山本通1)
  http://www7.ocn.ne.jp/~kitano/index.html


木下佳通代 奥田善巳
  2月20日(日)〜3月2日(水) 無休
西村正徳彫刻展 Soft Sculpture MOVEMENT
  3月5日(土)〜10日(木) 無休
  ※リランズゲート中庭でも展示。
玉本奈々個展
  3月5日(土)〜16日(水) 無休
  ギャラリー島田(中央区・山本通2)
  http://www.gallery-shimada.com


<市バス「山本通3丁目」>
山田麻美展「window」
ポール・ベネ展「Leaving By Chance」
  2月5日(土)〜3月6日(日) 月休
  CAP STUDIO Y3(中央区・山本通3)
  http://www.cap-kobe.com/studio_y3/


<市バス「山本通4丁目」>
KDUアニュアル2011 tec.exhibition
  2月19日(土)〜28日(月)の土日月
GoAya & チンスイ展
  3月5日(土)〜14日(月)の土日月
  アートスペースかおる(中央区・山本通4)
  http://www.kcc.zaq.ne.jp/dffts904/
  http://kdu-annual.kobe-du.ac.jp/


<地下鉄「県庁前駅」>
神戸明生園作品展「あ〜ら、どうも」
  3月1日(火)〜6日(日) 無休
  ギャラリーコロール(中央区・北長狭通5)
  http://gallery-color.com/

 
花風光彩 栗本賀世 作品展
  2月14日(月)〜3月1日(火) 水休
衣畑秀樹 オイルパステル画展
  3月3日(木)〜15日(火) 水休
  ギャラリーサーカス・サーカス(中央区・花隈町9)
  http://home.9highway.ne.jp/circusx2/


<トアロード>
KDUアニュアル2011 さかきあゆみ作品展
  2月20日(日)〜3月2日(水) 金休
  アトリエ苺小屋(中央区・下山手通2)
  http://ichigoya.daa.jp
  http://kdu-annual.kobe-du.ac.jp/


第8回 清原絵画教室生徒作品展
  2月26日(土)〜3月3日(木) 無休
トルコの美の世界 伝統の織物「キリム」とアクセサリー
小森文雄水墨画展
  3月5日(土)〜10日(木)
  トアギャラリー(中央区・北長狭通3)
  http://tor-gallery.com


<JR・阪神「元町駅」>
華麗なガラス工芸 
  ガレ、ドーム、ミューラーそしてティファニー展
  2月3日(木)〜28日(月) 無休
  一般500円 大高300円
  アートホール神戸(中央区・北長狭通4)
  http://www.kouseikai.or.jp/kaikan/contents/arthall.html


井上廣子「Inside-Out・元高」展
  2月22日(火)〜3月6日(日) 月休
  Pocket美術函モトコー(中央区・元町高架通3)
  http://プラネットearth.jp/


<南京町>
村尾祥子 水彩画展
  2月24日(木)〜29日(火) 無休
創作陶芸 北野工房展
  3月3日(木)〜8日(火) 無休
  南京町ギャラリー蝶屋(中央区・栄町通2-8-10)
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/chouya/


<栄町通>
坂井良太 Scheme
  2月17日(木)〜3月1日(火) 水休
橋本奏子:コレクション
  3月5日(土)〜13日(日) 水休
  ギャラリー301(中央区・栄町通1)
  http://gallery301.exblog.jp/


萩原義弘写真展「SNOWY3」
  2月19日(土)〜3月20日(日) 水祝休
  TANTOTEMPO(中央区・栄町通2)
  http://tantotempo.jp/


いちまい絵本展
  2月28日(月)〜3月12日(土) 日休
  ギャラリーVie(海岸通3)
  http://www.beeflight.com


<地下鉄「みなと元町駅」>
グループ写真展「グッドスマイル〜素敵な思いでの瞬間〜」
mama's photo〜ママグラファーが捉えた思いでの瞬間〜」
  3月1日(火)〜27日(日) 月休
  メリケン画廊(中央区・波止場町6)
  http://meriken.jp


<神戸高速「西元町駅」>
河原敦子展
  2月28日(月)〜3月9日(水) 無休
  トアロード画廊(中央区・元町通6)
  http://homepage.mac.com/doi.m/torroad-gallery/index.html


<神戸高速・神鉄「新開地駅」>
KAVC ART LINKシリーズ vol.12 国際交流企画展 
  トランスコンティネンタレ エアオフヌング展
  3月5日(土)〜12日(土) 火休
  神戸アートビレッジセンター(兵庫区・新開地5)
  http://kavc.or.jp


明石市

<JR・山陽「明石駅」>
くらしのうつりかわり展
  2月12日(土)〜3月21日(月) 無休
  大人200円 大高150円 中小100円 
  明石市立文化博物館(上ノ丸2)
  http://www.akashibunpaku.com/


姫路市

<JR・山陽「姫路駅」>
池田遙邨展
  2月19日(土)〜3月27日(日) 月休 
  ※3/21(月)開館、3/22(火)休館。
  一般800円 大高500円 中小200円
  姫路市立美術館(本町68)
  http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/


栃原敏子「Recent Works」
  2月13日(土)〜28日(月) 水休
  ルネッサンス・スクエア(三左衛門堀西の町205)
  http://www.ph-hyogo.com/gallery/index.html


三木市

<神鉄「三木駅」>
堀尾貞治×周治央城“三木の町を描く”版画展
  2月26日(土)〜3月13日(日) 火休
  旧玉置家住宅(本町2-2-17)


西脇市

<JR「日本へそ公園駅」>
横尾忠則 各界肖像画展
  −瀬戸内寂聴「奇縁まんだら」挿画から−
  11月14日(日)〜3月27日(日) 月・祝の翌日休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般310円 大高210円 中小110円
アトリエシリーズ vol.3 杉山直樹展
  2月13日(日)〜3月5日(土) 月・祝の翌日休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  無料 
アトリエシリーズ vol.4 杉本裕子展
  3月6日(日)〜26日(土) 月・祝の翌日休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  無料 
  西脇市岡之山美術館(上比延町345)
  http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/


三田市

<JR・神鉄「三田駅」>
ミロコマチコ展 おっきなおあやまにカミナリ落ちた
  3月5日(土)〜14日(月) 水休
  三田市総合文化センター「郷の音ホール」展示室(天神1)
  http://sanda-bunka.jp/


篠山市

<今田町上立杭>
モースが見た「兵庫のやきもの」
  10月30日(土)〜3月21日(月) 月休 
  ※1/10(月)・3/21(月)開館。
  一般200円 大学生150円 高校生100円


丹波市

<氷上町>
現代の染め 福本繁樹(蝋染め)×福本潮子(藍染め)
併催 世界の蝋染めと絞り染めコレクション
  3月1日(火)〜4月17日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人300円 大高200円 中小100円
  丹波市立植野記念美術館(氷上町西中615)
  http://edu.city.tamba.hyogo.jp/ueno/


朝来市

<多々良木ダム周辺>
100年のキセキ 伊藤清永・淀井敏夫
  2月11日(金)〜4月3日(日) 水・祝日の翌日休
アートDEわん・にゃん展
  3月5日(日)〜4月10日(日) 水・祝日の翌日休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人500円 大高300円 中小200円
  あさご芸術の森美術館(多々良木739)
  http://www.city.asago.hyogo.jp/asagomuseum/

==============================
<PR>
TURNER AWARD 2010 入賞・入選展
東京展<終了>
大阪展<終了>
仙台展 2月22日(火)〜3月6日(日) 青葉画荘
http://www.aobagasou.com/
札幌展 3月15日(火)〜20日(日) 大丸藤井セントラル7Fスカイホール
http://www.daimarufujii.co.jp/central/

※詳細と受賞作品については、ターナー色彩株式会社のサイトで
ご確認ください。
http://www.turner.co.jp/award/acryl/2010/index.html



artkobujime at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会スケジュール 

2011年02月26日

<展覧会スケジュール>京都 2/28〜3/6 その2

※「その1」からの続きです。

※注意
情報が誤っていたり、変更されている場合があります。
お出かけになる前に改めて各自でご確認をお願いします。


京都市

<地下鉄「烏丸御池駅」>
原画’(ダッシュ)展示シリーズ 
  わたなべまさこと花都悠紀子 幻想の旅
  2月27日(日)〜5月15日(日) 水休
アトリエ金ゴゴ
  −京都市立呉竹総合支援学校における造形活動の取組
  2月28日(月)〜3月21日(月) 水休 
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人500円 高中300円 小学生100円  
  京都国際マンガミュージアム(中京区・烏丸通御池上ル西側)
  http://www.kyotomm.jp


森太三展
  2月15日(火)〜3月6日(日) 無休
  neutron kyoto(中京区・三条通烏丸西入ル文椿ビル2F)
  http://www.neutron-kyoto.com


<阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」、市バス「四条烏丸」>
現代型染展 Part1 伊砂利彦・追善 反復のリズム・集約の美
  3月1日(火)〜24日(木) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人300円 学生200円
  染・清流館(中京区・室町通錦小路上ル)
  http://someseiryu.net/index.html


ミカクニン展
  2月24日(木)〜3月1日(火) 無休
童心庵〜てのひら春の粘土人形展〜
  3月3日(木)〜15日(火) 水休
  うめぞのカフェギャラリー(中京区・蛸薬師通新町西入ル)
  http://www.umezono-kyoto.com


ヤッパリプリント
  3月1日(火)〜13日(日) 
  ムロマチアートコート(下京区・四条室町鶏鉾町)


テクノ手芸部「テクノで手芸な2週間」
  2月27日(日)〜3月13日(日)
  kara-S(下京区・烏丸通四条下ルCOCON烏丸3F)
  http://www.kara-s.jp/


スクリーンギャラリーの可能性−8人8様 初めての写真展
  元田敬三『SNAP−on the road』
  3月5日(土)18:00・6日(日)10:00
  無料(満員の場合は入場できなくなります)
  ※上映時間変更の場合あり。要事前確認。
  京都シネマ(下京区・烏丸通四条下ルCOCON烏丸3F)
  http://www.kyotocinema.jp/screen-gallery/index.html
  http://anatanitutaetai77.blog94.fc2.com/ 


<市バス「堀川寺ノ内」>
近代茶道の先駆者 玄々斎と又日庵
  1月7日(金)〜3月28日(月) 月休
  ※1/10(月)・2/28(月)・3/21(月)・3/28(月)は開館。
  一般500円 大学生400円 高中300円
  茶道資料館(上京区・堀川寺之内上ル)
  http://www.urasenke.or.jp/


<市バス「堀川中立売」>
十五代吉佐衞門還暦記念2 個展「天問」以後今日まで
  1月7日(金)〜3月13日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館。
  大人700円 大学生600円 高校生300円
  樂美術館(上京区・油小路中立売上ル)
  http://www.raku-yaki.or.jp/museum/index.html


<市バス堀川丸太町」>
「京都桜探訪」発売記念展/ナカムラユキ
  3月5日(土)〜13日(日) 火水休
  ギャラリー モーネンコンビス(上京区・堀川丸太町下ル)
  http://www.maane-moon.com/


<地下鉄「二条城前駅」、市バス「堀川御池」>
京芸生を育んだ先生の作品展
ベルギー&日本−当世版画交流展 Part1
  〜ひらのはっこうあれじまい〜
  3月5日(土)〜27日(日) 月休
  ※3/21(月)開館、3/22(火)休館。
  京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(中京区・堀川御池北東角)
  http://www.kcua.ac.jp/gallery/


<市バス「堀川三条」>
kinoprint2011−京都精華大学版画コース
  4回生有志と教員による小版画展−
  3月1日(火)〜6日(日) 無休
  ギャラリーアーティスロング(中京区・堀川三条西入ル)
  http://artislong.info


<市バス「堀川五条」>
高田久美子展「タイムラグ」
  3月5日(土)〜20日(日)の土日
  ギャラリーアンテナ(下京区・堀川五条東入ル)
  http://www.antenna-re.info


大阪芸術大学美術学科作家展 卒業作家展
  2月16日(水)〜28日(月) 2/22(火)休
  ※第1週と第2週で作家を入れ替え。
  京都東急ホテル ギャラリーKAZAHANA(下京区・堀川五条下ル)
  www.tokyuhotels.co.jp


<地下鉄「五条駅」、市バス「烏丸五条」>
Michico個展「Lampe」
  2月21日(月)〜3月5日(土) 日祝休
  ギャラリーアカデミアン(インターナショナルアカデミー内)
  (下京区・烏丸五条東一筋下ル)
  http://www.ab.auone-net.jp/~in-aca/gallery.html


<市バス「西洞院六条」>
シュテファン・バルケンホール展
  2月19日(土)〜3月19日(土) 日月祝休
  小山登美夫ギャラリー京都(下京区・西洞院六条下ル)
  http://www.tomiokoyamagallery.com/KYOTO/jpn/frame.html


<JR・近鉄・地下鉄「京都駅」、市バス「京都駅前」>
片山雅美−赤陶のかたち展−
  2月22日(火)〜3月6日(日) 無休 
  ポルタギャラリー華(下京区・京都駅前地下街)
  http://www.porta.co.jp/?cat=157


ラファエル前派からウィリアム・モリスへ
  2月25日(金)〜3月27日(日) 無休
  一般900円 大高700円 中小500円
  美術館「えき」KYOTO(下京区・ジェイアール京都伊勢丹内)
  http://www.wjr-isetan.co.jp/Kyoto/


<京阪「鳥羽街道駅」、地下鉄「十条駅」>
梶原航平展
杉本圭助展“rules”
  2月26日(土)〜4月2日(土) 日月祝休
  児玉画廊|京都(南区・河原町十条)
  http://www.kodamagallery.com/


大山崎町

<JR「山崎駅」、阪急「大山崎駅」>
山荘美学:日高理恵子とさわひらき展
  12月15日(水)〜3月13日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般700円 大高500円 障害者手帳をお持ちの方300円
  アサヒビール大山崎山荘美術館(銭原5)
  http://www.asahibeer-oyamazaki.com


精華町

<けいはんな学研都市> 
クリスタルガラスの巨匠 ルイ・ルルー「神秘の煌めき」展
  11月17日(水)〜3月13日(日) 月火休
  ※月火が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般800円 中小500円
  ルイ・ルルー美術館(光台4)
  http://web1.kcn.jp/leloup/index.html


ヤヨイヅキノハナ−ミエナイチカラ−
  第1期:3月6日(日)〜12日(土)
  第2期:3月13日(日)〜19日(土)
  第3期:3月20日(日)〜27日(日)
  庭園入園料大人200円 中小100円
  けいはんな記念公園 ギャラリー月の庭(精華台6)
  http://www.keihanna-park.jp/


舞鶴市

<JR「東舞鶴駅」>
まいづる智恵蔵 第5回「ひな祭り人形展」
  2月25日(金)〜3月6日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  まいづる智恵蔵 赤煉瓦倉庫(字北吸1039)
  http://www.redbrick.jp/chiegura/

==============================
<PR>
TURNER AWARD 2010 入賞・入選展
東京展<終了>
大阪展<終了>
仙台展 2月22日(火)〜3月6日(日) 青葉画荘
http://www.aobagasou.com/
札幌展 3月15日(火)〜20日(日) 大丸藤井セントラル7Fスカイホール
http://www.daimarufujii.co.jp/central/

※詳細と受賞作品については、ターナー色彩株式会社のサイトで
ご確認ください。
http://www.turner.co.jp/award/acryl/2010/index.html

続きを読む

artkobujime at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会スケジュール