2011年10月

2011年10月31日

<展覧会場の様子>大阪 10/31

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


10月最後の日だというのに、日差しが照りつけると汗ばむ一日でした。
9月に肌寒い時期があったので、今年は秋の訪れが早いと予想して
いましたが、全くの予想外れでした。この分だと今年も紅葉は期待薄
ですね。あぁ残念。とかなんとか言いつつ、今日出かけた画廊の様子を
ご紹介します。

RIMG35214RIMG35212
角南正人展/ギャラリーH.O.T
赤と青の色面から成る作品は、ガラス絵と同じ手法でアクリルボードに
描いたものです。赤の部分は筆で描き、青の部分はローラーで描いて
いるためマチエールが異なっています。愧蓮白の飛沫の作品は、
アクリル絵具で真っ青に塗った画面に白の絵具やジェッソを置き、
霧吹きで白の部分を吹き飛ばしているそうです。

RIMG35220RIMG35221
近松素子展/ギャラリー白
近松さんの版画を見ると、水中の微生物の世界や光の粒のきらめきを
連想します。一つの版なのにインクの乗せ方を変えてバリエーションを
作り出す手法も彼女ならではです。本展では、目線より高い位置に作品
を並べるという、珍しい展示も試しています。

RIMG35226RIMG35228
車史〇展/ギャラリー白3 ※〇は「口」へんに「愛」。
画廊の小さな方の部屋が会場だったので、大作はありませんでした。
中ぐらいの大きさの作品と約15センチ四方の小品群で構成しています。
前者と後者では描き方や具象性の程度が明らかに異なっていました。

RIMG35229RIMG35231
小泉光子展/天野画廊
画廊の4つの壁に、赤、黒、青、黄のキーカラーをまとった作品を配置
しています。市松模様や文字など、小泉作品独特のスタイルは健在です。
なお、彼女は今日から大阪府立現代美術センターで始まった「gallerism
2011」にも出品しています。

RIMG35238RIMG35236
山景美季展/Oギャラリーeyes
画面と向き合いながら思索を巡らし、筆致と時間の積層を作品化する
山景さん。昨年の個展では暗色系の作品が主でしたが、今回は黄色や
ベージュ、白、青など、前回より色調が豊かになっています。私には
作家の生理は分かりませんが、色彩を欲している時期なのかも……。

RIMG35248RIMG35247
林十三展/番画廊
和紙にアクリル絵具で描いた絵画作品です。作風は去年と同じでした。
画像では緑が主体で赤が点々と見える程度ですが、実物は多色が
用いられており、とても複雑な表情をしています。

RIMG35260RIMG35256
糸川祥子展/ポートギャラリーT
50代後半(当時)の自分をモデルにして撮影したヌード写真です。
顔が写っていないのは、観客にモデルの個性よりも身体の造形美を
見てほしいからでしょう。鏡を用いてダブルイメージにしたのは、
自分という存在の多面性を表現しています。

RIMG35266RIMG35267
焔仁展/橘画廊
焔仁さんは、1960年代後半から80年代にかけて活躍した画家です。
現在は岐阜県白川村に住み、合掌造り個人美術館も持っています。
恥ずかしながら、私は今日まで彼のことを知りませんでした。作品は、
襖の裏張りだった古い謡本や古文書などを貼りつけた画面に、女性
の裸身を描いた絵画や、油彩の大作などです。

RIMG35270RIMG35274
gallerism 2011 THE FINAL/大阪府立現代美術センター
今年で最終回となる「gallerism」は、大阪、京都、神戸の9画廊が参加
し、9人の作家が出品しています。初日の今日の夕方にはトークイベント
が行われ、私も出演しました。画像はその直前に撮影したので、出来が
イマイチです。悪しからず。

※上記展覧会のスケジュールは、10/28の当ブログでご確認を。
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1847683.html
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1847687.html



artkobujime at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

2011年10月30日

<展覧会スケジュール>滋賀・奈良・和歌山・三重 10/31〜11/6

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


来週スタートする展覧会のうち、私のおすすめは以下です。

岡本太郎と信楽展 滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館
(滋賀県/甲賀市)

一見不思議なタイトルの展覧会ですが、実は岡本太郎さんと信楽は関係
が深く、代表作《太陽の塔》背面の黒い太陽は、信楽で制作されました。
他にも、全国各地にある彼の陶板壁画は信楽で制作されており、太郎さん
自身も信楽町の名誉町民でした。本展はそんな岡本太郎さんと信楽の
関係を、作品や資料を通して紹介するものです。


※注意
情報が誤っていたり、変更されている場合があります。
お出かけになる前に改めて各自でご確認をお願いします。


滋賀県

<大津市>
神仏います近江 祈りの国、近江の仏像−古代から中世へ−
  9月17日(土)〜11月20日(日) 月休
  ※9/19(月・祝)・10/10(月・祝)開館、9/20(火)・10/11(火)休館。
  一般950円 大高650円 中小450円
  滋賀賀県立近代美術館(南大萱町1740)
  ※大津市歴史博物館、MIHOミュージアムとの合同展。
  http://www.shiga-kinbi.jp/


大津百町大写真展2011
  10月22日(土)〜11月6日(日) 月・11/4(金・祝)休
  旧大津公会堂、大津祭曳山展示館、スカイプラザ浜大津、
  大津百町館(JR大津駅から京阪は間大津駅の間)
  http://otsu100c.shiga-saku.net/


第16回 湖国を描く絵画展
  11月5日(土)〜10日(木) 無休
  しがぎんホール(浜町1-38)


神払います近江 日吉の神と祭
  10月8日(土)〜11月23日(水・祝) 月休
  ※10/10(月・祝)開館、10/11(火)・11/4(金)休館。
  一般1000円 大高500円 
  大津市歴史博物館(御陵町2)
  ※滋賀県立近代美術館、MIHOミュージアムとの合同展。
  各館で順次開催。(神仏)
  http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/index.html
 

SEIAN SELECTION vol.2 河村篤「湖郷の風景」
  10月23日(日)〜11月6日(日)
SEIAN SELECTION vol.3 岡本亜弓「aquarium」
  11月5日(土)〜27日(日) 11/15(火)・11/16(水)休
  成安造形大学 バストトップギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


今森洋輔「琵琶湖を巡る命のすみか」
  10月23日(日)〜11月27日(日) 11/15(火)・11/16(水)休
  成安造形大学 スパイラルギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


近江の人々へのまなざし−Omi Dive−
  10月23日(日)〜11月27日(日) 11/15(火)・11/16(水)休
  成安造形大学 ギャラリー聚英&聚英ホール(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


大津祭ちま吉プロジェクト キャラクター展−ちまきの精霊たち−
  10月23日(日)〜11月27日(日) 11/15(火)・11/16(水)休
  成安造形大学 クロッシングギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


近江八景図 浮世絵コレクション展
  10月23日(日)〜11月27日(日) 11/15(火)・11/16(水)休
  成安造形大学 ギャラリーフォレスト(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


仰木 水と記憶のコスモロジー
  10月23日(日)〜11月27日(日) 11/15(火)・11/16(水)休
  成安造形大学 ライトギャラリー(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


近江の美 湖・山・道
  10月23日(日)〜11月27日(日) 11/15(火)・11/16(水)休
  成安造形大学 ギャラリーウィンドウ(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


岡田修二×高梨純次「水辺−静寂」
  10月23日(日)〜11月6日(日) 無休
  成安造形大学 ギャラリーアートサイト(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


木村至宏×石川亮「山即湖 湖即山」
  10月23日(日)〜11月8日(火)
  成安造形大学 ギャラリーキューブ(仰木の里東4)
  http://www.seian.ac.jp/


<高島市>
感性と表現
  11月2日(水)〜30日(水) 火休
  ※火が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般・大学生800円 高中600円 小学生400円  
  比良美術館(鹿ヶ瀬75-1)
  http://www.asahi-net.or.jp/~RK2T-TNK/bijyutukan.html


成安造形大学 & 朽木じゃっぴーらんど アートキャンプ2011
  10月15日(土)・16日(日)・
  11月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)
  朽木スキー場内 じゃっぴーらんど(センターハウス)
  (朽木宮前坊180)
  ※開館時間は9:30〜15:30。
  http://www.seian.ac.jp/art-area/2011-6/


<草津市>
世界報道写真展2011−WORLD PRESS PHOTO 11−
  10月18日(火)〜11月3日(木・祝) 無休
  大人500円 高中300円 小学生200円 
  立命館大学びわこ・くさつキャンパス エポックホール(野路東1)
  http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/event/special/2011/exhibition2011_2.html


<守山市>
没後150年記念 破天荒の浮世絵師 歌川国芳展 
  後期展示:遊び心と西洋の風

  10月6日(木)〜11月6日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般1000円 高校生600円
  ※平山郁夫館、佐藤忠良館、楽吉左衞門館でも展示あり。
  佐川美術館(水保町北川2891)
  http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/


<近江八幡市>
フィギュアたちの人生
  9月3日(土)〜11月13日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高250円
  ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(永原町上16)
  http://www.no-ma.jp/


安高製作所『AUTUMN and WINTER 2011』
  10月29日(土)〜11月9日(水) 木金休
  尾賀商店(永原町中12)
  www.oga-showten.com


陶製モザイクタイルの世界 森の向こうに…池田泰祐作品展
  10月22日(土)〜11月30日(水) 無休
  大人300円 中小200円
  近江八幡市立かわらミュージアム(多賀町738-2)
  http://www.omi8.com/annai/kawara.htm


武将が縋った神仏たち
  10月15日(土)〜11月20日(日) 月休 
  ※10/31(月)開館。
  大人860円 大高610円 中小400円
  滋賀県立安土城考古博物館(安土町下豊浦6678)
  http://www.azuchi-museum.or.jp/


<彦根市>
武門の絆−徳川将軍家と井伊家−
  10月28日(金)〜11月27日(日) 無休
  一般500円 中小250円
  彦根城博物館(金亀町1-1)
  http://longlife.city.hikone.shiga.jp/museum/index.html


<長浜市>
湖北の土豪−下坂氏−
  10月15日(土)〜11月16日(水) 無休
大坂の陣と浅井三姉妹
  11月5日(土)〜12月4日(日) 無休
  大人400円 中小160円
  長浜城歴史博物館(公園町10)
  http://www.city.nagahama.shiga.jp/section/rekihaku/


<甲賀市>
グ・ル・メなやきものたち−陶芸を楽しむ
  6月30日(木)〜12月11日(日) 月休
  ※7/18(月・祝)・9/19(月・祝)・10/10(月・祝)開館、
  7/19(火)・9/20(火)・10/11(火)休館。
  一般450円 大高300円
  滋賀県立陶芸の森 陶芸館(信楽勅旨2188)
  http://www.sccp.jp/


シリーズ湖国の陶芸家−現代へのつくり手たちの眼差し2
  11月3日(木)〜12月4日(水) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  滋賀県立陶芸の森 陶芸館ギャラリー(信楽勅旨2188)
  http://www.sccp.jp/


岡本太郎と信楽展
  11月1日(火)〜12月18日(日) 月休
  滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館(信楽勅旨2188)
  http://www.e-shigaraki.org/taro/
  

神仏います近江 天台仏教への道
  9月3日(土)〜12月11日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人1000円 大高800円 中小300円
  MIHOミュージアム(信楽町桃谷300)
  ※滋賀県立近代美術館、大津市歴史博物館との合同展。
  各館で順次開催。
  http://miho.jp


奈良県

<奈良市>
第63回 正倉院展
  10月29日(土)〜11月14日(月) 無休
  一般1000円 大高700円 中小400円
  オータムレイト:一般700円 大高500円 中小200円
  ※オータムレイトは、閉館1時間30分前以降に販売する当日券。
  奈良国立博物館(登大路町50)
  http://www.narahaku.go.jp/


五風舎企画展
  10月27日(木)〜11月6日(日) 火休
  五風舎(水門町45)
  http://gofusya.com


磯江毅=グスタボ・イソエ マドリード・リアリズムの異才
  10月22日(土)〜12月18日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般1000円 大高700円 中小400円
  奈良県立美術館(登大路町10)
  http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-11842.htm


開館20周年記念 入江泰吉・杉本健吉展
  〜大和路に魅せられた二人〜

  10月1日(土)〜12月25日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 大高200円 中小100円
  入江泰吉記念奈良市写真美術館(高畑町600)
  http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/


迫川尚子写真展「ETWAS」
  10月12日(水)〜11月12日(土) 日祝休
  ギャラリーきょうばて(中辻町80)
  http://ncw.naraphoto.net/gallery.html


やね と ゆげ−tanami作品展−
  10月27日(木)〜31日(月)
  よつばカフェ(紀寺町954)
  http://www.h7.dion.ne.jp/~yotsuba/yotuba.html


たくさんのまばたき展
  10月9日(日)〜11月6日(日)
  ボリクコーヒー(芝付抜町8-1)
  http://trafika.jp/kanakana/


樫本素子展
  11月1日(火)〜6日(日) 無休
  ギャラリー勇斎(西寺林町22)
  http://www.g-yusai.jp/exhibition/


ヤマサキミノリ「社会性」展
  10月21日(金)〜11月2日(水) 木休
  藝育カフェSankaku(下御門町28)
  http://aalabo.com/sankaku.html


乾山と木米−陶磁と絵画− 後期
  11月1日(火)〜13日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般900円 大高700円
  大和文華館(学園南1)
  http://www.kintetsu.jp/yamato/index.html


近代の山水画−鉄斎、渓仙、波光、華岳を中心に− 後期
近代の洋画
  10月14日(金)〜11月13日(日) 月休
  一般600円 大高・シニア500円 中小250円
  中野美術館(あやめ池南9)
  http://www.nakano-museum.ecweb.jp/


没後10年「上村松篁展」〜鶴に挑む〜
  前期:10月4日(火)〜30日(日) 月休
  後期:11月1日(火)〜27日(日) 月休
  ※10/10(月・祝)開館、10/11(火)休館。
  大人・大高1000円 中小500円
  松伯美術館(登美ケ丘2)
  http://www.kintetsu.jp/shohaku/


<生駒市>
近代的自我告別式 及びその展示
  11月1日(火)〜13日(日) 月休
  ギャラリーCLASS(北新町1)
  http://web1.kcn.jp/gallery-class/


<大和郡山市>
あたりまえのこと 額田部 Now Cinema Paradise
  11月6日(日)〜12月18日(日) 月火休
  喜多ギャラリー(額田部南町413)


<斑鳩町>
伊藤祐之展−空−
  11月1日(火)〜13日(日) 月休
  法隆寺画廊(法隆寺1-9-33)
  http://horyujigaro.blog10.fc2.com/


<天理市>
中華世界の民間版画−招福の祈り−
  10月5日(水)〜12月5日(月) 火休
  ※10/25(火)開館。
  大人400円 中小200円
  天理大学附属天理参考館(守目堂町250)
  http://www.sankokan.jp/


<橿原市>
仏教伝来
  10月1日(土)〜11月20日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人800円 大高450円 中小300円
  奈良県立橿原考古学研究所附属博物館(畝傍町50)
  http://www.kashikoken.jp/museum/


REGENERARION おふさ観音 ART FESTIVAL 2011 
  鈴鹿芳康・上妻利弘

  10月22日(土)〜12月11日(日) 無休
  おふさ観音(小房町6)
  http://www.ofusa.jp


<桜井市>
荒瀬加奈女展
  9月9日(金)〜11月13日(日) 月木休
  ※月木が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人800円 大高700円 中小200円 
  喜多美術館(金屋730)
  http://www13.plala.or.jp/kita-museum/


<明日香村>
大飛鳥展〜正倉院への道〜
  10月1日(土)〜11月13日(日) 無休
  一般1000円 大高500円 中小300円
  奈良県立万葉文化館(飛鳥10)
  http://www.manyo.jp


和歌山県

<和歌山市>
生誕120年記念 保田龍門
コレクション展 2011−秋

  9月17日(土)〜12月4日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般340円 大学生230円
  和歌山県立近代美術館(吹上1)
  http://www.momaw.jp/


中世の村をあるく−紀美野町の歴史と文化−
  10月22日(土)〜12月4日(日) 月休 
  ※月曜が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般800円 大学生500円
  和歌山県立博物館(吹上1)
  http://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp


祇園南海とその時代
  10月22日(土)〜11月27日(日) 月休 
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般500円 大高300円 中小150円
  和歌山市立博物館(湊本町3)
  http://www.wakayama-city-museum.jp/top.html


<田辺市>
版画に見る印象派
  10月15日(土)〜11月20日(日) 月休
  ※11/4(金)休館。
  一般600円
  田辺市立美術館(たきない町24)
  http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/index.html


三重県

<伊賀市>
真木テキスタイル [ganga] 展
  10月8日(土)〜11月6日(日) 火休
  ギャラリーやまほん(丸柱1650)
  http://www.gallery-yamahon.com/



artkobujime at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会スケジュール 

<展覧会スケジュール>兵庫 10/31〜11/6 その2

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


※「その1」からの続きです。


※注意
情報が誤っていたり、変更されている場合があります。
お出かけになる前に改めて各自でご確認をお願いします。


神戸市

<地下鉄「旧居留地・大丸前駅」> 
受贈記念速報展 和ガラスの神髄−びいどろ史料庫名品選
「鎖国」下の世界知識〜刊行された世界図
  10月8日(土)〜11月27日(日) 月休
  ※10/10(月・祝)開館、10/11(火)休館。
  一般800円 大高550円 中小300円
  神戸市立博物館(中央区・京町24)
  http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/main.html


<JR・阪神「元町駅」>
冬の窓辺 wire×plants 奥田由味子展
  11月3日(木・祝)〜13日(日) 月休
  DELLA-PACE(中央区・北長狭通4)
  http://della-pace.seesaa.net/


港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ2011
  10月1日(土)〜11月23日(水・祝) 無休
  無料
  元町高架下(JR神戸駅〜元町駅間)
  ※神戸ハーバーランド(ファミリオ、キャナルガーデンほか)、
  兵庫県立美術館ギャラリー棟3Fほか、ポーアイしおさい公園
  でも同時開催。
  ※神戸ハーバーランドの一部と兵庫県立美術館は有料
  (大人1200円 大学生・65歳以上500円)。
  http://www.kobe-biennale.jp/


おっとの変心装置
  11月2日(水)〜13日(日) 月休
  プラネットEarth(Pocket美術函モトコー)
  (中央区・元町高架通3)
  http://プラネットearth.jp/


稲富淳輔展 ツキ ヨム ハナ ト ホネ
  11月5日(土)〜11日(金) 水休
  ギャラリー歩歩琳堂(中央区・元町通1-10-11 元町エビスビル3F)


中島真弓 鉛筆画展 ヨーロッパの鉄柵
  11月3日(木・祝)〜8日(火) 無休
  SHIRASA(中央区・元町通2-7-5)


<南京町>
下島正子 草花スケッチ展
  10月27日(木)〜11月1日(火) 無休
井岡寛信 木版画遺作展
  11月3日(木・祝)〜8日(火) 無休
  南京町ギャラリー蝶屋(中央区・栄町通2-8-10)
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/chouya/


<JR・阪神「元町駅」、地下鉄「みなと元町駅」>
中島一平展「窓からの光・シリーズ6」
  11月3日(木・祝)〜15日(火) 水休
  ギャラリー301(中央区・栄町通1)
  http://www.gallery-301.com/


大和田良写真展 
  FORM−SCENERY SEEN THROUGH BONSAI−

  10月8日(土)〜11月6日(日) 水祝休
  TANTOTEMPO(中央区・栄町通2)
  http://tantotempo.jp/


鮒村綸子作品展 気づいて
  11月5日(土)〜27日(日) 水休
  ギャラリーPAXREX(中央区・海岸通2)
  http://www.paxrex.jp/


三木敏江展 宝積 
  10月29日(土)〜11月11日(金) 無休
  ギャラリー開(中央区・栄町通3)
  http://www.ac.auone-net.jp/~kai-kobe/


村田翔子作品展 ゆめのなか
  11月1日(火)〜6日(日) 無休
  ギャラリーVie(中央区・海岸通3)
  http://galleryvie.jp/


<地下鉄「みなと元町駅」>
モノクロフィルムで切り撮る世界〜光と影〜Vol.2
  10月18日(火)〜11月6日(日) 月休
  メリケン画廊(中央区・波止場町6)
  http://meriken.jp


<阪神「西元町駅」>
田波克己展
  11月1日(火)〜7日(月)
  トアロード画廊(中央区・元町通6)
  http://homepage.mac.com/doi.m/torroad-gallery/index.html


the rocket gold starExhibition 5
  10月31日(月)〜11月26日(土) 日祝休
  フルーツカフェ Saita! Saita!(中央区・相生町1)
  http://www.saitasaita.com


<JR「神戸駅」、地下鉄「ハーバーランド駅」>
港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ2011
  10月1日(土)〜11月23日(水・祝) 無休
  大人1200円 大学生・65歳以上500円
  神戸ハーバーランド(ファミリオ、キャナルガーデンほか)
  (中央区・東川崎町)
  ※兵庫県立美術館ギャラリー棟3F、ポーアイしおさい公園、
  元町高架下(JR神戸駅〜元町駅間)でも同時開催。
  ※上記料金は、神戸ハーバーランドの一部と兵庫県立美術館の
  共通券。2日間有効。
  http://www.kobe-biennale.jp/


<神鉄「有馬温泉駅」>
有馬温泉路地裏アートプロジェクト2011
  3月25日(金)〜11月23日(水・祝)
  有馬温泉の温泉街一帯(北区・有馬町)
  ※会期が延長されました。
  http://www.arima-onsen.com/


明石市

<JR・山陽「明石駅」>
ジュディ・オング〇玉 木版画の世界展
  ※〇はにんべんに「青」。
  10月8日(土)〜11月13日(日) 無休
  大人1000円 大高700円 中小500円
  明石市立文化博物館(上ノ丸2)
  http://www.akashibunpaku.com/


播磨町

<JR「土山駅」>
みほとけの考古学−中世民衆と仏教信仰−
  10月1日(土)〜11月27日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人500円 大学生400円 高校生250円
  兵庫県立考古博物館(大中500)
  http://www.hyogo-koukohaku.jp/


姫路市

<JR・山陽「姫路駅」>
描かれた姫路城
  10月13日(木)〜11月13日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般700円 大高500円 中小200円
  姫路市立美術館(本町68)
  http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/


四代浮世絵師展
  10月8日(土)〜12月4日(日) 月休
  ※10/10(月・祝)開館、10/11(火)休館。
  大人1000円 大学生700円 高校生500円
  兵庫県立歴史博物館(本町68)
  http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/


アジアの国々の美しい衣展
  10月25日(火)〜31日(月)
  イーグレひめじB1 姫路市民ギャラリー(本町68)
  http://www1.winknet.ne.jp/~egret-himeji/


第9回 現代作家展 後期
  11月5日(土)〜20日(日) 水休
  ルネッサンス・スクエア(三左衛門堀西の町205)
  http://www.ph-hyogo.com/gallery/index.html


大正ロマン・昭和モダン展−竹久夢二、高畑華宵とその時代−
  10月8日(土)〜11月20日(日) 月休
  ※10/10(月・祝)開館、10/11(火)休館
  一般300円 大高200円 中小50円
  姫路市書写の里・美術工芸館(書写1223)
  http://www.city.himeji.lg.jp/kougei/


たつの市

<JR「本竜野駅」>
龍野城物語
  10月22日(土)〜12月4日(日) 月休
  一般400円 65歳以上200円 大高中小100円
  たつの市立龍野歴史文化資料館(龍野町上霞城128)
  http://www.city.tatsuno.lg.jp/rekibun/top.html 


西脇市

<JR「日本へそ公園駅」>
横尾忠則 原景 意識の眼
  10月2日(日)〜3月25日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人310円 大高210円 中小110円
アトリエの一隅シリーズ「作家のおもちゃ箱」藤原向意展
  10月23日(日)〜11月12日(土) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  無料
  西脇市岡之山美術館(上比延町345)
  http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/


篠山市

<今田町上立杭>
日独交流150周年記念 国立マイセン磁器美術館所蔵 
  マイセン磁器の300年

  9月10日(土)〜11月27日(日) 月休
  ※9/19(月・祝)・10/10(月・祝)開館、9/20(火)・10/11(火)休館。
  一般1000円 大学生800円 高校生500円
印銘のある丹波焼−直作・花遊・一此など−
  9月23日(金・祝)〜12月18日(日) 月休
  ※10/10(月・祝)開館、10/11(火)休館
  一般200円 大学生150円 高校生100円
  ※特別展開催中は特別展料金に含まれる。
  兵庫陶芸美術館(今田町上立杭4)
  http://www.mcart.jp


丹波市

<氷上町>
天使がいた時代 ヨーロッパ絵画展
  10月8日(土)〜11月27日(日) 月休
  ※10/10(月・祝)開館、10/11(火)休館。
  大人800円 大高400円 中小200円
  丹波市立植野記念美術館(氷上町西中615)
  http://edu.city.tamba.hyogo.jp/ueno/


朝来市

<多々良木ダム周辺>
神戸二紀展
  10月21日(金)〜31日(月) 水・祝日の翌日休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人500円 大高300円 中小200円
あさご芸術の森大賞展優秀作品展
  11月5日(土)〜12月11日(日) 水・祝日の翌日休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人500円 大高300円 中小200円
  あさご芸術の森美術館(多々良木739)
  http://www.city.asago.hyogo.jp/asagomuseum/


豊岡市

<JR「城崎温泉駅」>
世界中で愛されるリンドグレーンの絵本展
  10月29日(土)〜1月15日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  大人350円 高校生・65歳以上180円
  兵庫県立円山川公苑美術館(小島1163)
  http://maruyamagawa.com/museum.html



artkobujime at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会スケジュール 

<展覧会スケジュール>兵庫 10/31〜11/6 その1

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


来週スタートする展覧会のうち、私のおすすめは以下です。

CAPARTY vol.36 客富商店街 CAP STUDIO Y3(神戸市/市バス
「山本通3丁目」)
中島一平展 ギャラリー301(神戸市/JR・阪神「元町駅」、地下鉄
「みなと元町駅」)

「CAPARTY vol.36〜」は、C.A.P.画年に一度開催する一日限りの
イベントです。

中島一平さんは絵画です。


※注意
情報が誤っていたり、変更されている場合があります。
お出かけになる前に改めて各自でご確認をお願いします。


尼崎市

<阪神「尼崎駅」>
三浦敏和絵画展
尼崎市教育委員会 歴史資料展
  10月8日(土)〜11月13日(日) 月祝休
  尼信博物館(東桜木町3番地)
  http://www.amashin.co.jp/kaikan/index.html


伊丹市

<JR・阪急「伊丹駅」>
駒井哲郎展 1920−76 版にみる夢と現実
  第1部:若き日のエッチャーの夢(1935−1960)

  10月29日(土)〜11月20日(日) 月休
  一般700円 大高350円 中小100円
  ※第1部・第2部セット券あり。
  一般1200円 大高600円中小150円
  伊丹市立美術館(宮ノ前2)
  http://www.artmuseum-itami.jp


墨アート・文人たちの書と画
  10月29日(土)〜12月18日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般200円 大高100円 中小50円
  柿衞文庫(宮ノ前2)
  http://www.kakimori.jp


第3回アフガン絨毯 Heart Piece展 at ITAMI
  10月22日(土)〜11月13日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  無料
  伊丹市立工芸センター(宮ノ前2)
  http://mac-itami.com


川西市

<JR「川西池田駅」、阪急・能勢電「川西能勢口駅」>
鳴神敬介 うれしっ器たのしっ器展
  10月31日(月)〜11月5日(土)
  画廊シャノワール(小花1)
  http://www.geocities.jp/ntenugui/


西宮市

<阪急「甲東園駅」>
自然を観る眼−近世〜近代の写生画− 後期
  10月9日(日)〜11月23日(水・祝) 月・祝日の翌日休 
  大人600円 大学生400円 70歳以上300円
  頴川美術館(上甲東園1)
  http://www.egawa-mus.or.jp/


toshi photo exhibition vol.2
  「羊さんと鹿さんがウサギさんに出会いました」

  10月30日(日)〜11月27日(日) 金・第3木休
  FRAME*(上大市1)
  http://frame.lomo.jp/


<阪神「西宮駅」>
近代の錦絵 国周 芳年 耕漁
併催 震災と記録 1.17から16年
  9月14日(水)〜11月21日(月) 火休
  ※火が祝日の場合開館、翌日休館。
  ※10/17(月)は一部展示替えのため展示室は見られません。
  一般400円 中小200円
  白鹿記念酒造博物館(鞍掛町8)
  http://www.hakushika.co.jp/museum/


<阪神「香櫨園駅」、JR「さくら夙川駅」>
生誕100年 津高和一 架空通信展
  10月8日(土)〜11月27日(日) 水休
  ※11/23(水・祝)開館、11/24(木)休館。
  一般800円 大高600円 中小400円
  ※11/3(木・祝)無料観覧日。
  西宮市大谷記念美術館(中浜町4)
  http://otanimuseum.jp/home/


wassa個展「ドビュッシー」
  10月27日(木)〜11月19日(土)の木金土  
  soramimibunco(堀切町7)
  http://soramimibunco.ciao.jp/


<阪急「夙川駅」>
堀尾貞治展 あたりまえのこと「四角のこと」
  11月3日(木・祝)〜13日(日) 水休
  R&Pギャラリー(羽衣町7)
  http://www.mrmorrow.info


津高和一 生誕100年目の仲間たち(架空通信)展
  10月25日(火)〜11月6日(日) 月休
  ギャラリーSHIMA(大井手町7)
  http://www.k2gshima.com

 
<阪急「苦楽園駅」>
コノ先ノ道ヘ/叶谷真一郎 器展
  11月1日(火)〜6日(日) 無休
  ギャラリー6C(南越木岩町9)
  http://www.galerie6c.net/


芦屋市

<阪神「芦屋駅」>
コレクション展3 パート1 具体誕生
コレクション展3 パート2 美術の中の風景散歩
  10月22日(土)〜12月11日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高200円
  芦屋市立美術博物館(伊勢町12)
  http://ashiya-museum.jp/


Turkish hand made kilim Exhibition
  11月1日(火)〜6日(日) 無休
  芦屋MUKU3(茶屋之町8)
  http://www1.ocn.ne.jp/~muku3


<JR「芦屋駅」>
落合芝地展
  10月26日(水)〜11月13日(日) 月火休
  うつわ クウ(西山町3)
  http://www.utsuwa-KU.com


神戸市

<JR「住吉駅」>
横田尚子ニット展
  10月28日(木)〜11月2日(火) 水休
羊からの贈りもの展
  11月3日(木・祝)〜17日(木) 水休
  住吉倶楽部(東灘区・住吉本町1)
  www.sumiyoshiclub.com


KRESSIG Andreas exhibition
  10月24日(月)〜11月6日(日) 無休
  STREET GALLERY(東灘区・住吉本町1)
  ※通りに面したウインドーギャラリーです。
  http://www.street-gallery.net/


コンドウカヨ個展「旅と日常」
  10月1日(土)〜11月3日(木・祝)
LPジャケ展06
  11月6日(日)〜27日(日)
  カフェNEUTRAL(東灘区・住吉本町2)
  http://caffe-neutral.com/


<六甲ライナー「アイランド北口駅」>
昭和モダン 藤島武二と新制作初期会員たち
小磯良平作品選4−油彩−
  10月15日(土)〜1月9日(月) 月休
  ※12/29(木)〜1/3(火)休館。1/9(月)開館。  
  一般800円 大高600円 中小400円
  ※11/19(土)・11/20(日)は関西文化の日で入館無料。
  神戸市立小磯記念美術館(東灘区・向洋町中5)
  http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/index.html


<六甲ライナー「アイランドセンター駅」> 
美女たちのよそおい
  −ロココからアール・デコのメークアップ&ヘアモード−
同時開催:メークアップ・アートの現在

  10月13日(木)〜12月25日(日) 水休
  ※11/23(水・祝)開館、11/24(木)休館。  
  一般500円 高中小・65歳以上250円
  神戸ファッション美術館(東灘区・向洋町中2)
  http://www.fashionmuseum.or.jp


金山平三の世界
  10月1日(土)〜12月25日(日) 水休
  ※水が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般200円 高中小・65歳以上100円
  神戸ゆかりの美術館(東灘区・向洋町中2)
  http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/yukarimuseum/


<阪急「御影駅」>
細川護熙−陶と書
  9月23日(金・祝)〜11月3日(木・祝) 無休
  大人800円 大高500円
  香雪美術館(東灘区・御影郡家2)
  http://www.kosetsu-museum.or.jp


深遠なる中国美術
羊からじゅうたん!〜秋の部 糸から織りへ〜
  9月10日(土)〜12月4日(日) 月休
  ※9/19(月・祝)・10/10(月・祝)開館、9/20(火)・10/11(火)休館。
  一般800円 大高500円 中小250円 
  白鶴美術館(東灘区・住吉山手6)
  http://www.hakutsuru-museum.org/index.shtml


<六甲山>
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011
  9月17日(土)〜11月23日(水・祝) 無休
  周遊チケット大人1800円 小人(4歳〜中学生)900円
  ※全ての会場に入れるチケット。ただし六甲ケーブルの運賃は別途。  
  六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ*、
  六甲カンツリーハウス*、六甲高山植物園*、
  オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲*、
  六甲山ホテル、六甲ヒルトップギャラリー、六甲ケーブル、
  オテル・ド・摩耶(サテライト会場)
  ※上記の*印の施設は有料。
  http://www.rokkosan.com/rokkomeetsart2011/


<JR「灘駅」・阪神「岩屋駅」>
中束範子展
  10月23日(日)〜11月5日(土)
  アトリエ2001(灘区・城内通5-3-8阪急高架下)


鉄に挑む熱き男たち 植松奎二+塚脇淳+榎忠
  10月1日(土)〜11月23日(木・祝) 無休
  無料
天津からの贈り物−EYE− 
  阪神観写真展−越境する文学への旅
  11月5日(土)〜12月11日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高200円 中小100円
  BBプラザ美術館(灘区・岩屋中町4-2-7)
  http://bbpmuseum.jp/


コレクション展2
おひろめのあいさつ〜新収蔵品紹介
美術の中のかたち−手で見る造形 桝本佳子展 やきもの変化
  7月16日(土)〜11月6日(日) 無休 
  一般500円 大学生400円 高校生・65歳以上250円
榎忠展 美術館を野生化する
  10月12日(水)〜11月27日(日) 無休
  一般1200円 大学生900円 高校生・65歳以上600円
  ※「神戸ビエンナーレ」のチケットの半券提示で、団体料金に
  割引。
  兵庫県立美術館(中央区・脇浜海岸通1)
  http://www.artm.pref.hyogo.jp/ 


港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ2011 招待作家展 
  REFLEXIONEN ひかり いろ かたち

  10月1日(土)〜11月23日(水・祝) 無休
  大人1200円 大学生・65歳以上500円
  兵庫県立美術館 ギャラリー棟3Fほか(中央区・脇浜海岸通1)
  ※神戸ハーバーランド(ファミリオ、キャナルガーデンほか)、
  ポートアイしおさい公園、元町高架下(JR神戸駅〜元町駅間)
  でも同時開催。
  ※上記料金は、神戸ハーバーランドの一部と兵庫県立美術館の
  共通券。2日間有効。
  http://www.kobe-biennale.jp/
  http://www.artm.pref.hyogo.jp/


チャンネル2 イチハラヒロコ 大西伸明
  10月1日(土)〜11月23日(水・祝) 無休
  無料  
  兵庫県立美術館 ギャラリー棟1Fアトリエ1(中央区・脇浜海岸通1)
  http://www.artm.pref.hyogo.jp/ 


<ポートライナー中公園駅>
港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ2011
  10月1日(土)〜11月23日(水・祝) 無休
  無料
  ポーアイしおさい公園、(中央区・港島1)
  ※神戸ハーバーランド(ファミリオ、キャナルガーデンほか)、
  兵庫県立美術館ギャラリー棟3Fほか、元町高架下(JR神戸駅〜
  元町駅間)でも同時開催。
  ※神戸ハーバーランドの一部と兵庫県立美術館は有料
  (大人1200円 大学生・65歳以上500円)。
  http://www.kobe-biennale.jp/


<JR・地下鉄「新神戸駅」>
川瀬裕之展〜待つ〜
  10月30日(日)〜11月21日(月) 無休
  神戸芸術センター(中央区・熊内橋通7)
  http://www.art-center.jp/kobe/


<JR「三ノ宮駅」、阪急・阪神・地下鉄「三宮駅」>
第一回 灘六美会 小品展
  11月4日(金)〜9日(水)
  ギャラリー葉月(中央区・小野柄通7)
  http://www.mmjp.or.jp/maki-building/


辻が花染工房展 
  佐々木宗一・川崎壽子・細野京子・東野初子・佐々木弘子
アボリジニアート展
  11月1日(火)〜6日(日) 無休
  ギャラリー北野坂(中央区・山本通1)
  http://www7.ocn.ne.jp/~kitano/index.html


内藤絹子個展「私にとって言葉は光りのようなものです。」
  10月22日(土)〜11月2日(水) 無休
高木さとこ「ドゥリーム☆パラダイス」
  10月29日(土)〜11月3日(木・祝) 無休
ゴトウ千香子展
  11月5日(土)〜10日(木) 無休
石井一男個展
  11月5日(土)〜16日(水) 無休
  ギャラリー島田(中央区・山本通2)
  http://www.gallery-shimada.com


<市バス「山本通3丁目」>
渡邊あ衣個展「Pieces」
  10月4日(火)〜11月下旬 月休
  ※本展はカフェ展示です。
CAPARTY vol.36 客富商店街 
  11月3日(木・祝)
  CAP STUDIO Y3(中央区・山本通3)
  http://www.cap-kobe.com/studio_y3/


<市バス「山本通4丁目」>
石井誠「生」展
  11月5日(土)〜14日(月)の土日月
  アートスペースかおる(中央区・山本通4)
  http://www.kcc.zaq.ne.jp/dffts904/


<地下鉄「県庁前駅」>
葺く 草と木でつくる屋根
  10月8日(土)〜11月27日(日) 月休
  ※月が祝日の場合開館、翌日休館。
  一般300円 大高200円 中小100円
  竹中大工道具記念館(中央区・中山手通4)
  http://dougukan.jp/


神戸明生園作品展「あ〜ら、どうも」
  11月1日(火)〜6日(日) 月・第3火休  
  ギャラリーコロール(中央区・北長狭通5)
  http://gallery-color.com/


上田康宣展
  11月1日(火)〜12日(土) 無休
  ギャラリーサーカス・サーカス(中央区・花隈町9)
  http://hwbb.gyao.ne.jp/circusx2-pk/


<トアロード>
エフメイツ第1回作品展「TOKU」
  10月16日(日)〜31日(月)
こゆか作品展「妖怪ぞろぞろ」
  11月1日(火)〜15日(火)
  トンカ書店(中央区・下山手通3)
  http://www.tonkabooks.com/


TALA'S ART WORKS 2011
  11月3日(木)〜15日(火) 水休
  アート美空間Saga(中央区・下山手通2)
  http://www.saga-beauty.com


ほ展−あれから5年がたちました−
  10月23日(日)〜11月2日(水) 金休
  アトリエ苺小屋(中央区・下山手通2)
  http://ichigoya.daa.jp


いいのかよボタニカルアート展 植物を描く
野川健治郎 陶展
  10月29日(土)〜11月3日(木・祝) 無休
田中哲朗・たなきゅー親子展
白河英治 染色個展
  11月5日(土)〜10日(木) 無休
  トアギャラリー(中央区・北長狭通3)
  http://tor-gallery.com


※「その2」へ続く。



artkobujime at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会スケジュール 

2011年10月29日

<展覧会場の様子>「gallerism 2011」搬入風景

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


午後に神戸の画廊回りをした後(詳細は一個前の記事をご覧ください)、
大阪府立現代美術センターへと向かいました。目的は、10月31日から
始まる「gallerism 2011 THE FINAL」の搬入を見学するためです。

私は同展の関連イベントで、初日17:00からのギャラリートークに出演
します。出品作家と作品について語り合うのです。なので、少しでも作品
を理解しておくために(本音は、話のネタを仕込んでおくために)、搬入を
チェックしたのです。と言っても、特別なことは何一つしていません。
ただぼんやりと搬入を眺めていただけです。

「gallerism」は1983年開催の「大阪現代アートフェア―」まで遡ることが
できる歴史のあるアートイベントですが、遂に今年で最終回を迎えます。
一つの歴史が終焉する現場を見たい方は、ぜひ大阪府立現代美術
センターまでお出かけください。日程は10月31日(月)〜11月12日(土)で、
会期中日曜日はお休みです。

また、同展では初日のトーク以外にも関連イベントが幾つかあります。
その中でも要注目は、福島県在住の美術家・吉田重信さんが11月3日
(木・祝)に行う講演会です。彼の活動やFUKUSHIMA ARTプロジェクト
のこと、今進めている「光の鳥」計画について語る予定ですが、被災地
に住む作家ならではの震災や原発の話題も聞けるのではないでしょうか。
展覧会だけでなく、吉田さんの講演会に一人でも多くの方が参加して
いただければと思っています。

RIMG35201RIMG35199

RIMG35200RIMG35202

RIMG35205RIMG35206

RIMG35209RIMG35210

「gallerism 2011 THE FINAL」のサイト
http://yokart.cutegirl.jp/gallerism/



artkobujime at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

<展覧会場の様子>大阪 10/28、神戸 10/29

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


昨日一軒だけ出かけた大阪の画廊と、今日の午後に出かけた神戸の
画廊の様子をお伝えします。本日が最終日の展覧会も含まれており、
少々実用性に欠けるかもしれませんがご覧ください。なお、今日は夕方に
大阪府立現代美術センターにも出かけ、「gallerism2011」の搬入を見学
しました。その様子はこの後のメールでお伝えします。

RIMG35122RIMG35128
友田多恵子展/ギャラリーTAA
本展のみ昨日に出かけた大阪の展覧会です。一見石みたいですが、
実は厚手の紙に墨や錆びを塗って仕上げた立体作品です。奥の屏風
のような作品は初めて見るタイプでした。石庭を思わせる渋い風合いが
魅力です。  ※本展は10/29で終了。

RIMG35134RIMG35137
ヨルグ・レーマン展/ギャラリーヤマキファインアート
ヨーロッパのアンティーク民芸品の人形を、まるで肖像写真のように
撮影した写真作品。今年の「ART OSAKA」で初めて知りましたが、
それ以来とても気になっていました。久々に再会しましたが、やはり
良い作品だと思います。  ※本展は10/29で終了。

RIMG35138RIMG35141
山上晃葉展/ギャラリー301
布に綿などを詰めた半立体の大作1点と、ドローイングを展示。
東京在住の作家で、確か昨年も個展を行っていました。明日の
15:00/16:00/17:00の3回、川合ロンさんと伊豆牧子さんによる
パフォーマンスが予定されています。  ※本展は10/30まで。

RIMG35149RIMG35155
石井康博展/ギャラリー301
福岡県在住のアーティスト。オリジナルの小さな人形と、様々な物
(柱時計、菓子型、水道の蛇口、蝉の抜け殻など)と組み合わせた
シュールな小オブジェを多数出品。シュールだけどあまりブラックでは
なく、むしろ可愛いさが感じられます。  ※本展は10/30まで。

RIMG35143RIMG35144
フエキシンヤ展/ギャラリーBAZARA倶楽部
ギャラリー301の隣室にある小ギャラリーで開催中の個展です。サイン
ペンのポスカで描かれた小品絵画で、どれもシンプルな線と面で構成
されていますが、バリエーションが豊かなので見飽きませんでした。
※本展は10/30まで。

RIMG35160RIMG35162
大和田良展/TANTO TEMPO
盆栽をテーマにした珍しい写真シリーズを展覧しています。埼玉県に
ある盆栽美術館に1年間通い詰めて制作したそうです。全て野外で
撮影しており、照明は天然光のみ。背景の金屏風は持参したそうです。
中には実物よりも大きな作品もあり、まるで風格のある巨木を撮った
かのようです。それらは、小さな鉢植えから大自然へと思いを馳せる
盆栽の精神を体現しています。

RIMG35166RIMG35164
三木敏江展/ギャラリー開
奥行きの深いキャンバスの中央部分を窪ませて絵具溜まりを作ったり、
逆に布を重ねて膨らみを作った作品や、パネルと布の間に何かを
挟んだ作品、布地の一部をたるませた作品などが展示されています。
色彩の鮮やかさも大きな特徴です。

RIMG35174RIMG35170
瀧本祐子展/DELLA-PACE
手をモチーフにした様々なタイプの作品が並んでします。ここまで
やれば、手フェチ作家と呼んで差し支えないでしょう。図像はどれも
シンナープリントで写真から転写しています。中でも私が気に入った
のは、手のひらの画像を切り抜き重ね合わせた本のような作品です。
※本展は10/30まで。

RIMG35175RIMG35182
根津太一展/ギャラリーサーカス・サーカス
彼のの作品は随分前に大阪の画廊で何度か個展を拝見したことが
あります。しかし、その後活動拠点を神戸に移されたので、作品を
見るのは久々です。近作は螺旋が幾重にも重なって渦を巻いている
イメージの抽象画で、私は天体写真で時折見かける神秘的な宇宙の
姿を連想しました。  ※本展は10/30まで。

RIMG35191RIMG35193
内藤絹子展/ギャラリー島田
言葉を用いた平面作品を一貫して制作している作家の個展です。
この画像でも分かると思いますが、作品からは呪術的とでも言うべき
異様なパワーが放たれています。しかも本展の作品は天井の高い
画廊空間を意識して制作したのでサイズが大きく、なおさらパワーが
充満していました。

RIMG35185RIMG35184
高木さとこ展/ギャラリー島田
壊れた人形などをモチーフにした絵画作品で知られる高木さん。
最近は壊れていない人形も描くようになり、以前より作風が明るく
なった気がします。また、小さな立体も発表するようになりました。

※上記展覧会のスケジュールは10/23の当ブログでご確認を。
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1844577.html



artkobujime at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展覧会場の様子 

<六甲ミーツ・アート2011>「六甲ミーツ・アート大賞」グランプリ決定

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


「六甲ミーツ・アート」の主催者である阪神総合レジャー株式会社から、
来場者の人気投票で決まる「六甲ミーツ・アート大賞」が決定したとの
ニュースが届きました。

グランプリは、クワクボリョウタさんの《LOST♯3(組織観察)》。得票率は
全投票数の約52%でした。

また、準グランプリは角野晃司さんの《二人の家》、奨励賞は田上桂さん
の《inorganic landscape》が選出されました。

表彰式は、11月5日(土) 10:05〜10:15に六甲高山植物園西入口で
行われるとのこと。ご興味のある方は是非お出かけください。

「六甲ミーツ・アート2011」公式サイト
http://www.rokkosan.com/rokkomeetsart2011/



artkobujime at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 六甲ミーツ・アート2011