2009年05月23日

<展覧会レビュー>After School:放課後の展覧会

京都の繁華街、四条河原町から程近い元立誠小学校。
ここは現在は廃校で、様々な文化イベントの会場として
活用されています。この「After School」展もその一つで、
校舎の教室などを舞台にしたグループ展です。

RIMG4405RIMG4440

本展の言いだしっぺは、出品作家でもある木内貴志さん。
彼が自分の目で見て納得した作家に声をかけ、
それに応えた10名の作家と共に展覧会を企画しました。
キュレーターによる企画ではなく、アーティスト主導。
今風に言うと「アーティスト・イニシアティブ」です。

木内さん曰く、「企画先行で主旨にあった作家を
セレクトする方法ではなく、一定水準以上の作家が集い、
全員が高いモチベーションをもってベストを尽くせば、
自ずと魅力的な展覧会になる。そういうのをしたかった」。

RIMG4411RIMG4409

RIMG4408

言わば、一人ひとりの作家に下駄を預けた形です。
この手のグループ展は上手く行くと素晴らしいですが、
散漫な結果に終わる可能性も決して低くはありません。
本展はどちらだったのでしょうか。
結論から言うと圧倒的に前者。素晴らしい展覧会でした。

私は会場に着くまでは「放課後」からモラトリアム(執行猶予)
という言葉を連想し、ゆるい雰囲気を想定していました。
しかし、実際は全員がアクセル全開なのです。
レベルの高い個々の表現が響き合い、
会場全体で一つの大きなうねりを生み出しています。
作家主導の自主的なグループ展として、まさに理想形です。

RIMG4412RIMG4417

RIMG4413RIMG4420

全員の展示が素晴らしかったのですが、
私が特におすすめするのは、碓井ゆいさん、木藤純子さん、
宮永甲太郎さんの展示です。中でも碓井さんは
私が今までに見た彼女の展示の中でベストでした。

本展は近年最高のグループ展の一つだと断言します。
是非多くの人に見てもらいたいです。見なきゃ絶対に損ですよ。

RIMG4421RIMG4424

RIMG4431RIMG4436

After School:放課後の展覧会
5月23日(土)〜31日(日)
平日15:00〜20:00/土日12:00〜19:00 無休
[出品者] 天野萌/碓井ゆい/木内貴志/木藤純子/
佐川好弘/笹倉洋平/花岡伸宏/宮永甲太郎/
ムラギしマナヴ/森田麻祐子/山口和也
元立誠小学校
京都市中京区蛸薬師通河原町東入ル備前島町310-2
http://houkagoten.org/
http://www3.atword.jp/houkago2009/


関連イベント
展覧会開幕式典「放課後の校歌演奏会」
  5月23日(土) 15:00〜 ※終了。
トークセッション&レセプション「放課後の展覧会とは?」
  5月23日(土) 16:00〜 
  ゲスト:小吹隆文(美術ライター) ※終了。
ライブペインティング 笹倉洋平「音が鳴り、線が走り」
  5月24日(日) 18:00〜19:00
木内貴志「逆個人面談2009」
  5月25日(月) 18:00〜20:00
佐川好弘「青春タイムレター」
  5月26日(火) 19:00〜20:00
ムラギしマナヴ「映画上映会」
  5月27日(水) 19:00〜20:00
宮永甲太郎「美術ガイダンス」
  5月28日(木) 19:00〜20:00
森田麻祐子「放課後の音楽会」
  5月29日(金) 19:00〜20:00
山口和也「描き合いっこ『音と落書き』ライブビデオ上映会」
  5月30日(土) 19:00〜20:00
※いずれも予約不要、入場無料。



artkobujime at 23:17│Comments(0)TrackBack(0) 展覧会レビュー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔