イベント

2011年12月29日

<イベント>近日開催のイベント情報

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


近日開催予定のイベント情報からピックアップしてお届けします。
気になる情報が見つかったら、各自で再確認の上お出かけください。

==============================

「BOX」展ライブパフォーマンス&トーク
@ギャラリーノマル

12月22日からギャラリーノマルで開催されている「BOX」展。その関連
イベントとして、ライブとトークの2本立てイベントが行われます。

日時:1月14日(土) 17:00〜
出演:.es(ドットエス)+オルゴール(藤本由紀夫)=ライブ
   藤本由紀夫=トーク
会場:ギャラリーノマル
   (大阪市城東区永田3-5-22)
参加費:1000円

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.nomart.co.jp/

==============================

「ビブリオテーク208.ext?移動美術資料室がCAPにやって来る!」
第8回:雑誌を改めて読み直す(2):「芸術倶楽部」
@CAP STUDIO Y3

評論家、実作者たちが連携して出版した雑誌、「芸術倶楽部」。
1973年7月の創刊からわずか1年、全部で9号を世に送って消滅して
しまいます。前身である「季刊フィルム」(1968年10月創刊)と合わせて、
映像や美術だけでなく、広く文化全般を扱ったこの「芸術倶楽部」の
独自性を改めて読み直そうと思います。  (HPより転載)

日時:1月15日(日) 15:00〜18:00
講師:森下明彦(メディア・アーティスト、美術愛好家)
会場:CAP STUDIO Y3
   (神戸市中央区山本通3-19-8 神戸市立海外移住と文化の
   交流センター内)
参加費:1500円
※要予約。

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.cap-kobe.com/studio_y3/2011/12/20050758.html

==============================



artkobujime at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月21日

<イベント>近日開催のイベント情報

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++
 「小吹隆文 アートのこぶ〆」連載ストップまであと11日!
 詳しい事情はこちらを見てね。
 http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1864029.html
++++++++++++++++++++++++++++++


先ほどアップした<新着情報>の情報量が少なく寂しかったので、
<イベント>情報も前倒しでアップします。と言ってもこちらも
一個しか情報がないのですが。合わせ技一般ということでご容赦を。

==============================

スカートの中の『とおくてよくみえない』
@adanda

2011年、横浜美術館、広島市現代美術館、霧島アートの森を巡回した
「高嶺格:とおくてよくみえない」。この巡回展がどのようなもの
だったか、高嶺氏考案の最新テクノロジーを用いたプレゼンテーション
システムと共に振り返ります。トークの後はパーティータイム。
さようなら2011年。こんにちは2012年。みなさま揃って、良いお年を。 
(HPより抜粋)

日時:12月28日(水) 18:00〜20:00(トーク)/20:00〜22:00(パーティー)
出演:高嶺格(美術家)/木村〇〇子(横浜美術館学芸員)
会場:adanda
   (大阪市住之江区北加賀屋5-4-12 コーポ北加賀屋106号)
参加費:1000円(1ドリンク+霧島産スモークハム)
※予約不要。
※事前質問募集中。

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.adanda.jp/event/111228/

==============================



artkobujime at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月18日

<イベント>京都会館のシンポジウムをustreamで配信

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++
 「小吹隆文 アートのこぶ〆」連載ストップまであと14日!
 詳しい事情はこちらを見てね。
 http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1864029.html
++++++++++++++++++++++++++++++


MORI Officeの森さんからニュースをいただきました。当ブログでも
何度か取り上げている京都会館のシンポジウムに関する話題です。
以下に転載します。

==============================

明日12/18(日)の京都会館のシンポジウムがustreamで生配信される
ことになりました。
http://www.ustream.tv/

詳しいURLは決まり次第、下記サイトでお知らせします。
http://kyoto21c.exblog.jp/15123535

ごらんいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。

第2回緊急シンポジウム「京都会館のより良き明日を考える:
京都会館の適切な保存改修のために」
日時:
2011年12月18日(日) 13:30〜16:30(予定)
会場:京都会館・会議場
主催:京都会館を大切にする会+京都会館再整備をじっくり考える会
パネリスト:
槇文彦(建築家,元・東京大学教授,「京都国立近代美術館」設計者)
富永讓(建築家,法政大学教授)
鈴木博之(建築史家,青山学院大学教授,東京大学名誉教授,
DOCOMOMO Japan代表,「明治村」館長)
花田佳明(建築家,神戸芸術工科大学教授)
横内敏人(建築家,京都造形芸術大学副学長,元・前川國男建築設計
事務所々員)
西本裕美(オペラ愛好家,「京都会館再整備をじっくり考える会」
事務局長)
司会:
松隈洋(建築史家,京都工芸繊維大学教授,元・前川國男建築設計
事務所々員)

※シンポジウムの詳細は以下でもご確認いただけます。
http://kyotokenchiku.blogspot.com/



artkobujime at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月17日

<イベント>「飯沢耕太郎展」関連イベント@Calo

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++
 「小吹隆文 アートのこぶ〆」連載ストップまであと15日!
 詳しい事情はこちらを見てね。
 http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1864029.html
++++++++++++++++++++++++++++++


大阪市西区のCalo Bookshop & Cafeから、来年1月に開催される
「飯沢耕太郎展」の感レにベントのニュースをいただきました。
以下に転載します。

==============================

飯沢耕太郎さんトークとワークショップお申し込み受付中

1/28からの飯沢耕太郎ドローイング展「アフターマス 2011 3.11 14:46」
に合わせて、「遊牧夫婦」近藤雄生さんとの旅のお話と、昨年も開催し
大好評だったコラージュワークショップを開催します。

トークイベント
日時:1月28日(土) 15:00〜16:30
会場:Calo Bookshop & Cafe
   (大阪市西区江戸堀1丁目8-24 若狭ビル5F)
料金:1500円(1ドリンク付)
定員:30名 ※要予約。
『中国でお尻を手術。』を出版されたばかりの近藤雄生さんと、
アフリカ留学の経験がありスワヒリ語にも堪能な飯沢耕太郎さんの、
ちょっとディープな旅のお話。
近藤雄生さんホームページ http://www.yukikondo.jp/

コラージュワークショップ
日時:
1月29日(日) 14:00〜17:00
会場:Calo Bookshop & Cafe
   (大阪市西区江戸堀1丁目8-24 若狭ビル5F)
料金:2500円(1ドリンク付)
定員:10名 ※要予約。
昨年も開催し大好評だった飯沢耕太郎さんのワークショップ。
ご参加の方は、解体しても惜しくない図鑑や画集(人物が描かれて
いるものがおすすめ)、雑誌、包装紙やチラシ、古いノートなど、
ちょっと気になる紙をお持ちください。それを素材に切り貼りして、
A4サイズほどの作品を制作します。はじめての方も大歓迎です。
飯沢さんとおしゃべりしながら、楽しく作品をつくりましょう。

※上記、二つのイベントのお申し込みは、info@calobookshop.com
まで。お申し込みの方全員の氏名と代表の方のお電話番号を
お知らせください。折り返しご連絡します。

飯沢耕太郎展」についてはこちらを参照。
http://www.calobookshop.com/



artkobujime at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月15日

<イベント>近日開催のイベント情報

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++
 「小吹隆文 アートのこぶ〆」連載ストップまであと17日!
 詳しい事情はこちらを見てね。
 http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1864029.html
++++++++++++++++++++++++++++++


近日開催予定のイベント情報からピックアップしてお届けします。
気になる情報が見つかったら、各自で再確認の上お出かけください。

==============================

「OSAKA ART COMPLEX」ギャラリスト・トークショー
@YODギャラリー

大阪市内の5画廊(TEZUKAYAMA GALLERY、展現舎、ギャラリー・
フクダ、YODギャラリー、Yoshimi Arts)が連携して開催している「OSAKA
ART COMPLEX」。その関連イベントとして参加5画廊のオーナー5名が
トークショーを行います。

日時:12月17日(土) 18:00〜19:30
出演:「OSAKA ART COMPLEX」参加画廊のギャラリスト5名
会場:YODギャラリー
   (大阪市北区西天満4-9-15)
参加費:無料
予約:不要

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.yodgallery.com/oac2011.html

==============================

第2回緊急シンポジウム「京都会館のより良き明日を考える−
京都会館の適切な保存改修のために」
@京都会館 会議場

10月10日に続き、第2回の緊急シンポジウムを開催します。
第1部では、京都会館に近い京都国立近代美術館の設計者であり、
生前の前川國男と深い親交のあった建築家・槇文彦氏と、前川國男の
建築の特質について詳しい建築家・富永讓氏、そして、近代建築の
歴史と保存についての第一人者である建築史家・鈴木博之氏を東京
からお迎えし、京都会館と前川國男の求めた建築の価値について
議論していただきます。
第2部では、近代建築の保存活動の経験も豊富な花田佳明氏と、京都
在住で京都会館に慣れ親しんだ建築家・横内敏人氏、オペラ愛好家・
西本裕美氏をまじえ、京都会館の価値を守りながら、よりよい保存改修
をするために何が必要なのか、多角的に議論します。

日時:12月18日(日) 13:30〜16:30
会場:京都会館 会議場
   (京都市左京区岡崎公園内)
参加費:無料(カンパ歓迎)
定員:300名
※申込不要、当日先着順。

※詳細は以下でご確認ください。
http://kyotokenchiku.blogspot.com/

==============================

「Omnilogue: Alternating Currents展」報告会
@国際交流基金JFIC[さくら] 

国際交流基金では、現在オーストラリアのパースで12月31日まで
開催中の日本現代美術展「Omnilogue: Alternating Currents」展の
報告会を東京の基金本部で実施します。本展はオーストラリア、
フィリピン、日本のキュレーターが討議を重ね、テーマを設定し、
選んだ日本人作家6名で構成された展覧会で、出品作家は現地の
協力を得て、新作を制作し、展示しました。本報告会では、出品作家
3名とキュレーターを迎えて、展覧会の全貌をご紹介すると共に、
キュレーターと作家が今回の経験で得た成果と問題点を明らかにし、
「共同企画」、「海外でのコラボレーション」の可能性を議論の俎上に
上げて検討していきます。 (HPより抜粋)

日時:12月19日(月) 19:00〜20:30
出演:橋本梓(本展キュレーター、国立国際美術館研究員)
   藤本由紀夫(美術家)
   泉太郎(美術家)
会場:国際交流基金JFIC [さくら] 
   (東京都新宿区四谷4-4-1)
参加費:無料
定員:80名 ※要予約。12/16(金)までに申し込み。

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1112/12-01.html

==============================

大阪成蹊大学芸術学部/美術学科・特別講義
越境の作法 イマヲコエルチカラ
@大阪成蹊大学芸術学部 京都・長岡京キャンパス

ジャンルを超えて様々なアーティストと地域、社会を結び付ける
コーディネーター、プロデューサーとして活躍する漆崇博を中心に、
彼のプロジェクトに参加経験のある写真家・石川直樹、美術家・
南条嘉毅をゲストに迎え、彼らに共通する自らの足で世界を駆け
抜け、垣根を越えて身を投じ、そこで感じた何かをカタチにして
いくこと。その数々の実践を紹介していただきながら、ここでは
ないどこか、私だけではない誰かとつながることについて、閉塞感
ばかりが語られる今、ものをつくること、つくり続けることから
それぞれの今を越える力について考えます。 (チラシより抜粋)

日時:12月22日(木) 13:10〜16:20(予定)
出演:漆崇博(コーディネーター)
   石川直樹(写真家)
   南条嘉毅(美術家)
会場:大阪成蹊大学芸術学部 京都・長岡京キャンパス 111B教室
   (京都府長岡京市調子1丁目25-1)
参加費:無料
※申込不要。

※詳細は以下でご確認ください。
http://tsudayayoi.at.webry.info/201112/article_1.html
http://univ.osaka-seikei.ac.jp/univ_art/

==============================

池袋モンパルナスにいた京都ゆかりの作家たち
@ギャラリーヒルゲート

京都市中京区のギャラリーヒルゲートで12月13日から始まる展覧会
「池袋モンパルナスの青春」。その関連イベントとして、京都市美術館
学芸課長であり、『池袋モンパルナス』叢書監修・編集人でもある
尾崎眞人さんによる講座が開催されます。

日時:12月23日(金・祝) 18:00〜20:00
講師:尾崎眞人(京都市美術館学芸課長)
会場:ギャラリーヒルゲート
   (京都市中京区寺町通三条上ル西側)
参加費:1000円(資料、茶菓子付)
定員:40名 ※要予約。

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.hillgate.jp/

==============================

「烏筆詩選」展 パフォーマンス&クロージングパーティー
@アクサンミュージアム

現在開催中の展覧会「木村翼沙 烏筆詩選」の最終日に、書のパフォー
マンスとクリスマスパーティーを開催します! 今回は、尺八とギターの
デュオと私(木村翼沙)の三者によるパフォーマンスです。ギターは、
前回同様、世界一ギタリストの田中彬博さん。尺八はジャジーな尺八で
注目の岸本寿男さんです。今回もますますパワーアップ&趣向を凝らして
のパフォーマンスとなります。 (メールより転載)

日時:12月25日(日) 17:00〜19:00
会場:アクサンミュージアム4F ※展示は2F。
   (大阪市西区南堀江2-3-12)
参加費:3000円(入館料込)
予約:12月18日までに予約が必要。

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.kimuratsubasa.com/

==============================



artkobujime at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月08日

<イベント>近日開催のイベント情報

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


近日開催予定のイベント情報からピックアップしてお届けします。
気になる情報が見つかったら、各自で再確認の上お出かけください。

==============================

コンサート「Desktop Worldmaking」
@国立国際美術館

大阪・中之島の国立国際美術館で開催中の展覧会「世界制作の方法」
(12/11まで)。その関連イベントとして、出品作家の一組、エキソニモ他が
出演するコンサートが行われます。

日時:12月11日(日) 14:00〜
出演:エキソニモ/youpy/比嘉了
会場:国立国際美術館 B1講堂
   (大阪市北区中之島4-2-55)
料金:無料
定員:130名 ※当日10:00から整理券を配布。

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.nmao.go.jp/exhibition/index.html

==============================

路上サイエンストークin neon forest!!
@Zest(御池通地下街)御幸町広場

知的文化としてのサイエンスを身近に!!をキャッチフレーズとして京都市民
に贈るイベント--京大が世界に誇るユニークな生物多様性研究を、ネオン
アートに囲まれたリラックスした雰囲気の中で京都市民に紹介し、アートと
サイエンスのコラボによる至福の時をお届けします。当日の講演者と直接
お話いただけるカフェスペースなどもあります。どなたでもお気軽にお越し
ください。 (メールより転載)

日時:12月16日(金) 17:00〜21:00
   12月17日(土) 10:00〜21:00
会場:Zest(御池通地下街)御幸町広場
   (京都市
参加費:無料

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=840
http://zestoike.com/?p=9065

==============================

対談 水野英子×武宮惠子
@京都マンガミュージアム

10/29〜12/25に開催される「赤塚不二夫マンガ大学展」のイベントとして、
マンガ家の水野英子さんと武宮惠子さんの対談が行われます。

日時:12月17日(土) 14:00〜16:00
会場:京都国際マンガミュージアム
   (京都市中京区
参加費:無料 ※ミュージアムへの入場料が別途必要。
定員:250名(先着順)
※当日10:00よりミュージアム館内で整理券を配布。

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.kyotomm.jp/event/spe/akatsukafujio_cmex2011.php#relation_03

==============================



artkobujime at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月01日

<イベント>近日開催のイベント情報

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


近日開催予定のイベント情報からピックアップしてお届けします。
気になる情報が見つかったら、各自で再確認の上お出かけください。

==============================

鈴木清、その作品と写真集
@サードギャラリーAya

11月29日からサードギャラリーAyaで開催されている「鈴木清展 8 books
and 8 pictures」展の関連イベントとして、東京国立近代美術館客員研究員
の小林美香さんが作品解説を行います。

日時:12月3日(土) 17:30〜19:00
講師:小林美香(東京国立近代美術館客員研究員)
会場:サードギャラリーAya
   (大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル2F)
参加費:800円(1ドリンク付)
定員:25名(要予約) ※既に受付終了の可能性あり。

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.thethirdgalleryaya.com/

==============================

BREAKFAST FAST EXTRA
@神戸アートビレッジセンター

現在開催中の展覧会「Exhibition as media 2011『梅田哲也:大きなことを
小さくみせる』」の関連イベントとして、日曜日の午前中に朝食を楽しみながら
参加・観覧するライブイベントを行います。

日時:12月4日(土) 10:30〜12:30
出演:梅田哲也+スペシャルゲスト(予定)
料理人:山路製めん
出店:出張tatjana+mayo
会場:神戸アートビレッジセンター1F KAVCギャラリー、1room、他
   (神戸市兵庫区新開地5-3-14)
参加費:一般2000円 学生1500円(朝食付)※学生は要学生証提示。

※詳細は以下でご確認ください。
http://kavc.or.jp/art/eam/umeda/?cat=6

==============================

ジャクリーヌ・コー 新作映画上映とトーク
@コーポ北加賀屋、神戸アートビレッジセンター

リュック・フェラーリ、そしてアメリカの実験作曲家たちの音楽や独特の活動
を伝える2本の映画を日本初上映。音楽家たちとの長年の深い親交無く
しては撮れなかった貴重な映画。監督のジャクリーヌ・コー女史とゲストを
招いてのトークとともにおとどけします。 (HPより抜粋)

日時:12月11日(日) 15:30開場/16:00開演(〜18:00予定)
会場:コーポ北加賀屋
   (大阪市住之江区北加賀屋5-4-12)
   http://coop-kitakagaya.blogspot.com/
料金:一般2000円 学生1600円
   2日間通し券:一般3000円 学生2400円
定員:60名 ※要予約。
プログラム
   第一部:トーク:リュック・フェラーリの「引き裂かれた交響曲」
   話者:ジャクリーヌ・コー(映画作家)、椎名亮輔(音楽学者)
   第二部:映画上映:「引き裂かれた交響曲の物語」
   (54分、2010年)
   監督:ジャクリーヌ・コー/リュック・フェラーリの音楽作品
   《引き裂かれた交響曲》に基づく

日時:12月12日(月) 18:30開場/19:00開演(〜21:15予定)
会場:神戸アートビレッジセンター
   (神戸市兵庫区新開地5-3-14)
   http://kavc.or.jp
料金:一般1500円 学生1200円
   2日間通し券:一般3000円 学生2400円
定員:80名 ※要予約。
プログラム
   第一部:トーク:アメリカ実験作曲家たち
   話者:柿沼敏江(音楽学者)、椎名亮輔(音楽学者)、
   ジャクリーヌ・コー(映画作家)
   第二部:映画上映:「プリズムの色、時間のメカニック」
   (96分、2009年)
   制作&監督:ジャクリーヌ・コー/作:ダニエル・コー

※詳細は以下でご確認ください。
http://jacquelinemovie.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

==============================

「ビブリオテーク208.ext〜移動美術資料室がCAPにやって来る!」
第7回:宮武外骨に迫る(2)
@CAP STUDIO Y3

前回に引き続き、宮武外骨に挑戦します。既にその仕事の概略をご理解
いただいたという前提で、2回目は参加者の皆様にそれぞれの視点から
外骨の魅力を引き出していただこうと考えています。移動美術資料室の
あり方に関しての、1つの試みでもあります。 (HPより抜粋)

日時:12月11日(日) 15:00〜18:00
講師:森下明彦(メディア・アーティスト、美術愛好家)
会場:CAP STUDIO Y3
   (神戸市中央区山本通3-19-8 神戸市立海外移住と文化の交流
   センター内)
参加費:500円(要予約)

※詳細は以下でご確認ください。
http://www.cap-kobe.com/studio_y3/2011/11/20170157.html

==============================



artkobujime at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)