木津川アート2011

2011年11月11日

<木津川アート2011>上狛エリア 11/11

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


唯一見逃していた上狛エリアに、今日やっと行くことができました。
これで何とか全エリアを見ることができ、公募の審査員を務めた
自分としては、ノルマを果たせた気持ちです。

上狛エリアは暗室の展示が多く、私の腕では撮影できなかった
作品もありました。お見せできる範囲でご紹介します。

RIMG35896RIMG35877
左:JR上狛駅での小原一洋さんの展示。映画「幸せの黄色いハンカチ」
を連想しました。木津川の水を使って染色した作品だそうです。
右:旧高木医院での林真衣さんの展示。風になびくカーテンをテーマに
した絵画です。会場は現在、コミュニティカフェとして使われており、
休憩するのにちょうどいい場所です。

RIMG35880RIMG35881
いずれも松原邸での展示です。上段は三上由美子さんの作品で、
砂浜に打ち上げられたガラスの欠片を使って花畑のような立体に
仕上げています。下段は山本茂さんで、木津川市各地で撮影した
写真をかまどの壁でスライドショーにしています。場所と作品が
とてもマッチしており、思わず見とれました。

RIMG35863RIMG35870

RIMG35871
こちらは山城JA倉庫での展示です。上左は古釘を用いた井口智広
さんの作品、上右は繭を用いた小板橋慶子さんの作品、下左は
書家の上田晋さんのインスタレーションです。部屋が暗過ぎて私の
腕ではこの程度の画像しか撮れませんでした。悪しからず。

RIMG35855RIMG35857
山本邸での中橋祥行さんの展示です。発泡スチロールと照明による
作品を、元緑茶商の邸内に残された様々なものと混合してインスタ
レーションにしています。

展示の画像はこれで全てです。他には、松原邸の川中政宏さん
(オーディオテープを用いたインスタレーション)と、阿野邸の円満字
陽介
さん(上狛エリアの街並みを描いた絵地図など)も展示を行って
いますが、残念ながら撮影できませんでした。

最後に、上狛エリアの街並みと木津川の画像を載せておきます。
街並みの画像の中には、展示が行われている松原邸、旧高木医院、
山城JA倉庫も含まれています。

RIMG35851RIMG35852

RIMG35853RIMG35854

RIMG35860RIMG35876

RIMG35889RIMG35891

RIMG35894RIMG35848

木津川アート2011「明日への記憶」
11月3日(木・祝)〜13日(日)
10:00〜17:00 無休
入場無料
京都府木津川市の木津本町エリア・加茂エリア・上狛エリア
http://kizugawa-art.com/



artkobujime at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月04日

<木津川アート2011>木津本町エリア 11/3

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


先ほどの記事に続き、昨日取材した「木津川アート 2011」の様子を
ご紹介します。次は木津本町エリアです。

木津本町エリアでは、6つの会場を舞台に13組の作家が展示を行って
います。一つの会場で複数の作家が展示を行っているケースが多く、
その分効率よく展示を見ることができます。また、最も遠い会場でも
JR木津駅から徒歩約15分の距離で、比較的コンパクトにまとまって
いるのも嬉しい所です。

では、展示の様子をご覧ください。

RIMG35456RIMG35459

RIMG35460RIMG35454
植松美早さん、小谷茉未さん、岡田翔さん、中島和俊さんの展示@
木津川市役所。私が気に入ったのは植松さんの作品です。市役所
ロビーに、布製の巻貝のようなオブジェがふわりと吊るされています。
オブジェの内部にあるのは、木津川市の特産品の断片です。また、
中島和俊さんの巨大な鍬のオブジェも目立っていました。

RIMG35467RIMG35473
伊吹拓さんと林和音さんの展示@奥鉄工所。広大な吹き抜け空間を
持つ元鉄工所に、伊吹さんの抽象画と林さんのオブジェが点在して
います。作品はもちろんですが、場所も非常に魅力的で、とても見応え
のある展示が行われています。

RIMG35477RIMG35478
コニシマキコさんとSKFY4の展示@北大路集会所。コニシさんは
入口で絵画の展示を行っています。森をテーマにした幻想的な作品
でした。SKFY4は4人組のユニットです。作品は映像と音を駆使した
インスタレーションで、巨大な目玉おやじみたいな造形が特徴です。

RIMG35488RIMG35487
伊藤舞さんの展示@本町一丁目集会所。祖父の思い出をテーマに
した作品で、祖父が亡くなった際に手元にあった約200個のマッチと
マッチ箱に記された店舗の所在を訪ねる旅を表現しています。

RIMG35491RIMG35492
加藤史江さんの展示@料亭川喜。紙、木、墨を素材とする立体で、
泡を思わせる形状をしています。記憶の連鎖を表現しているのでは
ないかと思います。

RIMG35483RIMG35484
この展示は「木津川アート 2011」のプログラムではありません。
昨年の木津川アートに参加した作家たち4人が、自主的に会場を借りて
木津川アート basic in 明石屋」と題して展覧会を行っています。
こういうdo it yourselfの動きがもっと広がれば面白いのに。作家は、
久保田純さん、薮本絹美さん、水島太郎さん、園川絢也さんです。

RIMG35498RIMG35501

RIMG35509RIMG35511
中尾めぐみさん、玉野由理さん、堀浩子さんの展示@八木邸
中尾さんと玉野さんは絵画で、堀さんは鹿背山で採集した土を用いた
インスタレーションです。ここは会場の米蔵が非常に素晴らしいので、
建築のチェックもお忘れなく。

画像は以上です。

木津本町を回った時点で午後5時になってしまい、昨日の取材は終了
となりました。残る上狛エリアも、後日出来る限り取材したいと思って
います。

地図を見て気付いたのですが、上狛エリアに行くには、駅に戻って
電車に乗るのではなく、徒歩で木津川を渡るという方法もあります。
上狛エリアの会場の分布を見る限り、主催者側も2エリアを徒歩で
回ることを意識しているように思いました。かなりの距離を歩きます
が、トライする価値はあえいそうです。

木津川アート2011「明日への記憶」
11月3日(木・祝)〜13日(日)
10:00〜17:00 無休
入場無料
京都府木津川市の木津本町エリア・加茂エリア・上狛エリア
http://kizugawa-art.com/

備考1
JR大阪駅〜JR木津駅の運賃=820円(乗車時間58分)
JR大阪駅〜JR加茂駅の運賃=950円(乗車時間65分)
JR大阪駅〜JR上狛駅の運賃=950円(乗車時間60分+乗り換えに5分)
JR木津駅〜JR加茂駅の運賃=180円(乗車時間5分)
JR木津駅〜JR上狛駅の運賃=140円(乗車時間2分)
※JR木津駅からJR加茂駅へ向かう電車は30分間隔で運行。
備考2
会期中、JR木津駅〜JR加茂駅の無料シャトルバスがあります。
備考3
木津本町エリアから上狛エリアへの移動には、コミュニティバス
を利用する方法もあります。ただし土日祝日は運休です。
備考4
各会場の最寄り駅の改札すぐの場所に案内所があります。そこに
置かれている会場MAPがとても便利なので必ず入手してください。
備考5
JR加茂駅前には、コンビニが1軒、喫茶店が1軒あります。
JR木津駅前には、コンビニが1軒ありますが、喫茶店は駅前だけ
でなく木津本町内でも見当たりませんでした。

おまけ
RIMG35513
木津川付近の夕景。周囲に高層建築がないので、雄大な眺めが
拝めます。



artkobujime at 13:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

<木津川アート2011>加茂エリア 11/3

++++++++++++++++++++++++++++++
 <PR>
 当ブログはターナー色彩株式会社のサポートで運営されています。
 http://www.turner.co.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++


昨日出かけた「木津川アート 2011」の模様をご紹介します。

「木津川アート2011」は、昨年行われた同名イベントの第2回です。
昨年は木津川市の木津本町、鹿背山、上狛の3エリアで行われましたが、
今年は鹿背山が外れて替わりに加茂が会場となりました。

この辺りの経緯は定かではありません。しかし、木津川市が合併以前に
木津町、山城町、加茂町だったことを考えると、元の各町に一つずつ
会場を割り振るのは、三町融和の観点から妥当ではないかと思います。

さて、3会場のどこからスタートするべきか、迷う所ですが、私が最初に
出かけたのは加茂エリアです。理由は自宅から一番遠いからです。
体力があるうちに最も遠い所に行っておかないと、途中でめげる可能性
があります。また、電車が30分に1本しかないのも理由の一つでした。

自宅の最寄り駅であるJR天満駅から会場のJR加茂駅までの乗車
時間は約70分弱。途中のほとんどを寝て過ごしたせいもありありますが、
滅茶苦茶遠いとは思いませんでした。そして、加茂エリアの展示を見る
ために費やした時間は約2時間半です。私は仕事という意識で早足で
各会場を巡りました。じっくりと楽しむには最低でも3時間以上かける
べきだと思います。

それでは展示の様子をご覧ください。
(加茂エリアの全作品ではありません)

RIMG35391RIMG35392

RIMG35395RIMG35397
加茂JA倉庫での展示。竹股桂さん、tagirukaさん、長谷川政弘さん
の作品が見られます。ここは3つとも水準の高い作品が見られるので
おすすめです。竹股さんの作品は床下に落ちた光が星空のようですが、
これらの光は東日本大震災の死亡者の数に対応しています。

RIMG35405RIMG35408
上田周平さんの展示@村田鍛冶屋。家主の顔を元に肖像やバイクの
ヘルメットの形をした立体作品を作っています。レーシングスーツには
地元のお店の名前が。一口1000円でサポートしてくれたとのこと。

RIMG35410RIMG35411
許斐英明さんの展示@木津川土手。風が吹くと音が鳴る弦楽器
「エオリアンハープ」のオブジェです。木津川の眺めも楽しめます。
特に夕方の眺めが美しいそうです。

RIMG35412RIMG35413
永田幹さんの展示@小西邸。永田さんは家具職人です。普段は製品
として作っている椅子を用いて、屋外でインスタレーションを行っています。

RIMG35419RIMG35418
中村岳さんの展示@中森神社。昨年は元銀行の室内でインスタレー
ションを行った中村さんですが、今回は神社内に木の構造物を挿入
しています。

RIMG35421RIMG35422
坂田源平さんの展示@石井米穀店。動物を描いた絵画と彫刻の展示
です。動物達の愛嬌のある姿が人気を集めそう。

RIMG35434RIMG35435
松谷真未さんの展示@川越織物工場跡。人毛製の着物が、ベールに
覆われた広い空間内に整然と並んでいます。素材が素材だけに独特の
存在感があり、強烈な印象を残します。

RIMG35437RIMG35442
少年少女科学クラブの展示@旧加茂図書館。がらんどうの空間が、
照明と窓に張ったシートの効果で静謐な空間へと大変身。柱には
無数の蝶(蛾?)がとまっています。

RIMG35447RIMG35445
林直さんの展示@松田木材。林さんは加茂で親子2代にわたり写真館
を営んでおり、今回は自宅の隣の空き店舗で作品展を行ってます。

RIMG35450RIMG35451
三谷智恵さんの展示@ランプ小屋。明治30年に建てられた旧国鉄の
ランプ小屋が会場。中には古い鉄道関係の資料がどっさり。三谷さんは
かつて木津川市周辺を走っていた大仏鉄道を取材した本を出品して
います。残念ながら肝心の本を撮影し忘れていました。ごめんなさい。

画像は以上です。

後で気付いたのですが、加茂エリアは今回の「木津川アート」で最も
沢山の作品が見られる会場でした(全12カ所、14作家)。なので、
もし2回以上に分けて「木津川アート」を楽しむつもりなら、うち1日は
加茂エリアだけに絞っても良いかもしれません。逆に言うと、1日で
3エリア全部を制覇するつもりなら、午前中に加茂入りして正午過ぎ
には見終えるぐらいのスケジュールを組む必要があります。

また、加茂エリアで感じたのは、会場一帯にウェルカムな空気を感じた
ことです。別に地域総出で盛り上がっている訳ではありませんが、
地元の方々が興味深く見守っていたり、家族で自転車に乗って会場
巡りをしている姿を何度も見かけました。スタッフの対応も過不足が
無く、ちょうどいい感じでした。秋の休日を過ごすのに適したアート
イベントではないかと思います。

木津川アート2011「明日への記憶」
11月3日(木・祝)〜13日(日)
10:00〜17:00 無休
入場無料
京都府木津川市の木津本町エリア・加茂エリア・上狛エリア
http://kizugawa-art.com/

備考1
JR大阪駅〜JR木津駅の運賃=820円(乗車時間58分)
JR大阪駅〜JR加茂駅の運賃=950円(乗車時間65分)
JR大阪駅〜JR上狛駅の運賃=950円(乗車時間60分+乗り換えに5分)
JR木津駅〜JR加茂駅の運賃=180円(乗車時間5分)
JR木津駅〜JR上狛駅の運賃=140円(乗車時間2分)
※JR木津駅からJR加茂駅へ向かう電車は30分間隔で運行。
備考2
会期中、JR木津駅〜JR加茂駅の無料シャトルバスがあります。
備考3
木津本町エリアから上狛エリアへの移動には、コミュニティバス
を利用する方法もあります。ただし土日祝日は運休です。
備考4
各会場の最寄り駅の改札すぐの場所に案内所があります。そこに
置かれている会場MAPがとても便利なので必ず入手してください。
備考5
JR加茂駅前には、コンビニが1軒、喫茶店が1軒あります。
JR木津駅前には、コンビニが1軒ありますが、喫茶店は駅前だけ
でなく木津本町内でも見当たりませんでした。



artkobujime at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)