前回のブログに上げた2枚の絵を今回取り上げようということになり
宮本さんから原画とご自身でプリントアウトしたもの、スキャニングしたデータをお預かりしました。

プリントアウトしたものを見せていただきましたところ、シャドウ部は黒くつぶれてしまい
ライト部はせっかくの細かい描写が飛んでしまってたりしていました。

それでは、スキャニングしたデータに補正をかければできるのかと見たところ
そのデータでもとんでしまっていたので再現することができません。

そこで弊社の協力会社である山口製版所にて、いわゆる業務用で原画を直接スキャニングしていただきました。
そこはやはり業務用(もちろん職人さんの腕も)、見事!細かいところまでデータ化することができました。