2018年01月06日

謹賀新年

26










明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年を振り返ると(年末にすべき?) 後半追われるように展示会を打っていたような気がします。

ホームページの更新を怠ったり このブログも 随分とご無沙汰していました。

年頭にあたり 今年は無理のない程度には 書いていきたいと思っています。

先ずは 展示会のお知らせ・1月・2月
1月29日(月)~2月11日(日) 
勝間としを 猫のつぶやき展 
八重洲ブックセンター1階エスカレーター脇 ギャラリー

2月7日(水)~19日(月)
暮らしを彩る絵画展
まるひろ百貨店 入間店6階 催場

2月23日(金)~26日(月)
白石貴士・勝間としを 展
まるひろ百貨店本店10階さくら草ホール




artplando at 00:31|PermalinkComments(0) 絵画展 | 

2017年09月06日

利き手を失った画家 勝間としをの 猫のつぶやき 展

132172650










猫の絵作家 勝手に そう呼んでいました。
勝間としをさんとの出会いは フェイスブックです。

我が家は長い事 猫たちと暮らしています。私や夫が 最初から猫を大好きであった訳でなく、我が家には常に小動物がいました。犬 猫 兎 インコ みんな子どもたちが 連れてきた子たちです。可愛がりはしたけれど お世話は 親の仕事に いつしかなるのが世の慣わしでしょう(笑)
そんなこんなで情が移り、娘たちは独立し 老夫婦と猫の生活です。猫に話しかけ 膝に乗せ 一緒に寝て 真っ先に おはようと言う・・・大事な家族です。

そして本題
夫は画商です。小さな会社なので 私が企画を担当しています。以前 同業の会社に勤務していた時とは違い 自分たちの好みで展示会を打ちます。そうだ!猫展やろう と軽いノリで企画書を作り始めたのですが、さて、作家は?という事で暫し頓挫していました。フェイスブックやネットで 猫の絵 をキーワードに猫作家さんを探していました。売り込みや紹介も有ったのですが、何気に開いたFBのページで、勝間としをさんの絵を見ました。猫の絵に言葉が添えてあり 素敵な作品でした。思わずにっこりする絵 時にしんみりしたり 良い絵だな と思い メッセージを送りました。自己紹介と 同時に 展示会しませんか?といつもの思い立ったら・・今思うと とても失礼でした。
直ぐにはご返事が頂けず、数日後 正確には書きませんが、2010年に脳梗塞で 利き手が使えなくなり 画家の道は望めなくなった。今は デジタルで描いているので 個展は遠慮しますという内容だったような気がします。
数日後 再度 私の思いを伝えさせて頂きました。勝間さんの作品に惹かれた理由 それは絵の具と筆で描いた作品 パソコンの画面にマウスで描いた作品 だからで興味を持った訳でなく 技法なんかじゃない マインド に惹かれたから と。マウスで描いた作品が 多くの人の安らぎと勇気を与えてくれると思いました。

そして 又数日後 私からメッセージを受け取ったときに、偶然にも 知人の方から 個展開催を勧められたそうです。一時は諦めていた画家の夢を 私とのやりとりをきっかけに チャレンジしますという内容でした。何だか嬉しかったです。

だいぶ経って お知らせを頂き 大阪まで車を走らせました。ホテル迄ご夫婦で訪ねてくださり たくさんお話ししました。翌日、会場で作品を見せて頂き その中で版画制作の提案をさせて頂きました。提案の決め手は お人柄ですね。損得で測れない ご縁を感じたからです。決して ワクワク舞い上がっているだけでなく、責任もありドキドキもしているのですが、ワクワクが勝っています。先ずは、お客様に喜んで頂き、会場を提供して下さる百貨店にも利益を落とし 画家さん 版元になる弊社にとっても良い結果を出せるよう祈る思いです。三河商人は三方よし というそうですが、版画工房さんや 販売スタッフも入れると 多方よし にしよう!




artplando at 19:28|PermalinkComments(0) 絵画展 

2017年04月19日

ハートふぇるとプロジェクト マッケンジー・ソープと現代アーティストによるチャリティ絵画展


セントラルミュージアム銀座 チャリティ絵画展まで あと6日

b710ce44-s ソープ展

artplando at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索