August 09, 2005

「Bunkamura Art Show 2005 人工楽園」 Bunkamura Gallery

2005年 8月24日(水)〜8月31日(水) 会期中無休
10:00〜19:30 入場無料

Bunkamura Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 渋谷・東急Bunkamura 1F
JR山手線 / 渋谷駅(ハチ公口)より徒歩7分
東急東横線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線 / 渋谷駅より徒歩7分
東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線 / 渋谷駅より徒歩5分
アクセス・マップ

「Bunkamura Art Show 2005 人工楽園」出品アーティストは、下記の通りです。

東亭 順 (ペインティング) 1973年 生まれ
岩根 愛 (写真) 1975年 生まれ
小泉 春香 (創作人形) 1980年 生まれ
戸島 麻貴 (平面・オブジェ) 1979年 生まれ
福地 英臣 (平面・インスタレーション) 1973年 生まれ
三宅 一樹 (彫刻) 1973年 生まれ

若き才能の競演「Bunkamura Art Show 2005 人工楽園」に、ぜひご期待ください。

BAS 04 出品アーティスト(稲垣智子、今野尚行、大谷有花、大森暁生、呉亜沙、渡部裕二)も小品などを出品予定です。

会期中、ギャラリー・トークなどのイベントも開催予定です。
  

BAS II 05 関連イベント

「Bunkamura Art Show 2005 人工楽園」では、現代美術の楽しみ方をさまざまな角度からご紹介します。ぜひ、ご参加ください。

BAS レクチャー
アートソムリエ・山本勝彦さんによるアート作品の納得!見方・買い方講座
アートソムリエが薦める「アートの見方・買い方」

山本勝彦さんは、第一線のビジネスマンであると同時に、美術コレクターとしての長年の経験を生かし、“作品を購入する楽しみ”や“個人メセナ”を普及する活動をされています。自らを「アートソムリエ」と称する山本さんに、アートの見方・買い方を楽しくわかりやすく解説していただきます。

日時 : 8月27日(土) 11:30〜13:00
場所 : 1Fメインロビーフロア ラウンジ(ギャラリーにて受付)
参加費 : 1,000円(ドリンク代・税 込)
定員 : 15名
※ 定員になり次第締め切らせていただきます。


BAS ツアー
おかけんたさんと会場内を巡るお笑いアート★ツアー!

昨年、ご好評いただいたBAS ツアー。吉本興行所属の漫才師・おかけんたさんと一緒に会場を巡り、トークを聞きながら作品に親しんでいただきます。おかさんは、2003年、2004年のスパイラルアートコレクション・アートトーク他に出演するなどお笑い界きってのアート通として有名です。(出品アーティストも参加予定です。)

日時 : 8月27日(土) 14:00〜
場所 : Bunkamura Gallery 内
参加費 : 無料
定員 : 30名
※ 定員になり次第締め切らせていただきます。

参加お申込み・お問合せ
Tel : 03−3477−9174 (Bunkamura Gallery) 受付時間 : 10:00〜19:30

  

June 22, 2005

BAS II 05 出品アーティスト / Ikki MIYAKE

三宅 一樹 (みやけ いっき)

1973年 東京都生まれ。1998年 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
1994年 東京都美術館「第79回 二科展」、1995年 「第29回 文化庁現代美術選抜展」、1998年 「第6回 トルコ国際木彫シンポジウム」、2000年 「Wind from Anatoria - 日本・トルコ現代彫刻展」等、個展やグループ展への出品多数。
  
三宅 一樹  「素脚詞 VIII」


三宅 一樹 「素脚詞 VIII」 2004年
H. 25 x 40 x 110 cm / 榧、楠
  
Posted by artshow at 22:30Comments(0)TrackBack(0)三宅 一樹

BAS II 05 出品アーティスト / Hideomi FUKUCHI

福地 英臣 (ふくち ひでおみ)

1973年 佐賀県生まれ。1996年 福岡教育大学総合文化学課程芸術コース美術科卒業。現代美術センターCCA北九州リサーチプログラム終了。
1999年・2000年 「昭和シェル石油現代美術展」入選、2005年 倉敷市立美術館「第1回 倉敷現代アートビエンナーレ西日本」出品等、グループ展への出品多数。

福地 英臣 「ぼくはデリカシーの欠片を手に入れた」

福地 英臣 「ぼくはデリカシーの欠片を手に入れた」 2005年 
21 x 29.7 cm / アクリル、OHPシート
  
Posted by artshow at 22:20Comments(0)TrackBack(0)福地 英臣

BAS II 05 出品アーティスト / Maki TOSHIMA

戸島 麻貴 (としま まき)

1979年 兵庫県生まれ。現在、東京芸術大学大学院先端芸術表現科在学中。
2003年 上野ステーションギャラリー「ストリート展」、2003年 ミュンヘン芸術大学ギャラリー「muc-tok」、2004年 大阪府立現代美術センター「出会い系サイトとしての美術」、2004年 「第一回 大阪府立現代美術コンクール」入賞。

戸島 麻貴 「ツクヨミの匳」

戸島 麻貴 「ツクヨミの匳」 2003年
30 x 30 x 130 cm (台座を含む) / ミクストメディア
  
Posted by artshow at 22:04Comments(0)TrackBack(0)戸島 麻貴

BAS II 05 出品アーティスト / Haruka KOIZUMI

小泉 春香 (こいずみ はるか)

1980年 北海道生まれ。人形作家・山上真智子、Bee KANNOに師事。2003年 女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻卒業。
2003年 東京都美術館「東京都五美術大学連合卒業制作展」、2004年 「創作人形公募展 2004 ドールファンタジア」入選。

小泉春香 「冴え渡る夜」

小泉 春香 「冴え渡る夜」 2005年
約 143 cm / 石粉粘土
  
Posted by artshow at 22:00Comments(0)TrackBack(0)小泉 春香

BAS II 05 出品アーティスト / Ai IWANE

岩根 愛 (いわね あい)

1975年 東京都生まれ。中学卒業後、単身渡米。ペトロリア・オルタナティブ・ハイスクール(カリフォルニア州)に留学中、独学で写真を始める。帰国後、アシスタントを経て、1996年に独立。映像作品も手がける。

岩根 愛 「DressCode#Seiko/Seiko Kanda」

岩根 愛 「DressCode#Seiko/Seiko Kanda」 2005年

>岩根愛 ウェブ・サイト http://www.mojowork.com/
  
Posted by artshow at 21:53Comments(0)TrackBack(1)岩根 愛

BAS II 05 出品アーティスト / Jun AZUMATEI

東亭 順 (あずまてい じゅん)

1973年 東京都生まれ、1999年 多摩美術大学美術学部デザイン科卒業。
2000年 青山スパイラル「リキテックス・ビエンナーレ」、2004年 東京オペラシティアートギャラリー「Project N」、青山スパイラル「Take Art Collection 04」出品等、個展やグループ展への出品多数。

東亭 順  「Float」

東亭 順  「Float」 2004年 
18.2 x 27.5 cm / アクリル、インクジェットプリント、パネル

>東亭順 ウェブ・サイト http://www016.upp.so-net.ne.jp/azumatei_artist/
  
Posted by artshow at 21:23Comments(1)TrackBack(1)東亭 順

February 02, 2005

LANDING BOX

LANDING BOX

BAS 2004 LANDING では、出品アーティスト6名の作品を収めたアート・ボックス「LANDING BOX」を展示・販売しました。それぞれの個性的な作品を一点一点、手にとって鑑賞したり、額装して部屋を飾ったりと、いろいろな楽しみ方ができるコレクターズ・アイテムとしてたいへんご好評をいただきました。

「LANDING BOX」収録アーティスト :
稲垣智子、今野尚行、大谷有花、大森暁生、呉亜沙、渡部裕二
計6作品収録 / 木製ボックス : 34 x 25 x 7 cm / ed 数 : 30 (+ A.P .: 6 / H.C .: 6)
販売価格 : \ 73,500-

  
Posted by artshow at 01:26Comments(0)TrackBack(0)BAS 2004 LANDING

BAS ツアー

Kenta OkaBAS 2004 LANDING では、吉本興業所属の漫才師で、現代美術コレクターとしても有名なおかけんた氏をガイドに迎え、作品やアーティストについてのトークを展開しながら会場を巡りました。この「BAS ツアー」には、大勢のお客様にご参加いただきご好評をいただきました。BAS 2005でも、このような楽しいイベントをご用意する予定です。
  
Posted by artshow at 01:24Comments(0)TrackBack(0)BAS 2004 LANDING

BAS 2004 アンケート

BAS 2004 LANDING では、多くのお客様にアンケートにお答えいただきました。その一部を紹介致します。

● 色々なタッチの作品が拝見できてよかった。(女性・20)
● 手ごろな価格の作品があると良い。(女性・40・主婦)
● 未知の作家について体験できてよかった。全体的にあたたかみのある作品が多く、心地よかったが、逆に毒がないとも言えるかも。(男性・30・会社員)
● とてもよかったです。スペースがもう少し広かったらもっとすてきだった。(女性・50)
● 若いアーティストの方々の夢にあふれたとてもすてきな展覧会だった。(女性・40)
● 絵画、彫刻についてどうしてその媒体か、という基本的な答えが曖昧。それを問わないのが流行なのか。(男性・20・教諭)
● もっと色々な作家さんのを見てみたい。(女性・20・会社員)
● “若手作家”としての内容がとてもよくできていた。今後が楽しみ。(男性・20・IT)
● 会場の広さの割には点数が多い。(男性・50)
● 6作家の作品どれもよかった。とてもシンプルで見やすかった。明るくて良かったが、もう少しライティングを工夫しても良かった。(女性・30・大学院)
● これからも若くて才能ある作家さんをピックアップしてください。(男性・50・会社員)
● 価格が高すぎて買えないのが残念。(女性・20・学生)
● カタログの写真が少ない。印刷の質が良くない。(女性・20)
● これからも続けて若い人たちを応援していただきたい。(男性・40・彫刻家)
● 時を経ていかに成長なさるのか見てみたい。(女性・40)
● 複数の作家が一度に見られて、しかし各作家の方々それぞれの作品が合わさって一つの世界を作っているところがよかった。(女性・20・学生)
● とらわれない自由さの中に完成されたものを感じた。これからが楽しみ。(女性・20)
● 今までに持ったことのない視点を知ることが出来た。これからも様々な作家さんを見せていただきたい。(女性・20・学生)

貴重なご意見やご感想をいただき誠にありがとうございました。
  
Posted by artshow at 01:11Comments(0)TrackBack(0)BAS 2004 LANDING

February 01, 2005

Bunkamura Art Show 2004 LANDING

watabeohtani


ohmoriimano

goasainagaki


昨年8月に開催されたBunkamura Art Show 2004 LANDINGの展示風景。
  
Posted by artshow at 20:16Comments(0)TrackBack(0)BAS 2004 LANDING

BAS 2004 LANDING 出品アーティスト

昨年開催しましたBAS 2004 LANDINGの出品アーティストは、稲垣 智子(インスタレーション)、今野 尚行(ペインティング)、大谷 有花(ペインティング)、大森 暁生(立体)、呉亜沙(ペインティング、インスタレーション)、渡部 裕二(映像、ドローイング)の6名でした。多くのお客様にご来場いただきたいへんご好評をいただきました。

<Bunkamura Art Show 2004 LANDINGとは>
<BAS 2004 出品アーティスト>

今年8月下旬に開催予定の第2回展・BAS II 05でも若手アーティストを取りあげます。ご期待ください。また、前回の出品アーティストにもテイクアウト・コーナーに出品していただく予定です。

  
Posted by artshow at 20:15Comments(0)TrackBack(0)BAS 2004 LANDING

BAS Information

このブログは、「Bunkamura Art Show (略称;BAS)」の情報を発信するために開設しました。(現在は、試験運用中です。)

Bunkamura Gallery with BAS Executive Committee

このブログは、ケイタイでもご覧いただけます。 http://blog.livedoor.jp/artshow/m/
* QRコードに対応しているケイタイをお持ちの方は、左に表示されているQRコードをご利用ください。

  
Posted by artshow at 17:02Comments(0)TrackBack(0)