2017年10月08日

相変わらず・・・

前回のブログ更新からすでに3週間。相変わらずの不定期更新になっている。

本日8日は「二科展 福岡デザイン部」の受賞式が行われる日。
教室から22名の入選、準入選者、また大賞、奨励賞が出たにも関わらず、私は出席しないことになっている。
大きな理由は、教室の生徒指導の為。
3ヶ月以上前から東京からの予約を始め、数名の生徒が本日受講予定だった為、間近になって今更閉める訳にもいかない! ということ。

で、それは良いとして・・・
こちらも相変わらず個人的な作品制作に追われている日々が続いている。
12月締切の「東京上野の森美術館」出品の30号作品、来年2月締切の「大阪リガーロイヤルホテル」出品の20号作品を制作中。そして新たに今月締切の「東京お台場ホテル」出品の作品。

更に来年4月、アジア美術館で開催される「現代作家展」への参加も決まり、今回は大型作品を2点出品する事にしている。
そして翌月は教室の「鉛筆画教室100人展」も控えており、また当分忙しい日々は続きそうである。


iPhoneから送信


artstudio_alive3286 at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年09月15日

カレンダー作成

08bd472f.jpg

教室展示会決定から約10日。
新たな目標が設定されたので、ようやく教室も活気が出てきた感じも・・・。

今月は中学生以下の部門、子供二科展の締め切りが迫っている。当教室からは3名が出品予定で、20日の締め切りに向け最後のスパートをかけている最中である。

一般の部の二科展受賞式も来月初旬に市内で行なわれるが、ここで新たな情報がわかった。
今年の二科展成績
福岡県入選者・・・20名 うち当教室入選者・・・9名
福岡県準入選者・・・14名 うち当教室入選者・・・11名

結構な割合で占めている事がわかった。

でも 、しかし、来年は当教室から約35名程の生徒が出品の予定を立てているが、なるべく全員の結果を出したいものだ。
もちろん一人でも多くの入選者を出さなければ!
入選して初めて「東京新国立美術館」への展示が許されるからだ。


昨日フト思い立って、最近の作品を一同に掲載したオリジナルカレンダーを作成してみた。今月から来年8月までの臨時カレンダーとなっている。


artstudio_alive3286 at 11:26|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

展示会開催結果

気が付けば前回ブログ更新から3週間経ってしまっていた。
そんなに? という感じである。
二科展結果発表から特別大きな出来事もなかった! という事だろー?

で、久々の告知になるが・・・
先週末にアジア美術館より来期の展示会開催の結果が届いた。例年だと9月中旬だが・・・
結論は、7階 A階ホールに決定した。

教室の希望としては、7階B・Cホールを第一希望として申し込みしていたのだが、Aホールとなると予定よりカナリ狭いスペースになる。
しかしこの件に関しては、先ずは開催できる事に感謝したいと思う。
期日はおおよそ希望通り、2018年5月31日~6月5日までの6日間に決まった。

何故Aホールでの開催でも感謝なのか?
実は先週末に届いた封筒の中身が紙切れ一枚だった為である。
通常開催決定の場合は色々な資料が送られて来ていたので、封筒の厚みもあった。
だが今回は一枚のみ。
封筒の中を確認することもなく、今回は見送りになったと勝手に思い込み、封を開けることもなく放置してしまっていたのだ。

福岡市美術館の3年間の閉鎖を考えると、4年連続のアジア開催はやはり厳しかったな?とも考え、改めて展示会の新たな場所や企画を検討したりと考え込んでしまっていて・・・

・・・で2日後、一応確認の為開封したところ、「Aホールを押さえました。」
との報告が記載されていた次第である。
なんてこったい!
そんな気持からのひと安心状態。

そんなこんなで又来年5月の展示会に向けて新たな目標が決まり、制作にも教室にも活気が出て来そうである。

また今月は東京、京都からの短期受講生や、一日体験の受講生が5名程予定されて いる。
10月末締め切りの公募展も控えて、慌ただし月になりそうだ。


iPhoneから送信


artstudio_alive3286 at 12:26|PermalinkComments(0)

2017年08月15日

二科展結果

本日教室から「第102回二科展」に出品していた22名の生徒全員の審査結果がわかった。

結果は22名中
落選者・・・0名
準入選者・・・11名
入選者・・・9名
入賞者・・・2名 という結果だった。

今回は教室から2名の受賞者が出たのも嬉しい事だが、それにも増して昨年より5名多い22名という出品者だったにも関わらず、一人の落選者が出なかった事が何より嬉しい事だと思う。

私の目標とする、出品者全員に結果を出させる事が今年も実現でき、ここでようやく初めて肩の荷が下りたという感じである。

ただ息つく間もなく、9月中旬には「子供二科展」そして10月末には「全国アートサロン展」と「全国風景画展」の締め切りが近づいてきている。
数名の生徒は既に制作をスタートしているが、二科展の結果で勢いに乗っている生徒も早速スタートしたようだ。

私の個人的な制作活動ももちろん指導の合間や夜中に進めなければいかん訳で・・・
10月締め切りの「全国アートサロン展」東京台場ホテルギャラリーの「全国サムホール選抜展」12月末締め切りの上野の森美術館「全国作家展」が待ち受けている。

そして来月中旬には、教室の来年度の展示会結果が発表される。
次回はアジア美術館7階の2ホールを希望しているが、果たして・・・?


artstudio_alive3286 at 15:03|PermalinkComments(0)

2017年08月09日

更なる受賞者

またまた快挙です。
新たに別の生徒さんが同じくB部門で「奨励賞」を受賞した。

これで二科展デザインB部門においては、全国でトップ8名中2名は当教室の生徒が受賞したということになる訳だ。
益々勢いに乗って、次回の展示会でも結果を出さなければ‼ という気持ちになっている。

出品する上で、生徒自身においては個人個人で色々な葛藤や思い入れがあると思うし、また逆にうまい言い訳をして結局出品しない生徒もいる。

ただそんな理由などはどうでも良い。
本気で出したい人、本気で受賞したい人は言い訳もしないし、忙しい合間に自ら時間を作ってそして本気で取り組む。

私はその本気で取り組む生徒にのみ本気で後押しをしているだけのこと。

二科展及び各種公募展に関しては、毎回私もかなり細かい部分にまで口を出して訂正に訂正を重ねさせてきたので、その責任もあるし、だからこそ嬉しい気持ちもひとしおである。

実に素晴らしい!

iPhoneから送信


artstudio_alive3286 at 15:48|PermalinkComments(0)

2017年08月08日

快挙!!

とうとうやりました!
本日『第102回二科展』の審査結果が各生徒さんの元に届き、現在までに教室には22名中13名の結果報告が届いているが、入選6名、準入選7名と今年も今のところ落選者はいないようだ。

ところが、ついに快挙を成し遂げた生徒さんが出た。
「イラスト大賞」を受賞したのだ。
デザインB部門の中の最高賞である。
イラスト大賞は、『入選』の上の『奨励賞』の上の『特選』の上の、唯一一人だけが選ばれる賞である。

ところが本人はこの賞の凄さが解らずに私に聞いて来たくらいで、イマイチ実感していないと感じた。

まだ9名の生徒の結果が不明だが、今年もマズマズの結果になりそうな感がしている。
実に素晴らしい‼!


artstudio_alive3286 at 23:54|PermalinkComments(0)