2018年01月14日

篏����絎����

7f39406e.jpg

今年初めてのブログ更新となった。
気がつけばすでに14日になっちまってる。

一昨日夜、ギリギリまで制作していた上野の森美術館出品の作品「廃墟」が完成。
ようやく昨日発送を終えたばかりである。
一応上位作品には各賞があるみたいだが、そんな事は余り意識にはない。
要は自分の作品に満足感・達成感が持てたかどうか!
満足できた作品に仕上がったとしたら、受賞より納得できるというもの。
結果は結果で・・・。

来月はその展示会の為、東京行きを予定している。他の出品作品が楽しみでもあり、自分の作品の反響が楽しみでもある。

作品が無事完成したということで、昨夜は久々に映画を観に行ってきた。
キャナルのイルミがやけに綺麗で・・・。

そして行きつく暇もなく、本日から早速2月末締切の京都作品をスタートしているところである。




artstudio_alive3286 at 11:32|PermalinkComments(0)

2017年12月26日

アートサロン結果

昨日、今年の「全日本アートサロン大賞展」の結果が分かった。
今回は教室から6名が出品したが、そのうち1名が佳作、4名が入選となる快挙を果たした。
入選の確率的では90%
二科展に続いて、このアートサロン展も次回から成績が期待される公募展となるだろう。

iPhoneから送信


artstudio_alive3286 at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年12月21日

公募展結果

年末の慌たゞしい中、今月末締切の作品制作に追われている最中である。

そんな中、今月発表の全日本アートサロン、全国風景画展の結果発表があった。
アートサロンにおいては、生徒からの連絡で1名が佳作を受賞したようだ。
快挙と言って良いだろう。
風景画展においては、メーカー賞が2名、入選が1名にとどまった。
少し納得いかない気分である。
作品レベル的には良い出来栄えだっただけに・・・。

個人的な意見としては、出品した生徒全員の作品はハイレベルな仕上がりになっていたと思っている。
ただ、風景画展という一つの公募展に、イヤその審査員の評価にそぐわなかったというだけの事に過ぎないと思っている。

作品的にはどれも充分すぎるくらいのクオリティだった。
選には漏れたとしても、来年5月に開催される教室の展示会では間違いなく高い評価を得られるだろ~。
一つの公募展結果だけで、その作品の評価はできないというのが私個人の考えである。


先日、私個人にも新たな話が持ち上がってきた。詳しくは聞いていないが、なんでも海外の教科書に、鉛筆画の作品が選ばれて掲載される話があるとかないとか??
ホンマデッカ?? という感じであるが、とりあえずゆっくり検討したいものだ。


iPhoneから送信


artstudio_alive3286 at 16:51|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

最近の話題

a64fbee7.jpg

またしても、あれから既に2週間近い日が過ぎているが、最近また大きな話題が入って・・・っつ~ことで、久々のブログになっている。

①. ウランバートルにある「モンゴル国立美術館で」の作品展への出品要請があった。
しかも今回は日本代表として、作品がアートタイルとして製作される事が決まり、来年6月から約3年間~5年間という長い年月に渡って美術館のメインフロアに展示されるという。

しかもその美術館にて開催されるオープニングセレモニーに、代表として表彰される事が決まり、現地に行って出席して欲しいとの事だった。

だがしかし、残念な事に来年6月は主催する鉛筆画教室の展示会真っ最中。
ウランバートルに行きたいのはもちろん、大変名誉で光栄な事だとは思うが、同時に教室の展示会も離れる訳にはいかない年間の重要なイベントである。

②. 画像にもあるように、今回全世界に紹介されるパンフレット「バイヤーズ・ガイド芸術年鑑」の出版に際して、作品掲載の要請が入った。
日本を始めアメリカ、フランスなど世界各国のギャラリー、美術館に紹介される芸術年鑑書籍である。
作品とプロフィール掲載を検討した結果、2分の1ページでの掲載が決まった。


artstudio_alive3286 at 15:31|PermalinkComments(0)

2017年11月24日

毎日慌しく・・・。

えぇ~っ!そんなに?
・・・っと思ってしまった。
前回のブログから既に12日も経っているではないか!
つい最近ブログの更新したと思っていたが・・・。
毎日毎日慌しく過ごしていると、時間の経過がとにかく早い!

・・・明日は教室の忘年会が開かれるが、参加者は多少少なめの22名。それでも先ず盛り上がるだろ~ と予測される。

今年も残すところ37日となってしまったが、来年は展示会の準備などで益々慌しくなるに違いない。


artstudio_alive3286 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年11月12日

風景画展出品

先週末、「全国風景画展」への出品者が11名、何とか無事に全員完成した。
最終日は3名が、そして内2名が夜遅く午前を過ぎてギリギリ完成。

初出品者は9名で、全員が初の風景画制作と新たな挑戦というプレッシャーの中、それぞれ見事な作品が完成した。
結果発表は12月中旬。果たして何名の生徒がメーカー賞を受賞するか? 楽しみである。

今月は何故か分からないが、入会者が4名と多少多かった。


artstudio_alive3286 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)