2016年01月02日

B6499 ブログ記事 '16/01月Listに 順次揚げ

0126 ロウバイ ロウバイ科 1 III
0126 ロウバイ ロウバイ科 1 III posted by (C)アルデ

0115 オンシジウム 015 VIII
0115 オンシジウム 015 VIII posted by (C)アルデ

0104 カモメ 040 III
0104 カモメ 040 III posted by (C)アルデ

0104 ハシビロガモ 053 II
0104 ハシビロガモ 053 II posted by (C)アルデ

0104 チューリップ ハボタン プリムラ マツ 086 II
0104 チューリップ ハボタン プリムラ マツ 086 II posted by (C)アルデ

B6499 ブログ記事 '16/01月Listに 順次揚げ

(ア)

1.15.02.07、原優治先生から発信者明示で短歌を詠うことをお許し戴き、年末までに3406記事になりました。全数26498記事中13%を占めるに至っりました。今後更にウエイトがあがるものと思います。

B2321 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治 様〕

B6500  ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治 様◆

http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65885969.html "> B6170 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治様〕´1〜500
http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65885970.html "> B6171 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治様〕↓501〜1000
http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65885971.html "> B6172 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治様〕1001〜1500
http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65885973.html "> B6173 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治様〕き1501〜2000
http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65885974.html "> B6174 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治様〕キ2001〜2500
http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65885975.html "> B6175 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治様〕Ν2501〜3000
http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65885981.html "> B6176 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治様〕Л3001〜3500



 8月から先行発信迄お許し戴き、現時点、段落毎にキャッチフレーズ化しながら、短歌を混ぜて行く方式で兎に角、揚げて、普及し、オーソライズしていこうとしており、今年夏までを第一期として頑張りたいと思っています。

2.更には、Facebookへ投稿する情報源として、下記のTwishortの中に、巡回先一覧表を整備することが出来ましたので、主には「AJPaC オールジャパン平和と共生グループ」FBなどで揚げまして、好評なものは、Twishortしてご紹介しております。

B6165 戦争と弱肉強食から平和と共生へ/野党共闘/一選挙区統一候補への理解のPR/施策(戦争法廃止、脱原発、TPP不要、沖縄解決、増税撤回<格差縮小>)等の必要性の観点から、大局観(マクロ視点)を養うために/定期巡回先一覧…


3.Facebook記事の発信とは、ツイッターアプリTwishortでやっています。Facebookの検索力をカバーする秘密兵器です。それが、11月末、下記のTwishortでほぼ目途が着きました。
B6158 「いいね!シェア、イニシャル拡散させてくださいね」/意味、意義/投稿者やコメント者の実名がFBでないと分からない形⇒■イニシャルでTwishort⇒TW拡散⇒/FBへの導線/検索で再利用/「拡散!」で通用するように…


 .▲襯任粒隼兇猟蟲舛魯優奪帆澗里任后まずはTwishortでツイッターまで。それによってミクシーの参加グループまで届きます。


◆,△箸蓮■藤造筌張ぅ奪拭次■味稗裡鼎覆匹覆匹如△匹猟度のカバー率と内容充実なら、政権交代への戦いが勝算有りと思えるのか、どなたか、あるいはしかるべき主な方々が、振り返り、将来展望をして,今後の課題を認識し、しかるべき構想と工程に組み入れられることが必要かなとは思います。

4.12月のブログ上げ件数は9月183件⇒10月328⇒11月561⇒334件)。
内、原先生分は9月42件⇒10月158件⇒11月331件⇒12月198件)となりました。


 〔ね箸乙事は10月分131記事と11月分152記事、計283記事でしたが、12月分46記事が加わり329記事となりました。

 今後の目標ですが、原先生記事揚げと句の揚げをもう少し増やしたい考えです。

ぁゞ舁箸果槁犬蓮■影平均5記事(月150記事×1記事4件前後=600件)ですね。

この中で記事揚げの句の未揚げ記事計329記事を減らしたい。
何とか創意工夫が必要(記事合体型やめることにしてます。記事の中でキャッチフレーズ型と短歌型を混ぜる方式でいくしかないと思います。キャッチフレーズのほうがいい陥落と句のほうがいい段落があるのです。文字数省略にはスラッシュ区分記号/が便利なときがあるのです。

3月末までの6ヶ月で何とか目途をつけたい(月当たり60記事ずつ減少したい。新規分が出ますから100%こなしてですね)と思ってます。


5.Facebookの友達がお陰様で、9月末、516名様(月平均57名様)⇒10月末、581名様(月平均58名様)⇒11月末、621名様(月平均56名様)となり12月末は1周年目664名様です。
ペースは墜ちていますが頑張りたいと思ってますので、アルデのお友達とも仲良しになって戴ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願い申します。

 .張ぅ奪拭爾皀侫ロアー様が9月末、9044名様⇒10月末、9056名様⇒11月末、9165名様と、目標である9100名様を一気に加速して1万名様をオーバーしました。

◆)榲に有難う御座います。引き続きご指導の程お願い申し上げます。
FBは本年内に1千名様、ツイッターはできれば1日約50名様の傾向を加速して夏までに月1.8千名様増、2万名様になればいいなと思っております。     

6.Facebook「アルデバランの夢の星」  の続きはかなり遅れています。

 。魁ィ馨沢えんざい事件以降のこと(その半年前の麻生政権誕生頃から時事川柳が増えてきたことや短パラもじり、阿修羅川柳、サブ句川柳、雑俳もじりへの取り組み、ツイッター戴きね川柳、フォト蔵川柳など)を述べる予定ですが、現課題の目途を付けてから落ち着いて整理出来たらいいなと考えています。どうか遅れをお許しください。

なお、ググるのドメイン検索!「キーワード スペース(andの機能)または or または接頭に半角のマイナスを入れて-キーワード<ノット関数です> site:http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/ 」とやるのも乙ですね。

画像も見れます。阿修羅 site:http://www.asyura2.com/ やその他のサイトでも可能です。site:URL はキーワードの後ろ側でないと機能しません。念のため。


 ユング刺激語100語の題詠川柳の再開と、短パラ第2版(があればです。先日、ネットで探しても見つからなかったのです。どこで「ある」と思ったのか不明です)のもじりの再挑戦をぜひしたいと思っておりますが、1.の目途がついてからですね。お三方(まずはシェアに努めています)から首にならないように努力したいと思っています。

メルマガなど有料版の著作権などについては非常に慎重に構え確認しながら取り扱おうとしています。その他ではまままあの線でやっております。

ということでどうかよろしくお願い申し上げます。


========================

B6167 ブログ記事 '15/12月Listに 順次揚げ/原優治先生から先行発信をお許し戴き/地道に来年夏迄頑張りたい/巡回先一覧表/イニシャル拡散/拡散の定義/平和構築や共生への理念/ブログ目標/フォロアー・友達/残課題… http://twishort.com/II4jc

========================


07/01 List 144句 訪問者数月882人(Σ882人、AV/日 28人)

07/02 List 145〃 1,123人(Σ2千人、AV/日 40人)
07/03 List 151〃 1,558人(Σ4千人、AV/日 50人)
07/04 List 146〃 1,734人(Σ5千人、AV/日 58人)
07/05 List 150〃 1,800人(Σ7千人、AV/日 58人)
07/06 List 132〃 1,747人(Σ9千人、AV/日 58人)
07/07 List 62 〃 1,274人(Σ10千人、AV/日 41人)
07/08 List 111〃 1,093人(Σ11千人、AV/日 35人)
07/09 List 202〃 2,629人(Σ14千人、AV/日 88人)
07/10 List 83 〃 3,800人(Σ18千人、AV/日 123人)
07/11List 89 〃 2,658人(Σ20千人、AV/日 89人)
07/12List 〃 〃 人(Σ人、AV/日 -人)
07/12List2 304〃7,850人(Σ28,148人、AV/日 253人)

【08年】
08/01List 170〃 6千人(Σ35千人、AV/日 207人)90位
08/02List 162〃10千人(Σ45千人、AV/日 362人)34位
08/03List 128〃 8千人(Σ53千人、AV/日 260人)39位
08/04List 88〃 9千人(Σ62千人、AV/日 291人)31位
08/05List 116〃 11千人(Σ73千人、AV/日 356人)24位
08/06List 98〃 11千人(Σ84千人、AV/日 356人)35位
08/07List 133〃 9千人(Σ92千人、AV/日 276人)56位
08/08List 136〃 8千人(Σ100千人、AV/日 250人)47位
08/09List 143〃 7千人(Σ107千人、AV/日 246人)57位
08/10List 106〃 7千人(Σ115千人、AV/日 242人)44位
08/11List 111〃 7千人(Σ122千人、AV/日 237人)63位
08/12List 114〃 6千人(Σ128千人、AV/日 195人)54位

【09年】
09/01List 117〃 7千人(Σ135千人、AV/日 222人)42位
09/02List 79〃 6千人(Σ141千人、AV/日 233人)65位
09/03List 125〃 8千人(Σ150千人、AV/日 271人)48位
09/04List 110〃 11千人(Σ161千人、AV/日 382人)33位
09/05List 129〃 17千人(Σ178千人、AV/日 539人)21位
09/06List 127〃 14千人(Σ192千人、AV/日 465人)43位

09/07List 133〃12K人(Σ204千人、AV/日 380人)69位
09/08List 195〃10K人(Σ214K人 AV/日 335人)51位 17KPV
09/09List 106〃11K人(Σ224K人 AV/日 342人) 13KPV 1.2
09/10List 171〃11K人(Σ236K人 AV/日 365人)14KPV 1.19
09/11List 177〃13K人(Σ249K人 AV/日 446人)16KPV 1.22
09/12List 172〃11K人(Σ260K人 AV/日 340人) 13KPV 1.25

【10年】
10/01List 298〃18K人(Σ277K人 AV/日 570人) 27KPV 1.55
10/02List 343〃11K人(Σ288K人 AV/日 406人) 23KPV 2.01
10/03List 680〃12K人(Σ300K人 AV/日 371人) 17KPV 1.48
10/04List 873〃12K人(Σ313K人 AV/日 416人) 17KPV 1.40
10/05List 273〃12K人(Σ324K人 AV/日 377人) 17KPV 1.42
10/06List 603〃11K人(Σ335K人 AV/日 355人) 16KPV 1.46

10/07List 189〃8千人(Σ343K人 AV/日 251人) 11KPV 1.47
10/08List 349〃9千人(Σ351K人 AV/日 264人) 12KPV 1.45
10/09List 456〃10K人(Σ361K人 AV/日 324人) 14KPV 1.45
10/10List 426〃7千人(Σ368K人 AV/日 241人) 11KPV 1.49
10/11List 344〃6千人(Σ374K人 AV/日 198人) 9KPV 1.53
10/12List 414〃5千人(Σ379K人 AV/日 159人) 8KPV 1.55

【11年】
11/01List 603〃5千人(Σ384K人 AV/日 173人) 8KPV 1.54
11/02List 570〃5千人(Σ389K人 AV/日 176人) 7KPV 1.48
11/03List 365〃5千人(Σ394K人 AV/日 162人) 7KPV 1.26
11/04List 449〃9千人(Σ403K人 AV/日 283人) 11KPV 1.34
11/05List 309〃8K人(Σ411K人 AV/日 276人) 11KPV 1.33

6月〜9月お休み

11/10List 145〃5K人(437ΣK人 AV/日 172人) 9KPV 1.73
11/11List 205〃6K人(Σ443K人 AV/日 193人) 9KPV1.56
11/12List 271〃5K人(Σ448K人 AV/日 171人) 8KPV1.56

【12年】
12/01List 432〃6K人(ΣK454人 AV/日 199人) 12KPV1.98
12/02List 559〃6K人(Σ460K人 AV/日 215人) 14KPV2.28
12/03List 373〃5K人(Σ465K人 AV/日 165人) 11KPV2.09
12/04List 459〃4K人(Σ469K人 AV/日 132人) 10KPV2.45
12/05List 804〃5K人(Σ474K人 AV/日 152人) 13KPV2.82
12/06List 660〃4K人(Σ478K人 AV/日 135人) 11KPV2.61

12/07List 626〃6K人(Σ484K人 AV/日 194人) 13KPV2.24
12/08List 1000〃3K人(Σ487K人 AV/日 100人) 12KPV4.0
12/09List 582〃5K人(Σ492K人 AV/日 167人) 11KPV2.26
12/10List 447〃4K人(Σ496K人 AV/日 133人) 9KPV2.16
12/11List 294〃4K人(Σ500K人 AV/日 134人)10KPV2.50
12/12List 156〃4K人(Σ504K人 AV/日 110人) 8KPV2.35


【13年】
13/01List 144〃3K人(Σ507K人 AV/日 94人) 8KPV2.59
13/02List 152〃2K人(Σ509K人 AV/日 87人) 6KPV2.57
13/03List 85〃2K人(Σ511K人 AV/日 78人) 7KPV2.72
13/04List 53〃3K人(Σ514K人 AV/日 76人) 5KPV2.23
13/05List 254〃3K人(Σ517K人 AV/日 91人) 7KPV2.39
13/06List 271〃3K人(Σ520K人 AV/日 98人) 7KPV2.48

13/07List 248〃(Σ524K人)
8月(PV3K)〜9月(PV3K)お休み
13/10List 41〃(Σ530K人、PV5K)
13/11List 202〃(Σ533K人、PV5K)
13/12List 403〃(Σ537K人、PV4K)


【14年】
14/01List 261〃(Σ540K人、3K人)
14/02List 241〃(Σ542K人、2K人)
14/03List 82〃(Σ544K人、2K人)
14/04List 19〃(Σ547K人、3K人)
14/05〜12月List 33〃(Σ557K人、10K人)

【15年】
15/01List 33〃(Σ557K人)
15/02List 98〃(Σ559K人)
15/03List 336〃(Σ561K人)
15/04List 583〃(Σ563K人)
15/05List 888〃(Σ565K人)
15/06List 772〃(Σ566K人)
15/07List 155〃(Σ567K人)
15/08List 229〃(Σ568K人)
15/09List 183〃(Σ569K人)
15/10List 328〃(Σ570K人)
15/11List 561〃(Σ572K人)
15/12List 334〃(Σ573K人)

========================

26499 16.01.02 B6499 ブログ記事 '16/01月Listに 順次揚げ
26500 16.01.02 B6500 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治 様◆
26501 16.01.05 B6501 ◎■原優治様:派遣会社の99%を占める登録型の派遣会社の場合、はじめから派遣させる目的で労働者を募集しています/自社に登録された労働者が働く空間はなし/すなわちあくまで登録されているだけであって働いている実体がない
26502 16.01.05 B6502 ■原優治様:登録の労働者の職務・職位・職責は派遣会社にはない/実体がないのに何故登録だけの労働者を派遣先会社へ派遣できる?/明らかに憲法や労働法違反/登録型派遣会社は法人格をもつことはできないはず/すぐに解散すべき
26503 16.01.05 B6503 ■原優治様:こういう企業は実体がないばかりか、明らかに公序良俗・信義誠実の原則違反/解散または閉鎖が要請される/悪質なのは派遣先会社が派遣労働者を不要と考えた場合、派遣会社へ連絡すればモノ同様に引き取って貰えること
26504 16.01.05 B6504 ■原優治様:こうやって見ていきますと、派遣会社の主要な機能は、派遣先会社からの首切りの通告を、派遣先の会社に代わって、本人へ通告し、同時に登録をいったんは抹消させて一切をチャラにしてしまうことです
26505 16.01.05 B6505 ■原優治様:登録型の派遣会社の場合、登録しただけであったということで一切の雇用責任を負っていないのや/果たしてこういう登録型の派遣会社は法律に違反しないのだろうか/私は登録型と言ってもかなりの雇用責任があると考える
26506 16.01.05 B6506 ■原優治様:登録型の派遣会社の多くは、派遣先会社から送られてきた人件費のかなりの部分をカットして自社収益にし/残りの金額を本人へ渡してい/カット率は40%に及ぶことも/かつカット率は本人へ知らされていない場合が殆ど
26507 16.01.05 B6507 ■原優治様:私は法律的にも道義的にもすべての登録型の派遣会社は解散あるいは閉鎖されるべきであり、悪質な法律違反者は逮捕ないし書類送検されるべきであると考えています/このように考えていくと、直ちに廃棄されるべきなのや
26508 16.01.05 B6508 ■原優治様:小泉内閣の時代から製造業まで拡張された派遣労働制は猛威をふるい、きわめて悪質/不条理な身分上及び経済上の格差を生んできましたが、私からみますと、労働者派遣法は憲法と民法と労働法とへ違反しており廃止すべし
26509 16.01.05 B6509 ◎■原優治様:人材派遣会社が実務的な教育訓練なんて、誰が考え構想?/厚労省の官僚か経団連の民僚か/いずれにせよ浅はかなバカタレら/派遣元にできるのは仕事遂行上の一般的マナー/企業の仕組みやマネジメント理論の基礎程度
26510 16.01.05 B6510 ■原優治様:これは派遣先の企業から見れば、正社員に必要なものであって、非正社員は知らなくていいとみなされることになる可能性が高い。費用もかかり効果もすぐに上がらないとなると、人材派遣会社がまじめに熱心に取り組むはずがないではないか。
26511 16.01.05 B6511 ■原優治様:教育訓練/派遣先企業では、正社員に必要なものであり非正社員は知らなくていいとみなされる可能性が高い/費用もかかり効果もすぐに上がらないとなると、人材派遣会社がまじめに熱心に取り組むはずがないではないか!
26512 16.01.05 B6512 ■原優治様:実務的な教育訓練はニーズのある派遣先の企業がするべき/根本的に考えると、そもそも派遣会社の機能は、派遣先企業からの人件費をピンハネして自社の収益にすること/いざというとき派遣会社の首切りの申し渡しの代行
26513 16.01.05 B6513 ■原優治様:人材派遣会社の機能は、実害のみあって経済的な有益性がほとんどない/よって原則的には人材派遣会社はいったんは解散して、人材紹介会社になるべき/そのさい、ハローワークとの違いを法的につめておくことが必要
26514 16.01.05 B6514 ■原優治様:紹介だけだとなかなか経済的に儲からないから、いろいろな工夫が必要になる/人材派遣会社などという悪智慧の働いたコンセプトを考え付いた極悪人は誰なのだろう/一目でもあって、唾の一つでもひっかけてやりたいもの
26515 16.01.05 B6515 ◎■原優治様:職業上おかれた立場から考える側面がある故、やむを得ぬ点もありますが、派遣制度をなくす必要がないとの結論には残念/この制度のもたらす種々の問題点をかなりわかっていながら、なくす必要がないと言っておられる
26516 16.01.05 B6516 ■原優治様:私は以下の´△里茲Δ頁標労働制を擁護する主張がなされていることを承知してい/.哀蹇璽丱觀从僂凌陛顕爾燃こ阿力働力の価格=労賃との競争に入っている故日本国内の労賃の低落傾向へストップをかけるのは難しい
26517 16.01.05 B6517 ■原優治様:日本国内の労賃の下げは、本来は正社員も担うべきだが、労働法の厚い保護のもとでできないので、非正社員層へ負担をお願いせざるをえない。そのなかでも派遣労働者層へはかなりの負担をお願いせざるをえない
26518 16.01.05 B6518 ■原優治様:この´△裡嘉世中心的な主張です。私はこの主張を企業経営者が盛んにしているのはある程度は我慢できますが、問題はこの主張を厚生労働省が受け入れていることを問題視しています
26519 16.01.05 B6519 ■原優治様:政治をつかさどる小泉総理以来歴代の自民党内閣は、言わば経団連のエージェント(代理店)へ堕落していますからやむ をえなかったにせよ、現場の行政を担当する厚生労働省が妥協したことは由々しいことなのです
26520 16.01.05 B6520 ◎■原優治様:(以下の通り経団連から政府へ要望書が提出された。以下はその一部であるが紹介申し上げたい。現在、日本の労働行政がどういう状況におかれているかが、その一端だけでもおわかりいただけると思う)
26521 16.01.05 B6521 ■原優治様:’15年度経団連規制改革要望(中間報告)/’15年12月15日/一般社団法人 日本経済団体連合会/6月12日〜7月31日/全会員企業・団体を対象に/アンケート調査を実施/98社・団体508件の回答を得た
26522 16.01.05 B6522 ■原優治様:各政策委員会の活動との一体性を高めるため寄せられた要望に関係の深い委員会を中心に取り纏め/12月末目処に順次政府に提出/2日現在政府提出7分野66項目の個別要望は以下の通り/3日以降提出要望は後日掲載予定
26523 16.01.05 B6523 ■原優治様:<そのうち雇用・労働分野に関する次の通りである。…投稿者注>/雇用・労働分野(8項目)/‘雇派遣の原則禁止の見直し/▲哀襦璽彜覿汎眷標規制の廃止/NタΩ紕映以内の労働者派遣の禁止の撤廃
26524 16.01.05 B6524 ■原優治様:は働契約申込みみなし制度の撤廃/デ標労働者を特定することを目的とする行為の適切な運用/障害者雇用納付金制度の改定/Р疊梢組合のない企業等の就業規則の作成・意見聴取・届出手続きの簡素化
26525 16.01.05 B6525 ■原優治様:┰業規則による労働条件の変更ルールの見直し/以上/<以下、投稿者による解説と意見>/このように、経団連の新自由主義思想に基づく規制解除の要望は日を追って強くなっているのである
26526 16.01.05 B6526 ■原優治様:安倍内閣は、主体的な日本の将来に関するビジョンを自覚的にはもっていないから/自ら経団連等のエージェント(代理店)となって新自由主義的労働政策を展開しているのである
26527 16.01.05 B6527 ■原優治様:企業が資本の立場を強め過ぎ、逆に、労働の立場が分からなくなって軽視してしまうとどうなるか/企業の長期的な生産性に齟齬をきたして恐ろしいことになるであろう/短期的には企業は利潤をあげることが出来るだろうが…
26528 16.01.05 B6528 ■原優治様:労働の立場の軽視はやがて企業風土が荒廃/長期的には企業の収益力が衰退していくのが何故わからない/まことに残念なこと/一刻も早く現在の安倍・自公政権に代わる新しい民主的な挙国一致の連合政府がまたれるのである
26529 16.01.05 B6529 ◎■原優治様:日本の派遣労働者は、現在正規雇用の正社員であっても、いったん病気や親の介護や勤務先の倒産などによって正社員から外されると、もう元の正社員へなかなか戻れないことがある/ですから、よく誤解されることがある
26530 16.01.05 B6530 ■原優治様:現時点で派遣労働になっている労働者が仕事をよくさぼるような怠け者とは限らない/つまり正社員でずっとやれるか、途中で非正社員へ転落するかは、勿論本人の能力と努力にもよるが、幾分、天運にも左右される点がある
26531 16.01.05 B6531 ■原優治様:能力・努力以外の、天運に左右されるこのような大部分の労働者の身分的、経済的な不安定性は心を神経症的シンドロームへ落ち込ませて犯罪者の温床を準備します/ある程度の経済的差別を設けることは刺激となっていますが
26532 16.01.05 B6532 ■原優治様:刺激は理に叶っているが/現在の派遣労働制に見られるように、あまりにも非合理的で不条理な大きな差別が生まれると、日本人の中に大きな亀裂を生み、長期的にはモチベーションが効かなくなり生産性が落ちてしまいます
26533 16.01.05 B6533 ■原優治様:さらに将来の人材発掘と育成ができなくなり、ついには日本は犯罪者国家となって没落していくのです。このことは、最近、OECD事務局によって、日本に対して、暗に警鐘を鳴らされていることでもわかります
26534 16.01.05 B6534 ■原優治様:小泉政権から安倍政権までの新自由主義的政策がやっていることはやがては日本の長期的な没落を準備をすすめているようなものなのです。このことに早く目覚め、挙国一致の民主的な連合政府をつくらなければなりません
26535 16.01.05 B6535 ◎■原優治様:日本の年金制度における支払い原資は、ヾに受給者の振り込んだお金、現役のサラリーマンが振り込んでいるお金の二つがある/投稿者のKさんの指摘は、主として,20年もすると枯渇すると言っているのではない
26536 16.01.05 B6536 ■原優治様:Kさんの指摘は、,鉢△鮃腓錣擦燭金が、現在の趨勢をそのまま延長していった場合、あと20年もすると年金の支払いができなくなるということ
26537 16.01.05 B6537 ■原優治様:一時、国は受給者への支払い原資は現役のサラリーマンが振り込んでいるお金を充てるという、いわゆる「賦課方式」でやっていくという基本方針を述べていたが、最近はあまり言わなくなった
26538 16.01.05 B6538 ■原優治様:一方、多数の揺るぎない支持を受けているのは受給者がこれまで振り込んだお金が運用されて支払い原資に充てられるという、いわゆる「積み立て方式」という考え方である/私もこの「積み立て方式」が正しいと思う
26539 16.01.05 B6539 ■原優治様:「積み立て方式」を基礎に、若干の税金を投入してインフレ・デフレに関する微調整がされればいいのだ/厚労省は、この二つの考え方をごちゃまぜにして長年支払ってきた/貰い得と払い損の人がはっきりと分かれてきた
26540 16.01.05 B6540 ■原優治様:確かに、父母や年上兄姉は払い込んだお金に比べてもの凄く高い年金/それに比べ現在の若いサラリーマンは賦課方式によって振り込んだお金が現在の受給者へ流用されていると感じ/できれば年金制度から離脱したい気持ち
26541 16.01.05 B6541 ■原優治様:会社勤めのサラリーマンの厚生年金は強制加入だから気の毒だが離脱はできない/かつての厚労省のキャリア官僚の頭の悪さはどうしようもない程酷い/潤沢に振り込まれる年金原資を「大判振る舞い」してお金をバラまいた
26542 16.01.05 B6542 ■原優治様:グリーンピアなどムダな施設をつくりOBを役員として送り込み贅沢放題をさせた/この問題で逮捕者が出ていないのはどうしてもおかしい/国家公務員の善管義務=善良なる管理者としての責任はどこの誰がとっているのか
26543 16.01.05 B6543 ■原優治様:そして、本来強制加入であるはずが事実上任意加入となり果てた国民年金の振り込み者は58%を切った/振り込みたくない気持ちは解るが、まことに困った事態/老後もし困窮したら、生活保護でも受ければいいとの考えか
26544 16.01.05 B6544 ■原優治様:今や、沖縄新基地問題や派遣労働制やTPPや原発問題や株式と国債の暴落恐怖、戦争法による自衛隊員の戦死の可能性など、安倍氏には解決困難な大問題があまりにも多すぎ/こんな指導者は辞任させ、政界から放り出せ!

========================

26499 16.01.02 B6499 ブログ記事 '16/01月Listに 順次揚げ
26500 16.01.02 B6500 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔原優治 様◆
26501 16.01.05 B6501 ◎■原優治様:派遣会社の99%を占める登録型の派遣会社の場合、はじめから派遣させる目的で労働者を募集しています/自社に登録された労働者が働く空間はなし/すなわちあくまで登録されているだけであって働いている実体がない
26502 16.01.05 B6502 ■原優治様:登録の労働者の職務・職位・職責は派遣会社にはない/実体がないのに何故登録だけの労働者を派遣先会社へ派遣できる?/明らかに憲法や労働法違反/登録型派遣会社は法人格をもつことはできないはず/すぐに解散すべき
26503 16.01.05 B6503 ■原優治様:こういう企業は実体がないばかりか、明らかに公序良俗・信義誠実の原則違反/解散または閉鎖が要請される/悪質なのは派遣先会社が派遣労働者を不要と考えた場合、派遣会社へ連絡すればモノ同様に引き取って貰えること
26504 16.01.05 B6504 ■原優治様:こうやって見ていきますと、派遣会社の主要な機能は、派遣先会社からの首切りの通告を、派遣先の会社に代わって、本人へ通告し、同時に登録をいったんは抹消させて一切をチャラにしてしまうことです
26505 16.01.05 B6505 ■原優治様:登録型の派遣会社の場合、登録しただけであったということで一切の雇用責任を負っていないのや/果たしてこういう登録型の派遣会社は法律に違反しないのだろうか/私は登録型と言ってもかなりの雇用責任があると考える
26506 16.01.05 B6506 ■原優治様:登録型の派遣会社の多くは、派遣先会社から送られてきた人件費のかなりの部分をカットして自社収益にし/残りの金額を本人へ渡してい/カット率は40%に及ぶことも/かつカット率は本人へ知らされていない場合が殆ど
26507 16.01.05 B6507 ■原優治様:私は法律的にも道義的にもすべての登録型の派遣会社は解散あるいは閉鎖されるべきであり、悪質な法律違反者は逮捕ないし書類送検されるべきであると考えています/このように考えていくと、直ちに廃棄されるべきなのや
26508 16.01.05 B6508 ■原優治様:小泉内閣の時代から製造業まで拡張された派遣労働制は猛威をふるい、きわめて悪質/不条理な身分上及び経済上の格差を生んできましたが、私からみますと、労働者派遣法は憲法と民法と労働法とへ違反しており廃止すべし
26509 16.01.05 B6509 ◎■原優治様:人材派遣会社が実務的な教育訓練なんて、誰が考え構想?/厚労省の官僚か経団連の民僚か/いずれにせよ浅はかなバカタレら/派遣元にできるのは仕事遂行上の一般的マナー/企業の仕組みやマネジメント理論の基礎程度
26510 16.01.05 B6510 ■原優治様:これは派遣先の企業から見れば、正社員に必要なものであって、非正社員は知らなくていいとみなされることになる可能性が高い。費用もかかり効果もすぐに上がらないとなると、人材派遣会社がまじめに熱心に取り組むはずがないではないか。
26511 16.01.05 B6511 ■原優治様:教育訓練/派遣先企業では、正社員に必要なものであり非正社員は知らなくていいとみなされる可能性が高い/費用もかかり効果もすぐに上がらないとなると、人材派遣会社がまじめに熱心に取り組むはずがないではないか!
26512 16.01.05 B6512 ■原優治様:実務的な教育訓練はニーズのある派遣先の企業がするべき/根本的に考えると、そもそも派遣会社の機能は、派遣先企業からの人件費をピンハネして自社の収益にすること/いざというとき派遣会社の首切りの申し渡しの代行
26513 16.01.05 B6513 ■原優治様:人材派遣会社の機能は、実害のみあって経済的な有益性がほとんどない/よって原則的には人材派遣会社はいったんは解散して、人材紹介会社になるべき/そのさい、ハローワークとの違いを法的につめておくことが必要
26514 16.01.05 B6514 ■原優治様:紹介だけだとなかなか経済的に儲からないから、いろいろな工夫が必要になる/人材派遣会社などという悪智慧の働いたコンセプトを考え付いた極悪人は誰なのだろう/一目でもあって、唾の一つでもひっかけてやりたいもの
26515 16.01.05 B6515 ◎■原優治様:職業上おかれた立場から考える側面がある故、やむを得ぬ点もありますが、派遣制度をなくす必要がないとの結論には残念/この制度のもたらす種々の問題点をかなりわかっていながら、なくす必要がないと言っておられる
26516 16.01.05 B6516 ■原優治様:私は以下の´△里茲Δ頁標労働制を擁護する主張がなされていることを承知してい/.哀蹇璽丱觀从僂凌陛顕爾燃こ阿力働力の価格=労賃との競争に入っている故日本国内の労賃の低落傾向へストップをかけるのは難しい
26517 16.01.05 B6517 ■原優治様:日本国内の労賃の下げは、本来は正社員も担うべきだが、労働法の厚い保護のもとでできないので、非正社員層へ負担をお願いせざるをえない。そのなかでも派遣労働者層へはかなりの負担をお願いせざるをえない
26518 16.01.05 B6518 ■原優治様:この´△裡嘉世中心的な主張です。私はこの主張を企業経営者が盛んにしているのはある程度は我慢できますが、問題はこの主張を厚生労働省が受け入れていることを問題視しています
26519 16.01.05 B6519 ■原優治様:政治をつかさどる小泉総理以来歴代の自民党内閣は、言わば経団連のエージェント(代理店)へ堕落していますからやむ をえなかったにせよ、現場の行政を担当する厚生労働省が妥協したことは由々しいことなのです
26520 16.01.05 B6520 ◎■原優治様:(以下の通り経団連から政府へ要望書が提出された。以下はその一部であるが紹介申し上げたい。現在、日本の労働行政がどういう状況におかれているかが、その一端だけでもおわかりいただけると思う)
26521 16.01.05 B6521 ■原優治様:’15年度経団連規制改革要望(中間報告)/’15年12月15日/一般社団法人 日本経済団体連合会/6月12日〜7月31日/全会員企業・団体を対象に/アンケート調査を実施/98社・団体508件の回答を得た
26522 16.01.05 B6522 ■原優治様:各政策委員会の活動との一体性を高めるため寄せられた要望に関係の深い委員会を中心に取り纏め/12月末目処に順次政府に提出/2日現在政府提出7分野66項目の個別要望は以下の通り/3日以降提出要望は後日掲載予定
26523 16.01.05 B6523 ■原優治様:<そのうち雇用・労働分野に関する次の通りである。…投稿者注>/雇用・労働分野(8項目)/‘雇派遣の原則禁止の見直し/▲哀襦璽彜覿汎眷標規制の廃止/NタΩ紕映以内の労働者派遣の禁止の撤廃
26524 16.01.05 B6524 ■原優治様:は働契約申込みみなし制度の撤廃/デ標労働者を特定することを目的とする行為の適切な運用/障害者雇用納付金制度の改定/Р疊梢組合のない企業等の就業規則の作成・意見聴取・届出手続きの簡素化
26525 16.01.05 B6525 ■原優治様:┰業規則による労働条件の変更ルールの見直し/以上/<以下、投稿者による解説と意見>/このように、経団連の新自由主義思想に基づく規制解除の要望は日を追って強くなっているのである
26526 16.01.05 B6526 ■原優治様:安倍内閣は、主体的な日本の将来に関するビジョンを自覚的にはもっていないから/自ら経団連等のエージェント(代理店)となって新自由主義的労働政策を展開しているのである
26527 16.01.05 B6527 ■原優治様:企業が資本の立場を強め過ぎ、逆に、労働の立場が分からなくなって軽視してしまうとどうなるか/企業の長期的な生産性に齟齬をきたして恐ろしいことになるであろう/短期的には企業は利潤をあげることが出来るだろうが…
26528 16.01.05 B6528 ■原優治様:労働の立場の軽視はやがて企業風土が荒廃/長期的には企業の収益力が衰退していくのが何故わからない/まことに残念なこと/一刻も早く現在の安倍・自公政権に代わる新しい民主的な挙国一致の連合政府がまたれるのである
26529 16.01.05 B6529 ◎■原優治様:日本の派遣労働者は、現在正規雇用の正社員であっても、いったん病気や親の介護や勤務先の倒産などによって正社員から外されると、もう元の正社員へなかなか戻れないことがある/ですから、よく誤解されることがある
26530 16.01.05 B6530 ■原優治様:現時点で派遣労働になっている労働者が仕事をよくさぼるような怠け者とは限らない/つまり正社員でずっとやれるか、途中で非正社員へ転落するかは、勿論本人の能力と努力にもよるが、幾分、天運にも左右される点がある
26531 16.01.05 B6531 ■原優治様:能力・努力以外の、天運に左右されるこのような大部分の労働者の身分的、経済的な不安定性は心を神経症的シンドロームへ落ち込ませて犯罪者の温床を準備します/ある程度の経済的差別を設けることは刺激となっていますが
26532 16.01.05 B6532 ■原優治様:刺激は理に叶っているが/現在の派遣労働制に見られるように、あまりにも非合理的で不条理な大きな差別が生まれると、日本人の中に大きな亀裂を生み、長期的にはモチベーションが効かなくなり生産性が落ちてしまいます
26533 16.01.05 B6533 ■原優治様:さらに将来の人材発掘と育成ができなくなり、ついには日本は犯罪者国家となって没落していくのです。このことは、最近、OECD事務局によって、日本に対して、暗に警鐘を鳴らされていることでもわかります
26534 16.01.05 B6534 ■原優治様:小泉政権から安倍政権までの新自由主義的政策がやっていることはやがては日本の長期的な没落を準備をすすめているようなものなのです。このことに早く目覚め、挙国一致の民主的な連合政府をつくらなければなりません
26535 16.01.05 B6535 ◎■原優治様:日本の年金制度における支払い原資は、ヾに受給者の振り込んだお金、現役のサラリーマンが振り込んでいるお金の二つがある/投稿者のKさんの指摘は、主として,20年もすると枯渇すると言っているのではない
26536 16.01.05 B6536 ■原優治様:Kさんの指摘は、,鉢△鮃腓錣擦燭金が、現在の趨勢をそのまま延長していった場合、あと20年もすると年金の支払いができなくなるということ
26537 16.01.05 B6537 ■原優治様:一時、国は受給者への支払い原資は現役のサラリーマンが振り込んでいるお金を充てるという、いわゆる「賦課方式」でやっていくという基本方針を述べていたが、最近はあまり言わなくなった
26538 16.01.05 B6538 ■原優治様:一方、多数の揺るぎない支持を受けているのは受給者がこれまで振り込んだお金が運用されて支払い原資に充てられるという、いわゆる「積み立て方式」という考え方である/私もこの「積み立て方式」が正しいと思う
26539 16.01.05 B6539 ■原優治様:「積み立て方式」を基礎に、若干の税金を投入してインフレ・デフレに関する微調整がされればいいのだ/厚労省は、この二つの考え方をごちゃまぜにして長年支払ってきた/貰い得と払い損の人がはっきりと分かれてきた
26540 16.01.05 B6540 ■原優治様:確かに、父母や年上兄姉は払い込んだお金に比べてもの凄く高い年金/それに比べ現在の若いサラリーマンは賦課方式によって振り込んだお金が現在の受給者へ流用されていると感じ/できれば年金制度から離脱したい気持ち
26541 16.01.05 B6541 ■原優治様:会社勤めのサラリーマンの厚生年金は強制加入だから気の毒だが離脱はできない/かつての厚労省のキャリア官僚の頭の悪さはどうしようもない程酷い/潤沢に振り込まれる年金原資を「大判振る舞い」してお金をバラまいた
26542 16.01.05 B6542 ■原優治様:グリーンピアなどムダな施設をつくりOBを役員として送り込み贅沢放題をさせた/この問題で逮捕者が出ていないのはどうしてもおかしい/国家公務員の善管義務=善良なる管理者としての責任はどこの誰がとっているのか
26543 16.01.05 B6543 ■原優治様:そして、本来強制加入であるはずが事実上任意加入となり果てた国民年金の振り込み者は58%を切った/振り込みたくない気持ちは解るが、まことに困った事態/老後もし困窮したら、生活保護でも受ければいいとの考えか
26544 16.01.05 B6544 ■原優治様:今や、沖縄新基地問題や派遣労働制やTPPや原発問題や株式と国債の暴落恐怖、戦争法による自衛隊員の戦死の可能性など、安倍氏には解決困難な大問題があまりにも多すぎ/こんな指導者は辞任させ、政界から放り出せ!
26545 16.01.06 B6545 ◎■原優治様:アメリカ国民は先輩たちのつんだ大きな罪障によって、このままでは徐々に滅んでいくことでしょう/IS問題はもとをただせば、アメリカおよびアメリカに本拠地をもつ軍産複合体がつくったものです
26546 16.01.06 B6546 ■原優治様:まずはどう見てもがんである新自由主義思想を棄てて、アメリカに本籍地があり、もとはユダヤ系の、今や多国籍化した大金融資本の持株会社のすべてを一度は根本的に解体しなければならないのです
26547 16.01.06 B6547 ■原優治様:そしてすぐに金融工学による融資や投資の手法の幾つかは非合法にしなければなりません/諸悪の根源だから/金融工学は一銭の付加価値も生み出さない/敢えて言えば新自由主義の生んだ一種の仇花であり麻薬みたいなもの
26548 16.01.06 B6548 ■原優治様:そしてかつての日本国民も米国の勧めによって戦争責任を懺悔しましたから、今度はあなた方もどうか心から懺悔して下さい/日本へ原爆を2つも落としておきながら国民の大部分には反省が全然ないのはどうしてでしょうか
26549 16.01.06 B6549 ■原優治様:ベトナム、アフガン、イラク等々、そのあまりにも強引に犯した罪障は大きいと考えます。しかも事態はまったく解決されていないしむしろ後遺症は大きくなる一方なのです
26550 16.01.06 B6550 ■原優治様:なんにもわからないで無邪気な安倍晋三氏がのこのこついていっているのも心配になります。安倍晋三氏のつけはすべて日本国民が支払うことになります。一刻も早く政界から追い出しましょう
26551 16.01.06 B6551 ◎■原優治様:これから述べることは私の率直な考えである。〃觝Г鬚靴討睇徂慂明を選択できる方ががいいのか、結婚した場合は戸籍上、夫婦同姓を強いるのか。結論を述べよう
26552 16.01.06 B6552 ■原優治様:I徂悗老觝Г靴討盂董昂觝О柄阿寮を名乗らなければならない/何故か/先ず,亡悗靴峠劼戮茲Α冗談じゃない、夫と妻が同一の姓を名乗ってもいいとかそれぞれ異なる姓を名乗ってもいいとか、ばか言ってる場合じゃない
26553 16.01.06 B6553 ■原優治様:,修里茲Δ兵由を認めてしまうと世間(社会)は、あの二人は果たして結婚(入籍)しているのか、それとも結婚(入籍)はまだなのか判断しかねて、アナーキーな状態になって、くだらない大混乱に陥ってしまうだろう
26554 16.01.06 B6554 ■原優治様:,海鵑覆海箸論簑个房由に任せてはいけない。こんな簡単なことが何故わからないのか。大バカヤローめ。世の中の進歩人と称する人間はこの手の人間が多いようだが、まるで本質がわかっていない
26555 16.01.06 B6555 ■原優治様:では△里茲Δ貌碓譴寮を強いることがいいのか。一般的に言って、特に妻が夫の姓へ合わせることが本当にいいのか。結婚後、強制させられてしまった女性には、結果的に大きな被害が生まれていることは事実である
26556 16.01.06 B6556 ■原優治様:⊂なからず妻はじっと耐えて泣いている/もっと女性の声へ耳を傾けてもいいのでは!ということは,鉢△箸鯤枉數‥に統合すれば、又歴史的に考察すれば、I徂悗漏董昂觝Я阿寮を名乗る事にすればそれが一番いいのである
26557 16.01.06 B6557 ■原優治様:法的にもそのようにされるべきである。明治以前、即ち戸籍法が制定される以前は、江戸時代までは、結婚しても妻は、結婚以前の姓を名乗っていたのである。北条政子であって、源政子などと書いた歴史書があるか
26558 16.01.06 B6558 ■原優治様:F野富子であって、足利富子とでも書いているか?あの聖武天皇の皇后になられた光明子にしても、東大寺正倉院に残る文書にはたしかに藤娘とちゃんと署名しているではないか
26559 16.01.06 B6559 ■原優治様:昔の女性は結婚しても実家の出身者であることを誇りにしてその姓を名乗っており、また世間(社会)も全面的にそのように認めていたのだ/それはそう、妻は実家の姓を名乗っていた方が、自分や子供達の血脈もすぐに判る
26560 16.01.06 B6560 ■原優治様:ファミリーの流れが明晰になるだからだ。これが東アジアで共有されてきた文化遺産というものだろう。中国も韓国もそうであったし、いまもそうである。これをぶち壊したのが明治時代のあの薩長藩閥政府であったのだ
26561 16.01.06 B6561 ■原優治様:ただ明治の戸籍法以前へ還(かえ)るのは実際はいろいろな困難が伴うであろう。圧倒的な支持を受けた、あらゆる意味での民主的革命政権でもできないかぎりは、夫婦別姓を法的に定めることは難しいだろう
26562 16.01.06 B6562 ■原優治様:とすれば、いろいろ苦痛はあるが、戸籍上は夫婦同姓を守っていくしかない。便宜的に妻が社会的に別の姓を名乗ることはゆるされているのだから、これの運用へソフト上の工夫をもっともっと加えていけばいいのだ
26563 16.01.06 B6563 ■原優治様:一番いけないのは、戸籍上で、別姓でもいいとか、同姓でもいいとかの自由を与えることだ。こんなことをすれば、私は社会がアナーキーに大混乱に陥ることは目に見えている。こんなものは進歩的でもなんでもないのである
26564 16.01.06 B6564 ◎■原優治様:社会制度には、出来る限りの単純性と明晰性と安定性などが必須/別姓か同姓かをまずきちんと決めることが先決/その中間を自由に選択となると、しょっちゅう姓の替わる人や外部からの識別困難性など矛盾が噴出します
26565 16.01.06 B6565 ■原優治様:制度の根幹の戸籍記載のところでこれをやりますと、必ず混乱/どちらの姓を名乗ってもいいなどとしたらどういうことが起きるか想像してごらんなさい/姓の自由な選択を主張なさる方は生きた社会学を勉強していないから
26566 16.01.06 B6566 ■原優治様:3千年の東アジアの歴史は、堂々と結婚後も夫婦は別姓を名乗ってきました/それがベース/明治時代に法的に夫婦同姓を強いられました/誤りの出発点だった/何故夫婦は別姓を名乗ったのがいいのか。それは血脈という事
26567 16.01.06 B6567 ■原優治様:姓とは血脈を象徴しています/結婚しても、妻は、夫は、互いに違う血脈なのです。子供は二人の愛の結晶として、父系性の時代には父方の姓を名乗ることが一般的であったようです。現代的には、どちらの姓を名乗り…
26568 16.01.06 B6568 ■原優治様:成人後は本人が一度だけ父方又は母方の姓を決定する権利をもたせるべき/ところが日本人は由来からして混血民族だから、どうも血脈にあまり拘らない/ある意味では大らかさが、別の意味ではいい加減さがどうもあるよう
26569 16.01.06 B6569 ■原優治様:ですから、中国や韓国には見られない、姓を養子先の姓へ代えることのできる日本独自の「養子制度」を誕生させてしまいました。これについては、何時からかどうしてかなど、時間をもうけて研究してみたいと考えています
26570 16.01.06 B6570 ■原優治様:羽柴秀吉が藤原氏へ養子に入って関白を名乗る事ができたのはこの「養子制度」のお陰/直後に豊臣という姓を朝廷から戴いてい/まあ、血脈をズタズタに判らなくしてしまった訳ですから、どう見ても噴飯物で話になりません
26571 16.01.06 B6571 ■原優治様:豊臣姓こんなことで天下をとっても永く続くはずはなかったのでしょう/色々と考えていきますと、最高裁における判決はもっと日本人同士が議論し、それを踏まえて立法府たる国会での議論がもっと必要であると促している
26572 16.01.06 B6572 ■原優治様:同性婚の制度化に関しても、少数者の人権上の保護ということからある程度の制度化は必要かなと感じておりましたが、最近の議論を聴いてますと、明らかに行き過ぎの面があると感じます。後日、別途論じさせて戴きたい
26573 16.01.06 B6573 ◎■原優治様:完全夫婦別姓制度を前提に、質問にお答えします/子供はどちらの姓にすべきかという質問/それは子供の誕生時に夫婦が相談して決めればいいでしょう。現代はやはり父系性ですし、生んだ母は絶対間違えられません
26574 16.01.06 B6574 ■原優治様:生ませた父は間違えられやすいですから、父方の姓を名乗らせる方が父の承認ということへつながり、妻である母も夫である父が認めたということで十分に納得でしょうね
26575 16.01.06 B6575 ■原優治様:また子供の扶養の義務を確認させることにもなります。ただ子供本人の意向もありますから、成人後一度だけ、本人が主体的に姓を変えるチャンスが与えられるべきです
26576 16.01.06 B6576 ◎■原優治様:夫婦同姓への郷愁は、日本の場合、戸籍法制定(明治3年)以来、夫婦同姓の145年の歴史があったからでしょう。でも、この間、少なからざる方々が、とくに女性の方々がたいへんな被害にあって泣いてきました
26577 16.01.06 B6577 ■原優治様:強制的に本来の血脈上の姓からの離脱を迫られたのですから、たいへんなことだったのです。
26578 16.01.06 B6578 ■原優治様:聖武天皇の皇后様となられた藤原光明子が、毅然として太文字で堂々と「藤三娘」と、東大寺正倉院文書にサインされているのを拝見し、皇后様となられた光明子がいかに藤原氏の出身であるかを誇りにしていたかが偲ばれる
26579 16.01.06 B6579 ■原優治様:このように2000年は夫婦別姓でやってきたのです。それが自然なのです。大体、血脈の違う姓を名乗ること自体、東アジアの伝統からすれば、すこぶるイレギュラーなことなのです
26580 16.01.06 B6580 ■原優治様:どうも最近、日本人は血脈に関して厳密に守ろうとしない/一見大らかそうで、いい加減なところがある/姓は血脈を象徴するもので、単なる記号ではない/思い切って、明治3年以前へ戻って、夫婦は別姓とすればよいのです
26581 16.01.06 B6581 ■原優治様:「どっちでも良いとすれば認めればよいじゃん」などとそんなに簡単な過ぎる問題ではないのです。どっちでもいいなんて、単純性・明晰性・安定性を旨とする社会制度としてはまったく失格なのです
26582 16.01.06 B6582 ■原優治様:どうも日本には、社会的洞察力の欠けた、無責任な知識人が多すぎて困ってしまいます。ぜひこの機会に生きた社会学を勉強をしていただければ幸いです。
26583 16.01.06 B6583 ◎■原優治様:安倍晋三氏にはまことに残念ながら、中国古来の「易経」の定めるところに依れば、来年からは「天中殺」というワーストな天運のめぐり合わせの渦中へはいってしまうようです
26584 16.01.06 B6584 ■原優治様:そうなりますと、悲しきかな、現在の科学水準をもってしては、この無常の嵐が一たび吹きすさび始めますと誰もこれを止めることはできないのです。ただもう、嵐の烈しからざることを祈るばかりなのです
26585 16.01.06 B6585 ■原優治様:篤き病の再発か、経済の破綻か、おびただしい戦死者がでるのか、アメリカの逆鱗にふれるのか、私にはよくわかりませんが、来年はすべてが思い通りにならず、することなすことすべて裏目がでて…
26586 16.01.06 B6586 ■原優治様:真っ逆さまに政治的地獄とやらへ墜ちていくことが確かなようなのです。未熟な安倍晋三氏ですが、さあ、国民の皆さま、安倍晋三氏へ、どうか、これ以上天が辛く当たりませぬように心から祈りましょう
26587 16.01.06 B6587 ◎■原優治様:安倍晋三氏は、憲法というものがどういうものかが解っていないように、元来、頭脳が明晰ではなく、あまり勉強もしないで不足しているから、邪教である新自由主義の影響をもろに受けてしまっています
26588 16.01.06 B6588 ■原優治様:安倍晋三氏は、新自由主義の影響をもろに受けて、経団連やキャリア官僚や米国の代理店的存在に成り下がっています。こうして、今後、日本がまともな経済成長をすることはもはや難しくなっています
26589 16.01.06 B6589 ■原優治様:さらに安倍晋三氏のブレーンである人の「正社員願望はもはや時代遅れだ」などと新書のなかで、堂々と書いている竹中平蔵氏みたいな方を政府委員の一人に採用している安倍内閣は、狂気におちいっているとしか思えません
26590 16.01.06 B6590 ■原優治様:「正社員願望はもはや時代遅れだ」は、ごく一部の自分の実力に自信があり、閉鎖的な労働市場のなかでも自由に挑戦していける恵まれた、いわゆるエリート〈選良)の方々へは、竹中氏の主張はあてはまるかもしれません
26591 16.01.06 B6591 ■原優治様:しかし、大衆のどなたが派遣労働者などになりたくて働いているでしょうか。言論が自由であるからと言っていいことにはおのずから限度というものがあります。どうかいい加減にしてください
26592 16.01.06 B6592 ■原優治様:ボーナスや退職金や社会保険料の会社負担やベネフィット利用等を考慮すると、派遣労働者は正社員の貰う1/3から1/2の賃金で働いているのですから、早く脱却して正社員へなりたいと願がうはずではないでしょうか
26593 16.01.06 B6593 ■原優治様:また新しく学校を卒業して就職したい方が正社員を目指す、これがどうして時代遅れですか。竹中平蔵氏は、今や新自由主義経済学の毒素に自ら当たって、今や完全な自家中毒におちいって頭もすっかり発狂してしまったよう
26594 16.01.06 B6594 ■原優治様:こうして竹中平蔵氏は、あまりにも弁舌たくみな強みを過剰使用したがために、どうやら天の怒りをかって、最期は恵まれない「非正社員」「登録型派遣労働者」の怨念を一身に集めて哀れにも没落していくことでしょう
26595 16.01.06 B6595 ■原優治様:即ち、なかんずく新しく形成された平成の被差別部落民にも相当するといわれる、苦しみのたうちまわって労働を続けている「登録型派遣労働者」の怨念を一身に集めて哀れにも没落していくのでしょう
26596 16.01.06 B6596 ■原優治様:「派遣労働者の男へは大事な娘は嫁がせられない」と話していた一人の親父がいた/そこは娘さんの気持ちを汲んで一緒に幸せな家庭を築いていけよとなんとか赦してあげてほしいところ/言わないですむ社会にしたいもの
26597 16.01.06 B6597 ■原優治様:こんな悪い制度はなんとしても、私たちは新政権を樹立させて抜本的に廃棄したい。もちろん同一労働同一賃金制(20%を越えて違反があれば罰則適用)を同時に成立させたいところだ
26598 16.01.06 B6598 ◎■原優治様:10兆円もの投資差損を出した投資会社はゴールドマンサックスでしょう。この投資会社は日本では住友銀行と縁が深いとうかがっています。もしかしたらカモにされた可能性があります
26599 16.01.06 B6599 ■原優治様:こんな札付きの投資会社へ大事な公的資金の投資先を委託するなんて、もう気が狂っています。厚生年金積立金等に係る公的資金の運用先は、何といっても日本国債など元本が保証されているような信用ある債券へ限定すべき
26600 16.01.06 B6600 ■原優治様:ジャンク債などへ突っ込むようなハイリスクハイリターンを繰り返す、このような危なっかしい投資会社へ任せてはいけません
26601 16.01.06 B6601 ■原優治様:ゴールドマンサックスは、2008年のリーマンショックのさい、財務上、危機に瀕しましたが、アメリカ当局の判断で救われた、悪名高い、札付きの投資会社とうかがっています
26602 16.01.06 B6602 ■原優治様:GPIFの投資対象として大幅に領域区分を拡大された株式も実は投資対象には相応しくない。独法GPIF経営幹部、その上の厚労大臣、更に上の内閣総理大臣は投資対象の領域区分に関し指示を与えていたという事ですから
26603 16.01.06 B6603 ■原優治様:国会が開かれていないときに、善管義務(善良なる管理者としての注意義務)に反したかどで東京地検特捜部は直ちにこの両名を逮捕して、起訴すべく調査すべきだったのです。今や、安倍人気のメッキが剥がれてきました
26604 16.01.06 B6604 ■原優治様:10兆円もの大穴を開けたということは由々しき事態であり看過できません。全有権者は、安倍内閣の年金生活者の生活を揺るがすこの大凶行の事実を直視して糾弾すべくしっかりと目覚めなければなりません
26605 16.01.07 B6605 ◎■原優治様:こういう立場の意見は、弱肉強食の新自由主義思想へつらなっており、私には最も邪悪な思想に写ってしまうのです
26606 16.01.07 B6606 ■原優治様:ゴールドマンサックスのような、ユダヤ系の当代一流の会社はあとで絶対に訴えられないように、契約のさいの文書の面でもその後の実行面でも法律にふれることを絶対にしません
26607 16.01.07 B6607 ■原優治様:しかし、彼らは、プロとしての技量を尽くして、騙しを入れてくる/相手側には判らないように、多数の毒針を潜ませている/モルガンスタンレーにいたことのある人なら、程度こそ違っても、このことは解っているはずです
26608 16.01.07 B6608 ■原優治様:即ちゴールドマンサックスとGPIFとの間には月とスッポンほどの知的格差がある/医師と患者さんの関係以上のものです/法律に抵触しないから問題ないとするような貴方の姿勢や態度は邪悪な社会思想に写ってしまう
26609 16.01.07 B6609 ■原優治様:一体、この会社には、「企業の社会的責任」などを説いても、どこ吹く風ということになるのでしょう。損失金10兆円と言えば、消費税3%のおよそ1年分の税収に当たります。巨額な損失です
26610 16.01.07 B6610 ■原優治様:どうみてもカモにされたとしか思えない/ゴールドマンサックスをGPIFへ繋いだ機関も相当怪しい/経過は、初めからジャンク債等、予め損失がでる事が判っていて、突っ込んでいったのではという疑い/不明点が多すぎ
26611 16.01.07 B6611 ■原優治様:国内の投資会社やヘッジファンドなら、当局による詳しい事情聴取も可能だが、外国法人へはかなり困難/法律違反はしていないと突っぱねられて取り調べは終わり/背後には新自由主義の本山としての米国当局が控えてます
26612 16.01.07 B6612 ■原優治様:もっと言えば、このようなことが頻発しても文句を言えないのが、これから批准されるTPP条約の世界ということになります。なんという恐ろしい世界でしょう。こんな悪党とは、素人の方はつき合ってはいけません
26613 16.01.07 B6613 ◎■原優治様:安倍→塩崎→GPIF→信託銀行→ゴールドマンサックス(=ファンドマネージャー)→証券会社→証券及び債券の市場、という意思決定の流れがある/ゴールドマンサックスのところが肝心な投資先を決定、一番重要な処
26614 16.01.07 B6614 ■原優治様:ここが陰謀に満ちて腐敗してると、今回の如く、箱の蓋を開けてビックリ、個人なら自己破産して即死/GPIFは倒産する訳にはいかないから、未払いのお金をゴールドマンサックスへ払い終えて契約は終了ということになる
26615 16.01.07 B6615 ■原優治様:穴をあけた責任について、所詮、他人(ひと)の金ですから、厚生年金積立金を預かって運用している独立行政法人である、GPIFの職員の心は、憎たらしいことに平静そのものでしょう
26616 16.01.07 B6616 ■原優治様:年金穴あけに、真剣に受け止め反省する方がいるとしたら、責任をとって自死するかも/それが普通の人間の責任の取り方かも/ですから、天下っているGPIFの理事長は、自死する人が出ないよう、気配りせねばなりません
26617 16.01.07 B6617 ■原優治様:なお、年金積立金管理運用で10兆円の大損失の責任を取って、この独法の理事長はもちろんクビです。さらに世界的標準からすれば、経済恐慌でもないのに10兆円も穴をあけた厚労大臣と総理大臣はもちろんクビです
26618 16.01.07 B6618 ◎■原優治様:派遣労働者を含めますと、非正社員層は、全従業員の4割はとうに越え、今や5割へ迫る勢いであると聴いております。学校(高校・大学)卒業時以外の中途採用は、ほとんどすべてが非正規社員として採用されております
26619 16.01.07 B6619 ■原優治様:非正規社員は5割に迫り、中途採用は非正規社員。そういう意味では竹中平蔵氏の指摘通り、正社員はほんの一握りという時代が来るのかも/それで果たしていいのか。法律をあるべき姿へ戻してもう一度考え直す必要がある
26620 16.01.07 B6620 ◎■原優治様:非正社員層の、数は少ないが一部は親のスネをかじって、けっこう豊かな暮らしをしている者もいるらしい。しかし、その彼らも、やがて、10年20年後には親も亡くなり、頼りにしていた預金も年金もなくなる
26621 16.01.07 B6621 ■原優治様:非正社員層の一部の親のスネかじり。登録型派遣労働者へ零落してしまったとき、親も預金も年金もなくなった場合、ひとたび病気にでもなって寝込んでしまえば、生活保護を受けるしか命を保つすべはないというのであろうか
26622 16.01.07 B6622 ■原優治様:「悲しき哉(かな)、無常の風、分段の波・・・」(平家物語)の襲いこられて逃げまどう姿とは我々日本民族の行く末を暗示しているかのようだ
26623 16.01.07 B6623 ■原優治様:地球を痛めつけ過ぎてニューヨークでは時ならぬ桜が咲き狂い人々が乱舞していると聞けば、こちら日本でも新宿は歌舞伎町では、若い暴走高校生同士が激突して血しぶきを飛散させ多数の死傷者がでているともいう
26624 16.01.07 B6624 ■原優治様:なんということだ。不道徳で無能でウソつきの安倍晋三内閣のもと、日本経済はどうにもこうにも打開策はみつからず、いよいよほんものの黄昏(たそがれ)をむかえているのではないのか
26625 16.01.07 B6625 ■原優治様:経済が腐るか、腸がくさるか、人心が腐るか、いよいよ安倍劇場も主人(あるじ)が「天中殺」の舞台をむかえて、劇場それ自体が一気に吹っ飛んで崩れ去っていく瞬間をむかえつつあるようだ
26626 16.01.07 B6626 ■原優治様:劇場から逃げるか、留まって一緒に死ぬか、死んで絶後によみがえるか、そんなことは誰にもわからないのだ。さあどうする気だ
26627 16.01.07 B6627 ◎■原優治様:ゴールドマンサックスへブリッジして欠陥だらけの契約をさせて、なんと10兆円あまりの経済損失をださせた男あるいは法人を日本国民は、とくに年金受給者は決して赦しはしないだろう
26628 16.01.07 B6628 ■原優治様:地球の果てまで追いかけて制裁したいと息巻いて固く誓っている血の気の多い人間がまだまだ日本列島には、うじゃうじゃいる/今回の経済事件の犯人どもは潔く自首して公衆の面前でさめざめと涙を流して全面的に懺悔せよ
26629 16.01.07 B6629 ■原優治様:詫びがあれば、もしかすると、天の恩寵である赦しがあるかもしれない。なに、この10兆円を足しに使ってアメリカ第7艦隊は中国と一戦を交ええるとでもいうのだろうか
26630 16.01.07 B6630 ■原優治様:この10兆円を足しに使って第7艦隊は中国と一戦を交ええるとなれば、日本側の戦死者も出て、ますます赦せない事態になりはしないか。あれやこれやの疑惑が深まるなか今年は暮れていく
26631 16.01.07 B6631 ◎■原優治様:残念ながらバカは死ななきゃ直らない面が確かにあります/騙され続けて生きていますと、いつのまにか、マゾヒズム的体質になっていますね/こういう方々は、騙され続けて搾取されっぱなしで死んでいくことになります
26632 16.01.07 B6632 ■原優治様:無知、即ち、何も知らないのは幸せなのかも/目覚めることは当人には億劫なこと/現在こういう方々へ政治的カツを入れさせて戴く方策を考えさせて戴いてますが、それをやらないと日本は決して良くならないでしょうから
26633 16.01.07 B6633 ■原優治様:全員が平等に一票の投票権があることでの衆愚政治へ陥る危険をなくす民主主義のコストは高い/騙される方々は、恐縮だが、偽善的な公明党の甘い勧誘の餌食になっておられるのかも/何とか悪党の手から引き離したいもの
26634 16.01.07 B6634 ■原優治様:来年からはじまる国政選挙で、自公にこれ以上勝たれてしまったら、もう日本はおしまいだという政治感覚があるのです。小林節先生のような、現代に活躍する日本版ソクラテスがどんどん出てきてほしいですね
26635 16.01.07 B6635 ◎■原優治様:確かに、証券や債券への投資活動には思わぬ事が起こってしまい、損が生じてしまう事がある。だから、プロ中のプロと言ってよい、投資会社・ゴールドマンサックス(GS社)といえども、損をだす事は十分にありうる
26636 16.01.07 B6636 ■原優治様:損することはある。ただ、この秋に10兆円近い損をだすとは尋常ではない。俊敏なファンドマネージャーを多数擁する同社がこれ程までに失敗するとはどうしたことか。純然たる米国の会社であるから、調べることは難しい
26637 16.01.07 B6637 ■原優治様:GS社が日本に設立されて、本社を日本におく投資会社ならば、何らかの形で、今回の事態の本質を調べることが可能だが/もし、損失額が一桁違うような額であれば、同社が今後の投資活動で取り返すことは可能であろうが
26638 16.01.07 B6638 ■原優治様:10兆円ともなればほとんど取り返すことは不可能であろう。即時に直観的にやられたなとわかった。根源的な原因とその経過もおおまかではあるがわかる。しかし、それをここで喋るのはやめよう。私の命が危なくなるから
26639 16.01.07 B6639 ■原優治様:単純な投資活動の失敗ではないことだけは確かだ。日本のマスメディアがこの事件〈敢えて事件と呼ばせていただく)へアプローチしたがらないのも、首相官邸の要請もあることながら、このような背景を考えるとよくわかる
26640 16.01.07 B6640 ■原優治様:しかし、官邸の要請や事件の背景を乗り越えていくのがジャーナリスト魂(だましい)ではないのか。残念だ。もしかして、もしかすると、この事件は安倍晋三氏の政治的生命の命取りの原因の一つになるかもしれない
26641 16.01.07 B6641 ■原優治様:現在、10兆円の大損を巡る拡張された黒い噂が世間をかけ巡っている。人の口に戸は立てられない。さあどうする、安倍、麻生、菅、甘利氏。皆さんどう動くか。敢えて言えば、実際は損を出していない可能性だってあるのだ
26642 16.01.07 B6642 ■原優治様:日本危機管理学会の役員をさせて戴いてるが、こうやってみていくと、政治家どもの危機管理の杜撰さには誠に呆れるばかり。それなのに今回の事件の本質を知られることなく多くの国民を騙していけると思ったら大間違いだ
26643 16.01.07 B6643 ■原優治様:殆どのマスメディア各社もこの点では失格である。ゆくゆくはメンバーの総入れ替えが求められていると考えたい。この時期に、日本のエスタブリッシュメントの一角がこれほどまでに劣化してしまっていたとはまさに驚きだ

========================


26644 16.01.07 B6644 ◎■原優治様:人それぞれ主義・主張・根性があります。私の場合は、すべてをわかったうえで、表現しております
26645 16.01.07 B6645 ■原優治様:特に重大な権限・責任をもち、高い俸給を貰って公的な仕事に従事している方々へは、どうしても表現はシビアになる/自国の総理大臣だからこそ、バカ呼ばわりもしてる/外国の政治家へはそのような表現をするはずがない
26646 16.01.07 B6646 ■原優治様:バカ呼ばわりされるような総理大臣が出てくる、自民や公明へ徒党をくんで投票した方々も、私からみれば、オオバカモノということになります。放っておけば日本という国家が瀕死の重傷ということになりかねないからです
26647 16.01.07 B6647 ■原優治様:吉田松陰先生は「狂」ということを大事にされました。ここで詳しく述べられませんが、私も「狂」ということを大事にしたいと考えます。何らかの変革を目指すばあいには、ある程度は「狂」ということになるのです
26648 16.01.07 B6648 ■原優治様:与党である側からみれば私なんぞは、超オオバカモノということになるでしょう。互いにそれでいいのです。この是非を判定するのは広く言って歴史の審判ということになる。だから私は自分の言行に全面的な責任があるのです
26649 16.01.07 B6649 ■原優治様:なお、2年ほど前までは、総理や経済担当大臣や日銀総裁に対して、さんや氏を付けずに表現していた時期もありましたが、さすがにこれは非礼だからとお詫びして、どんな方々にも、さんや氏をつけて表現しております
26650 16.01.07 B6650 ■原優治様:さあ、いよいよ日本の政治の基本的な方向が、’16年の国政選挙あたりから、今の与党のめざす方向で行けばいいのか、それとも違う方向を目指すべきなのかが問われようとしています。さあ、どうなさいますか
26651 16.01.07 B6651 ◎■原優治様:安倍氏は、経済格差を拡げ、大衆の殆どが属する低所得層は大変苦しんでいる/内閣府発表では、民主党施政下でGDP伸び率が5.7%、安倍政権施政下で2.4%。やはり、アベノミクスは明白に失敗だったということ
26652 16.01.07 B6652 ■原優治様:先日、OECDが解説している通り、あまりにも大きな、国内の経済格差の拡大が経済成長へブレーキをかけているからだ/●貧困度の高い日本は格差是正策を打つべきだ OECD加盟34カ国で6番目に高い貧困度
26653 16.01.07 B6653 ■原優治様:安倍氏は消費税率を5%から8%へ'14年4月に引き上げ/私達が必死にやめるように進言したのに、これを振り切って強行するとは本当に大バカな総理/生きた経済(live economy )をまるで解っていない
26654 16.01.07 B6654 ■原優治様:消費税率の増税を背後から理論的に支えてきた新古典派や新自由主義派の経済学はこれをもって理論的に破綻したと判断される。これらの連中も生きた経済をまるでわかっていないから、いくら机の上で考えて無駄なことだ
26655 16.01.07 B6655 ■原優治様:労働分配率の著しい低下や個人的消費の低迷に明確に現れている。全国の大学の経済学部で、「俺たちの理論が最高だ」とばかりに、横暴を極めている新古典派や新自由主義派の愚かな教師たちは直ちに責任をとって頂きたい
26656 16.01.07 B6656 ■原優治様:トリクルダウン理論などアベノミクスの内容は間違い/先人の築いた古典派から逸脱して、「資産と所得の再分配」というコンセプトをもたない、新古典派や新自由主義派の経済学は、世の中を混乱させるだけ、もう要らない
26657 16.01.07 B6657 ■原優治様:安倍氏はアベノミクスの失敗に懲りず、’17年4月には、一部軽減税率を伴いながら、8%から10%へ消費税率を上げる予定だが、安倍氏は、消費税率を上げることはできないであろう。やったら、日本経済が破壊される
26658 16.01.07 B6658 ■原優治様:新古典派や新自由主義派は、理論的にも政策的にも消費税というものを完全にとらえそこなっている。間違った経済学を奉じている連中は、再度、社会科学の基礎から再教育を受けなければ、二度と使いものにならないだろう
26659 16.01.07 B6659 ■原優治様:それほど、彼らの理論と政策は完全にドグマの塊/学問的に更生したいのであれば、他派の経済学はもちろん、学際分野の文化人類学、社会学、心理学、政治学などの関連分野について真摯な履修をすぐに始めること勧めたい
26660 16.01.08 B6660 ◎■原優治様:安倍さんの命運はもはや尽きている。ただ天運の強い政治家であって、今回も、日韓にかかる深刻な様相を見せつけてきた「慰安婦の問題」も、米国の助太刀もあってか、年内に解決できたかたちへやっと漕ぎつけられた
26661 16.01.08 B6661 ■原優治様:安倍氏、米国の助力の処は流石に天運の強さ/しかし、安倍氏、’16年は四書五経の一つ「易経」の説く「天中殺」へ入るという。さあどうなるか。さすがの幸運児も、このままでは、やはりこれには克てないのではないか
26662 16.01.08 B6662 ■原優治様:やはりすっかり行き詰るのではないだろうか。歴史を科学的に考えるのが私の年来の立場だが、ここは、中国悠久の4千年が生み出した古典の説くところへ耳を傾けてもよいのではないか
26663 16.01.08 B6663 ◎■原優治様:たしかにネトウヨの連中にしてみれば、今回の慰安婦に関する解決のやり方は、はしごを外された感じで、憤懣(ふんまん)やるかたないものでしょうね。またドミノ式に中国や東南アジアへ飛び火するおそれもあります
26664 16.01.08 B6664 ■原優治様:慰安婦問題、当然、政治的風当たりは強くなります/今まで一枚岩に見えた安倍氏を守ってきた親衛隊諸派にも亀裂が生じ/新大久保辺りで、ふざけたヘイトスピーチを愚かにも繰り返していた連中は今回の措置でまったく孤立
26665 16.01.08 B6665 ■原優治様:安倍氏やその一派はどのように親派の多くの呆れ果てた連中をこれから先も繋ぎとめるのでしょう。どちらも意気がってるだけの科学性があまりにも不足した、どうしようもない下らない連中/安倍氏には有り難い存在だった筈
26666 16.01.08 B6666●1/6やっと調子が出て参りましたと申しましたが、1/7は原先生記事で頑張りました。1日8記事でいいのですが11記事やりました。ツイッターやTwishortツイログ、ブログ等でご覧戴けます。ググるやヤフー検索等も便利
26667 16.01.08 B6667 ◎■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/1.日本国債及び株式相場の大暴落/2.なんとTPPからのアメリカの離脱/3.沖縄住民の日本から独立運動の熾烈化とその現実化4.爆買の中国人の、習近平の指令による、訪日禁止
26668 16.01.08 B6668 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/5.アメリカ、EU、中国、ロシアのいずれかの経済破綻によって世界大恐慌勃発/6.伊勢志摩サミットの、ISテロによる安倍晋三氏を含む多数の死傷者発生と緊急中止
26669 16.01.08 B6669 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/7.橋本徹氏の参議院出馬に怒った過激右翼による暗殺/8.原発事故の発生と集団的避難民の発生/9−1.南シナ海等における米中激突と…
26670 16.01.08 B6670 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/9−2.新安保法による日本の集団的自衛権行使によっておびただしい自衛隊員の戦死/10.関東大震災、富士山噴火などの天災地異の大発生
26671 16.01.08 B6671 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/’16年、安倍氏が来年天中殺におちいるということは、カタストロフィーの原因がこれでもかこれでもかと現実化して日本を襲ってくるということだ
26672 16.01.08 B6672 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆しのある、これからは、大量の水と10日分の非常食と10日分のカセット式ガスセットと携帯テレビ・ラジオと3か月分の生活向けのの現金は必ず身にまとっていよう
26673 16.01.08 B6673 ◎■原優治様:日本人は空気と安全はただという誤った認識を捨てなければならないですね。危機管理学会の役員をしておりますが、各大学・各学部をまさに横断して、学際的に様々な特性をもった各分野のリスクやクライシスを想定、列挙
26674 16.01.08 B6674 ■原優治様:さまざまなリスクの予防策と起こり得るクライシスの切り抜け策とを、日夜あらゆる角度から、アクセントをつけて練り上げて、事前準備などをしております。また実際に予行訓練をしております。これがきわめて大切です
26675 16.01.08 B6675 ■原優治様:なかには、実行できない予防策と切り抜け策とがあります。それでも、そのことに関する、主要関係者による組織化、情報のネットワーク化、認識の共有ということが大切です
26676 16.01.08 B6676 ◎■原優治様:カタストロフィーの一つとして、2020年の東京オリンピックについては触れませんでした。というのは正面切って触れると命が危なくなるばかりか関係方面へ迷惑をかけると思ったからです
26677 16.01.08 B6677 ■原優治様:オリンピックの開催と、これを大過なく実行できるということは、自公政権がなんとしても、国際的威信をかけて実現したいことだからです。ただ、かなりの放射能を周囲の空気や海へばらまいている現状があります。
26678 16.01.08 B6678 ■原優治様:福一原発が一向に改善されずに今の状況/’17年頃までに世界各国からオリンピックへのボイコット運動が起きて、もしかすると、万一の場合、日本は辞退もしくは開催権剥奪ということに追い込まれるかも知れません
26679 16.01.08 B6679 ■原優治様:千葉や東京でもかなりの放射能が測定されているということが言われていますから。安倍政権は必死になって隠しているように見えますが、難しいところです。
26680 16.01.08 B6680 ■原優治様:安倍さんが、国際会議場で、 under control というウソさえ言わなければと悔やまれます。身から出たサビということになります。何時の時代でも Honesty is best plicy なのです.
26681 16.01.08 B6681 ◎■原優治様:日本には、強烈な言霊<ことたま>信仰がありますから、カタストロフィーの兆しなどと、不吉な予測をしたり、ましてや、公然と口にするなどは絶対にしてはいけないことでした。大変忌避されてきたことなのです
26682 16.01.08 B6682 ■原優治様:しかし、最近の私に言わせれば、これこそ日本人が克服しなければいけない点なのです。総じて<リスク除去・クライシス切り抜け>という危機管理上の問題もここのところの出発点がとても大切なのです
26683 16.01.08 B6683 ■原優治様:危機管理学会でシェル石油のある上級研究員の方は、凡ゆる角度から大小問わず全てのカタストロフィーを想起し、大胆な発想をしてリスク要因とその除去策(不可能なもの含む)を列挙、書き出すことが出発点だと力説された
26684 16.01.08 B6684 ■原優治様:シェルは日々、創業以来ずっとマネジメントの中核にある、危機管理部門が全世界のシェルに関係するかも知れない全てのリスク要因の洗い出しを日夜、実践していると胸を張って述べていたことが鮮やかに記憶に残っています
26685 16.01.08 B6685 ■原優治様:言霊<ことたま>信仰も大切にしたいのですが、グローバルな経済や経営の展開を考えると、不吉なこともはっきり口に出して書き出すことがまず大事です
26686 16.01.08 B6686 ■原優治様:ましてや、政治の世界においてはなおさらです。日本政治史上、最も愚かな総理の一人になりかけている我が安倍晋三総理が、どうかこの先つまずかないことを祈るばかりです
26687 16.01.08 B6687 ◎■原優治様:既におわかりのことですが、国債という借金(負債)の場合、日本の借金(負債)というと誤解を招きます/政府の借金(負債)というと解りやすくなります/国債というのは、税収を担保にした政府の借用証書です
26688 16.01.08 B6688 ■原優治様:現在日本政府は1000兆円を越える国債残高を発行/誰が購入してお金を貸してくれたのかを日本人と外国人とに分けますと、今のところ、日本人が93%、外国人が7%/円建てですから返済は円通貨でなされます
26689 16.01.08 B6689 ■原優治様:(ギリシア政府がユーロ建てで国債を発行してEU各国から借りているのとは根本的に違います。ユーロ紙幣はギリシア政府はギリシア中央銀行を通じて勝手に創れませんが、日本政府は日本銀行を通じて円紙幣を創れます)
26690 16.01.08 B6690 ■原優治様:外国人というのは自然人としての外国人と法人としての外国人/日本人の場合も自然人と法人/ここでの特徴は、法人としての金融機関が圧倒的に多いということ/この金融機関には銀行の銀行と言われる日銀が含まれてます
26691 16.01.08 B6691 ■原優治様:この金融機関のお金の源泉は、国民が預金や貯金として預けたものが大部分/ということは国民は、少数ですが直接国債を購入した人もいますが、金融機関を通して間接的に国債を購入している人が多いということになります
26692 16.01.08 B6692 ■原優治様:つまり、国民は国債という資産をもっていることになります。先に申しました通り国債は将来の税収を見込んで発行された政府の借金ですが、見方によっては、将来の国民の借金とも言えましょう
26693 16.01.08 B6693 ■原優治様:ただここで、資産としての国債を多く持っている国民とほんの僅かしか持っていない国民とがいることが確認されています。それでも政府が返済するのは税金ですから国民全体で返済することになります
26694 16.01.08 B6694 ■原優治様:そうです。国債を個人的に大量に所有している、あるいは高額な預金や貯金をしている人とそうでない人との差がものすごく大きいのです/つまり国民の中に、国債所有という観点から大きな階級的な分断化があるのです
26695 16.01.08 B6695 ■原優治様:階級的分断化は大きな経済的矛盾なのです/政府が、大量の国債をもつ富裕者層や金融機関のご機嫌をとるために、国民各層から幅広くという名目で逆進性の極めて高い消費増税へ、まっしぐらの取り組みは、これが原因の一つ
26696 16.01.08 B6696 ◎■原優治様:嘘から出た実(まこと)とはよくいわれますが、今回はすべて実(まこと)路線真っ只中を進行中です。現在、安倍内閣は正直言ってきわめて政治的にも経済的にも心理的にも(文化人類学的にも)脆弱な環境にあります
26697 16.01.08 B6697 ■原優治様:前述10のカタストロフィーの引き金(トリガー)のうち、どれか一発でもちょっとでも引かれれば、東京オリンピックは中止となり安倍内閣は即瓦解します。あんなこんなで、日本人全体が狂い始めていますから……
26698 16.01.08 B6698 ■原優治様:’16年前半は極めて暗くグルーミー/その暗雲を突き破るはずの’16年中半の国政選挙でもしも野党が敗けるようならば、一億総白痴化・発狂化と認定され、世界各国からも見放され、もう日本は完全に絶望的、全滅です
26699 16.01.08 B6699 ■原優治様:日本が絶望的、全滅にならないためには、いよいよ’16年早々、安倍晋三氏を始めとする自公の方々を討伐するために、どうぞ、野党は結束して総決起しなければなりません。総決起すれば必ず勝てます。必ず100%勝てます
26700 16.01.08 B6700 ■原優治様:国政選挙では野党候補者は自公立候補者をことごとくリングの奥深く沈めて参りましょう。情熱と怨念のこもったパンチが特別攻撃力となって、いよいよ炸裂することになります。候補者を絞ることです。絞れば必ず勝てます
26701 16.01.08 B6701 ◎■原優治様:(省令が改正され、’16年からは、金融機関を通じての海外送金等に関しては、マイナンバーの記載が義務付けられたと聞いて、いよいよ来たなと感慨に耽るとともに、当該システムの意義と限界へちょっぴり言及したい
26702 16.01.08 B6702 ■原優治様:私の主張は、マイナンバーは、現在、横行している「過度の節税」や「脱税」を防止あるいは摘発のためにのみ使われるべきであり、これ以外の情報やデータはマイナンバーシステムに関係させてはいけないとするものです
26703 16.01.08 B6703 ■原優治様:医療情報などを関係させるなどもってのほかです。経済的取引は、ほとんどすべて社会的なものであって、基本的に言って、洩れたとしても大被害にはならないものです。(社会的指弾を受けることがあるかもですが……)
26704 16.01.08 B6704 ■原優治様:漏らしは当該の経済的取引に何かやましい点があるかもだが/マイナンバーシステムを通じて情報やデータへ接近しうる人は、身分が非公務員でもその限りにおいて、公務員としての厳正な守秘義務が課されるべきと考えます
26705 16.01.08 B6705 ■原優治様:たとえば医療情報などが洩れた場合、被害が途方もなく大きくなる惧れがありますから、マイナンバーシステムにはなじみません
26706 16.01.08 B6706 ■原優治様:現在の安倍内閣をつつむ雰囲気はなんでもかんでもIT技術を駆使して、便利で効率的な社会を作りたいとしており、これは危険です。これをストップさせなければなりません
26707 16.01.08 B6707 ◎■原優治様:慰安婦問題/安倍総理の謝罪は道義的謝罪に留まっており、法的な謝罪へ至っていないので、まったく不十分だとの意見はもっともなれど、ここは、現実的な法学的見地から考えてみることもやはり必要であります
26708 16.01.08 B6708 ■原優治様:最終的には、聖徳太子のお言葉を日本国民は噛み締めなが、韓国国民と日本国民は「悠久の和」を、努力して、目指すべきではなかろうかと考えています/韓国兵はベトナム派兵の際どういうことを女性へされたのでしょうか
26709 16.01.08 B6709 ■原優治様:ベトナムの方々は穏やかに対処なさってきたと伺っています、賠償は十分になされましたか/全く余計な干渉だとは承知/「我必ずしも聖ならず。彼必ずしも愚ならず」という聖徳太子の言葉を噛み締めて戴きたいと存じます
26710 16.01.08 B6710 ■原優治様:この世の中は不完全な人間が途方もなくさまざまな悪事を働かせてきた歴史でもあるのです。みんな不完全なところを多かれ少なかれもっているのです。100%、自分が満足できる完全解を求め続けたらどうなりますか
26711 16.01.08 B6711 ■原優治様:安倍総理の謝罪はたしかに道義的謝罪に留まっており、問題があります。それではなくて、被害者の法的な謝罪を求める気持ちはよく解りますが、そうなりますと、既に締結された条約との整合性との兼ね合いもあります
26712 16.01.08 B6712 ■原優治様:慰安婦問題の解決策が、こうなったのは、日本政府がさんざん苦慮した結果だと考えます。現実的な立場にたつ法学的な見地からはどうしても譲れなかったのだと思います。私は、被害者と日本政府、双方の立場が解ります
26713 16.01.08 B6713 ■原優治様:韓国政府の立場も解るが故に慰安婦問題解決の仕方が最善とは言えませんが、あまり自我を張りとおすのは、聖徳太子の精神からして、もうそろそろやめた方がいい/●日韓は隣国、親類同志だから仲良くしていかなければ…
26714 16.01.08 B6714 ◎■原優治様:天下一を誇る米国の投資銀行GS社が本当に10兆円になんなんとする、売買取引を終えた後の実際損失を出したのか、それとも、証券や債券の現在価格と取得価格の引き算をしてみての含み損失(=未実現損失)なのか
26715 16.01.08 B6715 ■原優治様:また、どういう玉(ぎょく、商品銘柄)を取引してどういう経過で損失に至ったのか、帳簿不公開ということになっているので、皆目(かいもく)判らないのだ。ある識者は、現実には損失なんか出ていないのではないかという
26716 16.01.08 B6716 ■原優治様:つまり、球を投げてみて、日本側の反応を見ているのではないかと言う訳/そうだとしたら、とんでもない汚い野郎達ということになる/更には、GPIF否日本の中枢がGS社や米国中枢と癒着しているのではという識者も…
26717 16.01.08 B6717 ■原優治様:日米中枢癒着ではと根本的な疑問を呈する識者も/国会で本件が取り上げられれば、さすがの安倍内閣も集中砲火を浴びて、(楽しみ!)伊勢志摩サミットをまたずして、あえなく内閣は総辞職ということになるのではないか
26718 16.01.08 B6718 ■原優治様:いよいよ国会論戦が面白くなってきたぞ。攻め切れないとしたら、やっぱり野党はいよいよダメということになる。与党へ反対するだけじゃなくて、実務を担当したり指導できる実力がなければ政権は担当できないよ
26719 16.01.08 B6719 ■原優治様:頭も良くて実力もある連中は、大抵は与党へ取り込まれているから、彼らを与党から引き剥がし将来の与党すなわち現在の野党へ迎えるためには、相当に実力をつけて、がんばらなければならない
26720 16.01.08 B6720 ◎■原優治様:いよいよ国会論戦が面白くなってきたぞ。野党が、今回のゴールドマンサックスの問題などで、与党を攻め切れないとしたら、やっぱり野党はいよいよませて任せてもダメだという意味で投票してくれないということになる。
26721 16.01.08 B6721 ■原優治様:与党へいつも反対するだけじゃなくて、ゴールドマンサックスぐらいの問題で、攻め切れるだけの、実務を担当したり実務を指導できるくらいの実力がなければ、やっぱり政権は担当できないですよ
26722 16.01.08 B6722 ■原優治様:頭も良くて実力もある連中は、大抵は与党側へ取り込まれているから、彼らを与党から引き剥がし将来の与党すなわち現在の野党へ迎えるためには、野党が相当に実力をつけて、がんばらなければならない
26723 16.01.08 B6723 ■原優治様:実務能力が、まるでメッキの実力だったことから、あえなく民主党内閣は瓦解していった/基本的には官僚を指導していけるパワーがないといけない/頼まれれば、良心的な学者研究者専門家は一肌ぬいて労力を惜しまない
26724 16.01.08 B6724 ■原優治様:頼まれれば、小林節先生をはじめ、良心的な学者研究者専門家は一肌ぬいて労力を惜しまない覚悟はできているはずだ。野党はまずは結束して立候補者を絞り込める態勢をつくっていただきたい
26725 16.01.08 B6725 ■原優治様:立候補者を絞り込める態勢をつくれば、国政選挙では必ず勝てる。肝心の政権担当の実力は、自公を打ち破る運動と並行して、小林先生のような官僚ではない者たちをも入れてしっかりと実力を磨いていっていただきたい
26726 16.01.08 B6726 ◎■原優治様:元本割れのおそれがある株式や債券へは、原則、お年寄りの大事な生活資金となる、厚生年金の積立金は運用されないもの/先ず日本国債、(次いで為替差損益はあるが)、海外のいわゆるソブリン債などで運用すべきです
26727 16.01.08 B6727 ■原優治様:安倍氏は日経平均225種の株式相場を、内閣への政治的経済的人気のバロメーターと勝手に捉えて、この株式相場の向上と維持に全精力を注ぎこんでいるのです。司令塔としての安倍・塩崎・甘利大臣はオオバカトリオ三人
26728 16.01.08 B6728 ■原優治様:安倍総理の意向を受けて、塩崎大臣が、厚生年金積立金の運用の任にあたるGPIFの理事長を呼んで、上述の株式や債券へ運用割合を無鉄砲にも大幅に増やしたのは明らかな事実/世界史上、あまりにも無茶苦茶な意思決定
26729 16.01.08 B6729 ■原優治様:生き馬の目を抜くとまでいわれる、陰謀策略の渦巻く株式市場や債券市場なのです。予期せぬ経済環境の激変で相場が暴落したり、あるいは国内外の投資会社にだまされたりすることは日常茶飯事に起こりうるのです
26730 16.01.08 B6730 ■原優治様:つい最近、得た情報によると、GPIFは米国の投資会社(投資銀行)であるゴ−ルドマンサックスへ運用を委託していたところ、10兆円近い運用損失を出していることが明らかにされました
26731 16.01.08 B6731 ■原優治様:運用損失10兆円は、厚生年金積立金にとっては、消費税3%の年間税収にも匹敵する巨大な赤字になります。なんということでしょうか。オオバカトリオが逆立ちしても責任をとることはできないでしょう
26732 16.01.08 B6732 ■原優治様:今、米国のシティグループなどの投資銀行やヘッジファンド金融機関などは、予期せぬ運用の赤字に苦しみ、1万人以上の首切りを始めていると報道されています。何故、苦しみ始めているのでしょうか。ズバリ言いましょう
26733 16.01.08 B6733 ■原優治様:資本主義思想の仇花と言われる新自由主義的思想による世界的金融戦略が次々に失敗しているからです。アダムスミスでさえも、今日生きていたらこの新自由主義思想を奉じている研究者を決して赦しはしないでしょう
26734 16.01.08 B6734 ■原優治様:許されない程凶悪な思想/ケインズ経済学の隙をついて誕生/一見、隆盛を迎えた彼らですが、今や全世界をこの思想に依拠した米国スタンダードのもとに包摂しようとしたあまりにもおおそれた野望は崩れつつあるのです
26735 16.01.08 B6735 ■原優治様:アメリカ国内のシェールオイル・シェールガスを手掛けた中小の開発会社はほとんどが事業的に失敗して彼らが振り出した事業債は大方はジャンク債となって市場をさまよっています。
26736 16.01.08 B6736 ■原優治様:また、アフリカや南米の新興国は新自由主義的開発の行き過ぎ、中国の体制的行き詰まりによる経済失速、イェレン議長による米国の利上げ(今後も続く)もあってか、経済状況がメタメタに悪化/不良債権が続出しているため
26737 16.01.08 B6737 ■原優治様:イェレン議長は明らかに利上げの時期を誤った。習近平も国家資本主義とも国家社会主義とも言えないようなイカサマインチキな全体主義的統制の横暴さを駆使したがため、大国たる中国の経済運営に大失敗を重ねているのです
26738 16.01.08 B6738 ■原優治様:(チベットやウイグルで2〜3年後には大反乱が起きるのは必至です。俯瞰的に見る歴史の流れからみて、同盟国である北朝鮮と同じく一党独裁のドグマは哀れにも粉砕されるしかないのです)
26739 16.01.08 B6739 ■原優治様:こういう米中、新興国の状況のなかで、GS社のような生き馬の目を抜くような悪名の高い、札付きの投資銀行へ運用を委託するのはいかに危険であるのか、オオバカトリオには知るよしもなかったのでしょうが、大変残念です
26740 16.01.08 B6740 ■原優治様:GS社への運用委託の件、国会で実力ある野党によってきちんと追及されればオオバカトリオは答弁できなくなり、その時点で、まさに轟沈して内閣総辞職となります。マスメディアはしっかりと報道しなければなりません
26741 16.01.08 B6741 ■原優治様:10兆円のつけは、年金受給者の受け取る金額の大幅な減少となってくる/高齢者や老壮青の皆さん、安倍内閣の打倒へ総決起しましょう/こんなオオバカトリオへ政治や経済を任していたら日本国の将来は碌なことにならない
26742 16.01.09 B6742 国際ジャーナリスト田中宇:金融世界大戦 第三次大戦はすでに始まっている/平和と共生に屹度関係が/カスタマーレビュー/金融からみる世界/覇権の世界史が面白い/物語/対米従属に固執する日本/ある意味米国を過大評価/未来
26743 16.01.09 B6743 ◎■原優治様:住友グループは、金融業界再編成の時以来、今回問題を起こしているGSと関係が深い。とくに中核の住友銀行(現在、三井住友銀行)は、かつてGSとは資本関係を有するほど、GSと深く金融手法を共有してきたのである
26744 16.01.09 B6744 ■原優治様:東電は原発事故のために、実質的には徹底的に破産しているはずなのに、メインバンクである住友銀行は融資していた融資金額をゼロにすべきなのに、他の銀行といっしょに先頭に立って、政府の説得に頑強に抵抗したのである
26745 16.01.09 B6745 ■原優治様:おかげで東電救済のために巨額で余計なお金を税金からむしり取られたのである。メインバンクとしての社会的な貸し手責任を忘れた、強欲であきれはてたお行儀の悪い銀行なのである
26746 16.01.09 B6746 ■原優治様:キャリア行員の給料はもの凄く高く、30台で年収1500万円をかるく越えていくというのだから驚き/そんなお金があるのなら東電への貸付金はいったんはゼロにして欲しかった/住銀は財務省や経産省とかなりの程度癒着
26747 16.01.09 B6747 ■原優治様:こうして同行が日のさす公道を堂々と闊歩して歩けるのはそのせいでは/こんな強欲な銀行は、あの悪名の高いGSと同じでは。数年前、同行の名古屋支店長が白昼、暗殺されるなど闇勢力との関係を指摘されることもあった
26748 16.01.09 B6748 ■原優治様:住銀は一時、道徳的にも汚れた銀行と言われてき/貸すときはニコニコして手を揉みながら接近してくるが、貸し剥がすときは、いきなり取引口座を凍結して、倒産させ、担保物件は他行へ先がけて全てかっぱらっていくという
26749 16.01.09 B6749 ■原優治様:関係する業界では警戒されていると聞いた。いくら合法的とはいえ、住友銀行の行風は、悪辣な暴力団をも、ある意味、学ばさせるものをもっており、その徹底さはかれらを恐れさせるものなのだ
26750 16.01.09 B6750 ■原優治様:今回の、GPIF(厚生年金積立金の運用のための独立行政法人)から委託されたGSの引き起こした10兆円近くの運用損失は、これから年金を受領する予定の日本の全国民を恐怖のどん底へ突き落すものであった
26751 16.01.09 B6751 ■原優治様:安倍内閣の人気維持のバロメーターのために年金資金をゴールドマンサックスへ突っ込んで失敗するという裏のおどろおどろしき舞台が明らかになったのである
26752 16.01.09 B6752 ■原優治様:オオバカトリオ(総理・厚労大臣・経済再生担当大臣)はなんとか隠していきたかったかもしれないが、「悪事、千里を走る」の格言通り、ついにその全貌の一部が、こうしてバレてしまったのである
26753 16.01.09 B6753 ■原優治様:GPIFの傘下には、日本の信託銀行群が、運用を巡って控えているのだが、GSと関係の深いのが三井住友銀行である。三菱銀行や三菱信託銀行がモルガンスタンレー投資会社(投資銀行)と関係が深いようにである
26754 16.01.09 B6754 ■原優治様:推量だが、GPIFの傘下には、日本の信託銀行群が、運用を巡って控えているのだが、そのなかでGSと関係の深い三井住友銀行が何らかのブリッジングの働きをなしたものと考えられる。徹底した調査や監査をお願いしたい
26755 16.01.09 B6755 ◎■原優治様:GPIF、10兆円大損失、ゴールドマンサックスの件、(誰がどうやって誰を調査していけばいいのかという質問がありましたから、私の個人的な推量ですが、お答えします)
26756 16.01.09 B6756 ■原優治様:事件(私は事件と捉えて)の全貌を掴んでいらっしゃいますか。解りにくかったら、先ずは私の投稿文や他のメンバーの方々の投稿文をみてください。次にこの事件に関係するところをインターネットで検索してみてください
26757 16.01.09 B6757 ■原優治様:少しは自分の頭で考えて欲しいところですね。被害を受けたのは公的資金である厚生年金積立金ですね/被害金は約10兆円ですね/被害を出した直接の被疑者はGSですね。その被疑者へ委託したのは日本のGPIFですね
26758 16.01.09 B6758 ■原優治様:誰が何処を調べるべきですか/国民の代表が集まって論議する国会ですね/次にGPIFがGSを呼んで調べなければ/公的資金が10兆円も失われたのだから当然、会計検査院も調査へ動くべきかも/GSは米国の投資銀行
26759 16.01.09 B6759 ■原優治様:GPIFと委託授受の契約内容によるが、ヘッジファンド系の投資銀行は驚くことに全て一任する一任勘定や帳簿不公開ということだからGPIFの調査は困難。米国の財務省やFRB等の公的機関の協力や介入がないと捗らない
26760 16.01.09 B6760 ◎■原優治様:金融頭脳が異常に進化したユダヤ系の人間どもがつくった金融機関にはろくなものがないようだ。金融工学によって編み出された金融手法の幾つかは非合法にされなければならない
26761 16.01.09 B6761 ■原優治様:知的格差や情報格差をうまく使って、顧客さえもだまして儲けるような、強欲で非倫理的な金融機関が多すぎる。ユダヤ系の怪しい人間どもに議会のロビーが占拠されて牛耳られているのを診ると悲しいではないか
26762 16.01.09 B6762 ■原優治様:しかも金融頭脳が異常に進化したユダヤ系の人間どもがつくった金融機関の彼らは、究極的にはお金の力で有力議員やホワイトハウスやペンタゴンの要人を買収しているかに見える。こうなってしまうと、もうおしまいなのだ
26763 16.01.09 B6763 ■原優治様:ワシントンやジェファーソンのときの、あの米国の建国のときの精神へ、もう一度、立ち返れ。このままでは新自由主義思想とユダヤ系金融資本、金融機関の彼らによって米国は潰されてしまいますよ
26764 16.01.09 B6764 ◎■原優治様:竹中氏の研究と社会的実践活動はウソもの/「朝まで生テレビ」では、同一労働同一賃金を認めつつこれ迄も全然、実現を目指して努力していない/「まずは企業を強くして従業員の賃金上げはその後で」と繰り返すばかり
26765 16.01.09 B6765 ■原優治様:新自由主義経済学の説く、「経済の好循環」すなわち「トリックルダウン」は現在では自然に起きることはないと実証されており、理論的にも政策的にも間違っていることが証明されています
26766 16.01.09 B6766 ■原優治様:「経済の好循環」は実際には、ある程度、強力な労働組合が経営者へ団体交渉を通じて実現されていくのです。竹中氏は労働組合の機能については一言もおっしゃっていない。ここが竹中氏の理論上の限界なのです
26767 16.01.09 B6767 ■原優治様:なお、有力企業の労働組合は企業別組合ということもあって、さまざまな思想的攻勢を受けて、現在ではまったく経営者と闘う気のない御用組合と化しており、経済の好循環すなわちトリクルダウンは起きないのです
26768 16.01.09 B6768 ■原優治様:労組をこのように行き過ぎた労使協調路線へもっていったのは、自民党や旧民社党などの考え方からきたもので大失策/ある程度は強い労組は資本主義が効果的効率的に再配分ワークするために絶対に必要な構成要素なのです
26769 16.01.09 B6769 ■原優治様:安倍氏は、竹中氏と同様に、この労組機能を全く解っていない/情けないこと/竹中氏の実際の公式的な言動は、逆に、非正規社員やなかでも悲惨な登録型派遣労働を、新しいタイプの経営手法として、推奨さえしているのです
26770 16.01.09 B6770 ■原優治様:極めつけは今後は、従業員全員、非正社員が良い等の暴論を吐いている/「’14年の5%→8%への消費増税には反対だった。’17年の8%→10%への消費増税も反対」と言っても、安倍氏や官邸への直言の話は聞かない
26771 16.01.09 B6771 ■原優治様:要するに、この人竹中氏は、言行不一致の典型的な人間なのです。こんな男が政府の諮問委員会の委員をやっているというのだからおへそが茶を沸かすぐらい滑稽なことなのです
26772 16.01.09 B6772 ■原優治様:竹中氏は、多分、健全な想像力を働かせて、リアルにしかも長期的な視野にたって、徹底的に考え抜くということができないのです。言わば、適当な(=いいかげんな)ところまでしか思考できないのです
26773 16.01.09 B6773 ■原優治様:竹中氏は、いい加減な思考しかできないから、いつまで経っても、当初掲げたビジョンを実現することがない/研究者としては基本的(主要、絶対必要)な資質を欠いている/こんな男を政府のスタッフに起用してはいけない
26774 16.01.09 B6774 ■原優治様:ズバリ一言でいえば、竹中氏の奉ずる新自由主義経済学では、とどのつまり、一握りの自由人(社会的強者)と圧倒的に多数の不自由人(社会的弱者)の構成する不活性社会になってしまうのです
26775 16.01.09 B6775 ■原優治様:一握りの自由人と圧倒的に多数の不自由人をつくって構成した不活性社会は、新自由経済学が当初、想定したような理想社会でしょうか。新自由主義経済学は重大な自己矛盾を引き起こしており、すでに破綻しているのです
26776 16.01.09 B6776 ■原優治様:安倍晋三氏の経済思想は、新自由主義経済学思想に基づく竹中平蔵氏と同心異体の関係にあります。安倍総理の総合的経済政策(アベノミクス)がうまくいくはずはなく、必ず失敗する運命なのです
26777 16.01.09 B6777 ◎■原優治様:民主党が何故これ以上伸びないのか?理由は簡単です。3年前までの鳩山・菅・野田各総理の政治・行政がまるでだめだったからです。改めて真実の内容としては、とくに鳩山さんについては私は評価しています
26778 16.01.09 B6778 ■原優治様:菅氏も頑張りましたが消費税を参院選直前に言いだしたのは致命的な失敗/野田氏は、評価する点がない程、まるでダメな総理でした/そういった点を民主党議員全員がきちんと総括・反省しているとはとても感じられない
26779 16.01.09 B6779 ■原優治様:有権者のかなりの方はいまだに民主党に怒っているのです/そういう思い出が国民大衆にしつこいほど残っているのが伸びない原因ですが/実は、もう一つ/それは、民主党がこれ迄全面的に頼ってきた連合に関することです
26780 16.01.09 B6780 ■原優治様:連合を構成する組合は、殆どが正社員で構成される組合/その何と約半分近くは、御用組合化/既にかなり体制内化して相当程度に保守化/自公政治でも大した不満はないらしいというのが判ってきておりまことに驚きなのです
26781 16.01.09 B6781 ■原優治様:独善な御用組合では、経営者へ迫って、経済の好循環即ちトリクルダウンを引き起こすことなどは絶望的/つまり組合の機能としての、国民経済的に要請されているトリクルダウンを引き起こせないので社会的存在意義が縮小
26782 16.01.09 B6782 ■原優治様:正社員中心の連合組合は、給料やボーナスであるお金が減額されないで貰えれば文句がないという意味で、政治的には体制内化・保守化/非正社員や派遣労働制度に問題意識は少しあるが、変革には立ち上がる気配はさらさらなし
26783 16.01.09 B6783 ■原優治様:さらに御用組合のなかには、組合の委員長や書記長を経験するのが将来のトップマネジメント、役員へなるための一里塚になっているというのですから、こんな超労使協調の組合などは腐敗しきっている
26784 16.01.09 B6784 ■原優治様:もはや労働組合ではないのです。御用組合であることがわかったら、連合はそういう組合幹部を叱りつけて、根本的に改善されない限り、連合へ入ることを拒否すべきなのです。それは当然でしょう
26785 16.01.09 B6785 ■原優治様:こんな自民党と親和感があり闘おうとしない間違った組合が連合傘下にあることがわかれば、市民大衆はその右寄りの欺瞞性に気付きそんな連合に支援されている民主党へ投票する気にはなれないでしょうからです
26786 16.01.09 B6786 ■原優治様:最近は、非正社員や派遣労働者の従業員比率も絶対数も増えており、数の上から言っても民主党には不利/むしろ、共産党の政治方針は、徹底した自公批判であって、その方があいまいな民主党よりも真実味があるからです
26787 16.01.09 B6787 ■原優治様:民主党は先の仙台市議会議員の選挙に見られたとおり敗戦を続けています/第一、連合傘下の御用組合はほとんどが原発賛成、秘密保護法賛成。TPP賛成、新安保法案賛成、派遣労働法改悪賛成でやってきているのですから
26788 16.01.09 B6788 ■原優治様:民主党が、政治行政上の統一見解や統一方針を打ち出せない理由ががここにもあるのです/こうして見ると、民主党は余程頑張らないと政治勢力上、じり貧は免れない/民主党議員に危機感があまり感じられないのも情けない
26789 16.01.09 B6789 ■原優治様:第一、政権を取りに行く気が感じられなくてシールズの若い方々から一喝されている/どうしようもないです/第二に、民主党は共産党や維新の党ともしっかり連携して連合政権をつくれなければ、支持者は減っていくでしょう
26790 16.01.09 B6790 ■原優治様:大事なことは「民主党の為に有権者がいる」のではなく「有権者の為に民主党がある」ことを肝に銘じていただきたいのです。その有権者の圧倒的多数は自公政権を引きずり降ろして新政権をつくってほしいと願っているのです
26791 16.01.09 B6791 ◎■原優治様:民主党の野田さんは消費税について、まったく不勉強で、財務省官僚のレクチャー通りに、消費税導入こそが救国の方策だと信じ込まされてしまいました。消費税は、以下の 銑い裡甘世暴弧鵑気譴泙
26792 16.01.09 B6792 ■原優治様:消費税は、日本経済へ作用する猛毒をもっており、絶対に導入してはいけません。亡国の税制なのです。このことがわかっていない政治家や研究者や評論家や官僚が多いのです。仝朕余暖颪鰺淦してデフレへ引き戻させる
26793 16.01.09 B6793 ■原優治様:⊇蠧世少ない貧乏人ほど逆進的に作用して、低所得者を直撃する。M⊇亢伴圓鯡瓩契任悩絞姪に優遇する。っ羮零細業者や下請け業者は消費税を転嫁できずに自己負担を迫られることが多い。野田氏は早稲田政経なのに
26794 16.01.09 B6794 ■原優治様:野田氏は、消費税の他、沖縄新基地問題や想定されるTPP条約や秘密保護法案の本質を理解できず、むしろ自民党寄りの政策へ自らにじり寄っていってしまうという大きな愚策を犯しました。民主党のかなりの支持者が離れました
26795 16.01.09 B6795 ■原優治様:「税(消費税)と社会保障の一体化」というウソのコンセプトを、こともあろうに、自民党と一緒になってでっちあげて国民を騙した責任者は野田氏にあります。ここで野田さんをかばってはいけません
26796 16.01.09 B6796 ■原優治様:当時の民主党関係者は誤ったことを深く反省してきちんと総括するべきだったのです。けじめはきちんとつけなけなければなりません。いわゆるユルフンでだらしない民主党へ誰が信頼を寄せ続けるでしょう。しっかりしなさい
26797 16.01.09 B6797 ■原優治様:お陰で安倍総理は、民主党へ責任を半分負わせて、税収の増えた分を社会保障以外へもバンバン使っているのは御高承の通りです。戦後最も悪辣なウソで固められた政策コンセプトの一つが「税(消費税)と社会保障の一体化」
26798 16.01.09 B6798 ■原優治様:何という愚かな政策だったことでしょう。ヨーロッパのEUの真似をしたのでしょうが、日本の場合は、ヨーロッパのEUとはまるっきり違います。EU諸国の場合は、真剣に熱心にこのコンセプトの実現に取り組んでいます
26799 16.01.09 B6799 ■原優治様:日本の場合は、消費増税は一般会計における収入増として扱われており、その使途は社会保障へ限定されてはいないのです。心ある方には、「ウソツキ野郎の自民党と野田民主党」ということになります
26800 16.01.09 B6800 ■原優治様:さすがにこの後で、総選挙に大敗し、代表が野田さんから代わった民主党はこのことに気付いてくやしがりましたが、きわめて劣勢に成り下がった野党の民主党に何ができるというのでしょう
26801 16.01.09 B6801 ■原優治様:おそろしいほど頭の回転が悪くて、松下政経塾出身のなかでも保守的で右寄りの人であり、ものすごい社会主義アレルギーをもっている人です。この人が共産党との連携を党内で妨害している張本人の一人なのです
26802 16.01.09 B6802 ■原優治様:前原、野田、長島さんらのおかげで民主党は、沖縄新基地問題、原発再稼働、TPPなどで統一された党としての見解をまとめきれずにいます
26803 16.01.09 B6803 ■原優治様:民主党は、もはや政党としてのていを成していないと外国の評論家はとらえています。私は少なくともこの三人の平和的な離党をこころから願っているのです/●岡田代表や他の議員さんさえしっかりしてくれたらなあ!
26804 16.01.09 B6804 ◎■原優治様:野田さんは、財務副大臣、財務大臣、総理を務めるなかで、財務省にすっかり洗脳されたのだと考えています。財務省は、どうも、消費増税を省益・省の権限拡大ととらえています。ですから消費増税へ必死なのです
26805 16.01.09 B6805 ■原優治様:消費税は日本経済へものすごい悪影響を及ぼすことが判っています。確かに消費税は徴税し易い税制ですが、担税力を無視して課税しますから、経済活動を阻害して、とんでもない副作用に国民経済は苦しむことになるのです
26806 16.01.09 B6806 ■原優治様:一部の本当に賢い財務官僚は、消費増税は国民経済にとってマイナス影響が大きいことは分かってるのですが、やはり、省全体としては消費増税へ必死なのです
26807 16.01.09 B6807 ■原優治様:70年前に、GHQが果たすことができなかった、霞が関の主要省庁の解体と再編成へ、とくに財務省については、新しい民主主義的政権は覚悟をもって取り組まなければならないのです
26808 16.01.09 B6808 ◎■原優治様:田原総一郎氏自身が社会主義アレルギーをもっているのではないか。ちょっと斜めに色眼鏡をかけて、たとえば、野党席にいた森永氏の意見などをまるで評価できずに中途でさえぎっているように感じられた
26809 16.01.09 B6809 ■原優治様:田原氏もやはり年齢の影響がきてる/3,4年前迄の彼には、彼ならではの情報もあり、突っ込みも鋭かったが、今ではかなりエネルギーもなくなり、与党寄りになって保守的になり果て、結果、革新的姿勢はなくなった
26810 16.01.09 B6810 ■原優治様:かなり議論へ介入して強引なところが、今では全くポイントをついていない分、昔と違って、逆に田原氏を怒鳴りつけたくなる。田原氏にはなるべく早く、引退して欲しい。この男では世界および日本の真実の展望は開けない
26811 16.01.10 B6811 ◎■原優治様:経団連の榊原会長の発言内容をフォローしていくと、まったく日本資本主義の本当の危機を感じていないことがわかる。春闘による給料のベースアップが傘下の企業の財務状態を悪化させることをばかり気にしている
26812 16.01.10 B6812 ■原優治様:日本のマクロ経済のことも、社会の健全さの維持についても念頭にないらしい。まったく全体への配慮が感じられず、これまでの経団連会長のなかで最低レベルの一人。現在、日本社会は危殆に瀕しているのがわからないのか
26813 16.01.10 B6813 ■原優治様:経団連のあなた方が大株主や経営者の強欲さに委せ、また労組が真剣に闘わなくなっていることをいいことにし、安倍総理があなた方の言動に、本来、苦言を呈するべきをしないで、サポートするだけなのでいい気になっている
26814 16.01.10 B6814 ■原優治様:いい気になって所属企業の名を語らって自分たちの利己的欲望を満たすばかりだ。労働分配率は下がっていく一方ではないか。これがどういう影響を日本経済へもたらすのかを少しでも理解しているのか
26815 16.01.10 B6815 ■原優治様:労働分配率は下がるばかりなので、GDPの6〜7割を占める個人的消費は下がっていく一方であって、日本経済のデフレ傾向は止まっていない。すこしは責任感はないのか。すぐに給料のベースを上げていただきたい
26816 16.01.10 B6816 ■原優治様:法人税率は20%台へ下げずに元の30%台で結構なのだ。表面的には確かに高いが(米国より低い)、法人課税上の様々な特典や特別措置もあり、有能な税理士を前提にすれば、実質的には法人税率は決して高くはない
26817 16.01.10 B6817 ■原優治様:消費税率を上げて法人税率を下げてくれなどと婉曲的にせよ、安倍内閣へ要請するなど、もし本当なら、経団連会長として行き過ぎ行為である。強欲な、新自由主義的な横暴さによって、日本経済はデフレから脱却できずにいる
26818 16.01.10 B6818 ■原優治様:トリクルダウンすなわち経済の好循環などをあなた方が心底から起こさせる気もなければ、そのパワーもないであろう。トリクルダウンは、健全で勇敢なる労働組合員の闘ってもぎとる姿勢によってのみ達成されうるのである
26819 16.01.10 B6819 ■原優治様:闘う姿勢の健全な労組をやっきになって、これまで潰してきたあなた方の責任はあまりにも大きい。これによって日本資本主義は健全にワークしなくなり、経済の好循環などは、たとえ総理が熱望しても、起こらなくなったのだ
26820 16.01.10 B6820 ■原優治様:労組の突き上げがあるから経営者は賃上げをやるのであって、経営者が自発的に賃上げを行うことは古今東西、ほとんどないからである。この点では安倍総理・甘利大臣・日銀総裁いずれも間違っている
26821 16.01.10 B6821 ■原優治様:健全な労組のない日本ではトリクルダウンは起きない。このオオバカトリオにも困ったものだ。さて、最近では、非正社員や派遣労働社員がどんどんふえてしまって、これが人口の伸びない大きな原因の一つとなっている
26822 16.01.10 B6822 ■原優治様:人口減の元凶であるあなた方の社会的責任はすこぶる大きい。安倍総理が真っ先に文句をいうべきは、あなた方の強欲な態度・姿勢に対してであるはず。こういう現状が続いている今、榊原さんにはさっさと辞任して欲しい
26823 16.01.10 B6823 ■原優治様:事態を少しでも改善するために、上記のことが全体として理解できる方へ会長職を譲って戴きたい。あなたでは到底、その任を全うすることは無理だからである。出処進退が極めて大切であることをわかっていただきたい
26824 16.01.10 B6824 ◎■原優治様:勿論一番、究極的に愚かなのは我々大衆です。何故って、いつも権力者や、甘い汁を吸っている既得権益者や上流階級に、多かれ少なかれ、だまされ続けてきているのですから、超オオバカモノであるのは間違いありません
26825 16.01.10 B6825 ■原優治様:我々!超オオバカモノあまりに当たり前!誰も言わないが/我々の任務は少しでも良い政権を樹立し、できるだけ民主的に賢明に政権を運営して貰うこと、反民主的な政治・行政を強行する政府(例:前民主党政権)は潰すこと
26826 16.01.10 B6826 ■原優治様:今は安倍自公政権を潰すことが大衆のため/政治の好循環は、我々大衆が自公政権を倒すべく。次の国政選挙で動かなければ、絶対にもたらされない。こんなこともわかっていないのか
26827 16.01.10 B6827 ■原優治様:同様に、我々が動かなければ、健全な労組がなくなった日本では、経済の好循環=トリクルダウンは絶対に起きないのです。安倍、甘利、黒田、竹中氏も日本には健全な闘う労組がもはや存在しないことをすっかり忘れていた
26828 16.01.10 B6828 ■原優治様:さらにさらにおバカさんの民主党は、この不健全な労組の上位団体、労働貴族の巣窟と化した連合へ相互支援を申し入れているのですから、これ以上の滑稽さはないのです。きちんと話し合ってこの悪しき関係を清算して下さい
26829 16.01.10 B6829 ■原優治様:更におバカさんを示すのは、この期に及んでも共産党にヘゲモニーを取られたくなくて民主的な連合政権をめざす動きへ背を向けていること。自公政権をぶっ潰す大目的の為には共産党アレルギーなんかはぶっ飛ばさないとダメ
26830 16.01.10 B6830 ■原優治様:我々大衆には民主党が共産党の下位でも上位でもどうでもいいし、ちっとも構わないのです。こんなことも解らない。民主党は今回、民意に背いて政党エゴのままに動けば、本当に消滅してしまうかも/政党は大衆のためだよ
26831 16.01.10 B6831 ◎■原優治様:本日の日経平均は、なんと582円73銭安となって、18,450円98銭となって引けた。一時は600円を遥かに越えて下げたのだが、政府筋の公的資金がはいって辛うじてこのラインで抑え切ったかっこうだ
26832 16.01.10 B6832 ■原優治様:言わんこっちゃない。株式はすべて売却しておいた方がいいとあれほど勧めたのにねえ。いいですか、アベノミクスは完全に失敗しているのですよ
26833 16.01.10 B6833 ■原優治様:例えて言えば、大きい湖でボート遊びで湖央へ漕いで行った場合、穴が開いていることが途中でわかれば、自力で漕いで引き返すか、或いはSOSを発して近くのボートの救助を求めるとかしないと沈没してしまいますよ
26834 16.01.10 B6834 ■原優治様:これだけ下げてくると信用買いの残高が数兆円へ達している状況故に、相場は総崩れの様相。投資家へは追い証のお金も求められ破産した人もどんどん続出とのこと。中国の通貨・元も続落、世界の景気も悪化し続けているのだ
26835 16.01.10 B6835 ■原優治様:GPIFの委託を受けたゴールドマンサックスが、なにかのからくりかもだが、10兆円も運用損失を出したとのことだから気を付けた方がいいに決まっている。くれぐれも公人、私人としても安倍氏を過信してはいけませんよ
26836 16.01.11 B6836 ◎■原優治様:今の株式相場は第2次安倍内閣発足以来、完全な官製相場です。わかりますね。私から見ると、安倍・塩崎・甘利のお三方は立派な犯罪者になる可能性があります。これから日経平均は暴落するものと思われます
26837 16.01.11 B6837 ■原優治様:暴落時、株式市場へ投資金としてGPIFにより既に流用されている巨額な厚生年金積立金(公金)はもの凄い損害を受ける/日銀資金(公金)も巨額が株式市場へ流用されており、今後株式相場は真っ逆さまに下がっていく
26838 16.01.11 B6838 ■原優治様:公金が大損害を受ける/GPIFが米国のGSへ委託した際の10兆円にも及ぶ運用損失とは別に、さらに数十兆円という巨額の損失が発生/大穴があけば、証券取引法違反、善管義務違反他の容疑を逃れるすべはない
26839 16.01.11 B6839 ■原優治様:安倍・塩崎・甘利氏のお三方は、相場を故意に釣り上げ操作し続けた「証券取引法違反」、損失がでる蓋然性が高いのに公金を流用させた「善管義務違反(善良なる管理者としての義務違反)」その他様々な容疑ある
26840 16.01.11 B6840 ■原優治様:公金を流用した容疑と証拠隠滅のおそれありということで、国会の会期が開け次第、東京地検特捜部によって逮捕され事情聴取されるべきであると考えられます。取り調べがすすみ、容疑が固まり次第、もちろん起訴されます
26841 16.01.11 B6841 ■原優治様:小沢一郎氏が濡れ衣を掛けられた時に比せば、お三方の被容疑事実は紛れもない/さあ、同様な苦しみを安倍・塩崎・甘利のお三方も味わうべき時/公金へ大穴を開けた場合、もはや逃れる術はもうない/お覚悟を決めて下さい
26842 16.01.11 B6842 ◎■原優治様:非正規雇用や派遣労働がふさわしい労働形態というものがあるところは判っています。昔は、確か通訳や旅行ガイドやタイピスト等7業種は派遣労働制が認められてた。7業種は熟練を要し、専門職だから競争力もあった
26843 16.01.11 B6843 ■原優治様:7業種は、専門職だから派遣される方には、時間単価も極めて高く、給料も良かった/ところが、小泉内閣の時代に製造業一般へまで派遣労働制が拡張された/そうなるともの凄い搾取と差別がなされるようになってしまった
26844 16.01.11 B6844 ■原優治様:派遣労働が身分化されると、一生這い上がるの難しく、苦しみ抜く人生になる。これは憲法に違反/7業種を除き、一般労働での派遣労働のような非人間的な取り扱いに、全日本人が気づき、原則的に廃棄しなければならない
26845 16.01.11 B6845 ◎■原優治様:現政権下では、東京地検特捜部は動かず、この三人は高をくくっている、そのような可能性が高いですね。それに加えて、マスメディアが完全に眠り込んでしまっている状況ですから、腹立たしいかぎりです
26846 16.01.11 B6846 ■原優治様:さすがの米国でさえ、政権の人気を維持するために公的資金が度を過ぎて株式市場へ注がれるということはありえません。ただ国民の意識が変わってくると、安倍・塩崎・甘利のお三方も悠長に構えてはおれなくなりますよ
26847 16.01.11 B6847 ■原優治様:若者の意識が目覚めて投票率が高まり、野党が結束して、特に一人区で候補者を絞り込めれば、自公政権へ圧勝できる/共産党は、何としても自公安倍政権をストップさせないと日本が基底から危ないと真剣に考えています
26848 16.01.11 B6848 ■原優治様:そのために。民主-維新の擁立した立候補者へすり寄る形で、共産党は自党の候補者を敢えて抑えるという捨て身の戦法を取ってくることが十分に考えられます。まさに真田丸を拠点とした真田信繁(幸村)の戦法と同じです
26849 16.01.11 B6849 ■原優治様:目的は、安倍・塩崎・甘利のお三方を擁する自公政権の打倒という一点です。自民党は、共産党の戦略転換に気付いて大混乱に陥っている。5年間は、腐敗した自公を政権から干すことができれば日本の体質改善可能です
26850 16.01.11 B6850 ■原優治様:大勢の日本人が自公を見限って戦争法廃止の、平和と共生の、こちら陣営へ移動してくるからです。現在自民党と公明党へ投票している人の多くは自公へ投票した方が仕事上、事業環境上安全であると信じ込んでいるからです
26851 16.01.11 B6851 ■原優治様:自公への投票をされる方々はこれまでの生活態度や投票姿勢をあまり変えたくない方々が多いのです。しかし5年間も、今まで頼りとしてきた自公が政権から干されてくれば、新しい政権へすり寄っていくものなのです
26852 16.01.11 B6852 ■原優治様:共産党は、あまりの自公の傲慢さを今度こそは木っ端みじんに破壊しようとしています。それが国民の最大公約数的願いなのです。民主党もそのことに気付くべき。妨害している方の名前は既知。妨害を即やめてもらうべき
26853 16.01.11 B6853 ■原優治様:そのように気づき、妨害を打破し、やめて貰い、環境が変わってくれば、今回の証券取引法に違反して、善良なる管理者としての義務を怠り、損失がでる蓋然性を事前に知っていながら、大損害を与えた方々には責任を問うべき
26854 16.01.11 B6854 ■原優治様:巨額な公金を流用させた末に大損害を与えたことに対する刑罰は大きいものがある。現時点で既に10兆円を越える損害がでている。真実を知れば国民の多くは黙ってはいない/■AN様:志位さんは 党名変更 覚悟とか
26855 16.01.12 B6855 ◎■原優治様:企業におけるトリクルダウンは健全な労組がなければ、稀有な例を除いて起こり得ない/「求めよさらば与えられん。叩けよさらば開かれん」は真実/真剣に熱心に求めて叩く労組は資本主義の正常なメカニズムにとって必須
26856 16.01.12 B6856 ■原優治様:ところが、経緯は省きますが、現在の日本では、健全な労組は自民党や旧民社党などによって潰されてしまっていたのです。ですから現在の日本では、トリクルダウンに端を発する「経済の好循環」はなかなか起きないのです
26857 16.01.12 B6857 ■原優治様:儲かった企業は労務費へ回さずにせっせと内部留保に努めてしまう/配当や役員報酬や上級管理職の給料を上げてしまう/求めて叩いてくる労組がなければ、大株主の意向が大切と考える経営者どもは、こうなってしまうのです
26858 16.01.12 B6858 ■原優治様:労働分配を減らす経営者どもの行動は、彼らの意に反し、マクロ経済上、個人的消費を委縮させ、低所得者を生活防衛的にさせ、モチベーションは働かず、不活性社会へ突進、デフレ化し、経済はどんどん破綻へ向かってしまう
26859 16.01.12 B6859 ■原優治様:まさに短絡的には、個々の経営者が良かれと考えてやった労働分配を減らすことが、全体となると彼の首を絞めつけるというまさにあの「合成の誤謬」と呼ばれる重大な矛盾が日本経済に起きてしまっていたのです
26860 16.01.12 B6860 ■原優治様:安倍総理がのこのこ経団連へ出かけて行って賃上げを要請しても強欲な経営者どもが聴く耳を持たないのは自然なこと/賃上げというものは、労使の団体交渉の鉄火場(てっかば)のなかで辛うじて決められるものだからです
26861 16.01.12 B6861 ■原優治様:闘う健全な労組を潰しながら、安倍総理がのこのこ経団連へ出かけて行って賃上げを要請しても労働分配率が上がらないということからも、このままでは、アベノミクスは絶対に失敗、日本経済が破綻していくのは確実なのです
26862 16.01.12 B6862 ◎■原優治様:共産党は、日本の伝統を尊重した上で、本気で、自公政権をつぶしにかかると見た。ここは小沢一郎先生もついていてくださるから盤石の構えだ。あの真田丸に匹敵する捨て身の戦法だ。腹を切らせて骨を断つというやつだ
26863 16.01.12 B6863 ■原優治様:また、志士仁人は己を殺して仁を成すことありの構えじゃないか。素晴らしいではないか。共産党は日本を愛しているのだねえ。これに引き換え、自公はアメリカの隷属国になる戦法であって、恥ずかしくないのかねえ
26864 16.01.12 B6864 ■原優治様:安倍氏は靖国へ参拝する資格がない。だって国を米国へ売ってしまったから。更に憲法を土足で踏みにじったのだから絶対に倒閣だね!勿論現実的になっている共産党は米国との関係も大事にしつつ徐々に変えていくと思う
26865 16.01.12 B6865 ◎■原優治様:もはや、自民党は政治的悪の巣窟と化してしまい/仕事や事業の関係上、現役の方々は(与党を支持した方がいいと勘違いして)与党である自民党へすり寄っていることをいいことにして、自民党はやりたい放題なのです
26866 16.01.12 B6866 ■原優治様:社会学の公準とされている命題、すなわち「絶対的な権力は絶対に腐敗する」ことがまさに証明されています。何故、有権者は、先の国政選挙で、かくも安易に自民・公明両党の連立候補者へ一票を投じてしまったのでしょうか
26867 16.01.12 B6867 ■原優治様:沖縄新基地、福一原発メルトダウン、原発再稼働、戦争法案、TPP、マイナス経済成長、憲法改正、特定秘密保護法等どの問題も安倍氏の主導とゴリ押しで進められ、あからさまな事実が判明し、内閣不信任に大きく関わって来た
26868 16.01.12 B6868 ■原優治様:個人的な意見だが、野党が結束して、もし新政権が樹立されれば、ことごとく原点に立ち返って再考されて、まさにオセロゲームのように、時間は掛かりますが、ことごとく覆(くつが)えされることになると思います
26869 16.01.12 B6869 ■原優治様:今、独裁的な最悪な総理を、間接民主制とは言いながら、何故選んでしまったかについては、今後、広汎な大衆の議論の俎上に上げられるべきだが、責められるべきは自公(や●前政権)や大衆自身でもあるとも思われます
26870 16.01.12 B6870 ◎■原優治様:どんな銀行組織でも、まじめで良心的な方が多数です。また、厳しい法律のもとで仕事をしているのですから、普通の業務においては牙をむくことはありません。ただ、あなたが未だ知らない世界が銀行にはあります
26871 16.01.12 B6871 ■原優治様:貴方は多分、社会的にはアッパークラスに属し恵まれた環境にあったのでしょう。それはそれで素晴らしいことですから思い出を大事に!だけど社会科学的認識を深めるとしたらそういう甘い感傷に浸っていてはダメです
26872 16.01.12 B6872 ■原優治様:一歩大胆に真実の世界へ突っ込まなければ。例えば、銀行の奥の応接室で客とどんな本音の会話があるのか、会議室で幹部がどんな議論をしているのか想像して。書き出してご覧なさい。添削、コメント、解説して差し上げます
26873 16.01.12 B6873 ◎■原優治様:共産党の古参の党員が不満を感じているですって?決してそんなことはありませんよ。むしろ、今年の国定選挙で自公政権をぶっつぶさなければ共産党員の立つ瀬がないのです
26874 16.01.12 B6874 ■原優治様:世論のおもむくところ、大衆の望いは、なにはともあれ、自公政権をくつがえしてほしいということなのです。なにがなんでも自公政権をぶっつぶすことができなければ共産党はもたないのです
26875 16.01.12 B6875 ■原優治様:世論はぶっつぶすことを求めているのです。(これに鈍感なのが、民主党の前原氏や野田氏などの自民党寄りの民主党員です。彼らは、本来は飛び出すべきですが、無所属では落選するから民主党に残っているだけなのです)
26876 16.01.12 B6876 ■原優治様:共産党にとっては入閣するかしないかはどうでもいいのです。民主と維新の議員が圧倒的に内閣へ入っても文句は言わないと!ここまで言い切る委員長は、腹を括ってます。そこまで自公政権に怒りをたぎらせているのです
26877 16.01.12 B6877 ■原優治様:わかりますか。かれらの日本を思う正義の心がわかりますか。こうなると自公のこれからはきわめて危(あぶ)なくなります。わかりますか。自民党と公明党の幹部の恐怖がわかりますか
26878 16.01.12 B6878 ■原優治様:’16年7月以降自公は、国政のヘゲモニーを失い、後2年以内に政権を明け渡さなければいけないのです。自公政権の悪事がことごとく明らかにされてしまうのです。今まで弾圧していた連中が逆に弾圧される側へ廻るのです
26879 16.01.12 B6879 ■原優治様:(多分、自公関係者は、その犯した悪事によって少なからざる連中が逮捕されるかも)。もちろん新政権はあからさまな弾圧はしないでしょうが、これまで悪事の限りを尽くしてきた自公政権には恐怖を感じるしかないのです
26880 16.01.12 B6880 ■原優治様:野に降るということは自公には絶対にやりたくないしできないのです。でも総選挙で敗ければ野に降るしかないのです。ぜいたくになれた自公には、冬を控えたあのキリギリスの心境なのです
26881 16.01.12 B6881 ◎■原優治様:安倍晋三氏の政治は、富裕者、経団連、アメリカに代表される強者・勝者の自由を最大限に認めていこうとする政治です。消費増税や派遣労働制の強化などに見られるように弱者・敗者の側へは、まるっきり立っていません
26882 16.01.12 B6882 ■原優治様:強者・勝者を重視の政治を進めていきますと、つまるところ、ごく少数の自由人と圧倒的に多数な不自由人とによって構成される不活性社会が到来/このような新自由主義的な政治・行政は重大な矛盾をはらんでおり、必ず破綻
26883 16.01.12 B6883 ■原優治様:米国の社会や経済がガタガタになり、国力が急速に落ち込んでしまったのは強者・勝者重視が原因/今では、殆ど多くの人達がこのことに気が付き始めてい/対応は簡単/野党が結束すれば新自由主義的政権はすぐにつぶせます
26884 16.01.12 B6884 ■原優治様:今まで共産と民主と維新とが分裂してきましたから、一人選挙区では自公連立の統一立候補者に全部敗れてきた/自公がそもそも野合政権ですから、野党側も野合だとか言われようと、統一候補者をたてて戦えばいいのです
26885 16.01.12 B6885 ■原優治様:国政選挙に勝った後でルールに沿って真剣に話し合って政権を運営していけば良いのです。政権を奪取したら、野党になった自公から見ればふてぶてしく、しかし確実に政治・行政をすすめていけばいいのです
26886 16.01.12 B6886 ■原優治様:民主党がかつて経験した落とし穴へ落ち込まないようにする対応は簡単です。自公の色々な嫌がらせは全て無視していけばいいのです。逆に、専門部署をつくって、かつての自公の悪事をどんどん暴いていけばいいのです
26887 16.01.12 B6887 ■原優治様:自公政権へ仕え過ぎて過度に反抗的な官僚へは、対応の前にまず法律改正をして、正当な理由なくして内閣に非協力な官僚には、然るべき法的対応をしていけばいいのです。法律さえ完備しておれば何も恐れることはないのです
26888 16.01.12 B6888 ◎■原優治様:あの橋下一派のことですから、永田町の自民党本部とは、地方分権を目指す憲法改正という一点で、選挙協力しようとするでしょうね。その方向しか大阪維新の会は生き残れないと思い込んでいるからです
26889 16.01.12 B6889 ■原優治様:万一、選挙協力が巧くいって、自民党から論功行賞を受けて、橋下徹氏の入閣も可能になる。そういう野心がチラチラ見えいます。でもそれは叶わない夢/当然、公明党ともそういう選挙協力関係へ入りたいということを意味
26890 16.01.12 B6890 ■原優治様:公明党と大阪維新の会は全然理念も方向も違う政党です。本質的には、うまくいくはずがありません。問題は、四つあります。‖膾絨歐靴里海譴ら立候補しようと準備している比較的若い党員を説得できるか
26891 16.01.12 B6891 ■原優治様:大阪府をはじめとする関西の自民党地方本部と永田町の自民党本部との国政選挙呼吸が合うかどうか。菅官房長官の政治的力量が試されます。うまくいくかどうか。うまくいかないでしょう
26892 16.01.12 B6892 ■原優治様:8明党との選挙協力を巡る両党の一致が見られるかどうか。既に述べた通り、やはり無理/ぐ貳崔輒椶気譴襪里蓮橋下一派を核とする大阪維新の会の動きを大阪を始めとする関西の有権者がどのように評価するかです
26893 16.01.12 B6893 ■原優治様:大阪府および大阪市の首長選挙では勝ちましたが、国政レベルにおいても、冷めかかっている、かつての熱狂的であった橋下支持者がどこまで支えきれるかは大変疑問です。私は関西の有権者はそれほど愚かではないと考えます
26894 16.01.12 B6894 ■原優治様:安倍総理や菅長官が評価するほど、関西の橋下氏へ対する大衆の評価は高くなく、もちろん自民党および公明党の評価も高くはなく、現地における大阪維新の会と自公との間の温度差はかなりあります
26895 16.01.12 B6895 ■原優治様:これらは、安倍総理や菅長官の制止を振り切って、数々の厄介な政治トラブルの素(もと)になります。ですから選挙協力はかなり難しいのです
26896 16.01.12 B6896 ■原優治様:今回は、とくに一人区では、共産党が一大決心のもと、選挙運動の黒子に徹して、絞られた民主・維新(大阪維新ではない)の統一候補者を、かげで共産党が支援するいう態勢がほのかに見えてきました
26897 16.01.12 B6897 ■原優治様:こうなってきますと、それでも表面的には選挙協力がうまくいったとして、自民・公明・大阪維新 VS 民主・維新・共産という2大勢力の激突ということになります。さあ、どちらの勢いがまさっているでしょうか
26898 16.01.12 B6898 ■原優治様:アベノミクスの正体が既にバレてしまって、頼みの経済の好循環が進まず、経済格差は拡大する一方で、大衆は安倍自民党に拭い難い疑惑を感じています。そしてやはりウソつきで不誠実でニセ右翼であることがバレた橋下徹氏
26899 16.01.12 B6899 ■原優治様:首長選挙とは違って、国政選挙では、橋下一派の率いる大阪維新の会は、かなりの選挙区で自民や公明の選挙協力を得られずに大変な苦戦を強いられ、惨敗ということになります
26900 16.01.12 B6900 ■原優治様:ウソつきで不誠実でニセ右翼だとバレた橋下徹氏の政治的命運は、せいぜい’15年12月がピークであったのであり、その後は政治的下降線を辿っており、その内政治的視界から流れ星のように消え去っていくことでしょう
26901 16.01.12 B6901 ◎■原優治様:残念ながら、このような政治姿勢が続くようだと、安倍晋三氏は病が昂じて、天の怒りにふれて、意外にはやく天に召されることになるでしょう。もちろん、天国なんかではなくて地獄か、せいぜい煉獄です
26902 16.01.12 B6902 ■原優治様:一部の労働力をあの非人間的な、モノ同様の取り扱いにしてしまい、それも明白に憲法に違反する立法から定められた派遣労働制のせいで、寿命前なのに若くて倒れて亡くなられた無数の怨霊の凝り固まった怨念が安倍晋三氏を
26903 16.01.12 B6903 ■原優治様:怨念が安倍氏をあの世へ呼んでいるからだと思えます。彼は、派遣労働制を製造業一般へまで拡張した小泉内閣の官房長官であったことからしても、政治的責任はさらに重大/担当大臣であった竹中平蔵氏も同じ責任がある
26904 16.01.12 B6904 ■原優治様:さらに’15年、改悪された派遣労働法を強行採決/むごい仕打ちです。こんなことがあってもいいのでしょうか。労働者の中に被差別人間を生み出すようなもの。まともな精神性を持った政治家は絶対にやってはいけないこと
26905 16.01.12 B6905 ■原優治様:必ずや祟りがあると確信します。並んで同じ仕事をしながらも、正規社員の1/3しか賃金をもらえなかった労働者の悔しくて無念な気持ちが安倍氏には解っているでしょうか。解っていないからこういうことをするのです
26906 16.01.12 B6906 ■原優治様:たとえ合法的であっても、これほど非人間的なことを続けると、この世では、必ずたたりがあるということを知らないのでしょうか。無自覚なまま罪悪の道を突き進む可哀そうな人であります。自公議員も同じ責任があります
26907 16.01.12 B6907 ■原優治様:どうかまともな政治家になってください。派遣労働者からお金をむしりとっている経団連もその傘下の派遣先企業も、派遣元会社も根本的に反省して出直さないといけませんよ
26908 16.01.12 B6908 ■原優治様:派遣労働制による本人の意思に反する被差別労働者、奴隷制度、農奴みたいな極度に非人間的な取り扱いの制度は近代社会、とくに日本のような国の日本国憲法下では断じて許されないことなのです
26909 16.01.12 B6909 ◎■原優治様:現在、日経平均225は、18,000円を大きく割り込み、17、300円近傍を降下中です。関係者によると、アメリカのヘッジファンドらの連中が先物売買をしながら主導的に相場を下げているとのことです
26910 16.01.12 B6910 ■原優治様:急激に相場が変動するときは、上がっても下がっても彼らは儲かる仕組みを作りだします。その間にあって、彼らに見事に翻弄されているのは、もちろん、日本の愚かな自称・投資家どもです
26911 16.01.12 B6911 ■原優治様:先を見通している(?)はずのアナリストとかによってだまされて大量の信用買いした投資家の一部にはお金に困って投げ売りを出始めているとのことです。それにしても、週刊誌「週刊ポスト」最近号の記事はいただけません
26912 16.01.12 B6912 ■原優治様:「こんなチャンスはない。25千円目指して、エンジン全開中……」と、こんな記事を書かせているアナリストの方を知っていますが、どうしようもない困った連中です。大した確信もないくせに、どこかの筋に頼まれたのか
26913 16.01.12 B6913 ■原優治様:頼まれ記事を書いては、善良な(?)投資家願望の一般市民をだまくらかしてしまうのです。なんという罪障深き者どもでしょう。失礼ながら申し上げます、週刊ポストの責任者は出回っている既発行分を、ぜひ回収したがいい
26914 16.01.12 B6914 ■原優治様:景気がよくなれと提灯記事を載せたのでしょうが正月早々から、あまりにも悪ふざけの度が過ぎており、幾ら何でも出版業界として恥ずかし過ぎです
26915 16.01.12 B6915 ■原優治様:それにしても、現在の、とくに新古典派とか新自由主義派に属する経済学者・研究者を名乗る少なからざる方々の学問的レベルが急速に劣化しています。
26916 16.01.12 B6916 ■原優治様:大学で新古典派とか新自由主義派の方々の講義を受けている学生の方々には、余計なお節介ながら、一種の災難に出会っているようなものです。何故、だめなのか。ズバリ言いましょう
26917 16.01.12 B6917 ■原優治様:彼らは狭い研究室のなかで育ち、己が属する学派を基本的に逸脱しないように黙示的規範がかけられてきているからです。ですから彼らは初めの頃はものすごい学問的窮屈さを感じているはず
26918 16.01.12 B6918 ■原優治様:一人立ちしたら、なにがなんでも自由に研究しようと決意しているはずなのですが、あまりにも、それまでの居心地が良すぎて、その学問的良心が眠りこけてしまっているからです
26919 16.01.12 B6919 ■原優治様:彼らは経済学における他派との他流試合を遠慮したり避けたりします。まして、社会学や政治学や経営学や心理学や哲学なども研究して学際的に究めていこうとすることは怠けてしまい、ほとんど、着手しようとはしません
26920 16.01.12 B6920 ■原優治様:彼らの頭のなかには、いつのまにか、いわゆる「経済的論理」のみが経済社会を動かしているのだというドグマが住みついてしまっていたのです。数理経済学派というおかしな学派がかつてありました
26921 16.01.12 B6921 ■原優治様:経済的論理を基にして、何やら難しい数式を一杯たてて、高等な数学的手法で、現実の経済社会を背にしたまま、夢中になって取り組んでましたが、殆ど学問的成果を挙げることなく、雲散霧消の形で退場していってしまった
26922 16.01.12 B6922 ■原優治様:彼らの頭の中には数理経済学の誤った考え方とその手法が残っているのだと考えられます。経済事象は、経済事象としてのみ突出して現象化することは極めてまれなのです
26923 16.01.12 B6923 ■原優治様:他の社会学的、政治学的、経営学的、心理学的……様々な社会的、政治的、経営的、心理的……要因が絡み合って現象化するのです。
26924 16.01.12 B6924 ■原優治様:新古典派経済学が現れるまでの古典派経済学は堂々と政治経済(political economy)を究めんとするして政治経済学を名乗ってきたのです
26925 16.01.12 B6925 ■原優治様:学際的研究をしないで、いわゆる「経済的論理」のみで経済社会に起こっていることどもを究めようとするのは、大蛇へ小刀で立ち向かうように無理なことなのです。目覚めよ、真の経済学を求める経済学徒たちよ
26926 16.01.12 B6926 ■原優治様:来たれ、パワー不足でウソばっかりで(しかも傲慢なである)新古典派・新自由主義派から飛び出したい経済学徒たちよ。いましばらくの辛抱だ。夜明けは近い。むかえる準備は整いつつあるのだ
26927 16.01.12 B6927 ■原優治様:アメリカの覇権は終わりをつげてアメリカンスタンダードも終わりをむかえる。こうして時代は替わって、パワーフルで学際的でかつ総合的な新しい経済学が誕生しつつあるのだ
26928 16.01.12 B6928 ■原優治様:多極的で多様的で共生的な、新しいグローバル経済の新しい旗手たらんとする方々を、この新しい経済学は温かく包んでくれることだろう
26929 16.01.13 B6929 ◎■原優治様:21C<世紀>経営創造 コンファレンス 1.25(18:30-21)学士会館(千代田区神田)/現在の夫婦同姓 法律的 同姓名乗る?別姓名乗る?/同性婚/中国の経済不調 原油落 ISの猛威で日本は如何に?
26930 16.01.13 B6930 ◎■原優治様:TPPのディスクロージャーについては、安倍内閣は、逃げ回っていますね。内容のあまりのひどさに、担当大臣の甘利さんは、最悪の場合、暗殺されちゃうかもしれないと陰でうわさされています
26931 16.01.13 B6931 ■原優治様:農業畜産以外の深刻な問題があり過ぎ/また一度批准されてしまいますと、改正はほぼ不可能になります。さらに、TPPの理念に違反すると、米国ワシントンまで召喚されて裁判にかけられという経験未知の領域があって怖い
26932 16.01.13 B6932 ■原優治様:今となっては、米国議会でTPPが批准されことなく終わることを祈るばかり/全体的な印象を言うと、アメリカンスタンダードの遵守が前面に出過ぎ/安倍晋三氏のやることなすこと、すべてが迷路へはいっていくようです
26933 16.01.13 B6933 ◎■原優治様:安倍晋三氏のような、どう見てもへんてこで、ニセ右翼の無能力で不学の政治家を、間接的とはいいながら、総理へ択んでしまったことが、そもそも、日本の最大の不幸の一つなのです
26934 16.01.13 B6934 ■原優治様:こんな政治家を総理にしてしまったことを、一億総ざんげしなければなりません。もちろんこれからは、有権者各人は、自公へは絶対に清き一票を入れてはいけません。民主党のときよりも2倍も3倍も、大失敗でした
26935 16.01.13 B6935 ■原優治様:安倍晋三氏へ任せていると、経団連とアメリカと富裕層を喜ばせるばかりで、広汎な日本人は不幸になるばかりです。もちろん経済はデフレっぱなしで、成長はしません
26936 16.01.13 B6936 ■原優治様:日本経済の潜在的成長力をここまで失わせているのは、安倍晋三氏を核とする、強欲なくせに無能な経済スタッフの面々です。彼らは、などとさまざまに名乗っています
26937 16.01.13 B6937 ■原優治様:経済スタッフの新古典派、新自由主義派、リフレ派、構造改革派、いずれも、学際的研究をしないで視野狭窄症へ陥っていたり、未知への予測能力がまるでないような、無能で怠け者の経済学者・研究者・評論家などばかりです
26938 16.01.13 B6938 ■原優治様:彼らは内閣を中心とする政府権力の甘ったるい汁に、ただもうたかっているばかりであって、心が卑しくて醜い方々ばかりなのです。これでは日本経済が回復するわけがありません
26939 16.01.13 B6939 ■原優治様:今こそ階層間のバランスを回復させるべく、課税効果を働かさせて、資産と所得の再分配を図り、一億総活性化を目指す必要。その際、消費増税と派遣労働制と特定秘密保護法の三つは全て中止ないし原則廃棄する必要がある
26940 16.01.13 B6940 ■原優治様:安倍氏の虚空へ金を放つ如きバラマキでは一億総活性化はとても無理/もう安倍氏の経済脳は既にパンク/安倍内閣は発狂寸前/バブルが弾けて今後株式相場はどんどん下落/年金は2〜3割引きも起こり得る悲惨な未来が待つ
26941 16.01.13 B6941 ◎■原優治様:TPP。根本的な解決にはなりませんから甘利さんの暗殺などは絶対に起きないことを祈っています。単なるうっぷん晴らしにしかなりませんから。でも自民の国民に対するだましは相当にひどいものです
26942 16.01.13 B6942 ■原優治様:それ程TPPに関しては、米国の意向と威光とを恐れているのかも/甘利氏はウソばっかりついてきましたから、どっかで責めは受けなければ…/いずれにしても、TPPのことがバレて日本国中が議論沸騰することは目に見えてます
26943 16.01.13 B6943 ■原優治様:悪くすると日本の折角築いてきた社会制度が飛んでしまうような大問題をはらんでいるからです。これからの安倍内閣の政治危機は、大波が分段的にやってくることに似ています。
26944 16.01.13 B6944 ■原優治様:株式大暴落、沖縄新基地、消費増税、慰安婦問題の再燃化、TPPとやってきます。これでは内閣はもちません。まさに安倍氏が、易経でいう、天中殺と言われる大殺界へ入っていくのと符号しています。恐ろしいことです
26945 16.01.13 B6945 ■原優治様:天・地・人をこうまでして欺き続けていると、(●自責の念や良心の呵責が弱くても、天声人語を通じ、因果応報、因縁果報の法則で)このように身の破滅を招いてしまうのです。懺悔、懺悔、懺悔ですがもう遅いようですね
26946 16.01.13 B6946 ◎■原優治様:確かに安倍氏による国政に関する独裁体制は増々盤石になりつつあるように見える/かつての気骨ある自民党代議士は腐り果ててしまったか。米国の威光が怖いのか、はたまた若い世代が保守化し、歩調を合わせてるのか
26947 16.01.13 B6947 ■原優治様:もしかすると、自公勢力に代わるべき、野党勢力が、国政選挙の一人選挙区において、立候補者の一本化に失敗してしまって、自公政権のさらなる長期政権化を許してしまうことになるのか
26948 16.01.13 B6948 ■原優治様:なにやら戦前の15年戦争へ突っ込んでいく時にもよく似ているようにも思える。このことを指摘した大先輩がいたが、その時は笑ってごまかしたが、怖い話だ。このままだと、日本経済の明るい展望は絶対に拓けないから
26949 16.01.13 B6949 ■原優治様:悲観的に反省すると、野党の動きが、それぞれ、あまりにもバラバラで身勝手過ぎる感じだ。政権奪取のために何をすべきかは解っているはずなのに、自分自身の、議員としての延命のことしか考えていないようだ
26950 16.01.13 B6950 ■原優治様:カリスマ性のある中心人物が登場してこないのも気に懸かる。民主党の岡田代表では総理大臣は、今のようなら、何となく私はお願いしたくない。もちろん、現在の安倍氏よりは格段にベターであることは間違いないのだが…
26951 16.01.13 B6951 ■原優治様:中心人物輩出!選挙民の議員に対する対応が悪いためもある。特に若い議員の場合は、選挙民が議員を育てあげなければならない。ということは、文字通り、選挙民がどれだけ成長してきたかが、国の将来を決することになる
26952 16.01.13 B6952 ■原優治様:参議院選挙まで日数はあるようだが立候補者を絞り込むための時間を考えれば、正味の時間はあとわずかだ。自公政権を倒すために、これからは心して準備していきたい
26953 16.01.13 B6953 ◎■原優治様:かつてアメリカのCIAから自民党へ巨額な資金が提供されたことが、アメリカの公文書から明らかにされたという。こういう事実をもっと具体的に、日本の一般国民は知るべきである
26954 16.01.13 B6954 ■原優治様:鳩山元総理が沖縄普天間基地を県外あるいは国外への移転先を懸命に探していた時、この動きをアメリカ当局へ告げ口するかたちで連絡したのは、外務省の大臣に次ぐ駐アメリカ大使(藤崎大使)であった
26955 16.01.13 B6955 ■原優治様:このようにして外務省は鳩山元総理の懸命な努力へ協力するどころか妨害したのである。これが外務省の本質なのである。総理大臣よりもアメリカへ仕えていたのである。なんという国民に対する裏切りであろう
26956 16.01.13 B6956 ■原優治様:検察がCIAと、日米合同委員会等において密接に繋がっているのは今では社会常識になっている。そんなことは、「日本は米国の半従属国なのだから、当然じゃないか」と、ある霞が関のキャリア官僚は言い切って去っていった
26957 16.01.13 B6957 ■原優治様:果たして、日米関係を、そのように考えとらえていっていいのであろうか。深い疑義が生じてくるではないか
26958 16.01.13 B6958 ◎■原優治様:岡田さんを党代表へ選んだことは、民主党にとっては最大の不幸の一つでした。「悪い人じゃないんだけどねえ・・・」と私と知り合いの方々、みんながそうため息をついています
26959 16.01.13 B6959 ■原優治様:「岡田さん、悪い人じゃないんだけどねえ!」と、こういうことを言うことは、熱烈な民主党ファンからは、一番、嫌われることでしょうが、岡田さんが、いわゆる裸の王様にならないためにも申し上げなければなりません
26960 16.01.13 B6960 ■原優治様:岡田さんにとっては、最近、パートナーとなったはずの維新の党の参議院議員5人が民主党以外の政党と統一会派を組むなど、頭の痛い問題が続きます
26961 16.01.13 B6961 ■原優治様:民主党や維新の党の党内統制に関して、直・間接の差はきちんとつけて、岡田さんはしっかりとグリップを引き締めていかないといけません。真のリーダーは、時には烈火の如く叱りつけることも大切。できるかなあ?
26962 16.01.13 B6962 ◎■原優治様:秋田県知事を務めて、現在では維新の党から立候補して比例区の参議院議員である、寺田典白(てらだすけしろ、75歳)は、突如現れたトラブルメーカーであって、とんでもない政治家である
26963 16.01.13 B6963 ■原優治様:維新の党に属する参議院議員5名は、維新の党の本部の意思に反して、何故、元気のでる党(松田代表)と統一会派を組んだのか。松田代表は、民主党と組むことはないとはっきり言明している政治家だ。わかっているのか
26964 16.01.13 B6964 ■原優治様:寺田典城議員の次男は、民主党に属する寺田学議員である。民主党をめぐる政界の流れは知悉していたはずだ。困った迷惑なおじいちゃん議員ではある。一体、何をやっているのか。正常な理性をはたしてもっているのか
26965 16.01.13 B6965 ■原優治様:さらに、維新の党の代表でさえも、「許容範囲内であって仕方がない」みたいな弁明をしているというのだから、もしこれだけに注目すれば、もう無茶苦茶で情けなくなる
26966 16.01.13 B6966 ■原優治様:大体、民主党は政権奪取のためには、先ずは、路線転換をして選挙協力を申し出ている共産党との話し合いをするべきであった。維新の党との統一会派結成は、その次でもよかったはずだ
26967 16.01.13 B6967 ■原優治様:もちろん、イデオロギー的には民主と共産は微妙な点で異なっているのは当然であって、傘下の労働組合においてはお互い路線闘争、組合員争奪闘争など激しい対立があることは百も承知のうえでこれを申し上げている
26968 16.01.13 B6968 ■原優治様:そこのところは小異を残して大同つくべきではないのか。ただ、将来もめることへのリスク管理として、両党間における意思決定をすすめるさいのルール作りをきちんとしておくことが必須である
26969 16.01.13 B6969 ■原優治様:もちろん、目指すべき大目的は自公政権の打倒にあるはず/これが現在の有権者の熱き願いであることを忘れてはならない/どうも、民主も維新もこの大目的を忘れて、自分達の、議席確保のみに汲々と執着し過ぎているよう
26970 16.01.13 B6970 ■原優治様:民主党や維新の党の組織維持や既存議員の議席確保のみへ汲々と執着し過ぎているから道を見失い、果てはおかしくなってしまうのだ。どうも両党代表とも、政治面の戦略的思考は苦手のようで、明らかに能力不足である
26971 16.01.13 B6971 ■原優治様:しかし、今更そういうことを言い出しても始まらないから、両党党員および議員の方々は真剣に現執行部を支えつつ、最大限、戦略的方向を見定めてしっかりしてやっていっていただきたい
26972 16.01.13 B6972 ◎■原優治様:いよいよアベノミクスの破綻は明らかになった。安倍総理は責任をとって、政治的な奈落の渕へ沈め。さらに麻生、甘利、各大臣および黒田総裁も同様に渕に沈まなければならない。
26973 16.01.13 B6973 ■原優治様:これで新古典派、新自由主義派の経済・財政・金融に関わる理論はすべてインチキな理論であることがわかった。オオバカモノ。顔を洗って出直してこい
26974 16.01.13 B6974 ■原優治様:総理官邸、主要官庁から、また主要大学の経済・財政・金融の各講座から、新古典派および新自由主義派の教授・準教授・専任講師・助手の方々は、すべてお引き取り願いたい
26975 16.01.13 B6975 ■原優治様:いろいろ理由があるが、まずは健全な労組をつぶしてきたことから、理論および政策両面から、恐るべき天罰が当たった。健全な闘う労組を前提にしなければ、資本主義的メカニズムはうまくワークしないことがわかったか
26976 16.01.13 B6976 ■原優治様:1月8日今日の日経平均相場も、69円38銭下げて早や1万7千円を割って、17,694円46銭で引けた。来週になると、ますます下げていくものと観測される。おびたただしい株式には巨額な下落金額が発生している
26977 16.01.13 B6977 ■原優治様:厚生年金積立金、日銀資金、郵貯・簡保資金に莫大損失が発生/安倍、麻生、甘利、黒田氏は、大失政をしでかしたからには、それなりの覚悟をもって国民へ深謝し、潔く辞任して責任をとれ/自死することは絶対に許されない
26978 16.01.13 B6978 ◎■原優治様:多分、あなたのように考えることが、多くの民主党支援者において大きな比重を占めているのでしょう。あなたの並々ならぬ、民主党への支援をみていると、ほんとうに頭が下がる思いがするからです
26979 16.01.13 B6979 ■原優治様:私は、貴方なりの民主党へ賭けて生きている生き方を分析する程、貴方のことをよくは知りません。ただ、公党である政党の運営に関わることですから、きちんと国民の一人として私の意見を言っておかなければなりません
26980 16.01.13 B6980 ■原優治様:まず、私は民主党において、何らのポジションももっていませんから、私の見解や意見によって、党中央は左右される必要はまったくないことを申し添えておきます
26981 16.01.13 B6981 ■原優治様:民主党の外野の連中が騒がしくて面倒だという感覚をお持ちになるとしたら、それは容易に推察され理解されます。私も色々組織を運営してきましたから、外野から自由にものを言う人がうるさく聞こえることはよくわかります
26982 16.01.13 B6982 ■原優治様:ただ、ここは、日本の将来を決める政治の在り方を決めようとしている訳ですから、私的団体や企業の運営を巡る議論とは違います。はっきりものを言わせていただきます
26983 16.01.13 B6983 ■原優治様:そこであなたのおっしゃったように「このこと(=民主と共産の政治的提携)は両党の担当者間で話し合われていると思います…」として、「この両党間で話し合われている内容は秘密にされて、外へ明らかにされていない」
26984 16.01.13 B6984 ■原優治様:秘密だから、このことへ我々が、勝手に解釈して、意見を述べたりして介入すべきではないというのが貴方の立場なのだということがよく解りました。よく分かりますよ。ただ私はそこにとどまるわけにはいきません
26985 16.01.13 B6985 ■原優治様:私の情報収集したところの、洩れ聞いたところでは、民主党と維新の党は新党をつくって、そこへ両者が入っていって、新規に新しい理念や方向や運営方法を構築して、参議院選挙へ備えるということです
26986 16.01.13 B6986 ■原優治様:でも民主と維新で天下はとれませんから、次に共産、生活、社民、みどりなどの諸政党へ語り掛けていくということになりますね。大事なことですから、もう一度言います
26987 16.01.13 B6987 ■原優治様:民主は、現段階では、共産と連合政府をめざすような真摯な話し合いをまだしていません。維新と並んで、いやそれ以上のパートナーとなるべき共産へは、現段階では、クールなコミュニケーションしかしていないのです
26988 16.01.13 B6988 ■原優治様:それぐらいのことは私にだって分かります。それでも、共産は、相当に妥協しても、自公政権を打倒したいと熱望し、特に一人選挙区では、民主−維新を中心に、共産をも入れて選挙協力が成立する可能性が高いと考えています
26989 16.01.13 B6989 ■原優治様:その際共産は、これまでの選挙戦略を変えて一人区では、野党の一員として全面的に協力して、民主―維新の立候補者へ絞り込み、自らは立候補者を立てないのではないかと言われています
26990 16.01.13 B6990 ■原優治様:ただ民主―維新は、昨年強行採決された、いわゆる戦争法案を廃棄するのではなく一部を改正するという立場と聞いていますので、それがネックになり連合政府は難しくなるのではないかと心配しています
26991 16.01.13 B6991 ■原優治様:敢えて言っておきたいのは、民主には、消費増税、原発再稼働、TPP等を巡って、別意見をもった政治グループが様々にあり、統一した党の見解をもつことを妨げています。根本的な矛盾です。参院選までに解決しておくべきです
26992 16.01.13 B6992 ■原優治様:という訳で、貴方のどうも「寄らしむべし、知らしむべからず、従わせるべし」風な方向の政治運動の方法論にはやはりついていけません。公党に関する問題ですから許される範囲で、自由に議論していきたいと考えてます
26993 16.01.14 B6993 ◎■原優治様:今日的な焦眉の課題として、医療と介護の問題は深くて大きいですね。一般的に言って、ほとんどの開業医はもうけ過ぎていますね。なお、開業医へ適用されている経理制度も優遇され過ぎています
26994 16.01.14 B6994 ■原優治様:自動的に高率の必要経費を認めているなんて、憲法に違反した特定職業の優遇になっています。逆に給料をもらって働いている勤務医のなかには、どうも大変な激務の連続で、もの凄く過労気味で大変だということも聞きます
26995 16.01.14 B6995 ■原優治様:このあたりの医師総数の全体的な社会的配置も真剣に考えなければいけません。それと最近の報道からして、介護にあたる法人や介護士には、きわめて不道徳な法人や人が目立ちますね
26996 16.01.14 B6996 ■原優治様:もう何年も、過渡期といいながら、国も地方公共団体も家族も個人も、まだあるべき内容た方向が決まらずふらふらしています。たずさわる労働力への賃金が安すぎるのはたしかです
26997 16.01.14 B6997 ■原優治様:どうして賃金が安すぎになっているのか根本的に考えなければなりません。日本では、モノの製造を伴わない、サービス業への評価が低く、賃金が低すぎます。モノの開発や製造へたずさわる人との落差があり過ぎます
26998 16.01.14 B6998 ■原優治様:モノが伴わない、純然たるサービス労働への価値づけを怠ってしまう日本人の通弊が見られる。ここで、社会意識に関する自己変革をしなければなりません。この分野はタブーの領域もあってか、大変遅れており後進地域です
26999 16.01.14 B6999 ◎■原優治様:慰安婦をめぐる日韓両政府の急接近に関して、「何故そこまで妥協してしまったのか」と。ホンモノの伝統的な右翼が安倍晋三氏を絶対に許さないと言明している。当然だろう
27000 16.01.14 B7000 ■原優治様:安倍晋三氏は、アメリカへ徹底的にべったりのニセ右翼であり、アメリカかぶれの新自由主義者であるから、こうなるのは自然の理だ
27001 16.01.14 B7001 ■原優治様:安倍晋三氏はこれまで右翼に対しては右翼のふりをしながらごまかしてきたがここですっかりばれてしまったのだ。アメリカへぺこぺこするのもいいかげんにしていただきたい
27002 16.01.14 B7002 ■原優治様:私はホンモノの伝統的右翼ではないが、いくらなんでも、米英撃滅を叫んで亡くなられた靖国の御霊へ失礼というものではないか。靖国へ参拝する資格は、もはや安倍晋三氏にはないというものだ
27003 16.01.14 B7003 ■原優治様:安倍晋三氏にすれば、靖国の御霊の無念の気持ちよりも、経団連やアメリカや保守的富裕層の方々の富を願う気持ちを大事にしたいのだ
27004 16.01.14 B7004 ■原優治様:ズバリ言えば、靖国の御霊へひざまづくスピリチュアルな気持ちよりも、経団連へひざまづくエコノミックアニマルの気持ちの方が比重が大きいということだ。このように主義主張が一貫せずに、ご都合主義の政治家ということ
27005 16.01.14 B7005 ■原優治様:ご都合主義の政治家は、右翼が叫んでいるように八つ裂きにされてしまう恐れの可能性がたしかにあるようだ。スキをねらわれて暗殺されないことを心から祈りたい。総理近辺の警護とリスク管理を徹底にしていただきたい
27006 16.01.14 B7006 ◎■原優治様:ほどほど自由がある学生諸君が、形態がさまざまにせよ、ある程度時間があり、誰からも指示されずに自由に考えた政治的主張を、街行く人々へ訴えずにどうするのか。
27007 16.01.14 B7007 ■原優治様:あまりにも、君たち学生諸君が体制(エスタブリッシュメント)へ肯定的・依存的になっているのを心配しながら見てきた。いくら体制へすり寄って行っても、ごく少数を除いて、差別、搾取されてしまうだろう
27008 16.01.14 B7008 ■原優治様:体制を成すほとんどの企業は、まるで消耗品を扱うように、非正社員や派遣労働者として追い込んで、まさに苛酷な労働をさせ、可能な限りこき使って、ごく一握りのエリートを除いて差別されさんざん搾取されてしまうだろう
27009 16.01.14 B7009 ■原優治様:(エリートとは、大企業からわざわざ迎えられるように入社したり、なかにはすぐに御用組合の書記長になったり、また国家公務員のキャリア組であったりするような連中だ)
27010 16.01.14 B7010 ■原優治様:特に知名度の芳しくない大学に通っている場合は、大幅に下層労働者予備軍に編入されるなるだろう。大学卒に相応しい待遇は期待しない方がいい。それだけ、最近の企業の新自由主義的対応は苛烈をきわめているのだ
27011 16.01.14 B7011 ■原優治様:年金もさんざん安倍総理や塩崎大臣を始め、心ない厚労省の多くの悪い役人どもに悪用流用されてしまって、巨額な損失を出しており、このままでは、君たちが貰うときは、掛け金相当額さえも、貰えなくなるだろう
27012 16.01.14 B7012 ■原優治様:これもそれも、君たちの先輩たちがまるで戦わなかったからだ。もちろん我々にも責任がある。このままでは、これが君たちの生きる世界なのだ。そして、これが君たちの運命なのだ。受け容れられるかい?
27013 16.01.14 B7013 ■原優治様:受け容れられないのなら戦わなくてはならないのだ。人生は戦いなのだ。トリクルダウンなどは経営者側から、自然に起きることはないのだ。この世の中では、ある程度までは、要求したり主張することが必須条件なのだ
27014 16.01.14 B7014 ■原優治様:今、一部の人はやっと目覚めてくれたね。君達みたいな正当な理由をもって戦っている学生は、企業からみても頼もしい存在だ。革新的な企業人事部の幹部はどんどん採用したいと言っているよ。刑事事件はまずいけど……
27015 16.01.14 B7015 ■原優治様:要求や主張をもって闘える意欲的な青年を求めているからだ。労働者の上部団体の連合みたいに腐ったように眠りこけてる労働貴族の悪いおじさん達に出会ったら、すぐに軽蔑して(精神的に)蹴飛ばしてしまって結構だ
27016 16.01.14 B7016 ■原優治様:精神的に、軽蔑・蹴飛ばしていいというのは、労働貴族らが、経営者ときちんと対峙しないで、経済の好循環=賃上げも獲得できず、のうのうと労働組合費を食っているばかりの、寄生虫みたいな見下げた種族だからだ
27017 16.01.14 B7017 ◎■原優治様:給与生活者以外は、収入ー諸経費=所得が十分正確に把握されていません。つまり誰が富裕者で誰が貧乏人であるのか把握されていません。日本の税務当局は、低開発国並みに、怠慢そのものなのです
27018 16.01.14 B7018 ■原優治様:消費増税の逆進性を緩和するには給付付き減税が一番いいのです。その通りなのですが、現段階ではきわめて不正確で不公平になってしまうのです。つまり本当は富裕者なのに、巨額な給付付き減税を受ける恐れがあるのです
27019 16.01.14 B7019 ■原優治様:誰が富裕者で誰が貧乏人であるのか把握する点で、マイカード党を駆使して、所得把握をもっと正確にしなければなりません。逆に、マイカードは収入―諸経費=所得をおさえる以外には使われてはいけません
27020 16.01.14 B7020 ◎■原優治様:私の知る限り、日本は行き過ぎた節税、脱税の天国なのです。もっとも、儲かっていないのに金融機関との取引上、儲かっているかのようにふるまい黒字計上(粉飾決算)をしている零細企業はそれこそ大変なことですね
27021 16.01.14 B7021 ■原優治様:赤字の企業には金融機関は絶対、新規の貸出しはしません。儲かっている企業は、どんどん費用を計上してほんの少しの黒字化か思い切って赤字化させています。日本の税制は青色申告上の様々な特典や租税特別措置の宝庫です
27022 16.01.14 B7022 ■原優治様:恐ろしいのは、赤字化させますと、金融機関から、適当な(いい加減な)理由づけをされて、貸し剥がしに会う危険があります。金融機関なんてやくざみたいにひどい仕打ちをしてきますから気をつけてください
27023 16.01.14 B7023 ■原優治様:有能な税理士を頼っていますか?(何なら紹介しましょうか?)合法的に費用計上できる処はきちんと費用計上しなくば…。それにしても日本全体の企業の約3割しか法人税を払っていない事実が何を意味するか考えてみて!
27024 16.01.14 B7024 ■原優治様:どっかでごまかしがあるからこういうことになるのです。現在、時々、外形標準課税という発想が税務当局からでてくるのは、こういう背景があるからです。法人税!どこかでごまかし!こういう次第で、日本においては…
27025 16.01.14 B7025 ■原優治様:最終的には脱税分も含めて相続税として課税するしかないと税務署のある方から昔、聴いたことが…。その通りなのです。例えば、過去30年間法人税支払いゼロ、個人の所得税も普通の会社員並みの零細企業の高齢の会長
27026 16.01.14 B7026 ■原優治様:過去30年間法人税支払いゼロ、個人の所得税も普通の会社員並みの零細企業の高齢の会長が亡くなったあと、やっぱり、巨額な遺産相続で大もめして、税務署には当初、隠された巨額な金融資産が突然出てくることがあります
27027 16.01.14 B7027 ■原優治様:金融資産は現在では過去までさかのぼって、容易にあぶりだされますから、遺族は隠しよう・逃げようがないのです。延滞加算税をたんまりと取られて、さらに悪質な場合は書類送検されて、やっとおわります
27028 16.01.14 B7028 ■原優治様:こうして、遺族は、たいして法人税を払わなかった会長の残した土地や建物だけでなく金融資産の相続税をばっちり払わないといけななくなるのです
27029 16.01.14 B7029 ◎■原優治様:連合は、民主党が共産党と連合政権を創ることに猛反対し、そうするなら民主党への一切の支援をしないと脅かしているという。連合こそは共産党アレルギーの総本山だった。社会主義アレルギーの総本山でもあるのだろう
27030 16.01.14 B7030 ■原優治様:連合は、その昔、旧民社党と呼ばれ既にその考えは破産している「超労使協調路線」なる極端なイデオロギーの信奉者らによって乗っ取られている労働団体/その傘下の労組を視ると、特に大企業労組は殆どが御用組合に堕落
27031 16.01.14 B7031 ■原優治様:そして、その背後を見ると、右傾化したこのような連合と結びついている首謀者として浮かび上がっているのは、細野氏、前原氏、野田氏、五島氏らいわゆる共産党アレルギー四人組というわけだ
27032 16.01.14 B7032 ■原優治様:このいわゆる四人組を速く民主党から叩き出さないと、民主党も国政選挙を控えて停滞するし、四人組も将来のシナリオが書けなくなってしまうだろう。ここまできたら、お互いに、早く平和的に別れた方がいいに決まっている
27033 16.01.14 B7033 ■原優治様:民主党にはまだ若干は政治資金があるのだから、お金を四人組へあげるものはあげて、いさぎよく袂(たもと)を別った方がいい
27034 16.01.14 B7034 ■原優治様:なお、連合がこれまでの考え方ややり方を清算しないかぎり、民主党は連合とはしばらくお付き合いをやめて、是々非々の関係でつきあっていかないといけない。何故なら、民主党を見る国民の眼は厳しくなる一方だからだ
27035 16.01.14 B7035 ◎■原優治様:連合は、今では、片足、エスタブリッシュメント=自公側へ加担しているから反省しなければならない。よく観察している一般市民はその保守的政治性を疑っている。傘下の労働組合はかなりの数が御用組合に堕落している
27036 16.01.14 B7036 ■原優治様:御用組合では企業における利益上昇に見合った、適切な賃上げ(=トリクルダウン=経済の好循環)を起こさせる気もなければパワーもない。企業別組合だから横の連帯もなく企業エゴイズムの塊(かたまり)になっている
27037 16.01.14 B7037 ■原優治様:ストライキの理念も遠く忘れた組合は解散した方がいい。組合費を徴収する資格がないのだ。したがって連合に依存する民主党も信用がなくなってきている。また信頼性を失っている
27038 16.01.14 B7038 ■原優治様:消費増税、TPP、沖縄新基地、原発再稼働、どうするのか/自民党寄りじゃあないか。オオバカヤロウ/遂に民主党中央も統一見解を出せずに判断中止/今迄「まあまあと曖昧にしてきたツケ」が集積されて民主党を侵食している
27039 16.01.14 B7039 ■原優治様:判断中止・浸食では、一般市民に突っ込まれたら、正当に弁解できないから、もはやだめだ/岡田代表以下の執行部の「偽りの和の精神」ではもはや乗り越え不可能ということ/このままでは国民の付託に応えられないだろう
27040 16.01.14 B7040 ■原優治様:民主党へクレームがつくうちはまだいい。そのうちクレームもつかなくなるぞ。中道左派などとほざいているから、だめになった。自民党が中道右派と言いたいのか。自惚れるのもいい加減にしてください
27041 16.01.14 B7041 ◎■原優治様:GPIFが厚生年金積立金(公的資金)を使っての株式投資比率を異常に高めて巨額な赤字を出していることについて、基本的な指示を与えた安倍総理を始め関係者は即逮捕されるべきと一貫申し上げてます…国会中はダメ
27042 16.01.14 B7042 ■原優治様:元来、年金積立金のような公的資金は元本が保証されている日本国債や海外のソブリン債で運用されるべきもの/現在のGPIFの投資行動は公的資金を運用する経済主体として絶対に許されない、とんでもないことなのです
27043 16.01.14 B7043 ■原優治様:現在、公的資金の運用によって、少なく見積もっても20兆円へ及ぶ赤字を出しており、これは巨額過ぎて逆立ちしても挽回できる金額ではありません。安倍総理は責任をとってくれますか。
27044 16.01.14 B7044 ■原優治様:貴方の人気バロメーターとして日経平均相場が喧伝されてきたから、総理の貴方の基本的な指示もあって、貴方の部下は株式投資やジャンク債も含む債券投資のようなハイリスクハイリターンの投資へ突っ込んで行ったのですよ
27045 16.01.14 B7045 ■原優治様:関係者は首を括ってお詫びをされますか。そんなことができる訳がないでしょう。もし、責任をとれなかったら、金額が巨額な金額ですから、安倍信三氏は未来永劫、減額された年金受給者から永代にわたって恨まれますよ
27046 16.01.14 B7046 ■原優治様:当然恨まれ、そうなれば、安倍氏一家は政治ファミリーとしては完全に没落してしまいます。よせばいいのに、株式相場至上主義を公然と言い放ったために、安倍氏の政治家としての破滅が目の前に迫っています
27047 16.01.14 B7047 ■原優治様:国会答弁でふんぞり返って威張って答弁しているような状況では全然ないんです。自分がこれから針の筵の上に座らされるかもしれないのに、それが全然わかっていないよう。これでは一国の総理が務まるはずがありません
27048 16.01.14 B7048 ◎■YE、現代ビジネス様:いま本当に必要な政党とは〜空虚にもホドがある民主と維新の合意/本当に私が日ごろ感じている民主と維新についての胡散臭さ・・・ここに書いてあるとおりに思う
27049 16.01.14 B7049 ■YE様:両党が合流できても、改革はできない上に平和主義も放棄しかねない、とんでもない政党ができるだけだろう。よく考えたら、おおさか維新とあまり変わらない政策である。今必要なのは、真の意味での改革ができること
27050 16.01.14 B7050 ■YE様:しかも平和主義を守ってくれる政党だ。明確な政策軸を掲げて、心ある人たちが民主と維新を離党し、新党を作ったらどうだろうか。その上で、共産党とも選挙協力をする。それくらいしなければ、国民の支持は得られないだろう
27051 16.01.14 B7051 ■YE、現代ビジネス様:民主党と維新の党が今年1月の通常国会から統一会派を結成することで合意/両党が解党して新党を結成する話はまとまらなかった/合意文書には「両党の結集も視野に信頼関係を高める」その先は全くの白紙だ
27052 16.01.14 B7052 ■YE、現代ビジネス様:同時にまとまった「基本的政策合意(案)」も、民主のタカ派と左派・リベラル派・組合派に配慮した何でもありの玉虫色/まるで官僚が書いたかと見まがうばかりのレトリック満載だ
27053 16.01.14 B7053 ■YE、現代ビジネス様:最大の焦点安保法制は「憲法違反など問題部分を全て白紙化」とあるが、完全廃案にはしないことだけが解るのみ/どこがどう違憲なのかは全く書いてない。殆ど合憲だから、一寸した微修正だけとも読める
27054 16.01.14 B7054 ■YE、現代ビジネス様:憲法について「地方自治など時代の変化に対応した必要な条文の改正を目指す」と、憲法改正を明記/9条改正も「時代の変化に対応」と言えばできる。タカ派は高く評価するが、維新ハト派から「酷い」の声
27055 16.01.14 B7055 ■YE、現代ビジネス様:「TPP」という3文字は見当たらない/「経済連携協定」という一般名詞にし、TPP以外のものも含めて是々非々で行くと書いてある。逆に言えば、TPP賛成もあるということをうまく隠した書き方である
27056 16.01.14 B7056 ■YE、現代ビジネス様:原発は、'30年代まで動かせることを明記/しかも、再稼動は「国の責任」とすることで、結果的に原発運営に国が積極的に関与し、税金を投入する余地が与えられており、原発停止への積極的な姿勢は感じられない
27057 16.01.14 B7057 ■YE、現代ビジネス様:核のゴミ対策も、最終処分場選定プロセスを「開始」するという記述にとどまり、具体性がない。民主党が電力総連や、電機メーカー・機械メーカーなどの基幹労連の歓心を買うための書きぶりだ
27058 16.01.14 B7058 ■YE、現代ビジネス様:維新の党の最重要政策、公務員改革は、人件費2割削減をほぼ放棄/スト権などの労働基本権回復まではお手盛り機関の「人事院勧告制度を尊重/即ち、人事院に賃上げ勧告をさせ、毎年の賃上げを確保すると書いた
27059 16.01.14 B7059 ■YE、現代ビジネス様:しかも、人件費削減は「職員団体等との協議と合意を前提」とし、組合が反対すれば削減できなくなった。これでは、削減目標の完全放棄に等しい。消費税増税も、事実上何もしないまま認める道を開く書き方
27060 16.01.14 B7060 ■YE、現代ビジネス様:両党が合流できても、改革はできない上に平和主義も放棄しかねない、とんでもない政党ができるだけだろう。よく考えたら、おおさか維新とあまり変わらない政策である
27061 16.01.15 B7061 ◎■AI様:拡散、シェアをお願い致します マスコミ報道なし!です/◇ TPPの具体的危険 のマスコミ広告を、新聞半面3千万…
27062 16.01.15 B7062 ■AI様:○ 米国側TPP推進=世界企業の弁護士が担当(イラク戦争を仕掛けた軍産複合体と同じ構造)/例、米国破産の65%=高医療費で→TPP後の日本も/米国医療産業・利益 > 日本皆保険→価格↑↑→崩壊
27063 16.01.15 B7063 ■AI様:例、混合診療(保険+保険外)へ→金持ち専用病院へ/農業助成5千万→米国農業法人が営業妨害で訴えも/公共工事…日本と海外企業の競争、地域中小の崩壊も/日本のマスコミ…外資が5割以上に、偏向報道の拡大
27064 16.01.15 B7064 ■AI様:◇ TPP:秘密交渉=憲法違反、世界企業・利権 > 国民 米国州法 > TPP条約 > 各国法律、除米国/米国だけ、不平等特権/◇ 国連:TPPは、世界企業が各国の主権、法律の支配と
27065 16.01.15 B7065 ■AI様:◇ 日本の庶民…利益1割: 損失9割/例、農業、食料、医療、保険、貯金も→ 世界資本の支配下に/医薬品価格で、メーカー異議を認める義務/市場原理・偏向の農業へ→ 地域基盤、食自給の崩壊
27066 16.01.15 B7066 ■AI様:◇対応案/〇 TPP…国会で承認しない!米国各地で反対声明/〇 貿易機関WTO、世界銀行、国際通貨基金IMFに訴え/〇 憲法13条と25条に違反。まずは司法に問う必要/地方議員に働きかけも!
27067 16.01.15 B7067 ◎■YN様:投稿名「私達には、意見交換をする場所が必要です」/さて、1月3日、愛知県名古屋市にある大須観音仁王門前で、初詣に来られた方々や、大須商店街を往来する方々を対象に、「シール投票」を、仲間達と実施しました
27068 16.01.15 B7068 ■YN様:「シール投票」により、不特定多数の方々が、率直な意見交換をする事で、「無関心層が関心層へ意識改革」が実現するのでは、と期待します/こういう私も、かつては無関心層の一人でした/自宅のTVの前で、独りで呟き諦めて
27069 16.01.15 B7069 ■YN様:最後には無関心になってしまっていた頃があります/今、私達には、「意見交換をする場所」が必要です/これからも、継続的に、愛知県内を中心に、意見交換をする場所を提供するため、シール投票を行う予定です
27070 16.01.15 B7070 ■YN様:実施費用は少なくて済みます/皆様の地域でも、簡単に実施出来ると思います/御興味おありの方は是非実施してみてください/結果は、次の通りです。投票して戴いた方々から、とても貴重な御意見・御感想を頂戴しました
27071 16.01.15 B7071 ■YN様:まずは、結果をご覧ください/全14種類の投票用紙のうち、まずは4種類を掲載します/※因みに、この4種類の投票用紙は、投票時、必ずしも隣り合っておりませんでしたので、明確な関連性は窺えませんので、ご理解ください
27072 16.01.15 B7072 ■YN様:支持政党:自民19%、民主11.5%、共産25%、生活4%、支持政党なし14%、わからない17%/安倍内閣:支持8%、どちらかといえば支持11%、どちらかといえ不支持12%、不支持61%、わからない8%
27073 16.01.15 B7073 ■YN様:原発:存続14%、どちらかなら存続11.5%、どちらかなら廃止11.5%、廃止59%、不明4%/福一事故への政府の対応:支持1%、どちらかなら支持1%、どちらかなら改善すべき5%、改善すべき89%、不明4%
27074 16.01.16 B7074 ◎■AH、SN様:アイスランドに学び無血革命!ここまでじゃなかったがソ連崩壊後ポーランドでも同じような事が起こったな、デノミが発動され2〜3年で日本と同レベルの所得水準に復興した。
27075 16.01.16 B7075 ■AH、SN様:このままTPPが進めば我慢する原資が奪われる、すべての諸悪は根底で繋がっているのである。4年間、我慢できるぞ私は!
27076 16.01.16 B7076 ■SN様:【世界金融リセット序章その1:北欧のアイスランドは国際金融マフィアを国民が追放し葬った】主流メディアが報道しないので私達は殆ど知らされてませんが北極圏の小国「アイスランド」で、国民による無血革命が着々と進行
27077 16.01.16 B7077 ■SN様:ここ「アイスランド」で起こったことは世界中に蔓延しています。解決のために大きな示唆ヒントが見出せます。金融資本主義の終焉と、健全な、実体(資源)を基礎とした資本主義への回帰です
27078 16.01.16 B7078 ■SN様:アイスランドの金融業界は自国経済を著しく上回る規模に巨大化し/金融で経済的繁栄を謳歌したが/しかし、リーマンショック以降、国外の国際金融資本家の草狩り場と化し、国家を実質上、国際金融資本が乗っ取っていました
27079 16.01.16 B7079 ■SN様:国家の財政が破綻状態に追い込まれ国民への政府の公的サービスが滞る状態にまで追い込まれて、ギリシャ危機とよく似ていました。アイスランドから何をどうすればいいかの知恵を汲み取れます。国の規模の問題ではないのです
27080 16.01.16 B7080 ■SN様:なぜ主流メディアが報道しないかというと、依然、闇の勢力(国際金融資本家たち)に支配されており、インサイダーとして操作できる特権を無力化されると、闇の金融資本家たちは存続に関わる危機に瀕して困るからです
27081 16.01.16 B7081 ■SN様:今、危ないギリシャやアイルランド、ポルトガル、スペイン、イタリア等財政金融危機に陥っている国に、アイスランドの真似をされると、自分達の伝家の宝刀、中央銀行を意のままに動かして紙幣を好きなだけ刷れなくなるから
27082 16.01.16 B7082 ■SN様:金融経済指標は自分たちの都合がいいようにインサイダーとして操作できるこの特権を無力化されると、闇の金融資本家たちは存続に関わる危機に瀕して困るからです。逆に、国民は連中の借金奴隷支配から解放されます
27083 16.01.16 B7083 ◎■新ベンチャー革命山本尚利様:日韓和解と連動して北朝鮮が小型水爆を実験?:9.11事件でWTCビル崩壊に使用されたといわれる新型核爆弾の技術を北が単独で開発できるはずがない、みんなおかしいと思え!
27084 16.01.16 B7084 ●平和と共生を北朝鮮はどう考えているのだろうと思いますね。ググる>北朝鮮 水爆 参院選 影響 持たせられると喜んでいる勢力はおられ、影響を受ける人も多いでしょうね。メディアはそういう方向へ持っていくつもりなのでは…
27085 16.01.16 B7085 ●メディアの魂胆!世論操作誘導!隠れている前提を考えさせないのだから赤子の手を捻るようなものかも。という懸念を持ちながら、メディア世論を警戒しつつ、ネット世論、シール投票などで世間の空気を読んでいく必要性を感じます
27086 16.01.16 B7086 ●新ベンチャー革命 山本先生の記事、何度か揚げましたが、説明なしでも数十件いいね!があるなど驚いてます。国際ジャーナリスト田中宇さかい氏の情報を引用されるなどしての考察の一つで、推移としては撚れていないと感ぜられます
27087 16.01.16 B7087 ◎■KO様:世論調査や内閣支持率が高過ぎるとか色々なことがいわれますが、これを読んでやっと理由が納得/結論からいいまして自民党支持、安倍内閣支持いずれも消極的支持。つまり「他にいないからしょうがない」というのが理由
27088 16.01.16 B7088 ■KO様:「消極的支持」ということは野党が「他の明確な選択肢」を出せば「さすが野党」ということで、たちまち逆転できるわけです。この言葉を野党、とりわけ民主党は重く受け止めるべきだと思います。結論からいいまして
27089 16.01.16 B7089 ■KO様:1.民主と維新の統一会派を組むぐらいじゃ有権者に何のアピールもできていないことが証明された/2.「野党統一にまだ文句を言っている民主党幹部が3人いる。共産党は相容れないとか、
27090 16.01.16 B7090 ■KO様:民主党を残し吸収合併ならいいとか。ヤツら3人、自民党に通じてるんじゃないか」といわれても仕方のない輩がまだ党内にいること。野党共闘を事実上妨害していること
27091 16.01.16 B7091 ■KO様:3、統一が進まない元凶はやはり民主党の決断力のなさにあり、「他にない」という有権者の意識の中の「他」をどう演出すべきかと言えば、やはり答えは「解党し大きな一つの受け皿新党」のインパクトしかないこと
27092 16.01.16 B7092 ■KO様:この3点は同意せざるを得ません。有権者に「他にいないから」といわせない選択肢を大至急作る。「戦争をしない政府」を取り戻すにはこれしかない、という結論、私も賛成します。
27093 16.01.16 B7093 ◎■新井信介様:どんどん、放射能が濃くなっていく日本列島。それでもマネーだけを追いかけて「挑戦」と言い続ける、ノータリンが国家権力を握る国。当然、不満・軋轢・屈辱・自暴自棄など、色々な症状が、日本社会に出てきます
27094 16.01.16 B7094 ■新井信介様:それでも日本社会は、まだカネが稼げると、変な外国人も多く入り込む/自分の肉体や脳幹が感じる危機感とは別に、空前の景気良さなどという馬鹿げた機運を、政府と財界、大手メディアはマネーのために作り出そうとする
27095 16.01.16 B7095 ■新井信介様:彼らは自分が辿り着いた企業や行政のトップの立場(偉いと思っている)で、明治以来の自分たちが乗っかってきたレールは間違いない。それが今度は、そのまま世界全体に広がるんだ、と信じて疑わない姿勢をとるしかない
27096 16.01.16 B7096 ■新井信介様:(その裏で、個人としては家族を密かに海外や列島の西に、移住させる手はず整えながらそれを表で言う)(少しでも反省したら、自分が崩れると感じてしまう)
27097 16.01.16 B7097 ■新井信介様:そして、海外からの関心に応え、日本礼賛の情報を自分自身でどんどん書き揃えます。これは、国家権力がしでかした「過ち」を精一杯隠す姿でも有ります。爆発した原発を放置したままで、それでも、利益のために
27098 16.01.16 B7098 ■新井信介様:世界に原発を輸出することを国家方針にしている国の人間(特に指導層)とは、一体、どんな存在なのか?そこで、ここで、皆様に、報告です。新井信介は、仮名・匿名・偽名の方との、交流はしない、と決めました
27099 16.01.16 B7099 ■新井信介様:これは、未来創庵の方針でも有ります。ヌナトクラブもです。なぜ、自分を隠す必要があるのか?この部分を、突き詰めて考えて頂きたいのです。真実に基づく、まともな未来を創ろうとするときに、なんで、自分を隠す?
27100 16.01.16 B7100 ■新井信介様:現在進行している、ネット社会は、全ての面で、謀略画策を露わにしていきます。正直な自分を出せない人間は、自分自身が、まともで着実な未来のパーツに、なり得ない
27101 16.01.16 B7101 ●お気持ち!よくわかります。アルデも匿名!その変わり、出来るだけプロフィールに揚げるようにしています。写真も自分の個人情報に関してかなり緩めです。もう政府機関にはわかっていると思います
27102 16.01.16 B7102 ●世話になった会社の方々に迷惑を掛けたくないのが一番の理由です。家族へ迷惑掛けたくないもある。いつかは払拭したいなと思っています。ネット友達でも、支持政党が違ったり、侮辱的な文言があったりして……
27103 16.01.16 B7103 ●交際を絶ったような感じになったり、仲直りしたりしてます。なかなか御免ねとは言えないもののようですね。バカ、アホとけなしても仕方がない時代。ダメだな!というしかない時代!メディアが一番そう!
27104 16.01.16 B7104 ●否定⇒無限⇒光へとスパイラルし揺れながら向かって行くのだろう/正(現状)反(あるべき姿)合(問題課題解決)のプロセスかも/さらに考えるに『人類の進化は弱肉強食ではなく、適者生存ではないかということ』
27105 16.01.16 B7105 ●適者生存!無関心者は適応の術もない/物事の因果・相関は色々な要因関係(内因、外因<外乱要因>)のバラツキ・交絡でなりたっている。そこに意識的あるいは無意識的に刺激と反応を繰り返している。最終的には外乱に圧倒されるか
27106 16.01.16 B7106 ●対応しきれないで自滅。あるいは改善、強化、至上、克服、克己、成長、治癒、自己実現、互助、共生。悪が蔓延るというが、善悪については人により、社会によって許容範囲がある。時代の波、流行がある
27107 16.01.16 B7107 ●勝ったものが強者だなどなるが、ここにも内因、外因の波があるし、負けるが勝ちもある。二項対立もあれば、三すくみもある。悪貨は善貨を駆逐するもあれば、悪は滅びる、諸行無常もある
27108 16.01.16 B7108 ●勝ち馬に乗れ!負けるケンカはするな!処世術!などの言葉もある。この処世術は目先の処世術ではなくてパレートの法則、集中力・専門性の確保のための中道・中庸の勧めであるとニュートン編集長故竹内均さんの言葉を思い出す
27109 16.01.16 B7109 ●たぶん自滅という言葉、適者生存という言葉で集約できるのではないかと思うが……。ロゴスを信じるか来世や生まれ代わりを信じるかどうかや宗教観でも時間感覚でのお人柄が出る。
27110 16.01.16 B7110 ●個人の成長だけでなく組織、社会、子孫、価値観の発展の考え方、環境、人類、地球の将来への想いのスパンによっても、関わりのありかたによってもお人柄が出るように思えます。
27111 16.01.16 B7111 ●それにしても日本会議、神社、神道、一体どうされたのでしょう。仏法僧というが組織・階級があると話がややこしくなる/兵頭正俊 様 TW は参考になる。世界統一政府へ向かう状況…
27112 16.01.17 B7112 ◎■NK様:【同調圧力、マインド・コントロールに負け続けた結果の今】(私見)/共産党と共闘がどうの。民主党がどうの。なんで枝葉ばっかり見て議論しているのか?幹を株を安倍が操作しているというのに。。。ピントブレまくり
27113 16.01.17 B7113 ■NK様:民間出口調査9位の公明党の山口代表が当選するんだよ。数学の大数の法則、からはずれてるんだよ。投票用紙がユポ紙で、鉛筆=カーボンで筆記なんだよ/■TN様:不正してでも選挙に勝ちたいとは実に「ムサ苦シ」い!
27114 16.01.17 B7114 ■NK様:投票が終わった夜中に、ムサシ集計マシンをガタガタ動かしていたんだよ。プログラムの結果、51:49でした〜って言われても、誰も検証させてもらえないんだよ
27115 16.01.17 B7115 ■NK様:筆跡が変だから調査し直して!と言うと、選挙管理委員に「それはできない」と止められるんだ。立会いを撮影させてくれというと選挙管理委員に必死で止められるんだ/■TN様:不正やり過ぎることを「ムサ過ぎる」と言おう
27116 16.01.17 B7116 ■NK様:ジュラルミンだった投票箱が紙製に替えられているんだ。投票箱の行方を追跡したSさんは必死に止められたそうだ。それでもおカミは国民の味方とか、マインド・コントロールにかかったオウム信者を笑えるレベルだろうか?
27117 16.01.17 B7117 ■NK様:証拠がないから何とも言えないって、コメント見たけど、全部誰かが決定的証拠をお膳立てしてくれるとでも思っているんだろうか?/●ムサシの件、立ち入り調査させよ!
27118 16.01.17 B7118 ■NK様:こうして、ひとりひとりが、声をあげないで、うやむやに沈黙し、同調圧力、及びマインド・コントロールに負け続けた70年の結果が、モンスター売国政党=自民党、及びサイコパス安倍を産んだんじゃないんだろうか?
27119 16.01.17 B7119 ■NK様:70数年前にも同じような同調圧力、マインド・コントロールに負けまくって、若い人が自爆攻撃せざるを得ないはめになったんじゃなかったっけ/●新聞・テレビ疑え!誰が得する!他で調べろ!投票で!戦前回帰止めさせよ!
27120 16.01.17 B7120 ◎■YN様:投稿名「私達には意見交換する場所が必要です。」その2/1月3日に愛知県内で実施したシール投票につきまして、残りの投票結果をご連絡いたします。「実施場所」愛知県名古屋市にある大須観音仁王門前
27121 16.01.17 B7121 ■YN様:「目的」「意見交換をする場所」を提供する/「主催者」「DemosKratia」・・・平和と民主主義を求めるグループ その仲間達 合計で10人
27122 16.01.17 B7122 ■YN様:「投票用紙の種類」‘団衄詭保護法 ▲泪ぅ淵鵐弌疾度 2正労働者派遣法 ぐ汰簡歉禊慙∨ ´ゾ暖饑韮隠%への増税 TPP参加 О篥岨卅箸澳垢┸品 ┘轡螢空襲 戦時性奴隷(従軍慰安婦)の強制 続く
27123 16.01.17 B7123 ■YN様:続き アベノミクスといわれる経済政策/〜以下は、前回、掲載済み〜 支持政党 安倍内閣 原子力発電所 福島第一原子力発電所への政府の対応 以上。結果は、次の通りです
27124 16.01.17 B7124 ■YN様:投票していただいた方々から、とても貴重な御意見・御感想を頂戴しましたが、まずは、結果をご覧ください。※14種類の投票用紙は、必ずしも隣あってはおりませんでしたので、明確な関連性は窺えませんので、ご理解ください
27125 16.01.17 B7125 ■YN様:最後になりましたが、新年早々の1月3日に、この投票にご参加頂きました方々と、一緒にシール投票を実施した「DemosKratia」の方々、私の友人達に、多大なる感謝をしたいと思います。それでは
27126 16.01.17 B7126 ■YN様:あなたはどちら?特定秘密保護法:支持8%、どちらかなら支持0.5%、どちらかなら廃止15%、廃止52%、不明24%/マイナンバー制度:支持9%、どちらかなら支持6%、どちらかなら廃止17%、廃止64%、不明3%
27127 16.01.17 B7127 ■YN様:あなたはどちら?改正労働者派遣法:支持3%、どちらかなら支持7%、どちらかなら廃止15%、廃止68%、不明7%/安全保障関連法:支持13%、どちらかなら支持7%、どちらかなら廃止9%、廃止57%、不明14%
27128 16.01.17 B7128 ◎■原優治様:噂には聞いていたがやはりそうであったか。UAゼンセンなる労働組合はの上部団体は、労働組合に似て非なるものであるように思われる。以前、UAゼンセンの会長だった人物が連合の事務局長に昨年から就任しているという
27129 16.01.17 B7129 ■原優治様:UAゼンセンは「自衛隊の海外派兵賛成」を公然と進めるような右傾化した労組。労働法とはかなり違った理念で運営されているよう。まさに経営者層と組合幹部がグルになっている。どうしてこんなことになってしまったのか
27130 16.01.17 B7130 ■原優治様:傘下の組合の若い者がストライキでも企画しようものなら、これをt潰すことをモットーにしているらしい。調べれば調べる程、こういう組合群をも傘下にもつ連合という組織がとんでもない組織へなってきていることがわかる。
27131 16.01.18 B7131 ◎■原優治様:連合の会長こそが、日本経済を停滞させている最大の罪びとだ。のこのこと首相官邸へ出かけて政労使の賃上げ交渉へ、なんの権限もないのに、あつかましくも労働側の代表として顔をのぞかせている
27132 16.01.18 B7132 ■原優治様:何故総理へ頼るのか。恥ずかしい男だ。けしからん男だ。独力で傘下の労働組合といっしょになって、賃上げ闘争も戦わずに総理へ頼るなど恥ずかしくはないのか。そんなことでトリクルダウンが起きるとでも思っているのか
27133 16.01.18 B7133 ◎■原優治様:最近、現行の年金制度について色々と考えさせる論稿や資料がいっぱい出てきました。これは私の私見ですが、年金の「積み立て」と「受け取り」に関する国の管理は、基本的には「積み立て方式」でいくべきですね。
27134 16.01.18 B7134 ■原優治様:加えて、インフレ・デフレによる影響を緩和するために、その実質受取額の補正を政府が責任をもってやるねき/即ち税金で補正するべき/更に、個人や企業の年金積立に励むための奨励金として、若干のプラスが好ましいかも
27135 16.01.18 B7135 ■原優治様:個人や企業の年金積立に励むための奨励金として、一定程度の税金による、ごく僅かな若干のプラスがなされる方が好ましいかも/これ迄「賦課方式」という現役世代が年金受給者を支えるみたいな誤った幻想が語られていた
27136 16.01.18 B7136 ■原優治様:誤った幻想をバラまいたため、国民全体が疑惑の眼で年金制度を見ている/ために、一時は、旧厚生官僚が「賦課方式」で大丈夫だと誤った観念を抱いて、預かっている大事な年金積立金を流用し巨額な無駄遣いをしてしまった
27137 16.01.18 B7137 ■原優治様:これら悪事を働いた旧厚生官僚(OB含)は刑事罰を受けるべきだったのに無傷のまま陽の当たる公道を闊歩している/なんという悔しいことでしょう。
27138 16.01.18 B7138 ■原優治様:安倍総理の、企業に対する非正社員身分としての雇用奨励や派遣労働身分制の拡大等誤った労働政策も一因で、(●低収入化⇒晩婚化⇒共稼ぎ化⇒高学歴教育・育児の困難家庭増⇒子作り意欲減退で)人口はどんどん減っている
27139 16.01.18 B7139 ■原優治様:あらゆる角度から考えて、現役世代へ疑惑を抱かせる、非科学的な「賦課方式」の考え方はやめるべきです。もちろん、その移行は段階を踏んで、徐々にすすめていくべきものです
27140 16.01.18 B7140 ◎●「平和と共生」!主なテーマは施策(戦争法廃止、脱原発、TPP不要、沖縄解決、増税撤回)で、野党共闘統一候補で衆参院選勝利しかなし。その反対勢力支持者をリプレイスしないといけない。まずは最低10人で良い。
27141 16.01.18 B7141 ●段々拡がって行けばよい。優しいところお手頃の処、時期が来ている人がいい。関心事は色々の筈。だれしも同じ事象を直感で判断して真逆の見解になっていることも多い。そういう部分を意識して行く必要はあると思えます
27142 16.01.18 B7142 ●18歳以上選挙権の新規有権者には相互啓発訴求が必要。各人各様に出来ることをやるのが一番。真似も大事。結束も
27143 16.01.18 B7143 ●考える方、物書きの方、会話、コミュニケーションが得意な方、ネットが強い人、ツイッターやFacebook、ミクシー、LINEが好きな方、併用の方、色々ある。各人が分担しながらジョイント出来ると素晴らしいね
27144 16.01.18 B7144 ◎■赤かぶ:天木直人様:宜野湾市長選で創価学会・公明党が見せたその正体/市長選の告示について1月16日の産経新聞に次のよう/「…こうした構図(筆者註:保革共闘のオール沖縄の構図)に公明党は危機感を募らせる
27145 16.01.18 B7145 ■赤かぶ:天木直人様:選対幹部は『相手陣営の中核は共産党だ/(宜野湾市長選挙に)勝利して勢いを潰す』と強調/山口代表らが沖縄入りし(公明党の)東京都議も東京本社がある企業の現地事務所を回り、佐喜真氏支援に全力を挙げる
27146 16.01.18 B7146 ■赤かぶ:天木直人様:創価学会・公明党はここまで共産党をライバル視しているのだ/同じく宜野湾市長選の告示について書いたきょう1月16日の読売新聞に次のようなくだりを見つけた/公明党の動きも活発だ…党をあげて全力で戦う
27147 16.01.18 B7147 ■赤かぶ:天木直人様:「…公明の動きも活発。佐喜真氏の集会では遠山清彦衆院議員が『党をあげて全力で戦う』と/党関係者によると公明党支持の学会が、全国から宜野湾市内の有権者に電話等で支援呼びかけ/異例の態勢で臨んでる
27148 16.01.18 B7148 ■赤かぶ、天木直人様:選挙違反ではないのかと思わせるような創価・公明党の選挙についての物凄い肩入れだ。これが創価学会・公明党の正体である/何があっても自民党との連立政権を最優先し、この国のあらゆる政策を牛耳っている
27149 16.01.18 B7149 ◎■MK様:中国の景気減速を言うけど、アメリカ、日本よりはマシだと思う/●社会的な状況は、日本で言う高度成長期以前の状態であり、底辺層もガッツがまだまだあり、向上心でやる気満々ではと思いました
27150 16.01.18 B7150 ■副島鷲様:世界の金融、経済の動きに大きな変化が見られる。流れは急激に変わった/リーマンショック(’08年9月15日)の後、QE(金融緩和)のザブザブの国債の大発行(米国だけで4兆ドル。480兆円)で国債に毒が回り
27151 16.01.18 B7151 ■副島鷲様:QEで国債に毒が回っていて、国債自身がリスク資産となっている。先進国の国債に逃げ込めば、資金は安全だ、ということはなくなりつつある。国債の暴落が近づいている
27152 16.01.19 B7152 ◎■原優治様:組合潰しのせいで経済の好循環=トリクルダウンの惹起が全然されず、従業員が大株主や経営者や上級管理者によって痛めつけられ、労働分配率が下がる一方で、安倍総理も甘利大臣も真っ青という事態を招いているのは皮肉
27153 16.01.19 B7153 ■原優治様:労働政策の失敗で、個人消費が伸び悩み、経済格差は拡大するばかりです。これではデフレ基調へ舞い戻り、GDPは成長するはずがありません。組合つぶしをはかってきた安倍総理とそのお仲間へ天罰がくだっているのです
27154 16.01.19 B7154 ■原優治様:政策的含意として実質的に、非正社員身分として雇うことを強欲な企業へ奨励したり、派遣労働者身分を拡大させるなどの新自由主義的な労働政策の大失敗が安倍政権の命取りになっているのだ。何という恐ろしいことでしょう
27155 16.01.19 B7155 ■原優治様:労働政策の大失敗に気付かない、新古典派や新自由主義派の大方の経済学者や研究者は、狭い研究室のなかで「経済の論理」のみをふりかざすばかりの、言ってきたことがこのところ、外れっぱなし無能なオオバカモノなのです
27156 16.01.19 B7156 ■原優治様:新古典派や新自由主義派の大方の経済学者や研究者は、一旦は職を辞するか、顔を洗ってもっと社会学や政治学や経営学や心理学などの研究へ精を出して、まじめに出直し、経済理論の学際的研究に取り組まなければなりません
27157 16.01.19 B7157 ◎■原優治様:民主党へ訴えます。今は、野党は結束してください。共産党と組まなければ政権奪取はできませんよ。民主党が潰れたってだれも困らないが、政権奪取がなされなければ国民が困るのです
27158 16.01.19 B7158 ■原優治様:国民はじっと経過を見ていますから、共産党に非があれば糾弾します。ここは国民的要請に応えてください。なお現在は、共産党の方が民主党よりも勢いがあり、支持が上がっていますよ
27159 16.01.19 B7159 ■原優治様:共産党の方が民主党よりも勢いがある。何故なら民主党は、消費増税や原発再稼働やTPPなどで党として統一見解が乱れているから/ここは党を立て直してしっかりして下さい。少数派の自民寄りの保守派には黙らせなきゃダメ
27160 16.01.19 B7160 ■原優治様:前原さん野田さん五島さんなど少数派には、ここは黙ってもらって、党としての統一見解を固めなければいけません。これができなければ民主党は瓦解していきますよ。連合との関係も是々非々でけじめをつけていってください
27161 16.01.19 B7161 ◎■原優治様:政権を奪取して問題の政治家を、政界から放逐したい処だが、肝心の民主党が、労働貴族の集合体である「連合」と、前原、野田、五島、細野氏ら「悪党四人組」の妨害にあって立ち往生しているとは、本当に困った事態
27162 16.01.19 B7162 ■原優治様:それにしても、国民がまだ十分に目覚めきっていないことが究極の原因だ/もしかすると、3年以内の政権奪取は絶望的になるのかも/経済がガタガタになり社会が滅茶苦茶にならないと多数の国民はいまだ目覚めないのかも
27163 16.01.19 B7163 ■原優治様:かつて太平洋戦争へ、当時の大部分の愚かな日本国民が、歓呼の声をあげて突っ込んでいった歴史があるから/日本国民はどこか信用できないところがあるのです
27164 16.01.19 B7164 ■原優治様:(●メディアや宗教団体を通じて洗脳されやすい国民が目覚めきっていない)とは言っても、年数はちょっと掛かるにしても、自公政権が数年以内にいき詰るのは目に見えており、平和と共生を希求する国民側の勝利は確実
27165 16.01.19 B7165 ■原優治様:いろいろな悲観的材料も出てきているが、日本国民の脳天気や失敗の忘れっぽさにめげずに焦らずに頑張っていくしかないだろう。天命による天の幸運は平和と共生を希求する国民側についていると信じているからだ
27166 16.01.19 B7166 ◎■原優治様:細野氏は一部の誤った民衆の共産党アレルギーに乗っかって、自らも共産党アレルギーになった。ここは十分に反省し、現在の社会主義の道を行く共産党をよく研究して、社会主義の意義と限度をよく押さえておくべきや
27167 16.01.19 B7167 ■原優治様:純粋な資本主義もありえないし、純粋な社会主義もありえない/両者をよくとりまぜた混合経済としてのあり方があるだけなのだ/だから社会主義のことをよく研究すべし/現在は共産党の方が勢いも主張内容も民主党を凌駕
27168 16.01.19 B7168 ■原優治様:共産党と組んでいかなければ天下はとれない。天下をとる=政権奪取をするということを忘れて自民党と仲良くやっていこうとする万年野党への願望が、もし少しでもあるれば、失礼だが、それは社民党のように滅びていく道
27169 16.01.19 B7169 ■原優治様:天下を奪取するか、滅びの道か/ここを乗り越えないと細野氏はだめということ/小沢氏に関して、「党から追い出してしまうことになったのは間違いであった」と、言ったというのは、まことに正しく真実である
27170 16.01.19 B7170 ■原優治様:細野氏は前原や野田や仙谷氏など、即ち、当時の民主党の小沢先生には遙かに及ばない未熟な政治家どもに細野氏は騙されて小沢先生追い出し路線へ妥協し加担/その挙句の果てに今日の民主党の惨状を招いた/誠に残念なこと
27171 16.01.19 B7171 ■原優治様:ただ、今からでも遅くはなかろう。すぐに小沢先生のもとへ参上して政権奪取の秘策の下知を受けるべきだろう。このまま、政権奪取ができなければ民主党への信用・信頼は地に墜ちてしまうことになる
27172 16.01.19 B7172 ◎■原優治様:国民が塗炭の苦しみを受けない限りは政権交代は起きないのかもしれない。現在、不条理な経済的および身分的格差がどんどん拡がっている。
27173 16.01.19 B7173 ■原優治様:格差の結果、企業の大株主や企業経営者および企業上級管理者や土地持ちの保守的富裕者などの子弟が、次々と精神的に変になった被差別貧困労働者や将来に絶望した心因性疾患者らによって次々に襲われて死傷していくかも
27174 16.01.19 B7174 ■原優治様:これらのほとんどの責任は、犯罪を犯した本人に次いで、不条理な差別をどこまでも放置している安倍内閣に全面的な責任がある。
27175 16.01.19 B7175 ■原優治様:とくに登録型派遣労働者は不条理な差別を受けており、いつ精神的におかしくなって発狂しても不自然ではない。この責任は全面的に安倍内閣が負っているのである。
27176 16.01.19 B7176 ■原優治様:もしかすると、安倍晋三総理自身が凶弾に倒れる危険性だってでてきている。それだけ日本社会は不穏な動きを見せているのであって、一社会学研究者としてここにはっきりと警告しておきたい
27177 16.01.19 B7177 ■原優治様:不条理な社会的差別に対しては不条理な犯罪が報いることになる。この世にほんものの社会正義が存在しないからである
27178 16.01.19 B7178 ■原優治様:今や、安倍内閣は経団連内閣であり、道徳的基盤をまったく欠いている。この内閣は強欲な大株主や経営者や上級管理者にひたすら奉仕している新自由主義内閣である
27179 16.01.19 B7179 ■原優治様:せめて、反撃できる対抗勢力としての健全な労働組合があればと願ってみたが、健全な組合はほとんど潰されてしまっていた。これでは絶望的だ。この深刻さに誰も気づいていないのも日本社会の異常さを示している
27180 16.01.19 B7180 ■原優治様:さらに国力を下げているアメリカは日本は肩代わりを要求してきており、これを安倍内閣は全面的に受け容れている。なんという情けないことではないか。アメリカ経済も中国経済、EU経済も内部から崩壊を始めている
27181 16.01.19 B7181 ■原優治様:前途は極めて厳しい。こうして日本経済はいわば外堀を埋められつつあり、GDPはマイナス成長になるだろう。アベノミクスは既に破綻しているから
27182 16.01.19 B7182 ■原優治様:これからの日本経済は、無政府状態の成り行き運営の最悪の段階に入っていることを、関係者はよく覚悟しておかれたい。こうして、日本経済は未経験の領域へ突入していく。矛盾のしわ寄せを受ける方々は立ち上がって欲しい
27183 16.01.19 B7183 ◎■原優治様:国家(政府)と経済が癒着して一体化してしまったのです。本来、国家(政府)と経済の間には、適度な緊張関係がなくてはならないが、現在の安倍内閣は、経済の総本山である経団連へ奉仕することになってしまいました
27184 16.01.19 B7184 ■原優治様:国家(政府)と経済が癒着しての一体化は、最悪の事態なのです。ここから企業の大株主の立場からのエゴイズムが全開して、経営者や上級管理者は利益のためなら何でするような危険な雰囲気を帯びてきました
27185 16.01.19 B7185 ■原優治様:国家(政府)と経済が癒着して一体化して運営される哲学である新自由主義哲学とともに、あらゆる可能性のあるアナーキズムとニヒリズムが生まれてくるのです。なんという恐ろしいことでしょう。
27186 16.01.19 B7186 ■原優治様:新自由主義哲学には、企業と国家が一体化して、地球をあらゆる意味で食い尽くして破産させるまで、また、貧困者を非人間化させ犯罪者へ追い込んでいくというようなものがあり、世界の最悪の最後が迫ってきているのです
27187 16.01.19 B7187 ■原優治様:新自由主義がここまでくると、国家(政府)も国際連合も、もうお手上げ状態になります。早くも、世界の最後を告げる怪しげなシグナルが点滅を始めています
27188 16.01.19 B7188 ■原優治様:これをなんとか克服できなければ地球はパンク(破産)してしまい、死の惑星へなってしまうでしょう。阿部内閣はおろか、世界中に蟠踞(ばんきょ)する新自由主義哲学を克服して、これを粉砕しなければならないのです
27189 16.01.19 B7189 ◎■原優治様:純粋資本主義も純粋社会主義もありえません。ありうるのは、両者の要素を組み合わせた混合経済があるのみです
27190 16.01.19 B7190 ■原優治様:現在、日本は、これからグローバル経済のなかへ日本経済も包摂されていくということからアメリカに説得され、新自由主義という怪物(モンスター)を無批判にアメリカから輸入したのです
27191 16.01.19 B7191 ■原優治様:米国輸入の資本主義的要素が異常に強くなり過ぎ、至るところで社会が有機的な連帯を欠いてきて崩壊寸前まできています。何のことはない、グローバル経済とはアメリカンスタンダードに立脚した強烈な新自由主義経済だった
27192 16.01.19 B7192 ■原優治様:米国標準では日本社会は古来の伝統を喪い、どんどん崩壊してしまう。中国もインドもブラジルもEU他殆ど世界中の国々が程度の差こそあれ、新自由主義の毒牙にやられ、社会の有機的連帯性を喪って、徐々に崩壊を迎えている
27193 16.01.19 B7193 ■原優治様:何としても新自由主義の影響をまず緩和し、次に程よい混合経済のデザインをすすめ、新自由主義的な考え方を排除して、徐々にせよ、現在の経済社会をあるべき(●例:平和と共生)の姿へ変革していかなければなりません
27194 16.01.19 B7194 ■原優治様:なお、共産主義は純粋社会主義の本質を徹底化させようとするものですが、これは現在の人間の根本的な心身の改造を伴わなければ実現されえないものであって、現在の人間の次元ではやり遂げることは到底、不可能なこと
27195 16.01.19 B7195 ■原優治様:ですから、余計なお世話かもしれませんが、日本共産党という党名は、どうしても不可能なことを目指していることになってしまい、これは自己矛盾ですから、できれば適切な党名へ切り替えた方がいいのではないでしょうか
27196 16.01.19 B7196 ◎■原優治様:トリクルダウンとはケインズの説く乗数効果とは違いますね。利益を計上して潤った大資本家・経営者・上級管理者等が意思決定して潤ったものの一部を従業員や関係会社等へ配分していくことを指します
27197 16.01.19 B7197 ■原優治様:トリクルダウンは、労働組合の突き上げがあってはじめてそういう配分を意思決定するのであって、自然にそのような意思決定がなされるはずがありません
27198 16.01.19 B7198 ■原優治様:そういう意味で労働組合の機能はきわめて重要であって、資本主義体制を成り立たせる重要な構成要件なのです。このことにまったく気が付いていないのが、新古典派や新自由主義派の愚かな経済学者どもなのです
27199 16.01.19 B7199 ■原優治様:新古典派や新自由主義派の愚かな経済学者は、大株主・経営者・上級管理者と一緒になって、健全な労働組合潰しに奔走してきました。その結果、彼らは資本主義体制にとって命の次に大切な構成要件を自ら打ち壊してしまった
27200 16.01.19 B7200 ■原優治様:何という自業自得のおバカさんの学者でしょう。トリクルダウンが自然に大株主・経営者・上級管理者から自発的になされることはまずないのです。彼らの言う「経済の論理」それ自体が研究室の中で空想された絵空事だった
27201 16.01.19 B7201 ■原優治様:少なくとも、新古典派や新自由主義派の経済学者は日本では不必要/早く日本から出て米国へでも行って下さい/さもなくば、もっと真面目になって出直して下さい。このままでは役に立たないどころか害悪になっていますから
27202 16.01.19 B7202 ◎■原優治様:脱税天国をやめるためには、マイナンバーは欠かせません。収入や費用のごまかしはすぐに摘発されます。直接税がきちんと課税されるようになれば、消費増税はしなくても済みます
27203 16.01.19 B7203 ■原優治様:直接税での脱税予防に、マイナンバーは欠かせないが、目的外に使用されないようにしなければいけません。当然、マイナンバーで得られた情報を故意に洩らした者へは、民間の人も公務員に準じて厳罰が下されるべきです
27204 16.01.19 B7204 ■原優治様:もちろん、摘発された巨額で故意の脱税者は、一罰百戒の意味を込めて、厳罰に処せられるべきです。私にマイカード運用の総責任者を任せていただければ、10〜20兆円の脱税事実はすぐに摘発してごらんにいれますよ
27205 16.01.19 B7205 ■原優治様:直接税の脱税10〜20兆円。それぐらい世の中は乱れに乱れているのです。私が運用の総責任者ならば、もちろん故意に、得られた情報を洩らした者は状況にもよりますが、公務員の場合は、即懲戒免職にさせていただきます
27206 16.01.19 B7206 ◎■原優治様:偽善的な公明党は日蓮聖人から勘当されたドラ息子みたいなものです。天下の悪党である自民党を補完してうまい汁を吸おうなんて御聖人が許すはずがないでしょう。平和の党なんてとんでもないことです
27207 16.01.19 B7207 ■原優治様:最近の公明党の行動は政治的公約に違反して、詐欺的政治行動をとっていると考えています。いっそのこと、自民党へ吸収合併された方がわかりやすいと考えます
27208 16.01.19 B7208 ◎■原優治様:ヨーロッパのスティグリッツの方が説得的だね。アメリカのクルーグマンの方は体制弁解的になっている。これではだめだ。クルーグマンはユダヤ系のどこからかお金をもらっているんじゃないかと疑ってしまう
27209 16.01.19 B7209 ■原優治様:極端な経済格差は経済成長をストップさせてしまう。1%の富裕者が95%の富を独占しているといわれる、今のアメリカがそうだ。OECDも最近これを発見して警鐘を鳴らしている。日本へも警告しているのだよ
27210 16.01.19 B7210 ■原優治様:労働分配率が極度に落ちて、ジニ係数が30%を超えているのがアメリカだ。だからアメリカの経済はガタガタになっている。地上軍を送ってIS国を占領するなんて夢のまた夢ということだ。あと5年後にはどうなっているか
27211 16.01.19 B7211 ■原優治様:想像するだけでも恐ろしいことだ。今よりも零落した米国の姿は見たくない。安倍総理はさかんに米国との親交を力説するが、私はこんな国と重点的に仲良くしていってもやはり限界があると考える。日本は全方位で仲良く
27212 16.01.19 B7212 ■原優治様:日本はどの国とも仲良くし、またある程度は政治的距離をとって政治的には自由でなければならない。少なくとも米国一辺倒だけはやめたい。安倍総理にその覚悟は期待できない。だから政権を交替させなければならないのだ
27213 16.01.19 B7213 ◎■原優治様:アメリカは、私に言わせれば、麻薬のような新自由主義思想のせいで、経済格差はどんどん拡大して、若々しかったあのアメリカの資本主義社会が急速に老いて爛熟化してどんどん衰えていってしまった
27214 16.01.19 B7214 ■原優治様:すべてはヨーロッパから渡ってきたロックフェラーなどの、巨大化していく生産資本(後に巨大な金融資本へ成長)が米国へとりついた時にはじまったのだ。これらを巧く合法的に規制できなかったのは米国政府の最大の失敗
27215 16.01.19 B7215 ■原優治様:ロックフェラーらのユダヤ人どもを中心とするグループの米国および世界に対する経済支配を許したのは米国政府の最大の失敗だった。米国の良き伝統が失われ拝金主義者の群れがちまたを覆っているを見るのは悲しいことだ
27216 16.01.19 B7216 ■原優治様:日本も今のままいけば、米国の後を追って没落していく。最近、不条理な犯罪が増えているのはこのためだ。この麻薬のような新自由主義的傾向から一刻も早く脱却せねば、社会は米国のようにガタガタになってしまうだろう
27217 16.01.19 B7217 ■原優治様:日本沈没を避けるには、政治的新自由主義という麻薬をもてあそんでいる安倍氏を政界から追放せねばならない。新自由主義を信奉する経団連や経済同友会を自主的に解体させなけれならない。同時に派遣労働制は即原則廃止
27218 16.01.19 B7218 ◎■赤旗政治記者様TW/《選挙権得る10代★政治に満足24% 不満足74%》NHK〈政治が変わって88%、ほしくない11%。興味ある政治テーマ「雇用・労働」が53%で最多。憲法9条は「改正必要」16%、不要57%〉
27219 16.01.19 B7219 ●1.NHKの調査だから、この報道の魂胆が今一解らないが、かなり、野党側に有利だという報道。 \峇政治記者のTWだから、いいニュースとの判断でしょう。
27220 16.01.19 B7220 ●◆,泙神峇は世論調査能力があると思えるので、大いに遠慮無く世論調査をして欲しいし、シール調査なども企画して報道して欲しいと思います。
27221 16.01.19 B7221 ●2.大学生が就活優先でノンポリ化しているという嘆きが孫崎さん※1からあったが、大学生も上記と同じ心情ではないかと勝手に想像しています。
27222 16.01.19 B7222 ●3.毎度ながら思いますのは、「平和と共生」の理念から、施策(戦争法廃止、脱原発、TPP不要、沖縄解決、特には消費税増税撤回<法人税、所得税の10・5・3・1解消)格差縮小>の視点がある訳ですから
27223 16.01.19 B7223 ●問題・課題意識やニュース・情報も「平和と共生」視点で捉えて目的・目標・納期および対象(年齢層、職種、その他の属性)で工程をイメージして提案・訴求していくべきと、政党・議員さんばかりでなく、読者や自分さえも気づくはず
27224 16.01.19 B7224 ●目的・目標意識を持てば、具体的な実践活動をすべきという気づきが生まれるはずであり、それが伴わないと寝ていて他人を動かそうとするに等しいことになりかねない。
27225 16.01.19 B7225 ●4.ネットで言えば、Facebookだけで充分か?ツイッターだけで充分か、もっと意識するとすれば、現時点の友達やフォロアー様、情報の巡回先だけで充分か?ということ。もちろん力点の配分もある
27226 16.01.19 B7226 ●メーカーに徹するか?配信、小売りに徹するか?OEMも必要か?直売と卸のバランスはどうか?ロジスティクスは充分かなどなど考える余地があるのではと思います。
27227 16.01.19 B7227 ●5.そして目的・目標・対象・納期・戦法・方法を定めて、情と理を込めて撃ったつもりの弾が当たっているか、威力効果は予想どおりかを代用特性を定めて努めて把握しなければ、闇夜に鉄砲状態で徒労に終わる可能性があると思うこと
27228 16.01.19 B7228 ●6.今は、ツイッターのフォロアー様が12月15日9242名様が1月/3日 10353名様と19日間で1111名様増えた(1日平均約58名様)のでもう少し頑張って夏まで継続して努力してみようと思っています。
27229 16.01.19 B7229 ●TWでの新規開拓は選挙権得る層かな。ミクシーのお手入れも出来れば!従来通り素晴らしい方々とのご縁が生じますようと祈りながら。詳しくは※2で昨年12月を振り返ってます。1/19現在約113百名様。ぼちぼちとやります
27230 16.01.20 B7230 ◎■原優治様:年金積立金の大崩壊で安倍晋三氏もお仕舞となってしまうでしょう。この恨みは大きくて深いものになりますよ。20兆円も30兆円も大赤字を出したらお仕舞だとなぜ事前に気づかなかったのです
27231 16.01.20 B7231 ■原優治様:「無常は迅速にして時、人を俟たず。各人宜しく覚醒せよ」とは、あなたの通った禅道場の翰板にかかっていた文句ですよ。これを読み落としてしまったのかと思うと、本当になさけない話だ
27232 16.01.20 B7232 ◎■原優治様:ハサミについた値札を切るには、鋏自身には出来ない訳で、別の鋏で切るしかない。ズバリ、ポイントを突いた発言/今の野党のだらしなさや覇気のなさを断ち切るには、有権者が出かけて行って断ち切ってあげるしかない
27233 16.01.20 B7233 ■原優治様:確かに、今の野党議員をみると、有権者から観察していくと、新政権樹立からみると、どうでもいい小さなことで、他の野党といざこざを起こして、自ら、新政権をめざす野党の結束へ封印をしてしまうような議員が多すぎます
27234 16.01.20 B7234 ■原優治様:野党不結束は地方議員にも多い。その場合、有権者が介入して、そんなエネルギーを使いたがる民主党議員へ熱いお灸をしてあげなければいけないと思ってしまう。どうも、大目的を忘れて小さなことでガタガタ言い争っている
27235 16.01.20 B7235 ■原優治様:野党不結束の議員は当選して民主党も生き残りたいのであろうが、その前に自公政権を倒して新政権を樹立する計画が必要/潜在心理的には野党の結束をしたくなくて、自分だけは生き残るという幻想を抱き続けていたいよう
27236 16.01.20 B7236 ■原優治様:結束しなければ、一人区などの小選挙区では野党は当選が難しいのです。集団心理学的には有権者は「勝ちそうな候補者へ票を入れる」すなわち「勝ち馬へ乗りたい」という心理学説が実証されており有力なのです
27237 16.01.20 B7237 ■原優治様:流石に、今まで散散苦労してきた共産党の志位さんは、勝ち馬真理が解っており、自公政権打倒へ目的を絞って、一人区などの少数選挙区では従来のような候補者を立てず、他野党の候補者へ協力してもいいとまで言っている
27238 16.01.20 B7238 ■原優治様:志位さんが他野党の候補者へ協力を言ったら、それを聞いた、民主党の岡田さんが一人区ではもともと民主党が圧倒的に強いとか言っている。これでは党首失格です
27239 16.01.20 B7239 ■原優治様:折角の志位さんの野党共闘での協力発言を聴いたこの場面は、岡田さんが出かけていって志位さんへありがとうの感謝の気持ちを表してもいいところなのです。人の気持ちがわかるような党首へこのさい、ぜひ脱皮してください
27240 16.01.20 B7240 ◎■原優治様:直接税を取れる人からきちんと取らないから、当局は安易へ流れて、取りやすい消費増税という間接税へいくのだと考えます。消費増税は国民経済を破滅させ、低所得者を経済的に厳しく圧迫してしまいますから、絶対にダメ
27241 16.01.20 B7241 ■原優治様:最近、海外への避税行為は米国、スイスを含むEU諸国、さらにタックスヘイブン諸国など、行き過ぎた行為は、各国、全体で協力し合って取り締まる方向へ着実に進んでいます/今まで甘かった米国自身が税収不足に大慌てです
27242 16.01.20 B7242 ■原優治様:今まで徴税に甘かった米国自身、税収確保を何とかしたいと考え始めているからです。なお、米国は、日本と違って、消費税(付加価値税)の経済的猛毒性を知悉していますから、消費税を導入することは絶対にないのです
27243 16.01.20 B7243 ■原優治様:なお、米国育ちの竹中平蔵氏も口先だけですが、日本での消費増税に反対しています。言っておきますが、’17年4月1日、軽減税率を伴うにせよ8%から10%へ消費税率を上げれば、個人的消費もの凄く抑制されます
27244 16.01.20 B7244 ■原優治様:個人的消費がもの凄く抑制されてしまい、日本経済を再びデフレ基調へ戻らせてガタガタの状態へしてしまうことだけは、はっきりと述べておきたいと存じます。●一般家庭、低所得者を始め中小零細企業、医療関係は大変です
27245 16.01.20 B7245 ◎■原優治様:EU諸国のように完全福祉国家を目指すならともかく、日本の場合、消費増税による税増収は、一般財源へ繰り込まれますから現在の安倍内閣の元では、防衛予算はどんどん増えますが、福祉予算へは極一部しか回されません
27246 16.01.20 B7246 ■原優治様:低所得者は消費増税の影響をもろに受けて、生活を直撃され、生活苦のため一部、暴動を起こしかねないのに、経済状況を能天気にも、全くご存じないのが、主権者の25%が間接的にせよ総理に選んだ現在の安倍晋三氏なのや
27247 16.01.20 B7247 ■原優治様:何という恐ろしいこと/安倍晋三氏を一刻も早く引き摺り降ろさないといけません/なお、いわゆる「税と社会保障の一体改革」という、あの3党合意の構想は、今や儚い同床異夢となってしまい、完全に崩壊しております
27248 16.01.20 B7248 ■原優治様:’12年9月、史上最悪の総理の一人、当時の民主党・野田総理と自民党谷垣総裁・公明党山口代表の3者の間で交わされた、いわゆる「税と社会保障の一体改革」という、あの3党合意の構想は、いまや完全に崩壊しています
27249 16.01.20 B7249 ■原優治様:民主党は「税と社会保障の一体改革」の3党合意構想の完全崩壊を明確に認めなければなりません。消費増税の他、TPP、沖縄新基地建設、原発再稼働などの問題で、野田元総理の犯した政治的罪障性はあまりにも大きい
27250 16.01.20 B7250 ■原優治様:消費増税の他、TPP、沖縄新基地建設、原発再稼働などの問題で、前原氏や五島氏など自民党寄りの議員にひきづられた野田元総理の犯した政治的罪障性はあまりにも大きいのです。きちんと民主党は総括するべきなのです
27251 16.01.20 B7251 ◎■原優治様:少数者の人権保護という観点からLGBTの方々を保護してあげたい/只、同性「結婚」式(誓いの儀式)を友人を集めてすることに特に反対はしませんが、讃えたり推奨する気持ちには世代のせいか、正直言ってなれません
27252 16.01.20 B7252 ■原優治様:結婚というのは、憲法に記されているとおり、あくまで両性の間で交わされるものです。同姓の間で結ばれる「結婚」は、子供を誕生させ育んでいくということがまったく想定されていない点がやはり気になります
27253 16.01.20 B7253 ■原優治様:一般的な結婚でも子供が不要な家庭があることは承知/只、外形的にせよ、次世代を生み育て、夫婦は喜びと一緒に大変な苦労も想定されるからこそ、社会も国家(政府)も祝福・励まし、法律的保護を与えているのでは
27254 16.01.20 B7254 ■原優治様:渋谷区や世田谷区などの市町村レベルで、LGBTの方々へ祝福と保護を差し上げるのは良しとしても、国家(政府)レベルで、憲法も改正し法律体系も書き換えて、祝福と保護をするとしたら、社会的混乱が起きるような気が…
27255 16.01.20 B7255 ■原優治様:市町村でLGBTの方々へ祝福と保護をするのは良としても、政府で、憲法改正、法律体系も書き換えるのは、社会的混乱が…/保守的なものの言いようで恐縮/「過ぎたるは、なお及ばざるがごとし」と感じざるをえないのです
27256 16.01.20 B7256 ◎■原優治様:やはり、公務員制度の修正とともに、意識の改革が必要/10数年前/ある入省2年〜3年目ぐらいのごく若手のキャリア官僚たち35名程に、リフレシュメントみたいな研修の泊まり込みの講師を引き受けたことが…
27257 16.01.20 B7257 ■原優治様:グループに分かれて、効果的なディベートのあり方の体験学習研修だった/感想は次の通り/始めは折り目正しくレクチャーを受けたのですが、夕食後、グループに分かれてディベートの準備を始め出すと、様相が一変しました
27258 16.01.20 B7258 ■原優治様:次の朝一番に始まるグループ間のディベートに備えて、企業における研修の場合では、午前様にはいるくらい、文献を調べたり、熱心に議論したり、要点をフリップへ書き込んだりするのですが……
27259 16.01.20 B7259 ■原優治様:若手キャリア官僚の場合は、夕食後、2時間くらいはまじめにやっていたのですが、突然、なんの断りもなく、飲み会へ移行してしまいました。6つあったグループのうち2,3のグループは街へ出かけて行ってしまいました
27260 16.01.20 B7260 ■原優治様:事前に、若手キャリア官僚の彼らの自主性へ任せると公言していただけに、途中経過の報告とか、意見や質問を浴びせられるものと待機していた私にはびっくりしました
27261 16.01.20 B7261 ■原優治様:翌日は、朝2時間程の時間を差し上げて準備不足のグループには頑張って戴き、その分、解散の時刻を引き下げて、内容のレベルを下げることなく無事に終了したのですが、民間の企業との違いをまざまざと見せつけられました
27262 16.01.20 B7262 ■原優治様:朝も遅刻してくる人が5,6名もいて、民間の企業との差を感じました。研修担当の上席の公務員の方も、こんなものだという感じで泰然としていたのにもびっくりしました
27263 16.01.20 B7263 ■原優治様:深夜労働を禁じる労働法をしっかり守っているという感覚でしょうか、エリートに位置づけられ競争がないということでしょうか、若手キャリア官僚の体験学習研修、今でも思い出して苦笑いしている私です
27264 16.01.20 B7264 ◎■原優治様:「同性愛を異常だ」という表現は、国連において「モントリオール宣言」が採択されて以来、明示的規範において禁じられることになりました。これからは「異性愛も同性愛も自然だ」ということになりました
27265 16.01.20 B7265 ■原優治様:「異性愛も同性愛も自然だ」が採択された。でも、歓迎する人もいれば、どうもついていけないと感じる人もいる/自分のなかで、自然にわきおこる感情に背いて、無理に「モントリオール宣言」に従う必要はないと考えます
27266 16.01.20 B7266 ■原優治様:「モントリオール宣言」「同性愛が自然だ」ということを押し付けてはいけません。ただ、人権上、同性愛へ親和感を持つ人が本当にこの世に存在することを認めてあげればいいのです
27267 16.01.20 B7267 ■原優治様:現在「同性愛を積極的に是認しないのは問題だ」と詰め寄る人がいますが、明らかにやり過ぎです。そういう世界があることを認識すればいいのであって、時流に乗る必要は微塵もありません
27268 16.01.20 B7268 ◎■原優治様:以下は私の個人的見解です。先ずは、信仰心あつく真面目な学会会員を利用してここまで伸びた公明党自らが決断して一旦は解体・解散して再出発することです。実質的にみて、やはり政教分離の原則に逆行しています
27269 16.01.20 B7269 ■原優治様:まずは政教分離して戴くことが重要であると考える故です。米国の友人に話すと米国でも公明党の事は、一部話題になっており、今のような宗教を背景にした政党は、米国では考えられないことだと一蹴されてしまいました
27270 16.01.20 B7270 ■原優治様:創価学会は宗教団体であり、私は学会員ではありませんが、それなりに法律を守ってやっていけばそれでいいと思います。信教の自由があるからです。ただ公明党は公党として社会的な影響が強すぎます
27271 16.01.20 B7271 ■原優治様:公明党はあまりにも自民党路線へ近づき一体化し過ぎました。多くは弁護士や公認会計士などを立候補させ議員にしています。地道な社会運動をしながら頑張ってのしあがって議員になった人は、最近では、皆無に近いのです
27272 16.01.20 B7272 ■原優治様:社会的に信認の厚い、法律や会計の専門家をいわば超特急で議員にしていった訳で、政治的にみて、やはり、あざといやり方と言うべき/多数の創価学会員の応援があるからできた訳で、これらを前提にした選挙戦略だからです
27273 16.01.20 B7273 ■原優治様:一番の問題は、創価学会の教義と公明党の政治路線が、元来は、教義に立脚して、平和を愛し、社会の底辺にあって頑張っている人を応援し、あるべき社会の姿を追求するあり方から、あまりにも乖離してしまっていることです
27274 16.01.20 B7274 ■原優治様:私の個人的意見ですが、これでは応援している学会員の方々自身が教祖の日蓮聖人から仏罰を受けてしまうのではないかと、余計なお世話かもしれませんが、私は心から心配しているのです
27275 16.01.20 B7275 ■原優治様:端的に言って経団連や富裕者や米国の意向や利益を擁護する自民党とほぼ一体化して、その方向を強化する役割を担ってしまっている/公明党所属の議員である弁護士や会計士の人達は、学会の教義からは最早遠く離れています
27276 16.01.20 B7276 ■原優治様:正直言って、彼ら/公明党所属の議員の政治的野心を私は疑っています。自民党と同じく与党としての甘い味を味わってしまい、心が変節して政治的に堕落していったものと私は考えています
27277 16.01.20 B7277 ◎■原優治様:アンケートによれば、多くのLGBTの方々は、まさに貴方がおっしゃるように、個人的な問題として、そっとしておいてほしいと願っているようなのです
27278 16.01.20 B7278 ■原優治様:周囲に気づかれたばあいでも、そういうありかたを正しく認めてもらって、必要がある場合は保護してもらいたいと感じているようです
27279 16.01.20 B7279 ■原優治様:問題は、正しい承認や保護や援助の手を差し伸べることなどから、貴方の言う社会的な祝福へまで突き進む社会的動きです。個人的に祝福するのは勿論自由ですが、社会的な祝福をしてあげて下さいと言われると私は躊躇します
27280 16.01.20 B7280 ■原優治様:もとには戻りそうにないDNAの変異あるいは脳内物質の不調か、私にはよくわかりませんが、そう言われても、そういう方々を社会的に祝福する気持ちにはなれません。
27281 16.01.20 B7281 ■原優治様:私に個人的に知り合いがいて、本人がLGBTに気付いて、それを前向きに受け止め、自分の人生を再出発させたいというのなら、必ずや、私は個人的に祝福して励ましたい/いずれにせよ、社会的な祝福への流れは時流
27282 16.01.20 B7282 ■原優治様:地方公共団体の条例改正のレベルに留まらずに、憲法改正や国会で議決の必要のある法律体系の改変へまで議論を発展させるような勢いです。私は冷静に考えて、これらの動きにはすこし行き過ぎであるのではと考えています
27283 16.01.20 B7283 ◎■原優治様:LGBTの方々が「自分t達と同じようにLGBTになろう」と私達へ働きかけてくるような普遍的な価値を彼らはLGBTに持っている訳ではない/やはり価値観を共有し拡げていくような幅広い社会運動にはなりにくいのです
27284 16.01.20 B7284 ■原優治様:LGBTの彼らの願いは少数者であるけれども理解して解って貰い、場合によっては保護して戴きたいということだから互いに社会的に祝福し合う関係とは一寸と違うと考える。社会的に祝福するのと個人的に祝福するのは違う
27285 16.01.20 B7285 ■原優治様:社会的祝福とはそこへ普遍的な価値や規範をみつけている事が必須要件/個人的に祝福するとは、一回しかの限りある実存的人生を、たとえ普遍的な価値から離れていようといまいと互いに了解・励まし合って生きていくこと
27286 16.01.20 B7286 ■原優治様:私は繰り返すようだが、LGBTの方々へは、個々にそれぞれ親しくなり知り合っていくなかで、個人的に祝福していることを伝えていきたいが、やはり社会的に祝福をすることには躊躇してしまう
27287 16.01.20 B7287 ■原優治様:社会的な祝福をしていけば、それは憲法改正や国会の議決を要する法律改正へ繋がっていくのだが、そこまでやっていくことは、やはり行き過ぎではないかと考えるのである
27288 16.01.21 B7288 ◎■KK様:切捨御免!ワタセユウヤの一刀両断!様:日中開戦「僅か5日」で敗北、米国は尖閣諸島を見捨てる判断
27289 16.01.21 B7289 ■KK様:南シナ海で、アメリカ撃沈(操作不能)にあったばかりですから。もう、外交努力しかありません。だいたい、中国は日本を攻める理由がありません
27290 16.01.21 B7290 ■ワタセユウヤ様:米国の権威ある外交専門誌「Foreign Policy」が尖閣諸島を舞台とした日中衝突、日米同盟の顛末についての机上演習の結果を発表/机上演習を行った主体は米国最有力・軍事研究所であるランド研究所
27291 16.01.21 B7291 ■ワタセユウヤ様:「見捨てられる日本、尖閣諸島へのコミットメントを回避する米国」/机上演習の結果として、中国に日米同盟は惨敗して多大な被害を出すことが予測されるため、米国は尖閣諸島で何が起きても無視をするべきと提言
27292 16.01.21 B7292 ■ワタセユウヤ様:1.同盟は戦争に引き込まれる危険なもの/2.日本との相互防衛条約による防衛の大半を履行することは困難/3.人民解放軍の現代化によって全てのルールが変わった
27293 16.01.21 B7293 ■ワタセユウヤ様:4.空母の脆弱性及び潜水艦の有効性が中国との戦いを深刻化させる/5.3か国のナショナリズムの高まりによるエスカレーションによって各国の打ち手が制限されること、などが結論として得られたとしています
27294 16.01.21 B7294 ■ワタセユウヤ様:ランド研究所がこのタイミングで尖閣諸島での日中開戦の机上演習を公開した理由は明白/年初に日本政府は海上自衛隊の艦艇の尖閣諸島への派遣を中国に通達したことを示唆
27295 16.01.21 B7295 ■ワタセユウヤ様:ランド研究所は「本気で日中開戦を懸念している」というメッセージをFP誌を通じて日本政府に伝えたということ/国防総省との関係も非常に深いため、机上演習結果の公開は米国からの非公式なメッセージ
27296 16.01.21 B7296 ■ワタセユウヤ様:米国も安倍政権の対中国包囲網を形成する外交的意図を意識しており、その先に存在する日本の首脳陣の決定的な間違い(日本が中国に限定戦争で勝利できる)について忠告を開始したということでしょう
27297 16.01.21 B7297 ■ワタセユウヤ様:自衛隊は専守防衛の立場を墨守の結果、ミサイル攻撃が主体となる現代戦では「戦えない軍隊」/日本国憲法による制約として課されている/憲法改正時に発生可能性が高い日中開戦において敗北することがほぼ確定
27298 16.01.21 B7298 ■ワタセユウヤ様:少なくともこのジレンマを解消することなく安易な日中開戦への道を開くことは、第二次大戦以来の再敗戦を望む自殺行為と言えるでしょう。安倍政権が現実を見据えた外交・安全保障政策を実行してくれることを期待
27299 16.01.21 B7299 ■ @iwakamiyasumi 様:『日米開戦の正体』がこのままでは『日中開戦の正体』に!?元外務省国際情報局長・孫崎享氏が岩上安身のインタビューで、安倍談話に見られる「官僚の狡猾さ」を指摘!を読んでおきましょう
27300 16.01.21 B7300 ◎■原優治様:公務員のなかには立派な方もいらっしゃるので、その評価をめぐって、一概に言及はできない。ただ、民間に比べて恵まれた諸条件を感謝して、それをばねにして、その分、仕事に精出している人が少ないように見える
27301 16.01.21 B7301 ■原優治様:「先憂後楽」が公務員のモットーであるべきだが、「先楽後憂」の傾向へどんどんなってきていることがなんとも残念である。この間、同窓のクラス会でこのことが話題になった
27302 16.01.21 B7302 ■原優治様:公務員OBの某氏が「民間のレベルを公務員並みへ引き上げればいいんだよ」とさらりと言ってのけたのには、周囲の者達も思わず呆れかえって、もう何を言ってもという気持ちになって、一瞬、沈黙が辺りを支配してしまった訳
27303 16.01.21 B7303 ■原優治様:最近、維新の党の議員の方が、国家公務員の給料が、この春、人事院の勧告を受け大幅に引き上げられることに関して、意義を唱えて安倍総理へ質問していた。人事院の責任者と思われる女性の方が質問を受けて答弁していた
27304 16.01.21 B7304 ■原優治様:その人事院の責任者の答弁の内容とトーンに何か奥歯にものが挟まっているようで何かを隠していると直感したらその通りだった。民間の給与水準を参考値にしてと述べ始め「30人以上の正社員を擁する会社」と言い出した
27305 16.01.21 B7305 ■原優治様:「30人以上の正社員を擁する会社」の給与の平均かなと思っていたら、単なる参考/実はとんでもないことに、かなり上位の大企業の給与を目安にしていた/これで最近の公務員の給与がどんどん上がっている原因がわかった
27306 16.01.21 B7306 ■原優治様:昔は倒産も人員整理もないということで、大企業の中位ぐらいの給与水準であったものが、このところ公務員の給与が突出してきており、どうもおかしいなと思っていたら、やはりこういう背景があったのである
27307 16.01.21 B7307 ■原優治様:同じ公務員という仲間内で、厚かましくも、国民の眼をかすめて、お手盛りの給与算定作業を続けている人事院はやはり一度は解体させるべき/抜本的に公平・公正をめざすガラスばりの公的機関として再出発させるべきだろう
27308 16.01.21 B7308 ◎■原優治様:LGBTに関して、時流にのって、一見、ものわかりのいいことを言って、あとでこういうはずではなかったということにならないようにしたいもの
27309 16.01.21 B7309 ■原優治様:LGBTに関して、少数者の人権保護から出発したのが、いつの間にか、少数者の生き方や価値観を社会的に祝福しようという、私に言わせれば、少し無理な方向へ流され始めていると感じられるので問題提起をしている訳です
27310 16.01.21 B7310 ■原優治様:心底からLGBTに共鳴してるなら、それなりに解りますが、心中ではそう思っていないのなら「同じ時空を生きる仲間として人権擁護の観点からも、個人的に祝福してその人の生き方を支持支援して上げる」ことに留まるべき
27311 16.01.21 B7311 ■原優治様:LGBTを個人的な実存関係を離れて社会的に祝福し、一般的な社会運動へ高めていくとなると、社会的価値観や社会的規範と齟齬(そご)をきたし、大きな社会的混乱を引き起こしてしまいます。どうかよく考えてください
27312 16.01.21 B7312 ◎■原優治様:労働三権(団結権、団体交渉権、罷業権<ストライキ権>)に関しては、自衛官や警察官や消防官などの特殊な職場を除いては、国家公務員の方々へも、原則的には賦与すべきでしょうね
27313 16.01.21 B7313 ■原優治様:ただし公務を行っていますから、民間と全く同じようにスト権を確立して実行という訳にはいかないですね。スト権を実行する際の細かいルール作りを事前にしておくことが必要/この場合、公務を行っている自覚が大切です
27314 16.01.21 B7314 ■原優治様:公務自覚が公務員と一般労働者とが違う処/倒産したり人員整理する私企業とは違う/公務員の方々には、公務を行っているという理由で、職場には倒産や整理がない/大変な恩恵を受けていることを決して忘れないでください
27315 16.01.21 B7315 ■原優治様:銀行の融資担当課長に聞きましたら、住宅ローンの受付の際、国家公務員がダントツに信用度が高いそう。国家公務員の方はこの事を感謝しなければいけません。国家公務員という身分をもつあなたが評価されているのです
27316 16.01.21 B7316 ■原優治様:ストライキを実行するとなると、ある程度は市民の方々へ迷惑が掛かりますが、ここはある程度の我慢はして頂くしかありません。ただし、一定の窓口業務とか、市民へ直接、深刻な迷惑のかからないような配慮が求められます
27317 16.01.21 B7317 ■原優治様:ヨーロッパでは長い歴史のなかで、ぎりぎりの良識あるルールが、公務員のスト実行をめぐって事前に取り決めがなされているようです
27318 16.01.22 B7318 ◎■原優治様:小泉内閣以来、所得減税や法人減税がどんどん進んでい/逆に消費増税がどんどん図られてい/消費税は個人的消費を抑制して国民経済をデフレ基調へ戻して破壊/同時に低所得層を直撃して塗炭の苦しみを味わせます
27319 16.01.22 B7319 ■原優治様:一昨年、安倍内閣は、我々が必死に止めようとしたのに、無謀にも5%から8%へと消費増税を決行/お陰で、折角のアベノミクスも、アクセルとブレーキを同時に踏んだかたち/無残にもアベノミクスは全面的に失敗
27320 16.01.22 B7320 ■原優治様:今すぐにでも5%へ消費税率を戻すべきなのです。こんな無謀なことをかげで推進した財務省のキャリア官僚どもは、次官以下すべてクビにすべきなのです。まったく不学で無能であるとしか言いようがないからです
27321 16.01.22 B7321 ■原優治様:所得税の最高税率はかつては75%でしたが、今では40%です。法人税率はかつては40%を上回っていましたが、今年からは30%を下回って29%台になります。なんということでしょう
27322 16.01.22 B7322 ■原優治様:日本の法人税にはいろいろと特典が多く、また特別措置が張り巡らされており、有能な税理士を前提にしますと、実質的には欧米に較べても決して高くはないのです。
27323 16.01.22 B7323 ■原優治様:法人税の高さが外資の日本上陸、流入の阻害要因になっているのではとよく言われますが、調べてみると、日本市場の経済外的な要因が主たる理由であって、法人税率を挙げる外国企業は、意外や、極めて少ないことが判明
27324 16.01.22 B7324 ■原優治様:法人税率、外資流入阻害要因説を、ウソを交えて、喧伝しているのは経団連の陰謀であり、安倍内閣は唯々諾々としてこれを受け入れており、このように、大衆のことなどまったく考えてはいないのです
27325 16.01.22 B7325 ■原優治様:なお、これから先、25%へまで消費増税を引き上げようとする財務省の陰謀がどんどんすすんでいるのです。そして、大衆のことなど本当は少しも考えていない自公政権はこれを受け入れていこうとしているのです
27326 16.01.22 B7326 ■原優治様:25%まで消費増税引き上げ陰謀の真実を知って全国の大衆は心底から怒ってください。絶対に自民党や公明党の立候補者へ清き一票を投じてはダメ。野党のどこがヘゲモニーを握るのかなどで争っている場合ではありません
27327 16.01.22 B7327 ■原優治様:まずは自公政権を、国政選挙において叩き破って、与党としてのポジションを与えないでください。それと同時並行して、野党が話し合って、自公政権よりもましな、新しい政権を作り上げることが何よりも求められています
27328 16.01.22 B7328 ◎■原優治様:イギリスのピューリタン革命においてもフランス大革命においても、特権階級の頂点にいた国王の首が吹っ飛びました。日本人は彼らに比べてきわめて穏健です
27329 16.01.22 B7329 ■原優治様:天皇制は、ヨーロッパの国王制と違って、権威はずっと保持してきましたが、権力とは離れたところにありましたから、古代において蘇我氏による崇峻天皇のケースを除き殺害されたことはありません
27330 16.01.22 B7330 ■原優治様:ただ、国家公務員、特に特権意識を持っているといわれるキャリア官僚の場合、財務省官僚のように有害無益な消費増税を、陰で陰謀して内閣を動かすなど特権意識を持ったとんでもない国賊みたいな公務員が現れて来ました
27331 16.01.22 B7331 ■原優治様:お陰でアベノミクスは大失敗に終わりました。安倍総理は不学ですから、何故失敗したかの理由も分かたない方ですから、財務省官僚を恨んではいませんが、本来は怒って消費増税をそそのかした官僚をクビにすべきでした
27332 16.01.22 B7332 ■原優治様:財務省官僚は、担税能力を重視しなければなりません。また貧富が拡大しないように、課税を通して所得の再分配をすすめなければなりません
27333 16.01.22 B7333 ■原優治様:そして財務省官僚は、今一度、終戦直後の、直接税を中核に据えて税制の基本を定めた先輩たちの「シャウプ税制」のあり方を振り返って再学習すべきなのです
27334 16.01.22 B7334 ◎■原優治様:よく言われるのは、例えば「3人でできる仕事を5人で、時間も1.5倍かかっている」とは、民間の人々から公務員へ向けられる仕事上の忌憚のない率直な評価ですが、これをうけるのは本当に辛い。
27335 16.01.22 B7335 ■原優治様:この際公務員の方々には、汚名を挽回するべく頑張って欲しいところです。仕事の効果性、時間の効率性いずれも最低と評価されているからです。
27336 16.01.22 B7336 ■原優治様:わたしは3つの中小企業の顧問をやっているのですが、経営者から異口同音に聞くのは「雇いたくないのは、銀行員のOB、公務員のOB,それから大口受注先から頼まれる企業のOB」ということです
27337 16.01.22 B7337 ■原優治様:銀行員のOBとか大口受注先のOBとかいうのはすぐわかりますが、公務員のOBと聞いて、はじめはびっくりしましたが、実情を聴いてなるほどと納得しました
27338 16.01.22 B7338 ■原優治様:公務員OBは、長年の担当の法律以外は何も知らないままOBになってしまった方が多いということです。また新しい就職先での当事者意識が少なすぎとも言われています
27339 16.01.22 B7339 ■原優治様:「態度がでっかくて営業もできないし、不規則な公会計に馴染んでしまっていてきちんとした経理もできないし、ちょっとした汗まみれ泥まみれの仕事からも逃げまくる」とはよく聞かされます。これではいけません
27340 16.01.22 B7340 ■原優治様:仲間がつくった、都合のいい公益法人は今後どんどん整理されていきますから、民間の会社へと思うのでしたら、余程の意識改革が必要と思われます。頑張れ公務員OBの皆さん!ぜひ、悪評価を乗り越えて見返してやって欲しい
27341 16.01.22 B7341 ◎■原優治様:医療法人や社会福祉法人関係の医療事業や看護事業のマネジメントの場合、成る程顧客の滞納があっても9〜7割は、税金や社会保険料から回収できるから、建前は人道上と言いつつ、顧客を追い出したり手離さない訳です
27342 16.01.22 B7342 ■原優治様:未確認ですが、医療や看護の滞納を見越して少し多めの代金を請求するなんてことも聞いたことがあります。どうもこういうのは営利的な観点からの事業行動であって、公的な仕事をするという側面からは、釈然としない…
27343 16.01.22 B7343 ■原優治様:医療や看護の滞納を見越して少し多めの代金請求は、問題の先送りのような気もしてきて戴けません。ただお客さんの中には、負担は1〜3割といっても経済的には厳しい人が多いのでしょうか。いろいろと考えさせられます
27344 16.01.22 B7344 ■原優治様:今後、医療や看護や健康保全活動など公的会計の全体的な支出を巡っての健全化を目指して抜本的な掘り下げの努力をせねば!今のままでは、いずれ法人も患者もまた政府もパンク寸前と聴きます。しっかり取り組みましょう
27345 16.01.22 B7345 ◎■原優治様:アメリカのニューヨーク市場のダウ平均株価が、1月15日(金)、一時は500ドル以上も下げて、終値では390ドル安の15,988ドルで引けた。ついに16、000ドルを割ってしまったことになる
27346 16.01.22 B7346 ■原優治様:ダウ平均株価の下落が恐ろしいのは、日本の金融機関を中心に、相当の数の法人や個人が巨額な資金をニューヨーク市場へ投資しているからである。
27347 16.01.22 B7347 ■原優治様:財務省の「対外証券投資総括表」では、’14年に6.6兆円、’15年に19.5兆円と米国へ株式投資が増えている。どうもこの資金源は、日銀が金融機関から買い上げた日本国債の金額が充てられていると推定される
27348 16.01.22 B7348 ■原優治様:日米とも、今年になって、約2千ポイント近くも株式相場が降下/原油価格急降下と中国経済不調と中近東動乱などが原因/暫くはこの傾向が続き、相場は下落することはあっても、回復することは絶望的であるといわれている
27349 16.01.22 B7349 ■原優治様:いよいよ日米双方の株式市場で日本は手厳しい損害をこうむったよう、安倍内閣の頼みの綱の日本経済がガタガタになってきた。1月18日(月)は、米国株式市場はお休みであるが、日本の市場はかなりの下げが予測されてる
27350 16.01.22 B7350 ■原優治様:後日「ブラック・マンデー」と呼ばれる日になるかもしれない。恐ろしい1日がどのように経過するかを、関係者は心臓が破裂しそうな思いで、株式速報の電子板を見続けることになるだろう。
27351 16.01.22 B7351 ■原優治様:株式相場がアベノミクスの成功指標であり安倍総理の人気のバロメーターだなどと、非科学的な命題を誇りになって言いふらしたオオバカモノの総理が安倍氏御本人なのだから、そろそろ、総辞職の決意を固めて戴きたいもの
27352 16.01.22 B7352 ■原優治様:株式相場がアベノミクスの成功指標の総理、もうこの辺りで総辞職の決意を固めて欲しいもの/株式相場はもちろん、ほかの経済指標をとってみても大失敗であることは明らかである。潔く退陣の決断をお願いしたい
27353 16.01.22 B7353 ◎■原優治様:安倍内閣は漏れ聞く処によると、来年の消費増税の際、軽減税率からの財源不足6千億円を埋めるために、携帯電話課税を検討しているという。かように、担税力を考えずに、小学生からご老人迄、取り易い所から取るという
27354 16.01.22 B7354 ■原優治様:安易な課税方針は、日本経済をボロボロにしてしまいます。消費者は、たった一つの階級から構成されているかのような錯覚を新古典派や新自由主義派の学者・研究者はもっています
27355 16.01.22 B7355 ■原優治様:新古典派・新自由主義派は、階級・階層分析に基づく需要分析をしない点が致命的/実際は、消費者は様々な階級・階層から構成され、ケインズ指摘のように、階級・階層に応じ、所得も、消費性向も、担税力も各々違うのです
27356 16.01.22 B7356 ■原優治様:こういう取りやすいところから、今回の携帯電話税という間接税を取るという課税方法では、消費性向の高い多数の低所得層を直撃して、生活防衛のために個人的消費を抑制させて日本経済をボロボロにさせるのです
27357 16.01.22 B7357 ■原優治様:低所得層の個人的消費を抑制させるかといって消費性向の低い少数の高所得層の個人的消費の伸びが、抑制分をカバーできない訳ですから、需給はデフレ基調に押し戻され、GDPはマイナス成長ということになります
27358 16.01.22 B7358 ■原優治様:消費増税や携帯電話課税等の間接税を推進提唱している、この経済学派の代表的論客、慶応大学経済学部の土居丈一郎教授を挙げさせて戴きますが、その考え方の根源的誤りは「抑制分カバーの虚妄」の点にある
27359 16.01.22 B7359 ■原優治様:慶応大土居教授は安倍内閣のブレーンとしての政府委員となってからは、このところ常に「所得税や法人税としてはこれ以上は取れないのだからから、消費税率を20〜25%へまで徐々に高めていくべきだ」と主張しています
27360 16.01.22 B7360 ■原優治様:’14年、’15年と経済のGDP実質経済成長率をマイナス成長率へ落とし込む大失敗をしでかしているのに、まるで分析的反省も、低所得層のことへ階級的配慮をすることもなく、「抑制分カバーの虚妄」の誤りを続けている
27361 16.01.22 B7361 ■原優治様:’14年4月の消費増税後、デフレ基調へ戻って負の成長へ陥っていることの分析もしないで、絶叫調に喚き散らしているのは誠に見苦しい限り。一刻も早く政府委員を辞め、経済学上の方法論的見直しを図って出直すべき
27362 16.01.22 B7362 ■原優治様:このほか東大の伊藤教授など、安倍内閣のブレーンとされる経済学者・研究者は、その発言や主張が、このところ、まったく当たっていない訳ですから、一旦は全員辞めて出直すべきなのです
27363 16.01.22 B7363 ◎■原優治様:年が明けて、まごまごしている内に、日本の大企業も富裕層もさらに海の彼方の米国でさえもかなり財務的に傷(いた)んできたぞ。ざまあみやがれというところか。株式は、これからまだまだ下がるぞ
27364 16.01.22 B7364 ■原優治様:輸出大企業が強欲にも内部留保していたものは、その運用形態の大半が日本と米国の株式と国債へ向けられていたと考えられるが、株式は散散に毀損され損失額も数兆円、数千億円、数百億円の単位でどんどん発生している
27365 16.01.22 B7365 ■原優治様:思い切って従業員へどんどん分配しておけば良かったのに、欲張りのオオバカモノだから、抱え込んで温めている内に、リセッションとミニバブル破裂によって折角貯めたお金のかなりが失われてしまった
27366 16.01.22 B7366 ■原優治様:さらにこれからも雲散霧消していくことだろう。日銀券にしてもドル札にしても株券も債権も紙切れになることだってあるのだ。金の延べ棒にでも替えておくべだったなどと今更、後悔してももう遅いですね
27367 16.01.22 B7367 ■原優治様:労組も今迄に戦っておけば、経営者から合法的に強奪・獲得できたお金だったのに、御用組合化して怠けに怠けてしまって戦わなかったから、まさにオオバカモノだ。折角、マッカッサー元帥が、健全な労組を再建したのに
27368 16.01.22 B7368 ■原優治様:折角、戦後、マッカッサー元帥が、精神年齢の幼い日本の労働者のためにと言って「健全な労組」を再建してくれたのに、どぶへ捨ててしまって「労働貴族の巣窟」にしてしまった。大部分の労働者は愚かでだめな連中になる
27369 16.01.22 B7369 ■原優治様:大部分の労働者はやはり愚かでだめな連中だったということになる。いつまでも「雇われ人根性」から脱却できないようでは、これからも新自由主義に徹底的に叩かれてしまう運命にあるわけで、この先が大いに心配だ
27370 16.01.22 B7370 ■原優治様:労働者といえども、あのヘッジファンドの敏捷さをもっと学ばなければならない。気に入らなかったら自分達で企業を創ってやってみたらいい。そうは言っても、もうかなり無理なわ訳だけど……
27371 16.01.22 B7371 ■原優治様:これからは、もっともっと自分の頭を使い、身体も使って、体験学習と理論学習の両面から、大株主や経営者や上級管理層と戦っていかなければ、すっかり舐められてしまっているのがまだ分からないのか
27372 16.01.22 B7372 ■原優治様:大部分の労働者にとって!まことに残念な状況ではないか。自分の人生の主人公になりきれなければ、大株主や経営者や上級管理層にとっての都合のいい人間にされてしまいますよ
27373 16.01.23 B7373 ◎■原優治様:現時点において、昨年の日経平均は、昨年12月の瞬間20、750円をピークにして株式相場は下落を続けており、公的資金で買い上げられた株式は、このまま塩漬けの状態でずっといくつもりでしょう
27374 16.01.23 B7374 ■原優治様:が、評価損はどんどん膨らんでいくでしょう。ただ第2次安倍内閣が発足した時の225日経平均は約8200円近傍でしたから、そこから駆け上っていきましたから、約16千円くらい迄は獲得した評価益もかなりあった訳です
27375 16.01.23 B7375 ■原優治様:ものすごい円安を背景に外人投資家の積極的な日本株への投資もあって釣り上げられて獲得した評価益もかなりあったわけです。ただ現在の株式相場の下落はこれをどんどん食いつぶしていく勢いですね。
27376 16.01.23 B7376 ■原優治様:特に日経平均が約16千円から20万円へ駆け上がっていく中で、外人投資家離れが進むのを防ぐため、日銀や厚生年金積立金や郵貯簡保資金40〜60兆円の公的資金を積極的に注ぎ込んでやっと維持上昇させてきた株式相場
27377 16.01.23 B7377 ■原優治様:必死の維持努力にもかかわらず、内外の経済環境変化を受けて、どんどん下落/ヘッジファンド等の外人投資家は株式相場が高水準の内に、何とか売り逃げようとしており、これを買い支えようしているのが公的資金という構図
27378 16.01.23 B7378 ■原優治様:買い支えの構図でも、株式相場がどんどん下落しており、この過程でどんどん含み損が発生しているのです。最終的には、塩漬けされた株式相場の最終含み損は全体的には、約30〜40兆円へ達することは必至とみています
27379 16.01.23 B7379 ■原優治様:株式相場の最終含み損は全体的には、約30〜40兆円/これは公的資金のかなりの部分が、株式相場を法律に違反して維持しようとして謀られた株式市場で、公的資金のかなりの部分が損失されたことを示す結果となります
27380 16.01.23 B7380 ■原優治様:最終含み損は全体的には、約30〜40兆円/公的資金のかなりの部分が損失/最悪の場合は、安倍総理・塩崎大臣・甘利大臣・黒田総裁は、私財をもってもちろん弁済できないわけだから、この問題は長く尾を引く恐れがある
27381 16.01.23 B7381 ■原優治様:約30〜40兆円/超右翼か超左翼か生活苦にあえぐ超貧困者か、いずれかの者によって、もしかして、当該の4人の方々全員があってはならない暗殺をされる恐れの可能性がじゅうぶんに出てくるものと思料されます
27382 16.01.23 B7382 ■原優治様:公的資金のかなりの部分が損失/超右翼か超左翼か生活苦にあえぐ超貧困者かにより、暗殺されるなどということは、もちろんあってはならないこと。だからこの問題を市場のせいだといって軽く考えない方がいいと思うのです
27383 16.01.23 B7383 ■原優治様:公的資金毀損問題を市場のせいだといって軽く考えない方がいい/公的資金を扱う者は、民法上、いわゆる善良なる管理者の義務(善管義務)をもってむやみに毀損されないように十分注意して扱うことを要請されているのです
27384 16.01.23 B7384 ■原優治様:善管義務/ところが、よく観察すると、安倍総理・塩崎大臣・甘利大臣・黒田総裁は、毀損されることを、事前に知りながら、それにもかかわらず、長期間にわたって、相場維持のため、公的資金を株式市場へ注ぎ込んできた
27385 16.01.23 B7385 ■原優治様:安倍内閣への人気のバロメーターとして市場を故意に操作/市場操作して錯乱させることを禁じた証券取引法や善管義務に厳密に照らしてみても、残念ながら有罪であると考えられる。これには相当に厳しい刑罰が下されるべき
27386 16.01.23 B7386 ■原優治様:有権者である国民は、年金受給者のみならず、納税者全員が心から怒って、この4人をして法の裁きを受けさせなければならない/この4人の公的資金の巨額な損失を伴うような勝手な垂れ流しを絶対、赦してはいけないのです
27387 16.01.23 B7387 ◎■原優治様:15年程前までは、終戦戦後、決められた「シャウプ税制」に基づいて、税体系は直接税を中心にしたものでした。しかも累進税率で課税されましたから、所得の大きい個人や法人は担税力に応じて税を支払ってきたのです
27388 16.01.23 B7388 ■原優治様:ところが、竹下内閣が消費税を導入以来、税と言ったら、消費増税しかないような誤った宣伝が自公民政権によってされてきた。消費税は子供からご老人へ至る迄、全て売り上げの一律8%が課税される過酷な間接税の一つです
27389 16.01.23 B7389 ■原優治様:低所得層を苦しめる逆進性がひどいばかりでなく、全体として、日本経済全体の個人的消費を抑制してしまいますから、経済成長をマイナスへもちこんでしまう猛毒性をもっているのです
27390 16.01.23 B7390 ■原優治様:愚かな安倍内閣は一昨年5%から8%へ消費増税を決行してしまい、アベノミクスは、これをもって、完全に破綻してしまいました。これらに全く気が付いていないのが、新古典派や新自由主義派の経済学の偏った一派です
27391 16.01.23 B7391 ■原優治様:アベノミクスの完全破綻に全く気が気が付いていないのが、新古典派や新自由主義派の経済学の偏った一派/どうしようもないオオバカモノばかりですから、安倍内閣のもとの政府委員から、全員追放されなければなりません
27392 16.01.23 B7392 ◎■原優治様:安倍総理を始め塩崎・甘利大臣、黒田総裁はどのように責任をとるつもりなのか。これから、増々株式相場は極めて厳しい局面が予想される。信頼する株式トレーダーによると、日経平均は1万3千円をめざして急降下中だ
27393 16.01.23 B7393 ■原優治様:通常の投資家はこうなると、直様、売却・損切りをして大きな赤字を逃れようとするものだが、これだけ巨額な投資をしてしまうと、一寸売却でもしようとすれば、直様、相場は冷却され、増々下がってしまうから何もできない
27394 16.01.23 B7394 ■原優治様:さあどうする!進むも地獄、退くも地獄。安倍総理は進退窮まった。全国民、特に年金受給者の激しい憎悪と怨念に取り憑かれた!暗殺される危険も!警護を固めて不祥事が起きないように!自死は絶対にさせないように!
27395 16.01.23 B7395 ◎■原優治様:誠に残念なことですが、東大の伊藤教授、慶大の土居教授、竹中教授をはじめ政府委員を拝命して、安倍内閣へお仕えされている多くの学者、研究者どもは、ほとんどが新古典派あるいは新自由主義派に属しておられます
27396 16.01.23 B7396 ■原優治様:彼らは政府に仕えるご意見番ならぬ、哀れな番犬へ身を持ち崩しており、誠に嘆かわしい状況/一度、政府に仕える走狗となってしまいますと、あまりにも居心地が良すぎて、学問的に抵抗することができなくなってしまうよう
27397 16.01.23 B7397 ■原優治様:もともと思想的にしっかりしていなくて、経済学的にも方法論上まずくて、長期的ビジョンも見定めていない未熟者たちばかりですから、堕落していくのも早いのです
27398 16.01.23 B7398 ■原優治様:経団連内閣とも言われている安倍内閣/彼らは一丸となって、経済的な強者・勝者のための新自由主義路線をまっしぐらに突き進み、果ては政策的に行き詰まり大失敗して、あまつさえ年金資金へ大穴をあけてしまいました
27399 16.01.23 B7399 ■原優治様:新古典派あるいは新自由主義派は、政策的に行き詰まり大失敗して、年金資金へ大穴をあけ、弱い立場の大衆の怨嗟の罵声を浴びながら、あの救いのない政治的地獄へまっしぐらに墜ちていくことになるでしょう
27400 16.01.23 B7400 ◎■原優治様:以下は私の個人的見解/お断りしておく/年金運用などの準公的資金筋が株式市場へプレーヤーとして現れること自体、本来あってはならないことなのだ。普通の人間は良心の呵責に責められてとても生きていけないだろう
27401 16.01.23 B7401 ■原優治様:安倍内閣は、自らの総合的経済政策(アベノミクス)の正しさを示す指標として、225日経平均を掲示したことがそもそもの誤りであった。時の内閣の経済政策の正しさを示すなどとは、まともな学者・研究者なら否定する
27402 16.01.23 B7402 ■原優治様:ところが安倍総理の側近、御用学者・研究者・評論家どもときたら、こぞって、安倍総理のこの指示「アベノミクスの正しさ指標=225日経平均!」へ「右へならえ」ときたものだから、全体がおかしくなってしまったのだ
27403 16.01.23 B7403 ■原優治様:原理・原則を繰り返して言えば、年金積立金などの準公的資金の運用は、元金の保証されている国債やソブリン債への投資などでなされるべきであって、リスクの高い株式などで運用されるべきではないのである
27404 16.01.23 B7404 ■原優治様:安倍内閣は、情けないことに、ヘッドから腐ってきたのだと考えられる。その一番の被害者が年金の掛金払い込み者および受給者ということ/これで安倍総理はとんでもない怨霊としての大勢の生霊を抱え込んだことになる
27405 16.01.23 B7405 ■原優治様:これがあの易経から導かれて予言されるという最悪の事態「天中殺」ということなのか。そうなると安倍総理は「大殺界」へ入っており、もはや無事に脱出することはほとんど不可能なのである。あってはならないことだが……、
27406 16.01.23 B7406 ■原優治様:準公的資金約30〜40兆円の大穴!政治的に暗殺されるか自死(総辞職)へ追い込まれるか、病気引退するか不信任決議案が可決されて総辞職するか、総選挙で惨敗するか、いずれもみじめな大失敗であることは明らかである
27407 16.01.23 B7407 ■原優治様:今のところ、少しも本人が自覚していないという奇妙なことになっている/あまつさえ、何とかうまく国会を乗り越えられても、裁判へと訴えられて、損害賠償しなければならないという判決が出されるかもしれない
27408 16.01.23 B7408 ■原優治様:あまつさえ、なんとかうまく国会を乗り越えられても、裁判へと訴えられて、損害賠償しなければならないということから、安倍晋三氏ら関係者が自らの私有財産をもって充てられるという判決が出されるかもしれない
27409 16.01.23 B7409 ■原優治様:これが日本人の真実を表す平家物語の世界なのだ。昔の平清盛ならぬ現代の安倍晋三氏のこれから辿らなければならない世界なのだ。こうならないためにも、一刻も早く、安倍晋三氏が政治的な軌道を修正することを祈りたい
27410 16.01.23 B7410 ◎■原優治様:確かに岡目八目ということで、本人たち(閣僚たち)には見えないことも、すこし距離を置いてみれば、よく判ることがあります。日経平均をもし経済政策の良し悪しのバロメーターなどとしたら、大変なことになると…
27411 16.01.23 B7411 ■原優治様:安倍総理が指示したように、日経平均をもし経済政策の良し悪しのバロメーターなどとしたら大変な事になると、大学の先生ならずとも良識ある方なら誰でも判るはず/安倍内閣は何という馬鹿なことをしでかしたのでしょう
27412 16.01.23 B7412 ■原優治様:今日の国会答弁でも、安倍総理は日本経済のファンダメンタルズはき極めて良好だと強弁していたが、ここまで来ると、安倍総理は、恥ずかしながら、ほとんど詐欺師に近い。幼少時から不学ということは恐ろしいことなのです
27413 16.01.23 B7413 ■原優治様:さすがに経済再生担当の甘利大臣は、日本経済は現在でもデフレ基調を脱していないと明言しており、十数兆円のデフレギャップが存在することを、最近では素直に認めているのです。
27414 16.01.23 B7414 ■原優治様:デフレ基調!日本は未だに、頑張れば達成することのできるGDPの潜在成長率を達成できていない。何ということ/●特には格差拡大からだろう/非正規労働と税制/実体・実需なき無投資での博打/内需縮小⇒デフレなるはず
27415 16.01.23 B7415 ■原優治様:日本は、頑張れば達成することのできるGDPの潜在成長率を達成できていないだけに、様々な経済資源を十分に活用しきれていない訳で、安倍内閣の行政上の責任たるや重大なのである。一刻も早い総辞職をお願いしたい
27416 16.01.23 B7416 ◎■原優治様:「悲しきかな、無常の風の疾きこと、段々の波の荒きことよ」とある通り、このままでは、奢りを極めた安倍御一門が、因果応報の報いを受けて、長門の国は壇ノ浦深く、御一族(自民党・公明党)もろともに沈んでいく
27417 16.01.23 B7417 ■原優治様:国政選挙の時刻は、刻一刻と迫ってきているのです。どうか、ご一緒に御念仏を唱えていただき、没落したのちは、西方の極楽浄土へ、無事に迎えられますようにお祈り致しましょう
27418 16.01.23 B7418 ◎■原優治様:安倍・塩崎・甘利・黒田の四氏は証券取引法へ抵触する疑いで逮捕されて当然だ。この四人が野放しのままであるならば、安倍晋三氏のいつも主張している、「法の支配」の要請は自らが打ち毀(こわ)していることになる
27419 16.01.23 B7419 ■原優治様:一般民間人は、これ迄、安塩甘黒四氏と同じ事をやって、堂々と逮捕されてきているから/四人は国会が閉会次第、まずは、速やかに身柄を検察庁へ移され、裁判所の判決が下りる迄は、狭い代用監獄でゆっくりと懺悔を!
27420 16.01.23 B7420 ■原優治様:安塩甘黒四氏は、これ迄の半生を懺悔されんことを切に祈りたい。以下は、私の意見だが、もちろん、禁固刑以上の厳しい刑罰が俟(ま)っているだろう。けだし、失われた巨額な年金資金は2度と返ってはこないだろうから
27421 16.01.23 B7421 ■原優治様:これからは国民の罵声を浴びながらの、針の筵の上の人生ということになる。そうなるからには、むしろ、思い切って、頭を剃って出家してみては如何であろうか。そうするしか、日の当たる公道を歩ける訳がないだろうから
27422 16.01.23 B7422 ◎■原優治様:習近平率いる中国は急速にマイナス成長へ転じる勢いだ。原油価格は増々下落。更に株式の東京市場はどんどん下がってきている。日経平均はとっくに17千円をめざしてどんどん下回って13千円をめがけて急降下中だ
27423 16.01.23 B7423 ■原優治様:特に三菱東京UFJ銀行などの金融機関の株式は、高値の時に較べて20%を超える勢いでどんどん下がっていく。三菱東京UFJ銀行は人員整理をしたらどうか。合わせて日本一高い給与水準を下げていただきたい
27424 16.01.23 B7424 ■原優治様:三菱のような、国から公的免許を受けて営業している、たかが金融機関の一つに過ぎない、この三菱の行員が日本一高い給与をもらっているなどということは絶対に許されないことだと私には思われる
27425 16.01.23 B7425 ■原優治様:日本の金融業には何かウラがあるからこんなに儲かるのだ。何故、これ迄、こんなにも儲けることができるたのかを解明しなければならない。更に、金融機関は財務省や金融庁や日銀などの職員の天下りを断らなければならない
27426 16.01.23 B7426 ◎■原優治様:自民党の相棒の公明党も、宗祖である日蓮御聖人のお叱りを受けてしまって、すっかり頭も足も萎(な)えてしまっているはずだと、ある学会会員の一人から聞いた
27427 16.01.23 B7427 ■原優治様:事実はともかく、十分にありえる話だ。このままでは、公明党ももうだめですね。山口さんら幹部の方々が根本的に懺悔をするのが遅すぎたようです
27428 16.01.23 B7428 ■原優治様:一刻も早く理念も政策も抜本的に立て直さないと平和の党ならぬ戦争の党の汚名を受けてニッチもサッチもいかなくなりますよ。党大会を開いて、自民党からひとまず政治的に離れてみてください
27429 16.01.23 B7429 ◎■原優治様:「次世代にツケを残さない」のであれば、担税力のある直接税としての所得増税(所得税+法人税)で担っていくのが自然なやり方である。担税力を問わないで課税していく消費増税へ担わせるのは政治上の邪道というもの
27430 16.01.23 B7430 ■原優治様:ここいらで、野田元総理は、財務省のキャリア官僚に、方法論以上の論理のスリカエをおこなわれて、そのためには、消費増税しかないと思い込まされたのである
27431 16.01.23 B7431 ■原優治様:どこまでも企業や個人の経済的自由を保障しようとする、最近の新自由主義思想の影響を受けて、大企業を中心とする富裕な法人や個人は、最近、増々強欲になって、自分らの儲けた巨額なお金へ課税されるのを忌避している
27432 16.01.23 B7432 ■原優治様:富裕な法人や個人の課税忌避に乗じ、急かされ、人気を取ろうと必死なのが自民党なのだ。公明党も自民に従っている。自民党は直接税である所得税や法人税を、累進税率を含めて更に下げていくことへ必死に取り組んでいる
27433 16.01.23 B7433 ■原優治様:つまり、自民党の富裕層と結託して、最終的にはEU並みの25%の消費増税をめざしている自民党税調の魂胆を見破っておかねばならぬ
27434 16.01.23 B7434 ■原優治様:押さえておかねばならぬのは、野田元総理の最大の政治的罪悪は、自民党税調の魂胆を見破れずに、逆に同調し「税と社会保障の一体化」「次世代にツケを残さない」等として、消費増税という最悪の路線を選択したことだ
27435 16.01.23 B7435 ■原優治様:野田元総理は、本質を突いていない表現に騙されて、それを実現する方法論として、消費増税という最悪の路線を選択したことだ。民主党は、この野田元総理の、総理として又民主党代表としての選択に今でも苦しんでいるのだ
27436 16.01.23 B7436 ■原優治様:民主党は、岡田代表は、速く、きちんと総括し、野田元総理元代表時の決定(消費増税やTPP等)を修正すべき。今でも民主党は、政治上、論理的に不明確なまま、ダラダラと蛇行を続けている。どうかしっかりして下さい
27437 16.01.23 B7437 ■原優治様:民主党は、岡田代表は、自民党寄りの前原氏や野田氏や五島氏などの方々には黙っていただくか、いつまでも異議を唱えて民主党としての統一見解を決められないのであれば、どうか追い出してしまってください
27438 16.01.24 B7438 ◎■原優治様:手持ちの有価証券に巨額な含み損を計上することになるから、大企業などの平成27年度の法人所得はガタ減りする。愚かな麻生財務大臣の税収見込みはやっぱり外れてしまった。オオバカモノ。今提出の予算案ではだめだ
27439 16.01.24 B7439 ■原優治様:麻生大臣はすぐに調整し出直すべき。根本的に勉強が不足/公的資金を20兆も30兆もつぎ込んで故意に釣り上げられた株価水準は必ず下がる。しかも米国のヘッジファンドなどは濡れ手に粟のかたちでボロ儲けしている
27440 16.01.24 B7440 ■原優治様:財務省は何をやっているのか。日本の富がアメリカの金融資本へどんどん流れていっているのがわからないのか。ボンクラである麻生大臣はなにを勉強してきたのか。すぐに辞任してください。それしか解決策はない
27441 16.01.24 B7441 ◎■原優治様:年金等の公的資金運用に関し、国債による運用よりも、株式による運用の方が、運用利率は良いとする方がいましたので、お応えします/国債は満期まで保有しておればいいのです。満期迄もっておれば損失は発生しません
27442 16.01.24 B7442 ■原優治様:貴方のいう株式運用による利回りは、今回のように株式相場が全体として暴落すると何にもなりません。根本的に勘違い。既に発生した10兆円を越える今回の株式実損を取り返す術がありますか。もしあったら教えて欲しい
27443 16.01.24 B7443 ■原優治様:新自由主義を国是とする米国でさえ、公的資金の運用は、元本割れしないタイプの米国国債か海外のソブリン債で運用されてます
27444 16.01.24 B7444 ■原優治様:少なくとも、日本における、30〜40兆円もの、これだけ巨額の公的資金を株式市場へ突っ込んでしまうと、売ろうとしますと相場を冷やしますから、損切もできず、全体の相場の下落からくる実損の受けっぱなしになります
27445 16.01.24 B7445 ◎■原優治様:(アメリカでは企業年金の積立金が、株式や債券などで運用されているのではないかという質問と、インフレーションによって積立金自体が目減りするのではないかという質問がありましたので、お応えします)
27446 16.01.24 B7446 ■原優治様:貴方のお話しは、企業や企業グループのいわゆる企業年金基金(ファンド)です。その運用は法律の枠のなかで企業年金基金側へ任されています。まさに貴方が言う通り、私的なものと言ってもいい面があるからそれができます
27447 16.01.24 B7447 ■原優治様:私はそれでもファンドは準公的部分もあるので慎重を期すべきだと考えていますがその議論はここではしません/私の話は、公的な資金の積立金/公務員の退職後の老齢年金や兵士の退役年金の積立金(引当金)等が相当します
27448 16.01.24 B7448 ■原優治様:それらは原則的に元本が保証されている、主として米国国債か海外のソブリン債などで運用されています。さて、インフレが起きれば、確かに目減りしますね。その目減り部分を補うのが公的年金の一番大事な役割なのです
27449 16.01.24 B7449 ■原優治様:もちろん、一定程度は税金を使って、価値の目減りは補填されます。これは国民に付託された国家(政府)の役割と申せましょう。現在、GPIFは途方もない実損失を蒙っています。どのように責任をとるおつもりでしょうか
27450 16.01.24 B7450 ■原優治様:私が強調したいのは、何年か一度、必ずやってくる、株式相場の大暴落に対しては、このように、あまりにも巨額な資金を投じてしまうと損切などの機動的な運用が出来なくなりますから、全面的な損失を受けることになります
27451 16.01.24 B7451 ■原優治様:GPIF理事長は厚労省OBだそうで公務員に準ずる立場にあると思われますが、公的業務に一般的に要請される「善管義務」を著しく欠いた行為とみなさざるをえません。安倍総理や塩崎大臣等からの指示があったにせよです
27452 16.01.24 B7452 ■原優治様:証券取引法にも著しく違反しており、直ぐにでも罰せられるべき。このような市場攪乱的行為をして多くの法人や個人が今迄罰せられれてきました。尚、民法上GPIFは、損害賠償の訴えを起こされる可能性も十分にあります
27453 16.01.24 B7453 ◎■原優治様:私の‐暖饑任錬機鵑慳瓩広⊇蠧誓任和臧に上げるK/誉任錬械亜鵑ら下げない、の主張に対して、‐暖饑任魯璽蹐砲垢覘⊇蠧誓任郎の儘で上げないK/誉任録え置きか若干上げる、として賛意を問われたのでお応え
27454 16.01.24 B7454 ■原優治様:貴方の論評へは、どういう大きさの国家をあるべきビジョンとして描いていないので、にわかには賛否の対応ができません。あなたは小さい国家(政府)論ですか。それなら、その前提で、解ります
27455 16.01.24 B7455 ■原優治様:私は、かつての社会主義国家みたいな大きな政府を決して志向していません。同時に新自由主義国家に示される小さな政府も決して志向していません。私の立場は中規模の政府を求めているのです
27456 16.01.24 B7456 ■原優治様:私は、資本主義をベースとする体制を志向しながら、政府がある程度は、福祉国家的な意味における、資産と所得の再分配を、適正な課税を通して実現させていかなければならないと考えています
27457 16.01.24 B7457 ■原優治様:所得税率は低いのがいいことは認めますが、あまりにもそうしますと、予算上の支出を賄(まかな)い、かつ経済格差を緩和させ、福祉国家の目的を達成するための、所得の再分配はできなくなりますから賛成できません
27458 16.01.24 B7458 ■原優治様:健全な社会あってこその企業であり個人なのです。消費税は階層的に逆進性があり、また最終消費の60%〜70%を占める個人的消費を甚だしく抑制しますから、消費税へ過度に依存しますと、日本経済は必ず変になります
27459 16.01.24 B7459 ■原優治様:消費税率はゼロとしなくても、せめて、5%へと戻すべきと考えます。なお日本の法人税は、有能な税理士がいれば、決して高くはないことが証明されています。法人減税は必要ないと考えています
27460 16.01.24 B7460 ■原優治様:消費税率は5%へと戻す、法人減税は今以上必要ないとなると、あとは所得税体系を修正したいところです。ここは、政府支出面の減額も大いに再考して、所得税全体のあるべき姿を考えなければいけません
27461 16.01.24 B7461 ◎■原優治様:公的年金積立金は国債等で運用より、利回りの高い株式等で運用すべきと、カルパースの事例等を引用されて問われたので、株式運用のリスクが高いので、公的年金の運用の趣旨に如何に馴染まないかを説明申し上げます
27462 16.01.24 B7462 ■原優治様:ヽ式における配当利回りが高い、長期金利が上がったら日本国債は値下がりする、カリフォルニア州の公的年金を持ち出したり、ですが、私に対する反論に全然なっていません。以下、順に説明して参ります
27463 16.01.24 B7463 ■原優治様:私が強調したのは、公的年金積立金運用の場合、原則的方針に絡ませて言えば、まずは元本保証、ローリスクローリターンの投資対象に限定されるべきで、ハイリスクハイリターンの投資対象が外されるべきであるということ
27464 16.01.24 B7464 ■原優治様:会計原則でいうと、保守主義の原則でいくべきということ。,亡悗靴討蓮株取引きでは、巨額なキャピタルロスが発生することを恐れること。多少の配当利回りの高さは巨額なキャピタルロスが発生しますと問題になりません
27465 16.01.24 B7465 ■原優治様:年金資金の運用は長期間に亘りますから、満期まで保有しておればそれでいいのです。元本が返ってきて若干でも利子がつけば文句はないのです。
27466 16.01.24 B7466 ■原優治様:なるほどカルパースの場合は株式運用しているそうですが、今回のニューヨークの株式相場の大幅な下落で大赤字になっているのではないのですか。構成員から厳しい批判が出ているそうですよ
27467 16.01.24 B7467 ■原優治様:日本もアメリカも高度資本主義国になると新興国のようには経済成長率は望めません。しかも世界的なリセッションは数年に一度は必ず襲ってきて、今回のように巨額なキャピタルロスが発生してしまうのです
27468 16.01.24 B7468 ■原優治様:て本国債はギリシャと違い、全て円建て起債で、本源的所有者の95%は全て日本の金融機関や日本人個人が所有、外貨準備も相当豊富であり、対外的には世界最大の債権国ゆえ、国債破綻はないと考えます
27469 16.01.24 B7469 ■原優治様:私も、米国の金利アップの影響等から、もしや国内の長期金利が上がるかもと一抹の不安はありますが、政府や日銀は、長期金利が突然に高く上がらぬようそれこそ細心の注意を払っており、過度の心配は当たらないと考えます
27470 16.01.24 B7470 ■原優治様:国債は将来の税収入を担保にした国の借金です。日本人として、これほど高い信頼性のある担保は今の処ありません。
27471 16.01.24 B7471 ■原優治様:なお、高金利になりますと、国債の市場価格がガクンと落ち込み、新規の国債発行分からは高い金利負担がのしかかってきますから、まさに政府および日銀は高金利恐怖症になってしまっています
27472 16.01.24 B7472 ■原優治様:政府および日銀は高金利恐怖症ですから、それだけに色々手を打っており信頼していいと考えます。ほかの投資案件に比べて、相対的に安心なのです。国債は購入した後は、兎に角満期まで持っておればいいのです
27473 16.01.26 B7473 ◎■原優治様:竹中さんはかつては新進気鋭のすばらしい研究者だったのですが、経団連傘下の大企業とのお付き合いを深めたり、政治・行政権力へ深く関わるようになって、すっかり、彼らにからめとられて、変わってしまわれました
27474 16.01.26 B7474 ■原優治様:「(道を求める者は)権門勢家に近づくことなかれ」(『正法眼蔵随門記』より)という道元禅師のお言葉が身に沁みますね。おっしゃっていることと現実の経済や経営の世界とが、たいへん食い違ってきており、残念なことです
27475 16.01.26 B7475 ■原優治様:信奉する新自由主義思想は別として、このあいだは、「トリクルダウンは起きません」などとサラリと言ってのけて、それを聴いた私もびっくりしてしまいました
27476 16.01.26 B7476 ■原優治様:健全な労働組合の機能がまともには効(き)かなくなっている日本の経済社会では、いくら総理が口先き介入しても、十分な賃上げ=トリクルダウン=経済の好循環などが引き起こされるはずはないのです
27477 16.01.26 B7477 ■原優治様:竹中さんのみならず現在の日本の大抵の経済学者・研究者の場合は、専攻の研究分野を絞り込み過ぎており、経済学の周縁をなす社会学や政治学や心理学などを含めた本格的な学際的研究が不足しているのだと考えられます
27478 16.01.26 B7478 ■原優治様:いわゆる「経済の論理」だけでは社会は動いていないからです。それでは有効な政策的提言はできません。ただ竹中さんは、消費増税の経済学的本質はよくとらえており、言葉上は猛烈に反対していますね
27479 16.01.26 B7479 ■原優治様:只、権力の中枢に近い立ち位置にいるから、言葉だけで具体的には動けないのでしょう。ある意味、同情してます。「同一労働・同一賃金」の原則も本人はちゃんと是認していますが、実際の提言活動へ全然活かされていません
27480 16.01.26 B7480 ■原優治様:『中庸』にある通り、言葉と行ないとが一致しなければ「誠の人」とはいえないのです。竹中さんも、最近、このことに、薄々気が付き始めており、もしかしてもしかすると、その内いい方向へ大変身するかも知れません
27481 16.01.26 B7481 ◎■原優治様:間違えてサッカーじゃないが、オウンボールよろしく、何故か、誤った3本の矢で自らのチームメンバーを射殺してしまったよう。安倍艦隊は火だるまとなって追い詰められ、長州は壇ノ浦の奥深く沈んでいくことになる
27482 16.01.26 B7482 ■原優治様:安倍艦隊は火だるまとなって追い詰められ、今や破綻が明らかになりつつある総合経済政策やTPPの失敗をすべて甘利明氏のせいにして逃げきってしまうのではないかと指摘する論者もいるくらいです
27483 16.01.26 B7483 ■原優治様:逃げ切れる!でも、逆に、安倍総理は、甘利氏亡きあと、総合経済政策とくにTPPをうまく解説できる男がいなくなっちゃたと悩み始めています。麻生副総理や黒田総裁では、とてもじゃないが、巧くやっていけないからです
27484 16.01.26 B7484 ■原優治様:思えば、有権者へ明るい幻想を振り巻いて来たが、結局は、何をやっても巧くやってこなかったのが安倍内閣の実績/それぞれの分野でこれからは、巨大で危険な不発弾が残っており、それらが不定期に次々と爆発していきます
27485 16.01.26 B7485 ■原優治様:来年4月の2%の消費増税、沖縄新基地建設、原電再稼働、TPP条約の調印と批准、福島原発メルトダウン、オリンピック参加拒否問題、厚生年金積立金による運用の20兆円を越える大損失の問題等々すべて未解決なのです
27486 16.01.26 B7486 ■原優治様:すべて危険な不発弾となって安倍艦隊の甲板上にゴロゴロ転がっているのですが、それらが、ちょっとしたはずみで、トリガーが引かれて、次々と大爆発・大炎上へむかっていってもおかしくない状態です
27487 16.01.26 B7487 ■原優治様:来年の国政選挙こそそのトリガーとなるはずであり、正に75年前のミッドウエーの悲劇の再来となります。一気に、形勢は逆転し、安倍晋三氏は野党に追い詰められて、総辞職か解散総選挙するするしかなくなるでしょう
27488 16.01.26 B7488 ◎■原優治様:甘利明氏には政治献金もそうだが、TPPにも総合的経済政策(アベノミクス)にも、国民へしかるべき情報を伝えずに騙していっても良しとする、ふてぶてしい破廉恥さがあり、いつそれらが暴露されるかは時間の問題だった
27489 16.01.26 B7489 ■原優治様:ウソつきという許し難い政治的性格をもっている甘利明氏。TPPも、すべてが訳出されていない状況であって、まだ全貌が明らかになっていない。恐ろしいことだ
27490 16.01.26 B7490 ■原優治様:農林水産業や製造業のみならず、サービス業の分野では、国民へ明らかにされていない多くの明らかになっていない取り決めがなされており、それらはアメリカの国益にはなっても、日本の国益へ逆らうものだ
27491 16.01.26 B7491 ■原優治様:ウソつきという許し難い政治的性格をもっている甘利明氏は大臣のみならず衆院議員も辞めて戴きたい。地検特捜部が家宅捜査へ入る前に、全てを投げ出して司直の手へ身を任せて、最後はしっかりと正義の審判を受けて欲しい
27492 16.01.26 B7492 ◎■原優治様:特捜検察は、群馬のドリル小渕代議士を立件できず、甘利代議士も、いまのところ全然、食い付くているようすもなく遊ばせてきているようだ。まったくもって不公正・不公平でだらしない
27493 16.01.26 B7493 ■原優治様:特捜検察は甘利には何というだらしなさだ。無罪であった小沢さんのへは単なる登記上の年越し上の期ズレを問題にし、家宅捜査へ踏み切った。合法的な説明が可能であったのに聴く耳をもたず、狂ったように噛みついたくせに
27494 16.01.26 B7494 ■原優治様:特捜検察や甘利氏らへは、少なからざる人々は激しい怒りを感じているのだ。徹底的に懺悔して激しく自分を責めて、ここは自発的に自罰をしなければならない。ということは関係者は辞めなければいけないということだ。
27495 16.01.26 B7495 ■原優治様:甘利氏らへの件、観察して判る通り検察組織はイカサマインチキの与党・自民党に弱く民主主義を掲げる野党等へ一際辛く当たり威張り散らすところの三流の役所だとよく判る。CIAの影響下だと指摘する人もいるくらいだ
27496 16.01.26 B7496 ■原優治様:一旦は検察官や検察職員をば全員クビにして戴き、それでも働きたいと志願する者へは再試験を受けさせた後、合格した者のみ、今度こそ根性を入れ替えて清新な出直しを図って戴きたい。疑惑を全て払拭して出直して欲しい
27497 16.01.26 B7497 ◎■原優治様:高村氏の「甘利大臣ははめられた」の発言は甘利大臣をなんとか救い出したいの一念からからしれないが、それはひいきの引き倒しというものであって、かえって政治的救出はむずかしくなる
27498 16.01.26 B7498 ■原優治様:甘利大臣と当該公設秘書(39歳)は、今度は幹事長をめざすという共通の目標へ向かって、とても親密な関係にあったというではないか
27499 16.01.26 B7499 ■原優治様:口利き行為が、表面的にはたとえ、公設秘書の犯行であったにせよ、甘利大臣は一連の流れを知っていたのであって、どんなに逃げ回っても、到底なんらかの刑事罰は免れえない
27500 16.01.26 B7500 ■原優治様:当該役所は甘利大臣側との接触を認めており、甘利大臣の救出は絶対に不可能だ。国会議員、ましてや重要閣僚である甘利大臣の所行には一片の曇りも許されないからだ
27501 16.01.26 B7501 ■原優治様:当事者の関係、口利きの流れ、役所の話を考えていくと、誇り高い甘利大臣は、生きる意欲を完全に喪って、最早自死のみを願っているのかもしれない。身辺警護の方々は甘利氏の安全確保をしっかりとはからなくてはならない
27502 16.01.26 B7502 ■原優治様:12世紀の平家物語の世界は以外にも早く21世紀の我々の身近にも迫ってきた。甘利大臣の壮烈な没落に続いて、安倍御一門の没落も、もうそこまで迫っているのだ
27503 16.01.26 B7503 ■原優治様:なんという環境変化の速さ、またその重なって襲ってくる影響の深刻さだろう。参議院選挙では自民党の大敗は免れえないであろう。安倍総理、安倍内閣ひいては自民党の大罪が次から次へと明らかにされてくるからだ
27504 16.01.26 B7504 ■原優治様:自民・公明両党幹部にたいして、「ざまあみやがれ。やられましたね。おめでとう」と心から祝福して乾杯の音頭を申し上げたい。ここは潔く没落して徹底的に懺悔していただきたい
27505 16.01.26 B7505 ■原優治様:自民党の大罪が次から次へと明らかにされてくる、これだけの天に対する不徳を積んでしまった安倍御一門が、これからも勝ち残り生き残っていくのは、到底、不可能なことだったのである
27506 16.01.26 B7506 ◎■原優治様:安倍さんの政治的死期は迫っているのかもしれない。天中殺(大殺界)は当たっているのかもしれない。年金毀損や甘利の件等、これだけ悪事を重ねてくると、天も安倍さんをかばうことは難しくなっているのではないか
27507 16.01.26 B7507 ■原優治様:厚生年金積立金が30兆とか破損され、TPPでは米国や甘利氏に騙されぱなしとなり、甘利大臣が未遂ながらお金を貰って公的機関へ口利き行為をしたとなると、安倍内閣、自民党の邪悪な本質が滲み出てたと断定されるのでは
27508 16.01.26 B7508 ■原優治様:公明党は、安倍内閣、自民党の邪悪な本質が滲み出てたと断定される前に、なるべく早く、適当な理由をつけて、自民党との連立の態勢を解いておく方がいいのかもしれない
27509 16.01.26 B7509 ◎■原優治様:与党と野党は役割が違います。与党は膨大な官僚群をスタッフとして抱えています。野党は基本的な政策は打ち出すべきだが、細かい政策は打ち出さなくて良いと考える。批判をするのが野党の役割だ
27510 16.01.26 B7510 ■原優治様:与党は、あまりにも官僚に引きずられてあまり良い政策を打ち出していない。国会答弁の文案を官僚に書かせているのだから安倍総理以下すべての閣僚は失格だ
27511 16.01.26 B7511 ■原優治様:なお、アベノミクスは今や壊滅状態にある。一昨年にせよ、来年にせよ、消費増税をこの時期にやるなんて狂気の沙汰なのである。アクセルとブレーキを同時に踏んではいけないのが鉄則なのに、それに背いてどうする
27512 16.01.26 B7512 ■原優治様:消費増税よりも所得増税や法人増税の方が理にかなっている。経営者や富裕層を叱りつけてでも、課税できなければ、この経済体制はもたないだろう。自民党は大株主や経営者や富裕層と利害関係が一致しすぎて仲がよすぎる
27513 16.01.26 B7513 ■原優治様:これ以上派遣労働者を含む非正社員層を増やしたり労働分配率を下げたり、ジニ係数を上げたりすることは絶対に避けなけなければならないが、そういう政策を打ち出すことは土台、無理だろう
27514 16.01.26 B7514 ■原優治様:非正規や労働分配率、ジニ係数を改善できない、自民党では日本経済はデフレから脱却できないのだ。こんなにも理不尽な経済格差が開いてくると、OECDが警告しているように、日本だって経済成長なんて出来なくなるのだ
27515 16.01.26 B7515 ■原優治様:困窮層の個人消費が抑制され、富裕層でカバー出来ない結果、最終消費が落ちれば経済成長は無理。技術革新も大して無く大型設備投資で伸びていく時代は終わっているからだ。現代はサービス経済が主流。その見本が米国
27516 16.01.26 B7516 ■原優治様:米国は新自由主義で突っ張り過ぎ、経済格差は日本の2,3倍もあるというのだから、個人消費ひいては最終消費は伸びず、しかもいびつな形になってしまい、健全な産業構造は破壊され経済も社会もガタガタ
27517 16.01.26 B7517 ■原優治様:米国もはや世界の二流国へ転落し掛かっているのが何故解らないか。中国だってサービス経済が主流となってくるとさっぱり駄目だろうねえ。だって自由がなくて一党支配の暗黒社会にサービス経済が伸びるのは限界があるから
27518 16.01.26 B7518 ■原優治様:習近平はここのところがよく解っていると思っているが、巧く転換期を政治経済的に乗り越えないと、突然、暗殺されてしまったりして闇へほうむられてしまう危険性が高い。警備陣は重々気をつけていただきたい
27519 16.01.26 B7519 ■原優治様:親の意見となすびの花には千に一つの仇がないように、私の見解もまた、単なる「経済の論理」から導き出したものではなく、幾重もの学際研究の末に考えられて提案をしているものであって、参考にして戴ければ幸いである
27520 16.01.26 B7520 ◎■金子譲様:陰謀論系の情報を見始めると、これまでの世界観が崩壊し始め、信じきっていた政府やメディア、医療業界、教育業界などがとたんに「邪悪な」存在に見え始めます。そんな陰謀論の風潮を反映しているのでしょうか
27521 16.01.26 B7521 ■金子譲様:こういう情報を発信している人で、特に有名になった人に対しては「魔女狩り」が行われるのがよくあるようです。海外の有名なところでは、デイビッド・アイクやアレックス・ジョーンズ、ラッセル・ブランド、アノニマス
27522 16.01.26 B7522 ■金子譲様:陰謀論と揶揄される海外の有名なところでは、ダライ・ラマ、果てにはビートルズやガンジーやマザー・テレサまでが「アチラ側」認定されているのを見ていると…全部本当だと仮定すると、もう誰も信じられなくなりそうです
27523 16.01.26 B7523 ■金子譲様:ただ陰謀論と揶揄される理由が「以前にロスチャイルドの孫と付き合っていたから」「以前にCIAと関与があったから」「ニューエイジ系思想だから」「イルミナティのハンドサインをしているから」などいうことなんですが
27524 16.01.26 B7524 ■金子譲様:情報発信者や活動家全員に、完全に真っ白なバックグラウンドを求める理由が私には理解できません/ニューエイジだから「アチラ側」というのは、米国の過激派キリスト教系の陰謀論者の説、ただの信条による差別のよう
27525 16.01.26 B7525 ■金子譲:世界の裏側ニュース様: 岷∨渡澄廚箸いμ樵阿琉象が悪い/△△泙蠅砲眤進野が一括されすぎ/「魔女狩り」に走りがち/た祐嵒埒になり自分に反対する人間を全部工作員扱いタ袈十ゞ気里茲Δ砲覆蠅笋垢
27526 16.01.26 B7526 ■金子譲:世界の裏側ニュース様:ι塒廚癖響茵伸Я按鵑両霾鵑変だと、結論も変なことになりえる/┳両撻丱ぅ▲垢嶺に陥りやすい/一定の理想像というものが存在していない/新しい情報源を見つけることが「覚醒」?!
27527 16.01.26 B7527 ◎■田中宇様:17万人を数えるメルマガ「田中宇の国際ニュース解説」>見えてきた日本の新たな姿/安倍政権は昨年後半から、対米従属から微妙に外れる新戦略を、目立たない形ながら、次々ととっている
27528 16.01.26 B7528 ■田中宇様:(1)日豪での潜水艦技術の共有化(2)従軍慰安婦問題の解決で再開された日韓防衛協定や北朝鮮核6カ国協議(3)安部首相による日露関係改善の試み
27529 16.01.26 B7529 ■田中宇様:(4)中国の脅威を口実とした東シナ海から南シナ海に向けた自衛隊の諜報活動(日本の軍事影響圏)の拡大、など/●平和と共生を希求する皆様、田中宇(さかい)氏のニュースは是非、愛読されたほうがいいと思ってます
27530 16.01.26 B7530 ●私の場合は、会社での後輩が、「これを見ながら事業計画を考えるのは当たり前」などと言われ、初めて認識した次第/最近は、「金融世界大戦」の中国語訳が台湾で出版され(晨星出版社。訳:蕭辰此肪羚颪盪詭遒貌っているよう
27531 16.01.26 B7531 ●アマゾン カスタマーレビュー 「金融世界大戦 第三次大戦はすでに始まっている」も参考にされたほうがいいと思います/これは宣伝ではないつもりです/後は自己努力をどこでどうするかになる訳です。
27532 16.01.26 B7532 ●リプレイス活動などと偉そうに提唱してますが、ただ、『人間は変わりにくいが、あっという間に変わる』『人間はなかなか死なないが、あっという間に死ぬ』というのは経験上、気がついたことであり、あり勝ちに思えます
27533 16.01.26 B7533 ●そしてその程度の信念でお互いにやっていってもいいのでは/たとえ助言するにしても、最後の一言は『これは自分の情報からのものであり、最後に決めるのは○○ちゃんだからね』というのが口癖せした
27534 16.01.26 B7534 ●随分、アドバイスがヒントになりアクションが有効、妥当なものになり助けられ、実績に繋ぐことができました。ということで、この田中宇氏の情報が皆様のヒントになれば幸いです。
27535 16.01.26 B7535 ●「日本は、2つの列島線の間を、日豪亜同盟として影響圏にするだろう」は米国もいいと言うのでは……。ただし、米国債は売ってはダメだよ!これからも言うことは聴いてね。日米合同委員会は継続だよ。になるのでは
27536 16.01.26 B7536 ●平和と共生施策(戦争法廃止、脱原発、TPP不要、沖縄解決、増税撤回)は自公政権や民主党右派の公約不可では。特には、新自由主義的・コーポラティズム的政策、税制や派遣労働制、原発推進、戦争法などは厳格化され改善不可では
27537 16.01.26 B7537 ●副島鷲Щ瓩氾鎮羆Щ瓩琉娶の相違は!多極化 VS 二極化/副島鷲Г蓮◆屮▲瓮螢の覇権が終わったあと、世界は多極化(マルチ・ポーラー)する」理論は、採っていません
27538 16.01.26 B7538 ◎■原優治様:(民主党には、死に物狂いの姿勢がうかがえないと嘆いて、政権奪取のためには与党のパワーの数倍のパワーが必要なのに、まことに残念だと訴えた方へお答えします)
27539 16.01.26 B7539 ■原優治様:あなたは、社会運動や政治運動において、具体的にどういうことをしてきたのかと逆に問われますね。あなたは民主党を本当に応援しているのか。それとも単なるヤジ馬なのか?
27540 16.01.26 B7540 ■原優治様:あなたのfacebook上のホームページを拝見させていただいたが、どうもあなたは社会的活動や政治的運動をあまりやっていないらしい。ということは、私から見ると、あなたはヤジ馬に近い立場からコメントをしている
27541 16.01.26 B7541 ■原優治様:私は、野党は基本的な政策は発表しなければならないと考えるが、具体的な政策のためには膨大な官僚群の協力がなければ起案できないことがあること言ったのである
27542 16.01.26 B7542 ■原優治様:さてあなたは、野党が与党へ打ち勝つためには数倍の力が必要だと言い、それは(客観的な)歴史が証明しているからだと言うが、だからどうだと逆に問いかけたい。数倍なければ、あなたは動かないのか
27543 16.01.26 B7543 ■原優治様:はじめは、当事者みんなが必死になっており、はじめから勝てる自信なんてなかなか持てないものだ。まさに文字通り、血路を開いて達成されたものがほとんどなのである
27544 16.01.26 B7544 ■原優治様:あなたはその戦いへ参加するのか。ヤジ馬よろしく観戦する立場か?ロシアにおける1917年の社会主義革命だって、レーニンはわずかな二千人から三千人の勢力で10数倍の勢力と戦って10月革命を達成している
27545 16.01.26 B7545 ■原優治様:(その社会主義政権もスターリンによってすっかり捻じ曲げられ偏向されて、国内のみならず世界の支持を失い、1989年には解体されてしまった)
27546 16.01.26 B7546 ■原優治様:日本の’09年の民主党の政権奪取だって、初めは国民の殆どが、まさかと半信半疑だったが、どんどん支持者を広げていった。(その民主党政権も内紛のために、4年ともたずに、安倍自民党の策略にもあって脆くも崩壊)
27547 16.01.26 B7547 ■原優治様:たしかにあなたの言うことは正しいかもしれない。ただ、あなたのような客観主義的な運動論からは残念ながら学ぶことは少ない。このような場合、主体的に関わることがなによりも求められているのだ
27548 16.01.26 B7548 ■原優治様:こういうところへコメントを書き込む以上は、貴方には、貴方の行動の主体的な立ち位置が問題になる。偉そうに上から目線で評論することは、こういう場合どうかお断りしたい。学ぶべきことがあまりにも少ないからだ
27549 16.01.26 B7549 ■原優治様:気に入らなければ、民主党を応援しなくても良いが、あなた自身が、真っ先に、なにかに死に物狂いで取り組んで、なにかに関わる政治的ビジョンを実現しようとするような主体的なあり方が問われているのだ
27550 16.01.26 B7550 ■原優治様:確かに民主党には死に物狂いの覚悟が見えない。それがあれば共産党へ行って一人選挙区での選挙協力をお願いするはずだがそれが見えないからだ。(だからこそ3年前、政権を投げ出さざるを得なかったかもしれない)
27551 16.01.26 B7551 ■原優治様:今回、折角共産党が、自民党政権をぶっ潰すために、民主党へ有利なように戦略・戦術を転換しようとしている。これに対しては、民主党はすぐさま感謝の気持ちを表してもいいところだからだ
27552 16.01.26 B7552 ■原優治様:しかし岡田民主党執行部はそれをしようとしない。私衷心から、そのような民主党執行部のデリカシーのない態度を心配している。だが、ヤジ馬に近いあなたからそれを言われたくはないだろう
27553 16.01.26 B7553 ◎■@yuzulin様:マイナンバーを消費税の軽減税率と絡めたことに、「人類総奴隷化」への金融マフィアの執念を感じる。このような国民奴隷化政策は断固拒否しよう!マイナンバーで管理される個人情報とは ・住所・氏名・年齢
27554 16.01.26 B7554 ■@yuzulin様:マイナンバー管理個人情報・顔写真・電話・クレジット・購買履歴・健康保険・銀行預金・電気、水道、ガス・給与・各種税金・納税履歴・年金履歴・資格取得・持病・医療情報・ワクチン接種・産休、育休・図書館履歴
27555 16.01.26 B7555 ■@yuzulin様:僕はこのマイナンバー制度というのは、「奴隷の首輪」のようなものだと思っています。あらゆる個人情報をカードのICチップで一元管理し、それを政府が全部把握しようというのですからね。
27556 16.01.26 B7556 ■@yuzulin様:マイナンバー制度問題点 〔鮟蠅管理するだけでなく、マイナンバーは民間企業にも伝わってしまう。マーケティング上利用価値が高いので、民間企業はこの番号がとても欲しい
27557 16.01.26 B7557 ■@yuzulin様:マイナンバー制度問題点◆’疾納堡峭罎箸靴道箸Π幣紂共通番号は民間企業に渡らざるを得ない。特に自民党政権になってからは様々な条文を付け加えて、マイナンバーの民間利用を促進しようとしている
27558 16.01.26 B7558 ■@yuzulin様:マイナンバー制度問題点 韓国で早くから実現している国民総背番号制では、これが民間に流出して詐欺などに悪用されたために自殺者まで出ている。
27559 16.01.26 B7559 ■@yuzulin様:マイナンバー制度問題点ぁ.淵鵐弌爾鮠ー蠅忙箸錣譴毒磴なをされるなどの詐欺にあったとしても「それは自分の意志で使用したのではなく、悪用されたのだ」と証明することは非常に難しい
27560 16.01.26 B7560 ■@yuzulin様:マイナンバー制度問題点ァ.泪ぅ淵鵐弌爾亮蠡海にために顔写真入りの個人番号カードが発行される。これを携帯することは強制ではないが、本人確認のため、事実上このICカードを持ち歩かざるを得なくなる。
27561 16.01.26 B7561 ■@yuzulin様:マイナンバー制度問題点Α.泪ぅ淵鵐弌爾望暖餽堝阿覆匹魎泙爐△蕕罎訃霾鵑集約されてしまうので、政府・企業など情報を管理する側から見ると個人情報が丸見えになってしまう
27562 16.01.26 B7562 ■@yuzulin様:マイナンバー制度問題点А.泪ぅ淵鵐弌爾麓匆駟歉磴里燭瓩忙箸錣譴襪噺世錣譴討たので良いイメージが先行したが、そうとは限らない。そもそも社会保障は憲法で保障された万人の権利だが……
27563 16.01.26 B7563 ■@yuzulin様:マイナンバー制度問題点─.泪ぅ淵鵐弌爾蓮嵒蘆瓦鯤Г┐訖佑砲世欝詆奸廚箸いΨ晃を押し進めるので、本末転倒になりかねない。社会保障はお金のない人にこそ必要なのに。住基ネットの時は各地で差し止め訴訟が起きた
27564 16.01.26 B7564 ■@yuzulin様:続き:金沢と大阪地裁で違憲判決。しかし、結局最高裁判決では合憲。合憲になった理由は住基ネットはデータマッチングができないというのが根拠⇒データマッチングが出来てしまうマイナンバー制度は違憲の可能性
27565 16.01.26 B7565 ■@yuzulin様:マイナンバー制度の問題点 韓国ではインターネットのサイトにアクセスするにもマイナンバーを入力する必要がある場合が多い。これによって匿名性が失われ、ネット上の言動もすべて管理されてしまう
27566 16.01.27 B7566 ◎■原優治様:社会運動や政治運動をほとんどしていない野次馬の存在が、世の中を明るくしたり、政治を良くするのだという、一見、もっともらしいことを私へ強く訴えてきた方がいらっしゃった……
27567 16.01.27 B7567 ■原優治様:私は野次馬の存在が、世の中を良くし、政治を明るくするという、もっともらしい素人主義というか野次馬主義というか、そういう傾向がもてはやされる世の中の傾向も含めて、僭越ながらここに警告をさせて戴きました
27568 16.01.27 B7568 ■原優治様:素人、野次馬主義!馬鹿を言ってる場合じゃないですよ。軽率な発言はどうか慎んで下さい。あなたの言うように、”素人あるいは野次馬を大事にするような物言い”が世の中の流行になっているのかも知れませんが…
27569 16.01.27 B7569 ■原優治様:素人、野次馬奨励は世の中が段々悪くなっていく兆候なのです(なお、無責任な素人で、盛んに言動を繰り返す人々を野次馬ということにします)むしろ、社会や政治の運動へ取り込んでしっかりと実現させていくべきです
27570 16.01.27 B7570 ■原優治様:素人、一般市民の方の感覚や考えていることをないがしろにしては絶対にいけません。問題は社会のあり方や方向を良くするために、素人、一般市民の感覚や考えの本質を纏めて社会や政治の運動へ取り込んで実現していくべき
27571 16.01.27 B7571 ■原優治様:感覚考えの取り込み、実現過程には玄人筋の専門家の働きや支援が要請されます。貴方のように「野次馬が多くなれば世の中が良くなる」等と軽率な事を言っているから、どんどん世の中は悪くなっているのが解らないのですか
27572 16.01.27 B7572 ■原優治様:野次馬がいつまでも野次馬に留まっていては駄目/「政治に関心の無い一般市民の野次馬が減れば与党にとって有利となるでしょう」では、もしかしたら貴方自身が世の中から、表現上気でも狂ったんじゃないかと思われますよ
27573 16.01.27 B7573 ■原優治様:政治に無関心な野次馬の減少⇒与党有利!事実はまったく逆。政治に無関心な一般市民の野次馬が増えているから、また、選挙行動もしないようですから、与党(自民・公明)にとっては有利となっているのですよ
27574 16.01.27 B7574 ■原優治様:もちろん、私は、貴方の言う野次馬になりがちな政治に素人の一般市民の方々を、与党自公寄りでなく、野党である民主・共産・維新・生活・社民・みどり寄りへ理解して貰うよう日夜、頑張ってます
27575 16.01.27 B7575 ■原優治様:私は、最後は有権者・市民の方々の最終意思決定に従います。どうか、コメントをする場合、それなりの覚悟をして、真剣に考えてコメントをして戴きたい。「私自身野次馬でしょうし」とは何という物言いですか
27576 16.01.27 B7576 ■原優治様:「私自身野次馬でしょうし」ふざけるのもいい加減にして下さい。野次馬と名乗る人間からコメントを受けるような非礼を受けるのは初めてです。貴方は私よりも年下のようだから、敢えて言わせていただきました
27577 16.01.27 B7577 ■原優治様:真実から離れて、そういう逆説的なことを言っては喜んでいるような「クセ」というか「傾向」というか「生き方」というか、そういうようなやり方をなす態度を改めないと、いつか人生で思わぬ失敗をしますよ
27578 16.01.27 B7578 ■原優治様:真実から離れて逆説的なことを言って喜んでいるような「クセ」「傾向」「生き方」というのは、物事を真正面から捉えようとしていないから思わぬ失敗をします。どうかよく考えてみて下さい。増々の向上をお祈りします
27579 16.01.28 B7579 ◎■原優治様:民主党へ「死に物狂いの覚悟が見えない」というのは、果たして「政権を奪取する覚悟があるのか」ということと同義/政権を奪取できなければ、いわゆる戦争法を始めとして反国民的な法律を覆すことは出来ないからです
27580 16.01.28 B7580 ■原優治様:貴方の民主党護党のお気持ちは解りますが、「ひいきの引き倒し」と格言にある通り、ここは民主党の不甲斐なさをしっかりとお叱り申し上げることが、民主党を利することになる/このままですと民主党は政権奪取が出来ない
27581 16.01.28 B7581 ■原優治様:民主党は、現状維持さえ困難になる可能性/貴方は民主党の内側人間になっておられ、聞こえて来ないかもだが、ちまたでは、執行部の方々の共産党との提携戦略への取り組み不足に、心底から怒っている方々が圧倒的に多い
27582 16.01.28 B7582 ■原優治様:そういう方々は共産党系の方々のみならず、民主党や維新の党や社民党や生活の党やみどりの党系の方々など広汎にわたっており、ここはきっぱりと政権奪取をして戦争法案等を廃棄したいと願っている方々なのです
27583 16.01.28 B7583 ■原優治様:自民党と公明党が、誰の目にも明らかなとおり、野合に近いあり方で連立政権をうちたててきているのですから、野党もこれに対応しなければなりません
27584 16.01.28 B7584 ■原優治様:ここは野党相互に重要事項を決めていく意思決定のルールをしっかりと立てた後は、野党は結束しなければなりません。民主党は最大野党なのですから、維新の党のみならず、共産党や他の野党ともしっかりと結束して下さい
27585 16.01.28 B7585 ■原優治様:その際、失礼な言い方で恐縮ですが、雑音を立てていると考えられるのが、これまで闘ってきたと思われる、それぞれの野党系の労働組合同士のこれまでのマイナス感情の集積です
27586 16.01.28 B7586 ■原優治様:負の感情の集積は、主として民主党も共産党も関係者はこれを休戦化させ、自公政権打倒という共通目標へ邁進していかねばなりません。これが出来ないとなると、民主党執行部には政治的理性がないということになります
27587 16.01.28 B7587 ■原優治様:政治的に政党人として大人(おとな)に成りきっておらず、自分の議席や所属する党のことしか考えられないような子供(こども)の政治的な理性段階に留まっているからです
27588 16.01.28 B7588 ■原優治様:民主党のために有権者がいるのではありません。有権者のために民主党はあるのです。それなのに、何故、有権者の切なる願望を実現させることをストレートに第一義の道とは考えられないのでしょうか
27589 16.01.28 B7589 ■原優治様:これまでずっと、与党の獲得した総票数は、与党へ反対する野党全体のそれにはるかに及びません。ということは、野党が結束してやれば勝てる戦いなのですから、しっかりやっていただきたいのです
27590 16.01.28 B7590 ■原優治様:野党間の抗争よりも自公政権の打倒へ重きをおいて戴きたいのです。今、貴方が民主党護党の姿勢を打ち出し過ぎるのは、お気持ちは解りますが、反ってマイナスの面があることをお考えください
27591 16.01.28 B7591 ■原優治様:こういう声があることを民主党執行部の中枢へぜひお伝えください。岡田代表も徐々にせよ、分かってきているのではないのですか。そうなることを祈っております
27592 16.01.28 B7592 ◎■原優治様:蓮池透氏の告発の内容が事実とすれば、やはり、安倍晋三氏は総理の器ではなかったのである。インチキきわまりない総理であったということである。いままでなんとかやってこれたのが不思議なくらいだ
27593 16.01.28 B7593 ■原優治様:やったと言いながら、よく見ると、どれもこれも、全然巧くやっていない。今後は、いよいよ、不解決の問題があたかも不発弾が突然切っ掛けで爆発するように、またどんどん誘発されながら、大爆発へ繋がっていくのでは!
27594 16.01.28 B7594 ■原優治様:不解決問題_縄新基地建設、派遣労働制一億総活躍とは真逆の深刻さ、消費増税での日本経済の心臓麻痺的痙攣を起こしてのマイナス成長突っ込み、ゴ斗氏のウソで固めた秘密交渉内容のバレ、Ω業再稼働Ц淮
27595 16.01.28 B7595 ■原優治様:不解決問題 牒Ω業再稼働の事故へ繋がるかもの拙速な取り組みでの日本列島沈没問題、Ц淮悗愾汗こΔらボイコットされるかもの福島第一原発の恐怖のメルトダウンによる放射能の陸海空三方からの影響の連続的襲来等
27596 16.01.28 B7596 ■原優治様:不解決問題いずれも安倍氏の心臓が止まりかねないショック性。さあ、どうする。不徳の総理が如何にして天へ詫びて詫びて詫び込んで、天のゆるしを戴いて、果たして続投を続けられるか。私は難しいと考えている
27597 16.01.28 B7597 ■原優治様:不徳の安倍総理への天の赦は難しいのでは!いっそのこと、党大会を開いて、野田聖子氏へ総裁総理を禅譲したらどうだろう。自民党をよみがえらせるとしたら、私の見るところ、野田聖子氏しかいないのではないか
27598 16.01.28 B7598 ●「混乱を覚悟で政権を否定すべき問題点が現実に社会の中心に占めていると認識され、4〜5年間、自公政権にお灸をすえねばと、国民の多くに気づいてもらう必要。不発弾の誘爆が続けばそうなるでしょうね。票読みが必要
27599 16.01.28 B7599 ◎■原優治様:野党は、特に野党第一党たる民主党は、政権奪取を掲げ死に物狂いで突進していかねば、失礼ながら、旧・日本社会党(現・社民党)のようにへなへなになってしまう
27600 16.01.28 B7600 ■原優治様:民主党は、今回、野党結束に失敗したら、共産党の後塵を拝するようになり、やがては歴史から姿を消していく可能性だってある/民主党に巣食う一番の癌は、あの連合とかいう怪しい団体と提携していることです
27601 16.01.28 B7601 ■原優治様:民主党は、連合みたいな怪しくて政治的に保守的な団体と提携などをしている限り、どこまでいっても、絶対に有権者の過半数の賛同を得られるわけがない。連合は自民党とつるんでいるのですぞ。
27602 16.01.28 B7602 ■原優治様:消費増税、原発再稼働、TPP、沖縄新基地問題、どれもこれも自民党の党是へ流されているではないか。こんな団体は全ての政治的秘密を、今度こそは暴露させて、広汎な国民の審判を受けさせなければならないと考えるが如何
27603 16.01.28 B7603 ■原優治様:。連合は労働貴族の巣窟であり、傘下のかなりの労組は、大株主や経営者と結託して、大多数の労働者の権利の要求を放棄して、過度の労使協調路線を突っ走る御用組合のかたまりと化している
27604 16.01.28 B7604 ■原優治様:連合には、トリクルダウンすなわち経済の好循環を経営者へ働きかけて導出させるだけの熱意も根性もなければ、永年の自堕落な活動のせいでそのパワーもなくなっているのだ
27605 16.01.28 B7605 ■原優治様:労組は、労働者によって自由に設立される機関ながら、資本主義体制のなかで必要不可欠な機関なのである。この大事な機関を御用組合へ堕落させ続けた連合幹部の責任はものすごく大きい
27606 16.01.28 B7606 ■原優治様:こんなくだらない連合みたいな団体とは、民主党は、一刻も早く、是々非々の政治的関係へ戻してつきあわなければならない。有権者の多くは連合の真の姿に気が付き始めている
27607 16.01.28 B7607 ■原優治様:政治的諸悪の根源の一つが連合という団体の本質にある。連合の歴代の会長はすぐさま徹底的な自己批判をして頂きたい程にその責任は重い。今の民主党にはあるべき健全な姿の労組のモデル像もないし、組合運動論もない
27608 16.01.28 B7608 ■原優治様:連合へ是々非々イエス・ノーをきちんと通告でき、更に状況によって正しく指導できるようにならなければ、民主党はやがて死に絶えていくものと考えられる。それくらい民主党と連合の腐敗した提携問題は深刻なのである
27609 16.01.28 B7609 ◎■原優治様:甘利明は、安倍内閣の失政の責任を負うべく、その推定される罪状からして、当然の事とはいえ、今後、忌まわしい生け贄にされるのである。今回事件は辞めても辞めなくても、安倍内閣の失政の墓標を示す忌まわしい事件
27610 16.01.28 B7610 ■原優治様:私は、むしろ、このまま辞めないで醜態をさらけ出し続けてくれた方が自民党にとって大きなマイナス要因となり反って好都合であるとさえ考えているのである。
27611 16.01.28 B7611 ■原優治様:無罪になったが小沢一郎さんの場合、あれほど騒いで罵った自民党のオオバカモノ達は一体何処へ行ったのか。「やれ、嵌められた」「謀略だ」とかは到底、子供でもあるまいし、良識ある国会議員としての釈明へは繋がらない
27612 16.01.28 B7612 ■原優治様:またマスメデイアは、小沢さんの場合はあれほど騒いで悪しざまに罵(ののし)ったくせに、今回は、むしろ甘利明へ同情的な論調さえ、各所に散見されるのである。中でも、読売、産経、日経の三社は特に、政治面に関して
27613 16.01.28 B7613 ■原優治様:読売、産経、日経は、政治面に関して、大事なお金を支出迄して購読して読むに値しないのである。この三紙は、何よりも真実を伝えようとするジャーナリスト精神を忘れた、二流の新聞であることをまざまざと示しているのだ
27614 16.01.28 B7614 ◎■原優治様:あなたの潜在的な共産党への憎しみと、このままの民主党を中心とする政治的方法論では、野党が結束する方向へは向かっていません。これでは政権奪取は絶望的です
27615 16.01.28 B7615 ■原優治様:下部の組合員レベルでは、今迄の流れから、相互に色々な軋轢はあると思いますが、是非とも乗り越えて戴いて貰わなければ困ります。ここは自公政権をぶっ潰すという大目的のために、両党が大同団結してもらいたい
27616 16.01.28 B7616 ■原優治様:民主党も共産党も、下部の関係者には言いたいことを我慢していただいて、政権奪取へ向かうべきです。なお、連合の会長が民主党と共産党の提携に不満を洩らし反対していることを知っていますか
27617 16.01.28 B7617 ■原優治様:結果的にせよ、野党の結束を邪魔している連合の会長を、この際、黙らせることを是非、貴方の親しい民主党の中枢へ働きかけて戴けないでしょうか。私は私のルートを通じて働きかけています
27618 16.01.28 B7618 ■原優治様:貴方が民主党の単なるサポーターの次元を越えて、民主党の良くないところの変革をも含めて、これからは、有権者と公明正大に議論できるようになることを切に期待しております
27619 16.01.29 B7619 ◎■原優治様:小保方晴子さん(32)の本が出版された。一昨年前から主張しているのだが若山照彦氏こそが刑事罰的には判らないが、少なくとも研究者としてみた場合、道義上の大悪人なのであって、小保方さんは「梯子を外されて」
27620 16.01.29 B7620 ■原優治様:この若山氏の心なき裏切りによって「はしごを外されて」(本のなかの表現から)、これまで泥沼のなかにうずくまることになったのだ。10名を超える小保方論文の共同執筆者の方々が、一斉に逃げ出してしまったのである
27621 16.01.29 B7621 ■原優治様:笹井芳樹氏を除いて、全ての方々は蜘蛛の巣を散らすように、一斉に逃げ出してしまった。彼らは自らの責任を全て放棄し小保方さんへ押し付けて、本来は親密な研究者仲間であるはずの小保方さんを、激しく罵り罵倒した
27622 16.01.29 B7622 ■原優治様:罵倒したということは、理研という名門の研究機関でありながら、いかにも現代風の閉鎖的な組織に現れた、まさに平成の時代における、研究者が相互に苦しめせめぎあう地獄図絵となって我々の前に現出したのである
27623 16.01.29 B7623 ■原優治様:若山氏は実験用のネズミを使って小保方論文の仕上げの部分へ貢献した筈なのだが、このように、肝心なところになると逃げだして、挙句の果てに、理研へ押し寄せたマスメディアの記者達へあることないことを漏洩し続けた
27624 16.01.29 B7624 ■原優治様:若山氏は肝心な処になると逃げだして、小保方さんに関する、あることないことのプライベートな情報も含めて、本人に断りもしないで、興味本位の記者たちへ漏洩し続けた、刑事的にはいざ知らず、道義上の大悪人なのである
27625 16.01.29 B7625 ■原優治様:本来から言えば、小保方論文とは銘打ってはいるのだが、既に自死されて今はこの世にいない笹井芳樹氏や若山照彦氏が主筆となって書き上げられた論文なのである。若山氏だけが、そ知らぬ顔をしてのうのうと生き延びている
27626 16.01.29 B7626 ■原優治様:当事者であるはずの若山氏だけが、そ知らぬ顔をしてのうのうと生き延びているのは、大変理解に苦しむのである。更に、理研の中枢の方々も、少し調べればすぐ分かるものを、全ての責任を小保方さんへ押し付けてしまった
27627 16.01.29 B7627 ■原優治様:周囲で見守っていた方々も、全ての責任を小保方さんへ押し付けてしまったのは、研究管理上からも道義上からも大問題なのである。寄ってたかって精神上の集団リンチをしたのではないかとさえ思えるのである
27628 16.01.29 B7628 ■原優治様:若山氏が途中で逃げ出さず、ことの本質を関係者へ打ち明けて、理研幹部へ訴えていたら事態は変わっていたはずである。組織論的にみると、研究の進め方や研究員同士の規範管理や風土管理に関して、全くのうぶなビギナー
27629 16.01.29 B7629 ■原優治様:組織論的にみると、理研は、研究の進め方や研究員同士の規範管理や風土管理に関して、論ずるのもはばかられる程の、全く未発達な、どうしようもない、くだらない研究組織の一つであることがわかったのである
27630 16.01.29 B7630 ◎■原優治様:恐縮なもの言いで、申し訳ないが、安倍氏の答弁のなかで、アベノミクスに関する大変な自画自賛ぶりの演説を聴いて、多くの国民の苦しみを他所にして、よくもまあこういうウソつきの演説ができるなあと逆の意味で感心
27631 16.01.29 B7631 ■原優治様:頭が完全に狂っているとしか思えない。安倍内閣を艦隊に例えれば、主力空母に匹敵した甘利氏が既に撃沈されてはや亡くなった今、安倍氏へまともな経済・財政・金融の総合的な舵取りを期待することは出来よう筈がないでは
27632 16.01.29 B7632 ■原優治様:その甘利氏にしても、ホンモノの経済理論を学んでいるとはとてもいえない、言わばニセモノの経済策士であって、アベノミクスがうまくいくなどとは、内心、彼自身、思っていなかったのであるから、麻生氏や黒田氏も含めて
27633 16.01.29 B7633 ■原優治様:逃げ出す準備を進めている麻生副総理や黒田総裁も含めれば、「安倍無茶苦茶艦隊」は壇ノ浦めざして全滅寸前にあるということ/アベノミクスの不整合性やバランスの悪さはつとに指摘されているが、無視してここまできた
27634 16.01.29 B7634 ■原優治様:問題は、安倍、麻生、黒田らはそれらを無視してここまできたことだ。さらにこれから、甘利氏が必死になって隠してきた、米国に騙され、脅かされ、ねじ込まれたところのTPPのウソがもうすでにどんどん暴露されてきている
27635 16.01.29 B7635 ■原優治様:TPPのウソがもうすでにどんどん暴露されてきている。安倍氏は窮地へ追い込まれることだろう。旗艦戦艦としての安倍氏も、制空権なき今となっては、もうすぐ撃沈されて、哀れにも海に投げ出される日も近いのではないか
27636 16.01.29 B7636 ■原優治様:しかし自民党の安倍氏の仲間も、こうなったら彼を救出することに躊躇することであろう。何というなことだろう。何故かと言えば、彼らが信奉する新自由主義とは、そもそも別名オバタリアニズムの進化したもの
27637 16.01.29 B7637 ■原優治様:新自由主義、別名オバタリアニズムの進化、極端な個人主義、肥大化した自己中心主義。つまり、彼らは天の祝福を最も受けにくい経済外道の熱心な信者だから。天の怒りの少しでも少なきことをよそながらも心から祈りたい
27638 16.01.29 B7638 ◎■原優治様:週刊文春は他の多くのマスメデイアが、総理官邸筋が圧迫するなか、真実の報道を自己抑制しているなか、よくやってくれた。記者クラブの読売や産経などのマスメディアの幹部は恥じ入らなければならない
27639 16.01.29 B7639 ■原優治様:記者クラブの読売や産経など他のマスメディアの幹部であるあなた方は一刻も早く廃業した方がいいのではないか。なんというだらしなさだ。プレイボーイや週刊現代など、いくつかの週刊誌が最近、元気がいい
27640 16.01.29 B7640 ■原優治様:プレイボーイや週刊現代など、幾つか週刊誌に引き換え、特に、読売や産経は、失礼ながら、権力の番犬へと堕落してしまった。読売や産経の記者は、官庁の記者クラブから引き揚げて、日本以外のところへ去って戴きたい
27641 16.01.29 B7641 ◎■原優治様:安倍氏の命運は、「易経」の説く「天中殺」(=大殺界)の法理の世界の真っただ中へお入りになっておられており、何をやってもはかばかしくなく、反って、政治的な死に至る墓穴を掘ってしまうという巡り合わせにある
27642 16.01.29 B7642 ■原優治様:ここは、あなたのおっしゃれておられるように、潔く内閣総辞職の道をとられることをお勧めしたい。いままでは、天運があまりにも良すぎたから、今年にはいってからの、その撥ねっ返りがものすご過ぎるのである
27643 16.01.29 B7643 ■原優治様:「天中殺」の法理をはね返すだけのパワーは安倍氏には最早枯渇していたのだ。平家物語は、平清盛の興隆と没落をテーマにしており、正に「易経」の、解り易い文学的日本版なのだが、この購読をあれ程お勧め申し上げたのに
27644 16.01.29 B7644 ■原優治様:お勧めを無視しておごりの道を突き進んでいった安倍氏に全ての責任があるのであって、全て安倍氏が悪いのである。最早政治的破滅の道しか選択の余地はないのであって、ここは潔く命運を受け容れるしかないのである
27645 16.01.29 B7645 ■原優治様:株価やTPPがこうなった根本的原因は、安倍氏が米国から流入の舶来版の神の祝福から最も遠い邪悪な新自由主義思想に基づいて、よせばいいのに経団連・富裕層・米国のお粗末な総代理店になったことに対する広汎な深刻な呪詛
27646 16.01.29 B7646 ■原優治様:原因は、報われなくて苦しんできた広汎なワーキングプアー層の方々の無意識の深刻な呪詛を受けているためであると考えられる。ズバリ言えば、安倍氏は、根本的な態度・姿勢・考え方を変えない限り政治的没落は免れえない
27647 16.01.30 B7647 ◎■原優治様:4日前ECB欧州中央銀行総裁のドラギ氏が金融緩和を口にすると一斉に株価が上がった。日銀による一層の金融緩和が想定されるとして先取りして株価が上がっている。「めしいたる民、世に踊る」とある通り愚かな連中だ
27648 16.01.30 B7648 ■原優治様:今回は、日銀によるマイナス金利の導入(=金融機関が余剰資金を預けている日銀当座預金の金利をマイナス0.1%としたことで、日銀へ預けると逆に金利を取られる)で、金融機関へ民間企業への融資の促進の要請だ
27649 16.01.30 B7649 ■原優治様:もはや狂ったとしか思えない所行/マイナス金利をやっても、反って金融機関の経営を圧迫することになり、大問題/民間企業への融資を事実上、抑制している金融監督庁とのタイアップもまったくなされていない
27650 16.01.30 B7650 ■原優治様:融資を事実上、抑制している金融監督庁とのタイアップも全くなされていないのに、経済の実態を分かっていない日銀の独断専行に繋がるもので到底、受け入れられないもの/現在、日銀はやはり愚か者の朽ちた殿堂であった
27651 16.01.30 B7651 ■原優治様:関係者の気持ちを逆なでするわけではないが、やはりどこまでも金融緩和が進められることは出来ないのだから、限度ある。経済のファンダメンタルズはよく観察すれば|羚馼埒境中東動乱8玉最安た啓由主義やり過ぎ
27652 16.01.30 B7652 ■原優治様:経済のファンダメンタルズをよく観察すると|羚馼埒境中東動乱8玉価格最安値更新し从儚悗粒案察⊃啓由主義経済学に則ってのやり過ぎが祟って決して良くはならない/ここで投資家共が背伸びしてもやはりダメなのだ
27653 16.01.30 B7653 ■原優治様:また、甘利明氏を欠く安倍内閣がどこまでうまく、国家(政府)としての経済運営をやっていけるか?安倍晋三氏の修練されていない経済頭脳ではものすごい限界を感じて、大失敗を予感しているのが正直なところだろう
27654 16.01.30 B7654 ■原優治様:どう見ても来週からは13千円を目指して日経平均は趨勢的に下がっていくと考えられる。プロの投資家でない個人投資家は、13千円頃迄は手持ちの株は全て現金化しておいて、それこそ、じっと辛抱して次の勝機へ賭けたい
27655 16.01.30 B7655 ◎■木村結様:石原伸晃はTPPのアンケートには「反対」と答えていました。見つけた時は自民党がTPP積極推進に転じたのを知らないのかしら?と思ったものです。河野太郎が脱原発を一切封印したように黙らされたのかしら?とも
27656 16.01.30 B7656 ■木村結様:原発反対の河野太郎が大臣の椅子と引き換えにブログを閉鎖し脱原発を一切封印したように黙らされたのかしら?とも。ただ、石原伸晃はそんなに信念がある議員ではないから、やはり私の直感のように単なる勘違いでしょう
27657 16.01.30 B7657 ◎■原優治様:政治献金に関係する刑法と厳密に照合すれば、甘利明の罪状には禁固刑以上の判決は避けられない。問題は自民党とつるんで不正義な特捜検察が何とかかんとか適当な理由をつけて甘利明を起訴しないこともありうることだ
27658 16.01.30 B7658 ■原優治様:何としても秘書はもちろん、甘利氏本人も法の裁きを受けさせなければならない。こうして、法理論的に刑務所行きが想定される男には、直近の国政選挙では、立候補して、ものの見事に落選するだろう
27659 16.01.30 B7659 ■原優治様:振り返えれば、お調子に乗って総理の覚えがいいことに奢って、出鱈目に仕事をやっているとこうなってしまうという格好の事例になった。甘利氏の手がけてきた仕事には、よく精査すると出鱈目な仕事っぷりが暴露されてくる
27660 16.01.30 B7660 ■原優治様:甘利氏の仕事にはアベノミクスでもTPP関係でも、よく精査すると出鱈目っぷりが暴露されてくる。私も、既に幾つかの証拠を掴んでいるので野党の追及が不十分であれば、追々、発表して追及の補完作用を果たしていきたい
27661 16.01.30 B7661 ■原優治様:甘利氏の政治生命はこうして完全に絶命されたのである。古来、権力の走狗に成り下がった人間に大成した人間は一人もいない。お金を貰って当然と思った瞬間に地獄行きの切符を貰ってしまったことに気付くべきだったのだ
27662 16.01.30 B7662 ■原優治様:政治献金をする者の必死の思いが解らなかった時点で甘利明は政治家として失格だったのだ。せめて、苦しかった野党の時代を何とか思い出しておれば、ここまで傲慢にはなれなかったはずなのに、まことに残念なことになった
27663 16.01.30 B7663 ◎■原優治様:後任の石原新大臣は専門能力もないし職務遂行上の態度も良くないし倫理観も不足している。選(よ)りに選(よ)ってこんなB級の政治家へよくもこれだけの大任を、安倍総理は、まかせたものだとあきれてしまう
27664 16.01.30 B7664 ■原優治様:石原相は直ぐにでも仕事上の事で行き詰るか、つまらないが深刻な失言をしてしまうだろう。そのネガティブな影響は内閣をぶっ潰す程、甚大なことになるだろう
27665 16.01.30 B7665 ■原優治様:安倍総理が「天中殺」「大殺界」へ入っていることはどうやら本当らしい。300年の歴史をもつ易経は現代にも生きていたのだ。ここで総理に求められる「判断能力」も「慎重さ」も、まるで見えてこない
27666 16.01.30 B7666 ■原優治様:安倍総理は、政治能力からみて、実質的には已(すで)にもう死んでいたのだ。ほんとうに恐ろしいことだ。どんなに甘く評価しても、安倍内閣は3か月以内に総辞職するのではないのか
27667 16.01.30 B7667 ◎■原優治様:安倍氏は、多くの自民党議員が黙認している事をいいことに、国政を散散に荒らし廻っているようだ。第一級の国賊に該当する。改憲解釈という手法にせよ、憲法を破って法案を提出した主犯に当たる国事犯という事になる
27668 16.01.30 B7668 ■原優治様:戦前であれば、2.26事件後の青年将校のように裁判にかけられて、無慈悲にも銃殺刑にされるところだろう。これは私の個人的意見だが、憲法破りの立法推進の犯罪者は、安倍氏へあてはめた場合は、その罪は重たい
27669 16.01.30 B7669 ■原優治様:憲法破りの立法推進の犯罪者は、総理の立場を悪用しての主犯者ということになるわけだから、その罪は重たい。甘利氏にも先立たれ憲法違反の犯罪者ということになれば、安倍内閣の前途は真っ暗だ
27670 16.01.30 B7670 ■原優治様:4月迄もたないのではないか。暫くして政界を揺るがす大事件が勃発するのではないか。そこでさしもの安倍内閣もジエンドを迎える事になる。伊勢志摩サミットなど、こういう憲法違反の政治家へ主催させてはいけないのだ
27671 16.01.30 B7671 ◎■天木直人様:辞任で終わる甘利大臣の収賄疑惑>民主党が威勢がいい割には甘利を本気で追及しそうもない、いや追及できぬ。小沢事件は明らかな国策捜査でも民主党は小沢を守ろうとしなかったどころか、小沢追放で検察と裏取引の疑い
27672 16.01.30 B7672 ■田中宇様:英国がEUに残る意味>きたるべき米国の金融崩壊は、世界的な金融危機や不況を引き起こすが、長期的に最も国力が低下するのは米国自身だ。英国は、米英同盟を国家戦略にできなくなり、EUに残るしかなくなる。
27673 16.01.30 B7673 ■田中宇様:米国凋落してから英国がEUと交渉しても何も引き出せず、EU内で今よりずっと低い地位しか与えられず、吸収されてしまう。だから米国が金融危機を再発する前に、早くEUと交渉し、有利なかたちでEU残留を決めたい
27674 16.01.30 B7674 ●ブロック経済TPPになんで急いで好んで入らないといけないか?飛んで火に入る夏の虫になるのでは/TPPと調印直前に、民主党は何をやってるんだ!というお気持ちの方は多いのではないでしょうか!
27675 16.01.30 B7675 ●これ!どう思われますか?/■民主党の新ポスター岡田代表の笑顔!「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」「そんなあなたへ。すぐに信じなくてもいい。野党として、止める役割をやらせてください」とアピールしている
27676 16.01.30 B7676 ■IY様:コピーにしみ出る民主党のおごり/■KS様:岡田さんよ! 共産党と協力しないで「選挙に勝てる」と思っているのですか? 共産党と選挙協力をしないってことは「自民党政治で良い」という事なんだよ!
27677 16.01.30 B7677 ●綺麗事、他人事という言葉がある。格差拡大時代なのに、TPPや非正規雇用黙認なのに。逆進性の強い消費税推進派なのに。共産党などとの野党共闘を明言しないままに。小沢氏に謝らぬままに/■KT様:民主党には何も期待しない
27678 16.01.30 B7678 ■SH様:もう市民が全国レベルで一斉に立ち上がらないとだめだ。あまりに政党がゴタゴタし、的はずれのケースが眼に余るし、マスコミがその悪い応援をしている 。安倍晋三〜野田佳彦連合で、不毛の状態にしている
27679 16.01.30 B7679 ■新ベンチャー革命様:UR恐喝容疑が晴れないまま、甘利氏は日本を代表してTPP日米合意(日米国民に非公開)に署名するのか、そして甘利氏は現代版・井伊直弼となる?
27680 16.01.31 B7680 ◎■原優治様:個人的意見/民主党大会へ現れたという神津里季生氏(連合会長)は、傘下の労組特に大企業労組のほとんどが、経営者側へべったりの御用組合となってしまって、民主党よりも自民党と歩調を合わせているの知っているか
27681 16.01.31 B7681 ■原優治様:こんな調子だから、トリックルダウンが起きるはずもなく、当然、経済の好循環が順調に廻っていくこともない。こういうことが起きるのは、健全な労働組合が、大株主や経営者を必死になって突き上げるから起きるのである
27682 16.01.31 B7682 ■原優治様:御用組合では、トリックルダウン、経済の好循環は、到底、無理な話だ。このことを少しは反省しているのか。すっかり堕落してしまってダメな連合会長ではないか
27683 16.01.31 B7683 ■原優治様:連合会長神津里さん、あなたは、何故、経団連会長や安倍総理や菅官房長官などと、度々飲食を共にして親しくつきあっているのか。更に、首相官邸筋の方々との会食を入れればもの凄い数になるという。恥ずかしくないのか
27684 16.01.31 B7684 ■原優治様:神津里(連合会長)さん、あなたのような堕落した組合指導者には民主党の会合や党大会へは来ていただきたくないのだ。あなたのような堕落した組合指導者には民主党をこれ以上汚(けが)してほしくはないのだ
27685 16.01.31 B7685 ■原優治様:連合会長・神津里さん、貴方は労働者の代表みたいな面(つら)をして政労使の会合へ出ているそうだが、あなたのやっている労働組合運動は、まともな労働組合運動とはとてもいえない、真っ赤なニセモノの組合運動だからだ
27686 16.01.31 B7686 ■原優治様:共産党との様々な面での提携話へブレーキをかけている、神津里(連合会長)さんや、日本中で一番恥ずかしい男の一人なのだ。あなた自身からまさに労働貴族のにおいがプンプンしてきて私までが恥ずかしくなってしまう
27687 16.01.31 B7687 ■原優治様:日本共産党との様々な面での提携話へブレーキをかけているようだが、余計なお世話だ。労働運動を語る資格はすでにないと考える。組合活動をここまで堕落させてしまった流れの中にいる神津里さんには干渉して欲しくない
27688 16.01.31 B7688 ■原優治様:とっとと引っ込んでくれることをお願いしたい。経済の好循環が起きぬ大きな原因の一端は連合会長が労働貴族化してしまって、あまりにも労使協調路線へ傾き、堕落してしまっているからだと考えるがどのように反論できるか
27689 16.01.31 B7689 ■KK様:ストライキという言葉が死語に/民主党は指示母体連合に絶対逆らえない/連合は経団連とはズブズブの関係/経団連は自民党の指示母体/民主党=自民党は同じだな/公明党は創価学会/野党共闘も市民連合も関係ない
27690 16.01.31 B7690 ◎■原優治様:欧州のある研究者が「日本の組合指導者が経営者以上に経営的な発想をする。ありえないことだ」と吃驚してました。当然ですね。そのようなそういう組合は即刻、解散されて、健全な労働組合をゼロから作り直すべき
27691 16.01.31 B7691 ■原優治様:労組が企業別組合であることが組合幹部をして労働貴族化させ、企業経営者と一緒になって企業エゴイズムへまっしぐらに走らせる原因ですね/この組合設立原点ともいえるところから考え直さないと日本の労組は確かにダメ
27692 16.01.31 B7692 ■原優治様:終戦直後、時の日本の政治指導者と労働省の官僚へ「今度こそ、日本に本格的な労働組合を作る」ように指示したGHQ民生部の方々もこの面は実態を見ないでうっかりしていたものと思われます
27693 16.01.31 B7693 ■原優治様:欧米の労働組合は、横の連帯を重んじて職種別あるいは産業別に作られており、欧米流にいえば、日本でいう労働組合は、いわば支部に当たるわけで、全体の職種別、産業別労働組合の指導下にあるわけですね
27694 16.01.31 B7694 ■原優治様:日本の大企業の労働組合は、殆ど、企業別御用組合になっており、多くの組合員から組合費を徴収し、そのくせ、しっかりした賃金アップを経営者へ突き上げていない訳で、こういう組合の幹部は労組を名乗ってはいけません
27695 16.01.31 B7695 ■原優治様:労働貴族化した幹部も大問題だが、組合幹部を監視して状況によっては解散させゼロから作り直そうとするような気概を多くの労働者が、已(すで)にもっていないことも大きな問題です
27696 16.01.31 B7696 ◎■植草一秀@uekusa_kazuhide 様:政党主導でなく主権者主導なら選挙に勝てる!/死に体民主維新依存では安倍暴政止められない
27697 16.01.31 B7697 ■MH様:民主党議員、本質的には保守、そういう心性が、本質に保守の連合と相性が合っているということでしょう。原発問題、戦争法案、TPP、消費税増税等々現下の日本が抱えている諸問題は何一つ抜本的な解決を期待できません
27698 16.01.31 B7698 ■MH様:改心しなければ消え去る運命というより、彼らには改心は本質上無理だから今すぐにでも消え去る以外の選択肢はあり得ないと思います
27699 16.01.31 B7699 ●連合や創価学会内部の階層というか困窮度や職位の分布を考えると最上部の方向性に疑問を持つ方は多いと思えるが、そこまで考えていない惰性の方も多いし、付き合いを断捨離できるところまで行っておられないのでしょう
27700 16.01.31 B7700 ●FBやツイッターをされる方々には中流層や知性派、良識派、同情心の篤い方も多い/教育機会やスキルアップ、転職、産業構造シフト、トリクルダウンでの経済や職位の対流の必要性を思う方も多いかもだが、理解できない方々も多そう
27701 16.01.31 B7701 ●見かけは兎も角、野党支持者の中にも色々な方がおられ、現実と将来対応に苦慮しておられる。上位や最下部から見たら表と裏があり得る。その極みが民主党と連合。あるいは宗教団体。貧乏人なのに保守、右翼。隷米
27702 16.01.31 B7702 ●生活保護や年金制度が破綻する可能性が出た場合、頑張り甲斐、生き甲斐、生まれ甲斐が感ぜられるベーシックインカムの構築(人類進化蓄積によるロボット等科学での生産性格段向上成果の最低限の配分)が妥当ではと思えます
27703 16.01.31 B7703 ●中国は何だかんだ言ってもよく考えていると思う。生活が苦しくても、統治の登り調子と落ち目の気力の違いが出るかも/■富坂聰様:日本人が知らない中国人の不思議な生活。習近平が経済より反腐敗運動を重視する理由。習近平の闘い
27704 16.01.31 B7704 ■兵頭正俊;中国外交部副部長様:中国が政治ブロックや同盟、そして自国の政治文化にフイットするアレジメントを模索することはありえない。中国とロシアは、同盟を形成するのではなく、パートナーシップの原則を擁護して行くだろう
27705 16.01.31 B7705 ■兵頭正俊;中国外交部副部長様:中国は、ロシアとパートナーシップを組んでやるのだという。米国とは、対話と協調を続け、立場の違いを管理していくという。これが国益に適っているのである。放っておいても米国はデフォルト寸前


arudebaran60y at 20:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

アルデ

いつもの夢は、地球から出発、太陽系を離れ、宇宙への旅にでかけること。

雑誌ニュートンからのイメージでしたが、最近 イームズの「Power of ten」http://bit.ly/izlUtj と似たものだとわかりました。

朝起きるとすがすがしい。今日一日のことを考える。ネットのお陰で新しい情報が入り、新しい挑戦のキッカケになっています。

どうぞ、気楽にコメントやサーチをしてね。


応援をよろしく。 _(._.)_

『フォト蔵』メインでアップ中。:

ツイッター簡易ブログ:ツイログ

ご案内
☆ようこそ!当Blogにお越しくださいました。m(_ _)m。上部のProfile。「アルデ」をクリックすると詳しくご覧頂けます。直上の☆マークでぜひお気に入りに入れて長くご愛顧ください。メールマークでのメッセージの送信もご利用くださいませ。☆


次のところをご紹介しながら詠ってます。

できれば、手っ取り早く、直接のご訪問をお勧めします。

植草一秀の『知られざる真実』

● 知られざる 真実ブログ 引用集/植草さん えん罪晴れる 日を祈り/植草さん 贈りたいのは ピンクバラ  

B1448 ■ 方丈や TW川柳 徒然(古今、戴き)集/楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔植草一秀@uekusa_kazuhide 様〕

★阿修羅♪
……おすすめ⇒全文または最新>最新>とクリックして最新もご覧ください。

世相を斬る あいば達也

日々坦々

父さんの日記など引用が増えてますが、右サイドバーにあるようなブログもお勧めです。

最後に「「Twilog」(ついろぐ)>arudebaran60y」は、随時ご覧頂けます。1日15−50件くらいかな。


アルデ、ツイッターやってます「 http://twitter.com/arudebaran60y」です。
できれば、アクセスして、フォローしてください。フォローさせてください。みなで一緒に、輪を広げていきましょう。よろしくお願いします。

URL短縮便利なので「ついっぷる(NECビッグローブ)

ブログ連携にGOOD!!なので「 Twilog(ついろぐ)

タブッター(Tabtter)」も併用しています。

今からの方、これ、「 5190 Twitter 連携利用 してみよう/ツイッター 今すぐ登録 すぐ出来た 無料だとさに 気軽に参加/● Twitter 登録したが まだ不慣れ まずは川柳 つぶやこか

リツイート(公式RT<転送>と引用RTがあり)するだけでも楽しいですよ。
もちろん「つぶやきやリプライ(返信・発信・通知)」もいいですね。

7001 ◎ リツイート ばんばんやって 勉強し/リツイート 引用(RT)転送(公式RT) 2つあり/公式(転送)は タグリツイート 一望可/引用は コメント RT @ユーザー名/引用(RT)の 前後は半角 スペースを」ご参照ください。

■ Facebook('15年3月)新設ページ「アルデバランの夢の星」 http://on.fb.me/17PzgKC 開始しました。一度覗いて見て下さい。できれば友達申請(リクエスト)してください。それを切っ掛けに友達を増やして下さい。ツイッターと併用されると持ち味が出せるのではないでしょうか!


総纏め編です。 A4139 ◎ 想い出の サブ句を揚げて 反芻し (09/15〜09/14、一覧表)

【短パラ24番62首からもじり本歌取り89首】

前半10番20首からもじり23首:■ 奪うため破壊するため(力あれ)…

後半14番42首からもじり66首:■ 流星に刺青されし闇を背に少女は…



誕生花、花言葉川柳は、「 3114 誕生花 一緒に愛でる 幸せさ/誕生花 二人の心の 花が咲き 」から1年分366日分がご覧になれます。

当該ブログの分類カテゴリーが右サイドバーにあります。初期から数年間分類しています。

キーワードによる分類としては、
B1671 ◎楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔総集編 機12.05.12 15.02.19〕
 123句

B2104 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔句集で見 供15.02.23〜17.04.11〕
 219記事

B8990 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔句集で見〕〔総集編 掘17.12.01〜〕


があります。

主なものを順次、整備しており、時々更新してしますが、初期のものが基礎的であり、後期のものは事例的です。CTRL+F でページ内検索すると便利です、

ない場合には、当ブログをググるでドメイン検索をされると重み付けされた順番で、タイトルだけでなく記事内容での主なものが抽出されます。

プログラム言語は「キーワード スペース site:http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/ 」です。

キーワードはご存知でしょうが、「半角スペース(ANDでも良いが文字数が多くなるので避けますね)」で対象範囲の絞り込み。 OR で対象範囲の拡大。-またはNOT関数である - を頭部に付けると除外が可能です。括弧( )の活用も調べると便利。これらは他のブログやサイトのHPへのドメイン検索だけではなく、ググる全般で活用できます。お試し下さい。


菊池英博著「消費税は0%にできる」

クリントンと池田税制が高度経済成長大成功の要因』
★by 吉越勝之さん、ブログ立てられましたのでご紹介です。
同様な考えの方のブログのリンクも付いていますので、一通りご覧になって見ては如何ですか!!

◇ 増税は 無駄を排除し ストック(相続・資産・所得)に! いきなり消費 税は嫌!/新統制 経済国家 迫り来る
当ブログにコメントを戴いており、今回、右サイドバーにリンクさせて戴きました。アルデは、少子化時代、小泉改革の後遺症、100年に一度の経済危機、の視点からまずは、消費税でなく、累進所得税、ベーシックインカム(略称:BI)がポイントだと思い始めています。★

Wave of sound の研究日誌>経済成長と減税を可能にする魔法の税制---累進所得税(2)・本書が提唱したいのは(中略)、子どもの数を増やすだけでなく、幸せな子どもの数を増やすことを目標とする政策である☆


☆最近は、マスコミ・メディアよりも「阿修羅♪」や植草さんとそのリンクBlogのほうが内容的な質的レベルや信憑性が高いのではとも思えて来ています。2chとはまったく異質です。

アルデも右サイドに貼ってますが、「拍手ランキング」から見ると面白いです。

半信半疑の方!!植草一秀さん、担当警官の書類ねつ造証言、被害届を出した覚えがないので、起訴しないでとの上申書提出など、えん罪の可能性が大きいですね。二度目については右サイドバー「控訴審第1回公判傍聴記」に載っていました。二度も引っ掛けられやられておられるとは……。
3650 知られざる 真実いつか 晴れる日が/恣意的な 一罰百戒 怖いこと


8844 お陰様 後5メートル エベレスト(8848m)/まるこ姫 岩上(Delp95、諸力の)パワー 戴いて 600名様 感謝感激/エベレスト 後は遊泳(イカルス) 万来たら 5桁英字で 諸国漫遊 お迎え来たら 風又三郎


月別 List Links
A5601 ■ 方丈や TW川柳 徒然(古今、戴き)集/楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔総合編〕

雑俳や 今の物事(江戸の言葉に) チューニング(02/09〜03/09)

★鳩山さん 関連句集★

★植草さん引用集★

☆当ブログの故郷、「 掲示板 ♪*★題詠川柳☆♪♪ 復刻し【リンク編】」を掲載させて戴けることになりました。メンバーの個性やセンスの妙をお楽しみ頂ければと思います。なお、右サイドバーからBLOGやbbs掲示板に行けますのでお試しください。☆


当blogのお題と川柳句

★ 直近の 検索ワード ご紹介

★ 必見 お勧め!興味ある(サーチがあった)キーワード(1)

★ 必見 お勧め!興味ある(サーチがあった)キーワード(2)

コメント川柳 《おるおる君さん》

★おっちゃん川柳 記事 リンク集★

★ 温故知新の 江戸川柳

『題詠川柳談話室』川柳リンク集

感性と 心が響く 苦選集

◇ 少子化川柳リンク集

07-11年 月次List
07-09年 月次List
07年 月次List

'09/01月List
'09/02月List
'09/03月List
'09/04月List
'09/05月List
'09/06月List
'09/07月List
'09/08月List
'09/09月List
'09/10月List
'09/11月List
'09/12月List

'10/01月List
'10/02月List
'10/03月List
'10/04月List
'10/05月List
'10/06月List
'10/07月List
'10/08月List
'10/09月List
'10/10月List
'10/11月List
'10/12月List

'11/01月List
'11/02月List
'11/03月List
'11/04月List
'11/05月List
11/06〜11/09月はお休み
'11/10月List
'11/11月List
'11/12月List

'12/01月List
'12/02月List
'12/03月List
'12/04月List
'12/05月List
'12/06月List
'12/07月List
'12/08月List
'12/09月List
'12/10月List
'12/11月List
'12/12月List

'13/01月List
'13/02月List
'13/03月List
'13/04月List
'13/05月List
'13/06月List
'13/07月List
11/08〜11/09月はお休み
'13/10月List
'13/11月List
'13/12月List

'14/01月List
'14/02月List
'14/03月List
'14/04月List
'14/05月〜12月List

------------

'15/01月List
'15/02月List
'15/03月List
'15/04月List
'15/05月List
'15/06月List
'15/07月List
'15/08月List
'15/09月List
'15/10月List
'15/11月List
'15/12月List

'16/01月List
'16/02月List
'16/03月List
'16/04月List
'16/05月List
'16/06月List
'16/06月List2

'16/07月List
'16/08月List
'16/09月List
'16/10月List
'16/11月List
'16/12月List

'17/01月List




【Facebook】アルデバランの夢の星
Facebook Baran Arude

誕生花(花言葉)川柳 11月-翌10月
0951 花言葉

植物 育て方 ア行
〃 カ行
〃 サ行
〃 タナ行
〃 ハ行
〃 マヤ行
〃 ラワ行他
〃 全般的な事柄
動物 ひと他 育て方

君の名は?

恩返し 参考図書に 体験記…

☆写真はフォト蔵に揚げています。個人情報を極力避けるため、自然、風景、動植物がメインです。グルーピングのためタグ付けに努めています。ご利用下さい。

写真共有サイト「フォト蔵」

最新記事
訪問者数(since '07.01)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数