2016年09月16日

B8757 ◎■原優治様:これが真実の政治学の密教に当たる所です。貴方には解りますか。ここでは建前でなく本音でじっくり政治学を勉強して下さい。ルソーやロックの推し進めようとした普通選挙制は放っておけば限りなく衆愚政治へ近づくのです

B8757 ◎■原優治様:これが真実の政治学の密教に当たる所です。貴方には解りますか。ここでは建前でなく本音でじっくり政治学を勉強して下さい。ルソーやロックの推し進めようとした普通選挙制は放っておけば限りなく衆愚政治へ近づくのです https://twishort.com/yWblc

B8757、8桐ゼM諭普通選挙制は放っておけば限りなく衆愚政治へ近づくのです。だからせめて、殆どの国は、ルソーの推奨した直接民主主義ではなくて、ロックの推奨した代議員を通して政治を進める間接民主主義に留めてきているのです。 https://twishort.com/yWblc

B8757□8桐ゼM諭Г任眥樟槎閏膽腟舛量昌弔旅駝嬰衂爾覆匹鬚笋辰董∪萋の英国の様に大概は失敗してしまいます。貴方が求めている理想とする様な有権者の数は衆愚と化している有権者数を較べると圧倒的に不足していますね、これが現実ですね https://twishort.com/yWblc

B8757■原優治様:貴方の理想とする民主主義は現段階では無理ですね。それでは革命主義でいきますか。やはり議会主義でいきますか。議会主義でいきたいのですね。この儘で、貴方の言う理想とする賢い有権者を創れますか。自信がないのですか https://twishort.com/yWblc

B8757あ8桐ゼM諭Г匹Δ靴泙靴腓Αここから先がマキャベリ政治学が始まってくるのです。大衆=人民全体を幸福にするという大目的をもって出発しなければなりませんが、ではどうすれば政権=政治の実権を奪取して理想的政治へ一歩近づけるか https://twishort.com/yWblc

B8757ア8桐ゼM諭Г泙座臀阿叛治家との関係を考えてみましょう。(以下はマキャベリ政治学スクールのカリキュラムに沿ってすすめられていきます※3)/■TT様:その先のお話を、是非ご教示ください! https://twishort.com/yWblc

B8757Β8桐ゼM諭Б8 優治 様:12月にマキャベリ政治学スクールが開講※3します。ご期待下さい/■TT様:先生。そういうことなんですね。期待しております♪/●原先生の高位な正統なマキャベリ※2に期待!中国でも発展中※2−1 https://twishort.com/yWblc

B8757Аマキャベリと関係のなさそうなコメントで申し訳ないです。ですが、マキャベリは、覚の宗教※4や孔子の徳や易経、孫子の兵法と繋がって来るのかもと期待。それ迄は自明灯、一隅を照らす、和光同塵※5でレベルアップして行きたい。 https://twishort.com/yWblc

B8757─東西の融和に期待!/20年の中国 野村総研※1で変化の激しさへの経済、政策、日中文化ギャップからの不察知リスク克服の必要性⇒後門の狼日本本社の理解を指摘し前門虎の現地ミドルの人財育成の重要性を述べている! https://twishort.com/yWblc

B8757●その違いは日中の思考回路の違い(年功序列、合議制、報酬格差の少なさなど会社の制度面とも関連しているが)とあり日本人が中国人の行動原理「自己発展、結果主義、トップダウン、信頼関係、問題対応」を理解出来ない。 https://twishort.com/yWblc

B8757●中国人が日本の会社のルール「会社発展、プロセス重視、合議制、データ重視、予測対応」を理解出来ない。例えば如実なのは「報連相」。あるいは日本人は事象のリスクへの中期事業計画を作成しようとする。当局に出向いて https://twishort.com/yWblc

B8757●中国人は担当者に今後の方向性を聞いてきて、一週間後にはビジネスが正常化出来ると約束してくれた。だから、1週間分の損失の見積もりを報告しておきましょう。即ち、即応性、柔軟性しかない事が意外と多い=中国ビジネスの影の部分。 https://twishort.com/yWblc

B8757●経済の日々の変化を気づき捉えておかないと、市場への目論見が大きくずれていく。市場変化への対応の外れ「不察知=経済の新常態化、習近平改革、日中文化ギャップ」の欠如を「現時点の現地、現物でニーズや情報の共有化を図って https://twishort.com/yWblc

B8757●市場ニーズの把握⇒開発⇒改良⇒強化して呼応する事」で防止する事が何よりも重要任務になる。これは日本企業の強みでもある。あるいはあった筈。ガバナンス、コンプライアンス、リスク管理が言葉だけで跋扈しがち故、 https://twishort.com/yWblc

B8757●エンパワーメント=マネージャーへの権限委譲と人財育成でスピーディな意志決定をもっと図らないとならぬが未だ一向に進んでいない。日本本社から見れば、リスクがあって予測出来なくて、対処方法があるというのが信じ難いのであろう https://twishort.com/yWblc

B8757●しかし、中国は、5カ年計画に沿って投資行動が行われている。市場拡大が分かっている市場には一斉参入する等の行動原理があり分かりやすく対処しやすい市場でもある。市場環境の変化を察知できる体制、人材育成をしておけば、 https://twishort.com/yWblc

B8757亜市場環境の変化を察知できる体制、人材育成をしておけば、リスクは怖くないと言える。とのこと。これは格差社会の日本でも(米国でも)、日本流思考回路が残っている筈だから制度面で新自由主義的なものを修正して、 https://twishort.com/yWblc

B8757院社員の国民のロイヤリティが高めれば巧く行くのではないのかなと思った次第。ただ、脳天気でいたい方もおられるのでそういう方々にはセーフティーネット=ベーシックインカム、ワークシャア、労働制度の改革、起業支援、 https://twishort.com/yWblc

B8757押脳天気でいたい方々には自己・相互啓発、乳幼児保育支援、習慣病克服制度などの充実強化をもっと本気で取り組んでいけばどうかと思いました。健全で強力な有権者と野党、与党のあり方。国際関係のあり方が望まれます。 https://twishort.com/yWblc



------------

※1 2020年の中国 野村総研 https://twishort.com/wWSkc 

※2 B8703 ◎■原優治様:政治学の古典ですから成る程政治とはこういう事なのだと理解して下さい。大衆と政治家、権力者と政治家、政治家と政治家の関係、大衆とは如何なるものなのか等等、学問的に解って参ります。何れも建前で話をしてはダメ http://twishort.com/5FYkc

※2−1 B8703●それと!※2ツイログ>マキャベリ 韓非子 厚黒学、今迄取り扱って来てますが、原先生のご研究の成果を楽しみにしたいですね。奥が深くて想像がつきません。公利が最上位にたつのではとも思いますが、早とちり、早合点かもですし http://twishort.com/5FYkc

※2−2 ツイログ>マキャベリ 韓非子 厚黒学 http://bit.ly/1r6ZguF ← or  http://bit.ly/2cDJRw0 ←AND 

※2−3 B8476●※9谷崎光さんの本アマゾンプレビューググる>「国が崩壊しても平気な中国人会社がヤバいだけで真っ青な日本人」お勧め。|羚饋佑聾柔ね益の道教が民族宗教。陰陽バランス感覚が中国人の行動原則、 http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65914476.html

B8476●C羚饋佑遼楴舛鮠歡Г垢觚黒学(これは韓非子、マキャベリズム。ある範囲で、民主主義、民君主なら君主論に通じるのでは)っかを責めれば自分の道が減る(戦争とは敵を騙すことである<孫子の兵法>)。 http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65914476.html

B8476●ダ弧仁呂鮠紊欧襦粉靄椶録。男子も料理)。風水を重視する(縁起を担ぐ。家族・血族を大事にし無私、融通。国も会社も頼らない)。一人で職は二つ以上持つ。夫婦とも職を持つ。若い内に勝負を決める。仲間を作る。一次情報を取る http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65914476.html

B8476亜国の変化の時に富を掴む。海外にルートを持っておく。という事で敵を知り己を知らば百戦危うからずかな。そういう点で何時の間にか、日本人は太平の世でもないのに、茹で蛙状態の筈なのに、弱者と歩む生命力が衰えているのかも http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/archives/65914476.html

------------

※3 B8753 ◎■原優治様:21世紀経営創造コンファレンス・太平洋経営創造大学共催 9.26(月)19-21 学士会館 千代田区神田錦/『9月特別研究会=通期第252回目』テーマ:マキャベリ政治学 代表世話人議長 原 優治 http://twishort.com/TAblc

※4 B8710■原優治様:世界が平和へいきつくためには「覚の宗教」であるグノーシス派のキリスト教による各人の覚醒が必要なのであって「信の宗教」である主流派のキリスト教やユダヤ教やイスラム教等が互いに宗教戦争を繰り返している様ではダメ http://twishort.com/nWYkc

※5 ググる>自明灯 和光同塵 http://bit.ly/2ccb07q
自明灯=暗い暗いというよりも進んで明かりを点けましょう。
過去への見切りのつけ方を考えるとき、「自明灯(じみょうとう)」という言葉を知っておくといい。
これは、釈迦が死に臨んで、集まった弟子たちに伝えた言葉であり、私の好きな言葉でもある。(略)
弟子たちは、「お釈迦様が亡くなられたら、私たちはどうやって 生きていったらいいでしょう」と言ったのだが、それに対する釈迦の答えが「自明灯」である。
「自明灯」とは、「自分で灯をつけて生きていきなさい」ということである。
自分の人生を生きていくとき、自分自身できちんと歩いていきなさいという意味である。

※5−1 和光同塵 http://bit.ly/2cAFBhp
 自分の才能や徳を隠して、世俗の中に交じってつつしみ深く、目立たないように暮らすこと。▽「和光」は才知の光を和らげ、隠すこと。「塵」はちりのこと。転じて、俗世間。「同塵」は俗世間に交じわる、合わせること。また、仏教では、仏や菩薩ぼさつが仏教の教化を受け入れることのできない人を救うために、本来の姿を隠し変えて、人間界に現れることをいう。
出典 『老子ろうし』四章。「其その光を和らげ、其の塵ちりを同じくす」(自分の光り輝く才知を隠し、世の塵にまみれる)


※4−2 「一隅(いちぐう)を照らす」という言葉は、比叡山を開かれた伝教大師・最澄 767-822)さまの著書『天台法華宗年分学生式(てんだいほっけしゅうねんぶんがくしょうしき=山家学生式)』より出典したものです。
 『山家学生式(さんげがくしょうしき)』は、伝教大師が日本天台宗を開かれるに当たり、人々を幸せへと導くために「一隅を照らす国宝的人材」を養成したいと、熱意をこめて著述されたものです。 http://www.maekiya.com/annai/ichigu_a.html

========================

■原優治様:これが真実の政治学の密教にあたるところです。あなたにはわかりますか。

ここでは、建前でなく本音で、じっくりと政治学を勉強してください。

ルソーやロックの推し進めようとした普通選挙制は、放っておけば、かぎりなく衆愚政治へ近づくのです。だからせめて、ほとんどの国は、ルソーの推奨した直接民主主義ではなくて、ロックの推奨した、代議員を通して政治をすすめる間接民主主義に留めてきているのです。

それでも直接民主主義の名残の国民投票などをやって、先日のイギリスのように、たいがいは失敗してしまいます。

さて、あなたが求めている、理想とするような有権者の数は、衆愚と化している有権者のそれと較べると圧倒的に不足していますね。これが現実ですね。

あなたの理想とする民主主義は現段階では無理ですね。それでは、革命主義でいきますか。それとも、やはり、議会主義でいきますか。

議会主義でいきたいのですね。このままで、あなたの言う、理想とする賢い有権者をつくれますか。自信がないのですか。どうしましょう。

ここから先が、マキャベリ政治学がはじまってくるのです。大衆(人民)全体を幸福にするという大目的をもって出発しなければなりませんが、ではどうすれば政権(政治の実権)を奪取して理想的な政治へ一歩近づくことが出来るでしょうか。まず大衆と政治家との関係を考えてみましょう。(以下はマキャベリ政治学スクールのカリキュラムに沿ってすすめられていきます)



========================

■TT様:その先のお話を、是非ご教示ください!
−−−−−−−−−−−−
■原 優治 様:12月にマキャベリ政治学スクールが開講します。ご期待ください。
−−−−−−−−−−−−
■TT様:先生。そういうことなんですね。期待しております(^^)♪
−−−−−−−−−−−−
●Baran Arude:原先生の高位な正統なマキャベリ※2に期待!中国でも発展中!東西の融和に期待!
2020年の中国 野村総研 ※1 で変化の激しさへの経済、政策、日中文化ギャップからの不察知リスク克服の必要性⇒後門の狼日本本社の理解を指摘し、前門虎の現地ミドルの人財育成の重要性を述べている!

その違いは日中の思考回路の違い(年功序列、合議制、報酬格差の少なさなど会社の制度面とも関連しているが)とあり、日本人が中国人の行動原理「自己発展、結果主義、トップダウン、信頼関係、問題対応」を理解出来ない。
中国人が日本の会社のルール「会社発展、プロセス重視、合議制、データ重視、予測対応」を理解出来ない。
例えば如実は「報連相」。
あるいは日本人は事象のリスクへの中期事業計画を作成しようとする。
中国人は当局に出向いて担当者に今後の方向性を聞いてきて、一週間後にはビジネスが正常化出来ると約束してくれた。だから、1週間分の損失の見積もりを報告しておきましょう。即ち、即応性、柔軟性しかないことが意外と多い=中国ビジネスの影の部分。

経済の日々の変化を気づき捉えておかないと、市場への目論見が大きくずれていく。
市場変化への対応の外れ「不察知=経済の新常態化、習近平改革、日中文化ギャップ」の欠如を
「現時点の現地、現物でニーズや情報の共有化を図って市場ニーズの把握⇒開発⇒改良⇒強化して呼応すること」で防止することが何よりも重要任務になる。これは日本企業の強みでもあるあるいはあった筈。
ガバナンス、コンプライアンス、リスク管理が言葉だけで跋扈しがち故、エンパワーメント(マネージャーへの権限委譲と人財育成)でスピーディな意志決定をもっと図らないとならぬが未だ一向に進んでいない。日本本社から見れば、リスクがあって、予測出来なくて。対処方法があるというのが信じ難いのであろう。しかし、中国は、5カ年計画に沿って投資行動が行われている。市場拡大が分かっている市場には一斉参入するなどの行動原理があり分かりやすく対処しやすい市場でもある。市場環境の変化を察知できる体制、人材育成をしておけば、リスクは怖くないと言える。とのこと。

これは格差社会の日本でも(米国でも)、日本流思考回路が残っている筈だから制度面で新自由主義的なものを修正して、社員の国民のロイヤリティが高めれば巧く行くのではないのかなと思った次第。
ただ、脳天気でいたい方もおられるのでそういう方々にはセーフティーネット=ベーシックインカム、ワークシャア、労働制度の改革、起業支援、自己・相互啓発、乳幼児保育支援、習慣病克服制度などの充実強化をもっと本気で取り組んでいけばどうかと思いました。健全で強力な有権者と野党、与党のあり方。国際関係のあり方が望まれます。

※1 2020年の中国 野村総研 https://twishort.com/wWSkc 

※2 B8703 ◎■原優治様:政治学の古典ですから成る程政治とはこういう事なのだと理解して下さい。大衆と政治家、権力者と政治家、政治家と政治家の関係、大衆とは如何なるものなのか等等、学問的に解って参ります。何れも建前で話をしてはダメ twishort.com/5FYkc

※2−1 B8703●それと!※2ツイログ>マキャベリ 韓非子 厚黒学、今迄取り扱って来てますが、原先生のご研究の成果を楽しみにしたいですね。奥が深くて想像がつきません。公利が最上位にたつのではとも思いますが、早とちり、早合点かもですし twishort.com/5FYkc
−−−−−−−−−−−−
■様:
−−−−−−−−−−−−
■様:

========================

ツイショート

原優治様 FB

Baran Arude FB

arudebaran60y at 07:07│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

アルデ

いつもの夢は、地球から出発、太陽系を離れ、宇宙への旅にでかけること。

雑誌ニュートンからのイメージでしたが、最近 イームズの「Power of ten」http://bit.ly/izlUtj と似たものだとわかりました。

朝起きるとすがすがしい。今日一日のことを考える。ネットのお陰で新しい情報が入り、新しい挑戦のキッカケになっています。

どうぞ、気楽にコメントやサーチをしてね。


応援をよろしく。 _(._.)_

『フォト蔵』メインでアップ中。:

ツイッター簡易ブログ:ツイログ

ご案内
☆ようこそ!当Blogにお越しくださいました。m(_ _)m。上部のProfile。「アルデ」をクリックすると詳しくご覧頂けます。直上の☆マークでぜひお気に入りに入れて長くご愛顧ください。メールマークでのメッセージの送信もご利用くださいませ。☆


次のところをご紹介しながら詠ってます。

できれば、手っ取り早く、直接のご訪問をお勧めします。

植草一秀の『知られざる真実』

● 知られざる 真実ブログ 引用集/植草さん えん罪晴れる 日を祈り/植草さん 贈りたいのは ピンクバラ  

B1448 ■ 方丈や TW川柳 徒然(古今、戴き)集/楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔植草一秀@uekusa_kazuhide 様〕

★阿修羅♪
……おすすめ⇒全文または最新>最新>とクリックして最新もご覧ください。

世相を斬る あいば達也

日々坦々

父さんの日記など引用が増えてますが、右サイドバーにあるようなブログもお勧めです。

最後に「「Twilog」(ついろぐ)>arudebaran60y」は、随時ご覧頂けます。1日15−50件くらいかな。


アルデ、ツイッターやってます「 http://twitter.com/arudebaran60y」です。
できれば、アクセスして、フォローしてください。フォローさせてください。みなで一緒に、輪を広げていきましょう。よろしくお願いします。

URL短縮便利なので「ついっぷる(NECビッグローブ)

ブログ連携にGOOD!!なので「 Twilog(ついろぐ)

タブッター(Tabtter)」も併用しています。

今からの方、これ、「 5190 Twitter 連携利用 してみよう/ツイッター 今すぐ登録 すぐ出来た 無料だとさに 気軽に参加/● Twitter 登録したが まだ不慣れ まずは川柳 つぶやこか

リツイート(公式RT<転送>と引用RTがあり)するだけでも楽しいですよ。
もちろん「つぶやきやリプライ(返信・発信・通知)」もいいですね。

7001 ◎ リツイート ばんばんやって 勉強し/リツイート 引用(RT)転送(公式RT) 2つあり/公式(転送)は タグリツイート 一望可/引用は コメント RT @ユーザー名/引用(RT)の 前後は半角 スペースを」ご参照ください。

■ Facebook('15年3月)新設ページ「アルデバランの夢の星」 http://on.fb.me/17PzgKC 開始しました。一度覗いて見て下さい。できれば友達申請(リクエスト)してください。それを切っ掛けに友達を増やして下さい。ツイッターと併用されると持ち味が出せるのではないでしょうか!


総纏め編です。 A4139 ◎ 想い出の サブ句を揚げて 反芻し (09/15〜09/14、一覧表)

【短パラ24番62首からもじり本歌取り89首】

前半10番20首からもじり23首:■ 奪うため破壊するため(力あれ)…

後半14番42首からもじり66首:■ 流星に刺青されし闇を背に少女は…



誕生花、花言葉川柳は、「 3114 誕生花 一緒に愛でる 幸せさ/誕生花 二人の心の 花が咲き 」から1年分366日分がご覧になれます。

当該ブログの分類カテゴリーが右サイドバーにあります。初期から数年間分類しています。

キーワードによる分類としては、
B1671 ◎楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔総集編 機12.05.12 15.02.19〕
 123句

B2104 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔句集で見 供15.02.23〜17.04.11〕
 219記事

B8990 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔句集で見〕〔総集編 掘17.12.01〜〕


があります。

主なものを順次、整備しており、時々更新してしますが、初期のものが基礎的であり、後期のものは事例的です。CTRL+F でページ内検索すると便利です、

ない場合には、当ブログをググるでドメイン検索をされると重み付けされた順番で、タイトルだけでなく記事内容での主なものが抽出されます。

プログラム言語は「キーワード スペース site:http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/ 」です。

キーワードはご存知でしょうが、「半角スペース(ANDでも良いが文字数が多くなるので避けますね)」で対象範囲の絞り込み。 OR で対象範囲の拡大。-またはNOT関数である - を頭部に付けると除外が可能です。括弧( )の活用も調べると便利。これらは他のブログやサイトのHPへのドメイン検索だけではなく、ググる全般で活用できます。お試し下さい。


菊池英博著「消費税は0%にできる」

クリントンと池田税制が高度経済成長大成功の要因』
★by 吉越勝之さん、ブログ立てられましたのでご紹介です。
同様な考えの方のブログのリンクも付いていますので、一通りご覧になって見ては如何ですか!!

◇ 増税は 無駄を排除し ストック(相続・資産・所得)に! いきなり消費 税は嫌!/新統制 経済国家 迫り来る
当ブログにコメントを戴いており、今回、右サイドバーにリンクさせて戴きました。アルデは、少子化時代、小泉改革の後遺症、100年に一度の経済危機、の視点からまずは、消費税でなく、累進所得税、ベーシックインカム(略称:BI)がポイントだと思い始めています。★

Wave of sound の研究日誌>経済成長と減税を可能にする魔法の税制---累進所得税(2)・本書が提唱したいのは(中略)、子どもの数を増やすだけでなく、幸せな子どもの数を増やすことを目標とする政策である☆


☆最近は、マスコミ・メディアよりも「阿修羅♪」や植草さんとそのリンクBlogのほうが内容的な質的レベルや信憑性が高いのではとも思えて来ています。2chとはまったく異質です。

アルデも右サイドに貼ってますが、「拍手ランキング」から見ると面白いです。

半信半疑の方!!植草一秀さん、担当警官の書類ねつ造証言、被害届を出した覚えがないので、起訴しないでとの上申書提出など、えん罪の可能性が大きいですね。二度目については右サイドバー「控訴審第1回公判傍聴記」に載っていました。二度も引っ掛けられやられておられるとは……。
3650 知られざる 真実いつか 晴れる日が/恣意的な 一罰百戒 怖いこと


8844 お陰様 後5メートル エベレスト(8848m)/まるこ姫 岩上(Delp95、諸力の)パワー 戴いて 600名様 感謝感激/エベレスト 後は遊泳(イカルス) 万来たら 5桁英字で 諸国漫遊 お迎え来たら 風又三郎


月別 List Links
A5601 ■ 方丈や TW川柳 徒然(古今、戴き)集/楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔総合編〕

雑俳や 今の物事(江戸の言葉に) チューニング(02/09〜03/09)

★鳩山さん 関連句集★

★植草さん引用集★

☆当ブログの故郷、「 掲示板 ♪*★題詠川柳☆♪♪ 復刻し【リンク編】」を掲載させて戴けることになりました。メンバーの個性やセンスの妙をお楽しみ頂ければと思います。なお、右サイドバーからBLOGやbbs掲示板に行けますのでお試しください。☆


当blogのお題と川柳句

★ 直近の 検索ワード ご紹介

★ 必見 お勧め!興味ある(サーチがあった)キーワード(1)

★ 必見 お勧め!興味ある(サーチがあった)キーワード(2)

コメント川柳 《おるおる君さん》

★おっちゃん川柳 記事 リンク集★

★ 温故知新の 江戸川柳

『題詠川柳談話室』川柳リンク集

感性と 心が響く 苦選集

◇ 少子化川柳リンク集

07-11年 月次List
07-09年 月次List
07年 月次List

'09/01月List
'09/02月List
'09/03月List
'09/04月List
'09/05月List
'09/06月List
'09/07月List
'09/08月List
'09/09月List
'09/10月List
'09/11月List
'09/12月List

'10/01月List
'10/02月List
'10/03月List
'10/04月List
'10/05月List
'10/06月List
'10/07月List
'10/08月List
'10/09月List
'10/10月List
'10/11月List
'10/12月List

'11/01月List
'11/02月List
'11/03月List
'11/04月List
'11/05月List
11/06〜11/09月はお休み
'11/10月List
'11/11月List
'11/12月List

'12/01月List
'12/02月List
'12/03月List
'12/04月List
'12/05月List
'12/06月List
'12/07月List
'12/08月List
'12/09月List
'12/10月List
'12/11月List
'12/12月List

'13/01月List
'13/02月List
'13/03月List
'13/04月List
'13/05月List
'13/06月List
'13/07月List
11/08〜11/09月はお休み
'13/10月List
'13/11月List
'13/12月List

'14/01月List
'14/02月List
'14/03月List
'14/04月List
'14/05月〜12月List

------------

'15/01月List
'15/02月List
'15/03月List
'15/04月List
'15/05月List
'15/06月List
'15/07月List
'15/08月List
'15/09月List
'15/10月List
'15/11月List
'15/12月List

'16/01月List
'16/02月List
'16/03月List
'16/04月List
'16/05月List
'16/06月List
'16/06月List2

'16/07月List
'16/08月List
'16/09月List
'16/10月List
'16/11月List
'16/12月List

'17/01月List




【Facebook】アルデバランの夢の星
Facebook Baran Arude

誕生花(花言葉)川柳 11月-翌10月
0951 花言葉

植物 育て方 ア行
〃 カ行
〃 サ行
〃 タナ行
〃 ハ行
〃 マヤ行
〃 ラワ行他
〃 全般的な事柄
動物 ひと他 育て方

君の名は?

恩返し 参考図書に 体験記…

☆写真はフォト蔵に揚げています。個人情報を極力避けるため、自然、風景、動植物がメインです。グルーピングのためタグ付けに努めています。ご利用下さい。

写真共有サイト「フォト蔵」

最新記事
訪問者数(since '07.01)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数