2018年06月21日

B9033■楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔■原優治様〕〜500/7876句首記事

B6130 ■原優治様:空爆のもつ、ものすごいネガティブな要素は、空爆する方からは直接、目にははいらないから、見逃してしまいがちだ。だが、誤爆や巻き添えなどから、無数のなにも悪くない、古くから住んでいる無辜(むこ)の民衆をむごたらしく殺傷
B6131 ■原優治様:フランスもアメリカもロシアもヨルダンもサウディアラビアも、空爆ではISを決定的には壊滅できないことをわかっていながら、繰り返して、空爆をやっているのは、地上軍を出したくない言い訳と考えられます。派遣した地上軍
B6133 ■原優治様:平和的方法によってシリアを中心とする中東に安寧と秩序が回復することが切望されるのですがやむをえずISを物理的に消滅させる…しか解決策がないとすれば次のことを考慮しなければ/空爆のみでは事態は本質的に解決不可
B6145 ■原優治様:政府自民党が年金支給開始を75歳からにする案を検討していると聞いて/ついにここまで堕落/リスクの高い株取引などをして…大穴…可能性/海外のヘッジファンドをさんざんもうけさせ…逃げられて、経済悲劇のドラマ
B6146 ■原優治様:大東亜戦争の大義の一つには、白人至上主義を倒すことにあった…と、右翼の街宣車/まったく正しい。ただ…美しい理念だけを掲げても魂がはいっていなければ…必ず失敗/このままでは、今の安倍政権は必ず失敗
B6147 ■原優治様:現在の政治行政が乱れている根本的原因は…自民党の役員人事がまるっきりデタラメ/トップの安倍総裁…からして憲法のことがまるでわかっていない/美しい日本を守っていくため…自民党系議員…国政選挙で…叩き落とし
B6148 ■原優治様:タウンウオッチングならぬピープルウオッチングを都内各所を巡ぐって/大衆の変革を求める姿勢感じられず、前途の展望は…良くない。まさに現状肯定の濁流に流され/塗炭の苦しみ…迄は…安倍政権はなんとか延命かなと
B6153 ■原優治様:企業は正社員を減らして非正社員を増やすことに血道をあげて取り組んでいる/長期的には亡国への途であることが何故わからない/労働資源がボロボロになってしまったらもうおしまい/経済格差の解消の根本的な解決求め
B6162 ■原優治様:経済統計上の失業率下落背景/定年退職⇒殆ど雇用保険10ヶ月⇒再就職なく年金生活=統計上失業者対象外⇒失業者就労=新雇用増でなし=景気回復、経済活動水準上昇でなし>正社員減非正社員増==長期的病的不吉数字
B6164 ■原優治様:ハイエク流新自由主義資本主義猛威⇒日本経済ボロボロ⇒ケインズ流修正資本主義をベースに社民主義的要素導入で弱点を補強して⇒各国独自の自然や歴史に根ざすインターナショナリズム(多様的国際化)を目指さねば必滅
B6196 ■原優治様:竹中平蔵氏という御用経済学者の考え方の核心は、ズバリ、経済政策上の一切の規制や制約を外して、市場の調整機能へ任せればすべてうまくいくというただそれだけの思想/東西古今中長期的にうまくいった実績がなく失敗
B6197 ■原優治様:共産党アレルギーをもつ政治家が多すぎ/志位委員長が全選挙区で選挙協力を確約/混乱を避けるためひとまず入閣も考えない/自公連立に代わる民主連合政府を閣外から支える/有権者の切なる悲願に基づいて不退転の決意
B6198 ■原優治様:野田氏が自公の奸計に引っかからずに解散しなければ/小沢氏らとよく話し合い政策を再検討して欲しかった/税と社会保障の一体化/菅氏の参議院選直前の消費増税発言/あの頃の民主党精神的に変/前原・仙谷氏ら党幹部
B6199 ■原優治様:野田、前原、長島氏らは自民党へいつ合流しても変でなし/公約違反の消費増税、TPPへ積極的参加、沖縄問題米国寄り、原発対応等で総選挙大敗/纏まりきれぬまま低迷/岡田代表もやっと癌が何処にあるか分かったよう
B6200 ■原優治様:ここに至っても旧民社党路線を庇う民主党/情けない/今にして思えば自民党へ限りなく近い政治集団/折角の労組のあり方を滅茶苦茶にした/労働分配率悪化・派遣労働制・経済格差/旧民社党系組合幹部叩き出してしまえ
B6201 ■原優治様:昔は貧しくとも大学へ何とか合格⇒何とか卒業⇒就職・就社出来た/親由来の階級や階層の壁を越えられた/自民政治で階級・階層間の流動が塞がれた/強者・勝者の為にも弱者・敗者とのバランス感覚の健全性・軌道修正要
B6202 ■原優治様:旧民社党委員長西村氏の論文一人歩き=党幹部の政治経済的な罪深さ/労働問題で、経営・政府側の都合のいいよう癒着を推奨⇒夥しい御用組合出現⇒労働貴族の巣窟⇒労働分配率向上・賃上げ阻害⇒アベノミクスの不調原因
B6203 ■原優治様:大企業御用組合イデオロギーを提供=旧民社党連中や松下政経塾=自民に親近性の強い連中を一度は振り払わぬと民主党は永久に広汎な大衆の支持は得られない/連合会長同席し安倍総理が経団連へ賃上げ要請=世界で物笑い
B6227 ◎■原優治様:公明党は来年の参院選では確実に議席数を半減/政治的寿命をはや終えている/一般市民は見向きだにしない/長い間一般市民を裏切ってきたことがはっきりした/戦争法案へ結局は賛成した公明党の偽善性を見破って自主的に
B6232 ■原優治様:被災地で 設備投資で雇用増⇒法人税減税更に5年間/個人には 被災地だとて所得<住民>税 減税話殆ど聞かぬ/自民党 税調法人陳情に 弱い傾向政治献金/設備投資 産業再建(生産雇用)直結と 生活よりも先行信仰
B6239 ■原優治様:民主党経済わかる人いなかったのか/菅氏や野田氏財務省に完全洗脳騙されていた/選挙公約違反とも重なって信頼感を完全失し日本経済真っ逆さまに/アベノミクス アクセル(金融緩和)ブレーキ(消費増税)同時踏み込み
B6240 ■原優治様:低所得層には逆進的な消費増税/大企業群には法人減税/大変違和感/日本の法人税、欧米と比べ課税上の特典や特別措置が大、表面税率より実施税率は低い/経団連傘下の大企業を中心にした経済エゴ/労働分配率は増々悪化
B6241 ■原優治様:自民党と公明党は、患者の自己負担に上限を定める高額医療費見直し法案のような庶民いじめの法案提出は国政<参院>選挙の後で出すと/両党は庶民だましのお決まりのプロセスで行く気/大衆はこの「からくり」目覚めねば
B6242 ■原優治様:民主党や維新の党が単独や共同で頑張っても自公連立候補者を破って当選は不可能/1人区では野党結束せねば自公連立候補者に勝てない/可能性が最高の候補者に野党は絞れ/選挙は五輪と違い参加=立候補だけでは意味なし
B6243 ■原優治様:ここは気を緩めず、安倍晋三氏を、国民の総意に基づき、ノックアウト、リングに沈めねば/総選挙まで安倍氏はもたぬ/経済不調がボディブロー/メロメロ/戦争法案、消費増税、派遣労働、TPP、沖縄基地、原子力の呪い
B6244 ■原優治様:消費税 もの凄い経済的猛毒の税/米国はこの事を知っている/連邦税として絶対導入しない/竹中平蔵氏はさすがに気付いて反対/GDPは予想通りマイナス/経済格差は拡がる一方/経済環境激変で運営不可となり退陣では
B6248 ■原優治様:現在の労組あり方全くダメ/新自由主義的経営で職場ズタズタ/企業の繁栄を願う経営者側も実は望んでない/日本の職場風土の中この労組の在り方は企業の長期的生産性を下げる/同業種企業との横の連帯を強めることが大切
B6249 ■原優治様:軽減税率、自公幹事長間で決着/公明求めに自民全面的譲歩/酒類除いて外食含む全ての食料品8%据え置き/来年参院選相当厳しい/公明党の支援なくしては惨敗必至と幹事長を必死に説得/公明は自民アキレス腱をよく知り
B6250 ■原優治様:ネトウヨの国家主義的激しい表現へかなり親近感を持つ層=非正規労働者の一部に傾向/まとも真面目な労働者・知識人=表面的きれいごとのうるさい奴ら=排除・引きずり降ろしたい、信頼されていない可能性の場合がある
B6251 ■原優治様:低所得層へ、その貧しさの程度に応じて段階的に給付額を引き上げて、直接現金かクーポン券等を差し上げるのを「給付付き税額控除」と言います。殆どの社会保障を研究している学者・研究者の方々はこれを支持しています
B6252 ◎■原優治様:振り返って考えてみますと、―蠧清盂曚硫歙悩把禪造棒擇蠑紊欧鉢⊇蠧誓任虜嚢眄芭┐箸修譴惴かう累進度合とを、小泉内閣の時代に相当緩めましたがそれが良かったのか、今一度、振り返りたいと存じます
B6253 ■原優治様:小泉さん 消費増税 不景気で(本能で) 低所得層 直撃直感〔消費増税 要請拒否し(断固NOとし)/消費税(この1点) 限って言えば 財務省 くたばれという わけだったのや
B6254 ■原優治様:竹中経済担当大臣も、さすがに消費税の本質を熟知していたので、米国自身がEUをあざ笑って絶対に付加価値税を導入したがらないのをシカゴ大学で教わってましたから、財務省の小役人を小泉氏と一緒に追っ払ってました
B6255 ■原優治様:STAP stap/小保方論文の正しかったという報道が米国から入ってきた。そうなるとどうなるか。固唾をのんで行き先を考えている。ノーベル賞を貰うのはやはり小保方さんだったのかも。生きていて本当に良かった
B6256 ◎■原優治様:いかなる理由であれ行き過ぎた節税や公然たる脱税は絶対に許されません。どうも日本人の中にはこの辺り車のスピード違反と同じで捕まった人は運が悪くて捕まったのでありスピード違反は悪くないと公言する人がいます
B6257 ■原優治様:スピード違反や行き過ぎた節税で軽く考えてて罰則を受けた訳ではないですが/いけません/ですから投稿者の権限と責任にて公然と脱税を擁護するコメントは削除/意見は意見として尊重しますが議論にはならないからです
B6258 ◎■原優治様:現在、米国以外、世界における課税体系が所得税を中心とする直接税から付加価値税(消費税)を中心とする間接税へ向かっている/早急に消費税率を5%へ戻す必要/マイカード機能を援用して脱税を防ぎ正確な所得課税
B6259 ■原優治様:消費税に向かう原因〃弍勅堊悗簓挈義悗糧鮴粘衙将▲機璽咼攻箸粒搬腓砲茲蠕婆嚇局が所得捕捉の困難性に苦しんだことによる間接税課税への逃避の2点
B6260 ■原優治様:消費増税は…秉蠧請悗曚病之發大きい低所得層を中心に全階層的に個人消費が委縮しデフレ傾向を強化する、の2点から消費増税は絶対に回避しなければならない経済的に猛毒を有する悪質な間接税であると断定できます
B6261 ■原優治様:方策.泪ぅード機能援用し脱税を防ぐ正確な所得課税/低所得層への所得の再分配の一環、適正な給付付き税額控除を実施/早急に消費税率を5%へ戻す/革新的イノベーションをすすめる新規起業を促進する優遇税制
B6262 ◎■原優治様:自営業の場合でも金融機関との取引があり、赤字でも無理して黒字化している業者が多い/赤字化すると金融機関から新たな借り入れが不可能になる故/消費税込みの価格設定ができず自社でかぶってしまう自営業者も多い
B6263 ■原優治様:まず金融機関から借り入れしなくてもやっていける自営業の場合は実質黒字でも堂々と赤字でやっていく。日本の企業の約7割近くが法人税を納めていません。だから財務省は外形標準課税みたいな意地悪なことを考えてしまう。
B6264 ■原優治様:倒産すれば金融機関から、最小限は残してくれるが、あとは身ぐるみ剥いで叩き出される/儲かっているときは節税や脱税に近いことをやってもまわりの大衆は大目/税務署が最近厳しくなった/国家財政がひっ迫してるから当然
B6265 ◎■原優治様:安倍総理 甘利大臣(黒田総裁) 超緩和<QE> 先行きインフレ(経済人へ) 期待抱かせ〔有効需要 引き起こせると、返す刀で 超インフレで、日本国債(政府<返済>負担) 軽減図り、お恐れ多き 野望挑戦〕
B6266 ■原優治様:日本経済を活性化させて、調整インフレを目指しましたが、あえなく失敗しました。国民が政府の邪悪な意図を無意識のなかに見抜いたからではないでしょうか。もはやアベノミクスは完膚なきまで破綻したのです。
B6267 ◎■原優治様:「盲(めし)いたる民、世に踊る」/お尻の毛まで抜かれて初めて事の深刻さに目覚める…恐ろしいこと/太平洋戦争を含む15年戦争では320万人の戦没者を生んではじめて日本の軍事政権はストップさせられて倒れた
B6268 ■原優治様:先の大戦、民衆のボケぶりは、自分も含めて本当に恐ろしい/すっかり興奮して戦争をけしかけて、米英撃滅を絶叫して軍事政権をして戦争へ突っ込ませたのは、日本の広汎な民衆であったこと、この際、きちんと自覚せねば
B6269 ■原優治様:当時は、日本共産党関係者や一部自由主義者などごく一部の方々を除いて、自分たちは軍事政権の犠牲者だなんて、とても言い切れないところ/多数の民衆もやはり、安倍総理と同じくらい愚かだったということを自覚すべき
B6270 ■原優治様:今回のいわゆる戦争法案に関してだけは、国民の7割近くがNOと反対しているのに/それに対して安倍政権は完全にネグレクトし、その上TPPの細かい説明もせずに既成事実であるかのようにして押し切ろうとしている
B6271 ■原優治様:ああ、それなのに、一部新聞情報によりますと、49%まで安倍内閣への支持率が回復しているという/なんという、日本国民のボケぶりの恐ろしいこと/ほとんど末世としか思えない世の中の乱れよう/これではいけません
B6272 ■原優治様:世の中の経済がガタガタにならないかぎり、自分を含む愚かな大部分の民衆は目覚めないだろう/実は、その経済のガタガタになる予兆が、歴史や科学的なデータを丹念に解読することを通じて、すぐそこまで迫って来ている
B6273 ■原優治様:早急に新自由主義者ども、経団連と一部富裕者と米国当局の代理店(エージェント)、堕落しまくっている安倍政権を打倒しなければ、今後二進も三進も、どうにもこうにも経済が回らなくなる現実がすぐそこまで迫っている
B6274 ◎■原優治様:折角交わされていた密約/当事者間で共有されていた「尖閣棚上げ論」を反故、敢えて日本国有化へ突き進んだ石原・野田氏は日中危機をもたらした国賊者に近い/何という愚かな政治行為/外務省は棚上げ論を熟知のはず
B6275 ■原優治様:尖閣問題、何をやっていたのか。恐ろしい連中/野中氏など自民党長老が棚上げ論が真実・存在してたと訴えているのに無視して突進したのがおバカさんの安倍総理/政治外交の世界においても信義誠実の原則を踏み外してはいけない
B6276 ■原優治様:何故こんな無茶苦茶なことをやったかというと、安倍総理をとりまく、偽右翼の連中のそそのかし/これは戦争になりかねなかったという意味で、日本の運命をぶち壊しにかかった恐ろしい無知のもたらしたシビアーな事例
B6277 ■原優治様:世論が「中国はけしからん」の一色で染まったとき、一瞬、一触即発の危機/日本人の悪い癖/安倍氏の思考パターンでリスキーな局面がまだまだ続く/なにが何でも安倍総理を替えて、戦争法案を廃棄しないと本当に危ない
B6278 ◎■原優治様:こんなにも仁義なき戦争をおびただしくしでかした国の国民が幸福になれるわけがない/ベトナム、アフガン、イラク、シリアと荒らしまわって/ついにアメリカ経済はガタガタになり
B6279 ■原優治様:最近はいわゆるユダヤ人と称せられる人々を中心に成立したといわれる、巨大な金融資本と軍産複合体に先導される新自由主義経済思想に犯されて、もはや海外で本格的には地上戦を展開できないほど、国力はガタガタに落ち
B6280 ■原優治様:しかもアメリカ国民はアメリカ軍の犯した大きな罪障におびえきっており、かつてのプライドはもはやもてない情けない国家へ転落してしまったようだ。
B6281 ■原優治様:アメリカの、これまでのいたらなさによって誕生し成長したと考えられるIS国をどのようにしたいのか。いまのようなスタンスでは政治的および軍事的責任はないのか。なし崩し的に、ロシアへ主導権をまかせていいのか
B6282 ◎■原優治様:官僚は(現在は、最高に) 被雇用者とし 身分的(経済的) 安定してる 公務員層/そのなかで(公務員) 最も優遇 されてきた〔登用試験 リーダーで〕 優遇されてる キャリア官僚
B6283 ■原優治様:この官僚 主人公たる 国民の 願望反し 悪さなしてる/もちろんに 一生懸命 善をなす 官僚少数 いるのであるが/全体で(これまでに) 培われ来し(官僚文化) なかまみれ 多くの官僚 堕落してきし
B6284 ■原優治様:これからは(民主的) 形成される 新政権 官僚問題(根本的に) 解決せねば〔ちゃんとおおやけ<議論の> 俎上にのせて〕/この官僚 文化にゃ無数 黙示的 規範累積 凝固しており(凝縮されし)
B6285 ■原優治様:官僚制 文化体質(全体として、改革するに) 無意識の 領域にまで(集団心理) メス入れる要<しか>/官僚制 改革遂行 徹底的(しなければ) 日本社会は 旧いままだろ(進展はなし、閉塞ままじゃ)
B6286 ◎■原優治様:非正規雇用の未組織労働者の多くが安倍政権を支持していらし/恐ろしいデータ/何故安倍政権の新自由主義的経済施策の悲惨な犠牲者のはずの彼らが安倍政権を支持しなければならないのか。なにかがおかしくなっている
B6287 ■原優治様:正規の労働組合は何故、非正規雇用の働く仲間を結果的に見棄てたのか。何故、労働組合の準メンバーとしてでもいいから仲間として温かく迎え入れなかったのか。正社員の組合の連中は、自分らだけ幸せであればいいのか
B6288 ■原優治様:今は昔となったが、虐げられ過ぎた最下層の労働者を指して、本も読まず思考力さえも失ったルンペンプロレタリアートだなどとさげすんでいる、もちろん正社員の組合指導者がいたので、(精神的に)ぶっ飛ばしてやった。
B6289 ■原優治様:仏革命でやっと手に入れた貴重な人権思想さえ身につけてない正社員の組合指導者に心底から怒りを覚える/健全な労組を潰してきた自民党や旧民社党の思想を引き継いでいる安倍晋三氏こそ、堕落した労組の最大の被害者では
B6290 ■原優治様:というのは、皮肉なことにトリクルダウン説すなわち経済の好循環説が成立する為には、健全な労組が絶対必要なファクター/このことを見逃しているどうみてもアホな新自由主義的経済学者や研究者や経済評論家が目につく
B6291 ■原優治様:適度に戦う労組を前提にして資本主義のメカニズムは初めて成立/アベノミクスを潰したのは怠けて戦わない堕落した労組に究極の責任/安倍晋三は可哀そうな政治家/何故貴方が労組の代弁者みたいなことをやっているのか
B6292 ■原優治様:何故。これまで先輩がやってきたようにストライキ権を確立した上で堂々と団体交渉へ臨まないのか。ストライキ権こそ(不抜ながらも)伝家の宝刀ではないのか。ストライキという言葉が死語となりつつあるのは本当に辛い
B6293 ■原優治様:正社員の労働貴族諸君!怠けるのもいい加減にせよ。経営者がすんなりトリクルダウンして賃金水準を上げてくれると考えてるのか。オオバカモノめ。ここまで堕落したら資本主義メカニズムの原点へ回帰して出直さなければ
B6294 ■原優治様:温和しくなるよう労組潰しに狂奔してきた自民党や旧民社党も、愚かにも資本主義の中で経済の好循環を回しながら緊張感をもって生きようとしてきた筈の自分達経営者の息の根さえ止める事をしている事に気がつかないのか
B6296 ◎■原優治様:原発は 一回事故を 起こしたら 国家破滅の 事態を招き/インドまで(安倍総理) 売り込み行って とんでもない 余計なことを してると思え〔君子危<あや>うきに ちかよらずかな〕
B6297 ■原優治様:原発の ような防御が 不確実 起きれば国家 危殆<きたい>に瀕し〔かようなリスク(地球上では) 終焉すべし〕/民主党 政権ガタガタ なったのも 不運かもだが 福一原発〔重大事故を 起こしたためや〕
B6298 ■原優治様:あれほど超優良会社と言われて、準公務員並みに身分も保障され金銭的待遇も超一流/いつもふんぞりかえっていた東電/第1志望で入社しようとする優秀な学生はめっきり減り/優秀な社員は引き抜かれてどんどん辞めし
B6299 ■原優治様:フクイチや 余計な費用(国費や私費で、被災地住民<東電> かかってる 一つの推計 既30兆超〔なんということ 恐ろしいこと〕/被災地の 住民お金 替えられないさまざまな傷 負いつづけおり
B6300 ■原優治様:国から補助金や助成金をたんまりともらっていたからバチが当たったんだなんて心無い中傷に泣かされたこともあったようです。
B6301 ■原優治様:そこで忠告申し上げたいのは、今、全国での原発立地の地方公共団体である県や市町村の首長が、雇用と補助金・助成金がほしさに、原発歓迎の声をあげるのは、どうか住民の為にも、お願いですからやめてください
B6302 ■原優治様:あなた方 何時、福一の 運命と 同じ運命 たどらないとも〔目先のことで とりみだしダメ、みっともないで どうかやめてちょ〔もしもの場合 周りの土地も、遠くの土地に 大迷惑かけ〕
B6303 ■原優治様:国の原子力委員会だって、絶対に事故はゼロにはできないと言明/よくよく考えてみて/インドへ余計なことをしようとしている、経団連べったりの悪辣な安倍晋三氏は、次回の衆院選では、必ず叩き落としてしまいましょう
B6311 ◎■原優治様:竹中氏 新自由主義教 妄信的な信者なり/「正社員をなくしましょう」などと出来もしない妄言を言い出す/彼なりの、私たちへ対するカウンターパンチのつもり/なんとも経営学に疎いありがちのあさはかなさな研究者
B6312 ■原優治様:何故人は、経済活動を進めるに、企業組織をつくり、拠っとり、人やモノ・金・情報・経済資源、囲い込んでの経済活動やりたがるのだろ/、経営を貫ぬき続く、古来から経営学とってまさアルファー、オメガ点への基本問題
B6313 ■原優治様:何故人間 企業の拠点 創っての〔経済資源 囲んでの〕 経済活動 するのだろうか/その方が 一口言って 様々な 経済資源 取引が楽〔特には人の 取引関し、取引費用 節約される、様々観点 効率<効果>的や
B6314 ■原優治様:効率<効果>的 ここの処が〔正社員 なくしましょうと〕 竹中氏 は解っていない 妄言はける/人関し 原則として 全員が 正社員制 方が企業の(長期的なる)成長<発展>になり〔総合的に効果的なり(効率的や)〕
B6315 ■原優治様:新自由主義経済学から言えば、人的資源をアトム化〈原子化)させて企業にとって使いやすくしたいのでしょうが、人はモノではありませんから、それではうまくいきません。人間に対する洞察が根本的に欠けているのです
B6316 ◎■原優治様:安倍総理の、法人税を下げての消費増税など、もう話になりません。早く総理を辞めて下さい。法人税は40%もあったのに、遂に来年には30%を割ることに/経済団体に騙されている、企業は最終利潤を伸ばしたいだけ
B6317 ■原優治様:日本企業が海外へ事業所移転してるのは/…樟椒沺璽吋奪箸魏,気┐燭ぁ伸低廉な労働力を使いたい/法人税が高いのでは下位理由/経済階層的逆進性が強く全階層に個人消費を冷却する消費増税は安倍内閣の命取りになる
B6318 ■原優治様:命取りだと判っていて、来夏国政選挙で消費増税(8%→10%)の時期再延期で有権者の拍手喝采を狙って来るかも/その時は衆参同時選挙/そうなれば、一気に政権奪取を目指して、安倍晋三氏の野望をぶっ潰すしかない
B6319 ◎■原優治様:法華経 大乗仏教 頂点を 示す素晴らし 経典ですが/問題は、宗祖の日蓮上人をはじめ、日本の日蓮宗の方々、中でも特に戦鋭的な日蓮正宗系の方々は、あまりにも他宗に対して戦闘的/排他的独善性を強めているよう
B6320 ■原優治様:ややもすりゃ 反って法華経本来 正しい精髄離れてしまい/法華経 のみが正しく他経典あまり価値ないかのごと教え(首肯できかね)/流石今(日蓮宗) 主流派方々は言い過ぎはなし(他宗方<仏教界>とも)睦まじくやり
B6321 ■原優治様:法華経が釈尊の説いた最高の教えであり、しかも最終段階で説いた最高の経典とされ…、これは中国の天台大師智據覆舛)が説いたものとされていますが、あくまでも宗教的な方便/今日では、近代の多くの仏教学者は否定
B6322 ■原優治様:近代仏教学者の研究では、大乗仏教の多くの経典(般若経、華厳経、涅槃経、浄土三部経等)は、今のインドやネパールやパキスタンのそれぞれの地で発生した様々な仏教集団によって…釈尊の教えを体して…更に敷衍・展開
B6323 ■原優治様:釈尊が生き まさにこのよう 説法を したものとして 確信編纂〔故にもちろん<それぞれ> 価値大きもの〕
B6324 ■原優治様:元々は 創価学会 日蓮宗(身延山) 宗祖<日蓮>上人 正しい<純粋>教え 引き継ぎ主張〔主流派別る 日蓮正宗(信徒の集まり、団体の一つ)〕
B6325 ■原優治様:ところが創価学会は日蓮正宗の僧侶の方々と、何かの切っ掛けで妥協できないようなところで骨肉相食む衝突をして今日へ及んでい/素晴らしい 法華の教え 従って(共同体) 一種の仲間 どうか仲良く(仲間割れ止め)
B6326 ■原優治様:今は、創価学会は日蓮正宗の教義を自分達の主張に沿って編纂し直して独自の新しい宗教の道を進み始めたよう/両者の衝突の内容…あまりにも仏教の根本から離れ…こんなことでは、いつまでも続く不毛な争い…戴けません
B6327 ■原優治様:釈尊の説いた法華経の教えは正に世界平和を目指す教えであり、我々の中にも生きている処の永遠の仏陀の命を説いた教えですから、創価学会の方々は、どうかこの事をわきまえて、政治面での公明党を正しく導いて戴きたい
B6333 ◎■原優治様:これまで安倍さんたち自民党の人たちや旧民社党の人たちが、過度に労使協調で戦わない労働組合を育ててきたことはご存知ですね。ところが、その戦わない労働組合が、現在においては、厄介なことになっているのです。
B6334 ■原優治様:何故なら、資本主義メカニズムで、企業利益が出たら、健全な労組なら、労働者へも利益の分配を求め、団体交渉をしなければ/温和しく賃上げもろくにできず、360兆円もの内部留保を許して/おかしいとは思いませんか



========================

B6335 ■原優治様:健全な戦う労組は資本主義体制が順調に回る為には必要不可欠な構成要素/今その労組には労働貴族らが占拠怠けきっていて戦わないから労働分配率は全く上昇しない/で、安倍総理が経団連へいって賃上げを頼みこんでいる
B6336 ■原優治様:トリクルダウン等は自然に経営者側から自発的にされることは全くないか稀有/それ相当の賃上げ等は、経営者のカウンターパートたる労組が団体交渉で火花を散らせてギリギリのところまで互いに詰めて行ってもぎとるもの
B6337 ■原優治様:安倍さんら自民党や旧民社党連中は労組を弱らせ、過度に労使協調ムードへ追い込み、労働貴族の巣窟にまでして、なんのことはない、経済の好循環が回らなくしまって苦しんでいるのは労働者側も安倍内閣側もということ
B6338 ■原優治様:アベノミクスは、暗黙の了解事項とし背景に労組の機能が必須としてないからこうなる/課税による資産と所得の再分配の思想がないことや、総理が連合の賃上げに口利きする今回の問題等、アベノミクスは絶対に巧くいかない
B6339 ■原優治様:結論的に言えば、現在の大企業における、過度に労使協調的であって、たいていは腐敗堕落してしまった労働組合は、労働者にとっても好ましくなく、自民党などの保守的政権にとっても、やはり好ましくないことが露呈した
B6340 ■原優治様:こんな変な労組は日本には、もはや生存権はない/直ちに解体、労働貴族らは追放されるべし/為念!労働者の団結権・団体交渉権・ストライキ権を守り実現していく労組は極めて大切で必須の資本主義メカニズムの構成要素
B6341 ■原優治様:いつの間にか労組が変質してしまいました。安倍総理でさえも労働組合の代理となって経団連へ賃上げを要請しているのですから、いかに旧民社党の過度の労使協調に立った考え方が間違っていたかが証明されていると思います
B6342 ■原優治様:企業別組合の悪いところ、更に最近では正社員・労働組合員制の悪いところが噴出してい/こんなイカサマインチキな労組は、原理的には解体しなければなりません。ただ、現在、関係者がそのように動くのは極めて危険です
B6343 ■原優治様:まずは民主的な政権を選び、民主的に順調に経済を回しつつ、資本主義の根幹的要素の一つの労組のあり方を決めた法律や政令や条例を改定していく事が大切/兎に角へこたれず、前提たる民主的な新政権を目指してガンバ
B6358 ◎■原優治様:デモの主催者に甘えてはいけない/自らも根性をすえて、自公政権と戦って下さるようお願いします/充実した思いの時のみデモへ参加して下さい。人の為ではなく自分の主体的な気持ちを確認して嬉しくなるためにデモへ
B6359 ■原優治様:勘違いしないで欲しい。主催者が冷たいの温かいのの気持ちは解りますが、そこを乗り越えていかなければならない。今回の戦争法案廃絶のためのデモをやってもさっぱり成果がでなくて、反って、落ち込んだりしてはダメです
B6360 ■原優治様:皆の気持ちがバラバラに離れたりすることを心配しています。その気配が感じられます。自公政権を追い詰めるのには、2〜3年はかかります。自分のためにデモをすることを、今一度、確認してくださるようお願いします
B6361 ◎■原優治様:いつの間にか、労働者の権利の根城としての組合がボロボロになってました。今回の東芝労組の場合、御用組合ですから非正規社員の処遇の事など気に掛ける責任感などは全くない/組合に労働貴族が蔓延るとこうなります
B6362 ■原優治様:監査法人からやってきた公認会計士も、企業内部の監査室も、労働組合も、まったく、本来の仕事をしない、だらしのない連中だったということがわかってきており、ある意味、みんな共犯者です
B6363 ■原優治様:殆どの正規従業員も東芝のブランドにあぐらをかいて、組合を監視せずに、ふんぞりかえってきたのですから、もう戴けません。東芝の労組は昔から完全な御用組合できてますから、やはり従業員のこれ迄の責任は大きいです
B6364 ■原優治様:調べてみますと、これまで東芝の企業経営者側の職制は数々の、気に入らない労働者の閉め出しや弾圧を、なんと組合といっしょになっておこなってきたとも聞いています。いまその重いツケを払わされているのです
B6365 ■原優治様:東芝の企業経営者や組合のことを、あれやこれや考えていきますと、すべて、15年戦争へ突っ込んでいって、320万人の戦没者をだして、やっとストップさせられたかつての日本軍事政権とほぼ同じパターンなのです。
B6366 ■原優治様:組織の病理学も探究している経営学研究者ですが自らの非力を省みず続けていますが/安倍晋三氏のように本当の愛国心と知性の低い政治家や政党、内閣、官庁、企業もかなりのところ15年戦争当時の頃と近似して来ました
B6367 ■原優治様:安倍氏のような愛国心と知性の低い政治家が経団連傘下の大企業や上級管理職、財務・経産省のキャリア官僚、米国当局、特に軍産複合体をなす大金融資本、日本の保守的富裕者らのあまりにも馬鹿げた走狗となり果てている
B6368 ■原優治様:公的看板を掲げての一大代理店(エージェント)となって世界中を走り回っているのははなはだ滑稽でもあるのですが、実は、日本の将来にとって大変危険な因子をはらんでおり、一刻も早く退陣させなければならないのです
B6369 ■原優治様:知性的にも意志においてもすっかり盲(めし)いたる状況へ陥れられた大衆も、今や半ばは目覚めてきておりますが、残念ながら、まだまだ惰眠をむさぼっている大衆も一部おられます
B6370 ■原優治様:外部の力を借りてでも何が何でも内部変革せねば!/この儘では日本全体が変になります/久しからずやがて全員、目をかっと見開いて立ち上がる時が来ます。遅れぬよう先駆けて、一緒に倒閣を目指して頑張って参りましょ
B6371 ◎■原優治様:今の連合傘下の労組合は、東芝労組みたいな御用組合がわんさといる/こいつらが民主党の足をひっぱっているのだから、民主党が、まとまって良くなるわけがなかろう。一刻も早く民主党はこの連合とは絶縁すべきである
B6372 ■原優治様:ちょっとやそっとで、この連合の「労使・超協調路線」からくる「戦わない労組主義」は改まる訳がない/労働貴族の巣窟になってる労組が組合員から組合費を徴収するのは、憲法と労働法へ違反しており、直ちに解散すべき
B6373 ■原優治様:連合会長は、安倍総理主催の政労使の賃金引上げ懇談会へ、のこのこ出かけて、安倍総理が経団連会長へ「(消費増税をし)法人税を20%台へ下げるので、賃金を挙げてやって」という主旨の要請に連合会長も頭を下げてる
B6374 ■原優治様:なにやっている 空いた口 塞がらないはこのことだ/ここに連合 道徳的 堕落窮まった/日本の労働運動史上一番に 恥ずかしい事しでかしちまい/この連合会長 旧民社党影響受けて育ってき何もわからんボンクラ会長
B6375 ■原優治様:こう考えりゃ、今日本労組や労働運動危ないで/ということは日本の資本 主義も危ない/この論理解らない方 資本主義 原理解っていないから健全経済運営できぬ/そういう方はすぐにこちらに/手遅れなると大変やから
B6376 ■原優治様:労組が 健全なって、気迫とストの実行準備 団結強力圧力で 押して大幅賃上げを 経営者から 獲得しなきゃ/経済の 好循環の 代表指標 賃上げが 前提折り込み アベノミクスは 巧く廻らず 失速<墜落>するで
B6377 ■原優治様:安倍晋三の窮地は、皮肉にも、旧民社党系労組崩れエセ資本主義者らに騙されたこと/連中は、口を開けば「労組は経営者とよく話し合って協調していけば労使は共栄する。労組は私たちに任せろ」と言明し、戦う労組を否定
B6378 ■原優治様:戦い否定の甘っちょろい思想なり考え方は、米国から来たグローバリズムの背景、新自由主義思想の前に何ら抵抗出来ずすぐさま完全破綻/その哀れな姿が牙を抜かれた労組、集合体としての連合であり正に我々の現前にある
B6379 ■原優治様:多くの労組と集合体としての連合はもう、日本での存在理由がなくなっている/さあ、これら腐敗した組合と連合をどうするか。とにかくまずぶっ潰して解散させること/次に健全なあり方をめざす再建をどう進めていくかだ
B6380 ■原優治様:労組の再建の前に新政権を目指し野党が結束/腐敗した自公に代わる新政権政府(内閣)を設立するが先決事項/どうすれば明るい展望が開けてくるか判ってきた/基礎工事をしっかりしないと巧くいかない。めげずにがんば
B6406 ◎■原優治様:イェレンさんもついにしくじっちゃたよう/米国経済はガタガタになってるという良識ある認識を何故イェレンさんは持てないの/安倍総理も習近平主席もプーチン大統領も、自己認知が不十分という点では同じ病的症候群
B6407 ■原優治様:オバマ大統領は、思い切って、アメリカ地上軍を派遣してIS国の占領地域を解放してやってください。アメリカはブッシュ大統領のイラクへの武力介入をして以来、国際的かつ重大な政治的責任があるのです。どうか忘れないでください。
B6408 ■原優治様:米国地上軍を派遣して/IS国の占領地域解放をやらない限りは米国への信用・信頼は回復できません/空爆を繰り返しても、おびただしい無辜<むこ>のシリア市民が亡くなるばかり/IS国消滅への実効性は極めて乏しい
B6409 ■原優治様:米国軍は死力を絞って正義の戦いへ征くべき/ISの無辜の民衆の解放を/その際は最後まで責任をとってオバマ大統領自らが一度はシリアの前線へ赴いて下さい/IS国誕生〜発展の責任の大半はブッシュ以来の米国にある
B6410 ■原優治様:日本には小泉さんの責任がほんの少しはあるけど、IS国までは責任あに/戦争法案に基づいての派兵は許されません/IS国誕生〜発展の責任の大半は米国にある/オバマ大統領はこの重い責任から逃げないで下さい
B6432 ◎■原優治様:民主党や連合は全く駄目の一語/政権奪還への意志もシナリオも見えない/今の儘では良くて現状維持/政権奪回には遠く及ばない/社会党の様に万年野党を目指していると感じられた瞬間にマイナーな政党へどんどん転落
B6433 ■原優治様:民主党転落時多少のいざこざがある/長年連れ添った連合に見捨てられる/連合はイデオロギー的に多数派的に合致の維新あたりと提携するのかも/なお私は共産党の連合政権構想へ賛成だが、議会主義を貫くことが前提の話
B6434 ■原優治様:共産党が政党綱領をゆるぎないものとして公表して戴くことが絶対に必要/民主党が何故この話を前向きに積極的に進めないのか不思議に感じています。ある意味、かつての自民党の野中さんのような勇気をもってください
B6435 ■原優治様:これ迄は、ある程度は民主内部のあいまいさ、連合の与党寄りの姿勢も許されてきました/緩やかでもいいから多数派を形成して戴いて政権奪回を果たして戴きたいと願っていたから/しかし最近になって状況は一変しました
B6436 ■原優治様:原子力発電、労働者派遣法、秘密保護法、TPP条約批准、戦争法案などを巡り、民主党内でも連合とのすり合わせでも、きしみが無視できないほど拡がっている/党としての統一見解を作れない程組織が病んでしまっている
B6437 ■原優治様:戦争法案へ到る様々な国会審議の中で、民主党内が実質的に政治的に分裂状態にある/連合が勝手に政労使の会合へ出かけて安倍自民党と一緒に賃上げを経団連へ要請する等ちぐはぐなことをやっていることが明らかになった
B6438 ■原優治様:ちぐはぐなことがバレて来るともうだめですね/余程の新機軸を打ち出さない限り民主党の劣勢は防ぎようがない/ビジョンがはっきりしない/実現する政策手段も不明/問題解決を先伸ばしていく習性がついてしまっている
B6439 ■原優治様:先延ばしを克服するには失礼だが岡田代表では無理というもの/さあどうしますか/世論調査ではこれが民主党のガンだとはっきりした/民主党の多数の議員は自分個人の延命を図ることに汲々、事情解るがこれでは絶対ダメ
B6440 ■原優治様:私は小沢一郎さんと山本太郎さんの生活の党へ賭けていきます/生活の党が野党の結束のための連結板となって最大公約数的な政策を纏めていく働きを期待/今後は民主党へは苦情も要望もしない。どうか体験学習を深めて!
B6442 ◎■原優治様:労組が企業別に割拠して経済的利得主義に立ち、しかも業種・業態別に横に連帯しないで、さらに内に閉じこもり外へ強く政治的に関与していかなければ結局は経営者側やそれと一体化した政府に押し切られつぶされるだけ
B6443 ■原優治様:グローバル化した企業から「経済に国境はないのだから自由に外国へ出ていくよ。日本に留まるよう文句があるなら経営者の言うことを受け容れよ」という新自由主義の考え方で社員・国民は迫られて要求を飲んで結局は負けた
B6444 ■原優治様:でも負けるにしてもきちんと交渉しただろうか?業種ごとの横の連帯化がなく、政府を突き上げる政治勢力と繋がっての政治運動もしないで、当時の旧民社党路線でいけば、妥協につぐ妥協しかなく、やられたのは当然だった
B6445 ■原優治様:海外へ出ていく場合、国内の工場をたたんでいく場合はそれなりのハードルを設けるべきだった!このあたりの詰めが、大変甘かった/世論もそんなことをすると、国際競争力がなくなると、強引な企業の論理に後押しをした
B6446 ■原優治様:結果はどう?労組は負けたではなく戦わずに企業へ協力し続けた/ここらから旧民社系の路線の方々は「労と使(使用者)は運命共同体やから使用者側(=経営者側)は悪いことはせぬ」としきりに言ってたが結局は騙された
B6447 ■原優治様:以降、労組を骨抜きにした経営者は、あまり賃上げせず、内部留保を積むし、散散組合を裏切り、大企業ではまとも組合は少なくなった。気骨のある組合指導者は経営者と御用組合双方から叩き出されて戦う労組はなくなった
B6448 ■原優治様:でも資本主義が資本主義であるかぎり、元気があって戦う労働組合でなければ、経営者は堕落して、資本主義は衰滅していくのです。それほど労働組合は資本主義にあって、必須で重要な機能を担っているのです。
B6449 ■原優治様:かつて、経団連会長は、三池炭鉱の大争議の最中叫びました。「労働も強かれ。資本も強かれ」と。30年来、日本は組合を堕落させ、同時に経営者をも堕落させた。労働も経営も強くてがっぷり組んで、真剣に戦わなかった
B6450 ■原優治様:労働も経営も強くがっぷり組んで、真剣に戦わなければ資本主義の強力な発展はない/ここをよく理解して根本に立ち返り、御用組合とその上位の労働団体=連合を一度は反省させ解体させ、再出発せなければ再生はできない
B6477 ◎■原優治様:黒田日銀総裁がまたまた大チョンボ/株式市場へ日銀資金を大量に流入させるかのごとき幻想を抱かせる日銀決定を伝えたものだから待ってましたとばかり/投機筋が食らいついたが、蓋を開けてみれば何ということはない
B6478 ■原優治様:予定の流入させようとする日銀資金は昨年に較べて、プラス・マイナス、むしろ微減にさえなっていた/さあ大変、今度は午前食らいついたものを午後には一斉に放出したものだからたまらない。なんとその幅880円も上下
B6479 ■原優治様:遂に昨日比360円程も下げて日経平均は1万9千円を割り込んでしまったという訳/オオバカヤローめが。日銀側も食らいついて放出した投機筋もオオバカモノの野郎ばかり/こんな何も経済価値を生み出さない無駄な作業
B6480 ■原優治様:こんな無駄な作業を繰り返していて恥ずかしくないのか/お金に目がくらんで無駄なことへ精をだすこんな連中は/日銀幹部をふくめて天国へ行けるわけがなかろう/こんな強欲な連中はさっさと日本から出て行ってほしい
B6481 ◎■原優治様:トルコが裏でISと、石油や武器の密貿易をしているのをアメリカが支援しているのは公然たる秘密/また同じ宗派であるサウディアラビアがISへ武器や資金をあげて支援しているのをアメリカは黙認しています
B6482 ■原優治様:イスラエルも敵の敵は味方とばかりにISを支援/また中近東の紛争が国益にかなうので長引くことを願って複雑な動きをしているのを米国はむしろ支援している/こういう訳ですから米国は国際的な権威を失墜させている
B6483 ■原優治様:米国はベトナムでは南の反共政権を支援し直接に軍事介入/最終的に大敗/韓国軍も当時集団的自衛権に基づいて米国と一緒に戦い/現地の住民を結果的にせよ虐殺/女性を暴行して子供を産ませたり等/今でも非難されている
B6484 ■原優治様:イラク・イラン戦争ではサダム・フセインを支援/ソ連のアフガン侵攻ではオサマビンラディンを支援/みな失敗/フセインやオサマビンラディンと敵対/両名を殺してしまい/失敗しただけでなく、もの凄い後遺症を残した
B6485 ■原優治様:オサマビンラディンはISの基礎を創った/ISは後に過激さと無道ぶりにオサマディンが破門したが影響は残っている/安倍総理は米国は徹頭徹尾、正義の国と思っているよう/あまりに捉え方が単純過ぎ/勘違いしている
B6486 ■原優治様:米国は戦勝国とし日本を下位に見なし/英国やイスラエル等との軍事的関係とは全く違う/NATO諸国との軍事的関係は一度どこか一国でも攻められれば即米軍は無条件出撃/日本が攻められたら議会承認がなくば参戦不可
B6487 ■原優治様:安倍総理はもち!日本国民は勘違いか騙されている/最近このあたりが明るみに出た/米国の意図はすっかり見抜かれてい/辺野古の新基地建設も中国と有事の時嘉手納の滑走路2本と辺野古の2本が喉から手が出る程欲しい
B6488 ■原優治様:安倍総理は知ってか知らずか米国には逆らえないと金縛りの心理状態だかららもうだめ/為政者としては失格/一刻も早く新政権をもって代えなければ、安倍晋三氏の政権では、戦争へ巻き込まれ、挙句は人命と多額の出費
B6489 ■原優治様:人命と多額の出費、及び相手国から恨まれるばかりということになりかねない/韓国のベトナム戦争への参戦では踏んだり蹴ったりの後遺症がもたらされた/集団的自衛権など一度認めればこのように恐ろしいことになってしまう
B6490 ◎■原優治様:米国には夥しい怨霊と化した世界中の死霊が彷徨/世界で最も不徳をつんだ国/不用意に米国へ行ってはダメ/米国は一時的な激情に任せて世界中で戦争をしかけ/中途半端/完勝することが決してなかった国/それが米国
B6491 ■原優治様:イスラエルと仁義なき同盟、びパレスチナ人を弾圧の米国/よせばいい新自由主義奉じ/経済ガタガタ/結果グローバル化した無国籍企業ユダヤ系大金融資本が世界最大軍産複合体へ資金提供/敵味方敵に武器売却/有名な話
B6492 ■原優治様:米政府はいつのまにかホワイトハウスも国防総省もユダヤ系大金融資本の傘下にある/何ということ!/安倍総理は全く意に介さず集団的自衛権を締結/経緯や力関係から米国に利用されるは明白/戦争法案は直ぐに廃棄しよ
B6493 ◎■原優治様:ずばり正解/連合は正社員/恵まれた労働者の方々の集合体/貧しい方々への支援など上から目線/4割の労働者は労働組合へは入れないですから、正社員の全員が入ったとしても今の連合は6割の労働者の代表でしかない
B6494 ■原優治様:共産党が伸びるのにはちゃんとした根拠がある/逆に民主党は先細りが目に見えている/民主党も連合も経団連や同友会のどす黒い労組潰し、非正社員化、派遣労働者への切り替えなどに気付かず有効な対応策を講じなかった
B6495 ■原優治様:労組潰し、非正社員化、派遣労働者への切り替え等に気付かず有効な対応策で対抗しなかったため今日の最悪の事態を招いた/民主党と連合は本当に愚かだったなあ/賃上げを経営者へ働きかける正式な機関がなくなっていた
B6496 ■原優治様:賃上げを経営者へ働きかける正式な機関がなくなって国民経済を預かる内閣が一番困っているかも/トリクルダウン(民間経済の好循環)を仕掛けるのは労組/それをまじめ熱心にしなくなった労組は解散しかない/当然じゃ
B6501 ◎■原優治様:派遣会社の99%を占める登録型の派遣会社の場合、はじめから派遣させる目的で労働者を募集しています/自社に登録された労働者が働く空間はなし/すなわちあくまで登録されているだけであって働いている実体がない
B6502 ■原優治様:登録の労働者の職務・職位・職責は派遣会社にはない/実体がないのに何故登録だけの労働者を派遣先会社へ派遣できる?/明らかに憲法や労働法違反/登録型派遣会社は法人格をもつことはできないはず/すぐに解散すべき
B6503 ■原優治様:こういう企業は実体がないばかりか、明らかに公序良俗・信義誠実の原則違反/解散または閉鎖が要請される/悪質なのは派遣先会社が派遣労働者を不要と考えた場合、派遣会社へ連絡すればモノ同様に引き取って貰えること
B6504 ■原優治様:こうやって見ていきますと、派遣会社の主要な機能は、派遣先会社からの首切りの通告を、派遣先の会社に代わって、本人へ通告し、同時に登録をいったんは抹消させて一切をチャラにしてしまうことです
B6505 ■原優治様:登録型の派遣会社の場合、登録しただけであったということで一切の雇用責任を負っていないのや/果たしてこういう登録型の派遣会社は法律に違反しないのだろうか/私は登録型と言ってもかなりの雇用責任があると考える
B6506 ■原優治様:登録型の派遣会社の多くは、派遣先会社から送られてきた人件費のかなりの部分をカットして自社収益にし/残りの金額を本人へ渡してい/カット率は40%に及ぶことも/かつカット率は本人へ知らされていない場合が殆ど
B6507 ■原優治様:私は法律的にも道義的にもすべての登録型の派遣会社は解散あるいは閉鎖されるべきであり、悪質な法律違反者は逮捕ないし書類送検されるべきであると考えています/このように考えていくと、直ちに廃棄されるべきなのや
B6508 ■原優治様:小泉内閣の時代から製造業まで拡張された派遣労働制は猛威をふるい、きわめて悪質/不条理な身分上及び経済上の格差を生んできましたが、私からみますと、労働者派遣法は憲法と民法と労働法とへ違反しており廃止すべし
B6509 ◎■原優治様:人材派遣会社が実務的な教育訓練なんて、誰が考え構想?/厚労省の官僚か経団連の民僚か/いずれにせよ浅はかなバカタレら/派遣元にできるのは仕事遂行上の一般的マナー/企業の仕組みやマネジメント理論の基礎程度
B6510 ■原優治様:これは派遣先の企業から見れば、正社員に必要なものであって、非正社員は知らなくていいとみなされることになる可能性が高い。費用もかかり効果もすぐに上がらないとなると、人材派遣会社がまじめに熱心に取り組むはずがないではないか。
B6511 ■原優治様:教育訓練/派遣先企業では、正社員に必要なものであり非正社員は知らなくていいとみなされる可能性が高い/費用もかかり効果もすぐに上がらないとなると、人材派遣会社がまじめに熱心に取り組むはずがないではないか!
B6512 ■原優治様:実務的な教育訓練はニーズのある派遣先の企業がするべき/根本的に考えると、そもそも派遣会社の機能は、派遣先企業からの人件費をピンハネして自社の収益にすること/いざというとき派遣会社の首切りの申し渡しの代行
B6513 ■原優治様:人材派遣会社の機能は、実害のみあって経済的な有益性がほとんどない/よって原則的には人材派遣会社はいったんは解散して、人材紹介会社になるべき/そのさい、ハローワークとの違いを法的につめておくことが必要
B6514 ■原優治様:紹介だけだとなかなか経済的に儲からないから、いろいろな工夫が必要になる/人材派遣会社などという悪智慧の働いたコンセプトを考え付いた極悪人は誰なのだろう/一目でもあって、唾の一つでもひっかけてやりたいもの
B6515 ◎■原優治様:職業上おかれた立場から考える側面がある故、やむを得ぬ点もありますが、派遣制度をなくす必要がないとの結論には残念/この制度のもたらす種々の問題点をかなりわかっていながら、なくす必要がないと言っておられる
B6516 ■原優治様:私は以下の´△里茲Δ頁標労働制を擁護する主張がなされていることを承知してい/.哀蹇璽丱觀从僂凌陛顕爾燃こ阿力働力の価格=労賃との競争に入っている故日本国内の労賃の低落傾向へストップをかけるのは難しい
B6517 ■原優治様:日本国内の労賃の下げは、本来は正社員も担うべきだが、労働法の厚い保護のもとでできないので、非正社員層へ負担をお願いせざるをえない。そのなかでも派遣労働者層へはかなりの負担をお願いせざるをえない
B6518 ■原優治様:この´△裡嘉世中心的な主張です。私はこの主張を企業経営者が盛んにしているのはある程度は我慢できますが、問題はこの主張を厚生労働省が受け入れていることを問題視しています
B6519 ■原優治様:政治をつかさどる小泉総理以来歴代の自民党内閣は、言わば経団連のエージェント(代理店)へ堕落していますからやむ をえなかったにせよ、現場の行政を担当する厚生労働省が妥協したことは由々しいことなのです
B6520 ◎■原優治様:(以下の通り経団連から政府へ要望書が提出された。以下はその一部であるが紹介申し上げたい。現在、日本の労働行政がどういう状況におかれているかが、その一端だけでもおわかりいただけると思う)
B6521 ■原優治様:’15年度経団連規制改革要望(中間報告)/’15年12月15日/一般社団法人 日本経済団体連合会/6月12日〜7月31日/全会員企業・団体を対象に/アンケート調査を実施/98社・団体508件の回答を得た
B6522 ■原優治様:各政策委員会の活動との一体性を高めるため寄せられた要望に関係の深い委員会を中心に取り纏め/12月末目処に順次政府に提出/2日現在政府提出7分野66項目の個別要望は以下の通り/3日以降提出要望は後日掲載予定
B6523 ■原優治様:<そのうち雇用・労働分野に関する次の通りである。…投稿者注>/雇用・労働分野(8項目)/‘雇派遣の原則禁止の見直し/▲哀襦璽彜覿汎眷標規制の廃止/NタΩ紕映以内の労働者派遣の禁止の撤廃
B6524 ■原優治様:は働契約申込みみなし制度の撤廃/デ標労働者を特定することを目的とする行為の適切な運用/障害者雇用納付金制度の改定/Р疊梢組合のない企業等の就業規則の作成・意見聴取・届出手続きの簡素化
B6525 ■原優治様:┰業規則による労働条件の変更ルールの見直し/以上/<以下、投稿者による解説と意見>/このように、経団連の新自由主義思想に基づく規制解除の要望は日を追って強くなっているのである
B6526 ■原優治様:安倍内閣は、主体的な日本の将来に関するビジョンを自覚的にはもっていないから/自ら経団連等のエージェント(代理店)となって新自由主義的労働政策を展開しているのである
B6527 ■原優治様:企業が資本の立場を強め過ぎ、逆に、労働の立場が分からなくなって軽視してしまうとどうなるか/企業の長期的な生産性に齟齬をきたして恐ろしいことになるであろう/短期的には企業は利潤をあげることが出来るだろうが…
B6528 ■原優治様:労働の立場の軽視はやがて企業風土が荒廃/長期的には企業の収益力が衰退していくのが何故わからない/まことに残念なこと/一刻も早く現在の安倍・自公政権に代わる新しい民主的な挙国一致の連合政府がまたれるのである
B6529 ◎■原優治様:日本の派遣労働者は、現在正規雇用の正社員であっても、いったん病気や親の介護や勤務先の倒産などによって正社員から外されると、もう元の正社員へなかなか戻れないことがある/ですから、よく誤解されることがある
B6530 ■原優治様:現時点で派遣労働になっている労働者が仕事をよくさぼるような怠け者とは限らない/つまり正社員でずっとやれるか、途中で非正社員へ転落するかは、勿論本人の能力と努力にもよるが、幾分、天運にも左右される点がある
B6531 ■原優治様:能力・努力以外の、天運に左右されるこのような大部分の労働者の身分的、経済的な不安定性は心を神経症的シンドロームへ落ち込ませて犯罪者の温床を準備します/ある程度の経済的差別を設けることは刺激となっていますが
B6532 ■原優治様:刺激は理に叶っているが/現在の派遣労働制に見られるように、あまりにも非合理的で不条理な大きな差別が生まれると、日本人の中に大きな亀裂を生み、長期的にはモチベーションが効かなくなり生産性が落ちてしまいます
B6533 ■原優治様:さらに将来の人材発掘と育成ができなくなり、ついには日本は犯罪者国家となって没落していくのです。このことは、最近、OECD事務局によって、日本に対して、暗に警鐘を鳴らされていることでもわかります
B6534 ■原優治様:小泉政権から安倍政権までの新自由主義的政策がやっていることはやがては日本の長期的な没落を準備をすすめているようなものなのです。このことに早く目覚め、挙国一致の民主的な連合政府をつくらなければなりません
B6535 ◎■原優治様:日本の年金制度における支払い原資は、ヾに受給者の振り込んだお金、現役のサラリーマンが振り込んでいるお金の二つがある/投稿者のKさんの指摘は、主として,20年もすると枯渇すると言っているのではない
B6536 ■原優治様:Kさんの指摘は、,鉢△鮃腓錣擦燭金が、現在の趨勢をそのまま延長していった場合、あと20年もすると年金の支払いができなくなるということ
B6537 ■原優治様:一時、国は受給者への支払い原資は現役のサラリーマンが振り込んでいるお金を充てるという、いわゆる「賦課方式」でやっていくという基本方針を述べていたが、最近はあまり言わなくなった
B6538 ■原優治様:一方、多数の揺るぎない支持を受けているのは受給者がこれまで振り込んだお金が運用されて支払い原資に充てられるという、いわゆる「積み立て方式」という考え方である/私もこの「積み立て方式」が正しいと思う
B6539 ■原優治様:「積み立て方式」を基礎に、若干の税金を投入してインフレ・デフレに関する微調整がされればいいのだ/厚労省は、この二つの考え方をごちゃまぜにして長年支払ってきた/貰い得と払い損の人がはっきりと分かれてきた
B6540 ■原優治様:確かに、父母や年上兄姉は払い込んだお金に比べてもの凄く高い年金/それに比べ現在の若いサラリーマンは賦課方式によって振り込んだお金が現在の受給者へ流用されていると感じ/できれば年金制度から離脱したい気持ち
B6541 ■原優治様:会社勤めのサラリーマンの厚生年金は強制加入だから気の毒だが離脱はできない/かつての厚労省のキャリア官僚の頭の悪さはどうしようもない程酷い/潤沢に振り込まれる年金原資を「大判振る舞い」してお金をバラまいた
B6542 ■原優治様:グリーンピアなどムダな施設をつくりOBを役員として送り込み贅沢放題をさせた/この問題で逮捕者が出ていないのはどうしてもおかしい/国家公務員の善管義務=善良なる管理者としての責任はどこの誰がとっているのか
B6543 ■原優治様:そして、本来強制加入であるはずが事実上任意加入となり果てた国民年金の振り込み者は58%を切った/振り込みたくない気持ちは解るが、まことに困った事態/老後もし困窮したら、生活保護でも受ければいいとの考えか
B6544 ■原優治様:今や、沖縄新基地問題や派遣労働制やTPPや原発問題や株式と国債の暴落恐怖、戦争法による自衛隊員の戦死の可能性など、安倍氏には解決困難な大問題があまりにも多すぎ/こんな指導者は辞任させ、政界から放り出せ!
B6545 ◎■原優治様:アメリカ国民は先輩たちのつんだ大きな罪障によって、このままでは徐々に滅んでいくことでしょう/IS問題はもとをただせば、アメリカおよびアメリカに本拠地をもつ軍産複合体がつくったものです
B6546 ■原優治様:まずはどう見てもがんである新自由主義思想を棄てて、アメリカに本籍地があり、もとはユダヤ系の、今や多国籍化した大金融資本の持株会社のすべてを一度は根本的に解体しなければならないのです
B6547 ■原優治様:そしてすぐに金融工学による融資や投資の手法の幾つかは非合法にしなければなりません/諸悪の根源だから/金融工学は一銭の付加価値も生み出さない/敢えて言えば新自由主義の生んだ一種の仇花であり麻薬みたいなもの
B6548 ■原優治様:そしてかつての日本国民も米国の勧めによって戦争責任を懺悔しましたから、今度はあなた方もどうか心から懺悔して下さい/日本へ原爆を2つも落としておきながら国民の大部分には反省が全然ないのはどうしてでしょうか
B6549 ■原優治様:ベトナム、アフガン、イラク等々、そのあまりにも強引に犯した罪障は大きいと考えます。しかも事態はまったく解決されていないしむしろ後遺症は大きくなる一方なのです
B6550 ■原優治様:なんにもわからないで無邪気な安倍晋三氏がのこのこついていっているのも心配になります。安倍晋三氏のつけはすべて日本国民が支払うことになります。一刻も早く政界から追い出しましょう
B6551 ◎■原優治様:これから述べることは私の率直な考えである。〃觝Г鬚靴討睇徂慂明を選択できる方ががいいのか、結婚した場合は戸籍上、夫婦同姓を強いるのか。結論を述べよう
B6552 ■原優治様:I徂悗老觝Г靴討盂董昂觝О柄阿寮を名乗らなければならない/何故か/先ず,亡悗靴峠劼戮茲Α冗談じゃない、夫と妻が同一の姓を名乗ってもいいとかそれぞれ異なる姓を名乗ってもいいとか、ばか言ってる場合じゃない
B6553 ■原優治様:,修里茲Δ兵由を認めてしまうと世間(社会)は、あの二人は果たして結婚(入籍)しているのか、それとも結婚(入籍)はまだなのか判断しかねて、アナーキーな状態になって、くだらない大混乱に陥ってしまうだろう
B6554 ■原優治様:,海鵑覆海箸論簑个房由に任せてはいけない。こんな簡単なことが何故わからないのか。大バカヤローめ。世の中の進歩人と称する人間はこの手の人間が多いようだが、まるで本質がわかっていない
B6555 ■原優治様:では△里茲Δ貌碓譴寮を強いることがいいのか。一般的に言って、特に妻が夫の姓へ合わせることが本当にいいのか。結婚後、強制させられてしまった女性には、結果的に大きな被害が生まれていることは事実である
B6556 ■原優治様:⊂なからず妻はじっと耐えて泣いている/もっと女性の声へ耳を傾けてもいいのでは!ということは,鉢△箸鯤枉數‥に統合すれば、又歴史的に考察すれば、I徂悗漏董昂觝Я阿寮を名乗る事にすればそれが一番いいのである
B6557 ■原優治様:法的にもそのようにされるべきである。明治以前、即ち戸籍法が制定される以前は、江戸時代までは、結婚しても妻は、結婚以前の姓を名乗っていたのである。北条政子であって、源政子などと書いた歴史書があるか
B6558 ■原優治様:F野富子であって、足利富子とでも書いているか?あの聖武天皇の皇后になられた光明子にしても、東大寺正倉院に残る文書にはたしかに藤娘とちゃんと署名しているではないか
B6559 ■原優治様:昔の女性は結婚しても実家の出身者であることを誇りにしてその姓を名乗っており、また世間(社会)も全面的にそのように認めていたのだ/それはそう、妻は実家の姓を名乗っていた方が、自分や子供達の血脈もすぐに判る
B6560 ■原優治様:ファミリーの流れが明晰になるだからだ。これが東アジアで共有されてきた文化遺産というものだろう。中国も韓国もそうであったし、いまもそうである。これをぶち壊したのが明治時代のあの薩長藩閥政府であったのだ
B6561 ■原優治様:ただ明治の戸籍法以前へ還(かえ)るのは実際はいろいろな困難が伴うであろう。圧倒的な支持を受けた、あらゆる意味での民主的革命政権でもできないかぎりは、夫婦別姓を法的に定めることは難しいだろう
B6562 ■原優治様:とすれば、いろいろ苦痛はあるが、戸籍上は夫婦同姓を守っていくしかない。便宜的に妻が社会的に別の姓を名乗ることはゆるされているのだから、これの運用へソフト上の工夫をもっともっと加えていけばいいのだ
B6563 ■原優治様:一番いけないのは、戸籍上で、別姓でもいいとか、同姓でもいいとかの自由を与えることだ。こんなことをすれば、私は社会がアナーキーに大混乱に陥ることは目に見えている。こんなものは進歩的でもなんでもないのである
B6564 ◎■原優治様:社会制度には、出来る限りの単純性と明晰性と安定性などが必須/別姓か同姓かをまずきちんと決めることが先決/その中間を自由に選択となると、しょっちゅう姓の替わる人や外部からの識別困難性など矛盾が噴出します
B6565 ■原優治様:制度の根幹の戸籍記載のところでこれをやりますと、必ず混乱/どちらの姓を名乗ってもいいなどとしたらどういうことが起きるか想像してごらんなさい/姓の自由な選択を主張なさる方は生きた社会学を勉強していないから
B6566 ■原優治様:3千年の東アジアの歴史は、堂々と結婚後も夫婦は別姓を名乗ってきました/それがベース/明治時代に法的に夫婦同姓を強いられました/誤りの出発点だった/何故夫婦は別姓を名乗ったのがいいのか。それは血脈という事
B6567 ■原優治様:姓とは血脈を象徴しています/結婚しても、妻は、夫は、互いに違う血脈なのです。子供は二人の愛の結晶として、父系性の時代には父方の姓を名乗ることが一般的であったようです。現代的には、どちらの姓を名乗り…
B6568 ■原優治様:成人後は本人が一度だけ父方又は母方の姓を決定する権利をもたせるべき/ところが日本人は由来からして混血民族だから、どうも血脈にあまり拘らない/ある意味では大らかさが、別の意味ではいい加減さがどうもあるよう
B6569 ■原優治様:ですから、中国や韓国には見られない、姓を養子先の姓へ代えることのできる日本独自の「養子制度」を誕生させてしまいました。これについては、何時からかどうしてかなど、時間をもうけて研究してみたいと考えています
B6570 ■原優治様:羽柴秀吉が藤原氏へ養子に入って関白を名乗る事ができたのはこの「養子制度」のお陰/直後に豊臣という姓を朝廷から戴いてい/まあ、血脈をズタズタに判らなくしてしまった訳ですから、どう見ても噴飯物で話になりません
B6571 ■原優治様:豊臣姓こんなことで天下をとっても永く続くはずはなかったのでしょう/色々と考えていきますと、最高裁における判決はもっと日本人同士が議論し、それを踏まえて立法府たる国会での議論がもっと必要であると促している
B6572 ■原優治様:同性婚の制度化に関しても、少数者の人権上の保護ということからある程度の制度化は必要かなと感じておりましたが、最近の議論を聴いてますと、明らかに行き過ぎの面があると感じます。後日、別途論じさせて戴きたい
B6573 ◎■原優治様:完全夫婦別姓制度を前提に、質問にお答えします/子供はどちらの姓にすべきかという質問/それは子供の誕生時に夫婦が相談して決めればいいでしょう。現代はやはり父系性ですし、生んだ母は絶対間違えられません
B6574 ■原優治様:生ませた父は間違えられやすいですから、父方の姓を名乗らせる方が父の承認ということへつながり、妻である母も夫である父が認めたということで十分に納得でしょうね
B6575 ■原優治様:また子供の扶養の義務を確認させることにもなります。ただ子供本人の意向もありますから、成人後一度だけ、本人が主体的に姓を変えるチャンスが与えられるべきです
B6576 ◎■原優治様:夫婦同姓への郷愁は、日本の場合、戸籍法制定(明治3年)以来、夫婦同姓の145年の歴史があったからでしょう。でも、この間、少なからざる方々が、とくに女性の方々がたいへんな被害にあって泣いてきました
B6577 ■原優治様:強制的に本来の血脈上の姓からの離脱を迫られたのですから、たいへんなことだったのです。
B6578 ■原優治様:聖武天皇の皇后様となられた藤原光明子が、毅然として太文字で堂々と「藤三娘」と、東大寺正倉院文書にサインされているのを拝見し、皇后様となられた光明子がいかに藤原氏の出身であるかを誇りにしていたかが偲ばれる
B6579 ■原優治様:このように2000年は夫婦別姓でやってきたのです。それが自然なのです。大体、血脈の違う姓を名乗ること自体、東アジアの伝統からすれば、すこぶるイレギュラーなことなのです
B6580 ■原優治様:どうも最近、日本人は血脈に関して厳密に守ろうとしない/一見大らかそうで、いい加減なところがある/姓は血脈を象徴するもので、単なる記号ではない/思い切って、明治3年以前へ戻って、夫婦は別姓とすればよいのです
B6581 ■原優治様:「どっちでも良いとすれば認めればよいじゃん」などとそんなに簡単な過ぎる問題ではないのです。どっちでもいいなんて、単純性・明晰性・安定性を旨とする社会制度としてはまったく失格なのです
B6582 ■原優治様:どうも日本には、社会的洞察力の欠けた、無責任な知識人が多すぎて困ってしまいます。ぜひこの機会に生きた社会学を勉強をしていただければ幸いです。
B6583 ◎■原優治様:安倍晋三氏にはまことに残念ながら、中国古来の「易経」の定めるところに依れば、来年からは「天中殺」というワーストな天運のめぐり合わせの渦中へはいってしまうようです
B6584 ■原優治様:そうなりますと、悲しきかな、現在の科学水準をもってしては、この無常の嵐が一たび吹きすさび始めますと誰もこれを止めることはできないのです。ただもう、嵐の烈しからざることを祈るばかりなのです
B6585 ■原優治様:篤き病の再発か、経済の破綻か、おびただしい戦死者がでるのか、アメリカの逆鱗にふれるのか、私にはよくわかりませんが、来年はすべてが思い通りにならず、することなすことすべて裏目がでて…
B6586 ■原優治様:真っ逆さまに政治的地獄とやらへ墜ちていくことが確かなようなのです。未熟な安倍晋三氏ですが、さあ、国民の皆さま、安倍晋三氏へ、どうか、これ以上天が辛く当たりませぬように心から祈りましょう
B6587 ◎■原優治様:安倍晋三氏は、憲法というものがどういうものかが解っていないように、元来、頭脳が明晰ではなく、あまり勉強もしないで不足しているから、邪教である新自由主義の影響をもろに受けてしまっています
B6588 ■原優治様:安倍晋三氏は、新自由主義の影響をもろに受けて、経団連やキャリア官僚や米国の代理店的存在に成り下がっています。こうして、今後、日本がまともな経済成長をすることはもはや難しくなっています
B6589 ■原優治様:さらに安倍晋三氏のブレーンである人の「正社員願望はもはや時代遅れだ」などと新書のなかで、堂々と書いている竹中平蔵氏みたいな方を政府委員の一人に採用している安倍内閣は、狂気におちいっているとしか思えません
B6590 ■原優治様:「正社員願望はもはや時代遅れだ」は、ごく一部の自分の実力に自信があり、閉鎖的な労働市場のなかでも自由に挑戦していける恵まれた、いわゆるエリート〈選良)の方々へは、竹中氏の主張はあてはまるかもしれません
B6591 ■原優治様:しかし、大衆のどなたが派遣労働者などになりたくて働いているでしょうか。言論が自由であるからと言っていいことにはおのずから限度というものがあります。どうかいい加減にしてください
B6592 ■原優治様:ボーナスや退職金や社会保険料の会社負担やベネフィット利用等を考慮すると、派遣労働者は正社員の貰う1/3から1/2の賃金で働いているのですから、早く脱却して正社員へなりたいと願がうはずではないでしょうか
B6593 ■原優治様:また新しく学校を卒業して就職したい方が正社員を目指す、これがどうして時代遅れですか。竹中平蔵氏は、今や新自由主義経済学の毒素に自ら当たって、今や完全な自家中毒におちいって頭もすっかり発狂してしまったよう
B6594 ■原優治様:こうして竹中平蔵氏は、あまりにも弁舌たくみな強みを過剰使用したがために、どうやら天の怒りをかって、最期は恵まれない「非正社員」「登録型派遣労働者」の怨念を一身に集めて哀れにも没落していくことでしょう
B6595 ■原優治様:即ち、なかんずく新しく形成された平成の被差別部落民にも相当するといわれる、苦しみのたうちまわって労働を続けている「登録型派遣労働者」の怨念を一身に集めて哀れにも没落していくのでしょう
B6596 ■原優治様:「派遣労働者の男へは大事な娘は嫁がせられない」と話していた一人の親父がいた/そこは娘さんの気持ちを汲んで一緒に幸せな家庭を築いていけよとなんとか赦してあげてほしいところ/言わないですむ社会にしたいもの
B6597 ■原優治様:こんな悪い制度はなんとしても、私たちは新政権を樹立させて抜本的に廃棄したい。もちろん同一労働同一賃金制(20%を越えて違反があれば罰則適用)を同時に成立させたいところだ
B6598 ◎■原優治様:10兆円もの投資差損を出した投資会社はゴールドマンサックスでしょう。この投資会社は日本では住友銀行と縁が深いとうかがっています。もしかしたらカモにされた可能性があります
B6599 ■原優治様:こんな札付きの投資会社へ大事な公的資金の投資先を委託するなんて、もう気が狂っています。厚生年金積立金等に係る公的資金の運用先は、何といっても日本国債など元本が保証されているような信用ある債券へ限定すべき
B6600 ■原優治様:ジャンク債などへ突っ込むようなハイリスクハイリターンを繰り返す、このような危なっかしい投資会社へ任せてはいけません
B6601 ■原優治様:ゴールドマンサックスは、2008年のリーマンショックのさい、財務上、危機に瀕しましたが、アメリカ当局の判断で救われた、悪名高い、札付きの投資会社とうかがっています
B6602 ■原優治様:GPIFの投資対象として大幅に領域区分を拡大された株式も実は投資対象には相応しくない。独法GPIF経営幹部、その上の厚労大臣、更に上の内閣総理大臣は投資対象の領域区分に関し指示を与えていたという事ですから
B6603 ■原優治様:国会が開かれていないときに、善管義務(善良なる管理者としての注意義務)に反したかどで東京地検特捜部は直ちにこの両名を逮捕して、起訴すべく調査すべきだったのです。今や、安倍人気のメッキが剥がれてきました
B6604 ■原優治様:10兆円もの大穴を開けたということは由々しき事態であり看過できません。全有権者は、安倍内閣の年金生活者の生活を揺るがすこの大凶行の事実を直視して糾弾すべくしっかりと目覚めなければなりません
B6605 ◎■原優治様:こういう立場の意見は、弱肉強食の新自由主義思想へつらなっており、私には最も邪悪な思想に写ってしまうのです
B6606 ■原優治様:ゴールドマンサックスのような、ユダヤ系の当代一流の会社はあとで絶対に訴えられないように、契約のさいの文書の面でもその後の実行面でも法律にふれることを絶対にしません
B6607 ■原優治様:しかし、彼らは、プロとしての技量を尽くして、騙しを入れてくる/相手側には判らないように、多数の毒針を潜ませている/モルガンスタンレーにいたことのある人なら、程度こそ違っても、このことは解っているはずです
B6608 ■原優治様:即ちゴールドマンサックスとGPIFとの間には月とスッポンほどの知的格差がある/医師と患者さんの関係以上のものです/法律に抵触しないから問題ないとするような貴方の姿勢や態度は邪悪な社会思想に写ってしまう
B6609 ■原優治様:一体、この会社には、「企業の社会的責任」などを説いても、どこ吹く風ということになるのでしょう。損失金10兆円と言えば、消費税3%のおよそ1年分の税収に当たります。巨額な損失です
B6610 ■原優治様:どうみてもカモにされたとしか思えない/ゴールドマンサックスをGPIFへ繋いだ機関も相当怪しい/経過は、初めからジャンク債等、予め損失がでる事が判っていて、突っ込んでいったのではという疑い/不明点が多すぎ
B6611 ■原優治様:国内の投資会社やヘッジファンドなら、当局による詳しい事情聴取も可能だが、外国法人へはかなり困難/法律違反はしていないと突っぱねられて取り調べは終わり/背後には新自由主義の本山としての米国当局が控えてます
B6612 ■原優治様:もっと言えば、このようなことが頻発しても文句を言えないのが、これから批准されるTPP条約の世界ということになります。なんという恐ろしい世界でしょう。こんな悪党とは、素人の方はつき合ってはいけません
B6613 ◎■原優治様:安倍→塩崎→GPIF→信託銀行→ゴールドマンサックス(=ファンドマネージャー)→証券会社→証券及び債券の市場、という意思決定の流れがある/ゴールドマンサックスのところが肝心な投資先を決定、一番重要な処
B6614 ■原優治様:ここが陰謀に満ちて腐敗してると、今回の如く、箱の蓋を開けてビックリ、個人なら自己破産して即死/GPIFは倒産する訳にはいかないから、未払いのお金をゴールドマンサックスへ払い終えて契約は終了ということになる
B6615 ■原優治様:穴をあけた責任について、所詮、他人(ひと)の金ですから、厚生年金積立金を預かって運用している独立行政法人である、GPIFの職員の心は、憎たらしいことに平静そのものでしょう
B6616 ■原優治様:年金穴あけに、真剣に受け止め反省する方がいるとしたら、責任をとって自死するかも/それが普通の人間の責任の取り方かも/ですから、天下っているGPIFの理事長は、自死する人が出ないよう、気配りせねばなりません
B6617 ■原優治様:なお、年金積立金管理運用で10兆円の大損失の責任を取って、この独法の理事長はもちろんクビです。さらに世界的標準からすれば、経済恐慌でもないのに10兆円も穴をあけた厚労大臣と総理大臣はもちろんクビです
B6618 ◎■原優治様:派遣労働者を含めますと、非正社員層は、全従業員の4割はとうに越え、今や5割へ迫る勢いであると聴いております。学校(高校・大学)卒業時以外の中途採用は、ほとんどすべてが非正規社員として採用されております
B6619 ■原優治様:非正規社員は5割に迫り、中途採用は非正規社員。そういう意味では竹中平蔵氏の指摘通り、正社員はほんの一握りという時代が来るのかも/それで果たしていいのか。法律をあるべき姿へ戻してもう一度考え直す必要がある
B6620 ◎■原優治様:非正社員層の、数は少ないが一部は親のスネをかじって、けっこう豊かな暮らしをしている者もいるらしい。しかし、その彼らも、やがて、10年20年後には親も亡くなり、頼りにしていた預金も年金もなくなる
B6621 ■原優治様:非正社員層の一部の親のスネかじり。登録型派遣労働者へ零落してしまったとき、親も預金も年金もなくなった場合、ひとたび病気にでもなって寝込んでしまえば、生活保護を受けるしか命を保つすべはないというのであろうか
B6622 ■原優治様:「悲しき哉(かな)、無常の風、分段の波・・・」(平家物語)の襲いこられて逃げまどう姿とは我々日本民族の行く末を暗示しているかのようだ
B6623 ■原優治様:地球を痛めつけ過ぎてニューヨークでは時ならぬ桜が咲き狂い人々が乱舞していると聞けば、こちら日本でも新宿は歌舞伎町では、若い暴走高校生同士が激突して血しぶきを飛散させ多数の死傷者がでているともいう
B6624 ■原優治様:なんということだ。不道徳で無能でウソつきの安倍晋三内閣のもと、日本経済はどうにもこうにも打開策はみつからず、いよいよほんものの黄昏(たそがれ)をむかえているのではないのか
B6625 ■原優治様:経済が腐るか、腸がくさるか、人心が腐るか、いよいよ安倍劇場も主人(あるじ)が「天中殺」の舞台をむかえて、劇場それ自体が一気に吹っ飛んで崩れ去っていく瞬間をむかえつつあるようだ
B6626 ■原優治様:劇場から逃げるか、留まって一緒に死ぬか、死んで絶後によみがえるか、そんなことは誰にもわからないのだ。さあどうする気だ
B6627 ◎■原優治様:ゴールドマンサックスへブリッジして欠陥だらけの契約をさせて、なんと10兆円あまりの経済損失をださせた男あるいは法人を日本国民は、とくに年金受給者は決して赦しはしないだろう
B6628 ■原優治様:地球の果てまで追いかけて制裁したいと息巻いて固く誓っている血の気の多い人間がまだまだ日本列島には、うじゃうじゃいる/今回の経済事件の犯人どもは潔く自首して公衆の面前でさめざめと涙を流して全面的に懺悔せよ
B6629 ■原優治様:詫びがあれば、もしかすると、天の恩寵である赦しがあるかもしれない。なに、この10兆円を足しに使ってアメリカ第7艦隊は中国と一戦を交ええるとでもいうのだろうか
B6630 ■原優治様:この10兆円を足しに使って第7艦隊は中国と一戦を交ええるとなれば、日本側の戦死者も出て、ますます赦せない事態になりはしないか。あれやこれやの疑惑が深まるなか今年は暮れていく
B6631 ◎■原優治様:残念ながらバカは死ななきゃ直らない面が確かにあります/騙され続けて生きていますと、いつのまにか、マゾヒズム的体質になっていますね/こういう方々は、騙され続けて搾取されっぱなしで死んでいくことになります
B6632 ■原優治様:無知、即ち、何も知らないのは幸せなのかも/目覚めることは当人には億劫なこと/現在こういう方々へ政治的カツを入れさせて戴く方策を考えさせて戴いてますが、それをやらないと日本は決して良くならないでしょうから
B6633 ■原優治様:全員が平等に一票の投票権があることでの衆愚政治へ陥る危険をなくす民主主義のコストは高い/騙される方々は、恐縮だが、偽善的な公明党の甘い勧誘の餌食になっておられるのかも/何とか悪党の手から引き離したいもの
B6634 ■原優治様:来年からはじまる国政選挙で、自公にこれ以上勝たれてしまったら、もう日本はおしまいだという政治感覚があるのです。小林節先生のような、現代に活躍する日本版ソクラテスがどんどん出てきてほしいですね
B6635 ◎■原優治様:確かに、証券や債券への投資活動には思わぬ事が起こってしまい、損が生じてしまう事がある。だから、プロ中のプロと言ってよい、投資会社・ゴールドマンサックス(GS社)といえども、損をだす事は十分にありうる
B6636 ■原優治様:損することはある。ただ、この秋に10兆円近い損をだすとは尋常ではない。俊敏なファンドマネージャーを多数擁する同社がこれ程までに失敗するとはどうしたことか。純然たる米国の会社であるから、調べることは難しい
B6637 ■原優治様:GS社が日本に設立されて、本社を日本におく投資会社ならば、何らかの形で、今回の事態の本質を調べることが可能だが/もし、損失額が一桁違うような額であれば、同社が今後の投資活動で取り返すことは可能であろうが
B6638 ■原優治様:10兆円ともなればほとんど取り返すことは不可能であろう。即時に直観的にやられたなとわかった。根源的な原因とその経過もおおまかではあるがわかる。しかし、それをここで喋るのはやめよう。私の命が危なくなるから
B6639 ■原優治様:単純な投資活動の失敗ではないことだけは確かだ。日本のマスメディアがこの事件〈敢えて事件と呼ばせていただく)へアプローチしたがらないのも、首相官邸の要請もあることながら、このような背景を考えるとよくわかる
B6640 ■原優治様:しかし、官邸の要請や事件の背景を乗り越えていくのがジャーナリスト魂(だましい)ではないのか。残念だ。もしかして、もしかすると、この事件は安倍晋三氏の政治的生命の命取りの原因の一つになるかもしれない
B6641 ■原優治様:現在、10兆円の大損を巡る拡張された黒い噂が世間をかけ巡っている。人の口に戸は立てられない。さあどうする、安倍、麻生、菅、甘利氏。皆さんどう動くか。敢えて言えば、実際は損を出していない可能性だってあるのだ
B6642 ■原優治様:日本危機管理学会の役員をさせて戴いてるが、こうやってみていくと、政治家どもの危機管理の杜撰さには誠に呆れるばかり。それなのに今回の事件の本質を知られることなく多くの国民を騙していけると思ったら大間違いだ
B6643 ■原優治様:殆どのマスメディア各社もこの点では失格である。ゆくゆくはメンバーの総入れ替えが求められていると考えたい。この時期に、日本のエスタブリッシュメントの一角がこれほどまでに劣化してしまっていたとはまさに驚きだ
B6644 ◎■原優治様:人それぞれ主義・主張・根性があります。私の場合は、すべてをわかったうえで、表現しております
B6645 ■原優治様:特に重大な権限・責任をもち、高い俸給を貰って公的な仕事に従事している方々へは、どうしても表現はシビアになる/自国の総理大臣だからこそ、バカ呼ばわりもしてる/外国の政治家へはそのような表現をするはずがない
B6646 ■原優治様:バカ呼ばわりされるような総理大臣が出てくる、自民や公明へ徒党をくんで投票した方々も、私からみれば、オオバカモノということになります。放っておけば日本という国家が瀕死の重傷ということになりかねないからです
B6647 ■原優治様:吉田松陰先生は「狂」ということを大事にされました。ここで詳しく述べられませんが、私も「狂」ということを大事にしたいと考えます。何らかの変革を目指すばあいには、ある程度は「狂」ということになるのです
B6648 ■原優治様:与党である側からみれば私なんぞは、超オオバカモノということになるでしょう。互いにそれでいいのです。この是非を判定するのは広く言って歴史の審判ということになる。だから私は自分の言行に全面的な責任があるのです
B6649 ■原優治様:なお、2年ほど前までは、総理や経済担当大臣や日銀総裁に対して、さんや氏を付けずに表現していた時期もありましたが、さすがにこれは非礼だからとお詫びして、どんな方々にも、さんや氏をつけて表現しております
B6650 ■原優治様:さあ、いよいよ日本の政治の基本的な方向が、’16年の国政選挙あたりから、今の与党のめざす方向で行けばいいのか、それとも違う方向を目指すべきなのかが問われようとしています。さあ、どうなさいますか
B6651 ◎■原優治様:安倍氏は、経済格差を拡げ、大衆の殆どが属する低所得層は大変苦しんでいる/内閣府発表では、民主党施政下でGDP伸び率が5.7%、安倍政権施政下で2.4%。やはり、アベノミクスは明白に失敗だったということ
B6652 ■原優治様:先日、OECDが解説している通り、あまりにも大きな、国内の経済格差の拡大が経済成長へブレーキをかけているからだ/●貧困度の高い日本は格差是正策を打つべきだ OECD加盟34カ国で6番目に高い貧困度
B6653 ■原優治様:安倍氏は消費税率を5%から8%へ'14年4月に引き上げ/私達が必死にやめるように進言したのに、これを振り切って強行するとは本当に大バカな総理/生きた経済(live economy )をまるで解っていない
B6654 ■原優治様:消費税率の増税を背後から理論的に支えてきた新古典派や新自由主義派の経済学はこれをもって理論的に破綻したと判断される。これらの連中も生きた経済をまるでわかっていないから、いくら机の上で考えて無駄なことだ
B6655 ■原優治様:労働分配率の著しい低下や個人的消費の低迷に明確に現れている。全国の大学の経済学部で、「俺たちの理論が最高だ」とばかりに、横暴を極めている新古典派や新自由主義派の愚かな教師たちは直ちに責任をとって頂きたい
B6656 ■原優治様:トリクルダウン理論などアベノミクスの内容は間違い/先人の築いた古典派から逸脱して、「資産と所得の再分配」というコンセプトをもたない、新古典派や新自由主義派の経済学は、世の中を混乱させるだけ、もう要らない
B6657 ■原優治様:安倍氏はアベノミクスの失敗に懲りず、’17年4月には、一部軽減税率を伴いながら、8%から10%へ消費税率を上げる予定だが、安倍氏は、消費税率を上げることはできないであろう。やったら、日本経済が破壊される
B6658 ■原優治様:新古典派や新自由主義派は、理論的にも政策的にも消費税というものを完全にとらえそこなっている。間違った経済学を奉じている連中は、再度、社会科学の基礎から再教育を受けなければ、二度と使いものにならないだろう
B6659 ■原優治様:それほど、彼らの理論と政策は完全にドグマの塊/学問的に更生したいのであれば、他派の経済学はもちろん、学際分野の文化人類学、社会学、心理学、政治学などの関連分野について真摯な履修をすぐに始めること勧めたい
B6660 ◎■原優治様:安倍さんの命運はもはや尽きている。ただ天運の強い政治家であって、今回も、日韓にかかる深刻な様相を見せつけてきた「慰安婦の問題」も、米国の助太刀もあってか、年内に解決できたかたちへやっと漕ぎつけられた
B6661 ■原優治様:安倍氏、米国の助力の処は流石に天運の強さ/しかし、安倍氏、’16年は四書五経の一つ「易経」の説く「天中殺」へ入るという。さあどうなるか。さすがの幸運児も、このままでは、やはりこれには克てないのではないか
B6662 ■原優治様:やはりすっかり行き詰るのではないだろうか。歴史を科学的に考えるのが私の年来の立場だが、ここは、中国悠久の4千年が生み出した古典の説くところへ耳を傾けてもよいのではないか
B6663 ◎■原優治様:たしかにネトウヨの連中にしてみれば、今回の慰安婦に関する解決のやり方は、はしごを外された感じで、憤懣(ふんまん)やるかたないものでしょうね。またドミノ式に中国や東南アジアへ飛び火するおそれもあります
B6664 ■原優治様:慰安婦問題、当然、政治的風当たりは強くなります/今まで一枚岩に見えた安倍氏を守ってきた親衛隊諸派にも亀裂が生じ/新大久保辺りで、ふざけたヘイトスピーチを愚かにも繰り返していた連中は今回の措置でまったく孤立
B6665 ■原優治様:安倍氏やその一派はどのように親派の多くの呆れ果てた連中をこれから先も繋ぎとめるのでしょう。どちらも意気がってるだけの科学性があまりにも不足した、どうしようもない下らない連中/安倍氏には有り難い存在だった筈
B6667 ◎■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/1.日本国債及び株式相場の大暴落/2.なんとTPPからのアメリカの離脱/3.沖縄住民の日本から独立運動の熾烈化とその現実化4.爆買の中国人の、習近平の指令による、訪日禁止
B6668 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/5.アメリカ、EU、中国、ロシアのいずれかの経済破綻によって世界大恐慌勃発/6.伊勢志摩サミットの、ISテロによる安倍晋三氏を含む多数の死傷者発生と緊急中止
B6669 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/7.橋本徹氏の参議院出馬に怒った過激右翼による暗殺/8.原発事故の発生と集団的避難民の発生/9−1.南シナ海等における米中激突と…
B6670 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/9−2.新安保法による日本の集団的自衛権行使によっておびただしい自衛隊員の戦死/10.関東大震災、富士山噴火などの天災地異の大発生
B6671 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆し/’16年、安倍氏が来年天中殺におちいるということは、カタストロフィーの原因がこれでもかこれでもかと現実化して日本を襲ってくるということだ
B6672 ■原優治様:迫りくるカタストロフィーの兆しのある、これからは、大量の水と10日分の非常食と10日分のカセット式ガスセットと携帯テレビ・ラジオと3か月分の生活向けのの現金は必ず身にまとっていよう
B6673 ◎■原優治様:日本人は空気と安全はただという誤った認識を捨てなければならないですね。危機管理学会の役員をしておりますが、各大学・各学部をまさに横断して、学際的に様々な特性をもった各分野のリスクやクライシスを想定、列挙
B6674 ■原優治様:さまざまなリスクの予防策と起こり得るクライシスの切り抜け策とを、日夜あらゆる角度から、アクセントをつけて練り上げて、事前準備などをしております。また実際に予行訓練をしております。これがきわめて大切です
B6675 ■原優治様:なかには、実行できない予防策と切り抜け策とがあります。それでも、そのことに関する、主要関係者による組織化、情報のネットワーク化、認識の共有ということが大切です
B6676 ◎■原優治様:カタストロフィーの一つとして、2020年の東京オリンピックについては触れませんでした。というのは正面切って触れると命が危なくなるばかりか関係方面へ迷惑をかけると思ったからです
B6677 ■原優治様:オリンピックの開催と、これを大過なく実行できるということは、自公政権がなんとしても、国際的威信をかけて実現したいことだからです。ただ、かなりの放射能を周囲の空気や海へばらまいている現状があります。
B6678 ■原優治様:福一原発が一向に改善されずに今の状況/’17年頃までに世界各国からオリンピックへのボイコット運動が起きて、もしかすると、万一の場合、日本は辞退もしくは開催権剥奪ということに追い込まれるかも知れません
B6679 ■原優治様:千葉や東京でもかなりの放射能が測定されているということが言われていますから。安倍政権は必死になって隠しているように見えますが、難しいところです。
B6680 ■原優治様:安倍さんが、国際会議場で、 under control というウソさえ言わなければと悔やまれます。身から出たサビということになります。何時の時代でも Honesty is best plicy なのです.
B6681 ◎■原優治様:日本には、強烈な言霊<ことたま>信仰がありますから、カタストロフィーの兆しなどと、不吉な予測をしたり、ましてや、公然と口にするなどは絶対にしてはいけないことでした。大変忌避されてきたことなのです
B6682 ■原優治様:しかし、最近の私に言わせれば、これこそ日本人が克服しなければいけない点なのです。総じて<リスク除去・クライシス切り抜け>という危機管理上の問題もここのところの出発点がとても大切なのです
B6683 ■原優治様:危機管理学会でシェル石油のある上級研究員の方は、凡ゆる角度から大小問わず全てのカタストロフィーを想起し、大胆な発想をしてリスク要因とその除去策(不可能なもの含む)を列挙、書き出すことが出発点だと力説された
B6684 ■原優治様:シェルは日々、創業以来ずっとマネジメントの中核にある、危機管理部門が全世界のシェルに関係するかも知れない全てのリスク要因の洗い出しを日夜、実践していると胸を張って述べていたことが鮮やかに記憶に残っています
B6685 ■原優治様:言霊<ことたま>信仰も大切にしたいのですが、グローバルな経済や経営の展開を考えると、不吉なこともはっきり口に出して書き出すことがまず大事です
B6686 ■原優治様:ましてや、政治の世界においてはなおさらです。日本政治史上、最も愚かな総理の一人になりかけている我が安倍晋三総理が、どうかこの先つまずかないことを祈るばかりです
B6687 ◎■原優治様:既におわかりのことですが、国債という借金(負債)の場合、日本の借金(負債)というと誤解を招きます/政府の借金(負債)というと解りやすくなります/国債というのは、税収を担保にした政府の借用証書です
B6688 ■原優治様:現在日本政府は1000兆円を越える国債残高を発行/誰が購入してお金を貸してくれたのかを日本人と外国人とに分けますと、今のところ、日本人が93%、外国人が7%/円建てですから返済は円通貨でなされます
B6689 ■原優治様:(ギリシア政府がユーロ建てで国債を発行してEU各国から借りているのとは根本的に違います。ユーロ紙幣はギリシア政府はギリシア中央銀行を通じて勝手に創れませんが、日本政府は日本銀行を通じて円紙幣を創れます)
B6690 ■原優治様:外国人というのは自然人としての外国人と法人としての外国人/日本人の場合も自然人と法人/ここでの特徴は、法人としての金融機関が圧倒的に多いということ/この金融機関には銀行の銀行と言われる日銀が含まれてます
B6691 ■原優治様:この金融機関のお金の源泉は、国民が預金や貯金として預けたものが大部分/ということは国民は、少数ですが直接国債を購入した人もいますが、金融機関を通して間接的に国債を購入している人が多いということになります
B6692 ■原優治様:つまり、国民は国債という資産をもっていることになります。先に申しました通り国債は将来の税収を見込んで発行された政府の借金ですが、見方によっては、将来の国民の借金とも言えましょう
B6693 ■原優治様:ただここで、資産としての国債を多く持っている国民とほんの僅かしか持っていない国民とがいることが確認されています。それでも政府が返済するのは税金ですから国民全体で返済することになります
B6694 ■原優治様:そうです。国債を個人的に大量に所有している、あるいは高額な預金や貯金をしている人とそうでない人との差がものすごく大きいのです/つまり国民の中に、国債所有という観点から大きな階級的な分断化があるのです
B6695 ■原優治様:階級的分断化は大きな経済的矛盾なのです/政府が、大量の国債をもつ富裕者層や金融機関のご機嫌をとるために、国民各層から幅広くという名目で逆進性の極めて高い消費増税へ、まっしぐらの取り組みは、これが原因の一つ
B6696 ◎■原優治様:嘘から出た実(まこと)とはよくいわれますが、今回はすべて実(まこと)路線真っ只中を進行中です。現在、安倍内閣は正直言ってきわめて政治的にも経済的にも心理的にも(文化人類学的にも)脆弱な環境にあります
B6697 ■原優治様:前述10のカタストロフィーの引き金(トリガー)のうち、どれか一発でもちょっとでも引かれれば、東京オリンピックは中止となり安倍内閣は即瓦解します。あんなこんなで、日本人全体が狂い始めていますから……
B6698 ■原優治様:’16年前半は極めて暗くグルーミー/その暗雲を突き破るはずの’16年中半の国政選挙でもしも野党が敗けるようならば、一億総白痴化・発狂化と認定され、世界各国からも見放され、もう日本は完全に絶望的、全滅です
B6699 ■原優治様:日本が絶望的、全滅にならないためには、いよいよ’16年早々、安倍晋三氏を始めとする自公の方々を討伐するために、どうぞ、野党は結束して総決起しなければなりません。総決起すれば必ず勝てます。必ず100%勝てます
B6700 ■原優治様:国政選挙では野党候補者は自公立候補者をことごとくリングの奥深く沈めて参りましょう。情熱と怨念のこもったパンチが特別攻撃力となって、いよいよ炸裂することになります。候補者を絞ることです。絞れば必ず勝てます
B6701 ◎■原優治様:(省令が改正され、’16年からは、金融機関を通じての海外送金等に関しては、マイナンバーの記載が義務付けられたと聞いて、いよいよ来たなと感慨に耽るとともに、当該システムの意義と限界へちょっぴり言及したい
B6702 ■原優治様:私の主張は、マイナンバーは、現在、横行している「過度の節税」や「脱税」を防止あるいは摘発のためにのみ使われるべきであり、これ以外の情報やデータはマイナンバーシステムに関係させてはいけないとするものです
B6703 ■原優治様:医療情報などを関係させるなどもってのほかです。経済的取引は、ほとんどすべて社会的なものであって、基本的に言って、洩れたとしても大被害にはならないものです。(社会的指弾を受けることがあるかもですが……)
B6704 ■原優治様:漏らしは当該の経済的取引に何かやましい点があるかもだが/マイナンバーシステムを通じて情報やデータへ接近しうる人は、身分が非公務員でもその限りにおいて、公務員としての厳正な守秘義務が課されるべきと考えます
B6705 ■原優治様:たとえば医療情報などが洩れた場合、被害が途方もなく大きくなる惧れがありますから、マイナンバーシステムにはなじみません
B6706 ■原優治様:現在の安倍内閣をつつむ雰囲気はなんでもかんでもIT技術を駆使して、便利で効率的な社会を作りたいとしており、これは危険です。これをストップさせなければなりません
B6707 ◎■原優治様:慰安婦問題/安倍総理の謝罪は道義的謝罪に留まっており、法的な謝罪へ至っていないので、まったく不十分だとの意見はもっともなれど、ここは、現実的な法学的見地から考えてみることもやはり必要であります
B6708 ■原優治様:最終的には、聖徳太子のお言葉を日本国民は噛み締めなが、韓国国民と日本国民は「悠久の和」を、努力して、目指すべきではなかろうかと考えています/韓国兵はベトナム派兵の際どういうことを女性へされたのでしょうか
B6709 ■原優治様:ベトナムの方々は穏やかに対処なさってきたと伺っています、賠償は十分になされましたか/全く余計な干渉だとは承知/「我必ずしも聖ならず。彼必ずしも愚ならず」という聖徳太子の言葉を噛み締めて戴きたいと存じます
B6710 ■原優治様:この世の中は不完全な人間が途方もなくさまざまな悪事を働かせてきた歴史でもあるのです。みんな不完全なところを多かれ少なかれもっているのです。100%、自分が満足できる完全解を求め続けたらどうなりますか
B6711 ■原優治様:安倍総理の謝罪はたしかに道義的謝罪に留まっており、問題があります。それではなくて、被害者の法的な謝罪を求める気持ちはよく解りますが、そうなりますと、既に締結された条約との整合性との兼ね合いもあります
B6712 ■原優治様:慰安婦問題の解決策が、こうなったのは、日本政府がさんざん苦慮した結果だと考えます。現実的な立場にたつ法学的な見地からはどうしても譲れなかったのだと思います。私は、被害者と日本政府、双方の立場が解ります
B6713 ■原優治様:韓国政府の立場も解るが故に慰安婦問題解決の仕方が最善とは言えませんが、あまり自我を張りとおすのは、聖徳太子の精神からして、もうそろそろやめた方がいい/●日韓は隣国、親類同志だから仲良くしていかなければ…
B6714 ◎■原優治様:天下一を誇る米国の投資銀行GS社が本当に10兆円になんなんとする、売買取引を終えた後の実際損失を出したのか、それとも、証券や債券の現在価格と取得価格の引き算をしてみての含み損失(=未実現損失)なのか
B6715 ■原優治様:また、どういう玉(ぎょく、商品銘柄)を取引してどういう経過で損失に至ったのか、帳簿不公開ということになっているので、皆目(かいもく)判らないのだ。ある識者は、現実には損失なんか出ていないのではないかという
B6716 ■原優治様:つまり、球を投げてみて、日本側の反応を見ているのではないかと言う訳/そうだとしたら、とんでもない汚い野郎達ということになる/更には、GPIF否日本の中枢がGS社や米国中枢と癒着しているのではという識者も…
B6717 ■原優治様:日米中枢癒着ではと根本的な疑問を呈する識者も/国会で本件が取り上げられれば、さすがの安倍内閣も集中砲火を浴びて、(楽しみ!)伊勢志摩サミットをまたずして、あえなく内閣は総辞職ということになるのではないか
B6718 ■原優治様:いよいよ国会論戦が面白くなってきたぞ。攻め切れないとしたら、やっぱり野党はいよいよダメということになる。与党へ反対するだけじゃなくて、実務を担当したり指導できる実力がなければ政権は担当できないよ
B6719 ■原優治様:頭も良くて実力もある連中は、大抵は与党へ取り込まれているから、彼らを与党から引き剥がし将来の与党すなわち現在の野党へ迎えるためには、相当に実力をつけて、がんばらなければならない
B6720 ◎■原優治様:いよいよ国会論戦が面白くなってきたぞ。野党が、今回のゴールドマンサックスの問題などで、与党を攻め切れないとしたら、やっぱり野党はいよいよませて任せてもダメだという意味で投票してくれないということになる。
B6721 ■原優治様:与党へいつも反対するだけじゃなくて、ゴールドマンサックスぐらいの問題で、攻め切れるだけの、実務を担当したり実務を指導できるくらいの実力がなければ、やっぱり政権は担当できないですよ
B6722 ■原優治様:頭も良くて実力もある連中は、大抵は与党側へ取り込まれているから、彼らを与党から引き剥がし将来の与党すなわち現在の野党へ迎えるためには、野党が相当に実力をつけて、がんばらなければならない
B6723 ■原優治様:実務能力が、まるでメッキの実力だったことから、あえなく民主党内閣は瓦解していった/基本的には官僚を指導していけるパワーがないといけない/頼まれれば、良心的な学者研究者専門家は一肌ぬいて労力を惜しまない
B6724 ■原優治様:頼まれれば、小林節先生をはじめ、良心的な学者研究者専門家は一肌ぬいて労力を惜しまない覚悟はできているはずだ。野党はまずは結束して立候補者を絞り込める態勢をつくっていただきたい
B6725 ■原優治様:立候補者を絞り込める態勢をつくれば、国政選挙では必ず勝てる。肝心の政権担当の実力は、自公を打ち破る運動と並行して、小林先生のような官僚ではない者たちをも入れてしっかりと実力を磨いていっていただきたい
B6726 ◎■原優治様:元本割れのおそれがある株式や債券へは、原則、お年寄りの大事な生活資金となる、厚生年金の積立金は運用されないもの/先ず日本国債、(次いで為替差損益はあるが)、海外のいわゆるソブリン債などで運用すべきです
B6727 ■原優治様:安倍氏は日経平均225種の株式相場を、内閣への政治的経済的人気のバロメーターと勝手に捉えて、この株式相場の向上と維持に全精力を注ぎこんでいるのです。司令塔としての安倍・塩崎・甘利大臣はオオバカトリオ三人
B6728 ■原優治様:安倍総理の意向を受けて、塩崎大臣が、厚生年金積立金の運用の任にあたるGPIFの理事長を呼んで、上述の株式や債券へ運用割合を無鉄砲にも大幅に増やしたのは明らかな事実/世界史上、あまりにも無茶苦茶な意思決定
B6729 ■原優治様:生き馬の目を抜くとまでいわれる、陰謀策略の渦巻く株式市場や債券市場なのです。予期せぬ経済環境の激変で相場が暴落したり、あるいは国内外の投資会社にだまされたりすることは日常茶飯事に起こりうるのです
B6730 ■原優治様:つい最近、得た情報によると、GPIFは米国の投資会社(投資銀行)であるゴ−ルドマンサックスへ運用を委託していたところ、10兆円近い運用損失を出していることが明らかにされました
B6731 ■原優治様:運用損失10兆円は、厚生年金積立金にとっては、消費税3%の年間税収にも匹敵する巨大な赤字になります。なんということでしょうか。オオバカトリオが逆立ちしても責任をとることはできないでしょう
B6732 ■原優治様:今、米国のシティグループなどの投資銀行やヘッジファンド金融機関などは、予期せぬ運用の赤字に苦しみ、1万人以上の首切りを始めていると報道されています。何故、苦しみ始めているのでしょうか。ズバリ言いましょう
B6733 ■原優治様:資本主義思想の仇花と言われる新自由主義的思想による世界的金融戦略が次々に失敗しているからです。アダムスミスでさえも、今日生きていたらこの新自由主義思想を奉じている研究者を決して赦しはしないでしょう
B6734 ■原優治様:許されない程凶悪な思想/ケインズ経済学の隙をついて誕生/一見、隆盛を迎えた彼らですが、今や全世界をこの思想に依拠した米国スタンダードのもとに包摂しようとしたあまりにもおおそれた野望は崩れつつあるのです
B6735 ■原優治様:アメリカ国内のシェールオイル・シェールガスを手掛けた中小の開発会社はほとんどが事業的に失敗して彼らが振り出した事業債は大方はジャンク債となって市場をさまよっています。
B6736 ■原優治様:また、アフリカや南米の新興国は新自由主義的開発の行き過ぎ、中国の体制的行き詰まりによる経済失速、イェレン議長による米国の利上げ(今後も続く)もあってか、経済状況がメタメタに悪化/不良債権が続出しているため
B6737 ■原優治様:イェレン議長は明らかに利上げの時期を誤った。習近平も国家資本主義とも国家社会主義とも言えないようなイカサマインチキな全体主義的統制の横暴さを駆使したがため、大国たる中国の経済運営に大失敗を重ねているのです
B6738 ■原優治様:(チベットやウイグルで2〜3年後には大反乱が起きるのは必至です。俯瞰的に見る歴史の流れからみて、同盟国である北朝鮮と同じく一党独裁のドグマは哀れにも粉砕されるしかないのです)
B6739 ■原優治様:こういう米中、新興国の状況のなかで、GS社のような生き馬の目を抜くような悪名の高い、札付きの投資銀行へ運用を委託するのはいかに危険であるのか、オオバカトリオには知るよしもなかったのでしょうが、大変残念です
B6740 ■原優治様:GS社への運用委託の件、国会で実力ある野党によってきちんと追及されればオオバカトリオは答弁できなくなり、その時点で、まさに轟沈して内閣総辞職となります。マスメディアはしっかりと報道しなければなりません
B6741 ■原優治様:10兆円のつけは、年金受給者の受け取る金額の大幅な減少となってくる/高齢者や老壮青の皆さん、安倍内閣の打倒へ総決起しましょう/こんなオオバカトリオへ政治や経済を任していたら日本国の将来は碌なことにならない
B6743 ◎■原優治様:住友グループは、金融業界再編成の時以来、今回問題を起こしているGSと関係が深い。とくに中核の住友銀行(現在、三井住友銀行)は、かつてGSとは資本関係を有するほど、GSと深く金融手法を共有してきたのである
B6744 ■原優治様:東電は原発事故のために、実質的には徹底的に破産しているはずなのに、メインバンクである住友銀行は融資していた融資金額をゼロにすべきなのに、他の銀行といっしょに先頭に立って、政府の説得に頑強に抵抗したのである
B6745 ■原優治様:おかげで東電救済のために巨額で余計なお金を税金からむしり取られたのである。メインバンクとしての社会的な貸し手責任を忘れた、強欲であきれはてたお行儀の悪い銀行なのである
B6746 ■原優治様:キャリア行員の給料はもの凄く高く、30台で年収1500万円をかるく越えていくというのだから驚き/そんなお金があるのなら東電への貸付金はいったんはゼロにして欲しかった/住銀は財務省や経産省とかなりの程度癒着
B6747 ■原優治様:こうして同行が日のさす公道を堂々と闊歩して歩けるのはそのせいでは/こんな強欲な銀行は、あの悪名の高いGSと同じでは。数年前、同行の名古屋支店長が白昼、暗殺されるなど闇勢力との関係を指摘されることもあった
B6748 ■原優治様:住銀は一時、道徳的にも汚れた銀行と言われてき/貸すときはニコニコして手を揉みながら接近してくるが、貸し剥がすときは、いきなり取引口座を凍結して、倒産させ、担保物件は他行へ先がけて全てかっぱらっていくという
B6749 ■原優治様:関係する業界では警戒されていると聞いた。いくら合法的とはいえ、住友銀行の行風は、悪辣な暴力団をも、ある意味、学ばさせるものをもっており、その徹底さはかれらを恐れさせるものなのだ
B6750 ■原優治様:今回の、GPIF(厚生年金積立金の運用のための独立行政法人)から委託されたGSの引き起こした10兆円近くの運用損失は、これから年金を受領する予定の日本の全国民を恐怖のどん底へ突き落すものであった
B6751 ■原優治様:安倍内閣の人気維持のバロメーターのために年金資金をゴールドマンサックスへ突っ込んで失敗するという裏のおどろおどろしき舞台が明らかになったのである
B6752 ■原優治様:オオバカトリオ(総理・厚労大臣・経済再生担当大臣)はなんとか隠していきたかったかもしれないが、「悪事、千里を走る」の格言通り、ついにその全貌の一部が、こうしてバレてしまったのである
B6753 ■原優治様:GPIFの傘下には、日本の信託銀行群が、運用を巡って控えているのだが、GSと関係の深いのが三井住友銀行である。三菱銀行や三菱信託銀行がモルガンスタンレー投資会社(投資銀行)と関係が深いようにである
B6754 ■原優治様:推量だが、GPIFの傘下には、日本の信託銀行群が、運用を巡って控えているのだが、そのなかでGSと関係の深い三井住友銀行が何らかのブリッジングの働きをなしたものと考えられる。徹底した調査や監査をお願いしたい
B6755 ◎■原優治様:GPIF、10兆円大損失、ゴールドマンサックスの件、(誰がどうやって誰を調査していけばいいのかという質問がありましたから、私の個人的な推量ですが、お答えします)
B6756 ■原優治様:事件(私は事件と捉えて)の全貌を掴んでいらっしゃいますか。解りにくかったら、先ずは私の投稿文や他のメンバーの方々の投稿文をみてください。次にこの事件に関係するところをインターネットで検索してみてください
B6757 ■原優治様:少しは自分の頭で考えて欲しいところですね。被害を受けたのは公的資金である厚生年金積立金ですね/被害金は約10兆円ですね/被害を出した直接の被疑者はGSですね。その被疑者へ委託したのは日本のGPIFですね
B6758 ■原優治様:誰が何処を調べるべきですか/国民の代表が集まって論議する国会ですね/次にGPIFがGSを呼んで調べなければ/公的資金が10兆円も失われたのだから当然、会計検査院も調査へ動くべきかも/GSは米国の投資銀行
B6759 ■原優治様:GPIFと委託授受の契約内容によるが、ヘッジファンド系の投資銀行は驚くことに全て一任する一任勘定や帳簿不公開ということだからGPIFの調査は困難。米国の財務省やFRB等の公的機関の協力や介入がないと捗らない
B6760 ◎■原優治様:金融頭脳が異常に進化したユダヤ系の人間どもがつくった金融機関にはろくなものがないようだ。金融工学によって編み出された金融手法の幾つかは非合法にされなければならない
B6761 ■原優治様:知的格差や情報格差をうまく使って、顧客さえもだまして儲けるような、強欲で非倫理的な金融機関が多すぎる。ユダヤ系の怪しい人間どもに議会のロビーが占拠されて牛耳られているのを診ると悲しいではないか
B6762 ■原優治様:しかも金融頭脳が異常に進化したユダヤ系の人間どもがつくった金融機関の彼らは、究極的にはお金の力で有力議員やホワイトハウスやペンタゴンの要人を買収しているかに見える。こうなってしまうと、もうおしまいなのだ
B6763 ■原優治様:ワシントンやジェファーソンのときの、あの米国の建国のときの精神へ、もう一度、立ち返れ。このままでは新自由主義思想とユダヤ系金融資本、金融機関の彼らによって米国は潰されてしまいますよ
B6764 ◎■原優治様:竹中氏の研究と社会的実践活動はウソもの/「朝まで生テレビ」では、同一労働同一賃金を認めつつこれ迄も全然、実現を目指して努力していない/「まずは企業を強くして従業員の賃金上げはその後で」と繰り返すばかり
B6765 ■原優治様:新自由主義経済学の説く、「経済の好循環」すなわち「トリックルダウン」は現在では自然に起きることはないと実証されており、理論的にも政策的にも間違っていることが証明されています
B6766 ■原優治様:「経済の好循環」は実際には、ある程度、強力な労働組合が経営者へ団体交渉を通じて実現されていくのです。竹中氏は労働組合の機能については一言もおっしゃっていない。ここが竹中氏の理論上の限界なのです
B6767 ■原優治様:なお、有力企業の労働組合は企業別組合ということもあって、さまざまな思想的攻勢を受けて、現在ではまったく経営者と闘う気のない御用組合と化しており、経済の好循環すなわちトリクルダウンは起きないのです
B6768 ■原優治様:労組をこのように行き過ぎた労使協調路線へもっていったのは、自民党や旧民社党などの考え方からきたもので大失策/ある程度は強い労組は資本主義が効果的効率的に再配分ワークするために絶対に必要な構成要素なのです
B6769 ■原優治様:安倍氏は、竹中氏と同様に、この労組機能を全く解っていない/情けないこと/竹中氏の実際の公式的な言動は、逆に、非正規社員やなかでも悲惨な登録型派遣労働を、新しいタイプの経営手法として、推奨さえしているのです
B6770 ■原優治様:極めつけは今後は、従業員全員、非正社員が良い等の暴論を吐いている/「’14年の5%→8%への消費増税には反対だった。’17年の8%→10%への消費増税も反対」と言っても、安倍氏や官邸への直言の話は聞かない
B6771 ■原優治様:要するに、この人竹中氏は、言行不一致の典型的な人間なのです。こんな男が政府の諮問委員会の委員をやっているというのだからおへそが茶を沸かすぐらい滑稽なことなのです
B6772 ■原優治様:竹中氏は、多分、健全な想像力を働かせて、リアルにしかも長期的な視野にたって、徹底的に考え抜くということができないのです。言わば、適当な(=いいかげんな)ところまでしか思考できないのです
B6773 ■原優治様:竹中氏は、いい加減な思考しかできないから、いつまで経っても、当初掲げたビジョンを実現することがない/研究者としては基本的(主要、絶対必要)な資質を欠いている/こんな男を政府のスタッフに起用してはいけない
B6774 ■原優治様:ズバリ一言でいえば、竹中氏の奉ずる新自由主義経済学では、とどのつまり、一握りの自由人(社会的強者)と圧倒的に多数の不自由人(社会的弱者)の構成する不活性社会になってしまうのです
B6775 ■原優治様:一握りの自由人と圧倒的に多数の不自由人をつくって構成した不活性社会は、新自由経済学が当初、想定したような理想社会でしょうか。新自由主義経済学は重大な自己矛盾を引き起こしており、すでに破綻しているのです
B6776 ■原優治様:安倍晋三氏の経済思想は、新自由主義経済学思想に基づく竹中平蔵氏と同心異体の関係にあります。安倍総理の総合的経済政策(アベノミクス)がうまくいくはずはなく、必ず失敗する運命なのです
B6777 ◎■原優治様:民主党が何故これ以上伸びないのか?理由は簡単です。3年前までの鳩山・菅・野田各総理の政治・行政がまるでだめだったからです。改めて真実の内容としては、とくに鳩山さんについては私は評価しています
B6778 ■原優治様:菅氏も頑張りましたが消費税を参院選直前に言いだしたのは致命的な失敗/野田氏は、評価する点がない程、まるでダメな総理でした/そういった点を民主党議員全員がきちんと総括・反省しているとはとても感じられない
B6779 ■原優治様:有権者のかなりの方はいまだに民主党に怒っているのです/そういう思い出が国民大衆にしつこいほど残っているのが伸びない原因ですが/実は、もう一つ/それは、民主党がこれ迄全面的に頼ってきた連合に関することです
B6780 ■原優治様:連合を構成する組合は、殆どが正社員で構成される組合/その何と約半分近くは、御用組合化/既にかなり体制内化して相当程度に保守化/自公政治でも大した不満はないらしいというのが判ってきておりまことに驚きなのです
B6781 ■原優治様:独善な御用組合では、経営者へ迫って、経済の好循環即ちトリクルダウンを引き起こすことなどは絶望的/つまり組合の機能としての、国民経済的に要請されているトリクルダウンを引き起こせないので社会的存在意義が縮小
B6782 ■原優治様:正社員中心の連合組合は、給料やボーナスであるお金が減額されないで貰えれば文句がないという意味で、政治的には体制内化・保守化/非正社員や派遣労働制度に問題意識は少しあるが、変革には立ち上がる気配はさらさらなし
B6783 ■原優治様:さらに御用組合のなかには、組合の委員長や書記長を経験するのが将来のトップマネジメント、役員へなるための一里塚になっているというのですから、こんな超労使協調の組合などは腐敗しきっている
B6784 ■原優治様:もはや労働組合ではないのです。御用組合であることがわかったら、連合はそういう組合幹部を叱りつけて、根本的に改善されない限り、連合へ入ることを拒否すべきなのです。それは当然でしょう
B6785 ■原優治様:こんな自民党と親和感があり闘おうとしない間違った組合が連合傘下にあることがわかれば、市民大衆はその右寄りの欺瞞性に気付きそんな連合に支援されている民主党へ投票する気にはなれないでしょうからです
B6786 ■原優治様:最近は、非正社員や派遣労働者の従業員比率も絶対数も増えており、数の上から言っても民主党には不利/むしろ、共産党の政治方針は、徹底した自公批判であって、その方があいまいな民主党よりも真実味があるからです
B6787 ■原優治様:民主党は先の仙台市議会議員の選挙に見られたとおり敗戦を続けています/第一、連合傘下の御用組合はほとんどが原発賛成、秘密保護法賛成。TPP賛成、新安保法案賛成、派遣労働法改悪賛成でやってきているのですから
B6788 ■原優治様:民主党が、政治行政上の統一見解や統一方針を打ち出せない理由ががここにもあるのです/こうして見ると、民主党は余程頑張らないと政治勢力上、じり貧は免れない/民主党議員に危機感があまり感じられないのも情けない
B6789 ■原優治様:第一、政権を取りに行く気が感じられなくてシールズの若い方々から一喝されている/どうしようもないです/第二に、民主党は共産党や維新の党ともしっかり連携して連合政権をつくれなければ、支持者は減っていくでしょう
B6790 ■原優治様:大事なことは「民主党の為に有権者がいる」のではなく「有権者の為に民主党がある」ことを肝に銘じていただきたいのです。その有権者の圧倒的多数は自公政権を引きずり降ろして新政権をつくってほしいと願っているのです
B6791 ◎■原優治様:民主党の野田さんは消費税について、まったく不勉強で、財務省官僚のレクチャー通りに、消費税導入こそが救国の方策だと信じ込まされてしまいました。消費税は、以下の 銑い裡甘世暴弧鵑気譴泙
B6792 ■原優治様:消費税は、日本経済へ作用する猛毒をもっており、絶対に導入してはいけません。亡国の税制なのです。このことがわかっていない政治家や研究者や評論家や官僚が多いのです。仝朕余暖颪鰺淦してデフレへ引き戻させる
B6793 ■原優治様:⊇蠧世少ない貧乏人ほど逆進的に作用して、低所得者を直撃する。M⊇亢伴圓鯡瓩契任悩絞姪に優遇する。っ羮零細業者や下請け業者は消費税を転嫁できずに自己負担を迫られることが多い。野田氏は早稲田政経なのに
B6794 ■原優治様:野田氏は、消費税の他、沖縄新基地問題や想定されるTPP条約や秘密保護法案の本質を理解できず、むしろ自民党寄りの政策へ自らにじり寄っていってしまうという大きな愚策を犯しました。民主党のかなりの支持者が離れました
B6795 ■原優治様:「税(消費税)と社会保障の一体化」というウソのコンセプトを、こともあろうに、自民党と一緒になってでっちあげて国民を騙した責任者は野田氏にあります。ここで野田さんをかばってはいけません
B6796 ■原優治様:当時の民主党関係者は誤ったことを深く反省してきちんと総括するべきだったのです。けじめはきちんとつけなけなければなりません。いわゆるユルフンでだらしない民主党へ誰が信頼を寄せ続けるでしょう。しっかりしなさい
B6797 ■原優治様:お陰で安倍総理は、民主党へ責任を半分負わせて、税収の増えた分を社会保障以外へもバンバン使っているのは御高承の通りです。戦後最も悪辣なウソで固められた政策コンセプトの一つが「税(消費税)と社会保障の一体化」
B6798 ■原優治様:何という愚かな政策だったことでしょう。ヨーロッパのEUの真似をしたのでしょうが、日本の場合は、ヨーロッパのEUとはまるっきり違います。EU諸国の場合は、真剣に熱心にこのコンセプトの実現に取り組んでいます
B6799 ■原優治様:日本の場合は、消費増税は一般会計における収入増として扱われており、その使途は社会保障へ限定されてはいないのです。心ある方には、「ウソツキ野郎の自民党と野田民主党」ということになります
B6800 ■原優治様:さすがにこの後で、総選挙に大敗し、代表が野田さんから代わった民主党はこのことに気付いてくやしがりましたが、きわめて劣勢に成り下がった野党の民主党に何ができるというのでしょう
B6801 ■原優治様:おそろしいほど頭の回転が悪くて、松下政経塾出身のなかでも保守的で右寄りの人であり、ものすごい社会主義アレルギーをもっている人です。この人が共産党との連携を党内で妨害している張本人の一人なのです
B6802 ■原優治様:前原、野田、長島さんらのおかげで民主党は、沖縄新基地問題、原発再稼働、TPPなどで統一された党としての見解をまとめきれずにいます
B6803 ■原優治様:民主党は、もはや政党としてのていを成していないと外国の評論家はとらえています。私は少なくともこの三人の平和的な離党をこころから願っているのです/●岡田代表や他の議員さんさえしっかりしてくれたらなあ!
B6804 ◎■原優治様:野田さんは、財務副大臣、財務大臣、総理を務めるなかで、財務省にすっかり洗脳されたのだと考えています。財務省は、どうも、消費増税を省益・省の権限拡大ととらえています。ですから消費増税へ必死なのです
B6805 ■原優治様:消費税は日本経済へものすごい悪影響を及ぼすことが判っています。確かに消費税は徴税し易い税制ですが、担税力を無視して課税しますから、経済活動を阻害して、とんでもない副作用に国民経済は苦しむことになるのです
B6806 ■原優治様:一部の本当に賢い財務官僚は、消費増税は国民経済にとってマイナス影響が大きいことは分かってるのですが、やはり、省全体としては消費増税へ必死なのです
B6807 ■原優治様:70年前に、GHQが果たすことができなかった、霞が関の主要省庁の解体と再編成へ、とくに財務省については、新しい民主主義的政権は覚悟をもって取り組まなければならないのです
B6808 ◎■原優治様:田原総一郎氏自身が社会主義アレルギーをもっているのではないか。ちょっと斜めに色眼鏡をかけて、たとえば、野党席にいた森永氏の意見などをまるで評価できずに中途でさえぎっているように感じられた
B6809 ■原優治様:田原氏もやはり年齢の影響がきてる/3,4年前迄の彼には、彼ならではの情報もあり、突っ込みも鋭かったが、今ではかなりエネルギーもなくなり、与党寄りになって保守的になり果て、結果、革新的姿勢はなくなった
B6810 ■原優治様:かなり議論へ介入して強引なところが、今では全くポイントをついていない分、昔と違って、逆に田原氏を怒鳴りつけたくなる。田原氏にはなるべく早く、引退して欲しい。この男では世界および日本の真実の展望は開けない
B6811 ◎■原優治様:経団連の榊原会長の発言内容をフォローしていくと、まったく日本資本主義の本当の危機を感じていないことがわかる。春闘による給料のベースアップが傘下の企業の財務状態を悪化させることをばかり気にしている
B6812 ■原優治様:日本のマクロ経済のことも、社会の健全さの維持についても念頭にないらしい。まったく全体への配慮が感じられず、これまでの経団連会長のなかで最低レベルの一人。現在、日本社会は危殆に瀕しているのがわからないのか
B6813 ■原優治様:経団連のあなた方が大株主や経営者の強欲さに委せ、また労組が真剣に闘わなくなっていることをいいことにし、安倍総理があなた方の言動に、本来、苦言を呈するべきをしないで、サポートするだけなのでいい気になっている
B6814 ■原優治様:いい気になって所属企業の名を語らって自分たちの利己的欲望を満たすばかりだ。労働分配率は下がっていく一方ではないか。これがどういう影響を日本経済へもたらすのかを少しでも理解しているのか
B6815 ■原優治様:労働分配率は下がるばかりなので、GDPの6〜7割を占める個人的消費は下がっていく一方であって、日本経済のデフレ傾向は止まっていない。すこしは責任感はないのか。すぐに給料のベースを上げていただきたい
B6816 ■原優治様:法人税率は20%台へ下げずに元の30%台で結構なのだ。表面的には確かに高いが(米国より低い)、法人課税上の様々な特典や特別措置もあり、有能な税理士を前提にすれば、実質的には法人税率は決して高くはない
B6817 ■原優治様:消費税率を上げて法人税率を下げてくれなどと婉曲的にせよ、安倍内閣へ要請するなど、もし本当なら、経団連会長として行き過ぎ行為である。強欲な、新自由主義的な横暴さによって、日本経済はデフレから脱却できずにいる
B6818 ■原優治様:トリクルダウンすなわち経済の好循環などをあなた方が心底から起こさせる気もなければ、そのパワーもないであろう。トリクルダウンは、健全で勇敢なる労働組合員の闘ってもぎとる姿勢によってのみ達成されうるのである
B6819 ■原優治様:闘う姿勢の健全な労組をやっきになって、これまで潰してきたあなた方の責任はあまりにも大きい。これによって日本資本主義は健全にワークしなくなり、経済の好循環などは、たとえ総理が熱望しても、起こらなくなったのだ
B6820 ■原優治様:労組の突き上げがあるから経営者は賃上げをやるのであって、経営者が自発的に賃上げを行うことは古今東西、ほとんどないからである。この点では安倍総理・甘利大臣・日銀総裁いずれも間違っている
B6821 ■原優治様:健全な労組のない日本ではトリクルダウンは起きない。このオオバカトリオにも困ったものだ。さて、最近では、非正社員や派遣労働社員がどんどんふえてしまって、これが人口の伸びない大きな原因の一つとなっている
B6822 ■原優治様:人口減の元凶であるあなた方の社会的責任はすこぶる大きい。安倍総理が真っ先に文句をいうべきは、あなた方の強欲な態度・姿勢に対してであるはず。こういう現状が続いている今、榊原さんにはさっさと辞任して欲しい
B6823 ■原優治様:事態を少しでも改善するために、上記のことが全体として理解できる方へ会長職を譲って戴きたい。あなたでは到底、その任を全うすることは無理だからである。出処進退が極めて大切であることをわかっていただきたい
B6824 ◎■原優治様:勿論一番、究極的に愚かなのは我々大衆です。何故って、いつも権力者や、甘い汁を吸っている既得権益者や上流階級に、多かれ少なかれ、だまされ続けてきているのですから、超オオバカモノであるのは間違いありません
B6825 ■原優治様:我々!超オオバカモノあまりに当たり前!誰も言わないが/我々の任務は少しでも良い政権を樹立し、できるだけ民主的に賢明に政権を運営して貰うこと、反民主的な政治・行政を強行する政府(例:前民主党政権)は潰すこと
B6826 ■原優治様:今は安倍自公政権を潰すことが大衆のため/政治の好循環は、我々大衆が自公政権を倒すべく。次の国政選挙で動かなければ、絶対にもたらされない。こんなこともわかっていないのか
B6827 ■原優治様:同様に、我々が動かなければ、健全な労組がなくなった日本では、経済の好循環=トリクルダウンは絶対に起きないのです。安倍、甘利、黒田、竹中氏も日本には健全な闘う労組がもはや存在しないことをすっかり忘れていた


arudebaran60y at 09:44│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

アルデ

いつもの夢は、地球から出発、太陽系を離れ、宇宙への旅にでかけること。

雑誌ニュートンからのイメージでしたが、最近 イームズの「Power of ten」http://bit.ly/izlUtj と似たものだとわかりました。

朝起きるとすがすがしい。今日一日のことを考える。ネットのお陰で新しい情報が入り、新しい挑戦のキッカケになっています。

どうぞ、気楽にコメントやサーチをしてね。


応援をよろしく。 _(._.)_

『フォト蔵』メインでアップ中。:

ツイッター簡易ブログ:ツイログ

ご案内
☆ようこそ!当Blogにお越しくださいました。m(_ _)m。上部のProfile。「アルデ」をクリックすると詳しくご覧頂けます。直上の☆マークでぜひお気に入りに入れて長くご愛顧ください。メールマークでのメッセージの送信もご利用くださいませ。☆


次のところをご紹介しながら詠ってます。

できれば、手っ取り早く、直接のご訪問をお勧めします。

植草一秀の『知られざる真実』

● 知られざる 真実ブログ 引用集/植草さん えん罪晴れる 日を祈り/植草さん 贈りたいのは ピンクバラ  

B1448 ■ 方丈や TW川柳 徒然(古今、戴き)集/楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔植草一秀@uekusa_kazuhide 様〕

★阿修羅♪
……おすすめ⇒全文または最新>最新>とクリックして最新もご覧ください。

世相を斬る あいば達也

日々坦々

父さんの日記など引用が増えてますが、右サイドバーにあるようなブログもお勧めです。

最後に「「Twilog」(ついろぐ)>arudebaran60y」は、随時ご覧頂けます。1日15−50件くらいかな。


アルデ、ツイッターやってます「 http://twitter.com/arudebaran60y」です。
できれば、アクセスして、フォローしてください。フォローさせてください。みなで一緒に、輪を広げていきましょう。よろしくお願いします。

URL短縮便利なので「ついっぷる(NECビッグローブ)

ブログ連携にGOOD!!なので「 Twilog(ついろぐ)

タブッター(Tabtter)」も併用しています。

今からの方、これ、「 5190 Twitter 連携利用 してみよう/ツイッター 今すぐ登録 すぐ出来た 無料だとさに 気軽に参加/● Twitter 登録したが まだ不慣れ まずは川柳 つぶやこか

リツイート(公式RT<転送>と引用RTがあり)するだけでも楽しいですよ。
もちろん「つぶやきやリプライ(返信・発信・通知)」もいいですね。

7001 ◎ リツイート ばんばんやって 勉強し/リツイート 引用(RT)転送(公式RT) 2つあり/公式(転送)は タグリツイート 一望可/引用は コメント RT @ユーザー名/引用(RT)の 前後は半角 スペースを」ご参照ください。

■ Facebook('15年3月)新設ページ「アルデバランの夢の星」 http://on.fb.me/17PzgKC 開始しました。一度覗いて見て下さい。できれば友達申請(リクエスト)してください。それを切っ掛けに友達を増やして下さい。ツイッターと併用されると持ち味が出せるのではないでしょうか!


総纏め編です。 A4139 ◎ 想い出の サブ句を揚げて 反芻し (09/15〜09/14、一覧表)

【短パラ24番62首からもじり本歌取り89首】

前半10番20首からもじり23首:■ 奪うため破壊するため(力あれ)…

後半14番42首からもじり66首:■ 流星に刺青されし闇を背に少女は…



誕生花、花言葉川柳は、「 3114 誕生花 一緒に愛でる 幸せさ/誕生花 二人の心の 花が咲き 」から1年分366日分がご覧になれます。

当該ブログの分類カテゴリーが右サイドバーにあります。初期から数年間分類しています。

キーワードによる分類としては、
B1671 ◎楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔総集編 機12.05.12 15.02.19〕
 123句

B2104 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔句集で見 供15.02.23〜17.04.11〕
 219記事

B8990 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔句集で見〕〔総集編 掘17.12.01〜〕


があります。

主なものを順次、整備しており、時々更新してしますが、初期のものが基礎的であり、後期のものは事例的です。CTRL+F でページ内検索すると便利です、

ない場合には、当ブログをググるでドメイン検索をされると重み付けされた順番で、タイトルだけでなく記事内容での主なものが抽出されます。

プログラム言語は「キーワード スペース site:http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/ 」です。

キーワードはご存知でしょうが、「半角スペース(ANDでも良いが文字数が多くなるので避けますね)」で対象範囲の絞り込み。 OR で対象範囲の拡大。-またはNOT関数である - を頭部に付けると除外が可能です。括弧( )の活用も調べると便利。これらは他のブログやサイトのHPへのドメイン検索だけではなく、ググる全般で活用できます。お試し下さい。


菊池英博著「消費税は0%にできる」

クリントンと池田税制が高度経済成長大成功の要因』
★by 吉越勝之さん、ブログ立てられましたのでご紹介です。
同様な考えの方のブログのリンクも付いていますので、一通りご覧になって見ては如何ですか!!

◇ 増税は 無駄を排除し ストック(相続・資産・所得)に! いきなり消費 税は嫌!/新統制 経済国家 迫り来る
当ブログにコメントを戴いており、今回、右サイドバーにリンクさせて戴きました。アルデは、少子化時代、小泉改革の後遺症、100年に一度の経済危機、の視点からまずは、消費税でなく、累進所得税、ベーシックインカム(略称:BI)がポイントだと思い始めています。★

Wave of sound の研究日誌>経済成長と減税を可能にする魔法の税制---累進所得税(2)・本書が提唱したいのは(中略)、子どもの数を増やすだけでなく、幸せな子どもの数を増やすことを目標とする政策である☆


☆最近は、マスコミ・メディアよりも「阿修羅♪」や植草さんとそのリンクBlogのほうが内容的な質的レベルや信憑性が高いのではとも思えて来ています。2chとはまったく異質です。

アルデも右サイドに貼ってますが、「拍手ランキング」から見ると面白いです。

半信半疑の方!!植草一秀さん、担当警官の書類ねつ造証言、被害届を出した覚えがないので、起訴しないでとの上申書提出など、えん罪の可能性が大きいですね。二度目については右サイドバー「控訴審第1回公判傍聴記」に載っていました。二度も引っ掛けられやられておられるとは……。
3650 知られざる 真実いつか 晴れる日が/恣意的な 一罰百戒 怖いこと


8844 お陰様 後5メートル エベレスト(8848m)/まるこ姫 岩上(Delp95、諸力の)パワー 戴いて 600名様 感謝感激/エベレスト 後は遊泳(イカルス) 万来たら 5桁英字で 諸国漫遊 お迎え来たら 風又三郎


月別 List Links
A5601 ■ 方丈や TW川柳 徒然(古今、戴き)集/楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔総合編〕

雑俳や 今の物事(江戸の言葉に) チューニング(02/09〜03/09)

★鳩山さん 関連句集★

★植草さん引用集★

☆当ブログの故郷、「 掲示板 ♪*★題詠川柳☆♪♪ 復刻し【リンク編】」を掲載させて戴けることになりました。メンバーの個性やセンスの妙をお楽しみ頂ければと思います。なお、右サイドバーからBLOGやbbs掲示板に行けますのでお試しください。☆


当blogのお題と川柳句

★ 直近の 検索ワード ご紹介

★ 必見 お勧め!興味ある(サーチがあった)キーワード(1)

★ 必見 お勧め!興味ある(サーチがあった)キーワード(2)

コメント川柳 《おるおる君さん》

★おっちゃん川柳 記事 リンク集★

★ 温故知新の 江戸川柳

『題詠川柳談話室』川柳リンク集

感性と 心が響く 苦選集

◇ 少子化川柳リンク集

07-11年 月次List
07-09年 月次List
07年 月次List

'09/01月List
'09/02月List
'09/03月List
'09/04月List
'09/05月List
'09/06月List
'09/07月List
'09/08月List
'09/09月List
'09/10月List
'09/11月List
'09/12月List

'10/01月List
'10/02月List
'10/03月List
'10/04月List
'10/05月List
'10/06月List
'10/07月List
'10/08月List
'10/09月List
'10/10月List
'10/11月List
'10/12月List

'11/01月List
'11/02月List
'11/03月List
'11/04月List
'11/05月List
11/06〜11/09月はお休み
'11/10月List
'11/11月List
'11/12月List

'12/01月List
'12/02月List
'12/03月List
'12/04月List
'12/05月List
'12/06月List
'12/07月List
'12/08月List
'12/09月List
'12/10月List
'12/11月List
'12/12月List

'13/01月List
'13/02月List
'13/03月List
'13/04月List
'13/05月List
'13/06月List
'13/07月List
11/08〜11/09月はお休み
'13/10月List
'13/11月List
'13/12月List

'14/01月List
'14/02月List
'14/03月List
'14/04月List
'14/05月〜12月List

------------

'15/01月List
'15/02月List
'15/03月List
'15/04月List
'15/05月List
'15/06月List
'15/07月List
'15/08月List
'15/09月List
'15/10月List
'15/11月List
'15/12月List

'16/01月List
'16/02月List
'16/03月List
'16/04月List
'16/05月List
'16/06月List
'16/06月List2

'16/07月List
'16/08月List
'16/09月List
'16/10月List
'16/11月List
'16/12月List

'17/01月List




【Facebook】アルデバランの夢の星
Facebook Baran Arude

誕生花(花言葉)川柳 11月-翌10月
0951 花言葉

植物 育て方 ア行
〃 カ行
〃 サ行
〃 タナ行
〃 ハ行
〃 マヤ行
〃 ラワ行他
〃 全般的な事柄
動物 ひと他 育て方

君の名は?

恩返し 参考図書に 体験記…

☆写真はフォト蔵に揚げています。個人情報を極力避けるため、自然、風景、動植物がメインです。グルーピングのためタグ付けに努めています。ご利用下さい。

写真共有サイト「フォト蔵」

最新記事
訪問者数(since '07.01)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数