2018年06月21日

B9035■楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔■原優治様〕〜1500/7876句首記事

B7444 ■原優治様:少なくとも、日本における、30〜40兆円もの、これだけ巨額の公的資金を株式市場へ突っ込んでしまうと、売ろうとしますと相場を冷やしますから、損切もできず、全体の相場の下落からくる実損の受けっぱなしになります
B7445 ◎■原優治様:(アメリカでは企業年金の積立金が、株式や債券などで運用されているのではないかという質問と、インフレーションによって積立金自体が目減りするのではないかという質問がありましたので、お応えします)
B7446 ■原優治様:貴方のお話しは、企業や企業グループのいわゆる企業年金基金(ファンド)です。その運用は法律の枠のなかで企業年金基金側へ任されています。まさに貴方が言う通り、私的なものと言ってもいい面があるからそれができます
B7447 ■原優治様:私はそれでもファンドは準公的部分もあるので慎重を期すべきだと考えていますがその議論はここではしません/私の話は、公的な資金の積立金/公務員の退職後の老齢年金や兵士の退役年金の積立金(引当金)等が相当します
B7448 ■原優治様:それらは原則的に元本が保証されている、主として米国国債か海外のソブリン債などで運用されています。さて、インフレが起きれば、確かに目減りしますね。その目減り部分を補うのが公的年金の一番大事な役割なのです
B7449 ■原優治様:もちろん、一定程度は税金を使って、価値の目減りは補填されます。これは国民に付託された国家(政府)の役割と申せましょう。現在、GPIFは途方もない実損失を蒙っています。どのように責任をとるおつもりでしょうか
B7450 ■原優治様:私が強調したいのは、何年か一度、必ずやってくる、株式相場の大暴落に対しては、このように、あまりにも巨額な資金を投じてしまうと損切などの機動的な運用が出来なくなりますから、全面的な損失を受けることになります
B7451 ■原優治様:GPIF理事長は厚労省OBだそうで公務員に準ずる立場にあると思われますが、公的業務に一般的に要請される「善管義務」を著しく欠いた行為とみなさざるをえません。安倍総理や塩崎大臣等からの指示があったにせよです
B7452 ■原優治様:証券取引法にも著しく違反しており、直ぐにでも罰せられるべき。このような市場攪乱的行為をして多くの法人や個人が今迄罰せられれてきました。尚、民法上GPIFは、損害賠償の訴えを起こされる可能性も十分にあります
B7453 ◎■原優治様:私の‐暖饑任錬機鵑慳瓩広⊇蠧誓任和臧に上げるK/誉任錬械亜鵑ら下げない、の主張に対して、‐暖饑任魯璽蹐砲垢覘⊇蠧誓任郎の儘で上げないK/誉任録え置きか若干上げる、として賛意を問われたのでお応え
B7454 ■原優治様:貴方の論評へは、どういう大きさの国家をあるべきビジョンとして描いていないので、にわかには賛否の対応ができません。あなたは小さい国家(政府)論ですか。それなら、その前提で、解ります
B7455 ■原優治様:私は、かつての社会主義国家みたいな大きな政府を決して志向していません。同時に新自由主義国家に示される小さな政府も決して志向していません。私の立場は中規模の政府を求めているのです
B7456 ■原優治様:私は、資本主義をベースとする体制を志向しながら、政府がある程度は、福祉国家的な意味における、資産と所得の再分配を、適正な課税を通して実現させていかなければならないと考えています
B7457 ■原優治様:所得税率は低いのがいいことは認めますが、あまりにもそうしますと、予算上の支出を賄(まかな)い、かつ経済格差を緩和させ、福祉国家の目的を達成するための、所得の再分配はできなくなりますから賛成できません
B7458 ■原優治様:健全な社会あってこその企業であり個人なのです。消費税は階層的に逆進性があり、また最終消費の60%〜70%を占める個人的消費を甚だしく抑制しますから、消費税へ過度に依存しますと、日本経済は必ず変になります
B7459 ■原優治様:消費税率はゼロとしなくても、せめて、5%へと戻すべきと考えます。なお日本の法人税は、有能な税理士がいれば、決して高くはないことが証明されています。法人減税は必要ないと考えています
B7460 ■原優治様:消費税率は5%へと戻す、法人減税は今以上必要ないとなると、あとは所得税体系を修正したいところです。ここは、政府支出面の減額も大いに再考して、所得税全体のあるべき姿を考えなければいけません
B7461 ◎■原優治様:公的年金積立金は国債等で運用より、利回りの高い株式等で運用すべきと、カルパースの事例等を引用されて問われたので、株式運用のリスクが高いので、公的年金の運用の趣旨に如何に馴染まないかを説明申し上げます
B7462 ■原優治様:ヽ式における配当利回りが高い、長期金利が上がったら日本国債は値下がりする、カリフォルニア州の公的年金を持ち出したり、ですが、私に対する反論に全然なっていません。以下、順に説明して参ります
B7463 ■原優治様:私が強調したのは、公的年金積立金運用の場合、原則的方針に絡ませて言えば、まずは元本保証、ローリスクローリターンの投資対象に限定されるべきで、ハイリスクハイリターンの投資対象が外されるべきであるということ
B7464 ■原優治様:会計原則でいうと、保守主義の原則でいくべきということ。,亡悗靴討蓮株取引きでは、巨額なキャピタルロスが発生することを恐れること。多少の配当利回りの高さは巨額なキャピタルロスが発生しますと問題になりません
B7465 ■原優治様:年金資金の運用は長期間に亘りますから、満期まで保有しておればそれでいいのです。元本が返ってきて若干でも利子がつけば文句はないのです。
B7466 ■原優治様:なるほどカルパースの場合は株式運用しているそうですが、今回のニューヨークの株式相場の大幅な下落で大赤字になっているのではないのですか。構成員から厳しい批判が出ているそうですよ
B7467 ■原優治様:日本もアメリカも高度資本主義国になると新興国のようには経済成長率は望めません。しかも世界的なリセッションは数年に一度は必ず襲ってきて、今回のように巨額なキャピタルロスが発生してしまうのです
B7468 ■原優治様:て本国債はギリシャと違い、全て円建て起債で、本源的所有者の95%は全て日本の金融機関や日本人個人が所有、外貨準備も相当豊富であり、対外的には世界最大の債権国ゆえ、国債破綻はないと考えます
B7469 ■原優治様:私も、米国の金利アップの影響等から、もしや国内の長期金利が上がるかもと一抹の不安はありますが、政府や日銀は、長期金利が突然に高く上がらぬようそれこそ細心の注意を払っており、過度の心配は当たらないと考えます
B7470 ■原優治様:国債は将来の税収入を担保にした国の借金です。日本人として、これほど高い信頼性のある担保は今の処ありません。
B7471 ■原優治様:なお、高金利になりますと、国債の市場価格がガクンと落ち込み、新規の国債発行分からは高い金利負担がのしかかってきますから、まさに政府および日銀は高金利恐怖症になってしまっています
B7472 ■原優治様:政府および日銀は高金利恐怖症ですから、それだけに色々手を打っており信頼していいと考えます。ほかの投資案件に比べて、相対的に安心なのです。国債は購入した後は、兎に角満期まで持っておればいいのです
B7473 ◎■原優治様:竹中さんはかつては新進気鋭のすばらしい研究者だったのですが、経団連傘下の大企業とのお付き合いを深めたり、政治・行政権力へ深く関わるようになって、すっかり、彼らにからめとられて、変わってしまわれました
B7474 ■原優治様:「(道を求める者は)権門勢家に近づくことなかれ」(『正法眼蔵随門記』より)という道元禅師のお言葉が身に沁みますね。おっしゃっていることと現実の経済や経営の世界とが、たいへん食い違ってきており、残念なことです
B7475 ■原優治様:信奉する新自由主義思想は別として、このあいだは、「トリクルダウンは起きません」などとサラリと言ってのけて、それを聴いた私もびっくりしてしまいました
B7476 ■原優治様:健全な労働組合の機能がまともには効(き)かなくなっている日本の経済社会では、いくら総理が口先き介入しても、十分な賃上げ=トリクルダウン=経済の好循環などが引き起こされるはずはないのです
B7477 ■原優治様:竹中さんのみならず現在の日本の大抵の経済学者・研究者の場合は、専攻の研究分野を絞り込み過ぎており、経済学の周縁をなす社会学や政治学や心理学などを含めた本格的な学際的研究が不足しているのだと考えられます
B7478 ■原優治様:いわゆる「経済の論理」だけでは社会は動いていないからです。それでは有効な政策的提言はできません。ただ竹中さんは、消費増税の経済学的本質はよくとらえており、言葉上は猛烈に反対していますね
B7479 ■原優治様:只、権力の中枢に近い立ち位置にいるから、言葉だけで具体的には動けないのでしょう。ある意味、同情してます。「同一労働・同一賃金」の原則も本人はちゃんと是認していますが、実際の提言活動へ全然活かされていません
B7480 ■原優治様:『中庸』にある通り、言葉と行ないとが一致しなければ「誠の人」とはいえないのです。竹中さんも、最近、このことに、薄々気が付き始めており、もしかしてもしかすると、その内いい方向へ大変身するかも知れません
B7481 ◎■原優治様:間違えてサッカーじゃないが、オウンボールよろしく、何故か、誤った3本の矢で自らのチームメンバーを射殺してしまったよう。安倍艦隊は火だるまとなって追い詰められ、長州は壇ノ浦の奥深く沈んでいくことになる
B7482 ■原優治様:安倍艦隊は火だるまとなって追い詰められ、今や破綻が明らかになりつつある総合経済政策やTPPの失敗をすべて甘利明氏のせいにして逃げきってしまうのではないかと指摘する論者もいるくらいです
B7483 ■原優治様:逃げ切れる!でも、逆に、安倍総理は、甘利氏亡きあと、総合経済政策とくにTPPをうまく解説できる男がいなくなっちゃたと悩み始めています。麻生副総理や黒田総裁では、とてもじゃないが、巧くやっていけないからです
B7484 ■原優治様:思えば、有権者へ明るい幻想を振り巻いて来たが、結局は、何をやっても巧くやってこなかったのが安倍内閣の実績/それぞれの分野でこれからは、巨大で危険な不発弾が残っており、それらが不定期に次々と爆発していきます
B7485 ■原優治様:来年4月の2%の消費増税、沖縄新基地建設、原電再稼働、TPP条約の調印と批准、福島原発メルトダウン、オリンピック参加拒否問題、厚生年金積立金による運用の20兆円を越える大損失の問題等々すべて未解決なのです
B7486 ■原優治様:すべて危険な不発弾となって安倍艦隊の甲板上にゴロゴロ転がっているのですが、それらが、ちょっとしたはずみで、トリガーが引かれて、次々と大爆発・大炎上へむかっていってもおかしくない状態です
B7487 ■原優治様:来年の国政選挙こそそのトリガーとなるはずであり、正に75年前のミッドウエーの悲劇の再来となります。一気に、形勢は逆転し、安倍晋三氏は野党に追い詰められて、総辞職か解散総選挙するするしかなくなるでしょう
B7488 ◎■原優治様:甘利明氏には政治献金もそうだが、TPPにも総合的経済政策(アベノミクス)にも、国民へしかるべき情報を伝えずに騙していっても良しとする、ふてぶてしい破廉恥さがあり、いつそれらが暴露されるかは時間の問題だった
B7489 ■原優治様:ウソつきという許し難い政治的性格をもっている甘利明氏。TPPも、すべてが訳出されていない状況であって、まだ全貌が明らかになっていない。恐ろしいことだ
B7490 ■原優治様:農林水産業や製造業のみならず、サービス業の分野では、国民へ明らかにされていない多くの明らかになっていない取り決めがなされており、それらはアメリカの国益にはなっても、日本の国益へ逆らうものだ
B7491 ■原優治様:ウソつきという許し難い政治的性格をもっている甘利明氏は大臣のみならず衆院議員も辞めて戴きたい。地検特捜部が家宅捜査へ入る前に、全てを投げ出して司直の手へ身を任せて、最後はしっかりと正義の審判を受けて欲しい
B7492 ◎■原優治様:特捜検察は、群馬のドリル小渕代議士を立件できず、甘利代議士も、いまのところ全然、食い付くているようすもなく遊ばせてきているようだ。まったくもって不公正・不公平でだらしない
B7493 ■原優治様:特捜検察は甘利には何というだらしなさだ。無罪であった小沢さんのへは単なる登記上の年越し上の期ズレを問題にし、家宅捜査へ踏み切った。合法的な説明が可能であったのに聴く耳をもたず、狂ったように噛みついたくせに
B7494 ■原優治様:特捜検察や甘利氏らへは、少なからざる人々は激しい怒りを感じているのだ。徹底的に懺悔して激しく自分を責めて、ここは自発的に自罰をしなければならない。ということは関係者は辞めなければいけないということだ。
B7495 ■原優治様:甘利氏らへの件、観察して判る通り検察組織はイカサマインチキの与党・自民党に弱く民主主義を掲げる野党等へ一際辛く当たり威張り散らすところの三流の役所だとよく判る。CIAの影響下だと指摘する人もいるくらいだ
B7496 ■原優治様:一旦は検察官や検察職員をば全員クビにして戴き、それでも働きたいと志願する者へは再試験を受けさせた後、合格した者のみ、今度こそ根性を入れ替えて清新な出直しを図って戴きたい。疑惑を全て払拭して出直して欲しい
B7497 ◎■原優治様:高村氏の「甘利大臣ははめられた」の発言は甘利大臣をなんとか救い出したいの一念からからしれないが、それはひいきの引き倒しというものであって、かえって政治的救出はむずかしくなる
B7498 ■原優治様:甘利大臣と当該公設秘書(39歳)は、今度は幹事長をめざすという共通の目標へ向かって、とても親密な関係にあったというではないか
B7499 ■原優治様:口利き行為が、表面的にはたとえ、公設秘書の犯行であったにせよ、甘利大臣は一連の流れを知っていたのであって、どんなに逃げ回っても、到底なんらかの刑事罰は免れえない
B7500 ■原優治様:当該役所は甘利大臣側との接触を認めており、甘利大臣の救出は絶対に不可能だ。国会議員、ましてや重要閣僚である甘利大臣の所行には一片の曇りも許されないからだ
B7501 ■原優治様:当事者の関係、口利きの流れ、役所の話を考えていくと、誇り高い甘利大臣は、生きる意欲を完全に喪って、最早自死のみを願っているのかもしれない。身辺警護の方々は甘利氏の安全確保をしっかりとはからなくてはならない
B7502 ■原優治様:12世紀の平家物語の世界は以外にも早く21世紀の我々の身近にも迫ってきた。甘利大臣の壮烈な没落に続いて、安倍御一門の没落も、もうそこまで迫っているのだ
B7503 ■原優治様:なんという環境変化の速さ、またその重なって襲ってくる影響の深刻さだろう。参議院選挙では自民党の大敗は免れえないであろう。安倍総理、安倍内閣ひいては自民党の大罪が次から次へと明らかにされてくるからだ
B7504 ■原優治様:自民・公明両党幹部にたいして、「ざまあみやがれ。やられましたね。おめでとう」と心から祝福して乾杯の音頭を申し上げたい。ここは潔く没落して徹底的に懺悔していただきたい
B7505 ■原優治様:自民党の大罪が次から次へと明らかにされてくる、これだけの天に対する不徳を積んでしまった安倍御一門が、これからも勝ち残り生き残っていくのは、到底、不可能なことだったのである
B7506 ◎■原優治様:安倍さんの政治的死期は迫っているのかもしれない。天中殺(大殺界)は当たっているのかもしれない。年金毀損や甘利の件等、これだけ悪事を重ねてくると、天も安倍さんをかばうことは難しくなっているのではないか
B7507 ■原優治様:厚生年金積立金が30兆とか破損され、TPPでは米国や甘利氏に騙されぱなしとなり、甘利大臣が未遂ながらお金を貰って公的機関へ口利き行為をしたとなると、安倍内閣、自民党の邪悪な本質が滲み出てたと断定されるのでは
B7508 ■原優治様:公明党は、安倍内閣、自民党の邪悪な本質が滲み出てたと断定される前に、なるべく早く、適当な理由をつけて、自民党との連立の態勢を解いておく方がいいのかもしれない
B7509 ◎■原優治様:与党と野党は役割が違います。与党は膨大な官僚群をスタッフとして抱えています。野党は基本的な政策は打ち出すべきだが、細かい政策は打ち出さなくて良いと考える。批判をするのが野党の役割だ
B7510 ■原優治様:与党は、あまりにも官僚に引きずられてあまり良い政策を打ち出していない。国会答弁の文案を官僚に書かせているのだから安倍総理以下すべての閣僚は失格だ
B7511 ■原優治様:なお、アベノミクスは今や壊滅状態にある。一昨年にせよ、来年にせよ、消費増税をこの時期にやるなんて狂気の沙汰なのである。アクセルとブレーキを同時に踏んではいけないのが鉄則なのに、それに背いてどうする
B7512 ■原優治様:消費増税よりも所得増税や法人増税の方が理にかなっている。経営者や富裕層を叱りつけてでも、課税できなければ、この経済体制はもたないだろう。自民党は大株主や経営者や富裕層と利害関係が一致しすぎて仲がよすぎる
B7513 ■原優治様:これ以上派遣労働者を含む非正社員層を増やしたり労働分配率を下げたり、ジニ係数を上げたりすることは絶対に避けなけなければならないが、そういう政策を打ち出すことは土台、無理だろう
B7514 ■原優治様:非正規や労働分配率、ジニ係数を改善できない、自民党では日本経済はデフレから脱却できないのだ。こんなにも理不尽な経済格差が開いてくると、OECDが警告しているように、日本だって経済成長なんて出来なくなるのだ
B7515 ■原優治様:困窮層の個人消費が抑制され、富裕層でカバー出来ない結果、最終消費が落ちれば経済成長は無理。技術革新も大して無く大型設備投資で伸びていく時代は終わっているからだ。現代はサービス経済が主流。その見本が米国
B7516 ■原優治様:米国は新自由主義で突っ張り過ぎ、経済格差は日本の2,3倍もあるというのだから、個人消費ひいては最終消費は伸びず、しかもいびつな形になってしまい、健全な産業構造は破壊され経済も社会もガタガタ
B7517 ■原優治様:米国もはや世界の二流国へ転落し掛かっているのが何故解らないか。中国だってサービス経済が主流となってくるとさっぱり駄目だろうねえ。だって自由がなくて一党支配の暗黒社会にサービス経済が伸びるのは限界があるから
B7518 ■原優治様:習近平はここのところがよく解っていると思っているが、巧く転換期を政治経済的に乗り越えないと、突然、暗殺されてしまったりして闇へほうむられてしまう危険性が高い。警備陣は重々気をつけていただきたい
B7519 ■原優治様:親の意見となすびの花には千に一つの仇がないように、私の見解もまた、単なる「経済の論理」から導き出したものではなく、幾重もの学際研究の末に考えられて提案をしているものであって、参考にして戴ければ幸いである
B7538 ◎■原優治様:(民主党には、死に物狂いの姿勢がうかがえないと嘆いて、政権奪取のためには与党のパワーの数倍のパワーが必要なのに、まことに残念だと訴えた方へお答えします)
B7539 ■原優治様:あなたは、社会運動や政治運動において、具体的にどういうことをしてきたのかと逆に問われますね。あなたは民主党を本当に応援しているのか。それとも単なるヤジ馬なのか?
B7540 ■原優治様:あなたのfacebook上のホームページを拝見させていただいたが、どうもあなたは社会的活動や政治的運動をあまりやっていないらしい。ということは、私から見ると、あなたはヤジ馬に近い立場からコメントをしている
B7541 ■原優治様:私は、野党は基本的な政策は発表しなければならないと考えるが、具体的な政策のためには膨大な官僚群の協力がなければ起案できないことがあること言ったのである
B7542 ■原優治様:さてあなたは、野党が与党へ打ち勝つためには数倍の力が必要だと言い、それは(客観的な)歴史が証明しているからだと言うが、だからどうだと逆に問いかけたい。数倍なければ、あなたは動かないのか
B7543 ■原優治様:はじめは、当事者みんなが必死になっており、はじめから勝てる自信なんてなかなか持てないものだ。まさに文字通り、血路を開いて達成されたものがほとんどなのである
B7544 ■原優治様:あなたはその戦いへ参加するのか。ヤジ馬よろしく観戦する立場か?ロシアにおける1917年の社会主義革命だって、レーニンはわずかな二千人から三千人の勢力で10数倍の勢力と戦って10月革命を達成している
B7545 ■原優治様:(その社会主義政権もスターリンによってすっかり捻じ曲げられ偏向されて、国内のみならず世界の支持を失い、1989年には解体されてしまった)
B7546 ■原優治様:日本の’09年の民主党の政権奪取だって、初めは国民の殆どが、まさかと半信半疑だったが、どんどん支持者を広げていった。(その民主党政権も内紛のために、4年ともたずに、安倍自民党の策略にもあって脆くも崩壊)
B7547 ■原優治様:たしかにあなたの言うことは正しいかもしれない。ただ、あなたのような客観主義的な運動論からは残念ながら学ぶことは少ない。このような場合、主体的に関わることがなによりも求められているのだ
B7548 ■原優治様:こういうところへコメントを書き込む以上は、貴方には、貴方の行動の主体的な立ち位置が問題になる。偉そうに上から目線で評論することは、こういう場合どうかお断りしたい。学ぶべきことがあまりにも少ないからだ
B7549 ■原優治様:気に入らなければ、民主党を応援しなくても良いが、あなた自身が、真っ先に、なにかに死に物狂いで取り組んで、なにかに関わる政治的ビジョンを実現しようとするような主体的なあり方が問われているのだ
B7550 ■原優治様:確かに民主党には死に物狂いの覚悟が見えない。それがあれば共産党へ行って一人選挙区での選挙協力をお願いするはずだがそれが見えないからだ。(だからこそ3年前、政権を投げ出さざるを得なかったかもしれない)
B7551 ■原優治様:今回、折角共産党が、自民党政権をぶっ潰すために、民主党へ有利なように戦略・戦術を転換しようとしている。これに対しては、民主党はすぐさま感謝の気持ちを表してもいいところだからだ
B7552 ■原優治様:しかし岡田民主党執行部はそれをしようとしない。私衷心から、そのような民主党執行部のデリカシーのない態度を心配している。だが、ヤジ馬に近いあなたからそれを言われたくはないだろう
B7566 ◎■原優治様:社会運動や政治運動をほとんどしていない野次馬の存在が、世の中を明るくしたり、政治を良くするのだという、一見、もっともらしいことを私へ強く訴えてきた方がいらっしゃった……
B7567 ■原優治様:私は野次馬の存在が、世の中を良くし、政治を明るくするという、もっともらしい素人主義というか野次馬主義というか、そういう傾向がもてはやされる世の中の傾向も含めて、僭越ながらここに警告をさせて戴きました
B7568 ■原優治様:素人、野次馬主義!馬鹿を言ってる場合じゃないですよ。軽率な発言はどうか慎んで下さい。あなたの言うように、”素人あるいは野次馬を大事にするような物言い”が世の中の流行になっているのかも知れませんが…
B7569 ■原優治様:素人、野次馬奨励は世の中が段々悪くなっていく兆候なのです(なお、無責任な素人で、盛んに言動を繰り返す人々を野次馬ということにします)むしろ、社会や政治の運動へ取り込んでしっかりと実現させていくべきです
B7570 ■原優治様:素人、一般市民の方の感覚や考えていることをないがしろにしては絶対にいけません。問題は社会のあり方や方向を良くするために、素人、一般市民の感覚や考えの本質を纏めて社会や政治の運動へ取り込んで実現していくべき
B7571 ■原優治様:感覚考えの取り込み、実現過程には玄人筋の専門家の働きや支援が要請されます。貴方のように「野次馬が多くなれば世の中が良くなる」等と軽率な事を言っているから、どんどん世の中は悪くなっているのが解らないのですか
B7572 ■原優治様:野次馬がいつまでも野次馬に留まっていては駄目/「政治に関心の無い一般市民の野次馬が減れば与党にとって有利となるでしょう」では、もしかしたら貴方自身が世の中から、表現上気でも狂ったんじゃないかと思われますよ
B7573 ■原優治様:政治に無関心な野次馬の減少⇒与党有利!事実はまったく逆。政治に無関心な一般市民の野次馬が増えているから、また、選挙行動もしないようですから、与党(自民・公明)にとっては有利となっているのですよ
B7574 ■原優治様:もちろん、私は、貴方の言う野次馬になりがちな政治に素人の一般市民の方々を、与党自公寄りでなく、野党である民主・共産・維新・生活・社民・みどり寄りへ理解して貰うよう日夜、頑張ってます


========================

B7575 ■原優治様:私は、最後は有権者・市民の方々の最終意思決定に従います。どうか、コメントをする場合、それなりの覚悟をして、真剣に考えてコメントをして戴きたい。「私自身野次馬でしょうし」とは何という物言いですか
B7576 ■原優治様:「私自身野次馬でしょうし」ふざけるのもいい加減にして下さい。野次馬と名乗る人間からコメントを受けるような非礼を受けるのは初めてです。貴方は私よりも年下のようだから、敢えて言わせていただきました
B7577 ■原優治様:真実から離れて、そういう逆説的なことを言っては喜んでいるような「クセ」というか「傾向」というか「生き方」というか、そういうようなやり方をなす態度を改めないと、いつか人生で思わぬ失敗をしますよ
B7578 ■原優治様:真実から離れて逆説的なことを言って喜んでいるような「クセ」「傾向」「生き方」というのは、物事を真正面から捉えようとしていないから思わぬ失敗をします。どうかよく考えてみて下さい。増々の向上をお祈りします
B7579 ◎■原優治様:民主党へ「死に物狂いの覚悟が見えない」というのは、果たして「政権を奪取する覚悟があるのか」ということと同義/政権を奪取できなければ、いわゆる戦争法を始めとして反国民的な法律を覆すことは出来ないからです
B7580 ■原優治様:貴方の民主党護党のお気持ちは解りますが、「ひいきの引き倒し」と格言にある通り、ここは民主党の不甲斐なさをしっかりとお叱り申し上げることが、民主党を利することになる/このままですと民主党は政権奪取が出来ない
B7581 ■原優治様:民主党は、現状維持さえ困難になる可能性/貴方は民主党の内側人間になっておられ、聞こえて来ないかもだが、ちまたでは、執行部の方々の共産党との提携戦略への取り組み不足に、心底から怒っている方々が圧倒的に多い
B7582 ■原優治様:そういう方々は共産党系の方々のみならず、民主党や維新の党や社民党や生活の党やみどりの党系の方々など広汎にわたっており、ここはきっぱりと政権奪取をして戦争法案等を廃棄したいと願っている方々なのです
B7583 ■原優治様:自民党と公明党が、誰の目にも明らかなとおり、野合に近いあり方で連立政権をうちたててきているのですから、野党もこれに対応しなければなりません
B7584 ■原優治様:ここは野党相互に重要事項を決めていく意思決定のルールをしっかりと立てた後は、野党は結束しなければなりません。民主党は最大野党なのですから、維新の党のみならず、共産党や他の野党ともしっかりと結束して下さい
B7585 ■原優治様:その際、失礼な言い方で恐縮ですが、雑音を立てていると考えられるのが、これまで闘ってきたと思われる、それぞれの野党系の労働組合同士のこれまでのマイナス感情の集積です
B7586 ■原優治様:負の感情の集積は、主として民主党も共産党も関係者はこれを休戦化させ、自公政権打倒という共通目標へ邁進していかねばなりません。これが出来ないとなると、民主党執行部には政治的理性がないということになります
B7587 ■原優治様:政治的に政党人として大人(おとな)に成りきっておらず、自分の議席や所属する党のことしか考えられないような子供(こども)の政治的な理性段階に留まっているからです
B7588 ■原優治様:民主党のために有権者がいるのではありません。有権者のために民主党はあるのです。それなのに、何故、有権者の切なる願望を実現させることをストレートに第一義の道とは考えられないのでしょうか
B7589 ■原優治様:これまでずっと、与党の獲得した総票数は、与党へ反対する野党全体のそれにはるかに及びません。ということは、野党が結束してやれば勝てる戦いなのですから、しっかりやっていただきたいのです
B7590 ■原優治様:野党間の抗争よりも自公政権の打倒へ重きをおいて戴きたいのです。今、貴方が民主党護党の姿勢を打ち出し過ぎるのは、お気持ちは解りますが、反ってマイナスの面があることをお考えください
B7591 ■原優治様:こういう声があることを民主党執行部の中枢へぜひお伝えください。岡田代表も徐々にせよ、分かってきているのではないのですか。そうなることを祈っております
B7592 ◎■原優治様:蓮池透氏の告発の内容が事実とすれば、やはり、安倍晋三氏は総理の器ではなかったのである。インチキきわまりない総理であったということである。いままでなんとかやってこれたのが不思議なくらいだ
B7593 ■原優治様:やったと言いながら、よく見ると、どれもこれも、全然巧くやっていない。今後は、いよいよ、不解決の問題があたかも不発弾が突然切っ掛けで爆発するように、またどんどん誘発されながら、大爆発へ繋がっていくのでは!
B7594 ■原優治様:不解決問題_縄新基地建設、派遣労働制一億総活躍とは真逆の深刻さ、消費増税での日本経済の心臓麻痺的痙攣を起こしてのマイナス成長突っ込み、ゴ斗氏のウソで固めた秘密交渉内容のバレ、Ω業再稼働Ц淮
B7595 ■原優治様:不解決問題 牒Ω業再稼働の事故へ繋がるかもの拙速な取り組みでの日本列島沈没問題、Ц淮悗愾汗こΔらボイコットされるかもの福島第一原発の恐怖のメルトダウンによる放射能の陸海空三方からの影響の連続的襲来等
B7596 ■原優治様:不解決問題いずれも安倍氏の心臓が止まりかねないショック性。さあ、どうする。不徳の総理が如何にして天へ詫びて詫びて詫び込んで、天のゆるしを戴いて、果たして続投を続けられるか。私は難しいと考えている
B7597 ■原優治様:不徳の安倍総理への天の赦は難しいのでは!いっそのこと、党大会を開いて、野田聖子氏へ総裁総理を禅譲したらどうだろう。自民党をよみがえらせるとしたら、私の見るところ、野田聖子氏しかいないのではないか
B7599 ◎■原優治様:野党は、特に野党第一党たる民主党は、政権奪取を掲げ死に物狂いで突進していかねば、失礼ながら、旧・日本社会党(現・社民党)のようにへなへなになってしまう
B7600 ■原優治様:民主党は、今回、野党結束に失敗したら、共産党の後塵を拝するようになり、やがては歴史から姿を消していく可能性だってある/民主党に巣食う一番の癌は、あの連合とかいう怪しい団体と提携していることです
B7601 ■原優治様:民主党は、連合みたいな怪しくて政治的に保守的な団体と提携などをしている限り、どこまでいっても、絶対に有権者の過半数の賛同を得られるわけがない。連合は自民党とつるんでいるのですぞ。
B7602 ■原優治様:消費増税、原発再稼働、TPP、沖縄新基地問題、どれもこれも自民党の党是へ流されているではないか。こんな団体は全ての政治的秘密を、今度こそは暴露させて、広汎な国民の審判を受けさせなければならないと考えるが如何
B7603 ■原優治様:。連合は労働貴族の巣窟であり、傘下のかなりの労組は、大株主や経営者と結託して、大多数の労働者の権利の要求を放棄して、過度の労使協調路線を突っ走る御用組合のかたまりと化している
B7604 ■原優治様:連合には、トリクルダウンすなわち経済の好循環を経営者へ働きかけて導出させるだけの熱意も根性もなければ、永年の自堕落な活動のせいでそのパワーもなくなっているのだ
B7605 ■原優治様:労組は、労働者によって自由に設立される機関ながら、資本主義体制のなかで必要不可欠な機関なのである。この大事な機関を御用組合へ堕落させ続けた連合幹部の責任はものすごく大きい
B7606 ■原優治様:こんなくだらない連合みたいな団体とは、民主党は、一刻も早く、是々非々の政治的関係へ戻してつきあわなければならない。有権者の多くは連合の真の姿に気が付き始めている
B7607 ■原優治様:政治的諸悪の根源の一つが連合という団体の本質にある。連合の歴代の会長はすぐさま徹底的な自己批判をして頂きたい程にその責任は重い。今の民主党にはあるべき健全な姿の労組のモデル像もないし、組合運動論もない
B7608 ■原優治様:連合へ是々非々イエス・ノーをきちんと通告でき、更に状況によって正しく指導できるようにならなければ、民主党はやがて死に絶えていくものと考えられる。それくらい民主党と連合の腐敗した提携問題は深刻なのである
B7609 ◎■原優治様:甘利明は、安倍内閣の失政の責任を負うべく、その推定される罪状からして、当然の事とはいえ、今後、忌まわしい生け贄にされるのである。今回事件は辞めても辞めなくても、安倍内閣の失政の墓標を示す忌まわしい事件
B7610 ■原優治様:私は、むしろ、このまま辞めないで醜態をさらけ出し続けてくれた方が自民党にとって大きなマイナス要因となり反って好都合であるとさえ考えているのである。
B7611 ■原優治様:無罪になったが小沢一郎さんの場合、あれほど騒いで罵った自民党のオオバカモノ達は一体何処へ行ったのか。「やれ、嵌められた」「謀略だ」とかは到底、子供でもあるまいし、良識ある国会議員としての釈明へは繋がらない
B7612 ■原優治様:またマスメデイアは、小沢さんの場合はあれほど騒いで悪しざまに罵(ののし)ったくせに、今回は、むしろ甘利明へ同情的な論調さえ、各所に散見されるのである。中でも、読売、産経、日経の三社は特に、政治面に関して
B7613 ■原優治様:読売、産経、日経は、政治面に関して、大事なお金を支出迄して購読して読むに値しないのである。この三紙は、何よりも真実を伝えようとするジャーナリスト精神を忘れた、二流の新聞であることをまざまざと示しているのだ
B7614 ◎■原優治様:あなたの潜在的な共産党への憎しみと、このままの民主党を中心とする政治的方法論では、野党が結束する方向へは向かっていません。これでは政権奪取は絶望的です
B7615 ■原優治様:下部の組合員レベルでは、今迄の流れから、相互に色々な軋轢はあると思いますが、是非とも乗り越えて戴いて貰わなければ困ります。ここは自公政権をぶっ潰すという大目的のために、両党が大同団結してもらいたい
B7616 ■原優治様:民主党も共産党も、下部の関係者には言いたいことを我慢していただいて、政権奪取へ向かうべきです。なお、連合の会長が民主党と共産党の提携に不満を洩らし反対していることを知っていますか
B7617 ■原優治様:結果的にせよ、野党の結束を邪魔している連合の会長を、この際、黙らせることを是非、貴方の親しい民主党の中枢へ働きかけて戴けないでしょうか。私は私のルートを通じて働きかけています
B7618 ■原優治様:貴方が民主党の単なるサポーターの次元を越えて、民主党の良くないところの変革をも含めて、これからは、有権者と公明正大に議論できるようになることを切に期待しております
B7619 ◎■原優治様:小保方晴子さん(32)の本が出版された。一昨年前から主張しているのだが若山照彦氏こそが刑事罰的には判らないが、少なくとも研究者としてみた場合、道義上の大悪人なのであって、小保方さんは「梯子を外されて」
B7620 ■原優治様:この若山氏の心なき裏切りによって「はしごを外されて」(本のなかの表現から)、これまで泥沼のなかにうずくまることになったのだ。10名を超える小保方論文の共同執筆者の方々が、一斉に逃げ出してしまったのである
B7621 ■原優治様:笹井芳樹氏を除いて、全ての方々は蜘蛛の巣を散らすように、一斉に逃げ出してしまった。彼らは自らの責任を全て放棄し小保方さんへ押し付けて、本来は親密な研究者仲間であるはずの小保方さんを、激しく罵り罵倒した
B7622 ■原優治様:罵倒したということは、理研という名門の研究機関でありながら、いかにも現代風の閉鎖的な組織に現れた、まさに平成の時代における、研究者が相互に苦しめせめぎあう地獄図絵となって我々の前に現出したのである
B7623 ■原優治様:若山氏は実験用のネズミを使って小保方論文の仕上げの部分へ貢献した筈なのだが、このように、肝心なところになると逃げだして、挙句の果てに、理研へ押し寄せたマスメディアの記者達へあることないことを漏洩し続けた
B7624 ■原優治様:若山氏は肝心な処になると逃げだして、小保方さんに関する、あることないことのプライベートな情報も含めて、本人に断りもしないで、興味本位の記者たちへ漏洩し続けた、刑事的にはいざ知らず、道義上の大悪人なのである
B7625 ■原優治様:本来から言えば、小保方論文とは銘打ってはいるのだが、既に自死されて今はこの世にいない笹井芳樹氏や若山照彦氏が主筆となって書き上げられた論文なのである。若山氏だけが、そ知らぬ顔をしてのうのうと生き延びている
B7626 ■原優治様:当事者であるはずの若山氏だけが、そ知らぬ顔をしてのうのうと生き延びているのは、大変理解に苦しむのである。更に、理研の中枢の方々も、少し調べればすぐ分かるものを、全ての責任を小保方さんへ押し付けてしまった
B7627 ■原優治様:周囲で見守っていた方々も、全ての責任を小保方さんへ押し付けてしまったのは、研究管理上からも道義上からも大問題なのである。寄ってたかって精神上の集団リンチをしたのではないかとさえ思えるのである
B7628 ■原優治様:若山氏が途中で逃げ出さず、ことの本質を関係者へ打ち明けて、理研幹部へ訴えていたら事態は変わっていたはずである。組織論的にみると、研究の進め方や研究員同士の規範管理や風土管理に関して、全くのうぶなビギナー
B7629 ■原優治様:組織論的にみると、理研は、研究の進め方や研究員同士の規範管理や風土管理に関して、論ずるのもはばかられる程の、全く未発達な、どうしようもない、くだらない研究組織の一つであることがわかったのである
B7630 ◎■原優治様:恐縮なもの言いで、申し訳ないが、安倍氏の答弁のなかで、アベノミクスに関する大変な自画自賛ぶりの演説を聴いて、多くの国民の苦しみを他所にして、よくもまあこういうウソつきの演説ができるなあと逆の意味で感心
B7631 ■原優治様:頭が完全に狂っているとしか思えない。安倍内閣を艦隊に例えれば、主力空母に匹敵した甘利氏が既に撃沈されてはや亡くなった今、安倍氏へまともな経済・財政・金融の総合的な舵取りを期待することは出来よう筈がないでは
B7632 ■原優治様:その甘利氏にしても、ホンモノの経済理論を学んでいるとはとてもいえない、言わばニセモノの経済策士であって、アベノミクスがうまくいくなどとは、内心、彼自身、思っていなかったのであるから、麻生氏や黒田氏も含めて
B7633 ■原優治様:逃げ出す準備を進めている麻生副総理や黒田総裁も含めれば、「安倍無茶苦茶艦隊」は壇ノ浦めざして全滅寸前にあるということ/アベノミクスの不整合性やバランスの悪さはつとに指摘されているが、無視してここまできた
B7634 ■原優治様:問題は、安倍、麻生、黒田らはそれらを無視してここまできたことだ。さらにこれから、甘利氏が必死になって隠してきた、米国に騙され、脅かされ、ねじ込まれたところのTPPのウソがもうすでにどんどん暴露されてきている
B7635 ■原優治様:TPPのウソがもうすでにどんどん暴露されてきている。安倍氏は窮地へ追い込まれることだろう。旗艦戦艦としての安倍氏も、制空権なき今となっては、もうすぐ撃沈されて、哀れにも海に投げ出される日も近いのではないか
B7636 ■原優治様:しかし自民党の安倍氏の仲間も、こうなったら彼を救出することに躊躇することであろう。何というなことだろう。何故かと言えば、彼らが信奉する新自由主義とは、そもそも別名オバタリアニズムの進化したもの
B7637 ■原優治様:新自由主義、別名オバタリアニズムの進化、極端な個人主義、肥大化した自己中心主義。つまり、彼らは天の祝福を最も受けにくい経済外道の熱心な信者だから。天の怒りの少しでも少なきことをよそながらも心から祈りたい
B7638 ◎■原優治様:週刊文春は他の多くのマスメデイアが、総理官邸筋が圧迫するなか、真実の報道を自己抑制しているなか、よくやってくれた。記者クラブの読売や産経などのマスメディアの幹部は恥じ入らなければならない
B7639 ■原優治様:記者クラブの読売や産経など他のマスメディアの幹部であるあなた方は一刻も早く廃業した方がいいのではないか。なんというだらしなさだ。プレイボーイや週刊現代など、いくつかの週刊誌が最近、元気がいい
B7640 ■原優治様:プレイボーイや週刊現代など、幾つか週刊誌に引き換え、特に、読売や産経は、失礼ながら、権力の番犬へと堕落してしまった。読売や産経の記者は、官庁の記者クラブから引き揚げて、日本以外のところへ去って戴きたい
B7641 ◎■原優治様:安倍氏の命運は、「易経」の説く「天中殺」(=大殺界)の法理の世界の真っただ中へお入りになっておられており、何をやってもはかばかしくなく、反って、政治的な死に至る墓穴を掘ってしまうという巡り合わせにある
B7642 ■原優治様:ここは、あなたのおっしゃれておられるように、潔く内閣総辞職の道をとられることをお勧めしたい。いままでは、天運があまりにも良すぎたから、今年にはいってからの、その撥ねっ返りがものすご過ぎるのである
B7643 ■原優治様:「天中殺」の法理をはね返すだけのパワーは安倍氏には最早枯渇していたのだ。平家物語は、平清盛の興隆と没落をテーマにしており、正に「易経」の、解り易い文学的日本版なのだが、この購読をあれ程お勧め申し上げたのに
B7644 ■原優治様:お勧めを無視しておごりの道を突き進んでいった安倍氏に全ての責任があるのであって、全て安倍氏が悪いのである。最早政治的破滅の道しか選択の余地はないのであって、ここは潔く命運を受け容れるしかないのである
B7645 ■原優治様:株価やTPPがこうなった根本的原因は、安倍氏が米国から流入の舶来版の神の祝福から最も遠い邪悪な新自由主義思想に基づいて、よせばいいのに経団連・富裕層・米国のお粗末な総代理店になったことに対する広汎な深刻な呪詛
B7646 ■原優治様:原因は、報われなくて苦しんできた広汎なワーキングプアー層の方々の無意識の深刻な呪詛を受けているためであると考えられる。ズバリ言えば、安倍氏は、根本的な態度・姿勢・考え方を変えない限り政治的没落は免れえない
B7647 ◎■原優治様:4日前ECB欧州中央銀行総裁のドラギ氏が金融緩和を口にすると一斉に株価が上がった。日銀による一層の金融緩和が想定されるとして先取りして株価が上がっている。「めしいたる民、世に踊る」とある通り愚かな連中だ
B7648 ■原優治様:今回は、日銀によるマイナス金利の導入(=金融機関が余剰資金を預けている日銀当座預金の金利をマイナス0.1%としたことで、日銀へ預けると逆に金利を取られる)で、金融機関へ民間企業への融資の促進の要請だ
B7649 ■原優治様:もはや狂ったとしか思えない所行/マイナス金利をやっても、反って金融機関の経営を圧迫することになり、大問題/民間企業への融資を事実上、抑制している金融監督庁とのタイアップもまったくなされていない
B7650 ■原優治様:融資を事実上、抑制している金融監督庁とのタイアップも全くなされていないのに、経済の実態を分かっていない日銀の独断専行に繋がるもので到底、受け入れられないもの/現在、日銀はやはり愚か者の朽ちた殿堂であった
B7651 ■原優治様:関係者の気持ちを逆なでするわけではないが、やはりどこまでも金融緩和が進められることは出来ないのだから、限度ある。経済のファンダメンタルズはよく観察すれば|羚馼埒境中東動乱8玉最安た啓由主義やり過ぎ
B7652 ■原優治様:経済のファンダメンタルズをよく観察すると|羚馼埒境中東動乱8玉価格最安値更新し从儚悗粒案察⊃啓由主義経済学に則ってのやり過ぎが祟って決して良くはならない/ここで投資家共が背伸びしてもやはりダメなのだ
B7653 ■原優治様:また、甘利明氏を欠く安倍内閣がどこまでうまく、国家(政府)としての経済運営をやっていけるか?安倍晋三氏の修練されていない経済頭脳ではものすごい限界を感じて、大失敗を予感しているのが正直なところだろう
B7654 ■原優治様:どう見ても来週からは13千円を目指して日経平均は趨勢的に下がっていくと考えられる。プロの投資家でない個人投資家は、13千円頃迄は手持ちの株は全て現金化しておいて、それこそ、じっと辛抱して次の勝機へ賭けたい
B7657 ◎■原優治様:政治献金に関係する刑法と厳密に照合すれば、甘利明の罪状には禁固刑以上の判決は避けられない。問題は自民党とつるんで不正義な特捜検察が何とかかんとか適当な理由をつけて甘利明を起訴しないこともありうることだ
B7658 ■原優治様:何としても秘書はもちろん、甘利氏本人も法の裁きを受けさせなければならない。こうして、法理論的に刑務所行きが想定される男には、直近の国政選挙では、立候補して、ものの見事に落選するだろう
B7659 ■原優治様:振り返えれば、お調子に乗って総理の覚えがいいことに奢って、出鱈目に仕事をやっているとこうなってしまうという格好の事例になった。甘利氏の手がけてきた仕事には、よく精査すると出鱈目な仕事っぷりが暴露されてくる
B7660 ■原優治様:甘利氏の仕事にはアベノミクスでもTPP関係でも、よく精査すると出鱈目っぷりが暴露されてくる。私も、既に幾つかの証拠を掴んでいるので野党の追及が不十分であれば、追々、発表して追及の補完作用を果たしていきたい
B7661 ■原優治様:甘利氏の政治生命はこうして完全に絶命されたのである。古来、権力の走狗に成り下がった人間に大成した人間は一人もいない。お金を貰って当然と思った瞬間に地獄行きの切符を貰ってしまったことに気付くべきだったのだ
B7662 ■原優治様:政治献金をする者の必死の思いが解らなかった時点で甘利明は政治家として失格だったのだ。せめて、苦しかった野党の時代を何とか思い出しておれば、ここまで傲慢にはなれなかったはずなのに、まことに残念なことになった
B7663 ◎■原優治様:後任の石原新大臣は専門能力もないし職務遂行上の態度も良くないし倫理観も不足している。選(よ)りに選(よ)ってこんなB級の政治家へよくもこれだけの大任を、安倍総理は、まかせたものだとあきれてしまう
B7664 ■原優治様:石原相は直ぐにでも仕事上の事で行き詰るか、つまらないが深刻な失言をしてしまうだろう。そのネガティブな影響は内閣をぶっ潰す程、甚大なことになるだろう
B7665 ■原優治様:安倍総理が「天中殺」「大殺界」へ入っていることはどうやら本当らしい。300年の歴史をもつ易経は現代にも生きていたのだ。ここで総理に求められる「判断能力」も「慎重さ」も、まるで見えてこない
B7666 ■原優治様:安倍総理は、政治能力からみて、実質的には已(すで)にもう死んでいたのだ。ほんとうに恐ろしいことだ。どんなに甘く評価しても、安倍内閣は3か月以内に総辞職するのではないのか
B7667 ◎■原優治様:安倍氏は、多くの自民党議員が黙認している事をいいことに、国政を散散に荒らし廻っているようだ。第一級の国賊に該当する。改憲解釈という手法にせよ、憲法を破って法案を提出した主犯に当たる国事犯という事になる
B7668 ■原優治様:戦前であれば、2.26事件後の青年将校のように裁判にかけられて、無慈悲にも銃殺刑にされるところだろう。これは私の個人的意見だが、憲法破りの立法推進の犯罪者は、安倍氏へあてはめた場合は、その罪は重たい
B7669 ■原優治様:憲法破りの立法推進の犯罪者は、総理の立場を悪用しての主犯者ということになるわけだから、その罪は重たい。甘利氏にも先立たれ憲法違反の犯罪者ということになれば、安倍内閣の前途は真っ暗だ
B7670 ■原優治様:4月迄もたないのではないか。暫くして政界を揺るがす大事件が勃発するのではないか。そこでさしもの安倍内閣もジエンドを迎える事になる。伊勢志摩サミットなど、こういう憲法違反の政治家へ主催させてはいけないのだ
B7680 ◎■原優治様:個人的意見/民主党大会へ現れたという神津里季生氏(連合会長)は、傘下の労組特に大企業労組のほとんどが、経営者側へべったりの御用組合となってしまって、民主党よりも自民党と歩調を合わせているの知っているか
B7681 ■原優治様:こんな調子だから、トリックルダウンが起きるはずもなく、当然、経済の好循環が順調に廻っていくこともない。こういうことが起きるのは、健全な労働組合が、大株主や経営者を必死になって突き上げるから起きるのである
B7682 ■原優治様:御用組合では、トリックルダウン、経済の好循環は、到底、無理な話だ。このことを少しは反省しているのか。すっかり堕落してしまってダメな連合会長ではないか
B7683 ■原優治様:連合会長神津里さん、あなたは、何故、経団連会長や安倍総理や菅官房長官などと、度々飲食を共にして親しくつきあっているのか。更に、首相官邸筋の方々との会食を入れればもの凄い数になるという。恥ずかしくないのか
B7684 ■原優治様:神津里(連合会長)さん、あなたのような堕落した組合指導者には民主党の会合や党大会へは来ていただきたくないのだ。あなたのような堕落した組合指導者には民主党をこれ以上汚(けが)してほしくはないのだ
B7685 ■原優治様:連合会長・神津里さん、貴方は労働者の代表みたいな面(つら)をして政労使の会合へ出ているそうだが、あなたのやっている労働組合運動は、まともな労働組合運動とはとてもいえない、真っ赤なニセモノの組合運動だからだ
B7686 ■原優治様:共産党との様々な面での提携話へブレーキをかけている、神津里(連合会長)さんや、日本中で一番恥ずかしい男の一人なのだ。あなた自身からまさに労働貴族のにおいがプンプンしてきて私までが恥ずかしくなってしまう
B7687 ■原優治様:日本共産党との様々な面での提携話へブレーキをかけているようだが、余計なお世話だ。労働運動を語る資格はすでにないと考える。組合活動をここまで堕落させてしまった流れの中にいる神津里さんには干渉して欲しくない
B7688 ■原優治様:とっとと引っ込んでくれることをお願いしたい。経済の好循環が起きぬ大きな原因の一端は連合会長が労働貴族化してしまって、あまりにも労使協調路線へ傾き、堕落してしまっているからだと考えるがどのように反論できるか
B7690 ◎■原優治様:欧州のある研究者が「日本の組合指導者が経営者以上に経営的な発想をする。ありえないことだ」と吃驚してました。当然ですね。そのようなそういう組合は即刻、解散されて、健全な労働組合をゼロから作り直すべき
B7691 ■原優治様:労組が企業別組合であることが組合幹部をして労働貴族化させ、企業経営者と一緒になって企業エゴイズムへまっしぐらに走らせる原因ですね/この組合設立原点ともいえるところから考え直さないと日本の労組は確かにダメ
B7692 ■原優治様:終戦直後、時の日本の政治指導者と労働省の官僚へ「今度こそ、日本に本格的な労働組合を作る」ように指示したGHQ民生部の方々もこの面は実態を見ないでうっかりしていたものと思われます
B7693 ■原優治様:欧米の労働組合は、横の連帯を重んじて職種別あるいは産業別に作られており、欧米流にいえば、日本でいう労働組合は、いわば支部に当たるわけで、全体の職種別、産業別労働組合の指導下にあるわけですね
B7694 ■原優治様:日本の大企業の労働組合は、殆ど、企業別御用組合になっており、多くの組合員から組合費を徴収し、そのくせ、しっかりした賃金アップを経営者へ突き上げていない訳で、こういう組合の幹部は労組を名乗ってはいけません
B7695 ■原優治様:労働貴族化した幹部も大問題だが、組合幹部を監視して状況によっては解散させゼロから作り直そうとするような気概を多くの労働者が、已(すで)にもっていないことも大きな問題です
B7707 ◎■原優治様:最近のマスメディアは、明らかに総理官邸を意識し過ぎて、真実一路の報道から離れて自己抑制している。朝日新聞を読んでみたが、昔日の面影(おもかげ)は已になかった
B7707、8桐ゼM諭朝日新聞!取材源も自己限定されており、よって観念的になり、あまりにも政治的中立性の演出を意識してしまっている。あのズバリと切り込んでいく、大胆さが身上の論調はもはや見られない
B7707□8桐ゼM諭Щのエスタブリッシュメントに対峙して、なんとしてでも、朝日新聞ならではの、暴露された真実を明らかにしたい、という本音度、本気度がまるで感じられなくっており、こりゃもうだめだろう
B7707■原優治様:聞けば、気骨のある記者やデスクは社を去ってもうほとんど残っていないという。社の存続だけが気がかりの、失礼ながら、オオバカモノの朝日新聞社中枢のエリートは、どう見ても、完全に総理官邸にコントロールされている
B7707あ8桐ゼM諭Юご屬痢△金を払って読んでくれる購読者数も30%も減っているというのだからマネジメントの基礎もはや破壊されており、今でも購読者数は減り続けている。これからどうするの?天下の朝日新聞社の前途は暗い
B7708 ◎■原優治様:安倍内閣および自民党幹部たちを、真近にみると、「絶対的な権力は絶対的に腐敗する」の典型的な事例になっております。
B7708、8桐ゼM諭Ф瓩いΔ舛法甘利事件を上回る、とんでもない、始末の困る大事件が次々と勃発して、安倍晋三氏は権力の舞台から引き剥がされて、そのうち、見られなくなってしまうでしょう
B7709 ◎■原優治様:娘(国会議員)への溺愛という煩悩の塊で悪鬼となった鈴木宗男という前代未聞のオオバカモノが遂に出現した。この古今東西、無双のバカ男へ何を言ってもムダというものだろう。安倍氏という男も同罪ということになる
B7709、8桐ゼM諭Ы|忙瓩ここまで筋が通らないことをしでかすと娘を誘惑して引っ張ろうとしている晋三という男も同罪ということになる。後は有権者がきちんと評価して、こういうまがいものの政治家を国政選挙で叩き落すしかあるまい
B7710 ◎■原優治様:国政選挙で確実に自民・公明の議員を減らしていき少数派へ追い込むことが絶対に必要/新政権を立てて、5年間、自公政権を干してしまいますと、主要官庁の官僚層を始め経団連も米国でさえ、態度や姿勢を変えてきます
B7710、8桐ゼM諭Ц⇔話ゼ荼紂一番先に気を付けるべきなのは、警察・検察・自衛隊(防衛省)の三つの役所をしっかりとガヴァナンスすることです。この三つの役所は、適当な理由をつけて、クーデターを起こす危険性が最も高いからです
B7711 ◎■原優治様:甘利明問題で有権者が示した反応は、今の段階では悲しいことに、時の権力側へ取り込まれた愚民がいかに多いかを示している/■東京新聞:「潔さ」「無念さ」演出 甘利氏辞任後 内閣支持率アップ
B7711、8桐ゼM諭Ц利きをしたことは明らかでないか。「あっせん利得罪」で十分に立証され起訴されうる事件である。甘利明はこれで国会議員としての延命は完全に断たれたものと考える
B7711□8桐ゼM諭Д泪好瓮妊アの与党寄りの情報に錯乱されて、有権者は誤った判断をしているようで悲しいことだ。マスメディアの責任はすこぶる大きい/■東京新聞:「潔さ」「無念さ」演出 甘利氏辞任後 内閣支持率アップ
B7711■原優治様:なかには週刊文春の取材の仕方を問題にしているオオバカモノのメディアがるが、文春のおかげで我々はこの事件を知り得たわけで、週刊文春の正義感と勇気とジャーナリズム精神を讃えたい
B7711あ8桐ゼM諭Г覆、甘利明が取り組んだ消費増税、アベノミクス、TPPなどの主要な政策課題は、すべて国民の利益に反する、どうみても、惨憺たる結末を迎えようとしている
B7711ア8桐ゼM諭Ш劼い覆襪な、甘利明。あなたの名前は、これから倒閣されるであろう、愚かなる第2次安倍内閣の悪名高き人物として政治史にとわに残ることになるだろう
B7712 ◎■原優治様:今、与党側へついている人間のなかで、確信犯的についている人間と、ただ情勢判断して勝ち組へついていたい人間とを区別することは必要ですね。どこの国でもそうですが、前者はわずかで、後者が圧倒的に多いのです
B7712、8桐ゼM諭Ю権が替わった初めの段階ではわかりませんが、様子を見ていけば、確信犯的前者は自分がどんどん少数派の方へ移行していくのがわかるようになります。その段階で、きちんと論功行賞して賞罰を下していく必要があります
B7712□8桐ゼM諭民主党政権のように3年余りで政権を投げ出したのでは巧くいきません。5年以上の長期政権をめざし実現していかなければなりません。自民党政権が有権者に強いのは、今迄長期間に亘って政権を維持した実績があるからです
B7712■原優治様:長期間の政権維持の点で、民主党や維新の党などは、政治的には子供と同じで、政治的理性がまったく発達していません。これでは危なっかしくて、政治的信頼が寄せられません。現在、両党とも必死にこの事を学んでいます
B7712あ8桐ゼM諭Ф産党は、異端狩りを繰り返してきましたから、纏まりと結束は超一品です、それだけに独裁的党首グループの元に引っぱられていかされる危うさを感じるのは私だけではないでしょう。所詮、完全無欠な政党はあり得ません
B7712ア8桐ゼM諭Д僉璽侫Дトな党はない。有権者の監視の元、政策と実行のプロポーションとバランスとを巧く図っていくべきです。野党も成熟化してきてますし、与野党対決の帰結が期待されるものとなり、段々と面白くなってきました
B7713 ◎■原優治様:(「かつて社会党やさきがけと組んでまで政権を死守した自民党のすざまじい執念は、今の野党が見習うべきところでもあると思います」というコメントが寄せられましたので、早速、お応えします)
B7713、8桐ゼM諭Я瓦その通りです。民主党には、政権を何が何でも獲得しようとする、その執念がないのです。いい加減なところがあります。もしかして自分の議席さえ確保されればいいと考えているのではないでしょうか。これではダメです
B7713□8桐ゼM諭民主党の議員は、自分の議席さえ確保されればいい。あるいは、突っ込んで考えてみると、無意識的には、どっかで、政権を獲得したくないのかもしれません。連合などの外部の支援団体も良くありません
B7713■原優治様:連合幹部は官邸筋としばしば飲食を共にするなど、与党や経団連や現内閣と一部、残念ながら、癒着しているからです。連合とは、是々非々の関係に立ち返り、政治的には一種の緊張関係をもって、支援を受けるべきです
B7713あ8桐ゼM諭連合傘下の組合の多くは労使が完全に癒着しており、そこでは労働貴族と化した少数の組合幹部によって、多数の労働者の権利は無視されているのです。こんなことは絶対に許されません
B7713ア8桐ゼM諭労使癒着、労働者権利無視ということですから、連合の全面的な支援を受けている民主党に対して、かなりの一般市民は当惑しているのです。民主党、共産党、維新の党が、今から纏まり結束すれば、自公連立に負けはしません
B7713Β8桐ゼM諭民主党、共産党、維新の党が、今から纏まり結束すれば、自公連立に負けはしません。このことが、民主党と維新の党には、理論的にも実践的にも認知されたいない訳であり、現在、誠に口惜しい政治状況となっております
B7714 ◎■原優治様:全ての究極の原因は、国政選挙で自公へ敗けてしまっているからです。これをくつがえすことを真剣に考えなければなりません。何となく自公の候補者へ票を入れている方々をこちらの陣営へ呼び込む努力を始めましょう
B7714、8桐ゼM諭Ъ採蕕砲覆襪も知れませんが、仲間内だけで気勢を上げているだけでは効き目は少ないのです。自公の支持者を一人でも多くこちらへ賛成していただけるよう、それこそ一流の営業マンのようにがんばってまいりましょう
B7715 ◎■原優治様:以下は私の勝手な展望なのですが、安倍さんは、ゆくゆくは、米国へ帰化されて、米国へ貢献した元日本人として、幸せな余生を楽しむ計画があるのではないか。米国軍需産業の3つぐらい以上の企業へ特別顧問⇒悠々自適
B7715、8桐ゼM諭米国軍需企業の特別顧問として悠々自適、晴耕雨読の快適な人生がまっているのではないか。でも、お爺ちゃんもあの世で待っているから、任務を終えたらいらっしゃいとも言われているようですから、どうなさるのでしょう
B7716 ◎■原優治様:私個人がつかんだ財務省官僚の実像に絞って述べさせていただきます。1.先ず、彼らは身分がそれこそ自分のお葬式に至るまで、フォーマル・インフォーマルに、二重三重に保護されているのが実情です
B7716、8桐ゼM諭Т盈修蓮刑事事件で禁固刑以上の刑が確定しないかぎり退職を強要されません。2.どうやら彼ら財務省官僚は入省時から特別な省内教育を受けており、自分たちこそが国民を良導する選良であることの意識を注入されています
B7716□8桐ゼM諭Г海譴倭農欧蕕靴せでもあり、後で述べるように、逆に弊害を生む温床にもなります。3.財務大臣や国会議員は時間の経過の中でどんどん替わっていくが、自分達は財務省内に入省時からそれこそ30年以上留まって職務遂行
B7716■原優治様:職務遂行のプロであるのだから、大臣や国会議員が間違っていると考えられる場合には、唯々諾々と従うよりもむしろ良導して差し上げることの方が推奨されているようです。
B7716あ8桐ゼM諭В粥ズ睫馨覆蓮強固なピラミッド型縦型組織を形成しており、指示・命令へさからわないかぎり、社会的対面上、満足できる省内ポジションが与えられます
B7716ア8桐ゼM諭Г海里茲Δ塀跳秦反イ里覆で満足なポジションを与えられ、育ってきますから、例えば今回の消費増税を何がが何でも実現したいと次官以下財務省幹部が決断したとなりますと、どんな手段を使ってでも実現しようとしてきます
B7716Β8桐ゼM諭Р晋痢∈睫慨盈修そこまでして消費増税を実現したいのか、私にはよく解らなくて、色々調べてみたのですが、それが彼らの言う「省益」に合致するからだというのですから、「えっ、そんな小さな動機で動いているの」と愕然
B7716Б8桐ゼM諭Ь暖饒税を実現が彼ら財務官僚の言う「省益」に合致するからだというのですから、「えっ、そんな小さな動機で動いているの」と愕然(がくぜん)としたのを今でも覚えています
B7716│8桐ゼM諭О焚爾六笋慮朕妖意見ですが、彼らの言う「省益」とは完全に国民的利益からはしばしば乖離していると考えます。皆さんここが肝心なところですからよく目を開いて耳をそばだてて聴いてください
B7716■原優治様:ここでいう彼らの「省益」とは何でしょう。私なりに取材した内容を噛み砕いて翻訳してみますと、それは担当省庁として新たな増税システムを勝ちとった誇りであり、国民各層へ色々な税務上の指導が増える悦びであり
B7716■原優治様:これを機に色々独立行政法人(特殊法人)を作って先輩の官僚OBを優良職場へ送り込める嬉しさや、更に非課税や税率の異なる消費税が国会で議決されれば、陳情へやってくる連中を巧く裁いていく充実感みたいなもののよう
B7716■原優治様:システムを勝ち取った誇り、指導が増える悦び、独法に送り込める嬉しさ、利益意識丸出しの陳情へやってくる連中を巧く裁いていく充実感みたいなもののよう。あまりにも国民的な利益とはかけ離れているとは思いませんか
B7716■原優治様:そう、長年、財務省にいると入省時の青雲の志はどこかへ吹っ飛んで失せてしまい、どうみても滑稽で可笑しい「省益」とやらを省全体が一丸となって追求する省庁へと成り果ててしまっていたのです。折角の優秀な頭脳が…
B7716■原優治様:優秀な頭脳が活かされていないのを痛感。こんな普遍的価値のない「省益」とやらに従って消費増税を推進して欲しくない。尚、消費税に対する纏まった考えは今迄FB上で投稿公開。良ければ参考にして戴ければ幸いです
B7716■原優治様:私は、こういう省内環境の中で、菅、野田両氏への消費税の絶対信仰とも言えるような洗脳が行われたのだと考えています。お二方は財務省を出てきたら、すっかりその気になっていましたからこれはかなり深刻な事態でした
B7717 ◎■原優治様:やはり、金融政策の限界とそのネガティブな副作用が露わとなってきた。黒田日銀総裁は、株価の急落を食い止めるために、日銀当座預金におけるマイナス金利へまで金融政策を持ち込んでいる。民間への融資を促している
B7717、8桐ゼM諭Ф睛撒ヾ悗紡个靴討鰐唄屬悗梁澆圭个掘瞥算顱砲鯊イ靴討い襪里澄しかし、金融政策の一方の当事者である金融庁はどうかというと、スイスはバーゼルにある国際決済銀行による世界的な取り決め(バーゼル協定)に従っている
B7717□8桐ゼM諭Ф睛酸策の一方の当事者、金融庁は、世界的な取り決め(バーゼル協定)に従って、国内の金融機関が不良債権をつくって自己資本比率の低下を防ぐために、実質的には民間への安易な貸し出し(融資)を抑えているのが実情だ
B7717■原優治様:日銀と金融庁とは全く連動していないのが実情なのだ。一体、国の政策はどうなっているのか。安倍総理と麻生副総理・財務相と黒田日銀総裁を並べて座らせ、思いっきり「バカヤロー」と怒鳴りつけたくなる場面ではないか
B7717あ8桐ゼM諭日銀は貸し出しを増やせという、片や金融庁は貸し出しは抑えろという。どちらに政府の真意があるのか。こうなるのも金融政策へ過大な期待をかけているからでは。ここは過大な内部留保をしている法人や個人へ一時的課税!
B7717ア8桐ゼM諭Шは過大な内部留保をしている法人や個人へ、大掛かりな一時的な課税(法人税&所得税)をして、過剰に蓄積したもの一定部分を吐き出させ、「命を削って暮らしている派遣労働者」等への思い切った待遇改善へ充てるのが筋
B7717Β8桐ゼM諭А嵬燭鮑錣辰栃襪蕕靴討い詛標労働者」等への思い切った待遇改善へ充てるのが、今求められている経済政策の最善たるものとして期待されているのだ。これが出来るか出来ないかが、日本経済の分水嶺になるのだ。解るかな?
B7717Б8桐ゼM諭А嵬燭鮑錣辰栃襪蕕靴討い詛標労働者」等への思い切った待遇改善が出来るか出来ないかが、これからの安倍内閣がこれからの日本経済を維持・発展させていくことができるか否かの分水嶺になるのだ。わかるかな?
B7717│8桐ゼM諭А嵬燭鮑錣辰栃襪蕕靴討い詛標労働者」等への思い切った待遇改善!新自由主義的経済政策は、一部の法人や個人へ過大な蓄積を許したが、片や、広汎な低所得層を生み出しその格差はアメリカ並みに年々拡大させている
B7717■原優治様:ステグリッツ教授もピケティ教授もOECD事務も既に報告しているように、ある一定以上の格差拡大は経済発展や経済成長へブレーキをかけることが明らかにされており、多数の研究者、研究機関によって証明されているのである
B7717■原優治様:アメリカの経済がガタガタになっている基底的な原因はここにあり、残念ながら、日本経済もアメリカと同じ道をたどっている。私は、経済格差がまったく無くせなどと書生っぽい主張をしているのではない
B7717■原優治様:適切なプロポーションとバランスの枠内へ押さえ込めと申し上げているのだ。近年の日本経済における格差拡大はあるべき姿を遙かに踏み外している。これを是正する為に、大掛かりな一時的な課税を行えと申し上げているのだ
B7717■原優治様:法人や個人の金庫へ、国家(政府)とはいえ、いきなり手を突っ込んで、キャッシュを鷲掴みにして国の金庫へ入れる訳にはいかないのであるから、きちんと税法に則った計算式に基づいて課税することが求められているである
B7717■原優治様:格差を是正するため、法人税&所得税の一時的な課税を行っておけば、数年は消費増税も暫くは必要なくなる。それどころか、その間に、税体系をシャウプ税制の原則へ立ち返らせ、直接税中心の体系へ戻していけばいいのだ
B7717■原優治様:消費税率も昔の5%へと戻せば、日本経済は、狭い池の鯉が豊かな水を得たように、再活性化していくことは確実なのである。消費税など間接税を中心へ税体系を移そうとしている邪悪な財務省の野望を引っ込めさせることだ
B7717■原優治様:邪悪な財務省の野望を引っ込めさせること!十中八九、安倍総理は決断出来ないだろうから、日本経済は今後急速に破滅の渕へ直面していき、政権交替をせざるを得なくなるというのが私の描く大まかなシナリオの根幹である
B7717唖8桐ゼM諭Ш戮い点は紆余曲折するだろうが、このシナリオしか日本経済を救出する筋書きは考えられない。若い仲間達が心の底から働いて日本を豊かにして自分達も豊かになれると実感できねば、到底、日本経済は再活性化しないのだ
B7717陰8桐ゼM諭Э係電鞠匹篆啓由主義派の言う所謂経済論理にのみに拘って研究してきた方々は、今後は社会全体の流れをよく見据えての社会学や政治学、経営学、心理学等の研究を加味しての幅広い学際的研究へ直ちにチェンジして戴きたい
B7717旺8桐ゼM諭Г茲衫匹日本経済社会のあり方を巡って、新古典派や新自由主義派の方々は、経済論理だけでなく社会学や政治学、経営学、心理学等、学際的研究を加味されて、一緒になって、定性的かつ定量的に議論していこうではないか
B7718 ◎■原優治様:安倍総理がいかに富裕層とグローバル大企業を優遇してきたかが解る。安倍氏は対米従属の偽りの右翼であり日本の魂を米国へ売り飛ばした浅はかな政治家であり靖国へ総理として参拝する正当な資格等は初めから毛頭ない
B7718、8桐ゼM諭Г覆砲茲蠅眸爐離丱奪ボーンは、強者であり勝者である個人や大企業の自由をどこまでも認めていこうとし、弱者や敗者からは骨までしゃぶっても収奪してよしとする、あの新自由主義哲学なのだ
B7718□8桐ゼM諭Э啓由主義哲学にはエゴイズムとニヒリズムとアナーキズムの死臭が漂っている。欧州では既に理論的に破産したものとされる新自由主義哲学を根幹に据える安倍総理及び内閣がいかに罪悪に満ちているかが判ろうというものだ
B7718■原優治様:今回の新安保法制化もこの哲学に沿って進められてきたが、もうここで政治的命運は尽きており、やがて退陣を余儀なくされるのであろう
B7719 ◎■原優治様:安倍さんが越えてはならぬ橋を渡ってしまったと考えています。その橋とは憲法違反という橋。憲法9条で戦力と交戦権を持たないと自ら定めた国なのです。自衛に徹するという事で自衛隊は戦力定義から外れ辛うじて合憲
B7719、8桐ゼM諭Ъ衛のためかかどうか客観的には判らない状況下で、親密なパートナーが攻撃されたからといって、支援のために軍事行動を起こせば、憲法に違反することになる。自衛隊はすぐさま戦力と定義される。
B7719□8桐ゼM諭Д僉璽肇福嫉抉腓侶鎧行動は、そのまま交戦権を行使したことになり、明らかに憲法に違反することになるのです。新3要件で色々と、個別的自衛権につながるような状況へ限定しておりますが、論理的には筋が通らない
B7719■原優治様:今回の新法制化において、集団的自衛権の行使が即、個別的自衛権に繋がるような状況へ限定しておりますが、この規定は抽象的過ぎて、いかようにも拡大解釈されうるものですから、論理的には筋が通らないでしょう
B7719あ8桐ゼM諭Ы乎津自衛権の行使が即、個別的自衛権に繋がるような状況へ限定してますが、抽象的過ぎて拡大解釈され得るものですから、これを以て、憲法違反しないよう行使に歯止めがなされていると主張しても論理的には筋が通らない
B7719ア8桐ゼM諭ШK自民党は集団的自衛権は国際法上、権利はあるが行使できないものとしっかり言ってきました。この憲法9条をしっかり残したまま、解釈改憲だけで集団的自衛権を行使できるようにするにはやはり法的に無理があるのです
B7719Β8桐ゼM諭О打椶気鵑聾廚凌尾ならぬ、龍の逆鱗(げきりん)に触れてしまいました。これが命取りになってしまいました。どう言い繕い(いいつくろい)をしても、国民の大方の支持を失い、やがて失脚せざるをえないでしょう
B7720 ◎■原優治様:日本の場合、裁判所の方からの違憲立法審査はなしです。具体的な訴訟の中で、例えば、憲法違反の当該法律のせいで具体的な事故や事件を通して、被害を受けたと訴える中で、因果関係を明示できる実証を行う必要がある
B7720、8桐ゼM諭Ф饌療な訴訟の中で、当該法律がそもそも憲法違反かどうかが争われる訳です。また高度に政策的なものに関しては最高裁は関与しないで国会と内閣へ任せたい旨の判例を残していますから、どうも戦いにくいことは事実です
B7720□8桐ゼM諭Щ宛∧立の中で、議院内閣制の場合、議会の多数派が内閣を形成しますから、議会と内閣が事実上、癒着しているケースが多く、最高裁が言うように、国会と内閣へ任せたいというような姿勢では、まことに残念です
B7720■原優治様:最高裁が司法としての権限発揮を自ら閉じている姿勢は誠に残念/司法として、特に憲法を究極的に守る立場の最高裁は、きちんと憲法へ合致しているのか!違反しているのか!を、逃げないで法的判断して戴きたいと考えます
B7721 ◎■原優治様:憲法破りの犯罪者を支持する人間はいませんから、安倍さんを今支持している人もこれからはどんどんいなくなります。日本は交戦権を放棄した国ですから、日本が攻撃すれば、憲法へ違反することになるのです
B7721、8桐ゼM諭日本は交戦権を放棄した国ですから、いくら米国が親密だからといっても、米国が攻撃されたからといっても、「新3要件」へ照らしてとは言っていますが、米国を攻撃した国を日本が攻撃すれば、憲法違反になるのです
B7721□8桐ゼM諭日本を規制する意味において、国際法よりも日本国憲法の方が上位概念なのです。安倍さんの言ってることは憲法に違反しています。
B7721■原優治様:「新3要件」はあまりに抽象的であって、これを解釈するのが当の安倍総理ということになれば、拡大解釈されて実行される余地がでてきて、この法律自体が容易に憲法へ違反するものとなってしまうのです
B7722 ◎■原優治様:安倍晋三氏を、今回の憲法違反の法案提出の主犯ととらえ、(まだ容疑者の段階でありますが)、憲法違反の犯罪者として位置づけることが要点(ポイント)となります
B7722、8桐ゼM諭Г發掘貴方がそのように確信できなければ、今回の法案を廃案にする運動から手を引いた方がいい。確信しているのなら、国民と国土を愛する立場から発する言葉は生命を得たものとなり、成功へつながることを信じます
B7722□8桐ゼM諭О打椰源飴瓩睇死です。こちらも必死です。私は学者・研究者のはしくれとして、憲法へ違反する法案をでっちあげて、このまま多数決でもって通そうとするのを黙視・黙認するわけにはいかないのです
B7722■原優治様:あくまで合法的に戦って参りますが、真逆この様な重大事になろうとは驚きです。全世界が日本の動きを注視しているように感じます。頑張って参りましょう。歴史の流れは安倍氏一派の没落を準備してるに違いないと考えます
B7723 ◎■原優治様:そうそう、途中で体調が悪いとかウソを言って、財務大臣を途中で投げ出した政治家に藤井さんという悪党政治家がいたのを思い出した。鳩山総理へ尽くそうという気などまるでなかったのだ
B7723、8桐ゼM諭藤井氏は財務省OBであり財務省へは逆らえない政治家であり、実は、財務省路線をひたすら歩む腹黒い政治家の一人だったのだ。藤井氏の後任が菅氏で、その副大臣が野田氏だった。野田氏は藤井さんへ大変感謝したという訳だ
B7723□8桐ゼM諭野田氏は憧れの財務副大臣にして貰った。こうして菅氏や野田氏をこってりと財務省路線へ引き込み教育した陰の主人公がこの藤井氏という悪党だったのだ。つまりこの藤井氏という悪党がいたからこそ民主党は消費増税路線!
B7723■原優治様:民主党は消費増税という反大衆的な政治路線を強いられ、挙げ句の果てに自民党に大敗した。藤井ー菅ー野田という悪党三人組はこうして誕生したのだ。何という恐ろしい悪趣輪廻の因縁話ではないか。こういう事もあるのだ
B7724 ◎■原優治様:菅元総理をどう思うかと問われて率直な気持ちをお話ししました/菅氏に関しては、鳩山氏と同じく理系の人であり、こういう事を言うのは語弊があり控えるべきかもですが、敢えて言えば、社会科学全般が勉強不足でした
B7724、8桐ゼM諭Э氏、国家を統治するには、経済学や財政学や金融論等、社会科学全般に関して大変勉強不足でした。確か、マクロ経済学で多用される専門用語「乗数効果」で、そのコンセプトを答えきれず馬鹿にされてしまいました
B7724□8桐ゼM諭А崗菴効果」ぐらいはと私も思うのですが、当人としては意地悪な質問と映ったことでしょう。菅氏もなかなかの政治的策士だなと感じたことはあります。でも中途半端な策士でした。そこが総理ともなると欠点になるのです
B7724■原優治様:とことん考え抜いて堂々とやり抜いて欲しかったのですが、中々出来ませんでした。ただ、全般的にいって能力不足であることは私にも分かって、特に消費税導入を軽々に持ち出して、参院選で大敗し、衆参のねじれ
B7724あ8桐ゼM諭Ь暖饑覇各を軽々に持ち出して、参院選で大敗し、衆参のねじれをきたしたことは菅氏の全責任であり、馬鹿者!と今でも怒っています。これは野田氏へも引き継がれて民主党の信用を大きく落とすもとになりました
B7724ア8桐ゼM諭А平氏に続いて二度も消費税で失敗するなんて野田氏は本当に愚かな総理ですね)/あの参院選の惨敗の時点から、民主党は自己完結的な政策を打ち出せなくなり、他の政党の気息を窺うという政治的漂流を始めたのです
B7724Β8桐ゼM諭Ю治的漂流を始めた民主党!何ということでしょう。代表選挙では小沢さんへ勝たしてあげたかったですね。歴史に、IFは許されませんが、本当に悔やまれます。あの時は、検察や自民党の妨害があったものと捉えています
B7724Б8桐ゼM諭Э氏、福島原発事故に際しても、色々な点で、能力不足でした。当人も分かっていたのでしょう。四国八十八か所巡りを始める等、精神的に忸怩たる思いがあったのでしょう。此処でも、途中で止めた処が彼の駄目な処なのです
B7724│8桐ゼM諭Ц詰茲プライドが高くて、一匹狼のところがあり、能力ある部下やスタッフが育っていなかったのはまことに残念でした。今から思うと、もう少し小沢さんのアドバイスを受けても良かったですね
B7725 ◎■原優治様:ただ、国債がこれだけ巨額に発行されていますと、政府は必然的に金利に関しては高所恐怖症になってしまっています。ですからその分だけ、金融政策の自由度は制約されてしまっています。なんということでしょう
B7725、8桐ゼM諭Ч餾弔蓮∋埔豢睛が上がれば、国債の市場価格は下落します。また、年々、一定額を借り替えているのですが、金利が高くなりますと借り替え発行の国債は純然たる新規発行の国債も含めて、その支払い利息総額は増大します
B7725□8桐ゼM諭Ц桔椶巨額なだけに一寸とした金利の上昇でもその国家財政的な影響は大きいのです。ですから政府・日銀としてはできるだけ低金利が望ましい訳です。しかしそうも言っておられない事態がそこまで迫っています
B7725■原優治様:そうです、好景気の米国は引き締めのための金利アップをこの9月には実施すると言われています。私はその時に国債はかなり下落し、株式相場もバブルがはじけて暴落するものと予想しております
B7725あ8桐ゼM諭в妨董安倍さんが総裁選挙で敗れ去るときと、多分期を一にしているのですね。さようなら安倍晋三さん。アベノミクスはやはり失敗でしたね
B7726 ◎■原優治様:財務省の恐さを知らない人が多過ぎます。一人一人の官僚は立派な方も多いのですが、財務省を背負って仕事をするとなると、ガラっと人格が変わります。個人人格と組織人格がはっきりと分かれているのですね
B7726、8桐ゼM諭Т盈修箸靴董∋纏をするとなると、幹部の指示・命令は絶対的です。財務省を離れたらこれ以上権威の高い職場はないと信じ込まされていますから反抗することも出来ない哀れな人間どもです
B7726□8桐ゼM諭Т管瑤了惻─μ仁瓩論簑佚で反抗できない連中に取り囲まれて、野田氏は洗脳されていったのです。財務副大臣、財務大臣、総理と勝次官のコントロール下にあったものと推測されます。何という恐ろしいことでしょう
B7727 ◎■原優治様:甘利汚職、マイナス金利、TPP調印、株式相場の急落問題と、事態の内容が明らかになればなる程、いよいよ安倍内閣も追い詰められてきている。それが最近の安倍総理の答弁における、酷い感情的苛立ち、荒っぽい言葉遣い
B7727、8桐ゼM諭Ш廼瓩琉打楞輙の答弁のひどいいらだち、荒っぽい言葉づかいに現れてきている。今年は安倍総理にとっては、天中殺、大殺界などと言われている。今迄の天運が良すぎたせいか、事態への対応が、相当にもたもたしてきた
B7727□8桐ゼM諭Э啓由主義的政治経済哲学をもってしては、このような困難な事態を打開できないのは明らかなのである。経団連の言いなりになっているようでは、本音を言ってしまえば、経団連自身がかえって困ってしまうのではないか
B7727■原優治様:やはり経済産業省がしっかりしないといけないが、経済産業省のキャリア官僚がアメリカ由来の新自由主義経済学に心酔してしまっているようではもうダメなのである。行き詰って落ちるところまで落ちないと目覚めないのか
B7727あ8桐ゼM諭Г匹Δ癲∪源裟や効率性アップを叫ぶ前に、考えなければならないもっと本質的な問題は多いはずだ。経済や経営の現場へ行ってどうなっているのか自分の目で確かめてもう一度政策を考え直して戴きたい
B7727ア8桐ゼM諭労働分野は経産省の外の問題だ等と、捉えている限り日本経済は行き詰ってしまう。縦割りの弊害を克服するべく、厚労省とよく連携し、経済と労働の重なる分野で起きている事態の本質へ肉薄して解決を図っていくべきだ
B7728 ◎■原優治様:人間にとっては運勢というものは均一ではなく、疎らにやってきます。安倍さんの場合、’12年から昨年迄(旧暦で算定しますから2月3日迄)はずっと運勢が極めて良かったですからその反動が来るものと考えられます
B7728、8桐ゼM諭Х鮃面や人間関係面や部下の運勢面など総合的に考えますと天中殺という言葉を使うかどうかはさておき、安倍総理の運勢は今年2月4日から急降下していくものと思われます。知的怠慢や精神的な奢り等も内閣の内外に生じ中
B7728□8桐ゼM諭多くの大衆はまだ十分に気づいてませんが、基底からごっそり安倍内閣の切れ味は鈍ってきています。安倍氏のみならず周囲の人とその運勢をよく観察してみて下さい。幸運が異常に長く続いている人には必ずぶり返しがきます
B7729 ◎■原優治様:朝日や読売のような全国版の大手新聞の場合、内閣支持率は49%前後で安定しており、あまりにも実感と違っており、でもそういうものなのかなあと、大手新聞社へ不信感を抱いておりました
B7729、8桐ゼM諭Ъりの友人からは、総理官邸等からの締め付けで、それらは、でっち上げの数字だよと言われておりましたが、それはそうとしても、こんなにも数字をでっち上げていいものなのかなあと思っておりました。
B7729□8桐ゼM諭Г箸海蹐、最近、地方の新聞における内閣支持率の一覧表をみて仰天しました。何と、そこでは支持率は15〜25%ぐらいと一様に低迷しているからです。日本農業新聞に至っては支持率はわずか7%にしか過ぎません
B7729■原優治様:何ということでしょう。内閣支持率を、もし、大手新聞社が、総理官邸等からの圧力により、架空の数字へとでっち上げているとしたら、これは天をも畏(おそ)れぬ大罪でしょう。このことを国民はもっともっと知るべきです
B7729あ8桐ゼM諭Г覆、総理の質疑応答において安倍さんが質問者に対して感情的にむきになっている事です。野党の質問に対して不十分な答え方をしているだけでなく、このように感情を露わにして酷い言葉遣いをしているのは大変心配です
B7729ア8桐ゼM諭Р燭、服用されている薬の影響が出ているのかもしれません。また、自分の思った通りに相手が反応してくれないと、極度にいらだつのは自分の政治的所見への自信のなさであり、まさに大人になりきれない幼児性の現れです
B7729Β8桐ゼM諭Щ抻率のでっち上げ、野党質問への不十分な答え方、感情を露わにしての酷い言葉遣い、これらすべて、安倍政権の末期症状とみて差し支えないと考えます
B7729Б8桐ゼM諭Ш2討了憶〜挙の注目32の小選挙区での野党統一候補擁立の、幹事長クラスの非公式の会議が2月4日に開かれる。今、6小選挙区しか予定されておらず、今日の会議で何とか纏まる方向へ進むように祈るような気持ちで一杯
B7730 ◎■原優治様:鈴木宗男氏が自民党公認候補を推薦!これをすすめると、新党大地は自民党に間違いなく潰されてしまう。大地は存在意義を失って、自民党から吸収合併みたいなかたちになって消えていくだろう
B7730、8桐ゼM諭Ф欧蕕、大地は発展段階において初期の旬の時期を遙かに過ぎており、理念も政策も徐々に色褪せてきて支持者も増々減ってきているのではないか。それでも核となる支持者は少なからず残っておりこれを自民党は狙ったのだ
B7730□8桐ゼM諭Г海里茲Δ塀椶魏瓩、理念や政策が色褪せ、支持者も増々減少の大地の実情を巧く利用した自民党は、他の野党からなる反対陣営からは大いに批判されようが、元々、数合わせにかけては極めて獰猛で、現実的であることが身上
B7730■原優治様:自民党の進め方は極めて獰猛、現実的であることは、支持者によって広く認められているから、こんなことをやっていっても、自民党はやっていけるのだ。大地の代表者、鈴木氏は、娘である国会議員の延命を謀って賭けに出た
B7730あ8桐ゼM諭鈴木宗男氏は様々なことを総合的に打算して賭けにでたものと考えられる。だが、私の見立てによれば、鈴木氏は信用という政治家として一番大事なものを失い、政党・大地も国会議員としての娘も二つとも失ってしまうだろう
B7731 ◎■原優治様:「安倍内閣の支持率は実際にはそんなに高くはないのだ。だから選挙では勝てるぞ。」と油断するのはあなたの心理的傾向かもしれませんが、そういう意図で投稿したものではありません。率直・素直に読んでみてください
B7731、8桐ゼM諭Р晋痢地方新聞や業界新聞の安倍内閣の支持率が15〜20%と低迷しているのに、大手の新聞社の調査した内閣支持率がこれらに較べて50%前後と3倍近くも高くなって表示されてしまうのか
B7731□8桐ゼM諭Г匹Δ率直・素直に分析してみてください。大手の、マスメディアの、一部の新聞社は除くとして、これまではかなり信頼が高かった多くの新聞社に、世論調査のでっち上げではないかという推定がなされているのです
B7731■原優治様:言論や表現の自由を妨げるというのではなく、これら大手新聞社にでっち上げの事実がなかったかどうかを調査する事が必要になります。言論や表現の自由と、ウソの数字をでっち上げるという事は、全く別の事なのです
B7731あ8桐ゼM諭ДΕ修凌字をでっち上げる事は、言論を闘わせている自由な出版市場でお金を貰って購読して貰っている新聞社にとっては、犯罪を犯している事を意味するのです。これを働いた首謀者にとっては重大な犯罪に絡む事なのです
B7731ア8桐ゼM諭Г發靴任辰曽紊欧浸だとしたら、社会的被害は多岐に渡って深刻になります。75%の支持率を公表した大手の某新聞社等は、どういう統計学的な基礎に立って、世論調査の方法論に立って、チームを組んでやったかですね
B7731Β8桐ゼM諭В沓機鵑了抻率を公表した大手の某新聞社等は、実際にどのように調査を進めたのかが問われる事になるでしょう。これらの出来事は、今迄営々として築かれてきた日本の民主主義国家の質的内容を問われる重大な事件なのです
B7732 ◎■原優治様:私企業からの政治献金は直ちに止めなければなりません。政治献金をする私企業には何らかの下心があるからです。選挙権も被選挙権も持たぬ私企業に下心を込めた政治献金をして貰っては民主主義の根幹が崩れるからです
B7732、8桐ゼM諭Г△覆燭癲屁理屈を言わずに、潔くそのことを認めてください。それから、当然のこととして、私企業と同様に、すべての労働組合や支援団体からの政治献金も絶対にやめなければなりませんね
B7732□8桐ゼM諭Г垢戮董献金をするとしたら、個人献金すなわち自分の大切な個人的所得から引き出してするべきなのです。もちろん一定限度の上限額は設定されるべきでしょう。(私は100万円ぐらいを一人当たりの上限額にしたらいいと考えております)
B7732■原優治様:問題は全ての個人献金に上限額が設定された場合、各々の政党において、どのような個人献金獲得額の差が生じるのかということです。いわゆる右の、自民党の場合、支持者に富裕層が多いことは事実です
B7732あ8桐ゼM諭Ъ民党の場合、支持者にが多い。富裕層ほど一般的に言って、現金支出に関して吝嗇なことは周知の事実です。どこまで大事な虎の子である個人所得から政治献金をするかは判りません
B7732ア8桐ゼM諭Г海撹挈義悗任蓮∪治献金に係る減税措置が何処迄されるかがキーポイントになります。いわゆる左の共産党の場合、例えば今迄の「赤旗」の購読料の一部を政治献金として個人献金として納めるということは十分考えられます
B7732Β8桐ゼM諭Юい涼罎量詰解やいわれなき疎外や弾圧を跳ね返してきて、最近どんどん伸びてきた共産党の支持者にとっては、個人献金に限定になっても、税金が若干辛いですが、どんどん納付していくでしょう
B7732Б8桐ゼM諭С得党別にみると個人献金上限額の設定や減税がどの程度までされるかで違ってきますが、見るところ、自民党には壊滅的な大ダメージになり、一方、共産党には、若干の付け替え的作業は必要だが、相対的に極めて有利です
B7732│8桐ゼM諭民主党や維新の党にはややもすると保守的な連合や御用組合幹部からの政治的自由を確保する素晴らしいチャンスになります。その代り支持層の圧倒的多くの末端の方々に至る迄政治献金の要請をし続けていく必要があります
B7732■原優治様:末端の方々迄の要請の必要という意味で、個人献金への全面的な移行は、民主党や維新の党にとっては辛い現実になるかもしれません。しかしこれを機に市民との対話を深め拡大させていくのだと考えれば素晴らしいことでは!
B7732■原優治様:生活の党や社民党や緑の党などは個人献金へ変わっても従来通りですからますます元気になるでしょう。こうしてみると、被政治献金額のガタ減りということで、自民党の一人敗け負けということになります
B7732■原優治様:自民党はやせ細って衰滅していくことでしょう。これまでの悪業への因果応報という結果ですから誰をも恨むことはできません。ざまあみやがれという天からの声が聞こえてきました
B7738 ◎■原優治様:共有化されている統計学の世論調査に関する公準に照らして、きちんと調べていけばすぐに判ることです。貴方がむきになって、絶対に捕まることはないなどと、そういう弁護論を展開していると、何故かと誤解されますよ
B7738、8桐ゼM諭У方が、何故に、そう弁護するのかと逆に政治的な意味合いを込めて誤解されてしまいますよ。私は貴方の思考上の傾向である他人の意見に天の邪鬼的で、一見科学的で実は感情的な思考のせいだと受け止めています
B7738□8桐ゼM諭Г海Δい場合、極々自然な過程に則り調べていけばいいのです。内部からの物証(録音テープや指示の目メモ等)を伴う証言も重なって、それらに基づき家宅捜査して証拠物を押収して、責任者を連行すればすぐに自白します
B7738■原優治様:統計学の世論調査に関する公準に照らして、極々自然な過程に則り、内部からの物証や証言、家宅捜査の証拠物の押収後、責任者を連行をすれば「自分達は統計学の公準に反して故意にやった」とゲロをはきます(自白します)
B7738あ8桐ゼM諭Г任辰曽紊欧疹豺腓呂海Δ覆襪箸匹鵑雰沙でもそうおっしゃっています。確認しておきたいことは、表現や言論の自由を行使することと、世論調査におけるウソの数字をでっち上げることは、まったく別問題なのです。
B7738ア8桐ゼM諭Г任辰曽紊欧枠蛤瓩任后こういう不正行為は新聞社の自殺行為です。問題は誰のために不正行為をしているのかとい動機の問題です。もちろん、その動機は、株における官製相場のでっち上げと同じであって、不純、邪悪です
B7738Β8桐ゼM諭Юは青敢困里任辰曽紊欧蓮安倍政権に対する支持率を押し上げる(=下げさせない)という不純であり邪悪と言わざるをえない動機です。こうして調査から捜査へ向けて徹底的にやるかやらないかは警察・検事当局の大問題です
B7738Б8桐ゼM諭Шの安倍政権は、総理官邸がマスメディアの方々を日夜、飲食接待したり、片や、安倍政権に不利な報道をしないよう脅かしているという、後ろめたいところもある訳ですから、絶対に調査や捜査なんぞはさせないでしょう
B7738│8桐ゼM諭О打楡権の崩壊後、こうしたことは暴露され、そのうち何人かは検挙されることでしょう。そうです。安倍政権は戦後、最邪悪で最不純な政権の一つとなってしまっているのです
B7738■原優治様:いわゆる安倍政権に対する「最後の審判」とでもいうべきこうした犯罪を伴う不祥事を暴露させるためには、新しく政権を誕生させないと、やはり、難しいと考えられます
B7739 ◎■原優治様:どうか、誤解しないでください。これからも、正当な口利きはしていかないと、政治の行政に対する作用がストップしてしまいます。そうしないと役人天国、官僚独裁の行政へ舞い戻ってしまいますよ
B7739、8桐ゼM諭С某瓦蓮∪治家が法人(企業、団体等)から政治献金という形でお金をもらって特定の役所へ口利きをしてはいけないということです。政治献金は個人献金へ限定されるべきです
B7739□8桐ゼM諭Г垢覆錣繊⊇蠧誓任鯤Г辰燭里舛亮分の処分可能な所得のなからの政治献金すなわち個人献金をおこなうべきです。
B7739■原優治様:特定の企業からお金をもらって口利きをした政治家の場合は、厳罰に処せられるべきです。現在の法律ですと、職務権限と関連していないと罰則の適用が難しいとされていますが、この区分も紛らわしいですから撤廃すべきです
B7739あ8桐ゼM諭Ю治家たる者、法人からは一切のお金を貰ってはダメ。法理論的にも選挙権・被選挙権のない法人(企業・団体等)からは政治献金を戴く理由がないからです。自民党の政治家は屁理屈を言うのはやめて下さい。見苦しいですぞ
B7739ア8桐ゼM諭Г匹Δ靴討眄治献金をしたいのなら、政治献金をしたい当該法人の構成員であって、納得した人々が自らの税引き後の所得の中からお金を直接政治家へ政治献金を納めるべきです
B7739Β8桐ゼM諭Ю治家本人や連帯保証人となっている三親等の親族を除いての一般市民へは、年間の政治献金の上限額を定めるべきです。なお、米国はこの上限額がないために、政治が腐敗してしまっているのはご承知のとおりです
B7739Б8桐ゼM諭Д▲瓮螢の政治が、ごく少数のユダヤ系の大金持ち(ユダヤ系でない方もおれれますが)にすっかり支配され、腐敗しているのは、年間の政治献金の上限額を定めていない点が間違っているからです
B7739│8桐ゼM諭Г海里箸海蹐梁臈領選挙の背後で数百億ドルのお金が乱舞しているとも伝えられます。アメリカは建国当時のスピリッツをとり戻さなければいけません。まさに経済力のある者が、結局はアメリカの政治を牛耳っているのです
B7739■原優治様:このところのアメリカの政治状況をみて、率直に言って「くたばってしまえ、腐敗してしまったアメリカの政治家と支援者よ。」と正直言って、叫ばざるをえません。日本はアメリカの轍を決して踏んではいけないのです
B7740 ◎■原優治様:(中国からの第一波の長距離弾道弾が飛来すれば、日本はすべてを打ち落とすことは不可能であって、日本は壊滅的被害を受けるのではないかという指摘について)
B7740、8桐ゼM諭当然だ。このところ再開されている原発を狙われたら、たとえば、福井のみならず京都や滋賀や岐阜は甚大な被害を受ける。日本は中国とは戦火を交えてはいけないのだ
B7740□8桐ゼM諭Г泙靴討筌▲瓮螢の尻についていって、中国と戦争になった時のお手伝いなど、憲法も禁じていることであり、いわゆる戦争法は新政権のもとで確実に廃棄されなければならないのだ
B7740■原優治様:中国と戦争になって、長距離弾道弾で、たとえば、福井原発に命中したら、琵琶湖の水は飲めなくなるよ。京都、大阪市民はどうするのか。安倍総理もだが、原発再開に賛成した福井県の地元の人々はどこまで考えているのか
B7740あ8桐ゼM諭Щ笋らみると、経済的に潤えばいいと考えるだけのオオバカヤローどもだ。起こりうるリスクを考えて、少しは反省しないと、あとでバチをかぶるかもしれない。防衛上、原発は最も狙われやすい標的なのだ
B7740ア8桐ゼM諭防衛政策と原発再開政策は、全く矛盾した自民党の政策だ。気でも狂っているのではないのか。福井県出身の稲田政調会長にはどうか責任を取って下さい。何故、防衛上のアキレス腱をどんどん何故つくっているのですか?
B7741 ◎■原優治様:安倍氏の我々国民へ秘密にされてきた事が徐々にはっきりしてきた。1.まず何よりも学識のない事。憲法違反を堂々とやってのける無頓着さ・臆面の無さである。これは出身法学部において正当な学習をしていない証拠だ
B7741、8桐ゼM諭В押グ打椹瓩料追磴簑臀派磴簓磴了弔靴人沼瑤砲垢って総理になったのであって、実力で総理によじ登った政治家ではないことだ。分析力や判断力や予測能力に著しく欠けている
B7741□8桐ゼM諭В押檻院チ蹐犬銅体呂里覆ぐ打楞輙であるからこれまで法律化してきたすべての法案が実行上問題を生じるものばかりであって、未熟な法案であるか危険な法案であるかであるから末恐ろしいものばかりだ
B7741■原優治様:3.TPPは詳しくは述べないが、大問題を随所に含んでおり、絶対に批准してはならないが、国民の大部分は気づいておらず、このまま国会を通過して批准されてしまう危険性が大である
B7741あ8桐ゼM諭В魁檻院ゼ民党は死活問題になるからしっかりしないと危ない。(もともと自民党は2012年暮れの総選挙ではTPPへは絶対反対をしていたのではなかったか)
B7741ア8桐ゼM諭В粥ズ2鵝安倍晋三氏が憲法改正の目玉に据えたいとはりきっている、憲法における「緊急事態への対応規定」であるが、これはナチスドイツの独裁国家化の前哨戦になったのと同じように、きわめて危険な発想を含んでいる
B7741Β8桐ゼM諭В粥檻院グ打椰源飴瓩遼楴租なあやうさを表しているものと考える。既に立法化されて特定情報秘密法とならんできわめて危険度の高いものだ
B7741Б8桐ゼM諭В機ァ。検鵑ら10%への消費増税はいよいよ難しいこと、原発再稼働、福島原発メルトダウン、沖縄新基地建設、母(父)子家庭及び貧困家庭にける社会福祉切り捨て、派遣労働制をめぐる問題
B7741│8桐ゼM諭В機檻院ジだけの同一労働同一賃金実現、TPPの隠された問題、いわゆる戦争法の問題顕在化の問題など、安倍晋三氏のたどった跡には、より大きく深くなっていく多くの未解決の問題が残されている
B7741■原優治様:6.頼みの綱の日本経済のデフレ脱却・自力活性化の道は閉ざされマイナス成長へ転落していくことは確実な情勢となってきた
B7741■原優治様:6−1.公的資金をつぎ込んでの官製相場はやはり破綻してきて、むざむざと海外のヘッジファンド等へ利益を提供したかたちとなった。この責任はだれが取るのか
B7741■原優治様:7.正直なところを言うと、迫りくるミニバブルの破裂に備えて官民ともに身構えている昨今である。これもそれも無能な安倍晋三氏が原因になってつくりだされてものである
B7741■原優治様:7−1.間接的にせよ安倍晋三氏を総理に選んでしまった我々国民に究極的な責任があるのだ
B7741■原優治様:8.これから起きる、さまざまな経済市場における小爆発・大爆発を経て、我慢強くて現状肯定傾向の強い我々国民も、ここに至ってやっと、為政者の選択を間違えたことを認知せざるをえなくなるのである
B7741■原優治様:9.真実を知らせまいとして、総理官邸のご指導のもと、ごく一部のマスメディアを除いて、戦前のような大政翼賛会的な報道管制が布(し)かれいること気づいているか
B7741■原優治様:9−1.因みに朝日新聞に昔の面影をみることはもはや出来ないだろう。恐ろしい事態がこの1年続いている
B7741唖8桐ゼM諭В隠亜ゲ燭發も、経団連や富裕層や米国などが安倍晋三氏のグループへ猛烈な影響力を及ぼしていることを過小評価してきた我々国民が一番良くないことを認めよう
B7741陰8桐ゼM諭В隠亜檻院イ海譴らやらなければならないことは簡単だ。来たるべき国政選挙では、絶対に自民党や公明党から立候補した政治家へは清き一票を投じないことだ
B7741旺8桐ゼM諭В隠亜檻押イ修里燭瓩砲蓮△Δ垢Δ垢修Υ兇犬討い觴圓笋泙世修海泙粘兇犬討い覆い安倍晋三氏へ同感できない者などが集まって議論をしたりデモへいっしょに出かけていけばいいのだ
B7742 ◎■原優治様:マイナス金利施行をきっかけにして、ぜひとも、財務省ー金融庁は、都市銀行を頂点とする金融機関の行員の給与を下げる行政指導をお願いしたい。そうすることによって、金融機関の損益分岐点を下げていただきたい
B7742、8桐ゼM諭Д泪ぅ淵攻睛施行をきっかけに行員給与行政指導を:人件費こそが金融機関にとって最大の固定費であり、金融機関の経営を圧迫してきたのだ。そうすることによって金融機関は貸付先へ対して、幾分でも、金利を安くできる
B7742□8桐ゼM諭Д泪ぅ淵攻睛施行をきっかけに;金融機関は、預金の金利を下げたり、振り込みなどの各種手数料を上げてはならない。そうするといわゆるタンス預金が増え、地下経済化が浸透してしまう。
B7742■原優治様:マイナス金利施行:預金は、信用創造されて貸し付けの原資となるもので、これが減少することは、国民経済の経済主体間のマネーの流れを中断させそのマイナス影響ははかりしれず、国民経済を破綻させてしまうものだ
B7742あ8桐ゼM諭Д泪ぅ淵攻睛施行に際しても:財務省ー金融庁、更に日銀迄もが金融機関の職員の給与水準の低下へ抵抗することだろう。何故か。これがすぐに判る方は日本における金融業界の事情にかなり通じている方だ。その理由は…
B7742ア8桐ゼM諭Д泪ぅ淵攻睛でも給与水準低下へ抵抗:理由は、財務省、金融庁、日本銀行にとり金融機関は自分達の大事な天下り先だから。出身母体の職位に応じて天下り先における職位もその報酬も全てあらかじめ決められているという
B7742Β8桐ゼM諭Д泪ぅ淵攻睛でも:何という醜悪な世界。天下りによって日本の金融業界の無駄な人件費の総額は1兆円超といわれる壮大なもの。自分達が天下ろうとする業界の給料だけは高水準に保っておく。財務官僚の醜悪なやり方なのだ
B7742Б8桐ゼM諭天下り:「石の一つぐらいは財務省本省の建物目掛けて投げつけてやりたい」と叫んだ誠実で熱心な一学徒がいたが、私は「犯罪へ繋がるから止めなさい」となだめたものの、国と国民を思う心は十分過ぎるほど解ったのである
B7742│8桐ゼM諭Ф睛撒ヾ悗悗療群爾蝓Гい笋呂筺¬声時代から一貫して、財務省(大蔵省の時代も含めて)官僚は総体として経済的にきわめてエゴイスティックであり、申し開きのつかない国賊に成り下がっていたのである
B7742■原優治様:財務省職員の天下りの姿は、醜悪さを通り越して、だまされてきた日本国民にとっては、なんともはや、情けなく哀れなことではないか。こんな連中に消費増税を先導されてはたまらなく不愉快なことではないか
B7743 ◎■原優治様:新藤義孝衆議院議員の朝9時からのNHK政治座談会での釈明を聴いて心底から怒りを覚えたのは私だけではあるまい。衆議院議員甘利明氏へ政治倫理審査会へ本人が出て説明して欲しいとの野党からの求めにのらりくらり
B7743、8桐ゼM諭Ю倫審へ衆議員甘利明氏が出てきて説明して欲しとの野党から求めに、新藤議員は、本人からの第三者の調査を交えた説明がされるはずだと、時限も示さず、むろんその内容の片鱗にも触れられず、これでは釈明になっていない
B7743□8桐ゼM諭NHK政治座談会:ましてや新藤議員の釈明は、安倍総理の代理的な発言にもなっていない。何故なら、安倍総理は任命責任は自分にあると明言しているからだ。安倍総理の言う任命責任を全然果たしてはいないではないか
B7743■原優治様:NHK政治座談会:新藤氏はアベノミクスは順調に進んでおり成果を挙げていると、いけしゃあしゃあと臆面もなく言ってのける。ところが、労働分配率は下がる一方、ジニ係数は0.3を上がって、今後も上がる一方の勢い
B7743あ8桐ゼM諭NHK政治座談会:新藤氏はアベノミクスは順調といけしゃあしゃあ。ところが、労働分配率は下がる一方、ジニ係数は上がる一方、輸出特化型大企業を除いて、90%以上の企業の従業員の実質賃金は下がる一方ではないか
B7743ア8桐ゼM諭NHK政治座談会新藤氏:労働分配率、ジニ係数、実質賃金の事実錯誤を引き摺っているようでは、自民党にはもはや打つ手は考えられておらず絶望的。即ち、課税を通した大胆な「資産と所得の再分配」へ踏み込んでいけない
B7743Β8桐ゼM諭Ъ民党ではもはや、体制革新の希望は持てない。新藤議員の顔には抑えてはいるが、焦りと苛立ちの様子がありありとうかがえた。こんな、説明不足で役立たずの自民党議員ではNHKの政治座談会へ出席しても無意味であろう
B7744 ◎■原優治様:アベノミクスは完全に破綻しました。中国三千年の古典である易経によれば、安倍さんは天中殺(大殺界)へいよいよ入ってきました。もう政治的命運はとうに尽きているのです。絶体絶命とは安倍さんのことを言うのです
B7744、8桐ゼM諭命を取られないだけ幸せであることを感謝しなければなりません。今日も一時は、6百円近くも下げて、これ程株式相場が冷え込んでしまいますと巨額な政治献金頼みの富裕層・投資家層へは最早なんのお詫びの言葉もないはず
B7744□8桐ゼM諭Г海譴らもどんどん相場は冷えていくからです。富裕層は安倍さんへ任せたのは間違いであったと今更ながら悟りました。彼らは安倍さんからどんどん離れていくでしょう
B7744■原優治様:海外情勢のせいにする等、安倍氏を始め主要閣僚には自らの責任をとる覚悟は全く感じられません。じたばたするだけ見苦しいというもの。それにしてもどうして彼の回りには、こうも愚かな自民党員が集まったのでしょう
B7744あ8桐ゼM諭麻生、高村、甘利、石原、稲田、高市(敬称略)が、更に週刊誌上の俗称で呼ばせていただければ、いわゆるパンツ野郎(敦賀原発奇形OK暴言前市長のドラ息子・高木毅)、浮気野郎(育休宮崎謙介)と愚かな連中が続きます
B7744ア8桐ゼM諭Щあたかもアメリカでは、あの清廉で学識の深いサンダース上院議員がヒラリー候補を抑えて、民主党の統一候補へおさまっていく勢いです。サンダース氏、社会主義者ではありません
B7744Β8桐ゼM諭Д汽鵐澄璽晃補は、資本主義を前提にする立派な自由主義者であり修正資本主義者なのです。(安倍さんは自らの考え方において不足しているものを、サンダース氏の言説から学ばなければなりません)
B7744Б8桐ゼM諭Д汽鵐澄璽校VSトランプ氏では、もちろん最終的にはサンダース氏の勝利となるのではないかと大いに期待を抱かせます。新自由主義的哲学・経済学・経営学は、既にとっくの昔に学問的破産を宣告されているのです
B7744│8桐ゼM諭目を凝らせば、あのアメリカ自身が日本を飛び越えて変身しつつあるのです。そうなれば、いわゆる一握りのあのユダヤ系の超富裕層は、完全に累進課税されてしまいますから、アメリカから逃げ出すことになるでしょう
B7744■原優治様:ユダヤ系超富裕層が逃げ出せば、おぞましいホワイトハウス、ペンタゴン、FRBへの支配は終焉します。歴史は急速に進化しているのです。超多国籍的大金融資本による世界経済の支配はいよいよ終焉することになるでしょう
B7744■原優治様:戦後、最悪最低、実はニセ右翼、実は米国へ仕える獰猛な新自由主義政権の主催者であるところの安倍氏は日本を米国の言うままに売り飛ばせば全く安心だという勝手な見込みに立ってここまできてしまいましたが…もうお終い
B7744■原優治様:今後こうして、米国自身が変貌してくることになって、今迄の邪悪で愚かな策謀は完全に潰(つい)えていくことになります。まさに、新自由主義陣営は一気に崩壊していくことになるのです
B7745 ◎■原優治様:たしかに安倍晋三氏は対米従属派の筆頭格ですが、安倍氏だけの問題ではないですね。安倍さんを取り巻くキャリア官僚のほとんどがアメリカ一辺倒なのです。その方が安全・安定だと思い込んでいる官僚がほとんどです
B7745、8桐ゼM諭С位慨盈修覆匹蓮∪鏝紊亙胴颪戮辰燭蠅任笋辰討ました。鳩山元総理が、’09〜10年、国外、県外へと普天間基地を移せないかと躍起になって考えて行動しているのをよそにして、協力しないのみか、妨害したのでした
B7745□8桐ゼM諭駐米大使自らが米国へ通報する等、結果的に鳩山元総理を妨害/したのでした。こうして考えると、鳩山元総理の他に親米一辺倒ではなかった田中角栄元総理や小沢一郎元民主党代表は、米国CIAに睨まれ失脚させられたよう
B7745■原優治様:私の個人的な意見ですが、CIAに睨まれ、何らかの妨害工作を受けて失脚させられたものと考えています。小沢一郎さんなどはそれらの迫害にめげずにここまで踏ん張って頑張ってくれているのを見ると感激してしまいます
B7745あ8桐ゼM諭靖国に眠られている御霊の方々は、安倍氏のあまりにも対米従属の態度・姿勢を見て、おそらく、腹立たしく思っているのではないでしょうか。米国は大事な国ですが、安倍氏のように無条件に従属していくのは良くありません
B7745ア8桐ゼM諭対米ネオコン従属の態度・姿勢の次第、安倍氏を始め自民党の多くの方々は靖国へ参拝する資格はないものと感じております。日本と米国の関係は、徐々にせよ、是々非々の関係へ戻していかなければならないと考えております
B7746 ◎■原優治様:その通りですね。日本とアメリカの現在の従属・被従属の関係をいかにしてあるべき対等の姿へ復させるか、これは敗戦国日本にとっては、よほど最新の注意を払っていかないとアメリカにやられますね
B7746、8桐ゼM諭Г發Δ修蹐修躾新にこのことを考える、本格的な政治家あるいは政治家グループが出てきてほしい時期ですね。現在のアメリカは従属させていただく政治経済的価値も薄れつつあるからです
B7746□8桐ゼM諭Г海譴泙任痢田中角栄さんにしても小沢一郎さんにしても鳩山由起夫さんにしても、この道の先駆者たちはある意味、殉職された側面がありますが、これからは、誰かが果たさなければなりません
B7746■原優治様:そのチャンスは必ずまいります。ただ、はっきり言えることは、現在の自公政権では到底、かなわないことでしょう。新しい政権の樹立が俟(ま)たれる所以(ゆえん)です
B7747 ◎■原優治様:日本会議のメンバーは口先では自主独立と言いますが、実際は自公政権の流れの中の現政権からくる特権的な既得権益のなかにドップリつかっている世俗的な連中が多いですから対米従属に甘んじている連中が殆どなのです
B7747、8桐ゼM諭日本会議:また自民党のみならず、民主党の保守的な連中もかなりの数がメンバーへ名を連ねており、いい加減な覚悟しかもっていないメンバーも沢山いるのです、ただ隠然たる勢力を有していることは確かです
B7747□8桐ゼM諭日本会議:隠然たる勢力ですから、一度は、本気度を確かめる意味でも、徹底的に思想的な意味合いを尋ねて、詰問する必要があります。ホンモノの伝統的な右翼からは、ニセ右翼として小バカにされているとも聞きます
B7747■原優治様:日本会議:岸信介氏や安倍晋三氏は典型的なニセ右翼ですから靖国へ参拝する資格はありません。なんの面目があってか御霊にまみえることができましょう
B7747あ8桐ゼM諭日本会議:安倍氏等、日本を米国へ安く売り飛ばしているニセ右翼の連中は、実際は米国の国益へお仕えしている新自由主義者なのであって、建前としての表の顔と本音の裏の顔とはまるで違うのです
B7747ア8桐ゼM諭Д曠鵐皀里療租右翼の言葉を使って言えば、民族共同体の仲間であり、(畏れ多くも天皇の赤子ともいわれ同じ日本人たる)労働者の中から不条理な差別の対象として非正社員層や派遣労働者を大量に作り出すとは許しがたい事
B7747Β8桐ゼM諭日本会議:粗末にもモノ同様に扱って完全に人間的には疎外・侮辱しして、伝統ある日本民族共同体をまさに切り刻(きざ)んで分断・分裂させております。こんな行為は絶対に許せないことなのです
B7747Б8桐ゼM諭非正社員層や派遣労働者を産んで民族を分断・分裂させているようなことは日本会議の掲げる理念に真っ向からそむき矛盾するもの。安倍晋三氏はホンモノの右翼からすれば絶対に許すことのできない政治家の一人なのです
B7747│8桐ゼM諭不条理な差別:理念に背き矛盾することに流石のホンモノ右翼も最近、はっきりと気がついたよう。こんな安倍氏のような経団連の言いなりになっているような連中は断じて日本会議のメンバーであってはならなはずなのです
B7747■原優治様:不条理な差別:理念に背く矛盾を分析していくと日本会議なる団体は口先で意気がっているだけのとてもいい加減な組織であると考えられます。ただ、いい加減で本気度は少ないにせよ、一定程度の勢力と影響力をもっています
B7747■原優治様:以下は私の個人的な意見ですが、日本の長期的な国益確保の観点からは、日本会議の、そしてメンバーの方向性と内容を分析しながら、勢力縮小をめざして、やはり徹底的に追い詰めていくことが求められているのです
B7748 ◎■原優治様:一度、アメリカと互恵関係に入ったり、特殊な権益のおこぼれにでも与ってしまうとなかなか抜けられないものです。無意識的に、国の利益よりも私の利益を、人間という動物は優先させるところがあります
B7748、8桐ゼM諭Г△了、日本が米国へ無条件降伏して、米国についていくしかないと悟った場合、どんなことが日本国中に起こってくるかをまずは想像してみてください。貴方なら、色々な立場に身を置いたとき、米国とどう付き合いますか
B7748□8桐ゼM諭Ю治家として。事業家として、農業者として、労働者として、様々な立場がありえますが、貴方なら、立場によって、米国とどう付き合いますか。また、世界歴史のなかで、今日までどのように発展あるいは撤退させてきますか
B7748■原優治様:良い結果になりましたか。是正するところがありますか。どうしたら是正できますか。例えば、吉田茂元首相の対米従属路線と対米路線で対立したといわれる重光葵元外務大臣は日本の自主独立路線を主張したといわれています
B7748あ8桐ゼM諭Ы展さんがもっと頑張ってくれていたらと、今でも私は考えています。言葉はお下劣な使い方で恐縮ですが、吉田さんの時から、アメリカに対する日本の卑屈な「ケツナメ外交」が始まったのではないかと推定しています
B7749 ◎■原優治様:やはり、私が年初から述べているように、実は、アメリカ経済はガタガタになっているのだ。本日の日本株式市場は、その影響を受けて、日系平均は900円を越えて下落を続けている。まったく当然のことであろう
B7749、8桐ゼM諭Э啓由主義的経済政策を強力に推し進めている米国のような国は、日本も含めて、経済のファンダメンタルズをどんどん破壊させているからこうなるのである。付加価値をほとんど生み出さない産業構造へと破壊してしまった
B7749□8桐ゼM諭Г垢覆錣繊∪渋ざ箸簀清箸覆匹亮其箸鮹羶瓦砲靴浸唆塙渋い髻金融業や遊興業など本源的価値を生み出さない虚業中心の産業構造へもっていってしまい、これまでの健全な産業構造を腐敗させ、しかも相互の関連をなくさせた
B7749■原優治様:産業構造をいびつにインバランス化させて、終いには新付加価値を殆ど生まぬ産業構造へと破壊してしまった。腐臭がぷんぷんと漂っているのが現在の米国経済社会なのだ。これを認めようとしないエコノミストが多すぎる
B7749あ8桐ゼM諭Ъ綟強食の不公平な競争は、労働市場を腐食して中年層・若年層の労働意欲のモラールダウンをひき起こしている。これはそのまま、これから日本の労働界がたどっている道でもあるのだ
B7749ア8桐ゼM諭米国がQE(基軸通貨ドル資金の世界的散布)を止め、連銀の金利を引き上げたのは何も、米国経済が好調のため冷却させるというより、資金供給が過剰になり過ぎてミニバブルが不測な状況下で弾けることを懸念したためだ
B7749Β8桐ゼM諭А韮娃固のミニ金融恐慌以降、何と米国はリーマンブラザーズを除く全ての金融機関を救う為に約3兆$ものお金を、かなりの部分回収のあてもなく米国から全世界へバラまいたのだから、後遺症が何時顕われても不思議でない
B7749Б8桐ゼM諭米国は、’08年のミニ金融恐慌以降、リーマンを除く全金融機関を救う為に約3兆$ものお金を全世界へバラまいた、その経済的後遺症が何時いつなんどき顕われても、エコノミストたちの誰も、不思議には思わないだろう
B7749│8桐ゼM諭Г修譴阿蕕ぁ金と交換されない不換紙幣である、基軸通貨としてのドル紙幣を刷りまくって全世界へバラまいたのがアメリカのやむをえなかったとはいえ、特記しておかなければならない経済的罪障というわけなのだ
B7749■原優治様:私は在米の幾人かの友人から寄せられる米国経済の現場における真実の姿からこれらを申し上げている。新自由主義的経済は世界経済のグローバリズム化へ一番、適応した総合的経済政策だと銘打っていながら、その実は違う
B7749■原優治様:新自由主義的経済運営のその実は、一握りの強欲なユダヤ系の多国籍的大金融資本へひたすら奉仕するようにシステム化された経済運営であると申し上げなけなければならない
B7749■原優治様:日本は大きく言って、これ迄は新自由主義を旗印とする米国とEU中心の世界経済の広い傘の基にある(EUは修正された新自由主義)。これからは新興国をも入れた更に広い経済環境の中へ投げ出されることになってきつつある
B7749■原優治様:米国とEU中心の新自由主義世界経済。ここをしっかり押さえておかなくてはダメ。その米国経済が、今や病んでガタガタになっているのに、現安倍政権は、米国へ政策的提言すら出来ずに唯々諾々と従属している有様である
B7749■原優治様:米国経済が今やガタガタなのに、どう見ても、一緒に経済的には心中する構えに見えるのには衷心からがっかりするではないか。戦後70年も過ぎて、もはやアメリカン・スタンダードを有り難がる時代は過ぎ去りつつあるのだ
B7749■原優治様:この辺りをよく弁えていないから、安倍総理や麻生副総理、甘利元大臣、黒田総裁の様な、まるで経済理論が解っていないかのように考えられるオオバカモノどもが経済・財政・金融の運営上の舵取りとなってしまっている
B7749■原優治様:来たるべき国政選挙参院選で、前述オオバカモノどもを擁する自公勢力を過半数割れへ持ち込み、スムーズな国会運営を不可能へ持ち込み、以て、更に総選挙へ進み、一気に壊滅させ、新しい民主的政権樹立へと運んでいきたい
B7750 ◎■原優治様:サイバー空間を通じて不正に攻撃してくる主体の幾つかが、中国にあることが判った。その不正な主体の一つが上海にあることもはっきりした。九州歯科大学附属病院が実害に遭(あ)ったこともはっきりしている
B7750、8桐ゼM諭Д汽ぅ弌執況癲本来、公的職務に精励しているはずの人民解放軍将校5名が米国当局によって国際刑事機構を通じて指名手配されたのは記憶に新しいことである。中国当局はどのように不正排除に取り組んでいるのか
B7750□8桐ゼM諭Д汽ぅ弌執況癲Г爐靴軼局の一部がぐるになっているのではないのか。様々な疑惑が中国のエスタブリッシュメントを覆っている。これでは中国は、責任ある国家として、国際的には信頼を得ることは到底、難しくなる
B7750■原優治様:サイバー攻撃:毛沢東主義がこのような腐敗を生むことになろうとは誰も思わなかったことだ。習近平主席には党と国家の命運をかけて、全力を挙げて不正排除に取り組んでいただきたい
B7751 ◎■原優治様:石原経済再生担当大臣の記者会見における応答には、思わず吹き出して椅子から転がり落ちてしまった。こんなにも無能で、責任感のなくて、そのくせ能天気ときてるおバカさんの大臣がかつて日本に存在したであろうか
B7751、8桐ゼM諭Ю亳郷蟻析沙瓩梁子としても全くお恥ずかしい限り/全く不肖の息子/今日918円にも及ぶ日経平均株価の急落について、担当大臣としての思いをズバリ訊かれて、「国内的には何の問題もありません」いけしゃあしゃあ
B7751□8桐ゼM諭Ю亳饗膺叩Р燭函嶌2鵑粒価急落は海外の問題が重なって起きてしまいました。アベノミクスは順調に効果を発揮しており国内的には何の問題もありません。」という趣旨の応答を明るい口調でいけしゃあしゃあと記者会見した
B7751■原優治様:株価急落:あの麻生副総理・財務大臣でさえも、一応は沈鬱な顔をしてみせて、海外の動向を注意して見守りたいと真摯に答えているのに、この石原大臣ときたら、その答えは一体全体どうなってしまっているのか
B7751あ8桐ゼM諭爆笑を誘う掛け合い漫才や知的な笑いを誘う洒落た落語を演じている場合では更々ないからだ。石原大臣は殆ど経済・財政・金融が解っていない事に加えて、自分のおかれた職責の重みがまるで解ってないと、私は即座に判断
B7751ア8桐ゼM諭Д哀蹇璽丱覯修靴親本経済は、正に、始めから世界経済の真っ只中にあるのであって、アベノミクスは当然の事として、その事を視野に入れている総合経済政策なのである。問題がある
B7751Β8桐ゼM諭Г海海如国内経済と海外情勢とを区別すること自体、アプローチと説明(釈明)における方法論からみて、大変、問題があることがまるで解っていない。中学生の生徒でさえもこのような平凡なミスをしないのではないか
B7751Б8桐ゼM諭Х穃となって日本へ押し寄せている海外の経済の流れを予測できず、完全に見誤っていたこと自体が、前任者である甘利大臣の責任も含めて、現職の石原大臣の職責として重く肩にのしかかっているのが何故わからないのか
B7751│8桐ゼM諭ЮこΨ从竸燭誕中での総合経済政策という職責に係る認識上のABCさえもがまるでわかっていないこんな大臣は、一刻も早く免職にして更迭してしまわないと安倍内閣にとってはそれこそ致命傷の一つになりかねないのである
B7751■原優治様:もう既に、巷(ちまた)では、”軽量級のバカボン大臣”などと小バカにされてしまっているのがわからないのか。安倍総理も含めて、任命する側も任命され側も情けない状況ではないか
B7751■原優治様:経済・財政・金融の総括者として安倍内閣の司令塔をなすこの部署の大臣がこのていたらくでは既に勝負はついており完敗であって、安倍総理のためにも一刻も早い更迭を切にお願いしたい
B7752 ◎■原優治様:貴方のおっしゃっている「愚民は批判にはついていかない。ユートピアに付いていく」という発言が貴方の議論の骨子を成していますね。私も一時そういう思いに取り憑かれ時代がありましたからよく解りますが、今では…
B7752、8桐ゼM諭Д罅璽肇團△防佞い討い:今ではそれを脱却しましたので、そういう考えはあまり好みません。うまく言えませんが、こういう発想は正論にはなりえないからです。斜にかまえているからです。本質の一部を突いてはいますが…
B7752□8桐ゼM諭Д罅璽肇團△任呂澆鵑覆鬚泙箸瓩討い韻覆いらです。理解されないことがあっても、きちんと批判をしなければならないし、ユートピアでなく実現できる自信のあるビジョンを提案していかなければならないと考えています
B7752■原優治様:大衆はたしかに愚かな点は多々あると思いますが、為政者のホンモノとニセモノを最後に見分ける力を持っているように考えています。だからこそ、国政選挙でニセモノの為政者を放逐することが可能になるのです
B7752あ8桐ゼM諭О打榮盂佞麓詑侶从僂悗まわずに金融政策へ比重をかけ過ぎて、アベノミクスは完全に破綻してきてます。今夏頃迄に、大衆の多くは結果的に経済を好転させず良くしてくれぬ安倍内閣に落第点をつけることになるでしょう
B7752ア8桐ゼM諭Д▲戰離潺スは実現可能ビジョンではなく正にこの世では実現できぬユートピアだったことがはっきりしてきた。この儘では安倍氏は、比喩的に身は八つ裂きにされてしまって散散苦労させられた大衆の怨憎の対象となります
B7752Β8桐ゼM諭Р縄県民は日本からの独立を叫び、厚生年金は削られ、TPPでは農業のみならず至るところで矛盾や混乱が噴出し、依然として派遣労働者は不条理な差別に苦しみ、こういう状況ですから人口はいっこうに増えないからです
B7752Б8桐ゼM諭О打榮盂佞芭匹せは一つも起きなかった事になるのです。私流に言わせて頂ければ、先ずは、過度の経済格差を解消するための「資産と所得の再分配」を課税を通して大胆に行うことが出来なければ、米国同様日本も破綻します


arudebaran60y at 10:02│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

アルデ

いつもの夢は、地球から出発、太陽系を離れ、宇宙への旅にでかけること。

雑誌ニュートンからのイメージでしたが、最近 イームズの「Power of ten」http://bit.ly/izlUtj と似たものだとわかりました。

朝起きるとすがすがしい。今日一日のことを考える。ネットのお陰で新しい情報が入り、新しい挑戦のキッカケになっています。

どうぞ、気楽にコメントやサーチをしてね。


応援をよろしく。 _(._.)_

『フォト蔵』メインでアップ中。:

ツイッター簡易ブログ:ツイログ

ご案内
☆ようこそ!当Blogにお越しくださいました。m(_ _)m。上部のProfile。「アルデ」をクリックすると詳しくご覧頂けます。直上の☆マークでぜひお気に入りに入れて長くご愛顧ください。メールマークでのメッセージの送信もご利用くださいませ。☆


次のところをご紹介しながら詠ってます。

できれば、手っ取り早く、直接のご訪問をお勧めします。

植草一秀の『知られざる真実』

● 知られざる 真実ブログ 引用集/植草さん えん罪晴れる 日を祈り/植草さん 贈りたいのは ピンクバラ  

B1448 ■ 方丈や TW川柳 徒然(古今、戴き)集/楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔植草一秀@uekusa_kazuhide 様〕

★阿修羅♪
……おすすめ⇒全文または最新>最新>とクリックして最新もご覧ください。

世相を斬る あいば達也

日々坦々

父さんの日記など引用が増えてますが、右サイドバーにあるようなブログもお勧めです。

最後に「「Twilog」(ついろぐ)>arudebaran60y」は、随時ご覧頂けます。1日15−50件くらいかな。


アルデ、ツイッターやってます「 http://twitter.com/arudebaran60y」です。
できれば、アクセスして、フォローしてください。フォローさせてください。みなで一緒に、輪を広げていきましょう。よろしくお願いします。

URL短縮便利なので「ついっぷる(NECビッグローブ)

ブログ連携にGOOD!!なので「 Twilog(ついろぐ)

タブッター(Tabtter)」も併用しています。

今からの方、これ、「 5190 Twitter 連携利用 してみよう/ツイッター 今すぐ登録 すぐ出来た 無料だとさに 気軽に参加/● Twitter 登録したが まだ不慣れ まずは川柳 つぶやこか

リツイート(公式RT<転送>と引用RTがあり)するだけでも楽しいですよ。
もちろん「つぶやきやリプライ(返信・発信・通知)」もいいですね。

7001 ◎ リツイート ばんばんやって 勉強し/リツイート 引用(RT)転送(公式RT) 2つあり/公式(転送)は タグリツイート 一望可/引用は コメント RT @ユーザー名/引用(RT)の 前後は半角 スペースを」ご参照ください。

■ Facebook('15年3月)新設ページ「アルデバランの夢の星」 http://on.fb.me/17PzgKC 開始しました。一度覗いて見て下さい。できれば友達申請(リクエスト)してください。それを切っ掛けに友達を増やして下さい。ツイッターと併用されると持ち味が出せるのではないでしょうか!


総纏め編です。 A4139 ◎ 想い出の サブ句を揚げて 反芻し (09/15〜09/14、一覧表)

【短パラ24番62首からもじり本歌取り89首】

前半10番20首からもじり23首:■ 奪うため破壊するため(力あれ)…

後半14番42首からもじり66首:■ 流星に刺青されし闇を背に少女は…



誕生花、花言葉川柳は、「 3114 誕生花 一緒に愛でる 幸せさ/誕生花 二人の心の 花が咲き 」から1年分366日分がご覧になれます。

当該ブログの分類カテゴリーが右サイドバーにあります。初期から数年間分類しています。

キーワードによる分類としては、
B1671 ◎楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔総集編 機12.05.12 15.02.19〕
 123句

B2104 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔句集で見 供15.02.23〜17.04.11〕
 219記事

B8990 ■ 楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔句集で見〕〔総集編 掘17.12.01〜〕


があります。

主なものを順次、整備しており、時々更新してしますが、初期のものが基礎的であり、後期のものは事例的です。CTRL+F でページ内検索すると便利です、

ない場合には、当ブログをググるでドメイン検索をされると重み付けされた順番で、タイトルだけでなく記事内容での主なものが抽出されます。

プログラム言語は「キーワード スペース site:http://blog.livedoor.jp/arudebaran60y/ 」です。

キーワードはご存知でしょうが、「半角スペース(ANDでも良いが文字数が多くなるので避けますね)」で対象範囲の絞り込み。 OR で対象範囲の拡大。-またはNOT関数である - を頭部に付けると除外が可能です。括弧( )の活用も調べると便利。これらは他のブログやサイトのHPへのドメイン検索だけではなく、ググる全般で活用できます。お試し下さい。


菊池英博著「消費税は0%にできる」

クリントンと池田税制が高度経済成長大成功の要因』
★by 吉越勝之さん、ブログ立てられましたのでご紹介です。
同様な考えの方のブログのリンクも付いていますので、一通りご覧になって見ては如何ですか!!

◇ 増税は 無駄を排除し ストック(相続・資産・所得)に! いきなり消費 税は嫌!/新統制 経済国家 迫り来る
当ブログにコメントを戴いており、今回、右サイドバーにリンクさせて戴きました。アルデは、少子化時代、小泉改革の後遺症、100年に一度の経済危機、の視点からまずは、消費税でなく、累進所得税、ベーシックインカム(略称:BI)がポイントだと思い始めています。★

Wave of sound の研究日誌>経済成長と減税を可能にする魔法の税制---累進所得税(2)・本書が提唱したいのは(中略)、子どもの数を増やすだけでなく、幸せな子どもの数を増やすことを目標とする政策である☆


☆最近は、マスコミ・メディアよりも「阿修羅♪」や植草さんとそのリンクBlogのほうが内容的な質的レベルや信憑性が高いのではとも思えて来ています。2chとはまったく異質です。

アルデも右サイドに貼ってますが、「拍手ランキング」から見ると面白いです。

半信半疑の方!!植草一秀さん、担当警官の書類ねつ造証言、被害届を出した覚えがないので、起訴しないでとの上申書提出など、えん罪の可能性が大きいですね。二度目については右サイドバー「控訴審第1回公判傍聴記」に載っていました。二度も引っ掛けられやられておられるとは……。
3650 知られざる 真実いつか 晴れる日が/恣意的な 一罰百戒 怖いこと


8844 お陰様 後5メートル エベレスト(8848m)/まるこ姫 岩上(Delp95、諸力の)パワー 戴いて 600名様 感謝感激/エベレスト 後は遊泳(イカルス) 万来たら 5桁英字で 諸国漫遊 お迎え来たら 風又三郎


月別 List Links
A5601 ■ 方丈や TW川柳 徒然(古今、戴き)集/楽しいな ツイッター川柳 句集で見〔総合編〕

雑俳や 今の物事(江戸の言葉に) チューニング(02/09〜03/09)

★鳩山さん 関連句集★

★植草さん引用集★

☆当ブログの故郷、「 掲示板 ♪*★題詠川柳☆♪♪ 復刻し【リンク編】」を掲載させて戴けることになりました。メンバーの個性やセンスの妙をお楽しみ頂ければと思います。なお、右サイドバーからBLOGやbbs掲示板に行けますのでお試しください。☆


当blogのお題と川柳句

★ 直近の 検索ワード ご紹介

★ 必見 お勧め!興味ある(サーチがあった)キーワード(1)

★ 必見 お勧め!興味ある(サーチがあった)キーワード(2)

コメント川柳 《おるおる君さん》

★おっちゃん川柳 記事 リンク集★

★ 温故知新の 江戸川柳

『題詠川柳談話室』川柳リンク集

感性と 心が響く 苦選集

◇ 少子化川柳リンク集

07-11年 月次List
07-09年 月次List
07年 月次List

'09/01月List
'09/02月List
'09/03月List
'09/04月List
'09/05月List
'09/06月List
'09/07月List
'09/08月List
'09/09月List
'09/10月List
'09/11月List
'09/12月List

'10/01月List
'10/02月List
'10/03月List
'10/04月List
'10/05月List
'10/06月List
'10/07月List
'10/08月List
'10/09月List
'10/10月List
'10/11月List
'10/12月List

'11/01月List
'11/02月List
'11/03月List
'11/04月List
'11/05月List
11/06〜11/09月はお休み
'11/10月List
'11/11月List
'11/12月List

'12/01月List
'12/02月List
'12/03月List
'12/04月List
'12/05月List
'12/06月List
'12/07月List
'12/08月List
'12/09月List
'12/10月List
'12/11月List
'12/12月List

'13/01月List
'13/02月List
'13/03月List
'13/04月List
'13/05月List
'13/06月List
'13/07月List
11/08〜11/09月はお休み
'13/10月List
'13/11月List
'13/12月List

'14/01月List
'14/02月List
'14/03月List
'14/04月List
'14/05月〜12月List

------------

'15/01月List
'15/02月List
'15/03月List
'15/04月List
'15/05月List
'15/06月List
'15/07月List
'15/08月List
'15/09月List
'15/10月List
'15/11月List
'15/12月List

'16/01月List
'16/02月List
'16/03月List
'16/04月List
'16/05月List
'16/06月List
'16/06月List2

'16/07月List
'16/08月List
'16/09月List
'16/10月List
'16/11月List
'16/12月List

'17/01月List




【Facebook】アルデバランの夢の星
Facebook Baran Arude

誕生花(花言葉)川柳 11月-翌10月
0951 花言葉

植物 育て方 ア行
〃 カ行
〃 サ行
〃 タナ行
〃 ハ行
〃 マヤ行
〃 ラワ行他
〃 全般的な事柄
動物 ひと他 育て方

君の名は?

恩返し 参考図書に 体験記…

☆写真はフォト蔵に揚げています。個人情報を極力避けるため、自然、風景、動植物がメインです。グルーピングのためタグ付けに努めています。ご利用下さい。

写真共有サイト「フォト蔵」

最新記事
訪問者数(since '07.01)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数