1条を解説してから少し日が開いてしまいましたが、今回は2条の「ボール」について解説しようと思います。
最近、1日のブログのアクセス数が徐々に増え始めて適当なこともなかなか書けなくなってしまいましたが、まぁそんなものは関係なくこれからも頑張っていきます。

さっそく2条の条文を確認しましょう。


〈品質と規格〉
ボールは、次のものとする。
・球形
・皮革または他の適切な材質
・外周は、70㎝(28 インチ)以下、68㎝(27インチ)以上
・重さは、試合開始時に450ℊ(16オンス)以下、410ℊ(14オンス)以上
・空気圧は、海面の高さの気圧で、0.6∼1.1気圧(600∼1100ℊ /㎠:8.5∼15.6ポンド/平方インチ)


〈欠陥が生じたボールの交換〉
試合の途中でボールが破裂する、または欠陥が生じた場合、
・試合は、停止される。
・試合は、もとのボールに欠陥が生じた場所で、交換したボールをドロップして再開される。ただし、ゴールエリア内でプレーが停止され、主審がプレーを停止したときにもとのボールがあった地点に最も近いゴールラインに平行なゴールエリアのライン上で交換したボールをドロップする場合を除く。


ペナルティーキックまたはペナルティーマークからのキックの途中で、ボールが前方に動き、他の競技者またはクロスバーまたはゴールポストに触れる前に破裂する、または欠陥が生じた場合、
・ペナルティーキックは、再び行われる。


ボールがインプレー中ではなく、キックオフ、ゴールキック、コーナーキック、フリーキック、ペナルティーキック、またはスローインのときに、ボールが破裂する、または欠陥が生じた場合、
・試合は、そのときの再開方法で再開される。


試合中、ボールは主審の承認を得ずに交換できない。


あともう一つ、「国際サッカー評議会の決定」という項があるのですが、今回は省略します。
サッカー観戦の上で、1条から6条までは割とどうでもいいところなんですが、もちろんこの記事を見ている貴方は審判活動をされていますよね?いや、一般の方も知っていて損はないと思います。マメ知識的な?   そんなもんなんですが、今4級って人は3級に昇級するために必須の知識ですので条文は覚えるように!


まず、〈品質と規格〉なんですが、どこも解説するところがないですので3級昇級テストを受けようと思っている人は数字を覚えましょう、と言うしか…

主審を務める際、ある程度の大会を任されるようになると空気圧のチェックはするようになるので0.6-1.1気圧くらいは部活で主審をやらなければならない、という先生の方も覚えといたほうがいいです。ちなみに、空気圧測定器は首都圏ならB&D、その他大型スポーツショップで購入できると思いますので一つあれば助かります。



続いて〈欠陥が生じたボールの交換〉です。
これは例を挙げながら解説していきましょうか。
一つ目のボールが破裂した場合です。

20061024123026807

例えば、上のイメージのようにイーブンのボールを両チームが奪取しようとスライディングを試み、9本の足がボールに向かってしまった場合、もちろんボールはバーンッ!!と音を立て破裂します。このような時に主審はピピッと笛を吹き、新しいボールと交換しドロップで再開されます。この時主審はスライディングを試みた選手たちに少し注意しておくとその後のゲームコントロールが容易になるでしょう。


次にペナルティーマークからのキックの場合です。(ちなみに、延長を含む前後半中のPKはPKと呼ばずに「ペナルティーマークからのキック」と呼ぶのが普通です。便宜上、ペナルティーマークからのキックもPKと呼びますが本来は違うということもマメ知識になるのでは?)

これ、なんでGK、FK、CKと別けているのかと思ったんですが少し違っていましたね。
ペナルティーマークからのキック(以下PK)の場合は、「ボールが前方に動き、他の競技者またはクロスバーまたはゴールポストに触れる前に破裂する」とあるのでインプレー後もアゲインの対象になるんですね。インプレー後といっても2回目の何かしら(競技者、クロスバー、ゴールポスト)に接触した後は上のスライディングの事例と同じドロップで再開されるということです。


CK、FK、CKの場合はインプレー後はアゲインの対象にならないのでこの辺はしっかり区別しておきましょう。

最後の主審の承認を得ずにボールの交換はできないというのは、部活などでサッカーをしていた人ならわかると思いますが、学校のグラウンドで試合をしていて、クリアボールがネットを超えて簡単には取りに行けない所まで飛んでいったなどというときに本部席から替えのボールを出してもらうときです。マルチボールシステムを採用することもありますが、その場合はすべてのボールが主審の管理下にあるとされるのでボールボーイがサッとボールを出しても大丈夫ですが、最初の事例ですと主審が「ボールくれ!」と示さないと交換できません。




2条はこの辺でいいでしょうか。また3条4条とやっていくので(いつになるかはわからないですが)機会があれば読んでみてください。ほとんど独学なので間違っているところがあればご指摘ください。