ヴェルディだけには 負けられない
俺たちの力 見せてやろうぜ



FC東京がJ2を戦ったシーズン以来、もう2年近くヴェルディと試合をしていない。




東京ダービー
    東京(FC東京)サポーターはヴェルディのことを緑と呼ぶ。 大宮サポが浦和レッズのことを「」と呼ぶのと同じようなものか。
  そしてサポはその緑に対して「川崎に帰れ」という。 なぜそういうのかという質問はGoogle先生か高秀先生に聞いてみてください。

  ヴェルディサポはFC東京のことをなんというのだろうか。おそらく「」と言っているのだろう。FC東京の前身が東京ガスサッカー部だったことに由来する。
  そしてヴェルディサポはに対して… 対して・・・   なんて言ってるの? 知らないことばかりですいませんm(__)m (心優しいヴェルディサポーターの方、教えてください。)



たぶんこの先お互いに歩み寄ることはないだろう。いや、言い切ってもいいか、 お互いに歩み寄ることはない。
しかしそれこそがダービー相手の醍醐味なのだろう。 団体スポーツのチームを応援している人なら少し考えてみればわかるだろう。日本にもほかにダービーがある。たとえば「さいたまダービー」、「千葉ダービー」、「静岡ダービー」、「大阪ダービー」。  マイナーなものだと「川中島ダービー」、「東武野田線ダービー」などいろいろある。


少し話を戻そう。 というか何の話をしているのか自分でもわからない。ただ思ったことをただ書くだけのゆるブログなのだ。  せっかくだから結論を先に言ってしまおうか。


【東京ダービーを毎年恒例にしよう!】
毎年恒例とはどういうことか。端的に言ってしまえばちばぎんカップのようなものだ。 リーグ戦で戦えないならプレシーズンマッチでやろうということ。 ヴェルディがJ1に昇格すれば早い話なのだが、最近のヴェルディの成績やクラブ体制を見るとあと5年は昇格できないかなー、なんて思ったり。期待の生え抜きをクラブ資金確保のために移籍させてしまうくらいなのだから。 

なぜ東京ダービーを毎年恒例にしようなんて発案するかというと、理由は明白である。東京ダービーを毎年やりたいからだ。だっておもしろいでしょ?ダービーって。 いつもの試合とは雰囲気が違う。 スタジアムの中だって異空間なのに、そこにダービーの雰囲気が混ざるとなると興奮なんてものじゃない。 それも東京ダービーの歴史があるからなのか。(歴史のこともGoole先生へ…)



幸いなことにFC東京ヴェルディも本拠地は味の素スタジアムだ。おそらく唯一の利点だろう。(しかしまぁヴェルディサポはスタジアムの使い方が荒いこと…※1)

世界3大カップ戦の一つちばぎんのように毎年スタジアムを変えることもないし、メイン主催者を毎年変えればスムーズにいくのではないか。 少なくとも河野や中島の移籍が実現してるのでクラブまで仲が悪いことはないだろう。  


東京ダービーの恒例化。シーズン開幕前のサポーター心に着火するにはいい着火剤になるのではないか。








【小ネタ】

《原曲》ESTOY HECHO UN DEMONIO & LA REINA DE LA CANCION




湘南ベルマーレ》猪突猛進



松本山雅》誰にも好きには




FC東京》ヴェルディだけには









※1… 味スタコンコースで決起集会を開く。 ここまでは100歩譲っていいとするもコンコースに昇っている。 (あかん) 落ちたりしたら危ないからもうやめてね。