歩木芽出素の独り言のブログ

「あるきめです」とは、野山を歩き木や草の芽を観察し、 自然や人との出合を大切にし、その素を探る、という意味です。

スポーツ(登山、スキー、マラソン、テニス等)と植物大好き人間です。

足の神様・服部天神参るズ

「足の神様」服部天神とコラボしたオンラインイベントが開催されました。神社に
お参りする「参る」と距離の「マイル(1マイル≒1,6km)」を融合したイベントです。
リアルフィニッシュの部「10マイル(16km)」に参加しました。

服部天神AA服部天神は1400年以上前より医療や健康にご利益がある「少彦名命(スクナヒコナノミコト)」をお祀りしています。菅原道真公が足の病から回復され、大宰府まで無事到着された事にちなみ「足の神様」としてケガや足に悩みのある多くのランナーやスポーツ選手が訪れています。私も以前何度か縁日にお参りしたことがありました。

服部天神A事前にゼッケンとTシャツが送られてきました。

服部天神B

服部天神C参加賞のTシャツを着て参加しました。

服部天神Dリアルフィニッシュの部、10マイルはスタート地点は自由ですがゴールは服部天神に10月1日(土)9:00~15:00の間にゴールし,スマフォでTATTAを使います。
私は大阪青山大のお城からスタートです。

服部天神FA阪急池田駅前を通過。

服部天神G阪急蛍池駅前を通過。

服部天神I阪急豊中駅前を通過。

服部天神J服部天神に到着。

服部天神KA
FINISH (11時30分)

服部天神L

服部天神N

服部天神O

服部天神P服部天神は露店も出て賑わっていました。

服部天神RC服部天神駅の梅田行きホームにある御神木は元々服部天神宮にあったもの、駅が境内に設置される際に、街の人の願いもあり残されたそうです。

服部天神S]コロナ禍で3年間マラソン大会を休んでいる間に膝を痛めました。
コロナ禍からの再起動に「足の神様・服部天神参るズ」に参加出来て良かったと思っています。

深山からるり渓温泉

走ろう会朝練の土曜コースは6時半から10kmほど走ります。途中Aさんが今日
深山に下見に行こうと思うと話しているのを聞いて同行させて頂く事にしました。

深山Aるり渓10時40分着。

深山C駐車場の向こうに見える山の奥に深山はあります。

深山D深山登山口に到着。10時55分。

深山E以前来た時よりも多くの表示がありコースは分かり易くなっています。

深山G (1)ススキの原に出て進むと山頂の雨量観測所が見えてきます。

深山H (1)野球のグランド等が見えます。

深山H (2)今年は暑い夏が続いていましたが急に秋を感じる、ススキの中を歩きます。

深山J山頂の深山宮に到着。11時50分、

深山Kこの奥に三角点があります。

深山L深山は北摂最高峰で三府県境にある山域です。
三等三角点。標高:790,6m。点名:天王。

深山M

深山N

深山O山頂からの展望。

深山P山頂の雨量観測所の前を通り下山開始。12時10分。

深山qQススキの中を通り。

深山ssS (2)来た道を戻ります。

深山U (2)下山。12時55分。

深山Bるり渓温泉に入浴。以前にも何度も来たことがありましたが今回は朝練後急に決まった深山に登り入浴してサッパリして良い気分転換になりました。
ありがとうございました。


山下古道から高代寺山

9月例会は予定を変更し山下古道から高代寺山を歩きます。

高A能勢電鉄笹部駅に9時集合。

高B準備体操

高C参加者14名で山下古道に向けて出発。9時00分。
事務局のMさんが見送りに来て下さいました。

高D橋を渡り右折して進む。

高E山下古道に入って行く。

高F上池に到着して休憩。10時5分。

高GAI光風台に到着。10時20分。コープで休憩。

高Gゲートを開けて高代寺を目指す。10時40分。

高I山道に入る。

高K高代寺を目指す。

高L高代寺に到着。11時55分。
平安時代の初め(810年頃)に弘法大師(空海)が草庵を建てたのが始まりとされる古刹。

高M熊のトヨ。

高N吉川城址(長棚城)366,8mに到着。12時15分。
1490年吉川長仲が本陣(井戸城・妙見口駅前)とその領地を防衛するための山城で、吉川氏は3代80年間にわたり吉川を統治したが、同族である、塩川長満により滅ぼされた。

高O先客が大勢いましたが、ここで昼食にする

高P八幡神社(金光明神社)に到着。

高Q八幡神社高R本殿。13時15分。



高S八幡神社の神馬。

高T鳥居を出て右折する。

高U妙見口駅で会長の挨拶後解散。13時40分。
アクセスカウンター
  • 累計:

月別アーカイブ
プロフィール

歩木芽出素の独り言...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ