歩木芽出素の独り言のブログ

「あるきめです」とは、野山を歩き木や草の芽を観察し、 自然や人との出合を大切にし、その素を探る、という意味です。

スポーツ(登山、スキー、マラソン、テニス等)と植物大好き人間です。

メダカの学校ー4

メダカの学校の例会に参加しました。私はまだ4回目参加の新入生です。
主催のIuさんをメダカの学校の校長先生とこのブログで紹介していましたが、Iuさんからメダカの学校は先生となるべき人材がいないため「~誰が生徒か先生か~」という歌詞にちなんで名付けたものです。私は校長ではありません。というメールがありました。うん・・・・・・・深い話です。

メダカ4A (480x399)10時に能勢電妙見口駅に8名が集合しました。今回の目的は妙見山でBBQをして今後の例会の進め方に話し合うことです。

メダカ4B (480x360)
妙見の森ケーブル・黒川駅を目指し出発。

めだか4C (480x360)吉川・妙見山の丁石についての標示板があり 『能勢妙見山は、大阪における近世庶民信仰の場であり、参拝者も多かった。江戸時代末には参拝講は300
と伝えられている。この妙見石には「是より御山ニ二十二丁市外十三妙正講」とあり、妙見山まで二十二丁であることを示している。大阪方面にもいくつかの妙見講があり、多くの参拝講があったのであろう。  平成6年3月 豊能町教育委員会』 と記されています。 

めだか4D (480x360)妙見の森ケーブル・黒川駅に10時27分に到着。

めだか4E (480x360)ケーブル駅近くでTukaさんが見つけたホトトギスの蕾。

めだか4F (480x360)同じく駅近くで見つけたリンボクの花。

めだか4G (480x360)妙見の森バーベキューテラスに11時に到着。自然に囲まれた開放的な空間で、手ぶらで日帰りバーベキューが楽しめます。食材,飲み物は持ち込みOKですが、炭の持込は禁止です。今日はウイークデーで貸切状態です。

めだか4H (480x360)展望台からは、六甲山、中山連峰、甲山などが望めます。

メダカ4I (480x360)バーベキューを楽しみ歓談した後にIuさんから、今後の例会の進め方について、現在行っている高代寺山の樹木マップは今年中に完成させて来春からは身近な雑草を観察したいと思います。と提案がありました。

メダカ4J (480x360)IuさんとTukaさんお二人のアコーデオン演奏がありました。

メダカ4K (480x360)静寂な森林の中で聞くアコーデオンの演奏は初めての事で、良く知っている曲が演奏され、お二人の多芸さに関心し、楽しいひと時を過ごす事ができました。

メダカ4L (480x360)帰りはケーブルで3人が降り、5人は大堂越を歩いて下る事としました。
14時55分。

めだか4M (480x360)リフトの下を潜り大堂越へ向かう。

めだか4N (480x360)途中重機が入って大雨と台風で崩落した箇所の復旧を行っていました。

メダカ4O (480x360)分岐を大堂越に向かう。

メダカ4P (480x360)大堂越に15時53分到着。

メダカ4Q (480x360)台場クヌギや炭焼き釜跡が見られました。

メダカ4R (480x360)各所で登山道の崩落が見られ、途中会った能勢電の職員は最近まで通行止めにしていたと話していました。

メダカ4S (473x480)ケーブル駅付近まで下山してきた時に彼岸花に出会いました。16時00分。

メダカ4T (480x360)この標識で再び山道に入る。16時07分。

メダカ4 U  (480x360)この道も少し荒れていました。

メダカ4 V (480x360)吉川八幡神社に16時12分に到着。

メダカ4W (480x360)吉川八幡神社秋祭り、太鼓山車巡行の標示を通過して妙見口駅に16時30分到着。楽しかったBBQとアコーデオンのメダカの学校は無事終了しました。




メダカの学校 -3

まだ3回目参加の新入生ですがメダカの学校に参加しました。今回の目的は7月8月の2ヶ月間の夏休み明けで二つの台風後の定点観察ルートの現状チェックですが、今日は残念ですが、校長先生は所要でお休みです。

めだか3A (480x230)能勢電ときわ台駅10時前に5名が集合。今日の予定はときわ台駅~観察地~高代寺~吉川城址~吉川八幡~妙見口駅です。

めだか3B (480x360)駅を出て直ぐ右手に大きなユリノキ(百合の木)があります。ユリノキはモクレン科ユリノキ属の落葉高木で秋になると大きな葉が黄色に色づきます。

めだか3C (480x360)光風台よりの高架を潜り高代寺に向かう。9時55分。直ぐに右折して進む。

めだか3D (480x360)高代寺2kの標識で左折して進む。10時00分。

めだか3E (480x360)道路左側にクズの花。

めだか3F (480x360)定点観察ルート地点に到着しSS1から17セクションの現状チェックを開始。
10時42分。

めだか3G (480x360)山側は所々崩落していて,高代寺への一方通行下りの道も崩れていました。セクションのチェック後高代寺に向かう。11時32分。

めだか3H (480x360)高代寺、一庫ダム、黒川、妙見口などの分岐の舗装道路に到着。11時46分。

めだか3H2 (480x360)分岐を高代寺霊園に向かう。

めだか3I (480x360)高代寺霊園に到着。12時17分。

めだか3J (480x360)推定樹齢400年の彼岸桜(ヒガンサクラ)

めだか3K (480x360)閼伽井御神泉(あかいごしんせん)に到着。12時30分。
天徳4年(1960年)から伝わる湧き水で今もこんこんと湧き出ています。井戸は封印されていますがパイプで下のタンクに引かれていて飲むことができます。
ここで昼食にする。

めだか3L (480x360)推定樹齢1050年の多羅葉(タラヨウ)。モチノキ科モチノキ属で雌雄異株の常緑高木。葉の裏に細い棒で字を書くとその部分が黒く浮き出す。ハガキの語源という説もあり、郵便局の木とされています。。

めだか3M (480x327)ツキノワグマ「とよ」も元気でした。平成26年にイノシシ用のワナに掛かった雄のツキノワグマ(絶滅危惧種)を日本熊森協会が保護し高代寺が場所を提供して飼育しています。

めだか3N (480x360)吉川城址に向けて出発。13時5分。

めだか3O (480x360)三界万霊の三界とは仏教の言葉で欲界(食欲、物欲、性欲の世界)、色界(物質の世界)、無色(欲も物もない世界)の三つの世界をいう。また、過去、現在、未来を言うこともある。これらの世界の霊、この世の生きとし生けるもの全ての霊をこの塔に宿らせてお祀りするために建てられた塔です。

めだか3P (480x360)登山道脇でカエンタケを見かけました。赤橙色で指状の毒キノコで運動、言語に障害が起こるようです。

めだか3R (480x360)吉川城址に到着。13時37分。
吉川城は長棚城とも言われ、吉川長仲が1498年築城。1573年に山下城主塩川長満に攻められ落城しました。

めだか3S (480x360)妙見山が見えるが、昨日の台風21号の影響か?ケーブルは運休しているようでした。

めだか3T (480x360)シロオニタケを見かけました。夏~秋、シイ、カシ林などの地上に発生、傘は白色で大型のいぼを密生する。

めだか3U (480x360)牛堂に14時12分到着。
牛堂さんは牛を祭っている祠で、かつてはこの里山から産出した炭を運び、田んぼや畑を耕して人々と共に生活していた牛をお祭りしています。

めだか3V (480x360)吉川八幡神社に14時13分到着。
吉川八幡神社の主神は応神天皇で創建は治暦年間(1065年~1069年),
高代寺が別当寺であったので明治維新までは高代寺が差配していました。

めだか3W (480x360)高代寺参道分岐に14時35分到着。
直ぐに能勢電妙見口駅に着き駅前で5名で休憩して無事終了。

メダカの学校4月定例会Ⅱ へ

メダカの学校 へ

青貝山

山村を歩く会の8月例会で青貝山に14名で出掛けました。
前回は青貝山、天台山、光明寺山、妙見山を登りましたが
今回は猛暑の夏なので青貝山だけにしました。

青貝山A (480x360)能勢電鉄妙見口駅に集合して会長の挨拶後、8時7分出発。

青貝山B (480x360)バス停横を通過して進む、右折してさらに進む。

青貝山C (480x360)またまた右折して更に進む。8時14分。

青貝山D (480x360)木陰の山道に入り暑さは感じない。

青貝山E (480x360)東ときわ台の住宅地の縁に出る。8時23分。

青貝山F (480x360)吉川峠に到着。8時30分。

青貝山G (480x360)峠で準備体操。

青貝山H (480x360)青貝山に向けて出発。8時37分。

青貝山I (480x360)暫らく進んで標識のところで左折して上って行く。8時42分。

青貝山K (480x360)このあたりで写真を撮っているTさんがこれはオオルリの巣ですと、直ぐに右折して下る。8時50分。

青貝山J (480x360)直ぐに右折して下ると「青貝山 1」の標識。

青貝山L (480x360)関西電力新生駒線の鉄塔に出る。9時2分。

青貝山N (480x360)青貝山山頂391,4mに到着。9時18分。

青貝山O (480x289)山頂の三角点で記念写真、三等三角点、点名:青貝(あおかい)。

青貝山P (480x360)下山開始。9時37分。

青貝山Q (480x360)天台山との分岐をとんぼ池へ左折。10時11分。

青貝山R (480x360)鉄塔を通過。10時20分。

青貝山S (480x360)杉の木陰の樹林帯を下る。

青貝山T (480x360)道辺でイノモトソウ。

青貝山U (480x360)トンボ池に到着。10時47分。以前来た時は荒れていましたが、水が引かれていてトンボやメダカ、オタマジャクシ、タガメの子供もいて水生植物も育っていました。世話をされている方にお聞きすると2年でここまで復元したそうです。

青貝山V  (480x360)マツカゼソウ

青貝山W (480x360)更に下って行くと大きなクヌギの木があり、Tさんはこの木にフクロウが巣を作ると言っていました。

青貝山X (480x360)吉川峠に戻り、東ときわ台公園に向かう途中で少し早いが昼食にする。

青貝山Y (1) (480x360)東ときわ台の住宅地に到着。12時10分。途中コープで休憩後ときわ台駅への途中で解散。私たちは妙見口駅まで戻り恒例の反省会。

山村を歩く会のブログ へ

歩木芽出素のよも山話 へ


アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

歩木芽出素の独り言...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ