f4fcc3b7.jpg  早く今年の1勝が欲しい、の気持ちが裏目に出てしまった。頭数は少ない。荒れる要素は少ないと思っていた。そんな弱気が馬券に出てしまった。1番人気・2番人気馬を買ってしまった。アドマイヤフジ このクラスでこのメンバーならと、本命に指名したが。もう伸び白はないのかな。突き抜けて、楽々勝利の構図を思い描いていたのに。ディープインパクトが去った今、同世代では最大の大器だと思っていた。アドマイヤフジ  オースミグラスワン  メイショウオウテ 人気の5才馬、この世代は弱いと思っていないが、全ての5才馬が横一線なのだろう。名前に惑わされるのは、これからは止めよう。親子どんぶりのワン・ツーになったが、若さが勝った。軽ハンデの馬を、相手にしたが 4才馬が3着。改めてこの世代の強さを再認識した。これからもこの世代(4才馬)は人気はなくても要注意だ。このメンバーから春の天皇賞をの馬は?だ。出走はするだろうが、よほどの馬力アップがなければダメだろう。
 京成杯 関西馬だけ4頭を購入した。全く見せ場すらなく終わった。このレース関西馬が、そこそこの頭数出走なら必ず馬券に絡んでいた。今年はデータどおりにならなかった。春から珍事(京都金杯関東馬の勝利)があったので、今年はデータの変わり目に来ているのかな。それともジワリと関東馬の反抗が始まったのかな。

 しばらく当たり馬券を拝んでいないなあ。弱気になるなあ。ため息が出るなあ。3連単当たれば大きいので、慌てる事はない。気を強く持って行け。春は必ず来る。来るなと叫んでも来る。悲しい心は春にそぐわない。ニコニコマークで行こう。