勇者アルスの物語

 このブログはアルスとチーム「夢追いし旅人達」のメンバ、フレンドとの交流、想い出等を  綴ったブログです^~^

FFBEのストーリまとめ

書くのが遅くなりました。

人気の記事ランキングが上から下までBEのストーリーだったので読んでいる人がいるんだなと
思ったのですが、ちょっとスクリーンショット撮影→アップロード 解説 感想 特にスクリーンショットの
アップロードを一枚一枚上げていくのがだんだん面倒になってきしまってちょっとストーリー紹介を
ずっと続けるか迷ってきました。

でも一応書きます。



アルドールの側に渡ってしまったサクラ ニコル



無題





どちらが先に巨大兵器を入手するかでアルドールもヘスも乗り込みに行きます。
しかし、ヒョウのまわりにはクリスタルの力で暴走した魔物が取り囲み 数が多すぎるので
危機に陥ります。


そのとき、ソルが現れヒョウを自分が殺すまでは魔物に殺させないと加勢してくれます。



              
無題2



  3






ところ変わって六明傑

イグニシオの元に皇帝の放った絶皇星のインフェルノという刺客が現れます。



                 4



インフェルノを退けた六名傑でしたがイグニシオは最後にインフェルノの言ったセリフが
自分の幼馴染と同じでその点を不思議に思います。


ラスウェルたちもウェポンを入手しようと向かいますがその時侍達が立ちはだかります。

 

5




モンスターを退けたヒョウはソルと一騎打ちを繰り広げます。




    6

ところ変わってイグニシオの過去



昔イグニシオは今と違いいじめられっこでしたがその時自分を守ってくれたカガネという女の子が
いました。

しかしその子は戦争で犠牲になります。



今のインフェルノと何か関係があるのでしょうか

7






8









ウェポンがもう少しというところでオーダーズで以前リドを助けてくれたジュラガが立ちはだかります。



9



戦闘に勝利したリドはジュラガも仲間に来てもらえるようにお願いをします。



 10



食事を作っていると敵に回ったサクラとニコルですが二人にも食事を振舞います。




                          
 
                                11




そのあとで二人とはウェポンを巡って戦闘に。

いよいよウェポンの目の前にいったところで仲間となったファイサリスが取り込まれてしまいます。


ウェポンが目覚めるためのカギはファイサリスでありファイサリスを取り込むことで目覚めるのです。

ファイサリス絶対絶命 はたしてどうなるのか!? To be continue


無題4






             




無題

無題3





感想 辛口


うーん。。。 面白いけれど。。ちょっとほかのゲーム、漫画、アニメ、映画と全く同じシーン
展開が多く、面白いけれどさすがにかぶりすぎでは??と思ってしまいました。



たとえば冒頭の方にあるヒョウの危機一髪からのまさかのソルが加勢にという展開

もう出てきた瞬間に助けてくれるんだろうなと思いましたがやはりその通りで。


このシーン、映画のスターウォーズの最新作の構図と全く同じなんですよ。

主人公の女の子 レイがダースベイダーを受け継いでいるような青年と敵の大量の兵士
皇帝に囲まれもはや絶対絶命!!  レイはこのまま殺されてしまうのか!?と思わず息を
飲んだあとでまさかのダースベイダー (風の)青年の裏切りにより皇帝は殺され 兵士も
みんな倒してくれました。

まさか!? 敵だったのにという驚き このシーンと全く同じでした。


次 イグニシオがかつての仲良しの女の子と敵同士となりあの子が異形の魔物に姿を
変えてしまいました。。という展開 このまま魔物になったあの子を殺さなければならないの
葛藤する主人公という構図は


キングダムハーツ358days オーパーツのラストのシオンと完全に一致


ロクサスが君と戦いたくないのにと泣きながら異形の魔物と戦ったのですがああ
このシーンが元かなと思いました。




最後のファイサリスが取り込まれる!大型の兵器には彼女が!!という展開


これガンダムシードデスティニーのステラルーシェが暴走したデストロイガンダムに
乗っていて主人公シンアスカが助けようと思っているのに町で暴走をしていて犠牲を出したくない
キラヤマトに剣で切られて爆風を受けたステラはシンの腕の中で死んでいったのです。。

という展開


これファイサリスのシーンとほぼ同じで。。。

なんかあのマンガ映画 アニメのあのシーンと完全に一致!が多すぎてちょっとさすがに構図全く
同じの連続で出されると萎えちゃいます。


でも全員が全員ガンダムシード見てたわけじゃないし、キングダムハーツしてるわけでもないので
初めて見た人は興奮の展開だったのかもしれないのでストーリ終わった後

にゃんまるさんと今後のストーリ予想!ってDMで話したりは楽しかったのですが。。


うーん ちょっともろぱくみたいな多すぎないというのが感想でした。。



大量破壊兵器はデストロイガンダムそっくりでした。黒くて大きいし。

これからの展開予想。


ああ、大事な事忘れていました。 イーゴの体内に爆弾がまだあるので家族に対して
恩を返すために私を爆発させれば敵に勝てる・・・というセリフがあったのですが
これはたぶん死なないと思います。

まさか!イーゴが!と思わせてでもギリギリでそんなことはさせない!とお父さんが止めに入るとか
そんな感じになるのかなと。


逆にファイサリスはステラポジションと一致しているので死ぬのか死ぬのかと思わせておいて
本当に死ぬポジションになるんじゃないかと心配です。



そして絶叫するラスウェルとすると完全にデスティニーのシンになるから。



でも、この作品重要人物は絶対危機一髪で助けが入るのばかりだからなんだかんだ
ヒヤッとしても生きていましたになりそうです。



あとあれ、ユニットにある覚醒レイン なんで覚醒して魔法を防御できるのか全く説明がなく
出てきたユニットなんですけどストーリにここをからめるような気がしてならない。

敵の巨大兵器のレーザーがラスウェルにあたる、まさにその時! レインが血を覚醒させて
エナジーガード! 


なんでかな・・・助けるつもりなんてなかったのに・・・・


からのこれも全てニコルの作戦でしたからの全員復帰からの皇帝撃破で終わる。

こんな感じじゃないでしょうか。

ちょっとかぶってるところが多いですが楽しいので最後までやりたいです。






























 












































一月前ぐらいに買ったオクトパストラベラーを第二章が全員終わった今の段階で感想を書いていきたいと思います。


オクトパストラベラーはスクウェアエニックスの過去のスーファミ時代の名作に挑戦する新しいタイトルですが
正直、期待してませんでした。

だってw


もうすでに過去に何タイトルか同じことに挑戦して生贄と雪のセツナとかクロノ再来と言ってしまったがために
袋叩きにあっていてやっぱり今のクリエイターの人たちじゃ坂口さんたちの時代のRPGはもう作れないのだろうと
思ったので全く期待していませんでした。

でも買ってみたらすごい良かった!! なので感想。


まず主人公から オルベリクアイゼンバーグ


11c4481461ae1508a534





かつてたった一人で数百の兵士を一人で相手し敗走させた剛剣の騎士と言われる無双の剣士がいた。
戦争が終わり行方がわからなくなっていたがかつての剛剣の騎士 オルベリクは今は小さな村で
自警団を引き受け剣術指南役としてひっそり暮らしていた。

しかし、かつての相棒の騎士エアハルトが王を殺し 国を崩壊に導いた元凶であることを知り
村を盗賊団が襲ったことを契機に真実を探す旅に出たのであった。


プリムロゼ

71c3de47a8679ce9e325



踊り子 砂漠の町で人気の踊り子であるプリムロゼは冷徹な支配人のもとで働き
観客の期待に応えるため酒場で踊りを続けていた。

冷徹な支配人たちは自分に従わない踊り子には暴力をふるい、気に入った娘は
私がかわいがってやるから自分の部屋に来いと言い自分たちの欲望のためにいいように
使っていた。

プリムロゼたちは『はい・・・支配人様』と従い来る日も来る日も支配人の横暴の下で耐え忍んでいた。
いつか来る復讐をするその日まで短剣を胸に潜めて。


サイラス

25577743455972105c47


国の研究所で働き王妃やそのほか子女に勉強を教えている学者サイラス その端麗な容姿から
生徒達は彼に恋心を持つものも多くいた。

それが災いとなり彼は職を失うことになる。

彼をよく思わない所長に生徒と恋愛関係にあり学者として不適切であるという根も葉もない噂を
流され研究所にいれなくなったのだ。

彼はこれを機に禁断の書物の行方とそこに秘められた謎を探るべく旅に出る。

テリオン

49ac15baafa78dbbc3da



人に心を開かない一匹狼の盗賊。かつては盗みの相棒がいたがあるときから
彼は独りになる。 狙った獲物は逃さない凄腕の盗賊となるが、ある町で
腕に自信のある盗賊が皆挑戦し失敗をしている館に忍び込む。

目当ての宝石を手に入れたとき罠にかかり腕に罠にかかった盗賊であるという屈辱的な手錠を嵌められた。
その館の執事にこの手錠を外してもらいたければこの館から盗まれた宝石を全てその腕で盗み
取り返してほしいと依頼される。

それができる可能性のあるものを探すためあえて町にはこの館の秘密の噂を流したのだと。

自分に嵌められた枷を外すため彼は宝石を取り戻す旅に出る。

オフィーリア

e5a0dffb57cf2bf5f9e4


神官 町の教会の神父の元でその神父の娘と姉妹のように育てられたオフィーリア
彼女には家族がおらず、孤独だった。しかし養ってくれた神父の一家が家族の代わりだった。
しかし、ある日神父は突然病気で倒れてしまう。町の習わしである聖火の儀式の日
オフィーリアはその役目を与えられた。オフィーリアは各地の教会へ向かい 聖火を灯す
旅に出る。




01a5b72d2929d4be0a41


トレサ 町の商人の娘トレサ 両親もとで商売に励み 商人として一通りのことはできるようになってきた。

しかし、ある日町に大きな海賊船がやってきてその船長が彼女の運命を変える。トレサは
まだ見ぬ世界を知るために決められた商人としての道を捨てて旅に出るのであった。


66cb75eff896f2be9cb6



アーフェン

幼い時に大病を患いそのとき助けられた薬師に憧れ、親友ともに成長をしてきた。
自分を助けてくれた薬師のように世界の病気に困っている人を救うため旅に出る。

270b05e8f08dcbee6e4e



ハンイット

狩人 ハンイットは狩人 村では誰にも負けない一流の狩人であったが
ある日師匠から手紙が来る。 聖火に騎士団に以来された赤目という魔物を追っていたが厳しい。

師匠のお供のオオカミが村に帰ってきたときハンイットは師匠に何かあったことがわかる。

赤目とは何なのか だらしない性格ながらも一流の腕を誇った師匠の身に何があったのか。
行方不明となった師匠 赤目を追うため旅に出る。



ざっとこんな感じ。


プレイしてみた素直な印象 主人公どれも魅力的でどうせ前のスクエニ作品の焼き直しでしょ
正義感が強く真面目な主人公と彼を支える幼馴染のヒロイン(夢はお嫁さん)そして
剣術の指南役である親友の男の子に、途中で仲間になるドジッ子がいて。
最後は世界を救うみたいなそんなんでしょ。それはもういいや飽きた。
みたいな感じだったのですが全然そういう感じじゃなかったw

特にプレイして気に入ったのが盗賊テリオンと学者サイラス

テリオンはTHE 厨2という感じで炎を味わえとクールボイスで唱え
戦闘時ははあ・・・ 面倒事はごめんだよ。。。と常に物事を斜めに見ている感じでもう
敵の攻撃力を下げるときは『そいつはナマクラか?』とかそのセリフ一つ一つがなんかもう
一匹オオカミの俺KAKEEEEEEEEEEEEEEEEEって感じでにやにやしまくり。

学者サイラスは色男なのに鈍感という性格。

女の子からいいよられても『ごめん・・・気づかなかったよ・・・君がここまで勉学に熱心だったとはね
どこを詳しく教えてほしいのかい』と聞いて『先生・・・』とかなってるところが笑えて
戦闘が終わるたびに『なかなかの強さだね合格点だよ☆』とか言われてしまうと別に腐女子じゃないのに
きゃああwサイラスさまあああと言いたくなってくるこのイケメン&美VOICEがやばい。

プリムロゼはきれい系お姉さん担当。単純な腕がいい踊り子ならマーニャとか今までにもいたけれど
単なる踊り子じゃない点がいい点。ちょっとこのオクトパスで出てくる踊り子はどちらかというと
水商売や風俗嬢に近い感じで男を誘惑して骨抜きにしてお金をもらうという事をしているのだけれども
この人の目的は父を殺した男に対する復讐があり、その目的を達成するためにはどんな屈辱にも耐える。。
という感じでこの華やかな職業と心の中にあるのはものすごいダークなもので戦闘でも闇属性で攻撃するとか
なんかこのギャップというかそれが光りました。

オフィーリアはまさに正当系のヒロイン

子供たちに優しいお姉さん 戦闘では『聖火神の御心のままに救いたまえ!』と叫んで全体を蘇生とか
もうキャラが全員魅力があってたまらない。

戦闘ではナイトのオルベリク 学者サイラス オフィーリア等の一番ノーマルタイプの戦力になる
キャラが一番使えるんだけど。非力系の商人のトレサも味方の攻撃倍率を上げられるBPを
配ることで自分で攻撃するよりも強くなれたり、戦闘で一番困った狩人のハンイットが弓で単体に
8~10とかしか食らわせられなくて完全なお荷物・・・・って思って困っていたけれど町の外徘徊
してるゴブリン捕まえて放ったらオルベリクの奥義より全然ダメージが出たり、本当に使えないという
キャラは一人もおらずいいバランス調整でした。

ただボスはドラクエのナンバリングとかスクエニ簡単なのになれてるととっくの昔に終わってるはずなのに
まだ生きてるとかけっこうハードな難易度です。

またいいのが自由度!

このゲーム お金を稼ぐのは大変で商人のトレサ入れてると少し緩和できるのですが
それでもほしいアイテムとるためにはけっこう大変。。

でも、テリオンを使い町の住人から盗むを繰り返し3%とか1%超低倍率のアイテム盗めるまで
チャレンジすれば、その時点で到底手に入らない装備が手に入ったりできてやるきになると
村長に決闘挑んで殺しちゃうとか村人から最強武器盗んでそれだけで全クリとかやりたい放題が
できます。

ただし失敗すると村人と関係が悪くなります。

どっかでみたようなお話とどっかで見たようなキャラと感じなかった、昔のスクエニ作品を超えたいという
気概で作ったオクトパストラベラー おすすめです。







前回までのお話。

皇帝に直に独裁政権をやめるよう進言すると言ったファイサリス、果たしてファイサリスは
皇帝に殺されてしまうのか・・・?から今回のストーリースタート。 


無題


無題2

無題3

ファイサリスはおまえの力は必要だということで殺されませんでした。

ところ変わってリド 13等星ジェラガと戦闘に


無題4




無題5   無題6
      
どれだけ傷つけられても立ち上がるリド

              無題9

   



ジュラガは去って行った。

10



                               無題11

ジェイクを助けられるかもしれないに原初の雫へ到達。

リドが植物に触れると魔力が暴発しそのまま動かなくなってしまう

リドはこのまま死んでしまうのか

12

場面変わってフィーナ

レインがいなくなった悲しみから抜けられない

13


14

場面戻ってリド

16


回想

              17
 


15


                               18


ジェラガが現れ

             19



解毒になる果実の汁を飲ませてくれました。

                                20

持ち帰ってジェイクに飲ませるリド

                              27








28


29

誰が助けてくれたのかという質問に
ミラちゃんと答えるリド(目と耳が聞こえなかったときに近くにいたことにした女の子の名前)

ありがとう ミラちゃんと言いリドを抱きしめるジェイク (号泣)


             30


初めてあったときよりリーダとして成長したといわれるラスウェル

21




25


重要機密を持っているドミノを救出に行くも
敵に囲まれドミノのところまで行けず目の前にいる敵に苦戦。




31


ドミノ達は兵士にやられてしまうのか

そこに



34


復活したジェイクが登場

             35
36


ヘスの子達からエルマウルの末裔のことを聞かされる。


             37

ジェラガが封印されていた兵器を見つけてしまいました。
               
                              40


元師匠であるゼノと対峙
42


43




44

45


46



47



48


レーゲンから驚くべき言葉が 

ニコルとサクラが離脱しレインのところに行ったことを告げられる。

50







51






52
53




54



55



57



58


アルドール軍に加えるのは決闘に勝った一人だけということに

62


63


64




                               65



66


あと一撃でどちらかが死ぬというときにファイサリスとヒョウがとめました。


68




69



70




71



72











74








76


兵器はどちらの軍勢に渡るのか


   Screenshot_20180731-201306
Fin


感想



リドとジェイクは帰ってくるし絶対誰も死なないしとわかっていたものの・・・
こうなるだろうと思ってそのまんまだったものの 復活したジェイクがありがとうミラちゃん
と抱きしめるところで思わずウッとなりました。


そして登場した大量破壊兵器 ええwガンダム展開!? これはもうスターウォーズ+剣心だったのに
それにガンダムも足されるのかww


そして離脱したニコルとサクラ 果たしてどうなるのか なんとかヒョウ、レインを連れ戻してほしいです。

解説少ないけどスクリーンショットたくさんなので許して。




↑このページのトップヘ