Sonyの新規事業立案プログラム SAPプロジェクトから生まれたwena wrist
外観はアナログ時計でありながらバンド部にfelica機能を仕込みお財布ケータイ的な
機能も持つ新しいウェラブル端末 現在爆発的な人気となりコラボモデル等が次々と登場し
売り切れが続出しています。

DSC_0758




この新規事業立ち上げという困難を乗り越えプロダクトを世の中に出した人が大学院を卒業し
即このウェラブル端末の構想を考えられた 對馬さんという方でした。

自分は機種変更でXperia XZを購入したところ抽選で何名に6万のソニーストアのクーポンが
当たるというキャンペーンに当選し(こんな事一生で一度しかないかもw)何を選ぶか迷ったのですが自分はwena wrist を選びました。


DSC_0441

(playstation VRとすごい迷った)
時計を持っていなかったという事と小学校から研究してきたSonyの中で今最も注目を浴びていて
従来の輝きを取り戻す事ができるのはこのSAPかなと思いSonyの将来に投資する意味も込めて
wena を選んだのです。

そうしたらwenaに共感してくれた方を集めてミーティングを行いたいという案内が来て参加させていただくことになりました。




Screenshot_20170216-085631





DSC_0755




久々に来たSony本社中にはplaystation VRやwena そして入社してすぐにこのPJに参加させて
もらえたことがうれしかったと話す對馬さんの映像等が流れていました。


beams コラボレーションモデル かっこいい! ほしくなる><

      

DSC_0778


   
 

DSC_0771



Aromastic


DSC_0773




Playstation VR

                    IMG_-bvx8m9




ロビーを抜けて


IMG_ipw1fp




奥へ進むとそこにはCreative launge という ソニー関係者だけでなく社外の人達も自由に使える共創空間があり、トロやマリオ等のキャラクターも置いてあり自由で遊び心あふれる空間が広がっていました。

IMG_nv5y6g


アイボとトロ!
            

DSC_0802




DSC_0816


DSC_0804





各種計測機器や3Dプリンターがおいてありこの場で試作機が創れるようになっています。
めっちゃ楽しい

DSC_0797




DSC_0793




うちの家にあるパソコンも置いてありました。

DSC_0796



そうして入口に入るとおおお!本で読んだ對馬さん(wena考案者)がそこにいました!!



DSC_0782




西田宗近さん著 SAP PJの苦闘にサインもらえました^~^(ミーハーだけど記念にw
最近もらったサイン3つめ 志茂田さん 下村陽子さん 土曜日はルドルフの作者さんからサインをもらう予定ですw )

まわりに続々と集まるwena メンバー 『はにかんでるところを取りたいよねw』

『このサイン書いてるところをねww』

『俺サインとか書いたことないっすよ~と言いながらも書いてくれましたw』


DSC_0811




じゃん

                   DSC_0884

机には自分のtwitter アドレスの書かれた席が用意されていました!!

DSC_0834




奥の壁には Wena の初期構想でこんなものを創りたいんだというデッサンや分解されたWena がありました。


DSC_0894


DSC_0774





いよいよプログラム開始 對馬さんが大企業の中で新規事業立ち上げが困難な理由、wenaの構想等
をプレゼンテーション


DSC_0825




機構設計担当の方がバンド部の中に信号線を通す工夫等の説明をしてくださいました。



DSC_0875




終わったらwena を分解するところを見せてくれました。苗字違いの津島さんが実演してくれました。

『この中の部品を灰色にして合わせるのは對馬のこだわりだったんですよ』

『プリント基板に関しては部品メーカーさんと密に連絡を取りながら試作を重ねました。』

とプロダクツへのこだわりや開発していく中でのストーリ等を話してくださいました。



DSC_0886


DSC_0892






そうして 分解が終わったあとご飯を食べた懇親会があり開発者と参加者での懇談会の時間がありました。

そうして最後 参加者全員に配られていたたぶん限定のWena シャツを着て開発メンバー参加者一体となって 記念撮影。

これはうれしい!このシャツ着て勉強頑張ろうと思いました。


   IMG_-vzlzf6





このプレゼンテーションでお話された内容の一部は西田宗近さんのSAPPJの苦闘に書かれているので
ご興味おありの方はそちらをご一読ください。

(大企業で新規事業立ち上げが困難な理由等)


最後に全体の感想 小さい頃から憧れであったソニー本社に行けて嬉かったとともに自分も自社で新規事業であるIOT関連ビジネス立ち上げをやっていたのでこの何か正解があることが先輩や上司が知っているというのではなく何から何まで全て手探りの中PJを形にしていくということ、産みの苦しみというものを理解できるのでクラウドファウンディングでの資金集めから事業化 販路まで自分たちで切り開くという事に成功したSAP のWena チームの偉業は素晴らしいと思います。

常に先駆者として世の中に新しい驚きや喜びをもたらしてきたSony 一時はプロダクツの伸び悩みからもう理想工場はなくなってしまった みんなの好きだったソニーはもうないと色々なメディアに書かれて暗いニュースが飛び交っていましたがこのSAP PJの挑戦がまた従来のモルモット(=他社に先駆けて困難な事に挑戦する )精神を持った輝ける自由闊達な理想工場を取り戻すことに繋がる、またかつてのパイオニアとしてのソニーが返ってくることが大いに期待できるそんなミーティングでした。


何より技術者、開発者が楽しそうでのびのびしているCreative Launge 等の開発環境これが設立趣意書の自由闊達にして愉快な理想工場なんだなと思いました。


2次会の飲み会は本当に行きたかったけど埼玉県の端から来ているので断念><また機会があれば参加させていただきたいです。

BEMAS モデル ほしくなっちゃったよ!



DSC_0899



DSC_0908