b6b7fb7d.jpg

(ネタバレ注意)

今週はなんとか暖かさも回復してきたかな?という中始まりました。
もう、先週みたいな寒さはないと思うけどどうだろうか…
でもまあ、今年はあまり気温が上がらない日が出てくるという予想がされてますね。
夏も冷夏になる可能性もありそうで、様々なところで影響が出てきそうです。
まあ、だからって暑い日が全くないわけじゃないだろうけど。

さて、今週はついにエンヴィーとの決着がつきますね。
マスタングに一方的にやられているエンヴィーではありますが、果たしてどのような結果になったのでしょうか。
(以下、続きからどうぞ)
さて、前回の続きでエンヴィーとマスタングの対決ですが、途中で合流したホークアイに銃を突きつけられてピンチに。
エンヴィーがホークアイに化けているのかと思いきや、実はマスタングの方に化けてたエンヴィー。
それを察知したのか、エンヴィーにカマをかけて正体を破り、反撃したのでありました。


6e33196c.jpg


で、前回はホークアイの作画がなんか良くなかったんですが、今回は普通に戻ったみたいですね。
まあ、前回はホークアイ以外にもみんな微妙な感じがあったんですが。
これは今回中々いいかなと思ったんですが…


ee5f6067.jpg


人形たちや軍の人たちの作画いい加減すぎだろw
まあ、他のアニメでもこういうのはありますし、今に始まったことではないんですけど。


とまあ、話は戻ってエンヴィーですが、後から駆け付けたいマスタングによって再生出来ないぐらいまで燃やされ(殺され)、ついにとどめを刺させそうになります。
が、そこをエドとスカーに止められてしまいます。

「復讐のためにエンヴィーを殺すのはだめだ」とエド達に言われるマスタング。
最初はその言葉に耳を貸さなかったが、最後は説得されて止めを刺すことをやめました。
エンヴィーは「綺麗事を抜かすな」とか「憎しみ合え」と罵声を浴びせるが、すでにそんな言葉には耳を貸さない一同。
なすすべないエンヴィーは、エドに「お前は人間に嫉妬している…」と悟られ、ついには自決してしまいました。


12c39c51.jpg


…ここら辺、序盤から中盤にかけて脅威であったものがあっさりと死んでしまうの微妙という声もあったりしますね。
確かに接戦で倒したホムンクルスって、今のところラストぐらいじゃないだろうかね?
スロウスは接戦ような、そうじゃないようなって感じではありますしね。
まあ、気になるっちゃ気になりますかねぇ。

場面は変わって中央司令部。
スロウスの攻撃に追いつめられるアレックスだったが、外れた肩をスロウスの一撃(張り手?)で入れ直すという離れ技をし、見事起死回生を果たして反撃。
そして、他の中央司令部の軍人も味方につけ、人形たちと闘うのでありました。
さらに、ブリッグズが司令部まで攻めていき、形勢が一気に有利になるわけでした。
果たしてこの勢いをおさまらずに、一気に押すことが出来るのでしょうか?


…ああ、やっぱ完全にスローペースになってきたように思える。
いや、スローペースってより変にカットしたり、改変してないというべきか。
今回ぱっと見気付いたカットなんて、エンヴィーがエドの身体を乗っ取ろうとオートメイルの右手にかじったあのシーンが無かったぐらいですしねぇ。
やっぱ言うことなくなってきたなこれ(・ω・;)
でも、やっぱり普通に見ていて面白いですけどね。

さて、次回はスロウスとの対決も終わりを迎えようとしていますが…
そろそろ大総統が戻ってきそうではありますが、どのように事が進んでいくのでしょうか?