恍惚の人の山・川・海

個人書店を経営してます。 休暇が少ないのが悩みの種。自分の時間を作りたい為、人付き合い悪いです。 こんな事する為です~の、言い訳のブログです。 恍惚気味のナルシストかもしれませんがイイ人だと自分では思っています(爆)      あるちゅ~

王滝川自然湖

8/14 白巣峠泊まりから白川林道移動中 いん石湖?とあったので寄ってみた。
直径50m程の丸い池。2.5mの隕石で出来たらしいゾ。
P8140072
P8140071



竿持って来ればば渓流釣り楽しめたかも・・ですが、
老眼鏡使用状態になってからは消極的になってしもうた(笑)

竿は持ってこなかったが、当初2泊3日の予定だったので、是を積んできた。
で、自然湖へ。
P8130067


ダムで下流に御岳湖。上流に三浦貯水池をもつ王滝川だが
ここは赤川・白川・伝上川の支流を持つ濁川から長野西部地震で発生した土砂で堰き止められ出来た自然湖。
P8140073
P8140074
P8140077
P8140079
P8140083


動画 ツリーランを楽しみました(爆)  





王滝川支流白川 コヒゼ沢-小秀山

P8130009

お盆休みの妻に付き合う予定が、行く場所・日程が2転3転し妻は結局自宅待機になった。

小生は体調あまり良くない体に活を入れたくて、
マイペースの単独で小秀沢(現地表記はコヒゼ沢)遡行し、小秀山に登りに行った。

スタートは白川代4号橋から。水は冷たくて澄んでいる。
大岩の落差からの落ち込みでイワナ釣りにはヨサゲな川原が2時間程続いた・・・

沢登り目的の小生にはウンザリ感が漂う頃ようやく現れた滝。
P8130016P8130030
P8130018


今日の行動食はコンビニで間に合わせた
100均ショップ感覚で買うスナックはついつい買いすぎるな。
P8130006



流れも細まり、そろそろ終わり近いかな?の頃に小沢3本になり、左の沢を選択。

10分程遡行続けていると沢が南方向に向かい始めた。
西方向に稜線目指したいのだが。

「これはマズいぞ・・」

と思ったが、そのまま進むことにした。
が、その結果直接小秀山の山頂に出る最長の藪漕ぎ(1H)結果になった( ;∀;)

P8130038
出発遅く体調イマイチ&最悪コースの藪漕ぎで到着15:30

山頂脇の避難小屋『秀峰舎』は使用者のマナーも良く清潔に保たれている。
無一文なので、バイオトイレ使用協力金¥300も払えない(笑)
夏の今なら装備なしでも泊まれそうな毛布も装備されている。
利用したい気持ちを抑え、早く下らねば・・・(爆)


下りながら顕微鏡モードで撮ってみました。
P8130052
P8130059P8130062
P8130050


翌日小秀山からの下りに使った東尾根(森林管理署作業道)を挟んだ真ノ畑沢ー小秀山を計画していたが。
今日の沢からして面白みが少ないだろう。
体調からも無理は止そうと思いながら出発点に周回で戻った。
車で白巣峠に行き、そこに泊まりで本日終了。


動画は遡行から宿泊まで。




8/6今日のキノコ

日曜日朝焼けしていた
DSC00004-001

怪奇な姿に
P8060115

イグチ 食えそうだが自信なし
P8060118

DSC00017


DSC00010
DSC00013

アカヤマドリタケだけが胃袋に





ヘビ だぁぁぁ!

ヤマカガシがアマガエルを捕食するシーンが撮れました。

カエルを狙い側溝にヘビが飛び込む音で気が付いた。
側溝の深さ50㎝程なので咥えて逃げることができず、観察時間はゆっくりとれた。

一度頭から飲み込み始めたが、飲み込めずお尻側からに変え飲み込んだ。
映像はそこからですが、10分ほど掛かっていた。

ヘビやカエルの嫌いな方は見ない様に


Tg3

沢登り

さあ行きます!  きょうは大白沢。
P8040063

P8040032
P8040040
P8040051
P8040058

今日は巻きなしで
P8040077

P8040090

写真は似たような感じなので、
動画はテンポ早めに編集してみました。



Tg3






メッセージ

当事者以外非公開です。 小生への連絡用にお使いください。 メールにて返信します

名前
メール
本文
記事検索
QRコード
QRコード