恍惚の人の山・川・海

個人書店を経営してます。 休暇が少ないのが悩みの種。自分の時間を作りたい為、人付き合い悪いです。 こんな事する為です~の、言い訳のブログです。 恍惚気味のナルシストかもしれませんがイイ人だと自分では思っています(爆)      あるちゅ~

富士山に会いに、長者ヶ岳・・だがぁ

富士山に会いに長者ケ岳・天子ケ岳に行ってきた。
田貫湖の広いキャンプ場Pに駐車して東海自然歩道登山口
DSC00003

P6230013

長者ケ岳山頂 
富士山は雲の中  (つд⊂)
DSC00013

P6230006

P6230005

天子ケ岳にはサラサドウダンの大木がある
P6230010


天子ケ岳東尾根下降したが、途中軌道修正。
左の尾根に移るためルンゼを少し攀じる。
DSC00017

檜の植林されてる林道に出る
DSC00019

路肩の桑の実・サクランボを楽しみつつ
田貫湖湖畔散策しPへ戻る。
DSC00022

帰宅時 少し富士山が・・・
本日はチラッと一部見えただけで終了
DSC00027

長者ヶ岳
計画は周回でたて実施した。



地図遊び



岩洲


里山の尾根の複雑そうな箇所を選んで踏査してみた。
の三角点から Gの三角点のゴールを目指します。
途中1箇所別尾根を下降して大トラバースし軌道修正した以外は予定どうり進めた。


仲間の録ったGPSトラックです
 GPS
間違えた箇所がハッキリと(~_~;)


スタート地点神社の舞台 ヤマンバ&・・・
DSC00005

小城跡多い
DSC00011
DSC00012

時々進路を協議しながら
DSC00008

かつて裕福な養蚕農家多く祠の設置箇所多い
DSC00013

DSC00016

DSC00018


珍しいサルノコシカケを採取したので記事追加
「茯苓」
今日の山行で先行した仲間が踏んづけて行ったので発見した。
普通は地下20~30cmに塊茎を作り採取はかなり難しいキノコです。
初めての採取ですが、以前から気になっていたキノコなので気がついた。
・・・ラッキー!!
P6220002

P6220004

コピペですが説明
茯苓



ようやくエソが釣れた後釣れず
前回の悪い予感が漂う・・
魚探の反応もないし・・

だが、今回はこれでは終われない気持ちが強い。

場所を定置網付近に移したら魚探の反応あり。
起死回生を狙い反応のある網ギリギリにジグ投入。
一発でスズキが来ました。
が、気を良くししたのが運の尽き、お気に入りのジグが網に掛り3個ロスト
((´;ω;`)

高いスズキになってしまった。

P6180008

P6180004
スレのフグ
フグの皮は強いですね。針の返しが通ってしまうとなかなか外せない。

P6180006


今回洋上で”大ちゃん”をしてみた(爆)
通常の方は”小ちゃん”はできるが”大ちゃん”は無理で、いったん上陸して用足ししなければならないのに、簡単にできた。
オストメイトの小生はストーマに取り付けてあるパウチ(袋)から排出すれば済むので、
シットオンカヤックに座っているポジションは最高の”大ちゃん”スタイルでした~

洋上に浮かんでの”大ちゃん” 壮大、気持ちエエ!!

特集記事書こうかな(爆)






見晴峠

乗鞍鈴蘭から白骨に抜ける登山道がある。
峠が見晴峠・・・だが、名に反して峠は木々が茂り見晴らしは悪い。

登山口に新しくチャリ禁止の標識が設置されていた。
P6110001


本日のメインターゲット 前回目をつけておいたヤツ。
P6110018

峠だけでは物足りないので彼方此方歩き回って
P6110012

P6110009


P6110014

樹層が、カラマツ⇒シラビソ⇒ダケカンバに変わる頃見晴峠(約1890m)

tg3  Windous Live Maker

何が恐いって


ゲートの向こうは熊出没中

ゲートの此方はヤマンバ出没中

どっちが怖いか?
・・・どちらも恐い   ..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ

 DSC00008
メッセージ

当事者以外非公開です。 小生への連絡用にお使いください。 メールにて返信します

名前
メール
本文
記事検索
QRコード
QRコード