恍惚の人の山・川・海

個人書店を経営してます。 休暇が少ないのが悩みの種。自分の時間を作りたい為、人付き合い悪いです。 こんな事する為です~の、言い訳のブログです。 恍惚気味のナルシストかもしれませんがイイ人だと自分では思っています(爆)      あるちゅ~

入院14日目

_DSC0058
2/3節分から3日間は事前入院。
食事希望欄に「大盛り」をお願いした。
入院日夕食は恵方巻き。でも恵方も向いて大笑いする気にはなれんな・・・

  
_DSC0065
2/6日手術。9時間かけ直腸癌、リンパ節、を削除。努力していただいたが、
肛門も撤去された。

一生の付き合いになるストーマが臍左下に出現。

痛み止めが背骨に刺さり
点滴
腹腔内から腹水抜きのホース
膀胱からの排尿
血栓予防具を両足に
と、ホースが彼方此方に伸びてる状態が続いた。

寝てるだけで、自動的に排泄されるのでウンもシッコにも起きなくて良い。
ならば、この環境を利用して徹底的に寝たきり生活を楽しもうと、始まった食事も寝たまま流し込んだ。
ところが、5分粥が始まって腸閉塞を起こしたようだ。

現在食事抜き、点滴ノミの3日目に戻ってしまった。


_DSC0076
日常生活を考えると胴体は立った状態を維持してるんで、寝ているだけではなく、立った状態維持出来る場所を探した。
腰掛けは肛門が痛いので却下。ベットも角度を色々変えられるが肛門が痛くない寝かせた状態では首が疲れ本もパソコンも無理。

で、ようやく安住の地を見つけました 

便座最強!
ヤッパリ肛門には優しい・・プロだな


 

スキー場をハシゴ

病を得るとスキー場選定基準が違ってくる。

現在はゲレンデより温泉とシャワレットの水洗トイレ設備完備を優先。
近間のスキー場の野麦峠と乗鞍を比べるとどうしてもMt乗鞍に軍配が上がる。

が、今日はレース板に乗たいので、午前中は野麦峠スキー場
午後Mt乗鞍スキー場に回る計画を立てた。

古いモデルを格安で落札した。ベータレース10.22
レースに使う予定なのでNTNを奢った
SANY0001

ロングフラットバーンは野麦がやはりピカイチ。
午前中荒れる気配なく快適に回せた。
板は縦に踏んでいけばスンバラシイが、深く回そうと思うと追従してくれない


午後は温泉目的で乗鞍に移動。
スキーヤーも疎らな感じなのでBCクロカン持ち出した。
SANY0003
上のゲレンデには行かず、鳥居尾根とフィニッシュバーンを楽しんだが、
今日は乗鞍もフラットバーンで快適だったのでリフト最終まで滑ってしまった
ヽ(*´∀`)ノ

 

松本ー野麦 40km
野麦 奈川度ダム経由 ー乗鞍40km (昼食タイム込で2h)
乗鞍ー松本40km 

NTNビィンディング ロッテフェラー フリーライド

新しいタイプのフリーライドのベースプレートが樹脂製に変わっていた。
_DSC0023

旧タイプは金属 互換性はある。
_DSC0026

このプレートを板に取り付けておけば簡単にビィンディングの取り付けできるのだが、
現在ピンクの樹脂製プレートはヒールとセットで¥10800で買えるが金属製は既に無い。
_DSC0025

金属製を作りたいが、友人の話だとプレス製品は金型作るのにお金が掛かり非現実的
細かく折り曲げるのは難しく、削ったほうが良いのでは?の意見。
誰か作れませんか?

手書き図面 (^O^)
_DSC0053

2mm厚の鉄板で、仕上がり56×160に折り曲げ。

または、4mm厚の鉄板を凹部を削るでも良いが。



弓道 巻き藁自作

和弓が手に入ったので射たい。とにかく何でもイイから射ちたい(爆)

撃てば当然矢が飛んでいく武器なので扱いを間違えるととアブナイ。

空撃ちは弓に悪影響を及ぼすので出来ない。
農家から藁を一抱え貰ってきて巻藁を作った。

SANY0015

最初は矢が突き抜け、反対側から抜いたりしたが、
徐々に締め上げ直径25センチほどの的に仕上がった。
SANY0016

退院後の楽しみの準備でもあるんです。
ところが、一般の住宅では設置して弓を射る場所が無いものですね

室内だと天井が邪魔で・・・吹き抜けのある家なら良いだろうが、
当家ではただ1っか所 階段の踊り場利用でできたのみ。
打起しから、離れまでをどうにかできる程度ですが。
一応全天候型室内射場確保。

庭だと的を外した時の安全性を考慮しなくてはならず、室内に巻き藁を設置してベランダから室内へ撃てるようにしてみたが狭いので苦慮してます。寒いが射法八節どうにかできる~。

・・・2度ほど的を外し棒矢が曲がったり、室内を傷つけた事は内緒です。


階段踊り場射場と
雪がチラつくベランダ射場です




オラも先が見えてきた・・・かな?

古い写真ですが、チョイきわどい所からは目を外らしてください。
元気だった頃のやつです (今も元気ですが・・・)
syasinn

今オラは癌だと噂が流れてますが事実です (;△;)

11月の登山で雉ウチ(野糞)したら血便が混じっていたので疑問を感じた。
12月内視鏡検査でアッサリ 直腸がん ステージ2位と言い渡されました。
1月中に仕事の段取りを整え、2月手術の運びとなりました。

健康には自信があり、定期検診など受けたことなく、
もし癌の宣告があったら「そのままにしようね」
などと妻と話していたが、痛風の他は悪くなった部品も無いようなので手術を受けることにした。

68歳。痛風に続き直腸がん。と、まあ順調に年取っているところかな。
が感想です。

2月以降暫く遁世となりますが宜しくお願いします。

目下優先課題はスキーのシーズン券の元を少しでも回収しようと、必死の週末が待ってます(爆)
せっかく患ったので、闘病記など余り好ましい記事には成らんと思うので、目立たない項目で書いてみようと思ってます。


 
メッセージ

当事者以外非公開です。 小生への連絡用にお使いください。 メールにて返信します

名前
メール
本文
記事検索
QRコード
QRコード