反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。


慰安婦像のことで、吉村洋文大阪市長はサンフランシスコ市との姉妹都市を解消するらしい
まぁ賛否両論はあるだろうが
向こうの工作がずっと前から深く浸透していることは知っておきたいところ
ぶっちゃけ今頃吉村市長がどういう判断しようと大勢に変化はない
(とはいえ解消を表明しないよりはマシだ)
手を打つ段階はとうに過ぎていると言わざるを得ない


サンフランシスコ市長
エド・リーはこんな人
画像元記事
San Francisco Politicians Pander to China on National Day 2016.10.6
https://foreignpolicyblogs.com/2016/10/06/san-francisco-pander-china-national-day/

追記2017.12.3
元記事の元記事
http://blog.sfgate.com/cityinsider/2014/10/02/chinese-flag-flies-over-sf-city-hall-despite-thousands-protesting-for-democracy/

この画像は香港雨傘革命直後のもので
「民主主義を守るために何千人もの人が中共に対してデモしている直後にSF市長が五星紅旗を掲げる体たらく」
と批判されてるんで
日本国旗を掲げるのとは訳が違うようだ。下の方に追記したので参照。



フローレンス・ファン
海外抗日記念館館長についてはこちら
【過去記事】海外抗日記念館とフライングタイガース  

ちなみにForeign Policy の記事書いた人はフローレンス・ファンについても書いている
中共の活動家と書かれてますね
Florence Fang’s “100,000 Strong Foundation”: Education or Indoctrination? 2016.5.27
https://foreignpolicyblogs.com/2016/05/27/florence-fangs-foundation-china-education-indoctrination/
(でも稲田朋美についてトンデモ記事書いてるなorz)


アメリカの中国系・韓国系社会の最終目標は『中国系・韓国系の大統領をつくる』こと
これは青山繁晴氏の言葉だが、河添恵子さんも同様なことを言っていたと思う

そしてこの人
米下院慰安婦非難決議を出した立役者 ナンシー・ペロシ(カリフォルニア・民主党)
画像元はサンフランシスコ中国総領事HP
http://www.chinaconsulatesf.org/eng/tpxw/t1227978.htm

ナンシー・ペロシについて
【過去記事】慰安婦対日非難決議を通したナンシーペロシ訪韓

そもそも自分がエド・リー市長を知ったのはナンシー・ペロシを追っていた時で
ダイアン・ファインスタインについて
【過去記事】米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず

この画像を見て、カリフォルニアはもう手遅れじゃないかと思ったのだった
そもそも抗日連合もSWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター)もカリフォルニアにある

抗日連合について
【過去記事】世界抗日戦争史実維護連合会(Global Alliance)

あのマイク・ホンダもカリフォルニア選出
敵は既に深く浸透しているのだ


天安門事件を払拭するための反日活動
それなのに日本は天安門事件後に天皇皇后両陛下を訪中させ敵に塩を送った
【過去記事】平成4年の天皇陛下ご訪中 

韓国系ロビー団体が熱心に慰安婦問題活動をしているのも
ロサンゼルスでの暴動で韓国系住民がターゲットになったからだ
【過去記事】在米韓国ロビーと慰安婦問題



追記2017.12.3

エド・リー市長の経歴に
the director of the Human Rights Commission from 1991 to 1996
【wiki】Ed Lee (politician) 
ってあるんで、人権ガー言ってきたのにダブスタやんけってのもあるのかな
(自称人権派にありがちなのは世界共通か)
元記事から色々飛んで分かったこともある
記事にするヒマがないのでとりあえず1つ書いておくと

フローレンス・ファン(海外抗日記念館館長)ファミリーは
ダイアン・ファインスタインとは古くからの友人

Fang family's story enters new chapter 2000.7.30 
http://www.sfgate.com/news/article/Fang-family-s-story-enters-new-chapter-3052007.php

だそうです・・・・
(古い記事だな)



ところでこの人誰なのか知らないがググるとcafe staに出てたりするんで
こんな人に保守系政治家に近寄って欲しくない
要注意である





【コメント下さってる皆さまへ】 
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m 
頂いたコメントには目を通しております。

http://archive.is/TNjUv

【歴史戦 第2部 慰安婦問題の原点(5)後半】
火付け、たきつけた日本人たち


 平成4年8月にソウルで開かれた「挺身隊問題アジア連帯会議」で、日本だけをたたく韓国とは違う視点を示した台湾やタイの女性に対し、「余計なことを言うな!」と怒鳴った相手が誰かを、ジャーナリストの舘雅子は記憶している。

 声の主は、日本キリスト教婦人矯風会メンバーで「売買春問題ととりくむ会」事務局長を務める高橋喜久江。明治19年に発足した矯風会の初期の主な活動の一つに公娼制度の廃止運動(廃娼運動)がある。

 高橋によると、矯風会が慰安婦問題に関わるようになったのは昭和63年のことだ。高橋が、のちに韓国の挺身隊問題対策協議会(挺対協)共同代表になる梨花女子大教授の尹(ユン)貞(ジョン)玉(オク)に出会ったことがきっかけだった。

 この年の春、高橋は韓国・済州島で尹の講演を聞き、「講演で挙げた資料に(日本の作家の)千田夏光の本がないのはなぜか」と尹に話しかけた。帰国後、「従軍慰安婦」という造語を広めた千田の著書を尹に送り、連携を強めていった。高橋は日本国内での慰安婦問題の拡大、過熱について「挺対協がのろしをあげてくれた」と評価した上で、こう自負する。

 「私も火付け役をした」

 高橋は平成2年6月6日の参院予算委員会での議事録を尹に送った。それは、社会党参院議員の本岡昭次の質問に、労働省職業安定局長が「(慰安婦の)実態について調査して結果を出すことはできかねる」と答えた部分だった。

 この答弁について、現在、挺対協常任代表を務める尹(ユン)美(ミ)香(ヒャン)は今月20日、日本人記者団にこう評価した。

 「韓国世論が(慰安婦問題に)関心もなく、被害者自体も(名乗り)出ていなかった中で、世論(の共感)が盛り上がる大きなきっかけは、本岡の国会質問に対する日本政府の答弁だった」

 日教組傘下の兵庫県教組委員長出身の本岡は、元年から兵庫県における「朝鮮人強制連行」の実態調査を開始した。その過程で慰安婦問題にも着目し、3年12月に神戸市内で韓国人元慰安婦の金学順と面会した。その時のことを、本岡はこう振り返る。

 「『国会議員でしょ。本来ならあなた方が解決しなきゃいかんことじゃないですか』とやられた。『そこまで言われたら、国会議員としてやれるだけのことはやってみせます』とたんかをきったんですよ」

 本岡は以後、慰安婦問題に本格的に取り組む。13年8月に参院副議長に就任するまでの間、慰安婦と日本政府の法的責任をめぐる国会質問は20回以上にのぼった。

 「日本で問題にならないなら、ジュネーブの国連委員会に議論を持ち込もう」

 こう考えた本岡が白羽の矢を立てたのが、英語に堪能で、国連に人脈を持つ弁護士、戸塚悦朗だった。

 戸塚は4年2月、ジュネーブの国連人権委員会に対し、慰安婦問題を取り上げるよう求め、初めて慰安婦は「性の奴隷」だと主張した。「龍谷法学第45巻第2号」の中で、戸塚は「この問題を国連に報告すべき時期が到来したと判断した」と説明している。

 別の雑誌では「性奴隷」という言葉を用いた理由について、こう記している。

 「『従軍慰安婦』問題に関する国際法上の検討がなされていなかったため、これを法的にどのように評価するか新たに検討せざるをえなかった。結局、日本帝国軍の『性奴隷』(sex slaves)と規定した。直感的な評価だった」

 戸塚は、7年までに少なくとも15回以上欧米などに渡航し、国連などで活発なロビー活動を展開した。その結果、8(1996)年2月、国連人権委は、慰安婦を性奴隷と認定した「クマラスワミ報告」を採択するに至る。それが2007年7月の米下院慰安婦決議などにもつながった。

 戸塚を運動に巻き込んだ本岡だが、慰安婦を性奴隷と規定することには違和感を抱き、「戸塚と言い争った」と語る。

 本岡は「国の責任で法律をつくって『慰安婦』問題を解決すべきだ」との立場だ。とはいえ、「20万人強制連行説」や「性奴隷説」が慰安婦像や碑文とともに世界で流布されている現状に対しては不満がある。

 「納得がいかない。そういうことが独り歩きするのは嫌だし、問題の解決に役立つとは思わない」
 産経新聞は戸塚に複数回にわたって取材を申し込んだが、「(私の)論文を読んでいただきたい」として応じなかった。
(敬称略、第2部おわり)
     ◇
 この企画は有元隆志、阿比留瑠比、大竹直樹、是永桂一、櫻井紀雄、田北真樹子、田中靖人、原川貴郎、ソウル・加藤達也が担当しました。
産経ニュース2014.5.25
http://www.sankei.com/politics/news/140525/plt1405250012-n1.html


表現規制問題を追ってる人にはおなじみであろう
日本キリスト教婦人矯風会が
慰安婦問題に関わってきたという記事
たまたま見かけたので保存。

参考
クリスチャン・トゥデイ
『矯風会元会長の高橋喜久江さん、北星学園大学の決定を評価』2015.1.7
http://www.christiantoday.co.jp/articles/14997/20150107/takahashi-kikue-hokusei-gakuen-university.htm

【過去記事】キリスト矯風会とECPATと従軍慰安婦 
【過去記事】生協と日本ユニセフ協会


【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。

詳しく書いてるヒマがないので簡単に述べる。

伊藤詩織さんの著書『Black Box』
山口敬之氏の反論・月刊Hanada記事『私を訴えた伊藤詩織さんへ』
双方を読んだ。

伊藤詩織さんの主張は「デートレイプドラッグ」を盛られて強姦された。
しかし薬物使用の証拠は示せなかった。
被害の筋書きの根本が崩れた。
日本の司法は疑わしきは罰せず。


伊藤詩織さんの著書の中で
「人一人を罪に問うのはそれほど重いことなのですよ」と言われて伊藤氏が憮然とする場面がある。
自分の主張は通って当然とでも思っているかのようだ。
これが自分には不思議でならない。
ジャーナリスト志望で実際に仕事もしているのに、
伝わらない悔しさ、伝えることの難しさを感じたことがないのだろうか。


また、伊藤氏当人がどう思っているのかは知らないが、
ある目的を持って伊藤氏を担ぎ出している人達がいるので一層胡散臭い。
これでは政治的に色がついていると見なされても仕方ない。



山口敬之氏の反論の中には有田芳生議員、井出庸生議員、柚木道義議員の名前も挙げられていた。
旧民主党議員には津田弥太郎元議員のことを頬かむりしといて女性問題に言及する資格なんかないんだよ。

伊藤詩織FCCJ安倍
ここから安倍首相につなげるのは高難易度アクロバットだぜ。


追記2017.10.31
いやいや分かりやすすぎるでしょコレ。


追記2017.11.5
【wiki】シェラトン都ホテル東京
伊藤詩織シェラトン都ホテル
意識のない女性を引きずって部屋まで行ったという件のホテルだけど
・・まぁあえてコメントするまい。




【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。

「日本死ね」でおなじみ駒崎弘樹さん
→【過去記事】保育園落ちた日本SHINE 

駒崎弘樹前川喜平
前川喜平さん(右)と駒崎弘樹さん

いやーこれどういうツーショットなんでしょうねw

【加計問題】どこに本当の「悪いこと」があるのか?国家戦略特区賛成派に、前川さんが語ったこと
BuzzFeed 2017.6.24
ttps://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/20170624?utm_term=.dpZzJA7YB#.nj3ABVk3b
記事自体はまとも
個人的に賛同できる部分は多いが
「反安倍じゃない」「特区自体には賛成」を強調してる感じ


「あったものをなかったものにできない。」からもらった勇気
渡辺由美子 特定非営利活動法人 キッズドア (NPO KIDSDOOR / Non Profit Organization) 理事長
ハフィントンポスト ブログ 2017.5.28
http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-watanabe/maekawa-brave_b_16837278.html 

そもそも
未成年買春の疑いのある元事務次官をよい人と持ち上げるNPOの意図は一体何なんでしょうね。

追記2017.7.19
満額退職金をもらった元事務次官がこんなリスクをおかしてまで告発をするのは
本当に逆恨みだけなんでしょうか?

参考
前川喜平がボランティアしたNPO「キッズドア」、民進党とズブズブだった…小4なりすましの共犯者・朝日新聞の原田朱美とも関連あり
モナニュース(まとめサイト)2017.5.29
http://mona-news.com/archives/71127111.html

仁藤夢乃 キッズドア寄付
画像は仁藤夢乃氏
【過去記事】→仁藤夢乃「日本は児童買春の国」←やっぱり西早稲田 



ぺらっとめくってみるとお馴染みの顔がいたわけですね。毎度毎度よくもまぁ。

自分は特区というドリルで岩盤規制へ穴をあける手法には疑問を感じる部分がある
それがよく分かる記事(ゲンダイだけど

利権の巣窟 国家戦略特区の闇を暴く 「ミスター特区」竹中平蔵氏が諮問会議議員の利益相反
日刊ゲンダイ2017.6.16
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207453 


前愛媛県知事・加戸守行氏の国会参考人証言の中に
「ユーチューブ動画、あれが全て」とあったのでその動画を見ていたら、次にこの動画が再生された

この動画の中に駒崎弘樹氏がいて全部繋がってると気づいた

【youtube】戦略特区の地元首長、民間議員らが特区推進を主張 その3 

50年以上も獣医学部が新設されないのは素人考えではちょっと異常と思えるけれども
特区はスバラシイ!是非進めて下さい!と口々に言ってるのが新興宗教的に見える。
もっと言うとエネシフの時みたい。

ここに市場問題PT・小島敏郎座長がいたりしたわけですが
孫正義小島?

【過去記事】→豊洲移転PT座長= あの「固定価格買取制度」の中心人物


何事を進めるにしても長短あるので、じっと見張っておくことにする。


追記2017.7.16
あまり話題にならないんですが
小池知事の言う「国際金融都市」というやつ
→スマート シティ ~世界に開かれた環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~
政策の柱4 国際金融・経済都市
http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/actionplan_for_2020/honbun/honbun2_smartcity_4.pdf

国家戦略特区制度等の活用による外国企業誘致の加速化
虎ノ門地区では外国人を呼び込む「職住近接の空間」づくりのため、都市計画法等の特例による地下鉄日比谷線新駅・バスターミナル、外国人ニーズに対応した住宅、生活コンシェルジュ機能等の整備、高水準プログラムを提供するインターナショナルスクールの誘致推進、緑のネットワーク整備等を推進する。

(これのどこが都民ファーストなんです?)

小池知事は東京を「国際金融都市」とやらにするパペットなのかなって感じる。


参考
【過去記事】pizzagate と特別養子縁組 



【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。

「日本死ね」でおなじみおときた駿都議
保育園落ちた日本SHINE

逆恨みで問責決議を出すの巻


【youtube】<都議会百条委③>自民党・河野ゆうき議員の問責を可決 

2017.7.2追記
数日前に動画が削除になってしまった
都議会の動画はホントに削除になるなぁ・・

おときた土壌Xデー

おときた駿都議が百条委員会でドヤ顔で出して来た「土壌Xday」とやらだけど
自民党・河野ゆうき都議によって論破されたのを何と逆恨みして問責を出した。


そもそも東京ガスは法令で定められる土壌汚染対策はした更に土壌対策費78億円を負担しており
企業としての義務は果たしているとみなすべきかと思う。
(参考 川松真一郎 日に日に新たに 『東京ガス負担額78億円についての妥当性に迫る。』
  https://ameblo.jp/kawamatsushin16/entry-12253114248.html 2017.3.4)

百条委員会では石原元都知事が豊洲の土地取得に際し瑕疵担保責任を免責したことが追及の焦点だったハズが、結局不審点は明らかにならず、成果ナシとは言い難いのか、浜渦元副知事の偽証罪を問うことになると報道されていた。

瑕疵担保責任免責については市場問題PT・小島敏郎座長によって豊洲の土地は取得時よりプラス1651億円で売却される案が出され、取得価格についての瑕疵はなかったことが証明されるという大爆笑な結果に。
(参考 川松真一郎『小池知事ブレーン 小島氏は“自分ファースト”』アゴラ
  http://agora-web.jp/archives/2025457.html 2017.4.10)


河野ゆうき都議FBより

本日、豊洲市場移転問題に関する調査特別委員会(百条委員会)が開催され、元副知事 濱渦武生氏・元政策報道室理事 赤星経昭氏に対する偽証認定と、私、河野ゆうきに対する問責が可決されました。

私に対する問責は、私の委員会での発言(※末尾に掲載)が問責に値するとのことを、都民ファーストの音喜多委員から動議が提出をされ、自民以外の賛成多数で、可決をされました。

私の発言が問責に値するのであれば、これは数の力による言論封殺であり、むしろ音喜多氏のXデー捏造ストーリーのほうが、それをはるか問責に値します

選挙間近であると、このような常識では考えられない、奇奇怪怪なことが、議会では起きてしまうのかと思うと、本当に議員を選ぶときには、その人物の質をよく見てほしいと心から願います。議会の質の低下を非常に危惧をしております。

我が自民党のきたしろ勝彦議員の反対討論を以下、掲載します。

『我が党の河野議員の発言に対する問責決議について、断固反対する立場から意見を申しあげます。
  
 3月14日の河野議員の「ご足労いただく場所がこのような形でよかったのか、いささか疑問に思っています。」との発言が、委員会軽視であるとの指摘がなされていますが、全く的外れな指摘です。

 東京都の契約案件の審議を公正中立な立場で行っている財産価格審議会の委員の皆さまに対して、当時の審議状況を調査する方法として、都の所管局を通じて資料等の提出を求める方法もあったのではないでしょうか。

 つまり、100条委員会の証人尋問の場に、委員の皆さまを直接お呼びしなくても、調査の方法は別にあったのではないのですか、という点を指摘したにすぎません

 調査を進めるには様々な手法があります。

 その点に関する委員の見解を述べたものです。委員会、そして証人尋問の手続きを軽視する発言ではありません。

 次に、「Xデー」との記載があるメモに関する発言ですが、これも、当該メモが、いわゆる記録資料としての体裁を全く備えておらず、まさに、記録資料の最低条件である、何時、誰が、どこで、といった記載が全くないメモであるという、至極当然のことを指摘したにすぎません。

 この発言は、資料を提出した東京ガスを誹謗するものではなく、委員会における審議を中傷するものではなく、問責されるような発言では、ありません。

 このように、現在、提出されている問責決議は、本委員会において、各委員が、自らの見解を率直に披歴し、また、提出された資料の特徴を明らかにする発言に対する、意味のない、無責任な決議です。

 こうした、決議が提出されること自体、本委員会における各委員の率直で真摯な議論を抑圧することに繋がるものであり、民主的な委員会運営を阻害するものです。

 即刻、取り消し、河野委員に謝罪することを求めるものです。』
以上、河野ゆうきに対する問責への反論でした。

※また、その基となる私の委員会での発言、以下掲載します。
1、東京都財産価格審議会メンバーに対する尋問(H29年3月18日)
河野委員 「・・・・評価条件を設定し、どのような前提で評価を行うかを決定するのは、本来、執行機関が説明すべき事項であり、私は、皆様方にご足労いただく場所がこのような形でよかったのか、いささか疑問に思っております。しかしながら、・・・・」

2、濱渦武生元副知事に対する尋問(H29年3月19日)
河野委員 「・・・・確かにこのメモは、東京ガスの提出の段ボールの中に入っておりました。しかし、いつ、どこで、誰が出席して、誰が書いたのか、出どころも不明です。ほかの東京ガスの書類とはちょっと違い、異質なものでした。他の書類は、年月日、場所、出席者など書いてありますので、ですから、このメモを、殊さら取り上げるようなメモではないと。・・・・」
以上、まっとうな事を、発言して、向こう側の都合が悪いと、問責や偽証にしてします、都ファ連合、どうしようもないです。憤りを通り越して、あきれてしまいます。
https://www.facebook.com/kouno.tokyo/posts/771166766375128


自分は浜渦元副知事への尋問がとても印象に残っている
以下議事録から引用
東京ガス、特に活財室及び東京ガス豊洲開発の方々には、ご自身の夢であるまちづくりを諦めていただいて、東京都に土地を譲っていただいた、その悔しさからかもしれませんが、本当にメモを見ていると、メモというか資料を見ていると、悔しそうな言葉みたいなものが出てくるんですね。


そう。東京ガスは土地を自社で使いたいと思っていたのに
まるで都と組んで土壌対策もせず不正に土地を高く売りつけたような印象操作をされてしまった。
そのことを考えれば
「皆様方にご足労いただく場所がこのような形でよかったのか、いささか疑問に思っております」との言葉は全く妥当と言わざるを得ない。
そして土壌Xデーなる言いがかりは不当だとも。


「与えられた権限が大きければ大きいほど、その誤った運用は関係する方々の基本的人権を損なう恐れがあることを、決して忘れてはなりません。」
豊洲市場移転問題に関する調査特別委員会について
東京都議会自由民主党 幹事長 高木けい
290607-幹事長談話(百条委員会について).pdf



参考
百条委員会
豊洲市場移転問題に関する調査特別委員会(3月19日)動画 0:28:38~
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/video/170319.html 

議事録
https://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/market-relocation-task-force/19-08.html

百条委員会 意見開陳(平成29年5月24日)
『何ら偽証はなかった』
http://kouno.tokyo.jp/hyakujou.html 



【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。

【東京五輪】
見直し効果2千~3千億円 小池百合子都知事が見通し

五輪費用見直し
(画像)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000299/20161222-OYT1T50008.html

 東京都の小池百合子知事は12日の定例会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの総予算に関して、大会組織委員会、国との3者協議での見直しにより、経費圧縮と組織委の増収などで2千億~3千億円の効果額が出せるとの見通しを示した。

 都外の競技会場の仮設整備費を都が原則負担する方針を改めて説明。経費の分担枠組みについても、都と国、組織委、関係自治体で「5月中の大枠合意を目指し、議論を加速して取りまとめていきたい」と述べた。

 組織委が昨年12月に発表した総予算は1兆6千億~1兆8千億円で、組織委の収入は5千億円。小池氏は3者協議で経費圧縮、組織委増収、国の負担に関しても話し合っているとし、「現時点で2千億~3千億円の見直し効果が出せる」と語った。

 一方、組織委の武藤敏郎事務総長は同日、報道陣に「数字の中身はよく分からない。都によって削減されるという決意を表明されたのではないかと私は理解している」などと発言。都と組織委の足並みの乱れが続いている格好だ。

 都によると、経費見直しでは会場の電源整備費の削減などを想定。安倍晋三首相と小池氏は11日、国がセキュリティーとドーピング対策を行うことを確認しており、都はこれによって組織委の大会総予算の同種項目の経費が圧縮されていくとの見通しを示した。見直し効果額の内訳に関しては「精査中」としている。
産経ニュース2017.5.12
http://www.sankei.com/tokyo2020/news/170512/tko1705120003-n1.html

(´・ω・`)このように削減したって言ってたのに

小池知事、東京五輪の費用分担問題で自民都議と舌戦

 東京都議会の文教委員会は5日、2020年東京五輪・パラリンピックの費用分担問題で小池百合子知事を招致し、一問一答形式で答弁を求めた。

 自民党の川松真一朗都議は対決姿勢を前面に出した。小池氏が任命した都政改革本部の上山信一特別顧問のツイッターにおける書き込みを問題視。費用分担問題で揺れていた5月10日、神奈川県の黒岩祐治知事のことを「黒鼠(ねずみ)、いや違った黒なんとか氏」と表現していた。任命者として感想を問われた小池氏は「表現として不適切だ」と誤りを認めた。

 また川松氏は小池氏が3会場見直しの過程で「400億円削減した」と主張している点を予算の付け替えと指摘。環境対策目的の都債「グリーンボンド」を財源とする方針を示したため「結局違う財布から出す。400億円を戻すのと同じだ」と批判した。

 小池氏は「環境対策に使うことは認められている。エコな大会にし、東京の環境技術を世界に示すチャンスだ」と答弁。それに対し川松氏は「都債の発行では未来の都民に責任をかぶせることだ。『400億円削減した』と大きく言うことではない」と反論した。
日刊スポーツ2017.6.5
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1835537.html
(相変わらずな上山信一顧問:これではまとまるものもまとまらんて)


グリーンボンドとかいう債権を起債して別途資金調達するわけで
削減じゃないじゃん?
タイトルが舌戦と書いてあるけど、小池知事の答弁はグリーンボンドの意義を語ってるだけで、
川松都議の「削減とは言えないのではないか」という質問には正面から答えていない。
(小池知事はいつも正面から答えない。)
このグリーンボンドというのも注目されてるようだけど、ツケが都民にくるのは事実でしょ。
誰が儲かるのかと考えると・・
(投資出来る人だよね。弱者には優しくないんじゃないの)

参考
日本でも広がる?自治体初、都が発行目指す債券「グリーンボンド」とは
the PAGE 2017.5.20
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000002-wordleaf-bus_all


胡散臭いニオイがぷんぷんしまつ。嫌な予感でつ。

なにせ小池知事にはあの希代の悪法・再生エネ固定買取法を菅直人元首相・孫正義氏らとともに進めた
現市場問題PT・小島敏郎座長がついてるんですよ。
豊洲移転PT座長= あの「固定価格買取制度」の中心人物


追記2017.6.23
小池知事を川松は怒らせちゃったのか!?
川松真一朗の「日に日に新たに!!」
http://ameblo.jp/kawamatsushin16/entry-12285933802.html


参考
政治 「五輪400億削減はインチキ」に小池都知事が怒髪天 質問議員が語る
デイリー新潮2017.6.22号
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06220556/?all=1


【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。

小池知事の数少ない成果として韓国学校への土地貸与中止があるけども
先に動いてくれていたのは自民党・高木けい都議
小池知事は後からそこに乗っかっただけ。
土地貸与中止自体は支持するとしても、
小池百合子という政治家を知るにつれ、万事そういう手口だと分かってゲンナリ。

高木けい都議が韓国学校のことで動いてくれていたことは
自分はコメント欄で教えてもらって知った。
今話題の有本香さんの『「小池劇場」が日本を滅ぼす』にも高木けい都議が出て来て、
いい仕事してるのにテレポリティクスにはちょっと無頓着で損をしている様子が描かれている。

小池知事のパフォーマンスだけの中身ナシぶりと対照的。

メディアが自民党議員というだけで不当に貶めていては我々国民は投票するための正しい情報を得られない。
というか、
正しく投票させまいとしているということなのだろう。


【舛添知事・韓国人学校増設】
自民都議が都有地の「貸与方針」に苦言 「特別支援学校に活用できないか」

 舛添要一知事が韓国人学校の増設に向け、東京都新宿区にある都立高跡地を韓国政府に貸し出す方針を決めたことについて、自民党の都議が31日、都議会文教委員会で「跡地を特別支援学校のために活用できないのか」と述べ、再考を促した。舛添氏の方針に苦言を呈した格好で、今後の議論に一石を投じそうだ。

 文教委ではこの日、新宿区の市民団体から出された特別支援学校の充実を求める請願を全会一致で採択。自民党の高木啓都議は審議で「充実には都有財産を活用すべきで、都立高跡地の活用方法を再検討していただきたい」と述べた。跡地については平成22年、都教育委員会が特別支援学校にする計画を策定したが、その後、敷地が狭いことなどを理由に別の場所に変更した経緯がある。

 都には韓国側への貸与発表後、「都民のために使うべきだ」などの批判が殺到。だが、都有地の貸与に議会の承認は必要なく、知事の一存で決められるため、自民都議らが議論を行うタイミングを見計らっていた。
産経ニュース2016.6.1
http://www.sankei.com/politics/news/160531/plt1605310072-n1.html


韓国学校増設、「韓国だけ便宜は困難」 都知事が約束したけれど…

■担当者「用地なく無理では」

 東京都の舛添要一知事は7月の韓国訪問で、朴槿恵(パク・クネ)大統領から首都圏での韓国学校増設への協力を求められ、快諾した。しかし、その実現には、用地取得が大きなネックになっている。交通の便が良い都心に校地に適した公有地はほとんどなく、あったとしても都は保育所や介護施設など福祉目的施設に優先的に振り向ける方針であるためだ。都担当者は「いきなり『韓国のためだけに』と便宜を図るのは難しい」と頭を悩ませている。

                  ◇

 都などによると、首都圏にある韓国学校は現在、東京都新宿区の東京韓国学校だけ。同校は学校教育法の規定に当たらない「各種学校」で、初等部と中・高等部が併設されており、定員は1440人という。

 生徒には日本の学校に進学するケースが増えた在日韓国人よりも、韓国から仕事で来日した人々の子供が多いといい、ある関係者は「需要が多く、希望しても入学できない状態が続いている」と説明。東京韓国学校は産経新聞の取材に「夏休みで担当者がおらず対応できない」としている。

 こうした状況を受け、舛添知事は7月の訪韓時、朴大統領から都内2校目となる韓国学校設置に向けて用地取得で協力を求められ、「全力で協力したい」と応じた。都は現在、方策を検討している。

 ただ、東京韓国学校は日本国内における韓国の民族教育の中心とされ、韓国メディアによると、過去には同校を正規学校として認可している韓国政府が、日本語の課程を正規課程にすることに難色を示したこともあった。そうした背景を考えると、同校の“分身”として設置を目指す新校も、同様に日本のカリキュラムに沿う義務がない各種学校となる可能性が高い。各種学校であれば、例えば「竹島(島根県隠岐の島町)は日本固有の領土」と書いてある教科書も使う必要はない。

 地方自治法では、各種学校を対象に自治体が所有する土地を貸借、売買する場合、原則として一般競争入札や指名競争入札を行うことが定められており、確実に韓国学校の用地になる保証はない。

 さらに舛添知事は少子高齢化対策を最優先課題の一つとしており、都は空きが出た適地については、順次優先して福祉施設を対象とした入札を行っている。

 都担当者は「そもそも都有地だけでなくても、条件に適した土地なんてなかなか見つからない。区部(23区内)は無理なのでは」とし、ある区の担当者も「とても行政需要が高く、空いた土地があるなら教えてほしいくらい」と話す。

 韓国メディアなどによると、現に韓国政府は2013年予算で、15年の新校開校を目指して建設費約7900万円の予算を組み、廃校の土地を念頭に用地取得を模索したが、思うように進まなかった経緯がある。

 都幹部は「情報提供ぐらいしかできないのではないか。どうするにしろ、『なぜ韓国にだけ』という相当な理由付けが必要だろう。知事はどのような方策を打ち出すのか」と話す。

                  ◇

【用語解説】各種学校

 一般の小中高校・大学など学校教育法第1条に規定された学校(一条校)以外の教育機関。予備校や日本語学校などのほか、インターナショナルスクールなど外国人学校の大半がこれに当たる。学習指導要領に沿った授業が義務付けられておらず、比較的自由なカリキュラムを組めるが、一般の小中高校の卒業資格は得られないため、大学入試などで制限を受けることがある。
産経ニュース2014.8.20
http://www.sankei.com/life/news/140920/lif1409200002-n1.html
 
参考
高木けいblog 2016.6.8
舛添問題のお詫びとご報告
http://takagi.exblog.jp/22916299/


余談
都議選のときの記事。

小池氏、鳥越氏を都知事にしてはいけないわけ
(抜粋)

■政策(公約)の問題点 小池百合子氏
①都議会冒頭解散 → そもそも知事に無条件での解散権なし。都議会で知事不信任案が可決されて初めて都議会の解散権を持つことができますが、都議会を解散すれば都議会議員選挙となり、およそ40億円の選挙費用が必要となります。その後、新たな都議会による再度の不信任案可決の場合は知事の自動失職となり、知事選が行われます。知事選には50億円の費用がかかり、トータル90億円。不毛な対立による税金の浪費との批判は免れません。

②満員電車の解消のための二階建て電車 → 物理的に不可能。都の公営企業局が直営している都営地下鉄でも、トンネル内に二階建て車両を走らせることはできません。責任ある立場の人は、夢物語を安易に語ることを慎むべきです。

③その他の政策について → 抽象的な政策の羅列で、ほとんどのものがすでに現下の都政で行われています。地方自治に身を投じたいなら、また自称自民党員を名乗るなら、先ずは都議会自民党の提言によりつくられた、『東京長期ビジョン』を読んでいただきたいものです。役人にとって、全体の政策を知らないトップほど扱いやすい人はいません。その人の興味のある政策のいくつかに、多少の予算を付けてお茶を濁せばよいからです。まさに徳洲会から5000万円の裏金をもらい、その後略式起訴(罰金刑・公民権停止)になった猪瀬直樹氏の猪瀬都政がそうであったように。
高木けいblog2016.7.24
http://takagi.exblog.jp/23031982/

あー実に正しい(◞‸◟)
この正しさが伝わらないことが残念。
というか残念なんてのんきなこと言ってられる現状じゃないんだが!!

豊洲築地500万 


【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。   

以前記事にした人なので単純にショック
北朝鮮、拘束の米学生に懲役15年

もうとっくに解放されたんだと思っていたよ(゜д゜)ヒエェェェ


北朝鮮が解放した米国人学生、脳に重度の損傷 米医師団
オットーワームビア脳損傷

(CNN) 北朝鮮で1年5カ月にわたって拘束された後に解放され、米国に13日帰国した学生オットー・ワームビアさん(22)の容体について、主治医が15日に記者会見を開き、ワームビアさんは脳に重度の損傷を負って植物状態にあるとの診断結果を公表した。

記者会見したシンシナティ大学医療センターの医師団によると、ワームビアさんは帰国して以来、言葉を発することも、自分で動くこともしていない。

医師団はこれを「反応のない覚醒状態」と形容。脳の全領域で組織が重度の損傷を負っていて、目を開けてまばたきをすることはあっても、言葉を理解している様子はなく、呼びかけにも反応しないという。

ワームビアさんの症状から判断すると、ボツリヌス症にかかったという北朝鮮の説明を裏付ける根拠はないとの見方も示した。北朝鮮でどんな治療を受けていたかに関する情報はなく、北朝鮮から届いた脳の画像は2016年4月のものが最新だった。

神経に損傷を負ったのはその数週間前だったと思われるが、「損傷を負った原因や状況に関する確かな情報はない」という。ただ、一般的には「脳への血流が一定時間不足して脳の組織が死に至る心肺停止の結果として、こうした脳の損傷パターンが見られる」とした。

ワームビアさんは北朝鮮で1年5カ月にわたって拘束されていた。シンシナティ北部にあるワームビアさんの母校で15日に記者会見した父のフレッド・ワームビアさんは、「ボツリヌス症で睡眠薬を飲んだという説明は信じない。たとえ信じたとしても、文明国家が息子の容体を隠し、これほど長い間最新の医療を受けさせなかったことに正当な理由はない」と語気を強め、北朝鮮に対してまだ拘束されている米国人も釈放するよう訴えた。
CNN.co.jp 2017.6.16
https://www.cnn.co.jp/world/35102832.html


関連
北朝鮮で拘束の米学生、1年以上音信不通 両親は交渉進展を期待
CNN.co.jp 2017.5.02
https://www.cnn.co.jp/usa/35100694.html

ワームビア氏お父さんの会見
きっちり言うべきこと言って立派なお父さんだなぁ・・立派過ぎるくらい


【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。 

https://twitter.com/ithirdeyei/status/841693491042304000

以前から問題視していた新日本婦人の会が
お似合いの夫婦 共産党・笠井亮
築地女将さん会を支援しているようなのでこのようなツイートをしたところ
築地女将さん会の会長は笠井亮議員の妻ではない、豊洲移転推進派は悪質なデマを飛ばしているとデマを飛ばされ困惑している。

添付した画像見ても分かるように自分は新日本婦人の会のことを言ってるんやで。

新日本婦人の会は日本共産党と関係ない、と言う人まで現れ驚く。
関係ないってかーーーーー( ̄д ̄)

杉田水脈氏が国会で新日本婦人の会を「共産党女性組織」と発言したところ、共産党からヤジが飛び、議事録から削除しろと抗議されたそうで。
→『「新日本婦人の会」と日本共産党』
http://blogos.com/article/179969/

共産党と関係があるというのはそんなに隠したいことなのですね。

だけどねぇ・・・

動画にもこうして仲良く映っているし。
ツイッター内で「築地女将」で検索すると

築地女将さん会河野ゆりえ共産党
河野ゆりえ都議(共産党)仲良く画像にも写ってますね

築地女将さん会里吉ゆみ共産党
里吉ゆみ都議(共産党)

築地女将さん会宮本栄共産党
宮本栄氏(共産党)

築地女将さん会佐藤直樹共産党
佐藤直樹氏(共産党)

築地女将さん会赤旗
赤旗政治記者氏

(´・ω・`)ちょっくら数日遡っただけでこれですわ。
自分が見た範囲ではこの間に他の政党の公式アカウントはツイートしてなかった。

それで更にちょっくら検索してみたところこんな記事を見つけた。

汚染の残る豊洲新市場問題「ここで働くって、人体実験じゃないですか!」

池上正樹 | 心と街を追うジャーナリスト

元築地女将さん会2

 11月7日の豊洲新市場(江東区)開場を間近に控え、築地市場(中央区)の水産仲卸業者ら有志が8月10日、市場の移転延期を求める小池百合子都知事宛て要請書を都の秘書課職員に手渡した。

 移転先を巡っては、豊洲新市場予定地が東京ガスの製造工場跡地だったことから、発がん性物質のベンゼンやシアンなどによる土壌や地下水の汚染が次々に表面化。いまも残存するベンゼンが新施設内の空気中でも検出されるなど、市場関係者の不安は拭えていない。

 また、2020年の東京五輪に間に合わせるための環状2号線工事を優先させ、繁盛期の11月に開場日が設定されたことから、6月には半数以上の319社の仲卸業者が延期を求める請願に署名。ここにきて、新市場施設の床積載荷重の不足や物流上の不備などの構造的な欠陥も次々明らかにされ、施設そのものも魚河岸仕様にはなく市場機能を果たせないことが指摘されている。

 1メートル40の幅では、とても商売ができない10日に要請書を出したのは、市場で仕事する水産仲卸業者らでつくる「築地市場・有志の会」(代表呼びかけ人・和知幹夫氏ら6人)などの団体。

「これから新市場で働くと、どうなるのか、病気になるのではないかという不安を感じる。気持ちよく移転できるのなら移転します。でも、おかしいと思うから、おかしいと言っている。都は“安心”とか“業界の皆さんの意見を聞いた”とか言いながら“(新市場では)海水は流せない”などと言っている。体裁だけは整えているが、メッキがはがれた場合、都は本気で守ってくれるのか。役人は2~3年で異動になるから関係ないと思うかもしれないが、私たちは20年、30年と新市場で生きていかなければならない。ベンゼンなどの公害を知らないうちに吸ってガンになったら、何年後に病気になったという資料にされる。ここで働くって、人体実験じゃないですか!

 会見に臨んだ仲卸の1人、戸田水産の戸田開太郎氏は、実際、問題の多い現場の新市場で働かされること自体、「人柱」ではないかと訴える。

 「東京五輪が決まったことによって、どんどん工事が進められて、仲卸には使い勝手の悪くお金もかかるような市場をつくられてしまった。1店舗で1メートル40の幅では、とても商売ができない。結局、借金をしてでも、もう1店舗を買わざるを得なかった。90年近く営業して来て、代々続いてきたこの店をつぶしたくなかった。どこのお店もお金を借り入れて、豊洲に行かなければならない。汚染された土地でやっていかなければならないという不安もあって、辞めていかれた人たちもたくさんいる。知事は、業界の代表だけでなく、現場の個々の人たちの思いも確認してほしい」(瀬古商店・瀬古知佐子氏

 都知事としては初めて現場の仲卸らにヒアリング「3・11のとき、豊洲の用地は100カ所以上で液状化していました。でも、都は“噴砂”という言い回しに変えて、市場の建設工事を進めてきた。あのときから、おかしいと思った。止めたかった。都の職員の方も、誰も本当のことを言えなかったのでしょうか?」(堀江チヨ氏)

 「皇室の方々にもここからお魚が出ている。こんな汚染の疑わしい新市場から、お魚を出してもいいのか?」(山口タイ氏

 会見した市場で働く人たちからは、豊洲市場への疑問や不満が次々に噴き出した。

 団体の関係者によると、今年2月、都の中央卸売市場の職員に提出した公開質問状が当時の舛添知事に渡らず、知事は存在すらも知らなかったようだという。

 小池知事は、都知事選の期間、豊洲への移転について「一旦、立ち止まって考える」などと訴えてきた。

 12日午後には、都知事としては初めて、小池知事が直接、現場で働く仲卸ら3人に面会し、ヒアリングを行うことになっている。
2016.8.12
https://news.yahoo.co.jp/byline/masakiikegami/20160812-00061028/

2016.8.12「築地市場・有志の会」だった山口タイ氏瀬古知佐子氏
に注目して下さいねー

都知事に共鳴、豊洲移転食い止める「築地女将さん会」発足
築地女将さん会発足女性自身

「想定を超えている。あまりいい数値が出ないだろうという不安もあったが、その不安を超える数値が出てきて、驚いている……」

 1月14日、築地からの移転が延期となっている豊洲市場の最新の地下水調査結果が公表され、有害物質のベンゼンとヒ素が検出された。なかでもベンゼンは、環境基準の79倍という驚くべき数値。これを受け、小池百合子東京都知事(64)が厳しい表情で冒頭のようにコメントした。
 食の安全をはじめ、さまざまな方面で再調査され、都民のみならず、国民の関心を呼んでいる市場移転問題。都知事は夏の東京都議選の争点に「市場移転問題の究明」を前面に打ち出すことを宣言。「移転中止」に一歩近づいたのではという見方も。これに勢いづけられたかのように、築地市場の魚河岸の女将さんたちが結集し、市場移転を食い止めるため、動き出した。「築地女将さん会」を結成したのだ。
移転に反対で築地改築が持論だったのが小池さん。彼女が移転を延期したからこそ、今回の調査結果も公表された。そうでなければ昨年11月に豊洲は開場し、有害物質も隠蔽されたままだったかと思うと、ゾッとする。小池さんの決断力に感動した私たちも『悪いことはハッキリ言わなきゃ!』と、行動することに決めたんです」(「築地女将さん会」代表で鮮魚仲卸「樋徳商店」女将の山口タイさん・74)
 1月20日現在、会のメンバーは30人。今後は、《豊洲新市場への移転計画の中止を求める請願書名》を、各店の代表者のみならず従業員、お客さんもふくめて大規模に展開していくという。「世間知らずだった小娘の私が、この家に嫁いで50年になりました。仲卸は漁師が取った新鮮な魚を少しでも高値で買って、お客さんには少しでも安くお売りするのが役目。その築地の文化を心から愛していますし、息子たちも頑張ってくれている。私たちの思いを、築地女将さん会の署名活動などを通じて、小池都知事に直接届けていきたいですね」(山口タイさん)
 食の安全、そして築地の未来を守るため、女将さんたちの闘いは続く。
女性自身2017.1.26
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170126-00010000-jisin-soci


築地女将の会、自民のネガティブキャンペーンは陰湿
築地女将さん会自民ネガキャン

 築地市場で働く女性46人で構成される「築地女将(おかみ)の会」は30日、都庁で会見を開き、同市場の豊洲移転を中止し、築地市場を再整備して継続使用していくことを要求した。

 山口タイ会長(74)らが出席。豊洲市場の安全性が確保されていないことを指摘し、築地市場の土壌汚染などを強調するような一部の意見に強く反発した。

 19日の「豊洲市場における土壌汚染対策等に関する専門家会議」の発表内容を受け、山口会長は「一部メディアで豊洲市場の安全が確保されたかのように報じられました、資料をよく精査すれば、それが限定された安全であることが分かります」と主張。「同会議が無条件に(豊洲市場の)安全を宣言したものではない」と訴えた。「築地市場の土壌も汚染されている」などという一部の指摘については、「憤慨している」と強調した。

 瀬古知佐子副会長(73)は「都議会最大勢力の自民党によるネガティブキャンペーンは執拗(しつよう)かつ陰湿で、これ以上看過できるものではない」と力を込めた。自民党が築地市場を訪れ、施設の破損箇所などを撮影していたことにも触れ、「あえてそういうところだけを写して、消費者に知らせている。明白な営業妨害」と反発した。

 山口会長は「こういうことを続けられると、いずれ商売にも差し支えが出てくる。これが世界に発信されたら恥ずかしい」と声を震わせた。同会は築地市場内の米軍クリーニング施設跡の土壌汚染や、老朽化などについては認めつつ、「汚染が心配される箇所は局所的で、法に基づいて処理・対策がされれば、問題が生じるとは思えない」と指摘。豊洲市場については「世界一の石炭ガス工場の跡地で、その汚染の濃度、規模からも、普通の土壌汚染ではない」と分析した。

 小池百合子東京都知事への期待を問われると、「ぜひ築地で再整備を行ってほしい。世界に誇る市場です。豊洲に行ったら、日本国民として恥ずかしい。皆さんも再整備を求める声を上げてほしい」と希望した。
日刊スポーツ2017.3.30 
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1800022.html
 
両氏は「築地女将さん会」以前から豊洲移転反対活動しているんですね。

共産党とは関係ない!と言いいつつ共産党議員が一緒に動画に映るとか、赤旗に大々的に載せるとか、新日本婦人の会公式でツイートするとか公式HPに載せるとか、、、、

きっと偶然なんですね(棒)


追記2017.5.27
無関係無関係・・・・w
https://twitter.com/shiikazuo/status/868020065257508864

追記2017.6.28
偶然偶然www
https://twitter.com/shiikazuo/status/879613821106638848



【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。   

どちらの記事もあまりはっきりしないんだけども
市場問題PT座長に小島敏郎氏を据えたところで豊洲移転は白紙撤回する気だったのはほぼ間違いないと思われる。
(参考→豊洲移転PT座長= あの「固定価格買取制度」の中心人物

追記2017.3.8
アリババ売却は証拠がないと言う人がいるけども
それは順序が逆で小島敏郎氏を据えた時点で移転撤回、少なくとも延期ありきだったのは明らかなので、普通に考えると売却話があるとしか思えないからそういう話が絶えず出てくる、ということ。
実際以下二つの記事もそのロジックになっている。


豊洲移転について表向きは「Factが大切」とフェアに判断しているかのように言っているがそれは嘘だ。
仮に今から移転に舵を切ったとしても無意味に延期したための損失に対する責任は免れない。

追記2017.3.3
何と小池都知事は議会の手続きも何も経ずに独断で移転延期を決めてしまったそうだ。
【youtube】【DHC】3/2(木) 有本香・小川榮太郎・居島一平【虎ノ門ニュース】 
浜岡原発を何ら法に基づかず止めた菅直人元総理と同レベルか(呆


「次なる仕掛け」 内部資料入手! これが豊洲移転の白紙プランだ=ジャーナリスト・鈴木哲夫

▼都議会自民党をぶっ壊す私立高校無償化

〈築地市場は再整備して営業する。豊洲は生鮮食品以外の物流拠点、ショッピングモールなどとして活用する……〉

 絵空事で誰かが囁(ささや)いているのではない。実は、小池百合子東京都知事(64)の政策ブレーンの間で共有された、れっきとした「豊洲新市場の移転白紙計画」の一部である。

 昨年の都知事選前後から小池氏の当選に至る間に、豊洲問題について調査チームが検討した「政策シート」を私は入手した。移転計画をどうすべきかを具体的に議論して小池氏に示すのが、調査チームの役割だ。その「政策シート」には「豊洲移転白紙」が選択肢の一つとして掲げられている。内容の概略はこうだ。

〈豊洲移転の決定については、今一度立ち止まって、都民とともに考える。複数の解決案を予断を持たずに検討する〉

 そして新たな案として、冒頭のように「築地市場」は再整備して営業、「豊洲」は物流拠点、ショッピングモールとして活用すると記しているのだ。この計画の理由について〈築地は経済的価値・文化的価値は大きい。一方、豊洲の土壌汚染問題は解決していない〉としている。

「調査チームや小池氏も加わったその後の内部の議論では、“移転は白紙”と“予定通り豊洲に移すべき”という意見とに割れていました」(小池氏周辺)

 ところが1月14日、豊洲新市場の9回目の地下水モニタリング調査の衝撃的な結果が出た。

 なんとベンゼンが環境基準値の79倍、猛毒の有害物質シアンも初めて検出されたのだ。これまで8回の調査の結果とあまりにも違う。

「モニタリング調査は客観的で科学的。にもかかわらず今回、過去と違うバラバラの結果が出て、今後、どんなに科学的に調査したと言っても信用されないでしょう」(都庁幹部)

 そのため、「知事周辺の意見はもはや『白紙やむなし』との空気が出ている」(同)という。

 今後、カギを握る小池氏の政策ブレーンがいる。調査チームの中心メンバー、小島敏郎・元環境省審議官(青山学院大教授)だ。小池氏が環境相時代からの付き合いだが、最近、小島氏と会った元参議院議員は、「豊洲の話をいろいろ話したが、彼は白紙という選択肢にこだわっていた」と明かす。前出の小池氏周辺も、
豊洲新市場の“白紙プラン”は小島さんが有識者や建築専門家などと議論しながらまとめたと言われています。小池氏も国会議員時代、築地問題に触れて“再整備が望ましい”と公言したこともある。今回のモニタリング調査の結果で、その流れは勢いづくことになるでしょう」と語る。

「豊洲移転が白紙」となれば、市場関係者や移転を推進した都議会自民党などの反発は、相当大きいだろう。それでも小島氏は「移転の白紙」に動くと見られる。それは、過去の「ある成功体験」があるからだ。

「1980年代、名古屋市が藤前干潟を埋め立てて、ゴミ処分場にするという計画が持ち上がりましたが、その地は渡り鳥の飛来地で市民の反対運動が起きた。その時、環境庁にいた小島氏が、環境保護の視点からさまざまな調査を駆使して名古屋市に計画を断念させた。移転を巡ってゼネコンや政治家が絡んだ利権がヤマほどあって、小島氏には陰に陽に圧力がかかりましたが、改革派議員などと組んで白紙に持ち込んだのです。今回も豊洲問題を環境問題として考えた場合、どうなるか。小池氏は東京を“世界に誇る環境都市”にするのがライフワーク。移転を白紙にして豊洲を物流拠点、ショッピングモール、あるいは先端技術を駆使したスマートシティにするなど、“環境政策の象徴”にするとの案も知事周辺で密(ひそ)かに練られているようです」(前出・元参議院議員)

石原元都知事の責任追及も
 そもそも、豊洲問題は小池氏にとって「パンドラの箱」のようなものだった。汚染対策の盛り土をしていなかったことを都が隠蔽(いんぺい)したことが発覚、一方で、市場関係者の早期移転を望む声に押されるなど解決への道のりに苦慮していた。

 そうした中、今回のモニタリング調査の結果によって「豊洲問題が前へ進む」(知事周辺)と言うのだ。

 加えて、移転の「責任問題」も大きく動きそうだ。

 豊洲の土地購入を巡って、石原慎太郎・元都知事の責任を問う住民訴訟が起こされているが、これまで都は裁判の中で石原氏に責任はない、との立場を示してきた。ところが、20日の定例記者会見で小池氏は、「都の方針を見直す」と表明した。都の弁護団を入れ替えて「訴訟について検証する」と言うのだ。

「つまり、小池氏は石原氏の責任追及に動くでしょう。その後、豊洲移転の白紙を決断するのではないか」(前出・元参議院議員)

 小池氏の次なる仕掛けは「豊洲問題」だけではない。

 小池氏は1月16日、来年度予算で私立高校授業料の無償化に着手、年収760万円未満の世帯を対象に、「平均授業料44万2000円を国と都で給付する」方針を明らかにした。実現すれば、私立高に通う都内在住の生徒16万7000人のうち、5万1000人の授業料が実質無償化される。

 小池氏が教育の機会均等を目指した政策だが、実は二次的な効果もある。それは、都議会自民党の権限を弱体化させるという「隠された仕掛け」である。

「東京は地方と違って、私立校に通わせる親が多い。都議にとって、“私学の補助金をアップします”という訴えは都民の支持を得やすいのです。実際、都議会自民党は過去、私学の団体に対して補助金や助成を約束して選挙の集票を図ってきました。ところが、授業料の実質無償化が出てきたことで、私学団体などは自民党に頼る必要はなくなる。選挙の痛手になるのは間違いない。小池さんの自民党潰しの一環でしょう」(小池氏支持の都議)

 今夏の都議選では独自候補を立てて、都議会で絶対安定の多数派を目指す小池氏。次々と繰り出すその「仕掛け」には、したたかさが増してきた。
(ジャーナリスト・鈴木哲夫)
(サンデー毎日2月5日号から)2017.1.25 
http://mainichi.jp/sunday/articles/20170124/org/00m/010/001000d
 


小池知事が極秘会談 豊洲を中国アリババに売却のウルトラC

 築地市場の豊洲移転問題が重大局面を迎えている──。豊洲新市場の地下水モニタリング調査で環境基準の79倍のベンゼンなどが検出されたことを受け、今年1月、東京都は再調査に踏み切った。その結果が3月にも発表される見通しだ。

 小池百合子・東京都知事は就任以来、「安全確認は譲ることができない」として昨年11月に予定されていた移転を延期させてきた。さらに今回の再調査で判明する汚染の広がり方次第では、巨額の費用をかけて整備した豊洲新市場への移転そのものに暗雲が立ちこめてくる。

 表面上は、誰が、どんな経緯で移転先を豊洲に決めたかが焦点になっている。東京都議会は百条委員会(※注)を設置し、石原慎太郎・元都知事など関係者の証人喚問が行なわれる予定だ。

【※注/地方自治法100条に基づき、地方議会が議決すると設置できる特別委員会。証言や資料提出を拒否した者には禁錮刑を含む罰則が定められている】

 新聞・テレビはそうした責任追及を巡る報道一色になっているが、実は都庁関係者がそれ以上に注目しているのが、小池都知事が設置した都庁の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の議論だ。中央卸売市場を担当した都庁OBが語る。

「2月23日のPT会議で、座長で小池ブレーンの小島敏郎・青山学院大学教授(元環境省地球環境審議官)『リノベーションを含む築地市場の補修』を議論のテーマに挙げました。わざわざリノベーションという言い方をするのは、築地市場の補修が移転の一時延期に伴う小規模なものではなく、長期利用をにらんだ大規模なものになるというニュアンスが入る。

 小島氏は、石原元知事がかつて豊洲移転の理由として挙げた『古い、狭い、汚い』という築地の“現状分析”にウソはないか、実に細かく都の担当者に根拠の説明を求めた。都知事サイドが築地市場の『現在地での建て替え』を本気で考え始めたのではないかと受け止められている」

 小池氏が市場問題で方針大転換を目論んでいるという見方である。

 もともと小池氏の持論は築地建て替えだ。2008年に出版した共著『東京WOMEN大作戦』(小学館)でも、築地市場について、

〈現在の場所で建物だけを建て直すのが一番妥当と思われる〉
〈(環境的に問題がある豊洲新市場は)食との関係の薄い分野で活用すればよい〉

──と書いていた。ただし、築地の再整備は容易ではない。最大のネックは、「すでに整備を進めてしまった豊洲をどうするか」である。

 築地市場を新たに建て替えるならば、土地買収から土壌汚染対策、建設費など総事業費約6000億円をかけて建設した豊洲新市場が東京都の「巨大な不良債権」と化してしまう。小池側近もこういう。

「小池さんは現実路線の政治家。国会議員時代は築地に残るのが望ましいと考えていたとしても、都知事として都政に責任を負った以上、実現可能な枠組みが見出せない限り、今から築地建て替えに舵を切るのは難しいことを十分わかっている」

 そこに小池氏にとって築地建て替えの障害を解決するウルトラCとなり得る動きが浮上した。

 年の瀬も迫った昨年12月18日、小池氏は都内のホテルで中国ネット通販(EC)最大手「アリババ」グループ創業者のジャック・マー氏(現会長)と極秘会談したのである。

 小池氏とマー氏はともに、世界銀行主導で設立された「教育のためのグローバル・パートナーシップ」の委員(2015年)を務めている。それ以来の親交があるとされ、アリババが冠スポンサーとなったサッカーのクラブ・ワールドカップ観戦のために来日したマー氏が、旧知の小池知事を表敬訪問したという経緯が報じられた。

 ただ、単なる表敬訪問であれば都庁の知事室で会うのが普通なだけに、関係者はこの動きを注視している。ネット通販業界に詳しい流通業界誌の幹部が核心を突く見方を提示する。

「生き馬の目を抜くジャック・マーが小池知事と極秘に会ったということで“あの件だ”とピンと来ました。

 日本市場への本格進出を図るアリババは、小池都政のお荷物になっている豊洲の行方に強い関心を抱いている。東京都が豊洲を売却する気があるかどうか、その感触をつかむためにまず都知事と会って旧交を温めたと見ています」

 ニューヨーク証券取引所に上場しているアリババ・グループは時価総額世界13位(今年1月末)という巨大企業で、ジャック・マー氏の個人資産だけでも約3兆円と推定されている。豊洲新市場の買い手となりうる「超大金持ち」であることは間違いない。

 豊洲という場所がアリババにとって大きなビジネスチャンスを生む立地であるため、都庁関係者の間でも「会談の際にマー会長から、豊洲の話が出たのではないか」という見方が広がり始めているのだ。

 売却先候補の登場は、小池都知事にとって築地建て替えが現実的な選択肢となることを意味する。

※週刊ポスト2017年3月10日号
NEWSポストセブン2017.2.27
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00000006-pseven-soci&p=1
 

参考
東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する特別委員会の記録
https://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/market/ 
石原元都知事が移転を決断した時に、
「建設的な結論が出ないんだからしょうがない」と言ってたように、
この委員会でも既に論点は出尽くしていて、これから更に調査するとか判断するとか
一体どれだけ検討すりゃ気が済むんだと読むとイラっとします。


【youtube】【DHC】3/2(木) 有本香・小川榮太郎・居島一平【虎ノ門ニュース】 



【コメント下さってる皆さまへ】
今余裕がなくて返信できません。本当にすいませんm(__)m
頂いたコメントには目を通しております。  

このページのトップヘ