孫社長「売国奴」呼ばわりにカチン 「言いがかりだとしても悲しい」

 ソフトバンクの孫正義社長が、ツイッター上でのユーザーによる「罵倒」に反応した。「売国奴」と書かれたことに「たとえ言いがかりだとしても、とても悲しい」と心情をつづったのだ。 孫社長に対する批判の書き込みはツイッターでしばしば見かけるが、「売国奴呼ばわり」は見逃せなかったようだ。

■日本語や文化、食事が「一番しっくりくる」
 きっかけは、孫社長の寄付金に関するツイートだった。米東海岸を襲ったハリケーン「サンディ」で被害を受けた人たちに、ソフトバンクが米赤十字に50万ドル(約4000万円)を寄付すると2012年11月3日に書き込んだ。これにひとりがかみついた。公表したことについて「寄付まで商利用するな」と非難したのだ。これには孫社長も「色々な想いが有って公表しましたが、今後は公表を控えるベキなのかなあ」と少々弱気な反応を見せた。

 ところが今度は、この返答に別のユーザーが「難癖」をつけた。その際、孫社長を指すとみられる個所に「売国」との表現を使ったのだ。すると、このユーザーに向けて、
「私は自らが生まれ育った日本を愛し、また世界の人々の幸せを願っています。売国奴と言われる意味がわかりません」と反論。さらに「たとえ、それが言いがかりだとしても、とても悲しい想いをしています」と続けたのだ。

 このやり取りに、ツイッターやインターネット掲示板上ではいろいろな意見が出た。「孫さんかわいそう」「汚い言葉に説得力なし」と孫社長を擁護する発言もあれば、「積極的な反日・売国奴とも思わんけど、こいつが愛国者なわけがない。ただ金儲けが好きなだけ」と突き放した見方もある。一般ユーザーの書き込みにわざわざ反応しなくてもいいのでは、と疑問視する声もあがった。

 確かに「売国奴」と言われて喜ぶ人はいないが、多くの批判コメントを受けているはずの孫社長でも、どうしても許せなかったのだろう。孫社長の半生を描いた「あんぽん 孫正義伝」の中で、筆者の佐野眞一氏が本人に「何でそんなに日本が好きなんですか」と直球の質問を投げている。その回答は、こうだ。
 「僕は生まれたのも日本だし、育ったのも日本ですからね。一番しっくりくるのは、やっぱり日本語であり、日本文化であり、日本の食生活なんですよ」

■「生きていくのにさまざまなつらいことがあった」
 孫社長は1957年、佐賀県鳥栖市に生まれた。祖父母の代に韓国から渡ってきた在日韓国人の家系だが、「あんぽん」によると本人は1990年に帰化している。

 2010年6月25日に行われた「ソフトバンク新30年ビジョン」発表会では、子どもの頃の経験について言及した。壇上のスクリーンに祖母の画像を映し出し、祖母との思い出を語り始めた。ところが「あれほど好きだったおばあちゃんが、嫌いになった」と言う。「おばあちゃんイコールキムチ、キムチイコール韓国なんです」。詳しく事例を語りたくないとしつつも、当時は「生きていくのにさまざまなつらいことがあった」と振り返った。

 「あんぽん」の中でも、子どもの頃に差別を受けたと告白している。だが、「でもそれはいつの時代でも、なにがしかはあったことですよ」と受け止めた。そのうえで、
僕はやっぱり、生まれ育った国を愛し、その生まれ育った国に少しでも恩返ししたい、貢献したい。それが掛け値なしの純粋な気持ちです」と強調した。たとえツイッター上で相手が見知らぬ人だとしても、自分の「純粋な気持ち」を否定する「売国奴」のひと言は無視できなかったのだろう。J-castニュース2012.11.6 
http://www.j-cast.com/2012/11/06152864.html

孫正義「日本は犯罪者になってしまった」
孫&あきひろ
まあ、息を吐くように嘘を言ってるとしか思えないわけですが
この方の反日ぶりはあちこちで書かれているので割愛するとして
参考 観光庁と韓流1 韓流と北朝鮮
この記事で孫正義氏の東日本大震災の義援金が話題になったので調べてみた

ソフトバンク義援金
http://www.softbank.co.jp/donations/?page=list.html 

このようにHP上で公開されている
簡単に書きうつすと
孫正義氏個人 寄付総額100億円+役員報酬
被災された地方自治体              34億円
公益法人                      20億円+役員報酬
子どもたちへの支援金               6億円
公益財団法人 東日本大震災復興支援財団 40億円

東日本大震災復興支援財団は孫氏自身が立ち上げた財団法人である
こういうのって寄付って言うのだろうか?
この財団についてはこちらのサイトに詳しく書かれている
【NO!SOFTBANK】「孫正義財団」実態は「電子教科書普及財団」 

私が調べたのは子どもたちへの支援金
①あしなが育英会
②認定NPO法人 国境なき子どもたち
③公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
④公益財団法人  日本ユニセフ協会
⑤ハタチ基金   (下記2013.3.26追記を参照↓)
⑥特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン→あらためて胡散臭いワールドビジョン

①あしなが育英会
日教組が連合に1億円寄付 子供救援名目、政治行為か?

 日本教職員組合(日教組)が交通遺児らの支援を行う「あしなが育英会」などに寄付するとして、「子ども救援カンパ」名目で集めた寄付金の6割近くを占める1億円を、日教組が加盟する日本労働組合総連合会(連合)に寄付していたことが18日、明らかになった。このうち3750万円が逆に連合から日教組側に「助成金」として交付され、朝鮮学校へ通う子どもの就労支援に使われたとの報告例もあった。
 自民党の義家弘介氏が18日の参院予算委員会で指摘した。鳩山首相は「政治的活動に対し資金カンパをすることは禁じられている。政治的なカンパでないと信じたいが、文部科学省を 通じて調査する必要がある」と述べ、地方公務員法で制限された政治的行為に当たるかどうか調査する考えを示した。

 日教組は昨年3月の中央委員会で、就学が困難な子供のいる家庭を支援する目的でカンパの実施を決定。日教組に所属する教員らが全国で街頭募金などを行った。15日の日教組臨時大会に提出された最終報告によると、カンパは総額1億7624万円で、あしなが育英会には7195万円が寄付された。

 ところが、連合には育英会を大きく上回る1億円が送られていた。日教組の雑誌「月刊JTU」昨年10月号は、子ども救援カンパの「一部」を連合に寄付したと記載していた。

 連合はカンパを元手に日教組傘下の地方19教職員組合の申請に基づき、30事業に計3750万円を助成した。最終報告によると、7事業は地方の教職員組合への直接支給で、徳島県教組は「朝鮮学校へ通う子どもの就労支援」として150万円を受け取った。

 義家氏は「街頭に立ったりした教師は、育英会の活動にプラスになるとの思いだったことが聞き取り調査でも明らかだ」と述べ、募金の使途に疑問を呈した。(抜粋) 産経新聞2010.3.19
記事リンク切れのためこちらから引用
http://blog.livedoor.jp/nn2ch/archives/1058002.html 

民主党・藤村修内閣官房長官があしなが育英会顧問だった
こんな人物が今現在拉致問題担当相とは恐ろしい
胡散臭いあしなが育英会

あしなが育英会役員
あしなが育英会・役員 http://www.ashinaga.org/about/officer.html
副会長にソフトバンクの方がいらっしゃるんですね

③公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
HPを見ると「セーブ・ザ・チルドレンは「子どもの権利条約」の草案に携わりました」と書かれている
日教組HP子供の権利条約
http://www.jtu-net.or.jp/child_rights.html
日教組と日本ユニセフ協会がキャンペーンを実施してきた

「国連子どもの権利委員会に個人が申し立てできる制度を作ろう!キャンペーン」院内セミナー報告
10月28日(水)の第一回院内セミナーをキックオフに始まったこのキャンペーン。すでに、30名の国会議員の方々が賛同してくださいました。そして、11月17日(火)に、ヤンギー・リー国連子どもの権利委員会委員長(韓国成均館大学教授)とサラ・オースティン氏(World Vision Canada、本世界キャンペーンの共同コーディネーター)をお招きして、第2回院内セミナーを開催しました。

■福島みずほ大臣をはじめ約60名が参加■
当日は、本会議開催中にもかかわらず、福島みずほ大臣、小宮山洋子議員、大河原雅子議員、円より子議員をはじめ8名の国会議員の方々が参加くださり、さらに本キャンペーンに関心を寄せる一般市民、NGO関係者等約60名が出席。ヤンギー・リー氏とサラ・オースティン氏の話に熱心に耳を傾けました。
セーブザチルドレン院内
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長、福島みずほ大臣、姫井由美子議員、小宮山洋子議員、サラ・オースティン氏、ワールドビジョン・ジャパン事務局長、ヤンギー・リー氏
http://www.savechildren.or.jp/sc_activity/japan/091118.html 

セーブザチルドレンキャンペーン参加団体
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?c=25

ワールド・ビジョン・ジャパンは⑥の団体
ポラリスプロジェクトについては以前書いた え?それは日本のせいなの?(゚ロ゚ノ)ノ 
「衝撃の事実」と広告しておいてちっとも事実ではなかったドキュメンタリ風侮日映画『闇の子供たち』に言及して日本での人身取引について学ぼうというセミナーを開催している

そして映画『闇の子供たち』を支援していたのは
④公益財団法人  日本ユニセフ協会
日本ユニセフ協会『闇の子供たち』キャプチャ
この映画については以前書いた 日本を貶めようとする悪意 映画「闇の子供たち」 

続く→ 孫正義氏の義援金2 

2013.3.26追記
じゃあのwwwさんの発言集20130222
http://jyaanowww.wiki.fc2.com/wiki/20130222 
NHK中央審議会委員 駒崎弘樹氏のNPOフローレンスが
孫正義氏の義援金の一部を受け取っていたことでますます怪しいことが分かった
ハタチ基金支援実施団体
ハタチ基金支援実施団体
駒崎弘樹氏のblog
駒崎弘樹blog孫正義
駒崎弘樹氏
駒崎弘樹