反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

2012年08月


【youtube】安倍晋三 - 私は北鮮に狙われた01 

最近の李明博大統領の竹島訪問、天皇陛下侮辱発言で韓国が一番の敵だと思っている人が多いと思う
私は統一協会、キリスト教会などを隠れ蓑にした北朝鮮の日韓離反工作だと書いてきたが
韓国の反日の裏にいる統一協会、キリスト教会 

意外なところにはっきりしたソースがあった
以前この動画を見た時まだ西早稲田2-3-18を知らなかったので迂闊にもスルーしてしまった
安倍晋三私は北鮮に狙われた01-3jpg
安倍晋三私は北鮮に狙われた01-4jpg
参考 【wiki】NHK番組改変問題

NHK番組改ざん事件 暗躍するタカ派政治家
日朝交渉に難癖難癖 「慰安婦」「強制連行」否定

 2000年12月、東京で開かれた「女性国際戦犯法廷」(「女性法廷」)を巡るNHKの番組改ざん事件で、「政治家の圧力で内容が改変された」と番組の制作責任者が告発した。名指しされたのは自民党の安倍晋三・幹事長代理と中川昭一・経済産業相である。

 そもそも、「女性法廷」は日本軍性奴隷制を裁いた民衆法廷であり、当時の国際法に照らして、昭和天皇の有罪と日本の国家責任を認定する歴史的判決として、海外で大きく報道された。しかし、日本の国内メディアは「天皇」と「慰安婦」という2大タブーに挑んだこの法廷を恐れ、ほとんど黙殺してきた。

 そんなメディアの中にあって、「女性法廷」を共同主催したVAWW-NETジャパンは、法廷を記録する番組を制作したいというNHKの意向を評価し、全面的に取材協力したと言う。ところが、実際にETV2001シリーズ「戦争をどう裁くか」の第2夜「問われる戦時性暴力」(01年1月30日放映)として制作された番組は、事前の企画案とはまったく違うものとなっていた。画期的な判決についても全く触れず、加害兵士の証言を全面カットし、さらに右翼学者に「法廷」を非難させ、「慰安婦は売春婦」「証言に裏づけがない」という誹謗中傷を垂れ流すアンフェアなもの。

 この番組改ざんに安倍、中川という超タカ派政治家らが介入していたことが、今度、明るみになった。安倍氏は02年、早稲田大学での講演で「大陸間弾道弾をもつのは憲法違反ではない、戦術核の保有も違憲ではない」と公言した好戦的な人物。「拉致議連」や「救う会」を背景に、日朝交渉にことあるごとに難癖をつけながら、「北朝鮮憎し」の空気を最大限に煽り、軍備増強や戦争体制構築の急先鋒に立ってきた。

 さらに、安部氏は16日のTV番組で「女性法廷」に出席した朝鮮側の「従軍慰安婦」・太平洋戦争被害者補償対策委書記長の黄虎男・朝鮮対外文化連絡協会局長と著名な法学者の鄭南用氏を「北朝鮮工作員」と断じた。黄氏は金丸訪朝時、金日成主席と金丸氏の対談に同席した通訳者であり、小泉首相の2度の訪朝の際にも金正日総書記との会談に通訳者として同席した朝鮮政府の高官。安倍氏の言い掛かりは事実無根で実に無礼であり、民族差別、人種差別的で、朝鮮への憎悪と敵対感情を露にした外交上、常軌を逸するものだ。

 一方の中川氏も植民地主義者の根性をむき出しにする。昨年末には、歴史教科書について「きわめて自虐的、やっと最近、いわゆる従軍慰安婦とか強制連行とかいった言葉が減ってきたのは本当によかった」などの妄言を吐いた。同氏は98年の農水相時代にも「従軍慰安婦」問題を否定するなど、確信犯的な言動で知られている。

 ちなみに、安倍、中川両氏は95年、自民党の歴史・検討委に名を連ね、侵略戦争、朝鮮への植民地支配を正当化、美化する「大東亜戦争の総括」の刊行に関与した。すでに日本政府は、「慰安婦」制度に旧日本軍が直接関与したことを示す公文書の発見などもあって、「政府・軍が関与」と「強制性」を認めた(93年河野官房長官談話)。しかし、その後も奥野元法相、板垣正参議院議員ら閣僚、政治家らが相次いで、「強制的に連れていったという客観的証拠はあるのか」「歴史の真実ではない」と往生際の悪い妄言を繰り返してきた。これこそ、歴史の真実をねじ曲げる「強盗の開き直り」である。作家の三浦綾子さんはかつて「人の家に大砲をぶち込んで女を連れ去って、何もしていない、侵略していないと、どうして言えるのか」と一喝した。

 あるヤクザの親分も侵略戦争について触れながら「他の国の縄張りを荒らしたんだから、間違いなく侵略だ」(雑誌「世界」96年7月号)と断じた。とすれば、その認識すらない政治家らが、今や、日本の政治やメディアを牛耳っているのだ。

 「女性法廷」の提唱者、ジャーナリストの松井やよりさんは、平和と非暴力の21世紀を築く国際的な女性連帯行動の中心として八面六臂の活躍を見せた。困難を乗り越えて、世界30余カ国から400人が参加し、3日間の審理に内外約5000人近くが参加した同法廷は、ついに天皇の戦争責任を裁き、国際社会の大きな信頼を勝ちえた。その労苦が松井さんを蝕んだのか、多くの人たちに惜しまれつつ、02年12月、肝臓がんで他界した。生前松井さんはこの法廷について、「日本社会のありようを根本的に問うのですから、当然、逆風は覚悟しています」と本紙にキッパリ語っていた。そして、死の床から書きあげた最後の著書「愛と怒り 闘う勇気」(03年岩波書店刊)で、拉致報道をめぐる異様な状況に警鐘を鳴らしながら、「日本がかつての植民地支配と戦争によって北朝鮮の人々を痛めつけた歴史に対して謝罪も賠償も拒んで、隣国同士の正常な関係を作って来なかった」とメディアの偏向報道の責任を鋭く問いかけた。そして、「勇気をもって闘え」と訴えた。

 いま、日本のメディアは権力の僕として戦争勢力に荷担しながら、もう一度「大本営発表」を担うのか、その道に抗い、戦争ではなく、平和の構築へと踏み出すのか、岐路に立たされてている。(朴日粉記者)
[朝鮮新報 2005.1.24] 
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2005/05/0505j0124-00001.htm  
(朝鮮新報は朝鮮総連の機関紙)

両氏は北朝鮮工作員以外の何者でもないようにしか読めないのだが、自分がおかしいのだろうか?
9:09頃
「2001年2度入国申請が行われましたがこうした工作宣伝活動が認められ現在に至るまでビザは発給されていません。これは公安とか警察が判断したこと」
と動画の中でも安倍議員が言っている

安倍晋三私は北鮮に狙われた01-5
安倍晋三議員の持っているフリップはこうなっている
(きちんとフリップを映さないため図を作るのに苦労した ( ̄- ̄メ 公正に報道する気ないだろ)

VAWW-NET
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/resources/links.html  

やより賞キャプチャ
おなじみ西早稲田2-3-18ですね

朝日新聞・本田雅和記者の記事は
改竄するように圧力をかけたとされる2001年の後4年も経った2005年1月12日

わざわざその時期に記事を書いたのは
安倍晋三私は北鮮に狙われた01
安倍晋三私は北鮮に狙われた01-2jpg
拉致事件追及を逃れるため....

この動画のアナウンサーは黒岩祐治現神奈川県知事
安倍議員に「なるほど結論ありきで」と暴言を放っているが

それはどちらだろうか
慰安婦募集広告

戦闘はなくても戦争はある
現に「平和」「人権」「平等」を唱える人達によって韓国は敵になってしまった
もう取り返しはつかない

追記2013.7.9
正論2005.7『「謀略宣伝工作」という名の中国外交に打ち勝つための提言』 中西輝政より抜粋
p55
朝日新聞が「NHK番組が政治家の批判を浴びて改変されたのは政治介入ではないか」とその第一報を報じるのに中心的役割を担ったのは、NHKの長井暁・チーフディレクター朝日新聞の本田雅和記者であるが、この二人には中国や北朝鮮との濃厚な関わりのキャリアがある。

長井氏は中国共産党の歴史問題をフォローしてきた実績がある。張学良の最後のテレビインタビューや毛沢東を礼賛する伝記番組を手掛けていて、中国共産党との間に円滑に取材できるだけの関係を持っていることが分かる。本田記者が何度も平壌入りをしているのは有名な話であり、その平壌コネクションは明確である。

慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂議員

竹島問題が慰安婦問題を再燃させ、なぜか尖閣諸島まで飛び火しているが、愛国心に燃える前にまず基本的な事実関係を理解しておいたほうがいい。本書は先週のニコ生にも出演してもらった西岡力氏の解説である。

慰安婦問題の特異性は、日本人が創作した話だということだ。ふつう「私が犯罪者だ」と嘘をつく人はいないが、奇妙なことに戦争についてはそういう「詐話師」がいる。この問題の発端となった吉田清治がその最たるもので、彼の『私の戦争犯罪』には、済州島で「慰安婦狩り」をした様子が詳細に書かれているが、なんとすべて嘘なのだ。本人ものちに「フィクションだ」と認めた。

ところが吉田の話に目をつけて日本政府を相手に訴訟を起こそうとしたのが、福島瑞穂氏や高木健一氏などの弁護士で、彼らは韓国に渡って原告になる元慰安婦を募集した。そこで見つけたのが金学順で、彼女はNHKにも出演して「親に売られてキーセンになり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と証言した。この話をNHKに売り込んできたのが福島氏で、彼女はスタジオに立ち会って金にせりふを教えていた。目的は、軍票(敗戦で無効になった)で支払われた給与の賠償だった。

しかし朝日新聞の植村記者がこれを(吉田のストーリーにそって)「女子挺身隊として強制連行された」と誤って報じたため、福島氏らは訴状を「軍に連行された」と書き換えた(だから彼女は「強制連行」が嘘であることを知っているはずだ)。その原告団長は植村記者の義母だったが、のちに裁判費用を詐取したとして逮捕され、行方をくらました。

要するに戦争をネタにもうけようとたくらんだ旧軍人が「軍の性奴隷」という猟奇的な話をでっち上げ、それを政治的に利用しようとした日本の弁護士が韓国人をけしかけ、朝日新聞がそれに乗せられたという構図だ。したがって主犯は福島氏で、朝日は問題を拡大した共犯である。

この騒動で福島氏は「人権派弁護士」としてマスコミにデビューし、国会議員にもなったが、彼女のおかげで日韓関係はめちゃくちゃになった。今回の慰安婦騒動に彼女が沈黙を守っているのは、ここまで嘘がばれてしまうと取り繕いようがないからだろう。朝日新聞とともに彼女にも説明責任がある。国会で説明すべきだ。
池田信夫blog2012.8.17
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51804890.html 

朝日新聞植村隆記者について→アカヒ赤いなアイウエオ 

「主犯」と言っていいのか分からないが福島みずほ議員が関与して重要な役割を果たしているのは間違いない
そしてこれは
Japan Times の記事を取り上げ、『the Cove』という偽ドキュメンタリ映画にしてアカデミー賞に送り込み大騒ぎにしてジュゴンの生息する(らしい)辺野古へのヘリポート移設計画を潰したやり方によく似ている
反原発と極左テロリスト2 映画『the Cove』の裏にいる人達 
映画『the Cove』の本当の目的 

つまり
外部の敵は内部の敵が呼び寄せたもの
外部の敵だけを敵と思っていては片手落ちということだ

私がもし韓国人ならきっとこう言う
「従軍慰安婦問題はそちらから焚きつけてきたんでしょう。我々が言いだしたことではない。我々を責める前に自国をどうにかしなさい。」
日本からわざわざ差し出されたカードを使わない手はない

そもそも日本は武力衝突だけは避けなければならない
9条縛りがあるからだ

外部の敵に対しては武力は使えず
内部の敵に対してはスパイ防止法など有効な手立てがない
この前提条件で弱腰外交以外に選択肢があるだろうか

RPGゲームのキャラクターで考えてみて欲しい

カムヤマトイハレヒコ
LV 2672
HP 1000
MP 1000
コウゲキリョク  0
ボウギョリョク 15
ショジキン       999999999999999999999999999999999999999999999ギル

いやいやいやこんなイビツなキャラクターどんな無理ゲーwwwwww
これではゲームはいずれ行きづまる
  
【ニコニコ動画】2012年06月19日【参議院】外交防衛委員会 山内徳信(社民党) 
アメリカ追従はやめ自主外交をしろと
対等でなければならないと
確かにそうなのだが山内議員は「護憲連合」なので9条改正反対なのだろう

攻撃力0でどう対等に自主外交を展開すればいいんですか
一応最強キャラとパーティー組んでるから先に進んでいるんじゃないんですか
(ちなみにこういう方は「反米」なんだと思うが、占領憲法を後生大事に抱える無類の親米ともいえる)

攻撃力0なのは9条という魔法がかけられているから
でもこれは本来の姿ではなく魔法にかかった仮の姿なのを思い出すべきだ

神武天皇
カムヤマトイハレヒコは神武天皇のこと
今年は皇紀2672年 

これが“反日”韓流スターリストだ!少女時代は“独島ソング”歌う

 日本でも人気の韓流スターだが、これまで竹島などを巡った反日の発言、行動をとった俳優らがいる=表。ファンになるのは個人の自由とはいえ、一部に根深い反日感情を抱くスターもいることを忘れてはならない。
 竹島に泳いで渡った俳優のソン・イルグク、キム・ジャンフンばかりではない。大ヒットドラマ「冬のソナタ」で爆発的な人気を得た俳優のペ・ヨンジュンですら2005年、自身のホームページに「独島は大韓民国の領土」と掲載。韓国国内での記者会見でも同様の発言を行った。

 K-POPアイドルの少女時代も08年にコンサートのリハーサルで「独島はわが領土」を熱唱。とりわけ際立つのが男性アイドルグループ「U-KISS」のドンホで、自身のツイッターに11年、「日本が独島は自分たちのだとまた無理を書いている。そこに1人の日本人も1匹のニホンザルも住んでいない」などと書き込んだ。

 なかには、日本の国旗を燃やす演出のあるプロモーション・ビデオ(PV)に出た俳優も。親日的に振る舞って芸能活動をしても、何かの拍子に発言や行動に“ホンネ”が顔を出すということか。ZAKZAK2012.8.27
主な韓国芸人の反日発言・行動
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120827/dms1208271130003-n1.htm 

この記事で驚いたのはあの韓流チラシ夕刊フジが書いたこと
一体どうしたんだろう

昨日こんなツイートがタイムラインに紛れ込んできた
「kpopファンはこんなことでファンをやめるの?政府同士がバカなことやってても私達は友好を大事にしよう」
これが日本人なのか在日朝鮮人なのかわからないがこれこそ韓流の狙ったこと

少女時代などが所属する韓国SMエンターテイメント社のイ・スマン会長が「外国のファンを仮想国民とする韓流仮想国家を作り出すことが最終目標」と表明。「韓流」の発展は「海外のファンを韓国の支持勢力にするための触媒」と強調し、「K-POPファンが韓国商品を買い、韓国語を学び、韓国を訪れ、最終的に韓国の支持勢力となることを期待している」と述べた。 
ファンを政治利用するための韓流 

何度読んでも気持ち悪い文章だ

KIApride独島旅行キャンペーン
起亜車独島旅行キャンペーン(KARA)
BSフジmusicbankT-ara
BSフジMUSICBANKでわざわざ反日発言するTARA
2ne1hateyou2キャプチャ
原発事故・2NE1のPV
一円ピat原爆ドームキャプチャ
原爆ドーム・ピのPV
BIGBANG lovesongPV
津波災害・BIGBANGのPV
東方神起夏季母国研修
民団母国研修(竹島訪問が日程にある)のゲスト東方神起
民団の工作活動と韓流 
日本人になりすまし
チャ・スンウォン フジTVがこの人が出演したドラマを放映した
イ・ビョンホン武道館消された日の丸
わざわざ日の丸を画像修正したと思われるイ・ビョンホン武道館公演

これだけではないがわかりやすいものだけ挙げた

これらを見て彼らに政治的な意図がない、悪意がないと思う人は危険だと思う
また韓流には統一協会、北朝鮮の影が見え隠れしている
統一協会と芸能人サッカー 
韓流と北朝鮮 

統一協会主催イベント
清心ミュージックフェスティバルby統一協会(左少女時代)

 ヨーロッパ征服を夢みる、ある国家の元首が、小さなスイスを武器で従わせるのは無駄だと判断することは、だれにも納得できる話である。単なる宣伝の力だけでスイスをいわゆる「新秩序」の下に置くことができると思われるときに、少しばかりの成果をあげるために軍隊を動かしてみたところで、何の役に立つだろうか。

 国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを信奉する者の秘密地下組織をつくることから始まる。この地下組織は、最も活動的で、かつ、危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませるようとするのである。彼らの餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新しいものを待つ構えだけはあるが社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から、目をつけられて引き入れられることが、よくあるもんだということを忘れてはならない。

 数多くの組織が、巧みに偽装して、社会的進歩とか、正義、すべての人人の福祉の追求、平和という口実のものに、いわゆる「新秩序」の思想を少しずつ宣伝していく。この「新秩序」は、すべての社会的不平等に終止符を打つとか、世界を地上の楽園に変えるとか、文化的な仕事を重んじるとか、知識階級の耳に入りやすい美辞麗句を用いて・・・・・。不満な者、欺かれた者、弱い者、理解されない者、落伍した者、こういう人たちは、すべて、このような美しいことばが気に入るに違いない。ジャーナリスト、作家、教授たちを引き入れることは、秘密組織にとって重要なことである。彼らの言動は、せっかちに黄金時代を夢見る青年たちに対して、特に効果的であり、影響力が強いから。

 また、これらのインテリたちは、ほんとうに非合法な激しい活動はすべて避けるから、ますます多くの同調者を引きつけるに違いない。彼らの活動は、”表現の自由”の名のもとに行われるのだ。
スイス政府「民間防衛」に学ぶ - 敵は同調者を求めている1 / 眼を開いて真実を見よう - 


あなたの眼は真実を見ているだろうか 

参考 竹島と韓流 


 【youtube】【言いたい放談】総括無き千葉景子法務大臣という人物[桜H22/7/30] 
1:00ころから
クライン孝子さん「今日のドイツの有力新聞に千葉さんのことが出てました」

水島社長「例の死刑執行ですか」

クライン孝子さん「執行に立ち会ったことまで。ぞっとしましたよ。せっかく政権交代して死刑問題が発展するかなと思ったら裏切ったとか。ドイツの場合は死刑廃止でしょう。ドイツの場合は歴史があるから。ナチスで簡単に人を殺しちゃったっていう、だから死刑廃止したんですけど。日本はそれと一緒にならないから分けて考えなきゃいけないんですけど。そこに立ち合うってねえ、私もうびっくりして、スターリンとか毛沢東、ヒトラーも入りますけどね、女性だったら江青とか永田洋子思いだしちゃった。」

水島社長「私は死刑反対論者じゃないから死刑はあってしかるべきと思いますが」

クライン孝子さん「日本の民主党っていうのは昔は250人くらいの社会党だった。今10人くらいになって民主党廃止しちゃったでしょ。で民主党政権とれるように小沢さんなんかを中に入れたでしょ。いやこれはすごいなまだ(当時の民主党が:筆者註)生きてるなって。法務大臣を絶対辞めないっていうじゃないですか落選しても。法を自分の味方につけてこれから少しずつ外国人参政権とか人権擁護法案とかああいうのをみんな法案化させて日本を占領される国にする一つの手立てだと思った。」

水島社長「元々前身が、空港紛争の時に火炎瓶投げて警官を殺したっていう噂のある人で、グループで逮捕されてますから」

クライン孝子さん「落選してもね、法務大臣に留まろうとしてるわけでしょ。その裏側でどういう工作があったか知らないけど、執着っていうかね、日本はかなりのところで赤化してると感じました。」
(略・菅首相(当時)の話)
クライン孝子さん「ギリシャの学者と話した時に、おたく島が1000もあるんだから切り売りしたら?って言ったら顔真っ赤にして怒りましたよ。だからね、あのギリシャ人でさえ国を守ろうと必死なのよ。でも日本は違う....」

私がなぜ今頃千葉景子元法務相のことを書いてるかというと
刑場公開は保坂展人氏がずっと提唱してきたと柴山昌彦議員が質疑で言っていたからだ
【youtube】2010/08/02 衆院予算委・柴山昌彦 1/3 6:53頃 

死刑反対キャプチャ
保坂展人氏は赤い旅団メンバーの弁護士をしたピオ・デミリア氏を調べていて線上に上がってきた
反原発と極左テロリスト3 

保坂展人氏のブログなどを一応読んでみた
刑場公開にして死刑制度について広く議論をするべきだという考えらしいが
柴山議員は「刑場公開を通じて世論を死刑廃止に傾けていくつもりじゃないですか?」と言った

【wiki】死刑廃止を推進する議員連盟
会長 : 亀井静香(国民新党)
会長代行 : 中川秀直(自由民主党)
副会長 : 仙谷由人(民主党)、加藤紘一(自由民主党)、斉藤鉄夫(公明党)、福島瑞穂(社会民主党)
顧問 : 保坂展人(社会民主党・世田谷区長)
事務局長 : 村越祐民(民主党)
幹事 : 山花郁夫(民主党)、照屋寛徳(社会民主党)、川田龍平(みんなの党)、井上哲士(日本共産党)、浅野貴博(新党大地)、辻元清美(民主党)

そもそも死刑反対なのは人命や人権尊重という考えからくるものだと思うが
千葉景子元法務相は落選後この議員連盟をやめ、死刑執行にあたり刑場公開して立ち合った
それをクライン孝子さんは「江青とか永田洋子」を連想すると


2002年10月22日千葉景子元法務相は小泉首相の所信表明演説に対する代表質問に立っている
(拉致問題について) 
我が国が植民地支配の反省と償いを忘れてはならないと同様、自国の国民がその生命と人権をないがしろにされ、我が国の主権を侵されたことにどれほど強く抗議したのでしょうか。金総書記は口頭で謝ったと伝えられていますが、正式文書の日朝平壌宣言には拉致のラの字もありません。このように、国による人権侵害という重大な事態が明らかになっても、あらかじめ用意した宣言案をそのまま署名したのはなぜでしょうか。総理の政治的判断の明確な説明を求めます。
http://www.eda-jp.com/pol/dpj/021022-chiba.html 

在日韓国人政治犯釈放の要望書に署名。この中には北朝鮮による日本人拉致問題の実行犯である、辛光洙を始めとする北朝鮮スパイ容疑者10名が含まれていた。  
【wiki】千葉景子 
裏で釈放署名をしていながら国会の場で拉致問題に言及できる神経が恐ろしい
keiko-chiba-john-roos-2009-10-16-5-10-29
roos
右隣にいるのはルース駐日大使
この写真のキャプションに JUSTICE MINISTER KEIKO CHIBA とあった
'justice'が何かの皮肉としか思えない


【youtube】【死刑問題】千葉景子大臣による死刑執行について[桜H22/7/29] 
水島社長「千葉景子大臣は死刑反対だから在任中は執行はないだろうと思っていたのが、一転して執行すると。重い決断とか言ってますけどね、これはもう死刑囚にとっては本当に恐怖というかすごいストレスでね、すごい状況に陥るわけですよ。」 

法務相として外国人参政権や人権擁護法案を通すために普段の主張を覆してまで死刑を執行する千葉景子元法務相
死刑廃止の世論形成のために刑場公開する保坂展人氏

死刑執行される人はイデオロギー実現の道具だろうか
彼らの言う人権とは何だろう
人権擁護法案
画像はこちらから
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/142.html  


【youtube】2012年8月24日 石原知事定例会見 
 26:00頃から
石原都知事「支那も韓国ものぼせてますけどね、日本がドル注入して助けてやるって約束してるんだろ?極めて近い将来その事態が迫りつつあるっていうのに彼らはそれをどういう心構えでいるのかね。えらそうなこと言ってるけどね、サムスンなんか東芝のスタッフを全部10倍くらいの給料で引き抜いて、東芝が一端あきらめた半導体プロジェクトをやったんですよ。丁度TVの報道でやってた。(サムスンに行こうか)迷ってる技術者が先輩に相談の電話した。「君の人生の問題。行くもよし、行かないもよし、ただ君が日本の東芝から最高技術を持ってサムスンのために仕事して給料何倍になるか知らんけど君は日本の友達をなくすことになるぞ」と。その人は今東北大学の研究室の主任教授してます。」

「韓国はね、UAEに原発売りこんだ。UAEはフランスのテリトリでフランスが仰天してだね、新聞でも大騒ぎになってナポレオンがウエリントンでワーテルローで負けたような屈辱だと言った。なぜこれを日本が問題にしないかと言うと東芝の西田会長とメシ食った時に彼が笑って、原発先進国は世界中でバッティングしますと。世界中の発展途上国が原発を希求してる時にいちいち競争になるから棲み分けしてUAEはフランスのマーケットになった。そこに韓国が目をつけて西田会長に懇願して「UAEに進出するから東芝はサポートして欲しい」と。韓国の原発はウェスティングハウスですから、あれは東芝が買収して完全に日本の技術体系になってる。それで韓国の原発は動いているんですよ。UAEに何か問題あって日本がバックアップしなかったら韓国はどこ行っても通用しない。西田が私に言ったんだから間違いない。

それを何のぼせたか大統領てめえの兄貴が収賄で捕まってこれから自分も危ないんじゃないの。韓国の大統領は終わった後逮捕されてるじゃない。こんな国滅多にないよね(笑)今度の選挙に有利なようにやったんでしょうけどね、日本に退路断たれたらどうすんですか。なのにああいうバカなことするってのは外交感覚欠落してるね。以前評価したこともあるけど、大統領の器じゃなかった。日本の元首に対する侮蔑っていうのはね..。」

フランスのテリトリにズカズカ入って行ったのか....それは知らなかった

このUAEの原発は面白いので以前から追っていた
大まかな経緯(2chコピペ)
1.日本、フランス、韓国がUAEの原発建設に名乗りを上げる
2.原発を建設した実績も技術もない韓国がなぜか受注に成功  
3.韓国人歓喜、受注した日を「原子力の日」に制定する    
4.UAEの高官に韓国が極めて異例な60年保証をしたことをばらされる
5.韓国政府は必死に否定するも世界中に知れ渡る
6.他国の受注競争でも60年保証を求められ韓国涙目
7.UAE原発受注から1年経つも一向に受注の実績をあげられず。一方日本は順調に受注に成功
8.韓国側が譲歩しまくりの破格の条件でUAEの原発受注に成功していたことが暴露される

「原子力の日」があまりにバカバカしいのでコピペにありがちなデマかと思ったら本当だった

【wiki】原子力の日
 
大韓民国の「原子力の日」は毎年12月27日。正式名称は「原子力の安全及び振興の日 」。2009年12月27日、アラブ首長国連邦(UAE)からの原子力発電所建設工事を受注したこと記念して、その二日後の2009年12月29日、李明博韓国政府は12月27日を「原子力の日」に指定する検討を開始、知識経済部は、2010年10月15日、行政安全部に関連する公文書を発送、12月2日、省庁間の協議に入った。12月27日の第一回記念式典を前に12月21日、「原子力の日制定案」が国務会議を通過し制定された。

 2010年12月27日の第一回「原子力の日」記念式典ではUAEの原発輸出の功労により、コ・ジュンミョン前韓国電力理事ら5人が金塔産業勲章を、ハン・ピルスン前韓国原子力研究院院長は、原子炉技術の自立を達成した功労で科学技術勲章創造章を、韓国電力公社、斗山重工業、現代建設など3機関は大統領機関表彰を授章したほか、計207の人、機関が表彰された。
27アブダビ
李明博大統領・UAEハリファ大統領
 
インフラ輸出、日本は本当に負けたのか
無謀な受注こそ「敗北」
破格の超長期保証で受注した韓国

 韓国企業連合が受注したアラブ首長国連邦(UAE)での原子力発電所プロジェクトはその1つ。2009年末に実施された入札では日本、フランス、韓国の企業連合が参加、日仏の一騎打ちという下馬評をよそに韓国企業連合が落札した。これをきっかけに、官民が連携してインフラ輸出を図らなければならないという国内世論が急速に高まった。日本勢にとってはいわくつきの案件だ。

 「UAEの原発プロジェクト入札前後で韓国勢の様子が違う」と日本の原発関係者は言う。トルコが黒海沿岸のシノプで建設を予定している原発プロジェクトは当初、韓国企業連合が受注するべく交渉が進められていたが暗礁に乗り上げた。その後、トルコ政府は交渉相手を「オールジャパン」に切り替えた。

 さらに韓国勢はヨルダンで予定されている原発プロジェクトへの参加も断念。「UAEを取った時の勢いがない」(同)。

 UAEプロジェクトの入札価格は日仏の各320億ドルに対し、韓国勢は200億ドルだったと言われる。1兆円近い安値を提案したことに加え60年間にわたって原発の運転を保証するという条件が韓国勢落札の決め手になったと言われる。だが、ここにきて「破格の条件を提示し過ぎたとの思いから、トルコやヨルダンでは慎重な姿勢を保つようにしているのではないか」と大手プラントメーカー幹部は分析する。

 原発関係者が「特に破格」というのが60年間という運転保証だ。原発の実用炉を世界で初めて完成させたのは1954年の旧ソ連と言われる。もっとも現在、世界の主流である軽水炉型原発となるとやや時代が下り、加圧水型(PWR)は1957年、沸騰水型(BWR)は1960年がそれぞれ運転開始の年。ちなみに日本は1963年に茨城県東海村で発電したのが最初だ。

 つまり世界中の原発で60年間運転し続けたプラントはない。その後の技術の進展を勘案したとしても、60年という保証期間中に原発プラントを更新する可能性すらあるわけで、冷静に考えれば韓国勢はUAEにかなり思い切った長期保証を約束してしまったと言える。

 「UAEでは確かに韓国勢が受注した。しかし破格の条件だったこと、その後のトルコやヨルダンでは日本勢が交渉を有利に進めていることを考えると、『UAEで日本勢は負けた』と言われるのはどうも納得が出来ない。総合的に見れば勝っているのではないか」(電力会社幹部)秋場大輔  日経ビジネス2011.2.9
UAE原発に関する部分のみ引用
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110207/218330/?P=1  

何だか日経らしからぬ記事だが
しかもこんな話もある

UAEに100億ドルの原発輸出金融支援…裏契約?

 崔重卿(チェ・ジュンギョン)知識経済部(知経部)長官は31日、「アラブ首長国連邦(UAE)に原子力発電所を輸出する際、最大100億ドル規模の輸出金融を支援することにした」と明らかにした。
 崔長官はこの日、京幾道盆唐(キョンギド・ブンダン)の半導体企業を訪問した際、記者らにこのように述べ、「最初に入札する時から条件として出していた内容で、裏契約ではない」と強調した。 知経部と韓国電力公社によると、09年に韓電がUAEと原発輸出契約を締結し、100億ドルの範囲内で輸出金融を支援することに口頭で合意したという。輸出される原発は1400MW級4基で、工事費だけで200億ドルにのぼる。 韓電UAE原発事業団のペ・ウォンハク・チーム長は「プラントや船舶のように原発も輸出する時、発注者に輸出金融を提供するのが国際慣例であり、米国(EX-IM)と日本(JBIC)の輸出金融機関も自国のプラント輸出のためにそうしている」と説明した。

 問題は、資金支援条件が本契約書には明示されていなかった点だ。さらに政府は受注当時、輸出金融支援を公開しなかった。このため一部からは裏契約だという指摘が出ている。

 これに関し崔長官は「金額や金利などの条件がまだ決まっていなかったため」とし「どこの国も輸出金融の細部条件は公開していない」と説明した。また格付けが高いUAEに金融支援をする場合、金利が低くなるため逆マージンが生じるという主張に対しても、「輸出金融は経済協力開発機構(OECD)で定めたガイドライン以下で提供できないので、逆マージンが発生することはない」と述べた。 知経部と企画財政部によると、今回の原発輸出に対する輸出金融は輸出入銀行が引き受ける予定で、政府は輸出銀行が国際金融市場から低金利で調達できるよう今後10年間、毎年1000億ウォン(約75億円)ずつ増資する案を推進している。中央日報2011.2.1
http://japanese.joins.com/article/144/137144.html 

一応これに関しては否定するようなしないような記事が出ているが何せ結論が

今はUAE原発の受注をめぐってこうした消耗的な論争をするよりも、競争国との受注競争で勝つために民官が力を合わせ、最善の資金調達方法を確保するのに力を集中しなければならない時だ。
 【中央日報】UAE原発金融は「裏契約」でなく「競争力」(2) 
誤魔化してないか?

ベトナム、トルコの原発はどうなったんだろう
菅元首相自ら民主党HPに書いていたのに
菅ベトナム原発民主党HP
国民の多くが民主党政権に期待していたと思うのですが……
「『この日本の閉塞状態をなんとか打ち破ってもらいたい』という国民の素直な気持ちが、1年半前の政権交代につながったと思っています。それから1年半が経って、みなさんから見ると、『日本を大きく変えてくれると期待して民主党に政権を取らせたのに、それほど大きな変化はないじゃないか』という気持ちはかなり大きいと思います。

ちょうどリーマンショックの後に政権交代がありました。非常に経済が落ち込んだときでした。それから比べて、だんだんと経済は立ち直りはじめています。たとえば失業率も一時期は5.5%くらいまで落ち込みましたが、最近の数字では4.9%くらいまで戻りました。そういう意味では、まずは経済を安定化し、いよいよ今度は経済を成長させる段階です。たとえばわたしはベトナムに行って、日本ではじめて原子力発電所を海外に売り込むことに成功しました。よく見てもらえば、この1年半で、経済の面で確実な前進を遂げています。

あとは何といっても、社会保障と税制の問題を解決しなければなりません。これは簡単ではありません。社会保障と税制の一体改革。それから経済連携と農業の改革。これまでの自民党中心の政権では、すべて先送りされてきました。これについて、勇気をもって取り組まなければいけない。わたしはこれが、民主党の、歴史的な役割だと思っています」民主党HP2011.2.20
(やはり急に脱原発に宗旨替えしたと見て間違いないだろう→脱原発デモのゴールはどこ?


韓国の原発は地震も津波もないのに事故ばかりですが
一体どうするつもりなんでしょう

続報 トルコと原子力協定締結 

追記2014.1.4
大変よくできた動画発見

【youtube】【ウリナラ原発】UAE原発受注問題の今  

クソワロタ 


【youtube】【宇田川敬介】尖閣問題に見る日中政治事情[桜H24/8/21] 
12:30頃から
宇田川氏「韓国の場合はもう大統領は任期が少ないということと彼の側近が全くいなくなったということ。冷静に考えて韓国は本来北朝鮮と戦っているはずですね。にも関わらず日本と対立するということは背中とおなか両方に敵を抱えることになるはずですが、それが安心して日本に来ているということは北朝鮮と何らかの形で関係が良くなったと見るのが普通だと思います。要するに韓国の李明博大統領の周辺に北朝鮮のスパイ達が沢山いて色々吹き込んでいる。そして親日的な人達が全てパージされたと。そういう内部的クーデターが韓国にあったんではないかと強く予想される。」 
「北朝鮮と韓国の関係が良くなったと。そうすると当然中国にはそれらの情報が入っております。ということは竹島と尖閣の問題は連動していると考えて下さい。韓国が強いことをやる。大統領が行ってあまり強い対応をしなかった。これによって中国もよし行っちゃえと。」

最近の不正資金疑惑以外にこんなことがあった


韓国外交部に家宅捜索…CNK株価操作疑惑で


 CNKインターナショナルの株価操作疑惑を捜査中のソウル中央地検金融租税調査3部は30日、ソウル鍾路区(チョンノグ)外交通商部庁舎の金殷石(キム・ウンソク)エネルギー資源大使の事務室と報道官室、金大使の自宅などを家宅捜索した。外交部の家宅捜索は初めて。

 検察は、外交部が2010年12月、CNKのカメルーンダイヤモンド鉱山埋蔵量を4億2000万カラットに大きく膨らませた報道資料を発表した経緯を確認するため、CNKに関する外交文書などを確保したという。

 ◇金孝在首席を今週中にも召喚=ソウル中央地検公安1部は「08年7月の全党大会当時、朴ヒ太(パク・ヒテ)国会議長キャンプ状況室長だった金孝在(キム・ヒョジェ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)政務首席(60)とあいさつした後、彼の机に置かれていたお金の封筒を持って出てきた」というソウル恩坪区(ウンピョング)議員の供述に基づき、早ければ週内に金首席を召喚することにした。金首席はこの日、「お金の封筒散布については全く知らず、これを指示したこともない」と繰り返し釈明した。 

 朴議長キャンプに数千万ウォンを送金した疑惑を受けているムン・ビョンウク・ラミドグループ会長(60)はこの日、検察に召喚された。ムン会長は代理人を通して、08年2月に朴議長らと結んだ訴訟委任契約書を公開し、「受託料以外に違法の資金を渡したことはない」と主張した。中央日報2012.1.31
http://japanese.joins.com/article/824/147824.html 

イラク石油開発失敗の遠因らしきことがここにも....
石油がない韓国1 

韓国の大使に株価操作疑惑 李政権に痛手


 韓国外交通商省のエネルギー資源担当大使が、アフリカでの資源開発で虚偽の報道発表を繰り返し、親類らがもつ開発企業の株価をつり上げた疑いが強いとして、監査院は26日、大使の解任などを関係機関に求めた。検察も同日、同社を家宅捜索し、本格捜査にのり出した。

 李明博(イ・ミョンバク)大統領周辺や与党幹部の不正疑惑が相次ぐ中、李大統領が自由貿易協定(FTA)とともに力を入れる資源外交での疑惑が浮上。4月の総選挙を前に、政権にとって大きな痛手となりそうだ。

 監査院によると、疑いが持たれている金殷石(キム・ウンソク)大使は2010~11年、韓国企業が開発権を手にしたとするカメルーンでのダイヤモンド採掘事業について、埋蔵量を誇張した同社の情報を「国連機関の調査による」「カメルーン政府が公式に認定」などと偽った報道資料を出した。同社の株価は急騰し、株を持っていた金大使の弟らが巨額の差益を得たという。

 同社の事業では複数の元政府高官も積極支援した疑いが浮上している。(ソウル=中野晃)朝日新聞デジタル2012.1.26
http://digital.asahi.com/articles/TKY201201260501.html?ref=comkiji_txt_end 
  
この金殷石氏だが


<ピープル>慰安婦非難決議・査証免除、米議会可決の「影武者」


 昨年韓国の外交は米議会で目ざましい成果をあげた。米下院は、元日本軍従軍慰安婦への謝罪と補償などを求める決議案を可決した。97年以降7回にわたる提出のすえ、日本の執ようなロビー活動にもかかわらず、本会議で採決したのだ。 

 続いて、上下院ではビザ(査証)免除に向けた法案(Visa Waiver Program=VWP、査証免除プログラム)が可決された。これにより、今年下半期ごろには韓国の国民がノービザ(観光・商用に限る)で米国入りできる見通しとなった。 

 こうした成果をあげる過程で、重要な役割を果たした外交官がいる。金殷石参事官(キム・ウンソク、写真、49、外交官試験第14期)だ。駐米韓国大使館側によると、米議会担当の同氏は、慰安婦非難決議やVWP法案の可決における功労が認められ、勤政褒章の受賞者に選定された。 

 金氏は慰安婦非難決議の過程で「影武者」の役割を果たした。06年に慰安婦決議の阻止に成功し、日本が油断していた07年1月下旬ごろ、ホンダ議員に決議案の発議を頼んだ後、可決に向けた運動を展開する在米韓国人団体などにホンダ議員を紹介するなど、可決に関連したすべての過程を調整した。 

 それでも同氏は自分を徹底的に隠した。韓国政府が介入しているとの印象を与えれば、日本が同問題を外交対決の場へ持ち運ぶはずであり、その場合、米下院が負担を感じ、処理を保留するかも知れない、と判断したからだ。 

 また、金参事官は、韓国のVWPへの早期加入を求める法案と書状を作成し、米議員らに配った。韓国の加入資格を積極的に広報するサイトも作り、韓米両国のおよそ160の団体がメンバーとして加わった「韓米VWP連合」の発足も支えた。金参事官は「やるべきことをしただけ」とし、インタビューを断った。
http://japanese.joins.com/article/655/94655.html?sectcode=&servcode=  

金殷石氏は反日工作員だったわけですね....
従軍慰安婦問題は統一協会、キリスト教会が関わってることなので当然北朝鮮とも関わりがあると思われる


 2005島根県が竹島の日を制定したがその数週間前に「東北アジアの平和のための正しい歴史定立企画団」を設立。後に「東北アジア歴史財団」と改名。主に竹島領有権問題、東海呼称問題の活動をしている。中心になっていたのは盧武鉉前大統領、潘基文国連事務総長。李明博大統領はその方針を継承し財団の中に独島研究所を作った。
竹島と韓流  
この東北アジア歴史財団から資金がVANKに行っている

図書館の地図にシール1図書館の地図にシール2
図書館の地図に東海シールを貼って愛国活動中の韓国人
誇らしいニダホルホル


李明博は「もう日本に謝罪や反省は求めない」と言って大統領になったので親日路線とよく言われるようだが
もし本気でそんなことを言ってるとしたら相当おめでたいということになる


就任当初は歴代の大統領と同様に「未来志向」を謳い、日本と良好な関係を結ぶと期待された。初めての訪日が顕忠日という殉国者に敬意を払う日と重なり批判を浴びたが、盧武鉉は「私たちはいつまでも過去の足かせに囚われているわけにはいかない」と主張して、訪日の重要性を強調した。日韓首脳が頻繁に会談し意見交換する必要があるとの認識から、当時の日本の首相である小泉純一郎との間でシャトル首脳会談を推進することで合意し、相互を往復して会談を重ねた。
マレーグマ
【wiki】盧武鉉
 え?写真が違う?気のせいですよ

「わたし自身は新しい成熟した韓日関係のために、『謝罪しろ』『反省しろ』とは言いたくない」「日本は形式的であるにせよ、謝罪や反省はすでに行っている」「(韓国側が)要求しなくても、日本が(謝罪と反省を)言うくらいの成熟した外交をするだろう」 - 2008年1月17日のソウルで外国メディアと会見にて未来志向の関係構築に向け、歴史認識問題で日本に謝罪を求める考えはないことを明らかにした一方、日本側の自発的取り組みを促す姿勢を示したとみられる発言を行ったが、当時まだ与党だった統合民主党や、左派政党の民主労働党などから批判された。
【wiki】李明博

似たようなことが書いてありますね

「未来志向」は方便ときちんと報道したらどうなんだろう  
結論:李明博大統領は親日路線だった→(ヾノ・∀・`)ナイナイ


冒頭宇田川敬介氏の動画は尖閣の話がメインなのだがこの記事に関係ないので韓国に関してだけ引用した
が全部書き起こししたいくらいよく分かる解説だったので是非見て欲しいと思う 

キム・ジャンフンと不愉快な反日仲間達 続き

キム・ジャンフン「独島問題を契機に南北統一を」
 歌手キム・ジャンフンが独島(トクト、日本名・竹島)問題を契機に南北統一が実現することをを祈願した。

 キム・ジャンフンは18日、自身のミートゥデー(韓国版ツイッター)に「泣きました。映画『コリア』を見て。本当に1人で見て1人で泣くほどばつの悪いことはないです。本当に統一になり一緒に良い暮らしをしたらいいですね。ふとした考えですが、独島問題を契機に南北が再び和合の場を開くこともできないだろうかという気がします。北朝鮮も歴史…特に独島に対しては考えを同じくしているから」という長文の書き込みを載せた。

 続けて「日本が大騒ぎをしたところで実際はすべて虚勢だが…作戦をしっかり立てれば意外に韓国が国際社会からも得るものが多そうです。いつも話しているが日本は失うものがないのでむやみに駆け寄るが…日本もまた今回のことで失うものは明確に多いでしょう。様子を見ましょう。またそのようにしなければなりません」という文と写真を上げた。

 写真のキム・ジャンフンはやつれた顔で頭の上に手をのせている。独島横断の疲労がまだすべて取れていないような姿だ。キム・ジャンフンは15日に光復節を迎え俳優ソン・イルグク、ロックグループのPia、ソ・ギョンドク教授、韓国体育大学水泳部の学生40人余りとともに約220キロメートルに達する距離を49時間のリレーで泳ぎ独島上陸に成功した。その後脱力とパニック障害の症状を見せ病院に緊急搬送された

 ネットユーザーらは「素敵な考えです」「独島に行ってくるやいなや統一映画を見に行くとは…本当に公益芸能人だ」などの反応を見せた。 中央日報2012.8.19
http://japanese.joins.com/article/759/157759.html?servcode=700&sectcode=700 

なぜか生簀で泳ぐ人達
キムジャンフン生簀スイミング1
キムジャンフン生簀スイミング2
キムジャンフン生簀後パニック障害

 本来の計画は、すべてのメンバーが竹島に上陸する予定だったが、荒波のため独島守備隊側から船舶の接岸許可を受けることができなかった。そのため、竹島までの距離500メートル付近から韓国体育大の学生2人が泳いで、竹島に上陸した。 
【asahi.com】竹島遠泳のキム・ジャンフン、脱力やパニック障害で病院搬送 
キム氏は竹島に上陸してないようですね
反日活動とはいえおつかれさまですとは言っておこうか....

映画『コリア』については以前書いた
胡散臭いワンコリアフェスティバル 
卓球の南北統一チームを描いた実話ベースの映画だがチーム自体に統一協会が関与しているらしい
この映画はおそらく「早く統一出来るといいねホロリ」という映画なのだと思う
以前の記事に貼ったドキュメンタリの方の動画もそんな感じだった

しかし

済州島四・三事件(さいしゅうとうよんさんじけん)は、1948年4月3日に在朝鮮アメリカ陸軍司令部軍政庁支配下にある南朝鮮(現在の大韓民国)の済州島で起こった島民の蜂起にともない、南朝鮮国防警備隊、韓国軍、韓国警察、朝鮮半島本土の右翼青年団などが1954年9月21日までの期間に引き起こした一連の島民虐殺事件を指す。
韓国政府側は事件に南朝鮮労働党が関与しているとして、政府軍・警察による粛清をおこない、島民の5人に1人にあたる6万人が虐殺された。また、済州島の村々の70%が焼き尽くされた。また、この事件は麗水順天の抗争の背景にもなった。
【wiki】済州島四・三事件 

保導連盟事件(ほどうれんめいじけん)とは、1950年6月25日の朝鮮戦争勃発を受けて、李承晩大統領の命令によって韓国国軍や韓国警察が共産主義からの転向者やその家族を再教育するための統制組織「国民保導連盟」の加盟者や収監中の政治犯や民間人など、少なくとも20万人あまりを大量虐殺した事件。

 「朝鮮戦争前後民間人虐殺真相糾明と名誉回復のための汎国民委員会」の研究では60万人から120万人が虐殺されたとしている。李承晩大統領が失脚した1960年の四月革命直後に、全国血虐殺者遺族会が、遺族たちの申告をもとに報告書を作成したが、その報告書は虐殺された人数を114万人としている。韓国政府の「真実・和解のための過去史整理委員会(ko)」は朝鮮戦争の初期に韓国政府によって子供を含む少なくとも10万人以上の人々を殺害し、排水溝や炭鉱や海に遺棄したことを確認している。公開されたアメリカ軍の機密書類にはアメリカ軍将校の立会いと虐殺の承認などの詳細が記録されている。イギリス人やオーストラリア人の目撃もあり、アメリカ軍少佐はワシントンに虐殺の写真を報告しているが半世紀の間隠蔽され続けてきた。また、アメリカ軍司令官のダグラス・マッカーサーにも報告されていたが止めようとした形跡は見つかっていない。

 韓国では近年まで事件に触れることもタブー視されており、「虐殺は共産主義者によっておこなわれた」としていた。
【wiki】保導連盟事件 

日本が出て行った途端に凄惨な殺し合い
よくこれで「日帝ガー」と言えたものだ

南北統一が平和裏に進むとは到底思えない

統一協会だけではなくワンコリアフェスティバルに関与している団体によって
「従軍慰安婦問題」「靖国参拝問題」などの問題は韓国に持ちこまれ
韓国の反日を煽り日韓分断をもくろんでいる
そんな連中が「反戦」「平和」「環境」「人権」などと主張しているのはとんだお笑い草だ

李明博大統領の竹島訪問もその影響と思われる
韓国の反日の裏にいる統一協会、キリスト教会 


日韓関係はもう修復不能だろう
西早稲田2-3-18は韓国と何とか関係を繋ごうと努力してきた人達を踏みにじったといえる

石油がない韓国1 
石油がない韓国2 続き

今まで引用した記事は韓国側ソースのみで繋ぎあわせても事情がおぼろげにしかわからないが
クルド自治区での採掘事業がどうにもグダグダな理由がうかがえる記事がある

韓国がクルド自治区での採掘事業をはじめたのは韓国軍イラク派兵が発端だったようだ

[クルディスタン日誌] 韓国とクルド (1) 韓国軍、イラクから撤収 坂本卓
 韓国は、クルディスタン地域のアルビルでの復興支援任務を選定し、2004年から部隊を送り活動を開始する。
 当時、韓国は、任務にあたってアルビルの人口のほとんどを占めるクルド人にも、そしてクルドが置かれてきた政治的、歴史的状況について、予備知識や情報はほとんどなかったといえる。

 韓国軍がアルビルで活動を始めたころ、地元で配った物資の多くに、「韓国からの寄贈品」というアラビア語に加え、友好の証しを示した韓国国旗とイラク国旗のシールが貼ってあった。しかし、フセイン政権時代のイラク国旗をクルド人は忌み嫌う。なかには、イラク国旗の部分を塗りつぶしたり、受け取りを拒否するものさえいた。
 クルドの政治家たちは建前では「支援を感謝している」と言うものの、じつのところ、その本音は違っていたようだ。
 地域政府のある高官は「支援はうれしいが、彼らは私達が誰で、そしてここをどこかをわかっているのだろうか」ともらしていた。
 韓国に招待されるとイラク国旗で迎えられる。アラブ人として扱われるから、話がかみあわない。そればかりか、クルドとはアラブの一部族と思っている韓国人すらいたという。「またか…」と高官は何度も落胆したそうだ。
 こうした理解不足が、地域政府の政策決定を担う政治家たちの韓国に対する印象を良くないものにしていた。
 クルド人は世界の国々から見放されてきたと心の奥底で感じている。自分たちの存在をどれほど理解してくれているか。それがクルドとの付き合いのポイントだ。

 韓国がようやく気づいたのは2005年ごろだ
 「韓国はクルドへの支援をしている」という方針転換がなされた。クルドそのものを前面に押し出した表現が目立つようになったのだ。
 韓国からの支援物資に印刷されたスローガンは、We are friends (私たちは友人)から、Zaytun is a friend of Kurd(ザイトゥン部隊はクルドの友人)という言葉にかわった。
 韓国に招待されたアルビルからの訪問団を歓迎するのに、イラク国旗ではなく、クルディスタン旗が使われるようになる。
 一部のクルド人にはウケはよかったかもしれないが、地域への支援という意味では、この「韓国はクルド人の友人キャンペーン」は、またもセンシティビティを欠いたものとなった。
 クルディスタン地域に住んでいるのは、クルド人だけではない。アラブ人、トルコマンに加え、アッシリア人、カルデア人などのキリスト教徒、そしてヤズディ教徒など、じつにさまざまな民族、宗教が暮らす。とくにアルビルはその交差地帯だ。
 クルド人であるタラバニ・イラク大統領はこんな事情に配慮して、クルディスタンに暮らすのはクルド人(クルディ)ではなくクルディスタン人(クルディスターニ)である、と表現してきた。韓国がこうした敏感さとセンスをもてば、もっと早いうちから高い評判が得られたろうに、と思う。

 これまで"未知の存在"だったクルドを"発見"した韓国は、その後、経済、政治、文化と、あらゆる分野での関係を強化しながら、クルドとのパイプを築きつつある。韓国が見据えているのは、クルドが手にする石油資源の存在だ。それは、サマワから自衛隊が撤収して以降、地元との関係をほとんど発展させることのできなかった日本とはあまりに対象的でもある。アジアプレス2009.1.5
http://www.asiapress.org/apn/archives/2009/01/05044841.php (一部省略して引用)

余談だが日本が地元との関係を発展させることが出来なかったのは自衛隊イラク派兵訴訟があったからだろう
自衛隊バッシング 
サマワの自衛隊について→自衛隊員の人権は守らなくていいのか 

坂本卓 アフガン韓国人人質事件~教会に現地情勢や文化に理解はあったか
 ほとんどがイスラム教徒のアフガニスタンで、宣教をともなった活動には批判の目も向けられている。

 いま、イラク北部のクルディスタン地域には、韓国軍が派兵されている。軍の基地内で英語通訳をしていたクルド人の友人が何人かいる。

 韓国軍が派遣された当初、士官クラスの兵士が、通訳たちに横柄な態度で言ったという。
 「あなたは字が読めるの」「この国に大学なんてあるの」
また、地元政治家にまで失礼な態度をとることもしばしばで、周囲は困惑していたそうだ。
 優しく教養ある兵士とは親友になれた一方で、イラクをあたかも「遅れた原始社会」のように見なしている兵士や士官には怒りの感情を抱くこともあったと友人は話した。かつての日本も同じようなものだが、外国にどんどん出ていくようになった韓国はいま、それを経験している。

 韓国兵にカップラーメンをすすめられた通訳は、「イスラム教徒はブタ肉は禁止されているので」と断った。すると、「それは食べず嫌いだ」と、無理矢理に口に入れられそうになったそうである。兵士は好意のつもりだったのかもしれないが、通訳たちのあいだでは、韓国人へのイメージが変わったいう。
 通訳によると、その後、韓国軍はようやくこうした態度を改めるようになり、地元文化や習慣を勉強するようになったということだった。

 韓国政府が国家として復興支援に派遣した軍隊でさえ、こうした問題が起きていた。なかば団体観光のような形でアフガニスタンに入った韓国人が、どこまで地元文化を理解して行動していただろうか。今回の事件で、危険地帯での支援活動のありかたがクローズアップされることになったが、宣教は別にして、人道支援をおこなっている団体全体に対して批判が注がれるようであってはならないと思う。アジアプレス2007.8.9
http://www.asiapress.org/apn/archives/2007/08/09190003.php  (一部省略して引用)


[クルディスタン日誌] 韓国とクルド (5) 資産家 坂本卓

 イラクのクルド地域はフセイン政権崩壊後、激的な変化を迎えた。とりわけ2004年後半からは、事実上の独立国家を達成しそうな勢いになっていた。

 イラク内での「独立国家」、そして遠い将来、イラクからの独立をも成し遂げるという「クルドの夢」実現にもっとも有効となる石油などの豊富な天然資源は未開発のままで、地域政府は外国資本に熱いラブコールを送っていた。

 クルディスタンに眠る石油資源を狙う欧米の資本各社は本国政府と一体となった「営業活動」を展開した。参入した各社は競うように石油調査や試掘を始める。各地で調査がすすむと、埋蔵量の差はあれども、いたるところに鉱床が発見されていった。

 同時に地域政府はイラク有数の大油田キルクークのクルド地域編入への動きを加速させていた。この事態に、韓国はようやくクルド観を大きく修正する。

 ザイトゥン基地で韓国軍の将校付きの通訳をしていたクルド人は、将校らがクルド政府の政治家たちに対する態度を大きく変えはじめた様子を見て、こう表現した。

 「貧しくて哀れとしか思っていなかった相手が、じつは大変な資産家であることがようやくわかったような感じだった」
韓国は遅れを取り戻そうと、クルド政府にいっそう強力なアプローチをしていくことになる。
http://www.asiapress.org/apn/archives/2009/03/03223758.php   (一部省略して引用)

冒頭引用記事に「韓国がようやく気づいたのは2005年ころ」とあるが
それは石油のためだったと

クルド地域政府首相府のある幹部 「もし私たちの土地に石油がなければ、こんな支援はしてくれなかったのかもしれません。どの国も、それぞれの思惑はあるものです。韓国もアメリカも、そして、日本もそうでしょう。世界に友人のなかったクルド人は、こうした機会をいかして友人を作っていかなければならないのでしょう」 
http://www.asiapress.org/apn/archives/2009/02/15155129.php 

バ韓国兵
こんなことやらかす兵士達なんでしょうがないですかね
ハングルなのをいいことに「独島はわが領土」と書いて日本軍と写真をとる韓国兵

korean soccer team is against olympic charter
オリンピックサッカー試合後「独島はわが領土」と掲げる選手
私はこの民族とは対話不能なんだと思う

坂本卓氏の記事はスペースの都合で切れ切れに引用したがリンクから是非全文を読んで欲しいと思う 

石油がない韓国1 続き
イラン原油
大体の経緯:イランは米国とEUからの経済制裁を受けている
韓国は何とか米国からの許可をとりつけ原油輸入再開(前年比10%減の条件付)
かと思いきや
原油輸送船の損害賠償保険(EUが独占的に供給)に入れず中断となってしまった ( ̄□ ̄lll)

イラン産原油の輸入再開へ
 欧州連合(EU)によるイラン産原油輸送タンカーへの保険引き受け禁止措置を受け、今月1日から 全面停止されていたイラン産原油の輸入が再開される見通しだ。再開されれば韓国の石油需給が 安定し、対イラン輸出企業2900社の輸出も円滑に進むと期待される。 

 韓国政府の高官は12日「輸入を停止した直後、イラン政府が自国籍のタンカーで韓国まで直接 原油を輸送すると提案してきた。部処(省庁)間での協議を踏まえ、これを受け入れることを暫定的に 決定した」と語った。 

 イラン政府は、自国のタンカーに10億ドル(約800億円)規模の船舶保険をかける方針だという。 これまで、船舶保険のほとんどはEU域内の保険会社が引き受けていた。船舶保険がなければタンカーは 入港できない。 

 韓国政府の関係者は「現在の国内法では、タンカー1隻当たり1億3000万ドル(約100億円)の保険に 加入していれば入港に問題がない。イラン政府が(高額の)船舶保険まで提供することを決めたため、 輸入を再開する方向で意見をまとめた」と説明している。1日280万バレルの原油を生産するイランは、 核開発に対するEUの制裁措置で閉ざされた販路を開くため、こうした提案をしてきたとみられる。 

 韓国政府は先ごろ関係者をイランに派遣し、同国の提案を確認したほか、米国に輸入再開方針を伝えた という。EUとは別に、米国もイラン産原油を輸入する国に米国との金融取引を禁じる制裁措置を実施して いるためだ。だが、韓国は今年のイラン産原油輸入量を前年比10%以上減らすという条件で、先月11日に 制裁の例外国と認められた。 
崔源奎(チェ・ウォンギュ)記者 朝鮮日報日本語版2012.7.13
記事期限切れのためこちらから引用
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1342267269/ 

対イラン輸出に関してはイランからこんなことを言われていた

韓国が原油輸入停止なら関係見直しも=イラン石油相
 【ドバイ聯合ニュース】韓国がイラン産原油の輸入停止方針を明らかにしたことに対し、イランのガセミ石油相が韓国との関係見直しに言及した。ロイター通信が国営イラン通信(IRNA)の報道内容を伝えた。

 ガセミ石油相は28日、「韓国がイラン産原油の導入を完全に停止すれば、韓国との関係を再考する」と述べた。それ以上の言及はなかった。

 韓国は欧州連合(EU)によるイラン産原油輸送船への再保険引き受け停止の決定を受け、7月1日からイラン産原油の輸入を停止する方針を固めた。韓国のイラン産原油の輸入規模は世界で4番目に大きい。アジアでは最初の輸入停止公表となった。韓国政府はイラン産に代わる原油を、イラクやクウェート、カタール、アラブ首長国連邦(UAE)などから確保したという。

 イランのマスミファル駐韓大使も27日に聯合ニュースのインタビューに対し、韓国への抗議として、韓国製品の輸入を全面中断する可能性があると警告した。中央日報2012.6.29
http://japanese.joins.com/article/602/154602.html 

クルド自治区の件でイラクから原油を調達できるのか疑わしいが
再開なんだね良かったね、、、、、ところが

イラン中央銀行 韓国2行とのウォン決済取引中断へ
【ソウル聯合ニュース】イラン中央銀行(CBI)が、韓国のウリィ銀行と企業銀行にある輸出入代金決済用のウォン建て口座の利用を中断する方針を固めたことが16日、分かった。

 CBI副総裁は14日(現地時間)、在イラン韓国公館関係者に対し、ウリィ銀行と企業銀行のウォン建て決済口座をこれ以上使わないとの意向を伝えたという。同行関係者によると、2行には取引中断方針を書面で伝えた。この取引は、一方が60日前に書面で通知すれば口座利用を中断できるよう取り決めている。

 CBIは、2行に巨額の輸出入代金を預け入れているにもかかわらず、メーン口座の利率が低いことを不満とし、預金の一部の金利を引き上げるよう要求していた。ある消息筋によると、米国などの対イラン制裁に関連し、韓国2行がCBIの信頼を失ったことも要因だという。

 また、副総裁は韓国政府に、ウォン建て決済口座を新設する銀行を探すよう要請した。新たな取引先としてNH農協や韓国輸出入銀行を考えているようだ。

 しかし、ウリィ銀行と企業銀行の見解はCBIと異なる。CBIからは正式通知を受け取っておらず、イラン側に提示する交渉案は近くまとめる予定とした。

 2行の口座には計5兆ウォン(約3500億円)の預け入れがあるといわれる。この問題が円滑に解決されなければ、イランと取引する約2600社の韓国中小企業の代金決済にも支障が生じかねない。聯合ニュース2012.8.16
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/08/16/0200000000AJP20120816003800882.HTML 

.......( ̄□ ̄lll) (割とどうでもいいけど2900社と2600社、300社は誤差のうちだろうか)

【オピニオン】アジアはイランの命綱

ソウル(CNN)韓国の聯合ニュースは27日、イランが同日、韓国製品の輸入の全面停止に踏み切る可能性があることを警告したと報じた。

 アフマド・マスミファル駐韓イラン大使が同通信との会見で表明したもので、韓国政府が26日、イラン産原油の輸入の全面停止を7月から実施すると発表したことへの対抗措置となっている。韓国のイラン大使館の報道担当者は大使の発言を確認した。

 韓国によるイラン産原油の輸入停止は、イランの核開発計画に反発する欧州連合(EU)の制裁策である原油輸入関連保険の引き受け中止を受けた措置となっている。

 イラン産原油の全面的な輸入停止を打ち出したアジアの主要輸入国は韓国が初めて。同国の知識経済省によると、韓国によるイラン産原油の輸入量は2010年に世界で4番目に多い水準だった。11年の輸入量のデータは明らかになっていない。

 アジアでは日本や中国、インドもイラン産原油の主要輸入国となっているが、調達の全面停止は実施していない。

 同省は26日の声明で、原油輸入に絡む保険契約で韓国は欧州に大きく頼っていると指摘、担当者をEUに派遣し保険の継続利用の問題で交渉したことを明らかにしていた。また、イラン産原油の調達停止の事態に備え、カタールやアラブ首長国連邦、オマーン、クウェートからの代替輸入を確保しているとも述べていた。

 韓国政府によると、イラン産原油への依存度を減らすため輸入量は既に削減している。今年1~5月の間の輸入量は44%減の700万バレルから390万バレルに縮小した。

 イランの核開発計画に絡む制裁では、米国もイラン産原油を輸入し続ける諸国に対する金融制裁を6月28日に発動する方針を示している。制裁の対象国は、米国の金融市場での取引が制限されることになる。CNN2012.6.28
http://www.cnn.co.jp/business/30007158.html 

同じ資源のない国としては思わず同情しそうにもなるが
EUに保険断られるのもイランから輸入断られるのも韓国のやらかしてきたことが原因かと思われるのと
大体不当なウォン安誘導をやっていれば原油調達費がかさむのは当然で
(日本の反原発にも介入してきて燃料費高騰に一役買ってもいるくせに....まあこれは韓国というより北朝鮮なのだろうが)
この状況で強硬に反日をやってる韓国は自滅でもしたいのかと思う


今現在民主党政権下の日本も似たようなものだけど(´-ω-`)ハヤクヤメレ

韓国 イラクの石油開発で大誤算 

 2011年9月16日の記事によれば、韓国石油公社がおよそ4億ドル(約310億円)を投じて進めてきたイラク北部のクルド石油開発事業だが、 探査の結果、事業性がないことが分かり、最終的に失敗したことが明らかになった。 

 韓国石油公社がクルド地区で開発を進めている五つの油田開発事業の探査結果によると、原油が存在しないか埋蔵量が非常に少ない、 あるいは原油ではなく水や少量の天然ガスしかないといったケースばかりで、経済性がほとんどないことが分かった。 この結果、石油公社は契約締結と同時にクルド自治州に支払った「署名ボーナス」の2億1140万ドル(現在のレートで約162億円、以下同じ)と、 その後に投じられた探査費用1億8868万ドル(約144億円)を合わせ、計4億ドル(約310億円)近い損失を出した。 
クルド人分布
 イラク北部、クルド人自治区では分離独立を目指す紛争が過激化している。上の地図の黄色がクルド人が分布している場所で、 大きくイラク、シリア、イラン、トルコにまたがり、トルコとは2011年8月全面戦争寸前の状態になった。 

 今年8月までに行われた探査試掘の結果、これらの鉱区では原油が発見されず、発見されたとしても当初の推定埋蔵量を大幅に下回る。 当初の推定埋蔵量が12億バレルを超えていたバジアン鉱区では、原油は発見されたものの、日産量は当初期待されていた15万‐20 万バレルに はるか及ばない200バレルで、商業性がないと分析。推定埋蔵量7.9億バレルと見込まれたサンガウ北鉱区は、原油はなく、水と少量の天然ガスが 発見されただけだった。推定埋蔵量10億バレルのクシュ・タパ鉱区は、採算が取れるほどの原油がほとんどなく、現在探査試掘が進められている サンガウ南は、探査目標値(地下3000‐4500メートル)にほぼ到達したが、原油発見の可能性は低いことが確認。 

 一方、ハウラ地区ではまだ探査試掘が実施されていないが、韓国石油公社の持ち分は15%にも満たず、経済性も低いとされる。 この地域での石油採掘の採算性については、日本も含め早い時期に各国の企業が否定的な結論を出し、手を出さなかった。朝鮮日報2011.9.21
記事期限切れのためこちらから引用
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1316609543/  

イラク北部クルド自治区は分離独立を目指している
【wiki】クルディスタン地域
韓国のお金がクルド自治区に流れるのはイラクとの関係悪化になるのでは、と思ったら案の定
イラクから原油輸出停止になっていた ( ̄□ ̄lll)

イラクが韓国向け原油輸出を停止、クルド地方政府との石油開発合意に抗議

 [ドバイ/シンガポール 28日 ロイター]イラク石油省関係筋は28日、韓国のSKエナジー(096770.KS: 株価, 企業情報, レポート)などが参加する企業連合がクルド地方政府との間で結んだ石油開発合意に抗議して、同社向けの原油輸出を停止したことを明らかにした。

 韓国石油公社(KNOC)が率いる同企業連合は、クルド地方政府からイラク北部での石油探査を許可されている。
 イラク政府は従来から、外国企業がクルド地方政府と石油関連の合意を結ぶことは違法であると主張してきた。
 同関係筋によると、イラク政府はSKエナジーに対する日量9万バレルの輸出を1月1日に一時停止。輸出を再開して欲しければ1月31日までにクルド地方政府との合意を撤回するよう要求した。

 韓国産業資源省の高官はこれについて「予想していた。それほど驚きではない」と述べた。また別の高官は、SKエナジーは原油輸入再開よりもクルド地方での石油開発を選択する可能性が高いとの見方を示した。

 SKエナジーのスポークスマンはコメントを控えた。ロイター2008.1.29
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-30013520080128 


油田開発:クルド地区での油田開発に失敗、夢と消えた19億バレルの原油

 イラク北部クルド地区の原油開発事業は、2008年前半に李明博(イ・ミョンバク)政権が力を 入れてきた資源外交の最初の成果として大きく報じられたが、3年が過ぎた今、逆に4400億ウォン(約303億円)もの巨額をどぶに捨てた資源外交失敗の事例として記録されることになっ た。韓国石油公社は9月末までにボーリングを引き続き行うか結論を出す予定だが、技術面で の評価では否定的な見方が支配的なため、探査を早期に終了させる可能性も出ている。

■契約当時「2年分の原油を確保」などと宣伝
 2008年2月14日、当時の李明博大統領当選者はソウル市鍾路区通義洞の事務所で、来韓中だっ たクルド自治政府のバルザニ議長に会い、その席でクルド原油開発事業に強い関心があること を伝えた。バルザニ議長は李当選者と会った直後、韓国石油公社を中心とするコンソーシアム とクルド油田開発事業に関する覚書を取り交わした。

 本契約は同年6月にイラク北部のアルビルで正式に調印された。契約内容によると、探査に成功 した場合、韓国側は五つある鉱区から19億バレルの原油を受け取り、その見返りとして21億ドル (約1610億円)規模とされるクルド地域での社会基盤整備を行うというものだった。当時、石油 公社の関係者は「穴を掘るだけで原油が飛び出してくるだろう」「韓国の年間石油消費量の2年 分に相当する原油を確保した」「エネルギー資源の確保はもちろん、クルド地区での大規模社会 基盤整備事業にも進出できる」などと宣伝し、一石二鳥の効果を強調していた。 
クルド油田開発

 しかし覚書を取り交わした直後から「原油の埋蔵量も確認されていない地域だ」との批判が相次 いだ。クルド地区の原油埋蔵量は、イラク全体で確認されている埋蔵量全体のわずか3%との主張 もあった。2007年末に韓国石油公社とSKエナジーは同じクルド自治区内のバジアン鉱区などで、 クルド側と共同で油田開発に乗り出したが、この時はイラク政府が「中央政府を排除した契約は 無効」と主張し、SKエナジーに対して原油の輸出を差し止めるなどの摩擦が発生した。このような 状況で李明博政権がクルド地区の油田開発に力を入れた理由は、この地域は世界の石油メジャーの関心が小さく、また社会基盤整備を通じてクルド地区再建事業にも関与できるという計算が あったものとみられる。

■クルド自治政府は12億ドルの現金を要求
 韓国石油公社はクルド地域の社会基盤整備に向け、現代建設や双竜建設など7社のゼネコンと 共同でコンソーシアムを立ち上げた。しかし2008年10月、ゼネコン7社は2兆ウォン(約1400億円) の資金を調達する方法がないという理由でコンソーシアムから脱退した。その結果、石油公社は 社会基盤整備を単独で行うことになったが、事業を進めるノウハウも建設を行う技術もないため、 資金調達計画も取りまとめられることなく、事業は一向に進んでいないという

 韓国石油公社は2008年の契約当時、五つの鉱区全てで原油が発見されなかった場合、6500万バ レルの原油を見返りとして受け取るという条項を入れた。しかし石油公社が国会知識経済委員会 の李鶴宰(イ・ハクチ】ェ)議員=与党ハンナラ党=に提出した国政監査用の資料によると、 クルド自治政府は社会基盤整備事業が進展していないことを口実に、石油公社側に譲渡すること になっていた6500万バレルの原油を2000万バレル(約20億ドル=約1534億円)にまで減らし、 さらに社会基盤整備に関しても事業規模を7億ドル(約537億円)にまで縮小する代わりに、12億 ドル(約920億円)の現金を支払うという内容へと契約の変更を求めてきた。これまで投じた 資金や今後必要と予想される額を考えると、クルド側の要求を飲めば韓国側に大きな損害が出る との指摘も相次いでいるが、石油公社はクルド側の要求を受け入れ、契約内容を変更する方向で 検討を進めているという。

 国政監査資料によると、石油公社は今年7月末から8月初めに行われたイラク政府による油田開発事業入札資格の事前審査で脱落していたことが分かった。李鶴宰議員は「原油探査の失敗、社会 基盤整備事業の縮小、イラク政府とのギクシャクした関係など、石油公社は数千億ウォン (1000億ウォン=約70億円)もの巨額を投じながら何一つ手にしていない」「今回の原油開発で 政府と石油公社は、事業の妥当性を確認する前から、資源外交の成果を誇示することばかりに 力を入れた。今回の失敗は、このような性急さがもたらした、まさに典型的なケースだ」など と非難した。 チョン・ヒョンソク記者 朝鮮日報2011.9.16
記事期限切れのためこちらから引用
http://www.wara2ch.com/archives/4902947.html 

私は去年この記事を目にするまで韓国は反日の変わった国とは思っていたが
まさかここまでグダグダな国だとは思ってもいなかったので大変驚いた
と同時に日経新聞などでしきりに「韓国を見習え」だの「サムスン、ヒュンダイ好調、日本はもうダメ」的な報道に疑いを持つようになり
その疑いは確信に変わっていった

韓国の石油会社、政府の「備蓄油」を使い放題
1年近く返さないケースも

 韓国の石油会社が、非常事態や石油危機などに備えて貯蔵している政府の「備蓄油」を、自社のもの同然に抜き取って使っていることが明らかになった。

 国会予算決算特別委員会の李貞鉉(イ・ジョンヒョン)議員(ハンナラ党)は14日、韓国石油公社から受け取った資料によると、SKやGSカルテックス、現代オイルバンクなどの石油会社が、政府の備蓄油を借りたまま、最長1年近く返さなかったことが分かった。 現行の備蓄油の運用基準では、借りた備蓄油は60日以内に返すことになっている。 なお、石油公社は備蓄油を貸すに当たり、賃借料を受け取っており、その収入は昨年199億ウォン(約14億2600万円)に達した。

 SKエナジーは2008年10月8日、軽油1億リットルを借り、356日後の昨年9月28日に返した。 また、現代オイルバンクも08年6月11日に灯油11万リットルを借り、287日後の昨年3月24日に返した。 GSカルテックスは、05年に1591万リットルの軽油を238日間借りた。 04年6月には、SKが京畿道九里市の備蓄油タンクにあった灯油47万リットルを全部借り、在庫がゼロになる事態となった。 SKは145日後にこれを全部返したが、その間備蓄油タンクは空になっていた。また同年には、備蓄油タンクにあった軽油712万リットルを、石油会社4社が全部借り、このタンクは約8カ月も空になった。これについて李議員は、「非常事態に備えるための備蓄油のタンクが8カ月も空になっていたというのは、常識的に考えて納得できない」と指摘した。

 これに対し石油公社側は、「備蓄している石油製品の品質規格に合わせるため、石油会社に古くなった石油を貸し出し、新しい石油を受け取ることもある。石油会社に甘い汁を吸わせているわけではない」と釈明した。
趙義俊(チョ・ウィジュン)記者 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2010.9.15
記事期限切れのためこちらから引用
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1284514833/1 

日本は国土も狭いし資源もないとよく言われるが
よく考えたら韓国はもっと狭いし資源もないし
事情がよくわからないがグダグダをやっているので
日本より余程切羽詰まっていると言える
ところが更によくわからないグダグダをやって迷走することになる

続く  石油がない韓国2

僕は小さい時から

「お前の死んだおじいさんはとても悪い人なんだよ。だからお前はそれを忘れてはいけないよ。」
くり返しくり返しそう言われてきた

僕のおじいさんはどうやら何人も人を殺したらしい
親戚のお兄さんは
「お前のおじいさんは女の人に悪いことをした」と教えてくれた
僕は子供だから悪いことの意味があまり分からなかったけど
とても恐ろしかった

学校に行っても
先生は
「昔、隣町で大変な事件がありました。その事件は君のおじいさんが起こしたんです。」
と言った
みんなが一斉に僕を見た
その日から僕は人の目を見れなくなった
いじわるな友達は
「お前のじいさんってアレだからな」
「お前のじいさんのせいでどんだけ迷惑したと思ってんだよ。お前がかわりに謝れよ」
僕は何度もお金を払って許してもらった

僕のおじいさんは悪い人だから仕方がないんだ.....
僕はなるべく人に迷惑をかけないように
目立たないように生きて行こうと思った

僕はまじめに生きているつもりでもやっぱりおじいさんのことを言われる
僕はそれがとても辛い
でも仕方がないんだ


ある日僕はおじいさんの知り合いという人に会った
人殺しのおじいさんの知り合いに会うのは怖かったけど
優しそうな人だった
「大事な話をするから、よく聞くように」
ああ、やっぱり
おじいさんの話になって、僕は謝らなくちゃいけないんだ....
そう思って下を向いていたら
「君は間違ってる」
そう。僕はおじいさんの孫だからずっと謝って生きなきゃいけないんだ....
「君のおじいさんは人殺しなんかじゃない」
僕は何を言われたか分からなかった
でもすぐに涙で何も見えなくなった


僕は一生懸命調べておじいさんが無実だったと知った
みんな僕に嘘をついていたんだ
僕は何を信じていいかわからなくなった

相変わらず友達は謝れと言ってくる
でももう僕はそれが本当ではないと知っている


おじいさんが悪い人だと言ってる人が悪い人だ
僕はそれをみんなに知らせなきゃいけないんだ





僕の名前は「日本」と言う
靖国神社


【youtube】日本人は靖国神社参拝せよ 石原慎太郎都知事 定例記者会見 2012.8.10 
19:50ころ
「毎日新聞ヤナギサワと申します。靖国参拝は公人としてですか、私人としてですか」
毎年こんな質問が繰り返されるのは「靖国参拝訴訟」があったからだ
【wiki】靖国神社問題

靖国参拝違憲訴訟の会HPより 
靖国は単に戦死者を慰霊する場所ではありません


 靖国神社は戦争の責任を欧米を初めとする諸外国になすりつけ、侵略をアジアの解放の闘いとする独自の価値観で死者を選別し、本人や遺族の意志は全く無視して強制的に合祀してその価値観で「褒め称え」、次の世代の人々にも同じような死を求める為の精神的な軍事施設です。 

 よく誤解がありますが、「靖国神社は戦争で亡くなった方たちを慰霊する場所」とは言えません。第一に、仮に遺族が祀られることを熱望したとしても、決して祀られない戦死者がいます。

 西郷隆盛さんや西南戦争でなくなった薩摩の兵士。戊辰戦争で亡くなった白虎隊など幕府側の人々。こういう人たちは「明治政府(天皇)に逆らったから」決して靖国神社には祀られません。靖国が「日本のために死んだ人を祀る」という宣伝は、ですから真っ赤な嘘です。西郷さんも白虎隊の子どもたちも、みんなある意味では「日本のために死んだ」のです。靖国はそれを「天皇の政府に逆らったかどうか」で選別します。

 天皇に逆らわず、あの戦争で犠牲になった人でも、原爆でなくなった一般の方たちや空襲でなくなったたくさんの人たちも祀られません。「天皇のために自ら進んで命を落とした」人ではないからです。もちろん、日本の侵略の犠牲者の方たちは(当然望みはしないけれど)祀られる資格を持ちません。「戦争の犠牲者を悼み、平和を願う場所」という言い方が、いかに事実に反し、白々しい嘘であるかが分かります。

 逆に遺族が全く望まないのに、無理矢理祀られ続ける人たちが居ます。キリスト教や仏教などへの篤い信仰によって、「国家神道の神」として扱われることをどうしても許せない遺族の人たちがそうです。戦後にあの戦争が侵略戦争であったことを知り、その侵略の先兵として愛する家族を失ってしまったことに、言いようのない苦しい思いを抱く遺族の方たちも、侵略を反省するどころか讃える靖国に合祀されることに耐え難い思いです。

 ある意味でもっとひどいのは韓国や台湾出身の元「日本兵」の戦死者です。かつて植民地にされて徴兵され、異郷の地で「侵略者」として死ななければならなかった人々。本当は被害者なのに加害者にもさせられ、そして家族を殺されたその苦しみは想像を超えます。その侵略の精神的な柱だった靖国神社に、侵略者の象徴のような東条英機らと一緒に神にさせられる。旧植民地の多くの人々にとって、これほどの侮辱、これほどの屈辱はないのです。

 ではどうして望まない人まで祀られてしまっているのでしょうか?それは靖国神社が遺族に許可を求めることなく、勝手に合祀を行っているからです。しかも遺族から問い合わせない限り、合祀をしたことの通知さえありません。遺族が自分で合祀を確認し、どれほど一生懸命に「取り消し」を要求しても、靖国神社はずっと拒否し続けます。つまり、勝手に祀っておきながら、決して取り消さない、これは「強制合祀」なのです。

 そして靖国神社は、侵略を行った戦前の思想を讃え、そのような国家思想に殉じてこれからも日本国民が喜んで死に赴くこための教育の場でもあります。靖国の軍事博物館である「遊就館」の名も、「すぐれた人(天皇のために亡くなった人)に学ぶ(その後に続く人間となる)」という意味からとられています。遺族の気持ちを踏みにじり、強制合祀を続ける靖国神社。小泉首相はその靖国神社に「平和を祈念するため」と言って参拝しているのです。

 靖国は父のように「おまえも国のため」に死ねと言います。だがそこでいう「国のため」の中身が、実は侵略者として戦地に赴くことだったのです。無謀な戦争で、内外に膨大な死を生み出し、そして戦前の日本は「侵略国家」としてぼろぼろに敗北した。その失敗を讃え続けるのが靖国神社であり、その思想に殉ずるのが「国のため」の中身なのです。それは今も一切変わっていません。

 もし再び「国家(実は時の政権の意志にすぎない)」が、たとえばアメリカの言いなりになって、国連を無視した侵略のために私たちに死を求めた場合、あたなはそんな「国家のため」に死にますか?それとも戦前に何人もの日本人が「非国民」とののしられながら命がけで侵略に反対したように、自らの良心に基づき、それを拒否することが出来ますか?靖国神社は、そういう良心を否定するための、国家によって作られた精神的な軍事施設だったのです。そんな靖国の精神を、あなたは今再び国家によって日本の精神的柱にさせたいですか?
http://homepage3.nifty.com/seikyobunri/ 

植民国=絶対悪
非植民地国=絶対善
参考→http://togetter.com/li/293566  
普通の知能があればどんな事象にも絶対悪も絶対善もないと分かるはずなんですけどね
これはカルト宗教のようなもので
朝鮮の場合は植民地ですらなかったと言っても聞く耳はないのだろう
日本は侵略国家で憎むべき絶対悪
この前提が崩れるとこのカルト宗教は成立しないからだ
朝鮮併合beforeafter

Q 原告には東京都民の他、他県民の人や韓国の人も沢山参加していますが、石原氏を訴えることは問題ないのですか?
ありません。A県の知事がB県の住民を公務中に殴り(違法行為)傷害を負わせた(損害を与えた)場合、B県の住民は国賠法で訴えることができますが、同様に、石原氏が憲法に違反した靖国参拝行為(違憲・違法行為)を行い、これがマスメディアを通じて全国津々浦々に報道され、その報道に接した国民が精神的損害を負った(損害)のですから、国家賠償法で訴えることができます。

Q 原告にはどんな人が参加していますか?
現在全体で 名の原告が参加しています。その中には以下のような方たちがいます。
靖国神社に無理矢理肉親をまつられている日本や韓国の遺族。宗教者(キリスト教・仏教など)。非宗教者。在住韓国人。その他。

侵略神社辻子実
『侵略神社』辻子実

またこの人ですか サヨク改め詐翼 
いまだに従軍慰安婦はあったと言ってるNCC日本キリスト教協議会の詐翼の方

訴訟関連資料を見ると
靖国参拝訴訟

日本バプテスト連盟
日本基督教団←土肥隆一議員所属
靖国参拝訴訟2
日韓・在日連帯特別委員会
部落問題特別委員会
靖国参拝訴訟3
 http://homepage3.nifty.com/seikyobunri/shiryoframe.htm 
あれ?これって....在特会がカウンターデモやってたような

排外主義を討つ(虹とモンスーン)
http://monsoon.doorblog.jp/archives/cat_50051961.html 
アジア連帯講座のブログ 

15ツイ用

反天連でしたか....

石原都知事靖国
民主党議員は国籍は日本ではあるけど
靖国参拝に反対する人は本当に非・国民も混じっていたwwww


靖国に参拝したいという人の思想信条の自由を侵害するのはやめて下さい

在韓日本婦人が親孝行で大統領賞受賞

 5月8日(火)に韓国ソウルにある青瓦台(大統領官邸)で開かれた「全国 隠れた孝行者及び素晴らしい親を迎えての午餐懇談会」で、教会員である浅野富子さん(49歳・36万双)が“他の模範となる孝行者”に選ばれ、李明博大統領から直接、大統領賞を授与されました。

 浅野さんは95年に「国際合同祝福結婚式」に参加し、韓国の男性と結婚。全羅北道の扶安(プアン)に嫁いで以降、体の不自由な夫に代わって一家の生計を立てながら、脳梗塞により障害のある姑のお世話も手厚くしてきました。

 また、国境と文化の壁を越え、1男2女の子供たちも立派に育て上げています。

 浅野さんは結婚後、困難な生活環境の中で姑の介護をしながら、時間を見つけては毎日のように地元の老人ホームを訪ね、奉仕活動もしていました。普段から明るく振舞う浅野さんの姿に、地元のお年寄りも称賛を送っています。

 午餐会で李明博大統領は、「日本からお嫁に来られた方がおられますね。とても困難な環境の中で奉仕をたくさんしておられます。本当に有難うございます」と言及。

 大統領賞を受賞後、浅野さんは「私よりも立派な方がたくさんおられるのに、不足な私にこのように大きな賞をくださり、恐れ多い限りです。韓国で更に頑張りなさいという意味でこの賞をくださったと思っています」と語りました。

 なお、この授賞式は、韓国内のニュースでも放送されたほか、『中央日報』や『Yahoo! Korea』でも紹介され、青瓦台の公式サイトでも午餐懇親会の模様をご覧頂けます。
2012.5.17統一協会公式サイトより
http://www.ucjp.org/?p=12322 

李大統領政権は統一協会の支援を受けて成立している
韓国観光公社に“青い目”社長=統一協会信者 
セヌリ党と統一協会は現代財閥・鄭夢準議員を通じて繋がっている
統一協会と現代財閥2 
そして李明博氏は鄭議員が押した

日本の市民グループが韓国を訪問し慰安婦問題で謝罪というという記事があった
japanese civic group2
がそれは統一協会信者だった
Yasue Erikawa
http://www.tongilgyo.org/tongil/index.php?document_srl=13292&mid=news_jp&sort_index=list_order&order_type=desc&page=1 

鄭夢準議員は慰安婦問題対策班の顧問
この会合には「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の代表らが加わっている

戦争と女性の人権博物館日本
http://www.whrmuseum-jp.org/hossokushukai.html 
「女達の戦争と平和資料館」の住所は西早稲田2-3-18

今まで西早稲田2-3-18について沢山書いてきた
タグから辿って是非読んでみて欲しい
片山さつき議員も言及している
胡散臭い慰安婦写真展重重プロジェクト2 

また反日活動の裏にいるのは統一協会だけでなく
土肥隆一議員のようにキリスト教教会も関与している
胡散臭いワンコリアフェスティバル 
日本キリスト教協議会HPキャプチャ
議長所属の日本基督教団に土肥隆一議員も所属

韓国キリスト教会を通じて北朝鮮が工作を行ってもいる
金正恩を名君になるよう祝福した米国人牧師・デイビッド E. ロス(韓国名;呉大院)


天皇陛下訪韓なら「心から謝罪を」 韓国大統領
 

 【ソウル=島谷英明】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は14日、天皇陛下の訪韓に関して、「(日本の植民地支配からの)独立運動をして亡くなった方々を訪ねて心から謝罪するならば来なさいと(日本側に)言った」と述べた。韓国忠清北道で同日開かれた教師らとのワークショップでの発言として韓国メディアが一斉に報じた。

 李大統領は10日に竹島(韓国名・独島=トクト)を訪問。15日の日本の植民地支配からの独立記念日を前に、従軍慰安婦問題の解決に消極的な日本への強い反発姿勢を改めて示した。

 李大統領は竹島訪問の所感を尋ねる質問に答える中で天皇陛下の訪韓に言及し、「痛惜の念という単語ひとつで訪ねてくるなら(訪韓は)必要ない」と言明。明確な謝罪を求める考えを示した。

 そのうえで「日本が加害者と被害者の立場をよく理解していないので悟ってもらおうとしている」と述べ、竹島訪問など最近の日本に対する一連の厳しい姿勢は歴史問題に対する日本の取り組み方への不満の表明であることを鮮明にした。日本経済新聞2012.8.14 
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM14037_U2A810C1000000/ 

聯合ニュース英語版にも同様の記事が載っている
世界に向けて発信されてしまった

 15ツイ用
http://hanten-2.blogspot.jp/2012/08/815.html 

韓国YMCA100周年
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/100/100sandounin.htm

ゴー宣反天連2
これを見てもまだ日本人の左翼団体だと言い張るつもりだろうか
(※在特会は全員が在日とは言ってないし、全て在日が悪い在日のせいとも言ってない) 

土肥隆一

竹島上陸号外

「排外主義」「差別」「人権」「共生社会」と言ってる団体が反日工作をやってることから目をそらした結果ではないか

ネトウヨを叩くお仕事1 続き 

SAPIOネトウヨ亡国論
【SIMULATION REPORT】これで「ニッポン」が救えるのか? 
 ネトウヨ亡国論 この国の本当の「保守」とは何か――
・ネット右翼 ネトウヨとは何か? これは若者たちがのめり込む「愛国という名の階級闘争」だ/安田浩一
・追跡 「片山さつき」から「フジテレビデモ」まで 被害拡大する「ネトウヨ事件簿」/本誌編集部・緊急炎上対談 リテラシーの低いネトウヨが作り出す「バカの論壇」に大した力はない/中川淳一郎×山本一郎
・諌言 君がやっていることは運動ではなく弱い者いじめだ 安全地帯から出よ、「尊敬できる敵」と戦え/鈴木邦男
・道標 ネット右翼の皆さん、現状への怒りはそのままに歴史に学んで真の保守になってください/櫻井よしこ
・保守の原点 ろくに本を読まぬネット右翼には江藤淳の思想はチト理解し辛かろう/兵頭二十八
・メディア 戦後マスメディアの左翼的閉鎖空間が「抑圧されたネトウヨ」を育て上げた/福田充
・海外 日本より深刻? 韓国・中国の「ネトウヨ亡国」本日も炎上中/本誌編集部
http://www.zassi.net/detail.cgi?gouno=31939 

「若者たちがのめり込む「愛国という名の階級闘争」だ」  wwwwwwwwwwwwww(爆)

大変素晴らしいまとめを見つけたのでご紹介したい

共産主義の基本構図は
 資本家=悪
 プロレタリアート=善
という単純な善悪二元論。
しかし、その奥にある隠されている「実態」は
 恨まれる者=悪
 恨む者=善
という臭い発想である。
ところが、これが便利なのだ(笑)

例「アメリカ=悪」「ソ連=善」
 「ふつうの人=悪」「被差別の人、マイノリティ=善」
 「中央政府=悪」「自治体=善」

つまり便利な「元祖コピペ教」なんですね
  恨めば、儲かる
そういうカルト宗教です(笑)
http://togetter.com/li/293566 

ネット普及で誰でも情報発信出来るし、情報を取りに行くのも簡単になった
産経と読売と赤旗と朝日と共同通信と読み比べることも出来るし
海外の地方紙まで見に行ける
翻訳ソフトを使えば知らない言語でも大まかな意味は分かる
つまり情報格差がなくなってきたのだ
なので今出版界にいる人は本当に大変だと思う
格差がなければわざわざ出費してまで情報を得ようと思わないから

「リテラシーの低いネトウヨ」
「弱い者いじめ」
「ろくに本を読まぬネット右翼」
ウリは両班ニダーファビョーン
まだ格差はあるニダー白丁どもー
(朝鮮人に例えているだけで朝鮮人と言ってるわけではありません)

左翼の方々、格差と戦うのはいいですが格差がなくなってきたらいやいやまだ格差はあるんだ!と主張するのはいかがなものかと

井沢元彦氏が日本は「折り紙の文化」と書いていた
制約がある中で出来ることを工夫してやると
まず制約をなくせ!と叫ぶのが左翼
なくした後何かを作り出すロジックはお持ちなのだろうか
革命後の世界 

ついでに言うと自分は真の保守というレッテルにもあまり意義が見いだせない


【youtube】2/3【討論!】日本のメディア・ジャーナリズムの今[桜H24/5/26] 
40:52頃から 
北村肇氏「週刊金曜日は言うまでもなく左翼系の雑誌ですが、我々の中では世の中が右傾化しているとかね、そういう論調なんです。で、今までこの国は戦後左派言論が大手を振って来たんだ。で、自分達は隅っこの方に追いやられてたのが、ちょっと世の中に出てきたら「右傾化してきた」とか「右派言論が跋扈している」とかそれはおかしいでしょ、と言われたんです。あ、なるほどな、と思って。確かにそうかもしれない。ネット右翼と呼ばれているような人達と話をして何となくそうかな、と思うのは、左翼とか革新とか左派言論は人権問題をずっとやってきたと。弱者の人権ね。しかし私達の人権はどうなんですかと。私達は今本当に生きて行くのが大変なのに、私達は弱者として既存のメディアが私達の人権をやってくれたことないと。私達の人権は誰が守ってくれるんですか。そういう人達を果たして信頼出来るんですかと。だから既得権を持っているメディアであるとか労働組合とか左派政党とかもう許せないと。口先ばっかり人権って言っててね私達のことは外しているではないかと。」

同じ日本語を話しているのに
まるで別の言語のようだ
自分の権利のためにどこまでも対立どこまでも闘争
ウリがウリが
(朝鮮人に例えているけど(ry)
その図式以外は理解出来ないように見える


【youtube】3/3【討論!】現代戦争論Part2 大東亜戦争は終わっていない[桜H24/8/11]
3:21頃から 
宮脇淳子氏「自分が死んでも自分の直接の子孫じゃなくたって同じ日本人がいい国作ってくれれば満足と思える時間の流れの実感というのが日本人には非常に強くあって、海に囲まれた土地に住んでいたから、ここから出てくる遺跡でも古墳でも全部血が繋がっているという実感があるんですけど、これが朝鮮から大陸に行くとないんですよね。だから朝鮮の今の歴史の書き換えというのは、全く時間を大事にしていない、過去なんてどうでもいいと思っているからあんなに嘘が書ける。中国というのは入れ替わりが激しいから切り捨てても平気。だって日本だったらちょっと嘘書いたらみんな文句言いますって。向こうは自分達と関係がないって思ってるから全く平気なんですよね。中国も階級差もあるし、同じ民族とも思ってないし、上下関係は厳しい、お金の価値も違う。1%が4割の富を持っている。全く国民国家化してないんですよね。」


自分の
奪われた権利を取り戻そうと怨嗟を持って戦ってるネトウヨはいないと思うwwwwwww

左翼思想では基本的に歴史否定なので歴史の時間軸を捉える言語を持たないのかとも思う
そう考えると左翼思想というのは大陸的だ
怨嗟も「恨」の思想に似ている

石破議員が以前「私は赤旗も全部読みますよ。相手がどういうロジックでものを考えるか知らなくてはいけませんからね」と言っていたが
本当にその通りだと思う
まるで別体系のロジックでものを考えてるんだなと

ちなみにSAPIOがネトウヨ叩きになってるのは選挙が近いのと
孫正義伝
ああなるほどねー....個人的な邪推ですけど
孫&あきひろ
怨嗟()による個人的な邪推ですw 

me
鼻薬が利いているみたいですね
勿論外国人に奪われた日本を取り戻すための個人的な邪推ですww 

反原発と極左テロリスト2 映画『the Cove』の裏にいる人達 続き

アメリカに辺野古のジュゴンを殺す権利はない

 10月17日から20日の間、日米間で最大の懸案となっている普天間基地移設の代替基地とされているキャンプシュワブの浜辺、辺野古地区を訪ねた。

 筆者は、この移設案に反対である。ただ、それはいわゆる「平和主義」といったセンチメンタルなものではない。羽田から沖縄へ向かう機内で、暇つぶしにマキャベリの「君主論」(漫画版だが)を読んだ。その中で、国家の在り方として、たとえ何だかのメリットがあっても、他国の軍隊を強化するようなことに手を貸してはならず、そんなことをすれば自らの国を滅ぼすことにつながるので、自国は自国民による軍隊で守っていくべきだという考え方が説かれていた。

 今回の移設は、沖縄における海兵隊を半分に縮小して、普天間基地を返還。その半分を、辺野古のキャンプシュワブに移設するというものだ。だが、辺野古には普天間にない軍港を作る計画があるので、ある意味強化ともいえる。何であれ、他国の軍隊に、こちらがお金を出してまで新たな基地を建設・提供するのは主権国家ではありえないというのが国際政治の常識だ。 自衛隊だけでは防衛力が十分でないから米軍を頼るしかないという主張があるが、冷戦が終わり、かつての脅威であったロシアと中国とは、アメリカは経済や政治で同盟関係に近い仲になっている。もはや米軍のプレゼンスは、抑止力にもなっていないのが実情である。主権を重んじる国家ならば、すぐにでも撤去をさせるべきだろう。「守ってもらった」というよりは、「基地をこっちが貸してやった」という意識でのぞむべきだ。

 だが、もう一つ、反対する大きな理由がある。それは天然記念物であり、絶滅危惧種のジュゴンの生息地であることからだ。辺野古では、基地建設に反対する人々が、テント村を形成して座り込み活動をしていた。移転の話しが持ち上がった頃から命懸けの抵抗活動をはじめ、すでに座り込みは2000日を超えている。運動の一環としてキャンプシュワブ基地のビーチを区切る有刺鉄線にリボンや旗が多くかかっている。

 地元でジュゴンの保護活動をしている北限のジュゴンを守る会の代表である鈴木雅子さんは、なぜ基地建設がジュゴンの生息に悪影響を与えるのかを説明してくれた。 ジュゴンは、辺野古の海域に10頭から50頭ほどいると推測される。珊瑚に生える海草を餌にしているが、海上に滑走路が建設されると、その珊瑚が死に絶え、ジュゴンの餌がなくなり生存が脅かされるというのだ。沖縄防衛局の環境アセスメントは、非常にいい加減で結論ありきとしか思えない内容であり、そのやり直しを求め現在、提訴中である。

 鈴木さんは、これまで、涙ながらに国会でロビー活動をしてきた。民主党は、どの党よりも先に現地視察に訪れてくれた。民主党が、公約を破り移設を容認することがあれば、沖縄で地盤を失うことになるだろうと語った。

 18日の夜、ジュゴンの海を背景に「満月祭り」が開催された。普天間の辺野古への移設が閣議決定されてから11回目になる。それは実に美しい光景であった。参加者の中には、米軍の人もいて、この計画はひどすぎると語っていたほどだ。

 ジュゴン保護運動は、アメリカの環境団体からの支援も受けており、本国で訴訟も起こしている。アメリカは、日本の捕鯨やイルカ漁を非難する立場である。それならば、自らが模範を示すべきではと思う。沖縄に行く前に、筆者は、和歌山県太地町のイルカ漁に反対し、「The Cove」という映画を制作したRick O'berry氏にメールで「日本の捕鯨やイルカ漁に反対しながら、自国が日本で行おうとしているジュゴン殺しを容認するのか」と問い合わせた。すると、同士の運営する団体Earth IslandのMark J. Palmer氏から、「我々は、ジュゴンと現地の野生生物を守るため、これまでも積極的に沖縄の米軍基地に反対してきた。今は、日本のイルカ漁に力を入れているところだ」と返答がきた。

 アメリカは、岡田外相との会談で、あくまで移設案撤回はせず、ごり押しをする方針を発表しているが、そんなことをすると、自らの国家としてのイメージを計り知れないほど傷つけることになると分かっているのだろうか。というのは、日本の世論の変化を何よりも恐れなければいけない。これまでは親米的な政権だったので、何でも推し進めて来れたが、新政権は、方針が全く違い、これは明らかに民意を反映したものだ。

 我々一人一人にできることといえば、日本政府に移設案の撤回を求めるほかに、アメリカに対して、日本の市民として抗議の意志を示すことが大事だ。例えば、アメリカ大使館に「辺野古のジュゴンを殺さないで」という請願の手紙を送ればいい。より多くくれば、それにより日本の世論が反対しており、ごり押しすれば軍事以外に経済や政治で重要な同盟国、日本との関係がこじれアメリカにとっての国益を損失することをしらしめることになるからだ。

 以下は連絡先である。(略)

 ストレートなメッセージを送る意味で以下に筆者が送付するつもりの例文をここに紹介する。紙一枚に大きく書いて送ればいい。
 "PLEASE DO NOT KILL DUGONGS IN OKINAWA. YOUR COUNTRY HAS NO RIGHTS TO DO THAT. IF YOU DO, WE WILL BOYCOTT AMERICA AND AMERICAN GOODS. WE HAVE THE RIGHT TO DO THAT!"
 「沖縄のジュゴンを殺さないでください。あなたの国にそんなことをする権利はない。もしするのなら、アメリカとアメリカ製品をボイコットします。我々には、それをする権利があります。」

 「日本人をなめるなよ」と、伝えてやればいいのだ。 もう安保を含め、アメリカとの関係は、全面的に考え直す時期に来たのだと思う。

 年間6000億円以上に及ぶ駐留費の負担は、今や百害あって一利なしという状態になった。沖縄では雇用を生み出し経済活性化になっているという話しを聞くが、現地で会った人の話を聞くと、もう基地の経済に対する貢献度は、さほど高くないという。それよりも、基地を撤去して、保養施設を作ったり、海洋研究所を開設することの方がはるかに経済効果が見込めるという。ジュゴンの生息する沖縄のエメラルドグリーンの海を見れば、それは一目瞭然だ。

 普天間の移設は危険を避けるために必要であるが、むしろ、移設などせず、日米地位協定違反の「思いやり予算」の提供をストップして、自発的に撤退するように仕向ければいい。

 基地は、危険性や環境破壊以外に沖縄人の日常的な生活を苦しめている要因を作っている。それは、沖縄を個人で観光するのにレンタカーが必要になるのが、その証明だ。公共交通機関を基地があるため設置できないという難点からだ。現地の人がいうのは、そのために安い給料の中から車を購入し、ガソリン代を出し、維持もしていかなければいけないという。

 同盟関係の維持と軍事基地の駐留は同等のものではない。アメリカが我々を尊重せず不利益ばかりもたらす国であるのならば、それは付き合うべきではないという意味だ。米軍基地を撤去させ、中国に次いで保有している米国債も売り払えばいい。ドルは落ちてばかりで、取引決済をすると日本にとっては損失を被るばかりだ。

 沖縄を含めた日本を守るためにも、アメリカとの付き合いは、もう一度よく考え直すべきだろう。  
海形マサシ JANJANニュース2009.10.22
http://janjan.voicejapan.org/government/0910/0910220009/1.php 
つまり海棲哺乳類保護運動を盛り上げて辺野古移設を妨害しようと
これが『the Cove』の本当の目的ではないのか
ジュゴン保護センター
実際に反基地運動にジュゴン保護という「大義」を与えている
 
JANJANニュースは月刊『創』がやっている
JANJAN
http://www.tsukuru.co.jp/tsukuru_blog/2010/03/janjan.html 
JANJANblog
http://www.janjanblog.com/form/about_jjb.php 

the cove シンポジウム
月刊『創』篠田博之編集長

海形マサシ氏の別の記事やブログを拝見して海形氏は改憲賛成派であるようだが
この映画にはピオ・デミリア氏と塩見孝也氏(「九条改憲阻止の会」)、福島みずほ議員が関わっているので

米軍基地撤廃
九条維持

が彼らの意図だろう

記事中の「北限のジュゴンを守る会」HPに行ってみると
北限のジュゴン調査チーム
グリーンピース・ジャパン(福島みずほ議員夫海渡雄一氏が元理事長。菅元首相のエネシフ会議に参加)
エルザ自然保護の会(民主党公認で議員が立候補している)
シーシェパードの裏にいるのは 

北限のジュゴン調査チームリンク
パタゴニアはシーシェパードのスポンサー企業

冒頭記事中の「テント村」だが
在特会の抗議動画でテント内にはハングル表示があると言っていたがあちこち検索しているうちにとんでもないものをみつけた
沖縄対策本部長 韓国の左翼団体と連帯している辺野古テント村 
挺身隊訴訟
VAWW
西早稲田2-3-18絡みだったか....

偶然にもこちらも以前同じブログから引用させてもらった
「琉球復國運動基本綱領」
掲載日が2007年10月8日となっていますので、2007年にはこの文書が作成されていたものだと思います。
おそらく、民主党の沖縄ビジョンはこの基本綱領を実現するために作られたものだと思います。
中国共産党は国際的には合法的に沖縄を属国化する事をねらっていると思います。
つまり、沖縄県民自らが日本からの独立を求めて「琉球共和国」を建設し、独自の文化国家をつくりあげ、それを中国共産党の支配下に置き属国化しようという狙いです。
悲しいことに現実はその道へまっしぐらに進んでいるように見えます。
民主党と中国共産党 

民主党は 2002年沖縄ビジョンから「沖縄は歴史的にも地理的にも独自性が高く、九州と統合した単位で検討するべきでないと判断し、単独の道または州とするべき」としてきた。
ただし、政府の北海道道州制特区の中途半端な取り組み、地方分権推進委員会の後退した中間報告を見るにつけ、現在の政府のいわゆる「道州制」議論は単に霞ヶ関の官庁組織の地方移転に留まるものと言わざるを得ない。
民主党の進める徹底した基礎的自治体への地方分権と現在の沖縄県を核とした、より「自立」的な取り組みを目指す。
民主党・沖縄ビジョン2008(pdf) 


【youtube】【惠隆之介】沖縄で進行する情報戦[桜H23/2/17] 

海形マサシ氏の言うように米国、米軍と日米安保のあり方に改善の余地はあるとは思う
しかし出て行けと言うのは九条を改正して自衛隊を国軍にしてからだ
少なくともそれらはセットでなければいけない

我々は沖縄を失ってしまうのだろうか

続編 
シーシェパード中国黒幕説1 
シーシェパード中国黒幕説2 
シーシェパード中国黒幕説3 

ネット右翼 外国人に奪われた日本を取り戻すため戦っている

 ウェブ上で圧倒的な存在感を見せるネット右翼。一部は街頭にも進出しているとはいえ、その実態はなかなか掴めない。そもそもネット右翼とはどんな人々なのか。彼らを長期に亘って取材してきたジャーナリストの安田浩一氏が、その素顔に迫る。
 * * *
 ネット右翼(ネトウヨ)と呼ばれる若者と接する機会は少なくない。7月末、都内の居酒屋で会った25歳の青年もその一人だった。

「朝鮮人が嫌いだ」と彼は大声でまくしたてた。「朝鮮人は恥知らずだ。犯罪者ばかりだ。日本を貶め、日本人を嫌っていながら、日本に住み続ける。許せない」

 混み合う店内で私は周囲の視線を気にしながら、それでも彼の言葉に耳を傾け続けた。空になったグラスが増えるたびに口調はますます熱を帯びる。矛先は黙って聞いているだけの私にも向けられた。

「なめられっぱなしだってことがわかっているんですか? なぜマスコミは朝鮮人の本当の姿を国民に伝えないんですか? あの犯罪民族によって歴史は捏造され、我々は土地も資産も奪われたんですよ。日本人だって拉致されたでしょう。このままじゃ日本が日本でなくなってしまう。それでいいんですか?」  

 彼にとって韓国と北朝鮮は完全な「敵国」であり、在日コリアンは「侵略者」以外の何者でもなかった。考え得る限りのあらゆる否定的価値が、それらに詰め込まれている。

 憎悪に満ちた言葉を次々と吐き出しながら、それでも話題が他に逸れると、彼はどこにでもいる、あまりに凡庸な若者の姿に戻った。中学時代に不登校を経験し、学校という存在に良い思い出を持っていないこと、転職を繰り返す自分に両親が厳しくあたることなどを、そのときばかりは穏やかな表情で私に漏らした。

 抱えきれないほどの不安と不満と憤りをどのようにコントロールすればよいのか、彼自身も苦しんでいるように見えた。ある意味、それはあまりに真っ当な若者の姿でもある。耳を覆いたくなるような差別と偏見で彩られた言動を除けば――。

 彼が「日本人としての危機感」を持つようになったのは、民主党政権が発足した2009年からだという。それまでは特に政治への関心も興味もなかった。そんな彼を憂国の道に誘ったのはネットの世界である。ネットには民主党政権発足を危惧する言葉があふれていた。各種掲示板で、ブログで、右派系サイトで、日本の危機が叫ばれていた。

 売国奴が政権を握った。外国人参政権が成立するのも時間の問題だ。「在日」が日本に反旗を翻す。売国奴と連携した中国が日本を攻めてくる。日本が日本でなくなる。

 怖くなった、真実を知った、と彼は言う。本当の敵を発見した、とも言う。外国人が日本を蹂躙し、隅に追いやられる日本人、つまり自分の姿を想像した。それまで想像すらしたことのなかった暗黒の世界が広がった。

 そして彼の孤独な“戦い”が始まった。深夜、アルバイト先から帰宅すると愛用するノートパソコンと向き合った。ネット掲示板や右派系のブログ、SNSを巡回する。彼の「お気に入り」は日を追うごとに増えていった。

 韓国、北朝鮮、中国といった「特定アジア」(ネット右翼が好んで使う用語のひとつ)、在日だけでなく、マスコミ、労働組合、左派系市民運動といった「新たな敵」も発見した。これらはすべて、日本を貶める売国奴である。有事の際には敵国勢力に呼応して破壊工作に乗じる敵の第5列だ。彼はそう信じた。

 それらを討つためにネットに書き込み、危機を訴え、そして日本に必要だと思われる動画を拡散させた。それが彼にとっての「戦争」だった。

――それでスッキリした気持ちになるの?
 私は彼に尋ねた。
「するわけないじゃないですか」
 彼は即答した。
「ネットでは盛り上がるけれど、現実社会を見れば、いまだ政権を倒すことすらできていない。まだまだ負けているんですよ、僕らは」

 そう訴えたときのやりきれない顔つきは、私がこれまで取材してきた多くのネット右翼の言葉や表情に重なった。生真面目さと憎悪、焦燥。彼ら彼女らは危うい情熱に包まれていた。

 この春、私はネット右翼と呼ばれる人々の姿を追ったノンフィクション『ネットと愛国 在特会の闇を追いかけて』(講談社刊)を上梓した。取材の過程では、ネット社会から生まれた愛国者たちの怨嗟の声を聴き続けた。

 シナ人を追い出せ。朝鮮人を追い出せ。叩き出せ。殺せ。

 ネットに書き込まれる言葉が、そのまま口の端に上る。言語感覚にバーチャルとリアルの差異はなかった。

 冒頭の青年と同じように、ネットを「主戦場」としている若者がいた。なぜ「戦って」いるのかと問う私に、彼は「日本を取り戻すため」だと答えた。彼は外国および外国人によって日本が「奪われた」と思い込んでいる。憤りの根底にあるのは異文化流入に対する嫌悪と、外国籍住民が日本人の「生活や雇用」を脅かし、社会保障が“ただ乗り”されているといった強烈な被害者意識でもある。

 いま自分が立っている場所は、あるべき日本ではないと考えれば、世の中のあらゆる理不尽を「敵」の責任として転嫁できる。雇用不安も経済的苦境も福祉の後退も韓流ドラマやK-POPの隆盛も、すべては「敵」の陰謀なのだ。

「在日が日本を支配している」といった荒唐無稽な主張さえ、「奪われた者」たちにはもっともらしく耳に響く。支離滅裂だが明快ではないか。在日など外国籍住民を略奪者にたとえるシンプルな極論は、一定程度の説得力を持つ。

 ネットはそうした怒りの熱源を沸騰させるに最適なツールだ。

 かつてネット空間はリベラルなアカデミズムによって独占されていた。いかなる検閲も制約も受けることのない言論空間として、カウンターカルチャーの一種に数えられることもあった。しかし1990年代半ばからのパソコン大衆化に伴い、議論が感情の応酬へと変化するのは必然だったといえよう。 
※SAPIO2012年8月22・29日号
http://www.news-postseven.com/archives/20120809_136344.html  

西村幸祐氏も言っていたけど『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』
闇←印象操作
この文章も「危うい情熱」など印象操作と思われる言葉を多用していると思う
(そもそもこのステレオタイプな青年は実在なのか)

「かつてネット空間はリベラルなアカデミズムによって独占されていた」
自分はネット歴が浅いので判断しようがないがこれは本当?
仮にそうだったとして安田氏がそこに属してる人とは思えない
というのは安田氏が「在特会」を取材していながら「在日特権とは何か」理解しているように見えないからだ
安田浩一ツイ「在日特権て何なのよ」
rock69ツイ「そこからですか」
rock69「取材したのかすら疑う」
http://togetter.com/li/304614 

安田浩一ツイ「通名は特権といえるのか」

安田浩一ツイ「在日特権はない通名も特権ではない」
http://togetter.com/li/318530 

「在特会」の闇を書いていながら「在日特権」に対して暗いと
 朝鮮人生活擁護闘争 ←これも嘘? 

私が気になるのは安田氏の階級闘争的世界観で
これは派遣村を調べている時にも感じたことだ
貧困や差別をなくし格差を埋めようとするのはいいと思う
しかし貧困や差別や格差が比較的少ない日本に無理やりその図式をあてはめようとしてるのか
無理やりその構図を作って騒乱を起こしたいのか
「革命思想」の持ち主だから世界がそう見えるのか意図的なのか

革命万歳
こういう感じだなー
日本に貧困や差別や格差がないとは言わないけど
それを是正する手法として革命が有効とはとても思えないんだ..→革命後の世界 
自分は階級闘争思想にはなじみがないので「怨嗟」とか「奪われた者」とか左翼言語で分析されても「え?そうなの?」と戸惑うばかり
「ネトウヨ」は民団の造語だし外国人でありながら選挙応援で内政干渉している記事を見れば特権を別にしても危機感を抱いて当然だと思うのだが
ネトウヨ連呼厨=民団工作員 
日の丸君が代法制化反対by朝鮮総連
辛光洙(シン・グァンス)の釈放署名
韓国マダン祭であいさつする野田佳彦

「いかなる検閲も制約も受けることのない言論空間として、カウンターカルチャーの一種に数えられることもあった。しかし1990年代半ばからのパソコン大衆化に伴い、議論が感情の応酬へと変化するのは必然だったといえよう。」
いかなる検閲も制約も受けることのない言論空間では左翼言語は無力だった
が結論ではないだろうか

ブサヨ ネトウヨに奪われた言論空間を取り戻すため戦っているのかもしれないなwwww

しかしスポンサーはつくということだろう


2012.11.17追記
これを書いた時点では安田浩一氏はサヨク思想なだけだと思っていたのだが
後に調べてガチな反日左翼活動家ということが分かった
ネトウヨを叩くお仕事4 反日左翼活動家安田浩一 
『ネットとサヨク-反日ジャーナリストの闇を追いかけて-』  

反原発と極左テロリスト1 
反原発と極左テロリスト2 映画『the Cove』の裏にいる人達 続き  

死刑反対キャプチャ

LO STUDIOLO イタリア語文化教室主催 第二回死刑制度についての討論会 
また森達也監督か... 
the cove シンポジウム

世田谷区に原発はないのに反原発を掲げて当選した保坂展人世田谷区長
【wiki】保坂展人 
生い立ち
宮城県仙台市生まれ。千代田区立麹町中学校在学中、当時世間を席巻していた学園闘争の影響を受け、「麹町中全共闘」を校内に結成。機関紙「砦」の発行やビラ配り、大学生ML派による集会への参加等、積極的な運動を行っていた。そうした学生運動をしていた事実について中学校での内申書に書かれ、高校受験の面接では面接官からの質問が思想にまつわるものに集中。受験した全日制高校は全て不合格であったため、東京都立新宿高等学校定時制に進学した(のちに同校を中退)。

なお、自身が学生運動をしていた経歴が内申書に書かれたために全日制高校に入学できず、学習権が侵害されたとして千代田区と東京都を相手どり、国家賠償法に基づき、損害賠償請求訴訟を起こした。一審・東京地裁は慰謝料請求を認めたが、二審・東京高裁は内申書を執筆した教員の裁量を認め、保坂側が敗訴。最高裁判所に上告したが、最高裁は単に経歴を記載したにすぎず「思想、信条そのものを記載したものではないことは明らか」として上告を棄却した。なお、この判例は公務員試験や大学における憲法の講義で紹介されるケースが多い(麹町中学校内申書事件)。

【wiki】麹町中学校内申書事件
原告の保坂展人はその後、教育ジャーナリストとなり、世田谷区長となる。また、この訴訟の原告側代理人の一人は、民主党所属の衆議院議員である仙谷由人である。

政治の文化大革命の仙石由人議員でしたか.... (ご思想に合わせて赤文字にしました)


【youtube】鈴木邦男さん(一水会最高顧問)が、保坂展人を応援。 
一水会鈴木邦男氏も出てくるわけですね(今更ながらどこが右翼なのか)

死刑廃止国際批准を求めるフォーラム’90
死刑反対フォーラム
 http://www.jca.apc.org/stop-shikei/?p=93  
事実上の死刑廃止国として評価されている (゜Д゜)
遵法精神のカケラもないーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
法改正して死刑廃止しようというなら分かるが

死刑廃止NCC
http://ncc-j.org/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000001567 
死刑廃止は毎度おなじみNCC 西早稲田2-3-18

辛光洙(シン・グァンス)の釈放署名
辛光洙北朝鮮元工作員釈放嘆願署名 
指紋押捺拒否したり死刑反対したり
犯罪者に優しいのは自分あるいは仲間が犯罪者だからですね 

反原発と極左テロリスト1 続き 

会長立候補者
ピオ・デミリア

親愛なる会員の皆様
会長に立候補のピオ・デミリアです。私に是非、投票をお願いします。

最初に私を社団法人日本外国特派員協会(FCCJ)の名誉ある「会長」に推挙して頂いた、古きよき先輩であり友人のゲルハルド・ヒルシャーさん、元日本経済新聞の尾林賢治さんに感謝申し上げます。

私は、会長という最高の名誉ある役職に立候補できることを大変誇りに思います。当選したならば、お二人に対してはもちろん、応援しサポートして下さるすべての皆様のために、全力を尽くす決意です。

今回の選挙は大変重要であると、私は考えています。なぜなら過去数年間に及び、継続してFCCJが抱えてきた難題から離れられるからです(当然、それ以上の成果があります)。そして今こそ私たちは、適切なリーダーシップに導かれて前進しなければなりません。それは、長期間も放置された運営の改革、財政の立て直し、倫理的なモラル面での回復となります。

過去5年間に理事会に選出され、そのうち4年間は第二副会長として、1年間は理事として務めました。それらの経験から、今こそ私が新しいFCCJのために、挑戦のリーダーとなることができると考えています。

しかし、私が真剣に考えることは現在のFCCJにおいて必要であるのはただ単に金融能力だけでなく、指導力、そして「持続的な成長」のための明確な政策ビジョンです。

私は、ただ単純に「コスト削減」を叫び断交することが、リーダーとしての会長の仕事とは思いません。コスト削減を掲げるだけでは、円満なFCCJの運営を進めることはできないのです。
私はより戦略的な手法を選び、FCCJという場におけるモラルの向上、従業員たちとの交渉、そして統合的な財政再建が必要です。私こそが、こうした政策を実現することができ、当選させて頂いた時には、必ずFCCJを「すべての会員に特別な場」とすることをお約束します。
ご投票をお願いします!

<会員獲得が重要課題>
私たちのクラブは、「若いジャーナリストが見あたらない」という現実に直面しています。そしてアジアからのジャーナリストの多くも、FCCJの会員にはなっていません。外務省の資料によれば、東京駐在の外国特派員は600名近くとされます。それらの三分の二は、私たちのクラブには加入していないのです。 

私が会長に当選したならば、強力な「会員加入キャンペーン」を実行し、この職務に精通したスタッフを任命します。会員数の増加は、最重要課題であり、私は全力で取り組みます。

<ガバナンス:公益法人改革へ>
日本政府の求める「公益法人改革」のため、私たちFCCJは社団法人としての「定款」を変更する必要があります。素直に申し上げて、2013年までに実行することは、容易な課題ではありません。

近年の財政や人事マネジメントなどの諸問題を考えた時、この「定款改正」は、私たちクラブの将来のために「歴史的なチャンス」となるでしょう。例えば、協会運営を担う理事会に1名か2名のアソシエイト・メンバーを加えることも検討されましょう。なぜなら、FCCJの収入の90%はアソシエイト・メンバーからの会費にりまかなわれており、公益をめざす協会として彼らの「支出の行方」についても責任を負う必要があるからです。

<ジャーナリストの団体としての専門化:ゲスト・スピーカーの招待>
ジャーナリストとしての専門的な分野では、私は現在もすでに立派に活動しているPAC(プロフェッショナル・アクティビティ委員会)をさらに強化する必要があると考えます。
こうした専門的ジャーナリスト団体としての私たちの存在こそが、新しい会員を獲得し、さらにFCCJのイメージを向上させる武器となるのです。

私は2009年のPAC委員会の活動に敬意を表し、さらに当選した際には現委員長の米山司郎さん(共同通信)をはじめとするメンバーが引き続いてすばらしい業績のもとでの職務に就かれ、さらに数年間に行われた文化イベントやフィナンシャル関係の専門イベントの開催を進めます。

<FCCJの会員向けサービス>
ライブラリー(図書室)に関して、私は予算削減を認めるべきではないと考えます。公益法人としての一つのカギが、私たちが苦心して運営してきたライブラリーなのです。
しかし、一般向け以上の特別のサービスを求める場合には、その費用を受益者負担とするべきでしょう。例えば、スタッフが特別に時間を要するような調査活動、さらにクリッピン・サービスからITを活用した形での会員の取材と報道の助力を行うサービスを考えるべきでしょう。
そして私は、ワーク・ルームの使用時限について、1日当たり、あるいは、時間ごとの利用などの制限を設けることが必要と考えます。もちろん、こうした新しい動きが、これまでFCCJが伝統としてきたフリーランス記者や短期訪問記者たちの活動を制限するものではなく、ごく一部の会員に限られた長年に及ぶサービスの提供について、問題提起を行いたいということです。ライブラリーのスタッフは、特定の会員の補佐役ではなく、会員全体の仕事に専念した方がよいと考えるのです。

<FCCJは雇用主:スタッフの人事開発問題について>
過去1年間、私は協会財政の危機に直面して、人事担当副会長として「従業員の週当たり就業時間の40時間制」導入に努めてきました。実際、これは容易な仕事ではありませんでした。なぜなら、過去数年間の協会運営の失敗、放漫経営の責任は、従業員たちにはないからです。
こうした問題以上に、私が当選した際に目標としたいのは、「真面目に働いた者が正当に評価され報われる評価制度」の確立です。なぜなら、日夜に及び精勤している従業員たちは、私たちFCCJの骨格を支えてくれているからです。10年以上前に私たちは、こうした評価制度の導入を約束しましたが、未だに実現していません。
さて、私たちが直面するのは飲料(F&B)部門における部分的、あるいは、総合的な外注化を検討しなければなません。しかしこうした外注化は、樹木を切り倒すような粗雑な手法では行うことはできません。私たちはあくまでも話し合い(それは厳しいものとはなるでしょうが)、合意により行うことが必要です。

最後になりますが、私はジャーナリストとして情報公開の重要性を認識するからこそ、すべての協会運営に関する情報の開示を行います。特に、財務諸表の公開は、公益法人としての責任です。私たちは会員たちから預かる財産を、自らの資金のように保護しなければなりません。完全なる透明性こそが、いまの協会に求められており、協会改革の第一歩が透明化です。

<ピオ・デミリアは?>
私を個人的にご存知の方は多いでしょう。しかし、あまりご存知ない方には自己紹介が必要です。私は、イタリア国籍者でローマで生まれた55歳です。多くの言語を活用できることは私の特技であり職業的な武器でもあります。日本語、英語、フランス語、もちろんイタリア語に精通しています。

私のややメタボな体系からは想像もできないかもしれませんが、恥ずかしながら私はスポーツの愛好者であり、現役のスポーツ・マンでもあります。スキー、パラグライディング、テニス、そしてもちろんサッカーです。過去に私はFCCJサッカーチームを率いて、日本の国会議員サッカーチームと親善対抗戦を行いました。幸いなことに、このイベントは多くの人たちの毎年の楽しみとなっています。

イタリアのニュース・チャンネルであるSKY TG24に所属するジャーナリストです。過去30年以上、ジャーナリストの仕事を続けており、政財界の高官に多くの友人がいます。もちろんこれまでも私は、通訳を用いることなく(ご承知の通り、私は日本語がぺらぺらです)、クラブのさまざまな種類のイベントのために来訪の交渉を行ってきました。こうした経験は、来る会長職として私の財産となります。

過去に私は日本の新総理大臣の菅直人さんの「特別顧問」を務めた経験があります。日本の総理大臣をクラブにお招きするためにも、重要な働きができると確信しています。日本の現職の首相招待は大変難しく、近年では25年前に中曽根首相、そして9・11のような大きな事件があって2001年に小泉首相が当クラブへ来訪されたことをご参考までに記します。

私は皆さんに、会長職に全力で取り組み、正会員と従業員に信頼され、安定した指導力を発揮することをお約束します。
ピオ・デミリアに投票をお願いします!
http://www.fccj.or.jp/election2010stats1j  
 

【youtube】Japan's dolphin slaughter on Sky-TV 

2005年にJapan Timesで発表された記事 'Secret' dolphin slaughter defies protests の筆者Boyd Harnell氏へのインタビュー
【the Japan Times】'Secret' dolphin slaughter defies protests2005.11.30 
Boyd Harnell氏「倫理、道徳的な問題であるばかりでなく、社会的な問題でもある。イルカは水銀汚染されている。日本がどれだけ水俣病で苦しんだか忘れたのだろうか。」
デミリア氏「自らを偽り自らを汚染させてるわけですね」

動画のコメント「水銀汚染されたイルカを食べて苦しむのは自業自得だろ。どうでもいいよ。大量のイルカや鯨が虐殺されてるんだぞ。」

住民の体内への大量の水銀の蓄積

2010年(平成22年)5月9日、環境省の国立水俣病総合研究センターは、全町民の3割にあたる1137人を調査し、全国の他地域と比べて平均で4倍超の水銀濃度を毛髪から検出したと発表した。この調査は、太地町の要請で、夏季(2009年(平成21年)6-8月)と、鯨肉をよく食べる冬季(2010年(平成22年)2月)の2回実施されたものである。町民から魚介類の摂取状況を聞くとともに、毛髪を採取して水銀含有量を検査した。検査の結果、夏季調査の毛髪水銀濃度は男性が平均11.0ppm、女性が6.63ppm、冬季調査では男性が平均11.2ppm、女性が平均6.46ppmとなり、国内14地域で調べた平均値(男性2.47ppm、女性1.64ppm)を大きく上回っていた。なかでも調査対象の3.8%にあたる43人は、メチル水銀による神経障害の症状が出る可能性がある下限値として世界保健機構(WHO)が提示している50ppmを上回っていた。毛髪水銀濃度と鯨肉摂取の関連性が示唆されたという。

反捕鯨団体は太地町民に対しイルカ、クジラ類に高濃度の水銀が含まれていることを再三警告してきたが結果的に彼らの懸念は現実のものとなったことになる。もっとも、後述のように、クジラ類といっても水銀濃度が高いものはハクジラ類に限られている。

ただし、町民のうち毛髪水銀濃度が比較的高い182人を対象として行われた健康影響調査では、神経障害などの水銀中毒と思われるような健康への影響は認められなかった。WHOの基準を超えても影響がないという事実に関して、様々な要因が指摘されはするものの未解明な部分が多く、継続研究が検討されている。そのほかに水銀の健康被害として想定される先天障害を伴った新生児なども、統計的有意差が認められる範囲で誕生しているわけではない

また、国立水俣病総合研究センターによると、体内に蓄積されたメチル水銀は一定割合が自然に排泄されるため、一定限度以上に高濃度となることは考えられないという。仮に毛髪水銀濃度が80ppmあったとしても、普通の魚食や、鯨肉でもミンククジラなどのヒゲクジラ類中心の生活に変えることで、1年後には日本人の平均レベルである2.5ppm程度まで下がると予想される。

なお、国立水俣病総合研究センターは、太地町で販売されていた鯨肉の水銀濃度分析も、雑誌『AERA』の依頼で2008年(平成20年)に実施している。その結果、ハンドウイルカやゴンドウクジラなどのハクジラ類からは、筋肉で2.65-11.6ppmの高いメチル水銀が検出され、内臓のうちでも肺などから高いメチル水銀が検出された。他方で、イワシクジラやミンククジラなどのヒゲクジラ類のサンプルからは、0.00-0.12ppmの低い値のメチル水銀しか検出されなかった。これは、従来の知見と一致する結果だという。
【wiki】太地町 

水銀汚染イルカについて消費者担当大臣福島みずほ
http://savejapandolphins.blogspot.jp/2009/11/tokyo-press-conference-confronts-japans.html 

イルカ肉の水銀汚染について福島みずほ内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)
Boyd Harnell氏の記事がSky TVのピオ・デミリア氏の協力で福島みずほ大臣に紹介され、
日本外国特派員協会(FCCJ)による会見が開かれた。

このタイミングで福島みずほwwww

【wiki】海渡雄一 
海渡 雄一(かいど ゆういち、男性、1955年(昭和30年)7月21日- )は、日本の弁護士。第二東京弁護士会所属。東京共同法律事務所所属。日本弁護士連合会前事務総長、監獄人権センター事務局長。『グリーンピース・ジャパン』元理事長
弁護士で参議院議員の福島瑞穂とは、夫婦別姓を実行するため婚姻届を提出しない事実婚関係にある。

the cove シンポジウム
 http://thecove.sblo.jp/article/38735683.html 
出演者:
森達也(作家、監督。オウムを撮った映画「A」で知られる)
綿井健陽(イラク戦争報道で知られる映像ジャーナリスト)
坂野正人(カメラマン・ディレクター。イルカの問題に詳しい)
鈴木邦男(一水会顧問。新右翼の論客)
司会:篠田博之(『創』編集長)

the cove loft plus one
http://www.ustream.tv/recorded/8048373 

従軍慰安婦写真展擁護で反原発で光母子殺害裁判擁護の綿井健陽氏がまた関わってる
光母子殺害裁判は月刊『創』に連載されていたようなので篠田博之編集長の考えとみていいのだろうか
胡散臭い慰安婦写真展重重プロジェクト2 

主権回復を目指す会顧問酒井信彦氏 シーシェパードが暴力によるテロであるとすれば、「ザ・コーヴ 」は情報によるテロであるとして、「言論の自由」という金看板に守られて、逮捕できないことや言論テロリストが良心的人間として持てはやされることを非難している。 

太地町漁協の組合員は「漁協は金もなく人もいないから、映画に反論する手段がない。普段通りに生活しているだけなのに…。太地町は力のある映画や団体に揺さぶられている」と悔しさをあらわにした。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278147437/l50 

太地町漁協の人に「表現の自由」は与えられなかった
テロリストの表現の自由のためなら日本を貶め人口3800人の太地町の人達は踏みつけにしても構わないんですね

ちなみに『the cove』がアカデミー賞受賞した時のアカデミー授賞式放送(ABC)スポンサーはヒュンダイ
ヒュンダイアカデミー賞
http://www.theautochannel.com/news/2010/03/06/468209.html

参考 シーシェパードの裏にいるのは 
    Who is behind Sea Shepherd? 

まだまだ続く 反原発と極左テロリスト3 
                   映画『the Cove』の本当の目的

自由報道協会HPキャプチャ
自由報道協会 副代表ピオデミリア

えええええええええええええええええええええ
ここにこの名前が出るとは

 首相「脱原発」にイタリア人の影 ちらつく極左テロ組織 

 菅直人首相の外国人人脈がクローズアップされている。3月11日の東日本大震災直前に発覚した在日韓国人からの違法献金疑惑に続き、首相の資金管理団体が拉致事件容疑者の親族関連団体に 多額の政治献金を行っていたことも発覚。さらに、閣内での調整もないまま思いつきで打ち出した 「脱原発」宣言にも、あるイタリア人の影がちらつく。

 6月29日夜、首相はすし店、焼き肉店をはしごし、3軒目にイタリア料理店へと向かった。

 そこで首相や伸子夫人とテーブルを囲んだのは、長年「反原発」を唱えてきた弁護士で、ジャーナ リストの肩書も持つイタリア人、ピオ・デミリア氏だ。

 デミリア氏によると、首相とは20年来の家族ぐるみの付き合いだという。首相は、デミリア氏が 東日本大震災の被災地を回り書いた著書「放射能という津波」の母国での出版を祝おうと、わざわざ 駆けつけたのだ。

 「首相には『日本も脱原発を決めたイタリアと同じく、原発の是非を国民投票でやりなさい』と 言った」

 デミリア氏は首相との会合についてこう証言する。「その場では政治的な会話は何もなかった」と も語るが、首相はこの日以降、「脱原発」へとアクセルを踏み込んだ。

 デミリア氏とは、どんな人物か。かつて日本に住む外国人に義務付けられていた指紋の押捺を 外国人記者として初めて拒否し、何度も日本への再入国の許可を取り消されたのは有名だ。 

 さらに、イタリアの極左テロ組織「赤い旅団」との関係も指摘されている。過激派「赤軍派」の 元議長、塩見孝也氏によると、「本人から、『赤い旅団』メンバーの弁護をしたという趣旨の話を 聞いた」という。これに関し、デミリア氏本人は真っ向から否定している

 首相の人脈には北朝鮮につながる「闇」も見え隠れする。首相や民主党側から、拉致事件で 国際手配されている森順子容疑者と、よど号ハイジャック犯の故・田宮高麿元リーダーを両親に 持つ長男が所属する政治団体の派生団体に、総額で2億円以上の献金が行われてきたことが判明した。

 「首相が多額の寄付をした団体の代表者は、マルクス・レーニン主義者であることを隠しては いない。思想的には極左だ。極左と民主党が切っても切れない関係にある」。自民党の礒崎陽輔氏は 7月7日の参院予算委員会でこう迫っている。

 さらに首相には平成元年、北朝鮮の元工作員で拉致実行犯、辛(シン)光洙(グァンス)容疑者の 助命・釈放嘆願書に署名した過去もある。在日韓国系金融機関の元男性理事から計104万円の献金を 受けていた問題では、東京地検に立件の可否を問われる事態になっている。

 公安関係者は「首相をはじめ反権力を掲げる市民運動家出身の政治家は極左関係者につけ入られ やすい。思想的に偏った人物とばかり会っているのも疑問だ」と警鐘を鳴らす。

 首相と外国との不透明な関係は今後、さらに追及されそうだ。産経新聞2011.7.31
記事期限切れのためこちらから引用
【fugafugaプラス】【民主党】首相「脱原発」にイタリア人の影 ちらつく極左テロ組織
 
菅元首相は唐突に脱原発を持ち出した→ 脱原発デモのゴールはどこ?

塩見孝也 Produce
「資本論-現代グロ-バリズム資本主義-現代過渡期世界の変革の方向性をめぐって」

●皆さん、いよいよ23日、阿佐ヶ谷ロフトでの「改憲反対!安保破棄!生活危機突破!」「過渡期世界の攻勢の段階、世界変革の方向性を問う」の、2009年、民衆総決起を呼びかける「塩見塾」、ト-クイベントの日が、明後日と近づいて来ました。的場昭弘教授、市田良彦教授、そしてイタリア人、「赤い旅団」ロイヤ-にして、現ジャ-ナリスト、ピオデミリアさんをメインゲストに招き、塩見と平野が司会をさせていただき、この二人も、論議に参加し、核心を突きつけ続ける、白熱のトークをやりたいと思います。このトークは、今日この頃、皆さんが、判断に苦しみ、留保しているような、諸問題、諸論点について、皆さんが正しい判断を得るような貴重な素材を、若干は提供するものと確信しております。どうか、皆さん、23日、阿佐ヶ谷ロフトに、万障お繰り合わせの上、ご参集してくだされば、大変嬉しいです。どうか、よろしくお願いいたします。

●トークのテーマ、構成、進行順序。
 トークは次のようなテーマ・順序で展開してゆくでしょう。
1、一方では、現在、世界と日本で展開して行っている2009年情勢を、マルクス『資本論』に立脚し、根底から、原理的に措定しつつ、
 2、資本主義の第3段階目であるグローバリズム資本主義のネオ・リベラリズム路線がいかに破綻してきたか、そして、今、国際資本主義はどのような延命策を講じ、あがいているかを、『経済学批判』、「資本主義批判」として、論究してゆきます。
 3、この際、オバマ政権、ヨーロッパの諸政権、中国、中南米の諸政権の動向の解析は不可欠です。 とりわけ、オバマ政権に対する幻想はまったく不要である方向での議論は目玉となるでしょう。
 4、そして、ト-クは、最終的に、日本と世界のプロレタリア-トが、展開して行きつつある破局に対して、いかなる基本理念、基本方向、戦略-戦術で対峙しうる、世界・各国陣形を創出してゆくことで、民衆はこの破局を突破してゆけるか、を、徹底的にラジカルに追及してゆくものとなるでしょう。

●ゲスト、パネラ-のプロフィールの改めての最新情報を含んだ紹介。
▼的場さんは、このところ、フランス留学中、「超訳『資本論』」をものにされ、売れ行きは上々で、きわめて意気軒高です。 今週、16日の「朝日」新聞、朝刊の「オピニオン」欄では「破綻か、労働者主体の変革か」と題し、鮮やかに、現状を解析され、「世界革命」の必要性を説かれています。大手新聞に請われ、かつ、そこで堂々と展開されているのですから、注目に値し、立派なものです。氏は学究の徒でもありますが、きわめてマルクス思想に忠実な実際分析をやられる方で、広い意味で見れば、実践の徒と言えます。氏が説いている、「世界革命」は言うまでも無くマルクスが主張した「世界同時革命」論であります。

 ▼市田良彦教授もまた、アントニオ・ネグリらポストモダンら現代社会思想史の研究家として著名ですが、氏もまた、マルクス思想を模範とする実践家でもあり、関西-東京で活躍されています。氏は学生時代、京都大学の同学会委員長として、活躍された方でもあります。 氏は、この日のために兵庫・芦屋から駆けつけられます。しかも、氏は以下のようなアッピール、檄を発されるほど、このイベントに情熱を感じられれているようです。ありがたいことです。「グローバル資本主義の危機はまさにグローバルです。サブプライム問題からはじまった金融恐慌の波は、世界中で実体経済の危機へと発展しはじめています。そして世界中の人々の間に、人類は資本主義のもとで生きていけるのか?という根本的な疑問を広めています。根本的な資本主義批判と、現在可能な「戦略」を探ることを結合させる共同の思索と実践が強く求められているのではないでしょうか。そんな大きな話をざっくばらんに皆さんとできれば幸いです。」(市田)このお二人は、現代世界を犀利に裁断され、今後、この世界をリードされるであろう革命的学究人と僕は考えています。

ピオデミリアさんは、イタリア「赤い旅団」の弁護士をやられた方で、現在、出獄したその幹部諸氏やネグリとも親交が深く、若松孝二「実録・連合赤軍」ら若松映画をイタリアに紹介し、若松さんをイタリアで超有名人にした人でもあります。氏は、現在、日本にジャーナリストとして滞在し、日本-イタリアの民衆の情報交換のパイプ役の要に位置するバイタリティ-あふれた行動人です。 氏はこの日のために、最近、行われたイタリア労働者のストライキ・200万人の街頭デモの最新DVDをもって参加されます。このDVDは、きっと、イタリア-ヨーロッパの労働者ら民衆の情況を一望のうちに、僕らに見渡せてくれるものと思います。氏のイタリア革命的左翼の総括、日本のそれへの評価、現状分析は、的場、市田、僕、平野のトークを経て、民衆運動のプロレタリア国際主義に基づく国際連帯の情況を活写させてくれるのではないでしょうか。ピオさんは国際連帯の要に位置されている方です。皆さん、氏に注目してください。

▼平野悠さんは言うまでもなく、「ロフト席亭」である人です。この、ひげ男が、僕をけしかけて、このような企画がひねり出されてゆくこととなりました。彼は「ロフトをフランス革命のサロン」に匹敵する「革命的サロン」にしたい、という“野望”を持っており、思いもよらないような、しかも現実的な突拍子も無い発言をされるものと思われます。僕は、平野さんに言いたい。そうであれば、ロフトの文化革命を行いつつ、先ず、ロフトを生産協同組合にしてはどうかと。これによって、このひげ男は、晩節を汚さず、立派に全うできるのでは、と。 ともあれ、平野さんよ。半年の「ピースボート」による世界漫遊後の初仕事として、この企画を成功させようではないですか。

●僕の言いたいこととは?
▼「戦争絶対反対!9条改憲徹底阻止!9条と憲法をこれまで空洞化させ、反故にしてき、憲法より上位に座っていた日米安保条約を破棄し、憲法を正規の座につけてゆく。」 一年ごとに、安保条約は70年以降、更新されてゆくことになっていますが、これが、自動的に更新され続けて来ました。 日本民衆は、憲法を尊重し、活憲してゆく立場から、安保破棄を通告してゆくことを準備しよう。

★オバマのアフガニスタン増派徹底批判、日本のその侵略加担に徹底的に反対する! 自衛隊アフガニスタン派兵反対!日本政府の一切の協力、加担を批判する。 ソマリア沖、海上自衛隊の派兵を許さない。田母神論文反対!自衛隊否定、解散、消失の9条理念としての戦略的目標を忘れまい。

★オバマ氏に一切の幻想を持つまい。オバマはアメリカ国際独占体が、自らが撒いた政治・経済危機からの資本主義的延命のために、「黒人」を目玉にすることで、アメリカ民衆を体制に繋ぎ止めるためにキャストとして選択した、窮余にして、最後ともいえるような一策と言えます。アメリカ資本の輿望を担う「アメリカの救済者」を演じる俳優、政治バッタ-こそがオバマ氏であったわけです。 かって、ケネディ-(兄弟)を、アメリカ資本の異端者、アイリッシュ系資本家を売り物にして、国際独占資本が登用したように。 そして、ケネディが反抗した際、すぐにお払い箱にしたように、彼をそうする可能性も十分にあります。 しかし、今のアメリカにおいては、古い皮袋に新しい酒を入れても何の解決策も出てこない、と思います。「上からの革命」は、あまりに矛盾と欺瞞に満ち満ちており、オバマ構想は幻想と思います。 ルーズベルトのニュディール政策は、アメリカ資本主義経済を浮揚させなかったし、38年には、もっときつい恐慌が勃発しています。農業恐慌が、それにスパイラルしつつ続発しています。アメリカ経済を浮揚させたのは、ヨーロッパの戦争特需とそれに続くアメリカの参戦でした。しかし、ルーズベルトの時代と違って、今のオバマ・アメリカ資本主義は、衰退期であり、今の時代のアメリカ資本主義の遭遇している矛盾は、もっと、もっとグローバルで、規模も質も、格段に大きく、かつ、底が深く、それが、かもし出す危機、矛盾の質、規模は桁違いに大きいと思います。であるが故に、資本主義の手直しでしかないオバマ構想は欺瞞と矛盾に満ち満ちているといえるわけです。僕らは、オバマの背後で胎動しつつある、第3極のアメリカ・プロレタリアら人民大衆と国際主義の友誼を深めてゆくべきでしょう。オバマは全世界に展開している米軍を撤退させよ!基地を配備する、あらゆる国での米軍基地を閉鎖せよ!

★一切の軍事費をゼロとし、それをアメリカ民衆の生活救済、福祉に回せ! 税金を持てるもの達へ累進処遇で課税し、持たざるものから収奪するな!

▼日本労働者階級は憲法25条の名において、自主生産を資本家が無責任な経営を行う場合、生産-分配-消費らの経済部面を自主管理し、プロらタリアート(※原文ママ)が、基本的な事柄が最低限にして満たされ、飯が食えて行く計画を立て、それを計画的に準備をしてゆこう。

★資本主義とはまったく違う、命と自主性を最高尊貴する、民衆中心・人間中心の新しい内容の、世界的規模でのみ成立する真の民主主義の発展に基づく社会主義に向けての過渡、生産-分配面での協同組合を研究し、準備してゆこう。資本家、経営者に、経営のノ-ハウを開陳せしめ、この経済の自主管理運動に協力させるようにしてゆく。労働者は、経営者のヘゲモニ-での「経営協議会」を拒否し、労働者による経済、経営の自主管理の体制へ、逆に、資本家、経営者を参画させ、経営者を「雇われマダム」化させよう。

★大企業は、これまで溜め込んできた内部留保金を放出し、労働者の首を切らず、その権利を保障せよ!

★政府は全都、全国に存在する空家、空き地を解放し、民衆の生活、生産の再生産の居住空間を保障せよ!この空間での、文化的、政治的営為を保証せよ!
★小選挙区制を廃止しよう。
★軍事費をゼロにし、それを民衆の生活再建と福祉に回せ!
★税金を持てるものたちへ累進課税原則に沿って課し、持たざる民衆から収奪するな!

「9条改憲阻止の会」発起(未だ、未スタートで近い内に発表されます)の、有権者7千万人の過半数、3500万人をめざし、「国民投票」の際は、反対票を投ずる人々をバンクしてゆく、「9条バンク」運動を、あらゆる個人、団体、政派、政党が主体となり、日本、全国津々浦々で、草の根から実現して行く「9条バンク構想」を支持してゆく。

【出演】塩見孝也(元赤軍派議長)的場昭弘(神奈川大学教授、社会思想史、『ネオ共産主義論』、超訳『資本論』)市田良彦(神戸大学教授、社会思想史、ルイ・アルチュセール、アントニオ・ネグリ等のポストモダンが主な専門分野)ピオデミリア/Pio d'Emilia(イタリア人、「赤い旅団」弁護士、現日本在住、ジャーナリスト)平野悠(ロフト席亭)OPEN18:30 / START19:30¥1,500(飲食代別) 2月4日よりWEB予約&電話予約受付開始。
tel:03-5929-3445
 http://www.loft-prj.co.jp/lofta/schedule/lofta.cgi?year=2009&month=2 

【wiki】塩見孝也 
塩見 孝也(しおみ たかや、1941年5月22日 - )は、日本の新左翼活動家。元赤軍派議長、最高指導者。「日本のレーニン」と呼ばれた。

活動 
京大在学中から「ブント」の活動家となり、京都府学連書記長、社学同書記長と幹部となる。

しかし1969年、それまでのブントの活動に飽きたらず、「これまでの闘争方針では70年闘争を闘いきれない。受動的な階級闘争論では展望が開けず、能動的な攻撃型の階級闘争こそが必要である」と武装闘争を主張する。 さらぎ徳二らの関東派と対立の結果、決別し、いわゆる関西ブントを中心に「共産主義者同盟赤軍派」を結成し、その議長に就任した。

メンバーは京大、同志社大、立命館大を中心に400人で、軍事委員長は大阪市大の田宮高麿である。

同年秋には具体的な実行として、大阪、東京で交番・パトカーなどを襲撃した大阪戦争、東京戦争等を指揮する。

しかし11月に「大菩薩峠事件」の失敗で主要幹部を含む53人が逮捕され、大きな打撃を受ける。

その後、「一国内の闘争には限界がある。労働者国家(キューバ)を根拠地とし、そこで軍事訓練を行った革命軍を各地に送って、武装蜂起を図り「世界共産主義革命」を実現すべき」という「国際根拠地理論」を提唱した。

1970年、「フェニックス作戦」と名づけたハイジャックを計画。下見を重ね具体的な計画を作成。実行部隊のメンバーを決定し同年3月後半の実施を決定したが、寸前の3月15日警察に逮捕された。しかし塩見の逮捕を知った実行部隊は、善後策を協議し既定方針どおりハイジャックを決行。3月31日、田宮高麿をリーダーとする9名が、羽田空港で日本航空機・よど号をハイジャックし北朝鮮に亡命した(よど号ハイジャック事件)

塩見は爆発物取締法、よど号事件の共謀共同正犯、破防法などで起訴される。法廷闘争の中、1972年の連合赤軍事件以来分裂状態にあった赤軍派に対し1974年に赤軍派(プロレタリア革命派)を結成。その後プロ革派は分裂し、塩見派は1979年に日本社会科学研究所(マルクス・レーニン主義、毛沢東思想)を結成。1980年、懲役18年の判決が出され、1982年刑が確定。府中刑務所に収監され、結局19年9ヶ月の獄中生活を送り、1989年12月出所。

現在
ぱとり・自主日本の会を主宰し、定期的に都内で集会を開くなどの活動を行っている。出所後は何度も渡朝し田宮(1995年死亡)らと再会。また近年、民族主義を唱え一水会らと共に「国の日集会」(毎年9月2日開催)を開いたり、よど号事件実行犯が日本人拉致に関与しているかのような発言を行い、物議を醸している。

だが先に挙げた民族主義に関しては彼なりの過去の内ゲバに対する反省点と愛郷心から来ており同じ革命を目指す者同士なら左右問う事無く解決すべきであるという理念が伺える。

ちなみに塩見自身は、新宿騒擾事件については刑事責任を問われうる範囲内であるも、ハイジャックについては無罪であるとの主張を、現在においても唱えている。

赤軍派や日本赤軍については、反省すべき点はあるとしつつも基本的に肯定的に評価している。一方で連合赤軍(特に山岳ベース事件)については全否定しており、自身や赤軍派とは何の関係も無いと主張している。一方で、山岳ベースでの同志殺害をもたらした連合赤軍の暴力的体質や「共産主義化」の理論は赤軍派や塩見のものに他ならない、との批判が関係者からなされることもある。 

経産省前テント、経産相が立ち退き要請 強制排除はせず

 「脱原発」を求める市民団体らが東京・霞が関にある経済産業省の玄関脇の国有地にテントを張り、4カ月以上にわたって署名集めなどをしている。ぼや騒ぎなどもあり、枝野幸男経産相は24日の記者会見で自主的な立ち退きを求めた。

 団体は「経産省前テントひろば」で、昨年9月11日にテントを設置した。メンバーが交代で寝泊まりしながら脱原発や福島県民への補償を訴え、約1万5千人の署名を集めたという。

 経産省は口頭で退去を求めてきたが、強制的な排除には踏み切っていない。しかし、昨年末にガソリン式発電機でぼや騒ぎが起きたのを受け、枝野氏は24日の会見で「主張や活動内容はともかく、火気の使用など危険な行為は放置できない」と話し、経産省は初めて文書で退去を求めた。

 一方で、枝野氏は「原発については国民の様々な意見がある」とも言い、「(退去要請は)苦渋の判断だ」と述べた。18日に経産省であった原発再稼働の意見聴取会では、脱原発を訴える市民らが会議室を占拠した。この時も枝野氏は「心情的には原発の再稼働は限りなく慎重にという主張にかなり近い」と語っていた。(福山崇)朝日新聞デジタル2012.1.24
http://www.asahi.com/politics/update/0124/TKY201201240518.html  

九条阻止の会・経産省前テント
http://tabisya.bbs.fc2.com/ 

在特会が経産省前テントに抗議してるのに対してレイシストとか言ってる人がいましたが
(差別ニダは魔法の言葉)
テロリスト擁護の人が言うことかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

資料が多いためまだまだ続く 
反原発と極左テロリスト2 映画『the Cove』の裏にいる人達 
反原発と極左テロリスト3 

2012.8.27追記
自由報道協会理事に名を連ねている重信メイ氏は日本赤軍の重信房子の娘
【wiki】重信房子 
犯罪親和性の高すぎるこの人脈は普通ではない 

東電、米国の9倍で購入吉井議員 LNG価格を指摘

 日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、東京電力が、同社の子会社が設立した貿易会社から、火力発電用の液化天然ガス(LNG)を対米販売価格の8~9倍の超高値で購入している実態を示し、東電言いなりに電気料金値上げを認可した政府の姿勢をただしました。

 問題の会社は、東電の子会社「TEPCOトレーディング」と三菱商事が共同出資し、オマーン産LNGの購入・販売権を有するセルト社。同社は米国向けに百万BTU(英式熱量単位)あたり2ドルで販売する一方、東電には9倍も高い18ドルで販売しています。(今年の実績)

 吉井氏は、この問題で東電の広瀬直己社長が「守秘義務があり、存じ上げていない」(26日、衆院消費者問題特別委員会)と答えたことを示し、同社の隠ぺい体質を批判。枝野経産相は「厳しく調べさせていただく」「下げるように指導したい」と約束しました。

 さらに吉井氏は、同じシベリア産LNGの買い取り価格が、袖ヶ浦基地(千葉県)で1トンあたり3万1719円、富津基地(同)で7万4975円と2倍も違うと指摘。「商社は東電に高く売ればもうかる。そのツケは全部消費者に回ってくる」と述べ、総括原価方式と燃料費調整制度の見直しを主張。枝野経産相は「一刻も早くこれ(制度)を変えたい」と答えました。しんぶん赤旗2012.7.28
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-28/2012072804_03_1.html  

【ハムスター速報】東京電力がアメリカの9倍の値段で火力発電用の液化天然ガスを購入している事が判明  東電社長広瀬直己「守秘義務があり、知らん」
この記事に対するコメントを見ると東電は盗電、中抜きしてるんだろう、という意見が多かった

がコメント欄にあったリンクによると事態はそう簡単ではないようだ

時論公論 「天然ガスシフトへの課題」

 日本がほぼすべて輸入に頼っている天然ガスは今や電力の40%以上のエネルギー源となりその値段は私たちの暮らしに大きな影響を与えています。脱原発依存の中で天然ガスにエネルギーの重点を移す天然ガスシフトの重要性が指摘されています。しかし日本の天然ガスシフトの課題も浮かび上がっています。一つは日本が購入する天然ガスの価格が高いこと、そしてもう一つはパイプラインなど天然ガスを利用するためのインフラが脆弱であることです。今日は世界の天然ガスの状況と日本の天然ガスシフトの課題について考えてみます。

●天然ガスをめぐり日本の外交が活発化しています。先週玄葉外務大臣がアメリカのクリントン国務長官と会談、アメリカからの液化天然ガスLNGの輸入が日本にとって如何に重要であるか強調しました。また先月には枝野経済産業大臣がサンクトペテルブルクでロシアのエネルギー大臣と会談し、極東のウラジオストク近郊に液化天然ガスの工場建設に向けて協力することで合意しました。日本にとって天然ガスを確保することがますます重要になっているからです。

●国際エネルギー機関IEAが「天然ガスの黄金時代」と名付けた変化がアメリカから始まっています。地中深く眠っていたシェールガスが、技術革新によって商業生産が可能となりました。シェールガス革命です。この結果、アメリカはロシアに代わって世界最大のガス生産国となり、世界のガスの埋蔵量もそれまでの二倍へと大幅に見直されました。 
天然ガスシフト1

 シェールガス革命によって北米市場のガス価格は下落を続けています。そしてシェールガス革命はロシアからの輸入を中心としたヨーロッパ市場なども揺さぶりはじめています。北米市場を見込んで生産を始めた中東のガス大国カタールの液化天然ガスが、ヨーロッパ市場に安く流れ始めました。このためヨーロッパではロシアへの値下げ圧力が強まり、ロシアは大口の買い手であるドイツに対しては価格の引き下げに渋々応じました。

●しかし問題は世界最大の液化天然ガスの輸入国である日本の購入価格が値上がりを続けていることです。
天然ガスシフト2

ご覧のようにシェールガス革命後も値上がりを続け、今はアメリカ市場の6倍もの値段となっています。日本だけがアメリカで始まったシェールガス革命とは無関係にガスの値段が決まっているかのようです。日本は天然ガスを低温に冷やし液体として特殊タンカーで運ぶ液化天然ガスLNGで輸入しています。初期投資が大きくなるため長期契約が一般的で、価格は日本が購入する原油価格と連動する形となっています。このため原油価格が上昇すれば自動的に天然ガスの価格も上昇してきました。原子力など主力を補助するエネルギーという天然ガスの位置づけも影響しました。しかし去年の原発事故後、天然ガスの位置づけは大きく変化しました。
天然ガスシフト3

2011年度で見ますと発電の中に占める天然ガスの割合は40%を超え、貿易収支は31年ぶりに赤字となりました。原油価格に連動するという売り手の言い値で買ってきた殿様商売の時代は終わりにしなければなりません。

●まず必要なのはシェールガスの生産が始まった北米市場からの購入を増やすことです。
天然ガスシフト4

現在アメリカからの天然ガスの輸入は全体の1%程度に過ぎません。液化天然ガスに加工して日本に運ぶ費用はおよそ6ドル/MMBTUかかります。仮に北米での市場価格が今の二倍の5ドル/MMBTUに上昇したとしても11ドル/MMBTU前後で購入できることになり、今の日本の天然ガス購入価格よりもだいぶ割安になります。すでに北米で日本企業がシェールガス由来の液化天然ガスの購入契約を次々とまとめています。ただ大きな障害があります。アメリカ政府は天然ガスを戦略物資と位置づけており、輸出は許可制なのです。同盟国日本の求めとは言ってもアメリカ市場の安定を優先させるアメリカ政府との交渉は一筋縄では行かないでしょう

●エネルギーについては輸入の多角化を進める必要もあります。もっとも近い世界最大のガス大国であるロシア、そしてオーストラリア、さらにアフリカのモザンビークまで天然ガス開発への日本企業の参加が決まっています。もしもアメリカからの天然ガスを安く購入できれば、ロシアなどほかの天然ガス生産国と価格交渉をする上で大きな武器となるでしょう。

●天然ガスを普及させるためには日本国内でも大きな課題を抱えています。国内パイプラインが全く脆弱であることです。

日本では海岸沿いにLNG受け入れ基地が東京や大阪など各地に造られています。しかし基地をつなぐパイプライン網は東京新潟、新潟仙台などわずかに存在するだけでそれぞれの基地がバラバラに設置されています。日本と同じようにLNGですべての天然ガスを輸入している韓国の状況はどうでしょうか。韓国では沿岸に造られたLNG基地がパイプライン網で結ばれています。
天然ガスシフト5

国営のガス会社が一括してパイプラインを整備してきた韓国とは異なり、日本は民間の中小のガス会社が乱立し、パイプラインの整備は立ち後れました。日本でも韓国のように国内のパイプラインが整備されれば、電力会社やガス会社、あるいは鉄鋼業などが共同で海外からガスを購入することもやりやすくなるでしょう。将来的にはロシアとの間でガスパイプラインを引くオプションも考えることが可能となるでしょう。国内の基盤整備は消費国としての日本の立場を強めることになるのです。

●防災上の観点からもパイプラインは重要です。

東日本大震災で仙台のLNG基地で破壊。しかし新潟からのパイプラインが仙台につながっていたためガスの供給は一か月余りで復旧しました。もしもこのパイプラインが無ければガスの復旧は大幅に遅れたでしょう。東京でも東京湾にある液化天然ガスの基地からの供給に電力会社もガス会社も依存しています。もしも東京湾のLNG基地が地震などで破壊されれば、日本海からのバックアップのパイプラインもあることにはありますが、とても東京の巨大なガス需要を満たすことは不可能です。
天然ガスシフト6

民間のシンクタンクの試算では国内の主要な工業地帯を結ぶ4つの幹線のガスパイプラインを建設した場合、最大2兆円の建設費がかかるとされています。私は将来的には国の安全保障の観点からも必要だと考えますが、一朝一夕には実現できないのも現実でしょう。

●では当面どのようにしたら良いのでしょうか。

東京ガスでは新たなLNG基地を東京湾の外の茨城県の日立に建設し、東京を大きく周回するようなパイプラインを計画しています。日本海から東京へのパイプラインを拡大することも検討されています。こうした計画を実現するもっとも手っ取り早い方法は新たなガスの需要をパイプラインの通り道にあたる内陸部に造ることです。中でも注目されているのはガス・コジェネレーションです。東京の六本木ヒルズやタイヤや製紙工場などで実用化しています。
天然ガスシフト7

ガスタービンで発電するとともに発電で出る熱や蒸気を工場の製造過程や給湯や冷暖房などに使うシステムです。太陽光など再生可能エネルギーと組み合わせてスマートシティの中核とも位置付けられ、実際に新たな再開発地域で導入されはじめています。こうしたコジェネレーションや東京都や企業が検討している新たな火力発電所の導入と連動する形でパイプラインの建設を進めれば、経済的合理性のある形で短い期間でパイプラインの建設を進めることも可能でしょう。

まとめ)天然ガスはこれまで補助的なエネルギーとされたため、いわば民間任せの形で普及やインフラの整備は行われてきました。国も天然ガス利用の基盤整備の検討をようやく始めたところです。世界のガスの黄金時代を日本でも安く効率的に利用するために国もパイプラインの整備などにより積極的な関与をすることが必要な時代に入ってきていると言えるでしょう。
(石川一洋 解説委員)NHK解説アーカイブス 
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/126457.html  

途中意図不明な韓国情報が入っているが分かりやすかった
要するにエネルギーシフトには計画を立て設備投資を行う必要があるということだ
「コンクリートから人へ」は撤回しなければならない
(仮に原発を停止しても冷却する必要があり耐震補強は必須。それも撤回すべき理由)

冒頭の記事に対するコメントでは9倍で怒っているようだが
原発を動かせないとすると例え20倍でも買うしかない
もっと言えば「売らないよ」と言われれば日本はおしまいだ
LNGをタテに不利な条件を突きつけられてものむしかない
これは安全保障上危険なことだ

「世界が今のように物を売ったり買ったりしてくれるなら誰も戦争など起こさない。そうでなかった時があったと今誰が想像出来るだろうか。」
「日米貿易摩擦などと言っているが対日石油禁輸を新聞で見た時の、もうお終いだという絶望感。あれに比べれば特にどうということはない。」
渡部昇一

このページのトップヘ