反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

2013年08月

阿波踊りに「韓国連」…チマひるがえして乱舞
阿波踊りに韓国連
【徳島】400年の歴史を誇る日本を代表する伝統芸能、阿波踊りに今年も「韓国連」が参加した。「韓国連」は徳島で行われた公演のために韓国からやってきたプロの舞踊団が中心。駐神戸総領事館の職員と民団徳島本部の姜盛文副団長も加わり、最終日の15日、鉦や太鼓にあわせ、2拍子のリズムに乗って踊りの輪に加わった。
(2013.8.28 民団新聞)
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=17828 

この韓国連とやらが検索しても出てこない
が、どうもこの人が関係しているようだ

<在日社会>徳島県大日寺の韓国人女性住職・韓日結ぶ金昴先(キム・ミョソン)さん
金昴先(キム・ミョソン)徳島阿波踊り
 徳島県で「住職は舞姫」と話題を呼んでいる韓国人女性がいる。お遍路で有名な四国88カ所霊場で唯一外国籍の住職、金昴先さん(キム・ミョソン、52)がその人。恒例の夏の阿波踊りで金さん率いる舞踊団が韓国舞踊を演じ、地元の韓日交流に一役買っている。「住職と舞踊家」を両立させている金昴先さんは、地元で知らない人はいないほどの有名人だが、そこに至るには人知れない努力もあった。いまの願いは、「生涯を通じて韓日交流の懸け橋」になることだという。今の心境などを聞いた。

 今月16日の阿波踊り後に「韓国舞踊特別公演」が行われ、金昴先舞踊団のメンバー40人は、約800人の観客に華麗な舞いを披露した。特に、金さんの舞う芸術性の高い「僧舞」は観客を魅了、会場は大きな拍手に包まれた。人生とは不思議なものだ。金昴先さんは10歳の頃から伝統舞踊一筋で、19歳で人間国宝の李梅芳(イ・メバン)師匠に師事、師匠亡き後の人間国宝に指名されている一流舞踊家だ。それが日本でお寺の住職になった。

 きっかけは1995年に徳島で舞踊公演した際、宿泊先の大日寺での大栗弘栄住職との出会いだった。一目惚れ同然に翌年結婚、長男・弘昴(ホンミョ)君が誕生。しかしその後、07年4月に住職の夫が急死、昴先さんは「韓国に帰りたい」と弱気になった。だが、息子の弘昴君が「僕は父さんのような僧になりたい。20歳になるまで母さんが守って」と訴えた。

 決意は固まった。同年7月、得度(出家して受戒すること)して尼僧になり、同じ宗派(真言宗大覚寺派)の僧の指導で1から勉強。夫が弟子に読経の指導をしているときに録音したテープを丸暗記するなど寝る間を惜しんでの猛特訓が続いた。そして昨年12月に住職に就任した。

 「人間国宝の後継者になるためには厳しい修行が必要なのと同様、お坊さんになるにも、厳しい修行が必要だ。お経の梵語だけでなく作法なども覚えなければならず、日本のお坊さんの何倍もの努力を要した。例えば、目で見ていたらお経が遅れる。目で瞬間的に読むためには完全に暗記する必要があった。この2年間は4時間以上寝たことがない」

 住職の日常は厳しい。午前3時に起床し、お遍路さんに話す法話の準備を始める。その後、本堂で読経。朝食後はお遍路さんの受付や檀家の法事と続く。住職と舞踊家を両立させるのは大変だ。

 「韓国舞踊とお坊さんの修行は別物ではなく、私自身の中では踊りと僧を両立しているとの感じはない。韓国の舞踊家からは『僧侶になって踊るのだから、本当の僧舞が踊れている』と言われた。踊りが完成した思いであり、住職になって本当に良かった」

 舞踊が本職で、1988年に金昴先舞踊団を結成、李梅芳師匠らとともに世界各地を公演した。

 「100カ国ぐらいで公演した。韓国舞踊は衣装が華やかで品があり魅力的だ。また、打楽器もあり、リズムもいけるので、どの国でも反応はすごく良かった」

 18歳年上の大栗住職と結婚については周囲の強い反対があった。

 「アボジ(父親)だけは私を信じて反対しなかった。アボジは九州の大分県生まれで、日本が大好きだった。住職にはカリスマがあり、これ以上素晴らしい人との縁はないと思った」

 金さんは最初から徳島の社会に受け入れられたわけではない。むしろ様々な差別を受けた。

 「12月4日に愛媛県松山市で四国33観音霊場会講師として3000人の前で説法する予定だ。これは私を名実共に住職として認めるものだ。徳島も最初は閉鎖的で、住職になった時も最初は『外国人住職などとんでもない』と無視され、出て行けとも言われた。涙を流したこともある。いまは認めてくれ、愛されている。異物を受け付けようとしなかった社会も変化し、むしろ良さを認めるようになったのは何よりも嬉しい」

 願いは「韓日交流の架け橋」になることだ。

 「最初は踊りだけで交流と考えていたが、いまは仏教交流に力を入れている。大日寺は30年ほど前から韓国の曹渓宗と姉妹血縁し交流を続けており、韓国からのお参りも多い。私は徳島県の観光協会の理事も務めているが、韓国の観光客誘致にも力を入れたい。架け橋になることは山のようにあると思う。よく外国人1号の住職と言われるが、私が死んだら骨を埋めるのはここ。アジアは一つであり、今日国境に意味はない。徳島県人の住職と見てほしい」

 金昴先さんの活躍は、韓日をより良い社会へと着実に変えていっているようだ。東洋経済日報2009.8.28
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2009/post_3043.php 

出たー!盗人・曹渓宗!
パクってまじぇまじぇ 
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗 
韓国の伝統を受け継ぐナヌムの家 
盗人僧侶 
盗人僧侶今度はアメリカを盗人呼ばわり 

こんな記事も
「お遍路」韓国に広がれ 崔さん、道沿いに案内シール
お遍路崔さん
 韓国人の崔象喜(チェサンヒ)さん(37)=ソウル市=が、遍路道の案内用にハングルのオリジナルシールを作り、道沿いに貼るなどの活動を続けている。2010年から歩き遍路をする中でお接待の文化に魅せられ、「韓国人にも経験してほしい」と始めた。今月、4度目の結願を果たし、これまでに貼ったシールは4千枚。近く遍路の案内人である「公認先達(せんだつ)」を申請し、認定されれば外国人女性、韓国人として初めての先達となる。

 ステッカーは直径10センチの円形で、札所への道順を示す矢印のほか、日本語とハングルで「同行二人」「お遍路さんを応援します」と記されている。遍路道沿いの飲食店や休憩所に許可を得て貼ってきた。

 遍路のきっかけは2006年の父の死。供養のため巡礼の旅を思いつき、当時韓国ではわずかだった遍路の情報を集め、10年春に一人で歩き遍路を始めた。

 日本語はあいさつ程度しか話せず、初めは心細さと父を失った悲しさを抱えていた。しかし、道中、つたない日本語では難しい宿の予約を助けてくれる人や食事を心配し宿に弁当を届けてくれる人らに出会い、他人のために心を配るお接待文化に触れ感動。いつしか「韓国人にももっと遍路文化を知ってほしい」との思いが強まった。

 11年には遍路に関心のある韓国人と経験者の交流サイト「同行二人」を開き、札所の説明や民宿の案内、遍路道の道路状況などを写真と共に解説。サイトの会員は220人に達し、お遍路に挑戦する韓国人も増えてきているという。

 崔さんは「四国に来てお遍路をすれば、日本に対するイメージは大きく変わる。国と国との問題も、人と人との交流で変えられるはず」と話し、遍路を通じて日韓の懸け橋になることを夢見る。

 「公認先達」の申請をするのは、一人で遍路に挑戦するのが難しい女性や高齢者の助けになろうと決意したため。7月にも申請書類を提出し、11月中旬には合否が発表される。
【写真説明】道案内のステッカーを貼る崔さん=鳴門市大麻町坂東徳島新聞2013.5.16
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/05/2013_13686666992464.html 

韓の国三十三観音聖地韓国観光公社あいさつ
http://www.korea33kannon.com/message/
韓国観光公社「韓の国 三十三観音聖地」HP

韓国観光公社社長のあいさつがあるが、この人は統一協会信者である
韓国観光公社に“青い目”社長=統一協会信者 
「皆様が訪問される三十三のお寺は韓国の代表的寺院の中でも観音信仰があるところを厳選して選出し、テンプルステイ、茶道などの多様な体験が出来、自然に韓国の仏教文化に接することが出来るように準備されています。」
とあるのできっと水筒茶道が体験できるのだろう
嫌過ぎる韓国の「伝統」  
賭博、セクハラの曹渓宗なのでテンプルステイもどんな目にあうことやら 

次にあるのが韓国仏教文化事業団団長のあいさつだが
右上を見ると大韓仏教曹渓宗・韓国仏教文化事業団というバナーがあるので曹渓宗の団体なのだろう

「韓国仏教文化事業団と韓国観光公社は、韓国の仏教文化をテーマとした品格のある聖地巡礼事業を推進するために韓国三十三観音聖地巡礼事業を始めております。 
 すでに日本では「三十三か所めぐり」、「八十八か所めぐり」等の巡礼旅行が活発に行われていると聞いておりますが、禅仏教の伝統が世界一よく残っている韓国の寺院にも、観音信仰が大乗仏教の中心である利他救世の精神として寺のいたるところに息づいており、数千年もの間、韓国人の心を平安に導いてくれた宗教の信仰でありまた修行・祈祷文化として各方面で継承されております。 
 今回、皆様が巡礼される伝統寺院は韓国仏教文化の精髄が残るところとして伽藍(がらん)の品格と修行・祈祷文化が韓国を代表する場所でありますので、韓国の代表観音聖地として遜色のないところであると自負しております。 
 どうか韓国の三十三観音聖地巡礼を通して自分の内面と向き合い韓国の伝統文化を一番深いところで体験をできるような機会になればと存じます。」

禅の起源の主張なさってますねえ...

【wiki】韓の国三十三観音聖地 
韓の国三十三観音聖地wiki
2008年に開創
(伝統あるなあ...)
そして33寺全部が曹渓宗であった
独占状態ってすごいな(というか他にないのか?利権なのか?)
いずれにしても自然発生的な巡礼の場でないことを物語ってないだろうか
迫害された朝鮮仏教 

そういえば
ご神木が薬剤で枯れてしまったのも四国じゃなかったか
マリア様に釘を打つ日

将来必ず禍根となるだろう 

有田芳生の広げる波紋 この記事に追記を書いていてふと気付いた

「鳩山氏の妻・幸夫人は最近、習近平・中国国家主席夫人で国民的歌手・彭麗媛夫人の歌「在希望的田野上」を中国語で練習中だそうだ。「いつか一緒に歌う日が来れば」と期待に胸を膨らませているという」 

学習院でのコンサートで皇太子殿下に会ったという人ではなかったかしら

【wiki】習近平
夫婦で「皇室の政治利用」
習の妻で、中国人民解放軍の有名な軍隊歌手(国家一級演員)である彭麗媛(中国人民解放軍総政治部所属・少将)が11月に東京の学習院大学で公演した際にも、皇太子徳仁親王が私的に会場を訪れて2階VIP席で皇太子と隣り合わせの席で観劇し、言葉を交わしたという。中国にとって天皇との外交は「政治」そのものであり、中国は、今回、様々な手を打って準備した。これは、習と同様に、「皇室の政治利用」にて内政上の宣伝意図があったものとみられている。皇太子を呼んだ指揮者の堤俊作と宮内庁側から報道自粛の要請があったという(宮内庁側は否定)。

石橋昌子(鳩山祖母)
http://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/A/ishibashi_ma.html
石橋昌子
 博多蔵本町の太田惣三郎の長女として出生。1917(T6)5月、石橋正二郎(同墓)と結婚。 正二郎が兄の徳次郎と協力して1932(S7)日本足袋会社を創設、'35その二代社長となり、 翌年3月にブリヂストンタイヤ会社を創立し、ゴムタイヤの世界の王者となるについては、昌子の内助の功はなはだ大であった。 夫の業を内助すると共に、一男三女の養育に心を砕いたが、その才は短歌・俳句・随筆をよくし、かつ茶道・音曲の道にも達していた。
 晩年は社会事業に心を注ぎ、久留米に母子寮を建設し、また日本ユニセフ協会の設立に参画し、終始その活動に尽瘁した。 長男の幹一郎(同墓)がブリジストンを継ぎ、娘の安子は衆院議員で民主党元代表の鳩山由紀夫、自民党の鳩山邦夫両氏の母となった。

鳩山幸アグネスユニセフHP
http://www.unicef.or.jp/osirase/back2009/0911_16.htm 
鳩山総理夫人と20歳のアスリートがアグネス大使&子どもたちと「子どもの権利条約」20周年をお祝い

【wiki】アグネス・チャン
「そこには幸せがもう生まれているから」など、平和をテーマに山本伸一作詞、自から作曲した3作のシングル(内1作は2008年発売)とアルバム、それに2作の著作を出した。また、日本各地で日本デビュー35周年のコンサートツアーが行われており、2008年までに「世界へ届け、平和への歌声」のコンサートを112回開催した。

10月31日、北京の人民大会堂で同会場初のポップス系の楽曲でチャリティーコンサートを行った。

【wiki】池田大作
池田 大作(いけだ だいさく、1928年1月2日 - )は、日本の宗教家、作家。
宗教法人・創価学会の名誉会長、SGI(創価学会インタナショナル)会長。 山本 伸一(やまもと しんいち)、法悟空のペンネームで作家活動もしている。

追記2014.5.10
池田大作山本伸一
http://www.seikyoonline.jp/president/
創価学会池田大作名誉会長が「山本伸一」のペンネームで綴る随筆です

北京人民大会堂アグネスコンサート
http://www.agneschan.gr.jp/news/index.php?year=2007
日本のアーティスト第一号として歴史的なコンサート
余程中共に貢献なさったのでしょうねえ.... 

アグネスチャン第三文明取材
http://www.agneschan.gr.jp/blog/?p=6628
第三文明取材

【wiki】第三文明社
株式会社第三文明社(だいさんぶんめいしゃ)は、日本東京都新宿区新宿1丁目23-5に所在する出版社である。創価学会言論部を母体としている。

そもそも筒井商店において中共側とのコネクションを持っていたのは田中公男氏
田中公男氏は鳩山家ゆかりの人物で由紀夫氏の元秘書でしたねえ....
今更筒井商店2 永田町の怪文書 

そういえば上杉隆氏も鳩山邦夫氏の秘書でしたねえ....
自由報道協会と極左テロリスト

下村満子・鳩山幸・細川佳代子・湯川れい子によるスワンシスターズ
下村満子スワンシスターズ

の下村満子氏の「生き方塾」応援団 
赤松良子(日本ユニセフ協会会長、元文部大臣)
 下村満子生き方塾応援団1
http://m-shimomura.com/seminar/about.html
ずぶずぶでいらっしゃるわけですねえ.... 


【youtube】中国国歌 日本語翻訳 
「我らの血肉を以って 新たな長城を築こう!」
お歌いになるならこちらの歌がよろしいのでは....既に練習済みでしょうか

【まとめ】 
▼日本ユニセフ協会設立者は石橋昌子氏=鳩山由紀夫祖母
▼鳩山幸氏ー日本ユニセフ協会ーアグネス・チャン氏
 アグネス・チャン氏ー中共ー池田大作氏
▼鳩山幸氏ースワンシスターズー下村満子氏
 下村満子氏の「生き方」応援団に日本ユニセフ協会会長・赤松良子氏

参考 日本を貶めようとする悪意 映画「闇の子供たち」 
    子どもの権利条約と朝鮮学校無償化 
    創価学会と小沢一郎 

言い訳(?)キター
パン事務総長 歴史問題発言を釈明

国連のパン・ギムン事務総長は、歴史認識を巡る日本側の姿勢に問題があるという考えを示したみずからの発言について、「日本政府やメディアの一部で誤解が起き、とても遺憾だ」などと述べて釈明しました。

国連のパン・ギムン事務総長は、今月26日、ソウルでの記者会見で、日本と韓国や中国の間での歴史認識を巡る対立について、「日本の政治指導者らは、深くみずからを省みる必要がある」と述べ、中立の立場をとらずに韓国などの側に立つ異例の発言をしました。

これについてパン事務総長は、28日、オランダのハーグで開かれた記者会見で、「日本政府やメディアの一部で誤解が起き、とても遺憾だ。私が言いたかったのは、日中韓の3か国のリーダーが歴史認識問題や政治的な緊張を対話を通じて解決すべきだということだ」と述べ、日本を問題視したわけではないと釈明しました。

パン事務総長のソウルでの発言を巡っては、菅官房長官が「わが国の立場を認識したうえでのものかどうか、非常に疑問に感じている」と不快感を示しています。

松山外務副大臣にも釈明
国連のパン・ギムン事務総長は、松山外務副大臣とオランダで会談し、歴史認識問題を巡って、「日本の政治指導者らは、深くみずからを省みる必要がある」と発言したことについて、「私の発言は中立的なもので、日本のみについて指摘したものではない」などと釈明しました。

オランダのハーグで開かれた式典に出席した松山外務副大臣は、日本時間の28日夜、式典に同席したパン事務総長と会談し、歴任認識を巡る日本側の立場を説明したうえで発言の真意をただしました。

これに対しパン事務総長は「私の発言は中立的なもので、日本のみについて指摘したものではない。日中韓3か国は、東アジアの平和と安定にとって重要な国であり、3か国の指導者は、過去に起こったことをしっかり理解して克服していくべきだという趣旨だ」などと釈明しました。

また、パン事務総長は「日本で発言の趣旨が誤解され、大きく報道されていることは残念だ。歴史認識に関する安倍政権の立場や、平和国家としての日本政府のこれまでの努力はよく承知している」と述べました。NHKNEWSWEB2013.8.29
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130829/k10014119971000.html


ガースー軽く流す
「真意はある意味で明らかに」潘発言で官房長官
 菅官房長官は29日午前、国連の潘基文パンギムン事務総長が自身の発言を釈明したことについて、「(発言の)真意はある意味で明らかになった」と述べ、今後、問題視しない考えを示した。

 安倍政権批判と受け取られた潘氏の発言に対し、菅氏は27日の記者会見で不快感を表明、真意を確認する意向を示しており、欧州出張中の松山政司外務副大臣が潘氏と会ったことについて「私が指示した」と語った。読売新聞2013.8.29
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130829-OYT1T00650.htm?from=main2


朝鮮日報がぶち壊しw
盗っ人たけだけしい日本メディア、国連総長発言を猛非難

読売・産経社説「韓国・中国の肩を持つ発言」
中国は発言を支持

 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が「日本の政治指導者には(歴史認識についての)深い省察と国際的な未来を見通す展望が必要だ」と発言したことについて、日本の主要メディアは28日、社説で激しく非難した。一方、安倍政権が旧日本軍による慰安婦の強制動員や日本による戦争犯罪を否定し、隣国を挑発する行為については全く言及していない。

 日本最大の日刊紙である読売新聞は28日、『潘国連事務総長 資質問われる偏向「介入」発言』と題する社説で「中立性、公平性が求められる国連事務総長として、北東アジア地域のあつれきの原因が日本にあるかのような発言をしたことは耳を疑う」とした上で「(潘総長が)『正しい歴史認識を持て』と言及したのは韓国と同じ言い方であり、韓国の肩を持つ発言だ」と主張した。また「国連事務総長の会見は、国連公用語の英語かフランス語で行われるのが通例だが、今回は異例にも大半が韓国語で行われた」と言及し、さらに「国際機関に籍を置くなら、潘氏は、韓国の常識は世界の非常識であると韓国に伝えるべきだ」と非難した。

 産経新聞も同日の社説で「潘氏の発言は韓国や中国の肩を持つもので、到底容認できない。とりわけ、日本の憲法改正問題に対し批判的に言及したことは内政干渉に近いものだ」と主張した。さらに同紙は「日本政府は慰安婦問題に関し『日本が強制連行した』という誤解を正す必要がある。来月の国連総会をこのような(アピールを強化する)場として活用すべきだ」として、旧日本軍による慰安婦の強制動員という事実をあらためて否定し、これらに関する日本の主張を国際社会に広めるべきだ、と主張した。

 一方、中国外務省の洪磊報道官は28日「われわれは(潘総長の発言を)積極的に評価する。日本に対し侵略の歴史を直視し、反省するよう求めることは、国際社会に共通する主張だ」とコメントした。
李漢洙(イ・ハンス)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版2013.8.29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/29/2013082900848.html 

公正中立をこの人に求めるのは無理
モンゴル統一協会員とパンキブン
潘基文国連事務総長と統一協会

という以前に国連がそもそも公正中立な組織ではない件
国連「日本は敵」
(とはいえ、一応は建前ってものがあるでしょうに)

今回のことで頭にチューリップ咲いてるような人でも「国連に金出すのやめよう」とか言いだす始末
触れるもの全てを無価値に変える逆ミダス王
おそるべしKの法則( ̄∇ ̄)

最近韓国の盗人仏僧のことを書いているが実際に朝鮮半島で仏教はどういう状態にあったか
たまたま読んでいた本に出て来たので紹介したい
(→盗人僧侶



 p74~76
 韓国も元来は神道だったはずだ。少なくとも百済はそうだったといえる。なぜなら、白村江の戦いで唐と新羅の連合軍に敗れ、百済から日本に逃げてきた人たちが日本の神社を祀ったりしているからだ。たとえば、鬼室(きしつ)という一族は天地天皇から近江に領地を与えられ、鬼室集斯(きしつしゅうし)という名の人が鬼室神社を建てた。これはいまも残っている。

 ところが、仏教が入ってくると、韓国は仏教一辺倒の国になり、土俗の宗教が姿を消していく。高麗文化は仏教文化だった。そして李氏朝鮮になると、今度は儒教国になって仏教がほとんど消える。

 韓国に行った時に、李朝の王族、両班(両班と官僚はだいたい重なる)に仏教徒がいるかと尋ねたら、「一人もいるわけがない」という答えが返ってきた。そのように断言する理由は、仏教は田舎の無学な老婆が信仰するようなものだからだという。

 ほんとうかと思って、ソウルの古本屋で参考になる本を探した。総督府があった時代の日本語の本が出てきて面白かったが、たいていの韓国人には読めないから、何が書いてあるか分からない。ある古本屋で、日韓併合時代に日本を訪れた朝鮮の旅行者の話を見つけた。これは視察旅行だった。その人が書いたことを簡単に紹介すると、
「日本は進んでいる国だと思って来てみたら、京都へ行って驚いた。大都市が仏教の寺だらけだった。こんなことがあろうはずがない」

 李氏朝鮮時代、仏教というのはほんとうに無学者の象徴だったのである。

 もう一つ、韓国の例を挙げておこう。有名な寺の奥に大仏があると聞いて見に行った。それは山の斜面を削ってつくった石の像、つまり磨崖仏だったが、山崩れで隠れて分からなくなっていたもので、日本統治下のころに嵐でまた山崩れを起こしたおかげで、表に出てきたのだという。何百年間、そこに大仏があることを忘れるぐらい、韓国では仏教は隅に追いやられていたということである。

 ところが、現在はまた少し流れが変わってきている。韓国で古い文化を探すと、仏教文化のほうが李朝の文化より古い。そこで仏教も自慢しなければいけないということで、仏教大学をつくったりしている。熊から生まれた子供だって自慢するのだから、それよりはましだが、長いあいだ仏教徒はあの国で無意味な存在になっていたことに変わりはない。ときどき文化遺跡で壊されなかった仏教寺院があり、そこには古いお経が残っていたりするけれども、それは死んだ文化なのだ。いまの韓国は国民の半分近くがキリスト教徒で、仏教徒はまだパーセンテージにも入らないぐらいといわれる。
 
盗人僧侶今度はアメリカを盗人呼ばわり 
この記事を書く時にロサンジェルスカウンティ美術館HPでみつけた
seated buddha silla LACMA
http://collections.lacma.org/node/203239 

印章を盗まれたニダ!返すニダ!と言う前にこの仏像に向き合うつもりはあるのか....


「韓国人に感謝されても…」長崎・対馬の仏像返還差し止め問題で観音寺・前住職
「韓国人から感謝されることはあっても、『略奪』呼ばわりするとは、怒りを通り越して空いた口がふさがらない…」 

「観世音菩薩坐像」を盗まれた観音寺=長崎県対馬市=の田中節孝・前住職(66)は、こうため息をついた。 

伝承によると、この仏像は李氏朝鮮時代、朝鮮半島に吹き荒れた仏教弾圧から逃れるため、対馬に持ち込まれたという。 

朝鮮半島では仏教が盛んだった新羅、高麗時代(7~14世紀)に多くの仏像が制作された。 
だが、14世紀末に李氏朝鮮時代に入ると、一転して儒教が国教となり、仏教は弾圧の対象となった。 
仏像の没収や破壊が繰り返された。 

そんな時代に、交易などで朝鮮半島に渡った日本人が惨状を見かね、仏像を救出するために日本に持ち帰った。 
古来、日本と朝鮮半島を結ぶ交易の中継点だった対馬には、その仏像が多く残されている-。田中氏はこう指摘した。 

実際、対馬市教育委員会文化財課によると、対馬の寺社には新羅、高麗時代の朝鮮半島で制作された仏像が数十点も安置されている。 
このうち黒瀬観音堂の「銅造如来坐像」(国指定重要文化財)など十数点は、国や県、市の文化財に指定されている。 

持ち込まれた年代や経緯は記録が残されておらず不明だが、市教委文化財課も 
「朝鮮での弾圧の過程で持ち込まれたと考えるのが妥当です」と主張した。 

それらの仏像は現在に至るまで、信心深い対馬の各集落の寺社や島民たちの手で、大切に守られてきた。 
焦げた仏像も多く、田中氏は「仏教弾圧により焼かれた寺から、持ち出されたものだと考えられる。 
それを日本人が略奪したというのは、あまりにも失礼だ」と憤った。 

25年ほど前には、今回、所有権を主張している韓国・浮石寺の関係者が対馬を訪れ、 
田中氏に「私たちのものだから返してほしい」と要求。田中氏は当然断った。 

その後、仏像は平成24年10月に盗まれる。今年1月に韓国国内で窃盗団が検挙された。
 

今回の裁判所の決定について、田中氏は「常識が通用しない国なんだと再認識した。 
盗み出して、そのまま自分の物だと主張するへ理屈は、北朝鮮による日本人拉致事件と同じですよ」とあきれ顔だ。 

このまま返還差し止めが正式決定し、手元に戻らない公算も大きい。 

田中氏は「何としても取り返したい。拉致事件と同様、政治家の外交力に期待するしかないのか…」と政府の対応に望みを掛けた。 

一方、菅義偉官房長官は27日の記者会見で「国際法に基づき、外交ルートを通じて速やかに返還を求めていきたい」と述べた。産経新聞2013.2.28
記事期限切れのため引用はこちらからhttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362025267/%3Cbr%20/%3E 

【まとめ】
▼朝鮮半島では一度仏教は死んでしまった
▼仏教弾圧を逃れた仏像が日本に保管されている

余談:本のタイトルの由来
前掲書p178-179
「歴史的事実は雨後の空中の水滴のごとく無数にある。しかしそこに虹を見るためには、ある一定方向と、ある程度の距離が必要である。歴史的事実という無数の事件の連続のなかに、一つの虹をみること。それがその国民の歴史、つまり国史であり、その国民の共通の意識表象となるものである」  

来韓の民団団長「右翼の活動が在日同胞の脅威に」
来韓の民団団長「右翼の活動が在日同胞の脅威に」
(呉公太氏は左から4人目)

【ソウル聯合ニュース】韓国の姜昌熙(カン・チャンヒ)国会議長は27日、呉公太(オ・ゴンテ)中央本部団長をはじめとする在日本大韓民国民団(民団)幹部8人の表敬訪問を受け、在外国民の安全や投票権保障などについて意見を交わした。

 呉団長は「安倍晋三首相の就任以降、『在日特権を許さない市民の会』(在特会)など右翼勢力の活動で在日同胞の安全な生活が脅かされている」と述べ、この問題に韓国政府が関心を持つよう求めた。

 幹部らはまた、日本に暮らす韓国国民の投票権を保障するため、在外選挙人の登録申請を郵便で受け付ける制度の導入などを要請した。在外国民は昨年の国政選挙から投票できるようになった。

 姜議長は「近ごろ日本の政治家らによる『妄言』が相次いで韓日関係が悪化し、議会間の交流も行われていない。早期に韓日関係が好転し、在日同胞が安心してビジネスを行えるようになってほしい」と語った。
聯合ニュース2013.8.27
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/27/2013082703152.html 

犯罪組織民団が何を他人のせいにしているのかと
在日同胞母国研修2
民団の工作活動と韓流
民団夏季母国研修時の竹島不法上陸
この人達はみな釜山収容所に収監された日本人漁師達と同じ目にあうべき
釜山収容所 拿捕された漁船乗組員のその後 

まあそれはともかく
この呉公太氏は教科書問題で妨害工作した張本人
『キムの十字架』松代大本営 歴史を歪曲する朝鮮人2 

呉本公太・三公商事名義で民主党・下条みつ議員に献金している
カミカゼじゃあのwwwさんwiki 20120519 
(通名はなくし献金を受け取った方だけでなく渡した方にも罰則を)

三公商事って何のことはないパチンコ屋
民団団長がパチンコ屋
小沢一郎氏が訪韓した際「パチンコ業界やってる同胞をよろしく」と李明博元大統領に言われるわけである

民団幹部がソープ経営というのもありましたね
「ヘイトスピーチ」は藁人形 


保守速報さんに信濃毎日新聞が何やらごちゃごちゃ言ってきている
『信濃毎日新聞社様からメッセージ「魚拓も禁止」』
http://www.hoshusokuhou.com/archives/30991555.html 

【wiki】信濃毎日新聞
社名を「信濃毎日新聞」と名乗ってはいるが、毎日新聞社とは資本・協力関係共に一切無い。一方朝日新聞社との関係は強く、テレビ朝日系列の長野朝日放送が開局したにもかかわらず、後述の信越放送には信毎以外に朝日新聞社も株主として名を連ねている。この理由は、かつて社長を務めた創業一族・小坂徳三郎が朝日新聞社に勤務経験があり、徳三郎夫人が朝日新聞社社主の村山家と縁戚だからである。徳三郎だけでなく現社長の小坂健介も朝日新聞社での勤務経験がある。健介は参議院議員小坂憲次の父・善太郎の従弟にあたる。憲次は信濃毎日新聞・信越放送の大株主。
 
小坂憲次議員は自民党議員なので一体どんな人かと思って国会質疑を見たがとてもまともな人だった

【youtube】2011.08.11 参議院 予算委員会 小坂憲次:民主党七つの大罪  

創業者一族が自民党議員でなぜに信濃毎日がかように左巻きなのか
よくは分からないがこんな記事をみつけた
民団呉公太信濃毎日
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=14253

同胞企業 相次ぎ自治体に義捐金
 東日本大震災の復旧に向け、民団対策本部とは別に自治体に義捐金を託す在日同胞が相次いだ。金盛商事の金盛義社長が3月15日に岩手日報社を通じて県に、金嶋観光グループの金昭夫会長(民団中央副団長)が同24日に茨城県にそれぞれ1000万円を寄託した。また金会長はミネラルウォーター4800本(500ml)を茨城県大洗町に寄贈した。

 三公商事の呉公太社長は同25日、信濃毎日新聞の松本本社を訪れ、義捐金1000万円を手渡した。また呉社長のアサヒグループが2万4000枚のマスクを長野県に寄託した。美浜の呉賛益社長は同29日、故郷のいわき市に義捐金1000万円を贈った。

妻家房も新宿区に
 妻家房の呉永錫社長(民団東京・新宿支部支団長)は3月22日、新宿区役所を訪れ、義捐金として350万円を中山弘子区長に寄託した。調理師や韓国人留学生アルバイトらが呼びかけて集めたもの。

 4月からは人気メニュー「石焼ビピンパ」販売1件につき100円を義捐金にあてている。
(2011.4.6 民団新聞)

悪名高い中山弘子・新宿区長まで
多文化強制2 
パチンコで日本人の生き血を吸って得た金の一部を恵んでやると言われましてもねえ
(色々察し...な記事)

日本にとって害悪以外の何者でもないじゃないですか

【まとめ】
▼被害者ヅラしているが民団は加害者
▼民団団長・呉公太(呉本公太)氏はパチンコ屋で民主党に献金・教科書採択問題で妨害
▼在日朝鮮人が出て行けと言われるのは自業自得

参考 民団の工作活動と韓流2 

潘基文国連事務総長が「正しい歴史(認識)が、良き国家関係を維持する。日本の政治指導者には深い省察と、国際的な未来を見通す展望が必要だ」と言ったそうだが、この人が元々公平でも何でもないことはよく知られたことだ。

 2005島根県が竹島の日を制定したがその数週間前に「東北アジアの平和のための正しい歴史定立企画団」を設立。後に「東北アジア歴史財団」と改名。主に竹島領有権問題、東海呼称問題の活動をしている。中心になっていたのは盧武鉉前大統領、潘基文国連事務総長。李明博大統領はその方針を継承し財団の中に独島研究所を作った。
竹島と韓流 

それで思い出したのがこの写真
少女時代麗水博広報大使
麗水万博国連館の広報大使に 
人気ガールズグループ、少女時代のソヒョンが麗水世界博覧会(12日開幕)の国連館の広報大使を務める。3月末、核安全保障サミット出席のため国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長がソウルを訪問した際に行われた広報大使委嘱式のときの様子(麗水世界博覧会提供)=3日、麗水(聯合ニュース)
化けの皮のはがれた韓流 

麗水市開発には統一協会が関与しているし、少女時代も統一協会主催のイベントに出ている
(余談:韓流には統一協会が関係しているのはまず間違いないにも関わらず、新大久保が「韓流タウン」などと呼ばれていることに異をとなえずむしろ擁護している有田芳生議員は不自然極まりない)

では、潘基文氏はどうなのだろう

【wiki】天宙平和連合
天宙平和連合(てんちゅうへいわれんごう)は世界基督教統一神霊協会(世界平和家庭連合、統一教会)系のNGO(非政府組織)。 英名は“Universal Peace Federation”(UPF)
2005年9月12日に創設。提唱者および総裁は統一教会の教祖、文鮮明とその妻の韓鶴子。日本の会長は韓国統一教会の古参幹部、劉大行(ユ・テーヘン)と統一教会の日本会長を務める大塚克己。顧問は同じく元日本統一教会会長の小山田秀生。

概要
統一教会の教祖、文鮮明は1990年代後半、国連を二院制とする改革案を提唱。人間に例えて、心の立場にある世界の宗教者指導者らが体の立場にある各国の政治家を精神的に指導をすべきだとした。 1999年 2月6日、「上院」となる「超宗教議会」設置のために、韓国 ソウルで「世界平和超宗教超国家連合」(IIFWP)を創設。2005年9月12日、国連の下院作りのため、「グローバルガバナンスのモデル機構」、「アベル国連(UN)」として、「天宙平和連合」を創設した。機関紙として月刊ニューズレター「平和大使」を発行。

統一協会友好団体
http://www.ucjp.org/?page_id=77
統一協会公式サイト・友好団体 天宙平和連合 

UPF-JapanUPF関連組織プロジェクト
http://upf-jp.org/link/link.html 
UPF-Japan(天宙平和連合)
国連関連情報 ミレニアム開発目標

ミレニアム開発目標外務省HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/mdgs.html 
外務省[ODA]ODAとは? ミレニアム開発目標

私たちは、よりよい世界の実現に向け、ミレニアム宣言の約束を果たすよう国際社会に期待する数十億の人々を裏切ってはなりません。
約束を守ろうではありませんか。
潘基文(パン・ギムン)国連事務総長

うわあ... 

モンゴル統一協会員とパンキブン
【wiki】Unification Church 
統一協会英語版wiki
モンゴル統一協会員と潘基文

ついでにこんな写真も
11文国進・パククネ
文国進氏と朴槿恵大統領(2012.11)

文国進氏は2011年の安保大会に出席し、「強い国こそが平和を維持」と発言している
文鮮明氏死去 
今回の潘基文国連事務総長の発言とは矛盾しており、相変わらず統一協会の統一感のなさが理解できない

2006年にスリランカの新聞が「文鮮明氏が国連事務総長に潘基文氏を推そうとしている」と報じており
何らかの繋がりがあるのは間違いないとみていいようだ
Ban Ki-moon’s ‘Moonie’ connection 潘基文と統一協会の繋がり 

【まとめ】
▼統一協会友好団体・天宙平和連合が関わった国連のプロジェクト「ミレニアム開発目標」に潘基文氏
▼スリランカの新聞が「文鮮明氏が国連事務総長に潘基文氏を推そうとしている」と報じた
▼潘基文氏は統一協会と繋がりがあるとみて良いだろう 

ban ki-moon's moonie connection

THE SUNDAY TIMES ONLINE
Sri Lanka's largest-selling Independent English language Sunday newspaper 

Ban Ki-moon’s ‘Moonie’ connection
By Wayne Madsen Report ( www.waynemadsenreport.com)2006.10.8

The Unification Church, the global enterprise of South Korean Rev. Sun Myung Moon (born Yong Myung Moon), may be attempting to take control of the United Nations through the all-but-certain election of South Korean Foreign Minister Ban Ki-moon as UN Secretary General.

Foreign Minister Moon is slated to be formally elected Secretary General on October 9 by the UN Security Council. Moon has already won four straw polls by the UN Security Council and is now considered a shoo-in to replace Kofi Annan.

Some informed UN sources are concerned that Moon lists his religious affiliation as "non-denominational Christian," a code word often used by the "Moonies" for the Unification Church.

In addition, Secretary of State Condoleezza Rice and UN ambassador John Bolton are attempting to have former Washington Times editor Josette Sheeran Shiner become the next Executive Director of the World Food Program. Sheeran Shiner is a member of Sun Myung Moon's Unification Church. The term of the World Food Program Executive Director is five years. Shiner is currently the Under Secretary of State for Economic, Business and Agricultural Affairs.

Although Ban Ki-moon and Sun Myung Moon are not related, some UN members may sense that there is something amiss about the Bush administration's strong support for the South Korean Foreign Minister given the close links between some Bush officials and the "Moonies." There were a few "discourage" and "no opinion" ballots cast by Security Council members on Ban Ki-moon. Although the balloting is secret, it is believed that France and the United Kingdom are not thrilled with the Moon nomination and that Japan, a non-permanent member that holds the Security Council presidency for October, is also reportedly opposed to Moon.

Ban Ki-moon has lived in the United States for a number of years, having gone to graduate school at Harvard and serving two tours at South Korea's Washington embassy, a diplomatic mission that maintains close contacts with the Sun Myung Moon organization in Washington, DC. The Unification Church, in addition to owning the Washington Times, also owns United Press International.

Sun Mying Moon, who was excommunicated by the Korean Presbyterian church for preaching heresy, claims he is the Messiah and intends to take control of the world. The South Korean government, which has close ties with Sun Myung Moon's organization, has used its considerable public relations machinery to convince the Security Council members to elect Ban Ki-moon as the next Secretary General, it is alleged.
http://sundaytimes.lk/061008/International/int1.html 


統一協会・文鮮明氏が潘基文氏を国連事務総長に推し、国連に関与しようとしているのではないかと
スリランカの英字新聞が報道している
(なぜスリランカなのかそのあたりは見当がつかない)
記事の根拠が伝聞だったりどうも漠としているが、事務総長就任後のミレニアム開発目標などをみるに一定の信憑性はあると思われる
潘基文国連事務総長と統一協会 

米兵に文化財盗まれた…「答えろオバマ」署名運動=韓国

 韓国の市民団体「文化財を取り戻す運動」は23日、米国のロサンゼルスカウンティ美術館が所蔵する文化財「文定王后御宝」は、朝鮮戦争当時に米軍兵士によって韓国から盗み出されたものだとして、証拠の資料を美術館側に提出したと発表した。複数の韓国メディアが報じた。

 団体は7月11日、美術館側と面談し、1950年台に当時の駐米韓国大使が、47個の御宝が盗まれたと米国務省に申告した記録、米軍による御宝窃盗事件を報じた新聞記事などを提出した。

 その後、美術館は米兵が盗んだことを裏付ける証拠資料を要求。今回、団体は追加資料として、文定王后御宝が1924年に宗廟にあったことを証明する文献、1956年にヤン・ユチャン駐米大使が米国側に紛失したと申告した御宝47個の目録などを提出した。

 文定王后は李氏朝鮮の第11代国王、中宗の王妃。文定王后御宝は、宗廟の第6室に祭られていたとされる。

 団体代表の慧門(ヘムン)僧侶は、「文定王后御宝の横に墨で書かれた『六室大王大妃』の文字は、宗廟が所蔵していたことを示す重要な証拠だ」と主張した。団体は9月18日に、美術館側と2回目の面談を行うという。

 現在、団体は各界の有識者による「100人委員会」を構成し、ホワイトハウスのオンライン請願プログラムを通じて文定王后御宝の返還を求める「答えろオバマ」署名運動を行っている。(編集担当:新川悠)
サーチナ2013.8.26
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0826&f=national_0826_015.shtml  

また慧門(ヘムン)僧侶さんですか 혜문 스님(ヘムン僧侶)
→ 盗人僧侶 
慧門曹渓宗
(画像探してて思ったけど孫正義氏に似てるな)
答えろオバマヘムン
(6日午後2時曹渓寺私の仏教の歴史記念館で "文定王后ブローリターンのための100人為発足式'が開かれた:google翻訳)
http://blog.ohmynews.com/jeongwh59/304360

曹渓寺→韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗
米軍に盗まれた印象
http://www.koreatimes.com/article/811496
「米軍が盗んだニダ!」と言い張っている文定王后の印章
どうせなくすのに→嫌過ぎる韓国の「伝統」 

ホワイトハウス請願ヘムン

ホワイトハウス請願
「文定王后の印章を母国に返還することを要請します」
LAカウンティ美術館の明成皇后の印章は個人の取引によるものではあり得ず、明らかに盗品である。
印章は朝鮮戦争まで韓国内で保管されていたが、1950年戦争中に米軍兵士により盗まれ、不法に国外に持ち出された。
(盗人呼ばわりでございます...)

朝鮮王室儀軌返還は最終的には日韓基本条約の破棄が目的
仏像はほんの始まり 
この一連の返還訴訟にはバリー・フィッシャーという弁護士もいて、この人は米国人だと思うが反米米国人なのだろうか

LACMAkoreapage
http://www.lacma.org/art/collection/korean-art 
ロサンジェルスカウンティ美術館の朝鮮美術のページ
収蔵品も多く立派な美術館で驚いた
(間違いなく韓国国内にあるより大切に保管されるであろう....)

曹渓宗・慧門(ヘムン)僧侶の輝かしい功績の数々
【韓国】韓国大統領府に設置されていた日本式の石燈、撤去される[12/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356676846/

【日韓】 不法流出した韓国文化財、東京国立博物館で展示~へムン僧侶「博物館は不法収集品の原産国返還を」[01/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358141287

【米国】 NYT「ビビンパ」広告、海苔の表現に韓国語の「キム」ではなく日本語の「ノリ」を使って物議[02/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362053637/

【韓国】高宗の孫娘、日本に朝鮮王室の兜・鎧の返還を要求[03/02]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362187501/

【韓国】国立ソウル顕忠院の独立運動家墓地に『日本原産の木』が堂々と・・・[06/07] 
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370568691/ 

【日韓】「魂が込められたタマゴは岩を砕くことができる」~朝鮮王朝実録返還に尽力した慧門(ヘムン)和尚[05/14]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1305379058/

【まとめ】
▼曹渓宗・慧門(ヘムン)僧侶(혜문 스님)今度は米軍を盗人呼ばわり
▼更なる活躍に期待

トルコとイギリスが戦争になりました

英「独立させてやるからトルコと戦うのに協力して」とアラブに言い
英「パレスチナあげるからトルコと戦うお金ちょうだい」とユダヤに言った

パレスチナをアラブにもユダヤにもやるって言ったんですね二枚舌野郎です
ここに争いのタネが捲かれました

あちこちで迫害されていたユダヤは
「やっぱ自分の国欲しいよね」とイスラエル建国運動を起こしパレスチナにどんどん移住
「ウソも100ぺん言えば真実になる」とばかりに自分達の正当性を主張します

そして遂に
ユダヤの金の欲しいアメリカのバックアップでイスラエルが建国されてしまいました

パレスチナ「ちょっ俺ら住んでんのに」
住んでたパレスチナ人は難民となりましたとさ


今日はこちらの本から

☆☆☆☆☆☆
ユダヤ教の言い分 代弁者ラビ・マーヴィン・トケイヤー
(インタビュアーは井沢元彦氏)

p129~131から抜粋
 イスラムの教えによれば、イスラム教徒以外の者に、生きる価値はないのです。ユダヤ人であろうと他の何者であろうと、イスラム教徒でない者は誰でも人間とはみなされない。
 中でもユダヤ人は、とくに害毒を流す者とされ、イスラム教徒から攻撃されてきました。イスラム教は、自分たちこそ真理の専売特許を持っているとします。他の者にそれはない。マホメットは最終最大の預言者で、彼の言葉のみが真実。彼以前の者も、彼以後の者も真理ではない。マホメットだけが真理という。

 イスラム教の創始者マホメットは、じつは読み書きができなかった①。自分の名前すらサインできなかった。もし、日本の首相が読み書きでことはきない人だとしたら、あなたはその首相のことを誇らしげに口にすることはできないでしょう。
 しかしマホメットがいた当時、すべてのユダヤ人は読み書きができました。聖書を読んでいたからです。かつてユダヤに現れたすべての預言者たちも、読み書きができました。しかし、そこに読み書きすらできない「預言者マホメット」が現れた。ユダヤ人はそのような「預言者マホメット」が現れた。ユダヤ人はそのような「預言者」を信じることはできなかったのです。

 文学、薬学、その他で偉大な功績を残したアラブ人を誰か知っていますか。ほとんど名前すら浮かばないでしょう。イスラム世界には、そうした焦りがあります。彼らにあったのは剣だけだった②
 一方で、ユダヤ人には文明に対する数多くの功績がある。それでイスラム世界には欲求不満がうずまき、ユダヤ人に対する妬みもあって、ユダヤ人を「猿と豚の子孫」と呼ぶような言動に走ってしまうのでしょう。

p149~154から抜粋
ーーーアラブ人がエジプトに侵入して征服し、先住民を皆殺しにしたというお話ですが、昔イスラエル人も、エジプトから脱出したとき(出エジプト)、指導者ヨシュアに率いられてカナンの地(イスラエル)に入り、そこの先住民を皆殺しにしたではありませんか。

 違います。
 エジプトの先住民、つまりパロ(ファラオ、王)と共にいた人々は、今日「コプト」と呼ばれています。コプトは現在、キリスト教徒になっています③。彼らがエジプトの先住民です。
 そののち、アラビアからアラブ人がエジプトに来ると、アラブ人は彼らを虐殺しました。99%虐殺したのですが、残りの1%の子孫がコプトです。アラブ人はすなわち日本流に言えば「外人」です。
 一方、ユダヤ人、またイスラエル人は、もともと「カナンの地」に住んでいました。

ーーーイスラエル人はエジプトに数百年いたあと、カナンの地に帰って来たわけですが、数百年も家をあけていて、もう一度そこに住む権利がありますか。

 あります。

ーーー聖書の『ヨシュア記』には、神の命令によりイスラエル人はそこの住民を皆殺しにした、と書かれています。
 「彼らは、男も女も、若者も老人も、また牛、羊、ろばに至るまで町にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼし尽くした」(「ヨシュア記」6章21節)
 「ヨシュアは、山地、ネゲブ、シェフェラ、傾斜地を含む全域を征服し、その王たちを一人も残さず、息ある者をことごとく滅ぼし尽くした」(「ヨシュア記」10章40節)

 そこにどんな人々が住んでいたか、といった状況によるのです。またこれは字義通りにとるべきではありません。皆殺ししたら、誰も残りませんよね。でも歴史的に見ると、その後もたくさんの人たちが生き残っているのです。
☆☆☆☆☆☆

①イスラム教の創始者マホメットは、じつは読み書きができなかった
預言者というのは神の言葉を預かる者で、マホメットは読み書きが出来ないが故に預言を創作することは出来ない。従って預言は本物であり、預言によって目覚め指導者となったというロジックで語られていると自分は習った。

②彼らにあったのは剣だけ
これはとんでもない間違いである
(それとも何かユダヤの人はアラビア数字は使わないのか)
【wiki】アッバース朝 
第7代カリフのマアムーンはギリシア哲学に深い関心を持ったカリフとして知られる。彼はバグダードに知恵の館という学校・図書館・翻訳書からなる総合的研究施設を設け、ネストリウス派キリスト教徒に命じてギリシア語文献のアラビア語への翻訳を組織的かつ大規模に行わせた。翻訳されたギリシア諸学問のうち、アリストテレスの哲学はイスラム世界の哲学、神学に大きな影響を与えた。

その後、バグダードとその周辺には有力者の手で「知恵の館」と同様の機能を有する図書館が多く作られ、学問研究と教育の場として機能した。バグダードは世界文明を紡ぎ出す一大文化センターとしての機能を果たしたのである。

前掲書p292
現代に使用されている科学上の多くの言葉、たとえばアルジェブラ(代数)、アルカリ、アンチモニンなどのことばがアラビア語であるのをみるだけでも、サラセン学術の一端を知ることができる。中世のヨーロッパで一度断絶 したギリシアーローマの古典文化の伝統は、それが近世において復活するまでは、サラセン人によって維持されていたといってもさしつかえない
(イスラムに勝てるようならわざわざ遠回りして「大航海」に出る必要はないわけです)

【wiki】イスラーム教徒による宗教的迫害
イスラームに於ける宗教的迫害については、親イスラーム的な学者と反イスラーム主義的な学者の間で評価が分かれている。反イスラーム主義的学者は『イスラームは本質的に他宗教に対し攻撃的な宗教である』と定義する傾向が強い。

歴史的にイスラーム教圏で取られた宗教的弱者への『寛容な』政策についてである。親イスラーム的学者は、これらの『寛容な』政策を高く評価し、イスラームの平和的性質と主張する傾向にある。対して反イスラーム的学者の側はこれらの『寛容な』政策は所詮は不平等な共存にすぎないとして切り捨てる傾向にある。

コプトは現在、キリスト教徒になっています
→ アラブの春はどこに 今エジプトで教会を破壊されている人達なのだが、引用した記事では人口の10%となっており、どちらが本当なんだろう....


「数百年も家をあけていて、もう一度そこに住む権利がありますか。」
「あります。」 
これがユダヤの全てではないかと思う

一神教とは独善である

アラブの春はどこに 続き


【youtube】【日いづる国より】高山正之、アラブの春の幻想と独裁者の実像[桜H25/8/2]
8:33頃から
高山正之さん「何でそれをいかにも民主化するみたいなこと言ってせっかくの啓蒙の王だったカダフィを潰し、サダムフセインを潰し、今シリアのバシャール・アサドを潰しにかかってる。ムバラクも潰した。というのは、要するに民主化に名を借りて中東の力を削ごうという勢力があるんだってことをみんなもっと早く気がつけばいいんじゃないかと、思うんですよね。」

すぎやまこういちさん「アメリカがそこに介入していったわけでしょ。」

高山さん「アメリカが、というより欧米世界でしょ。白人国家にとって、丁度第一次大戦もそうでしたけど、第一次大戦はドイツにオスマン・トルコがついたんですよ。オスマン・トルコは小アジア半島から中東、アラビア半島に至るまで全部持ってた訳ですよ。それがドイツ・オーストリア側についた。そしたら英米は今でも大嫌いなロシアと結んでドイツと戦争はじめて、あんまりそっちには軍隊送らないで、主たる目的はメソポタミアですよね。英国とフランスでとっちゃった。サウジアラビアは英国がとり、クウェートは英国のクウェート株式会社っていう石油会社ですよね、イランはアングロ・イラニアンがとったし、リビアもみんなで色分けしてとっちゃった。あの時は資源戦争だったわけですよ。資源戦争だからそこにいるアラブの人達はもうどうでもいいわけだ。いようがいまいが。

クウェートなんか一番いい例で、英国がいつまでもクウェート株式会社があの地域を持ってたらまずい。で、通りがかりのキャラバンが来てね、おいおいお前ここの王様になれって王様にしたんですよ。それがクウェートって国なんですよ。サウジもあのアラビアのロレンスのお友達をあそこに据えて①、イラクにも据えて、ヨルダンにも据えて、というのがあの時の土地分割だった。第一次大戦からトルコの参戦を利用してワーっと中東とっちゃって、後は石油だけ出してりゃ良かった。それを生意気にパーレビが反抗したり、イラクのサダム・フセインが民族主義を唱えたり、カダフィがアフリカ主義を唱えたり、お前ら石油だけ出してりゃいいんだよ。何うざったいこと言うんだよ。自意識持ちすぎなんじゃないか。それがアラブの春って言われるものの本当の理由なんですよね。」

この動画を見ると
日本には革命回避の知恵が受け継がれてきたからということの他に
資源がないから
島国だから
という地理的要因も大きいんだなあとあらためて思う
(資源のない島国は革命を回避出来てきたかというとそうではないので、どちらも重要な要素)

①アラビアのロレンスのお友達をあそこに据えて
映画『アラビアのロレンス』は自分も大好きなのだが
アラブが見たアラビアのロレンス (中公文庫)
スレイマン・ムーサ
中央公論新社
2002-03

アラビアのロレンスはイギリスのプロパガンダによって英雄に仕立て上げられたと
ちなみに身長は164cmだったそうだ

イラクに据えられたファイサル王子
ファイサル王子イラク戴冠式1921
イラク国王戴冠式
【wiki】ファイサル1世 (イラク王)

自分は中国が混乱を煽りその混乱に乗じて資源を漁っていると書いたが
はびこるイナゴ民族中国人2 シノフォビア
記事を調べている時にどこかで
「さんざん欧米がやってきたことだろ?中国だけ悪者にするな」 というようなコメントを見たが
それはある意味正しい(ただし非難されるべき行為であることには変わりないが)


【youtube】【山本太郎】エジプト大使館前でテロリストと叫ぶ【えっ?】 
参議院議員です山本太郎といいます 
何が治安部隊だ  
ただの軍隊じゃねーか 
何が軍隊だ 
丸腰の市民撃ってるって事はテロリストやないか 
すぐにやめろ 
人殺しをやめろ 
虐殺をやめろ 
いったい何の意味がある 
欲しいものは何だ 金か資源かエネルギーか(←資源なしでどうしろと)  
日本のマスコミは偏向報道やめろ 
誰への気遣いで治安部隊なんて言い方してんねん 
おかしいやろ ちゃんとした本当の事伝えろ 
誰に気を使ってるねん 軍事産業か企業に気をつかってるのか?アメリカに気をつかってるのか? 
アメリカは中東からもそしてアジアからも手をひけ← 
虐殺をやめろ 
虐殺をやめろ 
人殺しをとめろ 
ありがとうございました


原発が止まっている上に原油が入ってこなくていいんですかね
まあ言ってることが100%間違ってるわけではないとは思うが
アメリカ「え?何言ってんのコイツwwwww」でおしまいだよなあ....
で、それをエジプト大使館前で言っても
世界は腹黒いのに日本では何故現実がカケラも目に入らないぬるい人が量産されているのか

目まいがする..
.
参考 山本太郎当選だと? 
    山本太郎真っ黒・・・もとい真っ赤 
    クソ左翼オールスターズ 

社説:はだしのゲン 戦争知る貴重な作品だ
 原爆や戦争を教育現場で学び、その悲惨さを知る機会を子供たちから奪うことになるのではないか。

 自らの被爆体験を基に描いた故中沢啓治さんの漫画「はだしのゲン」が松江市内の小中学校の図書室で自由に閲覧できなくなったことだ。

 市教委は昨年12月、過激な描写があるとして、書庫に収める閉架措置を取るよう校長会で求めた。旧日本軍のアジアでの行動などで暴力的な場面があり、子供が自由に読むのは不適切と判断したという。全10巻を保有する39校全てが応じた。

 この措置が先週明らかになると、市教委に全国から抗議や苦情が多数寄せられた。現場の教員からも、子供の知る権利の侵害だという批判が相次いでいる。

 戦争の恐ろしさを知り、平和の尊さを学ぶことは教育の中でも非常に重要な要素だ。平和教育を推進すべき教育委員会がそれを閉ざす対応をとったことには問題があり、撤回すべきだ。また、今回の措置は教育委員が出席する会議には報告していないというが、学校現場の校長らも含めてしっかり議論すべきだろう。

 市教委がこのような判断をしたきっかけは、松江市議会に昨年8月、1人の市民から「誤った歴史認識を子供に植え付ける」と学校の図書室から撤去を求める陳情があったことだ。市議会は、過激な部分がある一方で、平和教育の参考書になっているとの意見があり、陳情を不採択にした。だが、独自に検討した市教委は「旧日本軍がアジアの人々の首を切るなど過激なシーンがある」として小中学生が自由に持ち出して読むのは適切ではないと判断した。

 1973年から少年漫画誌で連載された「はだしのゲン」は、戦争が人間性を奪う恐ろしさを描いた貴重な作品として高い評価を得てきた。約20カ国語に翻訳され、原爆被害の実相を広く世界に伝えている。松江市教委も、作品が平和教育の重要な教材であること自体は認め、教員の指導で授業に使うことに問題はないと説明している。

 作品に残酷な描写があるのは、戦争や原爆そのものが残酷であり、それを表現しているからだ。行き過ぎた規制は表現の自由を侵す恐れがあるだけでなく、子供たちが考える機会を奪うことにもなる。今回のような規制が前例となってはならない。

 中沢さんは生前、「戦争や原爆というテーマは奥が深い。ゲンを入り口にいろいろと読んで成長してくれれば作者冥利に尽きる」と話している。被爆者が高齢化する一方、戦争を知らない世代が増え、戦争や原爆被害の体験を語り継ぐことがますます重要な時代を迎えている。こうした継承を封じてはならない。毎日新聞2013.8.20
http://mainichi.jp/opinion/news/20130820k0000m070105000c.html


【youtube】8/20 毎日新聞社説「はだしのゲン」論点をすりかえるな

土屋たかゆき議員「天皇のバカヤローって言わせてるんですよ。子供に。そのシーンは何かと言うと、天皇がいたから広島長崎に原爆が投下されたと。戦争が終わるのが遅れて多くの人が亡くなったと。戦争の責任は天皇にあると。マンガの中にもね、天皇は殺人狂だって書いてある。極めて悪質なね、子供を利用したプロパガンダというものを植え付けるマンガだと思うんですね。教育委員会はどういう意味で閉閲ですかね、見られなくしたかわかりませんけれども、不適切だという中にはそういうものも入ってたと思うんですよ。

毎日新聞の記事を読むと戦争の残虐さを書いてるから閉閲、見られなくなったんだ、と。戦争の残虐さをきちっと子供たちに伝えなければいけないっていうね、物事の本質をすりかえられていますよね。で、本来は天皇のバカヤローと。天皇は殺人狂だと。これ学習指導要領に反してないんでしょうかね、毎日新聞のみなさん。学習指導要領①に反していることは例えば副教材であっても使えないんですね。校長の許可があっても使えないと。だからこれは学校から排除されなければならない。 街で売るのはいいですよ。学校に置いておくことは出来ないんです。毎日新聞の言うところの戦争の悲惨さを伝える書物というのはこの他にもいっぱいあるじゃないですか。何で天皇は殺人狂だと。天皇のバカヤローと。子供に叫ばせている書物を何で学校に置いとかなきゃいけないんですか。」

インタビュアー「はだしのゲン見たことない人はびっくりすると思うんですけど、天皇をアイツだとか、バカヤローだとか、米でも持ってこいだとか、そこのところを問題にして、小中学生に見せるのはおかしいよね、ということで閉架と決めたのに、この毎日新聞の社説は全く触れずに貴重な作品なんだから子供にも見せて子供にも判断させる機会を与えなきゃいけないでしょ、ということをもっともらしく書いてある。」

土屋議員「これはね、逆説的に言えば毎日新聞の言うところの貴重な現実っていうのはね、天皇のバカヤローってことですか。 天皇陛下をアイツって言うことなんですか。毎日新聞のみなさん、お答え頂きたいんですけどね。それが毎日新聞の実態ですよ。やってはいけないことっていくつかあると思うんですね。教育について。それはね、子供たちはマンガに偏重してますよね。活字離れと言われている。マンガというのは非常にわかりやすい。単純化しやすい。思考を単純化しやすい。ヒトラーと同じですよ。思考を単純化して子供たちを洗脳するというのはやってはいけないことじゃないですか。作者は亡くなったから作者には問えないけれども、これを推進している日教組の先生方、そういう先生方に私は問いたいですね。教育者の良心というのはみなさんにあるんですか。全国には1300くらいの自治体があるんですけど、松江市以外の自治体でもこういうものの総点検というのはすべきですね。東京都は私と古賀俊昭とでこういうものは好ましくないという答弁を頂きましたんで、今はそういうことはないと思いますが、是非よその自治体でもやって頂きたい。是非お願いしたい。ならんものはならん。ということです。」

自分ははだしのゲンを読んだことはないのだが
検索して出てくるページを見ただけでもうおなかいっぱい

「わしゃ日本が三光作戦という殺しつくし
 奪いつくし焼きつくすでありとあらゆる残酷なことを
 同じアジア人にやっていた事実を知った時はヘドが出たわい      
 その数千万人の命を平気でとることを許した
 天皇をわしゃ許さんわい」

「いまだに戦争責任をとらずにふんぞりかえっとる
 天皇をわしゃ許さんわい」 

「君が代なんか誰が歌うもんか
 クソクラエじゃ
 君が代なんか国歌じゃないわいっ!!」

三光作戦って....
というか数千万人はないさすがにその大ボラはヤメロ(原爆何個分なんだ

【wiki】燼滅作戦 
中国語の呼称は三光作戦であり、1941年の『解放日報』に初出が見られるという(尚、当時の『解放日報』は、中国共産党の博古が責任者を務めている)。三光とは、殺光・焼光・搶光をさし、それぞれ殺し尽くす・焼き尽くす・奪い尽くすことを意味する漢語である。(北方漢語で「~光」という接尾詞は「~しつくす」という意味になる。) 日本の資料には燼滅作戦等の名称で記されている。日本では撫順戦犯管理所等に収容され後に解放された中国帰還者連絡会が1957年に発行した『三光』からこの「三光作戦」という呼称が広がったとされる。

戦術としてよく知られた呼称が中国語であることなどから「三光作戦は中国側のプロパガンダだ」と言われ、また「三光作戦」に言及することが「左派系のプロパガンダ」とされることも多く、これらの行為の実態はその有無も含めて議論がある。「中国国内戦史でそのような作戦が行われていた事実がある」という説を唱える者もいる。その中には「中国側は清野作戦という家屋を全て焼払い、敵に隠れる場所を与えない作戦を採用しておりこれが日本軍の仕業にされた」という説もある。これに対して、それらは「三光作戦」と同視できないとする説も近年つくる会などから提唱されている。しかし、三光政策という呼称で歴史的事実という立場をとる説もある。

個人的に三光作戦が実際にあったとは思えないのだが、少なくとも事実として確定していることではない。
三光作戦はなかったという主張のマンガも置いて欲しい、費用も負担する、と陳情者は言っている。
がそれは理由も説明せず却下となったらしい。これは子供の知る権利の侵害にはあたらないのか。
(毎度毎度の詐翼のダブスタっぷりに反吐が出ます)



①学習指導要領
小学校学習指導要領解説 社会編 文部科学省 平成20年6月
pdf注意
学習指導要領h20天皇
 「天皇の地位」については、日本国憲法に定める天皇の国事に関する行為など児童に理解しやすい具体的な事項を取り上げ、歴史に関する学習との関連も図りながら、天皇についての理解と敬愛の念を深めるようにすること。

残酷なシーンがトラウマになることも
マンガを使ってまで植え付けた自虐史観によって「日本は極悪非道の国」と思いこむことも問題だが
それが事実でないと知った時
今まで受けて来た公教育とは何だったのか
それを一生懸命自分に植え付けようとしてきた国、学校、教師、親、それらは一体何なのか
それを日本に押しつけようとしている「世界」とは一体何なのか
自分を取り巻く世界がいかに悪意に満ち満ちているか

何も信じられない....

これがはだしのゲンの生む真のトラウマである

【まとめ】
▼争点は表現規制ではなく「学校の図書室に教材として置くことの妥当性」
▼学習指導要領に反するので妥当性はない

参考 毎日プロパガンダ新聞 

追記2013.9.4
【wiki】船橋市西図書館蔵書破棄事件 
船橋市西図書館蔵書破棄事件(ふなばししにしとしょかんぞうしょはきじけん、2001年8月10日 - 8月26日)は、船橋市西図書館の女性司書が、西部邁や新しい歴史教科書をつくる会会員らの著書計107冊を、自らの政治思想に基づき、廃棄基準に該当しないにもかかわらず除籍・廃棄した事件。

概要
この事件は翌2002年4月12日付けの産経新聞1面にて報道された。船橋市教育委員会が調査に動き、5月に関係者の処分が行われた。破棄された図書のうち103冊が破棄した司書ら5人によって寄付という形で弁償された。入手困難であった4冊は5人が同じ著者の書籍を寄付し問題解決を図った。

被害を受けた「新しい歴史教科書をつくる会」と井沢元彦ら7人は、表現の自由を侵害されたとして提訴。1審の東京地裁と2審の東京高裁は、破棄の違法性を認定したものの、蔵書の管理は市の自由裁量とし、著者の権利を侵害したとは言えないとして、請求をすべて棄却した。2005年7月14日、最高裁は廃棄は著者の人格的利益を侵害する違法行為と認定、2審判決を破棄し審理を同高裁に差し戻した。差戻し控訴審判決(同年11月24日)は、「廃棄されたのと同じ本が再び図書館に備えられている」などとして、賠償金は計2万4000円、一人あたり3000円とした。

「現代版焚書」として、また公立図書館に対する著者の権利が争われ、表現の自由・利用者の知る権利とも関連するケースである。

26嫌韓流閉架措置
「在特会へ寄せられた情報 図書館で『マンガ嫌韓流』が閉架措置を受けていたそうです。一方で嫌韓流の反論本は堂々と書棚にあったとか。日本を罵倒する自由はあっても日本を守ろうとする自由は認められない、これが自虐国家の現状です。何時の日かこの異常性に多くの国民が気が付くことを望みます。 」

2011.12.7 179 - 参 - 憲法審査会 - 3号 

〇山谷えり子君
自由民主党、山谷えり子でございます。

 憲法調査会、長い長い議論がございました。そして、やっとこの憲法審査会、発議ができるという審査会が立ち上がったわけでございますから、憲法改正を求める国民の多くの声にこたえて、時代に合った、そして日本の国柄に合った憲法、自主憲法制定をしていかなければならないというふうに思っております。

 主権回復した後、新聞の社説では、次は自主憲法制定だというような論説を掲げる社説もございました。占領時代、GHQの深い関与によって作らせられた憲法、しかしGHQは、深い関与によって作らせたという事実を検閲でもって、あるいは多くの大学の法学者を入れ替えることなどによって、国民の目に明らかに長い期間ならなかったということもまた事実だろうというふうに思います。

 前文に関して前回も私は申しましたが、どの国も成文憲法とともに建国当初からの伝統、慣習、考え方、感じ方、文化的な基盤、歴史に基づいた国の基本原理というものがございます。欧米主要諸国の成文憲法前文にはこうしたことが盛り込まれております。しかしながら、日本の現憲法の前文は、例えば、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」というような、主権国家としてあり得ない物の考え方、あるいは極めて翻訳調であること。憲法前文から日本語の表現としていかがなものかというようなことを取り上げれば切りがないくらい翻訳調で、国語としてなっていないというふうに思っております。

 この前文の原作者はGHQ民政局のハッシー海軍中佐だったというふうにも言われておりますけれども、このように押し付けられた、国柄から発していない根なし草的な憲法前文を頂くことによって、私たち日本国民は迷子のような状態になっている部分も多くあるというふうに思っております。美しい品格のある日本語、琴線に触れる、誇りを持てるような、そのような憲法の文化的な基盤に基づいた憲法前文というものを、改め直す必要があるというふうに思っております。

 先日、ブータンの国王がいらっしゃいました。ブータンは、憲法草案を作る際に日本の十七条の憲法などを参考にしたと聞いております。和をもって貴しとなす、君民一体で祈りながら平和、共存共栄の国柄を紡いできたこの日本の君民一体の祈りの国というような意味では世界最古の歴史、最も古い歴史を持つこの日本の国、そうした国柄を非常に参考にしながらブータンの憲法草案を作ったというふうに聞いております。

 日本というのは、対立の国ではなくて、支配、被支配というような権利の闘争というようなことで紡いできた国ではなくて、和をもって貴しとなす祈りの国であった、平和の国、共存共栄の国であった、そこを私たちは確認できるような憲法前文にしていかなければアイデンティティーというものが保てないのではないかというふうに思っております。

 第三章の「国民の権利及び義務」というところを読みますと、例えば権利に関する単語、権利規定十六か所、義務規定三か所でございます。義務でいえば、教育を受けさせる義務、それから納税の義務、勤労の義務ということでございますけれども、こうした国柄に立って言えば、その権利と義務の書きぶりをもう少し国柄に基づいた、そして現実に基づいた形で整理し直していくことが必要ではないかというふうに思っております。

 平和を求める国柄というのはもう建国以来の国柄でございまして、平和主義条項を掲げた国は日本国だけで、それを世界に輸出しましょうなどということをおっしゃられる方もいますけれども、平和主義条項を掲げた国は世界でも百数十か国あるわけでございまして、その一番最初に平和を求める、和をもって貴しとなすというふうなことを発信したのは日本であるというようなことも含めて、もう一度清らかな目で日本の国柄を見直して、憲法を自主的に制定していくことが大切だというふうに考えております。
(十七条の憲法→話し合い絶対主義

アラブの春はどこに
 この最後に
「▼日本が歴史に恵まれているのは革命を回避してきたおかげ」 と書いた

宮脇淳子さん「自分が死んでも自分の直接の子孫じゃなくたって同じ日本人がいい国作ってくれれば満足と思える時間の流れの実感というのが日本人には非常に強くあって、海に囲まれた土地に住んでいたから、ここから出てくる遺跡でも古墳でも全部血が繋がっているという実感があるんですけど、これが朝鮮から大陸に行くとないんですよね。だから朝鮮の今の歴史の書き換えというのは、全く時間を大事にしていない、過去なんてどうでもいいと思っているからあんなに嘘が書ける。中国というのは入れ替わりが激しいから切り捨てても平気。だって日本だったらちょっと嘘書いたらみんな文句言いますって。向こうは自分達と関係がないって思ってるから全く平気なんですよね。中国も階級差もあるし、同じ民族とも思ってないし、上下関係は厳しい、お金の価値も違う。1%が4割の富を持っている。全く国民国家化してないんですよね。」
ネトウヨを叩くお仕事2 

革命を起こす正当性を主張するためには
革命を起こされるほど前政権が悪でなければならない
なので前政権のものは否定する
破壊する
改竄する

エジプトの文化遺産と言っても、今現在のエジプト人と古代エジプト王朝は民族も違うし、
(古代エジプト王朝の中ですら民族が変わっているし)
同じエジプト人の遺産という意識を持っているとは限らない
エジプトという地に住んではいたけど自分とは関係ない人達の関係ない遺跡と思っているかもしれない

「遺跡でも古墳でも全部血が繋がっているという実感がある」
だから大切に守ろうと自然に思える
それは日本の歴史に「革命」がなかったから
革命を回避するための知恵を引き継いできたから


革命の歴史を持たない民族がそんなに好戦的で他民族を滅亡させようなとど
思うはずがないではないか.....

その証明が皇室である
さざれ石
保守とはメンテナンス 

エジプト国立博物館、丸ごと略奪 騒乱に便乗、内外に衝撃
マラウィ国立博物館エジプト

 【カイロ共同】古代エジプトの文化財を収蔵する同国ミンヤ県のマラウィ国立博物館が先週、騒乱の中で襲撃され、「聖獣」とされるトキなどのミイラや彩色木棺などほとんどの収蔵品が盗まれたことが20日までに分かった。博物館が丸ごと略奪されるという同国で前例のない被害で、内外の関係者に衝撃を与えている。

 地元メディアによると、事件があったのは、首都カイロでモルシ前大統領支持派が強制排除された14日の夜から15日にかけての間とみられる。考古省の暫定的な調査によると、収蔵品1089点のうち1040点が盗まれ、重くて持ち去られなかった像などは傷つけられていた。47NEWS2013.8.20
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082001001286.html 

何てことだ!と思って元記事を見たら思っていたのと違う側面もうかがえた

Egypt: Islamists hit Christian churches
http://news.yahoo.com/egypt-islamists-hit-christian-churches-235144103.html 
AP通信「エジプト:イスラム教徒がキリスト教会を攻撃」 

Christians have long suffered from discrimination and violence in Muslim majority Egypt, where they make up 10 percent of the population of 90 million. Attacks increased after the Islamists rose to power in the wake of the 2011 Arab Spring uprising that drove Hosni Mubarak from power, emboldening extremists. But Christians have come further under fire since President Mohammed Morsi was ousted on July 3, sparking a wave of Islamist anger led by Morsi's Muslim Brotherhood. 

エジプトではイスラム教徒が多数派で、9000万のうち10パーセントのキリスト教徒は長年に渡る差別と暴力に苦しんできた。2011年のアラブの春というホスニ・ムバラク氏に対するイスラム原理主義者を含む蜂起以降キリスト教徒への攻撃が増えた。ムスリム同胞団によってムハンマド・モルシ大統領が追放された7.3以降更に戦火に晒されることとなった。

17
2013.8.17に攻撃された福音派教会

17

15
2013.8.15に破壊されたマラウィの博物館

15棺

 16
この記事はどうも「イスラム教徒はこんなひどい奴ら」と言いたいらしい
コメント数何と9391
荒れに荒れている様子

コメント
Radical Muslim murderers! Prey on the innocent...feel like big men! May the Egyptian army crush them.
(イスラム原理主義者め!無実の人を獲物にして....エジプト軍に潰されてしまえ)

エジプト:経済失政が命取り…クーデター
 【カイロ秋山信一】エジプトで3日発生した軍事クーデターは、経済の低迷などに対する国民の強い不満に後押しされていた。2011年の民主化要求運動「アラブの春」で軍の離反を招きムバラク独裁政権を崩壊させた大規模デモが、初の民主選挙で選出されたモルシ大統領も追い落とした。超法規的な国家元首排除が繰り返され、エジプトは民政復活に向け再び険しい道を歩むことになった。

◇観光低迷、投資は減少
 モルシ氏の「終わりの始まり」は6月30日、就任1年の記念日だった。全土で反政権デモが起き数十万人が辞任を要求。モルシ氏の出身母体・穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団の本部が襲撃された。

 こうした事態を受け、軍は1日、モルシ氏らに48時間以内に妥協しなければ介入すると通告した。だが、大統領は2日夜の演説で、自らが留任する挙国一致内閣を提案。軍は「国民の要求に応えていない」と判断し権限を剥奪、同胞団幹部も拘束した。

 歴代政権に弾圧された同胞団だったが、2012年1月に終わった人民議会(国会)選挙では第1党に。昨年6月の大統領選決選投票でもモルシ氏が勝利。国民も経済立て直しや民主化推進を期待し昨年8月の支持率は72%に達した。

 だが、経済政策の失敗が同胞団政権をつまずかせた。革命の影響で主要産業の観光が低迷し、海外からの投資も減少。国際通貨基金(IMF)からの融資導入を図ったが、条件であるパンや燃料の補助金削減などを決断できなかった。補助金カットは同胞団が支持基盤とする貧困層を直撃する恐れがあった。新憲法を巡っても野党との対立が先鋭化。国政経験や人材が不足する同胞団政権は状況を打開できなかった。

 この結果、治安は悪化し物価は上昇。12年の殺人は前年比約2.5倍の1885件。食料品価格は2年で約3割上がった。失業者は革命前から100万人増え失業率も12%を超えた。

◇強権対応で国民離反
 強まる批判に政権側は強権的に対応し、批判的な活動家やジャーナリストを相次いで「扇動」容疑で拘束した。「危機など存在しない」との政権首脳の発言は、生活苦を痛感する国民の支持離れを招いた。5月には大統領辞任署名活動が拡大。6月には支持率が25%にまで低下していた。

 今後は、大統領選挙に向けた世俗・リベラル派の動向が焦点だ。「反同胞団」では一致したが、昨年の大統領選では候補者乱立で共倒れした。毎日新聞2013.7.4
http://mainichi.jp/select/news/20130705k0000m030086000c.html  

(観光低迷・投資減少←なぜ気付かない?)

Biggest museum theft in Egyptian history: Over 1,000 artifacts stolen
(エジプト史上最大の博物館の盗難:1000点以上が盗まれる)
盗難にあったエジプトの博物館
難を逃れたLe Description de L'Egypt という古い文献の一部
http://rt.com/news/museum-theft-egypt-robbery-725/ 

コメント
This is a tragic loss, not just for Egypt, but for the entire human family. It is very remenicient of the great loss of ancient artifacts in Iraq, following the invasion by the Western Axis.
(エジプトにとってだけではなく人類の損失。イラクでも西側諸国の侵攻によって貴重な遺物が失われた。)


「日本は古くから中国の文物を取り入れて来ましたが、正倉院を始めとしてそれをよく保存してきたということに、改めて思いを致します。恵まれた日本の歴史と平和の重要性を感じています」
平成4年の天皇陛下ご訪中 

【まとめ】
▼アラブの春未だ来たらず(むしろ悪化したのでは....
▼日本が歴史に恵まれているのは革命を回避してきたおかげ

参考 革命後の世界 
    はびこるイナゴ民族中国人1 ジンバブエ  

【暗躍列島を追う】新大久保~西早稲田で展開される“韓国の反日ワールド”

 韓流ブームの熱狂が冷めた、東京・新大久保の職安通りに「高麗博物館」①なるものがある。博物館といっても雑居ビルの7Fで、高麗時代の文物が豊富に展示されているわけではない。

 一番目立つのは、いわゆる従軍慰安婦像で、他は強制連行や戦中・戦後の民族差別に対するプロパガンダ文章や写真パネルで、何も知らない小、中学生が訪れたら「ごめんなさい」と土下座したくなる代物だ。

 1968年、金銭トラブルから暴力団員2人を射殺し、静岡・寸又峡にある旅館に人質13人をとって籠城した「金嬉老(きんきろう=無期懲役判決が確定)」を、いまだ差別と闘う民族の英雄としており、仮釈放、韓国送還後、かの地で殺人未遂と放火、監禁容疑で逮捕服役したことには触れていない。実に、ご都合主義というしかない。

 7月下旬には「鳥居としめ縄」と題する特別展をやっていた。「いずれも日本独自のものだと思われているが、稲作の伝播とともに中国から朝鮮半島を経て日本にもたらされた文化②」との説明とともに、鳥の木彫りをてっぺんに飾った祭りのポール状の写真(全羅北道のもの)があった。それが「鳥居の起源」ということらしい。

 私に同行していた縄文時代の研究家N氏が「鳥居は伊勢神宮の神明鳥居が基本で、山王、三輪、両部など何種類もの形式があるが、韓国起源ではない。しめ縄は、戦前は白麻で作られており稲作とは関係ない。それに最近の研究では、稲作は縄文末期、九州から朝鮮半島に伝来したとの説が有力だが?」と問うと、館員はしどろもどろ。

 剣道をはじめ、柔道、華道、歌舞伎、俳句、和歌、忍者、刺し身まで、何でもウリジナル(=韓国起源)と言い募るお国柄だから、これもその類なのだろう。

 出口に、日本の戦争加害と共生を考える“フィールド・ワークガイド”なるチラシが50円で売っていた。

 「高麗博物館」から、戸山公園を経て、西早稲田の慰安婦プロパガンダ施設「女たちの戦争と平和資料館」に至るイラストマップなのだが、戸山公園に隣接する旧陸軍医学学校(現国立感染症研究所)の説明がすごい。ここでは89年、100体超の人骨が発見された。人体標本類であろうと推測されており、納骨施設も作られたが、これを「731部隊をはじめとする戦時医学犯罪の物証③」と断定しているのだ。

 新大久保~西早稲田を“反日プロムナード”に仕立て上げる気なのか。イラストマップをよく見ると「ガイド料5000円」と書かれており、あきれ果ててしまった。

■大高未貴(おおたか・みき) 1969年、東京都生まれ。フェリス女学院大学卒業。ダライ・ラマ14世や、PLOのアラファト議長などにインタビューし、95年にジャーナリストとしてデビュー。世界100カ国以上を訪問し、潜入ルポなどを発表。著書に「神々の戦争」(小学館)、「冒険女王 女一人シルクロード一万キロ」(幻冬舎)「日本被害史」(共著、オークラNEXT新書)など。zakzak2013.8.16
http://www.zakzak.cojp/society/foreign/news/20130816/frn1308160720000-n1.htm 

最近夕刊フジが頑張っている
20
2013.8.20一面
韓国批判を載せると売れるそうだ
室谷克実氏の悪韓論も夕刊フジ連載→『悪韓論』より 嘘吐き大国は≪外華内貧≫ 

①高麗博物館
「ヘイトスピーチ」は藁人形 
文化センターアリラン


②稲作は朝鮮半島から伝わった
これは既にDNA解析で結論が出ているらしい
【wiki】稲作
遼東半島から朝鮮半島を南下するルートは、遼東半島の大嘴子遺跡で3000年前の陸稲の炭化米が発見されている。しかし朝鮮半島南部および日本の北部九州で発見された陸稲とは品種が異なり、朝鮮半島を南下したとは考えにくい。 

③731部隊
いい加減にし731 
 夏が来れば思い出す~♪ 


それにしても大高未貴さんはフェリス出身なんだなあ....
異教徒との戦い5 あなたも今日から反日極左 


西早稲田2-3-18について
→yahoo知恵ノート『新宿区西早稲田2-3-18に集結する反日組織一覧表』
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n188388 
めんどくさいのによくぞまとめて下さいました(ー人ー)

【まとめ】
▼韓国批判記事は売れる
▼全ての反日は西早稲田2-3-18に通ず

今話題の水筒茶道
 
【youtube】Traditional Korean Tea Ceremony in Busan
手間ひまかけて結局自分が飲むという
心から意味不明
(ニコニコの方だと「詐道」とか「誤茶道」とかコメントが書かれていた)

Korean tea ceremony2
Korean tea ceremony1
ステンレスやかん→ペットボトル→水筒にバージョンアップされたわけですね

受け継がれる韓国の伝統なら他にも
(南大門)
韓国、南大門の復元工事が完了 伝統工法にこだわる
 【ソウル共同】ソウル中心部に位置し、2008年に放火で全焼した韓国の国宝第1号、南大門(正式名・崇礼門)の復元工事が完了し、29日、一般に先立ちメディアに公開された。

 復元工事は伝統的な瓦や顔料を使用するなど、工法にこだわった。朝鮮戦争後の修復過程で門の名称を記した額の書体が変形していたが、資料に基づき本来の書体に戻した。また1910年の日韓併合直前に撤去された両脇の城郭も復元し「朝鮮王朝時代の姿により近づけた」(文化財庁)という。

 新たに管理棟を設置し、警備員を配置。防犯カメラや熱感知器、スプリンクラーを随所に設置し、防火態勢を大幅に強化した。47NEWS2013.4.29
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042901001952.html 

嘘報じちゃいかんよ共同通信さん....あ(察し
韓流と北朝鮮2 

【社説】崇礼門、竣工を急がずしっかりと復元を=韓国
 国宝1号である崇礼門(スンレムン、南大門)の復元方式が伝統技法とは大きな違いがあるという国政監査資料が出された。文化財庁が最近国会文化体育観光放送通信委所属ノ・ウンレ(民主統合党)議員に提出した「崇礼門主要資材購入内訳」と題する国政監査資料を見ると、残念な現実がそのまま現われている 

 当初韓国政府は2008年に火災で焼失した崇礼門を伝統技法を使って復元すると約束した。だが、現実には到底できる状態ではなかったことがわかった。にかわの場合、伝統技法での復元を試みたが失敗し日本産を使った。丹青作業に使われた顔料は10種類のうち9種類が日本産だ。韓国産製品だけでは初めから復元が不可能だったことになる。もちろん朝鮮時代の建築当時もすべて国産品だけを使ってはいなかっただろう。だが、韓国の伝統文化力の現住所がこの程度ならば問題にならざるを得ない。今後この分野で国レベルの長期的な支援が必要だという事実が示された。 

 2008年の火災で消失した後、2010年から始まった崇礼門復元工事はさまざまな雑音を引き起こしてきた。文化財庁がある建設会社に工事を下請けに出し、この会社が再び伝統職人に再下請けに出し賃金未払いなどの問題が発生したりもした。 

 過度に短い工事期間も問題と指摘された。外国の場合、単一建物の復元工事でも10年ほどがかかるが、崇礼門は資料収集に左右の城郭復元まで含めて期限がたった5年だったという点がしばしば非難された。特に伝統方式では5年以内の終了は現実的に難しいという指摘が多かった。一部では「大統領の任期中に工事を終わらせるため工期短縮にばかり気を使ってきた」という主張までしている。 

 このような議論の末に崇礼門は12月に復元を終え竣工する予定だ。残った作業も急がずに細かく進めて仕上げをしっかりとしなければならない。必要ならば竣工を先送りしてでもしっかりと復元しなければならない。ソウルの正門である崇礼門復元工事は過去の栄華を見せる歴史的な建築物の再現を超え、現代韓国の文化水準を見せるものさしであるためだ。中央日報2012.10.7
http://japanese.joins.com/article/827/160827.html?servcode=100&sectcode=110 
南大門龍復元
見事に復元されました....
『放火された韓国の国宝「南大門」復元成功? で、ねらー大笑い』
http://matome.naver.jp/odai/2135714055272480301

(国璽も)
国璽囲む疑惑、匠ミン・ホンギュさん非認
四代目国璽
 最近、第4代国璽と関し、様々な疑惑が提起され、政府が真相調査に着手する中、当時、製作団長だった匠のミン・ホンギュさんがついに口を開いた。

 最近、ミンさんは2007年の国璽製作当時、政府から予算をもらって国璽に入る金3㎏を購入して使った後、残った金800gを個人的に所持したという疑惑を受けて来た。ミンさんは製作過程で伝統方式ではない現代式で作ったという疑惑に対して、当時、伝統窯である大王窯で、国璽を作ったと反駁した。Innolife.net2010.8.19
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=13&ai_id=119194

「ミン・ホンギュ容疑者、国璽に自分の名前を刻んでいた」
 「国璽詐欺の疑い」で逮捕されたミン・ホンギュ前国璽製作団長が国璽に自分の名前を彫っていたことが最近、明らかになった。 

 4日、国会行政安全委員会国政監査で、孟亨奎(メン・ヒョンギュ)行政安全部長官は「ミン・ホンギュが大韓民国の“大”の字の下に自分の名前を彫っていた事実を最近、見つけた」とし「開いた口が塞がらない」と述べた。 

 孟長官は「ミン・ホンギュという名前は小さすぎて見えないほどだが、漢字で、名前のそばに2007年と彫られている」と「これまでミン・ホンギュの印を押していた」と付け加えた。 

 ミン容疑者は2006年行政安全部の国璽製作公募当時、源泉技術がないながらも伝統方式の製作技術を持っているかのようにだまし、政府と契約して1億9000余万ウォン(約1396万円)を手にした疑いで先月7日、拘束された。 

 警察は取り調べでミン容疑者が国璽を製作し、残った金1.2キロを流用した事実も確認した。しかし逮捕1週間後、ミン容疑者は容疑を全面否認した。これに対して警察は「何の価値もない」とし「ミン容疑者の供述は録画されている」と反論した。 中央日報2010.10.5
http://japanese.joins.com/article/587/133587.html

たった60年くらいの韓国が4代目国璽ってどういうこと
と思うかもしれないが今既に5代目である
【wiki】国璽 
(うちのハンコの方が古い)

【まとめ】
伝統がないことが韓国の伝統  

「8・15」に思う 埼玉大学名誉教授・長谷川三千子 日本の神々はやぶれたまひしか

 わが国にとつて昭和20年8月15日正午とは、いかなる意味を持つ瞬間だつたのか?

≪問い続けたあの正午の意味≫
 この問ひは私にとつてながらくの宿題であり、本欄でもたびたびこの問ひかけを繰り返してきた。平成20年8月13日付の拙稿では、「今年こそ、私はそれに答へを出したいと思つてゐる」などと言つて大見得を切つてゐる。いま読み返すと赤面の至りである。この問ひがいかに容易ならぬ問ひであるか--その答へを出すのに、ただ大きな見通しが必要なだけでなく、いかに入念できめの細かい作業が必要であるか--それがいまだ十分にわかつてゐなかつたのである。

 それから5年がたち、やうやく答へらしきものにたどりついたいま、あの瞬間がいかに途方もないものであつたかといふことに、あらためて身の震へる思ひがしてゐる。

 一口に言へば、昭和20年8月15日正午といふ瞬間は、わが国の歴史にとつて、文字通りに「例(ためし)のない」瞬間であつた。単に、わが国の長い歴史のなかで、国をあげての全面戦争に敗北したのが初めてのことだつた、といふだけの話ではない。その敗北のうちに、ほんの一瞬、軍事や政治の次元をこえた、或る絶対的とすら言へるやうなものがたち現れた--さういふ意味において、これは「例のない」瞬間なのである。

 かつて評論家の橋川文三氏は、わが国のこの戦争とその敗北のうちに「イエスの死の意味に当たるもの」を求められないか、と問ひかけた。この突拍子もない問ひかけは、当時、まはりの人々にもまつたく理解されなかつたし、ひよつとすると氏自身にもよく理解されてゐなかつたのではないかと思はれる。橋川氏は、自らの問ひかけた答へを得ることなく、「結局あの戦争はあったことはあったが、なかったといっても少しもかわらないことになる」といふ敗北宣言とも聞こえる言葉を残してこの世を去つていつたのであつた。

≪「イエスの死」に当たるもの≫
 しかしこれは、決して単なる一評論家の妄想として片づけてしまふべきものではない。何人かの鋭敏な耳を持つた人々は、橋川氏がおぼろげに察知した何かを、たしかに聴き取つてゐた。

 しかもさらに重要なことは、あの一瞬、国民の多くがそれを無意識のうちに聴き取つてゐた、といふことなのである。たとへば、河上徹太郎氏はそれを「あのシーンとした国民の心の一瞬」といふ言ひ方で表現し、「あの一瞬の静寂に間違ひはなかつた。あの一瞬の如き瞬間を我々民族が曽(かつ)て持つたか、否、全人類の歴史であれに類する時が幾度あつたか、私は尋ねたい」と語つてゐる。

 しかしそれでは「あの一瞬の静寂」にどのやうな意味があつたのか。はたしてそこに「イエスの死の意味に当たるもの」が見出せるものなのかどうか--さうした問ひは、ごく僅かの例外をのぞいて、かへりみる人もないまゝに放置されてきた。そして、『昭和精神史』に桶谷秀昭氏の語るとほり、われわれの“戦後”は、「過去の日本を否定し、忘却しようとする意識的な過程」となつてつづいてきたのであつた。

≪敗北の瞬間に神と対面……≫
 たとへば13年前、いはゆる「神の国」発言なる問題が起つたことを覚えておいでだらうか。当時の森喜朗首相が或る会合の挨拶で語つた「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国」といふ言葉が、国中にヒステリックな大騒ぎをひきおこしたのである。

 そのとき人類学者の山口昌男氏は、この背景には日本人が「精神的流民となってしまった」といふ事情がある、と指摘した。そしてそれは、日本が、武力でも精神でも徹底的に打ち負かされるといふ「最悪の負け方を経験してしまった」せいである、と氏は述べたのである。

 これは敗戦後に折口信夫が「神やぶれたまふ」といふ詩にうたつたのと同じ認識である。この戦争の敗北は日本の神々の敗北でもあり、その結果として「やまとびと 神を失ふ--」といふことになつた--かつて折口信夫はさううたつたのであつた。つまり、日本人は徹底した敗北によつて神を失つてしまつた。だからこそ「神の国」発言は、いはば日本人の心の傷をあばきたてることになり、かへつて人々を逆上させたのだ、とも考へられる。

 しかし、はたして本当に、日本は「最悪の負け方」をしたのだらうか? はたして日本の神々は敗れ去り、われわれは神を失つたのだらうか? むしろその最悪の敗北の瞬間に、われわれは初めて、自分たちの神との対面をはたしたのではないか?--今年7月に刊行した拙著『神やぶれたまはず』(中央公論新社)は、まさにその問ひに答へるべく書かれたものである。はたして本当に答へが出ているかどうか……。それは読者の方々の判定に待つほかはない。(はせがわ みちこ)
産経新聞2013.8.15
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130815/art13081503080000-n1.htm 


「過去の戦争の謝罪と反省を」と言いつのる人達というのは
なぜかそこに自分が含まれないと思っている
戦後の日本史観とは大体こういうもので、自分も以前はそう思っていた

謝罪しろ反省しろというのはよその人の言葉
刷り込まれたよその言葉をオウムのように繰り返しているに過ぎない

いつまで背を向け続ける?
裏切り続けた後ろめたさから逃れるため?
その正しさに向き合うに値しない自分の醜さゆえ?

本当は気付いているはず
刷り込まれた言葉のつぶてを投げつけるその瞬間にも
自分の内に神があることを

パクってまじぇまじぇ
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗
韓国の伝統を受け継ぐナヌムの家 続き

「略奪文化財の原産国返還」は世界の大勢

「南北共助」の貴い結実
パリユネスコ本部に協力要請する慧門一行
パリのユネスコ本部に協力を要請した慧門師一行

 去る5月13日午後6時半から虎の門のホテル・オークラで、朝鮮王朝儀軌還収委員会主催による「朝鮮の宝物、王朝儀軌還収祝賀宴」が開かれた。
(※朝鮮王朝儀軌―王室の主要な儀式と行事の準備などを詳細に書き描いた文書。※還収―他人に渡っているものを取り戻すこと)

謝罪して返還すべき 
 東京朝鮮人強制連行真相調査団も招待された。宴では儀軌還収に協力したとして、金舜植弁護士と日本の国会議員を含む18人に青磁の皿型感謝牌が贈呈された。
日本帝国主義が大韓帝国を強制併合して100年目だった昨年の8月10日、日本政府は菅談話なるもので、朝鮮王朝儀軌を「引き渡す」とした。
 侵略を「進出」、無条件降伏を「終戦」と言い換える習性宜しく、元来盗んできたものだから心から詫びて「返還」すべきにもかかわらず…。
 これは、政権が自民党から民主党に代わっても、また100年経っても、日本が本質的には何ら変わっていない事を雄弁に物語るものである。

 今回の還収はソウルの青年僧が2004年、京都の古本屋で「李朝実録考略」(末松保和著)を偶然(中国人朝鮮人が札束持って古本屋をあさっていたのは有名な話:筆者)手にしたときから始まる。僧は慧門師、当時31歳だった。慧門師は東京大学が所蔵していた「朝鮮王朝実録」を2006年、93年ぶりに還収した立役者である。
 2006年9月14日、晴天の景福宮光化門で「朝鮮王朝実録還収委員会」を「朝鮮王朝儀軌還収委員会」(以下、還収委)と改称し、新しく出帆した。
 「実録」は国宝だったが、「儀軌」はさほど知られておらず所蔵者が日本の宮内庁という事で、当初は誰もが容易ならぬことと思っていた。

 還収委は、「韓日首脳会談」や「南北共助」を通じての還収など5プランを立てた。北南共助は、2005年の「北関大捷碑」と2006年の「朝鮮王朝実録」還収が、北と南の仏教界の合意により実現されたからである。
 朝鮮仏教徒連盟(以下、朝仏連)の提議により2007年2月8日、金剛山ホテルで還収委との会議が持たれた。双方は大捷碑と実録に続いて儀軌還収も共同で対処することで合意、3月27日合意書にサインした。

 2008年2月21日には双方が再び協議、共同声明を発表した。声明書は「…北と南の仏教徒たちは間違った過去を正すため、〝民族文化財の還収運動〟を共に進めてきた。(中略)もし日本政府が過去の植民地支配を心から謝罪し、わが民族との友好を願うのであれば、即刻、朝鮮王朝儀軌を返すべきである」とし、朝仏連書記長と慧門師がサインした。

 師と還収委の期待は裏切られた。2008年4月21日の首脳会談で、文化財返還問題は取り上げられなかった。むしろ大統領が〝未来指向の韓日新時代〟を唱え、過去史の言及を避けるのを目の当たりにした
 深く傷ついた師は体調を崩しながらも、中国仏教の四大聖地の一つである九華山を巡礼、戻った奉先寺に朝仏連からのファックスが届いていた。「朝鮮王朝儀軌還収問題を協議するため、平壌に招待する」。
 〝陸の涯から海が始まる〟と感じた師はすぐさま決意、同年8月5日から9日まで平壌を訪れ協議した。
 北南共助による〝民族文化財還収運動〟をよりいっそう強く展開することになった。滞在中、師は金正日総書記が直前の5月、咸北吉州市の北関大捷碑を訪れ、6・15共同宣言に基づいて民族文化財の還収を急ぐ様、現地指導したことを知った。勇気づけられた双方は、儀軌返還共同要請書を作成し9月4日、日本政府に提出した。

「平壌の石塔」返還も共同で」
 89年もかかったが、朝鮮王朝儀軌の還収は実に大きな意義がある。まず、1965年の韓日協定で「文化財返還についてのすべての問題は終結された」としたが、そうではないことが白日の下にさらされた。次に、「文化財は原産国へ返還すべし」としたユネスコ及び、ICOMOS(国際記念物遺跡会議)の協約と勧告が今や世界の大勢になったことである。
 宴があった当日の朝日新聞朝刊12面に、「平壌の石塔戻して」と題した記事が載った。会場の真ん前、大倉集古館裏庭にある高麗時代(10~14世紀)の8角5層石塔のことで、平壌郊外の栗里寺址から掠奪してきたものである。
 朝仏連の書記長が今年の3月28日付で、慧門師と大韓仏教曹渓宗信徒会事務総長の2人に委任状を渡した。師が委任状を持って東京真相調査団に、南北と在日同胞が中心になってやろうと申し入れられたこともあり、日本の広範な方々の支援を受けつつ合同で取り組もうと思っている。
 13日の祝賀宴で、本調査団は還収委共同議長の正念師と金元雄元国会議員および慧門師に、赤・白・黄3色のバラの花束を贈った。在日と南北の3者合同で今後も共に取り組む決意を込めて。

 昨年9月6日付の朝日歌壇を紹介する。
 「古文書の〝朝鮮王朝儀軌〟帰る 画かれた時の青空の下へ」(川崎市)金二順(李一満 東京朝鮮人強制連行真相調査団事務局長)朝鮮新報2011.5.26
http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=51503

慧門曹渓宗
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201006111316125
慧門師

朝鮮王室文化財 返還を
韓国市民団体 外務省に要請
笠井氏同席
笠井慧門金山本主席事務官@外務省
左から笠井亮議員・慧門師・金宜正会長・山本主席事務官

 韓国の市民団体「朝鮮王室儀軌還収委員会」の代表団が8日、外務省を訪問し、李朝時代(1392~1910年)の朝鮮王室儀軌の返還を要請しました。日本共産党の笠井亮衆院議員が同席。外務省北東アジア課の山本文土首席事務官が応対しました。

 還収委員会の議長で曹渓宗中央信徒会長の金宜正(キム・ウィジョン)氏は、「韓国併合100年の今年、儀軌が本来の場所に戻ればありがたい」と語りました。山本首席事務官は、「今年は日韓にとって重要な年であり、真に未来志向の日韓関係をつくっていきたい」と述べ、還収委員会の要請を岡田克也外相らに伝えることを約束しました。

 笠井議員は、「日韓の友好、信頼関係を発展させるために、鳩山政権下でも外務省が、解決に向けて誠意ある対応を」と述べました。

 要請には曹渓宗僧侶の慧門(ヘムン)還収委員会事務局長李相根(イ・サングン)曹渓宗中央信徒会事務総長らも参加しました。

 宮内庁が所蔵する儀軌は、日本による植民地支配期(1910~1945年)に朝鮮総督府を通じて持ち出されたものです。しんぶん赤旗2010.4.9
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-09/2010040902_02_1.html
(息を吐くように嘘を書いていますが、朝鮮総督府が正当な手段で買って、大切に保管していたものです)
朝鮮王室儀軌宮内庁書陵部
仏像はほんの始まり

何が売国なのか何が反日なのかその定義は曖昧ではあるが
笠井亮議員はあからさまな売国奴だろう
それをホルホルと赤旗に載せるのだからやはり日本共産党も売国政党なのだろう

日韓基本条約で賠償を全うした先人達を勝手に踏みにじることは許されない

【まとめ】
▼文化財返還運動に関わる僧侶はセクハラ・賭博の曹渓宗
▼朝鮮仏教徒連盟(北朝鮮)も関与
▼笠井亮議員:参議院比例区東京ブロック

呉善花さんの外国人記者クラブ会見2013.7.31
  
【youtube】Oh Seon-hwa(2)
18:36頃から
呉善花さん「私は日本には大きく分けて3つの世界があると言っています。一つは欧米化された日本。二つ目はアジアの農耕的な社会。一般に外国人はこの二つの日本はすごくよく分かります。また、中国韓国などアジアの国と似ているね、と感じるんですね。ところが日本には極めて独特なもう一つの世界がある。前近代的、と言ったらちょっと変かもしれませんが、自然と共に生きて来た時代の感覚がある。自然と言っても日本の神々と生きて来た感覚があるんですね。

一般的にはこの感覚は近代化と共に薄れて追い出されていくものだけど日本の中にはこの三つの世界が混在しているんですね。ここがなかなか日本という国を理解できないところでもあります。私は最後の三つ目の世界というのは、日本には八百万の神々がいるんですね。」 

ここで通訳さんが「八百万の神」という言葉をどう訳すか戸惑い呉さんに確認する
通訳さん「どこにでもいる、ということでしょうか、えーと、、、」
呉善花さん「たくさんの神がいるということです」

この通訳さんは一色正春氏の外国人記者クラブ会見の時にも通訳をしていて、一色さんの意を汲んで言葉をよく伝えてくれていると感じた。なので通訳さんの知識の問題とかそういうことではないと思う。
「アニミズム」ではダメなのかなと思ったが、その単語は前段で使われているのでそれでは表しきれない概念とみるべきなのか。
日本人の精神世界は英語で表現しにくいということなのだろう。
(だから日本語を破壊する者は日本を破壊する者なのである→やさしい人々


これは個人的な考えで笑ってくれて構わないのだが
八百万の神の世界を説明するのに分かりやすいのが「アンパンマン」ではないかと思っている
パンに命が宿る
バイキンマンも絶対悪で排除すべき敵というわけではない
(ポケモンもそういう世界かなと思う)

ご存じの方も多いと思うが
『本当は深すぎる「アンパンマンのマーチ」の歌詞まとめ』
http://matome.naver.jp/odai/2133796388853385701 

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて
何をして生きるのか答えられないなんて
そんなのは嫌だ!
今を生きることで 
熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

【wiki】アンパンマンのマーチ
やなせが、海軍の特殊特攻隊員だった自身の弟に向けて作った歌詞であるという説があるが、作者本人からはこれが正式に証言されたことはない(「弟の最後の写真がアンパンマンに似ている」との話もある)。とはいえ、この詞はやなせの「ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです」という深い思いや人生経験がこめられた傾向が見て取れる。
アニメ版では一番ではなく二番が歌われているが、一番の詞に「胸の傷」など子供向け番組にはそぐわない表現があるためとされており、冒頭のサビの歌詞も、原曲の一番の歌詞から二番の歌詞に変更されている。
(弟さんが特殊特攻隊員だったのは事実のようだ)

アンパンマンブラックノーズと魔法の歌
http://eiga.com/movie/55467/gallery/


「現在のような世界が昭和の初め頃に存在していたならば、日本が満州事変を起こすこともなかったろうし、いわんや大東亜戦争を始めることなど絶対なかったであろう。このことは日本人にも、世界の人々にも、ぜひ知っておいてもらわなければならないことである。」
渡部昇一『日本史から見た日本人・昭和編』 

「慰安婦」問題解決に全力
韓国 記念式典に笠井氏出席
「ナヌムの家」
笠井亮ナヌムの家訪問
ナヌムの家訪問2013.8.10

志位委員長メッセージ
 韓国の日本軍「慰安婦」被害者が共同生活する京畿道・広州市の「ナヌムの家」で10日、同施設の設立21周年と併設する「日本軍『慰安婦』歴史館」開館15周年を記念する式典が開かれました。日本からは、日本共産党を代表して笠井亮衆院議員が来賓として出席してあいさつ。志位和夫委員長のメッセージを代読し、「慰安婦」問題解決のために全力を尽くすと強調しました。

 志位委員長はメッセージで、「『慰安婦』問題の解決は、被害者の方々の年齢を考えても、緊急の課題」と指摘。日本政府は、韓国政府が1965年の日韓請求権協定に基づいて求めている政府間協議に応じるべきだと述べました。

 世界で日本の右傾化への懸念が強まっているなか、日本共産党は91年の歴史を持ち先の参院選で躍進した党として、歴史をゆがめる逆流とたたかい、「日本の政治をアジアや世界から歓迎される方向に転換させる」と表明しました。

 「ナヌムの家」代表理事の宋(ソン)月(ウォル)珠(ジュ)大僧正(前大韓仏教曹渓宗総務院長)は、「志位委員長のメッセージはよく練られた内容で、ありがたく思う」と謝意を表しました。

 式典には日韓両国から約300人が参加。笠井氏は式典に出席した10人の「慰安婦」被害者と昨年10月以来の再会を喜び合い、被害者から次々と「今後もがんばってほしい」と声をかけられました。韓国の国会議員らとも交流し、「慰安婦」問題解決のために協力し合うことを確認しました。しんぶん赤旗2013.8.11
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-08-11/2013081101_03_1.html 

また笠井亮議員ですか
仏像が返ってこないのはこの人のせいです
仏像はほんの始まり

何とナヌムの家代表理事は曹渓宗僧侶だった
曹渓宗は仏教団体などではなく工作機関とみていいのではないか
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗 

【wiki】ナヌムの家
園長によるセクシャルハラスメント事件
2001年2月に、当時ナヌムの家の園長で僧侶でもあった慧眞(ヘジン)が、女性職員数名に対して地位を濫用して性交渉を強要した事実があったことが暴露された。韓国性暴力相談所に女性職員が「園長という地位を利用して、1997年2月から1998年の5月までひと月に2、3回ずつ性関係を強要した」と告発したことで公になった。慧眞は自ら会見を行い、事件について告白するとともに、園長職を辞任した。罪には問われなかった。なお、慧眞は告発される前の2000年12月に開催された「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」に参加しコメントを残している。

慰安婦問題に関わってきた山下英愛(やましたよんえ、ブリティッシュコロンビア大学アジア研究所客員研究員)は、この事件について韓国における性暴力事件は加害者よりも被害者女性を責める風潮があるとし、この事件でも大半の韓国のインターネットのユーザーらが、被害者女性を責める論調であったことを挙げ、また「慰安婦運動」をしている者達が、この事件の真相究明と解決のための積極的な行動をしなかったことを挙げて、同じ性暴力でありながら加害者(日本)を責める「慰安婦運動」は、性暴力運動というよりも、韓国独特の民族運動的性格なものといえるのではないか、と論じている。

ナヌムの家:ナヌメチプ──院長がセクハラ・スキャンダルで辞任
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/nanumechip.html
ナヌムの家セクハラ曹渓宗

 
「ナヌムの家」自体が曹渓宗なのか
で、戦争中でもないのに性奴隷wwwww(強制性があるので性奴隷です:by吉見義明教授)
(曹渓宗は今賭博でも問題になっている→パクってまじぇまじぇ

ナヌムの家セクハラ曹渓宗翻訳方清子
セクハラ僧侶の言葉を方清子さんが翻訳している

親北活動家で韓国に入国拒否されてて、嘘つき慰安婦婆を橋下知事に会わせずに退散なさったあの方清子さんですねwwwww
方清子慰安婦会見
良い朝鮮人は存在するか? 南北ズブズブの在日朝鮮人
 形状記憶合金の如く属国に戻る韓国

【グロ注意】
ナヌムの家の像
http://www.akazukin-sanae.com/column/korea/c09_03.html
ナヌムの家屋外作品「誰がこの人たちに」
(ちなみに日本共産党長野県委員会の方のHP)

これはナヌムの家ではなく新たに出来た慰安婦博物館(戦争と女性の人権博物館)
慰安婦博物館レリーフ
【youtube】【山際澄夫】米国「慰安婦碑」現場で見えた日本の課題[桜H24/7/13] 
気持ちワリイ....

【まとめ】
▼日本共産党は責任をとって仏像を取り返せ
▼「ナヌムの家」は曹渓宗
▼過去にセクハラ事件で代表の僧侶が辞任
▼北朝鮮も関与
▼韓国仏教は【嘘をつく・金をせびる・セクハラ・賭博】など韓国の伝統を大切に受け継いでいる 

読書感想文:白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由 
この本を読んで気になったので、別の本も読んでみた


「正体」 と書かれているので大変期待したが、自分が知りたかったことは書かれていなかった.....

シーシェパードはアメリカでNPO資格を持っているので、毎年団体の活動内容や収支を明記した申告書を提出しなければならない。申告書を元にした分析はあるのだが、結局「黒幕は誰か」は分からない。

企業スポンサーのリストは2008年まで公式サイトで公表していたが、不買運動が起こったりしたため掲載をやめた。そこを著者は直接問い合わせしたようだ。

パタゴニア日本支社の回答が載せられている
p214
「弊社では自然環境の保護・回復に取り組む環境団体に助成金を提供するプログラムがございます。当該プログラムでは、ビジネスを行っているそれぞれの地域を担当する米国本社または各支社が個別に環境団体から申請を受け付け、審査を行った上で助成を行っております。」
そして1993年と2007年の2回米国本社から助成したそうだ。
(要約:日本支社はシーシェパードのことは預かり知らぬ)

が、
辺野古ジュゴン保護に出資しているところからパタゴニアが反日企業なのはバレてるわけです(ワラ
映画『the Cove』の本当の目的 

個人的に興味深かったのは「エコテロリストの系譜」
☆☆☆☆☆☆
p192
 暴力さえも辞さない運動によって、人類の様々な権利を達成してきたアメリカこそが、「動物の権利」「自然の権利」を目指して戦う活動家たちの揺籃の地になっている。自由を求める闘争がラディカルな環境運動と結びつき、その反動として、取り締まる側の法整備も進み、徹底した摘発も行われてきた。
 たとえば、FBIは地球解放戦線(ELF)や動物解放戦線(ALF)の活動家11人を逮捕した。1996~2001までリゾート施設放火や研究施設破壊などの17件の国内テロリズム事件で立件している。
 「エコテロリズム」は捜査当局が、一線を越えた過激な団体へ烙印を押し、「テロ」という用語で世論を引きつけようとしたものであり、一方で、そうしたラディカルな団体にしてみれば、自らの行動は、アメリカという自由の国をつくった原動力である「市民的不服従」に属する直接行動だと主張する。

p194
 「母なる地球を守ることにおける非妥協」を活動理念として結成された「Earth First!」は、開発による森林伐採を防ぐため、木々に鉄くぎを打ち込みチェーンソーの使用を不可能にする「ツリー・スパイキング」という戦術で妨害活動を展開。80年代後半からは、極左・無政府主義思想の活動家らが組織に加わって次第に過激化していき、鉱山施設の破壊活動や爆弾テロ事件を起こすようになった。

p195
 過激動物愛護団体SHAC(Stop Huntingdon Animal Cruelty=世界最大の薬物試験会社ハンティンドン・ライフ・サイエンスの業務停止を目的に1999年、英国で設立された)の構成員2人はSSの活動家とともに2000年、アメリカ北西部で行われているインディアン部族マカ族の「原住民生存捕鯨」を妨害しようと、発煙弾を投げたり、顔に化学消火器を吹き付けたりしてマカ族の漁師を襲った。その後、2001年に動物実験施設の関係者に執拗なストーキング行為や嫌がらせ電話を行って逮捕された。

上記引用した活動はみなシーシェパード代表ポール・ワトソンと関りがある。
迎合するメディアには聞こえのいいことしか言わず、こうした原理主義者たちとの”黒い”関係を述べることはしないのである。

p286~287
 エコテロリズムの本場、アメリカでは、深刻な被害が相次ぐ。ALFやELFなどの活動家らが1990年代後半から活動を激化させ、新薬を開発するために動物実験を行う研究施設や、森林を伐採して開発されたリゾート施設などを放火、襲撃し、被害総額はすでに数億ドルから十数億ドルにも達すると算出されている。

 近年では攻撃対象が企業や組織から、研究者や経営者ら個人に移り、本人だけでなく家族までも巻き込まれ、陰湿なストーカー行為や、電話、Eメールでの脅迫、悪評の流布などが行われている。

 こうした悪質で執拗な嫌がらせの結果、研究者らは精神的に追い詰められ、医学や薬学の最先端研究を断念せざるをえない事態を生み出している。

☆☆☆☆☆☆
これを読んで、思い出したのがグリーンピースなどの団体の対モンサント抗議活動である
枯葉剤をめぐる騒動1 

モンサント社の恐怖の収穫
【youtube】農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫(1) 
【youtube】農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫(2)
「モンサントは特許侵害の疑いを抱くと調査員や私立探偵を送り込み農家や種子取引業者を監視します」 
「探偵を使って農民を撮影した監視ビデオは17巻を超えます」
「畑や店に出入りする農民を企業が撮影しているとはね」 

「特許権を守るための攻撃性が問題なのです」
「遺伝子組み換え種子を開発した他の会社にはモンサント社のような悪評は立っていません」
「畑の真ん中で契約書にサインを迫るのはモンサントだけです」 

個人的に遺伝子組み換え食品に賛成はしないし、モンサントに問題がないわけではないと思うが
エコテロリスト達のような抗議から企業が身を守るにはこのような対応にならざるを得ない
つまりエコテロリスト達の抗議の仕方では何ら問題は解決しない
どころかモンサントのような企業を生みだしてしまうことでもある
それは企業にとっても抗議者にとっても悪い結果ではないのか?

p187
 日本では、捕鯨船を標的にするSSに対し、西洋人による人種差別的な活動であるとの批判もあるが、ワトソンは、この世の森羅万象に万物の神が宿るという宗教間を持ち、自然を崇拝する日本特有の文明に対して、尊敬の念も抱いている。
 ワトソンは、我々日本人に対する人種差別的な感情を抱いているのではなく、動物側から見た人類そのものに嫌悪の情を感じているのだ。

p186
ワトソンの言葉
「人類は地球にとってのAIDSだ」
「ミミズは、人類よりも生態学的に重要な生き物だ」
「人類は、宿主である地球に寄生し、地球を破滅させようとするウイルスに近い」
「もし、レオナルド・ダ・ビンチのモナ・リザやバチカンのサン・ピエトロ大聖堂が破壊されたら、人々は怒り狂って、その犯人に罪を負わせるだろう。しかし、自然や環境が破壊されたとき、人々は、その犯人に関心を向けるだろうか」

もっともらしい言葉を並べてはいるが....
(本気でそう思うならまず自らが死んで地球に貢献すればいいのに)
海から離れると不幸になってしまう海佐知毘古のような太地の漁師をターゲットにするのはどう見てもおかしい
海佐知毘古 
木に鉄釘を打ち込むなど「万物に霊魂が宿る」と考える人間のすることではない

ポールワトソン
【wiki】ポール・ワトソン 
菜食主義者(Vegan)だそうで(ダウト)


財団法人日本鯨類研究所・大隅清治農学博士のお言葉
「僕は、世界が理解をする共通言語は科学であって、そういう科学的な理解を共有しない限り、共通の話し合いはできないと思う」
鯨塚・板井ケ谷弁才天
【wiki】鯨塚 

【まとめ】
▼パタゴニアは反日企業
▼エコテロリストというお仕事は何ら問題解決に寄与しない 

このページのトップヘ