反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

2014年05月

慰安婦像訴訟と創価学会と子宮頸がんワクチンが繋がってる件 続き

175 - 参 - 予算委員会 - 2号
平成22年08月05日

〇松あきら君 引き続きまして、公明党の松あきらでございます。どうぞよろしくお願いいたします。
 菅内閣が誕生いたしまして初めての予算委員会でございます。今、山口代表もおっしゃいましたが、総理は今回の予算委員会、衆参通じてなるべく答弁には踏み込まずというような方針でいらっしゃるのかなと。これは、ひとえに九月の民主党の代表選をにらんでのことだなどと報じられているわけでございますが、是非、私は今日は踏み込んだ御答弁がいただけるものと御期待しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 さて、昨年、私どもの提案によりまして、女性特有のがん検診無料クーポンを実現させていただきました。しかし、残念なことに、鳩山政権はこの二百十六億円から三分の一の七十六億円にカットしてしまって、おまけに交付金にしてしまったんです。これでは不交付団体にはもちろん行かない。その上に地方が、地方自治体が半分出さなきゃならない。もう泣く泣くこの検診を断念するというところが出てまいりました。

 今日本は、この特に女性特有のがん検診、乳がんあるいは子宮頸がんの検診率はOECD三十か国中最下位であります。欧米はもう七〇から八〇、九〇というところもあります。日本は、この今回の無料クーポン、お手元へ行って初めて検診したという方も多くいらっしゃいますけれども、少し上がって、それでも二四・五%です。非常に低い状況。しかも、これは前、代表質問でも申し上げましたが、この子宮頸がんというのはウイルス感染、粘膜感染でございます。しかし、予防ができる唯一のがんがこの子宮頸がんなのであります。
 私は、この認識を広く国民の皆様に理解していただいて、そして子宮頸がんを制圧する、もう皆様とともに党派を超えてこれはやるべきだというふうに思っておりまして、私どもはさきの国会で子宮頸がん予防法案提出させていただきましたが、残念ながら審議未了で廃案となったわけでございます。
 是非、市民運動出身の市民派とおっしゃる菅総理、リーダーシップを発揮していただいて、国民の命を守る政治というのを私は行っていただきたい。
 まず、私どものこの法案に対する御見解を伺いたいと思います。

〇内閣総理大臣(菅直人君) 松議員あるいは公明党の皆さんがこうしたがん、特に女性特有の子宮頸がんなどについて熱心に取組を進められていることについて敬意を表したいと思っております。
 子宮頸がんについては、ワクチンとがん検診などを併せて進めることによりがんの予防効果が期待できることから、そうした予防措置の普及は大変重要だと認識をいたしております。
 御指摘の法案については、現在各党において議論が進められてきていると聞いております。今後、国会で議論が進められることを見守りたいと思いますし、私はできるだけ前向きな形で取り組むべきだと、このように考えております。

〇松あきら君 前向きに取り組むという御答弁はすごく私は勇気付けられております。何しろ、予防検診とそして予防ワクチン、車の両輪、これは両方がないと実は一〇〇%近い予防ができないわけでございます。
 昨日、当委員会でこの子宮頸がんが取り上げられましたけれども、長妻大臣の御発言にもう私はがっかりいたしました。余りにも御見識がないのかな、まさかこの方が厚労大臣なんて疑ってしまいました。

 なぜならば、子宮頸がんワクチンの効果が一種類しかない、一つにしか効かないとおっしゃったんですよ。一つにしか効かないってどういうことですか。これは、例えば今出ておりますサーバリックスも二価型でありまして、今一番多い十六型、十八型。ところが、最新ですね、カナダ・モントリオールで開かれました国際パピローマウイルス学会、臨床試験の結果、十六、十八、三十一、三十三、四十五、しかも四十五というのは一番悪性な腺がんなんです。これに有効だというのが出ているんですよ。一つにしか効かないなんて、全くこれは違います。

 そして、しかも、一定程度副作用があるということについてもきちんとお伝えと、何でもワクチンは一〇〇%安全性のあるものは残念ながらないです。けれども、今回のこの予防ワクチンは、言ってみれば、細菌培養をして作るワクチンではありません。細菌にそっくりな、つまり核抜きのワクチンでございますので、このワクチンを投与したということで万が一にも子宮頸がんになることはない。じゃ、一体何を指してこの一定程度の副作用があるとおっしゃっているのか、重篤なあれがあるとおっしゃっているのか、私は非常にこれでは国民の皆様が不安を抱くのもむべなるかなというふうに思います。
 そしてまた、今一部には悪質なうわさ、これを投与すると不妊になるというようなうわさが流れております。私は、是非、ここでワクチンを承認した厚生労働省にきちんとこの際お答えいただきたいと思います。

〇委員長(平野達男君) 長妻厚生労働大臣。

〇松あきら君 駄目駄目、いいです。もう専門家にお答えいただきたいんですよ。大臣になんて聞いてません。

〇国務大臣(長妻昭君) 今、誤解があるようですので、私からも答弁をいたします。 私も、この委員会で子宮頸がんワクチン、これについては予算要求をさせていただく、これは非常に重要課題の一つだと、そういうふうに答弁をいたしましたときに、ただ国民の皆様にこれは広く御理解いただかなきゃいけないのは、一定程度副作用があるということについてもきちっとお伝えしなければならないと、これを今私、申し上げたんです。
 これは実際の製品の注意書き等にも副作用書いてありますけれども、疲労とか筋肉痛、頭痛、あるいは嘔吐、あるいは下痢、あるいは関節痛などなどの副作用があるということをこの説明書きにも一定程度書いてあるところでありまして、こういうマイナス情報もきちっとお伝えした上で、それでも効果が高いということで私は推進をしていきたいと。こういう情報も隠さずに伝えるというのは私は重要だと思っております。

〇松あきら君 専門家。

〇委員長(平野達男君) 政府参考人から補足ありますか。

〇政府参考人(平山佳伸君) それでは、不妊の部分につきましてお答え申し上げます。 子宮頸がん予防ワクチンにつきましては、グラクソ・スミスクライン株式会社より承認申請されたサーバリックスが昨年十月に承認されたところでございます。 このサーバリックスの承認申請におきまして提出されました動物試験が種々ございますけれども、その中で妊娠機能に影響を及ぼす結果というのは示されておりません。また、承認審査の段階で、海外の市販後の状況を含めまして国内外の臨床試験データを評価しておりますけれども、サーバリックスについて不妊を疑われるようなデータは認められておりません。
 さらに、我が国の、承認後でございますけれども、市販後におきましても、適宜国内外から副作用情報を集めるという体制がありますけれども、その報告制度の中でも不妊の副作用報告というものは確認しておりません。 したがいまして、動物のデータ、それから臨床からのデータ、その両方で不妊を疑わせるようなデータはないということでございます。 以上です。

〇松あきら君 これで国民の皆様は御安心していただけるのではないかと思います。異物を投入するのですから、赤くなったりはれたり、そういうことはあります。ビタミン剤を飲んだって、いろんな状況が起きます。けれども、今お答えになったことが非常に重要なことで、ここを誤解されては困るので、私は今の御答弁で安心、国民の皆様はされるというふうに思っております。
 総理、私もう時間がないのでお伺いいたしますけれど、私どもはまさに車の両輪、今回の予防検診とワクチンによって本当にもう多くの方が救われる。これ、両方がないといけない。命を救う、あるいは生活の質の向上等々がございます。しかし、例えば十二歳の対象者全員に公的助成をして投与すれば二倍の経済効果が上がる、費用対効果が上がると証明をされております。是非、私どもの今回の法案、頸がんの予防検診、ワクチン、双方を公的助成でやっていただきたい。これについてどうお考えかお伺いして、私の質問を終わります。

〇内閣総理大臣(菅直人君) 先ほど厚労大臣の方からも、この問題では厚労省としても予算要求を、どの範囲か、細かくは別として、含めて対応したいという意見を表明されました。 私も、冒頭申し上げましたように、がん、特に女性特有のがんについて、検診と同時にこうしたワクチン投与について大変重要だと思っておりますので、政府全体としても公費助成の在り方も含めて検討させていただきたいと、こう思っております。

〇松あきら君 終わります。 

追記2014.6.11
公明新聞『子宮頸がん予防に力合わせよう』2011.10.14
14
https://www.komei.or.jp/news/detail/20111014_6367


子宮頸がんワクチンは新日本婦人の会も推進してきた
子宮頸がんワクチン新日本婦人の会笠井貴美代
http://www.shinfujin.gr.jp/genre/wp-content/uploads/2013/06/yosei_wakuchin20130405.pdf

新日本婦人の会 会長 笠井貴美代氏
といえば朝鮮王室儀軌返還で韓国から感謝状を贈られ、慰安婦施設ナヌムの家を訪問したりしている共産党・笠井亮議員の妻である
お似合いの夫婦 共産党・笠井亮 

参考
 
【youtube】【山谷えり子】6.18 参議院内閣委員会、子宮頸癌予防ワクチンと障害者差別の問題[桜H25/6/20]

みなさまの情報提供で記事を更新しております。U.Tさんありがとうございます。

【LA発 米国通信】
グレンデール慰安婦像撤去訴訟 「表現の自由を守る」と被告側代理人…争点はそこか?!

 米カリフォルニア州グレンデール市に設置された「慰安婦」像の撤去を求め、日系住民らのNPO「歴史の真実を求める世界連合会」(GAHT)が同市を提訴した問題で、米大手法律事務所「シドリーオースティン」の弁護士が被告側代理人に就くことが分かった。弁護士は「表現の自由を守る」と語っているというが、争点は果たしてそこなのだろうか…。

 シドリーオースティンは世界有数の規模を誇り、米国、欧州、アジア、オセアニアなどに19の拠点を持つ。所属する弁護士の数は全世界で総勢1800人にも上るという。

 同法律事務所ロサンゼルスオフィスのフランク・ブロコロ氏は産経新聞に対し、弁護士が被告側代理人に就くことを認めた。

 報酬は「無し」だという。原告側が訴訟費用の支援金を募集していることをみれば、対照的だ。

 ブロコロ氏は地元紙「グレンデール・ニュースプレス」の取材に「グレンデール市に手を差し伸べたのは、われわれには表現の自由を守ってきた長い歴史があるからだ」と説明。「仮に原告の主張が認められれば、市は表現の自由を失い、市民は歴史的に大切なことを学んだり、話し合うことが制限されてしまう。提訴理由には裏付けがなく、市と市民の権利は守られるべきだ」とも述べている。

 発言からは、「表現の自由」に重きを置いている様子がみてとれる。

 だが、原告側の主張に「表現の自由」を脅かすくだりがあるのかどうか。

 原告側は、「グレンデール市は、連邦政府の専権事項である外交政策の形成に越権して慰安婦像を設置した。議論の多い、政治的に微妙な元慰安婦の歴史において、韓国側の立場のみを取った」と主張しているのがひとつ。

 さらに、像のそばには、《戦時中、日本軍が強制連行して性奴隷にした20万人の婦女子が慰安婦にされた》と書かれたプレートが設置されているが、原告側は「プレートの文言は市議会で承認されていなく、手続きに瑕疵(かし)がある」とも主張している。

 「日本軍が強制連行」「性奴隷」「20万人」という韓国や中国の主張で一人歩きしている部分が文言に刻まれているからだ。これを日本側が指摘すると、韓国側は「日本は慰安婦を認めない」と世論に訴えてきた。こうした背景がありながらも設置された像の撤去を求める行為が、「表現の自由」を侵害すると裁判所が判断するかは不透明だ。

 一方、像設置を決めた市議会は、そもそも韓国側の主張だけを議決に反映させてきただけに、「日本はもっと歴史を学ぶべきだ」といった態度が目立つ。

 原告側の「外交問題に踏み込んだ」との指摘にも「外交問題ではなく、女性の人権問題」(フリードマン市議)と反論している。昨年7月の像設置の採決に当たっても、「強制連行」「性奴隷」「20万人」の客観的な検証はなされていないのだ。

 像設置を推進した韓国系団体は、この「女性の人権問題」という論理を前面に出して、中国系やフィリピン系、日系人の一部などに呼びかけ、「包囲網」を敷く戦略を取っている。

 「外交問題への越権」と、「表現の自由」「女性の人権問題」が争点としてかみ合うのか。裁判所が公判までに争点をどのように整理するかが注目される。msn産経ニュース2014.3.30
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140328/amr14032802370002-n1.htm

シドリー・オースティン
【wiki】西川 知雄
西川 知雄(にしかわ ともお、1948年12月17日 - )は、日本の政治家、弁護士。西川シドリー・オースティン法律事務所・外国法共同事業の代表パートナー。衆議院議員を1期務めた。東北大学客員教授・監事、経済産業省コンテンツ関連有識者会議委員。 

【wiki】松あきら
松 あきら(まつ あきら、1947年12月3日 - )は、日本の女優、政治家。元宝塚歌劇団花組男役トップスター。公明党顧問。本名、西川 玲子(にしかわ れいこ)。旧姓、松本(まつもと)。 参議院議員(3期)、経済産業副大臣(第3次小泉改造内閣)、公明党副代表、参議院総務委員会常任委員長、政治倫理審査会幹部役員などを歴任。 夫は元新進党衆議院議員の西川知雄で、娘が一人いる。

松あきらといえば今副作用で問題になっている子宮頸がんワクチンの推進者として有名だが
子宮頸がんワクチン松あきら 参議院予算委員会議事録2010.8.5

『【IWJブログ】続報!子宮頸がんワクチン「承認」を軽率に進めた舛添氏、以前にも「薬害リスク軽視」の言動』
子宮頸がんワクチン松あきら
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/120656

 松あきら氏は、2012年8月、次期参院選には出馬せず、政界を引退することを表明し、現在は公明党の顧問を務める。この松元議員の夫である西川知雄弁護士は、サーバリックスを製造するグラクソ・スミスクライン社の顧問弁護士をしており、松元議員とグラクソ・スミスクライン社には、不透明な関係があるのではないかという疑惑がある。

シドリー・オースティンの人事異動に関する発表
シドリーオースティン西川知雄グラクソスミスクライン
http://www.businesswire.com/news/home/20100624006769/ja/#.U4blhPl_vUW
(中国ビジネスに力を入れているようですね)


このワクチンが認可され異例といえる額の助成金がついたわけだが
女性特有のガンということで何と男女共同参画と組んで推進されてきた

例えば
NPO法人オレンジティ男女共同参画静岡
http://sakuyahime.jp/?post_type=sakuyahime&p=1954

”ふじのくに”静岡にゆかりのある男女共同参画人財データベースを構築するプロジェクト
NPO法人女性特有のガンのサポートグループ オレンジティ 理事長 河村裕美

追記2014.6.10
グラクソスミスクラインオレンジティ河村裕美
http://www.shizuokawoman.jp/event/index.html
(グラクソ・スミスクライン協賛でイベント。黒すぎるわ)

追記2014.8.25
舛添都知事リコールの声の高まる今日この頃でございますが
『都知事 舛添要一が優先推奨し公明党が推進 【子宮頸がんワクチンまとめ】』
http://matome.naver.jp/odai/2139071603169248301
何気にこちらに見覚えのある方が
舛添要一子宮頸がんワクチン河村裕美
http://twrproject.blog22.fc2.com/blog-entry-11.html

佐賀新聞ニュース
キラキラ女子カレッジオレンジティ吉松育美
http://www.peeep.us/15a966ba
トークセミナー「キラキラ☆女子カレッジ」2013.3.23
「ミス・インターナショナル2012」に輝いた吉松育美さん(鳥栖市出身)を招いてのトークセッションや、子宮頸がん患者の支援活動を展開しているNPO法人「オレンジティ」理事長・河村裕美さんの講演などがあります。

吉松育美オフィシャルブログ 
『子宮頸がん啓発セミナーキラキラ女子カレッジ』2013.3.25
吉松育美blog子宮頸がん啓発イベントキラキラ女子カレッジ
http://ameblo.jp/ikumi-621/entry-11497798917.html 

(:.;´゚;盆;゚`;.:)オェェェェェェェェ

いい加減にしろよ!日本のためにならないことばっかりしやがって! 

ワクチンの副作用に苦しむ人達を何だと思ってるんだ
今身の危険をすら感じつつ海外で声をあげてる人達を何だと思ってるんだ

池田大作サイモンウィーゼンタール
池田大作@サイモン・ウィーゼンタール・センター
Iris Chang Abraham cooper
『レイプ・オブ・南京』アイリス・チャン
徳留絹枝
サイモン・ウィーゼンタール・センター副所長エイブラハム・クーパー

出版徳留絹枝アブラハムクーパー潮
アブラハム・クーパー 徳留絹枝文
潮出版社ってどこ系の出版社でしたっけ

国際シンポジウム 徳留絹枝松井やより清水澄子西野瑠美子
何か言い訳があるならどうぞ

参考
【拡散希望】サイモン・ウィーゼンタール・センターと創価学会と中国共産党 

『女性の健康を応援する公明党の政策「子宮頸がん対策を国の根幹に!」』 
公明党「子宮頸がん対策を国の根幹に」
http://www.komei.or.jp/policy/cervicalcancer/government/203.html 

百歩譲って子宮頸がんワクチンに全く問題がないとしても、
このように直接利害関係のある人がワクチン推進して公費を引き出すというあり方には疑問を覚えざるを得ないのだが 

過去記事は【吉松育美さんSTALKER-0・TOP】からご覧下さい

今まで断片的に書いてはいるのですが
まとめて書いておこうと思います

1.ジェンダーギャップ指数by世界経済フォーラム
吉松育美氏が外国人特派員協会会見と請願文(英文のみ)で言及していた
「ジェンダーギャップ指数」とやらですが

日本のジェンダーギャップ指数内閣府男女共同参画局
世界経済フォーラム(World Economic Forum)というところが出している数字などを根拠に
日本は男女共同参画が進んでないニダとか言って予算がつけられています
(参考→【youtube】杉田水脈 男女共同参画センターが左翼的思想団体の巣窟になっていることを暴露

男女共同参画に北朝鮮シンパかつ河野談話を引き出した清水澄子氏や
ベアテ・シロタ・ゴードンの映画を製作した日本ユニセフ協会会長赤松良子氏なんかが関わっています
男女共同参画に関わる人々
これだけで日本のためになることを推進するとは思えないわけですが

世界経済フォーラムに出席してるのはこんな人達
ジェンダーギャップ指数中谷一馬竹中平蔵ツイッター用
左:中谷一馬議員(菅直人草志会の資金管理をしていた)
右:竹中平蔵氏(パソナ取締役)
「左翼はウォールストリートの代弁者」と馬渕睦夫氏が言ったのは事実とよーくわかりますね
陰謀論じゃない。ウクライナで起こったこと。

ちなみに世界経済フォーラムといえばダボス会議が有名なわけですが
 
【youtube】Davos 2014 - The Reshaping of the World Vision from Japan
この時の安倍首相のスピーチは小泉竹中構造改革路線じゃないかと批判されています
擁護する気は一切ありませんがダボス会議がそもそもそういう場所なんで
「経世済民」「国民国家」なんて路線のスピーチは出来ないと思われ
一体この流れにどう抗えばいいのやら...絶望するしかないんでしょうか?

2.報道の自由度byフリーダムハウス、国境なき記者団
吉松氏のストーカー事件が報道されないと引き合いに出される「報道の自由度」とやらですが
これは二つあって
一つはフリーダムハウス
もう一つは国境なき記者団

IRORIO『アメリカNGO発表の報道の自由度ランキング、日本は42位と3年連続で悪化』2014.5.15
15
 http://irorio.jp/agatasei/20140515/135130/

このフリーダムハウスとは
【wiki】色の革命
影響財団色の革命ソロス財団とアメリカの
ソロス財団とアメリカの影響
色の革命について、欧米の利益を確保するために革命を支援したり、または革命自体を企図しているなどとして、ジョージ・ソロスの起こしたオープン・ソサエティ・インスティテュート(Open Society Institute :OSI。いわゆるソロス財団)やアメリカ合衆国が非難の対象となることがある。特筆されるものとして、オレンジ革命の後に中央アジアのいくつかの国がOSIにさまざまな形で圧力を加えている。ウズベキスタンではOSIの支部に対して強制閉鎖が実施されたり、またタジキスタンでは国営メディアによりOSIタジキスタンが汚職や癒着に関与しているとして非難されている。
アメリカ政府の関与を示す証拠として、アメリカ合衆国国際開発庁(USAID)および国際連合開発計画がFreenetの構築を支援していることがあげられており、Freenetは革命に関連する国の最低でも1国以上でインターネットの大部分を構成しており、例えば実際に色の革命が起こったキルギスではアメリカが支援したFreenetが構築されている。更にオレンジ革命はジョン・マケインが幹部を務めた同名NGOが、背後で糸を引いていた事が確認されている。
イギリスの新聞・ガーディアンはUSAID、全米民主主義基金、国際共和協会(IRI)、全米民主国際研究所(NDI)、フリーダム・ハウスの直接の関与を報じている。なおこれらの機関のうちフリーダム・ハウス以外はアメリカ連邦政府予算が拠出されているが、この5つの機関のウェブサイト上ではガーディアンの報道と反する情報が掲載されている。

NGO(ノン・ガバメント・オーガニゼーション=非政府組織)という建前であってもアメリカ政府と無関係ではない
どころか東欧で革命を仕掛けてきた工作機関ともいえるわけです

IRORIO『日本は59位「報道自由度ランキング2014」台湾50位、韓国57位、中国175位、北朝鮮179位』2014.2.16
15
http://irorio.jp/agatasei/20140216/113365/
【wiki】国境なき記者団
財源
資金全体の19%はアメリカ合衆国、カナダ、及び西ヨーロッパの各国政府および組織から出ており、メナールによれば、予算の11%がフランス政府、欧州安全保障協力機構、国際連合教育科学文化機関、フランコフォニー国際機関などからの政治援助であり、フランス政府からの寄付は4.8%を占める。また、さまざまな個人寄付を受けており、ソロス財団(オープン・ソサエティ・インスティチュート)、全米民主主義基金(NED)、自由キューバセンターなどが含まれる他、広告会社Saatchi & Saatchiが広告キャンペーン(たとえばアルジェリアにおける検閲問題などについて)を無料で行なっていることで知られる。

勿論日本の報道がこのままでよいという話ではない
問題点は多々ありつつも
海外ガー国際基準ガーそれにひきかえ日本はーという思考は結局
誰を利することになるのか


3.ツワネ原則byオープンソサエティ財団

特定秘密保護法の時に海渡雄一(福島みずほ夫)が国際標準「ツワネ原則」から外れているとか散々言ってましたが
「国際」「人権」のいかがわしさ

そのツワネ原則とやらを出しているのが
オープンソサエティ財団ツワネ原則
アメリカの財団(Open Society Justice Initiative)
オープンソサエティ財団=ジョージ・ソロス

岩上安身ツイッターモートンハルペリンツワネ原則
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/464421119236116480/photo/1
岩上安身「来日した米国防総省元高官のモートン・ハルペリン氏のインタビュー後、ツワネ原則を熱心に紹介した日弁連前事務総長の海渡雄一弁護士、福島瑞穂議員、通訳をつとめてくれたレイバーネットTVの松元ちえさんたちと、ハルペリン氏を囲んでの食事会。」2014.5.9

【wiki】モートン・ハルペリン
モートン・ハルペリン(Morton H. Halperin、1938年6月13日 - )は、アメリカ合衆国の政治学者。専門は、外交政策論、核戦略論。現在、外交問題評議会上級フェローおよびオープン・ソサエティ財団上級顧問

やはり「左翼はウォールストリートの代弁者」ですね
ナンシーペロシヘンリーワックスエルトンジョンオープンソサエティ
吉松氏にオバマ大統領就任式チケットを送ったナンシーペロシ下院議長@オープンソサエティ財団
吉松育美さん騒動8 ナンシー・ペロシと慰安婦問題
左はトヨタ叩きのヘンリーワックスマン議員
カリフォルニアに愛想尽かしたトヨタ


「国際」と名のつくものはいかがわしい
それを押し付けてくる人達は誰で何が目的なのか
日本は日本一国で世界の中にあるわけではないから国際協調も大切だが
無条件でそれらを「良いもの」→「正しい」→「従うべき」とするのは

彼らのために踊って彼らを利するということ


change.orgに1500万ドル提供したピエール・オミダイア氏
はウクライナの反政府組織に資金援助していたわけだが
ピエールオミディアウクライナコネクション
 
change.orgはそういう組織なわけで

あなたが踊るのを見て笑う人がいる

ACCJパソナキャシー松井ツイッター用
吉松育美さん騒動7 移民・亡国への道

参考
夷敵を呼び寄せ禍を招く人達

ベルリン三極委員会総会で感じた世界の変化
新たな秩序の模索と国際協調主義の重要性

  田中 均 [日本総合研究所国際戦略研究所理事長]

ベルリンでの三極委員会総会に出席
世界の変化はいまだ過渡期にある
 3月15日より17日までベルリンで開催された三極委員会の第40回総会に出席した。三極委員会は、1973年にデービッド・ロックフェラー氏の提唱により開催が決まったもので、北米、欧州、日本の三地域の有識者が毎年会合し、時々の重要課題について議論し、地域間の理解を深めることを目的としていた。

 当時は世界第二の経済大国に台頭してきた日本を、「西側民主主義先進国の仲間」として遇し、冷戦下に求められた西側の結束を強化することが最大の意味であったのだろう。日本が時に「異質」と言われながらも、戦後急速に国際社会の有力な一員となることができたのは、三極委員会などを通して政治家、財界人、学者、官僚OBなどの有識者が、国際的な議論に馴染んでいったことも大きな要因である。

 そういう意味で、三極委員会は発足時の目的を見事に達成したということができよう。今回の総会では、国際社会が大きく変動し、東アジアからは日本だけではなくいくつかの諸国が参加するようになってはいるが、三極委員会の存在意義を今後どこに見出していくべきか、ということが中心課題となった。

 私は三極委員会の中での議論を聞きながら、「世界の変化は大きくいまだ過渡期にある」という印象を強めざるを得なかった。世界は東西冷戦、あるいは米国一極体制の時代から多極化し、時には無極化と言われる時代となっている。三極が代表する欧州、北米、東アジアの地域においても不安定さが顕著に表れ、次のような課題を中心に議論が進む。
 ・欧州は債務危機を乗り越え、再統合に軌道を戻せるのだろうか。
 ・米国は内向きに転じ、積極的な対外政策は望めないのではないか。
 ・東アジアは中国の台頭と対外攻勢により、不安定化するのではないか。

 三極委員会の開催地は毎年3地域で輪番となり、今年は欧州地域ドイツで行われたこともあり、メルケル首相も登場して欧州をめぐる活発な議論が行われた。この半年で二度メルケル首相にお目にかかったが、会うたびに自信を増した発言となっているのは印象深かった。

欧州は債務危機を乗り越えられるか
存在感を増すドイツ
 欧州の中でドイツの経済力は他を圧倒し、ユーロ諸国の債務危機を乗り越える上でドイツの指導的立場は確立しつつある。ドイツ国内においては、「何故ドイツが、規律なく債務を垂れ流してきた南の国を救済するのか」という不満の声は大きい。

 しかしながら、貿易立国であるドイツのユーロ圏内での輸出は大きく、実は欧州統合から最も大きな利益を受けているのはドイツであり、冷静に考えてみれば、ドイツは問題国を救済せざるを得ない。

 したがって、ユーロ圏は今後財政面での規律を一層強化する形で、一定程度は一体性を維持していくこととなるのだろうが、一方において、強い欧州北部諸国と弱い南部諸国の二層のユーロ圏ということとなっていかざるを得ないだろう。

 また、英国がEUからの離脱について国民投票の実施を課題としており、欧州統合自体も新たな局面に来ている。1990年代に欧州統合が勢いを増していったときに、英国のサッチャー首相は「英国が欧州統合に参加する大きな理由の1つはドイツとのバランスをとるためである」と述べていたが、現在の英国国内にはEUへの参加に伴い、英国が徐々に主権を失うことに対する反感は強い

 もっとも米国や日本も含め、諸国にとって欧州から離脱した英国の重要性は大きく減じるであろうし、また、英国が離脱した欧州も影響力を減じざるを得ない。さらに強いドイツが戦後の低姿勢を脱し、欧州で経済のみならず政治安保面でも主導権をとっていくことで欧州の安定性を保てるのかは、注意深く見ていく必要があるのだろう。

 米国の将来についても、大きなクエスチョンマークがついている。現在の財政の壁をめぐる議論の背景には、オバマ政権の成立以来徐々に顕著になってきた米国社会の二極化現象がある。

 共和党右派と民主党左派、富裕者と貧困者、白人と非白人などの利害が複雑に絡み合い、米国社会は国内志向に転じている。確かに、ブッシュ政権の米国が9.11の対テロ戦争に始まりイラク戦争などで疲弊した結果、オバマ政権につながったわけで、イラクやアフガンからの撤退、財政赤字削減の一環としての国防費の大幅削減は、米国の対外姿勢がより積極的でなくなる兆候を示している。

 オバマ政権は「アジアへの回帰(pivot)」を掲げるが、これはアジアでの軍事的プレゼンスを大幅に増すことを意味するものでもなく、むしろアジアを重視する政治的メッセージと捉えるべきなのであろう。

世界の地政学を変え得る2つの事象
二国・地域間自由貿易交渉の促進とエネルギー革命
 米国がオバマ第二期政権でどのような対外姿勢をとっていくのか、必ずしも明確ではない中で、2つの事項が世界の地政学的趨勢を大きく変える可能性を有するに至っている。

 第一は、TPP及び米・EU自由貿易交渉の開始である。三極委員会の議論の中でも、本来世界が重視すべきWTOの新ラウンド交渉が進む可能性が消え、地域や2国間の自由貿易協定が進み出していることに対する強い危惧が語られたが、もはやこの趨勢は止められない。

 もし米・EUの自由貿易協定、日本も参加したTPP、そして日・EU経済連携協定が成立すれば、先進民主主義国を中心とする自由貿易の世界が再び世界経済の主導権を握る可能性が出てくる。

 また、昨今の自由貿易協定や経済連携協定は、伝統的なモノ、サービス貿易を超え、投資や知的所有権、安全基準などの広範なルールづくりの世界であり、経済的統合を一層進めるという意味合いを持っている。このような枠組みには現段階では参加できない中国、インド、ロシアなど、いわゆる新興国との関係も大きく変ってくるだろう。

 さらに、エネルギー革命の地政学的意味合いも無視できない。米国はシェールガス革命により、世界最大の資源国としてエネルギー自給が可能になり、中東への石油輸入依存を大幅に減らすことができるのだろう。この結果、米国の経常赤字は大幅に改善される。

 また、シェールガス生産技術の保有を通じて、米国は他の地域との関係で強いテコを保有することもできるのだろう。欧州や日本との経済的統合の促進やエネルギ―分野での復権は、米国の相対的な力を引き上げる効果を持つのだろう。その結果、中国が米国を経済力で追い越すのは時間の問題と捉えられている展望も、変わっていくのかもしれない。

中国の飛躍的な台頭と将来の不透明さ
アジアで求められる日本の存在感
 そして東アジア。三極委員会では、日本が政治的、経済的に国力を回復し、国際場裏での存在感も拡大してほしいという雰囲気が強かった。その最大の要因は、中国の飛躍的な台頭と将来の不透明さである。

 中国が、建設的な対外政策を可能にする政治システムを維持することができるのか。共産党政府の主要な意思決定の最大の要因は、国内統治課題である。所得不均衡、汚職などの社会的不正、環境問題、少数民族問題などのハンドリングを間違えば、インターネット社会の中で大衆動員につながり、それが簡単に共産党統治の正統性の問題に行き着く。

 国内統治が上手くいかないときには、共産党政権が対外的な摩擦をつくり、求心力を高めるといったことも起こらないことではあるまい。その象徴的な事案が、尖閣問題ではあるまいか。すでに中国でもナショナリズムに直結する問題となっているが、はたして共産党政権は合理的なアプローチをとることができるのか。

 1973年に三極委員会が発足したときの問題意識は、敗戦国日本や西ドイツを西側の一員として遇し、先進民主主義国の結束を高めようということであった。冷戦が終了し、多極化時代と言われて久しく、現在世界は新しい秩序を求めて過渡期にある。

 今日の三極委員会には、アジア太平洋については日本を中心としつつも、韓国、豪州、東南アジアの民主主義国を含むだけではなく、中国やインドといった新興国も招かれている。今後の三極委員会は、中国やインドといった新興国の有識者が国際協調主義の重要性を認識する機会を提供するべきであると思う。

 また、新興国に限らず先進民主主義地域においても、ナショナリズムが高まり、世論迎合的な政権運営が目立ち出しており国際協調主義に乗っ取って政策を実現していくことの重要性を、語り続けていかねばならないと思う。DIAMONDonline2013.3.22
http://diamond.jp/articles/print/33633


【wiki】田中均
田中 均(たなか ひとし、1947年1月15日 - )は、日本の元外交官。公益財団法人日本国際交流センターシニア・フェロー、東京大学公共政策大学院特任教授、株式会社日本総合研究所国際戦略研究所理事長。

msn産経ニュース 「外交語る資格ない」首相、田中均氏をバッサリ 2013.6.12
12
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130612/plc13061222390015-n1.htm 

日本国際交流センターシニアフェローといえば
「安倍の葬式はウチで出す」でおなじみ若宮啓文元朝日新聞主筆もそうだが

本当にろくなことしないな...  

参考
従軍慰安婦問題の黒幕

ASKAの女だけじゃない パソナ代表の元秘書“美女軍団” 前原ASKA栩内吉松
前原氏の妻・愛里さん(右)とミス世界一の吉松育美/(C)日刊ゲンダイ

「極度の疲労感や眠気など、覚醒剤の離脱症状は数時間から数日で表れます」(精神科医)  シャブ&ASKA(本名・宮崎重明=56)が逮捕から5日目の22日に、覚醒剤の使用と所持を認める供述を始めた。
 一方、東京・大手町のパソナグループ本部ビル内にあるカウンセリング会社「セーフティネット」元社員、栩内(とちない)香澄美(37)は頑として否認を続けている。一体、誰をかばおうとしているのか。パソナグループは否定しているが、栩内は同社の南部靖之代表(62)の“接待秘書”を務めていたとされる。
 「南部代表は、パソナの迎賓館『仁風林』で頻繁にパーティーを開催していた。“接待秘書”は政財界、芸能関係者のVIPたちをおもてなしするのです。ASKAと栩内が出会ったのも南部代表主催のパーティーでした」(パソナ事情通)
 「仁風林」に出入りしていたのは、政界では民主党の前原誠司(52)グループが有名で、前原の妻・愛里さんは、南部代表の元秘書。「在籍期間等の詳細はこちらではわかりかねます」(前原事務所)と言う。

■あのミス・インターナショナルも
 ミス・インターナショナル12年グランプリの吉松育美(26)も元秘書だ。吉松の所属事務所は、「世界一になって以降、南部代表とは全く関わりがない。栩内さんも知りません。(吉松は)酒も飲まない。仁風林に行ったことがあるかどうかは分かりませんが、パーティーが苦手で、そのような場にはほとんど出ていないのです」(担当者)と答えた。
 10年のミス・インターナショナル日本代表の金ケ江悦子(28)は、アーティストのマネジメント業務も行っているパソナのグループ会社「エコLOVE」に所属。「金ケ江はパソナのイベントにも出ています。栩内のような“役割”じゃなくても、南部代表は常に周辺に美女を揃えていました」(前出のパソナ事情通)
 一体、ナニがしたかったのか。日刊ゲンダイ2014.5.25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140525-00000004-nkgendai-ent

パソナ事情通って人実在するの?
と言いたくなる日韓ヒュンダイ、あ失礼日刊ゲンダイの記事だが
「前原誠司議員の妻・愛里さんが南部代表の元秘書」これは以前から聞いてはいたがソースがなかったので大変ありがたい

本当だったのか

追記2014.5.28
コメント欄で教えてもらいました。ありがとうございます。

「(吉松は)酒も飲まない」

辰巳琢朗の葡萄酒浪漫
辰巳琢朗吉松育美ワイン佐賀県知事
http://www.bs-j.co.jp/budoshu/13.html
「吉松さんが選んだ「今飲み」ワインと「自分っぽい」ワイン」

(´・ω・`)ふーん お仕事のために飲まないお酒を。大変ですねえ(棒)

参考 薄気味悪い前原誠司 

過去記事は【吉松育美さんSTALKER-0・TOP】からご覧下さい

最近吉松育美氏がツイッターを再開したので
下記ツイートをしたところ
例によって返信がないのであらためて吉松育美氏に要請文を出そうと思います。
2014.5.27 21:00にツイッターに送付しようと思います。
ご意見ありましたら是非お願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
STALKER-ZEROキャンペーン代表 吉松育美様

公開要請文
STALKER-ZEROキャンペーンの請願文は日本文と英文とが異なっており、私達は英文の請願文には同意していません。不当な手段で署名を集めたSTALKER-ZEROキャンペーンには賛同できません。

①希望者の署名取り消しに対処して下さい。
 署名後の確認メールを紛失した人は署名取り消しが出来ません。これに対処して下さい。
 署名締め切り後の署名取り消しに対処して下さい。
 具体的には
   日本文署名は一端無効とし英文と同内容の日本文に変更してあらたに署名を集める
 別方法がある場合は上記に限りません。

②希望者の署名取り消しに応じる旨公開して下さい。
 具体的には
  ツイッター、facebook、ブログに
   請願文の日本文と英文とを変えて署名を集めたことを記載
   希望者の署名取り消しに応じることを記載
   署名取り消し方法を記載
 ただし私達が応じられない方法である場合はお手数ですが再度取り消し方法を検討して下さい。

以上2点よろしくお願い致します。
                                       ajna@ithirdeyei拝 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

☆私ajna@ithirdeyeiへの連絡方法☆
a.ブログ記事コメント欄に書き込む
 どの記事に書き込んでもこちらは分かりますので気にせず書いて下さい
 お返事はコメント欄でお返しします
b.ツイッター
 右にツイッタープロフィールがあるのでクリック
 ツイッター相互フォローでダイレクトメッセージ(DM)も送れるのでそちらでも構いません
 私はフォローして頂いたら気づいたときに全部フォローし返しています
お知らせしたいツイートはお気に入り登録してあります
大体21:00頃に連絡ツイートを流しています

みなさまのご意見大変参考になっています。情報提供も助かっています。
本当にありがとうございます。

追記2014.5.27
公開要請文を送信しました
http://www.twitlonger.com/show/n_1s1toe0
色々迷って書いては消し書いては消ししましたが、希望者の署名取り消しに焦点を絞りました
頂いたご意見があまり反映できなくて申し訳ありません

追記2014.5.31 1:15
ストーカーZERO以下の宛先へ届けられました
教えてもらって気づいたんですが
これはもう提出されているみたいですね
ごちゃごちゃ言われる前に既成事実化しようと
そういうことでしょうかね。

このところみなさまの情報提供で記事を更新しています。maybeさんありがとうございます(ー人ー)

ニフコ会長、10億円申告漏れ 海外転々、日本居住認定 国税局

 東証1部上場の自動車部品製造大手「ニフコ」(横浜市戸塚区)や英字新聞を発行する「ジャパンタイムズ」(東京都港区)の小笠原敏晶会長(83)が、東京国税局の税務調査を受け、平成23年までの3年間に約10億円の申告漏れを指摘されていたことが23日、分かった。

 会長は海外を転々として暮らしており、日本の居住者ではないとして、金融資産の運用益など海外での所得を申告していなかったもようだ。無申告加算税などを含めた追徴税額は1億数千万円で、すでに申告と納税を済ませたとみられる。

 関係者によると、会長は20年ごろに香港に転居後、日米韓など5つの国・地域を転々とし、1年の半分以上は海外に滞在。ニフコや海外子会社が給与から源泉徴収した以外は、海外で保有する株式の配当所得などを日本と海外のどちらでも申告していなかった。

 国税局は、会長の業務実態や各国の滞在日数などを総合的に判断し、生活の本拠地は日本だと認定したとみられる。msn産経ニュース2014.5.24
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140524/crm14052410410008-n1.htm 

あの侮日新聞ジャパンタイムズですか

多様性推進への取組み ダイバーシティ推進室長 小笠原有輝子
ニフコ多様性への取り組み小笠原有輝子
http://www.nifco.co.jp/prf/nfc_div.html

【wiki】ジャパンタイムズ
ニフコジャパンタイムズ小笠原敏晶と娘有輝子
wikiのキャプションはちょっと古いらしく小笠原有輝子氏は現副会長
現社長は堤丈晴氏

ジャパンタイムズアカデミー
協力団体 財団法人国際文化会館
ジャパンタイムズアカデミー国際文化会館
http://academy.japantimes.co.jp/information/affiliates.html

公益財団法人 国際文化会館
歴史
歴史国際文化会館
http://www.i-house.or.jp/history/index.html
うわあ
太平洋問題調査会(IPR) ジョン・D・ロックフェラー三世 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワ
反日ネットワークの正体

SEIKYOonline 『池田大作SGI会長がジャパンタイムズに寄稿』2012.5.9
SEIKYOonline池田大作ジャパンタイムズ寄稿
http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2012/05/1201665_2574.html

The Japan TImes BOOKCLUB
ジャパンタイムズbookclub池田大作エッセイ
http://bookclub.japantimes.co.jp/title/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%82%92%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%81%E3%81%A6

明日をみつめて essays by Daisaku Ikeda@池田大作の最新エッセー集
海外で大反響を呼んだ英字紙「ジャパンタイムズ」の人気エッセーをいま、日本語と英語で待望の単行本化に!!

ジャパンタイムズがこんなに創価学会べったりだったとは( ゚Д゚)シラナカッタ
色々繋がってるんですねえ

asahi.com 『ジャパンタイムズ、読売ウイークリーから無断翻訳・掲載』2009.1.5
6
吉松育美さん騒動 
両社の無断転載には共通する複数の外国人ライターがかかわり、単行本の著者には、毎日新聞社の英文サイトのコラム「waiwai」に不適切な記事が掲載された問題にかかわったライターも含まれていた

そして毎日新聞朝比奈豊社長も聖教最高栄誉賞を受賞していると・・・・

ジェイクエーデルスタイン吉松育美特派員協会会見
”Hi,I'm Jake Adelstein from Japantimes.....” (爆

次は是非dark side of Japanese media=ジャパンタイムズと創価学会の癒着を追及して下さいね

参考
毎日プロパガンダ新聞 
毎日新聞=創価チラシの火消しキタ(゚∀゚)
 

「諸君!」2004年9月号
p288~290
我が戦友・国松長官を狙撃したのは誰だ! 佐々淳行

東大紛争、金大中事件、あさま山荘事件といった歴史的三大事件を私と共に戦い、”警官が警官を守る余力あれば犯人を逮捕せよ” との武士道的「男の美学」を教え込まれてきた国松長官だからこそ、自分の警護は手薄にしたのだったが・・・・


 迷宮入りかと心配していた国松孝次元警察庁長官狙撃事件の捜査が急展開をみせた。7月7日警視庁は容疑者としてオウム真理教の幹部や信者だった小杉敏行元警視庁巡査長、植村(岐部)哲也、砂押光朗、石川公一の4人を逮捕したのだ。そしてこれまで噂にものぼらなかった2人、すなわち死刑判決を受けて上告中の早川紀代秀が現場指揮者に、同じく上告中の端本悟が実行犯に擬せられっている。血の滲むような9年間の捜査の成果で、これで前途に光明が灯ったが、実行犯不詳の共同正犯の立件はあまり前例がなく、凶器の拳銃も未発見で前途は多難だ。謎も多い。元凶は麻原影晃に決っているが果して立証できるのか? 95年4月23日に徐裕行なる機会な右翼系暴力団員に暗殺された教団NO・2村井秀夫との関わりは? 9年間杳として行方を絶った警察庁特別指名手配の高橋克也、菊池直子、平田信の3人はどこへ行ったのか? もしや連合赤軍リンチ事件のようにすでに消されてどこかに埋められているのでは? とくに国体のエア・ライフル射手だった平田が実行犯といわれていたが?

 これら容疑者の中に20米の射程距離で4発中3発を国松元長官に命中させたほどの射撃の名手が果しているのか? などなど、謎は多い。だが日本警察の名誉と威信がかかる世紀の大事件だ。捜査の成功を祈ってやまない。


 ここに縦横20×12センチ程のメモがある。

 メモ魔の私が95年版能率手帳に挟んでとっておいた狙撃事件発生報告の貴重な記録だ。それはサンフランシスコ在のフェアモント・ホテルの紋章入りのメモ用紙で、内容はこうだ。「8・34AM、自宅付近で銃撃、直ちに病院へ、重傷、命に別条なし、犯人は白マスク、自転車で逃走、国松長官(ママ)」とあり、用紙の外枠には私の鉛筆の字で「平沢」と丸く囲ってある。

「平沢」とは、当時防衛庁審議官(現・衆議院議員、拉致議連)だった平沢勝栄氏で、このメモはワシントンの日本大使館吉田尚正一等書記官(警察庁出向)からの電話受けのメモである。同ホテルでは、折柄加藤良三サンフランシスコ総領事(現・駐米大使)主催の日米安保セミナーが行われていた。

 米側はジョセフ・ナイ国防次官補リチャード・アーミテイジ元次官補。日本側は松永信雄元駐米大使、佐藤行雄オランダ大使(後・国連大使)など、錚々たる安保専門家が顔を連ね、座長はNSC(国家安全保障会議)の元大統領特別補佐官ジェームズ・ケリー氏(現・国務次官補、米朝交渉、六者協議の立役者)だった。平沢審議官は無言でこのメモを私に渡した。私は一読してそれを松永代表に廻し、松永代表は座長のケリー氏にメモを見せて何か囁いた。とたんにケリー氏の温容は厳しい表情にかわり、大声で列席者に告げた。
「諸君、聞いてくれ、また日本で大きなテロが起きた。警察庁長官が狙撃された」

 3月20日に起きた地下鉄サリン事件が世界中を震撼させた直後の話である。議場は騒然となった。最初のコーヒーブレイクになったとたんに私は東京の事務所に電話をして確認したが、ほぼ同様の情報であった。出席者たちに取り囲まれた。「誰がやった?」「犯人は捕ったのか?」。私はすでに信頼すべき捜査現場の複数の情報源から、坂本事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件など一連の大量殺人事件が麻原影晃こと松本智津夫を教祖と崇めるカルト集団、オウム真理教の犯行と知らされていたから「オウムと思う」と答えたところ「ハゥ・ドゥ・ユゥ・スペル?」ときかれて往生した。この時点ではまだオウムの犯行とは米側は知らない。語源はヒンズー教のようで当時私も英語のスペルなんか知る由もない。「AUMにしとけ。犯人は逃げた」「護衛は何してた?なぜ撃たなかった?」「なに?拳銃持ってなかった?何持ってたんだ。なに?傘だって?・・・・」。地下鉄サリン事件のような凶悪な無差別大量殺人テロが起きた直後だというのに、その捜査の指揮を執る警察庁長官を警護しておらず護衛が拳銃を持っていない。犯人を撃たないなど米人には信じられないのだ。「こんな時に警護を怠るとは不心得だ」という声もあった。私は断固国松長官を弁護した。

「日本の指導者には暗殺を恐れず、防弾チョッキ着用も、ものものしい身辺警護も潔しとせずとして断る武士道の”男の美学”がある。国松長官もその一人だ」と説明しても仲々納得してくれない。しかし第二次安保闘争警備の”警察戦国時代”の長官、総監の心構えはそうだった。暗殺リストに載った後藤田長官、秦野総監はいずれも防弾チョッキ着用と身辺警護を峻拒し、「駆逐艦は駆逐艦を守らず。警官が警官守ってどうする。そんな余力があれば犯人を捕えろ」と一喝、秦野総監は幹部に「拳銃情事装填、常時携行」「襲われたら撃て」と厳命し、自ら射場に行って射撃訓練をしたものだった。

 そういう雰囲気の中で鍛えられた国松長官は、東大紛争(本富士署長)、金大中事件(外事課課長補佐)、あさま山荘事件(広報課長)と歴史的な三大事件を共に戦った”男の美学派”の私の”戦友”だったのだ。「命に別状なし」どころではなかった。コルト・マグナム・フォローポイント弾3発を腹部に受けて生死の境を彷徨い、東大剣道部主将の超人的な気力と体力で死の淵から奇跡の生還を遂げた。3月31日(日本時間4月1日)、怒りに燃えて成田に着いた私を出迎えたのはフジテレビ「スーパータイム」(露木茂・松山香織。午後7時からの生番組)に出てくれという番組スタッフたちだった。

 フジテレビ局に到着して驚いた。入口に茶髪、顔黒、厚底の若い女性数人が花束を持ってキャーキャー騒いでいる。案内のADさんに「何、これ?」ときくと「ジョーユウ追っかけギャルですよ」との答え。「ジョウユウ?誰、それ?」「オウムの外報部長です」。ちょっと日本を留守にした間に彗星の如くテレビ界に登場し、まるでいま時の「ヨン様」みたいな人気者になって、早口で体制批判をぶちまくり、視聴率があがるので各局ひっぱりだこで、その詭弁術が「ああいえばジョウユウ」という流行語になっているという。それが今晩の私の相手なのだそうだ。そういえば、前の週の番組で一度会ったことがあったかな。

 眩いばかりの電光輝くスタジオに入るとうす緑色の修道衣をたくしあげ、椅子の上で座禅を組んだ彼が来p和高にひとりでまくしたてている。出演者は誰一人として阻む者がいない。時差ボケで疲れてはいたが、きいているうちに腹が立ってきた。「地下鉄サリン事件は警視庁のデッチ上げ。上九一色村のサティアンは米軍の毒ガス攻撃を受けている」(翌日は軌道修正してフジ「報道2001」では「一連の犯行は『S』創価学会だ」と放言し、一時間後テレ朝「サンデープロジェクト」では『S』でなく『T』、『統一教会』だと兵器で口から出まかせをいう始末だった)。たまりかねて「露木さん、こんなこと言わせておいていいんですか?成田から直行してきたんですよ。私にもいわせろ」と囁くと、あさま山荘仲間の露木茂キャスターは「佐々さん、如何ですか」とすぐ私に振った。

 私はいった。「上祐さんとやら。オウムの外報部長としてオウムを弁護するのはいい。だが公共放送で警視庁のデッチ上げだ、米軍の毒ガス攻撃だなど証拠もないのにメッタなこというもんじゃないよ。国際問題になるよ」と厳しくたしなめた。すると上祐外報部長は「こんな無礼な男に会ったことがない」と憤然と席を蹴り、なだめるスタッフを振り切り、追っかけギャルたちに囃されながら正面玄関から退出。局に「爆破予告」が入ったとかで私は裏口から退出した。自宅に帰ると警察官がわが家を警備していた。数えてみると7名。私はいった。「ご苦労様。だけで1晩に7名より1人ずつ7晩の方が有難いんだけどね・・・・」。

p288・289
「諸君!」2004年9月号佐々淳行インタビュー288289
p290
「諸君!」2004年9月号佐々淳行インタビュー290
http://ozcircle.net/_uploader/173980692 
http://ozcircle.net/_uploader/173990468 

吉松育美さん騒動9 Change.orgと憲法9条 続き

憲法9条にノーベル平和賞を=与野党有志が要請
 民主党の小西洋之、共産党の吉良佳子両参院議員らは22日、参院議員会館で記者会見し、日本の憲法9条にノーベル平和賞を授与するよう求める文書を駐日ノルウェー大使館を通じてノーベル賞委員会に対して提出したと発表した。文書には、自民党の2人を含む与野党7党と無所属議員の計60人が賛同者に名を連ねた。 

 文書の提出は、9条へのノーベル平和賞授与を求め推薦運動を進めている神奈川県の主婦らの運動を後押しするのが目的。小西氏らによると、ノーベル賞委員会は既に、9条を平和賞候補として受理。会見で同氏は、「(受賞が決まる)10月まで、今後もさまざまな活動をしていきたい」と述べた。時事ドットコム2014.5.22
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201405/2014052200880&g=pol

小西ひろゆきblog
『ノーベル委員会への憲法9条の平和賞授与の陳情について』2014.5.23

小西ひろゆき9条にノーベル賞
http://blogs.yahoo.co.jp/konishi_hiroyuki_524/archive/2014/5/23

 取り組みの発起人の一人として署名活動の共同事務局を務めさせて頂きましたが、短期間のうちに自民党を含む8会派閥(政党)の60名の衆参議員の賛同を得ることができました。

 なお、仮に、10月までに安倍総理に解釈改憲を強行された場合にも、①その解釈改憲の行為自体が憲法前文の明文に違反する無効行為であるとともに(※2)、②いずれにしても、その変わらない条文とともに存在し続ける「日本国民の平和憲法」(※3)への意義ある世界的評価の一つとして、ノーベル平和賞が授与される価値があると考えています。

色々とんでもないなあ
けど今回書こうとしてるのはそこではない

「私のこの取り組みは、世界で最も権威がある政治経済誌の一つであるThe Economistでも紹介されました。」

         

the Economist "Keeping the peace"2014.5.14
14
http://www.economist.com/blogs/banyan/2014/05/japans-pacifist-constitution

記者 by D.McN. | TOKYO

これってもしや
davidmcneillエコノミスト記事
https://twitter.com/DavidMcNeill3/status/466498105244786688
やっぱりデビット・マクニール氏だった

なぜこの名前を知っているかというと吉松育美氏の記事で調べてくれた人がいたから
(toriさんありがとうございます)
Independent "MIss Japan Ikumi Yoshimatsu joins battle against mafia in the media"2013.12.27
27
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/miss-japan-ikumi-yoshimatsu-joins-battle-against-mafia-in-the-media-9027501.html

David McNeill氏もまたとんでもない人で
ピースフィロソフィーセンターについて
http://peacephilosophy.blogspot.jp/p/about-peace-philosophy-centre.html
ピース・フィロソフィー・センターは、『アジア太平洋ジャーナル:ジャパン・フォーカス』誌(英語)と協力関係にあります。

ジャーナルピースフィロソフィーセンターアジア太平洋
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2011/03/message-from-asia-pacific-journal-japan.html
『アジア太平洋ジャーナル:ジャパン・フォーカス』(APJ)は2002年創立。日本をはじめアジア太平洋地域の社会、政治、経済、環境、歴史、文化、等幅広いテーマ扱うオンライン・ジャーナル。2008年、沖縄のことを英語で世界に発信し続けている功績を認められ、琉球新報社から「池宮城秀意賞」を授賞。編集委員はマーク・セルダン、ガバン・マコーマック、ジョン・マグリン、デイビッド・マクニール、アンドリュー・デウィット、ローラ・ハイン、田中利幸、ジェフェリー・ガン、タガード・マーフィー、ウィリアム・アンダーウッド、乗松聡子

asiapacificjornaldavidmcneiljakeadelstein
http://japanfocus.org/-Jake-Adelstein/2911
ジェイク・エーデルスタイン氏と共同で記事を書いてたりもします
(他の媒体にもいくつかあるんでございます)

ピース・フィロソフィー・センター 乗松聡子氏
乗松聡子(9条世界会議)
http://9jou-kansai.com/event-cont-kokusai.html
このプロフィールはどこからとったかというと
9条世界会議・関西2013でございますよ(爆)
ちなみにこの時のコーディネーターは川崎哲氏
創価学会と核廃絶運動ICANやってる方ですね
吉松育美さん騒動13 創価学会との接点

乗松聡子(ピースボート56回)
http://www.peaceboat.org/cruise/report/56th/lob/52.shtml (56回2007年) 
乗松氏もピースボート水先案内人

【まとめ】
▼「9条にノーベル平和賞を」署名キャンペーンはchange.org
 change.org代表ハリス鈴木絵美氏はマガジン9に出ている
 ハリス鈴木絵美氏は憲法解釈改憲反対をオバマ大統領に陳情した蓮舫議員と対談
  (対談中STALKER-0キャンペーンにも言及)
 ハリス鈴木絵美氏はピースボート主催イベントに参加、ピースボート乗船経験あり
▼小西洋之議員がノーベル委員会に「9条にノーベル平和賞を」陳情
 記事にしたのはデビット・マクニール氏
 ジェイク・エーデルスタイン氏関連以外で吉松育美氏を報じた唯一の外国人記者
 バンクーバー9条の会・乗松聡子氏のアジア太平洋ジャーナルに寄稿
 ジェイク・エーデルスタイン氏と共著で記事を寄稿
▼バンクーバー9条の会・乗松聡子氏
 アジア太平洋ジャーナルで核問題、沖縄米軍基地問題などを英文で発信
 世界9条大会に参加
 ピースボート水先案内人

最近男女共同参画あたりを調べているのだが
こういう動画を見つけた

http://video.fc2.com/content/20140502P7NCsfrc
20:37頃から
DV冤罪1
DVは密室の出来事なので客観的な証拠がない
DV冤罪2
客観的証拠がないことを利用しDVをでっち上げる
DV冤罪3
冤罪認定は難しいが年間3000~4000件あってもおかしくない
DV冤罪4
ボイスレコーダーを持っていて相手にケンカをふっかけ暴言を吐かせる
DV冤罪5
暴言の部分だけを抜き出して証拠として提出するとDVが成立する
DV冤罪6
言葉や態度によって相手を傷つけるモラルハラスメントは定義が曖昧
以前なら夫婦ゲンカで済まされたようなことも今はモラハラとされる
DV冤罪7
DV被害にあっている場合は日記を書くことをすすめられるが
それを逆手にウソ日記を書いて証拠とする
DV冤罪8
自分でつけた傷を写真にとり、医者で診断書をとりDVの証拠とする
DV冤罪9
やってない証拠を出せない(当たり前だ)男性側が不利
DV冤罪10
DVをでっち上げる理由は慰謝料
相手が浮気をしたケースだと300万円くらいとれるのでDVを受けたと申し出るケースは少ない
正確の不一致で離婚したい場合は何とかして慰謝料、あるいは親権もとろうとする
DV冤罪11
現在DV冤罪を晴らす有効な手段は何もない

やっぱりね....
というのは男女共同参画に関わっている団体が人権擁護法案推進団体と重なっているので
そういう危険性はないのかとは思っていた


更にこんなものも発見
『移住(外国人)女性 DV 施策に 関する自治体調査と提言』
移住労働者と連帯する全国ネットワーク・女性プロジェクト2011.6

移住連DV
http://www.migrants.jp/v1/Japanese/whatsnew/pdf/20110630DVReport.pdf
不法滞在の犯罪者を日本の国税を使って救済しろと
息を吐くように嘘をつく民族ならいくらでも悪用できるではないですか

「私が差別だと感じたから差別」
「私がDVだと感じたからDV」
全く同じ構図

もちろん第一義的にはDVにあっている女性は救われて欲しいですよ
だけどその一方で沢山の冤罪を生んでいるとしたら....


DV冤罪の実態が知りたくて色々な個人ブログにお邪魔しましたありがとうございます(ー人ー)

週刊新潮 1995年6月15日号

p53~56
一億円で買った村井殺害
 オウム真理教「科学技術省大臣」村井秀夫氏の刺殺事件には、多くの謎が残されている。実行犯と殺害を指示したとされる暴力団「羽根組」の幹部は逮捕されたものの、オウムと羽根組はどんな関係だったのか、殺害計画はいつ立てられたのか、そして、口封じの報酬は何だったのか分かっていない。残された謎について、オウム幹部とも面識があり、事件に関わりを持っていた羽根組の元組員が口を開いた。

 「私が直接、村井殺害計画を聞いたのは犯行があった一カ月前のことでしたが、今にして思えば計画自体は半年前からあったのではないかと思っています。それというのも、実行犯の徐が逮捕されたときに名乗った右翼団体の建物になっていたのですから驚きましたよ。おそらく神州士衛館は村井殺害のヒットマンのために作られたものでしょう」
 こう語るのは三重県伊勢市にあった指定暴力団山口組系羽根組の児玉康夫(28)=仮名=元組員である。
 殺害事件があったのは4月23日。包丁で村井氏を刺した徐裕行(30)が現場で逮捕され、徐に殺害を指示したとして羽根組の若頭・上峰憲司(47)がのちに捕まった。児玉元組員は、上峰の弟分にあたる人物である。
 事件発生直後、徐は右翼団体の一員だと名乗り、オウムへの憤慨から犯行に及んだと自供したことで、オウムと暴力団の関係が俄然クローズアップされてきたのだ。
「そもそもオウムと関係を持つようになったのは、東京・中野にあるオウム真理教付属医院の建物をめぐるトラブルがきっかけだった」
 オウム医院の開業が平成2年6月だから、5年以上前からオウムは暴力団と関わりがあったわけである。児玉元組員が続ける。
「ある不動産業者があの物件を手に入れようとしていたところに、オウムが後から割り込んできた。業者のバックに暴力団がいたために話がなかなかまとまらず、知人の紹介で頭(上峰のこと)が仲裁に入ったわけです。結局、建物はオウムが借りることになったのですが、これが縁で付き合いが始まったのだそうです。羽根組の本部は三重にありますが、東京にも関係者がいるので、オウムの土地取引をめぐるトラブルや地上げを頭が請け負うことになり、成功報酬も受け取っていたのです」
 彼が上峰からオウムとの関係を知らされたのは昨年の12月。そして、建設省トップで教団ナンバー2だった早川紀代秀と初めて顔を合せたのはその直後だった。
「頭から”オウムの土地取引のトラブル処理をやっているが、早川という男を知っているか。オウムの幹部で、自分のスポンサーでもあるし、お前が金に困った時も相談に乗ってくれるだろう。これから先、俺の代理で仕事をやってもらうこともあるから、一度紹介しておく”と言われたのです。
 会ったのは東京・六本木のクラブでした。こちらは私と頭、頭の舎弟で私の兄貴分、そして徐の4人。向こうは店の外で運転手が待っていましたが、早川ひとりでした。早川はジーパンにセーターといったラフな格好で、第一印象はただのおっさんという感じでしたね。話してみると話題がころころ変り、誇大妄想狂じゃないかと思った。一緒にいたのは2、30分だったかなあ。大事な話をするときは頭とふたりで席を移し、かなり親密そうに見えました」

「ヒットマン」を頼まれた
 ほどなく早川と再度顔を合わせることになったが、このときはギャング映画さながらの場面が展開されたようだ。
「12月中旬の夜中でした。兄貴分から”用事があるから来てくれないか”と呼び出されて、車で出かけた。場所はおそらく足立区西新井の高速道路の下だったように思います。緑色のフェンスに囲まれて、辺り一帯は空地だった。そこで待っていると、早川と部下が白い2トントラックに乗って現れたんです。オウムの各支部を回ってきたのか、トラックの荷台にはパネルのようなものとゴミがあり、脇にみかん箱ほどの段ボールに1万円札がぎっしり詰まっているじゃありませんか。早川とはほとんど言葉を交わさず、その箱を自分たちの車に積み替えたのです。後で兄貴分にいくらあったのか尋ねてみたところ”1億はあるね”と言ってました」
 深夜にこっそりと1億もの金をやり取りする。それだけでもただならぬ関係である。
「三度目に早川と会ったのは、事件の1カ月前、3月の中旬。都内のファミリーレストラン『ジョナサン』の駐車場で落ち合いました。こちらは頭と兄貴分と私の3人で、話し込んでいました」
 村井殺害計画を聞かされたのは、その後だったという。
「早川と別れて、3人で食事をしていたら、頭から”オウムの村井を知ってるだろう。実は村井を痛めつけるためにヒットマンを頼まれてるんだ。あるいは最悪、やっちゃうしかないかな”というやんわりとした言い方で、殺害計画を知らされました。それに対して兄貴分は”どうせやるなら取っちゃえばいい。犯人なんか分りっこないんだから”と答えてました。頭は”ヒットマン”としてフィリピン人か中国人を捜している”と話していたんですがね。一カ月のうちに徐がやることに変ったようです」
「頭に村井殺害を依頼してきた理由として、世間では村井が口が軽いとか、覚醒剤を作るのを嫌ったからだと言われています。確かに、そういうこともあったのかもしれませんが、何度か頭が言っていたのは”あれだけ組織が大きくなると派閥争いがあるんだ”ということでした。直接の理由はそれなんじゃないでしょうか」
 村井氏の口を封じようとしてきたのは、テレビで、昨年7月上九一色村で起きた異臭事件について、「農薬製造実験の失敗が原因」と教団が被害者だとしてきたこれまでの説を覆したからと言われている。だが、殺害依頼は村井氏がテレビに出演する以前に行われていたのである。

殺しの報酬
「犯行前日の4月22日に六本木で頭、兄貴分、私と徐の4人で飲んだとき、頭が徐に向って”明日、分ってるな”と言っているのを聞いて、実行犯が徐に決ったことを知りました。飲屋には一時間ほどしかいませんでしたが、徐は明日人を殺すというのにとくに緊張した様子もなく、陽気に飲んでました」
「頭は徐と話があるというので、兄貴分と2人で先に帰りました。その途中で”徐が行かなかったら、お前が行くことになっていたんだ。お前だってヤクザなんだから、行けって言われればしょうがないんじゃないか”と聞かされたんですよ。まったく知らなかったので、内心、こいつ何を考えているのかと思いましたね。なぜ、徐が選ばれたかきいてみたら”徐には借金があり、それは頭が肩代りすることになっている。また、出てきたら渡す金も決ってるんだ。あとの細かいことはこれ以上聞くな”と言われてしまいました。
”じゃあ、もし私が村井殺害に行ったならいくら貰えたんだ”と質したら”そうだな、1億だな”と答えましたよ。頭は不動産取引の成功報酬を含めて、早川から5億の金を引き出していると耳にしたことがあります。人ひとり殺すのに相場なんてありませんが、億単位というのは、カネを持っているオウム相手の相場であることは間違いないでしょう」
 児玉元組員に1億払う用意があった、というのが事実とすれば、村井殺害の報酬としてオウムから支払われた金は最低でも1億円以上ということになる。
「私がやれと言われたら、やはりヤクザですし、失うものは何もありませんからやったでえしょうね。1億、2億の金が入るなら、仮に15年刑務所にいても出てきたときはまだ40代半ば。それだけの資金があれば何かできるじゃないですか。ヤクザなんてそんなもんですよ。
 断っておきますが、今回の件は羽根組の組長とは一切関係はありません。組長は真面目な人でしてね。クスリはやらない、堅気はいじめるなという人なんです。組の若い衆がテレビに出て、徐が犯行に及んだ際、組長と一緒にテレビを見ていたなんて言ってますが、あれは真っ赤な嘘ですよ。若い衆が組長とテレビを見るなんて出来るわけない」
 羽根組は先月中旬、今回の村井刺殺事件に組員が関与していたことで、自主的に解散している。
 が、ともかく驚くのはオウム真理教と暴力団の関係の深さである。地上げはもとより不動産取引のトラブルの解決、果ては身内の口封じまで、オウムにとって彼らの力は不可欠だったわけである。裏の世界との繋がりはまだまだ奥がありそうだ。

トン単位の覚醒剤
 羽根組関係者と親交があり暴力団関係に詳しい評論家の神宮寺慎太郎氏は、オウムと暴力団についてこう話す。
「オウムの事件を全部調べたわけではありませんが、明らかに暴力団が関与しているものもあります。直接手を下しているわけではないけれど、犯罪の手口を見るとヤクザに知恵をつけられたとしか思えないのです。オウムの幹部は大学を出たエリートたちですから、そんな手口を知っているわけがありません。例えば、目黒公証役場の假谷さん拉致事件では、他人の免許証を盗んで、その免許証でレンタカーを借りている。レンタカー会社は免許証の写真と借りにきた人の顔をきちんと照合しないことが多い。そこを狙って、他人の免許証を使って詐欺を働いているヤクザがいるんです。その男が知恵をつけたのかもしれません」
 オウムの拉致監禁のやり方は、素人が思いつきで出来る仕業ではない。
 暴力団との絡みでいえば、オウムの覚醒剤製造疑惑もますます色濃くなっている。信者あkらの”お布施”だけでは1千億円もの資産を築くことは不可能だ。
「私はシャブは扱わないので詳しくは知らないけれど、私の兄貴分からオウムのシャブを関西方面にトン単位で卸したという話を聞いたことはあります。ただ、どこまで本当かわかりませんが」(児玉元組員の話)
 覚醒剤の売買は通常キロ単位で行われ、卸値は1キロ単位で行われ、卸値は1キロ150万円が相場だという。それをトン単位で売買するというのは常識外の量であるけれど、オウムならあり得ないことではないと、ある事情通氏は話す。
「2年くらい前でしたか、市場に質の良くない覚醒剤が出回るようになり、どうもこれがオウムが作った薬らしいのです。オウムのは真っ白なもんですから、すぐ分る。しかも、オウムのは頭がスッキリするのではなく、逆にボーッとしてしまって評判がよくないんです。最近出回っているものは、黄色っぽい粒子と白い粒子がミックスされたものがほとんどですね。刺殺された村井がオウム真理教の刺殺は1千億円と豪語していましたが、そのほとんどは覚醒剤ぶによって得たものじゃないでしょうか」
 オウムが覚醒剤を打っていたのではないかという疑惑は、すでに報道されている。オウムの裏舞台に多くの暴力団が関与していた疑いも浮び上っている。
 もし、村井殺害がオウムの最高幹部の指令によってなされたとすれば、いかなる「利益」のために殺害したのだろうか。村井と早川は教団内部で「決定的な対立関係」にあったのだろうか。
 村井は早川を”商売人” と軽蔑していたとも伝えられている。やはり、オウム最高幹部が関与した「口封じ」という見方が、村井殺しの真相かもしれない。

p53
15 一億円で買った村井殺害53
p54・55
15 一億円で買った村井殺害5455
p56
15 一億円で買った村井殺害56
http://ozcircle.net/_uploader/174810494
http://ozcircle.net/_uploader/174820082
http://ozcircle.net/_uploader/174830062

革命後の世界 続き

先日珍しくTVを見たら
チャウシェスク政権崩壊をやっていた

【wiki】ニコラエ・チャウシェスク
ニコラエ・チャウシェスク(ルーマニア語: Nicolae Ceaușescu、1918年1月26日 - 1989年12月25日)は、ルーマニアの政治家。ルーマニア社会主義共和国国家評議会議長(1967年 - 1974年)、初代大統領(1974年 - 1989年)、ルーマニア共産党書記長(1965年 - 1989年)。
1960年代から80年代にかけての24年間にわたり、ルーマニア共産党政権の頂点に立つ独裁的権力者として君臨した。

堕胎と離婚の禁止
1966年、チャウシェスク政権は国の人口を増やすため、人工妊娠中絶を法律で禁止とした。妊娠中絶は42歳以上の女性、もしくはすでに4人(のちに5人に変更)以上子どもを持つ母親のみ例外的に許された。ルーマニアでは5人以上子どもを産んだ女性は公的に優遇され、10人以上の子持ちともなると「英雄の母」の称号を与えられたが、殆どの女性は興味を示さず、せいぜい子ども2-3人程度がルーマニアの平均的な家庭であった(ルーマニアの人口統計(英語版)を参照)。また、秘密裏に行われた妊娠中絶の結果障害を負った女性、あるいは死亡する女性も少なくなかった。
チャウシェスクは上昇傾向にあった離婚率にも目を付け、離婚に大きな制約を設け、一部の例外を除いて禁止した。1960年代後半までにルーマニアの人口は増加に転じたが、今度は育児放棄によって孤児院に引き取られる子供が増えるという新たな問題が生じた。これらの子供は十分な栄養も与えられず病気がちとなり、さらに子供を死なせた場合にはその孤児院の職員の給与が減らされるため、無理な病気治療のひとつとして大人の血液を輸血され、エイズに感染する子どもが激増した。こうした人口政策で発生した孤児たちは「チャウシェスクの落とし子」と呼ばれ、ストリートチルドレン化するなど、後々までルーマニアの深刻な社会問題となった。

対外債務
1968年のチェコスロバキアのソ連からの政治的独立、ならびにソ連による同国への軍事侵攻(チェコ事件)に対するチャウシェスクによる抗議は西側主要国の称賛を呼んだ。西側主要国はチャウシェスクについて「反ソ連の一匹狼」と考えており、チャウシェスクに資金援助を行うことでワルシャワ条約機構の内部分裂を狙い、チャウシェスクは経済開発のために西側から130億ドル以上の融資を受けたが、この融資が最終的にルーマニアの国家財政を破綻させた。チャウシェスクは、莫大な対外債務を返済するために憲法を改正し、将来的にルーマニアが外国から融資を受けることを禁止した。1980年代、チャウシェスクは対外債務返済のため、あらゆる農産物や工業品の大量輸出を行い、国内では食糧の配給制が実施された。一連の強引な飢餓輸出により、ルーマニア国民は日々の食糧や冬の暖房用の燃料にも事欠くようになり、停電は当たり前になるなど、国民生活は次第に困窮の度合いを深めていった。1980年代のルーマニア国民の生活水準は着実に下がっていったにも関わらず、国民には「対外債務返済のための一時的なものであり、最終的には利益になる」と説明された。対外債務は1989年夏までに完済したが、大規模な輸出政策は同年12月に革命が勃発するまで続いた。 

飢餓輸出を横目に「国民の館」を建設 
国民の館チャウシェスクルーマニア
【wiki】国民の館
国民の館チャウシェスクルーマニアinside
中はこんな


【youtube】Elena Ceausescu - Cantec de urare
チャウシェスクを讃える歌かな
妻エレナはドレスに一度袖を通すと二度とそれを身につけることはなかったとか

history channel の動画

【youtube】History Channel Nicolae Ceausescu The Unrepentant Tyrant
38:00頃
演説の途中で湧き上がる民衆の声に戸惑うチャウシェスク

41:00
ヘリコプターで逃亡したチャウシェスクは結局捕らえられ銃殺される


それでまた映画『thrive』を思い出した
「反米の大統領が選出されるとするとすぐに行きます。
おめでとうございます。私は大統領とご家族を大金持ちにして差し上げることができます。私達の方法に従えばこのポケットの数億ドルは大統領のものです。
そうしないならもう一つのポケットにはあなたの名前入りの玉が入ったピストルが入っています。
選挙公約を守って我々を追い出そうとした時のためにね。
アメリカの石油会社に石油を安く売るか、次の国連投票でアメリカに賛同するか、イラクなど世界のどこかに米軍を支援する部隊を送って下さい。
このようにして世界帝国を築き上げたのですが、このことを実際に知っている人はほとんどいませんでした。」
誰も自由にならない金融「自由」化

ヘリコプターで逃げるとか
贅沢三昧な王宮と着飾る妻とか
日本では考えられない
何とあさましいことかと思ったが

都合が悪い政権なら革命を起こして首をすげかえればよいと考える人達がいるとしたら

15
その人達にとって「天皇」はこの上なく邪魔な存在ということになる
「天皇」を天皇たらしめているのは金でも力でもないし
なにせ日本で革命が起きたことはないからだ

パンキブン小和田恒
この画像はそういうことだろうな....
毎日新聞=創価チラシの火消しキタ(゚∀゚) 


外国籍欲しさに外国に行って出産したりホイホイ国を捨てたり
というのは日本人から見ると大変奇異に思えるが
国家元首や政府要人が海外に不正蓄財して国を捨てて逃げ出したりするような国では
自分の身を守るための手段でもあるし国を信じなくて当然といえる

苔むす巌のようにそこに「ある」ことが当然な国は実は世界から見ると奇異なのかもしれない 

【社説】テキサス州に逃げるトヨタ
USAtoyota
 今年の施政方針演説で回復を高らかに宣言し、各地を遊説していた米カルフォルニア州のブラウン知事は、先週トヨタ自動車が北米販売の拠点を同州トーランスからテキサス州ダラス近郊のプレイノに移転させると発表したことで冷や水を浴びせられた。トヨタの決断は、米南部の州が商工業面でカリフォルニアを追い越しつつあることを物語っている。

 トヨタは販売の拠点に加え、3000人分の専門職をダラス郊外に移転させ、業務の集約と効率化を図る計画だ。トヨタが1957年に最初の事務所をロサンゼルスに開設したのは、そこがカリフォルニア州南部の主要港に近かったからだ。だが現在、トヨタが米国で販売している車両のほとんどは北米、特に南部で生産されているため、港への距離はあまり重要ではなくなった。

 日産自動車は2006年にトーランスの北にあるガーデナからテネシー州フランクリンへ拠点を移転した。カルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)はテネシー州のコストの安さをその理由に挙げている。テキサス州はトヨタに移転費用の補助として4000万ドル(約41億円)を約束しているが、北米事業を統括するジム・レンツ氏は補助金が動機になったわけではないと強調している。同氏はテキサス州を選んだ理由として、法人に優しいビジネス環境、トヨタの他の事業拠点から近いこと、2つの大きな空港、それに手頃な住宅価格や個人の所得税がかからないことなど生活面での利点を挙げている。

 俯瞰(ふかん)的に見れば、テキサスの経済的な競争力が高まった一方で、カリフォルニアの競争力が落ちてきた構図が浮かび上がる。とりわけエネルギー関連や労働集約型の産業でその傾向が強い。

 まず、米南部の州では労働組合の組成が法律により制限されてきたため、労働コストが安い。テキサスでは労働者のわずか4.8%、テネシーでは6.1%しか労働組合に加入していない。一方、カリフォルニアでは16.4%だ。また南部の不動産価格は安い。土地の開発や利用が制限された規制区域や環境規定が少なく、税率も低い。シンクタンクのタックス・ファンデーションによると、カリフォルニアで課せられる税金は、個人所得税を課さないテネシーやテキサスより50%強多い。カリフォルニアの累進課税の最高税率13.3%は米国で最も高い。

 電気料金も再生可能エネルギーの買い取りを義務化しているカリフォルニアの方が南部よりも約50%高い。ガスについてもガロン当たり70~80セント、カリフォルニアの方が高い。税率と調合要件が異なるためだ。

 化石燃料への抵抗感を背景に、カリフォルニアの石油生産高は1985年につけたピーク時の半分に落ちた。一方、テキサスの石油生産高はこの3年で2倍になり、収入が増えた。米商務省経済分析局(BEA)によると、最も個人所得の伸びが大きい都市圏のランキングで、テキサス州ミッドランドが3年連続で首位となっている。隣接するオデッサは2年連続で次点だ。2008年から12年の間の個人所得の伸びは、ミッドランドが8.05%、オデッサが6.98%だった。一方、カリフォルニア州サンノゼは4.48%で、ロサンゼルスは1.81%だ。オデッサの3月の失業率は3.2%だったが、サンノゼは6.8%、ロサンゼルスは9.7%だった。

 カリフォルニアの停滞が最も典型的に表れている都市はロサンゼルスだ。冷戦後に航空産業が段階的に縮小されてきた同市はいまだにその落ち込みから回復していない。1990年代以降、労働人口は3.1%減少したが、これはミシガン州デトロイトの2.8%減を上回る。一方でテキサスのダラスやヒューストン、サンアントニオでは同じ期間に50%を上回る伸びを記録した。

 ロサンゼルスの独立系のシンクタンク「ロサンゼルス2020委員会」が昨年発表した報告書によると、1980年から2010年の間に住民数は100万人増えたが、雇用は16万5000件減少した。同委員会はミッキー・カンター氏やグレイ・デービス氏、ヒルダ・ソリス氏など、民主党の重鎮たちが名を連ねている。同市の貧困率は17.6%で、米国のどの主要都市よりも高い。報告書は、同市では「(ブラジルの)サンパウロのような典型的な発展途上の街」でみられる「バーベル」経済が発展したと指摘した。つまり、「所得階層の一番上と一番下が成長し、中間層が年々縮小する」状況だ。

 これは中間層の雇用を生み続ける産業基盤が崩壊したことによる結果だ。2011年に防衛大手ノースロップ・グラマンは同市のセンチュリーシティからバージニア州ウエストフォールズチャーチへ拠点を移転した。軍需大手レイセオンもエルセグンドからテキサス州マッキニーへ宇宙航空事業を移転したばかりだ。

 2011年以降、タイタン・ラボラトリーズやゼリス・ファーマシューティカルズ、スーパーコンダクター・テクノロジーズ、パシフィック・ユニオン・フィナンシャル、メドロジックスを含む二十数社がテキサス州へ移転した。ロクやパンドラ、オラクルといった十数社はテキサス州で事業を拡大した。テクノロジー関連の業界団体が運営する非営利のテクアメリカ・ファンデーションによると、2012年にテキサスから輸出されたハイテク関連製品の輸出高はカリフォルニアのそれを上回った。パナマ運河の拡張が来年完了すれば、カリフォルニアにまだ残っている競争力が一段と低下することになろう。

 シリコンバレーは活況を呈していると指摘する人もいるだろう。確かにその通りだが、成長に沸き立っているわけではない。セントラルバレーでは失業率が13%を超え、南カリフォルニアのインランド・エンパイアでは9.4%、さらにウエストサイドの粋な地区とオレンジ郡を含むロサンゼルス大都市圏では8%だ。一方、テネシー州ナッシュビルの失業率は5.4%で、ダラスは5.3%だ。

 再選を狙っているカリフォルニアのブラウン知事は、同州の中間層の雇用を生み出す企業が逃げ出していることをさほど気にしていないように見える。知事は4月28日、「(同州には)いくつか問題があり、ちょっとした負担や規則、税金が多い」とした上で、「だが、賢明な人間はうまくやっている」と述べた。カリフォルニアの問題はその賢明な人間が、よそに出た方がもっと、うまくやれると判断しているところにある。 WSJ日本版2014.5.5
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304555804579542961636009886


【オピニオン】カリフォルニアに愛想尽かしたトヨタ
BY 
ラリーデービッドTOYOTAプリウスwith

 カリフォルニア州の一部メディアのだまされやすさは笑えるほどだ。米国本社を5000人分の雇用とともにテキサス州ダラス郊外に移転するというトヨタの決断は、カリフォルニアのビジネスや政治環境を反映したものでは決してないとする主張だ。

 トヨタの北米事業を統括するジム・レンツ氏はロサンゼルス・タイムズ紙に「カリフォルにアに本社を置かない理由は地理的なものだ」と強調した。

 もちろんカリフォルニアから立ち去る真意はトヨタにしか分からない。現在米国で販売されているトヨタ車のほとんどはミシシッピやテキサスなどの国内で生産されており、もはやロングビーチ港経由で輸入されているわけではない。しかし、トヨタの顧客はカリフォルニアに偏在している。その代表的なハイブリッド車(HV)「プリウス」については特にそうだ。それに、他の企業は人員をさまざまな場所に拡散させる方が有益だと判断している。ボーイングは1000人分の技術職をシアトルからロングビーチに移したばかりだ。

 本社を置く場所としてはともかく、自動車生産地としてのカリフォルニアへのトヨタの態度は過去にもきっぱりと表れている。トヨタは2009年、フリーモントのGMとの合弁組立工場を維持することを拒否した。ビル・ロッキャー州財務官率いる特別委員会をはじめ、カリフォルニアの政治家から容赦ない圧力を受けたにもかかわらずだ。本社をテキサスのような共和党色の強い州に移転したことは象徴的な行為かどうかは分からない。しかし、トヨタがカリフォルニアの政治にほとほとうんざりする理由は他にもいくつかある。

 1つはヘンリー・ワックスマン上院議員だ。09年、代車として使用していたレクサスの悲惨な事故で4人が死亡した。サンディエゴのディーラーは、その代車の前の使用者からフロアマットがアクセルペダルに引っかかることを警告されており、不運とも言える事故だった。ワックスマン議員はこの全米に報道された悲劇を下院公聴会のお膳立てに利用し、別の全く異なる欠陥について詰問した。電子システム上のバグで車が暴走する事態が生じていると主張したのだ。ワックスマン氏の公聴会は進行中だったが、米政府はトヨタ車の事故は「ペダルの設置ミス」が原因であることを示す証拠を積み上げていた。電子的欠陥は発見されなかった。バグ原因論は訴訟弁護士の間でだけ支持されており、ワックスマン議員の取り組みの背後にそれら弁護士の利害があったことは明白だ。

 さらに、やはりカリフォルニアを地元とするロサンゼルス・タイムズ紙がサンディエゴの悲劇を独自の「調査」で追跡取材し、苦情データの短絡的な分析を基に電子的欠陥を主張した。トヨタは同社史上最も深刻で費用の高くついたスキャンダルで基本的にカリフォルニアの重要な指導者や組織の餌食にされたようなものだ。しかし、彼らは自分たちの過ちを認めるどころか、内省さえせず、当事者間でいまだにこの職業的な腕前をたたえ合っている。 

 そしてもう1つが、カリフォルニア大気資源委員会(CARB)だ。トヨタはガソリンと電気を利用したHVを成功させた草分け的存在。しかし、トヨタはカリフォルニア最大の自動車ブランドとして、州内でのゼロ排出車(ZEV)の一定比率の販売を義務づける空虚な規制によって、最も多額のコストを負担することにもなっている。つい先週、トヨタがテスラとの3年間の契約を静かに終わらせる計画であることが明らかになった。この契約はトヨタの小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」の電気自動車(EV)版2600台の部品をテスラから調達するというもの。テスラの各種文書によると、部品の開発・供給のためにトヨタが負担する費用は1億6000万ドル(約160億円)と見込まれていた。1台当たり6万1000ドル以上だ。

 RAV4のガソリン車の値段は2万5000ドル前後。EVモデルの1回の標準的な充電での走行距離はわずか92マイル。この実質ハンドメイドの「規制順守車」が、5万0610ドルというかなり譲歩した価格がつけられているにもかかわらず、売れ行きが芳しくないのも不思議ではない。2年たってもまだトヨタは来年9月までに義務を達成するために、多額の損失をのんで1000台をEVにシフトしなければならない。

 RAV4のEVモデルは途方もなく高い。その一因は、豊田章男社長がここ20カ月でEV車開発プロジェクトを直接主導し、盛り上げてきたことにある。アクセルペダルの欠陥問題が突発するなか、テスラに有益な恩恵を与える見返りに、カリフォルニアの政治家が多少は愛情を示してくれることを豊田氏が期待していたのは明らかだ。その恩恵には、テスラへの直接出資や巨大なフリーモント工場の魅力的な条件でのテスラへの譲渡なども含まれていた。しかし、目立った形で愛情が示されることはなかった。一方、ZEV規制は見え透いたまねごとの温暖化対策にほかならない。

 リチウムイオン電池パックの製造と継続的な充電コストを加味した場合、EVの排出抑制効果は誇張されている。液体水素燃料電池車については間違いなくそうだ。液体水素燃料電池車はカリフォルニアの規制でEV以上に大きな恩恵を受けている。また、トヨタは規制順守コストを引き下げようと液体水素燃料電池車に力を入れている。ZEV規制は排気管からの排出のみに配慮し、全体的な環境効果は無視している。なぜなら、そうすることで宣伝になるような自動車の導入が促され、政治家は環境に配慮するイノベーターとして振る舞うことができるからだ。

 当然ながら、トヨタはカリフォルニアで車を売り続けるために、この皮肉に参加し続けるだろう。カリフォルニアの指導者たちは無思慮の権利意識をかざして業界資本を偽りのポーズに無駄に費やしている。しかし、そうした権利意識に自動車メーカーの経営者が嫌悪感を抱かずにいられるはずはない。少なくともトヨタとカリフォルニアが思い描くものは今や異なっている可能性がある。トヨタがテキサスにピックアップトラック工場を建設したのは米国の非都市部に近い場所に拠点を置きたかったからだ。全米自動車競争協会(NASCAR)に加盟したのも同じ理由だ。米国本社のカリフォルニアからの移転が何を象徴するかをトヨタが慎重に考慮しなかったと思い描いているのであれば、トヨタを分かっていないということだ。WSJ日本版2014.5.16
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304408504579565023659003350

ヘンリー・ワックスマン上院議員
【wiki】Henry Waxman
Early life, education, and early career
Waxman was born in Los Angeles, California, the son of Esther (nee Silverman) and Ralph Louis Waxman. His father was born in Montreal, Canada, and his mother was from Pennsylvania; all of his grandparents were Jewish immigrants from Russia. He attended college at UCLA, earning a bachelor's degree inpolitical science in 1961 and a J.D. degree from UCLA's law school in 1964. After graduating, he worked as a lawyer. He was elected to the California Assembly in 1969 and served three terms. Along with Congressman Howard Berman, Waxman co-founded the Los Angeles County Young Democrats.
ロシアからのユダヤ系移民

ヘンリーワックスマンサイモンウィーゼンタールセンター
http://www.ihr.org/jhr/v15/v15n4p-2_Weber.html
ヘンリーワックスマン議員の法案のおかげでサイモン・ウィーゼンタール・センターは500万ドルの連邦基金を受け取った

ナンシーペロシヘンリーワックスエルトンジョンオープンソサエティ
http://www.zimbio.com/photos/Nancy+Pelosi/Henry+Waxman/Syringe+Access+Fund+Reception/Lk7lbAhKvWx
ヘンリー・ワックスマン エルトン・ジョン ナンシーペロシ下院議長@オープンソサエティ財団 2012.7.24
Syring Access Fund というのはAIDS予防の財団のようだ

オープンソサエティ財団→陰謀論じゃない。ウクライナで起こったこと。 

ということは
ヘンリーワックスマンAIDSwalkLA2012
あらやっぱりwwAIDSwalkLAにも参加しているわけでございますねwwww 

マイクホンダヘンリーワックスマン退職
http://honda.house.gov/news/blog-posts/retirement-of-henry-waxman
マイクホンダ議員がわざわざヘンリー・ワックスマン議員の退職をブログに書いていると 

豊田章男社長
豊田章男1
 豊田章男2
【youtube】トヨタ袋叩きの米議会 豊田社長の涙 TOYOTA Hearing 
「私は創業者の孫であり全てのトヨタ車に私の名前がついています」 
「私にとって車に傷がつくことは私自身が傷つくことです」 

 カリフォルニアって本当に嫌なところだなあ

参考
吉松育美さん騒動8 ナンシー・ペロシと慰安婦問題 
吉松育美さん騒動11 吉松育美とマット・テイラーとカリフォルニア 
全米各地にあふれるホームレスとホームレステント

以前書いた韓国のヤミ金だが、国民性以外にも背景があったようだ
韓流詰んだ



下流社会を狙う「グレーゾーン金利」との戦い
ー外資系金融機関の圧力に、どうする?日本政府!
ジャーナリスト 北健一
から一部引用

p264・265
金利自由化で地獄を見た韓国民
 韓国では1998年1月、日本の利息制限法にあたる利子制限法が廃止され、金利が自由化された。
 韓国では当時、アジア通貨危機の影響と金融政策の失敗、財閥の連鎖的破綻が重なって外貨準備が不足。”国が倒産しかねない危機”に直面して、IMF(国際通貨基金)に緊急支援を要請した。IMFは550億ドルの支援を決め、それと引き換えに「財閥解体」「規制緩和」「貿易自由化」を要求。その一環として、「自由な取引を通じた利子の設定という市場機能を制約する」という理屈で利子制限法を撤廃させた。
金利は市場で自由に決まるべきで、法的規制にはなじまない」というのは、ACCJなどの主張と瓜二つだが、それもそのはず。IMFが支援とセットで押し付ける政策パッケージは「ワシントンコンセンサス」と呼ばれ、市場原理主義が席巻するアメリカが主導していた。
 韓国政府は1999年から内需拡大と税収増を狙い、宝くじや優遇税制、規制緩和によってクレジットカードの利用促進策を取った。なぜカードが税収増になるかというと、カードでの売買は100%捕捉でき、課税できるからだ。ばら撒かれたカードは返すあてのない借金=過剰融資を拡大し、ほどなく利用者の多くが返済につまった。かつては日本以上に貯蓄に励んでいた韓国の家計が、2002年には借金依存で知られるアメリカ以上に貯蓄が乏しくなってしまった。
 延滞が増加すると、カード会社の経営は傾く。業界最大手LGカードの資金繰り悪化をきっかけに、韓国政府は2002年秋からカード利用促進からカード規制に転換。カード会社もキャッシングの枠を狭めて審査を厳しくしたため、すでに多重債務になっていた利用者は追加借り入れができなくなる。

「下流食い」・ヤミ金融の跋扈
 そこに狙いを定めたのが、「私金融」と呼ばれる貸金業者だ。金利規制がなくなってから、金貸しは手っ取り早く儲かると、雨後の筍のように中小零細の私金融が急増。ヤミ金融も表に現れた。韓国の金融監督院が2001年に調べたところ、平均年利は251%、最高年利は1440%に及んでいた。
 こんな暴利で借りれば、借金が雪だるま式に膨らんで返せなくなる人が続出するのは当然だ。韓国の有力紙・朝鮮日報(2005年1月18日付)によれば、カード負債の返済のために消費者金融を訪れた人の約85%が、2年以内に多重債務者になっていた。利子制限法撤廃前は数十万人だった多重債務者は、2003年末には370万人、経済活動人口(ローンが組める年齢層)の6人に1人に達した。
 日本弁護士連合会(日弁連)消費者問題対策委員会・韓国金利事情調査団の副団長を務めた伊澤正之弁護士が明かす。
「高金利の借金の返済が滞ると、脅迫や暴行は当たり前。『身体放棄覚書』などの書類を盾に女性を売春外に売り払ったり、返済のために臓器を売らせたりした例もあります
 日本では逮捕されるような超高金利が合法化されることで、いわばヤミ金融が国家の”お墨つき”を得てしまった格好だった。高利貸しへの世論の怒りが沸騰する中、韓国では2002年10月から施工された貸付業法で、年利66%(当初は年利70%)の金利規制が復活した。

韓国での成功に味を占めた日本の貸金業者
 高利貸しが野放しにする金利自由化に付け込んで荒稼ぎしたのが、日本から進出した貸金業者だった(たとえば三和ファイナンスの子会社、三和マネー)。
 日系業者のほうが貸出金利は低いといわれるが、金融監督院に寄せられた被害深刻は近年、日経業者のほうが多くなった(2003年の苦情は、韓国系貸金業者が261件に対し、日系業者は499件)。金利自由化が国民生活の犠牲のうえに外資を肥え太らせる構図が韓国でも浮き彫りになった。アメリカの言いなりの政治が続く限り、韓国で起きたことが私たちの「明日の姿」でないとは、誰にも言い切れないはずだ。


これを読んで『thrive』という映画を思い出した
全部鵜呑みにしているわけではないが
(特にこの映画の提唱しているTHRIVEmovementとやらには全然賛同しない)

1:21:30
ジョン・パーキンスはエコノミック・ヒットマンとしての長年の経験から、銀行、企業、政府の共謀が世界中の国々を乗っ取ってきた経緯を知っている人物です。
「使った手法は多くありますが、最もよく使った手法は、石油のように企業が欲しがる資源を持つ国に行って世界銀行やその系列からなる組織に巨額の融資を手配するというものです。しかし、貸し出された資金の大半はベクテルやハリバートン、ゼネラルモーターズ、ゼネラルエレクトリックといった米国企業の手に渡りその国に巨大なインフラを構築します。富裕層のための発電所、高速道路、港、工業団地などで、貧困層はその恩恵をほとんど受けられません。むしろ貧困層は巨額な借り入れのツケを被ります。教育、医療、福祉などの社会福祉にあてられるべき金が借金返済にあてられるのです。一方で意図的に莫大な負債が残るようになっています。
するとエコノミックヒットマンがまた行って言うのです。こんなに借金がある。どのようにしても払ってもらうからな。
反米の大統領が選出されるとするとすぐに行きます。
おめでとうございます。私は大統領とご家族を大金持ちにして差し上げることができます。
私達の方法に従えばこのポケットの数億ドルは大統領のものです。
そうしないならもう一つのポケットにはあなたの名前入りの玉が入ったピストルが入っています。
選挙公約を守って我々を追い出そうとした時のためにね。

アメリカの石油会社に石油を安く売るか、
次の国連投票でアメリカに賛同するか、
イラクなど世界のどこかに米軍を支援する部隊を送って下さい
このようにして世界帝国を築き上げたのですが、このことを実際に知っている人はほとんどいませんでした。」

参考
『エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 ―経済刺客、暗殺者、グローバルな腐敗の真相 前編』
http://democracynow.jp/video/20070605-1
(ここの日本に関する報道はヒドイw)

『人身売買大国・韓国』
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/189.html

韓国にも圧力 米国商工会議所 
「韓国を見習え論」の正体 

まるでアパルトヘイト 二極化するアメリカ 続き

こちらの本から
いちいち英語が出てくるが原文のまま引用する



全米各地にあふれるホームレスとホームレステント
p118~120
 多くのアメリカ人の銀行口座bank accountは、ほとんど残高がゼロと言われている。いわゆる中流階級middle classといわれる平均的なアメリカ人の資産評価額も、このところ平均して40%以上も目減りしているようだ。昨日までの中流階級と自負していた一般のアメリカ人が、今日には貧困層に転落sink to the bottomするという事態が、いまや日常的に見られるようになっている。
(略)
 景気のよかったころには、多くの企業が社会的責任corporate social responsibilityの一環として、慈善事業や寄付行為に熱心に取り組んでいたものである。しかし、今日では民間企業よる事前活動への支援体制support systermは大きく後退してしまった。それどころか、数多くの州政府ですら、厳しい予算tight budgetを背景にホームレスや貧困層に対する支援活動が思うに任せないような状況に陥っている。
 大都市ニューヨークでは、スープキッチンに頼るホームレスの数がこの1年で4倍に増えたと言われる。2008年、ニューヨーク州当局は、約130万人の人々を対象に無料の食事を配給していた。しかし、同年10月から11月にかけ、たった1カ月の間に、ニューヨークでは貧困層に転落した人の数が300万人を突破してしまったのおである。マンハッタンにある教会では1日平均して1250人に無料の食事を提供してきたが、とても数が足らなくなってしまったという。そのため、列に並んでも食事をもらえないような人が毎回多数発生するようにjなった。
 また、こうしたスープキッチンに並ぶ人々のなかには、住居を失った人々が数多く見られるようになっている。かつては健全なアメリカの中流階級を構成していたと思われる人々が住む家を失い、最初は安いモーテルに家族で移り住んでいたが、その後テント生活者になるケースが頻繁に観察されるようになりはじめた。
 ロサンゼルスのオレンジ・カウンティ群のモーテルには、すでに1000世帯の貧しい人々が暮らすようになっているという。カリフォルニア州は、サブプライムローン破綻者がとくに多く、たとえば州都サクラメント市の一角には、「テント・シティ」tent cityができてしまった
 これは、ホームレスになった人々がテントを建てて暮らす街で、2009年3月の時点で1200人が、ここで暮らしている。サクラメント市にはホームレス・シェルターがあるが、とてもそこに収容できる人数ではないため、市長は周囲の住民からの苦情をあえて無視し、「テント・シティを保護すべきだ。ほかの市もそうすべきだろう」と発言して、話題を呼んだ。

熱狂から醒めてみると厳しい現実が目の当たりに
p120~122
 こうしたホームレスの人口が増えるにつれ、犯罪もまた増加する傾向が顕著になってきた。アメリカは再び、混乱chaosと危険dangerに満ちた場所になりはじめているかのようだ。
(略)
 オバマ大統領は、あの就任演説で「祖先のように耐えろ」と、アメリカ国民にメッセージを送った。そして、夢と希望をスローガンに掲げ、アメリカ国民を鼓舞した。しかし、アメリカ国内を覆う暴力の連鎖chain of violenceと経済危機の荒波troubled waters of economic crisisは、多くのアメリカ人のここkろから夢と希望の灯を消し去ろうとしている。
 初の黒人大統領の誕生、アメリカを救う可能性を秘めたオバマ大統領の言葉に、人々は熱狂した。しかし、その熱狂から醒めてみると、アメリカ国民は、目の前に突きつけられた厳しい現実severe realityに気づきはじめた。
 大統領選挙期間中は、アメリカ初の黒人大統領の誕生という歴史的な政治劇を目の当たりにすることで、多くのアメリカ人はしばし目前の困難challenge at handを忘れることができた。オバマ氏が掲げた変化「チェンジ」と希望「ホープ」という言葉に、大いなる期待を寄せた。だから、選挙期間中は至るところで、オバマ候補の呼びかけに応えて「YES,WE CAN!」と応じる人々の熱狂heat-upが、アメリカ中を包み込んでいた。
 しかし、オバマ大統領誕生から3カ月、4カ月、5カ月と過ぎていくごとに、この熱狂は消え去ろうとしている。チェンジトホープが空手形a lot of hot airだと、うすうす感じはじめたのであろうか。オバマ大統領も敏感に、そのことは感じとっているに違いない。大統領就任100日目の演説で、彼は国民に、ふたたび「忍耐強くあること」patienceを求めた。
(略)
 一部の特権階級privileged classに対する優遇策warm treatmentをいくらくり返したとしても、アメリカの未来は厳しいものにならざるを得ない。彼が選挙中に鼓舞したアメリカの中産階級をいかに蘇えらせることができるかどうか。国民の3%が富の過半数clear majority of national wealthを独占しているというのが、いまのアメリカである。
 彼らには、金融危機のダメージはほとんどない。金融機関は痛み、強欲な投資家greedy investorsは火傷を負ったが、富裕層そのものはそれほどダメージを受けていない。しかし、一般国民はgeneral citizensは、彼らのマネーゲームのツケを貧困転落という最悪のカードで支払わされているのだ。


サクラメントのテント・シティ
sacramento tent city
http://www.nytimes.com/2009/03/26/us/26sacramento.html

サクラメントといえば吉松育美氏が少子化危機突破タスクフォースのレポート作成のために訪れたところ
吉松育美さん騒動11 吉松育美とマット・テイラーとカリフォルニア

グローバル先進国アメリカを見習って
テント・シティを作りましょう!ってか

ホームレスなら日本にもいるし単純比較していいことでもないけど
他国に女性の社会進出ガーと首突っ込んでる場合なんですか?と言いたくもなりますわねえ

この国の何を見習って日本の構造を改革せねばならんのでしょうか? 

(NHKの記事はコメント欄で教えてもらいました。maybeさんありがとうございます)

“独立”する富裕層 ~アメリカ 深まる社会の分断~

100万ドル以上の資産を持つアメリカの富裕層。
その富裕層が今、自治体の在り方を変えようとしています。
貧富の格差による社会の分断が進むアメリカ。
富裕層は税金が貧困層のためばかりに使われていると反発。
みずからが住む地区を周囲と切り離し、新たな自治体を作る動きを強めています。

女性「高い税金を払っているのに、それに見合うサービスを受けていません。」
全米で富裕層の自治体は急増。社会を2分する議論が起きています。

報道官「反対派を押し切って、新たな市が誕生しました。」
オバマ大統領も危機感を強めています。

オバマ大統領「アメリカの格差は拡大し、固定化している。」

一方、富裕層を失った自治体は税収が減り、公共サービスを削減。貧困層が打撃を受けています。

男性「公立病院の予算が削減されたので、私たち家族は困っています。」
深まる富裕層と貧困層の分断。アメリカ社会はどこへ向かうのか。最前線からの報告です。 

“独立”する富裕層 税に対する不満
NHK分断するアメリカ1

アメリカ南部、ジョージア州の議事堂。先月(3月)新たな自治体の設立を求める法案を巡り、議論が交わされていました。この法案を提出したのは会社経営者や弁護士など、富裕層を中心とした住民のグループです。

住民「私たちが作る市の方が、税金をより有効に使える。この法案の支持を求める。」

住民「今の自治体は住民の方を向いていない。私の会社をサポートしてくれる自治体を作りたい。」

一方、法案は富裕層の身勝手だと批判する声も上がりました。
反対派「これは有色人種や貧困層を隔離するための意図的な行為だ。」

自治体の設立は地域住民の意思だとする富裕層の報告書にも、抗議が殺到しました。
反対派「あなたが作る自治体に住みたい人はいない。あなたはおかしい。うその報告をしている。」
男性「いや、おかしいのはあなただ。私たちの報告は正しい。」

法案を提出したグループの代表、ウッドワースさんです。経営コンサルタントの夫を持ち、自身もインテリア関係の会社を経営。湖畔に邸宅を構えています。自治体の設立に動いたきっかけは税金の使われ方への不満でした。特に問題にしているのが警察官の配置です。

マリーケイ・ウッドワースさん「私の家の近くでも麻薬取引や売春が行われるようになってきた。」
警察官は貧困層が多く住む治安の悪い地区にばかり回され、自分の地区はおざなりにされていると感じていたのです。

マリーケイ・ウッドワースさん「自分たちが支払う税金に見合う行政サービスを受けているとは思えません。私たちは社会を分断したいわけではありません。ただこれまでの自治体に代わって、より自分たちに合った自治体を作りたいだけなのです。」 

富裕層が作る自治体 衝撃の運営手法とは
NHK分断するアメリカ2

富裕層の動きを後押ししているのが、同じジョージア州で大きな成功を収めた市の存在です。州の北部にある人口9万4,000人のサンディ・スプリングス市です。市民の平均年収は1,000万円近く。医師や弁護士、会社経営者などが多く住む高級住宅地です。

市が誕生したのは2005年。住民投票で94%の圧倒的賛成を得て、それまで属していたフルトン郡から分離したのです。貧困層に多く配分されていた税金を取り戻そうという主張が、富裕層だけでなく中間層にも支持されたのです。

サンディ・スプリングス市 エバ・ガランボス初代市長「私たちの税金はほかの場所で使われ、私たちのためには使われていませんでした。1ドルの税金につき半分の50セントしか、サンディ・スプリングスに使われていなかったのです。」

住民グループ代表 オリバー・ポーターさん「政府による所得の再分配には反対です。人のお金を盗む行為だと思います。」

ジョージア州で50年ぶりに新たな市として誕生した、サンディ・スプリングス。州の法律によってさまざまな財源が与えられました。市民が支払う固定資産税の15%。売上税の一部。そして酒税や事業の登録料など、市の去年(2013年)の収入は、日本円にしておよそ90億円。州で1、2を争う豊かな自治体が誕生したのです。

さらに富裕層は、市の運営にビジネスのノウハウを取り入れました。警察と消防を除く、すべての業務を民間に委託。同じ規模の市なら数百人は必要な職員の数を9人に抑え、徹底的なコストカットを進めました。

市民課や税務課。道路や公園などを造る建設課。さらに、市の裁判所の業務まで民間に委託しました。裁判長は必要なときだけ時給100ドルで短期雇用します。

この結果、当初年間5,500万ドルと試算された市の運営費を、半分以下に抑えることに成功したのです。コストカットによって生まれたお金は富裕層の要望によって、市民の安全を守るサービスに使われています。

女性職員「事故発生、けが人なし。」
ここは24時間市民から通報を受け付ける、民間の緊急センターです。市民の承諾を得て、住所や家族構成、持病の有無など、さまざまなデータが登録されています。

10秒以内に電話を取ることが義務づけられ、90秒で警察や消防が出動します。市が市内全域に配置する警察官はおよそ150人。早ければ2分で、現場に警察官が到着するといいます。現在、市民の9割が公共サービスに満足と回答。うわさを聞いた富裕層が、全米から相次いで流入し人口が増えています。

市民「(この街が)好きかって?大好きよ。ニューヨークから移り住んで来たけど、ここにはすべてが揃っているわ。」

市民「とても安全だと感じています。サンディ・スプリングス市に住めて幸せです。」

今サンディ・スプリングス市の設立と運営のノウハウを知りたいと、全米各地から視察が相次いでいます。そのほとんどが、税金の使われ方に不満を持つ富裕層だといいます。サンディ・スプリングス市を手本に誕生した自治体は、ジョージア州ですでに5つ。現在、フロリダ州、テキサス州カリフォルニア州などで30余りの自治体が、新たに誕生しようとしています。

サンディ・スプリングス市 ラスティ・ポール市長「自治体は税金を当たり前だと思わないことです。税金に見合うサービスを提供しなければ、市民はすぐ不満をため、税金を払わなくなります。公共サービスの質を高めて、市民に税金を払う動機を与え続けるのです。」

“独立”する富裕層 アメリカ 深まる分断
このように富裕層が、自治体を作る動き、今後、全米に拡大していくと見られています。一方で富裕層がいなくなった自治体は、歳入が減って、一部公共サービスの削減を始めています。貧困層の暮らしに暗い影を落とし始めています。

富裕層を失った自治体 貧困層に打撃が
NHK分断するアメリカ3

ジョージア州フルトン郡。サンディ・スプリングス市の設立などによって、年間40億円余り税収が減りました。南部のサウス・フルトン。郡の中で最も貧しい地域で、住民の生活に大きな影響が出ています。

機械部品のセールスをする、アブラハム・ワトソンさんです。今年(2014年)に入り、次々と公共サービスが打ち切りになっていると訴えています。
アブラハム・ワトソンさん「臭いです。ごみが腐り始めています。ごみ収集車がめったに来なくなったので。」

3人の子どもを持つワトソンさん。暮らしに余裕がない中、公共サービスの利用は欠かせません。家の近くにある、フルトン郡が運営する図書館です。子どもたちは放課後や週末、ここで読書や宿題をしてきました。しかし今年の2月、突然開館時間が2時間以上短縮されました。

算数の勉強に使っているパソコンも、閉館時間が来れば強制的にシャットダウンされます。
子ども「閉館につき使用不可。」
アブラハム・ワトソンさん「閉館するから切ったんだ。」

閉館時間の変更は、事前に住民には知らされていませんでした。
アブラハム・ワトソンさん「誰が閉館時間を決めているのか?」
職員「議会で承認されたんですよ、予算が削減されたから。」
アブラハム・ワトソンさん「郡の議会で?予算の削減が理由?」
職員「予算の削減。」

フルトン郡の一般会計です。歳入が減少し続け、ついに2年前歳出が上回るようになり、公共サービスの削減が余儀なくされているのです。図書館のほかに、郡が運営する公園の予算も削減されました。20か所ある高齢者センターの食事代は、一部値上げになりました。

中でも深刻なのが、貧困層の治療を中心に行う公立病院の予算削減です。2,500万ドル、日本円でおよそ26億円が削減されることになりました。医師の数が減らされ、診察に支障が出るのではないかと不安が広がっています。

フルトン郡 ビル・エドワーズ議員「郡の税収が少なくなれば、当然その範囲でやりくりしなければなりません。やむをえずサービスをカットしているのです。私は、フルトン郡の住民が状況を理解することを望んでいます。さもなければ、フルトン郡の財政は破綻してしまいます。これだけは、なんとしても防がなくてはなりません。」

ワトソンさんは公立病院の予算削減が、息子のキャメロン君に与える影響を心配しています。
アブラハム・ワトソンさん「この子には右耳に障害があります。耳がふさがった状態になっているのです。息子の治療ができる専門医の数が削られてしまうから、予算の削減は本当に困ります。」

全米で貧富の格差の研究をしてきたコナー准教授です。富裕層の自治体設立が格差の拡大に拍車をかけていると、警鐘を鳴らしています。
テキサス大学 公共社会学部 マイカン・コナー准教授「アメリカ社会では分断が深まっています。同じ地域の中でも少し離れただけで、全く違う社会が生まれています。経済面でも教育面でも、機会の平等が失われているのです。このまま富裕層の独立が続けば、公共サービスを支える人がいなくなってしまいます。それを顧みず、社会の分断は進む一方です。」 

“独立”する富裕層 アメリカ 深まる分断
ゲスト堤未果さん(ジャーナリスト)
●格差拡大し加速化する社会の分断 この動きをどう受け止める?
今まさにアメリカは、経済格差が完全に1%の持てる者とそれからそれ以外の持たざる者、完全に国を分断してしまっていると。そういう状況になっています。
(分断されていると。これが法律の下に行われている。自治体を作るという動きはそうだったが?)
はい。もともと合法的に市が独立するということはもちろん可能なんですけれども、サンディ・スプリングス市のように、統治機能まで含めて民営化してしまう、民間に委託して、そうするともう税金というものが全く意味が変わってきて、サービスをお金で買うという契約社会になっていくわけですね。その分税が、税金が囲い込まれることになるので、不動産の価格は上がる、その周りの地域が税収が減って、荒廃していくと。ですから全米の都市の中に、捨てられた居住区のようなものが、点々と今存在している状況になっております。

●富裕層やその周辺地域 実際に取材に行ってどうだったか?
サンディ・スプリングス市自体は、本当にお金持ちの社会主義国のような、天国のような、ぴかぴかですばらしい所だったんですけど、本当に目に見えないフェンスが建っていて。
(目に見えないフェンス?)
はい、フェンスで囲われている、合法的な特権地区というような形ですね。先ほども言いましたように、税収がほかで減っていきますので、やはり仕事がなくなって、まず治安が悪くなるんですね。そうすると犯罪率が高くなりますから、ますますフェンスは高くなっていく。ここがやっぱり1番大きいです。サンディ・スプリングス市のような所の近くにある都市で取材をしたときに、公共サービスの1つとして刑務所を維持できないから開放すると。
(刑務所を開放する?すると、どうなるのか?)
そうなると囚人が街に解放されて、たくさん普通に歩くようになるんですけれども、警察もまた公務員ですから、警察は失業中なわけです。ですから非常に恐ろしいSFのような状況になっていて、片や、目に見えないフェンスの中の富裕層の地区は、非常にハイテクでハイセキュリティーの地区になっていると、すごくコントラストが激しかったですね。

●公共サービスの1つ 教育という点ではどうだったか?
アメリカは、教育予算が連邦と自治体と半分ずつ予算を出すんですけれども、サンディ・スプリングス市のような例えば富裕層の街というのは、公立の学校にやる必要がないので、公教育にお金を出すという概念がなくなっていくんですね。そうしますと、公立の学校が切り捨てられていった州では、自治体では、貧困層の子どもの受け皿がなくなっていくので、教育難民、学校に行かれなくなった子どもたちが、もう全米各地の都市であふれているという、そこまで事態が進んでおります。
(先進国のアメリカで、そういうことがすでに起きている?)
そうですね。ブッシュ政権、オバマ政権と続いた2大政権で公教育を解体して、教育ビジネスという民間サービスに委託するということを国が後押ししてやってきたんですね。ですから公教育というのは、弱い立場の子どもたちを平等にすくい取るという社会的共通資本ですから、これが徐々に解体されているということです。

●フェンスを隔て、本当に互いが見えないのか?
そうですね。これは本当に今、アメリカで起きていることというのは、1つの国の中に2つの違う国が存在しているような感じで、例えば日本で若年ホームレスは私たちの目に映らないというようなこといわれますけれども、フェンスの中の富裕層にとって、フェンスの外の荒廃した、捨てられた居住区の人たちは、やはり見えないわけですね。全くお互い別の次元に住んでいるような、そんな状況になっています。
(別の次元?)
はい。

●格差是正のためにある公共サービス 富裕層がその義務を放棄するとどうなる?
公共ですとか税金ですとか、共同体とか、もっといってしまうと、もう国とは何かという、そのコンセプトが全く違うものになっていく。お金を払って、その分のサービスをもらうという契約社会のようになっていくわけですよね。ですから言ってみれば、お金がなくなったらそこでそのコミュニティーに、地区の中には恐らくいられなくなると、それが縁の切れ目のようになってしまう。公共という概念があれば、弱い立場になったり、急に事故に遭って障害を負ってしまったり、高齢になってしまったりという、困った立場になったときは、税金を払っている分、国や自治体が守ってくれると、それが公共の概念なんですけれども、全くこれが対極にあるという、こちらは株式会社化された自治体であり、国家だということになっています。

●アメリカンドリーム 今は存在しないような状況?
80年代ぐらいまでは頑張れば報われるとか、努力すればチャンスをつかめば、マイノリティーでもスターになれる、そういうのがあったんですけれど、今、構造として1%が99%を切り捨てていく構造を、国の政策が後押しをしているために、アメリカンドリームが機能する構造自体が崩れていると。そしてまた中流層が消滅していますから、ますます富める者はますます富む、それ以外の者は地盤沈下していくという、国の構造が全く変わってしまっているんですね。

●アメリカという国は今後どうなっていくのか?
今アメリカ国内にも2つの流れがありまして、オバマ大統領はブッシュ政権の政策を継承して、1%のための、より1%が大きくなっていくような政策の方向性を進めてはいるんですけれども、一方で、1対99%の分断はおかしいじゃないかと、失われたものをもう一度取り戻したいという声が、相当アメリカで大きくなっている。これ今、どちらの流れがこの国を、未来を引っ張っていくかという、今ちょうど岐路にいるという。
(岐路とは、国を見つめ直す時期ということか?)
国とか共同体は何かということですね。
NHKONLINE クローズアップ現代2014.4.22放送
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3488_all.html 

「国境をなくし人、モノ、カネの行き来を自由に」
国家解体、国家否定の行き着く先はこんな未来

参考
銭ゲバダメリカ 企業献金「上限撤廃」がアメリカを壊す 

1995年 週刊新潮5 月4日,11日号より

 「サリン大臣」が殺されたいきさつ

p179・180
  実に陰惨な、まがまがしい展開になってきた。極悪非道な無差別テロの加害者と目されていた側が、一転して被害者になってしまったのだから。オウム”科学技術省”村井秀夫”大臣”(36)の刺殺。しかも、やった側が韓国籍の右翼構成員というのだから、ややこしい。

 村井大臣は、既にテレビ出演などを通してよく知られていたように、上九一色村の”サリン疑惑”の最重要機密施設・第七サティアンの責任者であるとともに、麻原教祖の意向を実務面で実行する教団のナンバー2だった。
 大阪大学から同大学院理学研究科物理学科に進み、終了後、神戸製鋼に4年ほど勤めてから妻と一緒にオウムに入信し、出家したーという経歴。
 4月22日に共同通信の記者と会見したとき、
「そろそろマスコミや警察に追われないふつうの生活がしたい」
 と漏らしていたそうだが、その翌日ーどんな用事があってか、山梨の上九一色の施設に行って、東京・南青山の総本部に戻ってきた夜、大勢の報道陣とカメラの前で刺されたのだった。
「最初に左腕を指されたとき、村井は自分の身に何が起きたのか理解できない様子で、まったく無防備だった。あるいはライトに目が眩んで周りが見えなかったのかもしれないが、それで、次に右の脇腹を思いっきり刺された」
 とすぐ近くで目撃した報道関係者は言う。
 直ちに都立広尾病院にかつぎこまれ、1万千ccという大量の輸血を受けながら手術を施されたが、約6時間後の24日午前2時半過ぎに死亡したのだった。
 その場で逮捕された犯人の徐裕行(29)は、
「テレビなんかで見てオウムが癪にさわり、幹部なら誰でもいいから、痛い目にあわせてやろうと思ってやった」
 と供述したが、本人は韓国籍の右翼構成員だと名乗ったものだから、テレビに釘付けになっていた視聴者は首をひねってしまったのである。
 だが、右翼に詳しいジャーナリストは
「韓国籍の右翼というので一般の人は違和感を覚えたと思いますが、今や韓国籍の右翼なんかいくらでもいますよ」
 と言う。
「以前、日本の侵略を認めるか認めないかという、例の教科書の改訂問題のとき、渋谷の駅^頭で二台の街宣車が小競り合いをしていたことがあった。警察に聞くと”改訂支持の方が北朝鮮系で、反対を叫ぶ右翼の方は韓国系だ”と言うんです。もう目茶苦茶なんですよ」

事務所は山口系宿舎
 徐は暫く前から東京・世田谷の借家に数人の仲間と住んでいたようだが、
「所属は三重県伊勢市の右翼団体・神州士衛館だ」
 と警察に供述した。三重県警では、そういう団体の存在は、
「初めて聞いた」
 と言うが、同県選挙管理委員会によると、
「神州士衛館は昨年の10月に政治団体として登録されています」
 と言うから、一応、あるにはあったのだ。
「ただ、今回の地方選で候補者を出すとか、あるいは政治家の後援活動をするとかいった具体的な活動はしていないようです」
 登録書類に名を記された代表者ももっか所在不明だそうで、どうも影の薄い団体なのだ。
 が、
「神州士衛館の事務所になっているところは、伊勢の山口系暴力団、羽根組の宿舎ですよ」
 と地元記者が意外な事実を語ってくれる。
「もともとは銭湯だったのですが、廃業して羽根組が買い取り、若い組員が宿舎として使っていたということです。そこを事務所として、去年10月、神州士衛館が選管に政治団体の届けを出したのです」
 伊勢警察署も、
「確かに、言われるように、神州士衛館と羽根組は何らかの関係があるようだね」
 と認める。
「どういう関係なのかはこれから調べていくところですが、今のところ判っているのは、羽根組の組員が出入りしていた場所を、書類上かもしれないが、神州士衛館の事務所として登録したということです」
 地元の事情通は、
「羽根組の親分ではなく、組員の誰かが神州士衛館の面倒を見てやっている、という関係のようだよ」
 と言うが、この話を聞いた先のジャーナリストは、
「羽根組ねえ・・・・」
 と唸る。
「あそこは武闘派が多いからなあ。そういえば、オウム幹部を刺した手口を見ていても、素人じゃないなという印象がありました。妙に落ちついていたし、肝臓のあたりを狙っていましたからね。右翼を騙って、もっともらしいことを行ってるようでせうが、義憤にかられたなんてことではないでしょう」
 作家の佐木隆三氏は、オウムと右翼の関係について、
「右翼というものは、天皇を中心にした国体の護持を目指し、万世一系の血の存在を守ろうとしている人たちですが、一方、オウムj真理教は、麻原尊師が神に代る存在で、ハルマゲドンの終った後は自分たちだけで新しい世界を創造することを公言しているのですから、構図としては、右翼をオウムは相容れないものなんです」
 と一般論を述べた上で、
「ただ、今度の犯人は右翼を自称していますが、本当に右翼かどうか疑わしい」
 と、やはり疑問を投げかける。
「以前にも、右翼のテロリズムというのはたくさんありました。しかし、浅沼稲次郎刺殺事件や中央公論社社長婦人襲撃事件というのは、強いイデオロギーが事件の背景にあったし、事件を起すことによって社会に自分たちのイデオロギーを主張し、自分たちに畏怖を感じさせるという効果があった。しかし、今回の事件は、そういう思想性は極めて弱いと思います。本人も”幹部の誰かを痛い目に遭わせようと思った”と言っているように、背景にある思想性は非常に弱い。そういう意味で、犯人がたとえ右翼であったとしても、いわば無党派右翼みたいなものでしょう」
 いや、そんな思想性うんぬんの話ではなく、
「単に捜査を遅らせ、事件の解明を難しくするだけの行為。その意味では非常に浅はかだし、レベルの低い行為だと思います」 

p179
4,11サリン大臣刺殺1
p180
4,11サリン大臣刺殺2
http://ozcircle.net/_uploader/173330431
http://ozcircle.net/_uploader/173340587

吉松育美さん騒動7 移民・亡国への道 
「歴史認識」で恫喝され続ける日本 続き

オバマ大統領、韓国にはFTA履行圧迫

 タミ・オバービー米国商工会議所アジア担当副会長(56)は親韓派だ。駐韓米国商工会議所代表を務めて韓国で21年間生活し、テンジャン(味噌)チゲとのりまきが好きな気立ての良さそうなおばさんだ。そんなオバービー副会長はこの頃、韓米自由貿易協定(FTA)の話が出ようものなら強硬派に急変する。 

 16日(現地時間)、ワシントン米商工会議所で開かれた記者懇談会でもそうだった。オバービー副会長は韓米FTA履行問題が議論されるとすぐに「履行されない協定は紙の価値さえないというのが米国産業界の考え」とトゲのある発言をした。「私たちは履行問題と関連して広範なリストを持っている」と言い、「オバマ大統領が訪韓すれば問題提起があるだろう」とも話した。 

 就任後4度目の訪韓をするオバマ大統領が韓米貿易の不均衡を根拠にFTAの履行を強く迫る可能性があるというこけおどしだった。具体的な分野としてオバービー副会長は自動車・金融・製薬・医療機器・原産地規定・関税・税務監査分野などを挙げた。最近、米商工会議所は自動車業界から韓米FTAによって米国が得た利益は何なのかという不満を買っている。代表的なのが、韓国政府が導入しようとする「低炭素自動車協力金」、いわゆる炭素税だ。二酸化炭素の排出量が多い自動車に税金を払わせるこの規定を米国自動車業界は韓米FTA違反だと主張している。排気量が大きい米国車にとって一方的に不利だという話だ。

 オバービー副会長は「自動車分野では依然として関税の障壁が高く、金融分野では透明性がまだ不足している」と指摘した。 

 今年に入って米議会と業界では韓米FTAの効果に疑問を提起する視線が増えた。韓国の対米輸出額はFTAの恩恵を受ける品目のみ計算すると、FTA施行2年で210億ドルから243億ドルで33億ドル増えた。半面、輸入額は228億ドルから21億ドル増加するにとどまった。問題は対米貿易黒字が大幅に増えたという点だ。ウォールストリートジャーナルは先月の韓国の貿易統計を引用し、「FTA以前に120億だった韓国の対米貿易黒字は、発効初年度は170億ドル、2年目の今年は200億ドルに拡大した」とし、「このような数値は韓米FTAで米国が失敗したという米労働団体の批判を買っている」と報道した。 

 米国側の不満は当然高まっている。米国の市民団体である「パブリック・シチズン」は「韓米FTA以降、オバマ大統領が約束したことと正反対の現象が起きている」とし、「米国の月間韓国輸出は平均11%減少した反面、輸入は急増して貿易収支赤字が47%も増えた」と主張した。オバマ訪韓を控えてオバービー副会長が韓米FTA履行問題を取り上げ論じたのはこのような理由からだ。オバービー副会長は韓国が参加すると宣言した環太平洋経済連携協定(TPP)に対しても「すべての国家が早期に加入する機会があった」とし、韓国側の一歩遅れた参加決定を指摘した。中央日報2014.4.18
http://japanese.joins.com/article/331/184331.html?servcode=A00&sectcode=A20 

タミ・オバービーさん
tami overbyアメリカ商工会議所
https://www.uschamber.com/sites/default/files/legacy/international/asia/files/overby_tami_bio.pdf
AIGと働いていたみたいですね

(圧力で各国の国民経済ぶっ壊してるから移民が押し寄せるんじゃないの?)

参考
オバマ大統領はウォール街の代理人 AIGを潰さない理由

関連記事はこちらから→【吉松育美さんSTALKER-0・TOP】

吉松育美氏の行動を時系列にしてみました
自分なりにまとめたつもりですが見逃していることや勘違いもあるかもしれません
(というのも谷口元一氏サイドの情報がほとんどなく、実際は何を争っているのかも第三者には判断出来ないからです)
時系列を作る上でもみなさんのご協力を頂いてますありがとうございます

2012.10.21 ミス・インターナショナル受賞

2012.12頃 所属事務所エコloveから独立(外国特派員協会会見証言①)

2012.12.28 バンキシャ収録後連れ去られそうになる(外国特派員協会会見証言①)
 請願文の英文b.②にも「TV番組の後拉致されそうになった」との記述がある
 
2013.3.28 少子化危機突破タスクフォースにマット・テイラー氏と出席
少子化危機突破内閣タスクフォース
http://www.youtube.com/watch?v=t8cmlpLp3Pg
 
2013.4.7 さが桜マラソンに父と参加
7父と
http://www.saga-s.co.jp/sakura/news2013.0.2433351.article.html

2013.5.26 TVtokyo日曜ビッグバラエティOA
自宅、ご両親も放映される
日曜ビッグバラエティTVtokyoHP吉松育美
http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/backnumber/439.html
番組内容 http://tvtopic.goo.ne.jp/program/info/644961/index.html

2013.6.13 谷口氏、実家、父の職場に電話(外国人特派員協会会見証言①)

2013.9.25 「探偵を使って同棲しているのは分かっている」と家族に電話(吉松氏blog『信じがたい事実』2013.12.22)
 
2013.9.30 谷口氏が送り込んだ2人が盗撮(吉松氏blog『信じがたい事実』2013.12.22)
 
2013.10.13 AIDS Walk in LA(吉松氏blog『AIDS Walk LA!!』2013.10.14)

2013.10.18 動産執行(吉松氏blog『信じがたい事実』2013.12.22)
 
2013.10.26 佐賀鳥栖市での男女共同参画フォーラムにマット・テイラー氏と参加
佐賀鳥栖男女共同参画
http://www.city.tosu.lg.jp/3955.htm

2013.11.2 写真集出版記念握手・サイン会@福岡紀伊国屋withマットテイラー氏(週刊新潮2013.11.14③)

2013.11.3 サガテレビで実況中継withマットテイラー氏(週刊新潮2013.11.14③)

2013.12.16 外国特派員協会会見

2014.1.8 STALKER-0キャンペーン署名開始 

吉松氏blog『信じがたい事実』2013.12.22(抜粋)

テイラー氏との問題を理由にあげても不動産執行は法的にも不可能であることを知った彼は、次に動産執行という手を使って執行官に嘘を付き私の自宅を調べたのです。
なぜならば、私の家は当たり前ですが「私の名義」であり、他の誰のものでもありません。住所登録も私が世帯主で登録されています。同居人などいません。
なので、テイラー氏の問題を理由にしても、私に対して不動産執行はできないのです。
もちろん、私の家を調べた執行官は「テイラー氏のものは見つからなかった」という結論に至っています
弁護士には「法的に私の家に執行官が入るなど、あり得ない」と言われていたので、ただの脅かしかと思っていました…
しかし、本当にやるんですね。彼は。。。
なぜ裁判所の執行官でもあろう方が、どうして全く関係ない第三者の家に入ることになったのか。
調査によると、谷口氏が雇った探偵からの資料を執行官に見せ、テイラー氏が私の住所に住んでいると説得したようです。執行官にまで嘘付き、私の家の中をも調べ上げるなんて…
怖くて仕方がないです。
(略)
9月9日の私のブログでは私の自宅がオフィス兼スタジオであること、そして常にスタッフが出入りしている状態であることを書いています。
http://ameblo.jp/ikumi-621/entry-11734264707.html

吉松氏blogは谷口元一氏はマット・テイラー氏の手掛かりが欲しくて探偵を雇い、執行官に嘘をついてまで動産執行をした
(修正:2014.5.26)
というように読めます
もしかして私は何か間違っているのでしょうか?
なぜならその8日後に佐賀鳥栖市で一緒にイベントに出席しているからです
ジェイク・エーデルスタイン氏の記事によると
バーニング社長周防郁雄氏はヴォルデモート卿のようであると
吉松育美さん騒動2 
そのヴォルデモートの手下である谷口元一氏が
(事実はどうなのか分からないがジェイク氏の記事にはそういう感じに書かれているわけです)
のこのこ鳥栖のイベントに出席するマット・テイラー氏を見過ごしているということになります
そして「全く関係ない第三者」である吉松育美氏は「怖くて仕方がない」にも関わらずわざわざ渦中のマット・テイラー氏とイベントに出席していることになります
しかも鳥栖市のHPに画像まで載っているのに平気だという

更にその後もイベントに出たりTVに出たりする際に同行しているのを見逃していることになります
17サイン会お知らせ紀伊国屋福岡
ブログにお知らせが出ているにも関わらずですよ?
やらない夫「??」

そもそも私が時系列にしようと思ったのは
少子化危機突破タスクフォースの動画にマット・テイラー氏を見つけたからで
拉致されそうになったのに数か月後に一緒に出席する理由が分からない
腑に落ちない話なのです

そして何よりも不思議なのは吉松氏を熱心に擁護していた方々が
検索すればすぐ出てくる上に、吉松氏のブログにも書かれているこれらの事実に
ほとんど気づいていないように見えることです

盲信は恐ろしいという話でしょうか?
スルーしていたという話でしょうか?

①外国特派員協会会見証言
外国特派員協会会見公式証言
http://ikumiyoshimatsu.com/ikumi-yoshimatsus-life-threatened-by-japanese-talent-executive-under-24hr-security/

②請願文英文のb.
キャンペーンの英文3ページの違い 

③週刊新潮2013.11.14
→ 「松嶋菜々子」を宣伝に使う「核兵器解体基金」のインチキ外国人

ミス・インターナショナルをめぐる騒動の真相

 2012年に日本人初のミス・インターナショナルグランプリの栄冠に輝いた、吉松育美さんが昨年12月16日に東京・有楽町の外国特派員協会で会見を開きました。その内容は、「大手芸能事務所の幹部から事務所への所属を執拗に求められ、ストーカー被害を受けている」というものです。

 事情を知る大手マスコミは報道していませんが、どうやらインターネットではちょっとした騒動になっているらしい。友人から指摘されて、この件を報じたネット記事を見ると、何とそこには、私の名前が登場しているではありませんか!

 しかし、そこで吉松さんが訴えていたのは、バカバカしいほどに事実や真実と懸け離れた嘘ばかりの内容です。

 吉松さんの将来を憂い、当初は、「私が悪者になればいい」と思って沈黙を貫いてきました。

 ですが、外国人記者クラブやマスコミを利用して嘘をつき、自分たちの行いを正当化しようとする行為は、世界代表の「公人」となった吉松さんの栄誉を汚すことで、許されるものではありません。

 結論から申しますと、今回の件は、吉松さんのパートナーである米国人のM氏が、自身が抱えた芸能事務所幹部との金銭トラブルと、吉松さんの所属事務所からの独立問題を、なんとか正当化しようとしたことで起こったものであります。

 吉松さんは、この幹部から「ストーカーに遭っている」と主張されていますが、事実と異なります。彼が追いかけているのは、東京地裁での裁判で債権1000万円が確定したにも関わらず、支払わずに逃げ隠れしている債務者M氏です。彼がM氏の居所を探し回ったことが、M氏と日夜行動を共にしている吉松さんへのストーカー行為にすり替わったのです。

 古くから知るこの幹部本人に確認しましたが、そもそも彼は吉松さんと面識がありませんでした。したがって、面識もない吉松さんを彼の事務所に所属させようとするはずもありません。

 実は、私が顧問を務める、ある事務所と吉松さんは所属マネジメント契約を結んでいました。

 旧知のこの事務所社長は、自ら彼女のマネジャーを務め、多くの努力と多数の支援者の応援のたまもので、世界大会で優勝を果たしました。しかし、優勝するとすぐ「世界大会の前に出会った」というM氏が登場し、吉松さんは突然「独立したい」と言い出したのです。理由は「世界舞台で活躍したい。そのパートナーは愛するM氏」の一点張りであります。

 彼女の将来を心配して考え直すように説得しましたが、彼女の決意は変わりませんでした。

 彼女は契約中の身。どう考えても、自分中心の身勝手な申し出ですが、所属事務所は彼女のワガママを許しました。

 さらに吉松さんは、別の大手芸能事務所を“事件”の黒幕であるかのように主張しています。

 ところが、こちらも、世界大会の前にこの事務所を私と吉松さん、吉松さんの前の所属先の社長の3人で、10分ほど挨拶回りで表敬訪問しただけです。吉松さんは悪い夢を見ている。早く悪夢から覚めて、元来の明るく爽やかな彼女に戻ってほしいと切望します!

 ■石井和義(いしい・かずよし)空手団体「正道会館」宗師で、格闘技イベント「K-1」創始者。著書に「空手超バカ一代」(文藝春秋刊)がある。
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20140129/spo1401290718000-n1.htm 

このページのトップヘ