反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

2016年06月

I am NOT ABE

ふふ
風刺画にしてまでこき下ろしたのに
実現しちゃったのね
どや顔の上人 


それではここでクーデンホーフ・カレルギー伯を書いた
『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』
を振り返ってみましょうwww

 国民国家というものが、排他的なナショナリズムによって正当化されている以上、それは国益の名のもとに、戦争の原動力となる役割のみを果たすー栄次郎がこのように説いたからこそ、国境なき国家連合こそが戦争を阻止する道であることを皆が理解したのである。

 現在のヨーロッパにおいては、国境の内側にいて、国防軍によって守りを固めることだけが安全な生活を保護する道でないことは、常識として定着しつつある。むしろ、パスポートを持たず、入国審査官や国境警備隊に出会うことなく、気ままに移動できる社会がよいのだと、皆が認識しはじめている。
何ゆえにこうも豪快に間違うのか?2 


イギリスがまさか離脱するとは!!
とは全然思わなかった
いずれ破綻は来るだろうと思っていた
(思ったより早かった)

パリ同時多発テロ
http://www.sankei.com/world/news/151116/wor1511160046-n1.html

ねぇ
「パスポートを持たず、入国審査官や国境警備隊に出会うことなく、気ままに移動できる社会」
は人類の進歩だったの?

そのリスクは想定外だったの?

参考
シェンゲン協定の危機 


【コメント下さってるみなさまへ】
今大変余裕がなくてお返事返してません。申し訳ありません。
現状以前のようなペースと内容では更新できませんがスキをみて更新しますm(__)m  

徒然草 第二百三十六段

丹波に出雲といふ所あり
(超適当訳)

偉い上人も同行した出雲大社参り。 
大社の前の獅子と狛犬が背を向け合って並んでいた。

聖海上人は「素晴らしい。きっとこれは何か深い訳があるに違いない」
と大層感心し涙ぐまれた。

「これに気づかないとはひどいではないか」
と上人が仰せになったところ
一行は口々に「確かに他とは違っているなぁ」「みやげ話にしよう」と同調。

上人は物知りそうな神官を呼んで
「この獅子の置き方は他とは違っているようだが、その理由を教えていただきたい」
と尋ねられた。

神官は「いたずら好きな子供のやったことです。けしからん」と言って獅子を元の位置に戻して行ってしまった。

聖海上人の涙は無駄になってしまった。




【youtube】民進党・山井和則氏、安倍風刺画デマに釣られる 

柿沢未途FBbloodyidiot
 
柿沢未途「それにしても、安倍総理を指していると思われる”Bloody idiot” という言葉は、英語の語感としてキツイなあ。」


柿沢の嘆きいたづらになりにけり。かなw

徒然草の頃からこの世は何も変わっとりゃせんね。


I am NOT ABE

(´・ω・`)ミンシン・ザ・ブラッディーイディオッ党 爆誕!

画像はこちらから
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464674700/ 

このページのトップヘ