有田芳生ツイッター武者小路公秀
https://twitter.com/aritayoshifu/status/338551008043073536
「「人種差別撤廃 NGO ネットワーク( 84 団体) 代表世話人 武者小路公秀」が全国会議員にヘイトスピーチについて緊急アンケートを出した。結果は公表され、報道されるだろう。国連関係諸機関および国際オリンピック委員会にも提出される予定とある。締め切りは31日。」 
武者小路公秀氏→ エセ人権活動家 武者小路公秀 


福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」

 東京電力福島第1原発事故による被ばく問題を調査していた国連人権理事会の特別報告者、アナンド・グローバー氏の報告書が24日明らかになった。福島県が実施する県民健康管理調査は不十分として、内部被ばく検査を拡大するよう勧告。被ばく線量が年間1ミリシーベルトを上回る地域は福島以外でも政府が主体になって健康調査をするよう求めるなど、政府や福島県に厳しい内容になっている。近く人権理事会に報告される。

 報告書は、県民健康管理調査で子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をしていない点を問題視。白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施するよう求めた。甲状腺検査についても、画像データやリポートを保護者に渡さず、煩雑な情報開示請求を要求している現状を改めるよう求めている。

 また、一般住民の被ばく基準について、現在の法令が定める年間1ミリシーベルトの限度を守り、それ以上の被ばくをする可能性がある地域では住民の健康調査をするよう政府に要求。国が年間20ミリシーベルトを避難基準としている点に触れ、「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」と指摘した。

 このほか、事故で避難した子供たちの健康や生活を支援する「子ども・被災者生活支援法」が昨年6月に成立したにもかかわらず、いまだに支援の中身や対象地域などが決まっていない現状を懸念。「年間1ミリシーベルトを超える地域について、避難に伴う住居や教育、医療などを支援すべきだ」と求めている。【日野行介】毎日新聞2013.5.24
http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000e040260000c.html 


障害者差別解消法案:障害者ら40人、成立求め集会--仙台 /宮城

 障害を理由とした差別をなくすことを目指す政府の障害者差別解消法案が国会に提出されたことを受け、同法の早期成立を求める緊急集会が26日、仙台市青葉区の市福祉プラザで開かれ、障害者ら約40人が参加した。

 同法成立に向け活動してきたDPI日本会議①(東京都千代田区)の事務局員、崔栄繁(たかのり)さんが同法の内容を紹介=写真。障害者を取り巻く障壁を除去するよう、行政機関には法的義務が課されるが、民間業者は努力義務にとどまることを説明した。

 今国会で成立しても施行は3年後で、施行3年後には法の見直しも行われるといい、崔さんは「より良い法律になるよう意見を出し続けていくべきだ」と訴えた。【竹田直人】毎日新聞2013.5.27
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000085-mailo-l04 

①DPI日本会議
障害者差別解消法≒人権擁護法案キタ(゚Д゚;)!2 
院内集会主催団体 日本障害フォーラムの構成団体
DPI日本会議
ご支援いただいている企業・団体
株式会社 全国通販 (全国集会開催、権利擁護事業等へのご支援)
株式会社 全通 (全国集会開催、権利擁護事業等へのご支援)
財団法人 キリン福祉財団 (調査研究事業へのご支援)
社会福祉法人 テレビ朝日福祉文化事業団 (全国集会開催へのご支援)
社会福祉法人 朝日新聞厚生文化事業団 (全国集会開催へのご支援)
キャピタル・インターナショナル株式会社 (活動・運営に対するご支援)
財団法人 東京メソニック協会 (物品のご寄付)
株式会社 J-Payment (活動・運営に対するご支援)

出版社&マスコミなど
現代書館
明石書店
ロシナンテ社(住民・市民運動の交流紙 月刊「むすぶ」)
解放出版社JINKEN BOOK
福祉新聞(全国をカバーする社会福祉界唯一の専門紙!)
スペース96(障害者関係専門書店)
http://www.dpi-japan.org/link/yoko.html


在日韓国青年会、善隣友好精神5万人署名活動を5月28日より開始。
“人権救済機関と人権基本法の制定を安倍晋三内閣総理大臣に訴える”


報道関係者各位
在日韓国青年会、善隣友好精神5万人署名活動を5月28日より開始。
“人権救済機関と人権基本法の制定を安倍晋三内閣総理大臣に訴える”
2013年5月27日

在日本大韓民国青年会

在日本大韓民国青年会(中央本部 会長 徐史晃/以下、在日韓国青年会) は、安倍晋三内閣総理大臣に対し人権救済機関の設置と人権基本法の制定を訴える「善隣友好精神5万人署名活動」を2013年5月28日より開始します。2013年12月までに、人種・民族・国籍を越えた5万人の賛同署名を目指し、直筆の署名と併せ世界最大の署名プラットフォーム「Change.org」を利用しネット署名も募集します。

リリースの背景
「在日韓国青年会」は、韓国をルーツとして日本に居住する青年で構成された団体として、両国の友好親善増進に努め、居住国である日本社会の発展に寄与すべく日々努力しています。しかし、残念ながら昨今の両国関係の悪化や極端なナショナリズム高揚、そして一部の排外主義者たちによる言動に良心ある多くの人々が胸を痛めています。
この度私たちは善隣友好の精神に則り、「在日」をはじめとする外国籍住民や特定の人種・民族に対する排外主義に反対し、より豊かで開かれた社会創造を希求するために、外国籍住民である私たちと、共に生きる多くの日本の方々とが手を取り合い、何人も差別や偏見のなきよう日本国内での人権救済機関設置と包括的な外国人人権基本法制定を訴えます。

要請事項:人権救済機関の設置と人権基本法の制定
① 私たち外国籍住民は、日本での差別・偏見のない安寧な生活を求めています。より信頼性が高く、実効的な人権救済を実現するため、政府からの独立性を有する新たな人権救済機関を早急に設置することを求めます。
② 外国人や民族的マイノリティーに対する基本的人権を被差別・平等に保障し、地域住民として永住外国籍者への法的地位と権利を包括的に保障する外国人人権基本法などの「人権法制度」の制定を求めます。

【在日本大韓民国青年会 概要】
私たちは、日本で最大の在日韓国人の生活者団体である『在日本大韓民国民団』の傘下団体で、日本で生まれ育った18歳~30歳までの韓国にルーツを持つ青年を対象にした全国組織です。
http://www.seinenkai.org/release/press2013052/

在日コリアン青年同盟運動事業
http://youth-forum.soc.or.jp/members/key.html

在日コリアン青年連合
運動事業
5.在日コリアン社会の和合と交流 民団・総連の傘下青年団体である大韓民国青年会在日本朝鮮青年同盟との和合・交流事業を進めています。
大韓民国青年会とは互いに「友好団体」として認知し、様々な交流・協力を行っています。

2.にある栄養食支援 と言うと
自称慰安婦()会見の方清子氏ですね
良い朝鮮人は存在するか? 南北ズブズブの在日朝鮮人 
方清子慰安婦会見

今ブーメランと話題になっている廿日市市の乙武氏講演会
『乙武洋匡さんの講演会は車椅子の人は事前連絡が必要→車椅子を事前連絡せずに入店拒否されて激怒していた乙武洋匡さんにブーメランが突き刺さる』
http://hamusoku.com/archives/7892610.html 
廿日市乙武講演
http://tabetainjya.com/archives/cat_3/post_2850/ 

法務省人権擁護局
http://www.moj.go.jp/JINKEN/index.html 

人権擁護局は「国民の基本的な権利の実現」のためにあるはず
そこに非・国民の立ち入る余地はない

反原発、在日朝鮮人、障害者を利用して法案を通そうとしている彼らは人権侵害者 

追記
あじあにゅーす2ちゃんねるさん
『民主党企画の在日韓国人に関する質問アンケートの内容がヤバ過ぎるwwwwww』
http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/28528234.html 
自分もアンケートの現物どこかにないかと探したのだが、何と有田芳生議員blogにあった
もはや隠そうともしないわけだある意味驚いた
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2013/05/post_aea0.html
ヘイトスピーチ武者小路公秀1
ヘイトスピーチ武者小路公秀2
人種差別撤廃NGOネットワーク 事務局 東京都中央区入船1-7-1

【wiki】部落解放同盟 
部落解放同盟wiki
東京都中央区入船1-7-1