吉松育美さん騒動 続き

吉松育美さんのはじめた署名活動の請願文は日本文と英文とで内容が異なっています
署名する際には内容の違いを確かめてから署名なさることをおすすめします(下記「追記」参照) 

また、司会&記事の発信元のジェイク・エーデルスタイン氏のツイッターも参照することをおすすめします
(下記「追記2014.1.30」参照)

吉松育美さんが署名活動を開始したようだ
吉松育美changeorgSTALKERZERO
吉松育美changeorgSTALKERZERO安倍総理へ
change.org 

change.orgですか....
吉松育美外国人記者クラブchangeorg
会見の時になぜ署名サイトchange.orgの人が質問に立ったのか不思議に思っていたが
署名活動にたまたまchange.orgを使ったのではなく
会見時に既にchange.orgでの署名活動が織り込み済みだったということですかね

【wiki】change.org 
ビジネスモデル
ウェブサイトではアムネスティ・インターナショナルのような唱道団体による現在進行中のスポンサードキャンペーンによって収益を生み出して、また提携団体に向けてリストを作成するサービスを行なっている。

org運営について
http://blog-jp.change.org/post/58846777822/change-org
Change.orgのビジネスモデルは広告収入です。NPOや社会問題に取り組む団体が活動をより多くの人に知らせるため、Change.orgを有料で利用し、広告することがあります。アムネスティ・インターナショナル、世界自然保護基金(WWF)、オックスファム、CARE、Save the Children、国境なき医師団 (MSF)など、多くの実績ある団体がChange.orgに広告を出しています。
(セーブ・ザ・チルドレン→孫正義氏の義援金1


アムネスティといえば死刑廃止活動で知られているが、ピオ・デミリア氏も死刑廃止論者
死刑反対キャプチャ
反原発と極左テロリスト3 

そしてアムネスティ日本といえば武者小路公秀氏(チュチェ思想国際研究所理事)
エセ人権活動家 武者小路公秀
明石書店「世界の人権」アムネスティ日本武者小路公秀
http://www.akashi.co.jp/book/b63484.html
(つまり西早稲田2-3-18の従軍()慰安婦団体と繋がってるということです)

追記2014.1.28
日刊スポーツアムネスティNHK籾井勝人会長
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140128-1249835.html

もう一つ
ジェイク・エーデルスタイン氏の書いているJapanTimesだが『the Cove』以外に色々余罪があることがわかってきた
japantimes靖国参拝
【youtube】12/26安倍の靖国「私人として参拝」菅官房長官 
私人として参拝するのが憲法上許されていても総理であることには変わりないので公人としての立場を優先し近隣諸国に配慮して参拝するべきではないと火病るJapanTimes記者(残念ながら名前は聞き取れない)

西村修平vsジャパンタイムズ
【ニコニコ動画】西村修平 VS ジャパンタイムズ(だんまり社員) 
よりによって日本カトリック正義と平和協議会ですか(西早稲田2-3-18繋がり)
西早稲田は死刑廃止運動にも関わっているし

6
http://megalodon.jp/2009-0106-1206-20/www.asahi.com/national/update/0106/TKY200901060079.html
JapanTimesには毎日新聞英文コラムWaiWaiに関わったライターもいると

そしてジェイク・エーデルスタイン氏の記事
日本のメディアはほとんど報道しないが海外メディアは報道している!とスレッドが立っていたが
18
http://www.thedailybeast.com/articles/2013/12/18/japan-s-miss-international-takes-on-mob-backed-entertainment-complex.html
何のことはない記事の配信元が司会者というだけ

この記事に気になる表現がある
18
黒枠の中の”Voldermort” この記事では周防郁雄氏をさしているが
(そもそもエーデルスタイン氏の著作映画化の主演がダニエル・ラドクリフという話だった)
つい最近この言葉を見た

日中外交問題で「ヴォルデモート卿」暗躍? 駐英大使が中傷合戦
【AFP=時事】英国の新聞紙上で、日中の駐英大使が互いの国を、英人気児童小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズに登場する悪役の魔法使い「ヴォルデモート卿(Lord Voldemort)」呼ばわりする中傷合戦が生じている。

 林景一(Keiichi Hayashi)駐英日本大使は、6日付の英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)に掲載された日中外交論争をめぐる意見記事で、中国政府をヴォルデモート卿にたとえ、次のように述べた。

「東アジアは岐路にあり、中国の前には2つの道が開けている。1つは対話を求め、法の支配に従う道だ。もう1つは、日本側からは状況を悪化させないにもかかわらず、中国がこの地域においてヴォルデモート卿の役を演じ、軍拡競争と緊張激化という悪を解き放つ道だ」

「答えは明確に思える。これまで中国は、わが国の指導者たちとの対話を可能にすることを拒んできた。しかしわたしは、中国がもはや存在しない70年前の『軍国主義』の亡霊を呼び出し続けるのをやめ、前に進み出ることを心から望んでいる」

 林大使のテレグラフ紙への寄稿は、1日の同紙に掲載された劉暁明(Liu Xiaoming)駐英中国大使の論説に反論したものとみられる。劉大使も日本を「ヴォルデモート卿」になぞらえていた。

 劉大使は、安倍晋三(Shinzo Abe)首相が昨年末に靖国神社(Yasukuni Shrine)を参拝したことを痛烈に批判し、「軍国主義が日本につきまとうヴォルデモート卿だとすれば、東京にある靖国神社は、日本の魂の最も暗い部分を隠した『分霊箱』だ」と述べていた。

「分霊箱」(英名:ホークラックス)とは、「ハリー・ポッター」シリーズでヴォルデモート卿が使った魔法で、不死の力を得るため自分の魂を分割し、その断片を入れておくもの。邪悪な魔法とされる。【翻訳編集】 AFPBB News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000040-jij_afp-int 

これは偶然?

自分は安倍首相が「女性の活用」と言いだしたことを書いたが
吉松育美さんのchange.org請願文にもそのことが触れられている
(自分が漠然と感じたことはそう的外れではなかったようだ)

自分にはJapanTimesこそがヴォルデモートのしもべのように禍々しく思えるが
この騒動はどちらに転ぶだろう

【まとめ】
▼吉松育美さんが署名活動をはじめたサイトchange.org
 会見時に来て質問していた
 収入はアムネスティインターナショナルなどによるキャンペーン
  アムネスティは死刑反対、ピオ・デミリア氏も死刑反対
  NHK籾井会長の発言に抗議
▼会見時の司会ジェイクエーデルスタイン氏の所属するJapanTimes
 菅官房長官に靖国参拝問題で記者がくってかかる
 虚偽に基づく記事(日本カトリック正義と平和協議会擁護=西早稲田2-3-18繋がり)
 記事の無断翻訳・掲載。毎日変態新聞WaiWaiに書いていたライターがいる
▼ジェイクエーデルスタイン氏の記事
 周防郁雄氏をヴォルデモートに例える(日本の芸能界は女性の人権侵害という印象の記事
 駐英中国大使は安倍首相の靖国参拝を受け、日本の軍国主義をヴォルデモートに例えた

「追記」
change.org 請願文の英文が日本文とは違っているという書き込みがあったので確認してみた
長いので画キャプは後半のみ

org吉松育美英文
「日本は女性に対する犯罪を何世紀にも渡って黙認してきた文化の国」
「日本は工業化された国々でジェンダーギャップ指数が136か国中105位というとんでもなく低い順位」
「日本女性を守らなければ、我々の国は真に平等な社会として経済や倫理の恩恵を得ることはできない」

こうも日本文と違うとは(下手な訳で申し訳ない
ストーカー被害者は女性だけではないのになぜ女性だけが対象なのか違和感があった
やはりこれは....

悪い予感が当たってしまったようだ

追記2014.1.30
今更ながらジェイク・エーデルスタイン氏のツイッターを見たら
4
18特定秘密保護法
11ジャーナリスト=テロリスト
27
731部隊、慰安婦、特定秘密保護法反対、イルカ漁反対、原発反対、NYTの悪名高きタブチヒロコをRT
https://twitter.com/jakeadelstein
(反日左翼外国人だった...)

続き
ヴォルデモート卿の気配 
不吉な使者 キャロライン・ケネディ 

追記2014.4.9
★★★★★重要★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おそらくこの後「日本の右翼と歴史修正主義者からの抗議でイクミはツイッターアカウントを閉じた」とか「日本に住んでいられなくなった」とかいう記事が出てきます
今のうちから請願文の日本文と英文を変えるという卑怯なトラップを仕掛けたことを明らかにして
「右翼の言論弾圧」などと喧伝されないように予防線を張りましょう
書き込みには気を付けて言質をとられないように

よく似た事例 
「ザ・カルト・オブ・ヤスクニ」騒動2 産経古森記者が言論弾圧? 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
 
参考
反原発と極左テロリスト2 映画『the Cove』の裏にいる人達
毎日プロパガンダ新聞 
靖国戦争神社だと? 
はだしのゲンの生むトラウマ