反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

カテゴリ : 曹渓宗

金嬉老のことを書いたらコメントで動画を教えてもらって
ヤクザの金の取り立てがヘイトスピーチだって!
見てたらちょっと気になることが

金嬉老朴三中
金嬉老の釈放運動をしてきた朴三中僧侶
【youtube】金嬉老 仮釈放

終わっていない「金の戦争」

日本で、暴力団員を殺害して無期懲役の刑で服役し、韓国に帰国した権嬉老(クォン・ヒロ)氏が26日午前6時50分頃、釜山市東莱区(プサンシ・トンレク)のボンセン病院で死去した。享年82才。26日は、権氏が生前、「安重根(アン・ジュングン)義士が義挙を決行したハルビン駅の現場を見て、献花したい」と言っていた安義士殉国100年の日でもある。彼の人生経歴は、日韓間の桎梏の歴史同様、波乱万丈だった。

●暴力団員に銃口を突きつけた事件は?
権氏を日本の司法史上、最長期の服役囚にした「事件」は、殺人と人質立てこもり事件だった。この事件は、在日韓国人に対する日本社会の根深い差別が発端となった。金氏は、1968年2月20日、債権者の依頼で借金の取り立てをする暴力団員2人を静岡県清水市のクラブ「ミンクス」でライフル銃で射殺した。暴力団員に「チョウセンジン、汚い豚野郎」と言われ、激昂した。当時彼は40才だった。

権氏は、実弾とダイナマイトを持って、車で逃走した。静岡県本川根のある温泉旅館で、宿泊客13人を88時間にわたって人質に取って立てこもり、逮捕された。72年の1審、74年の2審を経て、75年に最高裁で無期懲役が確定した。

権氏は、人質を取ってろう城し、在日韓国人に対する日本の警察官の差別的態度を糾弾し、警察高官の謝罪と該当警察官の罷免を要求した。母親の朴トゥクスク氏(98年死去)は、ろう城する息子に韓服一着を渡し、「日本人に捕まって汚く死なず、潔く自決しなさい」と悲壮な覚悟を見せた。

●生前「母親の墓参りをしたい」
権氏は、1928年11月、静岡県清水市で、権ミョンスル氏と朴トゥクスク氏の間に生まれた。権氏は2才の時に父親と死別し、5才の時に母親が再婚した。この時、継父の姓を取って金嬉老に変わった。継父の虐待に絶えられず、13才の時に家出した。日本社会から礼遇され、刑務所を出入りして青春を送った。結婚にも事業にも失敗した。日本人から借りた金が無期囚として長期服役することになる原因だった。

彼は、99年9月に永久帰国するまで、31年6ヵ月間を刑務所で過ごした。このような権氏の数奇な人生は、92年「金の戦争」というタイトルで映画化され、国内で大きな反響を呼んだ。

80年代後半、釜山にある慈悲社の朴三中(パク・サムジュン)僧侶と在日韓国人実業家のチョ・マンギル氏らを中心に、権氏釈放運動が始まった。朴三中僧侶らは、韓国人10万人が署名した釈放嘆願書を日本政府に提出した。このような救命運動のおかげで、99年9月7日、「日本に再び入国しない」という条件で仮釈放され、永久帰国した。

韓国の地を踏んだ権氏は、朴三中僧侶ら後援者の支援で、釜山蓮堤区巨堤洞(ヨンジェク・コジェドン)のあるマンションに定着し、社会活動をした。79年、日本で獄中結婚したある女性と家庭を築き、安定した老年を送っていた。しかし、その女性が金を持って逃げ、別の女性との関係で刑事事件にかかわり、2年6ヵ月の懲役刑を言い渡され、治療監護所で暮らしたこともあった。前立腺がんが悪化し、病院で治療を受けていた今月初め、日本メディアに「死ぬ前に母親の墓参りをしたい」と言って、日本への入国を希望した。

権氏は最近、自分の釈放運動を主導した朴三中僧侶に、「僧侶のおかげで、刑務所で死ぬ人間が父親の国で安らかに死ぬことができるようになった。遺体を火葬して、遺骨の半分は祖先の故郷である釜山影島(プサンヨンド)の沖合にまき、半分は静岡県の母親の墓に埋めてほしい」と遺言を残した。

彼の遺体は28日午前8時30分に出棺され、釜山永楽(ヨンラク)公園で荼毘に付される。遺骨は、故人の遺言によって処理されるもようだ。殯所は、釜山東莱区のボンセン病院に設けられた。
東亜日報2010.3.27
http://japanese.donga.com/List/3/all/27/310862/1


安重根の遺墨「敬天」 韓国カトリックに寄贈

【ソウル聯合ニュース】韓国天主教(カトリック)ソウル大教区の教区庁で4日、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した韓国の独立運動家、安重根(アン・ジュングン)の遺墨「敬天」の寄贈式が行われた。

 この遺墨は1910年3月、死刑執行を控えた安重根が中国・旅順刑務所で日本人から頼まれて書いた。日本人収集家が所蔵していたが1994年、安重根記念事業を進めていた僧侶の朴三中(パク・サムジュン)さんをはじめ在日同胞、慈善家らの努力により韓国に返還された。今年3月に韓国の美術品競売大手ソウルオークションが開催したオークションに出品されたが落札されず、ソウル・蚕院洞聖堂が朴さんから買い取り、ソウル大教区に寄贈した。

 廉洙政(ヨム・スジョン)カトリック枢機卿は「敬虔(けいけん)なカトリック信者だった安重根義士の遺墨が寄贈されたことは感激であり、恵み深い」とした上で、ローマ法王フランシスコの来韓(14~18日)と相まって安義士の崇高な生涯と志に光が当てられることを期待すると述べた。

 遺墨「敬天」は7日からソウル歴史博物館で開かれる天主教遺物展示会で公開される。2017年に完工予定の西小門殉教聖地教会史博物館での展示も計画されている。
聯合ニュース2014.8.4 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/08/04/0800000000AJP20140804002400882.HTML


<在日社会>東日本大震災・韓日僧侶が慰霊法要

曹渓宗・慈乗 大震災

 3月11日に起きた東日本大震災から4カ月が過ぎた。隣国で起きた大災害に、韓国では現在も被災者支援の動きが続いている。支援団体などは今後、長期的な取り組みを行う計画だ。

 8日、東日本大震災の被災地、宮城県仙台市の寺院「林香院」で、韓国最大の仏教宗派である大韓仏教曹渓宗と日本の曹洞宗の合同慰霊祭「東日本大震災物故者慰霊法要」が行われた。

 法要には両国の僧侶と曹洞宗の関係者など約100人が参列し、震災犠牲者を追悼した。

 曹渓宗の慈乗・総務院長は、「東日本大震災で多くの犠牲者が出たことは、本当に心が痛む。犠牲者の極楽往生を願いたい」と話した。

 慈乗・総務院長をはじめとする曹渓宗代表団は、日本の公益社団法人シャンティ国際ボランティア会に救援基金2000万円を寄託した。また慰霊法要の前に仙台市内にある民族学校を訪問し、支援金1000万円と運動靴や運動服などを贈った。

 さらに同市の昌林寺、名取市閖上地区を訪れて、被災者を励ました。慰霊法要の前日には、曹洞宗の大本山總持寺を訪問して、韓日仏教界の交流についても意見を交換した。

 宗教関係者では、在日の故金嬉老元受刑者など受刑者の心の相談などに取り組んできた朴三中和尚が、韓国のある受刑者から義援金100万ウォン(約7万6000円)を被災地に渡してほしいと託されたという。
 「東日本大震災報道写真展」が今月、ソウル市地下鉄光化門駅構内ギャラリー「ベセト」で開かれた。東日本大震災の現実をソウル市民に伝えるために行われたもので、「津波の猛威」「懸命の救助」などのタイトルで、写真パネル68枚と映像などが紹介された。会場では義援金も募られ、多くの来場者が寄付する光景が見られた。来場者の一人は、「一日も早く復興してほしい。そのために出来ることがあれば協力したい」と語った。

 韓国女性起業家グループなどで作られたWHW(Women Help Women=女性が女性を助ける)代表メンバーらが訪日し、8日に東京・四谷の韓国大使館で記者会見を開いた。

 金聖珠・ソンジュグループ会長をはじめとする一行は会見で、東北地域の被災地に5万㌦の義援金と15万㌦の救援物資を被災地に届けることを発表した。また日本の市民団体や女性起業家グループと協力して、被災地の女性や子供のための教育と医療支援を5年計画で行っていく計画だ。
東洋経済日報2011.7.15
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2011/post_4488.php

やっぱり曹渓宗なのね
この慈乗・総務院長だけど 
曹渓宗イリナ・ポゴヴァ
ユネスコやばい。慰安婦も来るで。 

8 
曹渓宗と女性家族部と従軍慰安婦 

やっぱりこういうところと繋がってたわけですね・・

【世界記憶遺産】
日本は無効狙い反論へ 政治利用許したずさんなユネスコ…門外漢の委員、抗日行事参加の親中の事務局長
南京大虐殺記念館子供中国国旗

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に中国が申請していた「南京大虐殺文書」が登録された問題は、中国の日本攻撃にユネスコが政治利用されたものといえる。

 今後、中国側が登録申請した具体的な文書が公表される。日本側は「第2ラウンド」として文書が歴史的事実に即した真正の文書であるかを検証する。日本側は、中国側の文書は「歴史的な検証に耐えられるものではない」とみており反論していく構えだ。

 政府関係者は「今回の登録は極めて政治的な判断だ。内容次第では『南京大虐殺文書』の登録を無効にできる議論まで持ち込む可能性も残されている」と語る。その上で、登録された後でも「日本の主張を言い続けることがもっとも大事だ」と強調する。

 ◇

 2年に1度の記憶遺産登録のカギを握るのは、ユネスコのイリナ・ボコバ事務局長が任命する14人からなる国際諮問委員会(IAC)だ。申請案件を審査し、その結果を事務局長に勧告する役割を持つ。

 14人は「公文書保管の専門家」というのが表向きの説明だが、実際は「ユネスコの事業職出身者のような門外漢もいる」(ユネスコに詳しい関係者)。委員就任にあたっては出身国からの推薦もない。

 委員の半分は2年で交代するしくみで、今回も8月に半数が交代したばかり。新任の委員は10月4~6日のIACまでにおよそ90の申請案件に目を通さなければならなかったことになる。

 審査の結果、IACは「南京大虐殺文書」を認め、「慰安婦関連資料」は認めなかった。もともと日本側は「中国の“本命”は南京で、慰安婦は“捨て駒”」とみていた。慰安婦は韓国と連携して登録申請する道が残されているからだ。委員もこの認識を共有していたとみられる。

 日本側の見方が正しかったことは審査結果で裏付けられた。ユネスコに詳しい関係者「IACが中国の意向を汲(く)んで、中国と日本の双方の顔を立てるために“一勝一敗”とした」と解説する。結果は政治的判断だったのだ。

 IACの勧告を承認し、登録を最終的に決定したのはボコバ事務局長だ。日中双方から働きかけを受けており、自身の判断がもたらす影響をわかっていたはず。日本政府関係者は「保留することもできたが、結局は自身の判断で登録が決まった」と語り、ボコバ氏の了承もまた、政治判断だったとの認識を示した。

 ◇

 ボコバ氏はブルガリアの元外相。中国と良好な関係にあることは国連関係者の間では有名だ。9月には北京での抗日戦争勝利記念行事にも出席した

 その際には、習近平国家主席夫人と会談し、中国がアフリカなどでの女子教育普及を積極的に支援していることに謝意を伝えた。国際機関の資金繰りが厳しい状況で、中国は貴重な存在だ。次期国連事務総長の有力候補でもあり、国連安保理常任理事国の中国の支持が不可欠なことは言うまでもない。 

 ユネスコに詳しい関係者は「ボコバ氏は共産圏で育った人物。日本側はボコバ氏が自分たちと同じ価値観を持つと思って働きかけていたが、それは間違いだった」とも語る。

 ある外務省幹部はこう漏らす。

 「ユネスコ事務局長には最後のキャリアとして仕事をしてほしい。事務局長が国連事務総長ポストを狙うとユネスコが出世のための踏み台として政治利用されてしまうことになる」(田北真樹子、佐々木正明)
産経ニュース2015.10.11
http://www.sankei.com/politics/news/151011/plt1510110005-n1.html

ユネスコ事務局長イリナ・ボコヴァ@中国軍事パレード
irena bogova @ 中国軍事パレード
http://dogma.at.webry.info/201510/article_2.html
これには驚いた

佐藤正久ツイートアジア太平洋地域世界記憶遺産委員会
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/654092559191400448

慰安婦「共同申請を奨励」=ユネスコから意見と中国-記憶遺産

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は12日の記者会見で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に中国が申請し登録が見送られた旧日本軍の「従軍慰安婦」に関する資料について、ユネスコ側から「関係国との共同申請を勧める意見があった」と述べた。

 従軍慰安婦に関する記録については、韓国も記憶遺産に申請する計画を進めており、2017年の登録を目指している。

 華副局長は「ユネスコの意見を真剣に考慮し検討する」と述べ、再度の申請を目指す方針を示した。

 華副局長によると、意見は「中国以外にも慰安婦問題の被害国がある。このため、ユネスコの国際諮問委員会は規定に基づき、関係国の共同申請を奨励し、17年の次回会議で審査する」との内容だという。ユネスコのどのレベルから伝えられたのかなど具体的状況は明らかでない。

 ユネスコの報道担当者は「そうした事実は把握していない」と話している。

 ユネスコは4日からアラブ首長国連邦で国際諮問委員会を開催。中国が申請した旧日本軍の「南京事件」に関する資料は記憶遺産への登録が認められた。日本政府は「中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾」と表明、中国側にも抗議している。 
時事ドットコム(2015/10/12-18:57)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2015101200248

青山繁晴氏「2年後には従軍慰安婦が登録されることになっている」

【youtube】【青山繁晴】もうユネスコ脱退しかない!!南京事件だけじゃなく2年後には慰婦も登録されてしまう!!インサイトコラム 2015年10月14日(水)

これらをある程度裏付けできる画像がこれ
曹渓宗とユネスコ、児童救護協約を締結
曹渓宗イリナ・ポゴヴァ

イリナ・ボコヴァ曹渓宗2
(2010.10.12)
http://jp.koreanbuddhism.net/jokb/press/view.asp?article_seq=7351&page=3&search_key=&search_value=

曹渓宗といえば
ナヌムの家を運営していたり
ユネスコに働きかけて文化財返還運動をやったりしているところ
【カテゴリ・曹渓宗】

慧門曹渓宗


パリユネスコ本部に協力要請する慧門一行
パリのユネスコ本部に協力を要請した慧門師一行
盗人僧侶 

8 
曹渓宗と女性家族部と従軍慰安婦 

以前から彼らはユネスコでロビーを続けてきた
この先も南京大虐殺()登録のようなことが続くのだろう
これで終わりではない

記憶遺産登録くらい、と思う人は本当に考えて欲しい
過去を塗り替えるのは未来の侵略のため
ディスカウント・ジャパンは侵略の布石 

戦闘はなくとも戦争はある
何としてもこの情報戦に勝たなければ未来はない

「北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦の末やっと38度線近くの鉄原にたどりついた。そこで見たものは、日本人の娘たちがつぎつぎにまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々辱められたうえ、虐殺されている光景であった。最愛の二人の娘達もまもなく同じ運命をたどるであろうことを不憫(ふびん)に思い、松の木に縊(くび)って自決させた」 
【韓国の本性】(2)終戦時の女性への暴虐行為 46年には1割近くが被害、自殺者も…

またこんな悲劇を繰り返したいですか? 

今回の世界遺産登録について
汚い手を使う韓国に騙された外務省の失態と誰しも思うところだろう
世界遺産登録1
世界遺産登録2韓国ロビー
世界遺産登録3
これには異論はないのだが

見逃されている点があると思うので書いておく

歴史ごまかす日本の試み 容認できない=米ホンダ議員
マイクホンダ世界遺産登録

【ワシントン聯合ニュース】このほど世界文化遺産登録が決まった「明治日本の産業革命遺産」について日本政府が朝鮮人の「強制労働」があったことを認めたものではないと主張していることに対し、マイク・ホンダ米下院議員(民主党)は6日(米東部時間)、「安倍政権の典型的な歴史ごまかしの試み」と批判した。

 日系のホンダ氏は親韓派で知られる。先ごろ下院議員6人の連名で世界遺産委員会のベーマー議長宛てに書簡を送り、産業革命遺産の施設に強制徴用された数万人の朝鮮人と約1万3000人の連合国捕虜が労働を強いられた事実を取り上げながら、これに言及しないまま世界遺産に登録されることに反対するとした。

 ホンダ氏はこの日、聯合ニュースのインタビューに答え、日本は「forced lavor」(強制労働)という言葉を使うことを避け、代わりに日本語で「働かされた」という意味の「forced to work」を使っているとしながら、これを「はるかにおとなしい口語的な表現」と指摘した。

 同氏は産業革命遺産の文化的、歴史的な価値を認めながらも、「日本はこれら施設の歴史に対し正直でなければならず、第2次世界大戦中に世界各国の戦争捕虜が産業革命遺産の施設で『奴隷労働』を強制された事実を完全に認めるべきだ」と主張した。

 産業革命遺産には戦争捕虜に関する内容が反映されていない。ホンダ氏は、日本政府が施設であったことを認め生存者に謝罪する一方、日本の後世に産業革命施設と第2次世界大戦の歴史を正しく教える必要があると忠告。「歴史をごまかそうとする日本の試みは決して容認できない」と強調した。

 安倍首相に対しては、帝国主義の旧日本軍の被害に遭った生存者にしっかり謝罪するよう求めた。産業革命遺産だけでなく、慰安婦や「731部隊」による人体実験などの問題も含まれるとした。

 ホンダ氏は慰安婦問題をめぐり、2007年に日本政府に公式謝罪を求める米下院決議の採択を主導している。聯合ニュース2015.7.7
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/07/07/0200000000AJP20150707000800882.HTML
戦争捕虜 奴隷労働
これはアンブロークンと呼応しているのだろう
【アンブロークン the unbelievable BROKEN story】

マイク・ホンダの記事を見て思い出した
8 
曹渓宗と女性家族部と従軍慰安婦 

ナヌムの家を運営している曹渓宗を訪問するマイク・ホンダ
そして
曹渓宗の僧侶が文化財返還運動をユネスコに働きかけていなかったか?
慧門曹渓宗


パリユネスコ本部に協力要請する慧門一行
パリのユネスコ本部に協力を要請した慧門師一行
盗人僧侶 

あらためて見ると大変気になることが書いてあった
89年もかかったが、朝鮮王朝儀軌の還収は実に大きな意義がある。まず、1965年の韓日協定で「文化財返還についてのすべての問題は終結された」としたが、そうではないことが白日の下にさらされた。次に、「文化財は原産国へ返還すべし」としたユネスコ及び、ICOMOS(国際記念物遺跡会議)の協約と勧告が今や世界の大勢になったことである。

朝鮮王朝儀軌返還は正に日韓請求権協定を覆すための動きであって
文化財返還運動はその一つであることは既に書いた
仏像はほんの始まり 

文化財返還運動に関わる弁護士 バリー・フィッシャー
この人は731部隊訴訟にも関わっている
だからマイク・ホンダが731部隊に言及したのも偶然ではないのだろう

今回の大失態を踏まえてユネスコ関連予算は大幅に減らすべき
何ら益にならない国連信仰はもう捨てよう

これを見ても遊んでいるようにしか見えない
ユネスコ日本政府代表団
佐藤地
→http://www.unesco.emb-japan.go.jp/htm/jp/indexjp.htm
これだけの予算があるならWeb歴史資料館くらいすぐ作れるのに
少しはやるべきことをやって欲しい 

そして今回の世界遺産登録にも
朝鮮王室儀軌返還に協力した共産党・笠井亮のような人がどこかにいたはず
お似合いの夫婦 共産党・笠井亮 


追記2015.7.9
「世界遺産で勝った」韓国が次に狙うのは……
「日本も強制性を認めた」と世界に発信を開始

鈴置高史

(一部抜粋)

延期は日本に打撃だった

朴槿恵大統領は4月の中南米訪問で会員国のコロンビア・ペルーの大統領に会ったのに続き、5月には訪韓したインド首相に会い、韓国側の立場を詳細に説明した。最近は19委員国すべてに親書を送った。

尹長官は6月、世界遺産委員会議長国のドイツに行って外相会談を開き、マレーシア外相に会いに米ニューヨークへ行った。政府当局者は委員国の関係者と接触する際、強制徴用関連の写真、証言録などを動員した。当時、「こうした歴史的な事実があったことを全く知らなかった」という反応が多かったという。

国会も動いた。鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長は5月にインドを訪問し、訪韓したベトナムのホーチミン党書記と夕食会で文化遺産登録問題を議論した。羅卿瑗(ナ・ギョンウォン)国会外交統一委員長も4、5月、委員国の国会外交委員長あてに書簡を発送した。

国際社会の圧力もあった。議長国ドイツのシュタインマイヤー外相は先月、尹炳世外相との会談で、「両国が合意できなければ、次の会期の来年にまた議論することも可能」という考えを明らかにしたという。来年また議論するという発言は日本には大きな負担だった。韓国の委員国任期は2017年までだが、日本の任期は今年11月までだった。

米国のマイク・ホンダ氏(民主)、クリス・ギブソン氏(共和)ら下院議員6人は3日(現地時間)、マリア・ベーマー世界遺産委員会議長に連名書簡を送り、「日本が自国の現代史を強調することには反対しないが、第2次世界大戦当時の連合国戦争捕虜の歴史が抜けたのは遺憾」と明らかにした。
日経ビジネスオンライン2015.7.9
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/070800003/?P=1

参考
MIZUHO no KUNI ≪2ch≫特亜ニュースさん
『「どうすんだよこれ・・・」 ⇒ 世界中で「日本の奴隷島が世界遺産になった」と報道される』 
http://mizuhonokuni2ch.blog.fc2.com/blog-entry-11541.html 

仏像窃盗団に韓国寺の住職 背後に韓国仏教界の存在疑われる

 対馬列島(長崎県)の中央に位置する美津島にある梅林寺は、6世紀、朝鮮半島からもたらされた最初の仏像を仮置きするために建立された日本最古の寺として知られている。その寺に11月24日正午頃、半島から招かれざる“参拝者”がやってきた。

 市指定文化財の仏像「誕生仏」や経典を奪ったとして5人が逮捕された韓国人「仏像窃盗団」である。梅林寺住職の妻がいう。

「対馬では以前にも仏像の窃盗事件があって警戒していたので、宝物庫は防犯ガラスや鉄の扉にし、厳重に鍵をかけて保管していた。それなのに窃盗団は強引に扉の取っ手を叩き壊した。お寺も住宅も被害がなかったので、最初から宝物目当てだったのでしょう。しかも、住職の留守を狙っている。用意周到に下見を繰り返していたのだと思います」

 対馬では2年前にも海神神社の「銅造如来立像」と観音寺の「観世音菩薩坐像」が韓国人によって盗まれる事件が起きた。

 すでに窃盗団は本国で逮捕されているが、韓国政府は対馬に仏像を返還していない。韓国仏教界が「仏像は倭寇に略奪された」などと主張しているからだが、それは歴史的事実をまったく無視した主張だ。

 国内にある朝鮮半島由来の仏像は、李氏朝鮮(14世紀から20世紀初頭)時代に仏教が迫害され、仏像が破壊される危機にあったため日本に持ち込まれ、保護したというのが歴史の真実である。作元義文・対馬市議がこう語る。

「盗難対策として文化財を警備の厳しい博物館に移す計画があります。ですが、もともと仏像は島民の身近な場所に祀っていたものなのでなかなか実現しません」

 今回の窃盗団メンバーには韓国の寺の住職も含まれていたことから、背後に韓国仏教界の存在も疑われる。

 実に罰当たりな者たちである。「泥棒国家」といわれたくなければ、韓国政府は徹底的に捜査すべきだ。※週刊ポスト2014年12月12日号
NEWSポストセブン2014.12.2
http://www.news-postseven.com/archives/20141202_289752.html

韓国仏教界が疑われる
というかこれは何度か書いてきたけど文化財返還運動やってるのが
曹渓宗・慧門(ヘムン)僧侶
慧門曹渓宗
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201006111316125
(伝統仏教とか言ってボタンある服着てるのが理解に苦しむところ)

産経ニュース『盗難仏像「日本に即時返還を」 韓国僧侶が行政訴訟』 2014.1.20
 3
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140120/kor14012021160005-n1.htm
仏像の返還訴訟起したことで「韓国にもまともな人がいた」と誤解した人もいたが
2体のうち1体だけだから
(そして訴訟は棄却になった)

曹渓宗といえば
▼ナヌムの家
韓国の伝統を受け継ぐナヌムの家
▼三・一独立運動
朝鮮人+キリスト教=
▼ねぶた、禅、お遍路などのパクリ
パクってまじぇまじぇ
 徳島汚鮮中:お遍路は既にパクリ済次は阿波踊り
宗教団体とは思えない生臭さでございますね

曹渓宗に関わってる人
▼日本共産党・笠井亮議員
笠井亮曹渓宗ヘムン
お似合いの夫婦 共産党・笠井亮 
(こんな売国奴がよくもまあ大手振って生きてられるものだ)

▼マイク・ホンダ
8
曹渓宗と女性家族部と従軍慰安婦 

▼バリー・フィッシャー
 対ナチス賠償訴訟に関わり、そのスキームを日本に当てはめようとする弁護士
バリーフィッシャー
仏像はほんの始まり 

グレンデール慰安婦訴訟にも関わっている
月刊WILL 2015.1月号
『反日運動の黒幕「抗日連合会」に極秘潜入!』 全米共和党顧問 饗庭直道
p96・97
1バリーフィッシャー
 カリフォルニアの地裁に対して抗日連合会側から、日本の訴えの不当性を主張する旨の意見書が提出されている。
 この意見書は、抗日連合会の法律 顧問であるパリー・フィッシャー弁護士(ロサンゼルス在住)を通じて提出されたものだ。実際、今回の訴 訟活動において、フィッシャー弁護 士は韓国側を全面的にサポートして いる。今回、日本側が敗訴したのも この弁護士の助言に頼ったおかげ、との見方が強い。
 すると、抗日連合会の顧問弁護士が、「グレンデール訴訟」を実質的に取り仕切って勝利に導いていた、ということになる。日本側は韓国と戦っていたつもりが、実は見えない抗日連合会と戦っていたのかもしれない。

実は見えない抗日連合会と戦っていたのかもしれない
実は見えない抗日連合会と戦っていたのかもしれない
実は見えない抗日連合会と戦っていたのかもしれない
実は見えない抗日連合会と戦っていたのかもしれない


ただの仏像盗難事件ではないと肝に銘じておくべきだろう
海神神社の仏像

参考
反日ネットワークの正体 

日本共産党・笠井亮議員といえば

▼朝鮮王室儀軌返還
朝鮮王室儀軌共産党笠井
仏像はほんの始まり 
ユネスコ規約に従って返還したというならユネスコ規約違反の対馬の仏像を取り返すべきだが
終戦のゴタゴタで日本が半島に残して来た文献全て取り返すべきだが

▼ナヌムの家訪問
笠井亮ナヌムの家訪問
韓国の伝統を受け継ぐナヌムの家 

▼めまいがするような東京裁判史観
憲法前文はパクリ!その目的は日本精神の破壊 

その妻もまたとんでもなかった 

日本の若者、慰安婦がなぜ問題か知らない

笠井貴代美(笠井亮妻)
新日本婦人の会の笠井会長が、「どこの国にも(慰安婦問題は)あった」と妄言を吐いた籾井NHK会長に送った抗議の書簡を見せている。


  「日本軍慰安婦がなかったと考える日本の国民はいない。しかしその実状があまり知られていない。私たちがするべきことは日本国民に慰安婦の惨状を知らせることだ」。 

 先月8日、東京文京区にある新日本婦人の会を訪問した。同団体の笠井貴美代会長(60)は日本で慰安婦問題の公論化に率先している。笠井会長はまず自ら作成した抗議の書簡を見せた。1月に「どこの国にも(慰安婦問題は)あった」という妄言を吐いた籾井勝人NHK新会長に送ったものだった。妄言をやめて謝罪すべきだという内容が書かれている。笠井会長は「とんでもない発言を聞き、許せなかった」と籾井新会長を非難した。 

1952年に設立された新日本婦人の会は日本の女性団体のうち最も長い歴史を持つ。規模も最も大きい。月900円の会費を出す会員が15万人にのぼる。財政に余裕があるため団体の「独立性」が保障される。 

2011年に笠井会長が在任してから新日本婦人の会は慰安婦被害者問題を知らせるのに積極的に取り組んでいる。「慰安婦は日本が解決すべき問題であるうえ、女性の人権と関係があるので、日本の女性団体の私たちが率先しなければいけない」と述べた。

笠井会長が韓国の慰安婦問題にさらに関心を持つことになったのは夫のためだ。2007年から韓国を何度も訪問し、朝鮮王室儀軌の韓国返還を主張した日本共産党所属、笠井亮衆院議員(62)が笠井会長の夫だ。その後、笠井議員は2012年と2013年に韓国を訪問し、慰安婦被害女性が居住する「ナヌムの家」にも行った。笠井会長は「夫婦ともに日本政府が慰安婦問題について謝罪するよう力を注いでいる」と述べた。

 笠井会長は日本国内での慰安婦妄言に深い懸念を表した。笠井会長は「安倍首相の家門が先代からあまりにも保守的なので、こうした発言は終わらないだろう」としながらも「安倍首相と側近が強硬発言をするほど、多くの日本国民が慰安婦問題に関心を持つことになるはず」と述べた。 

 しかし日本で慰安婦被害の実状があまり知られていないというのが問題だ。現在の日本の教科書は、慰安婦問題が「終結した」と記述したり、全く触れていないケースがほとんどだ。笠井会長は「若い人たちであるほど慰安婦がなぜ問題なのか分かっていない」と述べた。 

 このため笠井会長は非政府組織(NGO)として新日本婦人の会の役割を強調している。昨年9月、同団体は韓国人慰安婦被害者の姜日出(カン・イルチュル)さん(86)、李玉善(イ・オクソン)さん(87)、パク・オクソンさん(90)を日本に招待した。戦時に慰安婦として経験した惨状と被害状況を日本国民に知らせるためだった。東京と京都で2度行われた証言は現在DVDに制作されている。笠井会長は「日本の若者がいろいろと質問をし、感激した」と語った。22日にも名古屋で姜さんが学生を対象に被害証言をする。 

 237人のうち55人。笠井会長は現在生存している韓国慰安婦被害者の数を正確に知っている。笠井会長は「慰安婦問題は日本政府が公式謝罪するのはもちろん、生存する方々に賠償までしてこそ“解決”できる」と強調した。中央日報2014.3.5
http://japanese.joins.com/article/555/182555.html?servcode=A00&sectcode=A10

新日本婦人の会HP
新日本夫人の会(共産党
http://www.shinfujin.gr.jp/genre/report_category/gender-sexslaves 

こんなだった(ゲンナリ 

朝鮮王室儀軌返還にもナヌムの家にも韓国の仏教団体曹渓宗が関わっているが
日本共産党と親しい仏教団体というのがあらためて不自然だと思う
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗 

日本共産党衆議院議員 笠井亮HP
笠井亮曹渓宗ヘムン
 http://www.kasai-akira.jp/kokkai/070820-112425.html
手で指しているのが慧門僧侶→盗人僧侶 

こんな画像をHPに掲載して恥と思わない神経がよく分からない

共産党笠井亮朝鮮王室儀軌返還オークラ
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2011/05/13/0602000000AKR20110513218000073.HTML
朝鮮王室の子孫と日本共産党笠井議員@オークラ

彼らが何をやらかそうとしているのかというと
日韓基本条約に基づく戦後処理を覆すことである

【youtube】映画 『利休にたずねよ』に疑問を感じた人が見る動画 【韓国問題】 
ぜひ見てください
日本を大切に思う人ならこういう反応になるはずです 

慰安婦施設「ナヌムの家」の代表は曹渓宗僧侶
→ 韓国の伝統を受け継ぐナヌムの家 

なので曹渓宗は従軍慰安婦問題に関わっている
そしてこんな人とも接点があった
(というかナヌムの家訪問しているので当然なんですけどね)

米下院マイクホンダ議員チャスン僧侶訪問
1月8日、慰安婦問題解決などの話に分けて

 曹渓宗総務院長チャスン僧侶は1月8日(火)午前10時、米下院のマイクホンダ議員の訪問を受けて慰安婦問題の解決などについて意見を交わした。
 マイクホンダ議員は、民主党所属議員として2007年に米国議会で日本軍慰安婦問題に対する認識、謝罪と歴史的責任と真相究明を要求する決議案を採択するよう主導している。ホンダ議員は日系3世で、2007年から韓国を訪問し、広州ナヌムの家訪問を毎年するほど慰安婦問題解決のために努力してきている。
 チャスン僧侶はホンダ委員の予防を受けた席で「寒さに時間を割いて終端まで訪問してくれ感謝する」と「いくつかの困難が多いでしょう、私たちよりも積極的に慰安婦問題解決のために努力することに感動を感じる」とと述べた。
 ホンダ議員は「訪問を許していただき、感謝します。クリントン国務長官の場合も慰安婦という表現ではなく、性の奴隷と正確な表現を使わなければならないと話すなど、関心が高い。日本の安倍政府もそのような認識と実践が必要だが、まだそうではないようだ」と言って「韓国の僧侶たちの多くの高見を聞きたくてこのように来るようになった」と話した。
8
米下院ホンダ議員の訪問を受けて歓談を交わしている曹渓宗総務院長チャスン僧侶。写真=曹渓提供
8
ホンダ議員とチャスン僧侶、随行員と曹渓宗執行部同席者たちは歓談を終えて記念撮影をしました。

 ホンダ議員は日本が慰安婦問題に対して責任ある謝罪ができない理由」第一に、日本国民の戦争と慰安婦問題に対する認識の部材と第二に、安倍首相をはじめとする日本の指導者の家が戦犯の問題から自由でない問題、第三に、日本の天皇の名誉と威信の問題などの理由だと判断される」と述べた。
 ホンダ議員は、問題を解決するために「まず、日本の国民が慰安婦問題など歴史的事実を正確に認識することと、これを使って、日本の市民社会の連帯を介して政界に圧力を行使していくようにすること第二に、国際社会レベルでの圧力と説得を通じて、日本が民主国家としての役割をするようハゲクムすることが必要だ」と述べた。
 チャスン僧侶はホンダ議員の意見に積極的にそれを表して「韓日仏教界は、毎年定期的な交流を通じて、宗教の歴史的なコンセンサスを形成していきており、韓日仏教界共同で2009年驪州神勒寺に「日本の朝鮮半島の植民地支配を懺悔し、戦争の犠牲者を慰める」という起源の碑を立てた①ことがあり、昨年2012年9月には日本曹洞宗の全北、群山、同国史に惨事ドア雨を立てたことがある」と説明した。チャスン僧侶はまた「韓日仏教の交流を通して、歴史教育プログラムなど運営について協議していきたい」と述べた。 
 この日のホンダ議員は米大使館ブライアンブリューハウス書記官と一緒に同行し、終端では、社会部長ボプグァン僧侶、買って実装心境僧侶、美しい同行事務総長ヒェイル僧侶などが同席した。
mediabuddha.net 2013.1.8(google翻訳)
http://mediabuddha.net/bbs/board.php?bo_table=07_2&wr_id=4958 

このチャスン僧は「禅の起源は韓国ニダ」の僧侶みたいだ
→ パクってまじぇまじぇ 

①記念の碑
仏教会も汚鮮 

マイク・ホンダ議員ナヌムの家訪問(2012.8.21)
ナヌムの家訪問マイクホンダ
http://article.joins.com/news/article/article.asp?total_id=9098201


曹渓宗チャスン僧侶訪問
 30日ハン·ミョンスク民主統合党代表、丁世均、キム·サンヒ、ホン·ヨンピョ議員、シンギョンミンスポークスマンなど、ソウル市鍾路区の曹渓寺仏教の歴史文化院でチャスン曹渓宗総務院長に香炉ギフト、歓談分けている。
2012.1.30
曹渓宗韓明淑
http://minjoo.kr/archives/28533
(google翻訳) 

ハン·ミョンスク民主統合党代表
【wiki】韓明淑
 韓 明淑(ハン・ミョンスク、1944年(昭和19年)3月24日 - )は、大韓民国の政治家。37代国務総理(任期:2006年4月20日~2007年3月7日)を初め、大韓民国国会の国会議員(第16代、第17代、第19代)、盧武鉉財団理事長や旧・民主党常任顧問、元民主統合党代表(2012年1月 - 2012年4月)などを歴任。現在は民主党の常任顧問。平壌出身。
 チョンソン女子高卒。梨花女子大学校のフランス文学科卒。1967年に大学教授朴聖焌と結婚。1974年にクリスチャンアカデミー講師。彼女の夫は1974年の人民革命党事件で逮捕され、10年以上服役しており、彼女自身も維新体制下で、民主化運動の担い手となる女性指導者の養成に励むなか、1979年にクリスチャン・アカデミー事件で逮捕(反共法違反)され、KCIA(大韓民国中央情報部)から拷問を受け、2年間投獄されている。
 1989年-1994年韓国女性民友会長、韓国女性団体連合常任代表歴任、1994年に結成された市民運動団体の参与連帯では共同代表を務めた。女性の政治・社会参加と家族法の改正を一貫して主張し、性暴力防止や母性保護に関連する法律の制定にも主導的な役割を果たした。
 1999年、金大中政権与党である新千年民主党(新政治国民会議を改編して発足した政党)に入党、2000年の第16代国会議員選挙に全国区から出馬して当選、国会議員になった。2001年に発足した女性家族部の初代長官。2003年~2004年環境部長官。2004年ウリ党常任中央委員。第17代国会議員選挙では京畿道高陽市の地方区から出馬、再選した。

反天連集会に安田浩一氏と共に参加して
鳩山由紀夫元首相と会談した方ですね(2006.5.3)
鳩山・韓明淑2006
竹島と韓流

うわこんなの見つけた(2013.12.19)
江田五月、岡崎トミ子、神本美恵子...
訪韓時のもののようですね
韓明淑江田五月
https://www.eda-jp.com/katudo/2013/12/19.html

江田五月マイクホンダ
http://www.eda-jp.com/katudo/2008/1/8.html
こんなのもあった(2008.1.8)


女性家族部というと
チョユンソン女性家族部長官
アングレーム漫画祭に乗りこんできた趙允旋(チョ・ユンソン)女性家族部長官
左の画像はこちらから(2008.3.30)
http://article.joins.com/news/article/article.asp?total_id=3091668

【まとめ】
▼マイク・ホンダー曹渓宗ー女性家族部ー(日本の)民主党
 ぞろぞろ連なっておりますね 

追記2014.2.6
中央日報『マイク・ホンダ議員「日本の態度見ると待てる時間なく・・・ケリー国務長官が役割を」』2014.2.6
6
http://japanese.joins.com/article/424/181424.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|inside_right

追記2014.2.7
文亨進曹渓宗
http://www.sisainlive.com/news/articleView.html?idxno=2008
釈迦誕生日に陜川海印寺に曹渓宗ジョンジョン法典僧侶を発見した文総裁の7男の文亨進会長(左三番目)一行。 (2008.5.20)
(google翻訳)

マイクホンダ統一協会
Singer's Times Square Ad Funds Go Missing
左:Eni Faleomavaega
中央:文顕進(三男)
右:Mike Honda(2012 in Korea)

参考
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗 

韓国民主党国会議員 127人中21人が国家保安法違反等の前科

 中国がじわりじわりと軍事的脅威を日本に突きつけ、韓国が歴史問題で世界に害毒をふりまく--2013年の日本外交は中韓の暴虐に翻弄された1年だった。2014年も、この危機は高まりこそすれ、去ることは考えにくい。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、この危機をどう乗り切るべきか提言する。

 * * *

 2013年の終盤、第2期オバマ政権の外交上の失敗が積み重なり、米国は超大国の威信を急速に失墜させ、世界秩序の崩壊が始まったように見えます。2014年はこの流れがさらに加速する可能性が高いでしょう。しかし、この混乱は、日本が自立した国家として立ち上がり、世界に貢献する戦後最大のチャンスと言えます。

 2013年12月12日、北朝鮮では事実上のナンバー2だった張成沢国防委員会・副委員長が失脚し、処刑されました。いくら権力を集中させても、恐怖政治と粛清による国家運営は決して安定しませんから、北朝鮮有事がさらに近づいたことは間違いありません。

 この状況下においてさえ、オバマ大統領は北朝鮮にコミットする意思を示さず、核開発問題の解決を中国に委ねるつもりのようです。中国にとっても北朝鮮は扱いにくい相手ですが、米国が手をこまぬくことは、中国が朝鮮半島全体を影響下により強く引き込む絶好の機会です。

 本来であれば米国と韓国、そして日本が一体となって北朝鮮や中国と対峙すべき時にもかかわらず、韓国の朴槿恵大統領が非理性的な日本批判をくり返しているのも、朝鮮半島、とりわけ韓国にとって懸念すべきことだと言えます。

 現実に今の韓国に日本の歴史問題をあげつらう余裕はありません。『統一日報』論説顧問の洪ヒョン氏は、韓国国内では北朝鮮による韓国併合に向けた死に物狂いの闘いが繰り広げられていると強調します。

 韓国の野党・民主党は元大統領である金大中、盧武鉉両氏の路線を受け継ぐ政党で、韓国の国会議員300人中127議席を占めています。驚くべきは、うち21人は反共法及び国家保安法違反で逮捕された前科を持つという点です。つまり彼らは北朝鮮による韓国併合を目指す勢力と事実上、同じだということです。

 1973年4月、金日成は対南工作担当要員に、韓国で反政府デモに参加している学生の中から頭の良い者たちを選んで勉強させ、判事、検察官、弁護士などに育て上げて韓国の内側からの体制転覆をはかるよう指示を出しました。その結果が、尋常ならざる司法判断を次々に下す韓国司法界の暴走につながっていると分析されています。日韓基本条約を無視し、国際法にも反する元徴用工への日本企業の個別賠償判決などはまさにその例です。

 朴大統領の登場により、日本人の対韓感情は非常に悪化しました。しかし、大きな見地に立てば、韓国主導による朝鮮半島の統一こそが日本の国益にかなうことは間違いありません。

 仮に韓国による朝鮮半島統一が実現しても、全面的に親日的な国になることはないでしょう。それでも、中国ではなく、自由と民主主義、国際法の遵守といった価値観を共有して日本の側に立ってくれればいい--そのくらいの心づもりで大きく構えることが大切です。もちろん捏造された慰安婦問題などについては、情報を開示し、その都度しっかりと反論すべきです。 
※週刊ポスト2014年1月1・10日号 
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131221/frn1312210945000-n1.htm 

なるほど
それで最初に裁判所が仏像の返還を認めないという判決を出したわけですね

26
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG26064_W3A220C1CR8000/ 

韓国裁判所、仏像の日本返還認めず 対馬で盗難
 昨年10月に長崎県対馬市の神社や寺から盗まれた仏像2体が韓国で回収された問題で、韓国中部の大田地裁が26日、うち一体について、韓国政府による日本への返還を当分差し止める内容の仮処分決定を出した。聯合ニュースが伝えた。

 仏像をめぐっては韓国の仏教界などから「日本に不当に略奪された」として返還に反対の声が上がっていた。裁判所決定の影響で返還が遅れれば日韓間の懸案に発展する懸念が出てきた。

 日本政府は文化財不法輸出入禁止条約に基づき仏像の返還を求める方針で、韓国政府や裁判所は条約履行と仮処分決定の順守義務のどちらを優先するか検討を始めたもようだ。

 問題の仏像は長崎県指定の有形文化財で対馬市の観音寺から盗まれた「観世音菩薩坐像」。韓国中部、瑞山にある浮石寺が、同像は14世紀に同寺で作られたと主張。長崎で盗まれた後韓国に密輸された像を発見、保管する韓国政府による移転禁止を求める仮処分申請を同地裁に行っていた。

 同地裁は、観音寺がこの像を正当に取得したことが訴訟で確定するまで、韓国政府は日本政府に引き渡してはならないと判断した。仏教界からは仏像が日本に渡った経緯の本格的な調査を求める声も出ている。(ソウル=共同)日本経済新聞2013.2.26

こんな判決が出てしまえばいくら「いくら何でも泥棒はいかんだろう」とは言いだしにくい
(言いだす人がいるかどうかはさておき)
日本統治時代は良かったと言った老人が撲殺されてしまう国なのだから

そして同様のことが日本でも行われてきた
としか思えないわけですが....

ちなみにこの浮石寺は(拙ブログでは)おなじみ曹渓宗の寺
パクってまじぇまじぇ
【wiki】浮石寺 (瑞山市)
浮石寺(ふせきじ)(ko:부석사 (서산시))は、大韓民国忠清南道瑞山市にある仏教寺院である。曹渓宗(大韓仏教曹渓宗)の第7教区に属し、修徳寺の末寺にあたる。

対馬の仏像盗難問題
2012年10月に観音寺 (対馬市)の観世音菩薩坐像が韓国人窃盗団に盗まれた。窃盗団は韓国で逮捕されたが、浮石寺は、この仏像はもともと浮石寺にあったのを日本が略奪したのだとして、日本には返さず浮石寺に返すよう求めた。2013年2月26日に韓国の大田地裁は、日本への返還を差し止める仮処分を決定した。観音寺の田中節孝前住職は、仏像は李氏朝鮮時代の仏教弾圧から守るために対馬に持ち込まれ、大切に守ってきたもので、韓国人から感謝されることはあっても、「略奪」呼ばわりするとは、開いた口がふさがらない、と語っている[。対馬市では、市の人口の約半数の16803人分の仏像の早期返還を求める署名が集まっている。

倭寇に略奪されたと主張しているが根拠となる文献等はなく、浮石寺は、「根拠を示す鑑定書は仏像を失ったときに、思い出すのが悲しいので捨てた」と言っている。 そもそも、観音寺 (対馬市)の観世音菩薩坐像がもともと浮石寺に安置されていたことを示す証拠すらない模様。

なお李氏朝鮮の時代、太宗による1407年(太宗7年)の仏教弾圧の際、存続を許された88寺院の中に浮石寺の名前はない。世宗による1424年(世宗6年)の仏教弾圧の際も、存続を許された36寺院の中に浮石寺の名前はなく、少なくとも15世紀初頭は廃寺だった。現在は曹渓宗の寺だが、もともと、浮石寺は華厳宗の寺だった。

参考
朴槿恵vs従北勢力 
迫害された朝鮮仏教 
仏像はほんの始まり 

従北地下革命勢力2 李石基事件 続き
統合進歩党の議員を内乱罪で逮捕とはまた思いきったことをと思ったらそれなりに反発が来ているらしい

韓国仏教界の僧侶1012人「朴大統領は国民に謝罪せよ」=韓国

 大韓仏教曹渓宗の僧侶1012人は28日、「国家権力機関が大統領選挙に介入したのは憲政秩序の破壊」として、朴槿恵政権に謝罪を求める宣言を発表した。カトリック正義具現司祭団とプロテスタントの団体に続き仏教界と、韓国国内の3大宗教界が朴政権を批判している。複数の韓国メディアが報じた。

 朴大統領が当選した2012年12月の大統領選挙で、朴大統領の対立候補であるムン・ジェイン候補を貶める情報を、韓国の情報機関である国家情報院がSNS経由で多数発信していたとの疑惑を持たれている。

 また、この不正選挙疑惑を捜査していた中心人物が突然更迭されたこともあり、韓国国内では朴政権への批判の声が高まっている。

 韓国メディアは、国家情報院の大統領選挙介入について、仏教界までもが批判し、宗教界の反発は、朴大統領の謝罪を超えて辞任を要求するなど、政権批判に拡大していると伝えた。

 曹渓宗の僧侶たちはソウル堅志洞曹渓寺で記者会見を開き、「大統領選挙で国家権力機関が組織的に動員され、民意をわい曲し、国家情報院の捜査に政権が介入するのを見て、民主主義の時計が逆に行く極限の絶望を経験している」と述べたという。(編集担当:李信恵・山口幸治)サーチナ2013.11.29
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1129&f=national_1129_009.shtml 

拙ブログではおなじみ
拙ブログ以外ではほとんど注目されない盗人・曹渓宗でございますが
→ 韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗 他多数

ちょっと話がそれるが最近こういう朝日新聞の記事があった
盗難仏像「日本へ返還を」 韓国僧侶が行政審判起こす

 【ソウル=中野晃】長崎県の対馬から韓国人窃盗団に盗まれた国の重要文化財・銅造如来立像をめぐり、韓国の文化財返還運動団体代表の僧侶、慧門(ヘムン)氏(40)が25日、日本への即時返還を韓国政府に求める行政審判を起こした。行政訴訟も検討している。
 日本にある朝鮮王朝文書などの韓国への返還を求め、実現してきた慧門氏は「不法に奪われた文化財はあるべき場所に戻すべきだというのが我々の立場だ」と主張。立像は8世紀に新羅で作られたとされるが、「日本に渡って長い年月がたち、日本の文化財として登録されている。実行犯の判決も確定し、盗難品であるのは明らかだ」と話す。実行犯3人の控訴審で大田(テジョン)高裁は10月末、懲役3~4年の実刑を命じた一審判決を支持。被告らは上告せず、刑が確定している。
 日本は県文化財の観世音菩薩坐像(ぼさつざぞう)とともに返還を求めるが、保管する韓国文化財庁は運搬を手伝ったとされる男の公判が継続中と主張。観音像については「元の所有者」と主張する韓国の寺院の申請を韓国地裁が認め、日本政府への引き渡しに歯どめをかける仮処分決定が出ている。朝日新聞デジタル2013.11.26
http://www.asahi.com/articles/TKY201311260008.html 
韓国にもまともな人がいるとか騙されないように
盗人僧侶

まあそれはともかく
朴槿恵大統領訪仏に合わせて行われた不正選挙追及デモ
『エッフェル塔・ルーブルの前叫び"パク・クネは合法的大統領ではない"』
ohmynews2013.11.4
オーマイニュースパククネデモフランス
翻訳はこちら
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383569389/

『韓国、大規模な反政府デモ、朴槿恵大統領に退陣を要求』
日本新華夏2013.12.9
9
http://www.xinhuaxia.jp/1131333317

朴槿恵さんが退陣なんてことになると出てくるのは
この安哲秀氏になると思われ
KBSworld安哲秀教授大統領選に
KBSworld2013.9.19
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=45314 

安哲秀氏は赤い感じがしてちょっと不安...
(だからと言って朴槿恵さんなら安心ということもないのだが)

【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 大統領候補?安哲秀のナゾmsn産経ニュース2012.8.4
▼安教授は著書の中で「北の崩壊を前提とした“ムチ”だけの対北孤立・封じ込め政策に反対」し平和と協力の対北政策を主張している
▼安教授は「韓半島(朝鮮半島)の非核化は譲れない目標だ」としながらも「対話と協力で平和体制が定着すれば核兵器依存の名分はなくなる。対北協力を通じ平和を定着させれば南北統一の道も開ける」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120804/kor12080407440002-n1.htm 


支持は高いが“外華内貧” 朴槿恵政権の半年
msn産経ニュース2013.8.27
各種世論調査で軒並み60%以上の高い支持率を得ており順調な滑り出しになっている。好評なのは対北政策と外交だが、政権の最大公約だった福祉政策、雇用拡大など経済や課題の「国民との意思疎通」では期待はずれで、いわば“外華内貧”といったところだ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130827/kor13082720470007-n1.htm 

(反対反対騒いでいるのは北系の方達ということですかね∴曹渓宗は北系)

余談
ちょっと気になった
エッフェル塔前のデモの画像

首都圏反原発連合・ロージーザリベター
首都圏反原発連合の旧ツイッターアイコン

元ネタ
rosie the riveter
【wiki】We Can Do It! 
rosie the riveter 

首都圏反原発連合≒レイシストしばき隊は韓統連と繋がりがあるようだし
在特会に抗議する人達2 
曹渓宗の記事も李信恵さんだし

まあ、偶然 ですかね

米兵に盗まれた王妃の印章、韓国に60年ぶり返還へ
米国の博物館「盗品であることが立証、返還の手続き取る」

 6・25戦争(朝鮮戦争)当時に盗まれた、朝鮮王朝時代の文定王后の御宝(王室の印章)=写真=が、約60年ぶりに韓国に返還されることになった。文定王后は朝鮮王朝第11代国王・中宗の妃で、第13代国王・明宗の母親だ。

 文定王后の御宝を所蔵していた米国ロサンゼルス郡博物館(LACMA)のプレッド・ゴールドスティン副館長は今月19日(現地時間)、野党・民主党の安敏錫(アン・ミンソク)議員や、市民団体「文化財を元の場所に」の代表を務める僧りょのヘムン師など、韓国からの訪問団に対し「6・25戦争当時、米軍兵士がソウル市内の宗廟(朝鮮王朝の祖先祭祀場)から御宝を盗んだという事実が十分に立証された。盗難品は返還するというLACMAの原則に従い、返還に向けての手続きに着手した」と述べた。その上でゴールドスティン副館長は「近日中に韓国政府の関係者と会い、返還の方式や日程について話し合いたい」と語った。一方、LACMAはこれとは別に「文定王后の御宝が宗廟から違法に持ち出されたものだという事実が、客観的な証拠や、われわれの自主的な調査によって明らかになったため、韓国に返還することを決めた」という声明文を発表した。

 御宝は朝鮮王室のさまざまな儀式で、王室の象徴として使われてきた印章だ。文定王后の御宝はカメの形の取っ手が付いた純金製のもので、文定王后の尊称を取って「聖烈大王大妃之宝」と刻まれている。

 御宝は元々、宗廟に保管されていたが、6・25戦争中に47個が盗まれた。このうち、文定王后の御宝と、すでに返還された4個を除く42個の行方はいまだに分かっていない。LACMAは2000年、オークションで文定王后の御宝を落札し、これまで所蔵してきた。
ニューヨーク=羅志弘(ナ・ジホン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版2013.9.22
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/22/2013092200253.html 

米美術館所蔵の文定王后御宝 年内にも韓国返還へ
聯合ニュース2013.9.20
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2013/09/20/0800000000AJP20130920001100882.HTML 

盗人僧侶今度はアメリカを盗人呼ばわり 
米軍に盗まれた印象

「9月18日に美術館と2回目の面談を行う」とあるので
面談の結果盗人呼ばわりにも関わらず返還されることになったのだろうか?

文化財の返還というのは(我が国ではあるまいし)そんなに簡単なことではないハズ

【wiki】朝鮮王室儀軌

フランスの対応
フランスは国内法を根拠に返還を拒否している。

1993年9月、金泳三大統領の求めにより訪韓したフランソワ・ミッテラン大統領は首脳会談において返還の意志を示し、実際翌日にはパリから「徽慶園園所都監儀軌(きけいえんえんしょとかんぎき)」上巻を空輸させたが、それを知ったフランス国立図書館が猛反対し、下巻は返還されなかった。そのため韓国の市民団体は「フランス政府は韓国にTGVを売り込むために虚偽の合意を示した」と返還を求めてフランス国内で訴訟を起こした。フランス行政裁判所はその訴えを却下している(控訴審は継続中)。

2000年には、ジャック・シラク大統領と金大中大統領の首脳会談において、韓国が返還を求めている図書に「ふさわしい」古書をフランスに提供することで返還問題を2001年までに解決するという内容の協定が結ばれたが、この内容は韓仏両国内の専門家たちの反発を招き、しかも直後に韓国側が提供する書籍は複写であるということが明らかになったことより協定は解消されることになった。

2010年にソウル特別市で開催された第5回20か国・地域首脳会合(G20)において、訪韓したニコラ・サルコジ大統領が、李明博大統領と「5年ごとの貸与契約更新」の方法で韓国に貸与する事を提案し、韓国側もこれに合意、2011年4月14日に図書75点が韓国に到着。丙寅洋擾(へいいんようじょう)から数えて約145年ぶりに韓国に戻る事となった。5月27日までに計296点が韓国に到着し、ソウルの韓国国立中央博物館に収蔵される予定となっている。「5年ごとの貸与契約更新」という形であるものの、これを韓国側は「事実上の返還」とみている。

うろうろしてたらこんな記事を見つけた
Looted royal seal potentially homebound after 60 years
The royal seal of Queen Munjeong of Joseon Kingdom (1392-1910) may finally be returned almost 60 years after it was stolen by the U.S. army during the Korean War. 

Buddhist monk Hye Moon, the president of a cultural organization called “Restoring Cultural Properties in Their Rightful Place” (Munhwajae Jejari Chatgi) and Korean and American Buddhist communities requested LACMA the return of the royal seal to Korea. 

In response, the museum has asked that they present evidence confirming the seal was indeed stolen. 

Ardelia Hall Records, which mention the U.S. army's theft of 47 royal seals, including Queen Munjeong's, during the Korean War, is stored in the U.S. National Archives and Records Administration in Maryland, Monk Hye Moon and Kim Jeong-kwang, the cultural director of Korean Buddhism in the Americas said in a letter addressed to LACMA

“Please return the royal seal of Queen Munjeong, an emblem of our national identity, to Korea as soon as possible,” they wrote. 

"The Los Angeles County Museum of Art (LACMA) has not been contacted by the Korean government with respect to the return of the seal, and has no information to suggest the seal was stolen," said Stephen Little, the curator and head of the Chinese and Korean Art Department.

Little has requested that they present written evidence proving the theft of the seal, a document verifying that the Korean government contacted the U.S. about the matter, and a copy of the Ardelia Hall Records. 

Monk Hye Moon, Kim, and Ahn Min-seok of the Democratic Party (DP), who pushed for a resolution that strives for the return of Queen Munjeong's royal seal, plan to negotiate a deal with LACMA on the 11th. 

LACMA's announcement of their official position should be taken as a positive sign that the negotiation will go smoothly, Monk Hye Moon said. 

Monk Hye Moon currently possesses all the necessary evidence that LACMA requested. The Korean government has also been informed about the theft through Ahn's resolution.

The U.S. has consistently abided by the London Declaration of 1943 and returned cultural properties that were confirmed as stolen. New York Metropolitan Museum of Art returned two 10th Century Khmer statues to Cambodia last May.THE KOREA TIMES2013.7.10
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/culture/2013/07/148_138966.html

青文字部分
LACMAキュレーターで中国、朝鮮美術部門主任のStephen Littleは「韓国政府から印章返還に関する照会もなく、盗まれたものという情報もない」と言う

うーん....微妙

返還が決まったという韓国ソースしか見つけられないのでとりあえず途中経過デス

追記2013.10.7
米美術館LACMA 地図から「日本海」表記を削除
 【ロサンゼルス聯合ニュース】米西海岸最大の公共美術館、ロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)は3日(現地時間)、中国美術の展示館の壁にかかっている東アジア地図から「Sea of Japan(日本海)」の表記を削除したことを明らかにした。 年初に韓国国際交流財団ロサンゼルス事務所のペ・ソンウォン所長がこの表記を見て、「多くの来場者に誤った情報を提供することになる」として、美術館側に表記を削除するよう粘り強く働きかけてきた。美術館は「内部で会議を開き、表記が適切でないとの結論を出した」と説明している。

 今回の表記削除は、「日本海」の表記が国際的に公認されていないとの認識に基づくものとみられる。ただ、表記があった部分は空白のままで、新たに「East Sea(東海)」とは表記されなかった。この地図は中国の地理的な位置を示すために設置したもので、海の名称は必ずしも入れる必要ないと判断したもようだ。聯合ニュース2013.10.4 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131004-00000016-yonh-kr 
(この美術館汚鮮されてる?) 

あらためてオウム真理教を調べていたらとんでもないものを見つけた

「週刊現代」平成7年5月27日号「麻原オウム事件の『全真相』」特集
「麻原オウム真理教と統一教会を結ぶ点と線」

前述の「週刊現代」に載っている栗本慎一郎氏の「麻原オウム真理教と統一協会を結ぶ点と線」という一文で、栗本は専攻する「経済人類学」の立場から、オウム真理教を巡る一連の疑惑を解くキーワードとなるのは「北朝鮮」と断定する。 

「意外な事実を掴んだんです。麻原の父親は朝鮮から日本へ渡ってきた人だったんです」

この事が栗本氏の研究では大きな意味を持つ。

「朝鮮半島のキリスト教史を見ると、現地に昔からあった土俗宗教に異文化であるカトリックが侵入し、土俗宗教が危機に陥った結果、両者が融合された『危機宗教』というのがある事が分かる。この『危機宗教』の1種に、朴秦善が起こした伝道館(長老教ともいう)があった。伝道館では、信者は1カ所に集められ毛布や醤油を作って生計を立てているんですが、その収入は全て教祖に入ってしまう。この朴秦善の『集金システム』を受け継いだのが、『文鮮明』の『統一教会』なんです。 

そして、オウムも朴秦善・伝道館の支流だろうと思われます。というのも、伝道館では一カ所で生活する際、信者に財産の全てを寄進させている。血分けの儀式(悪魔の儀式!忍)も『危機宗教』独特のものです。つまりオウムは、このやり方を露襲しているのです。 朴秦善・伝道館を『父』とするなら、オウム真理教と統一協会とは『兄弟』のような関係といえるでしょう」

だが、まさか北朝鮮と伝道館とは関係あるまい、と思うと、栗本氏によればそうではなかった。

故・金日成の父親は「伝道館の源流ともいえる教団の信者」だった。金日成の叔父は朝鮮キリスト者連盟の中央委員長で、祖父は西欧のキリスト教信者を迫害してカルト性を加えた人物。朝鮮半島のキリスト教は反日運動の拠点であった事は有名だが、麻原が生まれた熊本は日本での明治維新後のキリスト教発祥の地。こうも色々な事が符号すると、北朝鮮・統一協会・オウム真理教は一本の線で繋がる。 
  
「オウムの『反日本社会的意識』はそこに根ざしていると考えられる。決して『革命』とか解脱とかカッコイイものではない。又北朝鮮にとってオウムは、利用するだけの価値があったのではないか。麻原は3年間だけ阿含宗にいましたが、宗教法人の経営を学ぶ為の入信だろうと思います。この阿含宗から麻原が脱会するとき、統一教会から送り込まれていた人物が麻原についていったという確かな情報もある」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9fe1485bc8c20a7e07798d069b38cf46

朝鮮キリスト者連盟
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗

【wiki】金日成
母の康盤石はキリスト教徒であり、外祖父の康敦煜はキリスト教長老会の牧師であった[2]。抗日派もしくはそのシンパであったためか、金亨稷は1919年3月1日の独立運動(三・一独立運動)の翌年、金日成を連れて南満洲(中国東北部)に移住した。

[2]北朝鮮の公式文献では両親の信仰については特に触れられていないが、康敦煜が使徒「ペテロ」の名に因み女性の名としては珍しい「盤石」という名を娘に付けた逸話は良く知られている。


【wiki】三・一運動

三・一運動(さんいちうんどう)は、1919年3月1日に日本統治時代の朝鮮で起こった運動。独立万歳運動や万歳事件とも(日本では三・一事件、三・一独立運動という名称もある)。韓国では3月1日を三一節として祝日に指定している。

背景
第一次世界大戦末期の1918年(大正7年)1月、米国大統領ウッドロウ・ウィルソンにより"十四か条の平和原則"が発表されている。これを受け、民族自決の意識が高まった李光洙①ら留日朝鮮人学生たちが東京府東京市神田区のYMCA会館に集まり、「独立宣言書」を採択した(二・八宣言)ことが伏線となったとされる。これに呼応した朝鮮半島のキリスト教、仏教、天道教の指導者たち33名が、3月3日に予定された大韓帝国初代皇帝高宗(李太王)の葬儀に合わせ行動計画を定めたとされる。

三・一運動の直接的な契機は高宗の死であった。彼が高齢だったとはいえ、その死は驚きをもって人々に迎えられ、様々な風説が巷間でささやかれるようになる。その風聞とは、息子が日本の皇族と結婚することに憤慨して自ら服毒したとも、あるいは併合を自ら願ったという文書をパリ講和会議に提出するよう強いられ、それを峻拒したため毒殺されたなどといったものである。

実際のところは不明であるが、そうした風説が流れるほど高宗が悲劇の王として民衆から悼まれ、またそれが民族の悲運と重ねられることでナショナリズム的な機運が民衆の中に高まったことが、運動の引き金となった。

民族代表33人
高宗の葬儀
高宗の葬儀

高宗の急死後、国葬が行われる3月3日に向けて独立運動が計画されるようになった。中心となったのは天道教やキリスト教、そして仏教の指導者たちである。彼等は会合を重ねて大衆化・一元化・非暴力の三原則を取り決めた。同時に朴泳孝など高官への働きかけや学生に対する参加呼びかけも行ったが、前者への働きかけは成功しなかった。
(この国葬が元で例の朝鮮王室儀軌入手となるのだがそれはまた後日:筆者)

3月1日午後、京城(現・ソウル)中心部のパゴダ公園(現・タプコル公園)に宗教指導者らが集い、「独立宣言」を読み上げることを計画した。実際には仁寺洞の泰和館(テファグァン)に変更され、そこで宣言を朗読し万歳三唱をした。参加者は、以下の33名であり、しばしば民族代表33人といわれる。
3.1運動民族代表33人
ここにも曹渓宗か....
(創始改名を強制されたという割に朝鮮名だけど気のせいだなきっと)

規模
三月から五月にかけて集計すると、デモ回数は1542回、延べ参加人数は205万人に上る。そしてデモの回数・参加人数が多かったのは京畿道や慶尚南道、黄海道、平安北道などの地域であった。地方都市でデモを行う場合、人が集まる「市日」(定期市が立つ日)が選ばれ、通常より多くの動員ができるよう工夫された。

運動の担い手と形態
運動の初期には、その発生は大都市に集中し、担い手は学生や教師といった人々が主導した。しかし運動が広がりを見せ、地方都市や農村に舞台が移るようになると参加する人も多様となり、農民や労働者、商工業者、官僚、両班などが参加するようになった。

運動の形態には、デモ行進、烽火示威、同盟休校、同盟罷業、独立請願、閉店などがあった。独立宣言にあったように当初は平和的な手段によって運動を行っていたが、次第に警察署・村役場・小学校等が襲われ、放火・投石・破壊・暴行・惨殺も多数行われ、暴徒化していった。
これに関して「暴徒化した理由は日本側の弾圧が激しくなったための抵抗である」という意見や、逆に「暴徒を鎮圧するために多少の武力を使うことは、どの国でも行われる当然のことである」とする意見などがある。

被害
襲撃による日本側の被害を挙げると、人的なものは官憲の死者8名、負傷者158名であり、物的なものは駐在所159(警官のもの87、憲兵のもの72)、軍・面事務所77、郵便局15、その他諸々27であったといわれる。
 

大体において「弾圧されたニダ!」という論調のものは沢山見つかるのであるが、
 
【youtube】【村田春樹】これでも謝罪しますか?韓国反日記念館の実態[桜H22/8/31]
16:47頃から
村田春樹さん「日本人が死刑にした愛国烈士の名前が載ってるんですね。ところがですね、日本は政治犯で一人も死刑にしてないわけです。三・一独立運動で最高3年で出て来てますから。ということは、日本が去った後に、他の強盗殺人とかですね、強姦殺人の人の名前を拾ってきてですね、こうやって載せてるってことですね。」

佐波優子さん「えっ、じゃあ関係ない....」

村田さん「関係ないですね。一人も死刑にしてません。第一日本は内地でも戦前に一人も(政治犯で:筆者)死刑にしてません。ですから嘘八百もいいとこなんですね。」

佐波さん「でもこれを見た人はこんなに処刑されたと思う訳ですよね?」

村田さん「ええ、本当にとんでもない話です。」
村田春樹これでも謝罪しますか三・一独立
村田さん「これね、三・一独立運動で捕まった人なんですけど後に親日に転向してるんですよ。熱烈な親日家になってるんですよ。それで、朝鮮語を禁止しろとか、徴兵して下さいとか、もうウルトラ付きの親日になっちゃったんですね。なぜかと言うと彼らは捕まってこの刑務所に入れられた。李氏朝鮮の時はものすごい拷問と全身粉々に砕くすさまじい死刑の方法と、家族は全員奴隷にされると。こういう状態だったんですね。ところが彼らはちゃんと弁護士がついて、一審で判決に不服なら高等裁判所に行って最高裁行って、で、懲役三年ですからね。下獄したけどちゃんとラジオ体操やって三食食べて出て来た。つまり彼らはこれで近代というものを、日本というものの本質を知ったんですよ。これだと。朝鮮半島を救うのは日本しかいないと。で、刑務所出てきて大活躍して、彼らは戦後李承晩にとっつかまって酷い目にあったと。気の毒な目にあうんですよ。」
①李光洙(下記参照)


冒頭オウム真理教の記事も、三・一独立運動も知ってはいたがキリスト教という切り口で考えたことがなかったので色々見落としていた

朝鮮半島は神のいない荒涼の地と書いたが
荒涼

もしかしたら(嘘)八百万の神が住んでいるのかも....
息嘘
〇吐く息がもれなく嘘になるという御利益があります
〇面の皮が厚くなり角質化するとエラになります

【まとめ】
▼金日成はキリスト教信者の家に生まれたらしい
▼三・一運動はキリスト教、曹渓宗中心に進められた
 (彼らが反日だったのは今にはじまったことではなかった)

参考 反日ネットワークの正体 
    異教徒との戦い6 おいバテレンいい加減にしろ 

追記2013.11.16
三一運動の貞ソを論破暴動に発展鄭在
【youtube】韓国の歴史歪曲に反論:命を奪ったなどとんでもない①松木国俊 AJER

三一運動は破壊活動・暴動に発展した
 主要都市から地方に広がったこの騒動は、農民たちが武装して村役場、警察・憲兵事務所、富裕地主等を襲撃するという凶悪な行動へと発展した。
鄭在貞『韓国近現代史』)
 さらに学校への焼き討ちに加え、在韓日本人に「日本に帰れ」 と投石をもって脅迫行為を行った事実はテロそのものであり、決して一般大衆から支持されたものではなかった。
 三一運動は、神道という揺るぎない神をもつ日本に反感を持っていた欧米宣教師たちが、監理協会といわれる朝鮮人キリスト教徒の一派を煽って反日独立運動を起させ、これに近代化で特権を喪失した両班や旧軍人などの不満分子が乗っかって全国規模の破壊活動となり大暴動になったもの。

この鄭在貞氏は東北亜(アジア)歴史財団前理事長
北朝鮮の日韓離反工作

松木国俊氏によると日本が極悪非道の弾圧を行ったとする根拠となっている本が
『韓国独立運動之血史』 であるらしい

【wiki】朴殷植 
 
朴 殷植(パク・ウンシク、1859年9月30日 - 1925年11月1日)は朝鮮の歴史家、民族主義運動家。大韓民国臨時政府の第2代大統領(1925年3月 - 7月)を務めた。作品は漢文の素養と宋明理学への深い造詣を下地とした、高い文章表現力によって支えられている。

韓国歴史学で多く参照、引用で登場する『韓国独立運動之血史』は民族意識鼓舞の目的で1919年から1920年にかけて、亡命先の上海で伝聞、新聞資料等の資料から作成したものである。そのため数値や事実関係の検証が徹底しておらず、誤りが指摘されている。内容について、民族主義を鼓舞するための記述であって科学的な記述ではないとの指摘もある。 
(大韓民国臨時政府の初代大統領は李承晩:筆者) 

追記2014.1.9

p32
①李光洙

香山光郎と改名し、内鮮一体を訴え「毎日新報」で「私は天皇の臣民である。私の子孫も天皇の臣民として生きるだろう。李光洙という使命でも、天皇の臣民になれないことはない。しかし香山光郎の方が、より天皇の臣民たるにふさわしいと私は信ずるためである。」と見解を述べている。

小説家で、朝鮮近代文学の祖とも言われる。韓国読みで「イ・グァンス」。早稲田大学哲学科に入学するも、1919年に「二・八独立宣言(朝鮮青年独立宣言)」を発表して上海臨時政府に加わる。その後、独立のためには朝鮮人の精神改造が必要と説いた「民族改造論」を発表するが、「今の貧弱な朝鮮民族に、独立は時期早尚」とハッキリ書いてしまったため、出版社が暴徒に襲われるほどの批判を浴びた。このように反日・独立思考の強い作家だったのが、一転して大の親日派に。戦後は韓国で反民族行為により告訴されたが、朝鮮戦争がはじまるとピョンヤンに拉致され、その後消息不明に。1991年に息子が訪朝した際、「1950年に、肺結核と凍傷のため死亡した」と知らされた。しかし、北朝鮮が本当のことを素直に話すはずもなく、のちに「アメリカ軍の爆撃を受け、まったく別の場所で死亡」という新たな証拠があらわれることになる。

阿波踊りに「韓国連」…チマひるがえして乱舞
阿波踊りに韓国連
【徳島】400年の歴史を誇る日本を代表する伝統芸能、阿波踊りに今年も「韓国連」が参加した。「韓国連」は徳島で行われた公演のために韓国からやってきたプロの舞踊団が中心。駐神戸総領事館の職員と民団徳島本部の姜盛文副団長も加わり、最終日の15日、鉦や太鼓にあわせ、2拍子のリズムに乗って踊りの輪に加わった。
(2013.8.28 民団新聞)
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=17828 

この韓国連とやらが検索しても出てこない
が、どうもこの人が関係しているようだ

<在日社会>徳島県大日寺の韓国人女性住職・韓日結ぶ金昴先(キム・ミョソン)さん
金昴先(キム・ミョソン)徳島阿波踊り
 徳島県で「住職は舞姫」と話題を呼んでいる韓国人女性がいる。お遍路で有名な四国88カ所霊場で唯一外国籍の住職、金昴先さん(キム・ミョソン、52)がその人。恒例の夏の阿波踊りで金さん率いる舞踊団が韓国舞踊を演じ、地元の韓日交流に一役買っている。「住職と舞踊家」を両立させている金昴先さんは、地元で知らない人はいないほどの有名人だが、そこに至るには人知れない努力もあった。いまの願いは、「生涯を通じて韓日交流の懸け橋」になることだという。今の心境などを聞いた。

 今月16日の阿波踊り後に「韓国舞踊特別公演」が行われ、金昴先舞踊団のメンバー40人は、約800人の観客に華麗な舞いを披露した。特に、金さんの舞う芸術性の高い「僧舞」は観客を魅了、会場は大きな拍手に包まれた。人生とは不思議なものだ。金昴先さんは10歳の頃から伝統舞踊一筋で、19歳で人間国宝の李梅芳(イ・メバン)師匠に師事、師匠亡き後の人間国宝に指名されている一流舞踊家だ。それが日本でお寺の住職になった。

 きっかけは1995年に徳島で舞踊公演した際、宿泊先の大日寺での大栗弘栄住職との出会いだった。一目惚れ同然に翌年結婚、長男・弘昴(ホンミョ)君が誕生。しかしその後、07年4月に住職の夫が急死、昴先さんは「韓国に帰りたい」と弱気になった。だが、息子の弘昴君が「僕は父さんのような僧になりたい。20歳になるまで母さんが守って」と訴えた。

 決意は固まった。同年7月、得度(出家して受戒すること)して尼僧になり、同じ宗派(真言宗大覚寺派)の僧の指導で1から勉強。夫が弟子に読経の指導をしているときに録音したテープを丸暗記するなど寝る間を惜しんでの猛特訓が続いた。そして昨年12月に住職に就任した。

 「人間国宝の後継者になるためには厳しい修行が必要なのと同様、お坊さんになるにも、厳しい修行が必要だ。お経の梵語だけでなく作法なども覚えなければならず、日本のお坊さんの何倍もの努力を要した。例えば、目で見ていたらお経が遅れる。目で瞬間的に読むためには完全に暗記する必要があった。この2年間は4時間以上寝たことがない」

 住職の日常は厳しい。午前3時に起床し、お遍路さんに話す法話の準備を始める。その後、本堂で読経。朝食後はお遍路さんの受付や檀家の法事と続く。住職と舞踊家を両立させるのは大変だ。

 「韓国舞踊とお坊さんの修行は別物ではなく、私自身の中では踊りと僧を両立しているとの感じはない。韓国の舞踊家からは『僧侶になって踊るのだから、本当の僧舞が踊れている』と言われた。踊りが完成した思いであり、住職になって本当に良かった」

 舞踊が本職で、1988年に金昴先舞踊団を結成、李梅芳師匠らとともに世界各地を公演した。

 「100カ国ぐらいで公演した。韓国舞踊は衣装が華やかで品があり魅力的だ。また、打楽器もあり、リズムもいけるので、どの国でも反応はすごく良かった」

 18歳年上の大栗住職と結婚については周囲の強い反対があった。

 「アボジ(父親)だけは私を信じて反対しなかった。アボジは九州の大分県生まれで、日本が大好きだった。住職にはカリスマがあり、これ以上素晴らしい人との縁はないと思った」

 金さんは最初から徳島の社会に受け入れられたわけではない。むしろ様々な差別を受けた。

 「12月4日に愛媛県松山市で四国33観音霊場会講師として3000人の前で説法する予定だ。これは私を名実共に住職として認めるものだ。徳島も最初は閉鎖的で、住職になった時も最初は『外国人住職などとんでもない』と無視され、出て行けとも言われた。涙を流したこともある。いまは認めてくれ、愛されている。異物を受け付けようとしなかった社会も変化し、むしろ良さを認めるようになったのは何よりも嬉しい」

 願いは「韓日交流の架け橋」になることだ。

 「最初は踊りだけで交流と考えていたが、いまは仏教交流に力を入れている。大日寺は30年ほど前から韓国の曹渓宗と姉妹血縁し交流を続けており、韓国からのお参りも多い。私は徳島県の観光協会の理事も務めているが、韓国の観光客誘致にも力を入れたい。架け橋になることは山のようにあると思う。よく外国人1号の住職と言われるが、私が死んだら骨を埋めるのはここ。アジアは一つであり、今日国境に意味はない。徳島県人の住職と見てほしい」

 金昴先さんの活躍は、韓日をより良い社会へと着実に変えていっているようだ。東洋経済日報2009.8.28
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2009/post_3043.php 

出たー!盗人・曹渓宗!
パクってまじぇまじぇ 
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗 
韓国の伝統を受け継ぐナヌムの家 
盗人僧侶 
盗人僧侶今度はアメリカを盗人呼ばわり 

こんな記事も
「お遍路」韓国に広がれ 崔さん、道沿いに案内シール
お遍路崔さん
 韓国人の崔象喜(チェサンヒ)さん(37)=ソウル市=が、遍路道の案内用にハングルのオリジナルシールを作り、道沿いに貼るなどの活動を続けている。2010年から歩き遍路をする中でお接待の文化に魅せられ、「韓国人にも経験してほしい」と始めた。今月、4度目の結願を果たし、これまでに貼ったシールは4千枚。近く遍路の案内人である「公認先達(せんだつ)」を申請し、認定されれば外国人女性、韓国人として初めての先達となる。

 ステッカーは直径10センチの円形で、札所への道順を示す矢印のほか、日本語とハングルで「同行二人」「お遍路さんを応援します」と記されている。遍路道沿いの飲食店や休憩所に許可を得て貼ってきた。

 遍路のきっかけは2006年の父の死。供養のため巡礼の旅を思いつき、当時韓国ではわずかだった遍路の情報を集め、10年春に一人で歩き遍路を始めた。

 日本語はあいさつ程度しか話せず、初めは心細さと父を失った悲しさを抱えていた。しかし、道中、つたない日本語では難しい宿の予約を助けてくれる人や食事を心配し宿に弁当を届けてくれる人らに出会い、他人のために心を配るお接待文化に触れ感動。いつしか「韓国人にももっと遍路文化を知ってほしい」との思いが強まった。

 11年には遍路に関心のある韓国人と経験者の交流サイト「同行二人」を開き、札所の説明や民宿の案内、遍路道の道路状況などを写真と共に解説。サイトの会員は220人に達し、お遍路に挑戦する韓国人も増えてきているという。

 崔さんは「四国に来てお遍路をすれば、日本に対するイメージは大きく変わる。国と国との問題も、人と人との交流で変えられるはず」と話し、遍路を通じて日韓の懸け橋になることを夢見る。

 「公認先達」の申請をするのは、一人で遍路に挑戦するのが難しい女性や高齢者の助けになろうと決意したため。7月にも申請書類を提出し、11月中旬には合否が発表される。
【写真説明】道案内のステッカーを貼る崔さん=鳴門市大麻町坂東徳島新聞2013.5.16
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/05/2013_13686666992464.html 

韓の国三十三観音聖地韓国観光公社あいさつ
http://www.korea33kannon.com/message/
韓国観光公社「韓の国 三十三観音聖地」HP

韓国観光公社社長のあいさつがあるが、この人は統一協会信者である
韓国観光公社に“青い目”社長=統一協会信者 
「皆様が訪問される三十三のお寺は韓国の代表的寺院の中でも観音信仰があるところを厳選して選出し、テンプルステイ、茶道などの多様な体験が出来、自然に韓国の仏教文化に接することが出来るように準備されています。」
とあるのできっと水筒茶道が体験できるのだろう
嫌過ぎる韓国の「伝統」  
賭博、セクハラの曹渓宗なのでテンプルステイもどんな目にあうことやら 

次にあるのが韓国仏教文化事業団団長のあいさつだが
右上を見ると大韓仏教曹渓宗・韓国仏教文化事業団というバナーがあるので曹渓宗の団体なのだろう

「韓国仏教文化事業団と韓国観光公社は、韓国の仏教文化をテーマとした品格のある聖地巡礼事業を推進するために韓国三十三観音聖地巡礼事業を始めております。 
 すでに日本では「三十三か所めぐり」、「八十八か所めぐり」等の巡礼旅行が活発に行われていると聞いておりますが、禅仏教の伝統が世界一よく残っている韓国の寺院にも、観音信仰が大乗仏教の中心である利他救世の精神として寺のいたるところに息づいており、数千年もの間、韓国人の心を平安に導いてくれた宗教の信仰でありまた修行・祈祷文化として各方面で継承されております。 
 今回、皆様が巡礼される伝統寺院は韓国仏教文化の精髄が残るところとして伽藍(がらん)の品格と修行・祈祷文化が韓国を代表する場所でありますので、韓国の代表観音聖地として遜色のないところであると自負しております。 
 どうか韓国の三十三観音聖地巡礼を通して自分の内面と向き合い韓国の伝統文化を一番深いところで体験をできるような機会になればと存じます。」

禅の起源の主張なさってますねえ...

【wiki】韓の国三十三観音聖地 
韓の国三十三観音聖地wiki
2008年に開創
(伝統あるなあ...)
そして33寺全部が曹渓宗であった
独占状態ってすごいな(というか他にないのか?利権なのか?)
いずれにしても自然発生的な巡礼の場でないことを物語ってないだろうか
迫害された朝鮮仏教 

そういえば
ご神木が薬剤で枯れてしまったのも四国じゃなかったか
マリア様に釘を打つ日

将来必ず禍根となるだろう 

言い訳(?)キター
パン事務総長 歴史問題発言を釈明

国連のパン・ギムン事務総長は、歴史認識を巡る日本側の姿勢に問題があるという考えを示したみずからの発言について、「日本政府やメディアの一部で誤解が起き、とても遺憾だ」などと述べて釈明しました。

国連のパン・ギムン事務総長は、今月26日、ソウルでの記者会見で、日本と韓国や中国の間での歴史認識を巡る対立について、「日本の政治指導者らは、深くみずからを省みる必要がある」と述べ、中立の立場をとらずに韓国などの側に立つ異例の発言をしました。

これについてパン事務総長は、28日、オランダのハーグで開かれた記者会見で、「日本政府やメディアの一部で誤解が起き、とても遺憾だ。私が言いたかったのは、日中韓の3か国のリーダーが歴史認識問題や政治的な緊張を対話を通じて解決すべきだということだ」と述べ、日本を問題視したわけではないと釈明しました。

パン事務総長のソウルでの発言を巡っては、菅官房長官が「わが国の立場を認識したうえでのものかどうか、非常に疑問に感じている」と不快感を示しています。

松山外務副大臣にも釈明
国連のパン・ギムン事務総長は、松山外務副大臣とオランダで会談し、歴史認識問題を巡って、「日本の政治指導者らは、深くみずからを省みる必要がある」と発言したことについて、「私の発言は中立的なもので、日本のみについて指摘したものではない」などと釈明しました。

オランダのハーグで開かれた式典に出席した松山外務副大臣は、日本時間の28日夜、式典に同席したパン事務総長と会談し、歴任認識を巡る日本側の立場を説明したうえで発言の真意をただしました。

これに対しパン事務総長は「私の発言は中立的なもので、日本のみについて指摘したものではない。日中韓3か国は、東アジアの平和と安定にとって重要な国であり、3か国の指導者は、過去に起こったことをしっかり理解して克服していくべきだという趣旨だ」などと釈明しました。

また、パン事務総長は「日本で発言の趣旨が誤解され、大きく報道されていることは残念だ。歴史認識に関する安倍政権の立場や、平和国家としての日本政府のこれまでの努力はよく承知している」と述べました。NHKNEWSWEB2013.8.29
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130829/k10014119971000.html


ガースー軽く流す
「真意はある意味で明らかに」潘発言で官房長官
 菅官房長官は29日午前、国連の潘基文パンギムン事務総長が自身の発言を釈明したことについて、「(発言の)真意はある意味で明らかになった」と述べ、今後、問題視しない考えを示した。

 安倍政権批判と受け取られた潘氏の発言に対し、菅氏は27日の記者会見で不快感を表明、真意を確認する意向を示しており、欧州出張中の松山政司外務副大臣が潘氏と会ったことについて「私が指示した」と語った。読売新聞2013.8.29
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130829-OYT1T00650.htm?from=main2


朝鮮日報がぶち壊しw
盗っ人たけだけしい日本メディア、国連総長発言を猛非難

読売・産経社説「韓国・中国の肩を持つ発言」
中国は発言を支持

 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が「日本の政治指導者には(歴史認識についての)深い省察と国際的な未来を見通す展望が必要だ」と発言したことについて、日本の主要メディアは28日、社説で激しく非難した。一方、安倍政権が旧日本軍による慰安婦の強制動員や日本による戦争犯罪を否定し、隣国を挑発する行為については全く言及していない。

 日本最大の日刊紙である読売新聞は28日、『潘国連事務総長 資質問われる偏向「介入」発言』と題する社説で「中立性、公平性が求められる国連事務総長として、北東アジア地域のあつれきの原因が日本にあるかのような発言をしたことは耳を疑う」とした上で「(潘総長が)『正しい歴史認識を持て』と言及したのは韓国と同じ言い方であり、韓国の肩を持つ発言だ」と主張した。また「国連事務総長の会見は、国連公用語の英語かフランス語で行われるのが通例だが、今回は異例にも大半が韓国語で行われた」と言及し、さらに「国際機関に籍を置くなら、潘氏は、韓国の常識は世界の非常識であると韓国に伝えるべきだ」と非難した。

 産経新聞も同日の社説で「潘氏の発言は韓国や中国の肩を持つもので、到底容認できない。とりわけ、日本の憲法改正問題に対し批判的に言及したことは内政干渉に近いものだ」と主張した。さらに同紙は「日本政府は慰安婦問題に関し『日本が強制連行した』という誤解を正す必要がある。来月の国連総会をこのような(アピールを強化する)場として活用すべきだ」として、旧日本軍による慰安婦の強制動員という事実をあらためて否定し、これらに関する日本の主張を国際社会に広めるべきだ、と主張した。

 一方、中国外務省の洪磊報道官は28日「われわれは(潘総長の発言を)積極的に評価する。日本に対し侵略の歴史を直視し、反省するよう求めることは、国際社会に共通する主張だ」とコメントした。
李漢洙(イ・ハンス)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版2013.8.29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/29/2013082900848.html 

公正中立をこの人に求めるのは無理
モンゴル統一協会員とパンキブン
潘基文国連事務総長と統一協会

という以前に国連がそもそも公正中立な組織ではない件
国連「日本は敵」
(とはいえ、一応は建前ってものがあるでしょうに)

今回のことで頭にチューリップ咲いてるような人でも「国連に金出すのやめよう」とか言いだす始末
触れるもの全てを無価値に変える逆ミダス王
おそるべしKの法則( ̄∇ ̄)

最近韓国の盗人仏僧のことを書いているが実際に朝鮮半島で仏教はどういう状態にあったか
たまたま読んでいた本に出て来たので紹介したい
(→盗人僧侶



 p74~76
 韓国も元来は神道だったはずだ。少なくとも百済はそうだったといえる。なぜなら、白村江の戦いで唐と新羅の連合軍に敗れ、百済から日本に逃げてきた人たちが日本の神社を祀ったりしているからだ。たとえば、鬼室(きしつ)という一族は天地天皇から近江に領地を与えられ、鬼室集斯(きしつしゅうし)という名の人が鬼室神社を建てた。これはいまも残っている。

 ところが、仏教が入ってくると、韓国は仏教一辺倒の国になり、土俗の宗教が姿を消していく。高麗文化は仏教文化だった。そして李氏朝鮮になると、今度は儒教国になって仏教がほとんど消える。

 韓国に行った時に、李朝の王族、両班(両班と官僚はだいたい重なる)に仏教徒がいるかと尋ねたら、「一人もいるわけがない」という答えが返ってきた。そのように断言する理由は、仏教は田舎の無学な老婆が信仰するようなものだからだという。

 ほんとうかと思って、ソウルの古本屋で参考になる本を探した。総督府があった時代の日本語の本が出てきて面白かったが、たいていの韓国人には読めないから、何が書いてあるか分からない。ある古本屋で、日韓併合時代に日本を訪れた朝鮮の旅行者の話を見つけた。これは視察旅行だった。その人が書いたことを簡単に紹介すると、
「日本は進んでいる国だと思って来てみたら、京都へ行って驚いた。大都市が仏教の寺だらけだった。こんなことがあろうはずがない」

 李氏朝鮮時代、仏教というのはほんとうに無学者の象徴だったのである。

 もう一つ、韓国の例を挙げておこう。有名な寺の奥に大仏があると聞いて見に行った。それは山の斜面を削ってつくった石の像、つまり磨崖仏だったが、山崩れで隠れて分からなくなっていたもので、日本統治下のころに嵐でまた山崩れを起こしたおかげで、表に出てきたのだという。何百年間、そこに大仏があることを忘れるぐらい、韓国では仏教は隅に追いやられていたということである。

 ところが、現在はまた少し流れが変わってきている。韓国で古い文化を探すと、仏教文化のほうが李朝の文化より古い。そこで仏教も自慢しなければいけないということで、仏教大学をつくったりしている。熊から生まれた子供だって自慢するのだから、それよりはましだが、長いあいだ仏教徒はあの国で無意味な存在になっていたことに変わりはない。ときどき文化遺跡で壊されなかった仏教寺院があり、そこには古いお経が残っていたりするけれども、それは死んだ文化なのだ。いまの韓国は国民の半分近くがキリスト教徒で、仏教徒はまだパーセンテージにも入らないぐらいといわれる。
 
盗人僧侶今度はアメリカを盗人呼ばわり 
この記事を書く時にロサンジェルスカウンティ美術館HPでみつけた
seated buddha silla LACMA
http://collections.lacma.org/node/203239 

印章を盗まれたニダ!返すニダ!と言う前にこの仏像に向き合うつもりはあるのか....


「韓国人に感謝されても…」長崎・対馬の仏像返還差し止め問題で観音寺・前住職
「韓国人から感謝されることはあっても、『略奪』呼ばわりするとは、怒りを通り越して空いた口がふさがらない…」 

「観世音菩薩坐像」を盗まれた観音寺=長崎県対馬市=の田中節孝・前住職(66)は、こうため息をついた。 

伝承によると、この仏像は李氏朝鮮時代、朝鮮半島に吹き荒れた仏教弾圧から逃れるため、対馬に持ち込まれたという。 

朝鮮半島では仏教が盛んだった新羅、高麗時代(7~14世紀)に多くの仏像が制作された。 
だが、14世紀末に李氏朝鮮時代に入ると、一転して儒教が国教となり、仏教は弾圧の対象となった。 
仏像の没収や破壊が繰り返された。 

そんな時代に、交易などで朝鮮半島に渡った日本人が惨状を見かね、仏像を救出するために日本に持ち帰った。 
古来、日本と朝鮮半島を結ぶ交易の中継点だった対馬には、その仏像が多く残されている-。田中氏はこう指摘した。 

実際、対馬市教育委員会文化財課によると、対馬の寺社には新羅、高麗時代の朝鮮半島で制作された仏像が数十点も安置されている。 
このうち黒瀬観音堂の「銅造如来坐像」(国指定重要文化財)など十数点は、国や県、市の文化財に指定されている。 

持ち込まれた年代や経緯は記録が残されておらず不明だが、市教委文化財課も 
「朝鮮での弾圧の過程で持ち込まれたと考えるのが妥当です」と主張した。 

それらの仏像は現在に至るまで、信心深い対馬の各集落の寺社や島民たちの手で、大切に守られてきた。 
焦げた仏像も多く、田中氏は「仏教弾圧により焼かれた寺から、持ち出されたものだと考えられる。 
それを日本人が略奪したというのは、あまりにも失礼だ」と憤った。 

25年ほど前には、今回、所有権を主張している韓国・浮石寺の関係者が対馬を訪れ、 
田中氏に「私たちのものだから返してほしい」と要求。田中氏は当然断った。 

その後、仏像は平成24年10月に盗まれる。今年1月に韓国国内で窃盗団が検挙された。
 

今回の裁判所の決定について、田中氏は「常識が通用しない国なんだと再認識した。 
盗み出して、そのまま自分の物だと主張するへ理屈は、北朝鮮による日本人拉致事件と同じですよ」とあきれ顔だ。 

このまま返還差し止めが正式決定し、手元に戻らない公算も大きい。 

田中氏は「何としても取り返したい。拉致事件と同様、政治家の外交力に期待するしかないのか…」と政府の対応に望みを掛けた。 

一方、菅義偉官房長官は27日の記者会見で「国際法に基づき、外交ルートを通じて速やかに返還を求めていきたい」と述べた。産経新聞2013.2.28
記事期限切れのため引用はこちらからhttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362025267/%3Cbr%20/%3E 

【まとめ】
▼朝鮮半島では一度仏教は死んでしまった
▼仏教弾圧を逃れた仏像が日本に保管されている

余談:本のタイトルの由来
前掲書p178-179
「歴史的事実は雨後の空中の水滴のごとく無数にある。しかしそこに虹を見るためには、ある一定方向と、ある程度の距離が必要である。歴史的事実という無数の事件の連続のなかに、一つの虹をみること。それがその国民の歴史、つまり国史であり、その国民の共通の意識表象となるものである」  

米兵に文化財盗まれた…「答えろオバマ」署名運動=韓国

 韓国の市民団体「文化財を取り戻す運動」は23日、米国のロサンゼルスカウンティ美術館が所蔵する文化財「文定王后御宝」は、朝鮮戦争当時に米軍兵士によって韓国から盗み出されたものだとして、証拠の資料を美術館側に提出したと発表した。複数の韓国メディアが報じた。

 団体は7月11日、美術館側と面談し、1950年台に当時の駐米韓国大使が、47個の御宝が盗まれたと米国務省に申告した記録、米軍による御宝窃盗事件を報じた新聞記事などを提出した。

 その後、美術館は米兵が盗んだことを裏付ける証拠資料を要求。今回、団体は追加資料として、文定王后御宝が1924年に宗廟にあったことを証明する文献、1956年にヤン・ユチャン駐米大使が米国側に紛失したと申告した御宝47個の目録などを提出した。

 文定王后は李氏朝鮮の第11代国王、中宗の王妃。文定王后御宝は、宗廟の第6室に祭られていたとされる。

 団体代表の慧門(ヘムン)僧侶は、「文定王后御宝の横に墨で書かれた『六室大王大妃』の文字は、宗廟が所蔵していたことを示す重要な証拠だ」と主張した。団体は9月18日に、美術館側と2回目の面談を行うという。

 現在、団体は各界の有識者による「100人委員会」を構成し、ホワイトハウスのオンライン請願プログラムを通じて文定王后御宝の返還を求める「答えろオバマ」署名運動を行っている。(編集担当:新川悠)
サーチナ2013.8.26
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0826&f=national_0826_015.shtml  

また慧門(ヘムン)僧侶さんですか 혜문 스님(ヘムン僧侶)
→ 盗人僧侶 
慧門曹渓宗
(画像探してて思ったけど孫正義氏に似てるな)
答えろオバマヘムン
(6日午後2時曹渓寺私の仏教の歴史記念館で "文定王后ブローリターンのための100人為発足式'が開かれた:google翻訳)
http://blog.ohmynews.com/jeongwh59/304360

曹渓寺→韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗
米軍に盗まれた印象
http://www.koreatimes.com/article/811496
「米軍が盗んだニダ!」と言い張っている文定王后の印章
どうせなくすのに→嫌過ぎる韓国の「伝統」 

ホワイトハウス請願ヘムン

ホワイトハウス請願
「文定王后の印章を母国に返還することを要請します」
LAカウンティ美術館の明成皇后の印章は個人の取引によるものではあり得ず、明らかに盗品である。
印章は朝鮮戦争まで韓国内で保管されていたが、1950年戦争中に米軍兵士により盗まれ、不法に国外に持ち出された。
(盗人呼ばわりでございます...)

朝鮮王室儀軌返還は最終的には日韓基本条約の破棄が目的
仏像はほんの始まり 
この一連の返還訴訟にはバリー・フィッシャーという弁護士もいて、この人は米国人だと思うが反米米国人なのだろうか

LACMAkoreapage
http://www.lacma.org/art/collection/korean-art 
ロサンジェルスカウンティ美術館の朝鮮美術のページ
収蔵品も多く立派な美術館で驚いた
(間違いなく韓国国内にあるより大切に保管されるであろう....)

曹渓宗・慧門(ヘムン)僧侶の輝かしい功績の数々
【韓国】韓国大統領府に設置されていた日本式の石燈、撤去される[12/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356676846/

【日韓】 不法流出した韓国文化財、東京国立博物館で展示~へムン僧侶「博物館は不法収集品の原産国返還を」[01/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358141287

【米国】 NYT「ビビンパ」広告、海苔の表現に韓国語の「キム」ではなく日本語の「ノリ」を使って物議[02/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362053637/

【韓国】高宗の孫娘、日本に朝鮮王室の兜・鎧の返還を要求[03/02]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362187501/

【韓国】国立ソウル顕忠院の独立運動家墓地に『日本原産の木』が堂々と・・・[06/07] 
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370568691/ 

【日韓】「魂が込められたタマゴは岩を砕くことができる」~朝鮮王朝実録返還に尽力した慧門(ヘムン)和尚[05/14]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1305379058/

【まとめ】
▼曹渓宗・慧門(ヘムン)僧侶(혜문 스님)今度は米軍を盗人呼ばわり
▼更なる活躍に期待

パクってまじぇまじぇ
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗
韓国の伝統を受け継ぐナヌムの家 続き

「略奪文化財の原産国返還」は世界の大勢

「南北共助」の貴い結実
パリユネスコ本部に協力要請する慧門一行
パリのユネスコ本部に協力を要請した慧門師一行

 去る5月13日午後6時半から虎の門のホテル・オークラで、朝鮮王朝儀軌還収委員会主催による「朝鮮の宝物、王朝儀軌還収祝賀宴」が開かれた。
(※朝鮮王朝儀軌―王室の主要な儀式と行事の準備などを詳細に書き描いた文書。※還収―他人に渡っているものを取り戻すこと)

謝罪して返還すべき 
 東京朝鮮人強制連行真相調査団も招待された。宴では儀軌還収に協力したとして、金舜植弁護士と日本の国会議員を含む18人に青磁の皿型感謝牌が贈呈された。
日本帝国主義が大韓帝国を強制併合して100年目だった昨年の8月10日、日本政府は菅談話なるもので、朝鮮王朝儀軌を「引き渡す」とした。
 侵略を「進出」、無条件降伏を「終戦」と言い換える習性宜しく、元来盗んできたものだから心から詫びて「返還」すべきにもかかわらず…。
 これは、政権が自民党から民主党に代わっても、また100年経っても、日本が本質的には何ら変わっていない事を雄弁に物語るものである。

 今回の還収はソウルの青年僧が2004年、京都の古本屋で「李朝実録考略」(末松保和著)を偶然(中国人朝鮮人が札束持って古本屋をあさっていたのは有名な話:筆者)手にしたときから始まる。僧は慧門師、当時31歳だった。慧門師は東京大学が所蔵していた「朝鮮王朝実録」を2006年、93年ぶりに還収した立役者である。
 2006年9月14日、晴天の景福宮光化門で「朝鮮王朝実録還収委員会」を「朝鮮王朝儀軌還収委員会」(以下、還収委)と改称し、新しく出帆した。
 「実録」は国宝だったが、「儀軌」はさほど知られておらず所蔵者が日本の宮内庁という事で、当初は誰もが容易ならぬことと思っていた。

 還収委は、「韓日首脳会談」や「南北共助」を通じての還収など5プランを立てた。北南共助は、2005年の「北関大捷碑」と2006年の「朝鮮王朝実録」還収が、北と南の仏教界の合意により実現されたからである。
 朝鮮仏教徒連盟(以下、朝仏連)の提議により2007年2月8日、金剛山ホテルで還収委との会議が持たれた。双方は大捷碑と実録に続いて儀軌還収も共同で対処することで合意、3月27日合意書にサインした。

 2008年2月21日には双方が再び協議、共同声明を発表した。声明書は「…北と南の仏教徒たちは間違った過去を正すため、〝民族文化財の還収運動〟を共に進めてきた。(中略)もし日本政府が過去の植民地支配を心から謝罪し、わが民族との友好を願うのであれば、即刻、朝鮮王朝儀軌を返すべきである」とし、朝仏連書記長と慧門師がサインした。

 師と還収委の期待は裏切られた。2008年4月21日の首脳会談で、文化財返還問題は取り上げられなかった。むしろ大統領が〝未来指向の韓日新時代〟を唱え、過去史の言及を避けるのを目の当たりにした
 深く傷ついた師は体調を崩しながらも、中国仏教の四大聖地の一つである九華山を巡礼、戻った奉先寺に朝仏連からのファックスが届いていた。「朝鮮王朝儀軌還収問題を協議するため、平壌に招待する」。
 〝陸の涯から海が始まる〟と感じた師はすぐさま決意、同年8月5日から9日まで平壌を訪れ協議した。
 北南共助による〝民族文化財還収運動〟をよりいっそう強く展開することになった。滞在中、師は金正日総書記が直前の5月、咸北吉州市の北関大捷碑を訪れ、6・15共同宣言に基づいて民族文化財の還収を急ぐ様、現地指導したことを知った。勇気づけられた双方は、儀軌返還共同要請書を作成し9月4日、日本政府に提出した。

「平壌の石塔」返還も共同で」
 89年もかかったが、朝鮮王朝儀軌の還収は実に大きな意義がある。まず、1965年の韓日協定で「文化財返還についてのすべての問題は終結された」としたが、そうではないことが白日の下にさらされた。次に、「文化財は原産国へ返還すべし」としたユネスコ及び、ICOMOS(国際記念物遺跡会議)の協約と勧告が今や世界の大勢になったことである。
 宴があった当日の朝日新聞朝刊12面に、「平壌の石塔戻して」と題した記事が載った。会場の真ん前、大倉集古館裏庭にある高麗時代(10~14世紀)の8角5層石塔のことで、平壌郊外の栗里寺址から掠奪してきたものである。
 朝仏連の書記長が今年の3月28日付で、慧門師と大韓仏教曹渓宗信徒会事務総長の2人に委任状を渡した。師が委任状を持って東京真相調査団に、南北と在日同胞が中心になってやろうと申し入れられたこともあり、日本の広範な方々の支援を受けつつ合同で取り組もうと思っている。
 13日の祝賀宴で、本調査団は還収委共同議長の正念師と金元雄元国会議員および慧門師に、赤・白・黄3色のバラの花束を贈った。在日と南北の3者合同で今後も共に取り組む決意を込めて。

 昨年9月6日付の朝日歌壇を紹介する。
 「古文書の〝朝鮮王朝儀軌〟帰る 画かれた時の青空の下へ」(川崎市)金二順(李一満 東京朝鮮人強制連行真相調査団事務局長)朝鮮新報2011.5.26
http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=51503

慧門曹渓宗
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201006111316125
慧門師

朝鮮王室文化財 返還を
韓国市民団体 外務省に要請
笠井氏同席
笠井慧門金山本主席事務官@外務省
左から笠井亮議員・慧門師・金宜正会長・山本主席事務官

 韓国の市民団体「朝鮮王室儀軌還収委員会」の代表団が8日、外務省を訪問し、李朝時代(1392~1910年)の朝鮮王室儀軌の返還を要請しました。日本共産党の笠井亮衆院議員が同席。外務省北東アジア課の山本文土首席事務官が応対しました。

 還収委員会の議長で曹渓宗中央信徒会長の金宜正(キム・ウィジョン)氏は、「韓国併合100年の今年、儀軌が本来の場所に戻ればありがたい」と語りました。山本首席事務官は、「今年は日韓にとって重要な年であり、真に未来志向の日韓関係をつくっていきたい」と述べ、還収委員会の要請を岡田克也外相らに伝えることを約束しました。

 笠井議員は、「日韓の友好、信頼関係を発展させるために、鳩山政権下でも外務省が、解決に向けて誠意ある対応を」と述べました。

 要請には曹渓宗僧侶の慧門(ヘムン)還収委員会事務局長李相根(イ・サングン)曹渓宗中央信徒会事務総長らも参加しました。

 宮内庁が所蔵する儀軌は、日本による植民地支配期(1910~1945年)に朝鮮総督府を通じて持ち出されたものです。しんぶん赤旗2010.4.9
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-09/2010040902_02_1.html
(息を吐くように嘘を書いていますが、朝鮮総督府が正当な手段で買って、大切に保管していたものです)
朝鮮王室儀軌宮内庁書陵部
仏像はほんの始まり

何が売国なのか何が反日なのかその定義は曖昧ではあるが
笠井亮議員はあからさまな売国奴だろう
それをホルホルと赤旗に載せるのだからやはり日本共産党も売国政党なのだろう

日韓基本条約で賠償を全うした先人達を勝手に踏みにじることは許されない

【まとめ】
▼文化財返還運動に関わる僧侶はセクハラ・賭博の曹渓宗
▼朝鮮仏教徒連盟(北朝鮮)も関与
▼笠井亮議員:参議院比例区東京ブロック

「慰安婦」問題解決に全力
韓国 記念式典に笠井氏出席
「ナヌムの家」
笠井亮ナヌムの家訪問
ナヌムの家訪問2013.8.10

志位委員長メッセージ
 韓国の日本軍「慰安婦」被害者が共同生活する京畿道・広州市の「ナヌムの家」で10日、同施設の設立21周年と併設する「日本軍『慰安婦』歴史館」開館15周年を記念する式典が開かれました。日本からは、日本共産党を代表して笠井亮衆院議員が来賓として出席してあいさつ。志位和夫委員長のメッセージを代読し、「慰安婦」問題解決のために全力を尽くすと強調しました。

 志位委員長はメッセージで、「『慰安婦』問題の解決は、被害者の方々の年齢を考えても、緊急の課題」と指摘。日本政府は、韓国政府が1965年の日韓請求権協定に基づいて求めている政府間協議に応じるべきだと述べました。

 世界で日本の右傾化への懸念が強まっているなか、日本共産党は91年の歴史を持ち先の参院選で躍進した党として、歴史をゆがめる逆流とたたかい、「日本の政治をアジアや世界から歓迎される方向に転換させる」と表明しました。

 「ナヌムの家」代表理事の宋(ソン)月(ウォル)珠(ジュ)大僧正(前大韓仏教曹渓宗総務院長)は、「志位委員長のメッセージはよく練られた内容で、ありがたく思う」と謝意を表しました。

 式典には日韓両国から約300人が参加。笠井氏は式典に出席した10人の「慰安婦」被害者と昨年10月以来の再会を喜び合い、被害者から次々と「今後もがんばってほしい」と声をかけられました。韓国の国会議員らとも交流し、「慰安婦」問題解決のために協力し合うことを確認しました。しんぶん赤旗2013.8.11
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-08-11/2013081101_03_1.html 

また笠井亮議員ですか
仏像が返ってこないのはこの人のせいです
仏像はほんの始まり

何とナヌムの家代表理事は曹渓宗僧侶だった
曹渓宗は仏教団体などではなく工作機関とみていいのではないか
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗 

【wiki】ナヌムの家
園長によるセクシャルハラスメント事件
2001年2月に、当時ナヌムの家の園長で僧侶でもあった慧眞(ヘジン)が、女性職員数名に対して地位を濫用して性交渉を強要した事実があったことが暴露された。韓国性暴力相談所に女性職員が「園長という地位を利用して、1997年2月から1998年の5月までひと月に2、3回ずつ性関係を強要した」と告発したことで公になった。慧眞は自ら会見を行い、事件について告白するとともに、園長職を辞任した。罪には問われなかった。なお、慧眞は告発される前の2000年12月に開催された「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」に参加しコメントを残している。

慰安婦問題に関わってきた山下英愛(やましたよんえ、ブリティッシュコロンビア大学アジア研究所客員研究員)は、この事件について韓国における性暴力事件は加害者よりも被害者女性を責める風潮があるとし、この事件でも大半の韓国のインターネットのユーザーらが、被害者女性を責める論調であったことを挙げ、また「慰安婦運動」をしている者達が、この事件の真相究明と解決のための積極的な行動をしなかったことを挙げて、同じ性暴力でありながら加害者(日本)を責める「慰安婦運動」は、性暴力運動というよりも、韓国独特の民族運動的性格なものといえるのではないか、と論じている。

ナヌムの家:ナヌメチプ──院長がセクハラ・スキャンダルで辞任
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/nanumechip.html
ナヌムの家セクハラ曹渓宗

 
「ナヌムの家」自体が曹渓宗なのか
で、戦争中でもないのに性奴隷wwwww(強制性があるので性奴隷です:by吉見義明教授)
(曹渓宗は今賭博でも問題になっている→パクってまじぇまじぇ

ナヌムの家セクハラ曹渓宗翻訳方清子
セクハラ僧侶の言葉を方清子さんが翻訳している

親北活動家で韓国に入国拒否されてて、嘘つき慰安婦婆を橋下知事に会わせずに退散なさったあの方清子さんですねwwwww
方清子慰安婦会見
良い朝鮮人は存在するか? 南北ズブズブの在日朝鮮人
 形状記憶合金の如く属国に戻る韓国

【グロ注意】
ナヌムの家の像
http://www.akazukin-sanae.com/column/korea/c09_03.html
ナヌムの家屋外作品「誰がこの人たちに」
(ちなみに日本共産党長野県委員会の方のHP)

これはナヌムの家ではなく新たに出来た慰安婦博物館(戦争と女性の人権博物館)
慰安婦博物館レリーフ
【youtube】【山際澄夫】米国「慰安婦碑」現場で見えた日本の課題[桜H24/7/13] 
気持ちワリイ....

【まとめ】
▼日本共産党は責任をとって仏像を取り返せ
▼「ナヌムの家」は曹渓宗
▼過去にセクハラ事件で代表の僧侶が辞任
▼北朝鮮も関与
▼韓国仏教は【嘘をつく・金をせびる・セクハラ・賭博】など韓国の伝統を大切に受け継いでいる 

韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗 
この最後に日本の仏教界も汚鮮中と書いたが相当まずいレベルかもしれない

靖国参拝の自粛を要請 全日本仏教会、官邸に

 全日本仏教会の小林正道理事長は5日、世耕弘成官房副長官と官邸で会い、安倍晋三首相や閣僚に対し、靖国神社参拝を控えるよう求める要請文を手渡した。世耕氏は「首相に伝える」と応じた。

 要請文は靖国神社を「かつて国家神道の最重要拠点としての役割を果たした宗教施設」と指摘。「首相や閣僚はいかなる時も公人であり、政教分離の精神にのっとり参拝を控えるべきだ」と主張した。

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、閣僚の靖国神社参拝に関し「国のために命をささげた人に手を合わせて冥福を祈るのはどこの国でも同じだ。閣僚が私人の立場で参拝するか、しないかについて官邸でどうこう言う問題ではない」と強調した。産経新聞2013.8.5
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130805/plc13080512200004-n1.htm 
(そこまで厳密な政教分離を求めるなら宗教法人法での優遇措置も私学助成金もとりやめよう)

靖国参拝自粛要請小林正道
要請書を渡す小林正道氏(左は世耕議員)
全日本仏教会小林正道靖国
http://www.jbf.ne.jp/news/newsrelease/548.html 
要請文

全日本仏教会都道府県仏教会代議員
http://www.jbf.ne.jp/about/about_JBF/512.html 
都道府県仏教会・仏教団体議員
日韓仏教交流協議会....

5月
http://www.jbf.ne.jp/activity/mag.html
機関紙「全仏」 (どこの部落解放同盟かと....)

<インタビュー>訪韓した日韓仏教交流協議会の宮林昭彦会長
訪韓した日韓仏教交流協議会の宮林昭彦会長
【驪州13日聯合ニュース】日韓仏教交流協議会が、韓国国民に苦痛を与えた過去を反省し、ざんげする内容を刻んだ「人類和合共生祈願碑」を京畿道・驪州の神勒寺にたてた。

 協議会の宮林昭彦会長は13日、韓日仏教文化交流30周年記念大会が開かれた同所で記者らと会い、韓日両国の発展と和合のためには「あなたとわたしが一つ」という精神が必要だと語った。韓日の問題は政治的理念では解決できず、もっぱら仏教徒の立場で努力してこそ解決の糸口をつかめると強調した。

以下は宮林会長との一問一答。

――日本仏教界が乗り出し過去史を反省する祈願碑をたてた契機は。
「1945年に戦争が終わり、遠かった両国関係が次第に近づくなか、仏教を通じ親善を図り始めて30年余りがすぎた。政治的には両国問題が解決したかもしれないが、両民族間のしこりはなくならなかった。そんな中、仏教界だけでも胸襟を開いて話し合い、仏様の教え通りに進むよう祈った。そんな心を集め、人類の和合と共生を祈願する碑をたてた」

――まだ韓日間で歴史的に解決すべき問題が多いが。
「日本植民地時代に強制連行され無残に犠牲になった韓国人の遺骨が東京に安置されている。10年前の話だが、韓日両国の僧侶らが日本の厚生省(当時)に犠牲者の遺骨に関する調査を依頼した。異国の地をさまよう魂の還国のため、両国仏教界が協力し努力している」

――両国の歴史的問題・葛藤(かっとう)をなくすには。
「政治的理念を持っていては解決できないと思っている。あくまでも仏者の立場で解決しようと努力してこそ解決の糸口を見出せる」

――両国の発展と葛藤解決のために実践すべき仏の教えとは。
「加害者と被害者という認識がある限り、絶対に解決できない。お互いが一つになり和合する精神を持たないと不可能だ。仏教が地球上の戦争を止めることはできないが、仏教精神、和合精神でうまく切り開いていく知恵を発揮することだけが最善の道だ」 聯合ニュース2009.5.14
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2009/0514/10057257.html

(別ソース)
日本仏教界「懺悔の念深く」、驪州に和合共生記念碑
【ソウル12日聯合ニュース】韓日仏教文化交流大会に出席するため訪韓する日韓仏教交流協議会が、韓国国民に苦痛を与えた過去を反省しざんげする文章を刻んだ碑を、京畿道・驪州の神勒寺にたてる。 韓日仏教文化交流協議会と日韓仏教交流協議会は13日に神勒寺で、日本側の僧120人余りを含め400人以上が出席するなか、第30回韓日仏教文化交流大会を開く。世界平和を祈願する大法会を執り行うとともに、日本側が提案した「人類和合共生祈願碑」の除幕式を行う。

 碑は座台を含め高さ3メートル、幅70センチメートルの黒曜石製で、表には曹渓宗総務院長の智冠法師の手により漢字で「人類和合共生祈願碑」と碑銘が刻まれる。裏には日韓仏教交流協議会の宮林昭彦会長が作成した文言がハングルと日本語で書かれる。碑文は、百済時代に日本に仏教を伝えた韓国の役割は大きく、両国親善の原点になるという点を強調した上で、「不幸なことが何度もあり、特に近世には日本が韓国民に多大な苦痛を及ぼした歴史的な事実に対し、反省とざんげの念を深くしている」との文章が記される。

 大会関係者によると、日本の仏教界はこれまでにも過去への遺憾の意を表明しざんげの言葉を繰り返してきたが、碑石にこのように刻むのは初めてだという。聯合ニュース2009.5.12
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/05/12/0200000000AJP20090512002400882.HTML 

出た曹渓宗
(結局北朝鮮とズブズブってことですよこの人達は)

韓日仏教文化交流協議会智冠会長 「対馬、沖縄も韓国領」 
(ニューシース)韓昇洙(ハン・スンス)国務総理が22日、曹渓宗総務院長である智冠(ジグァン)僧侶を訪問して「宗教偏向と関連、そんな事が絶対ないようにする」と明らかにしたが、智冠僧侶は「別に申し上げるお話はない」と短く返事して、李明博政府と仏教系の間の大きな間隙がそのまま現われた。 

韓総理はこの日午後5時頃、ソウル曹渓寺を尋ねて「これまでいろいろと政府が元老に心配をかけた。 我が国は宗教が多元化された国家で特定の宗教偏向や差別を絶対しない」と明らかにし「これから何か用事ができれば智冠僧侶が私に直接連絡してほしい」と語った。 

(中略) 

韓総理と智冠僧侶は独島(竹島)問題など懸案につても会話を交わした。智冠僧侶は「沖繩という島も私たちのもので、対馬島も太宗以前に私たちが占有した。独島は言うまでもないが、沖繩と対馬島も早く取り返えさなければならない」と語り、韓総理はこれに対して「対馬島がひとときうちの領土だった事があるが、その話を今することはむしろ…。」と言葉を濁した。news.chosen.com2008.7.22
記事期限切れのためこちらから引用 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1216938513 

【まとめ】
▼首相靖国参拝自粛要請を出した全日本仏教会
▼全日本仏教会の機関紙は真っ赤
▼全日本仏教会の議員に日韓仏教交流協議会の人がいる
▼日韓仏教交流協議会の韓国側会長は仏像を返さないあの曹渓宗
 日本侵略のざんげの碑を建てたり、竹島どころか対馬沖縄まで領有権を主張 

参考  靖国参拝が騒ぎになる理由

パクってまじぇまじぇ 
日本からねぶた、禅、仏像をパクろうとしている韓国最大の仏教団体:曹渓宗

これが思っていたより胡散臭かった

日本から戻る朝鮮王室儀軌、平壌での展示を検討
 韓日図書協定に基づき来月初めに戻る日本宮内庁所蔵の朝鮮王室儀軌を、北朝鮮の平壌(ピョンヤン)に展示することが検討されている。文化財を取り戻す運動と曹渓宗中央信徒会は、朝鮮仏教徒連盟と開城(ケソン)で会い、儀軌の南北共同展示について協議したと22日、明らかにした。中央日報2011.11.24
http://japanese.joins.com/article/862/145862.html?servcode=500&sectcode=510 

(朝鮮仏教徒連盟=北朝鮮工作機関)
【wiki】朝鮮仏教徒連盟
朝鮮仏教徒連盟(ちょうせんぶっきょうとれんめい)は、1945年12月26日に結成された朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の宗教団体。「北朝鮮仏教徒連盟」が前身である。1965年頃に一旦、解散させられるが、1972年に再び結成された。

厳しい宗教統制北朝鮮は社会主義国のため宗教活動が厳しく統制(実質的に禁止)されている。僧侶は朝鮮労働党によって党員の中から選ばれている。信徒(信者)も朝鮮労働党の思想審査に合格した党員しかなれない。妙香山には普賢寺という寺院があるが、外国人観光客のための見学コースになっている。

朴泰和氏死去 北朝鮮の朝鮮仏教徒連盟中央委委員長
 朴泰和氏(パク・テファ=北朝鮮の朝鮮仏教徒連盟中央委員会委員長)12日の朝鮮中央通信によると、11日、病気のため死去、86歳。北朝鮮の咸鏡北道吉州郡生まれ。同委員会副委員長を経て1979年から現職。86年から最高人民会議(国会)代議員。91年朝日友好親善協会副会長。(北京、共同)47NEWS2005.11.12 
http://www.47news.jp/CN/200511/CN2005111201003560.html 

朝鮮仏教徒連盟の朴泰和委員長死去
 朝鮮最高人民会議常任委員会、祖国統一民主主義戦線中央委員会、朝鮮仏教徒連盟中央委員会は、最高人民会議代議員である朝鮮仏教徒連盟中央委員会の朴泰和委員長の死去に関する訃告を12日に発表した。

 訃告によると、朴泰和氏は長い闘病生活の末、2005年11月11日正午、86歳を一期に死去した。

 1919年10月15日、咸鏡北道吉州郡で生まれた氏は、解放後と祖国解放戦争(朝鮮戦争)の時期、仏教徒を新しい祖国建設と戦争勝利へ奮い立たせるうえで積極的に寄与した

 また、戦後からこんにちに至るまで金日成主席と金正日総書記が示した社会主義建設路線と祖国統一方針を体して国内外の仏教徒との連帯と団結のため精力のかぎりを尽くして活動した。(朝鮮通信)
[朝鮮新報 2005.11.17]
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2005/04/0504j1117-00006.htm 
(何だこりゃ) 

30朝鮮仏教徒連盟池口恵観金日正観音
http://kakaku.com/tv/channel=6/programID=249/page=374/
報道特集(TBS)2013年3月30日(土)17:00~18:20
2年前に番組が取材した池口恵観法主を紹介。当時、4回目の訪朝となす池口氏は金日成主席観音像をたずさえ、北朝鮮、平壌の朝鮮仏教徒連盟に収めたり、平壌近郊の妙高山 普賢寺には自身のお寺、最福寺にある大日如来を祀ったりする中、北朝鮮外務省のその他研究員との会談など信頼関係を深めていったと伝えられた。

今回、朝鮮総連中央本部が落札に至った経緯がコリア国際研究所の朴斗鎮氏が解説。朴氏は、当時について日本の千代田区は天皇がいる区で堂々と生きていこうとなり決まった事を説明した。また1985年当時の、金正日書記の本国に金を送れという言葉をきっかけに北朝鮮の空気が変わったと説明した。ここで、ジャーナリストの野村旗守氏は朝銀信用組合から大量の金を引き出した事で日本で物資を調達するなど無理をし、朝銀破綻のきっかけとなったと説明した。

朝鮮総連の競売の取り下げについて日本政府が動いていた事を佐々木道博が説明。競売回避のため、別の土地を関連施設を担保に金を借りる話や外交情報筋の情報では金を貸すという流れまで進んだが、核ミサイルなどの事件が起き中断していた。 
(また池口恵観法主か...) 

(朝鮮仏教徒連盟などの協議体である朝鮮宗教人協議会)
朝鮮の宗教団体
https://sites.google.com/site/littlepyongyang/custom
朝鮮の宗教団体
 朝鮮の宗教団体には、朝鮮仏教徒連盟、朝鮮キリスト教連盟、朝鮮カトリック教協会、朝鮮天道教会中央指導委員会と、これら宗教団体の協議体である朝鮮宗教人協議会があります。

 これらの宗教団体は、労働党の政策を支持する対内・外声明を採択し、韓国宗教界に対する接触活動、国際的な宗教団体との連帯性活動に重点を置いています。

【朝鮮宗教人協議会】
○1989年5月に結成された宗教団体の協議体です。宗教的な次元で南北対話及び統一論議など、対南宣伝と国際的連帯性強化のため窓口の役目を果たすことが設立目的です。

○結成当時、委員長は天道教中央指導委員長である崔徳新が、副委員長には各宗教団体委員長である康永燮(キリスト教連盟)、朴泰華(仏教徒連盟)、張在彦(カトリック教協会)などが選出されました。

【朝鮮仏教徒連盟】
○1945年12月に結成された「北朝鮮仏教徒連盟」を母体にした朝鮮最初の宗教団体として、1965年頃一旦姿を消した後、1972年ふたたび出現しました。

○1988年5月に、はじめて妙香山の普賢寺で釈迦誕生節記念法会を開催しました。以後毎年仏教の3記念日である成道節、涅槃節、釈迦誕生節に各地の寺刹で記念法会を開いています。

【朝鮮キリスト教連盟】
○1946年11月に創立された「北朝鮮キリスト教連盟」を母体として、1960年に一旦姿を消しましたが、1974年にまた登場しました。

○正式な教会堂としては、1988年9月に建立された鳳水教会と1989年に建立された七谷教会があります。この団体は、1983年に新約聖書と賛美歌を発行し、1984年には旧約聖書を刊行したことがあります。

【朝鮮カトリック教協会】
○1988年6月に結成された宗教団体で、結成背景について「これまで天主教人たちの団体がなかったので、天主教人たちを代弁する問題と、各国のカトリック人及び団体と連帯して親善関係を発展させるのに制約があったから」だと明らかにしています。

【朝鮮天道教会中央指導委員会】
○1946年2月1日に、ソ連軍政の認可を受けて「天道教北朝鮮宗務院」を設立し、1949年に一旦姿を消した後、1974年2月にふたたび出現しました。労働党の友党である天道教青友党と連携しており、宗教施設は持っていません。
(国家情報院 20010913より)

朝鮮宗教人協議会⇔新宿百人町事件・康成輝⇔塩見孝也⇔池口恵観
日本赤軍と菅直人 
 朝鮮総連本部競売2 池口恵観法主 
(また池口恵観法主に辿り着いた....)

植民地政策殉難者慰霊祭NPO法人ニッポンコリア平和協議会
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/090517.htm
『日・韓・朝の宗教者が四天王寺で植民地政策殉難者慰霊祭』
主催「NPO法人ニッポンコリア友好平和協議会」
(はて密航までして来日した朝鮮人達の慰霊祭とはまた奇特なことで)

NPO法人ニッポンコリア友好平和協議会役員
http://npo-nkh.info/meibo.html
NPO法人ニッポンコリア友好平和協議会 役員

顧問 野中廣務 元自民党幹事長
顧問 青木定雄 近畿産業信用組合代表理事会長 MKタクシー創業者
副会長 金千洙 曹渓宗総本山高麗寺管長

(うわあ....香ばしい人が出て来たな)
青木定雄氏
MKタクシー青木定雄氏解任1 
 MKタクシー青木定雄氏解任2 

以前韓国の反日の裏にいる統一協会、キリスト教会 という記事を書いたが
ここに仏教も含めないといけないらしい

【まとめ】
▼韓国の反日仏教団体・曹渓宗は朝鮮仏教徒連盟(北朝鮮)と繋がっている
▼朝鮮仏教徒連盟⇔朝鮮宗教人協議会⇔新宿百人町事件・康成輝⇔塩見孝也⇔池口恵観
▼曹渓宗との交流を通じて日本の仏教界も汚鮮中 

参考 仏教会も汚鮮 

追記2013.10.16 
SBS統一協会信者拉致監禁事件曹渓宗
【youtube】①SBS『統一教会(統一協会)信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』 
(文鮮明氏7男文亨進氏は)「曹渓宗総務院を何度か訪問」

パクリお遍路を一緒にやってるあたり繋がりがあるのだろう
徳島汚鮮中:お遍路は既にパクリ済次は阿波踊り  

参考
曹渓宗と女性家族部と従軍慰安婦  

【萬物相】灯籠祭りの「元祖」争い
 日本のインターネットニュースサイトが昨年、韓国の祭り「燃灯会」について、青森県の「ねぶた祭」をまねたものだとする記事を掲載した。ねぶた祭は巨大な武者人形の灯籠を乗せた山車(ねぶた)が市の中心部を練り歩き、最終日にはねぶたを船に乗せて海上を運行する。青森県が誇る灯籠祭りだ。この記事は、日本が韓国にねぶたの制作方法を教えたと主張した。よく知らずに書かれたものだが、ネット上をかなり騒がせた。

 燃灯会は土俗神の祭祀(さいし)「八関会」と共に新羅の真興王の時代に始まった。高麗は国の行事としていた。旧暦の1月15日の祭りだったが、今は釈迦誕生日(旧暦4月8日)に提灯を飾り大型灯籠のパレードを行う①。ねぶた祭が300年の歴史を持つなら、燃灯会は1500年前から行われている。仏教に文化的なルーツを置く国では灯籠祭りがよく行われる。世界中どこでもチャイナ・タウンの灯籠祭は華やかだ②。韓国の燃灯会が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産候補として取り沙汰されるや、日本のネットユーザーたちが「ねぶたをまねたものだ」と主張したのだ。とんでもない言いがかりだ。

 慶尚南道晋州市とソウル市が灯籠祭りをめぐって5年間も対立している。晋州市長が先ごろ、ソウル市庁前で「晋州南江流灯祭りをまねたソウル灯籠祭りを中止せよ」と訴える一人デモまで行った。これに対し、ソウル市は「灯籠祭りは統一新羅時代から全国的に行われてきた普遍的な祭りだ」と一歩も引かない構えだ。灯籠を水に浮かべる流灯祭りも1988-93年に漢江で最初に行われたとしている。一方、晋州市は南江流灯祭りについて、壬辰倭乱(じんしんわらん、文禄・慶長の役)での晋州城の戦いで軍事信号や家族への安否を伝えるための通信手段として灯籠を南江に流したことに由来する祭りで、「灯籠祭りの元祖」だと主張している。

 2000年に始まった晋州南江流灯祭りは、毎年「最優秀祭り」に選ばれるほど盛況を博している。09年から清渓川周辺で開かれているソウル灯籠祭りも、週末には30万人が訪れる。だが、はやればすぐに「元祖」をめぐる争いが起こる。自治体間の「元祖争い」は、特産物をめぐるものが多かった。ズワイガニ、タコ、マツタケ、トウガラシ、緑茶などがそうだった。また、縁故をめぐる争いも多い。薯童(ソドン=百済の武王)、壬辰倭乱で殉死した論介(ノンゲ)、朝鮮王朝時代の小説の主人公・洪吉童(ホン・ギルドン)、童話『コンジとパッチ』、詩人の柳致環(ユ・チファン)などのゆかりの地をめぐり、自治体が元祖を主張し合った。李舜臣(イ・スンシン)祭りは七つの自治体が「うちのものだ」と主張した。

 祭りは元々まねて遊ぶものだ。人が神や自然をまねて従う動作をする。時がたてば祭りが混ざり合うこともある。「元祖争い」は自治体の首長たちが自らの業績として残そうとして始めた面もある。政府も縁故地をめぐる争いで勝った側に支援をするという過ちを犯した。灯籠祭りは人と自然の調和を願い、世の中を明るくしたいという希望を込めた祭りだ。私たちが争っている間に、他国が水の上に浮かべるあらゆる灯籠を「ねぶた」と呼ぶようになるかもしれない。
キム・グァンイル論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版2013.8.4
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/04/2013080400070.html 
(韓国国内ですら起源がわからないのか....)

去年韓国が燃灯祭をユネスコ無形文化財申請するという騒ぎがあった
青森県知事は何を売ったのか 
ねぶたパクりとかパクりじゃないとかエイプリルフールネタとか片山さつきが嘘つきとか
色々ありましたが

『自民・片山うそつき爆釣、「韓国がねぶた祭りの起源を主張」もデマと判明 (625)』
http://desktop2ch.tv/news/1333807657/ 
この中にあったコメント(19)

夢の扉「青森ねぶた韓国へ 大奮闘記」(2005 TBS) 
Nebuta festival introduced in Korea 2 - Video Dailymotion (第一部) (p)http://www.dailymotion.com/video/xpupzf_neputa-festival-introduced-in-korea-1_travel
(第二部)(p)http://www.dailymotion.com/video/xpuv1z_neputa-festival-introduced-in-korea-1_travel 

11:55 「初めて見る」ねぶたに興味津々で触りまくる韓国人高校生 
(p)http://www.dailymotion.com/video/xpupzf_neputa-festival-introduced-in-korea-1_travel
10:50 準備のため、公道を通るねぶた。初めて見るねぶたに通行人は唖然。 
19:50 「初体験の参加者の皆さん。少し戸惑い気味」 
16:00 ねぶたを引き手は韓国人が担当。「もちろん初めての体験です」 
19:30 「実は韓国では、青森ねぶたのように一般の人々がお祭りに参加するという習慣はありません」 
(p)http://www.dailymotion.com/video/xpuv1z_neputa-festival-introduced-in-korea-1_travel

(この動画は削除されてしまったようだ)

片山さつき議員をなぜうそつき呼ばわりするのかよく分からない
『青森ねぶた類似のパレードを15年来行っている韓国の「燃灯会」(ねんとうえ)ユネスコ無形文化遺産登録申請について、現在までにわかったこと。』 片山さつきofficial blog
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/6926669.html 
(きちんと調べて書いてくれているようだが...) 

U-1速報さん
『韓国がねぶた窃盗騒ぎの火消しに必死、Twitterでデマだと拡散中の模様』 
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50351263.html 

これを読んでいたら
釈迦誕生日(旧暦4月8日)に提灯を飾り大型灯籠のパレードを行う →【wiki】灌仏会(仏教)
世界中どこでもチャイナ・タウンの灯籠祭は華やか→ 【wiki】元宵節(道教)
だと分かってきた
(適当だなあ....)

(重要無形文化財指定を働きかけた曹渓宗に前科アリ)
チャスン僧侶"韓国仏教世界化ための種をまくこと" 
大韓仏教曹渓宗(チョゲチョン)総務院長チャスン僧侶は1日「10-20年、長くて40-50年まで先を見通して長期的な観点で韓国仏教世界化のための'種'を撒く"と話した。 

チャスン僧侶はこの日フランス、パリで記者懇談会を持って「韓国仏教がこれまで内部問題解決に汲々として10-20年先を見通して(仏教発展のための)ロードマップをたてることができなかった」と自省しながらこのように話した。 

僧侶は「宗教団体がまとまった今、韓国仏教を世界に知らせるために力を注ぐつもり」としながら「10-20年、長くて40-50年後に刈りいれできる長期的なロードマップをたてる」と話した。具体策として米国コロンビア大の韓国学研究学生たちに毎年10万ドル支援するなど人材養成、現地文化と言語を分かる外国人僧侶を通じた布教活動、国連に僧侶を派遣して韓国仏教広報などを推進する、と明らかにした。(中略) 

「韓国仏教の世界化」を旗印に掲げて昨年、米国、ニューヨークに続きフランス、パリを訪問した僧侶はこれまで韓国仏教は「'井の中の蛙'式布教であった」としながら「1千700年の仏教の歴史を誇るが実際の世界の人々は韓国仏教を知らずにいる」と嘆いた。 

それと共に「今回のフランス訪問もニューヨーク訪問の時と同じように(韓国仏教を知らせるために)努力したが、未熟だったと結論した」と自評しながら「ニューヨークとパリの経験を参考にして善し悪しを冷静に認め、直して次の行事をうまく行う」と話した。 

僧侶はまた「韓国仏教を世界に知らせれば国家ブランドと地位は自然に高まる」と強調しながら外国人が仏教文化体験のために韓国にくれば観光収入が増え、お寺の食べ物が世界化されれば韓国料理が世界化されると話した。 

チャスン僧侶は「仏教が国家経済に多いに役に立ち、国家ブランドを高めるのに大きな役割をしているということを政府が理解すれば、もう少し積極的に出るだろうが(政府協調を求めるために)煩わしい説明はしない」としながら現地実務者らの報告を通じて仏教に対する理解が蓄積すれば政府も韓国仏教世界化のために共に努力することになると考えると話した。 

日本の用語「ジェン(Zen・禅)」の代わりに韓国仏教固有の用語である「チャムソン(座禅)」を世界的なブランドにしたいという意思も明らかにした。 

先月27日フランス、パリのギメ美術館内の書店を見回したチャスン僧侶は「チャムソン」の代わりに日本用語の「ゼン」が使用されており自尊心が傷つけられた」としながら「韓国仏教を知らせるために座禅をブランド化するつもり」と話した。 

僧侶は韓国禅仏教の特徴である座禅がまるで日本のもののように見られることについて遺憾を示しながら「英文パンフレットを出す時、私は代わりにチャムソンで用語を表記して韓国仏教を世界に知らせるだろう」とした。 

また、今回のフランス訪問期間中、最も印象深かった場所としてパリ7大学を挙げながら「多くの学生たちが歓迎する姿に韓国仏教を広報ができる機会ができたという小さい感動があった」と話した。 毎日経済(韓国語)2011.10.2
引用はこちらから http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1317510076/ 


(最近だと仏像騒動にも) 
韓国仏教で最大勢力を誇る曹渓宗 「日本へ返還、慎重に。対馬市の寺社が入手した経緯の徹底究明を」
 昨年10月に長崎県対馬市で盗まれた仏像が韓国で見つかった事件で、韓国の仏教界を中心に「日本への返還は慎重に」との声が上がっている。仏像は朝鮮半島由来とされ、日本に渡った経緯を疑っているためだ。 

 韓国文化財庁は盗難品と最終確認されれば法に従い日本側へ引き渡す方針だが、韓国仏教で最大勢力を誇る曹渓宗は1月31日、韓国政府に対馬市の寺社が入手した経緯などの徹底究明を求める論評を発表した。 

 盗難文化財をめぐっては、1994年に長崎県壱岐市の安国寺から国指定重要文化財「高麗版大般若経」が盗まれ、翌年、酷似した経典を韓国政府が国宝指定したケースがある。日本政府は98年、これに気づき外交ルートを通じ「確認させてほしい」と要請したが、協力を得られず事件は時効を迎えた。 

 今回の問題の仏像は、対馬市の寺社から盗まれた2体のうちの1体で、観音寺(かんのんじ)の長崎県指定文化財「観世音菩薩坐像(かんぜおんぼさつざぞう)」。像内にあった文書に高麗時代の1330年を示す年号や「高麗国瑞州浮石寺(プソクサ)」などと記されていた。曹渓宗の論評は「返還の可否については徹底した調査が必要だ」としている。 

 一方、1月31日付朝鮮日報は、当時、活発に活動していた「倭寇(わこう)」による略奪説や「当時は日本に仏像を販売・寄贈するなどの交流が盛んで、証拠もなく戦利品とは言えない」といった学者の見方を伝えた。 

 事件は昨年10月、対馬市の寺社から「観世音菩薩坐像」や国指定重要文化財「銅造如来立像(どうぞうにょらいりゅうぞう)」などが盗まれ、韓国警察は1月29日、韓国人窃盗グループを摘発、1人を身柄拘束し仏像2体を確保したと発表した。 毎日新聞2013.2.4
記事期限切れのため引用はこちらから
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359949035/

(他にはこんなことも)
僧侶が賭博…映像公開で波紋広がる 韓国

 韓国で、僧侶がカード賭博を行ったり、飲酒したりする映像が公開され、この宗派のトップが辞表を提出するなど、波紋が広がっている。

 先月23日に撮影された隠しカメラの映像には、僧侶が車座になってポーカー賭博に興じている他、たばこを吸う姿やビール瓶も映っていた。検察に告発した僧侶は「賭博は13時間にわたって行われていた」と主張している。

 問題の映像には、韓国仏教界で最大宗派となる曹渓宗の僧侶も映っていた。曹渓宗では、トップの総務院長を含む幹部6人が辞表を提出するなど、波紋が広がっている。日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2012/05/11/10205468.html 
曹渓宗ギャンブル
【youtube】僧侶の賭博を隠し撮り、韓国最大の仏教宗派で内部告発 2012/5/11 

後日暴行事件も起こしている
『賭博報道で懲戒処分受けた曹渓宗僧侶、報道関係者に殴る蹴るの暴行を加え報復』
http://kansoku.nazcaserver.com/?p=7190

それでも韓国人聖職者としてはマシな範疇かも
San Leandro Youth Minister Arrested in Florida Prostitution Bust 

普通に考えて
木を曲げる技術がなく
染料がなく
ハゲ山ばかりで(=紙の原料はどこから)
仏教弾圧していた李氏朝鮮で

灯篭でお釈迦様の誕生日を祝う祭りがずっと続いてきたとは思えないわけです

灌仏会
灌仏会

【まとめ】
▼燃灯祭を文化財登録しようとした曹渓宗は禅も仏像もパクるつもりらしい

参考 仏像はほんの始まり

 海外流出韓国文化財米国で返還訴訟行う
最近、日本の独島(ドクト、日本名:竹島)領有権主張や歴史歪曲がますます強くなる中、日帝強制支配期や朝鮮戦争などの当時、韓国から略奪等を通して米国など海外流出した韓国の主要文化財還収のため、米国で「文化財返還訴訟」推進計画が関心を集めている。 

このような動きは特に日帝強制支配期に強制徴用および慰安婦被害者のため米国国内訴訟を進めた有名国際人権弁護士、バリー・フィッシャー(写真)弁護士が中心になって推進されており、このため米国内の韓人社会と韓国の活動家らを連結する共同努力が求められ、今後の成り行きが注目される。 フィッシャー弁護士は本誌とのインタビューで「日帝強制支配期に数多くの韓国文化財が米国など 全世界に不法搬出された」として「連邦裁判所の訴訟を通じて韓国から略奪された文化財が韓国に帰れるようにする活動を計画している」と明らかにした。フィッシャー弁護士はその最初の作業として韓人社会と力を合わせ米国内の韓国文化財不法流出状況調査を行う予定だ。 

同弁護士は「LAなど米国全域に韓国から略奪されたり不法に持ってきた文化財がある」として「まず、文化財流出状況と流出経路、現在の保管場所と所有主などを把握しなければならない」と話した。このような1次作業を通じて韓国不法流出文化財の現況を把握し文化財返還訴訟を提起する対象を具体的に定めた後、連邦裁判所に訴訟を提起する手続きを踏むということだ。 

同弁護士は「全世界の様々な国家は略奪文化財が確認されれば本国返還を法的に保障している」 として「ゲッティ博物館もイタリアと東ヨーロッパ国家から不法に持ってきた文化財を返還した事例があるだけに韓人社会と韓国政府が乗り出せば十分肯定的な結果を期待できるだろう」と話した。 

米国政府も国家窃盗財産法により盗難された海外遺物は所持と売買を禁止している。現在の韓国ではへムン僧侶らが中心の‘韓国文化財自分の席をさがす’団体がニューヨーク・ブルックリン・ミュージアム所蔵の‘朝鮮時代帝王の兜と鎧’、コロンビア大学図書館所蔵‘朝鮮最後の宮廷画家キム・ウンホ画伯の貴重作’、LAカウンティ美術館所蔵‘文定王后金宝’等を返還対象文化財に取り上げ論じていることが分かった。 

フィシャー弁護士はこのような活動のために米国内韓人社会と韓国関連団体が積極的にでて不法流出文化財現況把握努力を行うのが重要だと強調した。
 <キム・ヒョンジェ記者>
 ソース:コリアタイムズ(韓国語)
バリーフィッシャー
引用はこちらから
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1364624655 
LAカウンティ美術館所蔵‘文定王后金宝盗人僧侶今度はアメリカを盗人呼ばわり

バリー・フィッシャー....

『知られざる反日国際ネットワークの脅威と実態を暴く』
江崎道朗著 月刊「正論」2005年7月号
日本の戦争責任を蒸し返し、改めて日本に謝罪と保証を求める中国系組織が1987年からアメリカで結成されていった。1994年12月、これら約30もの中国系組織の連合体として「アジアにおける第二次大戦の歴史を保存する世界連盟」(以下「世界連盟」)が結成された。
 これまで在米の反日組織「世界連盟」と表立って接触することを避けて来た中国政府だが、2002年2月、「世界連盟」の幹部を上海に招き、「第二次世界大戦補償問題に関する国際法律会議」を開催したのである。この国際会議には、在米日系企業に対する集団訴訟を担当しているバリー・フィッシャーも出席した。彼は1995年以来、ヨーロッパのホロコースト訴訟の多くに携わり、ドイツ系企業から12億ドル以上の示談金を勝ち取った敏腕弁護士で、中国政府の仲介で北朝鮮当局とも会談を重ねているという噂だ。狙いは一つ、日朝国交樹立に伴う対日賠償金を出来るだけ多く日本から分捕るため①であると思われる。 

反日ネットワークの正体
 では引用しなかった部分にこの名前があって覚えていた

731部隊訴訟バリーフィッシャー
731部隊訴訟に関わっているようだ
http://www.anti731saikinsen.net/activity/sympo/sensouiryu040918index.html

ちょっと話がそれるが
731部隊訴訟重慶
この団体重慶爆撃訴訟にも関わっているらしい
http://www.anti731saikinsen.net/kanren/jukei/index.html

あれえ誰か重慶爆撃訴訟に関わってたなあ...誰だったかなあ...
重慶大爆撃・安田浩一
我らが安田浩一先生じゃないですかwwwwテラ工作員wwwww(じゃあのwwwさん風) 
参考→ネトウヨを叩くお仕事4 反日左翼活動家安田浩一 

①日朝国交樹立に伴う対日賠償金を出来るだけ多く日本から分捕るため
これは李明博元大統領が言ったことと重なっている
李明博「日本の金で北朝鮮支援を」→統一協会と麗水国際博 

【wiki】朝鮮王室儀軌 
朝鮮王室儀軌(ちょうせんおうしつぎき)は、李氏朝鮮時代の国家主要行事を文章や絵画で記録した文書類の総称である。

日本の対応盧武鉉政権下の韓国で、北朝鮮とともに「返還運動」が組織された。
2006年(平成18年)12月には、この返還運動の一環として設置された「朝鮮王室儀軌還収委員会」が主体となり、韓国国会が「日本所蔵朝鮮王朝儀軌返還要求決議文」を決議して、返還請求を行った。また、朝鮮王室儀軌還収委員会は日本政府と皇室を相手取り、儀軌返還に向けた民事調停申請をソウル中央地方裁判所に行っている。
日本政府の公式見解は、1965年(昭和40年)の韓国との請求権・経済協力協定により、両国及び両国民間の財産、請求権に関する問題は完全かつ最終的に解決されており、また、同年の韓国との文化財・文化協定の附属書で、同文書に掲げる文化財を両国政府間で合意する手続に従って協定の発効6ヶ月以内に韓国政府に対して引き渡すと定めたものの、朝鮮王室儀軌については、この引渡しを行うべき文化財には含まれておらず、さらに、その他の条約によっても引き渡すという法的義務は負っていないため、韓国側に引き渡す法的義務を何ら負っていないとしている。日本に存在する儀軌は、その大部分が1922年(大正11年)に朝鮮総督府を経由して宮内省(現・宮内庁)に移管されたものであり、その他は購入されたもの。宮内庁の書陵部には、儀軌と名のつく書籍は約80部、160冊ほどあるとされる。韓国の朝鮮王室儀軌還収委員会によると、日本の儀軌は「五台山(オデサン)史庫本」と呼ばれる保管本(五台山史庫本については、朝鮮王朝実録参照)。

2008年(平成20年)に盧武鉉政権を引き継いだ李明博政権は、公的要求として「日韓関係の象徴として例外的な扱いを求めたい」とし、外相会談の議題とする予定を明らかにした。

2010年(平成22年)2月25日には韓国の国会で日本に対する「儀軌返還要求決議案」が可決され、同年4月6日に韓国の国会議員である鄭義和、李貞鉉、李範観、成允煥(ハンナラ党)、金富謙、李潤錫、崔文洵(民主党)が、「日本の皇室や国会議員に今年、韓日強制併合100周年を迎えて植民地時代を反省する意味で儀軌返還を促す」ために来日した。同年8月10日、菅直人首相が発表する談話の内容が閣議決定され、そこに「朝鮮王室儀軌等の朝鮮半島由来の貴重な図書について、韓国の人々の期待に応えて近くこれらをお渡しがしたいと思います」とする一文が盛り込まれた。同年11月14日の日韓首脳会談にて朝鮮王室儀軌を含めた図書1,205冊を韓国に引き渡すことで正式に合意し、図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定(日韓図書協定)が署名された。11月20日、在日本大韓民国民団は、高麗博物館や東京朝鮮人強制連行真相調査団、日本の戦争責任資料センターと、「朝鮮王室儀軌」のような図書に留まらずに、美術品や古墳からの出土品なども日本に「返還」させる方法について協議するため、韓国や日本の国会議員(民主党の石毛鍈子議員と日本共産党の笠井亮議員②)を招いてシンポジウムを開催した。

2011年(平成23年)4月27日、衆議院外務委員会で日韓図書協定について民主、公明、共産、社民が賛成、自民党が反対の結果可決され、4月28日には衆議院本会議でも可決された。5月13日、朝鮮王室儀軌還収委員会は返還のために尽力したとして、共産党の笠井亮、民主党の石毛鍈子、社民党の服部良一の各衆院議員を表彰した。

2011年10月19日の野田佳彦首相と李明博大統領との日韓首脳会談時に、詩文集『正廟御製』と共に5冊が引き渡された。
日本政府が朝鮮王室儀軌を引き渡した結果、他の文化財の返還要求が相次いでおり、かえって日韓間に新たな軋轢が生じている。韓国側は新たに、京都、奈良、九州、東京の4国立博物館が所蔵する朝鮮半島由来の文化財4422点などの返還も求めている(4国立博物館が所蔵する朝鮮由来の文化財の内訳は、絵画102点、書籍95点、彫刻115点、金工592点、陶磁610点、漆工115点、染織41点、考古2102点、土俗650点)。

②日本共産党笠井亮議員
朝鮮王室儀軌共産党笠井
朝鮮王朝儀軌返還
 日本共産党が儀軌の問題を知るきっかけとなったのは、2006年12月に韓国国会が全会一致で採択した国会決議でした。決議は、儀軌について「朝鮮王室の正統性を受け継いだ韓国と韓民族のアイデンティティーに深くかかわる記録遺産・文化遺産」だと強調。「貴重な文化財は元ある国に戻す」というユネスコ(国連教育科学文化機関)条約の精神に基づき、韓国に返すように求めていました。しんぶん赤旗2011.11.19抜粋
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-19/2011121903_02_0.html 

仏像盗難「交流やめる」 怒る対馬、募る反韓
(略)
 昭和40年の日韓請求権・経済協力協定は「財産、権利などの請求権は完全かつ最終的に解決された」と明記。盗まれた仏像を返還しないことはユネスコ文化財不法輸出入等禁止条約にも反す

民主政権が引き金
 ただ、背景を探ると日本側の非も浮かぶ。
 平成22年8月、日韓併合100年にあたり菅直人首相(当時)は、過去の「植民地支配」に「痛切な反省と心からのおわび」を表明し、李氏朝鮮時代の儀典書「朝鮮王朝儀軌」の引き渡しを約束する首相談話を発表、11月に引き渡し協定を結んだ。これを機に韓国で仏像や古美術品の返還要求が強まったからだ。田中前住職はあきれ顔でこう語った。
 「民主党政権の姿勢が韓国を調子に乗らせてしまったかもしれない。でも仏像は対馬に渡ってなければ現存しなかったはず。対馬と韓国は歴史的に僧侶の行き来も活発だったので友好を深めたいと思っていたが、もう日韓交流はやめます…」産経新聞2013.3.24
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130324/crm13032406210000-n3.htm  

日本共産党はユネスコ条約の精神に基づいて返還したつもりらしいが
ユネスコ条約など守る気はない韓国は盗んだ仏像も返さない

仏像が返ってこない背景には中共が中心となった「世界連盟」とバリー・フィッシャーなどがいるということで
仏像どころかこの先返還訴訟など理不尽なことが続くのだろう
従って朝鮮王室儀軌返還に関わった議員は工作員である

騙した韓国が悪いのであって知らなくて騙された方は悪くない?
それはあり得ない
自民党はずっと反対していた

【youtube】宮内庁へ朝鮮王朝儀軌を視察(2011.5.19) 
朝鮮王室儀軌宮内庁書陵部
大切に保管していたのに.... 
ちなみに返還も急に決まって何も知らされてなかったので
慌ててマイクロフィルムに収めたそうだ

Unification_Church_members_at_Unesco_Headquarters
ちなみにユネスコには統一協会が入り込んでいる

2013.4.1追記
韓国の文化財返還訴訟について「そんなアホな訴訟が通る訳がない(ワラ」という反応が多いが
これは日韓基本条約を根本から覆し更に賠償金をせしめることを目的とする大掛かりな謀略の一部で
朝鮮王室儀軌を返還してしまった以上既に堤防に穴は開けられている
後手後手に回ってしまった日本は相当不利な立場にある

参考
『「朝鮮王室儀軌返還しても日韓関係はよくなってないので責任を取ってください」日本共産党「知りません」』 
http://togetter.com/li/362516 

このページのトップヘ