反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

カテゴリ : 韓流・Korean 'zombie' wave

韓国観光公社、日本人観光客誘致のため日本旅行業協会を招待
 低迷する日本人訪韓観光市場の活性化のため、韓国観光公社が日本旅行業界の代表団を韓国に招請する。 

 韓国観光公社は4日から7日まで日本旅行業協会(JATA)所属の代表団を招待して韓日観光協力案を議論すると3日明らかにした。日本旅行業協会の菊間潤吾会長をはじめとする18人の代表団はソウル、釜山(プサン)、済州(チェジュ)の観光名所を見て回り、懇談会を通じて韓日都市別の交流活性化案について意見交換をする。 

 観光公社によれば日本旅行業協会は今回の訪韓を機に、日本全国の加盟会社を通じて大々的な「韓国旅行キャンペーン」を展開する計画だ。一方、日本人の韓国観光は2012年9月以後、韓日関係の悪化や円安などの影響で17カ月連続マイナス成長を記録しており、今年前半期も沈滞が続く見通しだ。中央日報2014.2.3
http://japanese.joins.com/article/312/181312.html?servcode=A00&sectcode=A10  

                   

<インタビュー>JATA菊間潤吾会長「韓国は依然魅力的な旅行地」
【ソウル聯合ニュース】韓国を訪れる外国人観光客のうち日本人が最も多くの割合を占めていたが、昨年は中国人が日本人を上回った。来韓中国人が大幅に増加した半面、日本人は前年比22%減少した。

 毎年300万人を超える日本人が韓国を訪れていたが昨年は270万人にとどまった。韓国の観光業界も頭を悩ませているが、このままではいけないという危機意識から日本でも懸念の声が上がった。(←ウソじゃんw

 日本旅行業協会(JATA)の菊間潤吾会長は7日、聯合ニュースのインタビューに対し「韓国は日本にとって最も重要な観光国のうちの一つ」だと述べた。

 菊間会長は4日に代表団を率いて来韓し、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長、韓国観光公社や韓国旅行業協会の関係者らと会い懸案を協議した。

 「韓国や中国を訪問する日本人が全体の40%に達します。韓国と日本は地理的に近い上、文化的にも百済から続く流れがある。日本が観光交流で学ぶ点が多い国が韓国だと思います」

 ただ、昨年から円安が続く中、韓日関係が冷え込み、韓国を訪れる日本人は減少した。日本で韓流ブームが下火になっていることも影響を与えた。

 菊間会長は「観光産業は平和産業でもあります。民間交流を通じて互いを正しく理解することが重要です」と強調。韓日関係を踏まえ、両国を行き来する旅行客を年間600万人程度に増やすことが日本の目標だと説明した。

 また、印象深かった韓国の観光スポットとして全羅北道の全州韓屋村を挙げ、韓国の地域観光を活性化すべきだとの考えも示した。慶尚南道・鎮海の桜①、京畿道・利川の陶磁器、地方都市で開かれるサンシュユ(山茱萸)祭り②なども競争力が高いと述べた。

 一方で、韓国の観光地に地域色が乏しいことは残念だと指摘した。日本にはこけしや刀、駅弁など各地域ごとに名物や特産物があると例を挙げ、韓国も観光地ごとに地域色を打ち出してはどうかと提案した。

 韓国の観光競争力については「向上している」と評価した。「これまで韓国は7回ほど訪れましたが外国人ホテルも増え、工芸品の質も非常に高くなりました。日本人にとっては依然魅力的な旅行地です」と語った。ただ、日本には反日感情のせいで韓国で歓迎されないのではないかと心配する雰囲気もあるという。

 日本は政策的に国内観光の活性化に成功したと評価されている。国内観光を内需拡大の足掛かりにすべく、韓国政府も最近、国内観光振興策を打ち出した。

 菊間会長は日本の国内観光活性化が成功した秘訣(ひけつ)として、地方自治体ごとに観光名所を広報するようにしたことを挙げた。外国人観光客だけでなく、日本人にとっても国内観光地の魅力を再発見する契機になったと述べた。
聯合ニュース2014.2.7
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/07/2014020702370.html  

こんなに露骨に原因と結果が分かるのも珍しい

①桜
 その桜って「ソメイヨシノはウリナラ起源ニダ」って言ってるやつだし

②サンシュユ祭り
サンシュユ祭り
http://www.konest.com/contents/spot_event_detail.html?id=5554

まあ花には罪はない....が日本のつつじ祭りとか梅祭りとかあじさい祭りとかそういうのパクっただけだし

(ここに何か韓国の反日画像を貼ろうと思ったが気分が悪くなるだけなのでやめた)

円安ショック 韓国航空会社が相次いで日本線運航中止へ

【ソウル聯合ニュース】韓国のアシアナ航空と大韓航空が円安による収益悪化を理由に一部日本路線の運航を中止する。

 航空業界によると、21日からアシアナ航空が釜山-大阪線(1日2往復)の運航を中止する。既に国土交通部から運航中止を承認されたという。

 アシアナ航空の関係者は「日本路線は全般的に収益が減少している。路線の再編過程で運航中止を決めた」と話している。

 一方、大韓航空は来月30日から仁川-静岡線(週3往復)の運航を中止する。同社関係者は「完全に運航をやめるわけではない。今後、需要が回復すれば再開する」と説明する。

 両社は昨年、円安による日本人観光客の減少や韓国人の放射能に対する懸念、韓日関係の悪化などで一部路線の運航を中止したり減便したりしている。

 大韓航空は昨年3月に仁川-長崎線の運航を中止。10月からは新潟、小松線の運航回数を減らした。アシアナ航空も仁川発の仙台線、静岡線を減便している。

 両社は昨年、中国や東南アジアなど大部分の路線で乗客を増やしているが、日本路線については減少した。

 大韓航空の日本路線の乗客は昨年、前年比15.4%減の約391万6000人。アシアナ航空も日本路線の乗客が前年比で5.5%減った。

 乗客の減少や格安航空会社(LCC)との激しい競争で両社の収益性は大幅に悪化している。大韓航空とアシアナ航空は昨年、それぞれ176億ウォン(16億7200万円)、112億ウォン(10億6400万円)の営業損失を出している。

 収益改善の一環として、大韓航空は5月から米ヒューストンに新規就航する。またニューヨーク線に超大型旅客機エアバスA380を投入して1日1往復から2往復に増便するなど米国路線のてこ入れを図る。
sarangni@yna.co.kr
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/02/09/0400000000AJP20140209000400882.HTML 

【chakuwiki】日本人
日本人の噂
〇世界の観光地が、一人でも多く来てくれ!と熱望してる民族。日本人観光客が多い観光地は、安全で清潔で食べ物が美味しいことの証明となるため。
〇ただし、「日本人は気前がいいから、ちょっとおだてれば(商品を)買ってくれるだろう。」ということで、日本語を必死に勉強している人もいるのも実情である。
〇多くの日本人は面と向かって文句を言わず黙って来なくなるだけであるため、カモにしすぎた事に気付いた時はもう手遅れであったりする。
〇そのことで海外では日本人観光客を妖精と言うそうである。文句も何も言わないのに急に来なくなるから。
〇日本で言う座敷童子的ポジションですね。

座敷童子はもうよそへ行ってしまったんですよ

参考
ビザ緩和、公共施設のハングル・中国語表示は観光関係が進めていること
観光立国の弊害を無視して推進することには反対です
「観光立国」から脱却しよう 

仏マンガ祭暴挙 「慰安婦漫画」韓国OK 日本は撤去 テキサス親父も激怒 「目の前で許せない事件が」
アングレーム漫画祭展示
仏アングレーム国際漫画祭での韓国政府の慰安婦企画展(内藤泰朗撮影)

アングレーム漫画祭韓国企画展
30日、フランスのアングレーム国際漫画祭で開幕した韓国政府の企画展「散ることのない花」に集まる報道陣ら。「日本がやってきた歴史の真実」として慰安婦被害を訴える内容となっている=アングレーム劇場(内藤泰朗撮影)

アングレーム漫画祭慰安婦展示を見る人
30日、フランス・アングレームで始まった国際漫画祭で、韓国政府による従軍慰安婦をテーマにした企画展を見る人たち(共同)

 欧州最大級の漫画フェスティバル「アングレーム国際漫画祭」(フランス南西部)で、暴挙が行われた。漫画祭には、慰安婦問題をめぐる日本と韓国の作品が出展されたが、主催者側は「強制連行はなかった」「真実を伝えたい」とする日本側の漫画を「政治的」として強制撤去したが、韓国政府による日本を貶める漫画企画展は実施されたのだ。現地入りしていた「テキサス親父」こと、米国の評論家、トニー・マラーノ氏が激怒した。

 ◇

 みなさん、聞いてくれ。俺の目の前で、許せない事件が起こった。漫画祭の担当者が激高し、日本側ブースの看板などを引きずり下ろし、印刷物などを勝手に持っていった。盗んだんだぜ。

 この担当者は、日本側の記者会見まで妨害して「お前たちは出ていけ!」と怒鳴り散らした。当然、日本側は「盗んだ物を返してくれ」と求めたが、彼は拒否した。警察を呼ぶように頼んだが、24時間たっても警察は現れなかった。フランス警察は現場到着まで1日以上もかかるのか?

 慰安婦問題は、基本的に日本と韓国の問題だ。2国間の歴史的問題は、2つの側面からの見方がある。片側だけの見方を取り入れて、もう一方を拒否することは、歴史をごまかすことになる。

 フランスは建国理念として「自由」「平等」「博愛」を掲げているんじゃないのか? 韓国側による漫画の展示を認めるなら、日本側の展示も認めるべきだろう。三大精神はウソだったのか。

 今回、アングレーム市で起きたことは、韓国政府の10年間にわたる洗脳のたまものといえる。韓国側は長年にわたり、主催側との関係を構築してきたようだ。

 日本のみなさんに言いたいのは、「ヤツら(=韓国人)は諦めない」と言うことだ。これからも、憎悪にもとづくひどい工作を続けるだろう。

 ただ、韓国の漫画を見た人はすべて「これで日本のイメージが落ちることはない」と言っていた。ウソつきたちが日本のイメージを汚すことは困難だ。

 日本は今後、「慰安婦の真実」を世界に伝えていく決意を持って、その努力を怠らないことだ。日本人の多くが、韓国の暴挙を知り、慰安婦問題の正しい見方が広がるきっかけになればいい。zakzak2014.1.31
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140131/frn1401311532006-n1.htm
(親父さんありがとう)


仏漫画祭の組織委員長 韓国側「逸脱」に注意


 「アングレーム国際漫画祭」のフランク・ボンドゥ組織委員長は30日、共同通信のインタビューに応じ、従軍慰安婦をテーマにした韓国政府の企画展が漫画祭の本来の趣旨から「逸脱」しないよう注意を払ったと語った。
──展示内容についての組織委の立場は
 「韓国の趙允旋女性家族相が『(戦時下の女性への暴力は)日韓間だけでなく普遍的な問題』と語ったことは間違っていない。ただし展示内容は漫画家個人の見方で、必ずしも歴史的真実ということではない」

──日本側とのやりとりは
 「漫画家の往来などに関連して日本大使館とは長年の付き合いがあり、企画展についても意見交換をした。圧力を受けたことは一切ない」

──韓国側とは
 「彼らは写真など漫画以外の展示を再三求めてきたが、断った。企画展が漫画祭の本来の趣旨から逸脱しないよう気を付けた」

──韓国側に政治的意図があったと思うか
 「韓国政府は漫画家を財政的に支援したが、漫画家らは『自由に制作した』と断言している」(共同)zakzak2014.1.31
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140131/frn1401311829008-n1.htm

今までの経緯はこちらのまとめが良いかと
どやさ速報さん
『【仏アングレーム漫画祭】主催者側が日本ブースを破壊、展示物を持ち去り?│仏アングレーム国際漫画祭の問題まとめ』
http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/36752891.html

nicolas finet
【youtube】アングレーム漫画祭で日本ブースを破壊したニコラ・フィネが更に日本人に暴力を振るう
最低ですね

自由平等博愛
【wiki】 自由、平等、友愛
(ちなみに鳩山元首相の友愛はここからきている→何ゆえにこうも豪快に間違うのか?2) 

平等はないからフランス国旗はトリコロールにする資格はないんじゃないかしら
本当のフランス国旗
以降これで
まあ、自由の方もあやしいわけだが

フランス大使館のFacebookを見に行ったら
フランス大使館ベアテシロタ講演会+上映会
https://ja-jp.facebook.com/ambafrancejp
フェミニストでユダヤ人のベアテ・シロタ・ゴードンですか
(婚外子平等相続で民法改正になったのはこの人のせいですよ)
ベアテの赤い贈りもの

でも日本人は馬鹿じゃない
この講演会の意味するところはちゃんと分かっている
フランス大使館ベアテシロタ講演会+上映会コメント
(日本を敗戦国のままにしておくと都合がよいということですね)

これが「平和を愛する諸国民の公正と信義」ですよ
彼らの「公正と信義」に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意できますか?

ふふふ

こんなに空疎な言葉はない


追記2014.2.3
2chの書き込みを見て調べたら
korea times ソウル観光nicolas finet
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/biz/2014/01/382_148368.html
ソウル観光本を書いてらっしゃると
(とりあえず統一協会は関係してるみたいな→韓国観光公社に“青い目”社長=統一協会信者


余談
この件には現地の朝鮮カルトや教会などの関与が疑われるがもう一つ
ちょっとした盲点
フランスチュチェ思想研
h ttp://www.amitiefrancecoree.org/categorie-11726978.html
「朝鮮の自主的平和統一のための国際連絡委員会」HP 
平たく言うとフランスのチュチェ思想研です 

あの武者小路公秀氏はフランス人クオーターだったりもします
エセ人権活動家 武者小路公秀 

あの曹渓宗(北と繋がりアリ)もフランスに行って「禅は韓国起源ニダ」とか言ってるので
ちょっと気になるところ
パクってまじぇまじぇ 


参考
憲法前文はパクリ!その目的は日本精神の破壊 
弟の死はこやし ←フランスでのパクリイベントKorean-Connection  

気分が殺伐としておりますので、今日はお笑い..あ、いや素敵な韓国軍の皆さまの動画をご紹介


【ニコニコ動画】「キムチ軍」謎の空中パレード 

キムチ軍謎の空中ショー023
( ゚ д ゚)
キムチ軍謎の空中ショー036
(つд⊂)ゴシゴシ (;゚ Д゚)
キムチ軍謎の空中ショー045


キムチ軍謎の空中ショー119

キムチ軍謎の空中ショー130
(人を吊るす意味は何?)
キムチ軍謎の空中ショー205
(足ヒレ??)
キムチ軍謎の空中ショー252
(ハエトリ紙???)
キムチ軍謎の空中ショー403
(ヘリでまじぇまじぇ)


航空ショーってこういうんだっけ( ゚ д ゚)
と思って調べてみたら
ブルーインパルス
http://www.mod.go.jp/asdf/special/webmagazine/vol1/blue/p01.html
ブルーインパルス
キムチ軍とはまるで別物であった
ブルーインパルス731
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/airframe/
安倍さんが乗った731があった
いい加減にし731 
スモークは環境に配慮して白しか使わないそうだ

韓国軍は逸話が多くていつも笑わせて頂いております

お気に入り

【youtube】【野口裕之】"哀愁"漂う韓国軍の軍事力整備[桜H25/9/27] 

自分が最初に見た記事はこれだった

KB国民銀行東京支店の職員が自殺か
 秘密資金造成疑惑を受けているKB国民銀行の東京支店の職員が死亡し、金融当局が経緯の確認をしている。17日、金融監督院・国民銀行によれば前日に東京支店の書庫で30代の男性職員1人が首をくくって亡くなった状態で発見された。日本の警察は自殺と見ている。この職員は現地採用された在日同胞で、東京支店に7年間勤めて融資業務を担当していた。 

 韓国と日本の金融当局は、この職員が亡くなった当日の16日に東京支店に対する共同検査を始め、金融監督院は東京支店の不正融資規模が1800億ウォン(約176億円)、韓国内に持ち込んだ秘密資金は最低20億ウォンであると把握している。金融監督院の関係者は「亡くなった職員が不正融資や秘密資金に関わっているかどうかは確認されていない」と話した。国民銀行関係者も「まだ、分かっていること以外に派遣された職員から追加で報告されたものはない」として「日本の警察の調査結果が出れば正確な死因が分かるだろう」と伝えた。 

 これに先立ち検察は11日、東京支店の元支店長と副支店長を、返済能力のない企業2社に不正融資をして巨額の秘密資金を受け取った容疑(特定経済犯罪加重処罰法上の収賄など)で拘束した。 中央日報2013.12.18
http://japanese.joins.com/article/565/179565.html  

また胡散臭いワケワカランことになってるなあと思っていたら
(不正融資受けた返済能力のない会社ってどこよ)

30
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312290284.html 

韓国、大手銀の元東京支店長ら起訴 巨額の不正融資で

【ソウル=中野晃】ソウル中央地検は29日、韓国の大手銀行・国民銀行の元東京支店長と元副支店長が約300億円にのぼる多額の不正融資で銀行に損害を与えたとして背任などの罪で起訴した。聯合ニュースが伝えた。この事件では日本の金融庁と韓国の金融監督院が協力して検査にのり出しており、不正融資額はさらに膨らむ可能性もある。
 元支店長らは2007~13年、審査に必要な書類を偽造したり、同じ不動産を何度も担保にしたりする手口で不正融資を繰り返し、銀行に損害を与えたとされる。元支店長らは貸出金の一部をわいろとして受け取った疑いも持たれている。
 韓国メディアは、不正融資で捻出された巨額の日本円が韓国に不正に持ち込まれ、ロビー活動などに使われたとする疑惑も報じている。韓国検察は、日韓の金融当局と協力して捜査を継続する方針という。朝日新聞DIGITAL2013.12.30

ロビー活動
って具体的に何ぞ????

2000億ウォン不正融資、秘密資金造成疑惑…2010年国民銀行東京支店で何が?

 KB国民銀行東京支店秘密資金をめぐる疑惑がますます大きくなっている。事件の核心当事者である元東京支店長I氏が2度も東京支店長を歴任して昇進対象に上がった経緯が釈然としないからだ。金融監督院はKB金融の元経営陣とI氏の関係を集中的に調べている。これと共にI氏が秘密資金を韓国内に持ち込む過程で口座名義を貸した、日本現地の韓国企業についての調査も進行中だ。金融監督院の関係者は「近く日本の金融庁と調査結果を共有した後、検察に捜査依頼する計画」と話した。警察も別途に捜査をしていることが分かった。 

 事件は、昨年I氏がKB幹部層の推薦で本部長昇進の対象に上がってから始まった。魚允大(オ・ユンデ)元会長をはじめとする経営陣は何度も東京を訪問してI氏の社内接待を受けてから良い印象を持ったという。ところがI氏が本部長昇進のために提出した公的調書に怪しい点が発見された。彼が2回目に東京支店長に赴任した2010年の融資が前年より40%も増えたという部分が実務職員の目についた。国民銀行関係者は「職員が何人もいない海外支店で突然融資が急増したのが異常だと判断した」と話した。自主監査をしてみると日本の現地企業に他人名義で限度を超過した不正融資をしていた状況があらわれた。このためI氏は昇進対象から外されて今年1月に東京支店長から退き待機発令を受けた。 

 そうして一段落したかに見えた事件は、今年4月に日本の金融庁が国民銀行東京支店を定期検査する中で再びふくらんだ。日本の金融庁は2011年に暴力団と関係していた人物と疑われるある日本女性が、郵便局口座から国民銀行東京支店に4億5000万円を預金したと明らかにした。東京支店が「暴力団の資金とは知らなかった」と釈明してすぐに処罰を受けることはなかったが、金融庁は国民銀行への監視を強化した。 

 日本は暴力団を地下経済の主犯として見ているために、金融庁がブラックリストを持って暴力団の取引内訳を集中的に管理している。暴力団と取り引きした金融会社は重い懲戒処分を受ける。実際、先月29日に日本の3大銀行の1つのみずほ銀行は、暴力団への融資スキャンダルで会長が辞任したのをはじめ、元・現職役員45人が処分された。 

 日本の金融庁まで介入すると国民銀行は、7~8月に出遅れて東京支店の再検査に出た。検査の結果、東京支店が2008年から20社余りの日本の現地企業に2000億ウォン(約187億6000万円)前後の不正融資をし、このうちの相当額が滞って不良債権になっていた事実が明らかになった。国民銀行はI氏と東京支店職員を検察に背任容疑で告発後、金融監督院に報告した。 

 秘密資金の造成疑惑は9月から始まった金融監督院の特別検査であらわれた。金融監督院の関係者は「不正融資には必ず代価がつきものだと見て口座追跡をした結果、融資のコミッションを借名口座から受け取っていた形跡が出てきた」と話した。金融監督院によればI氏らは融資企業から手数料名目で20億ウォン台のコミッションを受け取っていた。それから現地の韓国企業名義で作った借名口座を通じて韓国の家族口座に再入金されていた。 

 金融監督院は2004~2006年に東京支店長をつとめたI氏が、2010年に再び東京支店長として赴任した経緯についても調査している。過去、宝くじ事業チーム長をつとめたI氏は2006年「ロト不正疑惑」捜査を受けて検察から背任容疑で書類送検されたことがある。国民銀行関係者は「最終審で無罪判決を受けたが、東京支店長として再抜てきされるとは誰も予想できなかった」と話した。金融監督院は、I氏が国民銀行内部では「接待の達人」と呼ばれて幹部層の信任を受けていた点を注目している。I氏は経営陣が訪問すると、東京についての博識と丁重なもてなしで高い点数を取っていたという後日談だ。国民銀行のある要人は「海外支店長の中では断然、際立っていた」と伝えた。 

 だが、I氏と経営陣を直接結びつける部分については金融監督院も用心深い姿勢を見せている。代表的な「MB〔李明博(イ・ミョンバク)元大統領イ・ミョンバク〕マン」と呼ばれた魚允大元会長への狙い打ち捜査に見えるかと思うからだ。金融監督院関係者は「いったんI氏の秘密資金容疑の糾明に焦点を合わせた後、ほかの疑惑も解消していくだろう」と話した。 中央日報2013.11.15
http://japanese.joins.com/article/340/178340.html?servcode=300&sectcode=300 

魚允大(オ・ユンデ)って珍しい名前だなあと思って何気に検索したら

wowkorea国家ブランド委員会魚允大
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2009/0122/10052896.html 
うわあああ あの国家ブランド委員会の委員長だった

早稲田大学魚允大名誉博士
http://www.waseda.jp/jp/global/guide/h_doctors/ynd.html

早稲田大学名誉法学博士
高麗大学総長....

日枝会長
高麗大学、日枝久氏に名誉経営学博士号を授与
(日枝久氏は早稲田大学出身→【wiki】日枝久

隣にいるのは魚允大さんではありませんか

そして気になることが
KB国民銀行キムヨナ
http://news.sportsseoul.com/read/sports/1296218.htm
キム・ヨナの後ろに注目

KB国民銀行ソウルナビ
http://www.seoulnavi.com/miru/1743/

KB国民銀行はキム・ヨナのスポンサーであると
キム・ヨナは高麗大学所属
キムヨナKB国民銀行CM
http://www.youtube.com/watch?v=CAhZHyktNr4

キムヨナ魚允大国民銀行
http://news.naver.com/main/tool/print.nhn?oid=001&aid=0005367299

あら隣にいらっしゃるのは....

KB国民銀行東京支店の続報を待つ(´・ω・`)

【まとめ】
▼KB国民銀行東京支店不正融資事件で在日職員が自殺
▼元東京支店長I氏の昇進には魚允大元会長が関わっているらしい
▼魚允大元会長
 国家ブランド委員会会長
 高麗大学総長
 フジテレビ日枝久氏に名誉博士号を贈る
 キム・ヨナのスポンサー(キム・ヨナは高麗大学所属) 

参考
『キムヨナ預金問題』
http://www31.atwiki.jp/808080808080/pages/28.html 

偽ミダス王の姫キム・ヨナ 
統一協会と現代財閥2

最近よく見るこのバナー広告
どこかで見たことあるなと思ったら以前書いていた
ワールドビジョン広告

孫正義氏の義援金のうち
子どもたちへの支援金
①あしなが育英会
②認定NPO法人 国境なき子どもたち
③公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
④公益財団法人  日本ユニセフ協会
⑤ハタチ基金
⑥特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン

これらの団体がいちいち胡散臭いのはリンクを見て頂くとして
孫正義氏の義援金1 

JYJが寄付した6億、東日本大震災被害住民の憩いの場に変身
JYJワールドビジョンジャパン
JYJが東日本大震災の被害のために伝達した寄付金が、地震被災者のための憩い場に変身した。 

JYJは3月、ワールドビジョンに東日本大震災の被災地域のために使って欲しいと寄付金6億ウォン(約4000万円)を伝達した。この寄付金の一部は地震初期の緊急救護物資の準備および再建復興費用として使われたし、一部が最近被災者のための憩いの場を建設するのに使われた。 

JYJが提供した憩いの場は、東日本震災の被災地の中の一つの岩手県臨時住居団地内に建設された。地震復興が終わるまでの2年間、臨時住宅で暮らさなければならないここの住民たちは、JYJがプレゼントした憩いの場で暮らせることになった。 

JYJは6億ウォンの寄付金の他にも持続的に寄付を行ってきた。4月からスタートしたワールドツアーを通じて東日本大震災の被害の深刻さを知らせる一方、各国のファンと「頑張れ日本」応援コメントキャンペーンとワールドビジョンと共にする寄付プログラムなどを行ってきた。また、昨年行われたショーケースのチケット収益金から3000万ウォン(約200万円)をワールドビジョンに伝達してコンゴの子供の助け合いにも乗り出した。 

一方JYJは15日、16日に茨城県の国営ひたち海浜公園で6万席規模の単独コンサート「JYJ UNFORGETTABLE LIVE CONCERT IN JAPAN 2011」を行う。 [写真=ワールドジョン ジャパン]
Innolife.net2011.10.12
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=139260 

そもそもなぜ韓国のタレントを使うのか意味不明....

JYJワールドビジョンジャパンHP
http://www.worldvision.jp/news/news_0702.html
(右上の写真も長いことバナー広告に出ていたが、なぜそんなに資金があるのやら)

このJYJだけど

統一協会主催サッカー大会JYJキムジュンス
PEACE STAR CUP

ピースカップ水原
文鮮明氏(統一協会教祖)2012 PEACE CUP Suwon
統一協会と芸能人サッカー  

FC MEN 公式HPメンバー イワンキムテヒ弟
http://fcmen.jp/menber/
ちなみにチームには独島守護天使(笑)キムテヒの弟がいたりします

この団体が何をやってるかと言うと
ワールドビジョン・チャイルドスポンサーシップhttp://www.worldvision.jp/child/index.php?link_id=snav01
月々4500円で子供を支援すると

ワールドビジョン・子どもの権利条約
http://www.worldvision.jp/learn/children/childrights.html 
子どもの権利条約が守られる世界になれば良いとは思うが、この日本においては
「朝鮮学校無償化しないのは差別ニダ!」という侮日運動に利用されている
子どもの権利条約と朝鮮学校無償化 
北朝鮮や中国の人権侵害は(∩ ゚д゚)あーあー聞こえなーい
日本人に対する人権侵害も(∩ ゚д゚)あーあー聞こえなーい

ワールドビジョン・ミレニアム開発目標
http://www.worldvision.jp/learn/children/mdgs.html
ミレニアム開発目標(MDGs)

UPF-JapanUPF関連組織プロジェクト
UPF-Japan(天宙平和連合)=統一協会友好団体
国連関連情報 ミレニアム開発目標
潘基文国連事務総長と統一協会

何もかもが胡散臭い

【まとめ】
▼孫正義氏の義援金の一部の行き先がワールドビジョン
▼ワールドビジョンはJYJを広告に使っている→統一協会サッカーチームに所属
▼子どもの権利条約は朝鮮学校無償化の口実&侮日活動に利用されている 
▼ミレニアム開発目標はUPF(統一協会友好団体)が関与

参考
【wiki】飯島延浩  

今更な話なのだが今更理解したため書いておく

2chスレにこのコメントが貼ってあった
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380593467 ←コメント121

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(ムガベ統制のうらは中国資金)
2013.9.20
http://melma.com/backnumber_45206_5897209/ 
(読者の声2)中国人と韓国人の間の関係を象徴する事件が昭和3年に起きました。万宝山事件①と平壌事件です。昭和初期、日本人で満州に住んでいたのは、南満州鉄道社員と家族、関東軍の将兵、都市に住む商人だけでした。30回以上日本政府は、国境を越えて満州に入植するなと声明を出したにも関わらず、朝鮮人は満州に侵入して、漢人等が既に灌漑した土地を奪い取りました。これこそまさに侵略です。

日韓併合後ですから憎まれ非難されるのは日本です。満州に入植していた館員の土地を奪い住み着いていた約280人の朝鮮人が土地を奪われた漢人にころされました。その復讐として朝鮮人が平壌のチャイナタウンで約3000人の漢人を殺害しました②

もう故人になられましたが、私の知人で大東亜戦争中、シナで日本陸軍の将校であった人が、朝鮮人が現地の人を余りにいじめるので可哀そうでならなかった、と言われました。

しかし、かれらも「日本人」であったので、止めさせることができず口惜しい思いをした、とおっしゃられました。その将校は、敗戦後、ある日本人捕虜収容所で日本人捕虜を代表して国民党軍との連絡係をされましたが、その収容所に子供のいない現地の老夫婦が日本兵を養子にほしいと懇願しにたくさん来て、約3000人の日本兵捕虜が養子にもらわれて現地にとどまったそうです。

正直かつ親切で敬老精神に富みよく働く彼らを直接に接した経験のある現地の人たちはそう見抜いていたのです。国民党軍兵士や人民解放軍兵士などとは全く違います。

日露戦争の前、満州は実質ロシアの支配下にありましたが、朝鮮人を見つけるとロシア人は即殺したそうです。朝鮮人はロシア兵に見つかると、自分は日本人だといったそうです。

日本人をむやみに殺せば外交問題になるからです。朝鮮人が日本人に成りすましたのは、日韓併合のずっと以前からです。(ST生、千葉)

余談:以前ジンバブエを調べた時にこれは中国関係してるだろと書いたが間違ってなかったようで良かった
はびこるイナゴ民族中国人1 ジンバブエ 

2011.5.26参議院外交防衛委員会 下條正男教授 
一九〇九年に日本と清との間で間島問題、つまり今の中国東北部に朝鮮族の方がたくさん住んでいますが、十九世紀中ごろからあそこにみんな密航していくんですね。そこをめぐって朝鮮と清が領土問題を争っていました。そのとき日本が、ちょうど一九〇五年ですね、朝鮮半島を保護国にするに及んで外交権を持ちまして、その地域を中国に返しているんですね、歴史的にはそれが正しいわけですから。それを今引き戻そうとしているのが韓国なんですよ。
 それのドラマが朱蒙や太王四神記なんですね。それを日本の方々はお金を払って喜んで見ている、そして、そこに出演している人たちは、俳優たちは独島基金に寄附をしている、出演料をもらってですね。大変立派なことを日本はやっているわけですね、敵に塩を送っていると。しかし、韓国は傷口に塩を塗り込んでいるわけですね。そういう意味で、非常に厳しい状況ですね。

この箇所がイマイチ理解出来てなかったけどそういうことだったのかやっと分かった(遅
密入国して住み着いたのは半島内での飢饉などが原因であるらしい
そして今は北朝鮮からの脱北者が住み着いている
【wiki】延辺朝鮮族自治州 
朝鮮では棄民はデフォなんでございますね
で、当時朝鮮人だと中国人に馬鹿にされたので創氏改名させてくれと言ったのでございますね

【wiki】万宝山事件 
万宝山事件(まんぽうざんじけん)とは、1931年(昭和6年)7月2日に満州内陸に位置する長春の北、三姓堡万宝山の朝鮮人農民を、中国人農民が水利の利害関係より襲撃、さらに中国人と朝鮮人との両者の争いに、中国公安や止めに入った日本の警察官とも衝突した事件。この事件を契機に朝鮮半島で朝鮮排華事件が発生し、多くの死者重軽傷者がでた。

②平壌のチャイナタウンで約3000人の漢人を殺害
平壌華人排斥
(上記wikiの画像)な、何が起きたんだこれ

1850頃 朝鮮人清に密入国して住みつく
1905  第二次日韓協約(大韓帝国は外交権を失い事実上日本の保護国に)
1909  併合に先立ち日清協約「満州及び間島に関する日清協約」で間島を清のものとする
1911  辛亥革命 清→中華民国に
1930  朝鮮独立勢力+中国共産党で間島共産党暴動③←コミンテルン
1931  万宝山事件

【wiki】間島共産党暴動
間島共産党暴動(かんとうきょうさんとうぼうどう)は、1930年に間島で発生した中国共産党の支援を受けた朝鮮人独立運動勢力による武装蜂起のこと。

概要
間島は豆満江を挟んで朝鮮半島の対岸に位置していた。間島の朝鮮人社会主義者は、コミンテルンの一国一党原則に従って朝鮮共産党満州総局を解散して中国共産党満州省委員会に合流する準備を進めていた。その中で李立三路線と国際主義路線に忠実であることを示すために日本勢力と間島を支配する奉天軍閥に対する武装蜂起を計画して満州省委員会の了承を得る。また、当時朝鮮人社会主義者は日本の軍部・警察による弾圧に加え、北伐をきっかけとしたナショナリズムの高揚による現地当局(奉天軍閥)及び中国民衆に対する間島居住の朝鮮人全体に対する排斥の動きによって追い込まれていた事情もあった。

1930年5月30日、彼らは延吉・竜井など間島の主要都市や鉄道沿線で一斉に蜂起し、日本領事館などの官公庁や鉄道施設・電灯会社などを襲撃した。続いて7月31日にも敦化を中心として暴動が再燃、以後1年以上にわたって断続的な暴動が間島各地で繰り広げられた。日本の軍部・警察は直ちに間島に入って鎮圧に務め、奉天軍閥も鎮圧に動いた。その結果、日本側によって7,000名が検挙されて700名余りが起訴、うち周現甲・李東鮮ら22名が治安維持法や刑法などによって死刑とされた。だが、これだけの弾圧を行ったにも関わらず、その生き残りは抗日パルチザンとして引き続き独立運動を展開して行くことになった。
(弾圧って書いてあるけど暴徒は普通に犯罪者だろうに....)

追記2013.10.5
【wiki】在日韓国・朝鮮人 
1931年の朝鮮排華事件の際には日本内地でも在日朝鮮人による中国人への襲撃事件が起きた
(これも当時日本人だったから日本のせいなんでしょうねえ....)

対して中国は
【wiki】東北工程 
東北工程(とうほくこうてい)とは、中国東北部(旧満州)の歴史研究を目的とする中華人民共和国の国家プロジェクトである。1997年から開始され、2000年以後に研究成果が中国国外のメディアにも公表されるようになった。
その中で高句麗と渤海(百済や新羅も含まれることがある)を中国史の地方政権とした扱いに対して、韓国国内で激しい抗議が発生し、中韓間の外交問題に発展したが、結果的に「民間レベルの学術討論で解決していき、政治問題としない」との合意を交わすこととなった。

韓国の反応
韓国のテレビ局はこぞって「朱蒙」(2006年MBC)「太王四神記」(2007年MBC)「風の国」(2008年KBS2)「淵蓋蘇文」(2006年SBS)「大祚榮」(2006年KBS)など高句麗と渤海を題材にする歴史ドラマを次つぎと制作し、一時期には韓国の歴史ドラマは古代史を題材にしたものが席巻した。これは内外に「高句麗と渤海は韓国の歴史であること」をアピールする意図があるが、そのため中国では放送禁止となるものもあった。


韓国と中国で好きなだけ揉めてろ
jpg
と思うのだが、韓国は「武力で不当に外交権を剥奪した日本が勝手に協約結んだから日本が悪いニダ!」と主張しているというわけだ

朱蒙公式HPフジ
http://www.bsfuji.tv/jumong/
 < `д´>日本が悪いニダ < `д´>日本のせいニダ < `д´>謝罪と賠償するニダ
というドラマなのでございます(それにしても不自然な鼻

そして中国は何と万宝山事件は日本の陰謀による捏造事件としているのでございます
万宝山事件(中国メディア)
http://cul.shangdu.com/today/20130702/425_5816411.shtml 

嘘は正義ニダ<丶`∀´>人( `ハ´ )アル 
「国家や家族にとって都合の悪いことや不名誉なことは隠すのが正義であり、そのためにウソをつくのは倫理的に正しい」
こんな人々とお付き合いしなくて済む方法はございませんでしょうかねぇ.... 

追記2013.12.21
東北工程=中国東北部の研究

2
http://www.news-postseven.com/archives/20101002_2572.html
 

竹島と韓流 
こちらに要約したものがあるのだがこの時の下條教授の発言を何度も何度も検索して見返すことになっているのであらためて国会議事録よりコピペしておく
重複する部分もあるが、2011.4.27の議事録も併せて載せておく

177 - 参 - 外交防衛委員会 - 11号(2011.5.26)
〇参考人(下條正男君) 拓殖大学の下條でございます。よろしくお願いをいたします。
 先ほど六反田先生より御丁寧な説明をしていただきまして、非常によく分かりました。

 実は、これは朝鮮王室儀軌の種本というか、写本の写本ですね、それをまた印刷したものです。(資料提示)内容的に、こういうような絵もかかれて、こんなものです、こういうものです。
 それから、朝鮮王朝というのは、先ほどの六反田先生のお話にもございましたけれども、王朝文化です。ですから、日本でいうと平安時代と非常によく似ていまして、日本にも延喜式であるとか儀式とか、そういった本が残されています。江戸時代にはそういうことを研究する学問が有職故実というような形で行われていました。それは中国にも似たようなものが多分あると思います。
 そして、朝鮮王朝の場合、これは英祖の時代のものですけれども、英祖というのは非常に長い間、十七世紀後半、十八世紀の王朝にいまして、そのとき老臣たちを招いて宴会を開いたときの名簿ですね、これ。これが内賜本と言われているものですけれども、これは乾隆三十八年に、これたしか、私も韓国に引渡要求されるかもしれませんね。ですが、これは韓国で購入したものです。(発言する者あり)ええ、私個人のものですね、どうなるか分かりませんが。

 というのは、なぜこんなお話をするかというと、この朝鮮王室儀軌の問題というのは、王室儀軌だけの問題ではなくてもっと根が深いんですね。韓国側では、昨年の時点で日本側に、韓国の国立文化財研究所では朝鮮文化財が日本には六万一千四百九点あると、これをターゲットに今していますね、極端な言い方をしますと。そういった中の一つが朝鮮王室儀軌です。
 と同時に、今回、朝鮮王室儀軌は百六十七冊ですが、その他で千三十八冊が付録として付いているんですね。元々は朝鮮王室儀軌だけが問題だったのに、なぜほかの宮内庁に所蔵されている朝鮮関係の本が引き渡されなければならないのか。そういった背景もちょっと考えていかなければいけないのではないかなと思っております。

 そして、私自身、四月二十七日の衆議院の外交委員会の方にも呼ばれまして、そのとき幾つかお話をいたしました。この朝鮮王室儀軌にかかわって、ほかにも次があるというお話をしました。実際に、利川というところにあった五層の塔の返還要求運動が今始まっています。そして、その前回の衆議院の外務委員会でもお話をさせていただきましたけれども、朝鮮王室儀軌に関連して、何か韓国側から御招待される方がいらっしゃるということをお話ししました。それで、実際に五月十三日の時点でホテルオークラで、こういう写真もちゃんと載っているんですが、日本の国会議員の先生が韓国側から感謝状というかこういうものを、皆さんのお手元には名誉のためにお渡ししておりません。これは後で個人的に御入用の方は私に御連絡いただければ、ちゃんとこれを翻訳してお渡しします。そういうことですね。そして問題は、ホテルオークラでこの式典が行われました。そして、先ほどの、ここにも書いてありますが、利川の五層石塔は現在ホテルオークラにあるんですね。なかなか巧妙な手法を取るものだなと思います。

 そして、問題は、この朝鮮王室儀軌だけを問題にしてはいけないわけですね。なぜならば、既に、レジュメで見ていきますと、一番の一、朝鮮王朝実録が四十七冊、これ二〇〇六年七月十四日、東京大学にあったものがソウル大学に寄贈されています。これは学術的な面ですね。お互いがお互いに学問的な交流ということでやったわけですね。そして、二番目のところ、北関大捷碑というのが二〇〇五年十月にこれ引き渡されています。二〇〇五年六月、日韓の首脳会談でこういった議題が出て、十月に引渡しということが行われています。これは現在、北朝鮮に移っています。ですから、韓国側が北朝鮮との一つの融和政策の一つとしてこれをうまく使ったということですね。そして、今また利川の五層石塔の問題が新たに起こりつつあります。

 それは、これは例えば東亜日報が五月十四日の時点で報じているものですけれども、北朝鮮と韓国と中国の民間団体が、日本の教科書問題、竹島問題も含めて、略奪文化財を還収する、引き戻す、そういう委員会を設置しようということですね。つまり五月ですね、衆議院で一応可決して、その後を受けてこういう動きが続々と起こってくる。そういう意味では、この朝鮮王室儀軌をめぐっての日韓の関係というのは、本当にこの趣意書の最初の部分にある文化交流とか日韓の友好関係がうまくいくのかどうかという、そんなレベルの問題ではないということをまず御認識いただきたいと思います。

 というのは、こういった文化財の問題に関連しては、既に一九六五年の時点で日韓基本条約が締結された際に文化財及び文化協力に関する日本国と大韓民国との間の協定というものが結ばれていて、一応こういった文化財に対する問題というのは終わっているんですね。これを新たに返還を求めてくる背景として何があるのかということをやはり考えておかなければならないんですね。韓国側が常に使うのは過去の清算ということです。それから、未来志向の日韓関係、それから歴史の和解ですね。

 ということは、これ今、新たに韓国では韓国史という本ができました。これ、高等学校の今年から使われている教科書です。これは、今までは国史という教科書を使っていたんですけれども、これ韓国史ですね。檀君神話から始まりますから約四千五百年ぐらい前から今日までですけれども、そのうち、分量として見て、近世までの部分が三分の一です。それから、言ってみたら朝鮮後期から日本時代を含めて現代までが三分の二です。これ、考えてみてください。歴史の中で江戸時代までを三分の一にして、残り三分の二を日本時代に対する、言ってみたらどういう抵抗をしたとか何をやったということが書かれているんですね。これが韓国の歴史認識、歴史教科書です。こういう流れの中でこの問題をやはり考えていかなければならない。

 そういう点で見ていきますと、日韓関係というのは戦前と戦後で大きく変わっています。確かに日本は戦前、朝鮮半島を統治いたしました。戦後、日本はあの太平洋戦争に敗れて以降、国際的にも非常に孤立した状況でもあり、それからサンフランシスコ講和条約が発効する以前は国際的にも全く無力でした。韓国側は、そのサンフランシスコ条約が発効するのは一九五二年の四月二十八日ですが、その三か月ほど前の一月十八日に李承晩ラインを引いて、そこから実は竹島問題というものが起こってきます。そこから日韓の立場が逆転するんですね。つまり、日本は侵略された立場になるわけです。

 そういった問題が再度表面化してくるのが二〇〇五年の三月ですね。先ほどの朝鮮王朝実録にしても北関大捷碑にしても、これは二〇〇五年、二〇〇六年ですね。これは、韓国側が竹島問題を封印していくための一つの手段として、歴史認識問題、過去の歴史清算、歴史の和解です、そういう手段として取り上げているんだという基本的な認識をお持ちいただきたいと思います。

 日韓関係を考えていくとき、もう一度日韓の国交正常化交渉を考えていかなければならない。なぜならば、一九五二年の二月ごろから日韓の国交正常化交渉の本会談が始まっていきますが、そのときは日本国内には数万の韓国側、朝鮮半島からの密航者たちというのがいました。それが、朝鮮動乱直後あるいはさなかの韓国にとって、本国に戻られては困るんですね。何とか彼らの法的地位を与えて日本にいさせたい、その外交カードが一つ必要でした。

 それからもう一つ、日本は朝鮮半島に多くの資産を残してきました。しかし、それを持ち出されると朝鮮半島の経済が成り立たない。そういうことから、日本側の財産請求権を放棄する、そういった外交カードが必要でした。
 そのときに使われたのが、李承晩ラインと李承晩ラインの中に入れた竹島問題ということです。そういった形で見ていくと、日本側は、人質ではなくて島を取られた形の中で戦後の日韓関係、外交が始まっていくんだということですね。

 そして、二〇〇五年三月十六日、島根県が竹島の日の条例を制定をいたしました。そして、竹島問題が浮上しますと、韓国側は、日本は当時自民党政権でしたけれども、自民党政権は余り協力的ではありませんでした、島根県に対してですね。そのときに、韓国側は、竹島の日条例が制定する二週間ぐらい前に、もう既に竹島問題に関連して東北アジアの平和のための正しい歴史定立企画団というものを発足させています。そして、それが二〇〇六年九月の時点で東北アジア歴史財団というふうに名前を変えていきます。そして、李明博さんの時代になると、その中に独島研究所というものが設置されます。これはいずれも、過去の歴史問題を含め、竹島問題がメーンでした。そして、それの中心になったのが最初は盧武鉉大統領であり、潘基文、今国連の事務総長をやっておられる方が外相をやっておられました。そして、李明博大統領もそれを継承しております。

 そういった中で、東北アジア歴史財団が戦略的な研究テーマとして今取り上げているのが竹島問題、それから日本海の呼称問題ですね、日本海ではなく東海だと。なぜならば、竹島が日本海の中にあると日本の領海の中にあるようでいけないから自分たちの名前に変えなさいというのが東海問題です。東海というのは、韓国の、朝鮮半島の歴史でいうと、東シナ海、渤海も東海ですし、ですから東海が二つあるわけなんですね。

 それからあとは、東北工程、これは高句麗史問題です。
 今韓流ブームですけれども、あれは、あの中に朱蒙とか、それから太王四神記ですか、これは高句麗の関係です。これは日本を洗脳するための一つのドラマですね。そういう意味では、NHK辺りは国民から視聴料を取って韓国に協力しているということになりますね。大変なことです。

 というのは、これは一九〇九年に日本と清との間で間島問題、つまり今の中国東北部に朝鮮族の方がたくさん住んでいますが、十九世紀中ごろからあそこにみんな密航していくんですね。そこをめぐって朝鮮と清が領土問題を争っていました。そのとき日本が、ちょうど一九〇五年ですね、朝鮮半島を保護国にするに及んで外交権を持ちまして、その地域を中国に返しているんですね、歴史的にはそれが正しいわけですから。それを今引き戻そうとしているのが韓国なんですよ。

 それのドラマが朱蒙や太王四神記なんですね。それを日本の方々はお金を払って喜んで見ている、そして、そこに出演している人たちは、俳優たちは独島基金に寄附をしている、出演料をもらってですね。大変立派なことを日本はやっているわけですね、敵に塩を送っていると。しかし、韓国は傷口に塩を塗り込んでいるわけですね。そういう意味で、非常に厳しい状況ですね。

 それからあと、慰安婦問題ですね。このとき背後にあるのは東北アジア歴史財団で、アメリカとかカナダ、オランダの議会で日本に対する非難決議案を出しています。この背景にあるのは、言いましたように韓国政府です。
 それから、歴史教科書です。そして、自分たちは全く新しい歴史をつくっていると。
 それからあと、靖国参拝問題、白頭山問題です。

 そして、実は今回のこういった流れの中で一番大きな仕事をしているのは、歴史NGO世界大会というものを開いています。
 そういった中で、皆さんのお手元にある二枚目のところですね。これは、先ほどの東北アジア歴史財団の鄭在貞という理事長さんですね。その方が、今回の朝鮮王室儀軌の問題にも関連し、それから昨年八月十日の菅談話に関連して発言をしています。二ページ目の下のところ、ゴシック、アンダーラインを引いてあるところを読んでいきます。

 彼は、財団はどんな仕事をしたかということに対しての質問に答えて、菅直人日本政府が八月十日、声明を発表したことに一定の寄与をしたと自負していると。強制併合に関する談話の内容が十分ではないが、向こうが評価しているわけですね。談話が出たということ自体意味があると。当時、日本政府は衆議院選挙を前にして、支持率が下落していたし、政治的に相当難しいときであった。このような渦中に日本政府を説得し、結局、菅総理の談話を作り出したという、東北アジア歴史財団がですね。そして、菅直人談話の核心内容は、韓国人の意思に反して植民支配をした、これに対して痛切な反省と謝罪をするということを入れさせたということですね。それ以前になかったアクションプランも提示したが、その中の一つが、朝鮮総督府を経由して搬出された韓国の文化財を返還する、サハリン強制徴用同胞問題を支援する、日本の中に散在する朝鮮人遺骨を戻すであったと。

 こういった談話ができる背景として何を挙げているかというと、去る七月二十七日、両国の国会議員らが参席するシンポジウムをソウルで開いたと。我が方からは韓日議員連盟の李相得会長が、日本側から渡部恒三会長が参席したと。両国の議員連盟会長団が初めて会う席であった。ほかには話をしていないけれども、私たちがあっせんをしたんですね。そして、日本の教育機関である松下政経塾を通じてきっかけをつくったと。松下政経塾は右派だと。日本を動かす右派を攻略すべきだと見たと。政経塾の責任者である塾頭と接触したと。彼を韓国に招請して、財団で講演をするようにさせたわけですね。韓国に初めて来たとして、驚いたと打ち明けた。私たち、つまり松下政経塾も含めてですね、百周年に合わせて協力しようと提案したと。結局、松下政経塾出身の国会議員が数十人いるが、その人々を皆呼んで韓日議員の集いを持つことになった。韓日百年の歴史に対する省察と未来ビジョンを一緒に議論した。会長らの席で、菅直人総理談話の話も出てきたということだということですね。次も同じような内容ですね。

 要するに、日本の市民団体というものを利用したりしているということです。この談話もそうですけれども、朝鮮王室儀軌を担当したときの外務大臣は政経塾の出身の方ではないかなと拝察いたしますけれども、そういう形ですね。
 問題は、そこだけが問題ではなくて、こういった世界NGO大会が今年も行われる、毎年行われている。そして、全て韓国側が持ち出してやっていますね。

 そして、こういった動きの基になるのは、ちょっともう時間がなくなってきましたが、その次、カラー写真で載っているのがあります。これは鳩山さんと韓明淑という韓国側の総理ですが、この方たちが二〇〇六年の五月三日の日に会いまして、それで鳩山さん何言っているか。独島問題、竹島問題では、日本の外交的な失敗だということを言っているんですね。そして、彼自身によると、竹島問題が起こって、二〇〇六年ですね、韓国の人たちが日本からまた侵略を受けたように認識したというのは、これは日本の外交的な失敗だ、そして、過去の歴史に対する誤った認識は結果的に日本全体の国益を損なうことだ、そして、全ての領土問題は根本的に歴史から始まる、そして、日本側が歴史事実をより正確に理解するように努力する必要があるということを言っているんですが、彼に入れ知恵したのは、彼の政治顧問と言われる韓国人ですね。それが、二〇〇九年の月刊朝鮮の中で、鳩山政権になって、これは日本を牛耳りやすい状況になったと喜んで書いています。その中で、韓国側の意見を鳩山さんに伝えて、鳩山さんはそれによって竹島は韓国領だというふうに認識されて、そういう一つの流れがずっと続いてきています。

 そして、そういう意味では、竹島問題の封印というのが、根本的にはこの朝鮮王室儀軌を含めて文化財の引渡要求の中に入っているということです。これを一つ一つを韓国側から見たら、政治的な成果、外交的な成果としてとらえていきます。ですから、あと六万点ありますから、六万プラス二点かもしれませんけれども、どんどんそういう流れが出てくる可能性があるということですね。

 最後に、竹島は韓国領であったことは絶対ありません。それから、私は尖閣諸島の問題についても北方領土についてもやっておりますけれども、尖閣諸島も中国のものであったという歴史的根拠は全くございません。そういう意味では、やはり日本の外交というのがもう一度原点に立ち戻っていく必要があるのではないかなと思います。
 以上でございます。

日本を除鮮

177 - 衆 - 外務委員会 - 9号(2011.4.27)
○下條参考人 遅くなりまして申しわけございません。拓殖大学の下條と申します。

 今、田代先生の方から対馬家文書についてお話がありましたが、私は、朝鮮王室儀軌引き渡しの歴史的な背景について、つまり、対馬家文書をどうするかとか朝鮮王室儀軌をどうするかという問題ではなくて、その背後にある問題というものをお話をしておきたいと思います。

 お手元の資料を、十分で非常に限られていますので早口でお話ししますが、一番から四番に分かれております。朝鮮王室儀軌等の引き渡しの課題、どういう課題があるのか。二番目は、文化財の引き渡しの根底にあるのが実は竹島問題だという実態、このことをここにお集まりの議員の皆様がどれだけ認識されておるのかどうか、これが非常に大きな問題です。それから三番目が、歴史認識と歴史事実の違い、これがどのようなものかということをやはり理解していただきたい。それから四番目、日韓の和解。これは、こういった問題の原点は竹島問題にあるわけですから、竹島が返還されてからこういった話し合いをしても構わないのではないかというふうに私は考えております。

 その理由。まず一番、朝鮮王室儀軌、こういった引き渡しの前提として、既に二〇〇六年七月十四日、東京大学から朝鮮王朝実録というものがソウル大学に寄贈されております。それから、北関大捷碑、これは二〇〇五年十月に韓国を通じて、北朝鮮側に返されております。

 こういった問題は、本来、起こるべくして起こったものではなく、起こされたものだ。なぜなら、一九六五年の六月二十二日、日韓は基本条約を締結しておりまして、そのとき文化財及び文化協力に関する日本国及び大韓民国との間の協定が結ばれておりまして、一応こういった問題は解決していたということ、一応区切りがついていたということです。そして今、韓国側は新たに、過去の清算であるとか未来志向の日韓関係、歴史の和解というような言葉を使いながら、文化財の返還、引き渡しではなくて返還を求めております。

 なぜこのような状況になったのか。それは、二番目のところなんですね。一番目に、竹島の日条例というのが、二〇〇五年三月十六日に島根県議会によって制定されました。ここから竹島問題が浮上してまいります。顕在化してくるわけですね。

 これは、今までの日本の外交が、こういった国家主権にかかわる問題にほとんど目をつぶってきた。皆さんここにブルーのリボンなんかつけておられますが、実際に今動いていませんね。北方領土もそうですね。尖閣に関しても何も言えないですね。竹島についても、極端に言うと、奪われたにもかかわらず、何も言ってきませんでした。つまり、効果的なことは何もできなかった。それが、竹島の日条例というものがあることによって大きな変化が出てきます。こういった対応は、日本よりも韓国の方がはるかに早いです。

 というのは、竹島の日条例を制定するほぼ一週間前に、韓国側は、二番目のところ、二の二、対抗措置として、東北アジアの平和のための正しい歴史定立企画団というものがつくられます。これは後に、二〇〇六年九月に東北アジア歴史財団となり、李明博政権になってから独島研究所設置です。これは二〇〇八年の八月ですが、七月、日本の中学校の学習指導要領解説書に竹島問題が記載されたということに対する対抗措置ですね。
 そういった意味では、盧武鉉大統領、潘基文という外務大臣、彼と、李明博さん、すべて国策によってこういったことが行われているんです。そして、この文化財の引き渡し、返還もその運動の中の一つだということをまず御認識いただきたいと思います。

 そういった中で、二〇〇六年九月から、東北アジアの平和のための正しい歴史定立企画団というものが東北アジア歴史財団となりまして、戦略的テーマが変わります。竹島問題、それから日本海の呼称問題、これについては私はすべて論破してございます。それから東北工程、高句麗史問題ですね。

 この高句麗史問題というのは、実は韓流ドラマと極めて深いかかわりがあります。皆さんもファンがいらっしゃるかと思うんですけれども、「朱蒙」とか「太王四神記」というのは、これは日本人あるいは韓国人を洗脳するためのドラマだということですね。つまり、高句麗というのは、歴史的には、韓国の領土でもありませんし、中国の領土でもありません。それを、自国の領土だということを主張するために使った、つくったものが、「朱蒙」であり「太王四神記」だということですね。そういう意味では、日本は一生懸命今協力しているわけですね。

 この高句麗史問題というのは中国と韓国の間で盛んに、もう今はちょっと沈着していますけれども、中国側から見た日本側の動きは極めて不愉快な動きだと思います。

 そういうこと、これも中国側、韓国側の主張には全く根拠がないということは既に明らかにしております。それは、そこに「拙稿」と書いてありますけれども、拓大の「海外事情」という雑誌の中で既に述べております。そのとき、もう既にこういう問題が起こるということで、大体、二〇〇三年、二〇〇四年、五年ぐらいの間で明らかにしております。

 それから、慰安婦問題。これは、二〇〇七年、アメリカの下院とかカナダとかオランダで批判決議案が出されますね。この背後で動いていたのがやはり韓国側です。そして、東北アジア歴史財団もこういったところに深くかかわっています。歴史教科書問題、靖国参拝問題、白頭山問題、これはすべて韓国側、政府が行っているものです。

 そういった中で、韓国は歴史NGO世界大会というものを開くのです。これは、世界各国の歴史NGO団体に対して、旅費と滞在費全部韓国持ちですね。ですから、大々的に人を集めてどういうことをやるか。その成果を、皆さんのお手元の資料、次のページのところに、この財団の理事長、鄭在貞、鄭さんという方なんですが、この方は非常に正直な方で、財団はどんな仕事をしたか、一番下のところですね。

 その次には、政策をつくるのに一定部分の役割を果たしたと考えている、菅直人日本政府が八月十日、声明を出した、いわゆる談話ですね、一定の寄与をしたと。強制併合に関する談話の内容が十分ではないけれども、談話が出たということ自体は意味がある、当時日本政府は衆議院選挙を前にして支持率が下落していたし、政治的に相当難しいときであった、このようなときに日本政府を説得し、説得したんですよ、結局、菅総理の談話をつくり出したんだというふうに自負しています。

 その中で、菅談話の核心内容というのは、韓国人の意思に反して植民地支配をした、これに対して痛切な反省と謝罪をするということ、それ以前になかったアクションプランも提示したが、その中の一部が、朝鮮総督府を経由して搬出された韓国の文化財を返還するということ、それから、サハリン強制徴用同胞を支援する、日本の中に散在する朝鮮人遺骨を戻すと。このことを仕込んだわけですね。

 それがどうしてできたか。それが、去年の七月二十七日、両国の国会議員らが参席するシンポジウムをソウルで開いた、我が方からは日韓の議員代表、日本側からは渡部恒三さんが出て、そして両方が会ったんだ、でも、ほかには話していないんだと。私たちがあっせんしたものは、松下政経塾を通じてそのきっかけをつくった、政経塾というのは右派だ、日本を動かすには右派を攻略すべきだ、責任者を呼んできて講演をさせて、そしてついに百年、一緒に協力しようということにしたと。結局、松下政経塾出身の国会議員数十人いるが、その人々を皆呼んで、韓日の議員が集いを持つことになった、韓日百年の歴史に対する省察と未来ビジョンを一緒に議論した、こういったところから菅談話ができたと言っているんですね。

 そして、ほかにしたことは何があるかというと、事業の実行の側面では、日本の歴史教科書の是正、それから日韓の市民団体を集めて、国内六十、日本四十ぐらいのNGOを一つにまとめて、そして、昨年八月に出されましたけれども、韓国の強制併合市民共同委員会というものをつくって、そして共同宣言文をつくったということを言っています。

 つまり、こういった背景にあるんですね。ですから、この流れの中に朝鮮王室儀軌の問題が潜んでいるということになります。

 そして、こういったことに対して、今お坊さんたちもいらっしゃいますが、実は前回ここに参加された、朝鮮王室儀軌早ければ来月末に戻ってくる、聯合ニュース、四月二十五日の配信です。これをごらんになりますと、一番下だと思うんですが、これは、自民党を除いた方、自民党以外は全部賛成するだろうということを予測して、下の方、還収委員会は、参議院で協定が最終批准されれば、五月中旬、日本で朝鮮王室儀軌還収のために努力した日本関係者など二百人余りを招請し、歓迎レセプションを開くんだということですね。ですから、この中にもこれに参加される方が多分いらっしゃるかもしれませんね。

 そして、最後に、文化財還収運動の価値と成果を共有しながら、これからも日本国内のほかの文化財返還運動の開始点となるだろうというふうに述べております。つまり、ここが出発ですね。

 しかし、問題は、竹島がなぜ韓国側によって奪われているのか。これは、日韓の国交正常化交渉のときに韓国側の外交カードとして使われたものです。歴史的根拠として見たときには、韓国側には竹島を領有する根拠というのは全くありません。にもかかわらず、日本側が何もしない間に韓国側がいろいろな手を打ってきているということ、そして、さまざまな歴史問題は、日本を封じ込めるための手段にすぎないということです。
 そういったことから見ていくと、李承晩ラインで、実は、拿捕、抑留された人、この人たちが人質となって、在日韓国人の法的地位を与えるということ、文化財返還ということ、それから朝鮮半島に残してきた日本人の資産、それを全部ゼロにするということ、外交カードですね。しかし、拿捕、抑留された三千名はいまだに救済されていません、謝罪もされていません。

 そういうことを考えていきますと、非常に大きな問題があるということを認識していただかなければならない。逆に言うと、下手なことをやると、つまり、竹島問題を解決しない状態でこれを続けていくということが、これから同じような問題が続々と出てくるということですね。そのことを御認識いただきたいと思います。
 済みません、十分では話が十分にできませんが、これで終わらせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)

日本版ニューズウィークがまた「嫌韓」特集 「反日韓国の妄想」に読者評価はヒートアップ?
1号
日韓関係の改善が進まないなか、国際情報を扱う週刊誌「ニューズウィーク日本版」が韓国の対日姿勢を批判する特集を相次いで組み、話題になっている。カバーする話題の範囲を広げ、内容も辛らつになっており、読者の評価も向上しているようだ。

前回特集は竹島問題を中心に扱っていた
2013年8月29日発売の9月5日号では「暴走する韓国」と題した特集を組んで日本のネット利用者から注目を集めたばかりだった。この号では、竹島(韓国名:独島)問題への執着ぶりを主に扱ったが、9月24日に発売された10月1日号では扱い分野も幅広く、論評の内容も辛らつになっている。
表紙では、「反日韓国の妄想」の主見出しに加えて、朴槿恵(パク・クネ)大統領が何やら想像している様子を表現。吹き出しの中には、安倍晋三首相が「731」の番号が入ったブルーインパルスに乗り込む写真が埋め込まれている①。見方によっては、朴大統領が日中戦争で人体実験を行ったとされる「731部隊」と安倍首相とを関連づけたがっている、とも読める内容だ。それ以外にも、表紙には
「荒唐無稽すぎる数々の反日ファンタジー」
「歴史問題をめぐるご都合主義の深層」
「世代交代で到来 『過激な反日新時代』」
といった見出しが並んだ。

韓国には憲法より優先される「国民情緒法」が…
特集は11ページにわたって掲載され、「過激化する韓国の反日心理」と題した記事では、韓国人の特徴として、1965年に締結された日韓請求協定では日韓間の請求権は「完全かつ最終的に解決された」とされているにもかかわらず、13年7月にはソウルと釜山の裁判後がこれを無視する形で、戦時徴用に対する賠償金の支払いを日本企業2社に対して命じたケースを取り上げた。同誌は、これを
「実は、時に司法までも呪縛する不可解な『法』が存在する。法律や条令はもちろん、憲法よりも国民感情を優先するという『国民情緒法』だ」と皮肉った。韓国の反日世論の過激化の背景には、日本のことを良く知り、配慮の必要性を理解していた世代が表舞台からいなくなり、急進的な比較的若い世代が社会の中核を占めつつあることを指摘している。

日本のネット利用者の反応も上々のようで、ウェブサイトの9月5日号の紹介ページででは、現時点でフェイスブックの「いいね!」が320ついているが、10月1日号は、すでに400を超えている。

韓国版の独自記事では日本の原発問題扱う
ただ、この「嫌韓」戦略には眉をひそめる向きもあるようだ。かつて同誌の編集長を務めた竹田圭吾氏は9月26日未明、
「(売れるのかもしれないけど、品が無い表紙だなあ…)」とツイート。ツイートされた時期からして、「品が無い表紙」が前出の10月1日号のことを指している可能性もある。
ニューズウィークは、韓国では「韓国版」が発売されており、最新号の特集は米国のシリアへの軍事攻撃をめぐるものだ。また、韓国版の独自記事として「原発が消えた夜」と題した記事を掲載。日本国内で唯一稼働を続けてきた関西電力大飯原発(福井県おおい町)4号機が定期検査のために停止する様子を紹介しながら、再稼働へのハードルの高さを解説している。当然ながら韓国版では、「反日韓国の妄想」という日本版での特集記事は見当たらない。J-CASTニュース2013.9.26
http://www.j-cast.com/2013/09/26184773.html?p=all 

安倍晋三首相が「731」の番号が入ったブルーインパルス
いい加減にし731 

「嫌韓」がマジョリティーになりつつある
夕刊フジが嫌韓記事を載せ出したし
西早稲田が記事に 夕刊フジがんばれ 
水面下で嫌韓が増えていたのが遂に表面化してきた感がある

こうなるとあとは反動で一気に嫌韓につき進むだろう
なのでここでどうしても書いておきたい

韓国の反日を煽ったのは誰かということ
それで得をするのは誰かということ

韓国の反日を煽ったのは日本のサヨクと北朝鮮と中共
従軍慰安婦問題は北朝鮮の工作
 韓国民主化運動と辻元清美 
 コミンテルンの陰謀 日韓離反工作
 反日ネットワークの正体 
 世界抗日戦争史実維護連合会(Global Alliance)  
自身の利権もあるだろうが保守系議員が親韓なのは韓国の左傾化を止めようとしたせいでもある

戦闘なしで38度線が朝鮮半島まで下がってしまった
敵ながらあっぱれとしか言いようがない
しかもその敵は何のお咎めもなくのうのうとしている

この現実を踏まえた上でどうするか考えなければいけない
ロードマップなしではいけない
思考停止ではいけない

「反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。」
このブログのサブタイトルはそういうことです

何とかの考え休むに似たり?
まあそうです
世間の片隅で小石を投げています 

五輪日韓全面協力はデマ? この最後に
「ただ皇族にアクセスできる力がWC日韓共同開催や日韓交流おまつりなどの一連の流れを仕組んで来たという事実が垣間見えるだけだ」と書いたが
その一端を書いておこうと思う

韓日フォーラム代表幹事韓日文化交流会議鄭求宗朝日新聞
http://www.jcie.org/japan/j/pdf/ty/20120512asahishimbun.pdf(pdf注意)
日韓の文化交流 故人の貢献胸に充実を
韓日フォーラム代表幹事・韓日文化交流会議委員長 鄭求宗
 日本の民間国際交流に尽くしてきた山本正・国際交流センター理事長を亡くし、お付き合いをさせていただいた韓国人の一人として、一つの時代を失ったような喪失感にかられている。
 山本氏は、日韓フォーラムの代表理事として、知識人交流にも情熱的に取り組んだ。私は1997年、韓日フォーラムのメンバーの一人となり、2002年からは韓国側の代表幹事を務めた。日本側の代表幹事である山本氏と10年間、汗を流してきただけに、悲しみはいっそう深い。
  韓日・日韓フォーラムは90年代半ば、「02年サッカーワールドカップ日韓共催」を提案、実現させた。00年代の初めには、「羽田ー金浦」の直行路線の開設を日韓両政府に促し、これも実現した。こうした提言を取りまとめ、政府や関係機関にかけあったのが山本氏だった。日韓友好に寄与した役割は計り知れない。
 葬儀・告別式には日帰りで出席することができた。鳩山由紀夫元首相はじめ、日韓フォーラムのメンバーだった前原誠司さん加藤紘一さんなど多くの政治家、各界の著名な方々が出席した。山本氏の生前の貢献がしのばれた。 
 思えばここ数年、日韓交流に力を尽くした人が次々と亡くなっている。09年には、日韓文化交流会議座長を務め、高句麗の古墳壁画の再発見と保存に力を入れ、世界文化遺産の指定に功績のあった平山郁夫先生が亡くなった。
 10年には、在韓日本大使館広報文化院長の高橋妙子公使が3年の任期を終えて帰国。間もなく死去した。高橋院長は日本の「新時代外交官」として韓国の文化人、芸術家の心に深く刻まれている。11年には日韓文化交流委員の一人として両国文化のコラボレーションを進めて来た市川森一氏も失った。
 こうした方々を相次いで失った空虚感はあまりに大きい。両国の文化、人的な交流は今後も携わっていく私たちに託された責任の重さを、あらためて思う。
 そんななか、日本政府が財政赤字のために、海外における文化芸術や交流にかかわる予算をカットするのではないか、といううわさが韓国まで聞こえてくる。気掛かりでならない。
 東日本大震災からの復興や、福祉予算の拡大に苦心する日本政府の立場は理解できる。しかし、日韓の交流を担ってきた人びとをなくしたうえ、予算まで大幅に削られたら、両国の文化人の交流は委縮してしまう。そうなれば、日本がこれまで積み重ねてきた海外との「絆」まで失いかねない。日本政府に一考を求めたい。 朝日新聞2012.5.12

人が亡くなったというのに、震災後だというのに、「おい日本金渋るなよ」という素晴らしい追悼記事でございますね
村八分でさえ難しい 

「02年サッカーワールドカップ日韓共催」を実現させた日韓フォーラム
日本国際交流センター日韓フォーラム
http://www.jcie.or.jp/japan/gt/kjf.html
公益財団法人 日本国際交流センター
日韓フォーラム
日韓フォーラムは、1993年に行われた細川総理と金泳三大統領との日韓首脳会談に基づき設置された民間レベルの政策協議のためのフォーラムで、Korea Foundationが韓国側事務局を、当センターが日本側事務局を務める。日米間の民間レベルの会議である「下田会議」をモデルとし、「未来志向」の新しい日韓関係の在り方を検討するために、両国の政治家、経済人、学者、ジャーナリストなどのオピニオン・リーダーの参加を得て、政治、経済、文化など幅広い分野にわたり両国の交流の推進を図る。 1993年以来、毎年開催されている。

ここには1996年第4回から2013年第21回のサマリーが公表されている
第六回日韓フォーラム
http://www.jcie.or.jp/japan/nenji98/g19.htm
第六回 日韓フォーラム
日本
小和田恆 日本側議長、外務省顧問、元外務事務次官
最後にあの若宮啓文 朝日新聞政治部長のお名前がありますね

小和田恆氏は第10回まで議長を務めている
そして第10回の時の肩書は (財)日本国際問題研究所理事長
日本国際問題研究所歴代会長
http://www2.jiia.or.jp/ABUS/enkaku.php#a2
公益財団法人 日本国際問題研究所 歴代所長
鹿島守之助氏の名前がありますね
「友愛」を手繰ったら恐ろしい箱が出て来た 
平岩外四東京電力相談役←小沢一郎後援会会長

日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター
http://www.cpdnp.jp/blog/blog.cgi?show_type=id&&blog_id=9
公益財団法人 日本国際問題研究所 軍備・不拡散促進センター
チュチェ思想研究所主催の日朝国交正常化促進セミナーに参加した明石康氏
徐は主体思想研究会員 

第13回日韓フォーラム
http://www.jcie.or.jp/japan/gt/kjf/05.html
第13回日韓フォーラム
若宮啓文 朝日新聞社論説主幹
五百旗頭真 神戸大学教授←田母上俊雄氏の後に防衛大学校校長に
田中均 前外務省外務審議官←日朝国交優先・拉致問題軽視

第17回日韓フォーラム北東亜歴史財団
http://www.jcie.or.jp/japan/gt/kjf/2009.html
第17回 鄭在貞 東北亜歴史財団理事長 

ここに至ってはもう理解が出来ない
東北亜歴史財団の下に独島研究所、更にその下部組織がVANKだというのに
竹島と韓流 
ちなみにその上の田麗玉ハンナラ党議員はその著書が盗作
更に救いようのない人達 

これらを見ると暗澹たる気持ちにならざるを得ない

【まとめ】
▼日韓WC共同開催は日韓フォーラムが提案、実行
▼日韓フォーラムの議長は小和田恆氏(第10回まで) 

追記2013.10.12
第14回日韓フォーラム徐勝
http://www.jcie.or.jp/japan/gt/kjf/06.html
第14回日韓フォーラム
徐勝 立命館大学法学部教授兼韓国学研究センター所長
韓国民主化運動という赤化運動 

追記2013.12.19
岡田克也週刊ビデオメッセージ(2006年8月29日号)
岡田克也blog日韓フォーラム小和田恒
 http://www.katsuya.net/message/2006/08/29.html

参考
従軍慰安婦問題の黒幕 ←山本正
日本を敗戦国のままにしておく装置 

「招致の妨害しておいて何を言う」”日韓五輪成功へ全面協力”のニュースにネット民が猛反発

9月10日、共同通信が下記のニュースを報じた。

日韓、五輪成功へ全面協力 18年冬季と20年夏季
【ブエノスアイレス共同】日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長は9日、ブエノスアイレスで会談し、韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで合意した。
日韓関係が冷え込む中、東京の五輪招致成功を機に新たな動きが生まれる可能性もある。両者は選手の交流も促進させる。
竹田会長は「両国の関係がしっくりいっていないときでも、スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」と述べた。(47News)

これに対し、ネットユーザーはすさまじい反発を見せているようだ。
『2ちゃんねる』や『Twitter』などでは、
「平昌のお金を日本に負担させようってことでしょ」
「招致の妨害工作をしていて何を言う」
といったような意見や、竹田会長への非難が相次いでいる。

特に、開催地決定直前に韓国が日本の海産物輸入禁止を決めたことに対しての反発は根強い。それ故、日本オリンピック委員会や共同通信、東京都庁や文科省に抗議、もしくは問い合わせようという動きが活発になっているようだ。

一方、韓国の聯合ニュースでの記事は若干ニュアンスが違う模様である。

韓日がスポーツ協力強化へ 平昌・東京五輪成功に向け
金会長は、韓国で開かれる2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け全面的に協力し、五輪精神による平和と和解を実現しようと提案した。ただ、金会長は東京五輪開催決定後に東京などで行われた「反韓・嫌韓デモ」に遺憾を表明し、これによって両国関係に支障が出たり五輪精神が傷つくことのないよう日本側の配慮を求めた。
これについて竹田会長は、両国は政治的に難しい局面に置かれているが、両国のオリンピック委員会が協力し、政治、経済などの分野に活力を呼び込めるよう努力すると述べたとKOC側が伝えた。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/09/10/0200000000AJP20130910001400882.HTML

とあり、「全面的に協力することで合意した」という冒頭の記事は共同通信の飛ばしではないのか? という意見も見られるようである。

ネットでは、かねてより平昌で冬季五輪を開催することは可能なのか?と訝(いぶか)しむ声があがっており、今回の「全面協力」の報道への反発に拍車をかけたものと思われる。ガジェット通信2013.9.10
http://getnews.jp/archives/415019 

補足:省略された聯合ニュース冒頭
【ソウル聯合ニュース】大韓体育会(KOC)の金正幸(キム・ジョンヘン)会長はアルゼンチン時間の9日、国際オリンピック委員会(IOC)総会が開かれた同国ブエノスアイレスで日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と会談し、スポーツを通じた両国の協力強化策を話し合った。 

これに対して以下のコピペが出回っている
保守速報さん
『【五輪日韓全面協力】JOCと共同通信に電凸した結果wwwwwwwww』 
http://www.hoshusokuhou.com/archives/31918209.html 
結論から言うと 「飛ばし記事!!!」 あり得ないとのこと。

共同通信社は色々とアレで前科(麻生太郎副総理「ナチス」発言騒動)もあるので飛ばしの可能性は高い
韓流と北朝鮮2 
一方コピペはコピペでしかないので共同通信社あるいはJOCの公式声明が出るまでは確かなことは分からない

というのも高円宮妃殿下がオリンピック招致に関わっているからだ
大変気がすすまないのだがやはり書いておこう
高円宮記念日韓交流基金HP
http://www.p.takamado-jke.jp/
一般財団法人 高円宮記念日韓交流基金
高円宮妃殿下ごあいさつ
2002年に日韓両国で開催されたFIFAワールドカップを契機に日韓の草の根交流が全国的な規模で定着して参りました。このことは日本と韓国の友好に尽力された宮様の願いでもありました。
国と国の友好は、人と人との交流が基本にある、とお考えでいらした殿下のご遺志を具体化しようとの動きが日韓経済界を中心に、各方面から生まれ、宮様を記念した日韓交流基金設立につながってまいりました。
宮様のご遺志をご理解いただいた「高円宮記念日韓交流基金」が設立されたことを大変うれしく思います。

高円宮記念日韓交流基金会員一覧
一般財団法人 高円宮記念日韓交流基金 会員一覧

高円宮殿下が見た韓国
高円宮 久子
東洋経済日報社
2004-11-21


高円宮夫妻W杯
高円宮夫妻、W杯開会式出席でソウル入り
サッカーの日韓ワールドカップ開幕式に出席するため、高円宮夫妻が29日、韓国の首都ソウル入りした。韓国政府の招請を受けて日本の皇室が韓国を公式訪問するのは第二次世界大戦後初めて。
「人民網日本語版」2002年5月30日
http://j.people.com.cn/2002/05/30/jp20020530_17567.html  

<Korea Watch>韓日・日韓交流おまつり、友好の新時代を拓こう!
日韓交流おまつり2009高円宮久子殿下鳩山幸
東京の開幕式では(左から)柳仁村・文化体育観光部長官、高円宮妃久子殿下、鳩山幸首相夫人、権哲賢・駐日韓国大使らが、両国の伝統芸能公演を観覧された

 「つなげよう東京とソウル!つなげよう未来へ!」をテーマに「日韓交流おまつり 2009 in Tokyo」が、9月19日から21日まで、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナと表参道で開かれ、表参道のパレードに約8万人、六本木ヒルズアリーナのイベントに3日間約6万人の計約14万人(主催者発表)が訪れた。19日には六本木ヒルズアリーナで、キムチフェスティバルと前夜祭が開かれ、権哲賢・駐日韓国大使夫妻もキムチ作りに参加し、来場者と交流を重ねた。翌20日には表参道でパレードが行われ、同日夜に開かれた開幕式には日本側が高円宮妃久子殿下、鳩山首相夫人の幸さん、韓国側から柳仁村・文化体育観光部長官らが出席。一般公演では、韓日の伝統芸能や韓国の人気グループ「SGワナビー」の公演などが行われ、満員の観客が大いに沸いた。そして翌21日夜には閉幕式が行われ、円舞「カンガンスルレ」を両国民が手を取り合って踊り、韓日友好への思いを一つにした。一方、「韓日交流おまつり2009 in Seoul」が20日、ソウル市庁前広場で開かれた。会場には家族連れのソウル市民をはじめ在韓日本人や外国人観光客らが訪れ、多彩な体験型イベントを楽しんだ。市庁前広場に設けられた特設ステージでは、伝統交流フェスティバルやビジット・ジャパン・キャンペーン(VJC)で韓国観光親善大使を務める歌手ユンナさんのライブ公演が披露され会場を盛り上げた。ソウル会場には、韓日33団体約500人余りが参加し、相互の友情を確かめ合った。東洋経済日報2009.10.2
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/koreawatch/2009/post_3483.php 

権哲賢・駐日韓国大使(当時)は日韓通貨スワップ交渉をまとめた人物である
「韓日友好」の表と裏 

日韓おまつり2012高円宮妃殿下・シンカクス
https://twitter.com/ksskorea/status/252362975673987072 
「昨日、日韓交流おまつり2012 in Tokyoの開会式で。いつも日韓文化交流に厚い御支援を下さる高円宮妃殿下に感謝。後ろは新しく駐韓国日本国特命全権大使に任命された別所浩郎大使夫婦。17年前課長同士としての古いパートナ。」
申カク秀元駐日大使
→ 荒涼 

高円宮承子さまユニセフ協会就職へ 絢子さまは大学卒業
 宮内庁は15日、高円宮家の長女承子(つぐこ)さま(27)が4月に日本ユニセフ協会(東京都港区)に就職すると発表した。国際協力の仕事に関心があるといい、常勤の嘱託職員として働く。3月に卒業予定の早稲田大学国際教養学部では生命科学なども学んだという。

 三女絢子(あやこ)さま(22)は15日、千葉県東金市の城西国際大学を卒業した。卒業式には祖母の三笠宮妃百合子さまが選んだオレンジ色の着物に、祖父・三笠宮さまの金糸の帯をつけて出席した。福祉総合学部の卒業生総代として、壇上で卒業証書を受け取った。

 絢子さまはサッカー部マネジャーとして活動。卒業式前、報道陣に対し「勉学も部活もがんばれた4年間でした。成年皇族になりましたし、一層気を引き締めたい」と答えた。4月からは同大大学院福祉総合学研究科に進み、福祉についてさらに学ぶという。朝日新聞2013.3.15 
http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY201303150298.html 

よりによって日本ユニセフ協会....
鳩山・ユニセフ・創価・中共 

自分には高円宮殿下、あるいは高円宮妃殿下がどの程度自らのご意志でこういうことに関わるのか見当がつかない
ただ皇族にアクセスできる力がWC日韓開催や日韓交流おまつりなどの一連の流れを仕組んで来たという事実が垣間見えるだけだ

【まとめ】
▼高円宮久子殿下はWC日韓共同開催、日韓交流おまつりに関与
▼長女の承子女王は日本ユニセフ協会に就職

追記2013.9.11
東京オリンピック招致明石康
http://tokyo2020.jp/jp/news/index.php?mode=page&id=878 
TOKYO2020 未来への提言 国際文化会館理事長 明石康さん 

主体思想研・日朝国交促進(徳島)1

主体思想研・日朝国交促進(徳島)2
日朝国交促進と自主・平和をめざす全国セミナー
チュチェ思想研究会全国連絡会主催

元国連事務次長である日朝国交促進国民協会の明石康副会長
徐は主体思想研究会員 

追記2013.9.19 
第六回日韓フォーラム
http://www.jcie.or.jp/japan/nenji98/g19.htm
公益財団法人 日本国際交流センター
第六回日韓フォーラム
1993年に行われた細川総理と金泳三大統領との日韓首脳会談に基づき設置された民間レベルの政策協議のためのフォーラムで、当センターが日本側事務局を務める。日米間の民間レベルの会議である「下田会議」をモデルとし、「未来志向」の新しい日韓関係の在り方を検討するために、両国のオピニオン・リーダーの参加を得て1993年以来毎年開催されている。 

日本側の筆頭にある名前は.... 

追記2014.1.31
朝日新聞ドラえもん
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-12575.html

続き 日韓WC共同開催の黒幕 

このページのトップヘ