反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

カテゴリ : 小沢一郎

今日はこちらの本から

この本は大変面白かった
(独特の副島フィルタが受け入れられない人は投げ出したくなると思われるので注意)

大きい写真が人物を戯画化していてとても頭に入りやすい
別のテーマでも出して欲しい
世界権力者人物図鑑18ベンバーナンキ
こんな感じ
「日銀はケチャップでも買え」のコマがお気に入り
(実際には言ってないとか、ハインツと言ったとかいう説もあり)

p13
ジェイ・ロックフェラー
ジェイの友人日本国王・小沢一郎
1994年に小沢一郎が出版した『日本改造計画』(講談社刊)およびその「英文版」では、ジェイが序文を寄せている。だから小沢一郎はアメリカが育てた本当の日本国王(帝国と取引し、駆け引きをするナショナリスト)なのだ。他の日本の政治家たちとは、はじめから格(クラスclass)が違うのである。

blueprint for a new japan
http://www.fishpond.com.au/Books/Blueprint-for-New-Japan-Ichiro-Ozawa-Senator-Jay-Rockefeller-Introduction-by/9784770018717 
ネットショップの画像
序文を寄せたというのは本当だった(疑ってすいません)

p126
日本はアメリカ帝国に今も運命を握られたままであるが、なんとか身をふりほどいて自立・独立の国を目指さなければならない。私は、鳩山由紀夫・小沢一郎政権の優れた国民政治家(ナショナリスト・民族指導者)たちの戦いに深い敬意を表する。
 
世界を裏から支配する「闇の世界権力」など存在しない。彼らは堂々と表に出ていて、思う存分、各国に愚劣なる政・官・財・電波(メディア)を育て、かつ操っている。日本もその例外ではない。この本に対して「陰謀論の本だ」という非難、中傷を諸真実の力で粉砕してみせる。

人間の顔は真実を語る。世界の超大物(スーパー・クラス)たちのワルい顔にこそ味わいがある。これが、私たちが生きている今の世界である。
2010年2月 副島隆彦

これでこの本は締めくくられている
(最後の文には大いに同感)
別に陰謀論とは思わないのだが、鳩山由紀夫、小沢一郎両氏については....えーと....

そしてp94にはでかでかと
「世界はアメリカを見捨てつつある」
アメリカが弱体化しつつあるのは事実だとは思うのだが


こんな本とかありましてですね
中国のアフリカ進出を絶賛してたり目まいがするような本なんでございますが
(中国進出の実態→はびこるイナゴ民族中国人2 シノフォビア
            はびこるイナゴ民族中国人3 ガーナ
他にも『あと5年で中国が世界を制覇する』とかあるんですが


米ゴールドマン 、中国工商銀行 株全て売却へ

[香港 20日 ロイター] - 米ゴールドマン・サックス は20日、保有している11億ドル相当の中国工商銀行(ICBC) の株式売却を始めた。今回、保有する全てのICBC株を売却する。

IFRが条件規定書を引用し伝えたところによると、ゴールドマンは、ICBCの株式を1株当たり5.47─5.50香港ドルで売り出した。これは20日終値(5.64香港ドル)から最大3%ディスカウントとなる。

ゴールドマンはICBC株を2006年から保有しているが、ここ1年数回にわたり売却を行っていた。

ゴールドマンは2012年4月にICBC株を売却し、25億ドルを調達した。売却した株式の大半はシンガポールの政府系投資機関テマセク・ホールディングス が取得した。また、今年1月には10億ドル相当のICBC株を売却した。

2006年の新規株式公開(IPO)以前、ICBCは多額の不良債権を抱え、経営が悪化していた。だがIPOを境に中国の高度経済成長の波に乗り、時価総額は米JPモルガン と英バークレイズ を合わせた規模にほぼ匹敵する2400億ドルに拡大した。

ゴールドマンは2009年以降、6度にわたりICBC株を売却。残りの保有株をすべて売却すれば、調達額は合計101億ドルに上る。ロイター2013.5.20
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0E128920130520 
ゴールドマンが逃げてるような....えーと....

西村眞悟議員が「小沢一郎、あれはコミンテルンですわ」と言ったが
コミンテルンの陰謀 日米同盟解体 

ジェイ・ロックフェラー氏のメガネ違いなのか?
いずれにせよブループリントは小沢一郎氏の手から離れたのは間違いない


【youtube】政調会長補佐 赤澤亮正「民主党政治は『パンとサーカス』だ!」 
4:50頃から
赤澤亮正議員「国会対策委員長という立場から、少しでも審議しっかりやっていこうと努力したにも関わらず、民主党の国会運営本当に乱暴でした。総理が政権ついてから2カ月近く国会開かれないこともありましたし、会期は36日、なおかつ法案3本残しているのに4日間しか会期延長しないと。法案3本あって4日間で衆議院参議院、それぞれ委員会、本会議、なおかつ参考人質疑も郵政問題では必要で、最初から強行採決ありきの会期を提案してきたと。こちらは予算委員会の集中審議で政治とカネ、あるいは景気とデフレ、あるいは安保と普天間問題の議論をしたい時に一切それは受け付けず党首討論も結局開かなかったと。本当に鳩山、小沢の政治とカネの問題から逃げ回るような国会運営だったんで、そのへんはしっかりと国会審議して欲しいなと強く思いました。」

新藤義孝議員「党開場のある国会で党首討論が行われなかったのは今国会だけなんです。で、なぜそんなに国会急いで閉じなきゃいけなかったのか。11月30日が会期末だったんですけど去年もおととしもその前も大体12月国会やってるんですよね。長い時だと越年で1月まで国会やって臨時国会閉じてすぐまた通常国会という時もありました。年末にやらなければいけない仕事が沢山出てきて国会開かなければ何一つ処理出来ない。今回私達が最も怒っているのは補正予算です。今景気が悪くなってデフレだ円高だ世の中が不安定になって年末控えて失業者がどんどん出ちゃってる。利益がないどころかそもそも仕事がないんですから。せっかく景気対策の予算3兆円を執行停止しました。3兆円を止めるためには全体を一度止めなきゃいけなかったんで仕事が全然なくなっちゃったと。今すぐに補正予算を審議して成立させなければいけないんですよ。なぜそれを審議しないでいたずらに先送りするんだと。補正予算も事業規模を決めるのにすったもんだしましたね。補正予算は審議して成立してからだから1月末と思わなきゃいけない。実際に地方議会や市にお金が行くのは3月ということなんです。これから春までの間大きな仕事はほとんど出ないということになるんです

これは、何の都合なのか....中国に大量の国会議員が行くって話、聞いたことありますか?これね、長城計画って言うんですよ。小沢一郎さんが中国に訪問するんですね12月10日から。142人だったかな。国会議員と後援会の幹部2,3人連れて来いって、トータルで640人ですよ。まあ行くのは自由なんだけど国会議員ていうのは国会開会中は外国に出るには議長の許可がいるんです。開会中に議員が140人も出て行ってしまっては会議開けませんから当然外遊は控えろということになるんです。自分達が中国行くのが決まってるから閉じようという話だったんじゃないかと

赤澤議員「本当におかしな国会運営だったと思うんですが、みなさん覚えておいてもらいたいのは、鳩山政権成立後はじめての法案は強行採決だったということです。そんな政権は過去にもないと思います。」
小沢訪中団・写真撮影
小沢訪中・習近平握手
並んで胡錦濤氏と握手

中国詣で、外交迷走
 国会が閉会して一週間、「国会で議論するより予算編成が大事だ」といっていたはずなのに、永田町で国会議員の姿を見ることはほとんどなく、いまだかつてない閑散ぶり。
 総理はといえば、なんで行く必要があったのか理解できない閣僚会議出席のためバリ島へ赴き、最高権力者(本人の言によれば「野戦司令官」)といわれる小沢一郎民主党幹事長は国会議員百数十人を引き連れて北京詣で。
 予算編成も、外交・安全保障も、超少数政党である国民新党や社民党に振り回され、一体何を目指しているのかさっぱりわからない状態です。

 普天間基地移設を巡る迷走は、もはや政府の体をなしていません。防衛大臣がグアムを視察し「グアムへの全面移設は困難」との実に当たり前の(今頃やっとそんなことがわかったのか!)発言をすれば、総理が「発言の真意がわからない。何のために行ったのかもわからない」と言うありさま。閣僚の海外出張に伴う臨時代理の指名は閣議決定事項でしょうが。知らぬ存ぜぬで、それでも内閣か。
 コペンハーゲンでの日米首脳会談で「普天間決着の延期に米大統領の理解を得たい」と言っておきながら、断られる(当然です!)と「会談を申し入れてもいないのだから、断られたということにはならない」と取り繕う。誰がそんなことを信じるものですか。大統領の発言を翌日に全面否定し、相手の顔を見事に潰すような首相との会談が実現すると思うほうがどうかしている。国際社会は総理が思うほど甘くない。世の中を舐めてはいけない。
 この総理の発言は、岡田外相の「普天間基地の県外移設を民主党の公式文書である沖縄ビジョンで謳い、鳩山代表が選挙で訴えたからといって、マニフェストには書かれていないのだから公約ではない」と言い放ったことを彷彿とさせましたね。どこまで詭弁を弄すれば気が済むのか。

 「長城計画」とやらで民主党議員が中国国家主席と握手してもらい、喜々としている光景は、高校生の修学旅行のようで、滑稽を通り越してなにやら悲しくなってくるような思いにさせられます。彼らに一票を入れた有権者はあれをどう見ているのか。
 「日本の議員なぞ、写真を撮ってやれば大喜び。御しやすいものだ」と思われているに違いない。今回同行しなかった民主党議員はまだ骨があるというべきなのかもしれません。

 他方、地方の団体が仕方なく民主党県連に要請に行くと、「あなた方は自民党を支援したのだからこんな要請は党本部には上げられない」といわれる事態が頻発しているようです。政府は国民のためのものなのであって、民主党のためのものではありません。
 政調会を廃止して党内論議も封殺し、所属議員を親小沢・反小沢で区別し、地方の要望に対しては恫喝をもって応じる。こんな政治があっていいはずはありません。

 自民党は、己を厳しく律し、国民の共感を得なくてはなりません。それは自民党のためではなく、国家国民のためなのですから。石破茂ブログ2009.12.11
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-ad57.html 

そこまでして得たものは....?
小沢一郎・一か月ルール1
小沢一郎氏「それよりも優位性の低い行事はお休みになればいいことじゃないですか」
(陛下の写真をここに貼るのはあまりに悲しいのでやめました)
習近平訪日・小池百合子twitter1
小池百合子議員twitter
「国会のまわりは、五星紅旗がはためいている。副主席は国旗掲揚の対象にはならないはず。」
習近平訪日・世耕ひろしげtwitter1
世耕弘成議員twitter
「ちょっと情報の修正です。習副主席は公式実務賓客ではなく、ワンランク下の実務訪問賓客です。閣議了解に基づくものです。」
「実務訪問賓客に対して、国旗掲揚をしたということが問題です。」
「要人の接遇方法は外務省儀典賓客室が決定します。今回の中国国旗掲揚もこの儀典貧客室が判断したようです。」
『民主・小沢幹事長、600人以上を引き連れ中国訪問に出発』 http://togetter.com/li/1663?page=4

尖閣衝突

尖閣デモ
国民の理解を得る努力はしたのか?

米中日三角外交でも良いだろう
米国の力が落ち中国が台頭しているのだからそういう選択肢もあるかもしれない
しかし補正予算を放り出して北京詣で
普天間を迷走させ
結果日本の領土を危機に晒した
ずっと続いてきた日本の外交路線を大転換させるのだから普通の人間ならリスクは想定するだろう
まさか想定外だったとか?

小沢支持者の言うようなビジョンが小沢一郎氏にあるとは到底思えない
国民の生活が第一・小沢ポスター
「国民の生活が第一」....(´ー`)フッ 


直球勝負!田村憲久議員 総務省ポスト大盤振る舞い編 
総務省顧問が増えた問題:前総務大臣の時は数名だったのが21名に増えた
(この時の総務大臣は原口一博議員)
田村憲久議員「民主党に理解のある方ばかりで上田清司埼玉県知事、嘉田知事、も民主党に造詣の深い方だと思います」



嘉田由紀子滋賀県知事も総務省顧問だったのか
三宅雪子はただ転んだのではなかった 
総務省顧問に保坂展人世田谷区長、郷原信郎氏がいると書いたが

橋下知事・河村市長ら総務省顧問に 「地域主権」担当
 原口一博総務相は30日の記者会見で、総務省顧問に橋下徹・大阪府知事ら14人を任命したと発表した。民主党が掲げる「地域主権」の実現に向け、自治体の意見を採り入れるのが目的。元民主党衆院議員の知事のほか、改革派首長らでつくる「首長連合」のメンバーが目立つ。すでに法令順守や地方財政の専門家ら9人を任命しており、顧問は計23人となる。橋下知事以外に任命されたのは次の通り。

 上田清司・埼玉県知事▽嘉田由紀子・滋賀県知事▽河村たかし・名古屋市長▽釘宮磐・大分市長▽達増拓也・岩手県知事▽露木順一・神奈川県開成町長▽寺島光一郎・北海道乙部町長▽中田宏・前横浜市長▽中村時広・松山市長▽古川康・佐賀県知事▽松沢成文・神奈川県知事▽山田宏・杉並区長▽山本文男・福岡県添田町長asahi.com2009.10.30
http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY200910300122.html 

嘉田知事は地域主権担当らしいが、この総務省というのは選挙を管轄する省でもあり
米田耕一郎氏(元滋賀県副知事)が選挙部長である
未来の党から目が離せない(゚∀゚) 


【ニコニコ動画】5.21 倫理選挙特別委員会 赤澤亮正議員~棚橋氏無双~収拾付かず散会! 
5:57頃
赤澤亮正議員「事業仕分けの結果を機械的にあてはめて経費の削減をやったのではないかと。投票所の開票の時の人に払うお金が10%~20%削減とか投票率向上に資するような部分は5割カットとかやめちまえとか廃止とかいう事業仕分けの結果が出てるところもあると。我々にしてみればむしろ投票率upに繋がるような部分はしっかりやるべきではないかと思うわけです。」

この日は強行採決阻止で押し問答となり収拾つかず
そして後日行われた強行採決

【youtube】【強行採決】 2010年5月24日 衆議院 倫理選挙特別委員会 【小沢が怖い】 3/3
1:55頃から
佐々木憲昭議員(共産党)
「今回の改正で経費は07年改定より大幅削減となり地方公共団体委託費は衆議院選挙で83.5億円、13.5%の削減、参議院通常選挙で81億円、15.6%の削減となります。とりわけ投票所経費、開票所経費は2割から3割の削減となっております。これは事業仕分けの結果を反映させたからであります。事業仕分けではコスト削減のため開票の時間を削減すべきだと多くの意見が出されました。これは本末転倒であります。

私が質問で確認した通り投票所数は著しく減っており投票所が遠くなった有権者も少なくありません。しかも98年から投票環境向上のため投票時間が2時間延長にされたにも関わらず逆に投票時間を短縮している投票所が増え、09年衆議院選挙では約3割もの投票所で閉鎖時間の繰り上げが行われています。投票時間の変更の理由として地域住民の生活パターンや交通状況が挙げられていますが、期日前選挙を挙げる投票所もあるそうです。がこれらの理由は成り立ちません。期日前投票を創設した目的は有権者が投票しやすい環境を整えるためだったのであり投票時間短縮はそれに逆行するものであります。投票時間や投票所数が自治体によって不均衡になれば全国一律で行われる選挙において投票機会の公平性が確保できなくなると言わざると得ません。

開票所についても市町村合併が理由で激減しております。開票所が遠くなったことを投票所繰り上げ閉鎖の理由に挙げている市町村もあります。これも本末転倒であります。今回開票時間の基準を4時間から3時間に短縮することが盛り込まれています。07年の参議院選挙で開票時間が3時間以内だった自治体はわずか25.56%に過ぎません。これを見ても今回の改定が実態に即しているのか疑問であります。公職選挙法に明記されている通り選挙管理委員会が開票を迅速に行うのは当然のことであり合理的な方法を広げることが必要であります。しかしコスト削減ありきで選管を煽るのはいかがなものでしょうか。開票作業は何より正確さが求められております。それなくして選挙の公平性、信頼性は確保出来ません。」
(投票率が低かった理由の一つがこの投票所・開票所の減少ではないのか..?)

結局
鳩山総理、小沢幹事長、石川知裕議員、小林千代美議員の証人喚問却下
インターネット選挙解禁審議拒否
国会議員選挙などの執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案
これを強行採決してしまい
「倫理選挙」という名が虚しいばかりの内容となった

未来の党の支持者の一部に不正選挙が行われたのではという意見がある
自分は不正選挙の有無については全く分からないが
比例名簿を時間を過ぎて提出して受理されたことも考えて
不正選挙をより行いやすい立場にいたのは自民党と未来の党どちらだろうと思うわけです
そして
現在の選挙制度が未来の党にとって不利だったとしたらそれは事業仕分けと
小沢一郎氏の意向で強行採決までして通した法案のせいもあったのではないかとまた思うわけです 

今更小沢一郎政治資金問題1 続き

【youtube】【西田昌司】小沢問題と民主党の対応[桜H22/1/21]
1:21頃から(小沢氏に関するところのみ)
西田昌司議員「鳩山さんは検察の調査も終わって税金を払ってそれで終わりということです。小沢さんは捜査中で秘書が国会議員含め3人逮捕になりました。非常に異常なのはそれを受けても民主党は全く代表、幹事長の説明責任を一言も言わないですね。特に小沢さんの問題なんか逮捕したこと自体が不当捜査だと。若手の政務官になってるような人間までもがそう言ってます①。正に捜査に党として圧力をかけるという行為だと思うんです。彼らの論法はね、政治資金の記載ミスがあったかもしれない。訂正したらいいだけで逮捕までする話じゃない。なぜ私だけ狙いうちされるんだとこういう論法なんですが、全く違うと言っておきたいですね。

虚偽記載のお金がどっから来たのか。小沢さんは相続財産だと言ったり、検察はゼネコンでないかと言ってますが、これはまだ見て行かないとわからないと思うんですが、私がずっと問題にしてきたのは、政治資金管理団体を使って、表で政治資金をどんどん集めて不動産を買うと。不動産は事実上小沢さんのものになってるんだけど相続税が一切かからずに次の世代にバトンタッチ出来るんです②。これが法律違反という以前に脱法行為なんですよ。鳩山小沢政権の特徴はね、法律には違反してないからいいんだと。でも、これはモラルの問題で政治家がそういうことしていいのか、という話なんですよ。だから小沢さんの天皇陛下に対する発言も全然皇室に対する尊敬の念も何もないし、30日ルールもそんな法律どこにあるんだと、こういう言い方するでしょ。皇室は法律を超える大きな伝統精神の象徴なんですよ。世の中には法律を超えるモラルであったり伝統意識であったりそういうことが小沢一郎さんは全くないんですね。はっきり言って政治家失格、日本人失格なんですよ。」

水島社長「制文法と慣習法、実は慣習法の方が長い時間と伝統で生まれてきたものだから。」
(中略)
西田議員「小沢さんこれだけ証拠出てきたら刑事責任問われます。逮捕の許諾請求されるでしょう。でも民主党は否決すると思うんですよ。民主党の論法からするとそもそも逮捕がおかしいし、たとえ起訴されても三審制なんだから最高裁判決出るまでは無実だと言って小沢擁護に行くんでしょう。」
(中略)
水島社長「不記載と言っても禁固5年じゃないですか。重い罪だということみんな知らないんですよね。なのに今日の産経新聞でも小沢、形式犯だから問題ないって言ってるっていうね。」
西田議員「小沢さんに相談して不記載にすることにしたという証言が出てる訳ですから完全な共同正犯ですよね。虚偽記載以前に自分が犯罪してる訳ですから全然アウトですよ。」

②について 今更小沢一郎政治資金問題1
小沢一郎・陸山会4

①について

【youtube】2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 2/5
3:26頃から
森まさこ議員「私が小沢さんの証人喚問して下さいと言ったら菅総理が大変興奮して長く答弁なさったんですが、一番聞いてはいけないことを聞いてしまったのかなと。小沢さんあっての菅総理なのかなという感じが致しました。その一つの証左といえるのが、菅総理の元で検察官をチェックし、検察官を罷免する権限を持つ検察官適格審査会に民主党から小沢チルドレンが大勢入っているんです。朝日新聞によると小沢氏に近いのは高山さとし衆院議員だったが辻恵、川内博史両衆院議員、森ゆうこ参院議員が加わった。欠員に備えた予備員も太田和美衆院議員が名を連ねている。」

検察チェック機関に小沢系増加 罷免権限持つ適格審査会
 検察官の罷免を決める権限を持つ「検察官適格審査会」のメンバーが今月に入り一部交代し、政治とカネを巡る事件で検察と対立した民主党の小沢一郎元代表に近い国会議員が増えた。特捜検事の証拠改ざん事件で検察批判を強める小沢系議員に、法務省は早くも「無言の圧力」を感じ始めている。

 同審査会は法務省の管轄で、衆参両院議員6人のほか、日本弁護士連合会長や最高裁判事、学識者ら計11人からなる。そのうちの9人が「検察官として職務を遂行するに適しない」と判断すれば罷免を求めることができる。理屈の上では検事総長を罷免することも可能だ。

 国会議員は現在民主党4人、自民党2人となっており、各党内で人選をしている。今回は計4人が交代。これまで民主党議員で小沢氏に近いのは高山智司衆院議員だけだったが、辻恵、川内博史両衆院議員と森ゆうこ参院議員が加わった。欠員に備えた予備委員も、小沢氏に近い石関貴史、太田和美両衆院議員が名を連ねている

 辻氏は弁護士で、民主党法務部門会議座長。川内氏は取り調べを録音・録画する可視化導入を求める民主党議員連盟の会長だ。

 自民党政権時代の審査会は法務省側が用意した資料を追認する、形だけの存在になっていた。過去62年間で罷免された検察官はわずか1人に過ぎない。だが、今回メンバー入りした民主党議員の1人は「『小沢系が多い。検察官の罷免もありうる』という話になるだけでも、政治的メッセージとしていい」と話す。asahi.com2010.10.21
http://www.asahi.com/special/ozawa_sikin/TKY201010200479.html 

【wiki】森裕子
▽2010年1月に石川知裕衆議院議員が政治資金規正法違反の容疑で逮捕されると、「検察をトップとする官僚機構と、国民の代表である民主党政権との全面的な戦争。一致団結して最後まで戦う」と検察の姿勢を批判した。
▽2010年1月19日、円より子と一緒に「検察は、取り調べの録画・録音など、自分たちに不都合な制度を推し進めようとしている民主党政権をつぶそうと強引な捜査をしている」など、検察当局の捜査を批判し、千葉法務大臣に適正な捜査を求める申し入れを行うことや、逮捕された石川知裕議員の釈放を求める活動を行うことを宣言。
▽2010年1月27日には、先述の検察の手口を公の場で説明するために、「民主党衆参国会議員各位これを読めば石川議員逮捕の背景が分かります!!」と書かれたメモと検察批判記事の載った日刊ゲンダイを民主党議員に配布した。
▽2004年に検察審査会に強制起訴権限を持たせる検察審査会法改正案に賛成票を投じたが、2010年に検察審査会によって小沢一郎に対する起訴議決が行われて以降は、検察審査会の強制起訴機能を批判している。

今現在は構成員が変わっているようだ
【wiki】検察官適格審査会
検察官適格審査会wiki
 黒岩宇洋議員....この人を入れてはダメだろう(ゲンナリ 市民の党に献金した議員なのに
市民の党・民主党・北朝鮮
辻恵議員のwikiに「2010年7月23日、日朝国交正常化連絡会の総会に対して、連帯のメッセージを送っている」 とあるがこれはフォーラム人権・平和・環境(右にバナー↓)
平和フォーラムさようなら原発集会キャプチャ
 
この人達は「検察との全面戦争」と言うが、まがりなりにも与党で行政府にいる立場で行政機関である検察に圧力をかけることが許されるのだろうか...(あと数日で野党にはなるだろうが)

そして気になることが

【youtube】ザ スクープ 検察の裏金告発 その1
三井環・菅直人
九条の会の鳥越俊太郎氏の番組に出演する前日に逮捕
内部告発を勧めたのは菅直人.... 
そして三井環氏は「STOP!権力の暴走」小沢一郎政治裁判の不当判決は許さない という集会の実行委員をしている
三井環・STOP!権力の暴走
http://www.youtube.com/watch?v=CCKGJQhPU0Q

この問題に関わる人の多くが「北朝鮮」で繋がっているのが分かるだろうか 


【youtube】総務副会長 菅原一秀「疑惑だらけ!小沢幹事長関連不動産視察報告」 
1:16頃から(要約)
菅原一秀議員「報道でよく目にするのは小沢さんの自宅ですが、トータル11か所①。御自宅の評価だけでも20億円。件の世田谷の寮とされているのは4億くらいになってますね。その他に元赤坂、赤坂、麹町、南青山。みんな近い距離に集中しています。」
新藤義孝議員「それはどういう風に使われてるの?」
菅原一秀議員「陸山会事務所、各政治団体ごとの事務所、自分の秘書を住まわせている..」
新藤議員「秘書って給料もらってるんだから、自分で家確保してみんな住んでるわけじゃないですか。何でそんな寮まで提供しなきゃいけないの?」
菅原議員「それは名目上かわかりませんがいずれにしても資産として持っている。あと、小沢さんの書斎たる部屋がある。とても考えられない。」

菅原議員「今回言われてるのはいくつかあるんですが、いずれも政治資金で買った。3年前から禁止になりましたが、当時は一応合法だった。」
新藤議員「3年前に法律が出来るまでは法律の規定がなかったから、まさか誰も政治資金で土地や建物を買うとは想定してなかったから、法に触れないってことだよね。我々で法律を作って政治資金で土地を買ってはいけないってことにしたから、逆にそれ以前は合法になってしまった。」
菅原議員「これも合法なんですが、政治資金団体を通せば、取得税、登録免許税は非課税②。これを自分の名義にしたり家族の名義にしたりするのに、相続税、贈与税が発生しない。問題は原資なんです。登記などを見ると、1994年に新生党が解党された。新正党の時に政党助成金が約10億。これが解党直前に、小沢さんの政治資金団体改革フォーラム21に移転した。どうやらその頃平成6年からマンション3か所。このお金が自分のお金なら誰も文句言わないんですが国民の税金なら大問題ですから。」
新藤議員「解党時に資金が余っているなら国庫に戻さなきゃいけない。けど解党直前に政治資金団体から政治資金団体にお金を移すのは自由で金額無制限だから、それを誰もチェックしてないのが問題だよね。新生党解党した時に10億円、自由党から民主党の時に15億。」
菅原議員「これは前財務大臣藤井さんの政治活動費として行ってる③訳だけど、藤井さんの政治資金団体に15億行ったという記録が一切ない。これ全部税金ですからね。去年の暮に急におやめになったのもそれかもしれない。」
新藤議員「小沢さんは一度もサラリーマンとして働いたことない、一度も仕事したことない。そのまま政治家になってどうやったのかわからないけど巨大なお金を動かして資産を買い集めていると。政治団体は登記出来ないから個人名義資産なんだよね。自分がやめて次の人に渡すにしても非課税になる。」
菅原議員「政権交代には金権体質を改めようよ、ということがあったのに、蓋を開けてみればトップ(鳩山氏)と幹事長と二人とも二昔前の古い自民党の体質だった。」

①11ヶ所....この画は12ヶ所だが
小沢一郎・陸山会3
②課税について
小沢一郎・陸山会4
③前財務大臣藤井さん

【youtube】【15億円何処に】藤井裕久理解らりるれろ.avi 
藤井裕久・自由党→民主党

この事件の時やたら小沢支持者が期ずれだの虚偽記載違反は微罪だの騒いでいたが
正直あまり関心がなかったので放置していた
関心を持つことになったのは
西松建設、水谷建設が北朝鮮と関係が深いと知ったから 北朝鮮利権と小沢一郎 
(あと小沢支持者がやたらとかみついてくるから)

秘書の石川知裕久氏
石川知裕
故・中川昭一氏を破って議員になった
日銀総裁に白川方明氏を据えたのは小沢一郎氏だという話もある
中川もうろう会見の時隣に座っていたのは白川氏
中川もうろう会見・白川

もう一人の秘書、大久保隆規氏の実家は総連系パチンコ屋であるらしい
じゃあのさんの発言集2012.12.02
実はなwww小沢の秘書の一人でこの前パクられた釜石市出身の大久保隆規君の実家は総連系パチンコ屋なwww
国際会館 釜石市大町2-5-16
(有)大久保工業が実家なんだが、住所が一致するのなww
いやあ、北朝鮮関係者が秘書かwww

(自分には総連系かどうかまでは確認は出来ない)

これらのことを踏まえると、小沢一郎氏が国民の生活が第一を作った際の民主党政治資金報告書はどうなってるのやら
犬が骨を埋めるか如くの政党ロンダリングによる埋蔵金増殖計画
その埋蔵金でやろうとしていることが「オリーブの木」構想 赤い「オリーブの木」 日本未来の党 

それは何のため....?
胡錦濤小沢一郎

続く 今更小沢一郎政治資金問題2

「オリーブの木」構想に言及=小沢氏
 民主党の小沢一郎元代表は2日夜、都内の日本料理店で、自らとともに離党届を提出した佐藤公治、森裕子両参院議員らと懇談した。出席者によると、小沢氏は「今後、国民の声が必ず後押ししてくれる」と述べ、近く結成を目指す新党への世論の支持拡大に自信を示した。また、次期衆院選で政権を獲得するための手法として「オリーブの木」構想に言及し、「いろんな連携が必要だ」と強調した。

 「オリーブの木」は、1996年のイタリア総選挙で、統一首相候補を掲げて勝利した中道左派連合の名称。小沢氏の念頭には、橋下徹大阪市長が率いる地域政党「大阪維新の会」などとの選挙協力があるとみられる。時事ドットコム2012.7.22
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201207/2012070201037&g=pol 

【wiki】オリーブの木 
1994年の第12回総選挙で勝利した中道右派連合は、シルヴィオ・ベルルスコーニを首相に政権運営を担ったが、ベルルスコーニの汚職疑惑によりわずか1年で崩壊した。第12回総選挙を政党連合「進歩主義者」で臨んだものの敗北した中道左派連合は、ベルルスコーニ政権総辞職後に発足したランベルト・ディーニ率いる非政治家内閣を信任、政権への影響力を持つ一方で次期総選挙に向けて中道勢力との連携が課題であった。
ディーニ内閣が上下両院で承認された翌日、経済学者のロマーノ・プローディは中道左派勢力を結集する市民運動を開始することを表明、シンボルを「オリーブの木」とした。運動名を「オリーブの木」にした理由は、「平和の象徴で、丈夫で実がなる」ことからである。

プローディの「オリーブの木」構想に賛同したのは野党第一党の左翼民主党(PdS)で、書記長のマッシモ・ダレマは「オリーブの木」への参加を表明、前回選挙を「進歩主義者」で戦った各党も参画した。しかし左派の共産主義再建党(PRC)はプローディが旧与党勢力のキリスト教民主主義(DC)出身でDC政権において閣僚経験があることから警戒し、参加を見合わせたものの選挙協力には同意した。
「オリーブの木」は旧イタリア共産党系のPdSが中核であるものの、プローディを首相候補にしたことから共産主義の色彩を抑えることに成功した。1996年の第13回総選挙ではベルルスコーニ率いる右派連合を抑え、議会最大勢力に躍進した。

オリーブの木は「ともにイタリアのために」を標語としてイタリアの中道政党(イタリア人民党など)と左派政党が連合したものである。1996年4月21日の総選挙でオリーブの木は共産主義再建党と結んで勝利し、ロマーノ・プローディを首相に据えた。

ロマーノ・ブローディ....
この名前は以前記事に書いたことがありそれでオリーブの木についても覚えていた

自由報道協会と極左テロリスト 
When Kan was health minister in Ryutaro Hashimoto's administration in the late 1990s, d'Emilia, who was then in charge of international public relations for Italian Prime Minister Romano Prodi, became an adviser to Kan on how an opposition party can come to power.
デミリア氏はイタリアのロマーノ・プローディ首相の外交に関わっており、1990年代橋本龍太郎内閣で厚生労働大臣だった菅はデミリア氏を顧問にしてどう政権交代すれば良いかアドバイスをした

重信房子さんを支える会
会報オリーブの樹と書いてあるのが分かるだろうか

デミリア氏は
自由報道協会副代表
元菅の顧問
イタリアの極左過激派「赤い旅団」の弁護をしたことがある
日本赤軍・塩見孝也氏と面識がある
ロマーノ・ブローディ氏の外交に関わっていた

日本赤軍・重信房子氏の娘重信メイ氏は自由報道協会の理事
重信房子氏はパレスチナ解放人民戦線にいた
反原発・日本赤軍・従軍慰安婦・北朝鮮

YMCA在日本韓国YMCA・パレスチナと

東エルサレムYMCAと在日本韓国YMCA交流紹介のページ
 日本のYMCA、YWCAは、世界運動とのつながりの中で、パレスチナにおける正義と平和の実現を目指す現地のYMCA、YWCAの活動に大いに関心を持ち、長年にわたり連帯の働きを続けてきました。特に、東エルサレムYMCAとパレスチナYWCA共同によるJoint Advocacy Initiative (JAI) が行う「オリーブの木キャンペーン」に積極的に協力、参加し、同キャンペーンと関連して行われるオリーブ収穫およびオリーブ植樹プログラムに、2004年以来ほぼ毎年参加者を派遣してきました。

 在日本韓国YMCAでは、創立100周年(2006年)を機に、東エルサレムYMCAとのパートナーシップ締結を目指した交流を開始し、日本YMCA同盟とともにJAIプログラムへの参加者派遣の国内主幹の務めを担っています。
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/palestine/index.html
在日本韓国YMCAは反天連デモ出発地であり、移住連、在日本韓国問題研究所など西早稲田2-3-18関連団体の講座なども行われている
重信房子さんを支える会の集会も西早稲田2-3-18で行われている

日本赤軍wiki関連項目

日本未来の党・嘉田由紀子代表は市民の党から支援を受けている
滋賀県知事選キャプチャ


【youtube】西田昌司が朝鮮工作機関と民主党の関係を全て暴く! 
19:15頃から
西田昌司議員「だから、市民の党に渡したのはあなたの判断でやられたと。それでいいですよ。では民主党のお金をあなたに渡すのを判断したのは誰なのか聞いてるんですよ」

菅総理大臣(当時)「ですからそこを一体にしないで下さい。私が寄付をしたのはあくまで私の団体から寄付したんでありましてそこを何かごっちゃにしたような質問をするから分けて欲しいということです。私が党からの寄付を受けているのは党のそうした手続きにのっとって了解を得ました」

西田昌司議員「具体的に党のどの組織どの機関で菅さんの団体に寄付することを決めたのかと聞いてるんです。いい加減にして下さいよ。ちゃんと答えて下さい」

菅総理大臣「あまりですね、いい加減にしろとかそういう表現はですね....例えば御党でも色々な活動について党から資金を受けられることはあると思います。一定の手続きがあると思います。私も事細かにその時誰と誰がどういう手続きをしたということはありませんが本来のあるべき手続きをきちんととってやった訳でして実際には私が直接お金の受け渡しに立つ訳ではありませんので事務方にやらせていますが、党の本来のルールにのっとって、ということを言っています。」

西田昌司議員「いやいや、つまりね、あなた答えたくないんです。はっきり言いましょう。その時の党の代表は誰ですか。小沢一郎さんであなたが代表代行でしょ。小沢代表の時は組織対策費も沢山出ていたんですよ。その時には代表や代表代行の方々は自由にお金使ってきたんですよ。そのことを今追及されてきているから口ごもって言えない。」
市民の党・民主党・北朝鮮
左上 民主党本部→菅総理(草志会) 1億4980万円を寄付 草志会→市民の党 6260万円
これは小沢一郎氏が民主党代表の時だった

未来の党・嘉田小沢
オリーブの木・日本赤軍・パレスチナ解放人民戦線・赤い旅団・市民の党
彼らが求めているのは平和ではなく革命だろう 

1.日本リセッ党事件
3で変更


【youtube】【未来の党】脱原発アンケートの様子 

アンケートは最初「脱原発に賛成ですか?」という設問だったがその後一度リセットされ「原発推進に賛成ですか?」という設問に変更になった
(リセットになる前の投票結果は何ら報告なし:これは投票した人に失礼では....)
その後アンケート投票の結果は何度もリセットされ賛成票が減るなど票操作をしていると思われた
脱原発アンケートサイトは偽物ではないかという噂もあったが
未来の党アンケートサイト閉鎖
日本未来の党がアンケートサイトを閉鎖しました。 
このアンケートサイトでは、「『脱原発』に賛成ですか?」「消費税増税に賛成ですか?」という アンケートが設置されており、投票結果がリアルタイムに公表されていました。
 アンケート結果は未来の党の公約とは真逆の「脱原発に反対」「消費税増税に賛成」が 多数を占めていましたが、何度かリセットを繰り返したり、設問の文章が変更されました。 そして、最終的にはアンケートサイト自体が閉鎖されてしまいました。ガジェット通信2012.12.4一部引用
http://getnews.jp/archives/276614

2.比例名簿提出遅延事件

戸籍謄本がない! 未来の大失態 締め切り後提出疑惑も


 4日公示の衆院選立候補届け出で、日本未来の党は比例代表名簿の順位確定が遅れ、届け出が締め切り間際に集中する前代未聞の駆け込み提出となった。名簿は受理されたものの、全11ブロックのうちの一部は締め切り時間を過ぎて出された疑惑まで浮上。事実なら公職選挙法にも触れかねない失態を演じた。

 中央選挙管理会への届け出締め切り30分前の午後4時半。近畿ブロックの比例名簿を抱えた未来の関係者が慌てて総務省に駆け込んだ。しかし-。
 総務省職員「名簿に登載されている松崎克彦さんの戸籍謄本がないみたいですよ」
 未来関係者「えっ? ないんですか。どうすれば…」
 総務省職員「会場は午後5時で閉まってしまうので…」
 あわてて党本部に電話する関係者。そうこうするうちに、締め切り時間がやってきた。
 総務省職員「午後5時になりました。受け付け会場を閉鎖しまーす」
 会場となった講堂の扉を閉めようとする職員。まさにその瞬間、別の未来関係者2人が会場の中に滑り込んでいった…。
 総務省側はそのまま本審査に入ることを認めたが、日本国籍の確認に欠かせない戸籍謄本の不備など、未来側の準備不足は目に余るものがあった。

 未来は北陸信越ブロックを除く10ブロックで、比例名簿の提出が4日夕にずれ込んだ。北陸信越ブロックすら午前9時半に一度名簿を持参したが、飯田哲也代表代行から総務省に「順位を変えたい」と電話が入り、土壇場で名簿順位を変更するはめに。選挙区と重複立候補する3人の候補に1~3位の順位を付けていたはずが、3人同一順位へと変更された。
 名簿を修正し、再度届け出たのが午後3時過ぎという慌ただしさだった。

 総務省によると、記載漏れなどの混乱が生じないよう、各政党は公示日前日までに選挙管理会による事前審査を受けるのが通例だ。事前審査は公示当日の早朝でも可能だが、未来は本審査が始まってからいきなり書類を持ち込んだ。

 しかも午後5時の締め切り後に東北、中国、四国の3ブロックで名簿が見当たらない事態に発展。午後6時前に森裕子副代表が総務省に乗り込み、職員らと押し問答になった。

 その後、総務省は「午後6時ごろに受付の机の上や下で名簿は見つかった。手続き上、問題はない」(選挙課長)と説明。総務省側は否定したが、記者団からは「森氏らが持ち込んだのではないか」との疑惑まで上がった。

 ドタバタの末、審査が終了したのは結局午後10時半すぎ。届け出受理後、待ち構える報道陣に公表されたのは、ついさっきまで省内で作成作業が行われていたかのような、様式通りに「手書き」された四国、中国、九州ブロックの比例代表名簿だった。msn産経ニュース2012.12.5
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121205/elc12120508200057-n1.htm
未来の党関係者と森ゆうこ
泣きだす未来の党関係者と森ゆうこ氏
未来の党選挙名簿3
未来の党選挙名簿2

不備はないと総務省 日本未来の比例名簿混乱

 総務省の米田耕一郎選挙部長は4日夜、日本未来の党の比例代表名簿の受理が締め切りから5時間以上かかったことについて「法に従って受け付け事務を行った。通常の審査をしたが時間がかかった」と述べ、不備はないとの認識を示した。省内で記者団に語った。

 林崎理選挙課長も「午後5時に会場は閉鎖するが、届け出は5時に間に合っている。受け付け作業に入れる状況になった」と説明した。msn産経ニュース2012.12.5
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121205/elc12120508070056-n1.htm 

米田耕一郎選挙部長
米田耕一郎滋賀副知事
何と滋賀県副知事だったw
http://www.ritsumei.jp/pickup/detail_j/topics/4820/date/11/year/2009

小沢系と嘉田系の綱引きで混乱…未来の比例名簿

 日本未来の党の衆院比例選の候補者名簿提出を巡る混乱は、駆け込みで結党した同党の意思決定の不透明さや統治能力の欠如を浮き彫りにした。

 「国民の生活が第一」を率いた小沢一郎氏系グループと、嘉田代表や側近の飯田哲也てつなり代表代行との主導権争いが背景にあるとの見方も出ている。

 嘉田氏は4日夜のNHKの番組で、「ぎりぎりまで調整し、少し混乱した。ご迷惑をかけたところも含め、反省材料として、党の運営を私の責任でやらせていただきたい」と釈明した。

 比例選の立候補届け出には、候補者名簿と、候補者本人の同意書や供託証明書などが必要で、各党は公示日の受け付け開始直後に提出するのが通例だ。候補者の名簿登載順位は小選挙区との重複立候補者にとって比例選での復活当選にかかわるだけに、党内調整の焦点となる。

 嘉田氏は1日には記者団に「公認候補決定について一任をいただいた」と説明していた。だが、実際の名簿作成は、選挙対策に通じた小沢系の議員が行い、嘉田氏が決裁するという「役割分担」(前議員)があったとされる。結局、同党の名簿は4日朝になっても確定せず、嘉田氏が遊説先を回る車中でも携帯電話などで調整を続けたという。

 北陸信越ブロックの届け出を行った未来の党関係者によると、4日朝、3人の小選挙区候補者を比例選で1~3位の順位を付けて重複立候補させるとした名簿を持って総務省を訪れた。ところが、審査の最中に、嘉田氏周辺が総務省に直接電話をかけ、名簿を修正する意向を伝えたという。審査は中断され、同党は3人を比例選1位に並べると修正した名簿を出し直した。
(2012年12月5日10時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121205-OYT1T00317.htm?from=ylist 
5

こんなにアクシデントが続くのは小沢支持者的には何の陰謀になるんでしょうか 

選挙が近いせいか「安倍=統一協会・創価学会 朝鮮カルト自民」のような書き込みをよく見る
大体小沢支持者が書きこんでいるので、では小沢氏はどうなのかというと
宗教法人課税法を主張しているためにマスコミや創価学会員から不当にバッシングされているという言い分であるようだ
その根拠としてあげられる記事↓

宗教法人課税強化議論 小沢氏失脚で立ち消え公明党命拾いか
 消費税増税を巡って激論が巻き起こっているさなか、朝日新聞に掲載された記事が波紋を呼んでいる。

「耕論 宗教法人なぜ非課税」(2012年4月3日付朝刊)と題されたオピニオン記事だ。「政府は増税にやっきと思いきや、宗教法人に課税する話は最近耳にしない。やっぱり、聖域なの?」と提起し、3人の識者の意見を載せている。課税に慎重な立場をとる識者もひとり含まれているが、残り2人は課税推進派だ。「課税すべし」の論調が色濃い。

 消費税増税の旗振り役だった朝日新聞が、これまで黙殺していた宗教法人課税問題を突然持ち出したのはなぜなのか。
 ある公明党関係者は「記事の背景に財務省のカゲが見え隠れする」と話す。
 民主党増税派と自民党増税派の談合で消費税法案を成立させようとしている財務省にとって、ネックとなるのが公明党だ。
 同党は自公政権時代には「消費税率引き上げはやむを得ない」という立場だった。しかし、支持母体の創価学会では野田政権の増税路線に批判が強く、税と社会保障の一体改革法案には慎重な姿勢を取っている。
 前出の公明党関係者も「野党なのに民主党の増税に加担して批判を浴びるなど冗談じゃない。増税法案を廃案にして、野田首相を解散・総選挙に追い込む方が選挙も有利になり、最も望ましい展開」と増税反対を明言している。
 それでは財務省は困る。自民党の増税推進派議員が語る。
「公明党を賛成に転じさせなければ自民党も法案に乗りにくい。そこで財務省は学会のアキレス腱である宗教法人課税問題を大新聞に提起させ、“国民の批判に火をつけるぞ”と公明党を揺さぶりに出た。朝日の記事はほんのジャブだ」
 国民は消費税増税に怒っている。そこに大新聞が「宗教法人は税制優遇を受けてぬくぬくしている」と煽れば、怒りの矛先が宗教法人に向かうのは明らかだ。

 もっとも、今回の記事は、財務省が背後にいようといまいと公明党・創価学会には打撃が大きい。事実、宗教法人は税制面で手厚く保護されており、しかも、もともと「宗教法人に課税すれば、消費税を上げなくてもいい」と主張していたのは、宿敵の小沢一郎・元民主党代表だからである。

 小沢幹事長時代の鳩山政権下、2009年10月の政府税制調査会で、増子輝彦・経済産業副大臣(当時)と峰崎直樹・財務副大臣(当時)は「宗教法人に対する課税の在り方を見直すべき」と問題提起した。民主党内には「宗教と民主主義研究会」(池田元久・会長)も発足し、宗教法人課税強化に向けた議論が進められた。

 しかし、一連の裁判によって小沢氏が失脚したため、その動きは立ち消えとなった。公明党は命拾いしたわけだが、いまだもっとも恐れるタブーであることに変わりないのである。
※週刊ポスト2012年5月4・11日号
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120426/Postseven_104342.html?_p=1

最近こんな記事があった
習近平氏 池田大作・創価学会名誉会長を通じ日中協議要請か
 親中派として知られる池田大作・創価学会名誉会長を通じて、中国は沖縄県の尖閣諸島問題について「領有問題や共同管理に関する日中間の定期協議」などについて、両国間で話し合いができるよう政治的、社会的な環境整備を要請していたことが分かった。

 このほど中国共産党の総書記に就任し、対日強硬派といわれる習近平国家副主席が指示したもので、習氏は日本側が話し合いを拒否すれば、これを口実にして、軍事的手段も辞さない構えだ。香港の中国筋が明らかにした。

 創価学会は8月中旬、次期会長との呼び声が高い谷川佳樹副会長を団長とする訪中団を上海市に派遣。「池田大作写真展」の開幕式に出席するためだが、その後、谷川氏は中国外務省関係者や李小林・中国人民対外友好協会会長と非公式に会談した。

 当時は香港の民間団体メンバーが尖閣諸島に上陸するなど尖閣問題で日中関係が悪化していたことから、李氏から谷川氏に「池田名誉会長の力で、両国間で協議の場を持てるような環境整備ができないだろうか」と持ちかけられたという。

 李氏は故李先念・元中国国家主席の娘。夫の劉亜洲氏は中国国防大トップの同大政治委員で中国人民解放軍上将という最高位の称号を持つ軍最高幹部の一人だ。習副主席とは同じ太子党(高級幹部子弟)勢力に属し、二人の関係は極めて近いことから、同筋は「李氏の要請は習副主席の意向が働いているのは確実だ」と指摘する。

 谷川氏は帰国後、池田氏に李氏との会見内容を報告。池田氏は、大規模な反日デモが収まった10月に入って、公明党を通じて、尖閣諸島問題に関して日中間で話し合いが持てるようにできないか検討を命じたとされる。同筋によると、創価学会側は駐日中国大使館の程永華大使ら大使館幹部と協議し、非公式に日中間の話し合いの必要性を自民党などに打診する方向で検討しているという。

 「習副主席は8月に創設された対日外交指導小組のトップでもある。その一方、対日強硬派で、尖閣問題では『軍事的手段も辞さず』との立場。対日工作が不首尾に終わっても、軍事的手段強化の口実ができるだけに、硬軟両様の構えで事態に臨む構えだ」と同筋は指摘する。newsポストセブン2011.11.24
http://www.news-postseven.com/archives/20121124_155763.html
この記事に対しては
「中国もパイプがないってホントだったんだな」
「そのルートはだめだろ」
「ズブズブなのがよくわかる記事だな」
などのコメントが並んでいた
が、創価学会・公明党と中国共産党との繋がりは日中平和友好条約締結まで遡る

世界交友録 周恩来氏

託された「日中友好の未来」
5北京
1974.12.5
1960年代初めから、「創価学会は、民衆のなかから立ち上がった団体である」ということに着目していた周総理。1968年に池田名誉会長が発表した「日中国交正常化提言」も高く評価していた。
「20世紀の最後の25年間は、世界にとって最も大事な時期です」——周総理は、日中の友好、アジアの平和、さらには世界の平和と安定について、万感を込めて語る。
「中日両国人民の友好関係の発展は、どんなことをしても必要であることを何度も提唱されている。そのことが私にはとてもうれしいのです」「あなたが若いからこそ大事につきあいたいのです」この時、周総理76歳、池田名誉会長は46歳だった。
池田名誉会長に日中の未来を託したい——病状を心配する側近の制止のメモを振り切って、切々と総理は語り続けた。医師団から「会見すれば、命の保証はできません」と、反対されても「池田会長とは、どんなことがあっても会わねばならない」と譲らず、実現させた会見だった。

友好の心を次代へ
会見の翌春、新中国からの初の国費留学生6人を日本で唯一受け入れたのは、池田大作名誉会長が創立した創価大学であった。
周総理が日本に留学した時、大学で学ぶ機会を得られず、苦労したことに報いたいとの池田名誉会長の真情だった。留学生の身元の保証から日常生活にいたるまで、池田名誉会長はこまやかに心を砕いた。そして同大学構内に、桜の木の植樹を提案。日中友好と平和への願いが込められた桜は「周桜」と命名され、今も青年の成長を見守っている。
創価学会HP http://www.sokanet.jp/sokuseki/koyu/zhouenlai.html

自公連立の下地は既にこのあたりから出来ていたということか

小沢氏といえば1カ月ルールを無視して習近平氏を陛下に会わせ
→ 【ドス子の事件簿wiki】習近平 
陛下・習近平
更に600名以上の大訪中団
小沢訪中団

以前この習近平氏が創価大学に留学したとwikiにあったのだが
習近平創価大学留学
今は消されてしまって見つけられたのはこれだけとなってしまった
誤報かもしれない

また、小沢夫人が創価学会員という話もあるようだ
(自分には真偽は分からない)

【wiki】自公連立政権 
自民党の55年体制時代
1955年に始まった55年体制の段階では公明党は中道であり、親自民と非自民の狭間を揺れていた。選挙に勝てば日米安保・自衛隊に賛成、負ければ反対と、特に外交・防衛政策で立場の不鮮明が目立った。また、支持母体である創価学会においても、壮年部が親自民もしくは自公民路線、婦人部と青年部が非自民もしくは社公民路線を支持するなど内部の路線対立も存在していた。
1970年、創価学会が起こし問題となった言論出版妨害事件における問題を契機に公明党と田中角栄(自民党田中派)と良好な関係を構築、田中派が竹下派へ移行した後も、公明党の矢野・竹入・市川といった党幹部と自民党竹下派の議員との個人的なパイプが構築されていった

55年体制崩壊と公明党の連立参画
1992年、竹下派(経世会)の分裂により端を発し、翌1993年、総選挙で自民党は過半数割れした。公明党は、自民党を飛び出し新党を結成した小沢一郎等とともに細川連立政権へ参画、自民党の一党優位体制が崩壊。さらに翌1994年、公明党は新進党へ合流する。一方下野した自民党は創価学会・公明党への攻撃姿勢を全面に出し、1994年には有志議員における勉強会憲法20条を考える会を結成。その後自民党は、社会党と手を結び政権を奪還したが1995年7月の第17回参議院議員通常選挙で与党である自民党・日本社会党・新党さきがけが連立を組んだ村山富市政権は大きく議席を減らした。この時、自民党を初めとする与党は新進党を構成する旧公明党の支持母体である「創価学会」に対する攻撃を展開した。当時、宗教法人法の改正に伴う池田大作名誉会長の証人喚問要求や週刊誌に掲載された池田会長のレイプ疑惑などを自民党は政局として利用、自民党の機関誌に継続的に掲載し反創価学会キャンペーンと呼ばれるまでに至った。

確かに今は自公連立で公明党は民主党とは組んでいないが
「安倍=統一協会・創価学会 朝鮮カルト自民」と叩けるほど小沢氏はクリーンで
宗教法人課税法が朝鮮カルト潰しのためだといえるだろうか?

参考 統一協会と小沢一郎  民主党と中国共産党


【youtube】【小沢一郎】 岩手めんこいテレビ 【フジテレビ】 1/3 


【youtube】【小沢一郎】 岩手めんこいテレビ 【フジテレビ】 2/3 

 
【youtube】【小沢一郎】 岩手めんこいテレビ 【フジテレビ】 3/3 

大まかな要旨
「平成元年に当時フジテレビ日枝久社長と面談、岩手めんこいテレビ本社が水沢に置かれることがほぼ決定と」地元紙が報じる
在郷局をおさえてフジテレビ系列が開局になったのには小沢代議士の大きな影響力があったのは周知の事実
営業報告書大株主一覧によると個人株主はほとんどが小沢一郎の有力後援者達
個人株主は名義だけの架空株主である疑いが濃厚と文芸春秋が報じる
小里議員が実際に会って話を聞くと「株主になったことはない」と証言している
公表されている株主構成と営業報告書と相違している

元秘書の証言によれば「30%の株主であるオレにたてつくのか」と小沢代議士が言ったことがある
この証言が正しければ実際の株主は小沢代議士ということになる
であれば7億5000万もの原資はどこなのか
小沢代議士の土地購入原資の4億円と時期を同じくしている

フジテレビ日枝久会長と言えば韓流押しの元凶みたいな人だと思われるが
日枝会長
観光庁HP観光政策顧問会議キャプチャ
観光庁と韓流1
観光庁と韓流2 

韓流・統一協会・北朝鮮が繋がっていることは書いた
北朝鮮・統一協会・韓流 

小沢一郎氏が北朝鮮利権と関わっていることも
北朝鮮利権と小沢一郎 

これらの事実を踏まえて
小沢一郎氏が北朝鮮・統一協会・韓流のラインと無関係とは考えにくい
統一協会教祖・文鮮明氏を特別措置で入国させた金丸信が後見人だったのだから
文鮮明金丸信
金丸訪朝団
10

【wiki】国際勝共連合
統一協会HP江利川安栄
江利川安栄(後の統一教会7代目会長)が東京都小平市の朝鮮大学校正門前で北朝鮮問題(朝鮮大学校認可取り消し)を訴えるために勝共講義を始める
japanese civic group2
従軍慰安婦問題で韓国で謝罪していたこの人である
韓国の反日の裏にいる統一協会、キリスト教会 

従軍慰安婦問題には北朝鮮が関与している日韓離反工作なのに
以前は朝鮮大学校認可取り消し運動をしていた
北朝鮮寄りになった理由の一つは観光、鉱山利権のためだろうが
こんなにつじつまの合わないことを平然とやってのける神経は到底理解出来ない

従軍慰安婦問題に北朝鮮工作員が関与しているのは安倍さん自身が言ったことなので
従軍慰安婦問題は北朝鮮の工作
安倍さんは北朝鮮・統一協会・韓流ラインにはいないのだと思う

選挙が近づいてきて安倍=統一協会の書き込みが増えているが
小沢鄭夢準
統一協会と関係の深い現代財閥・鄭夢準ハンナラ党議員

関与していると思われる小沢一郎氏の名前が上がらないのはフェアではないだろう

2013.6.8追記
動画が削除されてしまったので国会議事録を貼っておく
衆議院 総務委員会 第16号 平成22年5月13日 
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/174/0094/main.html 小里泰弘議員の質疑

2013.7.10追記
小里泰弘議員は阪神大震災時の震災対策担当大臣・小里貞利氏の長男
【wiki】小里貞利  

このページのトップヘ