反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

タグ: ジャパンタイムズ

いつもの時系列から

▼2016.2.15
はてな匿名ダイアリー『保育園落ちた日本死ね!!』
http://anond.hatelabo.jp/20160215171759 

▼2016.2.16
音喜多駿都議『「保育園落ちた日本死ね!!!」って言われたけど、むしろ東京都は保育園をつくるべきではない理由』
http://otokitashun.com/blog/daily/10445/

▼2016.2.17
駒崎弘樹氏『「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由』
http://blogos.com/article/161128/

JapanTimes
http://www.japantimes.co.jp/news/2016/02/17/national/viral-anonymous-blogger-rails-abe-failure-alleviate-chronic-day-care-shortage/


TBS・NEWS23で放送
保育園落ちた日本死ね駒崎音喜多

http://www.honmotakeshi.com/archives/47851685.html 

▼2016.2.18
保育園落ちた人(@hoikuenochita) ツイート開始

▼2016.2.29
民主党山尾しおり議員が国会で質問
http://www.honmotakeshi.com/archives/47957529.html


追記2016.3.5
充実したまとめが作られていた(/・ω・)/
『手際が良すぎる「保育園落ちた 日本死ね!!!」日本ヘイトブログ騒動の全時系列』
http://matome.naver.jp/odai/2145698275289219601?&page=1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
保育園落ちた人SHINE

https://twitter.com/hoikuenochita/status/700195100450664448 

ふふふ
このSHINE!!!だけど
「全ての女性が、輝く日本へ」
http://togetter.com/li/685757
への当てつけって分かる人がどんだけいるのかね

自分はよく覚えてるんだわ
吉松育美氏ストーカーゼロ請願文にも
塩村文夏都議やじ騒動批判記事にもあったから

特に思い出すのはこの画像

アンジェラエリカクボの記事

→ アメリカの悪意が動かす女性達 

ジェイク・エーデルスタイン氏のサイトに載ってた
記事書いたのはアンジェラ・エリカ・クボ氏
angela kubo2 

今回もジャパンタイムズが記事にしてますね
保育園落ちた音喜多ジャパンタイムズ
https://twitter.com/otokita/status/700965930411528192

ジャパンタイムズの記事は2016.2.17
http://www.japantimes.co.jp/news/2016/02/17/national/viral-anonymous-blogger-rails-abe-failure-alleviate-chronic-day-care-shortage/

この記事を書いたTOMOHIRO OSAKI氏は
JKビジネスを書いた記者だったりしますね
http://www.japantimes.co.jp/news/2014/11/04/national/social-issues/notorious-jk-business-exploits-troubled-high-school-girls-sex/#.VsgUOCmWws0

この記事を仁藤夢乃氏がRTしていて
https://twitter.com/colabo_yumeno/status/658871796452601856

音喜多駿都議は仁藤夢乃氏に会ってブログにも書いていますね
http://www.huffingtonpost.jp/shun-otokita/refugee-high-school-student_b_7709816.html


そして今日質問した山尾しおり議員
 山尾しおり駒崎弘樹
https://www.facebook.com/yamaoshiori/photos/a.305250503001390.1073741828.300749886784785/429215533938219/?type=3&theater

いちいちこういう手口使うと信用落とすだけじゃないかって思いますけどねぇ

余談
育休で話題になった宮崎謙介議員

宮崎謙介駒崎弘樹
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=7905 

追記2016.3.7
山尾しおりchange保育園
https://twitter.com/ShioriYamao/status/705581823800160256

またchange.orgですか。
法的根拠のない署名、しかもどこの国籍の人だかも分からない署名を
仮にも国会議員がツイッターで広めていいのか
国民主権って知ってる?
内政干渉ツールとしてのchange.org
それをさて置いても
アンタは一体何のために立法府におるんや、と言いたいですね 

丁度昨日SSのことを書いたばかりだけど
イルカ追い込み漁は残酷か?

やっぱり同様の問題が(´・ω・`)あると思うんだよねぇ

“隠れ捕鯨大国”韓国の仰天実態 「混獲」で日本の4倍超…SSなぜ矛先向けぬ?
シーシェパードの抗議船

 国際反捕鯨団体シー・シェパード(SS)による日本の調査捕鯨妨害が問題化して久しいが、SSがほとんどヤリ玉に挙げていない“捕鯨大国”がある。お隣の韓国だ。何と、日本の調査捕鯨による捕獲頭数の4倍以上のクジラが“漁獲”されているという。同国メディアの衝撃報道とは-。

 「網にたまたまクジラが入ってきてしまった、という論理だが、とても『たまたま』で納得できる数じゃないよねぇ…」

 韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は、こうあきれる。

 室谷氏の解説は後述するとして、衝撃のデータは、ハンギョレ(日本語電子版)が6月29日に報じた。他の魚類を捕るための網にかかって死んだクジラを獲ることを「混獲(こんかく)」と呼ぶ。同紙によると、韓国の混獲は2014年は1849頭、13年は1997頭、12年は2751頭に及ぶというのだ。ちなみに、日本の年間混獲頭数(13年、水産庁集計)はわずか116頭。調査捕鯨にしても、年475頭(13年度、同)だ。

 高知県の定置網漁関係者は「誤って網にかかったクジラは、まず逃すことを試み、それがかなわず死んでしまった場合にのみ引き揚げる。こうしたケースは、県内で年に数回から十数回程度しか起こり得ない」と話す。

 前出のハンギョレは「【現地ルポ】混獲を口実に続けられる捕鯨」との見出しが掲げられ、釜山に近い韓国南東部・蔚山(ウルサン)が、混獲で“復興”をとげた様子がリポートされている。

 かつて捕鯨基地として栄えた蔚山市の長生浦港は一時、「3、4店の鯨肉屋だけが、捕鯨の村の命脈をかろうじて保つ」状態に陥ったが、現在は「専門店が20店を超え、他のメニューと一緒に鯨肉を売る食堂まで含めば70店」というほどの活況を呈しているという。

 記事は、混獲が実際は不法捕獲である可能性も示唆し、「網にかかったクジラを死ぬまで放っておいてから申告すれば大金を得ることができる現実がある」との専門家の談話を紹介している。

 前出の室谷氏は「韓国での混獲は『捕鯨』とみて間違いないのではないか。韓国では、日本の調査捕鯨を非難するデモも起きているが、自国の公然たる『捕鯨』には目をつぶっている。実に、かの国らしい話だ」と解説する。

 それにしても、韓国の混獲にSSが矛先を向けないのはなぜなのか。

 「SSは相手を見ているという説がある。日本の漁船に妨害をしても、せいぜい放水を受ける程度だが、韓国は武力で反撃してこないという保証はない」(室谷氏)

 韓国も韓国なら、SSもSSだ。
zakzak2014.7.6
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150706/frn1507061140001-n1.htm

なぜ
と書いてあるけど「なぜ」には一歩も踏み込まない不思議

シーシェパードのHPには南京大虐殺や従軍慰安婦の記述があるわけですね
シーシェパードの裏にいるのは
自分の場合これがSSを調べる出発点になり
どうも日本国内の反日勢力と繋がってるのではないかと書いたが

グリーンピースとPARCが繋がってたり
グリーンピース・日本赤軍 そして犬 (改定復刻版)

PARCが更にPOW研究会と繋がってたり
アンブロークンの裏の赤い人脈(改定復刻版)

それを裏付けるような傍証ばかり見つかってるわけですね
更に大きく関わっているのがジャパンタイムズ
田中利幸氏を取り上げ、英語圏にせっせと"sex slave"という言葉を発信し続けた
侮日新聞ジャパンタイムズですね
侮日新聞ジャパンタイムズのルーツ 

次から次へとあらわれる敵をモグラ叩きしていてはキリがない
誰が敵を呼び込んでいるのか、そこにも目を向けて欲しい
敵は内部から渡される弾薬で攻撃している

【憲法】「今に見ていろ」ひそかに涙 白洲次郎 GHQ原案に悔しさ 続き

【憲法特集・後編】
自律的制定できず「国民の不幸、恥辱」

 GHQによって、日本政府が昭和21年3月6日に発表させられた「憲法改正草案要綱」は、憲法の姿を一から書き換えるものだったが、形式的には明治憲法の改正手続きがとられた。

 同年6月開会の帝国議会で審議入りした改正案に不満をもつ国会議員は少なくなかった。

 「日本政府が憲法改正に最後まで自主自律的に自らの責任をもって決行できなかったことを極めて遺憾に感じ、国民の不幸、国民の恥辱とさえ感じている」

 「ひとまず英文でまとめて、それを日本文に訳したがごとき印象を与える。占領治下の暫定憲法ならいざ知らず、これをそのまま独立国家たる日本の憲法として子孫後代に伝えるに足る形式を持っているか説明を願いたい」

 貴族院でこう指摘したのは、東大総長も務めていた南原繁だ。国際経験も豊富な政治学者の南原は後に連合国との講和に際して「全面講和」を主張し、首相の吉田茂から「曲(きょく)学(がく)阿(あ)世(せい)の徒」と糾弾される。進歩的知識人と目されたが、終戦直後の東大校舎に国旗を掲げ、敗戦に打ちひしがれた学生を鼓舞した逸話も残る。

 南原は書斎にこもり、入念に質問の下調べをして憲法の審議に臨んでいた。「いつも難しい顔をしていた。憲法に集中していた姿は今も目に浮かぶ」。次男の晃(81)はそう振り返る。南原が特に問題視していたのが、自衛権の所在が曖昧な9条だった。晃は「父は『戦力なき国家は国家ではない』『平和は血と汗で守るものだ』と考えていた。それが政治学の常識だった」と語る。

 当時、東西冷戦ははじまっていたが、GHQには「敵国日本」への警戒心が強く、自衛さえ不確かにする9条が書き込まれることになったのだ。

 他国に攻められても、まったく抵抗してはならないかのような9条に、衆院憲法改正小委員長で、後に首相となる芦田均も疑念を抱いていた。芦田は委員会で同条2項の冒頭に「前項の目的を達するため」という文言を挿入するよう提案した。

 1項は戦争について「永久にこれを放棄する」と宣言するが、同時に「国際紛争を解決する手段としては」(改正案では『他国との紛争の解決の手段としては』)と条件を付けている。同様の文言があるパリ不戦条約(1928年)では、国際紛争を解決するための戦争とは「侵略戦争」と解釈されていた。

 芦田の修正により、「日本は侵略戦争は放棄したが、自衛のための戦争は放棄していない。自衛のための戦力も保持できる」と解釈する余地が残された。こうして現憲法は昭和21年10月に可決、11月3日に公布された。

 芦田は国会審議中、修正の意図を明確には語らなかったが、新憲法公布の日に出版した『新憲法解釈』で、9条について「自衛のための戦争と武力行使はこの条項によって放棄されたのではない」と明記した。

 なぜGHQは現憲法の制定を急いだのか。ソ連や中華民国も参加する連合国の日本占領の最高政策決定機関「極東委員会」の存在を指摘するのは駒沢大学名誉教授(憲法学)の西修だ。

 GHQ幹部を訪ね、聞き取り調査を行った西は、「GHQは極東委員会が日本の憲法に口を挟む前に既成事実を作ろうとした」と指摘。「ソ連は天皇制廃止を主張する可能性があったが、GHQは天皇制を維持した方が日本人の反発を抑え、統治に資すると考えていた」と解説する。

 同じ敗戦国の西ドイツは占領軍の命令で基本法(憲法)の制定に乗り出したが、草案づくりからドイツ人自身の手で行った。1956年には基本法を改正し再軍備も整えた。日本とは対照的だ。

 今、安全保障環境は現憲法の見直しを迫っている。経済大国となった中国は軍拡を進め、尖閣諸島をねらい、海洋覇権を追い求めている。

 安倍晋三政権は日米同盟の抑止力を高めるため、昨年7月、「保有しているが行使できない」としてきた集団的自衛権について、行使を限定容認する憲法解釈変更を閣議決定し、関連法制の整備を急いでいる。

 限定容認による厳しすぎる歯止めで、いざというときに自衛隊が円滑に動けるか不安が残るが、せっかくの「芦田修正」の解釈を政府が採っていないことが一因となっている。

 9条改正が必要な理由はここにもある。昭和27年に独立したが、憲法には占領の呪縛が残っているのだ。

 芦田の孫で、「芦田均日記」を編(へん)纂(さん)した下河辺元春(75)は、芦田の思いをこう語った。

 「祖父は日本が主権を回復した後、数年で憲法改正ができると思っていた。まさか改正までにこれほど時間がかかるとは思っていなかっただろう」
(敬称略)
(内藤慎二、力武崇樹) 
産経ニュース2015.5.3
http://www.sankei.com/premium/news/150503/prm1505030036-n1.html 

「芦田均日記」
芦田均「芦田均日記」
国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/constitution/library/06/002_41bunshoko.html

どんな人かなと思ったら
【wiki】芦田均
芦田均外交官時代

前半生

片山(哲:筆者)は政界入り後の芦田の政治活動について高く評価している。第一に外交問題について軍部の圧力に屈しがちな政府の外交方針に鋭く迫ったこと、第二に1936年、天皇機関説排斥運動が起きたとき、美濃部達吉を擁護するため率先して奔走したこと、第三に1940年、大政翼賛会運動が起こったときには、議会政治を否定するものとして敢然としてこれに反対し、翼賛議員同盟の結成に参加せず、尾崎行雄、鳩山一郎、川崎克らと「同交会」を組織し、翌1941年の翼賛選挙には非推薦で出馬し当選したことを挙げている。芦田はこのように戦前・戦中を通してリベラルな政治姿勢で知られており、斎藤隆夫の反軍演説の際には、牧野良三や宮脇長吉らとともに除名に反対票を投じた。議会の外では言論人としても活躍し、外交官時代の『君府海峡通航制度史論』のほか、政治家への転身後も執筆活動を続け時局や外交に関する著書を多く発表している。政界入り後の1933年から1939年にかけてジャパンタイムズの社長を務めたほか、ダイヤモンド社の石山賢吉などとも親交を持った。

( ゚Д゚)えぇ~ジャパンタイムズ~~?
侮日新聞ジャパンタイムズのルーツ
じゃ御遺志を継いで憲法改正に賛成しなきゃダメじゃん


参考
【中高生のための国民の憲法講座】19 憲法9条 芦田修正が行われた理由 

尾崎行雄記念財団&難民を助ける会
「震デレラ」に魔法をかけたのは誰? 坪内南

今更ですがこちらの本から




宮沢首相訪韓5日前(1992.1.11)
『慰安所 軍関与示す資料』という吉見義明氏による「発見」が報道された

実際には
防研図書館の「陸支密大日記」は30年前から公開されていて、慰安婦関係の書類が含まれていることも、軍が関与していたことも、研究者の間では周知の事実だった。

p13
 慰安婦問題における朝日の独走態勢は、その後も続くが、追随した各新聞のなかで、朝日を上まわる過激さを見せたのは英字新聞のジャパン・タイムズであった。

 たとえば1月11日の夜、全国放送のテレビ番組に出演した渡辺美智雄外相は「50年以上前の話で、はっきりした証拠はないが、何らかの関与があったということは認めざるを得ないと思う」(12日付朝日)と語った。

 ところがジャパン・タイムズ紙は、この外相発言を紹介したのち「この発言は、政府の責任者が日本軍によって第二次大戦中に何十万人(hundreds of thousands)ものアジア人<慰安婦>に対する強制売春(forced prostitution)に加担したことを、初めて認めたもの(13日付、傍線は秦)と悪質な解説文を付け加えた。

 外相が言及せず朝日さえ認めていない「何十万人」 とか「強制売春」を、さりげなく足したわけだが(1)、その後は各種のメディアが競合する形で、この方向へ報道と論調をエスカレートさせていく。

 一方、後手にまわって失点を重ねる政府の不手際も、やはりこの時から始まった。不意打ちを食った形であわてふためく当時の政府幹部には、戦場体験者がほとんどいなかった。日米開戦の年に大学を卒業して大蔵省に就職した宮沢喜一首相も、この世代には珍しく従軍体験がなかった。慰安婦や慰安婦についての基本感覚が欠けていたので、反論はおろか、見当もつかぬまま日韓呼応しての奇襲攻撃に屈してしまったと言えそうだ。

 宮沢首相は早々と14日の記者会見で、「軍の関与を認め、おわびしたい」と述べ、16日に「抗議のデモ相次ぐ」(16日付毎日新聞)ソウルへ向ったが、滞在中も、天皇の人形が焼かれたり、名のり出た元慰安婦が座り込むなど、反日デモが荒れ狂った。

 挺身隊と慰安婦をとりちがえて「小学生まで慰安婦に・・・・」と報道する新聞の熱気に押されたか、韓国教育省が全国2000の小学校に学籍簿の調査を指示する険悪な空気のなかで、宮沢首相は日韓首脳会談や韓国国会での演説で「謝罪」をくり返し、「真相究明」を約束して帰国する。

 毎日新聞ソウル支局の下川特派員は、のちに現場の空気を回想して次のようにレポートした。

 宮沢前首相が青瓦台(大統領官邸)の記者会見場で、卑屈な表情を浮かべている姿が記憶に生々しい・・・・1時間25分の首脳会談で、宮沢首相は8回も謝罪と反省を繰り返した・・・・。韓国の大統領首席補佐官は、韓国人記者たちに謝罪の回数まで披露した。こんな国際的に非礼な記者発表は見たことがない。

(1)ジャパン・タイムズの偏向姿勢は、外国新聞の東京支局を通じて流れ、この問題の海外における初期イメージを定着させたようである(『諸君!』1992年8月号の佐瀬昌盛稿参照)。

p338
 その後もJTは慰安婦支援組織のサイドに立った不正確な報道や過激な論評を掲載し続けている。
「戦争中に女性を拉致して日本軍の性奴隷として仕えさせるという恐ろしい所業に日本政府が関わった・・・・歴史学者や法律専門家や、アジア各地の約20万の女性・・・・が捕まって前線の売春宿で働らかされ、一日に6、70人の男の相手をさせられた、と推定している。終戦時には、多くの者が配送する日本軍に殺され」(96年2月16日付社説)というのが基本的な認識らしい。

 この社説でもそうだが、JTは94年秋頃から従来のcomfort womanに代えてsex slave(ry)を慣用するようになった。

以前
歴史の和解という美名の下
あの悪名高き「過ちは繰り返しませぬから」という原爆記念碑の碑文が生まれたことを忘れてはいけない
災厄をもたらした「歴史の和解」 
と書いたのだがこの主体はMRA=Moral Re-Armament=道徳再武装

【wiki】道徳再武装
道徳再武装(どうとくさいぶそう、英: Moral Re-Armament、略称MRA)は、2001年まで存在した、国際的な道徳と精神に関する運動である。1921年にメソジストのフランク・ブックマン(フランクリン・ナサニエル・ダニエル・ブックマン、Franklin Nathaniel Daniel Buchman、1878年6月4日 – 1961年8月7日)牧師が率いるオックスフォード・グループが発展する形で発足した。1938年に現在の名称となった。以後、ブックマンは1961年に死去するまでの23年間に渡って、この活動を率いた。

MRAはキリスト教に端を発するものであったものの、非政府の国際ネットワークとしてあらゆる宗教や社会的背景に属する人々によって構成されている。MRAは、「4つの絶対標準」と呼ばれる考え方に則っている。MRAはその支持者に対して、政治的活動や社会的活動に参画することを奨励する。

2001年に、道徳再武装は、その名称をイニシアティブス・オブ・チェンジ(IofC、日本ではICと呼ばれることが多い)に変更した。非政府組織のICインターナショナルとして、国際連合や欧州評議会との連携も図ろうとしている。各国における取組には、アメリカにおける「都市における希望(Hope in the Cities)」やスイスにおける「人間の安全保障に関するコー会議」、インドの「ガバナンスのための拠点」、シエラレオネの「Hope Sierra Leone」などがある。

日本での展開
MRAは戦後から文化交流を名目として反共運動を展開した。参加した政治家は下に掲げた略年表の中で岸信介が代表とされる。中曽根康弘もそうだが、彼は会員になってからヘンリー・キッシンジャーやナサニエル・セイヤーなど外交問題評議会の名士と知り合った。実業家では三井本家の弟、三井高維に、ブックマンを支持する富裕層の友人が多くいた。

日本MRAの本部は1976年から今日まで、山本正が率いる日本国際交流センターである。同センターはロックフェラーの利権を代表する日米欧三極委員会の事務局でもあり、外交問題評議会の計画さえ遂行してきた。

1986年(昭和61年)◇第1回日米欧経済人円卓会議(CRT)をコーで開催。日本からは山下俊彦、キヤノン社長の賀来龍三郎、三菱総研相談役の中島正樹、小笠原敏晶、金森茂一郎他が参加。以後、毎年2回開催。

小笠原敏晶氏=ジャパンタイムズ・ニフコ会長
侮日新聞ジャパンタイムズ ニフコ会長10億円申告漏れ 海外転々 
 週刊新潮・ジャパンタイムズ会長の愛とケチケチ 

山本正氏
従軍慰安婦問題の黒幕

反共運動のはずだったのがなぜこんなことになったのか自分には分からない

参考
侮日新聞ジャパンタイムズのルーツ 
真相はかうだ奥付日本タイムズ
日本タイムス社=ジャパン・タイムズの前身

【捕鯨問題】
「変態民族め」「虐殺者」和歌山県太地町に送りつけられる嫌がらせFAX…
常軌逸したイルカ漁批判に町民「うんざり」

太地町に送られてくる嫌がらせ

 イルカ漁が行われている和歌山県太地町への悪質な嫌がらせが絶えない。2010年に同町を題材にした映画「ザ・コーヴ」が米アカデミー賞を取り、国内外の注目を浴びて以来、抗議の便りは世界中から寄せられるようになった。町役場や町漁業協同組合に届くFAXの量は増え、「変態民族め」「大虐殺は日本の文化」などと内容もますます過激に。英語表記のものだけでなく中国語、韓国語のメッセージも目立ち、戦時中の南京大虐殺と関連づけた残忍な写真の添付も散見される。

 太地が捕獲したイルカの水族館展示は内部の倫理規範に違反するとして、世界動物園水族館協会(WAZA、本部・スイス)は、日本動物園水族館協会(JAZA)に改善・除名通告を行った。海洋に根ざす日本の地域社会と食文化を海外に効果的に情報発信することができない戦略のつたなさが、こうした事態を招いているとの指摘は根強い。

 太地町では毎年9月から翌年3月まで、食用のためのイルカを捕獲しているほか、イルカをそのまま生け捕りして、国内外の水族館へ提供している。イルカたちは、子供たちに海洋保護や命あるものの大切さを教える貴重な存在。しかし、多くの水族館にとって人気のイルカショーは太地町の捕獲がなければ、実施できない状況にある。

 町への抗議は、イルカを頭の良い特別な生き物として捉える人々や動物愛護団体、反捕鯨団体のメンバーが送付しているとみられる。どんな理由にせよ、イルカを捕獲することは「人殺し」や「拉致」と同じとの趣旨が目立つ。

 WAZA資格停止問題が表沙汰になった後の5月5日、太地町漁業協同組合に、差出人不明の抗議のFAXが寄せられた。送り主はもしあなたがイルカだったらと無理やり仮定し、「あなたは刺し殺されたり、誘拐されて水族館に売られて生涯奴隷になったりされたいのか」と訴える。そうして、太地の漁師たちは「邪悪な虐殺」を行っているとし、その言い訳のために「伝統」という言葉を使うなと強要する。

 イルカの擬人化は抗議する人たちの共通項だ。別の便りには「捕獲は想像を絶する苦痛をイルカに与える」とし、漁師が捕獲する際、「イルカたちは仲間が殺されるのを見て悲鳴をあげている」とイルカをまるで囚われた無辜の民のように比喩して、情緒的に訴える。

 さらには、イルカ漁は「ジェノサイド犯罪」としたり、「日本人は生まれつき残忍」と一方的に罵ったり、イルカ漁を戦時中の南京大虐殺とこじつけて、旧日本兵が殺戮(さつりく)を行っている残虐な写真を一緒に送りつけたりしてくる。漁協組合の関係者は「もう慣れたが、気味悪い写真やメッセージにもううんざりしている」と話す。

 中には、町民に送付しているはずなのに、韓国語や中国語表記もあるほか、たとえ日本語表記だとしても、ネット上で自動翻訳したとみられる文章のおかしいメッセージもある。

 反捕鯨団体シー・シェパードが騒動を起こしたり、捕鯨論争が世界的なニュースになったりした際は抗議の量も増える。昨年1月、米国のキャロライン・ケネディ駐日大使がツイッターで「イルカが殺される追い込み漁の非人道性について深く懸念している」というメッセージを発表し、騒動になった際は漁協には1日当たり300通以上の抗議FAXが寄せられた。中には脅迫めいたものもあり、漁協は電話番号の変更を余儀なくされた。

 一方、世界動物園水族館協会(WAZA)資格停止問題では、日本動物園水族館協会(JAZA)に加盟している日本の動物園、水族館の152施設が20日、「WAZA離脱」か「WAZA残留」を決める会員投票を行った。多数決の結果、WAZA残留の方針を決定。今後、JAZA加盟の施設は、太地町の追い込み漁で捕獲したイルカを入手することができなくなる。

 今回の騒動の背後でも、オーストラリアのイルカ保護団体が動いていた。太地町のイルカ漁を止めさせることを活動理念に掲げるこの団体は今年3月、JAZAをWAZAから除名するよう、WAZAの本部のあるスイスで法的手段に打って出ていた。

 さらに豪団体は昨年、太地町を相手に訴訟も起こしている。豊富な資金力をもとに運動を多方面に広めており、太地町と姉妹都市にある豪北西部のブルーム市にも圧力をかけ、草の根の交流を続けてきた太地町との提携を破棄するよう迫っている。

 この問題は世界中の注目を浴びており、メディアが大きく報じる度に、太地町への嫌がらせは勢いを増すことになる。

 反捕鯨団体シー・シェパード創設者のポール・ワトソン容疑者(国際指名手配)はこの問題に関して声明を発表し、WAZAが今後もJAZAに圧力を強めていくよう要請した。
太地町に張りつくシーシェパード

 ワトソン容疑者は逃亡先のパリから、53万人の支持者がいる自身のフェイスブック公式サイトに声明を発表。2003年から団体が太地町に活動家を派遣してイルカ漁の「監視」活動を続けてきたことを主張し、WAZAが今回の決定を下したのはあくまでシー・シェパードの行動があったからだとその成果をアピールした。

 ワトソン容疑者はこれまでも日本の捕鯨やイルカ漁に関して度々声明を発表、過激な言葉で状況をあおって、寄付金集めを行っているとの批判が出ている。

 今回の発表でも、ワトソン容疑者は2020年の東京五輪開催を拒否するようを呼びかけており、支持者から「東京五輪をボイコットすべきだ」「五輪は日本に面目を失わせるための格好の機会になる」との声が寄せられている。(佐々木正明)
五輪妨害

産経ニュース2015.5.21
http://www.sankei.com/premium/news/150521/prm1505210007-n1.html
 
佐々木正明氏
エコテロリストというお仕事2 

シーシェパードのHPには「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」の記述があるのをご存じだろうか
シーシェパードの裏にいるのは

「海洋に根ざす日本の地域社会と食文化を海外に効果的に情報発信することができない戦略のつたなさが、こうした事態を招いているとの指摘は根強い。」
それも一面だが本当の原因は日本内部から敵にせっせと弾薬を渡す人達がいるから
この構図を誰も指摘しない
敵は内部から渡される弾薬で攻撃している

日本から攻撃する弾薬を渡したのは
全国動物ネットワーク
全国動物ネットワークピオデミリア

全国動物ネットワークイルカ漁抗議
正体がバレてきた外国特派員協会 

イルカ漁は違法ではないしイルカは絶滅危惧種ですらないわけです
(一方揚子江イルカは絶滅してしまったとも聞くが・・)
これが slaughter と言うなら未だ裁かれない本物の slaughter に全力でほっかむりしてる連合国も裁かれるべきではないですかね
未だ裁かれない連合国の戦争犯罪  

くり返し言うようですが
イルカ漁騒動のきっかけはジャパンタイムズのこの記事です
→ ‘Secret’ dolphin slaughter defies protests
http://www.japantimes.co.jp/life/2005/11/30/environment/secret-dolphin-slaughter-defies-protests/ 

以前『シーシェパードの正体』という本を読んだのだが→エコテロリストというお仕事 
同じ著者の別の本を読んでみた

こちらの本の方が「正体」に近いかなと思ったり
環境テロリストについて読みやすくまとまっていて大変役に立つ
個人的には
映画『the Cove』の下地を作ったとしてジャパンタイムズのBoyd Harnell氏の記事に触れているのがなかなか嬉しいところ
敵は内部から渡される弾薬で攻撃している
 どーしようもない駄文 服部弘一郎

以下特に気になったところを引用



p132・133
 二つの世界大戦の後、各国で人権や自由をめぐる闘争は勢いを増した。その過程で高まったヒューマニズムは、地球の環境保全や我々の祖先と共通の遺伝子を持つ動物たちへの関心を向けさせた。数々の生物研究の中で、動物が痛みを感じ、高い知能や感情を持つこともわかってきた。類人猿のチンパンジーは群れの中で複雑な社会を作り上げる。動物のオスは賢明な努力でメスを振り向かせようとし、イルカの母親は子を外敵から守り、ゾウは真だ仲間を悼むことさえする。

 人種や性別による差別は、地球の支配層である人類が、動物や自然環境に対しても同じような惨い扱いをしているということを創造させた。こうした中で、1960年代、70年代に環境保護団体や動物愛護団体が次々に生まれていった。ロックフェラー・グループがスポンサーとなって設立されたシンクタンク「ローマクラブ」は71年に「成長の限界」を報告し、地球が枯渇する危険性を訴えた。各国で動物や自然環境を守る法整備が進んだのもこの頃だ。翌72年には、初の世界規模の環境集会である第1回国連人間環境会議がストックホルムで開かれ、商業捕鯨モラトリアムが提案された。

p141~143
 62年、アメリカの生物学者、レイチェル・カーソン(1907-1964)の告発書『沈黙の春』によって、農薬の危険性や生態系への悪影響を知った欧米社会は、経済成長一辺倒の路線を自戒し、一気に自然保護への傾倒を高めていく。

 70年4月、アメリカ各地の大学で「アース・デイ」というイベントが開かれた。ゼロ成長主義を掲げ、ロックフェラー・グループやフォード財団とつながりが深い政策研究機関がスポンサーをつとめた。会場ではこんな基調宣言が読み上げられた。
「より大きく、より速いものを限りなく求めるという愚かな考えを拒否しよう。こんな考え方は間違っている。人間が自然の法則を越えた存在であると考えるのは、明らかに間違いだ。自然との調和を求める代わりに、人類はすべての自然を従えようとした。そのつけが、いま人類に回ってきている」

 地球規模の破壊につながる必要以上の開発を抑えよう、というのである。そして、翌年のローマクラブの「成長の限界」。レポートは23カ国語に翻訳され、「いまのままでは地球と人類がつぶれる」とエコロジーの概念を世界中に広める潮流を決定づけた。

 72年、ストックホルムでの第1階国連人間環境会議では、地球規模の郊外や環境対策を担う実施機構として、国連環境計画(UNEP)の設置が決まった。会議で、議長を務めたカナダ人のモーリス・ストロングはこんな演説を行った。
「クジラは滅びゆく野生動物の象徴である。クジラを救えなくて、人間と地球を救うことはできない」

 こうして、クジラまで環境保護の対象として取り上げられた。

 しかし、70年代前半に盛り上がったエコロジー運動も、自然環境を犠牲にした経済活動の発展を完全に止めることはできなかった。そして、80年代、平和的なデモや政界ロビー活動では物事が動かないと悟った環境運動家たちが一つの急進派団体をアメリカ西部に作る。それが、エコテロ団体「地球解放戦線」の前身団体だった。

環境テロ組織とシー・シェパード

余談
TVタックル 2015.3.9O.A
TVタックル佐々木正明産経

(´・ω・`)日本国内から弾薬渡してるあたりを是非追及して欲しいっ 

関連記事はこちらから→【アンブロークン the unbelievable BROKEN story】

反日映画と呼ばれている『アンブロークン』の日本公開を期待する【コラム】

 アンジェリーナ・ジョリー監督の映画『アンブロークン(原題) / Unbroken』は、アカデミー賞にも3部門でノミネートされ、IMDbのユーザー投票では平均7点以上になるなどなかなか評判のいい映画だ。だが「この映画は歴史捏造の反日プロパガンダ映画なので日本で公開すべきではない」と主張する人たちがいるらしい。(服部弘一郎)

 僕自身はまだ映画を観ていないので、現時点で内容についてどうこう言うつもりはない。しかしその上で、僕はこの映画をぜひとも日本で公開すべきだと考えている。以下、その理由を述べたい。

反日映画か否かは公開中止の理由にならない
 「反日プロパガンダ映画だから公開すべきでない」という意見に対して、映画を観た上で「反日プロパガンダ映画ではないのだから公開しても構わない」と反論する人がいるかもしれない。だが僕自身はこれを、あまり良くない反論だと考えている。「公開すべきでない」「公開しても構わない」と正反対のことを言っているようだが、これはどちらも「映画の内容によっては公開中止も当然だ」という前提に立っているからだ。

 だが考えてみてほしい。ある映画作品が「反日プロパガンダ」であるか否かを、一体誰がどのような方法で判断するのだろうか? そんなものは映画を観た上で観客が個別に判断すべきことで、映画を観る前から誰かに判断を丸投げすべきものではない。

 もちろん日本では思想信条の自由も言論の自由も保障されているから、映画を観る前からそれを反日プロパガンダだと決めつけるのはその人の自由だ。その人が自分自身の確信にもとづいて映画を観に行かないのも自由だし、その人が他人に「映画を観るな」と言うこともまた、言論や表現の自由の範囲内で認められるべきだとは思う。

 しかし「映画についての文句は映画を観てから言うべきである」と考える多くの映画ファンにとって、「こんな映画など観るな」という助言は余計なお世話でしかない。ましてや「日本で公開するな」などと言うのは、余計なお世話を通り越して迷惑なのだ。

反日映画こそ日本で公開すべきである
 『Unbroken』が反日映画か否かを、今この時点で論じるつもりはない。しかし仮にこの映画の中に歴史をねじ曲げて日本を中傷するような描写があるのだとすれば、むしろそうした映画こそ日本できちんと公開すべきなのではないだろうか。映画の中に事実誤認や歴史の歪曲があるのなら、それについては「ここがこう間違っている。次からは気をつけてください」と批判の声を上げるべきなのだ。そうした声があることを知れば、映画製作者たちは次の作品からそれを踏まえた作品作りをするだろう。

 「この映画は歴史を捏造した反日プロパガンダ映画だ。だから日本で公開すべきではない」という主張は、結局「他国でどれだけ日本の歴史についていい加減なウソがまかり通っていたとしても、日本人はそれについて知る必要はないし抗議の声を上げる必要もない」と言っているのに等しい。「映画は観ないで抗議だけしろ」という意味なのかもしれないが、「映画は観てないが、映画が間違いだらけだということはわかる」などという抗議を相手が真面目に取り合うとは思えない。「まずは映画をご覧下さい」と言われたら、それ以上なんの反論もできないだろう。

 『Unbroken』が日本で公開されるかどうかは未定だが、この映画はアメリカで公開され、ヨーロッパで公開され、アジア諸国でも公開されている。中国や韓国で作っている抗日映画やドラマとは、まったく波及力が違うのだ。この映画の内容に日本に対する偏見を助長するような内容が仮に含まれているのだとすれば、その具体的な内容を日本人だけが知らず、日本に対する誤解や偏見が諸外国で広まっていくのをただ黙って見ていろと言うのは間抜けな話だろう。

 「反日映画だから公開中止にすべきだ」と言う人たちは、この映画が公開されることで日本にどんな不利益があり、映画が公開中止になることで日本にどんな利益がもたらされると思っているのだろうか?

 僕自身は映画が公開中止になっても、日本には何も得るものがないように思うのだが……。

映画を観るも観ないも自由
 「わたしは牛乳を飲みたくないので牛乳の販売を中止しろ」と言う人がいたら、周囲の人はどう思うだろうか? 牛乳を飲みたくなければ飲まなければいい。他人に飲まない方がいいと勧めるのも自由だ。だがそれを一律に禁止して、自分の周囲から完全に排除しようとするのは我がままで乱暴だ。

 映画についても同じことが言える。「わたしはこんな映画を観たくない!」と言う人は、その映画を観なくても構わない。「家族や友人にも観てほしくない」と言うのであれば、それは個人的に周囲の人たちを説得して回ればいい。しかし「わたしは観たくないから映画の公開そのものをやめろ」と言うのは乱暴すぎる。

 『アンブロークン(原題) / Unbroken』は日本でも公開すべきである。これほど話題になっている映画を、実際に観てみたいではないか。それが優れた映画なら言うことはないし、ダメな映画ならダメでも構わない。ダメな映画をコテンパンに批判しこき下ろすのも、映画ファンの楽しみなのだから。「映画を公開するな」と主張する人たちには、映画ファンのそんなささやかな楽しみを奪っていただきたくないものだ。
シネマトゥデイ2015.2.19
http://www.cinematoday.jp/page/N0070735

この記事に対する2chの反応
→http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424355557/
記事に乗せられて、じゃあ公開すべきだね!なんて言ってる人はほぼいない
反日以前に駄作という評価で固まっているようなので余程うまいプロモーションでもしない限り公開しても興行的にはコケるだろう
問題意識を持って調べている自分みたいな人以外は既に無関心らしくアンブロークンのスレはこれしかない
wikiにすらこう書かれている

【wiki】Unbroken (film) 
Reception
Soon after the movie was shown, many Christians were disappointed to learn that director Angelina Jolie had left out an important part of Zamperini's life: his conversion to Christianity. Jolie decided to leave out Zampirini's fight against alcoholism and PTSD while omitting his "Billy Graham-inspired religious conversion.
(映画が公開されるとクリスチャンは失望した。アンジェリーナ・ジョリー監督がザンペリーニの生涯のうち、信仰に目覚めるという重要な部分を省いたからだ。彼女はザンペリーニがアルコール中毒やPTSDに苦しみビリー・グラハムに会って改心したことを描かなかった)

Rev.ビリー・グラハムがハリウッドには受けの悪い福音派だから配慮したとか
「アンブロークン」を一蹴した日本海軍の歴戦の搭乗員たち
北朝鮮で金日成を偉大な抗日戦士と讃えたとかは既に書いた
#アンブロークン と 金日成に会ったビリー・グラハム

アカデミー賞3部門ノミネートというのは、撮影と音楽であって主要部門ではないのは隠したんですね
そして今日受賞すらなかったと分かったわけで
→http://gigazine.net/news/20150223-oscar-academy-award/
お察し致します(ワラ

記事に対する反論としては
〇公開されなくてもDVD・BD購入など見る手段がある(逆になぜ「公開」にそこまでこだわるのかw
〇公開・非公開を決めるのは配給会社(つまり商売)見る見ないを決めるのが観客

そしてこの記事の最大の問題点は
公開された後に問題があったとして視聴者の意見はどこかで発信してくれるのか?ということと
仮に発信されたとして配給先、制作会社は我々の意見を聞く気があるのか?

というのも『the Cove』後の太地町を誰もが知っているからだ
あの時も「公開して見てみなければ分からない」と言って評論家達は擁護していた
太地ハラスメント
週刊新潮・中韓が抗日70周年の狼煙にする「アンブロークン」 

事実に反する点や無許可撮影など問題点は多々あったにも関わらず
映画製作会社や配給会社は謝罪などしなかった
公開したもの勝ちだと知っててやっているわけで
こういう評論家とやらは無責任に加担して言説を垂れ流すだけ

既に映画の影響は出ている
『「Fuck Jap!」 反日映画ではないとされる「アンブロークン」を観た人の声を集めました』 
http://togetter.com/li/777208

YAHOOニュース英語版で日韓スワップ停止の記事にあったコメント
yahooスワップ終了コメント
http://news.yahoo.com/japan-moving-end-south-korea-currency-swap-pact-084633281.html;_ylt=AwrTWVV9iepU_GQAN_nQtDMD
(日本はISILによって2人が殺されたけど
過去に罪もない沢山の国の人達の首をはねたからだよ
ググってみて
"Japanese execute Australian commando Leonard Siffleet"
この記事は:日本人が捕虜を首切り処刑するのは珍しいことじゃなかった)

日本関連のニュースや動画にこういうコメントを散見する
間違いなく「捕虜虐待」「残忍な日本兵」で仕掛けてきている
自分だけが感じていることではない
コメント欄やツイッターなどで「これきっと連動してますよ」と教えてくれる人がいたから早い段階で気づいた
そして書いた記事がこれ
慰安婦強制連行がバレたから次は人食い日本兵ですか 

アンブロークンについて調べた人にはおなじみ田中利幸氏
あらためてこのTims of Indiaの記事を見ていたら
timesofindia田中利幸japantimes
田中利幸氏の発見を最初に報じたのはジャパンタイムズ(1997)

(´・ω・`)またジャパンタイムズか!
侮日新聞ジャパンタイムズのルーツ 

『the Cove』もジャパンタイムズなんですよ
→‘Secret’ dolphin slaughter defies protests
http://www.japantimes.co.jp/life/2005/11/30/environment/secret-dolphin-slaughter-defies-protests/#.VOqT8vmsXUU
この記事からはじまっているんです

「わたしは牛乳を飲みたくないので牛乳の販売を中止しろ」と言う人がいたら、周囲の人はどう思うだろうか?
そうねぇ
自分は公開に反対してないけど
牛乳と偽って別のもの売ったら犯罪だよね
反日どうこう以前に47日間漂流は不可能なんだから嘘だよね
TRUE STORYと言ってTRUEじゃなかったらダメだよね

目新しい情報は一つもない
論理は破綻
扇動される者皆無

どーしようもない駄文ですなぁ
駄文の削除

追記2015.5.4
 服部弘一郎プロフィール(映画
http://blogos.com/member/36027/

「プロが教える作文の書き方」「プロが教える読書感想文の書き方」
( ゚Д゚)ええぇぇ~~~~ 

読売新聞が謝罪した英字紙「性奴隷」表現 ジャパンタイムズなど他紙でも頻繁に使われていた

 読売新聞は英字紙で慰安婦を「性奴隷」などとする不適切な表現があったと謝罪したが、ほかの英字紙や海外紙でも、この表現が頻繁に使われていた。こうしたことを通じて、慰安婦=性奴隷という認識が海外で広まった、という見方もある。

 「本社英字紙で不適切な表現 慰安婦報道でおわび」。こんな見出しの記事が、2014年11月28日付の読売新聞朝刊に載った。都心部の版では、社会面右下の隅に2段見出しで出されていた。

97本の全記事に、表現が不適切だったと付記
 読売新聞は、現在はジャパン・ニューズと名前が変わった英字紙「デイリー・ヨミウリ」を出していた。その1992年2月から2013年1月まで計97本もの記事で、性奴隷を指す「sex slave」「servitude」といった表現が使われていたことが社内調査で分かったというのだ。

 うち「性奴隷」にあたる単語を使っていたのが85本、「日本軍によって売春を強要された女性たち」などと表現したものは12本あった。こうした表現を使った理由については、「慰安婦(comfort women)」という表現が外国人には分かりづらかったため、外国の通信社の記事を参考にして、誤った認識の下で本紙にはない説明をしてしまったと言っている。

 1993年発表の河野談話についても、「軍当局による強制連行を認めた」と単純化してしまったこともあったとした。

 そのうえで、記事データベースで97本の全記事に、表現が不適切だったと付記することを明らかにした。また、ジャパン・ニューズにも28日付でおわびを出し、その公式サイトで記事リストを公表したとしている。

 読売のおわびについて、ネット上では、「反省、修正記事を出したことは評価する」といった声はあった。しかし、「これまでの他社追求の経緯を考えると,自分のミスを『おわび』だけとかあり得ない」「世界に性奴隷を積極的に発信したんだから、世界で取り消して回れよ」などと厳しい指摘も出ている。

米ニューヨーク・タイムズも「sex slaves」などの表現
 実は、慰安婦を「性奴隷」などとする表現は、読売だけでなく、ほかの英字紙でも使われていた。

 例えば、ジャパンタイムズでは、2013年5月16日に「橋下氏、性奴隷の件で譲歩せず」とする見出しの記事を出した。橋下徹大阪市長が、戦時中などにおける慰安婦の必要性についてのコメントを取り下げることを拒否したという内容の記事だ。慰安婦について、「comfort woman」との表現を使いながらも、要所で「sex slaves」「Wartime forced prostitution」などと書いていた。

 ジャパンタイムズのサイトで、「sex slave」と入れて検索すると、なんと5000件以上もの記事がヒットした。それらがすべて慰安婦関連かどうかは分からないが、この表現は常習的に使われていたようだ。さらに、読売で使われていた「servitude」で検索すると、200件以上の結果が出た。

 海外紙でも、「性奴隷」などとする表現は、定着しているらしい。

 米ニューヨーク・タイムズ紙では、2007年3月8日に「安倍首相による河野談話の否定が性奴隷の傷を深める」という見出しで報じている。ここでも「sex slaves」などの表現が見られ、著名なブロガーの池田信夫さんは、14年8月30日のブログ記事で、性奴隷報道を謝罪すべきだと訴えている。ニューヨーク・タイムズは、13年1月2日の社説でも、この表現を使って安倍首相が歴史を否定しようとしていると批判していた。

追記:ジャパンタイムズでは、J-CASTニュースの取材に対し、性奴隷などとする表現を使っていたことについて、12月3日になって次のようにコメントした。
「sex slaveという記述は、さまざまな犯罪報道の中にも使用されているため、本件に関連して今まで何回使用したかということについては、すぐにお答えすることが困難です。ただし、1992年ごろから弊紙で使用していたということは確認しております。今後とも弊紙が行っている英文報道において、適切な表現を用いるよう心がけてまいります」(コーポレート・コミュニケーション部)
jcastニュース2014.11.28
http://www.j-cast.com/2014/11/28222064.html?p=all


水間政憲氏がこの間ch桜の討論で気になることを言っていた
以下水間氏のブログから引用
【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】
2010.9.16
緊急拡散《尖閣を如何にして守るか、日本の世論の動向を見ている中国人民解放軍!》

●尖閣を日本人が自ら守らなければ、日米安全保障条約も機能しないことを自覚しなくてはいけません。

中国をここまでつけあがらせた一番の原因は、政治家に責任があることは明らかです。しかし、それらだらしない政治家を許して来たのは国民です。

その構図は、現在、なにも変わっておりません。

小生が「中国人の狡猾さ!」を教わったのは、「天安門大虐殺」から日本に退避してきた多数の中国人からでした。彼らは、中国の民主化を心から望んでいました。

日本政府は、中国から歴史認識を持ち出されると「土下座」を繰り返し、尖閣海域を侵犯されても甘い対応に終始するだけでなく、「泥棒に追い銭」の如くODAを手当てして中国のご機嫌を伺っていたことが、中国をここまで増長させた原因です。それに関しては、自民党国会議員の責任は重い。

菅首相再任記者会見の質疑応答で、売国メディアの『JapanTimes』の記者が、「中国に強硬姿勢の前原外務大臣で日中友好を計れるか!」かなどのトンチンカンな質問をしていたが、「強硬姿勢」をとることで友好が計れることは、友人の中国人達が繰り返し言っていたことなのです。

まさに『JapanTimes』の記者が心配していたことは、中国政府が心配していることと捉えると分かりやすいでしょう。

そして、一言付け加えておくと、小生が発掘したGHQが占領下に実施していたNHKの洗脳放送「真相箱」の放送用台本は、コズモ出版社から出版されていた『真相箱』だったのですが、それを発掘したとき国立国会図書館にもNHK放送研究所にも、同書は所蔵されておりませんでした。

その事実を明らかにしたのは、2002年4月号『正論』の「NHKラジオ『真相箱」に洗脳された戦後」の中ですが、その放送用台本の作成に加担した日本のメディアは、朝日新聞と「ニッポンタイムス」です。「ニッポンタイムス」は、現JapanTimesの前身なのですが、その事実を以てすれば「売国メディア」の称号がピッタリなのです。

因みに『真相箱』は、小生が企画して小学館文庫より、櫻井よしこ氏が解説して『GHQ作成の情報操作書「真相箱』の呪縛を解く』とのタイトルで、2002年8月に完全復刻版として出版されています。

そのJapanTimesが、前原外務大臣では日中友好を計れるかと苦言を呈したことは、日本の国益には前原外務大臣が相応しいと言っていることと同義語なのです。

中国との情報戦の最前線に身をおくものとして、遠慮なく言わせていただくが、だらしない自民党国会議員を野放しにし甘やかして来たのは、なりすまし保守言論人と、それらの提灯を持つことが保守活動と錯覚し、自己満足している国民にも責任の一端はあります。

なりすまし保守言論人の中には、現在も代々木と繋がっているものもおり、著名な保守言論人の周辺には中国の工作員がうようよいます。また、それを見抜けないようなものは、保守言論人の資格はありません。

中国出身で言論活動をしている方で、真に中国に「痛い!」言論を張っているのは『中国人民解放軍の正体』を上梓した鳴霞氏一人と言っても過言ではないのです。鳴霞氏は24時間、日本の公安警察から保護されている状況にあり、パソコンを全世界の数千人の中国人から集中的に攻撃され破壊されたこともありました。

現在、真に中国と現実的に闘っている保守言論人は極少数です。また、日本の国難を国民に知らしめるには、西尾幹二先生曰わく「真の言論人とは講演料を50万円以上貰ってはいけない!」との見解は、非常に説得力があります。それは、50万円以上になると言論が商売になってしまい、啓蒙活動でなくなってしまうとの危惧からのようでした。

この緊迫した尖閣問題は、在日本:中国大使館公安部員や中国人民解放軍情報部が、しゃかりきになって情報を収集している状況ですが、日本政府及び前原外務大臣の動向如何によっては、一気呵成に尖閣諸島に上陸する可能性があります。

現在、中国政府は尖閣領有を正当化するため、世界中の日本大使館や領事館にデモンストレーションを仕掛けていますが、それを逆手にとって宣伝できる強力な武器は、前原外務大臣が「中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりしたビデオの公開を考えている」と、示唆した通りに実施していただくことなのです。それが出来れば、凶悪な共産主義国家の危険な実態が一目瞭然になります。

その為には、国内外の覚醒しているインターネットユーザーの皆様が一丸となって、前原外務大臣に要請する必要があります。

こと領土問題は、国家主権の根本ですので、いままで要請をしたことのない方々も参加していただく必要があります。
(現在前原議員は外務大臣ではないのでメールアドレスなどは割愛:筆者)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-139.html

菅官房長官会見でいつも火病って醜態を晒しているジャパンタイムズだが
真相箱にまで関わってたんですね・・・( 一一)ヤレヤレ

追記2015.2.21
『アンブロークン』原作にも引用されている田中利幸氏の著作『知られざる戦争犯罪』だが
timesofindia田中利幸japantimes
1997年にジャパンタイムズが最初に彼の発見を取り上げた
慰安婦強制連行がバレたから次は人食い日本兵ですか

(´・ω・`)・・・・
慰安婦も人食い日本兵もジャパンタイムズが英語圏への発信元ってことですな

追記2015.5.5
『真相はかうだ』 もそうだったんですね
真相はかうだ奥付日本タイムズ
近代デジタルライブラリ http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1042022

参考
侮日新聞ジャパンタイムズ ニフコ会長10億円申告漏れ 海外転々 
週刊新潮・ジャパンタイムズ会長の愛とケチケチ

ロケットニュースの反日ライター 
この記事に頂いたコメントで以前から動物愛護関係でもソースロンダリングが行われていたと知る

ソースロンダリングとは
①日本側から資料を渡す
②海外メディアがそれを元に記事を書く
③海外からの批判ガー
朝日新聞とお友達のNYTがしょちゅうやってるナイス反日連携プレイですね

コメントの中に気になる名前があった<ALIVE野上ふさ子>
そしてこの人が何とアイヌ問題に関わってると知って(´・ω・`)察し
例えば
第13回多民族共生人権研究集会
安倍の葬式はうちが出す
でおなじみ朝日新聞・元主筆若宮啓文氏
ブサヨの葬式マダー? (・∀・ )っ/凵⌒☆
右下の方に先住民族アイヌの現状と書かれてますね
一気に香ばし度がupするキーワードなわけです

これでまた映画『the Cove』に連なる人が分かった

【wiki】野上ふさ子
野上 ふさ子(のがみ ふさこ、1949年 - 2012年10月10日 )とは、日本のNPO法人「地球生物会議 ALIVE」創設者。動物愛護・動物保護活動家。日本の新左翼活動家・著作家。アイヌ民族の権利のための活動と「ポン・フチ」のペンネームで著作を書き、北海道で開発反対運動をする。後に動物実験反対、原発反対を主張し、更に動物愛護・動物保護・環境保護を訴えた。

人物1949年新潟県生まれ。学園紛争で立命館大学文学部哲学科中退し、北海道に渡り、アイヌの権利のための新左翼活動を行う。野上は“和人”(大和民族)であるが、アイヌ名「ポン・フチ(ポンフチ)」と名乗って1976年にアイヌ民族に関する著作を出し始めた(当時の模様はアイヌ革命論を参照野上は北海道庁爆破事件の大森勝久死刑囚の支援活動などにもかかわった[要出典])。野上はその後、アイヌ民族活動の仲間と共に、日高横断道路や沙流川ダムの建設に反対した。約10年間、アイヌモシリ(アイヌの大地)に滞在した。

1984年、東京でエコロジー社を設立し、エコロジー総合誌「生命宇宙」を創刊。エコロジカルな暮らしと世界観をアピールしたが時代に合わず4号で廃刊した。この頃から、動物実験反対を主張する。

1986年7月、第14回参院選北海道選挙区で「日本みどりの連合」から出馬し落選(詳しい選挙結果は55年体制期(第4回から第16回まで))。

1989年7月、第15回参院選全国区比例区に「みどりといのちのネットワーク」から出馬し落選。

1991年 - 1992年、リサイクル運動市民の会情報誌「くらしの木」に動物実験について連載。これは、1993年に「動物実験を考える」として出版し反響を得る。また、1992年、公明機関紙に「見えない苦しみ聞こえない叫び--動物実験を考える」とタイトルした、動物実験について告発を連載。

1996年、後述の内部紛争により動物実験廃止・全国ネットワーク(AVA-net)を設立し、更にNPO法人「地球生物会議ALIVE」を設立。1997年には、AVA-net の代表も兼任した。動物実験反対のみならず、ALIVEの活動の一環で動物園を調査する“ズーチェック運動”をマスメディアを通じ日本に伝えるなど動物権利運動を行い、のちに環境省の「動物愛護管理のあり方検討小委員会」の委員を務めた。

2012年まで日本ペンクラブの環境委員会幹事であり、シンポジウムなどを行った。
2012年10月10日に乳がんで死去。63歳没。
2012年12月、自伝『いのちに共感する生き方 人も自然も動物も』(彩流社)が死後出版される。あとがきは死の2日前の日付となっている。

ALIVEのイベント案内
ALIVE野上ふさ子エルザ岡崎友紀
http://alive-net.net/event/index.html 
1、ゲストスピーチ:女優 岡崎友紀さん
2、報告:動物愛護法改正の課題(ALIVE 野上ふさ子) 

岡崎友紀氏はエルザ自然保護の会副会長
民主党から立候補もしている
エルザの会岡崎由紀さん立候補キャプチャ
シーシェパードの裏にいるのは

エルザ自然保護の会と映画『the Cove』
エルザ自然保護の会theCove

 http://elsaenc.net/dolphihunt/cove/

そしてジェイク・エーデルスタイン氏の記事にも
dailybeastジェイクエルザ自然保護の会
http://www.thedailybeast.com/articles/2013/02/05/i-ll-have-the-whale-please-japan-s-unsustainable-whale-hunts.html

彼らはイルカが水銀汚染されてるとさかんに主張しているのだが
そこにチッソ水俣病を絡めてくるのがまた
(皇室批判に繋げたいんだろう)

以前読書感想文:白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由 という記事を書いたが
日本だけがやり玉に上がるのは
日本内部からせっせと材料を渡して日本を叩かせているから
に他ならないわけですね

そして今話題のアンブロークンも同じ構図なわけですね
【 #unbroken 】アンブロークンの裏の赤い人脈 ←削除されてしまった
アンブロークンの裏の赤い人脈(改定復刻版)

動物愛護 別に反対するようなことではありませんね
捕虜虐待 これはいけないことですね

けれども
嘘はいけませんね
一方の主張のみもいけませんね
外圧を呼び込んで異論を封殺するのもいけませんね

余談
記事のタイトルは西村幸祐さんの動画からつけました

【youtube】平成27年(2015)何が問われるのか①西村幸祐 AJER2015.1.2(10)
2:27
特定アジアにそういった戦略兵器(「反日情報」の比喩:筆者)のあり方、存在、そしてまた使い方まで教えたり、あるいはまた弾薬を補給したりしている。実は、わが日本の中にそういう勢力がいるということなんですね。

参考
夷敵を呼び寄せ禍を招く人達

関連記事はこちらから→【吉松育美さんSTALKER-0・TOP】

ウェークアップ!ぷらす 2014.7.5放送

ウェークアッププラス許されざるヤジ

 ウェークアッププラス子供産まないとだめだぞ
とりあえずやじに対するガイドラインとかネガティブリストとか作るといいと思うな
自民党男性議員だけが後からやり玉に上がるのはフェアじゃないし

しかしこの記事で書きたいのはそこではない 
ウェークアッププラス大門小百合やじ問題
大門小百合 ジャパンタイムズ執行役員編集担当
デタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!何でよりによってジャパンタイムズ

参考→侮日新聞ジャパンタイムズ ニフコ会長10億円申告漏れ 海外転々

舛添都知事がゲストだったせいもあり
話題はオリンピックから東京の少子化問題に
ウェークアッププラス東京少子化

ウェークアッププラス音喜多
ちょ、なんで音喜多駿都議?
ウェークアッププラス駒崎
保育について駒崎弘樹氏が出てくるのは不自然ではないけど・・・

で、ぼんやり見ていたら
ウェークアッププラスTULLY'S
TULLY'S・・・・・(爆)

他にも沢山CMがあるうちの一つには違いないですけどね
この商品は伊藤園のもので
→http://www.itoen.co.jp/campaign_cm/cm_detail/id=23432

【wiki】タリーズコーヒージャパン
タリーズコーヒージャパン株式会社(英称:Tully's Coffee Japan Co.,Ltd.)は、伊藤園傘下の、日本においてコーヒーショップ「タリーズコーヒー」の経営を行っている会社である。

概要
1996年に当時三和銀行員であった松田公太が、渡米中に飲んだタリーズコーヒーの味に感動し、創業者のトム・タリー・オキーフに直談判して日本での店舗展開を実現。知人から譲り受けた株式会社ロコ・トレーディングで、1997年8月7日に銀座で一号店を開店することに始まる。

松田公太氏はどこの党の議員だったかなあ(すっとぼけ

おときたblog乙武松田
駒崎blogツイッター

orgハリス鈴木絵美駒崎乙武津田
塩村文夏都議やじ騒動3 騒動拡散に関わった人達と「女性支援」
 
(´・ω・`)これだけ偶然が重なると偶然とは言い難いのでございますよ

追記
番組に出て来た東京都有地を貸し出して保育所を作るという案だけど
似たような案で塩村都議がchange.orgで署名を集めていたことが分かった
ウェークアッププラス都有地を保育所や高齢者施設に貸す

みんなの党選挙特設ページ 塩村文夏
塩村あやか特設ページ
http://2013togisen.your-party.jp/profile/shiomura_ayaka.php

署名サイトchange org.を使った待機児童解消署名「東京ウーマンプロジェクト」
                 

小島亜輝子オフィシャルブログ2013.6.13
小島亜輝子東京ウーマンプロジェクト塩村駒崎
http://ameblo.jp/akiko-kojima/entry-11489311869.html
放送作家の塩村文夏さんと、私で、東京ウーマンプロジェクトというものを立ち上げ」
「twitterでは、保育のスペシャリストとも言えるフローレンスの駒崎さんからも、厳しいご指摘含め激励をいただきました。」
(chanhge.orgとも駒崎弘樹氏とも接点があったんですねー)

【まとめ】
ウェークアップぷらす2014.7.5放送
▼ジャパンタイムズジャパンタイムズ執行役員編集担当大門小百合氏
 記事を書いたジェイク・エーデルスタイン氏所属
▼みんなの党・音喜多駿都議
 塩村文夏都議のことをいち早くブログに書いた
▼フローレンス・駒崎弘樹氏
 塩村文夏都議のやじ騒動拡散にいち早く協力した2人のうちの一人(もう一人は乙武洋匡氏)
 音喜多駿都議、change.orgハリス鈴木絵美氏などと接点あり
▼CM伊藤園のタリーズ製品
 みんなの党・松田公太議員がタリーズコーヒージャパン創業者
 
余談
ウェークアップぷらすHP
ウェークアッププラスHPゲストアンジェリーナジョリー
http://www.ytv.co.jp/wakeup/
よりによって人食い日本兵の映画監督アンジェリーナ・ジョリーがゲストとな
日本を貶めようとする悪意3 アンジェリーナ・ジョリー『unbroken』 

183 - 衆 - 法務委員会 - 12号 
平成25年(2013)05月10日
西田譲維新
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=42743&media_type=
あ、後ろに

〇西田委員 日本維新の会の西田譲です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 さて、きょうは、テロについて質問をさせていただこうかと思っております。
 前回の質問では、情報国防という観点から、特にアルジェリアでのテロ事件を踏まえ、その情報収集ができなかったという反省に立って、対外諜報機関の必要性を指摘させていただいたわけでございますけれども、大臣も当委員会の所信の際に、テロに対して怠りなく備え、効果的な対策を講じる、また、国際テロについては調査を一層充実していくという所信を述べられておったわけでございます。
 また、先月、四月十五日でございますか、ボストンでは爆弾事件が発生をいたしました。これはテロなのかテロでないのか定かではないということでございますけれども、多くの方が楽しみにしておったボストン・マラソンを狙って行われたものでございまして、卑劣きわまりないわけでございます。
 海外のアルジェリアでのテロ、そしてボストンでの爆弾事件のみならず、国内においても、例えば地下鉄サリン事件、この独善的な世界観といいますか、特異な宗教イデオロギーに基づいたテロが起こったことは、もう皆様御案内のとおりでございます。
 さて、私たちは、特にテロに対してどのような備えを行っていくのかといったことについては、常に国会でもこれまでたくさんの議論がなされてきたことは承知をしております。特に、平成十六年でございましたか、内閣官房からテロの未然防止に関する行動計画が策定されておるわけでございますけれども、それを受けて、法務省の方でも出入国管理法を改正する。これはオプションを加えていかれたものと記憶しているわけでございますけれども、平成十六年の行動計画を受けて平成十八年に法改正がなされたと思います。
 そういうテロもしくは海外での犯罪者の出入国に対して厳正な運用をするためのものであったと思うわけでございますけれども、まず最初に、これは当局にお伺いしたいんですけれども、当時からの出入国管理体制のどのような充実が実際なされたのか。そしてまた、恐らく法施行がされて五、六年たっているかと思いますが、実際、それによってそういう外国からのテロリストもしくは犯罪者の入国を水際で阻止した実績をまとめていらっしゃる、把握していらっしゃるのであれば、教えていただきたいと思います。

〇榊原政府参考人 お答えいたします。
 入国管理局では、テロや不法滞在を未然に防止するためのさまざまな水際対策を実施しているところでございます。
 御指摘の行動計画に即して入国管理局に関連する部分を申し上げますと、平成十九年十一月から、我が国に上陸する十六歳以上の、特別永住者を除く外国人に、指紋と顔写真の情報提供を義務づけており、その活用によりまして、これまでに三千五百人以上の上陸条件に適合しない外国人の上陸を阻止しております。
 また、平成十八年五月、関係省庁との協議に基づき、法務大臣がテロリストとして認定する者などについて退去強制手続をとることができる法整備を実施しております。
 また、平成十九年二月から、本邦に入る航空機及び船舶の長に乗員乗客名簿の入国管理局への事前報告を義務づけ、航空機等の到着前にあらかじめ要注意外国人の存否を確認し、厳格な審査を実施しているところであります。
 さらに、平成二十一年八月から、諸外国の紛失・盗難旅券に関する情報を迅速に入手し、入国審査の際に活用することができるよう、ICPO紛失・盗難旅客データベース情報を活用し、紛失・盗難旅券行使者の入国を水際で阻止しているところでございます。
 さらに、平成十七年十二月から、不法入国防止を目的として、本邦に入る航空機等に乗ろうとする外国人の旅券等の確認を航空会社等に義務づけているところでございます。 最後に、平成十七年度から二十二年度までの各年、タイのバンコク国際空港に当局の職員を派遣いたしまして、危険人物の入国の防止に資するため、我が国に向けて飛び立ちます航空機等に搭乗する外国人の旅券についての航空会社職員に対する助言等を実施したところでございます。
 以上でございます。

〇西田委員 大変御丁寧な答弁をいただきまして、ありがとうございます。
 水際阻止で数字が出ておりましたのは、この約五年強の間で三千五百名と、随分な数字であるなというふうに思うわけでございます。それだけ厳正な入国管理の体制をしかれておることだと率直に評価をさせていただきたいと思うわけでありますけれども、しかし一方で、では、一〇〇%の阻止ができるかといったときには、決してそうではないわけでございます。一〇〇%安全がないというのと一緒でございまして、一〇〇%水際でテロリストの入国を阻止するなんてことはまずできないわけでございます。
 例えば指紋にしても、指紋登録がされていないテロリストだっているわけでございます。過去、犯罪歴がないテロリストだっているわけでございます。まして、先ほど、日本には対外諜報機関がまだないわけでございますので、そういう情報収集ができていないテロリストだっているわけでございます。
 そうしたことを考えますと、やはり一〇〇%テロリストの入国は防げないという前提に立った厳格な運用がさらに求められると思います。大臣が所信でもおっしゃっておりましたけれども、その意気込みについてぜひお聞かせいただければと思います。

〇谷垣国務大臣 今、一〇〇%はなかなか難しいと。もうそれはおっしゃるとおりだと思います。
 我々も実際に入管の業務を進めていくときにいろいろな問題がございまして、片方で、やはりこれだけ国際化でもございますし、迅速に人の受け入れをしなければいけない。しかし同時に、今おっしゃったようなテロリスト等々の入国というものは水際で防がなければならない。これは大変、どういう体制を整えていくかというのは、私は相当な工夫が必要なんだろうと思っております。
 今の問題で申しますと、特に、水際でとどめるためには、情報の共有、これは各官庁いろいろな情報があるだろうと思います。外務省もお持ちでしょうし、それから警察もお持ちだと思います、我々自身も持っているわけですが、そういう情報の有効な共有化といいますか活用という体制を工夫する。今までもやってきておりますけれども、今後とも意を用いてやっていく必要があるのだろうと思っております。
 そういうことを考えながら、水際体制、できるだけ完璧な、完璧というのはちょっと難しいかもしれませんが、できるだけ精度の高いものにしていくように努力を重ねたいと思っております。

〇西田委員 ありがとうございます。
 テロリストの入国を水際で防ぐという観点で質問させていただきましたが、この入国管理の体制についてはきょうの質問の後半部分で改めて触れさせていただきたいと思うんです。
 ここで、また別の観点からテロについて議論を深めてまいりたいと思います。
 世界じゅうさまざまなテロの組織があるわけでございますけれども、また、テロのいろいろな形態があるわけでございますけれども、多くに共通するのが、必ずそこには、テロの集団もしくはテロの行為については精神的な支柱となっているもの、もしくは理論的な支柱となっているような存在があるわけでございます。そういった観点から何点か質問をさせていただきたいというふうに思うわけでございます。
 さて、この四月でございますけれども、イタリアから大変有名な政治哲学者でいらっしゃるアントニオ・ネグリ氏が来日をされました。アントニオ・ネグリ氏についてでございますけれども、ちょっとこれは引用させてください。
 二〇〇八年の朝日新聞でございますけれども、アントニオ・ネグリ氏の紹介がされている記事でございます。一九三三年イタリア生まれでございますね。一九七九年、赤い旅団によるモロ元首相殺害事件に関与した疑いで逮捕され、八三年にフランスへ亡命、殺害事件は無罪、しかし、国家転覆罪で懲役刑が確定した、一九九七年、みずから帰国されるが再逮捕、収監されたということで、アントニオ・ネグリ氏の紹介がこういうふうにされているわけでございます。

 ここで、きょうは公安調査庁長官にもお越しいただいているわけでございますが、まず、このイタリアのテロ組織である赤い旅団でございます。一九七〇年代からイタリアで、政治家であったり著名人等の殺害というテロを連続して行ったテロ組織であると認識しているんですけれども、公安調査庁の方では、この赤い旅団、どのように把握をしていらっしゃるのか、教えていただきたいと思います。

〇尾崎政府参考人 赤い旅団につきましては、次のとおり承知しております。
 赤い旅団は、一九六九年に結成された極左過激組織であり、マルクス・レーニン主義理論に基づく階級闘争を唱え、企業家や政治家などを標的としたテロを実行し、一九七八年にはモロ元イタリア首相誘拐殺害事件を実行しております。その後、イタリア当局が構成員の摘発を進める中で組織が弱体化し、一九八八年には、収監中の主要構成員らが声明を発出して、赤い旅団の事実上の解散を宣言しております。

〇西田委員 ありがとうございます。
 ほとんど私の理解と相違ないところでございます。
 そして、先ほど紹介いたしましたこの政治哲学者であるアントニオ・ネグリ氏、アントニオ・ネグリ氏とこの赤い旅団の関係が指摘をされているわけでございますけれども、そこについて公安調査庁はどのように把握をしていらっしゃるのか、教えていただければと思います。

〇尾崎政府参考人 御指摘の赤い旅団とネグリ氏との関係につきましては、種々の報道がなされていることは承知しておりますけれども、個別の案件に言及することは今後の調査活動に支障を来すおそれがありますので、答弁は差し控えさせていただきたいと思います。

〇西田委員 はい、了解いたしました。
 それでは逆に、アントニオ・ネグリ氏についての認識について、先ほど私は朝日新聞のアントニオ・ネグリ氏の紹介記事を引用させていただいたんですが、ここでは「国家転覆罪で懲役刑が確定」と書いてあったんですが、私の認識と実はちょっと違います。国家への反乱を扇動した罪及び強盗殺人で起訴をされていらっしゃったんじゃないかと思います。そして、裁判の結果、強盗で禁錮十二年の有罪刑が確定された方であるというふうに把握をしているのでございますけれども、公安調査庁の認識はいかがでございましょうか。

〇尾崎政府参考人 御指摘の人物が、委員御指摘のとおり、強盗事件によって最終的に有罪判決を受けて、その後収監されたことにつきましては、そのような報道があることは承知しております。

〇西田委員 ありがとうございます。
 そのネグリ氏なのでございますけれども、きょうはちょっとその著書を二冊ほど持ってまいりました。本来であればお配りさせていただいた方がよかったかなとも思ったのでございますけれども、日本の公共放送NHKの子会社のNHKブックスから出版されているわけでございます。

 「未来派左翼」という、アントニオ・ネグリ氏のこれは著名な著書なのでございますけれども、ネグリ氏は自分で自分のことをコミュニストだというふうにおっしゃっていらっしゃるわけでございますけれども、内容はまさしくそのとおりでありまして、中には大変理解に苦しむ主張もあるわけでございます。

 例えば、冒頭、一部ちょっと紹介をさせていただければと思うんですけれども、ネグリ氏はスターリン主義を標榜していらっしゃるんですね、評価をされていらっしゃいます。そして、もうほとんどこれはこじつけではないかというような文言もあるんですけれども、「スターリン主義の恐ろしい側面は、いずれにしても大部分は西側諸国に挑発された結果です。」このような認識をお示しでいらっしゃいますし、この後段でも、あろうことか、スターリンとチャーチルには何の違いもないんだというような主張までされていらっしゃいます。

 チャーチル英国元首相といえば、もう皆様御承知のとおり、ナチス・ドイツと果敢に戦って、当時、イギリス国民に、まさしく国を守る、祖先への尊敬と子孫への義務という健全な国民精神を喚起させて、法の支配、そして自由と民主主義を守るということで果敢に戦われた英国の首相でございまして、まさしくヒトラー率いるナチズム、もしくは自国民の大量虐殺を行ったというスターリンと同列に扱うというのは、甚だ私は認識が違うのではないかというふうにネグリ氏に対して思うわけでございますけれども、この点に関して、大臣のネグリ氏に対する御所見がおありであれば、ぜひお聞かせいただきたいなと思うわけでございます。

〇谷垣国務大臣 私、このネグリ氏、実は、御本も読んだことはございませんし、先ほど引かれたような新聞等の一般的なことしか存じ上げません。
 それからまたもう一つは、やはり、法務大臣として個人の思想、信条を論評するようなことは、時々そんなことを言ってしまいますが、余り好ましいことではないと思っておりますので、論評は差し控えたいと思います。

〇西田委員 私、四度ぐらい法務委員会に立つんですが、本当に、時々大臣に甘えてしまいまして、個人的な見解をお聞きする質問をして大変恐縮でございます。 このネグリ氏、せっかくですので、きょうはもう一冊「マルチチュード」という本も持ってきているわけでございます。例えばこの「マルチチュード」の中では、アメリカの極左集団でブラックパンサーというものが銃で武装してアメリカの地方議会に乗り込んだ事件があるんですけれども、それを礼賛しておったりする記述もあるわけでございます。

 また、先ほど出した「未来派左翼」の中では、暴力を用いない左翼を批判されていらっしゃるんですね。これは上巻の百七十五ページなんですけれども、暴力によらない左翼活動をする方々をこう批判されているわけです。「彼らは、どんな場合にも暴力の行使なしに自己を表現できる運動なるものを夢想しているわけですが、そのような夢想に拘泥する左翼は、現実を歪曲し、運動の本質を見くびっているとしか言いようがありません。」と。すごい考え方をやはりお持ちでございます。

 もう一つ、ネグリ氏の「マルチチュード」の下巻の二百四十三ページの主張ですけれども、革命を擁護するために民主的暴力などという概念が出てくるわけでございます。「民主的暴力は革命プロセスのきっかけを作るのではなく、政治的・社会的変革がなされた時点で最後になってから登場し、革命の成果を守る役割を果たす。」ということで、この民主的暴力を提示され、肯定されていらっしゃるわけでございます。

 こうした発言、著書の中で明らかなわけでございますけれども、ネグリ氏というのは、やはりみずからが望ましいとする社会を当然お持ちでいらっしゃいます。マルクス・レーニン主義、スターリン万歳の方でいらっしゃいますから、社会の変革のために暴力の行使を正当化するような理論をしっかりと政治哲学者として掲げていらっしゃるわけでございます。

 先ほど、公安調査庁長官にも御答弁いただきましたけれども、私は、テロの組織、活動には、精神的支柱、理論的支柱なる存在があるというふうに指摘をさせていただきました。まさしくこのネグリ氏は、赤い旅団との関係が指摘されておりましたし、そういうテロ活動の精神的支柱、理論的支柱になった存在であるというふうに思うわけでございます。

 私たちのこの日本国内においても、当然、大臣の所信にありましたとおり、テロを未然に防ぐためにあらゆる対策をとっていくんだと力強い所信を述べていらっしゃいましたけれども、そういった私が今指摘したような観点からも、やはりテロについて考えていかなければいけないのではないかと思います。

 しかし一方で、きょうはネグリ氏の思想や信条を紹介しているわけでございますけれども、我が国は、法の支配に基づく自由な国でございます。ですから、ネグリ氏がいかなる、ネグリ氏のような思想、信条を持つことが、例えばネグリ氏が、大好きなスターリン主義の全体主義国家のように、その主義主張、信条だけで何ら自由が束縛されるものでも、あるいは取り締まられるものでもないというのは当たり前のことでございます。

 しかし、ここからでございます。このネグリ氏が入国したということについては、これは、この経緯についてきちんと指摘をしていかなければならないことがあります。

 と申しますのも、ネグリ氏は、先ほど申したように、外国において禁錮十二年の実刑を受けているわけでございます。強盗でございますけれども、この強盗についても、ネグリ氏は自叙伝で強盗を正当化しているわけですね。お金を奪って何が悪いというふうに言っているわけですけれども、それはともかく、外国でこうやって実刑判決を受けた方がなぜ日本国内に今回入国できたのか。

 出入国管理法の中には、第五条の中に、日本国外にて禁錮一年以上の実刑判決を受けた者は入国を拒否できるというふうにあるわけでございますけれども、今回、ネグリ氏は実際、四月に入国しているわけでございます。
 まずは一番目、ネグリ氏の入国の事実について、それが事実かどうか、当局にお答えいただければと思います。

〇榊原政府参考人 御指摘の人物につきましては、報道等もなされておりますとおり、本年四月に入国したことは事実でございます。
 上陸許可の内容、その他の手続の詳細につきましては、個別の事案でありますのでお答えは差し控えさせていただきます。

〇西田委員 本当に、なぜか私の質問はいつも個別の事由になってしまって、なかなかうまく質問と答弁がかみ合わないわけでございます。
 ただ、明らかに今回は、入管法第五条の四でございますね。第五条の四、これは、先ほど申したように、禁錮一年以上の者は上陸拒否できる、ただし、政治犯はその限りでないということであるわけですが、今回、強盗でイタリアで実刑判決を受けていらっしゃる方でございます。
 そんな方が実際に、では、一般論で構いません、一般論で、外国でそういう実刑判決を受けられた方が入国する場合、どのような理屈があるのか、これについて教えていただきたいと思います。

〇榊原政府参考人 一般論で申し上げますけれども、禁錮一年以上の刑に処せられた者は、入管法第五条第一項第四号の上陸拒否事由に該当いたします。
 ただし、上陸拒否事由に該当している者であっても、その入国目的等に照らし、法務大臣が上陸を認めることが相当と判断する場合には、入管法五条の二や第十二条の規定に基づき上陸を認めることがあります。

〇西田委員 ありがとうございます。
 それでは、一般論で構いませんが、入管法五条で上陸拒否事由に当たる者が入国する場合には、法務大臣の許可があれば、入国拒否事由がある者であっても特別に入国できるということでございますけれども、それでは、法務大臣がその判断をされるといいますが、法務大臣の判断に当たってはどのような基準があるのか、教えていただきたいと思います。

〇榊原政府参考人 個々の事案ごとに、入国目的、上陸拒否事由の内容、当該事由が発生してから経過した期間、その他諸般の事情を総合的に考慮して判断することになります。

〇西田委員 諸般の事情ということで、まさしく、恐らく裁量の幅を持たせていらっしゃって、その時々の政権もしくは大臣が本当に文字どおり総合的な判断をされるのではないかと思います。
 そうすると、今回、ネグリ氏が入国したのは事実でございますし、ネグリ氏が外国で禁錮十二年の有罪判決を受けていらっしゃるのは事実でございます。こういったことから、ネグリ氏が今回入国したのは、明らかに入国拒否事由に当たるけれども、法務大臣が特別な事情と申しますか総合的な判断をなされてネグリ氏の入国を許可されたのだというふうに私は断定できると思うんですが、恐らく個別の事案だということでお答えはできないのでございましょう。ですけれども、私は、今までのこの答弁のやりとりの流れからはそういうふうに思います。

 そこで、大臣にお伺いしたいと思うんです。

 先ほど来、きょうは私、申し上げているんですけれども、テロには、さまざまな形態のテロがありますけれども、精神的支柱、理論的支柱、そういったものがあります。そういった支柱の一人であると思うのが、著書を読み解いてもそうでございますし、実際、これまでのネグリ氏の諸外国での活動実績もそうでございます。彼のそういう危険な暴力主義、そして、暴力を用いて国家を転覆するのをよしとする、そういった哲学をお持ちの方、そして、そういった方がテロの精神的、理論的支柱になっているという判断をするのであれば、私は、今回、明らかな入国拒否事由にある方でございますので、十分、大臣の総合的な判断として入国を拒否すべきではなかったのかというふうに思うわけでございます。
 大臣のお考えをお聞かせいただきたいと思います。

〇谷垣国務大臣 御指摘の人物が日本に入国したことは事実でございます。それで当局から答弁したとおりでございますが、個別の事情については、私は詳細を申し上げるのは差し控えたいと思います。ただ、こういう上陸は適切なものであったというふうに私は考えております。

〇西田委員 改めて、今回の上陸は不適切であったと指摘せざるを得ないと私は思っております。
 大臣は、所信でも、テロに対して強いお気持ち、そして、国際テロに対しては一層調査を充実させていく、そういった所信をお述べになりました。

 ことしに入ってからのアルジェリアのテロ事件、そういったことを踏まえて、私は前回の質問で海外諜報機関の設立の必要性を指摘させていただきました。残念ながら、政府のアルジェリア・テロに対する検証報告書の中には、その文言の一言も記載がありません。とても残念な結果でございます。そして、この四月には、こうした海外テロの理論的支柱、精神的支柱になっているような方を日本に入国させるという、きちんと入管法で上陸拒否ができるという体制になっているにもかかわらず、入国させてしまった。不適切でございます。こういったことが続いております。

 安倍内閣は、保守を標榜する政権であったはずでございます。保守というのは、国家の存続が第一であると思います。きょうは立憲主義等のお話もありましたけれども、アメリカ合衆国憲法、自由主義を標榜する国においても、その前文で、合衆国民は、子孫の自由のためにこの憲法をつくるというふうに、子孫に対する義務をうたっているわけでございます。

 この国を守る、そういう強い政権であるはずの安倍政権において、アルジェリアのテロに対する検証報告書の問題、そして今回のネグリ氏の入国の問題、私は、いささか安倍政権らしからぬ状況があるように見受けられて仕方がありません。
 そういった観点から、大臣は、入国管理に対しても、一〇〇%の安全はないという体制で、これからもどんどん体制を充実させていくとおっしゃいました。ぜひ、引き続き、その言葉どおりに厳正な入国管理の運用をしていただきたいというふうに思います。
 以上で私の質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。


赤い旅団 
といえば・・・
アントニオ・ネグリ in Japan
ピオデミリアアントニオネグリ
https://www.youtube.com/watch?v=9eOIfOsB2-s 2013.4.30
左:ピオデミリア氏 右:アントニオ・ネグリ氏
(やっぱり)

菅・ピオデミリア
自由報道協会と極左テロリスト 

【wiki】アントニオ・ネグリ
2008年の訪日に際して
日本の財団法人国際文化会館の招きで2008年3月20日に来日し、2週間の滞在中に東大・京大・東京芸大の3大学で、グローバル化時代の労働問題などをテーマに講演する予定だった。しかし、3月17日、日本国外務省から7月の洞爺湖サミットを控えて入国管理が厳しくなっており、ビザを申請するよう説明を受けた。入管法では、国内外の法律に違反し1年以上の懲役や禁錮刑を受けた外国人の入国を禁じている。政治犯に関してはこの限りでないとしているほか、事情により法相の特別許可を受けることができる。しかしこの場合、現地の日本大使館にビザ申請し、過去の資料をもとに本人から話を聞くなどの審査を経る。数日間で出る可能性はきわめて低いため、今回の来日日程にあわせるのは難しくなり、断念せざるを得ない状況に追い込まれた。これに対し、3月24日ネグリの講演会でパネリストとして参加する予定だった東大の姜尚中教授や神戸大の市田良彦教授のほか、東京芸大、京大、阪大、お茶の水女子大など計8大学の研究者19人が「来日直前にビザ申請などを要求したのは事実上の入国拒否であり、思想・良心の自由の侵害だ」として抗議声明を出した。
その後、2013年4月に来日。5日、首相官邸前抗議行動の様子を見に訪れた。


財団法人国際文化会館HP
国際文化会館アントニオネグリ招聘
http://www.i-house.or.jp/programs/ushiba_negri/

つい最近
国際文化会館のHPに行った
ニフコ(ジャパンタイムズ)を調べていて・・・
歴史国際文化会館
侮日新聞ジャパンタイムズ ニフコ会長10億円申告漏れ 海外転々

財団法人国際文化会館が招聘する人は
日本国法務大臣といえども入国許可せざるを得ない、ということです
日本は主権の存する法治国家だと思っていましたが、そうではなかったようです

参考
枯葉剤をめぐる騒動1 
反日ネットワークの正体

週刊新潮2014.6.12号

p128~130
『ジャパンタイムズ会長の愛とケチケチ』
 立志伝中の人である。自動車部品製造大手のニフコ、英字新聞ジャパンタイムズ、高級ベッドメーカー・シモンズなどの総帥・小笠原敏水晶会長(83)は、戦後一代で財を成した。
 「若いころに英国に渡り、米プリンストン大学大学院で学んでいます。学問に頼らず、一匹狼的なところがある。リスクを背負いながら経営している人は取材しても魅力があるので、何回か登場してもらいました」
 こう語るのは経済誌『財界』主幹の村田博文氏だ。
 ニフコという会社は一般には馴染みがないが、売上高は1399億円(平成25年3月期)、従業員数は約8000名と、堂々たる企業なのである。
「工業用ファスナーのシェア70%の国内最大のメーカーですが、ファスナーといってもプラスチックのボルトやナットのような留め金のこと。車1台に100個から200個のファスナーが使われています」(同)
 創刊から100年以上の歴史を持つジャパンタイムズは、発行部数6万部の英字新聞だが、1983年に小笠原会長が買収した。
「赤字でしょう。でも手放さないと思います。米国大使館を始め各国の在日大使館が購読しているクオリティーペーパーで、海外に事業展開する時は、彼にとっての勲章になっています。米国でフットボールや大リーグのオーナーが尊敬されるのと同じです」(同)
 功成り名を遂げたそんな小笠原会長が最近、大々的に新聞を賑わせた。
(香港移住で税回避/樹脂部品会社会長/10億円申告漏れ/国税指摘)(読売新聞5月24日付朝刊)
 2008年頃に香港に転居して現地で納税していたが、国税当局は生活拠点は日本国内と認定。1憶数千万円の追徴課税を命じたという報道である。
 この記事を見て、呆れている女性がいる。98年から2010年まで、小笠原会長宅で家政婦を務めた松永由紀子さん(仮名)である。
「ちょっと違うんじゃないか、と思いました。税金が安いからといって香港に移住するという姿勢は何か筋が違う、と感じたんです。お金持ちで社会的な立場のある方は、日本で納税されるほうがためになります。でも、その一方で”彼ならそういうこともするだろうな”とも思いました」
 彼女が会長と最初に会ったのは、95年のこと。
「私たち夫婦は千葉県内で小料理屋を営んでいましたが、不景気で客足は遠のく一方でした。主人は有名なホテルで板前をしていましたから、腕は良くて味も評判だったんですけどね。ある日、求人情報誌を見ていると、住み込みの管理人の募集がありました。思い切って応募しましたが、それが会長との出会いです。神奈川の茅ヶ崎の別荘に来てくれ、というので夫婦で行ってきました。主人が料理を作ってお出ししたところ、会長は”金田中のようだ”とおっしゃってくれて。でも管理人になるのはお断りしたんです。」 
 が、その3年後、松永さん夫婦は小笠原邸で働き始める。
「ニフコの秘書室が”会長と奥様が別居した。もし良かったら働きませんか”と声をかけてくれ、お引き受けしたのです。私たちは、東京・田町のジャパンタイムズ・ニフコビルの12階に引っ越しました。久々にお目にかかった会長はやはり威厳があり、立派な経営者だなあ、という印象を持ちました」
 管理人の一日は朝6時半から始まる。
「まず主人が会長の朝食を作ります。私は14階の会長の部屋にお茶を持って上がるのですが、会長はだいたいリビングで体操をしている。その間に、私はその日会長の着る服をベッドの上に並べていきます。それが済むと13階の食堂に移り朝食となります。食後は、エレベーターまでお供して、”いってらっしゃいませ”とお見送りするんです」 

マンション買ってよ
 松永さんは、それから掃除。ご主人は昼食の準備に取り掛かる。
「とにかく部屋がだだっ広くて掃除が大変。洗濯物を持って上の階に上がり、クリーニングに出したりしていると、もう昼。今度は昼食のお世話をします。バタバタしていると、すぐに会食の時間です。平日の夜はほぼ毎日、会食をしていました。ゲストルームの左側にはバーがあり、そこでまずお客さまにビールなどをお出しします。右側にはイグランドピアノとカラオケが置いてあり、バーの隣には中庭があって、滝が流れています。中庭の厝がダイニングルームで、壁には横山大観と伊藤深見ずの絵が掛かっていましたね。和食が基本ですが、主人は洋食でもなんでも作れるんです。会食は大抵7時から9時まで、私たちは片づけをして11時にはくたくたに疲れ切って寝てしまいます。これで月給が2人で30万円。安いでしょう」
 会食の材料費は会社持ちだったが、朝食、昼食、クリーニング代は会長の懐から出る。
「1月に10万円。とても間に合わないこともありました。秘書に”お金がない”と言うと”ダメ”という返事。ある朝、会長をエレベーターまで見送る時、”すみません、生活費が”と懇願すると”朝っぱらから金の話をするんじゃない!”と一喝されました。とうとうお金が底をつき、”今5万円ほど立て替えているんですよ”と言うと”早く言ってくれればいいのに”ととぼけて、やっとお金を出すんです」
 住み込んだ当初は、会長邸に女性の影はなかった。
「当時はまだ奥さんと別れていませんでした。離婚が成立したのは、2000年代の半ば頃で、慰謝料が4、5億円だったと言います。その頃から20代半ばの若い女性が会食に現れるようになりました。ある朝、お部屋に伺ったら、彼女がベッドで裸で休んでいる。”なるほど、そういうことか”と思いました。そんな姿を見られても、彼女は堂々としていましたよ。”私が奥様よ”といった感じ。まるでデヴィ夫人のような感じでしたね」 
 彼女と会長はよく言い争いをしたという。
「部屋を掃除している時によく耳にしました。大抵こんな感じです。”ねえ、マンション買ってよ”と彼女が言えば、会長が”ここでいいじゃないか”とか”良い物件があったらな”とか言う。結局、彼女が”じゃあ、お金ちょうだい”などと口にして、言い合いになるんです。どうやら会長は^女性にもケチだったみたい。2年半ぐらいで彼女はいなくなりました」
 その後も、別の女性がしばしば部屋を訪れた。
芸能プロダクションの社長の紹介で来ました。ピアノの先生やマッサージ師として来ていましたが、だいたい半年か1年ぐらいで来なくなります。私が知っている最後の女性は、30代半ばの韓国人。女優の水野真紀似の美人で、すらっとしてロングヘアーでした。尽くすタイプで会長にぴったりだったんでしょう。最初は汐留のマンションに住んでいたようですが、往復が面倒だと14階で一緒に住むようになりました」
 松永さんは会長のこんな姿を目撃したという。
「お茶を運んでいくと、寝室で会長がパジャマ姿でベッドの脇に立ち、腕を組んでじっとベッドを眺めていたんです。視線の先を見ると、ベッドには1万円札の束がびっしりと敷きつめられていました。”おはようございます”と声をかけると気がついて、まるでゴミでもかき集めるように紙袋に札束を入れました」
 2010年2月、松永さん夫婦は小笠原邸を去った。会長から香港移住を告げられたからだ。別れ際、
「お世話になった」
 とねぎらいを言ったが、退職金は月給2か月分にも満たなかったという。

”あなたが作ってくれないか”
  「私なんて、退職する時はたった2万円分の商品券だったんです」
 と言うのは、茅ヶ崎の別邸で9年前までの15年間、夫婦で住み込みの管理人を務めた半田雅子さん(仮名)。「もともとは牛乳やでしたが、うまくいかず主人と一緒に働き始めました。別邸には^”仁不古庵”という名前で、敷地は3000平方メートルと広大。9ホールのゴルフ場や屋形船の浮かんでいる巨大な池があります。ボタン一つで水の流れる滝や噴水なども配されていました。建物は母屋の他に4,5棟あり、初めて行ったときは、”本当にこんな世界があるのか”と驚きました。母屋の中には25メートルプールや温泉旅館のような岩風呂まである。食器棚には古マイセンや古伊万里など高級食器がずらり。和室の壁には河合玉堂の掛け軸が飾ってあり、会長からは”火事になったら何はともあれ、この掛け軸を持って逃げなさい”と言われていました」
 会長は土日に滞在し、招待客も大勢訪れた。
「竹下登元総理、細川護熙元総理、王貞治さん、駐日米国大使のアマコストさん。経済界の重鎮もよく来ていました。パーティーをやるときは、東京のホテルにケータリングを頼むのですが、一人4万円で10人なら40万円。会長から”美味しくないからあなたが作ってくれないか”と言われました。料理を褒められることは嬉しいのですが、よく考えると経費節減の一環だったのでしょうね。とにかくケチでした。パーティーをやる時は記念写真を撮りますが、近くの店で現像すると、”どうしてそんなに高いところで焼き増しするんだ”とがっかりしていました。一枚たかだか10円か20円の差ですよ」
 いずれにせよ、空中庭園付の豪邸に住み、木々に囲まれた広大な別荘を持ち、若い女性に囲まれた人も羨むようなお大尽だが、今回、当局に申告漏れを指摘されてしまった。
「このたびは、皆様に御心配をおかけし、申し訳ございません。国税局の指摘に従って、税金の納付は済ませております」
 と小笠原会長ご本人は反省しきりだが、国税も家政婦もしっかり見ていたのである。

p128
12ジャパンタイムズ小笠原128
p129
12ジャパンタイムズ小笠原129
p130
12ジャパンタイムズ小笠原130

(´・ω・`)どこまで本当だか分からない記事だけど
(マンション買ってよとかベタすぎやしまいか)一文だけ気になるところが
芸能プロダクションの社長←誰

にしてもジャパンタイムズがクオリティーペーパーって悪い冗談ですこと(`ノ∇´)オホホホホ

参考
侮日新聞ジャパンタイムズ ニフコ会長10億円申告漏れ 海外転々

このところみなさまの情報提供で記事を更新しています。maybeさんありがとうございます(ー人ー)

ニフコ会長、10億円申告漏れ 海外転々、日本居住認定 国税局

 東証1部上場の自動車部品製造大手「ニフコ」(横浜市戸塚区)や英字新聞を発行する「ジャパンタイムズ」(東京都港区)の小笠原敏晶会長(83)が、東京国税局の税務調査を受け、平成23年までの3年間に約10億円の申告漏れを指摘されていたことが23日、分かった。

 会長は海外を転々として暮らしており、日本の居住者ではないとして、金融資産の運用益など海外での所得を申告していなかったもようだ。無申告加算税などを含めた追徴税額は1億数千万円で、すでに申告と納税を済ませたとみられる。

 関係者によると、会長は20年ごろに香港に転居後、日米韓など5つの国・地域を転々とし、1年の半分以上は海外に滞在。ニフコや海外子会社が給与から源泉徴収した以外は、海外で保有する株式の配当所得などを日本と海外のどちらでも申告していなかった。

 国税局は、会長の業務実態や各国の滞在日数などを総合的に判断し、生活の本拠地は日本だと認定したとみられる。msn産経ニュース2014.5.24
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140524/crm14052410410008-n1.htm 

あの侮日新聞ジャパンタイムズですか

多様性推進への取組み ダイバーシティ推進室長 小笠原有輝子
ニフコ多様性への取り組み小笠原有輝子
http://www.nifco.co.jp/prf/nfc_div.html

【wiki】ジャパンタイムズ
ニフコジャパンタイムズ小笠原敏晶と娘有輝子
wikiのキャプションはちょっと古いらしく小笠原有輝子氏は現副会長
現社長は堤丈晴氏

ジャパンタイムズアカデミー
協力団体 財団法人国際文化会館
ジャパンタイムズアカデミー国際文化会館
http://academy.japantimes.co.jp/information/affiliates.html

公益財団法人 国際文化会館
歴史
歴史国際文化会館
http://www.i-house.or.jp/history/index.html
うわあ
太平洋問題調査会(IPR) ジョン・D・ロックフェラー三世 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワ
反日ネットワークの正体

SEIKYOonline 『池田大作SGI会長がジャパンタイムズに寄稿』2012.5.9
SEIKYOonline池田大作ジャパンタイムズ寄稿
http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2012/05/1201665_2574.html

The Japan TImes BOOKCLUB
ジャパンタイムズbookclub池田大作エッセイ
http://bookclub.japantimes.co.jp/title/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%82%92%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%81%E3%81%A6

明日をみつめて essays by Daisaku Ikeda@池田大作の最新エッセー集
海外で大反響を呼んだ英字紙「ジャパンタイムズ」の人気エッセーをいま、日本語と英語で待望の単行本化に!!

ジャパンタイムズがこんなに創価学会べったりだったとは( ゚Д゚)シラナカッタ
色々繋がってるんですねえ

asahi.com 『ジャパンタイムズ、読売ウイークリーから無断翻訳・掲載』2009.1.5
6
吉松育美さん騒動 
両社の無断転載には共通する複数の外国人ライターがかかわり、単行本の著者には、毎日新聞社の英文サイトのコラム「waiwai」に不適切な記事が掲載された問題にかかわったライターも含まれていた

そして毎日新聞朝比奈豊社長も聖教最高栄誉賞を受賞していると・・・・

ジェイクエーデルスタイン吉松育美特派員協会会見
”Hi,I'm Jake Adelstein from Japantimes.....” (爆

次は是非dark side of Japanese media=ジャパンタイムズと創価学会の癒着を追及して下さいね

参考
毎日プロパガンダ新聞 
毎日新聞=創価チラシの火消しキタ(゚∀゚)
 

関連記事は【吉松育美さんSTALKER-0・TOP】からご覧下さい

まさか5回も書くことになろうとは思わなかったがやはり気になるので書いておこう

吉松育美外国人記者クラブchangeorg
自分のchange.orgへの疑問は
吉松育美さんの外国人特派員協会記者会見の時になぜ署名サイトchange.orgの人が質問しているのか
つまり報道記者ではないのになぜ質問しているのか不思議に思ったことに端を発している
会見時に既に署名活動は想定されていたのではないか?
あるいは署名活動ありきの会見ではなかったのか?

この会見が2013.12.16
署名開始が2014.1.8

吉松育美さんのHPによると
『緊急キャンペーン『ストーカーゼロ』開始』(2014.1.8)
8署名開始
http://ameblo.jp/ikumi-621/entry-11745909082.html
私が外国人記者クラブで記者会見を終えたすぐに、是非協力がしたい!と「Change.org」という団体が声をかけてくれました。
また、外資系 なので圧力がかかる心配もなく、皆様の意見やメッセージが100%反映されるものであるからです。

外資系?こういうのって外資系なのかな
           
Change.orgのビジネスモデルは広告収入です。NPOや社会問題に取り組む団体が活動をより多くの人に知らせるため、Change.orgを有料で利用し、広告することがあります。アムネスティ・インターナショナル、世界自然保護基金(WWF)、オックスファム、CARE、Save the Children、国境なき医師団 (MSF)など、多くの実績ある団体がChange.orgに広告を出しています。
→http://blog-jp.change.org/post/58846777822/change-org

首をかしげつつ次へ進もう
the stream emmy suzuki harris
al-jazeeraのインタビューに吉松育美さんとジェイク・エーデルスタイン氏と共に出演する
change.org日本代表 ハリス鈴木絵美氏

運営する署名サイトを使っただけの吉松育美さんの活動を全面サポート
ってどうなんだろう
他の署名活動もここまでサポートを受けているのだろうか(とは思えないわけだが

またまた首をかしげつつ次へ

朝日新聞『「必要なのはビジョンと信頼」ハリス鈴木絵美さん』2013.7.3
3
http://www.asahi.com/politics/articles/TKY201307030449.html
 2008年の米大統領選オバマ・キャンペーンがきっかけで、選挙後もニューヨーク州の民主党青年部の代表を務めました。実際の活動は飲み会やバーベキューが6割。仲間意識を高めて票に結びつけるんです。
 結局、人を動かすのは人と人とのつながりやコミュニティーですね。それを作り上げるのに必要なのが「チェンジ」といった魅力的なビジョン(展望)であり、動けば変わるというシステムへの信頼です。日本の政治にはそういう面が欠けているのかもしれません。
 オバマ大統領でもワシントンの政治を大きく変えるのは難しい。しかし、キャンペーンをきっかけに社会への関心を強め、自分たちで政治や社会を変えようという若者が増えました。

何だって?
民主党青年部?

ケリーケネディ吉松育美ベアテシロタゴードン

更に首を傾けつつ次へ
蓮舫 参議院議員 オフィシャルサイト

蓮舫対談 第三弾 change.org日本代表、ハリス鈴木絵美さん
蓮舫ハリス鈴木絵美対談
http://renho.jp/livetalk
吐き気を抑えつつ動画も見ました(えらいぞ自分
話題は
 ネット選挙
 国会へのPC持ち込み
 IT化
基本的にオバマ&米国age日本は遅れてるという話だった
日本のITに対する無理解はお話にならないアハハハハ
日本の縦割り社会息苦しい疲れちゃう言いたいこと言えない
という雰囲気 

ハリス鈴木絵美氏のお母様は上智出身だそうで(ジェイク・エーデルスタイン氏も)

まあ蓮舫さんは次はないかと(ボソ
そして
10:51頃にストーカーZEROキャンペーンのことに触れている

もう首傾けられないですが最後いってみよう
JapanTimes”Crusader for social activism brings Change.org to Japan” 2013.12.1
1
http://www.japantimes.co.jp/news/2013/12/01/national/crusader-for-social-activism-brings-change-org-to-japan/#.U0Pgyfl_vUV

ジャパンタイムズにも記事があったw
日本にchange.orgというソーシャル活動の十字軍がキター
大絶賛ですね

さて、皆さま

吉松育美さんの会見は
仕組まれていた?(Y/N)

判断はご自身で 

★★★★★重要★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おそらくこの後「日本の右翼と歴史修正主義者からの抗議でイクミはツイッターアカウントを閉じた」とか「日本に住んでいられなくなった」とかいう記事が出てきます
今のうちから請願文の日本文と英文を変えるという卑怯なトラップを仕掛けたことを明らかにして
「右翼の言論弾圧」などと喧伝されないように予防線を張りましょう
書き込みには気を付けて言質をとられないように

よく似た事例 
「ザ・カルト・オブ・ヤスクニ」騒動2 産経古森記者が言論弾圧? 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

追記2014.4.18
コメント欄に寄せられたリンクを見てわが目を疑いました
(情報提供ありがとうございます)
BusinessMedeia誠『オバマ大統領が、本当に"change"したもの――Change.org日本代表 ハリス鈴木絵美さん』2013.9.17
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1309/17/news040.html
『なでしこジャパン、はだしのゲン。誰にでも社会は変えられる――日本に上陸した署名サイトの狙いとは?』2013.9.25
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1309/25/news009.html
ハリス鈴木絵美ビジネスメディア誠
Change.orgのキャンペーンを見ていると「参加しないほうが良かった」と言う人はいません。
Change.orgのキャンペーンを見ていると「参加しないほうが良かった」と言う人はいません。
Change.orgのキャンペーンを見ていると「参加しないほうが良かった」と言う人はいません。

・・・・・

まあ仮にそれが本当だとしたら
悪しき前例を作られたことになりますね 

参考 
ニダーの裏にユダヤ3 
ニューヨークで民主党といってすぐ浮かんだのがこのGrace Meng
「ニューヨーク在住韓国系社会とユダヤ系コミュニティーは、2011年12月にニューヨークで元慰安婦とホロコースト生存者女性の初会合が行われたのをきっかけに、協調の道を歩んでいる。」 

KACEgracemeng

KACEパリセイズパーク

何と安倍さんがアンネの家を訪問した

ロイター『安倍首相がアンネの家訪問、「歴史の事実に謙虚に向き合う」』2014.3.24
24
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA2M00T20140323

これに対して例のサイモン・ウィーゼンタール・センターのエイブラハム・クーパー氏は

msn産経ニュース『安倍首相の「アンネの家」訪問を称賛 ユダヤ系団体「友情と連帯の行為」』2014.3.25
25
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140325/plc14032510340007-n1.htm

「過去と現在のユダヤ人に対する友情と連帯の行為」と称賛w(゚o゚)w 
反ユダヤ監視団体としては
例え慰安婦展覧会や731部隊や南京大虐殺キャンペーンに関わっていようとも表向きはこう言わざるを得ないですねえ
視界に入るノイズ:サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC) 
 ヘイトクライムの仕掛け人 エイブラハム・クーパー 

安倍さんは自分がどこから攻撃されているのか
前回は何につまづいたのかよくご存じだと思う
安倍晋三私は北鮮に狙われた01-4jpg
(右は安倍さんの手)
従軍慰安婦問題は北朝鮮の工作 

ぶぶ漬けと分かってお召し上がりになったわけですね大胆な

さて海外メディアはどう報じているのかなと思ったら
(Japantimesは海外メディアではないけど)
24
http://www.japantimes.co.jp/news/2014/03/24/national/abe-hails-lessons-of-history-on-visit-to-anne-frank-house/#.UzGBj_l_vUW
JapanTimesはわざわざ「hails」という単語を使っている(ハイル・ヒットラーのハイルね) 
靖国神社はwar-linked Yasukuni Shrine
ロイター配信て書いてあるけど

23
http://uk.reuters.com/article/2014/03/23/uk-japan-netherlands-anne-frank-idUKBREA2M0N120140323
ロイターには別にそんな表現はない....冒頭の日本語版にもそんな表現はない
靖国神社はYasukuni war shrine

24
http://www.abc.net.au/news/2014-03-24/an-abe-visits-anne-frank-house-in-amsterdam/5339898
オーストラリアの新聞はhailsと書いてますね
これがAFP配信と書いてあって
他にhailsという表現をしているのはAFP配信と書いてある
靖国神社の記述はない

何だかなあ
ジャパンタイムズ
(ジャパンタイムズの余罪の数々→吉松育美さん騒動2


【youtube】山田宏(維新) 衆議院 予算委員会 2014年2月3日 
7:18頃から
〇山田(宏)委員 今第二次安倍内閣になって、これまでも、新藤大臣、きょうお休みですけれども、古屋大臣、稲田大臣、そして麻生副総理、皆さん参拝をされてこられました。ほかにいらっしゃいますか。いないですよね。 これから、本当に、そういう方々も含めて、このことがニュースにならないような、そういう日が来ることを心から祈ってやみません。
 さて、そういった中で、ウォールストリート・ジャーナルの一月二十四日の記事では、「ユーエス シークス アベ アシュアランス ヒー ウオント ビジット ウオー シュライン」、こう出ているんですが、要するに、アメリカの政府関係者が、もうこれ以上靖国神社には行ってくれるな、また、さまざまな、村山談話や河野談話、こういった見直しにも慎重であってほしいというようなことをいろいろと言っているということが記事になっているんですけれども、こんなことを日本の政府は受け取っているのでしょうか。

〇岸田国務大臣 靖国神社の参拝について米政府当局者が発言したとされるこの内容の記事、ウォールストリート・ジャーナルの記事ですが、この記事については、当然、承知をしております。
 一方、一月二十七日ですが、国務省の報道官が定例記者会見でこの記事につきましてコメントをしておりまして、米国が水面下で確約を求めているというのは不正確であると明確に否定をしております。このように我が政府としては承知をしております。

〇山田(宏)委員 この靖国参拝につきましては、二〇〇五年六月六日の「筑紫哲也ニュース23」に、息子さんの方のブッシュ大統領のときのアーミテージ国務副長官が出演、靖国神社参拝について質問されまして、そのことについて、主権国家である日本の総理大臣が、中国に限らず、他の国から靖国神社に参拝してはいけないと指図されるようなことがあれば、逆に参拝すべきだと思います、なぜならば内政干渉を許してはいけないからです、もう一つは、全ての国が戦死者を祭りますが、それぞれのやり方でよいと思いますと。
 私は、極めてまともな考え方だ、こう思っておりまして、こういった一部の国、中国、韓国、こういった国々、他の国でもいいんですけれども、靖国神社に首相が参拝するなと言っている限り、絶対に参拝しなければならない。これは、やはり内政干渉なんですよ。だから、内政干渉を一回許せば、次から次へとその干渉を持ち込むことになります。これは、断固として、けんか腰じゃなくていいんです、淡々と、やはりそう言われている限りはやり続けなきゃいけないんです。
 そして、その先は、日本人の国民の中でもまたいろいろな考えはあるでしょうから、いろいろな考えをもとに日本人が主体的に考えていくべきことだと思いますけれども、こういった、外国から言われているからやめるということをやれば、さらなる内政干渉を呼び込むというふうに考えておりまして、ぜひこれは、我々、踏まえてやっていかなければならないというふうに考えております。
 そして、この記事で、靖国神社というのは、英語で言うと、ヤスクニ・シュラインかと思ったら、ウオー・シュラインと書かれるわけですね、ウオー・シュライン。戦争神社になっちゃうんですね。これも、一体誰がつくったのか、こういう造語を。さらに、従軍慰安婦、いわゆる従軍慰安婦についてはセックススレーブじゃないですか。こういったものを放置していると、それが普通用語になってしまうんですね。
 ですから、やはり日本の外務省は、こういう言葉とかいうことに対しても一々目を光らせて、そういったことがないようにきちっと広報的な体制を整えて、何か言われたらちょっと反論するんじゃなくて、やはり徹底的に、コンセプトが違うものについては、言葉については、特に英語ですね、英語についてはこれからしっかり配慮してもらわなきゃいけないと思うんですけれども、どうですか。

〇岸田国務大臣 こうした歴史認識等につきましての我が国の立場ですとか今日までの経緯につきましては、さまざまな機会を捉えまして、我が国としまして説明を続けてきたところですが、御指摘の点も含めまして、しっかりと今後とも体制を強化し、説明努力を続けていきたいと存じます。

〇山田(宏)委員 今まで、日本の外交上の広報戦略というんですか、もっと言えば宣伝戦争ですよ、もう非常に弱い。戦前も弱かった。これで徹底的にやられちゃったんです。だから、やはり、ちょっと事実の違うことに対しては、ちょこっとやるんじゃなくて、もう徹底的にいろいろな事実を明らかにして、それを粉砕しなきゃだめですよ。それぐらいの気概がやはり外務省は欠けている。ぜひその点は気概を持ってやってほしいと思います。

WSJの"U.S. Seeks Abe Assurance He Won't Visit War Shrine"
これはかの林由佳さんの記事
ダメリカが言ったとか言わないとか  

戦前の轍を再び踏まないように
そして
「欧米諸国は20世紀の日本を十字架上に磔刑に処しようとしているが、イエスが後世においてようやく理解された如く、日本の正当性は必ず後に明らかになるだろう」(松岡洋右)
正当性を明らかにするのは日本人自らの手でやるしかない
どんなに抵抗があろうと、どんなに時間がかかろうと、だ。

参考
【拡散希望】サイモン・ウィーゼンタール・センターと創価学会と中国共産党 
コミンテルンの謀略宣伝工作と田中上奏文  
気高くて、そして悲しい 
田母神さん応援!「なぜ総理大臣が靖国神社に参拝してはいけないのか」 
ぶぶ漬け外交   

おーるじゃんるさん
『【速報】仏漫画祭、日本ブース破壊の理由を外務省が発表!!お前らハメられたぞ!犯人も特定!』 
http://crx7601.com/archives/36798819.html 
コメント欄

240. おーるじゃんるな名無しさん 2014年02月02日 06:45 ID:SLstimdS0
第二次大戦終了後の戦後フランスは、ナチスドイツ将校と関係した女性は、頭を丸められて…
どこかの通りを民衆面前で歩かせてる貴重な写真が有ったはず…
またブーメランぶっ刺さっちゃうの?((((;゜Д゜))) 

パリの解放女性丸刈り
頭を刈られ引き回される親ドイツの女性達
【wiki】パリの解放 

フランス、丸刈り、女性、などで検索していたら、
9
http://cgi2.nhk.or.jp/fukayomi/goiken/form2.cgi?cid=85&pid=11133&pgc=40&vc=10&ro=desc
利己的な映像 くみ さん 東京都 40代 女性
ナチスの将校の愛人だったフランス女性が、大戦後見せしめのために丸刈りにされている映像を思い出しました。かなり不快な映像です。 
ただ、今回の状況は見せしめにされたのではなく、これで最低限、元の位置に戻れるかもという、計算が底にあってたように感じ、別な意味での不快さを感じます。

ああ.....そういえば
2013.2頃は丁度アフリカのことを調べていて(→はびこるイナゴ民族中国人3 ガーナ
何でal-jazeeraにまでAKB48のニュースがあるんだ???と思ったが 
2
http://www.aljazeera.com/video/asia-pacific/2013/02/20132283149460266.html

【wiki】丸刈り
第二次世界大戦初期のドイツでは、ナチスによるユダヤ人迫害の際の男女の別の無い強制収容所における丸刈りの他、ナチスの指導者原理「ドイツ民族の血の純粋性と純粋性保持」の元に、1939年にポーランド人・ユダヤ人をはじめとする戦争捕虜や「下等」と見做した外国人と性的に親しんだドイツ人女性に対して、髪を切り落とすことを暗に推奨した極秘命令が出され、このような目的の行為を「丸刈り(Haarschur)」の他、「烙印押し(Anprangerung)」とも呼んでいたという。行使した側は地域のナチ党員や独善的義憤に駆られた一部民衆で、実際に公衆の面前で辱めの言葉の書かれたプラカードを首から下げさせられ、丸刈りにされている女性の写真も残されているが、多くの民衆やナチ党員の一部は、このような行為を残酷なものとして否定的であり、ときには拒否し、また外国人女性を関係をもったドイツ人男性が処罰されていない不公平さからも反感を持たれ、対外的な批判もあり、1941年夏にピークを迎えたものの、同年には公共の場における「丸刈り」は禁止された。この時期にサンプル的に「丸刈り」の犠牲者とされた女性の中には戦後に告訴し、賠償金を得た事例もある。

あ、これはやばい

つまり女性タレントを丸刈りにする日本=ナチスということになってしまうではないか


女性の丸刈りを映す2つの異様な写真--AKB48峯岸みなみ、ロバート・キャパ
(前半省略)

キャパが「女性の丸刈り」から伝えたこと


丸刈りの写真を見て、私は西欧社会の歴史の暗部を思い出した。西欧諸国では、魔女狩り、売春婦の取り締まりなどで、女性を外見的に辱める時に、丸刈りが行われたらしい。

第2次世界大戦直後も丸刈りにされた女性がたくさんいたことが当時の報道から伝わる。連合軍による解放の後で、ドイツ占領地域だった西欧諸国で、ドイツ軍人と関係を持った女性たちがいた。連合軍による再占領後、その女性たちが西欧各国で公衆の面前で恥ずかしめを受けて「丸刈り」にされた。

ここで私の好きな写真家、ロバート・キャパ(1913-1951)が撮影したフランス解放の報道写真を紹介したい。キャパは、歓喜に湧く人々の姿と同時に、市民の女性へのリンチも伝えている。
石井孝明アゴラロバートキャパ

(マグナムフォトデータベースより。著作権の問題があるのでホームページ全体を映す。この写真はページ1の右下にある。)

筆者注:この記事に貼られたリンク先には当該写真がなかったのでこちら
http://www.magnumphotos.com/Catalogue/Robert-Capa/1944/EUROPE-WWII-The-Advance-of-the-Allied-Forces-NN162710.html
キャプション
FRANCE. Chartres. August 18th, 1944. French woman, who had had a baby by a Germany soldier, being marched home after being punished by having her head shaved
(フランス シャルトル 1944.8.18 ドイツ兵士との子供を持ったフランス女性が丸刈り懲罰を受け家路につく)


この写真は、構図も絵画のようで、そして背景の物語を連想させる。犠牲者になった女性を、嘲笑するさまざまな年代の女性たちが取り囲む。嫉妬、怒り、優越感がその笑顔から読み取れる。国家権力の象徴である警官が映っている。女性への暴力行為を認めたのだろうが、殺害までは許していないようだ。犠牲の羊を差し出し、市民の怒りをコントロールしているのだ。一方で、敵意を持つ群衆に囲まれる恐ろしい状況にあっても、被害者の丸刈り女性はしっかりと子供を抱き、守ろうとする。おそらくドイツ人との間の子供であろう。この母子は幸せな人生を、このあと送れたのだろうか。(おそらくってキャプションに書いてあるのに:筆者)

この一枚の写真に人間の醜さと、女性であり母親であることの哀しさと強さが映し込まれている。キャパの才能に深い感銘を受ける。

そしてこれを見ながら、現代日本で1人の20歳の女性が丸刈りになった情景、そして周囲の大人たちがどのような醜い表情でそれを眺めていたかを想像してみるとよい。キャパの写真の偉大さが引き立つであろう。そして私たちの社会に、こうした人権侵害行為が存在することの恐ろしさも認識するだろう。

読者の皆様も一緒に考えてほしい。

石井孝明 ジャーナリスト

【追伸1】:テレビは見ないが、1日の午前中の民放の情報番組は、この映像をいろいろと伝えていたようだ。映像ジャーナリストにとっては当然の常識であるべきと私は思うキャパの作品さえ知らないのだろうか。(←わざとですね:筆者)

【追伸2】:ネットとは偉大で、人々の情報で追加で勉強ができた。キャパのこの写真は衝撃を持って受け止められた。1928年製作の無声映画に「さばかれるジャンヌ」というフランス映画がある。フランスの救国の英雄ジャンヌ・ダルクが丸刈りにされた映像が、当時の西側世界で知られていた(写真)。さらに第二次世界大戦中のナチスのユダヤ人強制収容所写真が公開されたところ、女性たちの多くが丸刈りにされていたため、その野蛮性を連想させた。これらの事実が背景にあったようだ。おそらくヨーロッパで女性が丸刈りで謝罪のためにテレビに出たなら、そのテレビは社会的に大変な糺弾を受けるだろう。日本のテレビメディアの後進性を改めて示す事になった。
石井孝明アゴラさばかれるジャンヌ

【追伸3】ちょうど、横浜美術館でキャパ展をやっていた。2月3日訪れた。キャパを紹介した作家の沢木耕太郎氏の講演会を同美術館は大々的に宣伝。ところが、募集方法の変更を明示せず、満杯になったとつっぱね、入れない人が十数人怒っていた。私もその一人。美術イベントで、マネジメント能力のない運営者がかかわると、その芸術家や名前を借り、招いた作家の信頼度にかかわる。同美術館は反省した方がいい。

【訂正】キャパの写真は当初パリ解放としたが、キャプションを確かめるとシャルトルというパリ近郊の都市での写真だった。訂正した。
http://agora-web.jp/archives/1516450.html 

【wiki】峯岸みなみ
峯岸みなみwiki

2013年
1月31日、同日に発売された『週刊文春』2013年2月7日号の『AKB48 峯岸みなみ 若手ダンサー宅お泊まりをスクープ撮!』に関して、YouTubeのAKB48 Official Channel!にアップロードされた動画において、頭髪を切った丸刈り姿で現れて自身の騒動について謝罪を行った。また、2月1日付で、AKB48正規メンバーとしては2009年1月の早乙女美樹以来4年ぶり2人目となる研究生への降格処分が発表された。
BBC、CNN、 Daily News、 The Guardian、ABC、The Huffington Post、The Globe and Mail、 The Straits Times、 Le Matin、 L'Orient-Le Jour、 Radio Programas del Perú、 G1、Global Times、Aftonbladet、The New Age、Spiegel Online、Al Jazeera English.、Thai Public Broadcasting Service(タイ語/2月3日にタイ・エンタメの特集コーナーで報じられた)などの数多くの国際的なメディアがこの事象を報道した。

(配信先にフランス語圏が多いような...考え過ぎか?)

ちなみに件のJapanTimesも報じていて
「pop歌手に勝手なルールを押しつけ、それを破ったからといって何の法を犯したわけでもない。なぜこのような懲罰を?世界から見て大変奇妙だ」というような記事になっている
http://www.japantimes.co.jp/opinion/2013/02/17/editorials/akb48-and-sexual-politics/#.Uu3nwz1_uSo

この間ASEAN夕食会にAKB48が出たとか
『AKBがASEAN首脳の前でダンス「北朝鮮の喜び組のようだ」非難の声も』
the Hufington Post 2013.12.16
16
http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/15/akb48-asean_n_4450956.html 

コメント欄
16
Taro S. (OrangeGreen) 6 ファン
テレビを見ないので、このグループに対するイメージというのは無いんだけど、一つだけ強い印象に残っているのは、かの”丸刈り”騒動なので、まあ、よくそんなのを各国首脳の前にだすなぁと思います。
”丸刈り”騒動は海外でも結構報道されたと記憶しているのだけど、ASEAN首脳の間で、「ああ、あの丸刈りで話題になったグループなんですね」なんて話にならなかったんでしょうかね。
2013年12月16日 23:39

(あの丸刈りで話題になったグループ→日本=ナチス→(((( ;゚д゚))))

そういえば
AKB金展克
AKB48とレイシストしばき隊は繋がってるんでしたね

これに吉松育美さん騒動が合わさると
どういう効果になるでしょうね
21
http://www.france24.com/en/20131221-japanese-beauty-ikumi-yoshimatsu-yakuza-japan-mafia-crime/
この記事が”Goldman Sachs with guns”と書いたんだったな...
文中ジェイク・エーデルスタイン氏のコメントもあるし
(FRANCE24がどの程度の影響力なのか全く分からないが)

クール・ジャパンでーすAKB48でーす
いやいや
ディスカウント・ジャパンになってるじゃないですか!

アングレーム漫画祭慰安婦展示を見る人
日本=ナチスというイメージの刷り込みを積み重ね既成事実化しようと必死なわけですよ分かりますか?
平和を愛する諸国民の公正と信義 

【まとめ】
▼ナチスが下等と見做した外国人と通じた女性を見せしめに丸刈りにしたことがあった
▼解放後のフランスでもドイツ人と通じた女性を見せしめに丸刈りにしたことがあった
▼AKB48の峯岸みなみさんの丸刈りはそれらを彷彿とさせる(日本=ナチスというイメージの刷り込み)
▼日本が女性アイドルを出すと現状ではクールジャパンではなくディスカウントジャパンになってしまう
▼日本=ナチスだから女性をsex slaveにしても不思議ではないというイメージを刷り込むために敵はありとあらゆることをする

参考
YAHOO!知恵袋
『【在日】しばき隊の金展克がAKB48の商標登録出願をしていたことが判明!AKBとしばき隊は繋がっていた?』 
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n191378  

news30overさん
『朝日新聞記者「峯岸さんの丸刈りは、第二次大戦後、ナチス協力者の女性を丸刈りにした仕打ちと同じ」』 
http://www.news30over.com/archives/6899376.html  

吉松育美さん騒動 
吉松育美さん騒動2 
民主党と電通 
中国の謀略宣伝工作 

余談
御髪おろし給う
といえば仏門に入るという意味で
それを穢されたような気がしてしまう....

「追い込み漁は非人道的」 ケネディ米大使がツイッターでイルカ漁に反対
 キャロライン・ケネディ駐日米大使は18日、短文投稿サイトのツイッターで「米国政府はイルカの追い込み漁に反対」と表明した。イルカなどの小型鯨類を沖合から湾に追い込んで捕獲する追い込み漁は、和歌山県太地町で行われている。

 ケネディ大使は「イルカが殺される追い込み漁の非人道性」を深く懸念していると日本語と英語でそれぞれ投稿した。

 英語版には賛同や感謝が多く表明される一方、日本語版には「漁は住民の生活の一部」「ハンティングも十分非人道的」などと反論が目立った。

 太地町のイルカ漁をめぐっては、隠し撮りした映像で漁を批判的に描いた米映画「ザ・コーヴ」が2010年にアカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞している。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140119/amr14011923080004-n1.htm  

キャロラインケネディイルカ漁ツイッター
https://twitter.com/CarolineKennedy/status/424405245217611776
https://twitter.com/CarolineKennedy/status/424405149730107393

よりによって『the Cove』が出てくるとはね
この映画は「辺野古移設妨害のために作られた映画
→ 映画『the Cove』の本当の目的
であるのでこの人は本当にアメリカ大使なのか?と混乱したが

江田けんじ議員HPを見るに(文中にジュゴンも出てくる)
パンドラの箱を開けた 普天間と橋本龍太郎
アメリカとしては日本が言いだしたことなので別に普天間返還にならなくてもよい
あるいは普天間固定化の方が都合がよい
という腹もあるようだ
辺野古移設が潰れて喜ぶのは中国だけではなくアメリカも同じで
この点に関しては利害が一致しているかもしれない

19
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=60969
 沖縄タイムス 『稲嶺氏が再選 名護市長選 辺野古移設ノー』2014.1.19

(このタイミングですよ)

そして
産経新聞女性活用森ケネディ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140122/plc14012220200029-n1.htm  
産経新聞『森少子化相、ケネディ大使と女性活躍の連携で一致』2014.1.22

女性の活躍....
つい最近誰かそんなことを言っていましたね

STALKER ZERO~被害者が守られる社会へ~
「総理は「女性が輝く日本」を経済戦略の柱として掲げ、女性の活躍の重要性を主張してきました。」
吉松育美さん騒動2 

ケネディケリー
http://www.politico.com/story/2013/11/caroline-kennedy-japan-ambassador-99783.html
ケリー国務長官

吉松育美ケリー
http://girlschannel.net/topics/77161/

吉松育美さんの外国人記者クラブ会見時の司会ジェイク・エーデルスタイン氏の所属するJapanTimesは
〇靖国参拝反対
〇Boyd Harnell氏の記事'Secret' dolphin slaughter defies protestsを掲載
 →この記事が映画『the Cove』になる

ケネディ大使の発言はJapanTimesに沿っている

7
現代ビジネス『第1部 オバマは中国が大好き ショック!アメリカは日本ではなく、中国を選んだ』2012.11.7
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33979?page=4
ケリー国務長官は親中と言われている

23 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140123/kor14012300000003-n1.htm 
産経新聞『米韓の駐日大使、慰安婦問題など意見交換 ケネディ氏が李氏招待』2014.1.23

(予感的中)

21
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9191.html?c=01&a=1
政府インターネットテレビ「平成26年1月21日、安倍総理は総理大臣官邸で、アメリカ合衆国のマルコ・ルビオ上院外交委東アジア太平洋小委筆頭委員による表敬を受けました。」
ルビオ氏は共和党だが

「ケネディ大使を温かく迎えて下さって感謝しています。ケネディ家はアメリカの伝統に多大な貢献をしてきました。」
(伝統だとぉ~?w)

ケネディ大使の意向はアメリカの意向
そういうことでしょうかね

ケネディ駐日大使非礼
【youtube】アメリカに失望!ケネディ駐日大使が天皇陛下に非礼を働いていた件! 

【まとめ】
▼キャロライン・ケネディ大使
 FBで「靖国参拝に残念」
 ツイッターで「イルカの追い込み漁の非人道性に深い懸念」
  (反対意見は非表示に)
 「女性の活躍」
 慰安婦問題で駐日韓国大使と会談
 ルビオ議員「ケネディ大使を歓迎してくれて感謝」
 天皇陛下に非礼
▼JapanTimes(吉松育美さん外国人記者クラブ会見時の司会ジェイクエーデルスタイン氏所属)
 靖国参拝反対
 映画『the Cove』の元となる記事を掲載
▼吉松育美さん
 請願文に「女性の活躍」

続く 不吉な使者 キャロライン・ケネディ2 RFKJr.とシーシェパード

参考
【海外の反応】パンドラの憂鬱さん
『海外「日本は重要な国なのに…」 ケネディ元大統領の長女が駐日大使に』 
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-940.html  

吉松育美さん騒動 
ヴォルデモート卿の気配

吉松育美さん騒動 続き

吉松育美さんのはじめた署名活動の請願文は日本文と英文とで内容が異なっています
署名する際には内容の違いを確かめてから署名なさることをおすすめします(下記「追記」参照) 

また、司会&記事の発信元のジェイク・エーデルスタイン氏のツイッターも参照することをおすすめします
(下記「追記2014.1.30」参照)

吉松育美さんが署名活動を開始したようだ
吉松育美changeorgSTALKERZERO
吉松育美changeorgSTALKERZERO安倍総理へ
change.org 

change.orgですか....
吉松育美外国人記者クラブchangeorg
会見の時になぜ署名サイトchange.orgの人が質問に立ったのか不思議に思っていたが
署名活動にたまたまchange.orgを使ったのではなく
会見時に既にchange.orgでの署名活動が織り込み済みだったということですかね

【wiki】change.org 
ビジネスモデル
ウェブサイトではアムネスティ・インターナショナルのような唱道団体による現在進行中のスポンサードキャンペーンによって収益を生み出して、また提携団体に向けてリストを作成するサービスを行なっている。

org運営について
http://blog-jp.change.org/post/58846777822/change-org
Change.orgのビジネスモデルは広告収入です。NPOや社会問題に取り組む団体が活動をより多くの人に知らせるため、Change.orgを有料で利用し、広告することがあります。アムネスティ・インターナショナル、世界自然保護基金(WWF)、オックスファム、CARE、Save the Children、国境なき医師団 (MSF)など、多くの実績ある団体がChange.orgに広告を出しています。
(セーブ・ザ・チルドレン→孫正義氏の義援金1


アムネスティといえば死刑廃止活動で知られているが、ピオ・デミリア氏も死刑廃止論者
死刑反対キャプチャ
反原発と極左テロリスト3 

そしてアムネスティ日本といえば武者小路公秀氏(チュチェ思想国際研究所理事)
エセ人権活動家 武者小路公秀
明石書店「世界の人権」アムネスティ日本武者小路公秀
http://www.akashi.co.jp/book/b63484.html
(つまり西早稲田2-3-18の従軍()慰安婦団体と繋がってるということです)

追記2014.1.28
日刊スポーツアムネスティNHK籾井勝人会長
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140128-1249835.html

もう一つ
ジェイク・エーデルスタイン氏の書いているJapanTimesだが『the Cove』以外に色々余罪があることがわかってきた
japantimes靖国参拝
【youtube】12/26安倍の靖国「私人として参拝」菅官房長官 
私人として参拝するのが憲法上許されていても総理であることには変わりないので公人としての立場を優先し近隣諸国に配慮して参拝するべきではないと火病るJapanTimes記者(残念ながら名前は聞き取れない)

西村修平vsジャパンタイムズ
【ニコニコ動画】西村修平 VS ジャパンタイムズ(だんまり社員) 
よりによって日本カトリック正義と平和協議会ですか(西早稲田2-3-18繋がり)
西早稲田は死刑廃止運動にも関わっているし

6
http://megalodon.jp/2009-0106-1206-20/www.asahi.com/national/update/0106/TKY200901060079.html
JapanTimesには毎日新聞英文コラムWaiWaiに関わったライターもいると

そしてジェイク・エーデルスタイン氏の記事
日本のメディアはほとんど報道しないが海外メディアは報道している!とスレッドが立っていたが
18
http://www.thedailybeast.com/articles/2013/12/18/japan-s-miss-international-takes-on-mob-backed-entertainment-complex.html
何のことはない記事の配信元が司会者というだけ

この記事に気になる表現がある
18
黒枠の中の”Voldermort” この記事では周防郁雄氏をさしているが
(そもそもエーデルスタイン氏の著作映画化の主演がダニエル・ラドクリフという話だった)
つい最近この言葉を見た

日中外交問題で「ヴォルデモート卿」暗躍? 駐英大使が中傷合戦
【AFP=時事】英国の新聞紙上で、日中の駐英大使が互いの国を、英人気児童小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズに登場する悪役の魔法使い「ヴォルデモート卿(Lord Voldemort)」呼ばわりする中傷合戦が生じている。

 林景一(Keiichi Hayashi)駐英日本大使は、6日付の英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)に掲載された日中外交論争をめぐる意見記事で、中国政府をヴォルデモート卿にたとえ、次のように述べた。

「東アジアは岐路にあり、中国の前には2つの道が開けている。1つは対話を求め、法の支配に従う道だ。もう1つは、日本側からは状況を悪化させないにもかかわらず、中国がこの地域においてヴォルデモート卿の役を演じ、軍拡競争と緊張激化という悪を解き放つ道だ」

「答えは明確に思える。これまで中国は、わが国の指導者たちとの対話を可能にすることを拒んできた。しかしわたしは、中国がもはや存在しない70年前の『軍国主義』の亡霊を呼び出し続けるのをやめ、前に進み出ることを心から望んでいる」

 林大使のテレグラフ紙への寄稿は、1日の同紙に掲載された劉暁明(Liu Xiaoming)駐英中国大使の論説に反論したものとみられる。劉大使も日本を「ヴォルデモート卿」になぞらえていた。

 劉大使は、安倍晋三(Shinzo Abe)首相が昨年末に靖国神社(Yasukuni Shrine)を参拝したことを痛烈に批判し、「軍国主義が日本につきまとうヴォルデモート卿だとすれば、東京にある靖国神社は、日本の魂の最も暗い部分を隠した『分霊箱』だ」と述べていた。

「分霊箱」(英名:ホークラックス)とは、「ハリー・ポッター」シリーズでヴォルデモート卿が使った魔法で、不死の力を得るため自分の魂を分割し、その断片を入れておくもの。邪悪な魔法とされる。【翻訳編集】 AFPBB News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000040-jij_afp-int 

これは偶然?

自分は安倍首相が「女性の活用」と言いだしたことを書いたが
吉松育美さんのchange.org請願文にもそのことが触れられている
(自分が漠然と感じたことはそう的外れではなかったようだ)

自分にはJapanTimesこそがヴォルデモートのしもべのように禍々しく思えるが
この騒動はどちらに転ぶだろう

【まとめ】
▼吉松育美さんが署名活動をはじめたサイトchange.org
 会見時に来て質問していた
 収入はアムネスティインターナショナルなどによるキャンペーン
  アムネスティは死刑反対、ピオ・デミリア氏も死刑反対
  NHK籾井会長の発言に抗議
▼会見時の司会ジェイクエーデルスタイン氏の所属するJapanTimes
 菅官房長官に靖国参拝問題で記者がくってかかる
 虚偽に基づく記事(日本カトリック正義と平和協議会擁護=西早稲田2-3-18繋がり)
 記事の無断翻訳・掲載。毎日変態新聞WaiWaiに書いていたライターがいる
▼ジェイクエーデルスタイン氏の記事
 周防郁雄氏をヴォルデモートに例える(日本の芸能界は女性の人権侵害という印象の記事
 駐英中国大使は安倍首相の靖国参拝を受け、日本の軍国主義をヴォルデモートに例えた

「追記」
change.org 請願文の英文が日本文とは違っているという書き込みがあったので確認してみた
長いので画キャプは後半のみ

org吉松育美英文
「日本は女性に対する犯罪を何世紀にも渡って黙認してきた文化の国」
「日本は工業化された国々でジェンダーギャップ指数が136か国中105位というとんでもなく低い順位」
「日本女性を守らなければ、我々の国は真に平等な社会として経済や倫理の恩恵を得ることはできない」

こうも日本文と違うとは(下手な訳で申し訳ない
ストーカー被害者は女性だけではないのになぜ女性だけが対象なのか違和感があった
やはりこれは....

悪い予感が当たってしまったようだ

追記2014.1.30
今更ながらジェイク・エーデルスタイン氏のツイッターを見たら
4
18特定秘密保護法
11ジャーナリスト=テロリスト
27
731部隊、慰安婦、特定秘密保護法反対、イルカ漁反対、原発反対、NYTの悪名高きタブチヒロコをRT
https://twitter.com/jakeadelstein
(反日左翼外国人だった...)

続き
ヴォルデモート卿の気配 
不吉な使者 キャロライン・ケネディ 

追記2014.4.9
★★★★★重要★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おそらくこの後「日本の右翼と歴史修正主義者からの抗議でイクミはツイッターアカウントを閉じた」とか「日本に住んでいられなくなった」とかいう記事が出てきます
今のうちから請願文の日本文と英文を変えるという卑怯なトラップを仕掛けたことを明らかにして
「右翼の言論弾圧」などと喧伝されないように予防線を張りましょう
書き込みには気を付けて言質をとられないように

よく似た事例 
「ザ・カルト・オブ・ヤスクニ」騒動2 産経古森記者が言論弾圧? 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
 
参考
反原発と極左テロリスト2 映画『the Cove』の裏にいる人達
毎日プロパガンダ新聞 
靖国戦争神社だと? 
はだしのゲンの生むトラウマ

このページのトップヘ