反日はどこからくるの

反日を追っています。そして守るべき日本とは何か考えています。

タグ: YMCA

靖国神社に放火未遂、逮捕の韓国男「日本の歴史歪曲に腹立った」
 東京都千代田区の靖国神社に不法に侵入したとして、日本の警察当局が韓国籍の男(23)を逮捕した。男は引火性の液体やライターを所持しており、警察は神社に放火する目的で侵入したとみている。複数の韓国メディアが報じた。

 男は22日午後21時ごろ、靖国神社の南門横のトイレの裏に隠れているのを警備員が見つけた。神社の外に連れ出そうとしたところ、男がリュックから2リットル入りのペットボトルを取り出し、ふたを開けて液体を拝殿に投げ付けたことから、警備員が取り押さえた。

 警察の調べで、男は液体がシンナーであることを認めた。韓国のパスポートを所持しており、21日に入国した後、東京のホテルに宿泊。22日午後5時ごろ、神社に侵入したという。

 韓国メディアによると、男は23日に韓国外務省関係者と面談した際、「日本が歴史を歪曲し、妄言を繰り返すので腹が立ち火を付けようとした」と靖国神社に侵入した動機について話した。(編集担当:新川悠)サーチナ2013.9.24
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130924-00000012-scn-kr  

靖国神社に韓国籍の男侵入 可燃性のトルエン所持、放火目的か
 靖国神社(東京都千代田区)に不正に侵入したとして、警視庁公安部が建造物侵入の現行犯で韓国籍の無職、カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。

 調べによると、カン容疑者は、22日午後5時ごろ、千代田区九段下北の同神社に不正に侵入。南門近くのトイレ裏に隠れていたところを、同9時ごろに見回りにきた神社の男性衛視によって発見された。

 カン容疑者は、敷地外に連れ出される際に、リュックから2リットル入りのボトルを取り出し、中身の液体を拝殿に投げかけようとした。

 液体は、引火性のトルエンとみられ、リュックサックの中からはライター2個が見つかったことから放火する目的があったもようだ。

 靖国神社は、過去にも一部の中国、韓国人の標的になってきた。2011年12月には中国籍の劉強容疑者=中国に帰国済み=が靖国神社に放火したことが明らかになっており、今年5月には、韓国のコミュニティーサイトに同神社の池に放尿したとする画像と書き込みが投稿された。zakzak2013.9.24
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130924/dms1309241207005-n1.htm

靖国放火犯カンヨンミン
画像は保守速報さんから
http://www.hoshusokuhou.com/archives/32434092.html  

文末にある劉強容疑者
日本大使館に火炎瓶投げた中国人「大韓民国万歳」
【ソウル聯合ニュース】ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げ込んだ中国人の男が拘束されているソウル・鍾路警察署は16日、男が少なくとも2度にわたり韓国語で「大韓民国万歳」と叫ぶなど奇異な言動をとっていると明らかにした。同署はきょうにも男を送検する予定。

 韓国語で日本の悪口を言ったり、留置場で韓国の国歌を歌ったりもするという。

 男は日本政府が慰安婦問題に対して無責任な態度をとっていることに不満を抱き、8日に日本大使館に火炎瓶4本を投げ込み、壁の一部を焦がした疑いで逮捕された。

 また、昨年末に東京・靖国神社に火をつけたと主張。朝鮮半島出身の祖母が旧日本軍の従軍慰安婦にされ、植民地時代の反日運動家だった曾祖父がソウルの西大門刑務所で拷問を受け死亡したと供述している①。

 警察は男の家族関係など、犯行動機の真偽を調査しているが、資料が乏しく確認は難しい状態だ。男と一緒に韓国入りした日本人女性は1日に出国したが、犯行を手伝ったかどうかについては確認できていないという。聯合ニュース2012.1.16
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/01/16/0200000000AJP20120116000400882.HTML 

朝鮮半島出身の祖母が旧日本軍の従軍慰安婦にされ、植民地時代の反日運動家だった曾祖父がソウルの西大門刑務所で拷問を受け死亡したと供述している
これはあり得ない
拷問を受けたことが本当だとしてそれは日本統治によるものではない
→ 朝鮮人+キリスト教= 

劉強2
http://big5.qianzhan.com/indynews/detail/256/121129-5861c738.html
劉強氏

劉強氏の画像を探していたらとんでもないことが判明
六丈記さん『靖国神社の放火犯は中国人? 続報7』
http://m8bolt.iza.ne.jp/blog/entry/2583093/ 
劉強氏は和歌山YMCAに滞在していた
YMCAは戦前から反日活動の拠点である
反日ネットワークの正体 
「独立宣言書」も神田YMCAに集まった留日朝鮮人学生たちで採択された(1919年)
【wiki】三・一運動 
劉強氏は和歌山から福島に向かったようだ

福島ボランティアの中国人が靖国に放火するまで=野田発言が怒りに火を着けた―中国紙
2013年1月5日、北京青年報は記事「彼は本来、福島救援のために日本に行った」を掲載した。 

3日、韓国・ソウル高裁は判決を下し、靖国神社に放火した中国人の劉強(リウ・チアン)容疑者を政治犯と認定した。これにより日韓犯罪人引き渡し条約の例外規定に相当し、劉容疑者は中国に強制送還処分を受けた。 

5日、北京青年報はソウル高裁での裁判に参加した韓国世宗弁護士事務所の鄭天妹弁護士のインタビューを掲載した。劉容疑者が日本を訪問したのは2011年10月のこと。福島でボランティアすることが目的だった。約2カ月にわたり、献血などさまざまなボランティアに従事したが12月に転機があった。 

11年12月18日に行われた日韓首脳会談で李明博(イ・ミョンバク)大統領が慰安婦問題に言及したが、野田佳彦首相は法的に決着済みとの姿勢を示した。劉容疑者の祖母は韓国人で従軍慰安婦として上海に連れてこられたという経歴を持つ。劉容疑者は野田首相の発言に怒り、11年12月に靖国神社、12年1月にソウルの日本大使館を放火したという。(翻訳・編集/KT)レコードチャイナ2013.1.6
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=68186

関東大震災・目標は御大典震災に乗じて
関東大震災で日本人10万人を虐殺した朝鮮人の黒幕  
同じように「目標は御大典(摂政宮=昭和天皇の御婚礼:筆者)だったが、大震災に乗じてことを起こした」と自白したテロリストはずいぶん多かったようです。

『関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実』(工藤美代子著)によると
反政府組織を弾圧してかえって御大典を危うくしてはならないと後藤新平が判断したので
それまで報じられていた朝鮮人暴動は一転して規制が敷かれ火消しの方向へ向かったとなっている
確かにそれも理由の一つだろうがどうにも釈然としない
被害者が大勢出ているにも関わらず事実を闇に葬ってまで規制したのは一体何に配慮してのことだろう

劉強氏が日本に引き渡されず中国送還になったのは何に配慮してのことだろう

何に....
人民統一戦線を理論的に支えたのが、当時アメリカ最大のアジア問題のシンクタンク「太平洋問題調査会(IPR)」だった。

IPRは、アジア太平洋沿岸国のYMCA(キリスト教青年会)の主事(教会の牧師にあたる)たちが国際理解を推進すると共にキリスト教布教を強化する目的で1925年、ハワイのホノルルで汎太平洋YMCA会議を開催した際に創設された。

ロックフェラー財団の資金援助を受けたIPRはアメリカ、日本、中国、カナダ、オーストラリアなどに支部を持ち、二年に一度の割合で国際会議を開催、1930年代には世界を代表するアジア問題についてのシンクタンクへと成長することになる。

このIPRを、アメリカ共産党は乗っ取ったのだ。 
劉強氏の事件当時は韓国人のなりすまし?ワケワカランと思っていたが
こうして見るとまるで

亡霊のように蘇った抗日パルチザンではないか....

【まとめ】
▼靖国神社放火未遂のカン・ヨンミン氏が使ったのはトルエン(旅行者は容易に入手出来ない)
▼2013.1月の在韓日本大使館放火未遂事件の劉強氏は和歌山YMCAに滞在→福島でボランティア
▼劉強氏曰く「祖母は従軍慰安婦、祖父は西台刑務所で拷問を受け死亡」
▼上海を拠点にしていた抗日運動家の一派は来日し御大典を潰そうとしていたが予期せず震災が起きたので乗じて騒乱を起こした 

newsU.Sさんから
『関東大震災で日本人10万人を虐殺した朝鮮人の黒幕がヤバすぎる…マジかよ…』 
http://www.news-us.jp/article/375362020.html 

117 :
名無しさん@13周年[]:2013/09/19(木) 23:56:46.53 ID:b8H6QjUk0 
何か根本的に勘違いしてるバカがいるが
今現在北朝鮮と韓国の上層部は
もうつながっているんだよ 
日本での北朝鮮の動向は朝鮮総連を監視 
日本での韓国の動向は韓国民団を監視 
すればよかったが数年前に朝鮮総連から
大量の北朝鮮人が韓国民団に入った 
つまり北朝鮮と韓国の上層部は
もうつながっている 
なぜかというと、
今から100年近く前関東大震災の時上海で
反日朝鮮パルチザンなどを入れさせて
日本を乗っ取り
日本を攻撃させるための
秘密結社を
李氏朝鮮両班に李承晩が作った

118 :
名無しさん@13周年[]:2013/09/20(金) 00:00:19.94 ID:QV2A3xQG0 
秘密結社国大韓民国は上海フランス租界で
反日抗日の李氏朝鮮両班の李承晩が
反日・日本を乗っ取り
朝鮮人韓国人が日本人に成りすまして
日本に入植侵略に生き 
軍団兵として日本人の土地や
財産を奪うための
「秘密結社国」として成立した 
フランス大東社フリーメーソンの
国家会員としての秘密結社国であり 
今でも上海に時空を超えて存在する
反日抗日パルチザン
大韓民国グラントリアン会員国は(グラントリアン=大東社:筆者) 
上海で中国共産党の江沢民と
上海の大韓民国臨時政府跡と館で
日本を乗っ取り反日で 
日本と戦うための秘密謎結社をつくっており、
今でもサムソン財閥や
現代財閥などの韓国人が
上海で中国人と
反日パルチザンの反日闘士の
秘密結社員を毎日作っている 
反日李氏朝鮮両班の李承晩
フランス大東社フリーメーソンが作った
秘密結社の大韓民国臨時政府旧跡が
上海だけではなく四川省重慶市、
浙江省杭州市、湖南省湖南などにあり 
そこが中華帝国共産党と反日大韓民国の
中華帝国と大韓民国の
反日秘密結社野拠点基地となっています
日本人日本軍日本政府は至急
反日大韓民国臨時政府を
攻撃し監視してください 
そこが中華帝国共産党内の中国と
反日大韓民国の秘密結社大東社結社の
日本攻撃ポイント基地です 
ちなみ李承晩は上海という中国の植民地
=東インド会社や列強の
アジア侵略秘密結社基地の中の
フランス大東社フリーメーソンの会員であり、
イギリスアメリカ
ヨーロッパの入った 
イギリス系フリーメーソンでは
ありません 
ここに注意してください  
またフランス大東社は
無神論者や共産党員ジャコバン派や
インターナショナルなどの極左恐怖政治が発祥 
なので内部にコミンテルンや
インターナショナルなどの
極左を持っているのです

884 :
名無しさん@13周年[]:2013/09/19(木) 11:20:21.95 ID:b8H6QjUk0
また李承晩は上海フランス租界の
大東社ふりーめーそんほか
ハーバード大学などいろんな秘密結社謎結社に
入ってる秘密結社員であるために
関東大震災で日本に放火し 
日本人10万人を焼き殺した
朝鮮共産党員や朝鮮人パルチザンを
1945年以降、
アメリカが赤狩りし始めると
裏切って朝鮮人共産党員を
虐殺している 
また大韓民国臨時政府とは
「秘密結社国」であり
大韓民国国民はすべて
生まれながら秘密結社員と
されてしまうので、
韓国国民は自由などない
奴隷である 

121 :名無しさん@13周年[]:2013/09/20(金) 00:03:15.08 ID:QV2A3xQG0 
ですから反日李承晩本人が
ジャコバン派の共産党員であった時代に 
朝鮮パルチザンを上海で共産党に入れて
日本に密航させ 
関東大震災時に東京に放火させて、
李承晩の手先の朝鮮人共産党員や 
朝鮮人無政府主義者などに放火略奪させて
東京の日本人を虐殺させ 
放火で日本人10万人もの命を奪ったのです 
秘密謎結社会員というのはその時時で自由に
転々と主義思想政党宗教を変えていくのです 

122 :名無しさん@13周年[]:2013/09/20(金) 00:08:09.29 ID:QV2A3xQG0 
だから戦前の関東大震災時の
朝鮮人共産党員を操っていたのは 
上海のフランス租界
=フランス大東社ふりーめーそんで
共産党員だった李承晩なのです 
戦後に李承晩大東社ふりーめーそん
秘密結社会員が戦前に利用してきた
朝鮮人共産党員を裏切り虐殺したのは、
実は関東大震災時に
李承晩本人も共産党員だった
事実を隠すためなのと、
アメリカ大東社内でもアメリカでの
マッカーシー赤狩り旋風が起こったために 
邪魔になったそれまでの
手先の朝鮮人共産党員や
労働党員を虐殺した
というのが真相です 

734 :名無しさん@13周年:2013/09/20(金) 20:03:47.91 ID:QV2A3xQG0 
大日本帝国当時日本には
フランス大東社メーソンの軍人が多かった 
山本五十六も
フランス秘密結社のほうの会員でした 
明治政府の薩長がイギリスフリーメーソンや
ユダヤ教系の秘密結社なのとは違うのですよ
いわば吉田茂首相ー白洲次郎ラインが
イギリス系フリーメーソンの方です 
白洲正子は薩摩海軍系のイギリス系アメリカ系
フリーメーソンの方

123 :
名無しさん@13周年[]:2013/09/20(金) 00:15:06.29 ID:QV2A3xQG0
尼港事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BC%E6%B8%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

朝鮮人パルチザン 
1919年1月、ニコラエフスクに住む朝鮮人(日本国籍)は916人で、日本人の3倍ほどだった。当時、朝鮮人の国籍は日本であり、材木商や牧畜業を営む日本商店に雇われた朝鮮人などもいた[38]。 
しかし、ロシア国籍を持った高麗人もいて、それを加えるともっと多かったと思われる[28]。 
赤軍パルチザンに占領された後のニコラエフスクにおける朝鮮人過激派(パルチザン)の数には諸説がある。 
中国政府の調べは1,000名[4]、アメリカ人マキエフも1,000名という数字をを挙げるが、参謀本部編『西伯利出兵史』は400-500名としている[6]。朝鮮人過激派は掠奪した軍服を着用していた

つまり、李承晩率いる「大韓民国臨時政府」は、
表向き臨時政府と言っているだけで、 
実態は対日謀略・テロを
主目的とするテロ組織であり、
韓国初代大統領李承晩は
テロリストの首領だったのだ。 

それゆえ、朝鮮人にとっては、
(李承晩のテロリスト時代の活動を
日本人に永遠に知られないことを含めて、
歴史捏造のため不都合な情報を隠蔽する目的で)
日本人のまともな朝鮮史学者の存在を
抹殺したかったということなのだろう。
(詳細下記注1参照) 

1.^ アナトリイ・ヤコフレビッチ・グートマンは、1920年、尼港事件が起こった時、日本に在住していて、ロシア語新聞「デロ・ロッシ」紙の編集長だった。アナトリー・ガン(Anatoly.Gan)のペンネームも使用している。彼は生存者数名にインタビューし、また1920年夏に実施された調査活動の報告書を入手した。1922年にはサハリンで生存者のE.エーメリアノフに会い、その回顧録を筆写して資料に使っている。エーメリアノフはボルシェヴィキが占領する前にサハリンを脱出することができず、処刑された。(『ニコラエフスクの破壊 』p2、p20)


そうは言っても、この本の情報だけでは十分とは言えないので、 
三・一暴動以降の朝鮮独立勢力の動きを
調べ直しておくべきであり、そうすることで、
関東大震災の朝鮮人暴動の全貌把握が進むと予想するからだ 


【政治】辻元清美氏 脱原発での小泉・菅両元首相の同盟を期待
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379575092/
【政治】 相次ぐ「日本バッシング」にブチキレも安倍首相は「韓国へ倍返し」できない!? 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379545737
【慰安婦問題】 立ち上がった日本女性たち、韓国に反撃 「嘘は許さない」 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379671858/ 
☆☆☆☆☆☆☆


この一連の書き込みは陰謀論的ではあるが
フリーメーソンも「友愛」とカレルギー伯と鳩山一郎を考えるにただの陰謀論で済ませられない繋がりがあるのは事実だ
「友愛」を手繰ったら恐ろしい箱が出て来た 
また、反日の拠点西早稲田2-3-18の根が戦前まで遡れること
反日ネットワークの正体 
仏像を返さない曹渓宗が三・一独立運動に関わっていること
朝鮮人+キリスト教= 
などから

「時空を超えてコミンテルンは存在する」
とは正に自分が漠然と感じていたことである
(この書き込みの真偽まではよくわからない)

それにしても尼港事件に朝鮮人パルチザンが関わっていたとは
漠然と虐殺事件があったとしか知らなかった

関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実
工藤美代子
産経新聞出版
2009-12-02


 
【youtube】関東大震災朝鮮人暴動はデマではなく実話!朝鮮人テロリストの襲撃
関東大震災・義列団金元鳳
「義列団」の団長金元鳳(キムウオンボン)は震災の8日後の9月9日、日本の民心動揺を好機ととらえ、部下を集めて天津から東京へ向かわせました。 

【wiki】義列団 
義烈団(ぎれつだん)とは、1919年(大正8年)11月10日に朝鮮独立活動家の金元鳳を中心として結成された民族主義的な武装テロ組織。

概略
三・一運動の非武装路線を批判し、同運動の失敗後は国外での武装闘争を模索していた金元鳳ら13名によって吉林省にて結成された。正義と猛烈を朝鮮独立精神の基軸に置き、「日本帝国主義の心臓部に弾丸を撃ち込む」必殺主義を掲げた。彼らは日本の朝鮮半島における植民地組織とその要人への直接攻撃を実施し、1920年(大正9年)に釜山警察署などの警察機関を爆破、翌年には朝鮮総督府爆破を実行し、更に1922年(大正11年)には、呉成崙を中心とする三名が、上海へ立ち寄った田中義一陸軍大将狙撃事件をひきおこし、無関係のアメリカ人女性を死なせた。1923年(大正12年)には申采浩によって「朝鮮革命宣言」が出され、武装闘争による日本支配の破壊と朝鮮民族の覚醒と決起を促した。1935年(昭和10年)には政治闘争への転換を名目として朝鮮民族革命党に改組した。

【wiki】金元鳳 
義烈団組織
慶尚南道密陽生まれ。金若水やイ・ヨソンなどと交流しながら、中央高等学校(ソウル)を卒業した後、独立運動に意義を見出し満州に渡った。新興武官学校を卒業後、1919年に要人暗殺と機関破壊を目的とする武装抗日運動組織・義烈団を組織し、何度となく直接行動を行なった。

この後、組織的な抗日武装闘争のために、1926年、中国国民党が設立し、蒋介石が校長を勤めていた広州・黄埔軍官学校に入学し、ここで獲得した知識及び社会主義思想を基に、1930年朝鮮共産党再建同盟、朝鮮民族革命党を組織して、活動した。1927年8月、金元鳳は周恩来、朱徳などが主導した中国共産党による南昌蜂起に参加した。しかし共産党政府と、国民党勢力の間で行なわれた殺戮戦を通して、イデオロギーは欺瞞であると気付いた彼は、広州起義には参加しなかった。

朝鮮義勇隊組織と独立運動
1932年、蒋介石の援助で朝鮮革命幹部学校を中国・南徴郊外に設置し、革命要員募集と養成を行なった。1937年、金元鳳は、一時的に安楽な生活を送れるようになった。朝鮮総督府のスパイが把握した動向は、日本の情報機関にそのまま報告されており、当時の報告によれば金元鳳は自家用自動車を所有しており、臨時政府よりはチャン・セーリャン一派からより多くの資金を受けていたと報告された。1937年7月10日、中華民国政府の招きで訪れた中国高官の会見場で、南徴西郊の廬山に招待された。廬山には金九などが来ており、中国政府側代表者は日本を相手取り統一戦線を結成すべきだと説得した。帰還する前、中国政府代表者から、使命を完遂するのに必要な巨額の資金援助を受けた。

1938年10月には、訓練を重ねた青年たちを糾合して、中国・漢口から、朝鮮民族前線連盟傘下の抗日軍事組織・朝鮮義勇隊を組織・編成して、隊長に就任した。しかし、3至隊中、2至隊が、中国共産軍が集結している中国西北地域に移動し、義勇隊司令官である金元鳳の指揮下から離脱して、金元鳳の影響力は、急速に衰えた。社会主義系列の独立運動のために、右派である金九とは対立した。1939年、韓国独立党との統合が検討されたが、日の目を見ることはなかった。民族革命党の一部からは、既存の団体と連帯することには賛成するが既存の組織を解体して新党を結成することには賛成できないとする反発を呼び起こした。

(田宮高麿の日本革命村みたいな....) 

東京駅外の捜索人ビラ
【wiki】関東大震災 

追記2013.10.6
【wiki】抗日パルチザン
沿海州を中心に、シベリアには多くの高麗人が住んでいて、ロシア国籍を持つものも多かった。彼らの中には、徴兵で独ソ戦を戦った後に帰還し、パルチザン部隊を立ち上げる者もいた。

また、義兵闘争のころから沿海州に逃れ、独立運動をくりひろげてきた朝鮮人亡命者も多く、その一人である李東輝が上海臨時政府の国務総理になり、レーニンから資金援助を得たこともあって、高麗人パルチザンは抗日独立の旗をかかげていた。中でも朴イリア(エルリアとも)率いるサハリン部隊は、1920年、尼港事件の襲撃に加わって有名になった。中国政府の調べでは尼港事件における赤軍パルチザン4,300人のうち朝鮮人が1,000人を占めていた。

もっともこの尼港事件により、日本における当時のパルチザンの一般的なイメージは、匪賊と変わらないとする方向へ傾いた。
尼港事件日本領事館
尼港事件でパルチザンの攻撃を受け焼け落ちたニコラエフスク日本領事館 

あらためてオウム真理教を調べていたらとんでもないものを見つけた

「週刊現代」平成7年5月27日号「麻原オウム事件の『全真相』」特集
「麻原オウム真理教と統一教会を結ぶ点と線」

前述の「週刊現代」に載っている栗本慎一郎氏の「麻原オウム真理教と統一協会を結ぶ点と線」という一文で、栗本は専攻する「経済人類学」の立場から、オウム真理教を巡る一連の疑惑を解くキーワードとなるのは「北朝鮮」と断定する。 

「意外な事実を掴んだんです。麻原の父親は朝鮮から日本へ渡ってきた人だったんです」

この事が栗本氏の研究では大きな意味を持つ。

「朝鮮半島のキリスト教史を見ると、現地に昔からあった土俗宗教に異文化であるカトリックが侵入し、土俗宗教が危機に陥った結果、両者が融合された『危機宗教』というのがある事が分かる。この『危機宗教』の1種に、朴秦善が起こした伝道館(長老教ともいう)があった。伝道館では、信者は1カ所に集められ毛布や醤油を作って生計を立てているんですが、その収入は全て教祖に入ってしまう。この朴秦善の『集金システム』を受け継いだのが、『文鮮明』の『統一教会』なんです。 

そして、オウムも朴秦善・伝道館の支流だろうと思われます。というのも、伝道館では一カ所で生活する際、信者に財産の全てを寄進させている。血分けの儀式(悪魔の儀式!忍)も『危機宗教』独特のものです。つまりオウムは、このやり方を露襲しているのです。 朴秦善・伝道館を『父』とするなら、オウム真理教と統一協会とは『兄弟』のような関係といえるでしょう」

だが、まさか北朝鮮と伝道館とは関係あるまい、と思うと、栗本氏によればそうではなかった。

故・金日成の父親は「伝道館の源流ともいえる教団の信者」だった。金日成の叔父は朝鮮キリスト者連盟の中央委員長で、祖父は西欧のキリスト教信者を迫害してカルト性を加えた人物。朝鮮半島のキリスト教は反日運動の拠点であった事は有名だが、麻原が生まれた熊本は日本での明治維新後のキリスト教発祥の地。こうも色々な事が符号すると、北朝鮮・統一協会・オウム真理教は一本の線で繋がる。 
  
「オウムの『反日本社会的意識』はそこに根ざしていると考えられる。決して『革命』とか解脱とかカッコイイものではない。又北朝鮮にとってオウムは、利用するだけの価値があったのではないか。麻原は3年間だけ阿含宗にいましたが、宗教法人の経営を学ぶ為の入信だろうと思います。この阿含宗から麻原が脱会するとき、統一教会から送り込まれていた人物が麻原についていったという確かな情報もある」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9fe1485bc8c20a7e07798d069b38cf46

朝鮮キリスト者連盟
韓国の反日の裏にいる仏教団体・曹渓宗

【wiki】金日成
母の康盤石はキリスト教徒であり、外祖父の康敦煜はキリスト教長老会の牧師であった[2]。抗日派もしくはそのシンパであったためか、金亨稷は1919年3月1日の独立運動(三・一独立運動)の翌年、金日成を連れて南満洲(中国東北部)に移住した。

[2]北朝鮮の公式文献では両親の信仰については特に触れられていないが、康敦煜が使徒「ペテロ」の名に因み女性の名としては珍しい「盤石」という名を娘に付けた逸話は良く知られている。


【wiki】三・一運動

三・一運動(さんいちうんどう)は、1919年3月1日に日本統治時代の朝鮮で起こった運動。独立万歳運動や万歳事件とも(日本では三・一事件、三・一独立運動という名称もある)。韓国では3月1日を三一節として祝日に指定している。

背景
第一次世界大戦末期の1918年(大正7年)1月、米国大統領ウッドロウ・ウィルソンにより"十四か条の平和原則"が発表されている。これを受け、民族自決の意識が高まった李光洙①ら留日朝鮮人学生たちが東京府東京市神田区のYMCA会館に集まり、「独立宣言書」を採択した(二・八宣言)ことが伏線となったとされる。これに呼応した朝鮮半島のキリスト教、仏教、天道教の指導者たち33名が、3月3日に予定された大韓帝国初代皇帝高宗(李太王)の葬儀に合わせ行動計画を定めたとされる。

三・一運動の直接的な契機は高宗の死であった。彼が高齢だったとはいえ、その死は驚きをもって人々に迎えられ、様々な風説が巷間でささやかれるようになる。その風聞とは、息子が日本の皇族と結婚することに憤慨して自ら服毒したとも、あるいは併合を自ら願ったという文書をパリ講和会議に提出するよう強いられ、それを峻拒したため毒殺されたなどといったものである。

実際のところは不明であるが、そうした風説が流れるほど高宗が悲劇の王として民衆から悼まれ、またそれが民族の悲運と重ねられることでナショナリズム的な機運が民衆の中に高まったことが、運動の引き金となった。

民族代表33人
高宗の葬儀
高宗の葬儀

高宗の急死後、国葬が行われる3月3日に向けて独立運動が計画されるようになった。中心となったのは天道教やキリスト教、そして仏教の指導者たちである。彼等は会合を重ねて大衆化・一元化・非暴力の三原則を取り決めた。同時に朴泳孝など高官への働きかけや学生に対する参加呼びかけも行ったが、前者への働きかけは成功しなかった。
(この国葬が元で例の朝鮮王室儀軌入手となるのだがそれはまた後日:筆者)

3月1日午後、京城(現・ソウル)中心部のパゴダ公園(現・タプコル公園)に宗教指導者らが集い、「独立宣言」を読み上げることを計画した。実際には仁寺洞の泰和館(テファグァン)に変更され、そこで宣言を朗読し万歳三唱をした。参加者は、以下の33名であり、しばしば民族代表33人といわれる。
3.1運動民族代表33人
ここにも曹渓宗か....
(創始改名を強制されたという割に朝鮮名だけど気のせいだなきっと)

規模
三月から五月にかけて集計すると、デモ回数は1542回、延べ参加人数は205万人に上る。そしてデモの回数・参加人数が多かったのは京畿道や慶尚南道、黄海道、平安北道などの地域であった。地方都市でデモを行う場合、人が集まる「市日」(定期市が立つ日)が選ばれ、通常より多くの動員ができるよう工夫された。

運動の担い手と形態
運動の初期には、その発生は大都市に集中し、担い手は学生や教師といった人々が主導した。しかし運動が広がりを見せ、地方都市や農村に舞台が移るようになると参加する人も多様となり、農民や労働者、商工業者、官僚、両班などが参加するようになった。

運動の形態には、デモ行進、烽火示威、同盟休校、同盟罷業、独立請願、閉店などがあった。独立宣言にあったように当初は平和的な手段によって運動を行っていたが、次第に警察署・村役場・小学校等が襲われ、放火・投石・破壊・暴行・惨殺も多数行われ、暴徒化していった。
これに関して「暴徒化した理由は日本側の弾圧が激しくなったための抵抗である」という意見や、逆に「暴徒を鎮圧するために多少の武力を使うことは、どの国でも行われる当然のことである」とする意見などがある。

被害
襲撃による日本側の被害を挙げると、人的なものは官憲の死者8名、負傷者158名であり、物的なものは駐在所159(警官のもの87、憲兵のもの72)、軍・面事務所77、郵便局15、その他諸々27であったといわれる。
 

大体において「弾圧されたニダ!」という論調のものは沢山見つかるのであるが、
 
【youtube】【村田春樹】これでも謝罪しますか?韓国反日記念館の実態[桜H22/8/31]
16:47頃から
村田春樹さん「日本人が死刑にした愛国烈士の名前が載ってるんですね。ところがですね、日本は政治犯で一人も死刑にしてないわけです。三・一独立運動で最高3年で出て来てますから。ということは、日本が去った後に、他の強盗殺人とかですね、強姦殺人の人の名前を拾ってきてですね、こうやって載せてるってことですね。」

佐波優子さん「えっ、じゃあ関係ない....」

村田さん「関係ないですね。一人も死刑にしてません。第一日本は内地でも戦前に一人も(政治犯で:筆者)死刑にしてません。ですから嘘八百もいいとこなんですね。」

佐波さん「でもこれを見た人はこんなに処刑されたと思う訳ですよね?」

村田さん「ええ、本当にとんでもない話です。」
村田春樹これでも謝罪しますか三・一独立
村田さん「これね、三・一独立運動で捕まった人なんですけど後に親日に転向してるんですよ。熱烈な親日家になってるんですよ。それで、朝鮮語を禁止しろとか、徴兵して下さいとか、もうウルトラ付きの親日になっちゃったんですね。なぜかと言うと彼らは捕まってこの刑務所に入れられた。李氏朝鮮の時はものすごい拷問と全身粉々に砕くすさまじい死刑の方法と、家族は全員奴隷にされると。こういう状態だったんですね。ところが彼らはちゃんと弁護士がついて、一審で判決に不服なら高等裁判所に行って最高裁行って、で、懲役三年ですからね。下獄したけどちゃんとラジオ体操やって三食食べて出て来た。つまり彼らはこれで近代というものを、日本というものの本質を知ったんですよ。これだと。朝鮮半島を救うのは日本しかいないと。で、刑務所出てきて大活躍して、彼らは戦後李承晩にとっつかまって酷い目にあったと。気の毒な目にあうんですよ。」
①李光洙(下記参照)


冒頭オウム真理教の記事も、三・一独立運動も知ってはいたがキリスト教という切り口で考えたことがなかったので色々見落としていた

朝鮮半島は神のいない荒涼の地と書いたが
荒涼

もしかしたら(嘘)八百万の神が住んでいるのかも....
息嘘
〇吐く息がもれなく嘘になるという御利益があります
〇面の皮が厚くなり角質化するとエラになります

【まとめ】
▼金日成はキリスト教信者の家に生まれたらしい
▼三・一運動はキリスト教、曹渓宗中心に進められた
 (彼らが反日だったのは今にはじまったことではなかった)

参考 反日ネットワークの正体 
    異教徒との戦い6 おいバテレンいい加減にしろ 

追記2013.11.16
三一運動の貞ソを論破暴動に発展鄭在
【youtube】韓国の歴史歪曲に反論:命を奪ったなどとんでもない①松木国俊 AJER

三一運動は破壊活動・暴動に発展した
 主要都市から地方に広がったこの騒動は、農民たちが武装して村役場、警察・憲兵事務所、富裕地主等を襲撃するという凶悪な行動へと発展した。
鄭在貞『韓国近現代史』)
 さらに学校への焼き討ちに加え、在韓日本人に「日本に帰れ」 と投石をもって脅迫行為を行った事実はテロそのものであり、決して一般大衆から支持されたものではなかった。
 三一運動は、神道という揺るぎない神をもつ日本に反感を持っていた欧米宣教師たちが、監理協会といわれる朝鮮人キリスト教徒の一派を煽って反日独立運動を起させ、これに近代化で特権を喪失した両班や旧軍人などの不満分子が乗っかって全国規模の破壊活動となり大暴動になったもの。

この鄭在貞氏は東北亜(アジア)歴史財団前理事長
北朝鮮の日韓離反工作

松木国俊氏によると日本が極悪非道の弾圧を行ったとする根拠となっている本が
『韓国独立運動之血史』 であるらしい

【wiki】朴殷植 
 
朴 殷植(パク・ウンシク、1859年9月30日 - 1925年11月1日)は朝鮮の歴史家、民族主義運動家。大韓民国臨時政府の第2代大統領(1925年3月 - 7月)を務めた。作品は漢文の素養と宋明理学への深い造詣を下地とした、高い文章表現力によって支えられている。

韓国歴史学で多く参照、引用で登場する『韓国独立運動之血史』は民族意識鼓舞の目的で1919年から1920年にかけて、亡命先の上海で伝聞、新聞資料等の資料から作成したものである。そのため数値や事実関係の検証が徹底しておらず、誤りが指摘されている。内容について、民族主義を鼓舞するための記述であって科学的な記述ではないとの指摘もある。 
(大韓民国臨時政府の初代大統領は李承晩:筆者) 

追記2014.1.9

p32
①李光洙

香山光郎と改名し、内鮮一体を訴え「毎日新報」で「私は天皇の臣民である。私の子孫も天皇の臣民として生きるだろう。李光洙という使命でも、天皇の臣民になれないことはない。しかし香山光郎の方が、より天皇の臣民たるにふさわしいと私は信ずるためである。」と見解を述べている。

小説家で、朝鮮近代文学の祖とも言われる。韓国読みで「イ・グァンス」。早稲田大学哲学科に入学するも、1919年に「二・八独立宣言(朝鮮青年独立宣言)」を発表して上海臨時政府に加わる。その後、独立のためには朝鮮人の精神改造が必要と説いた「民族改造論」を発表するが、「今の貧弱な朝鮮民族に、独立は時期早尚」とハッキリ書いてしまったため、出版社が暴徒に襲われるほどの批判を浴びた。このように反日・独立思考の強い作家だったのが、一転して大の親日派に。戦後は韓国で反民族行為により告訴されたが、朝鮮戦争がはじまるとピョンヤンに拉致され、その後消息不明に。1991年に息子が訪朝した際、「1950年に、肺結核と凍傷のため死亡した」と知らされた。しかし、北朝鮮が本当のことを素直に話すはずもなく、のちに「アメリカ軍の爆撃を受け、まったく別の場所で死亡」という新たな証拠があらわれることになる。

今度はカトリック新聞、捏造と闘おう
 まことに憂慮すべき捏造が、カトリック新聞オンラインに掲載され、カトリック信者のネットワークを通じて、
 まず、世界の全カトリック信者とカトリックの総本山であるバチカンが、「日本人は残虐な世界の敵」だと認識し、
 次にそこから世界の全キリスト教徒さらに無数の良識のある人々が、「日本人は異常な残虐性をもつ敵」だと思いかねない事態が進行している。
 世界のキリスト教信者は二十二億人であり、そのうちカトリック信者は十一億六六〇〇万人であり、良識ある人々はそれこそ無数である。
 
 これは、今までの中国と朝鮮・韓国による、南京大虐殺と従軍慰安婦の捏造による反日プロパガンダに加えて、
 日本人は西洋人の聖職者も殺戮していた人類の文明に対する敵だという強烈なプロパガンダを可能にする捏造である。

 このことは、祖国日本を愛する女性(自衛隊佐官)から戴いた手紙によって、靖国神社の参拝を終えた本日朝、教えていただいた。彼女は、知人から、カトリック新聞に気になる記事が掲載されていると指摘され、知るところとなった。
 彼女の了解を得ていないが、一刻も速く、諸兄姉に知っていただきたいと思い、ここに記すことにする。

1(文献1)、
April 11、2013(2013年4月11日)「カトリック新聞オンライン」
  見出しは、
「旧日本軍に殺された司教、列福へ一歩前進」
そして、
 「2012年10月に行われた殉教75周年記念式典で、日本からのメッセージを代読する深水正勝神父(手前)」
との説明をつけたオランダでの追悼ミサの写真が掲載されている。
 記事の内容は以下の通り
 
 昭和12年10月に河北省のカトリック施設に日本軍が来て、施設内の200名の女性を引き渡すよう要求し、それを拒否したオランダ人司教以下9名の宣教師を殺害した。
 後日、日本軍の宣撫班のカトリック信者の将校がやってきて、追悼式を実施し、日本軍も参加した。
 昨年2012年10月に日本カトリック司教協議会から派遣された司教が、当時の日本の行為を謝罪した。

2(文献2)、
 1937年11月12日、26日の
 「Catholic Herald」
  1937年11月23日の
 「The New York Tims」 

 彼女は、カトリック新聞オンラインが伝える事件の日付けから当時の「Catholic Herald」と「The New York Tims」の記事を調べた。
 すると、全く逆の次の事実が報道されていた!

 9人のオランダ人聖職者達は、中国の山賊に誘拐され身代金5万ドルを要求された。日本軍は付近の地域一帯を徹底的に捜索して山賊を追い司教を救出しようとし、地元自警団2000人も日本軍に協力したが、誘拐された聖職者は山賊に殺されていた。

 この(資料2)の報道は、当時為されたものであり真実であろう。しかも、事件から七十六年後の(資料1)の記事の奇妙な点も解決する。
 この奇妙な点とは、日本軍将校が殺害された司教の追悼式を実施し日本軍も参加した、という点だ。
 つまり、司教を殺害したのは中国の山賊であり、司教を救出しようとして懸命に付近を捜索したのは日本軍である。従って、日本軍が追悼式を実施しそれに日本軍が参加したのである。
 これが真実だ。
 司教を虐殺したのは中国人である。
 またしてもそれを日本人が為したと捏造され世界に流布されようとしている。誰が捏造しているのか。
 とにかく、この明々白々の捏造を反転攻勢の梃子にして我が日本民族への侮辱を一挙に払拭しなければならない。西村眞悟ホームページ2013.4.23
http://www.cathoshin.com/2013/04/11/schrave/ 

どこから書いたらいいのだろう

カトリック新聞カトリック正義と平和協議会
カトリック新聞オンライン 「なぜ今、奄美か」正平協全国会議
正平協=日本カトリック正義と平和協議会 
http://www.cathoshin.com/tag/%E6%AD%A3%E5%B9%B3%E5%8D%94/ 
九条の会おおさか呼びかけ人
http://osaka9.web.fc2.com/
日本カトリック正義と平和協議会会長松浦悟郎氏は九条の会おおさかの呼びかけ人である

またエキュメニカル運動と称してNCC日本キリスト教協議会(西早稲田2-3-18)とも超宗派による反日活動をしている

【wiki】エキュメニズム 
エキュメニズム (Ecumenism) は、キリスト教の超教派による結束を目指す主義、キリスト教の教会一致促進運動のことである。世界教会主義(せかいきょうかいしゅぎ)ともいう。転じて、キリスト教相互のみならず、より幅広くキリスト教を含む諸宗教間の対話と協力を目指す運動のことをさす場合もある。

【wiki】カトリック正義と平和協議会 
諸団体と協力・連携し行っている主な活動
カトリック正義と平和協議会公式ホームページやカトリック新聞によると、現在次のような諸団体と協力・連携して取り組んでいるとされている。
東京教区正義と平和委員会に参加・協力
「慰安婦」問題。国際連合から日本政府に対して慰安婦に謝罪と補償を求める勧告が出されるようにロビー活動を行い、その結果、国連人権委員会でクマラスワミ報告書が出された。
死刑問題
冤罪問題
拷問禁止条約問題
進出企業問題等

NCC(日本キリスト教協議会)との連携・取組み
外登法問題(外登法問題と取り組む全国キリスト者連絡協議会参加)
靖国、平和祈念館問題(「NCC靖国委員会」参加)
「平和-核問題委員会」参加
宗教法人法/政教分離問題
全国キリスト教学校人権教育研究協議会
RAIK(在日韓国人問題研究所)協力
外国人労働者問題 外国人住民基本法案

また、在日本韓国YMCAは反天連はじめ様々な反日活動の拠点になっているが
YMCAが反日活動の拠点なのは戦前からのことだ
反日ネットワークの正体 

今回の西村眞悟議員のメルマガを読んで更に知ってもらいたい部分があるので引用したいと思う

『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』 江崎道朗著 展転社p130~p132
欧米キリスト教社会において、大きな組織力を誇るYMCAは蒋介石中国国民党政権とは背後で深く繋がっていた。
1858年の天津条約で、中国での布教を保障された欧米のキリスト教伝道団は宣教師を派遣した。

 ところが1923年、国共合作に踏み切った中国国民党のもとで中国共産党は、学生と労働者を組織し、排外ナショナリズムを煽った。その余波を受けて、キリスト教大学でも「宗教教育必須化の廃止」「YMCA活動の抑制」などを求めて学生たちが連日のようにデモやストを行った。この影響で1927年には、キリスト教系大学の入学者数は前年比の三割減となり、このままだと廃校に追い込まれる恐れが出てきた。

 多額の資金と人材を投入して築いた布教の拠点であるキリスト教系大学を、この過激な学生運動から救ったのが、蒋介石であった。

 学生運動を指導していた「全国学生連合会」の背後には、「スターリン・グループのタカ派」と呼ばれた周恩来ら中国共産党の暗躍があった。このままだと共産党に政権を乗っ取られるという危機感を抱いた蒋介石は1927年4月、上海で共産党員の粛清を断行し、7月には国共合作を中止した。このため、学生運動は一気に終息したのである。

 同時並行で蒋介石は1926年7月、各地を割拠する軍閥を打倒すべく北伐を開始しており、1928年6月に北京を占領、ほぼ中国統一を成し遂げていた。しかも蒋介石は1927年12月にクリスチャンの宋美麗と再婚し、翌1928年に南京国民政府の国家主席に就任の後、1930年10月、洗礼を受けクリスチャンになっていた。

 かくしてYMCAを始めとするアメリカのキリスト教団体は、軍閥が割拠していた中国の統一を成し遂げつつあるクリスチャンの蒋介石を「中国のジョージ・ワシントン」、「キリスト教の保護者」と見なし、熱烈に支持するようになったのである。

 このような経緯からYMCAらアメリカのキリスト教徒にとってみれば、日中戦争は当然のことながら、「中国のキリスト教化を支援するクリスチャンの蒋介石」と「異教徒の日本」との戦いであった。
 自分のイメージで言えば一神教とは
一神教の世界
こういう二元論に成り立つ世界で引用部分はそれがよく表れていると思う 

反日を追うようになってからキリスト教会というのも相当政治色があり政治利用されたり工作員が入り込んだりするものだと分かった
勿論キリスト教を全否定するものではないが疑ってかかる必要があるように思う

「汝偽証するなかれ」
これはキリスト教の言葉ではなかったか....
「正義」「平和」をうたっているが
事実を偽って他者を悪魔化(demonize)するのが許される宗派なのだろうか

参考 ガラパゴス日本  

コミンテルンの陰謀 日米同盟解体 から再掲

【youtube】4/4【討論!】民主党政権は何が危ないか?[H22/5/29]
0:58頃から
江崎道朗氏「アメリカにおいてですね、ベトナム反戦運動。あの時にソ連を中心に世界共産化をやろうと思っていた。ところがベトナム戦争に勝ってアジア共産化ドミノをやろうと思ったが出来なかった。それはなぜか。何でベトナム反戦運動は成功しなかったか。アメリカの学生運動家の連中はずっと総括するんですね。で、出た結論は簡単なんです。日米同盟があったから。日米同盟があったがゆえに日本がアジア反共の砦になってしまった。これからアジア共産化のために我々がやっていかなければいけないのは日米同盟を解体することである

日米同盟を解体するにはどうしたらいいか。連中はずっと研究して ハーバート・ノーマンという占領政策を作った極左の学生、アメリカ共産党員でソ連のスパイだということが分かっている。ハーバート・ノーマンの理論を使って東京裁判史観を再評価して徹底して日本に自虐史観を植え付ける。と同時に平和主義を言う。1950年代までの平和主義というのは我々日本国民が軍国主義によって被害を被ったかという自虐史観だったが、アジア地域に対する加害史観に転換したんです。その理論を作ったのが湯井大三郎という東大教授なんですが彼は『未完の占領改革』という本を書いています。この本で彼は占領政策も東京裁判も不十分だった。天皇を戦犯に出来なかった。アジアに対する加害を裁けなかった。 これを日本人自らの手でさせなければいけない。これと日米安保の解体ですよ。平成になってからの20年間この流れにいいようにやられてきたと。」

サヨクの方々の「反戦」「平和」「人権」「環境」などの一見正しい言葉は日米同盟解体のためだった
江崎氏の説に大変衝撃を受けたので記事を探してみた

『米を巻き込んだコミンテルンの東亜赤化戦略』 別冊正論15号2011.6.22発売
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/War-responsibility.pdf (pdf注意)
アメリカを巻き込んだコミンテルンの東アジア戦略① ~③まで

大東亜戦争に至るまでのコミンテルンの謀略が書かれている
中共が被害者であるような猛烈なプロパガンダが米国で行われ日本は加害者に仕立て上げられてしまった
人民統一戦線を理論的に支えたのが、当時アメリカ最大のアジア問題のシンクタンク「太平洋問題調査会(IPR)」だった。

IPRは、アジア太平洋沿岸国のYMCA(キリスト教青年会)の主事(教会の牧師にあたる)たちが国際理解を推進すると共にキリスト教布教を強化する目的で1925年、ハワイのホノルルで汎太平洋YMCA会議を開催した際に創設された。

ロックフェラー財団の資金援助を受けたIPRはアメリカ、日本、中国、カナダ、オーストラリアなどに支部を持ち、二年に一度の割合で国際会議を開催、1930年代には世界を代表するアジア問題についてのシンクタンクへと成長することになる。

このIPRを、アメリカ共産党は乗っ取ったのだ。 
YMCAが反日活動の拠点となっていたのは戦前からのことだった....
15ツイ用


『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』江崎道朗著
現代「歴史戦争」の国防白書
 著者の問題意識は、A・シュレージンガー元ハーバード大教授が1992年の自著に記した言葉に集約される。ポスト冷戦とは「民族的、人種的抗争」の時代であり、そこでは歴史が重要な「武器」となる。すなわち「過去を解釈するものこそ未来を勝ち取る」(本書第4章)。
 この「予言」が的中した姿を、われわれはいま目の当たりにしている。中国は日本が尖閣諸島を日清戦争で「盗んだ」と主張し、韓国は日本の「植民地支配」で竹島を「奪われた」と叫んでいる。彼らの猛烈かつ不当な国際宣伝を放置すれば、日本は必ず領土を失う。日本は歴史教科書や靖国神社問題で中国や韓国の内政干渉に無原則に譲歩し続けてきたが、「加害責任」を認めて全面的に謝罪すれば解決する問題では決してない。
 この抗争の「最後の砦(とりで)」は国民の歴史認識である。しかし、日本は侵略国家だったとする連合国や中韓の「過去の解釈」に知的空間を支配されたわが国の現状では、強固な「砦」など望めない。歴史認識の正常化は待ったなしの安全保障上の課題であり、そこで不可欠かつ豊富な情報を本書は与えてくれる。

 第1章は、いわゆる「南京大虐殺」「従軍慰安婦」問題を媒介に、中国が韓国・北朝鮮を巻き込んで80年代後半以降に築いた国際的反日ネットワークの検証である。評者の知る限り、国連や欧米はじめ世界中に張り巡らされた反日包囲網のすさまじい実態を国内で初めて報告したのは著者だが(この項の初出は月刊「正論」2005年7月号)、その後も大手メディアが取りあげることはなかった。
 一方で、日本が絶望する必要のないことも本書は教えている。第2章は、日本人に「正しい歴史観を持て」とメッセージを送る東南アジアやアメリカの人々の紹介である。ソ連と中国共産党、そして共産主義の戦争責任や米ルーズベルト政権の過ちを内外の最新研究とともに論証する第3章は、自虐史観の愚かさを突きつける。「最後の砦」を築く絶好の手引きとなる本書は、現代の「歴史戦争」における国防白書である。(展転社・1995円)
 評・中西輝政(京都大名誉教授)産経新聞2012.12.9
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121209/bks12120908250009-n1.htm 

この月刊「正論」2005年7月号を手に入れて読んでみた
『知られざる反日国際ネットワークの脅威と実態を暴く』
以下気になるところを抜粋
日本の戦争責任を蒸し返し、改めて日本に謝罪と保証を求める中国系組織がアメリカで初めて結成されたのは1987年のことで、その名は「対日索賠中華同胞会」という。

次いで91年、ニューヨークで「南京大虐殺の非人間性を広く世界に訴え、終局的に日本政府から正式な謝罪と賠償を引き出すこと」と目的に「紀念南京大虐殺受難同胞連合会」が結成される。翌92年にはカリフォルニアで、「日本画再び不当な侵略行動を開始することを阻止するために、アメリカ、中国、日本及び他の諸国で、過去の日本の侵略に対する批判が高まるよう国際世論を喚起すること」を目的にした「抗日戦争史実維護会」が結成された。

その後も次々と同主旨の組織が各地で結成され、94年12月、これら訳30もの中国系組織の連合体として「アジアにおける第二次大戦の歴史を保存する世界連盟」(以下「世界連盟」)が結成された。これ以後、アメリカにおける「日本の戦争責任追及の動き」のほとんどに「世界連盟」が係わっていると言っても過言ではない。
 在米の反日組織「世界連盟」と表立って接触することを避けて来た中国政府だが、2002年2月、「世界連盟」の幹部を上海に招き、「第二次世界大戦保証問題に関する国際法律会議」を開催したのである。(略)

その二ヶ月後の三月下旬、今度は南京において、日本の戦争責任を追及する中国、韓国、日本の関係者が一堂に集い、第一回「歴史認識と東アジアの平和フォーラム」を開催した。主催は、中国の「南京大虐殺記念館」「中国社会科学学院駐日歴史研究センター」、韓国の「韓国学術団体教会」「日本の教科書を正す運動本部」(別名「アジアの平和と歴史教育連帯」)、日本の「日本の歴史責任資料センター」「子どもと教科書全国ネット21」の6つの団体で、日本からはほかにも日教組やピースボートの代表も参加している。
このブログのタイトルの通り私は反日がどこから来るのかどうしても知りたくて調べていた
反日においては韓国が一番目立つので韓国を一番の敵と思っている人が多いし
自分もそうだと思っていたが
本当の敵は人為的に作られた「反日ネットワーク」ではないだろうか

(それにしても江崎道朗氏はもっと知られるべき)

参考 
連帯する左翼  
コミンテルン(笑)←笑ってる場合じゃない
異教徒との戦い
仏像はほんの始まり
世界抗日戦争史実維護連合会(Global Alliance) ←上記「世界連盟」と同じもの
従軍慰安婦問題の黒幕 
ソ連のスパイ GHQ幹部ハーバート・ノーマン ←ハーバート・ノーマン
吉松育美さん騒動12 ベトナム反戦運動とピースボート


追記2014.8.4
TBS『サンデーモーニング』2014.8.3O.A.
風をよむ油井大三郎
堂々と油井大三郎氏を引っ張り出してくるとはさすがTBS

このページのトップヘ