2009年05月10日

YES WE CAMP!  

今週末は土曜日の日中に他部署が主催するツーリングに参加。そして夜からは先輩が主催する「キャンプツーリングサークル」に合流する予定だ。

自分が配属された時、自分が自転車ツーリングをやっていたことを話すと、自動的にこのサークルのメンバーになっていた(笑)

実のところ、GWのツーリングでは、日本最長の剣山スーパー林道を走り、西日本の標高第1位と第2位の山に登り、帰りは自走で帰る(香川からセローで)というハードなツーリングになってしまい、正直疲れている。

しかし参加表明をした上、連休前に「お金と体力を残しておいてください」というクギをさすようなメールが来ていたのでサボるわけにはいかん!

090509-1sまずは、会社近くの寮へ。同じくキャンプに参加する同期入社の奴にテントや寝袋などを持っていってもらう。奴は車なので甘えさせてもらうことに。




さて、ツーリングの集合場所は8:30に高坂SAである。ややペースアップし、ギリギリで到着。その後は上信越を経由して蓼科へ向かう。ここで前を走るバイクにウォブルが発生する。このとき、高速域でバイクを走らせる怖さと車間距離の重要性を実感。昔の軽量車体&改造車は一度、外乱が生じると収束しない恐れがあるため特に注意しましょう・・・。

090509-2090509-3s






佐久ICで下りた後はR142を経由して40号線へ。まずは蓼科第2牧場でソフトクリームを食すことに。ここのソフトは濃厚で馬ーでした。お薦めです。天気も良く、牧場の間を気持ちよく走れました。


090509-4s
本来の予定では地下壕を見学する予定であったが、時間的な余裕がなく、そのまま昼食場所へ。特大サイズのかき揚で有名な「利休庵」へ。





090509-5090509-6






自分は大人しく「天ぷらそば」を。先輩の頼んだかき揚丼はかき揚自体の高さが20cm以上(?)あり、まさに圧巻。

090509-7さて、食後はメルヘン街道へ。腹ごなしがてらに走り、温泉を目指します。去年の秋に一度、走った道ではあるが、リズムがつかめずうまく走れない。う〜ん。



090509-8
ワインディングを楽しんだ後は480号線沿いにある「八峰の湯」へ。源泉かけ流しでいい湯でした。




090509-9本日のタイヤ。天気は良いが技術は上がらない。ここに上司がいたら「失格!」の一言で終わりそうだ。




その後、コスモス街道経由の寄り道組みと、佐久ICからの直帰組に分かれる形で解散。自分はこれからキャンプ場へ行かなくてはならないので直帰組で。

090509-10090509-11






キャンプ場は埼玉県にあるので最寄のICを下りた後、コンビニにて休憩。既に辺りは暗くなっており、通る道も2車線の暗い一般道なので迷わないように地図を再チェックする。キャンプ場は峠の上なので最後は車がギリギリ通れるような山道になってしまう。無論、ヘッドライトのみが頼りで実に走りにくい・・・。

20:00頃、ようやくキャンプ場へ。他のメンバーは既に食事を済ませて飲んでいるようだ。自分も早速、テントを設営する。

090509-12その後、先輩方が用意してくれたパスタで夕食。ここまで走り通しだったのでようやく一息つくことが出来ました。風もそんなに冷たくないので半袖TシャツでもなんとかOKかな・・・?



090509-16キャンプ場はさすがにスーパーマネージャーが選定しただけあって実に快適。眼下には都内から埼玉県下まで関東平野の夜景を一望できました♪今夜は花火大会だったため、打ち上げられた花火を見下ろす形で見物することが出来ました。

090509-13s23:00を回る頃、薪を燃やすだけでは飽き足らず、近くにあった椅子代わり(?)に使われていたと思われる丸太(何故か「太郎」と名づけられる)を燃やし始めた。



この「太郎」は乾燥しているので燃えることは燃えるのだが、それなりに大きいため、我々が夜更かしする大きな一因になったようだ。

0:00頃、キャンプ場の近くにある山の頂上へ行ってみる、夜景は奇麗だが写真を撮るには障害物があり、早々に戻ってきた。自分達以外には車で登ってきたと思われる大学生の3人組がいた位か・・・。

キャンプ場には家族連れが何組かいたが、基本的に穴場のようだ。ここは機会があったらまた来たいな・・・。その後は、焚き火を囲んでダベることに。



090509-14

うおりゃーーーーーー!

※後ろの先輩が心霊化してしまった・・・(汗)



090509-15
「太郎」はなかなか燃え尽きず。結局、就寝は2:30過ぎであった・・・。



5月10日(日)

090509-17どんなに夜更かししていても、キャンプだと目覚めは良い。5:30頃には強烈な日差しで目が覚め、6:00頃には急速にテント内の温度が上がってくるのが感じられ、テントを出る。



090509-18他のメンバーも同じタイミングで起き出してくる(同期の奴は朝食が出来るまでテントで熟睡状態だったが・・・)。まずはコーヒーで目覚まし。その後はマネージャーが手際よく朝食の準備を始める。(さすが・・・)





090509-19090509-20






自分は、ガスバーナーでパンを焼くことに。奇麗に焦げ目を入れるのは結構難しい・・・。朝食はサンドイッチとベーコンエッグ、コーヒーで。プライスれすな朝を迎えられました(笑)

090509-21090509-22s







さてさて、食事が済み食器類を洗ったらそろそろ撤収準備を始めねば・・・。個人のテントやタープ等をたたみ、バイクに括り付けねばならない。

090509-23
本日も実にいい天気。10:00位になると汗ばむくらい気温が上がってくる。





090509-24sまったりしてしまい10:00すぎに解散。お疲れさまでした。炎天下の下道はつらいので、関越で一気に練馬まで。楽しかったが疲れは増したな・・・。

as1139w at 13:20コメント(0) 
バイクツーリング 

2009年04月18日

2009 慣らし登山

本日は百名山の一つである「両神山(1723m)」へ日帰り登山へ行ってまいった!去年は先輩の出張などで八ヶ岳しか行けなかったので今年は皆で4回は登山を行う予定。

メインイベントは夏休み後の北アルプスなので、それに向けて徐々に身体を慣らしていく予定だ。自分は大学の頃、旅先で登山を少しやる程度だったが会社に入って以降、先輩の影響で今まで以上に登山をやるようになってしまった。

本日のメンバーは自分と会社のお師匠様である先輩。その先輩の同期であるもう一人の先輩・・・の3人。この先輩はCBRに詳しいので去年の改造ではお世話になっていた。

前日、同期や後輩と飲んでいたため、3時起床はつらい。先週に引き続き、4時半には会社付近にいた(笑)近くの先輩の家へ車で向かう。ここで先輩の車に便乗し、一路両神山へ。秩父の山なので関越を経由して2時間ほど。


090418-1090418-2




6:00登山口である日向大谷へ到着。もう一人の先輩と合流し、6:30に登山開始。明け方は空もどんより。今日の天気はどうなのだろうか?

090418-3s
久々の登山のため、ペースを乱さずゆっくりと。適時、休憩を入れながら登って行く。




090418-4090418-5






雲を抜けると視界が良くなってくる。両神山には鎖場が幾つかあるが足場に気を付ければ問題なくクリアできる。3点支持を心がけて・・・。

090418-6
行程を2/3ほどこなすと神社が見えてくる。ここまで来れば頂上までは30〜40分程だ。





090418-8090418-7





9:30 両神山山頂(1723m)に登頂。山岳地図に示されている目標時間通りに到着。ここでしばし休憩し、写真タイム。森林限界には達していないので宮之浦や八ヶ岳ほど視界は開けていないが、天気もよく眺めは最高でした。

090418-9富士山と奥多摩周辺の山々が良く見えます。雲海も奇麗。




その後、山頂から少し下ったところにテーブルとベンチがあったのでそこで腹ごしらえ。ここで大事件。自分のバックパックを見てみると

          食い物が何も入っていない!

昨日飲み会から帰ってきた後、食料を入れないでそのまま寝てしまったようだ。どうやらここまで水を約800mlとハイチュウ一個で来てしまったらしい・・・。幸いにも先輩達が余分に食料を持ってきていたので事なきを得る。

日帰り登山でも、このまま下山したらハンガーノックになっていただろう。危なかった・・・。

090418-10s







090418-11先輩達はカップ麺を。自分はもらった菓子類やおつまみを・・・。例によってコーヒーとチョコレートも。




090418-12090418-13






10:00過ぎに下山開始。清滝小屋からが長く、後半はペースダウンしてしまった。

090418-15090418-14





途中、写真を撮るために小休止した以外は一気に登山口まで下る。自分は先輩達より3分遅れで下山。やはり冬場に身体を動かさなかったためか、体力が若干落ちているようだ。

090418-1613:00 日向大谷へ下山。早朝と比べるとすっかり暖かくなっており、まさに春日和。近くに「両神温泉薬師の湯」という日帰り温泉のある道の駅があるのでそこへ向かう。



090418-17090418-18






ここで汗を流した後、昼飯を食べて解散。17:30に帰宅。本日は良い慣らしになりました。明日は筋肉痛か??

as1139w at 19:05コメント(0) 
山行記 

2009年03月26日

ミラー発注

去年とは打って変わり、仕事の負荷が極めて低い。調度、今までの仕事がひと段落して次の仕事が始まりかけている段階なので仕方ないのだが・・。

先輩は論文作成に忙しく、いまの仕事は自分で自主的に進める以外にないので、結構てこずっている。いわゆるタイミングの問題。どのタイミングでこれを進めればいいのかという判断は、経験がないとかなり厳しいものがあるね。

木曜でだいぶ疲れた。週休3日が調度良いぞ!


as1139w at 19:57コメント(0) 

2009年03月25日

5月の連休

8月は同期に友人達と一緒にオフ車で北海道を旅するので、5月は自転車でどこかに出掛けようかなあと考え中です。

さすがに一週間以上、地元にいるのはもったいないと思うので・・・。

自転車での北海道は去年の旅で、ある程度行きたい所は回れたので、今後は別の地域を重点的に回る事にするつもりです。

また、四国か九州地方を4〜5日の計画で限定的に回ろうかな・・・?走るとしたら鹿児島〜長崎辺りでしょうか。長崎は過去に2回行きましたが自転車で行ったことは未だないのです。久しぶりに「長崎チャンポン」が食いたくなってきた・・・。

あとは「やまなみハイウェイ」と別府の温泉も魅力的。研究室の同期で今年社会人となるBが別府出身であり、5月は地元で実習中なので会うことも可能だろう。(どうせ秋には自分達の事業部門に来そうな気もするが・・・)

しばらく時間があるので気長に考えよう。

as1139w at 22:16コメント(0) 

2009年03月24日

冬場の体力維持

最近は暖かく、春らしい陽気の日も多くなってきた。暖かくなるとバイクや自転車で出掛けようかと思えるのだが、寒いと全くその気になりません。

今までは冬に全く運動しなくても、春から夏にかけて身体を動かす機会が増えて行くのでそれに連れて体力もそれなりに元に戻った。

でも、これではいくら何でも効率が悪い。冬でも体力維持のため、何かしら身体を動かす機会を作りたいのだが、あまり習慣にならないのです。スポーツジムはつまらないし金がかかる。

去年まではランニングを散発的に行っていたが、これも寒いとモチベーションが下がる・・・。

一年を通じて、毎日、行っているのは柔軟性維持のためのストレッチくらい。ランニングが習慣になれば良いのですが。

as1139w at 22:20コメント(0) 

2009年02月18日

読書週間

久しぶりにGr内でこじんまりとした飲み会を開くことにしました。久々にシュラスコ&カイピリーニャです。実のところ、高卒・学卒新人共にシュラスコは食べたことがないらしいので丁度良いでしょう。

お次は、1年ぶりにOBの方を呼んでの飲み会。これは上司の方が去年、開催してくれたもので「今年もやって欲しいです・・」と言ったところ、言いだしっぺの自分が幹事をやることに。1980〜90年代に最強伝説を作った方で、強烈な個性を持つ方ですが、そのスピリットには学ぶところ多し・・。と、言うことで同期の友人達&新人数人と共に再び飲み会を企画します。これは1ヶ月位先になるかな?

で、本日は久々に本を購入することに。

思索紀行 ―ぼくはこんな旅をしてきた 立花隆(著)
→立花隆の「青春漂流」は高校の頃から何度も読んだが、他の著書は図書館で流し読みする程度だったので今回、この本を買うことに。著者の放浪の過程から生まれた本とのこと。

あなたの「最高」をひきだす方法 アンソニー・ロビンス(著)
→小学校の同級生のブログでバイブルとして紹介してあったのでついでに購入。今は電機メーカーでエンジニアとして働いているそうで春には母親になるらしい。みんな大人になったのね・・・。

つい出費してしまいもう、昼間のジュース代すらあやしい。

as1139w at 22:17コメント(0) 
その他の日記 

2009年02月13日

わらじ

090213-1
仕事終わりに久しぶりに同期で集まって飲みに行く。やはり同期で飲むのが一番楽しめる。



その後、週末は実家で過ごす友人と一緒に帰宅。来週で何とか仕事に一区切りつけて再来週には有休をとるつもりだ。

来週、順調に進むと良いけど・・。

本日、春一番が吹いたとのこと。たしかに春の匂いが感じられたなあ。

as1139w at 23:57コメント(0)トラックバック(0) 
その他の日記 

2009年02月09日

家でやろう

090209
年末に先輩から本を数冊貸してもらったのだが一向に読んでいない。年末の旅行で一冊読んだのみだ。


東京に原発を
地球のゆくえ
燃料電池が世界を変える
恐怖の放射性廃棄物

・・・の4冊で著者は全て広瀬隆。お世辞にもすらすら読めるような本ではなく・・かといってこのままでは半年たっても読めないので、通勤の電車内で読むことに。この手の本は借りでもしない限り読みそうもないので良い機会。

副都心線は行きも帰りもガラガラなので移動図書館として活用することとした。

as1139w at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 
その他の日記 

2009年02月08日

新潟でエクストリーム

090207本日は会社の先輩達とボードをしに苗場まで。6時出発で到着は11:00。以外に時間がかかってしまった。滑り始めるとみんなバラバラになってしまい、昼食以外はほぼ単独行動。



他のボーダーと接触した一人が一時、記憶喪失になるものの、とりあえず全員無事帰還(笑)

しかし、本日の苗場はジャンプ台で一回転してしまう(意思に反して)ボーダーや、転んで頭を怪我してしまうスキーヤーなど、ヒヤリとする場面に度々遭遇。やはりヘルメットはしたほうが良いかも?

苗場は丸沼等と比べると雪質がそれほど良いとは思えない。特に大斜面あたりは一部、アイスバーンになりかけていた。

20:00頃、会社前に到着。その後、みんなで牛角にて夕食を取り解散。今回は、普段は仕事で絡みの無い、別チームの人達が多かったので、交流を深める良い機会になったかな?


as1139w at 14:37コメント(0)トラックバック(0) 
その他の日記 

2008年12月29日

18切符で

8e078dde.jpg
c00cb898.jpg
3年ぶりに城崎に来ました。しかし、ここまで来ると関西ナンバーばかり。

所沢ナンバーが一台いましたが・・。


as1139w at 13:46コメント(0)トラックバック(0) 
その他の日記 
     Profile




tpod

旅行が好きで、学生の頃は自転車で日本各地を走りました。社会人になった今は、長期の休みはなかなか取れず・・(泣)今後はバイクが旅の足として活躍してくれそうです。

【趣味】
[更圈
⊆転車(ツーリング大好き。特に夏の北海道は最高!)
バイク(NSR250RとCBR1000RR、SEROW225WE)
ぜ命拭 蔑浩茲粒擇靴漾8什漾FM3AとK10Dを使用。)
イいしい店探し