2005年09月30日

アスベスト3

アスベストを知る上で解りやすい資料を一つ
NHK週刊こどもニュース:おまたせ!ナットク定食2005
「質問バンバン('05/08/20放送)」
より

アスベスト1アスベスト2アスベスト3




アスベスト4アスベスト5

Q) アスベストって何?

最近、よくニュースで聞く「アスベスト」って、いったいどんなものなのかな?
アスベストに詳しい、東洋大学の神山(こうやま)先生に、光河がお話を聞いてきたよ。
実は、アスベストは石なんだって。
アスベストの元になる石を砕いてほぐすと、綿のようになる。石で出来た綿だから、アスベストは、石綿ともいわれるんだよ。
もともと石だから、火にも水にも強い。
とても便利なのでいろいろなものに使われたんだ。
アスベストはとても細かいもの。
髪の毛の1000分の1の太さしかないんだって。
こんなに細かいから、アスベストを使う作業をした人が、作業中にアスベストの粉を吸い込むこともあった。
ところが、それが原因で病気になる人がいて、今、問題になっている。

人間の体の中に害になるものが入ってくると、白血球がやっつける。
そして、切ったり溶かたりしながら、体の外に出してしまう。
でも、アスベストは石なので、溶かすことが出来ない。
だから、いつまでもアスベストが肺の中に残ってしまうんだ。
そして、それが長い時間かけてガンの原因になる。
何十年も経ってからガンになる人もいて、原因がなかなか分からなかったんだ。

これまでに、アスベストが原因で、ガンなどの病気になって亡くなった人は300人以上いることが分かっている。
大変なニュースだよね。

今では、新しくアスベストを使うことはほとんどないけれど、これまでアスベストを使って造られた建物はたくさん残っている。
今後、そういう建物を、建て直したり取り壊したりするときに、アスベストの粉が飛び散らないように、しっかりと対策をするそうです。

参考 東洋大学 神山宣彦 教授

今日もNHKニュースを中心に
アスベスト 144校で対策を
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/09/30/k20050929000162.html

全国各地でアスベストによる健康被害が問題となったことを受けて、文部科学省は、平成8年以前に建てられた全国の幼稚園から大学までの学校施設など16万か所を対象に、施設の天井や柱などにアスベストが使われていないかどうか調査を進めています。

調査は、アスベストが空気中に飛び散らないような対策がとられているかどうかを基準に行われ、文部科学省は、29日、先月末までの調査結果について公表しました。
それによりますと、全国の幼稚園から高校までの公立の学校施設で校舎の天井などにアスベストが吹きつけられているのはあわせて807校でした。

このうち、アスベストの周囲を覆うなど対策がとられたところと飛び散るおそれがないところを除いて、アスベストがむき出しになるなどして緊急の対策が必要な学校は144校に上ることが明らかになりました。

こうした学校について、文部科学省は、各地の教育委員会を通じて、子どもたちに影響が出ないよう対策を取ったうえで速やかに撤去するよう指導しました。

学校のアスベストをめぐっては、昭和62年に当時の文部省が、アスベストを含んでいる3つの商品について全国調査を行い、翌年には建設省が作った指針をもとにアスベストを含む23の商品を示して、学校の改築を行う場合に注意を呼びかける文書を出しましたが、追加調査については指示していませんでした。

文部科学省は、今回の結果について「これだけ対策が進んでいない学校が多数見つかったことを重く受け止めている。
今回明らかになった学校については対策がとられたか追跡調査をしていきたい」としています。

VIDEO 09/29 

日本のアスベスト規制に遅れ
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/09/30/k20050930000018.html

厚生労働省が各国の規制の状況を調査して明らかにしたところによりますと、中皮腫などを引き起こし、発がん性がきわめて強い青石綿というアスベストについては、日本も加盟しているILO・国際労働機関が昭和61年に使用を禁じる条約を採択し、この年イギリスが青石綿を使った製品の製造や輸入を全面的に禁止しました。

また、同じ年にドイツが、2年後にはフランスも、特殊な一部の製品を除いて禁止にしました。

しかし、日本が使用を禁止する対応をとったのは、フランスよりもさらに7年遅い平成7年になってからでした。

また、日本はこの年に茶石綿というアスベストについても使用禁止にしましたが、イギリスをはじめ、ドイツやフランスよりも対応は遅れていました。
厚生労働省は「業界への指導で、事実上、国内では使われていない状況だったが、もっと早く規制を行うべきだった。

条件付きで一部認めている白石綿というアスベストも代替品の開発を急ぎ、予定よりも2年早い来年度中に全面的に使用を禁止したい」としています。

VIDEO 09/30  05:04

アスベストで中皮腫 救済へ
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/09/30/k20050930000009.html

政府は、アスベストを扱っていた工場周辺の住民などで、アスベストが原因の中皮腫や肺がんになった人を救済するため、医療費や療養手当などを支給する新しい法律を作ることを決めています。

このうち、中皮腫については、最近の研究でアスベストとの関連が非常に強いことがわかっており、子供が発症したケースなどごく一部の例外を除き、被害者側にいつ、どの位のアスベストを吸い込んだかといった細かい証明を求めず、基本的にすべての患者や遺族を救済の対象とする方針を固めました。

その一方、肺ガンについては、アスベスト以外にもさまざまな原因が考えられるため、アスベストを吸い込んだ経験など適切な証明を求めることにしています。

新たな法律については、国と企業が医療費などを負担する方向で調整が進んでいますが、アスベストを扱っていたどの企業に負担を求めるか結論が出ておらず、今後、こうした調整を行ったうえで、政府は来年の通常国会に提出することにしています。

VIDEO 09/30  07:37

アスベスト基金 負担が焦点に
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/09/30/k20050930000005.html

政府は29日、アスベスト問題の関係閣僚会議を開き、健康被害を受けた人たちを幅広く救済するため、被害者の医療費の自己負担分や生活を支援するための毎月の療養手当、それに、遺族に対する一時金などを支給するとした新たな法案の枠組みをまとめました。

政府は、行政や企業にも負担を求めて、新たな基金を創設する方針で、救済が必要な被害者がどの程度広がっているのか実態の把握を急ぐことにしています。

ただ、アスベストは建設資材を中心に幅広く使われ、健康被害との因果関係を認定するのが難しいうえに、すでに廃業している企業もあることから、基金を賄う財源について、国や地方自治体が負担する割合や負担を求める企業の範囲などが焦点となる見通しです。

また、政府は、この問題で関係省庁間の連携が必ずしも十分でなかったという反省を踏まえ、アスベスト以外の化学物質で健康被害をもたらしたような例があるのかどうかも含め、幅広い角度から検討するための関係省庁による連絡会議を、近く設置することにしています。

VIDEO 09/30  06:38

利用させていただいているNHKニュースの動画について

(NHKマルチメディア局 公開ホームページ事務局 小島と申します。

いつもNHKのホームページ、NHKオンラインをご利用いただきありがとうございます。

NHKのニュースページを ブログでご紹介していただく旨、お問い合せを
いただきましてありがとうございます。

ご紹介いただくにあたってお知りおきいただきたいのは、ニュースの動画は、概
ね2日程度で消去してしまうということです。
その場合は、ページのリンクをクリックしてもエラーとなってしまうこ
とをご了解ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。)

この場からで、なんですが、小島様ありがとうございました。


アスベストの被害が明らかにされたり、
対策が行われ始めたのは、良い兆しですね。


人気blogランキングに参加しています。ご協力のポチッと一押し、よろしくお願いします。
ranking1





as_1980sekiko at 09:43│Comments(2)TrackBack(6)健康 | アスベスト

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 緊急時に対応できる連絡手段  [ 子供の安全を考えるPTAのためのブログ ]   2005年10月03日 13:51
どの学校でも配布している連絡網一覧表。 それが今後どうあるべきか、電話連絡網の 改善の動きが出てきています。 一人ずつ電話連絡していく従来の連絡網では、 全員に伝わるまでにどうしても時間がかかり、 次の人が不在などの場合には、連絡が途切れてることもあり....
2. 学校の「不審者対策」と「個人情報保護」の対策  [ 「教育熱心な保護者」と「熱血先生」のためのブログ ]   2005年10月03日 15:59
まず、左の新聞記事(資料1)をご覧下さい。  この記事は、平成16年11月18日木曜日の四国の徳島の地元紙「徳島新聞」の記事です。この記事は、匿名で自宅にかかってくる「個人情報の収集」に対しての不審電話について、注意するよう呼びかけています。  この記事....
3. 144校でアスベスト暴露の恐れ――文科省の中間報告  [ Anzen-Anshin.News ]   2005年10月04日 11:51
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/members/NEWS/20050930/125118/ こんなにも多くの学校で使われているのに、なぜ対策が後手後手になってしまうのでしょうか? 関連サイト http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/09/05092903/001.pdf h...
4. アスベスト  [ I want to be the minority ]   2005年10月12日 22:25
初めて医学生らしい記事を書く。昨日の厚生労働省の発表によると、去年1年間でアスベストが原因とされる中皮腫による死者が953人に上った。政府が統計を取り始めた1995年からの累計は7000人に達する。 年々労災認定を受ける中皮腫患者は増えているものの、まだまだ死者数....
5. アスベスト  [ I want to be the minority ]   2005年10月12日 22:26
初めて医学生らしい記事を書く。昨日の厚生労働省の発表によると、去年1年間でアスベストが原因とされる中皮腫による死者が953人に上った。政府が統計を取り始めた1995年からの累計は7000人に達する。 年々労災認定を受ける中皮腫患者は増えているものの、まだまだ死者数....
6. アスベストと中皮種  [ 自然の法則って? ]   2005年10月22日 20:30
アスベストの不安は他人事では、ない気がします。都内では古いビルが取り壊され、新しいビルへと開発が進んでいます。その際のアスベスト飛散の管理がしっかりされていたとは思えません。(現在は違うでしょうが)ニュートン10月号で、アスベストはどれほど危険?他人事...

この記事へのコメント

1. Posted by 拓也   2005年10月01日 12:08
遊びに来ました(笑)

このアスベスト問題も上手くまとめていますね。
非常に勉強になります。

あと、人気blogの「自然な生活〜ナチュラルライフ〜」さん、
(1日のアクセス数で断然負けているので)手強いと思っていたのですが、
また強力なライバルが増えました(笑)
また来ますね♪
2. Posted by エコエコ明日はグー   2005年10月01日 12:39
拓也さんへ コメントありがとうございます。
ライバルと言っていただけ嬉しいです。
「自然な生活〜ナチュラルライフ〜」さん
凄いですね。
当面はTOP3から落ちないように記事の充実を図りたいと思っています。
今後とも宜しくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔