勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

明日の厚別のルヴァンカップ広島戦

コンサドーレのコンサドーレの予想布陣


                 ドド

     ふじれん             金子  


檀崎                                              白井


             高嶺        駿汰               


   濱           ミンテ           早坂


                      カウィン


控え 阿波加、進藤、宮澤、深井、菅、ルーカス、ロペス


 システムは3-2-2-2-1
 
  いよいよルヴァンカップの再開。第1戦に勝っているので有利だが、この試合に負ければ一気に敗退の危機に瀕する。
  この試合はグループステージ突破の大事な一戦。
 負けてはいけない試合だ。
 広島はサブ組も守備が堅くこれを打ち破らなくてはいけない。



GKはカウィン
  ようやく出番が来る。日本での最初の公式戦だ。気負いはあるかもしれないが徐々に慣れていってほしい。まずはボールに触ること。ゴールキックでもなんでもいいから触って落ち着いてほしい。いろんな経験があるので大丈夫だろう。
 足元のプレーに気をつけて安全なプレーをしよう。


 DFは濱、ミンテ、早坂

 濱は久しぶりに出場だろうか。期待されながらなかなか出場の機会はなかった。今がアピールするチャンス。
 持ち前の身体の強さを使って相手を抑えてほしい。ポジショニングをしっかりして後追いやファウルをしないで止めよう。


  ミンテは速さとボールキープに優れているFWがいるのでポジショニングに気をつけて対応したい。
 ロングボールはしっかり跳ね返したい。
 またサイドからの攻撃には素早くカバーをしよう。
 サイドが前線に上がった場合のケアをしっかりしよう。カウンターを受けたら素早く戻って対応して欲しい。また、両サイドが空くのでサイドに寄せることも素早くやろう。

 右センターバックの早坂はこれまでもやってきたから問題ないだろう。相手のサイド攻撃は活発で相手の左サイドはかなりスピードがあって中に切れ込んでくるので注意したい。決して裏を取られないようにしたい。
 チャンスならば積極的に上がって行こう。ゴール前に上がって行ってシュートまで行こう。
 
  ボランチは高嶺と駿汰


 高嶺はリーグ戦、前節フル出場
 この試合はボランチを予想。  
 中盤で相手の動きを止めて、味方の動きを助けよう。得意のフィードを生かして、サイドチェンジを活発にやろう。 
 ポジショニングに気をつけて相手の攻撃をつぶしまくろう。
  チャンスならば思い切って上がって行こう。シュートは枠に必ず決めよう。


 駿汰も前節フル出場だった。
 疲れはあると思うが、頑張ってプレーしよう。
 球際に強さを発揮していつものように正確なパスで起点をつくりたい。
 中盤でリズムを作って決定的なパスを出そう。
 チャンスとあらば前線に飛び出していこう。


  左ウイングバックは檀崎
 檀崎も久々の公式戦
 キャンプからここまで培ってきた技術、気迫を見せてほしい。
 とにかく思い切り、悔いのないように動いてほしい。
 得意の中に切れ込む動きをして相手を押し込もう。
 シュートを狙って必ず決めよう。


 右ウイングバックは白井。
 このところポジションをルーカスに奪われているが、負けずに結果を出したい。
 ホームなので最初からどんどん足って押しこんでマイボールの時間を長くしたい。
  守備はしっかり戻ってブロックを作りたい。守備は裏を抜かれることのないようにしたい。
  攻撃は縦に突破していきたい。相手も3バックなので1対1が勝負だ。
 1対1で勝って優位に進めていきたい。
 クロスは正確に入れよう。また、決定的な仕事をしていきたい。


 シャドーはふじれんと金子

  ふじれんはとにかく必死でやってほしい。しかし、からまわりにならないようにして頭はクールにしてやろう。
 スペースに抜け出してボールを呼び込みたい。
 またドリブルで突っかけて相手を押し込もう。
 パスは正確に、ワンツーを使って決定的なチャンスをつくろう。
 シュートは枠に、必ずシュートで終わろう。


 金子はリーグ戦の前節は途中出場だった。
 公式戦の先発は初めて。得意のドリブルで切り裂いてほしい。
 また、サイドに流れてクロスまで行きたい。金子には得点の期待が大きい。
  周りと連係してスペースに入っていこう。
 ラストパスを正確に。そしてシュートは枠に決めよう。


  ワントップはドド
 相手は後ろからしっかりつないでくるので、できるだけ前からプレスをかけていきたい。
  DFの裏を徹底的に狙っていきたい。
 ボランチやCBはドドをスペースに走らせるボールを蹴り込もう。
 またサイドからドドに合わせていきたい。ドドはヘッドはうまくないので、低い速いボールがいいと思う。
 ドドは今度こそゴールを決めたい。 


  控えのGKの阿波加は出場することはないと思うがベンチでの盛り上げ等頑張ってもらいたい。ムードを盛り上げるためやってほしい。カウィンの動きを見るだけでも参考になるはず。


 控えのセンターバックの進藤は守備固めでの出場があるかもしれない。出場したらしっかり守って、ピンチをつみとろう。
  相手はサイド攻撃が活発なのでサイドでスペースを与えないようにしたい。
 攻撃ではチャンスならばいつものように積極的に上がっていきたい。 
 ゴール前に上がって行ってシュートで終わろう。


 控えのボランチの宮澤は出場したらうまくゲームを落ち着かせていきたい。
 スイーパーなら相手のFWに前を向かせなように。厳しく守ろう。
 またロングボールは身体を寄せて跳ね返すようにしたい。
  ボランチならスペースを埋めて、相手の自由にさせないようにしたい。
 セカンドボールを拾って、うまく味方の攻撃につなげよう。 
  チャンスなら上がって行ってシュートを決めよう。

 
 控えのボランチの深井は出場するとしたら、守備固めだろう。出場したら厳しく相手に寄せて自由にさせないようにしたい。またスペースを埋めてパスを簡単に出させないようにしたい。パスは丁寧にスピードを上げて、相手の足元に行くような優しいパスを出そう。
 ミドルシュートも狙っていきたい。シュートは枠に入れよう。


  控えの左ウイングバックの菅はチャンスならば積極的に上がって行ってラストパスを送ろう。
 相手のカウンターには気をつけて、素早く戻っていきたい
左CBと連動して攻撃していきたい。
  守備では堅く守っていきたい。
 相手の突破を防いでいきたい。
  相手はこちらの左サイドを狙ってくるので、くれぐれも気をつけてやりたい。
 攻撃はどんどん上がって行ってシュートで終わろう。
 チャンスがあればゴールを決めよう。


  控えの右ウイングバックのルーカスは
 ルーカスはウイングバックならどんどん縦に突破していってクロスを上げよう。サイドを制圧して仕掛けていきたい。
 中に切れ込んで決定的なパスもいい。自らシュートしてゴールを決めよう。
 シャドーなら周りとうまく連携して決定的なパスを出そう。ラストパスは正確に
 パスを受けて自らシュートまでいきたい。
 必ず決めよう。 


 控えのFWのロペスはまずは前線でボールを収めよう。
 シャドーや周りとのコンビネーションでシュートまで持っていきたい。 
 DFの裏を狙って行こう。
 ドリブルを仕掛けて行って最後はシュートで終わろう。
 サイドからのクロスに反応してシューとまで持っていきたい。
 必ずゴールをとろう。
 


   広島はしぶといチームだ。守りも堅い。しかし、勝てないチームではない。こちらのホームなので積極的に前から行こう。明日は雨上がりでピッチはスリッピーだろう。ショートパスはもちろんだが、ロングボールも適度に使っていきたい。
 ドドやロペスをスペースに走らせたい。
 また、雨故に正確なパスワークで相手に迫りたい。
 守備はスペースをできるだけつくらないようにしたい。
 相手の左サイドはかなり強力。このサイドを抑えないと勝利はない。
 攻撃は中途半端にならないようにしよう。
 カウンターを受けないようにシュートで終わりたい。
 ラズトパスは正確に
 シュートコースが空いたらまずはシュートを打とう。
 スリッピーなのでシュートを打てば可能性がある。
 味方がシュート打ったらすかさず詰めてゴールに押し込もう。

  この勝敗によって次のステージに行けるかほとんど決まる。
 必ず勝って次のステージに行こう。




   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ
 

今日のスポーツ新聞

日刊
「再開後初黒星、荒野2発及ばず」

道スポ
「札幌惜敗もスター軍団を圧倒」

スポニチ
「コンサリーグ再開後初黒星も荒野2戦連発2発」


選手達の言葉


日刊

荒野「チームでしっかりと崩してゴールを奪いにいく部分で形にはなった。」
ミシャ「選手たちは最初から最後まで良いプレーを見せてくれた。内容と結果が伴わないときもある厳しい世界だ。」

ジェイ「練習中に内転筋を痛めた。そこまでひどくはないけど、検査する。」


道スポ
荒野
「次は勝利につながるゴールやプレ-を」

ミシャ
「今日の試合をもって、自分たちmのやり方を変えることはない。狙いとするサッカーを今後も継続していく。」

荒野
「自分たちは誰が出ても皆、すばらしいプレーができる。コンサドーレの強さはチーム力。皆で乗り切りたい。」


高嶺
「左CBとして3失点は反省。後ろの選手として失点してしまった以上、いい評価はもらえない。攻撃の所では縦パスを入れられたが、もっと良くなる。」


ミシャトーク
(試合を振り返って)
「神戸は非常に素晴らしいチームだが、強い神戸に対して札幌は非常にリスクのある戦い方をした。選手たちは最初から最後まで素晴らしいプレーを見せてくれた。」
今日は失点の形が安かった印象。2-2からチャンスがあって、駒井のシュートの場面は3-2にできるチャンスだったが決められず、その後、自分たちのミスで失点してしまった。若い選手はまだ学ぶことが多いが、狙いを十分出してくれた。」


スポニチ
ミシャ
「自分たちのミスから3点目を献上してしまった。」
荒野(リーグ戦200試合出場)「意識していなかった。」
「次は勝利につながる得点をとりたい。」
高嶺(無人のゴールへのロングシュートを外して)「決められないのは実力」


 惜しい試合だった。先制しながら逆転され、追いついたと思ったら突き放された。
守り切るチームではないので仕方ないが、失点はミスでのもの。また2点目をとってから追加点がとれなかった。
 そして交代が非常に遅く流れを変えられなかったのが大きかった。水曜日にルヴァンカップもあるのだから、もう少し早く金子やミンテ、ドドを投入すべきだった。
特にドドの投入時期が遅かった。
 もっと早く投入していたなら、違った結果になっていたかもしれない。
 試合全般を通じて、流れはコンサ側にあった。特に前半は相手にはほとんどチャンスがなかったが、その何度かのチャンスで2点入れられた。
 ミスがあったのでそこはやはり反省しなければいけないだろう。
 ただ、すぐルヴァンカップがある。ルヴァンカップには勝たなければいけない。とにかく勝って首位を守ろう。



    サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ
 

神戸戦メンバー


            チャナ    駒井


                   荒野     

菅                   ルーカス
                   深井  宮澤


          高嶺   駿汰   進藤     


                  菅野


控え カウィン、ミンテ、早坂、白井、金子、ドド、ジェイ


 コンサのボールでキックオフ

 右サイドのこぼれ球を菅のシュートはブロックされる。

 コーナーのチャンス。菅のコーナーははじかれる。

 荒野のパスからチャナが抜け出しGKを交わすがループシュートはサイドネット

 相手のパスミスを奪って高嶺のロングシュートは枠の右。惜しい。

 荒野のミドルはキーパーに

 コーナーのチャンス

 菅のコーナーははじかれる。

 高嶺のロングシュートは枠の上

 高嶺のロングパスに相手のDFがヘッドではじき荒野が奪ってシュート。ゴール。1-0

 相手のロングボールに駿汰とドウグラスが競って競り負け、パスをだされ失点。1-1

 カウンターからチャンス。菅がフリーでパスを受けシュートはGKにはじかれコーナーに。惜しい。

 菅のコーナーははじかれる。

 相手のロングボールに菅が裏を取られてパスをだされ失点1-2

 ロスタイムは3分

 前半終了

 失点はいずれも相手のロングボールから。それしかないところでやられている。もっとケアしないとダメ。
 攻撃はラストパスの精度を高めよう。逆転するぞ。

 相手のボールでキックオフ。交代はなし。

 荒野のパスにチャナが受けて駒井にパス。駒井のクロスに荒野が飛び込んでゴール。2-2

 ルーカスからのクロスに荒野のシュートはサイドネット、惜しい。

 良い位置でのFKのチャンス

 菅のFKは相手にはじかれる。

 駿汰のロングボールに前線に飛び込んだ駒井は合わない。惜しい。

 相手のカウンターからパスをつなげられ失点。2-3

 コーナーのチャンス

 菅のシュートははじかれる。

 1枚目の交代は宮澤に代えて金子

 金子はFW、駒井がボランチに

 2枚目の交代は菅に代えて白井、3枚目は深井に代えてミンテ

 ボランチに駿汰

 コーナーのチャンス

 ルーカスのコーナーに進藤のヘッドは相手にとられる。

 4枚目の交代は進藤に代えてドド

 駒井が右CB

 ペナの中で反転して金子が足をひっかけられるもPKをとってもらえず。

 完全にPKだった。今日の主審は西村さん。

 ロスタイムは5分

 駒井のクロスからドドのヘッドは枠の左

 試合終了

 点を取ってもすぐとられて競り負けた。

 右サイドのルーカスを抑えられてたのが敗因か。

 また交代が遅く。ドドを入れるタイミングもまったく後手になった。

 ジェイは最初メンバーに入っていたがどうしたのだろうか。

 ホームで負けは完全にダメ。

 相手の上手いシュートにやられたがもっやりようがあったはず。

 集中力を欠いていた場面もあった。しっかり反省しなければいけない。

 ホーム3戦1勝1分け1敗はまったく話にならない。




   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ

↑このページのトップヘ