勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

レバンガが始動。

 東北カップに参戦3試合を行った。決勝戦では秋田に30点の差をつけられて大敗

 新たに佐古HCになって

 どんなチームになるかと2試合を注目して見た。
 
外国人も総入れ替え

 B2相手にはなんとか勝ったが、やはり今日はB1相手には厳しい戦いをした。

 ポイントがートが2人という少ない人数でどう戦うかというシーズン

 シーズン前だから、いろんな試し方をしている。

 昨シーズン蚊帳の外だった、牧と玉木を積極的に起用。

 ここらへんは前のHCになかった良さを出している。

 今日のB1秋田戦では前半は思い切ってポイントガードを起用しないで戦った。

  2人とも怪我か体調不良らしいがポイントガードのいない試合でまったく工夫のない試合を見せた。

 まだシーズンも始まっていないからかもと言うこともできるが、見るべき戦術にやはり乏しかった。前々から佐古HCには戦術がないと言われていたがやっぱりかという感じ

 パスを回して崩すことはほとんどできず、ただ、個人技に頼って、ドリブルでつっかけそこからドライブを狙うという基本戦術というかそれが戦術なの?という感じ

 守備の堅いチームにはかなり苦戦しそう。

 ブロックスとロングの両外国人に頼るだけバスケなんだろう。正直前途多難

 このHCの元では今年も苦戦は免れないと思う。


  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

今日のスポーツ新聞

タイトル

日刊「シュート14本0封負け」
道スポ「札幌押し負け」
スポニチ「コンサ負けパターン露呈」

選手たちの言葉

日刊
ミシャ「こうした戦いで結果に結びつけられなかった。結果に対する責任は私にある。」
駒井「ビックチャンスもあったが、得点につなげられなかった。いつも自分たちが課題にしているところが出てしまった悔しいゲームになってしまった。」
荒野「勝ちにつなげられるようにやっていきたい。」

道スポ
荒野「いいゲームはできていたと思うけど、最後のところを決めきることができなかった。」
駒井「前半に失点するまで3回ぐらい決定的なチャンスはつくれていた。」
駒井「切り替えて、勝ち点3を取れるようにチーム一丸となって準備していくだけ」

ミシャトーク

抜粋
(試合を振り返って)
「神戸に対してのわれわれの戦いは非常に素晴らしいものがあった。個の能力が高い神戸に対し、試合を通して主導権を握って素晴らしいプレーを続けてくれた。」
(得点するには何が必要になってくるか)
「どの監督さんであっても、ストライカーは必要なものだ。得点をとるというのはすぐうまくなるものではない。どのようなチャンスをクリエイトしていくかは、私が監督であるからつくることはできるだろう。ただ、最後のゴールを決めるというところは、選手の質によるところが大きい。」

スポニチ
駒井「いつもの課題が出た悔しい試合になった。」
ミシャ「私が監督じゃなくなったらはいるかもしれない。」
荒野「決め切るところに貢献しないといけない」

 昨日もいつものような「コンサドーレ病」が出た。
どれだけ圧倒しても勝たないと話にならない。
 ミシャは「自分の責任」と言っていたが、まさにそう。
 このチームはある程度相手のペナまではボールを運べるがそこからが雑
連係が悪いのとシュートが下手。そしてシュートを打たない。
 ここまでの状態にしたのはミシャの努力の賜物だが、完全に崩してまでという完成形にはなっていない。そのためにストライカーが必要だが今のチームにはいない。
 だからシュートをたくさん打つべき
 あれだけのチャンスがあってシュート14本は少なすぎる。 
 もっとシュートを打たないと得点はとれないだろう。


  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

神戸戦メンバー

                        ミラン

                  荒野          金子

青木                                     ルーカス

               高嶺         駒井

           菅   宮澤    駿汰

                  菅野

控え 小次郎、中村、大八、柳、伸二、ドド、ジェイ

  相手のボールでキックオフ
金子のマイナスのクロスから荒野のシュートは枠の右。平然と外す。
 青木がボールをとってドリブルからのシュートは枠の上。惜しい。
 駒井のパスに金子のクロスの零れ球をミランのシュートは枠の上
 駿汰のミドルは枠の上
 荒野からのパスにミランシュートはDFされる。
 相手のロングボールに菅がそらしてしまい、相手のクロスを入れられる。お約束0-1
 金子から菅へ、菅のダイレクトパスはつながらない。
 金子のマイナスのクロスから荒野のシュートはDFにあたる。もっと上に打てよ
金子の右足のクロスはGKに
ロスタイムは2分
 前半終了
 圧倒的にボールを持ちながら点はいつものようにとれない。そうしているうちに失点の得意のパターン。何も学習していない。
 とにかく後半早々に点をとらないと勝てないぞ。


 コンサのボールでキックオフ
交代はなし??
 右サイドから駿汰がフリーになって突破するもシュートを打たず。パスを選択してボールを失う。
 その後もゴール前はパスばかりでシュートに行かず。
 高嶺のミドルは枠の上
 菅野がナイスキーパー
 ミランに代えてドド
 荒野から駒井のパスにダイレクトでドドに渡りフリーでシューともGKにはじかれる。零れ球は青木が枠の左に外す。お約束
 コーナーのチャンス
 ジョートコーナーを相手に奪われる。恥ずかしい。
 駿汰のフリーの左足のシュートはGKに  決めろよ
 コーナーのチャンス
 ルーカスのコーナーは宮澤にあたる。
 ルーカスのパスはドドに合わない。
 金子のシュートはGKに
 FKのチャンス
金子のFKは跳ね返される。
 そのこぼれ球を駿汰のシュートは枠の上
 荒野に代えてジェイ。遅い
 駒井に代えて柳。駒井が足を痛めたようだ。
 コーナーのチャンス。
ルーカスのコーナーに宮澤のヘッドはGKに
 ロスタイムは4分
サイドからクロスを入れようともしない。
パスに拘るだけ。
 試合終了。

 圧倒的にボールを持ちながらまた負け

 決定力不足もあるがラストパスの精度も著しく低い

 またシュートを打たず。ただただパスで崩そうとしてミスばかり

 シュートは外すし、綺麗な形に拘ってはいつものように墓穴を掘った。



  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

↑このページのトップヘ