勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

明日のアウェイ川崎F戦。コンサドーレの予想布陣

予想メンバー


            ジェイ        

                  
         チャナ        ロペス


直樹                          早坂
        深井       荒野            

  福森     ミンテ     進藤                  


            ソンユン  


 控え 菅野、濱、中原、白井、金子、檀崎、ふじれん

 システムは3-2-3-2
 
  宮澤と中野が欠場
 チャナとロペスが復帰
 武蔵と伸二は一旦完全合流したが再び怪我で欠場か。

 
  前節はホームでボールを圧倒的にもって攻めたが引いた相手をなかなか崩せなかった。しかし、後半、早坂のゴールで先制し、ルーカスが退場になるアクシデントがあったが、そのまま逃げ切った。
  川崎FにはJ1のリーグ戦では勝ったことがない。この試合こそ勝ちたい。


  GKはソンユン。
  前節は無失点。危ないシーンはほとんどなかった。しかし、この試合はピンチも多くあるだろう。そこをいかに防ぐかソンユンのセーブ力にもかかってくる。
  川崎Fの緩急をつけた攻撃に惑わされないようにしたい。
 ポジショニングに気をつけてしっかり守ろう。まずは前半で失点はしたくない。
  何が何でもゼロに抑えよう。
 
    CBは福森、ミンテ、進藤


   福森は守備では相手の緩急を使って攻撃に気をつけて守りたい。パス回しが得意なチームなので、下手に食いつかないようにしたい。
 相手のサイド攻撃には要注意。しっかりブロックを敷いて守っていきたい。
  攻撃は低い位置からビルドアップする際にはボールを失わないようにしよう。
 福森の上がったスペースを突かれたり、福森が交わされたりで、穴にならないように他の選手はしっかりカバーしたい。
  いつものようにチャンスならば上がってサイドから良いパス、クロスを入れて行きたい。ロングボールやサイドチェンジのボールも積極的に蹴っていきたい。
 CKは正確なボールを蹴ってチャンスを演出しよう。
 FKのチャンスがきたら必ず決めよう。
 ミドルシュートも打っていきたい。
   
  ミンテは前節もよい動きをしていた。
 くれぐれもカウンターに気をつけて、しっかり守ろう。
 相手のワントップは体が強く高さがあるので1対1に負けないようにしたい。
 また相手のスピードに乗ったプレーにはくれぐれも気をつけてファウルにならないように気をつけたい。
 相手の縦パスには注意。しっかり予測してFWにポストプレーをさせないようにしよう。  また、サイドにスライドする場面もあるだろう。しっかりファウルなしで相手を止めたい。
 攻撃ではミンテの所から縦パス、ロングパスを入れていきたい。
  効果的なパスを入れて攻撃のスイッチを入れよう。


 進藤は、守備はしっかりブロックを作って守って相手のサイドからの侵入を防ごう。
  相手はサイドを狙ってくると思うのでサイド攻撃に気をつけよう
 最後は1対1では負けないようにしたい。
 前からプレスはかなり来る。負けないでしっかりパス回しをして素早く攻撃に移りたい。
 チャンスならば思い切って縦に勝負しよう。
 また攻撃時のケアを忘れずに。
 相手のカウンターには要注意だ。
 前掛りになっているときのケアをしっかりやりたい。
 相手のセットプレーに気をつけて。


 ボランチは深井と荒野


 深井はこのところ調子がいいので、より集中して怪我のないようにやりたい。
  中盤でどれだけセカンドボールをとれるか。プレスをしっかりかけてボールを奪い取ろう。自陣でのパスミスは命取り、危険なシーンを作らないようにしたい。
 相手のカウンターにはくれぐれも注意したい。
 ボールの奪いどころをしっかり作って厳しく行って危険な場面を作らないようにしたい。
 1対1で負けないようにしたい。
  危ないところでのファウルは気をつけなければいけない。
 ボールを奪われたなら素早く戻って態勢を整えよう。
  攻撃はチャンスならば積極的に前に出て欲しい。
 ミドルも狙っていきたい。


 荒野はセカンドボールをしっかり拾って攻撃を仕掛けて行こう。相手にプレスを厳しくかけてボールを刈り取りたい。
 守備はあまりスペースを空けないで守っていきたい。
 動き回るのもいいが、食いつきすぎてスペースを空けることのないようにしたい。
できるだけ、素早くパスをしよう。
 攻撃はワンタッチのパスやワンツーを使って相手のペナ内に侵入していきたい。
 シュートコースが空いたら必ず自分でシュートをしよう。
  シュートは枠に入れよう。

ウイングバックは直樹と早坂

 直樹は前節は守備固めで入った。
 まずは左サイドに蓋をしてしっかり守っていきたい。
  相手の右サイドは強力なのでブロックを敷いて隙のない守備をしたい。
  守備が中心になるが、チャンスならば積極的に上がって行かなければいけない。
 できるだけ深い位置からクロスをあげてFWに合わせるようなプレーをしたい。
 前線の選手と連携してサイドを突破していきたい。
 最後はシュートで終わろう。
 
    早坂はウイングバックでの出場。
 守備では相手の左サイドをしっかり抑えよう。
 攻撃力が高いチームなので後手を踏まずに先手先手を打って行きたい。
 攻撃では積極的に前に出てサイドからクロスを上げていきたい。
 ジェイがいるのでクロスはチャンス
 サイドから中に切れ込んで行く動きもやっていきたい。
 最後はシュートで終わろう。シュートは枠の中に入れよう。


 シャドーはチャナとロペス


  チャナは怪我の具合が心配だがやってくれるだろう。いつものように前線でボールを出し入れしてほしい。
 得意の運動量で前線をかき回してほしい。
 前線からプレスをかけて相手のパスを分断しよう。
 スペースに抜け出す動きを頻繁にして相手を混乱させよう。
 前線でボールをキープして、シュートコースが空けばシュートを打っていきたい。
 前後左右に動き回り、決定的なシーンをつくってゴールに迫ろう。
  味方はチャナを生かすためにスペースを作ってあげよう。
 ゴール前でドリブルで仕掛けて、相手のミスを誘おう。
  シュートをどんどん打っていきたい。チャンスがあれば自分で決めよう。
 必ず枠の中に入れて、点をとろう。

  
   もう一人のシャドーはロペス
 ようやくロペスが復帰した。
 ロペスのところにボールを集めていき、ロペスの突破からチャンスを作りたい。
  素早いパスワークで相手を崩してシュートまでもっていこう。
  ロペスは1人でいけるので、ボールを持ったらスペースがあればドリブルを仕掛けて突破していきたい。また武蔵とワンツーをして突破してシュートまでいきたい。
 シュートは枠に。必ず得点をとろう。


   ワントップのジェイは前線でボールをキープして時間を作ってほしい。
他の選手はテンポ良くパスをしてジェイにパスを送ろう。
 サイドからクロスを入れてジェイにシュートを打たせたい。
 あまり下がらないように前線で張っていたい。
 シャドーとのコンビでシュートまでもっていきたい。
チャンスは何度もあるはず。必ずゴールを決めよう。


  
   控えの菅野はこの試合は出場の機会はないかもしれないが、いつものようにベンチでの盛り上げ、声出しをしてほしい。チームの盛り上げ役としていつものようにゴールになったときは真っ先にゴールした選手にかけよって行って選手をたたえて欲しい。なかなか出場の機会がないと思うがチームの盛り上げをお願いしたい。 


 控えの濱はCBがなにかあったら出場する。機会はないかもしれないが、しっかり準備しよう。出場したらまずはポジショニングをよくして相手の攻撃に備えよう。
  サイドからの攻撃をうまくに防ごう。
 高さがあるFWやスピードのある選手。スペースに入り込んでくる選手がいるので、ポジショニングにきをつけて守ろう。
 チャンスとあらば上がって攻撃に参加しよう。

 
 
  控えの中原は怪我明けで大丈夫だろうか。
  出場したら相手に食らいついてボールを奪ってほしい。
 セカンドボールを拾って味方に素早くパスを出して攻撃を仕掛けて行って欲しい。
 守備はしっかりバイタルを埋めて相手のパスワークに翻弄されないようにしたい。
 攻撃では積極的に前に出て前線と絡んでシュートまで持っていこう。
 大事なところで決定的な仕事をしよう。


 控えの金子は連戦で疲労が心配だがなんとかやってほしい。持ち前の切れの良い動きをして相手を押し込みたい。
 ボランチかサイドかシャドーかはわからないが出場したら懸命に動き回って相手を混乱させよう。
 ミスは仕方ないのでミスを繰り返さないようにしよう。
 とにかく決定的な仕事をしてほしい。
 思い切ってプレーして欲しい。


 控えの白井は出場したら思い切ってプレーして欲しい。
  まずはサイドからどんどん上がって行こう。パスカットして相手の陣地に侵入してクロスを上げたり、中に切れ込んでいきたい。
 スペースはあると思うので中に入って起点になる動きをしたい。
 また臆せずに前に出よう。
 カウンターから相手の陣地に入って前線に飛び出していきたい。
  アーリークロスまたはチャンスがあれば深い位置までボールを運んでクロスを上げよう。


  控えの檀崎は出場したら失うものはないので、思いきってプレーしてほしい。自分でもって仕掛けても良いし、誰かに預けてワンツーを仕掛けるのもいい。とにかく活きの良いプレーをしてほしい。
 前線でボールをもってシュートまで行ってほしい。スペースに抜け出てシュートまでいこう。


  控えのふじれんは出場したら思い切って前線を動き回ろう。
 チャンスはあるはずだ。そのチャンスを逃さないようにしたい。
 前からのプレスを厳しくして相手のパスコースをなくすようにしたい。
  サイドからのボールに素早く反応して前線に飛だそう。
  前線でしっかりボールをキープして素早くシュート体勢をとってシュートまでいきたい。
   シュートは枠に入れよう。必ず決めよう。

 川崎FにはJリーグでは勝っていない。明日こそ勝ちたい。
  守備はしっかり、守って、ボールを奪ったら素早くパスを回そう。
 相手のプレスにひるまずに前に出て、シュートで終わろう。

 相手はサイド攻撃が強力なのでサイドで負けないようにしたい。
 また、攻撃は素早く、パスカットされないように丁寧で素早いパスワークを心がけたい。
  相手が4バックなのでサイドチェンジは有効だろう。
 素早いサイドチェンジで守備の人数が少ないうち攻め込もう。
  セットプレーもチャンス
 コーナーから得点を狙っていきたい。
  相手の攻撃を受け流すような守り方をしたい。
 あまりがつがつ行くとすかされる恐れがあるので、ほどよくプレスにはいきたい。
 怪我から戻ってきた選手はあまり無理をせずにプレーしてほしい。
 シュートは枠にいれよう。
 川崎Fから複数得点をとろう。 



    
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ
 

タイトル「けが人続出に菅不在の次節川崎戦」「ジェイの状態が大きな鍵」



 「森保監督がペトロビッチ監督の影響を受けていることもあり、日本代表が札幌と同じことをやろうとしていることが何とも面白かった。

 トリニダード・トバゴ戦では対角線へのサイドチェンジが何本もミスパスとなるなど、「福森」だったらと思う場面がしばしばあった。
  しかし、エルサルバドル戦はウイングバックに攻撃的な伊東と原口を使い、高い位置をキープ。最終ラインの3枚も前に押し上げ攻撃の起点となるフィードから得点につなげた。
それが鈴木武蔵ではなく、永井となってしまったことが残念であったが.…。
 勝負強さと経験は永井だが、鈴木の潜在能力、将来性をどう、はかりにかけるか。
 (次節の川崎戦は)Aロペスは多分、長時間のプレーを回避させ、無理はさせないだろう。ジェイがどのくらいやってくれるかでゲームプランやメンバー構成が決まると言ってもいい。
 アウェイでの川崎戦と言えば、0-7とちんちんにされた昨年のゲームを忘れることはない。こちらのミスが発端だったが、7点すべて異なる選手が決めるという多彩な攻撃を見せつけられた。 
 台所事情は苦しいのでリベンジとは言わない。何とかしのいでほしい。」


 日本代表は3バックを敷いたのでコンサの選手が今後も選ばれる可能性はあると思う。怪我で出場できなかった武蔵は残念だったがこれをまた発憤材料にして日本代表を再び目指してほしい。
 日本代表の試合は確かにコンサの選手がいたならどうするかとも思って見ていた。特にFKの場面では福森だったらゴールに入れていたと思った。
 さて川崎F戦。平川さんがこの原稿を書いているときに比べると、武蔵が復帰したと思う。前線のメンバーが揃ってきて、かなり期待できる選手層になってきた。
 しかし、まだまだ川崎Fとの戦力の差は顕著だ。これをどう埋めるかミシャの采配にかかっていると思う。とにかくやるしかない。良い結果を信じている。




    サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ
 

 コパ・アメリカに出場する日本代表の菅が昨日札幌を出発し、今日代表に合流した。

 
(ミシャから)「頑張ってこい」と言われた。
 
「やれるのかという不安も大きいが、今できるパフォーマンスの全てをコパ(南米選手権)で出してチャレンジしたい」
   「この大会は五輪に一番近いと思っている。自分のやるべきことをしっかりやってア ピールしないといけないし、自分の良さを積極的に出していきたい」
「世界トップクラスの選手がかなりいる、Jリーグでも神戸にイニエスタらがいるけど、また違った楽しみがある。」


   この大会はチャレンジの大会だ。南米の強豪を相手にどんな戦いができるか。とにかく精一杯戦ってきてほしい。おそらくウイングバックの出場になると思うが、失う物はなにもないので思い切りやってきてほしい。
 この大会は東京五輪つながる大会。菅も目標にしているだろう。東京五輪出場にアピールするためにも頑張ってきてほしい。
 菅は日本代表に決まってから、様子が変わってきたと思う。自信に満ち溢れてきたように思う。
 この調子で決定的な仕事をしてきてほしい。
 相手はかなりレベルが高い。その1人1人に菅のプレーがどの部分が通用してどの部分が通用しないか確かめてほしい。通用しなくても落ち込むことはない。今後通用しない部分を帰ってから懸命に努力して補えば良い。
  とにかく懸命にチャレンジして帰ってきて欲しい。




    サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ
 

↑このページのトップヘ